野球いじり

セイバーメトリクスの本がまた出るよ

このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに

 野球シーズンもいよいよフィナーレの時期となってきました。データを分析するものからしてみればいよいよ材料が揃って、これからだという季節です。ずいぶんとサボっていましたが、ぼちぼち再開していきます。

 再開していきなりで申し訳ありませんが、今回は本の紹介をさせてください。

 今度といっても明日(10/25)なのですが、デルタクリエイティブより「セイバーメトリクス・マガジン1」が発売されます。雑誌なのか本なのかはよくわからないのですが、1つ原稿を書いて載せてもらっています。

 内容はアマゾンでも見られますが、一応ここでも掲載しておきます。こんな感じです。

目次
 
特集 オフシーズン2012

 シーズン前の展望[セ・リーグ]
 シーズン前の展望[パ・リーグ]
 リーグ環境と各チームの得失点状況
 編成・運用戦略とチーム力推移で振り返るNPB 2012 シーズン
 開幕~5.13[セ・リーグ]
 開幕~5.13[パ・リーグ]
 5.13 ~5.20[交流戦]
 6.22 ~10.9[セ・リーグ]
 6.22 ~10.9[パ・リーグ]

 優良チーム分析[巨人][日本ハム]
 要対策チーム分析[オリックス]
 結果に大きなインパクトを与えた選手
 統一球2年目のスタッツから(道作)
 守備力のインパクト(蛭川皓平)
 オフシーズンの論点
 ~ペイロールとポジション別総合評価などから考える補強方針~
 (高多薪吾/森嶋俊行/編集部)
 若手抜擢が“ 正しい” 球団はどこか
 新たな戦力となる選手の登場を、2軍成績から予想する(Student)


SABERMETRICS NOTE

  道作氏インタビュー

コラム

  米国におけるセイバーメトリクス浸透度(李啓充)
  セイバーメトリクスの伝道者、ロブ・ネイヤー(久保田市郎/MLB専門誌『SLUGGER』副編集長)
  メトリクスの妥当性  その数字は野球に、ビジネスに使えるか? (KY)
  米国と日本における入手できるデータの差異(蛭川皓平)
  セイバーメトリクス発展史の中の『マネー・ボール』(蛭川皓平)
  ダルビッシュの挑戦とイチローの現在に思うこと(三宅博人)

 Basic knowledge of Sabermetrics
 セイバーメトリクスの基礎知識 得点期待値


 私はこの中の、「新たな戦力となる選手の登場を、2軍成績から予想する」を担当しています。2012年に頭角を現した選手は2011年に2軍でどのくらいの成績を残したのか?2012年の2軍成績から、来年期待したいのはどの選手か?といったことについて論じています。

 ここですべて紹介することはできませんが、図表の一部を紹介してみたいと思います。

図1-1
図1-2
 実際には白黒ですが、こんな感じで2011年の2軍成績の中で、2012年に頭角を現した選手がどのあたりに位置づけられるかを見ています。ちなみに横軸は2軍での平均成績を示しています。  “予想する”と大きく出ていますが、書いた本人としては、2軍成績というデータをどうやって利用したものかという試験的なアプローチをしているつもりです。なので、予想が的中するよりは、外れてくれたほうが、課題が明確になって良いのだけれど……と思っています。 発売前から幻の本  以上のような本なのです。ぜひ手にとって読んでほしいところなのですが、残念ながら、普通の書店には並ばないそうです。DELTA のサイトから直接購入するか、アマゾンでしか販売しないようです。理由はお察しください。まぁなかなかメジャーなテーマではないですからね……。  電子版での販売も検討しているようで、売り方も内容も実験的な要素が強いですね。今後のことも考えれば、できれば上手くいってほしいところです。興味のある方は是非買っていただければと思います。 ついでにセイバーメトリクス・リポートのはなし  以上が、「セイバーメトリクス・マガジン1」の話です。ついでに、まだ告知というレベルではないですが、セイバーメトリクス・リポートの続編も準備中です。といっても、個人的に準備をしている段階なので、公式情報は追々出てくると思います。  セイバーメトリクス・リポート1ではショートレポートを何本か書いてほしいと頼まれたので、章の間の読み物にでもと思って何本か書いたのですが、次回は、テーマを決めてじっくり分析してみたいと思います。  予定としては来春ということだそうなので、それまではセイバーメトリクス・マガジン1を読んでもらえると嬉しいです。  と、まぁこんな感じです。私が書いたのはごく一部なので、自分以外の執筆者の書いた内容は楽しみです。私も1ファンとしてこの本を楽しもうと思います。  それでは




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
書籍紹介
タグ:
プロ野球
野球統計
セイバーメトリクス・マガジン

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

~ドラフト候補を考える~広島東洋カープ編「高卒とサウスポー、それに右打ち内野手」【広島鯉太郎】

〒 ”ノリ”と”ひちょり”へファンレター【いつ見ても波瀾万丈~Part 2~】

ドラフトが気になって【G&AC】

ブロガープロフィール

profile-iconstudent

野球のデータ分析をやっているブログです

2014.06.21

のんびり更新ですが
よろしくお付き合いいただければと思います

Delta's Weekly Reportにも分析記事を寄稿しています

コメント・トラックバック・引用はご自由にどうそ
古い記事でもかまいません。

ご意見や質問,リクエストなどありましたら
下記のアドレスまでご連絡ください

givemeyouropinion1あgmail.com  
(あ→@ 迷惑メール対策です)
  • 昨日のページビュー:8689
  • 累計のページビュー:1853052

(11月17日現在)

関連サイト:かけもちブログもやってます

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 中日ドラゴンズ 浅尾拓也選手の成績分析 ‐彼は酷使されているのか?‐
  2. 野球におけるメンタルの重要性 -リラックスのすすめ-
  3. イチロー選手の過去10年間の成績を俯瞰しつつ2011年の結果を考える
  4. 【毎年恒例】中日ドラゴンズの観客動員数
  5. Join us! 中日ドラゴンズの吹く笛に観客は踊ったか?
  6. 中日ドラゴンズ 岩瀬仁紀選手の登録抹消から衰えと酷使を考える
  7. MLBでの酷使を考える -ペドロ・フェリシアーノ選手の場合 その1-
  8. 中日ドラゴンズの観客動員数について -2011年と2012年の比較-
  9. ID野球とはなんだったのか
  10. プロ野球のチームカラーについて

月別アーカイブ

2017
11
09
2016
06
2015
03
2014
04
03
02
2013
12
11
09
07
06
04
03
02
2012
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss