野球いじり

セイバーメトリクス・リポート3が出たよ

このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに

 今回は,先日発売された「セイバーメトリクス・リポート3 」の告知になります。既に,「セイバーメトリクスの本がでるよ(3年連続 3回目)」で案内はしていましたが,今回は前回紹介できなかった自分の担当記事の紹介と,自分の担当した記事についての質問をここのコメント欄を使って受け付けたいと思います。

 「本」というメディアは書き上げたら一方通行になってしまいがちなのですが,そこをなんとか双方向にコミュニケーションが取れるようにしておきたいと思うからです。

 というわけでまずは記事の紹介から,今回は以下のリストより下の2本です。

 ・統一球の変化とフライの飛距離
 ・FIP(Fielding Independent Pitching)第4の構成要素としての内野フライ
 ・続・BABIPを掘り下げる
 ・ゴールデングラブ賞とUZR(Ultimate Zone Rating)


続・BABIPを掘り下げる

 この記事は前作の「セイバーメトリクス・リポート2 」で,2012年のデータより中日の大島選手のゴロの安打確率が高いことから,翌2013年は成績が低下したりしないだろうか?と懸念したところから始まり,実際に2013年の成績はどうだったのかを検証しています。

 ちなみに,NPBにおける2012年のゴロの安打確率と,2013年のゴロの安打確率の関係を比べると以下のようになります。

図1
 これは,横の軸に2012年の安打率を,縦の軸に2013年の安打率から2012年の安打率を引いたものを表しています。上にいくほど2013年は成績アップという意味になります。  全体の傾向としてはご覧のとおり,2012年に安打率の高い打者ほど2013年は低下傾向にあります。それでは大島選手はどうだったのか?というのは読んでのお楽しみでお願いします。 ゴールデングラブ賞とUZR(Ultimate Zone Rating)  この記事は,三塁手のゴールデングラブ賞の受賞者,2012年は宮本慎也選手,2013年は村田修一選手のUZRの値を見て思ったことを分析したものです。  以下の表1に示すように,2012年の宮本選手と村田選手のUZRを比較すると村田選手のほうが高くなっていること,2013年の村田選手のUZRは2012年ほど高くないことが確認できます。
表1
 ゴールデングラブ賞はUZRの高低で選出されるわけではないので,受賞者が最大のUZRである必要はないのですが,それでもこのような賞の受賞とUZR値に乖離がなぜ生じてしまったのかは気になるとことです。  ただ,UZRの数値をこれ以上眺めていても答えは出てこないので,以下の図2に示すように,二三塁間のゾーンにおいてどのような守備をしていたのかを分析してみました。
図2
 果たして,宮本選手と村田選手の守備はどのように違うのか?というところを確認してもらえればと思います。 本編もよろしく  というのが自分の担当箇所で,今回のメインは“NPB向けWAR"の算出過程を,米国での最新研究成果を反映したアップデートになります。また,基本的なセイバーメトリクスに関する用語解説も,今回は今まで以上に充実していますので,手元において役立ててもらえればと思います。  というわけで,来年も「セイバーメトリクス・リポート“4”」の紹介ができることを祈りつつ,今回はこれで失礼いたします。




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ちょっとしたはなし
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

怪物ペーニャたん☆【春の夜の夢 ~オリックス・バファローズ応援ブログ~】

【11】これはかなり深刻だな。【九州からベイスターズへ愛を込めて2015】

ようやく連敗がストップしたけど明日が大事だよ【スワローズ親衛隊】

セイバーメトリクスの本がでるよ(3年連続 3回目)【野球いじり】

リリーフ投手の登板状況を整理しておく -2009~2013 セ・リーグ編-【野球いじり】

はじめまして‼【若手を応援しよう‼】

信じてほしいと言った本田の言葉。本番も信じます。(日本-ベルギー戦)【北のお部屋】

雨の中のトライアウト【野球好きが語りたい】

ブロガープロフィール

profile-iconstudent

野球のデータ分析をやっているブログです

2014.06.21

のんびり更新ですが
よろしくお付き合いいただければと思います

Delta's Weekly Reportにも分析記事を寄稿しています

コメント・トラックバック・引用はご自由にどうそ
古い記事でもかまいません。

ご意見や質問,リクエストなどありましたら
下記のアドレスまでご連絡ください

givemeyouropinion1あgmail.com  
(あ→@ 迷惑メール対策です)
  • 昨日のページビュー:115
  • 累計のページビュー:1811133

(03月17日現在)

関連サイト:かけもちブログもやってます

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 中日ドラゴンズ 浅尾拓也選手の成績分析 ‐彼は酷使されているのか?‐
  2. イチロー選手の過去10年間の成績を俯瞰しつつ2011年の結果を考える
  3. 野球におけるメンタルの重要性 -リラックスのすすめ-
  4. 【毎年恒例】中日ドラゴンズの観客動員数
  5. Join us! 中日ドラゴンズの吹く笛に観客は踊ったか?
  6. 中日ドラゴンズ 岩瀬仁紀選手の登録抹消から衰えと酷使を考える
  7. MLBでの酷使を考える -ペドロ・フェリシアーノ選手の場合 その1-
  8. 中日ドラゴンズの観客動員数について -2011年と2012年の比較-
  9. ID野球とはなんだったのか
  10. プロ野球のチームカラーについて

月別アーカイブ

2016
06
2015
03
2014
04
03
02
2013
12
11
09
07
06
04
03
02
2012
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss