野球いじり

セイバーメトリクスの本がでるよ(2年連続 2回目)

このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに

 話はタイトルからはそれますが、WBCの日本代表は負けてしまいましたね。残念ですが、一発勝負だとこういう試合もあると思います。悔しいけど仕方ない。これが野球の怖いところでもあり、面白いところでもあると思います。ミスもあったようですが、今日この試合でのまずかった点を突き詰めるよりは、今後のことを考えれば、代表チームの環境を整理することや、NPB全体の国際競争力を高めていくほうが重要だと思います。

 例えば、4年前からこの時期に大会があることはわかっていたのに、監督人事等の決定が遅れたことや、NPBでの試合よりも得点が入りやすい状態に、投手が慣れていないこと等のほうが解決すべき問題だと思います。リーチの長い外国人選手だから手が届いてヒットにされやすいのもあるかもしれませんが、どうも統一球なら打たれないようなボールを打たれて崩れていったケースが少なくないような気がします。

 優勝すると、お祝いムードでこうした議論どころではなくなってしまうので、負けてしまったことは悔しい限りですが、これを良い機会と捉えて、国際的な競争力を高めていく方法をもっと議論していくべきではないかと思います。


本題

 さて、話が脱線してしまいましたが本題に入りたいと思います。これまでちょくちょく紹介してきた「セイバーメトリクス・リポート2」ですが,いよいよ発売まで1週間なので、今回はちゃんと紹介記事を書こうと思います。

 その前に,こうして「セイバーメトリクス・リポート2」の発売にこぎつけたのは、去年発売した「セイバーメトリクス・リポート1」がちゃんと売れたからだと思います。

 去年も紹介記事を書かせてもらいましたが、これを読んで買ってくれた人がいらっしゃったら、この場を借りてお礼申し上げます。

 この「セイバーメトリクス・リポート2」ですが、基本的な路線は昨年に発売された「セイバーメトリクス・リポート1」と同じです。

 指標の紹介や、各選手のデータ紹介といった内容に加えて、実際にデータを使って何が言えるか?という点までカバーしているのがセイバーメトリクス・リポートの特徴だと思います。なかなかそこまで踏み込んでいる本が無い中では、貴重な一冊といえるのではないでしょうか。
 
 今回のメインとなるのは、日本のプロ野球を対象とした“WAR(Wins Above Replacement)"の算出になると思いますが、私はこの算出には関わっていないので自分の書いた原稿より、内容を少し紹介したいと思います。

 私が担当したのは以下の3つのコラムです。

 ・NPBにおける故障発生件数を整理する
 ・BABIPを掘り下げる
 ・フライの飛距離と本塁打~HR/FB~

 このうち、今日は1つ目の「NPBにおける故障発生件数を整理する」の中身を少し紹介しようかと思います。

 このテーマについては、セイバーメトリクス・リポートに参加されている高多薪吾さんから、「NPBにおける投手の故障と、投球内容との関係を一緒に分析していかないか」という打診を受けて、その前にNPBにおける故障の全体像を確認しておこうということで書いてみたものです。

 いろいろ情報を探してみたのですが、「ベースボール・レコード・ブック」という本に、年度ごとに故障離脱者のデータが掲載されていたので、その情報を2000年から2009年まで集めて整理したものです。

 プロ野球選手の故障については、どうしても有名選手や大きな怪我に注目が集まりがちで、そうした大きな出来事の印象で語られてしまうことが多いと思います。そこで、まずは全体像をきちんと把握しておこうというのがこれを書いた目的です。

 データの一部を紹介すると、以下の表に年度別に見た肘の遊離軟骨除去手術の発生件数をまとめたものを示します。

表
 投手だけではなく、他のポジションの選手も同じくまとめています。こんな感じで、他の部位の故障についてもあれこれと情報を整理しています。  このデータをまとめていて気づいたのですが、集めた情報が多すぎで、とても全部は掲載することができませんでした。今回掲載したのは集めたデータの一部にはなりますが、それでもできる限りの情報は掲載したつもりです。資料の一環として役立ててもらうだけではなく、プロ野球における故障の問題に興味を持っていただければ、こんなに嬉しいことはありません。  とりあえず今回の紹介はこれくらいで、2本目と3本目のコラムについては、また後日紹介しようと思います。  




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ちょっとしたはなし
タグ:
プロ野球
セイバーメトリクス
セイバーメトリクス・リポート2

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

セイバーメトリクスの本がでるよ(2年連続 2回目)

studentさん、お疲れ様です。

今回は、私の方から声をお掛けしたのに
勝手に脱線してしまい申し訳ありませんでした。

縁あって、事前にベースとなるコラムを
拝見させてただきましたが、
故障箇所を集計するという膨大な作業、
中々真似の出来ることではありませんし、
その分有意義なデータとして読んでいただけるものと
確信しております。

メルマガなどでもどんどん進化しているstuendetさんの分析力、
沢山の人に見ていただきたいなと思っています。


こんな記事も読みたい

開幕ローテが見えてきた?【今日もハマスタで独り言】

ヤクルト八木投手、開幕ローテ争いに生き残り!?【ヤクルト優勝に向けて!!】

「ダブルスチールをしかけてもいい」というサイン【八九余談】

セリーグ順位予想 個人的オーダー付【日進月歩~日本一巨人軍の進化を応援するブログ~】

WBC候補 33→28人 どうなる?【ジャイアンツ応援隊】

講習会情報(身体の動きや特性を考えた上でのトレーニング~上半身編~)【選手・指導者情報ブログ】

西岡剛と福留孝介の来季成績を予想する~当事者達の解析~【Color of the Carp】

プロ野球における対戦相手の集客効果(2012)【野球いじり】

ブロガープロフィール

profile-iconstudent

野球のデータ分析をやっているブログです

2014.06.21

のんびり更新ですが
よろしくお付き合いいただければと思います

Delta's Weekly Reportにも分析記事を寄稿しています

コメント・トラックバック・引用はご自由にどうそ
古い記事でもかまいません。

ご意見や質問,リクエストなどありましたら
下記のアドレスまでご連絡ください

givemeyouropinion1あgmail.com  
(あ→@ 迷惑メール対策です)
  • 昨日のページビュー:181
  • 累計のページビュー:1818922

(05月13日現在)

関連サイト:かけもちブログもやってます

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 中日ドラゴンズ 浅尾拓也選手の成績分析 ‐彼は酷使されているのか?‐
  2. イチロー選手の過去10年間の成績を俯瞰しつつ2011年の結果を考える
  3. 野球におけるメンタルの重要性 -リラックスのすすめ-
  4. 【毎年恒例】中日ドラゴンズの観客動員数
  5. Join us! 中日ドラゴンズの吹く笛に観客は踊ったか?
  6. 中日ドラゴンズ 岩瀬仁紀選手の登録抹消から衰えと酷使を考える
  7. MLBでの酷使を考える -ペドロ・フェリシアーノ選手の場合 その1-
  8. 中日ドラゴンズの観客動員数について -2011年と2012年の比較-
  9. ID野球とはなんだったのか
  10. プロ野球のチームカラーについて

月別アーカイブ

2016
06
2015
03
2014
04
03
02
2013
12
11
09
07
06
04
03
02
2012
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss