野球いじり

月別アーカイブ :2011年04月

ライオンズ 星野智樹選手の成績分析 -まだまだやれます!?-

はじめに  今日は西武の星野智樹選手(以下,星野選手)の分析をして行きたいと思います。  以前西武ライオンズの投手陣の分析をした際に,3番手,4番手の中継ぎが弱いのではないか?という指摘をしたのですが,その時に「ここ2年の星野選手の不調が痛い」というコメントをいただきました。  2008年は大活躍の年だったようですが,2009年と2010年はいまいちの成績のようです。星野選手も若い......続きを読む»

福岡ソフトバンクホークスの投手力の変遷(2006~2010)-投手王国の模様替え-

はじめに  先日,「福岡ソフトバンクホークスの投手力 -グループとしての投手陣の評価(2006~2010)-」という記事で,福岡ソフトバンクホークス(以下,ソフトバンク)の投手力を分析してみました。  その結果,  ・先発投手の長い回を少ない失点で投げきることが多く,ノックアウトは少ない。   ・リリーフ陣は充実している。  ・先発投手が早い回で降板したときの勝率が低い。 ......続きを読む»

お知らせ:野球いじり

はじめに  今日はちょっと個人的なお知らせ、というか連絡事項です。  この度、Baseball Labというセイバーメトリクスのサイトの執筆陣に新たに加わることになりました。  Baseball Labは当ブログでも、度々話題には出ていたセイバーメトリクスの専門サイトです。著者の増員を考えていたそうで、声をかけていただきました。    というわけで、これからはこことあちらの......続きを読む»

福岡ソフトバンクホークスの投手力 -グループとしての投手陣の評価(2006~2010)-

はじめに  先日「先発投手の責任論」という記事で,  ・先発投手が何回投げて,何失点しているのか  ・先発投手の降板後に,どれだけ失点があるのか  ・先発投手の投球内容とゲームの勝敗の関係  ということを分析してみました。この分析はNPBの12球団を対象に分析したのですが,個別の球団でも分析できないかというリクエストをいただいたのでやってみたいと思います。  ちなみに,2......続きを読む»

中日ドラゴンズの投手力の変遷(2006~2010) -投手王国は磐石か?-

はじめに  先日,「中日ドラゴンズの投手力(2006~2010) -岩瀬選手の存在感-」という記事で,中日ドラゴンズ(以下,中日)の投手力を分析してみました。  その結果,  ・先発投手の成績は優秀  ・先発投手は,たとえ自責点が少なくても完投する試合は平均よりも少ない。  ・先発投手が4失点委譲した場合の勝率は低い。  ・リリーフ投手も優秀で,先発が5回まで投げれば後を抑え......続きを読む»

ジャイアンツ 鶴岡一成選手の成績分析 -離脱した阿部慎之介選手と比較しながら-

はじめに  今回はジャイアンツの鶴岡一成選手(以下,鶴岡選手)の分析です。阿部慎之介選手(以下,阿部選手)の負傷離脱を受け,その代役として俄然注目しているのは私だけではないと願いたいところです。  代役と書きましたが,個人的にはこの「代役」や「後継者」という扱いがあまり好きではありません。どうしても前任と同じような働きが期待されてしまうからです。マイケル・ルイス氏の著書「マネーボール」に......続きを読む»

2011年開幕直前 ジャイアンツの不安のタネ -シーズン序盤の展開を予想する-

はじめに  今回はちょっと寄り道をして,ジャイアンツの日程についての分析をしてみたいと思います。ご承知とは思いますが開幕の延期と,関東地方の電力事情に伴い,ジャイアンツは4月いっぱいは東京ドームを使用しないことになりました。  個人的には,NPBおよび読売ジャイアンツがきちんと説明責任を果たしていれば他の方法も取れたのではないかと考えていますが,決まったものはしょうがありません。いよいよ......続きを読む»

中日ドラゴンズの投手力(2006~2010) -岩瀬選手の存在感-

はじめに  この記事を書き始めようとしたら,また大きな地震があったようです。とにもかくにも,まずは皆様の無事をお祈りいたします。  今日の投稿をやめようかとも思いましたが,被害を受けていない人間が下を向いて足を止めても何も解決しませんよね。無事であればいつも通りのことをいつものようにすることが務めであると考えて予定通り投稿します。  さて,今日は中日ドラゴンズの投手力の投手力を分析......続きを読む»

埼玉西武ライオンズの投手力の変遷(2006~2010) -先発投手への依存はいつからしてます?-

はじめに  先日,「埼玉西武ライオンズの投手力 -投手陣を分析する(2006~2010)-」という記事で,埼玉西武ライオンズ(以下,西武)の投手力を分析してみました。  その結果,  ・先発投手陣は長いイニングを投げる傾向にある・  ・リリーフ投手陣のセットアッパーとクローザーは強力だが,中継ぎの3番手,4番手あたりの選手の能力が一段劣る。  ということがわかりました。 ......続きを読む»

埼玉西武ライオンズの投手力 -投手陣を分析する(2006~2010)-

はじめに  先日「先発投手の責任論」という記事で,  ・先発投手が何回投げて,何失点しているのか  ・先発投手の降板後に,どれだけ失点があるのか  ・先発投手の投球内容とゲームの勝敗の関係  ということを分析してみました。この分析はNPBの12球団を対象に分析したのですが,個別の球団でも分析できないかというリクエストをいただいたのでやってみたいと思います。  ちなみに,2......続きを読む»

書籍紹介 「心を整える 勝利をたぐり寄せる56の習慣」 長谷部誠(著)

はじめに  今日は書籍紹介です。タイトルにあるように,長谷部誠氏(以下長谷部選手)の著作「心を整える 勝利をたくり寄せる56の習慣」の紹介です。  普段は野球のテーマを取り扱っているのですが,基本的に本はジャンルを問わず何でも読みます。とはいえ,ライトノベルは読んだことはありませんが……。  さて,この本の著者は説明不要だとは思いますが,現日本代表サッカーチームのキャプテンである長......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconstudent

野球のデータ分析をやっているブログです

2014.06.21

のんびり更新ですが
よろしくお付き合いいただければと思います

Delta's Weekly Reportにも分析記事を寄稿しています

コメント・トラックバック・引用はご自由にどうそ
古い記事でもかまいません。

ご意見や質問,リクエストなどありましたら
下記のアドレスまでご連絡ください

givemeyouropinion1あgmail.com  
(あ→@ 迷惑メール対策です)
  • 昨日のページビュー:123
  • 累計のページビュー:1811019

(03月16日現在)

関連サイト:かけもちブログもやってます

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 中日ドラゴンズ 浅尾拓也選手の成績分析 ‐彼は酷使されているのか?‐
  2. イチロー選手の過去10年間の成績を俯瞰しつつ2011年の結果を考える
  3. 野球におけるメンタルの重要性 -リラックスのすすめ-
  4. 【毎年恒例】中日ドラゴンズの観客動員数
  5. Join us! 中日ドラゴンズの吹く笛に観客は踊ったか?
  6. 中日ドラゴンズ 岩瀬仁紀選手の登録抹消から衰えと酷使を考える
  7. MLBでの酷使を考える -ペドロ・フェリシアーノ選手の場合 その1-
  8. 中日ドラゴンズの観客動員数について -2011年と2012年の比較-
  9. ID野球とはなんだったのか
  10. プロ野球のチームカラーについて

月別アーカイブ

2016
06
2015
03
2014
04
03
02
2013
12
11
09
07
06
04
03
02
2012
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss