野球いじり

野球データの分析・解析

student

関連サイト:かけもちブログもやってます

野球のデータ分析をやっているブログです 2014.06.21 のんびり更新ですが よろしくお付き合いいただければと思います Delta's Weekly Reportにも分析記事を寄稿しています コメント もっと見る
  • 昨日のページビュー:169
  • 累計のページビュー:1856261
  • (11月21日現在)

最新の記事

統一球はプロ野球をどう変えたのか? ‐2011年の得点傾向‐

はじめに  先日,「統一球はプロ野球をどう変えたのか? ‐先発投手の投球内容と勝敗の関係‐」という分析をしました。統一球の影響というよりも2011年のデータをまとめて,過去5年分のデータと比較しただけなのですが,こういう外堀を埋めていくような作業を重ねつつ,統一球の真実に近づいていければと思います。  今回は,2011年の得点傾向を調べてみたいと思います。1試合あたりどのくらいの得点が入......続きを読む»

中日ドラゴンズが勝ち過ぎるとお客さんは来なくなるのか?

はじめに  落合博満(現)中日監督の退任が発表されて以来,その原因として「結果は残すけれども観客が入らない」ということが指摘されていました。しかし,そのような観客数の減少を指摘するメディアも根拠として信用に足るデータを示したものはありませんでした。そこで, 「落合博満監督はナゴヤドームにどれくらいの観客を集めたのか?」 「続・落合博満監督はナゴヤドームにどれくらいの観客を集めたのか?」......続きを読む»

続・落合博満監督はナゴヤドームにどれくらいの観客を集めたのか?

はじめに  先日,「落合博満監督はナゴヤドームにどれくらいの観客を集めたのか?」という記事で中日ドラゴンズの観客動員数についての分析をしました。そこで分析したデータの一部を示したいと思います。2005年から2011年までの各月の平均観客動員数を表1に示します。  データは,「プロ野球ヌルデータ置き場」様のデータを参照しています。2005年のデータは,ベースボールレコードブック20......続きを読む»

統一球はプロ野球をどう変えたのか? ‐先発投手の投球内容と勝敗の関係‐

はじめに  世間はクライマックスシリーズで宴もたけなわですが,ポストシーズンに突入したということは,リーグ戦のデータが揃ったということでもあります。そこで,少し早いかもしれませんが2011年のデータをまとめて行きたいと思います。  2011年はいろいろあった1年ですが,影響の大きかったものとしては“統一球”を避けて通ることはできません。最近では,スポーツニュースでも統一球によって今年のプ......続きを読む»

書籍紹介:神様がくれた背番号 松浦儀実(著)

はじめに  先日リクエストをいただいたので,久しぶりに書籍紹介をひとつやってみようと思います。今回選んだ本は,タイトルにもあるように「神様がくれた背番号」です。  ジャンルでいえば,スポーツフィクションになります。基本的にスポーツ関連の本は,マンガを除けばノンフィクションを読むので,こういう野球小説は初めてのような気がします。しかし,食わず嫌いも良くはないので一念発起して読んでみることに......続きを読む»

落合博満監督はナゴヤドームにどれくらいの観客を集めたのか?

はじめに  2011年のシーズンもそろそろ終わり,残すはポストシーズンの季節となってまいりました。若干の試合を残してはいますが,両リーグとも順位は確定しています。今回のテーマはセ・リーグ1位の中日ドラゴンズ(以下,中日)です。  さて,シーズン途中の順位を思えば大逆転劇といっても良いだろう結果を残したのですが,そのことよりも現在は監督の退任にまつわるあれこれが話題の中心になっています。 ......続きを読む»

週刊ポストに掲載されたイチロー選手の記事への疑問と批判

はじめに  前回イチロー選手の成績を分析をした際に,コメントで「今年は速球での打率が低下している」という意見をいただきました。そういえばそんな記事を最近読んだな,と思って記事を探してみたところ見つけました。 NEWSポストセブンの「イチローが速球に対応できなくなったことを示すデータ登場」という記事です。  元の記事は週刊ポストということなので,週刊ポストの2011年10月14日......続きを読む»

イチロー選手の過去10年間の成績を俯瞰しつつ2011年の結果を考える

はじめに ※2011.10.04 追記 表2のデータのミスを修正しました。  今更ですが,2011年のイチロー選手の成績は184安打と2001年より続いた連続200本安打の記録が途切れてしまいました。普通であればこんなに長い期間連続して200本安打を打ち続けるほうが異常なのですが,イチロー選手の場合は200本打てない方が話題になってしまいます。とはいえ,10年間も200本安打をキープして......続きを読む»

続・交流戦の戦績に見るリーグ間の実力差について

はじめに  「セ・リーグとパ・リーグはどっちの方が強いの?」  というテーマで前回は交流戦でのセ・リーグとパ・リーグの勝敗数を比較してみました。その結果,2010年と2011年のリーグ間の勝敗数は互角とは言い難く,この2年ほどはパ・リーグが優勢ということになりました。  今回は少し視点を変えて分析をしてみたいと思います。前回は,セ・リーグとパ・リーグという視点から分析してみましたが......続きを読む»

交流戦の戦績に見るリーグ間の実力差について

はじめに 「セ・リーグとパ・リーグはどっちの方が強いの?」  こういう議論はなかなか楽しいものですが,反面終わりがない議論でもあります。歴代最強打者,投手は誰かというテーマと同じで同じ土俵で比較することが難しいからです。 「でも,交流戦があるじゃない!」  と言われる方もあるかもしれません。確かに,普段のリーグ戦では直接対戦しない両リーグのチームが直接対戦するわけですから,そ......続きを読む»

セイバーメトリクスは誰が担うべきか?

はじめに  もう随分前の話にはなりますが,某日曜朝の人気ニュース番組のスポーツコーナーで,某ジャーナリストがあるチームの投手の起用法について意見を言った際に,その番組に出演している某野球解説者は,  「素人に何がわかる!」と,某ジャーナリストを一喝してしまいました。驚いたことにその某ジャーナリストは次週の放送から番組を降板してしまったというのがこのエピソードの顛末です。  この某野......続きを読む»

高校野球を見て考えたこと

はじめに  今回はデータ分析をお休みして,最近野球を見て思ったことを書いてみたいと思います。できればご意見等いただけると嬉しいです。  さて,今年の夏の甲子園も終わりました。やっぱり高校野球は面白いと思ってみていたのですが,ひとつ気になるエピソードがありました。どこのチームだったかは忘れましたが,スタンドで応援する三年生に,チームのエースが「君達の分まで頑張るから」といった話です。 ......続きを読む»

送りバントは試合を左右するか? -プロ野球 犠打のあれこれ-

はじめに ※2011.08.17追記しました  前回は送りバントの分析をしてみました。分析の結果,送りバントはただの無駄死にではなく,送りバントを多用しつつも勝率の高いチームを見つけることができました。その特徴として,以下のようなものがありました。  ・守備力が高い(失点が少ない)  ・並以上の得点力がある  失点が少なく,犠打で送った打者を帰すことができる攻撃力があれば,......続きを読む»

送りバントを再考する -プロ野球 送りバントは無駄死か?-

はじめに  今回のテーマは送りバントです。このブログの記念すべき第一回の分析テーマが送りバントだったのですが,開設以来1年以上経過しておいてなんですが,もう少し深めて考えてみようと思ったしだいです。  さて,送りバントについてはセイバーメトリクスでは悪手,無駄死にと考えられています。確かに,得点期待値などを比較すれば,無死一塁で送りバントをして一死二塁にすると期待値が低下してしまうわけで......続きを読む»

プロ野球:データから探す掘り出し物的選手 - 出塁率を使ってもう一度-

はじめに  前回の記事で,出塁率を使って掘り出し物的選手を探してみました。探す際の条件として出塁率が高いだけではなく,以下のような条件も加えてみました。  ・打率は平均以下  ・本塁打数は平均以下  このような条件を加えたのは,マネーボールが発行されてから既にかなりの時間が経過しており,出塁率による評価も市民権を得つつあることと,たとえ出塁率が高くても,打率や本塁打の数が多い選手......続きを読む»

出塁率から探す掘り出し物的選手

はじめに  突然ですが,セイバーメトリクスの名著「マネーボール」が映画化されるそうです。まぁ大分前から決まっていたようですが,日本では2011年の10月より公開とのこと。  どこの国でもそうですが,原作付きの映画やドラマは原作と比較されるのでハードルが高いように思います。原作を越えた映画やドラマってなかなかないですよね。私が知っているのは松本清張の「砂の器(1974年の映画の方)」くらい......続きを読む»

ブログ開設1周年:野球いじり

 気がつけば今日でブログ開設1周年でした。  我ながらいろいろやったもので,古い分析はあんまり覚えていなかったりします。  始めはこんなマニアックなコンセプトでやるのだから,そんなに見る人はいないだろう。  1記事あたり3人の読者を目標に書いていこうと決意してやっていました。  しかし,蓋を開けてみれば思いもよらない多くの人が見てくださり,感謝してもしきれません。  今後も......続きを読む»

北海道日本ハムファイターズ 中田翔クロニクル(2008-2010)

はじめに  以前,「1軍に定着した選手・定着できなかった選手」という企画を立ち上げました。プロ野球界で生き残っていくためには何が必要で,どれくらいの成績を残していけばよいのだ折るか?ということを検証して行きたいと考えています。  とはいえ,企画を立ち上げたばかりで選手のどのような側面に注目していって良いのかはっきりしていないのが現状です。こういうときは検証するデータを決めて分析していくよ......続きを読む»

1イニングの重みは先発投手とリリーフ投手で異なるか?

はじめに  なんなら,平均よりちょっと上の実力を持つ投手にクローザーをまかせ,セーブポイントをたっぷり稼がせて,高く売り払うことだってできる(マネーボール,p.165)  これは,マネーボールという本に出てくる,ビリー・ビーンというアスレチックスのGMのクローザー観です。この考えの元となっているのは,おそらくセイバーメトリクスの大家ビル・ジェイムスの考え方であると思われます。 ......続きを読む»

広島東洋カープ 梅津智弘選手を分析します【投手のカルテ】

はじめに  久しぶりに投手のカルテです。この企画は,負傷してしまった投手の成績を振り返りながら,その兆候がデータに表れていないかどうか分析していくことを目的としています。  最終的な目標は,負傷の原因となるデータを発見することなのですが,まだまだ始まったばかりでして,ケースを集めている段階です。というわけで,今回の分析も負傷の原因を発見するためというよりも,とりあえずデータを眺めてみるこ......続きを読む»

一軍に定着した選手・定着できなかった選手 -プロ野球で生き残るために必要なものは?-

はじめに  久しぶりに新しい企画でも始めてみようと思います。テーマはタイトルにもあるように、「1軍に定着した選手・定着できなかった選手」の明暗を分けたものは何か?ということを分析して行こうと思います。この分析を進めていくことで、1軍に抜擢すべき選手の実力や、与えられるべきチャンスの量などを明らかにしていければと思います。  さて、新人選手の抜擢に仕方については、不思議なもので日米で考え方......続きを読む»

捕手がリードできないなら、ベンチがリードすればいいじゃない -プロ野球 捕手の仕事-

はじめに  先日野球中継を見ていると、投手がヒットを打たれたとき解説者が「今のはリードが悪いですね」と指摘していました。  このように、日本の野球では、投球の責任は主に捕手にあると考えられています。一方、MLBでは、責任は投手にあると考えられることが多いようです。どちらの方が正しいかという結論を出すことは難しいのですが、日米の違いとしては興味深い点ではあります。  さて、日米野球談......続きを読む»

投手に求められるゲームメイクとは? -プロ野球 先発投手の役割-

はじめに  今回も,セ・パ,リーグ間の投手の違いについて考えて行きたいと思います。今回はテーマについて分析していくというよりも,思うところを議論していただきたいような内容となっているので,良ければまたご意見をいただければと思います。  投手の分業制が進む昨今,先発投手には完投することよりもゲームを作ることが求められるようになってきています。  桑田真澄氏は,著書「心の野球」で以下の......続きを読む»

バルセロナ戦での退場は理不尽か? -ボールポゼッションと退場の関係-

はじめに  いつもは野球のデータ分析をしているこのブログですが、今日は番外編ということでたまにはサッカーの分析などやってみたいと思います。  さて、2010-2011シーズンも残すところ後わずかとなりました。“クラシコ”と呼ばれるバルセロナ対レアルマドリードの試合は、今シーズンはなんと5回もあり、そのうち4回は3週間という短い期間で行われるという珍しい事態となりました。  結果につ......続きを読む»

セ・パの壁 -プロ野球 セ・リーグとパ・リーグの先発投手の違い-

はじめに  「エースとはなにか?」という細かい定義は抜きにして,誰か一人球界を代表する投手(先発)を挙げてください。と,いわれたとき皆さんはどの投手をイメージしたでしょうか?  ダルビッシュ選手?涌井選手?杉内選手?成瀬選手?岩隈選手?それとも前田健太選手でしょうか?  いろいろな名前が挙がってくるとは思いますが,今こういう質問をした場合多くの人がパ・リーグの投手を挙げるのではない......続きを読む»

セ・リーグ6球団の4月を振り返る

はじめに  早いものでもう5月になりましたね。ペナントレースのほうは開幕の遅れもあってまだまだ始まったばかりの感もありますが,そろそろ各チームの色が見え始めてきている時期でもあります。今回はそんなセ・リーグ各球団の4月の成績を見て行きたいと思います。  というわけで,分析に使用したデータは4月30日終了時点のデータです。現在ペナントレースの針はもう少し進んでいますが,とりあえず4月分のデ......続きを読む»

ライオンズ 星野智樹選手の成績分析 -まだまだやれます!?-

はじめに  今日は西武の星野智樹選手(以下,星野選手)の分析をして行きたいと思います。  以前西武ライオンズの投手陣の分析をした際に,3番手,4番手の中継ぎが弱いのではないか?という指摘をしたのですが,その時に「ここ2年の星野選手の不調が痛い」というコメントをいただきました。  2008年は大活躍の年だったようですが,2009年と2010年はいまいちの成績のようです。星野選手も若い......続きを読む»

福岡ソフトバンクホークスの投手力の変遷(2006~2010)-投手王国の模様替え-

はじめに  先日,「福岡ソフトバンクホークスの投手力 -グループとしての投手陣の評価(2006~2010)-」という記事で,福岡ソフトバンクホークス(以下,ソフトバンク)の投手力を分析してみました。  その結果,  ・先発投手の長い回を少ない失点で投げきることが多く,ノックアウトは少ない。   ・リリーフ陣は充実している。  ・先発投手が早い回で降板したときの勝率が低い。 ......続きを読む»

お知らせ:野球いじり

はじめに  今日はちょっと個人的なお知らせ、というか連絡事項です。  この度、Baseball Labというセイバーメトリクスのサイトの執筆陣に新たに加わることになりました。  Baseball Labは当ブログでも、度々話題には出ていたセイバーメトリクスの専門サイトです。著者の増員を考えていたそうで、声をかけていただきました。    というわけで、これからはこことあちらの......続きを読む»

福岡ソフトバンクホークスの投手力 -グループとしての投手陣の評価(2006~2010)-

はじめに  先日「先発投手の責任論」という記事で,  ・先発投手が何回投げて,何失点しているのか  ・先発投手の降板後に,どれだけ失点があるのか  ・先発投手の投球内容とゲームの勝敗の関係  ということを分析してみました。この分析はNPBの12球団を対象に分析したのですが,個別の球団でも分析できないかというリクエストをいただいたのでやってみたいと思います。  ちなみに,2......続きを読む»

1 3 5 6 7 8

このブログの記事ランキング

  1. 中日ドラゴンズ 浅尾拓也選手の成績分析 ‐彼は酷使されているのか?‐
  2. 野球におけるメンタルの重要性 -リラックスのすすめ-
  3. イチロー選手の過去10年間の成績を俯瞰しつつ2011年の結果を考える
  4. 【毎年恒例】中日ドラゴンズの観客動員数
  5. 順位予想の答え合わせをしよう
  6. Join us! 中日ドラゴンズの吹く笛に観客は踊ったか?
  7. 中日ドラゴンズ 岩瀬仁紀選手の登録抹消から衰えと酷使を考える
  8. MLBでの酷使を考える -ペドロ・フェリシアーノ選手の場合 その1-
  9. 中日ドラゴンズの観客動員数について -2011年と2012年の比較-
  10. ID野球とはなんだったのか

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
11
09
2016
06
2015
03
2014
04
03
02
2013
12
11
09
07
06
04
03
02
2012
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss