野球いじり

月別アーカイブ :2010年08月

ドラフトの成果を検証する -捕手編-

 昨日に引き続き今度は捕手を対象に検証を進めていきたいと思います。  (詳しいいきさつや基準の設定については,以前に投稿した全選手対象の記事をご覧ください。) 対象となるデータと基準を簡単に示します。 対象データ  1991~2004年のドラフト対象者1083名から,入団者1076名を対象 引用サイト  ドラフト会議で指名された甲子園の星達(各種選手のデータ)  こちらプロ......続きを読む»

ドラフトの成果を検証する -投手編-

はじめに ※2010 8/30追記   野手にコンバートされた投手を含んだまま分析してしまっていたことに気づきましたので再度分析しなおした結果を掲載します。   幸い10数名と若干名だったので再分析の結果もこれまでと大きく変わるようなものではなく,論旨に変更はありません。     今回は対象を投手に絞ってドラフトの効果を検証していこうと思います。(詳しいいきさつや基準の設定について......続きを読む»

高校球児の全力疾走についての私見

※2010 9/5追記 その2を書いてみました 今日は,コラム「第92回選手権大会総括(田尻 賢誉著)」の批評をしたいと思います。  レベルの低い大会――。  残念ながら、そう思わざるをえない大会だった。 理由は、走らないから。打ち損なった時点であきらめ、凡打と決めつけて走らない。反対に、安打と決めつけてふくらんで走り、ファインプレーをされてアウトにされるケースも目立った。 最......続きを読む»

出塁率 その2 -永遠に出塁できれば負けない!けど終わらない-

はじめに  昨日の続きです。昨日の記事をお読みでない方でお時間のある方はこちらをご覧ください。  また,今回の分析には回帰分析を用いています。この分析方法についてはこちらで解説していますので,お時間のある方はご覧ください。 さて今回は,  出塁率=(安打+四死球)÷(打数+四死球+犠飛)       =(単打+二塁打+三塁打+本塁打+四死球)÷(打数+四死球+犠飛) ......続きを読む»

出塁率 その1 -永遠に出塁できれば負けない!けど終わらない-

打者は全て1番バッターの気構えで打席に入り出塁を最大の目標とせよ(マネーボール,p. 86) はじめに  「出塁率」は,マネーボールに出てくるアスレチックスが最も重要視したデータです。最近では随分定着してきたのではないでしょうか。  なぜ“出塁”が重視されるかというと,「野球は27個のアウトを取られるとゲームが終了する。アウトを取られずに出塁し続けることができれば負けることは......続きを読む»

ドラフトの成果を検証する -NPB12球団編 おまけ-

おしらせ  昨日投稿した記事について,引用した文献「2009年版プロ野球問題だらけの12球団」の読み込みが若干足りていないところがあったので,記事を修正させてもらいました(論旨が変わったりはしていません)。それから図表も一部間違っていたので訂正しました。申し訳ありません。  ついでといってはなんですが,前回の記事のおまけとして今日も少し分析したデータを載せたいと思います。基本的......続きを読む»

ドラフトの成果を検証する -NPB12球団編-

そもそも,高校生選手に賭けるのは分が悪いのだ。 マネーボールp.30 はじめに  冒頭の引用文は野球賭博なわけではなく,マネーボールにおけるドラフト会議での高校生選手の評価です。  このような高校生選手を敬遠する志向性は日本においても他人事ではありません。図1はプロ野球ドラフト全史2009にある1965年から2009年までのドラフト会議での入団選手の内訳の表をグラフ化した......続きを読む»

野球におけるデータとは -その3-

はじめに 今回のテーマはデータの性質についてです。  キーワードは“1, 2, 3, 4, 5, 6”これら6つの数字です。  同じ数値であってもデータの性質が変わると意味が変わってくることを説明していきたいと思います。 データにはその性質から以下の4種類に分類が可能です。 ①名義尺度 ②順序尺度 ③間隔尺度 ④比率尺度 ①名義尺度とは ......続きを読む»

長打率をいじってみる -スラッガーの証-

 ‥‥お前どこまで飛ばす気なんだ? フェンスをこえりゃ最前列だろうが場外だろうが,ホームランはホームランなんだよ  フッ‥‥そんなのごめんだね。 オレは子供達のタメにどこまでもどこまでも遠くまで,そう,あの名もない星の―                                           (行け!稲中卓球部 10巻 p.207) はじめに  というわけで......続きを読む»

勝利の相場 -得失点から勝利数を予測する-

95勝あげるために必要な得失点差は135 (マネーボール,p. 163)  冒頭の引用文はアスレチックスがオフシーズンに行う来期の皮算用の一部です。この皮算用は,とらぬ狸の~ とはならず,かなりの精度をもって実現されます。  では,このような予測はどのようにして成り立つのでしょうか?というのが今回のテーマです。 回帰分析  このような予測をたてる分析方法を回帰分析と......続きを読む»

野球におけるデータとは -その2-

はじめに  野球統計講座第二回目です。しばらくデータに対する基本的な見方や考え方が続きます。正直面白くないと思いますが、データを見たり分析をしていく際の基本的な態度となるので解説していきます。  今回のテーマは「セイバーメトリクス」です。私のようなものがセイバーメトリクスを語るのもおこがましいのですが、チャレンジさせていただきます。とはいえ、セイバーメトリクス成立の詳しい話などは推薦図書......続きを読む»

野球におけるデータとは -その1-

はじめに  このたび新しいカテゴリとして、野球統計講座を作ってみました。  これまでは本編で用いた統計分析の解説として補足コラムを用意していましたが、本編の記事の数値の内容がわかればいいと思い、かなり省略して書いていました。しかし、それが原因で記事にわかりにくいところがあったり、こちらも説明しにくいところがあったので、やっぱりちゃんと説明していこうと考えました。  最終的には補足コ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconstudent

野球のデータ分析をやっているブログです

2014.06.21

のんびり更新ですが
よろしくお付き合いいただければと思います

Delta's Weekly Reportにも分析記事を寄稿しています

コメント・トラックバック・引用はご自由にどうそ
古い記事でもかまいません。

ご意見や質問,リクエストなどありましたら
下記のアドレスまでご連絡ください

givemeyouropinion1あgmail.com  
(あ→@ 迷惑メール対策です)
  • 昨日のページビュー:132
  • 累計のページビュー:1824982

(06月30日現在)

関連サイト:かけもちブログもやってます

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 中日ドラゴンズ 浅尾拓也選手の成績分析 ‐彼は酷使されているのか?‐
  2. イチロー選手の過去10年間の成績を俯瞰しつつ2011年の結果を考える
  3. 野球におけるメンタルの重要性 -リラックスのすすめ-
  4. 【毎年恒例】中日ドラゴンズの観客動員数
  5. Join us! 中日ドラゴンズの吹く笛に観客は踊ったか?
  6. 中日ドラゴンズ 岩瀬仁紀選手の登録抹消から衰えと酷使を考える
  7. MLBでの酷使を考える -ペドロ・フェリシアーノ選手の場合 その1-
  8. 中日ドラゴンズの観客動員数について -2011年と2012年の比較-
  9. ID野球とはなんだったのか
  10. プロ野球のチームカラーについて

月別アーカイブ

2016
06
2015
03
2014
04
03
02
2013
12
11
09
07
06
04
03
02
2012
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月30日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss