野球いじり

プロ野球のチームカラーについて

このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに

 ここのところ,資料をアップするような内容が続いているのでその流れにのって,今回は割とどうでもいい資料をアップしておこうと思います。

 タイトルにもあるように今回のテーマはチームカラーなのですが,チームのキャラクターという意味ではなく,本当に「色」という意味です。

 例として以下の図1-1に2013年のセリーグにおける各チームの得点数のグラフを示します。

図1-1
 このグラフはエクセルを使って作成しているのですが,バーの色はデフォルトのままです。グラフとしては別にこれでも成立しているわけですが,やはり以下の図1-2に示すようにチームの色ごとに塗り分けているほうが見やすいと思います。
図1-2
 データを扱う上で「見やすい」というのは結構重要な要素で,ストレス無くデータを見てもらうために,見やすく加工する作業は手を抜くべきではありません。  日本のプロ野球チームのデータを扱うような場合には,各チームのカラーを多くの人が先入観として共有しているところがあるので,なるべくチームカラーを反映させた方が自分としては良いのではないかと考えています。  ところで,巨人はオレンジで広島は赤といったように簡単にカラーが浮かぶチームもあれば,正直なところ「あのチームは何色だったっけ?」と考えてしまうチームもあったりします。  失礼なはなしで申し訳ないのですが,これでは作業がやり辛いので各チームのカラーを整理してみました。整理する方法は,各チームのサイトからチームカラーを抽出し,そのRGBの値を記録するという方法です。このRGBの値を今回は一覧としてアップしてみたいと思います。  まずはセリーグの一覧を以下の表1に示します。
表1
 R・G・Bの値をそれぞれ指定すれば見本の色になります。  続いてパリーグの一覧を以下の表2に示します。
表2
 パリーグの場合,チームによっては複数の色をチームカラーに掲げてあるところもあるので,その場合は合わせて記録しています。チームカラーが複数あると色を被らせないようにできるので便利ですね。しかし,緑色を使うチームが1つもないのはもったいないと思います。  以上,本当にチームの色を紹介しただけでした。これまでは自分のノートに書いていたのですが,いちいちノートを出してくるのが面倒になったので,ここで公開しておくことにしました。チームカラーの設定に悩んでいる人などそんなにいないとは思いますが,困っている人の役に立てば幸いです。  ちなみに,色の抽出等々は自分の専門外なので,このデータを修正・拡大してくれる暇な人がいたらよろしくお願いします。もし,そんなサイトなどあれば教えてください。




宣伝

 『セイバーメトリクス・リポート3』が3月25日に発売予定です。今年の表紙は紫のようです。

 アマゾンで予約できるので,気の早い方はどうぞ

プロ野球を統計学と客観分析で考えるセイバーメトリクス・リポート3
 

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ちょっとしたはなし
タグ:
プロ野球
チームカラー

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

大地やブラゼルはちょっと気の毒【千葉のエース】

カープ開幕ローテーションの有力情報【我ら鯉党宣言】

こんな打順を組んでみたい【Mr.虎ファンの独断と偏見】

ブロガープロフィール

profile-iconstudent

野球のデータ分析をやっているブログです

2014.06.21

のんびり更新ですが
よろしくお付き合いいただければと思います

Delta's Weekly Reportにも分析記事を寄稿しています

コメント・トラックバック・引用はご自由にどうそ
古い記事でもかまいません。

ご意見や質問,リクエストなどありましたら
下記のアドレスまでご連絡ください

givemeyouropinion1あgmail.com  
(あ→@ 迷惑メール対策です)
  • 昨日のページビュー:132
  • 累計のページビュー:1824982

(06月30日現在)

関連サイト:かけもちブログもやってます

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 中日ドラゴンズ 浅尾拓也選手の成績分析 ‐彼は酷使されているのか?‐
  2. イチロー選手の過去10年間の成績を俯瞰しつつ2011年の結果を考える
  3. 野球におけるメンタルの重要性 -リラックスのすすめ-
  4. 【毎年恒例】中日ドラゴンズの観客動員数
  5. Join us! 中日ドラゴンズの吹く笛に観客は踊ったか?
  6. 中日ドラゴンズ 岩瀬仁紀選手の登録抹消から衰えと酷使を考える
  7. MLBでの酷使を考える -ペドロ・フェリシアーノ選手の場合 その1-
  8. 中日ドラゴンズの観客動員数について -2011年と2012年の比較-
  9. ID野球とはなんだったのか
  10. プロ野球のチームカラーについて

月別アーカイブ

2016
06
2015
03
2014
04
03
02
2013
12
11
09
07
06
04
03
02
2012
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月30日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss