野球いじり

ちょっとしたはなし

セイバーメトリクス・リポート4が出ました

はじめに  今日は2015年のプロ野球の開幕日ですが、同時にセイバーメトリクス・リポート4の発売日でもあります。今年も参加しましたので、昨日の予告通り紹介記事を書かせてもらいます。  今回の目的はざっと内容紹介をすることと、コメント欄を借りて質問などありましたら受け付けたいと思います。そんなに質問が殺到するようなことは無いのですが、窓口を用意しておくことが大切かと思います。 記事を2本書......続きを読む»

セイバーメトリクス・リポート3が出たよ

はじめに  今回は,先日発売された「セイバーメトリクス・リポート3 」の告知になります。既に,「セイバーメトリクスの本がでるよ(3年連続 3回目)」で案内はしていましたが,今回は前回紹介できなかった自分の担当記事の紹介と,自分の担当した記事についての質問をここのコメント欄を使って受け付けたいと思います。  「本」というメディアは書き上げたら一方通行になってしまいがちなのですが,そこをなん......続きを読む»

セイバーメトリクスの本がでるよ(3年連続 3回目)

はじめに  先日よりちょいちょい告知をさせてもらってきましたが,今年もセイバーメトリクス・リポートの出る季節になりました。最寄りのジュンク堂の棚にずっとセイバーメトリクス・リポート2が突き刺さったままの様子を見るたびに,「次はあるのか……」と不安になっていましたが今年も無事発刊となりました。一応毎年発売前にはお知らせしているので,このブログを読んで買ってくれた人がいることを祈りつつ,まずは御礼......続きを読む»

プロ野球のチームカラーについて

はじめに  ここのところ,資料をアップするような内容が続いているのでその流れにのって,今回は割とどうでもいい資料をアップしておこうと思います。  タイトルにもあるように今回のテーマはチームカラーなのですが,チームのキャラクターという意味ではなく,本当に「色」という意味です。  例として以下の図1-1に2013年のセリーグにおける各チームの得点数のグラフを示します。  ......続きを読む»

セイバーメトリクス・マガジン2が出るよ

はじめに  今回はタイトルにもありますが、本の紹介です。 11月7日に「セイバーメトリクス・マガジン2」が発売されます。今回も参加させてもらいました。  内容については、例のごとくNPBのデータを扱ったセイバーメトリクスのコラムが中心です。特集は「NPB2013シーズンの守備評価」で、その他コラムという構成です。 詳しい内容は以下のサイトからどうぞ SABERMETRI......続きを読む»

NPB,統一球変えてたってよ

はじめに  「統一球の変更」がプロ野球の枠を超えたニュースになってしまいました。こうした隠蔽の流れを見ていると「日本的だなぁ」と思わされますが,こうした隠蔽を嫌うのもまた日本人ですね(隠蔽が好きな外国人がいるとも思えませんが……)。  ニュースバリューが示すように,この出来事は,悪い意味で日本人の琴線に触れてしまいました。この先の処理を誤ると,プロ野球人気に大きなダメージを残してしまうの......続きを読む»

セイバーメトリクス・リポート2が出たよ

はじめに  今日はエイプリルフールですが,これから書くのは嘘ではないのでご安心を。  さて,以前にも紹介させてもらいましたが,3月25日に「プロ野球を統計学と客観分析で考えるセイバーメトリクス・リポート2」が発売になりました。  個人的にはセイバーメトリクス・リポート1の時代から書店で見かけたことが無く,どこで売ってるのだろうとは思っているのですが,運よく見つけられた方は,ラッキー......続きを読む»

WBCと日本人とスモールベースボール

はじめに  今回はデータ分析からは少しはなれて,心構えの話を書いてみようと思います。タイトルにもあるように,WBCとスモールベースボールの話です。前回の記事でも少し触れましたが,少し遅めのWBCの感想文だと思ってください。  あくまで心構えの話なので,具体的にどうすべきであるかという話は別にして大雑把に話を展開しますので,そのつもりで読んでもらえればと思います。  今回この話を書こ......続きを読む»

セイバーメトリクスの本がでるよ(2年連続 2回目)

はじめに  話はタイトルからはそれますが、WBCの日本代表は負けてしまいましたね。残念ですが、一発勝負だとこういう試合もあると思います。悔しいけど仕方ない。これが野球の怖いところでもあり、面白いところでもあると思います。ミスもあったようですが、今日この試合でのまずかった点を突き詰めるよりは、今後のことを考えれば、代表チームの環境を整理することや、NPB全体の国際競争力を高めていくほうが重要だと......続きを読む»

WBC開幕目前

はじめに  いよいよWBCの開幕が目前に迫ってまいりました。このブログはデータ分析を目的としているため,WBCのような短期決戦を分析するのは難しいし,選手選考についても既に喧々諤々の議論がなされているので,あえて参加することも無いかなと思っていました。  とはいっても,日本代表を応援したい気持ちは人並みにはあるつもりです。  そこで紹介したいのがこの「エンブリー」  ではなく......続きを読む»

セイバーメトリクスの本が出たよ

はじめに  先日より告知させていただいている「プロ野球を統計学と客観分析で考えるセイバーメトリクス・リポート1」が発売となりました。  有難いことに,私は見本版を貰うことができたので,じっくりとはまだ読んでないのですが,ざっと見たところなかなか充実した仕上がりになっていると思います。  セイバーメトリクスに関する和書はいくつかありますが,あくまで「セイバーメトリクスというものがある......続きを読む»

お知らせ

はじめに  今日はお知らせがあります。  突然ですがメールマガジンを書くことになりました。といっても自分でメールマガジンを始めるわけではなく、このサイトのメールマガジンに寄稿するようになります。  メールマガジンを配布する会社は、先日紹介した「 「プロ野球を統計学と客観分析で考えるセイバーメトリクス・リポート1」」の主筆でもある岡田友輔氏が代表を務めるスポーツデータ分析会社DELT......続きを読む»

プロ野球 監督に課せられた来期ノルマ「優勝」を考える

はじめに 今回は,スポニチアネックスに掲載されていた“桃井オーナーと一問一答「3年V逸は許されない」”という記事にある, ※引用開始 ――監督の契約は優勝が条件の2年契約か  「優勝が条件というのはちょっと言い過ぎだけど,3年V逸は許されないということは僕も思っているし,監督もその決意でやってくれよということ」 ※引用ここまで  という巨人・桃井オーナーの談話......続きを読む»

続・交流戦の戦績に見るリーグ間の実力差について

はじめに  「セ・リーグとパ・リーグはどっちの方が強いの?」  というテーマで前回は交流戦でのセ・リーグとパ・リーグの勝敗数を比較してみました。その結果,2010年と2011年のリーグ間の勝敗数は互角とは言い難く,この2年ほどはパ・リーグが優勢ということになりました。  今回は少し視点を変えて分析をしてみたいと思います。前回は,セ・リーグとパ・リーグという視点から分析してみましたが......続きを読む»

交流戦の戦績に見るリーグ間の実力差について

はじめに 「セ・リーグとパ・リーグはどっちの方が強いの?」  こういう議論はなかなか楽しいものですが,反面終わりがない議論でもあります。歴代最強打者,投手は誰かというテーマと同じで同じ土俵で比較することが難しいからです。 「でも,交流戦があるじゃない!」  と言われる方もあるかもしれません。確かに,普段のリーグ戦では直接対戦しない両リーグのチームが直接対戦するわけですから,そ......続きを読む»

セイバーメトリクスは誰が担うべきか?

はじめに  もう随分前の話にはなりますが,某日曜朝の人気ニュース番組のスポーツコーナーで,某ジャーナリストがあるチームの投手の起用法について意見を言った際に,その番組に出演している某野球解説者は,  「素人に何がわかる!」と,某ジャーナリストを一喝してしまいました。驚いたことにその某ジャーナリストは次週の放送から番組を降板してしまったというのがこのエピソードの顛末です。  この某野......続きを読む»

高校野球を見て考えたこと

はじめに  今回はデータ分析をお休みして,最近野球を見て思ったことを書いてみたいと思います。できればご意見等いただけると嬉しいです。  さて,今年の夏の甲子園も終わりました。やっぱり高校野球は面白いと思ってみていたのですが,ひとつ気になるエピソードがありました。どこのチームだったかは忘れましたが,スタンドで応援する三年生に,チームのエースが「君達の分まで頑張るから」といった話です。 ......続きを読む»

プロ野球:データから探す掘り出し物的選手 - 出塁率を使ってもう一度-

はじめに  前回の記事で,出塁率を使って掘り出し物的選手を探してみました。探す際の条件として出塁率が高いだけではなく,以下のような条件も加えてみました。  ・打率は平均以下  ・本塁打数は平均以下  このような条件を加えたのは,マネーボールが発行されてから既にかなりの時間が経過しており,出塁率による評価も市民権を得つつあることと,たとえ出塁率が高くても,打率や本塁打の数が多い選手......続きを読む»

出塁率から探す掘り出し物的選手

はじめに  突然ですが,セイバーメトリクスの名著「マネーボール」が映画化されるそうです。まぁ大分前から決まっていたようですが,日本では2011年の10月より公開とのこと。  どこの国でもそうですが,原作付きの映画やドラマは原作と比較されるのでハードルが高いように思います。原作を越えた映画やドラマってなかなかないですよね。私が知っているのは松本清張の「砂の器(1974年の映画の方)」くらい......続きを読む»

ブログ開設1周年:野球いじり

 気がつけば今日でブログ開設1周年でした。  我ながらいろいろやったもので,古い分析はあんまり覚えていなかったりします。  始めはこんなマニアックなコンセプトでやるのだから,そんなに見る人はいないだろう。  1記事あたり3人の読者を目標に書いていこうと決意してやっていました。  しかし,蓋を開けてみれば思いもよらない多くの人が見てくださり,感謝してもしきれません。  今後も......続きを読む»

1 3 4

ブロガープロフィール

profile-iconstudent

野球のデータ分析をやっているブログです

2014.06.21

のんびり更新ですが
よろしくお付き合いいただければと思います

Delta's Weekly Reportにも分析記事を寄稿しています

コメント・トラックバック・引用はご自由にどうそ
古い記事でもかまいません。

ご意見や質問,リクエストなどありましたら
下記のアドレスまでご連絡ください

givemeyouropinion1あgmail.com  
(あ→@ 迷惑メール対策です)
  • 昨日のページビュー:115
  • 累計のページビュー:1824653

(06月28日現在)

関連サイト:かけもちブログもやってます

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 中日ドラゴンズ 浅尾拓也選手の成績分析 ‐彼は酷使されているのか?‐
  2. イチロー選手の過去10年間の成績を俯瞰しつつ2011年の結果を考える
  3. 野球におけるメンタルの重要性 -リラックスのすすめ-
  4. 【毎年恒例】中日ドラゴンズの観客動員数
  5. Join us! 中日ドラゴンズの吹く笛に観客は踊ったか?
  6. 中日ドラゴンズ 岩瀬仁紀選手の登録抹消から衰えと酷使を考える
  7. MLBでの酷使を考える -ペドロ・フェリシアーノ選手の場合 その1-
  8. 中日ドラゴンズの観客動員数について -2011年と2012年の比較-
  9. ID野球とはなんだったのか
  10. プロ野球のチームカラーについて

月別アーカイブ

2016
06
2015
03
2014
04
03
02
2013
12
11
09
07
06
04
03
02
2012
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss