野球いじり

検証2010

ファイターズ 宮西尚生選手の成績分析 -救援力を査定する(試案) プロ野球 検証2010-

はじめに    今日は日本ハムの宮西尚生選手(以下,宮西選手)を分析して行きたいと思います。最近は,投手の怪我の問題や登板間隔に主に力をいれて分析してきたので,今回は少し違った角度から分析をしようと思います。  まずは,2010年の日本ハムのリリーフ投手の成績(偏差値)を表1に示します。この偏差値は,2006年から2010年までのNPB12球団のリリーフ投手642名の成績を元に計算していま......続きを読む»

バファローズ 金子千尋選手の2010年成績分析 -前半戦の不調の原因は? 検証2010-

はじめに  今回も2010の投手の分析をしていきたいと思います。今日はオリックスの金子千尋選手(以下,金子選手)です。まずは,オリックス先発投手陣における金子選手の評価を見てみます。表1-1と表1-2にオリックス先発投手陣の2010年の成績とその偏差値を示します。偏差値については詳しくはこちらをご覧ください。  表を見ると,金子選手の成績が優れている事がわかります。偏差値......続きを読む»

プロ野球 先発投手の実力評価一覧 -2010年 パ・リーグ編-

はじめに  今日は、分析に使っている各チームの先発投手のデータを公開してみたいと思います。これを使って掘り出し者はいないかな?と探しているわけです。  とうわけで、今回はデータの公開がメインで分析はありません。自分だけデータを持っておくよりは公開しておいたほうが他の人の何かの役に立つかと思ったのでやってみます。  昨日はセリーグだったので、今日はパリーグです。 紹介するデ......続きを読む»

プロ野球 先発投手の実力評価一覧 -2010年 セ・リーグ編-

はじめに  今日は、分析に使っている各チームの先発投手のデータを公開してみたいと思います。これを使って掘り出し者はいないかな?と探しているわけです。  とうわけで、今回はデータの公開がメインで分析はありません。自分だけデータを持っておくよりは公開しておいたほうが他の人の何かの役に立つかと思ったのでやってみます。  今日はセ・リーグの6チームからです。パ・リーグはまた明日でも。 ......続きを読む»

バファローズ 近藤一樹選手の2010年成績分析 -二軍落ちは妥当だったか? 検証2010-

はじめに  今日は,オリックスの近藤一樹選手(以下近藤選手)の2010年の成績分析をしたいと思います。正直一度も見たことのない選手だったのですが,この選手をピックアップした経緯を少し以下に,  前回までの記事で,個人的には一通り興味のある投手は紹介してしまったので,チーム別に先発投手の成績を整理してみました。そこに偏差値をつけて各チームの投手をざっと見てみました。  誰か掘り出し者......続きを読む»

カープ 前田健太選手の2010年成績分析 -躍進は予想されていた!? 検証2010-

はじめに  今日は広島東洋カープの前田健太選手(以下前田選手)の分析です。この分析シリーズも4人目で,個人的にノウハウが蓄積されつつあります。というわけであれもこれもと分析して詰め込んだら結構な長文になってしまいました。途中,休憩を取っていただくか,日を改めて読んでいただくなどしていただけると助かります。  Q. 前後編に分けて残りは明日でいいんじゃない?  A. 明日(2011.01......続きを読む»

ベイスターズ 加賀繁選手の2010年の成績分析 -悲運の投手の実力は? 検証2010-

はじめに  今日は横浜ベイスターズの加賀繁選手(以下,加賀選手)の分析をしてみたいと思います。これまでにやってきた涌井選手と杉内選手の分析の応用です。  なぜ,加賀選手をピックアップしたかというと,投手の成績は主に勝敗数と防御率で評価される事が多いのですが,実はこの勝敗数というのは投手本人の実力以外の要因によっても左右されてしまいます。中でも大きな要因として,打線の援護があります。いくら......続きを読む»

ホークス 杉内俊哉選手の2010年の成績分析 -プロ野球 検証2010-

はじめに  今日はホークスの杉内俊哉選手(以下,杉内選手)の成績を分析してみたいと思います。今回も契約交渉が話題になっていたので興味を持って分析してみました。  簡単に経緯をまとめると,  2010年の杉内選手は,27試合に登板して前年を上回る16勝7敗の成績で,見事最優秀投手に輝きました。  そして,オフの契約更改では,前年から5000万円アップの3億5000万円を提示され......続きを読む»

ライオンズ 涌井秀章選手の2010年の勝敗分析 ― 検証2010 ―

※2011. 1.15 追記 はじめに  今日は涌井秀章選手(以下,涌井選手)の2010年の勝敗を分析していきます。2011年1月7日現在,目下契約交渉中の涌井選手ですが,報道を見る限り事態は平行線といったところです。  状況を整理すると,要するに2010年の涌井選手の成績を巡って,西武ライオンズと涌井選手との間で意見が異なっている状態です。西武ライオンズは現状維持を,涌井選手は評......続きを読む»

来期からバファローズの李承燁(イ・スンヨプ)選手の打率を予想していきます その3 -プロ野球 検証2010-

はじめに  今日は,リクエストにあった李承燁選手の打率を予想の第三弾です。詳しくはその1をご覧ください。その2では,今回の分析とはまた異なる観点から分析しています。興味のある方はそちらもどうぞ これまでのまとめ  まずは李承燁選手の成績の一覧を表1に示します。この成績から,李承燁の真の打率を推測して来年の成績を予想してみようとしています。 ↑これをスライドさせると......続きを読む»

来期からバファローズの李承燁(イ・スンヨプ)選手の打率を予想していきます その2 -プロ野球 検証2010-

はじめに  今日は,リクエストにあった李承燁選手の打率を予想の第二弾です。詳しくはその1をご覧ください。 これまでのまとめ  まずは李承燁選手の成績の一覧を表1に示します。この成績から,李承燁の真の打率を推測して来年の成績を予想してみようとしています。 ↑これをスライドさせると右側が見えます  その1では,いろいろ分析したのですが李承燁選手の「真の打率」をう......続きを読む»

来期からバファローズの李承燁(イ・スンヨプ)選手の打率を予想していきます その1 -プロ野球 検証2010-

はじめに    今日は,リクエストにあった李承燁選手の打率を予想していきます。  先日来期から「オリックスバファローズ」に所属することが決まりました李承燁選手です。古巣の巨人に対しては心中いろいろ思うところもあると思いますが,それを糧に変えて来期は是非頑張って欲しいと思います。  という個人的な感情は横において,今回は李承燁選手のデータを参考に来期どのくらいの打率を残すだろうかという......続きを読む»

タイガース マートン選手の来期の安打数を予想してみました -プロ野球 検証2010-

はじめに  今日はタイガースの「マット・マートン」選手の来期の安打数を予想していきたいと思います。  マートン選手は来日1年目の2010年から,説明不要の大活躍で今期の安打数はなんと214です。一応その他の成績も表1に示しておきます。データの出典はウィキペディアです。  さて,このマートン選手が来期どのくらいの安打数をたたき出すのかは,阪神ファンならずとも気になるところです......続きを読む»

続・右打者と左打者の成績の比較 -プロ野球 検証2010-

はじめに  今日は昨日検証した「右打者を左打者の成績の比較」の分析を一歩進めてみたいと思います。お時間のある方は,昨日の記事もお読みいただければと思います。 昨日のまとめ  プロ野球選手(野手)の投打と打率や出塁率との関係を検証しました。  図1-1は,100打席以上の打者の出塁率の分布です。出塁率の平均値と標準偏差から4つのグループに分類しました。  Group1......続きを読む»

右打者と左打者の成績を比較してみました -プロ野球 検証2010-

はじめに  今日は以前リクエストをいただいた「右打者を左打者の成績の比較」をやってみたいと思います。  果たしてどちらの成績の方が優秀なのでしょうか?それとも打席の左右には変わりがないのでしょうか?  今回は検定をしていないので,はっきりしないところもあるのですが,よろしくお付き合いください。 プロ野球選手(野手)の投打  まずは,選手全体としてどの程度右打者と左打......続きを読む»

検証:「野球狂の詩」

はじめに  今日は「野球狂の詩」にあった一説が正しいのかどうかを検証してみたいと思います。 その前に「野球狂の詩」について少し  「野球狂の詩」とは,水島新司先生(以下水島先生)の漫画です。この漫画については,Googleで調べていただくか,実際に読んでもらった方が早いと思うので詳しい説明は省きます。  説明不要の大野球漫画家「水島新司」が描いた野球漫画の1つと理解してい......続きを読む»

ジャイアンツ 亀井義行選手の打率を分析してみました -検証2010-

はじめに  今回も皆さんから頂いたリクエストに答えていきたいと思います。他にもいろいろリクエストは頂いているのですが,もう少し分析というよりも,その準備に手間がかかります。申し訳ありませんが,今しばらくお待ちください。  今日のテーマは,今年のジャイアンツの亀井義行選手(以下亀井選手)です。2010年は不本意な成績に終わってしまいましたが,これがどの程度の不振であったかを検証していきたい......続きを読む»

今年のプロ野球のデータ分析をはじめました -検証2010-

はじめに  今日から2010年のプロ野球データを使って分析を進めていきたいと思います。この企画は皆さんのリクエストから成り立っております。今年のプロ野球をふり返ってみてなにか気になったことなどあれば,私が可能な範囲で分析してみますので,ご意見いただければと思います。また,時には,私が個人的に気になっていることを分析しようとも考えています。  というわけで,この「検証2010」シリーズは,......続きを読む»

プロ野球:2010年をみんなで振り返ってみませんか?

こんばんは  もう11月になり今年のプロ野球も残すところは日本シリーズが最大で5試合ですね。その後のアジアシリーズは今年もあるのかな?なんにせよ今年のプロ野球もぼちぼち店仕舞ですね。  そこで「ゆく年くる年」ではありませんが,2010年のプロ野球を,これを読んでいただいている皆さんと一緒に振り返ってみようではないかというのが今回の趣旨になります。  とはいえ,「あの試合は面白かった......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconstudent

野球のデータ分析をやっているブログです

2014.06.21

のんびり更新ですが
よろしくお付き合いいただければと思います

Delta's Weekly Reportにも分析記事を寄稿しています

コメント・トラックバック・引用はご自由にどうそ
古い記事でもかまいません。

ご意見や質問,リクエストなどありましたら
下記のアドレスまでご連絡ください

givemeyouropinion1あgmail.com  
(あ→@ 迷惑メール対策です)
  • 昨日のページビュー:65
  • 累計のページビュー:1838016

(10月17日現在)

関連サイト:かけもちブログもやってます

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 中日ドラゴンズ 浅尾拓也選手の成績分析 ‐彼は酷使されているのか?‐
  2. 野球におけるメンタルの重要性 -リラックスのすすめ-
  3. イチロー選手の過去10年間の成績を俯瞰しつつ2011年の結果を考える
  4. 【毎年恒例】中日ドラゴンズの観客動員数
  5. Join us! 中日ドラゴンズの吹く笛に観客は踊ったか?
  6. 中日ドラゴンズ 岩瀬仁紀選手の登録抹消から衰えと酷使を考える
  7. MLBでの酷使を考える -ペドロ・フェリシアーノ選手の場合 その1-
  8. 中日ドラゴンズの観客動員数について -2011年と2012年の比較-
  9. ID野球とはなんだったのか
  10. プロ野球のチームカラーについて

月別アーカイブ

2017
09
2016
06
2015
03
2014
04
03
02
2013
12
11
09
07
06
04
03
02
2012
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss