野球いじり

【中日ドラゴンズ 浅尾拓也選手の成績分析 -投球数とパフォーマンスの関係-】コメント一覧

中日ドラゴンズ 浅尾拓也選手の成績分析 -投球数とパフォーマンスの関係-

浅尾選手が登録抹消されましたね。
管理人さんの心配していた事が現実になってしまい、残念ですね。
浅尾投手の様に頑丈と言われている選手といえど、やはり70試合登板を続けるのはリスクが高いのですね。
管理人さんの努力が実って、リリーフ投手の登板数なり投球数なりで選手生命を守る為のボーダーラインが出来る事を願って止みません。

そういったものがあれば、使う監督も「俺がアイツを壊した」みたいな思いをする事が減って、もし選手が壊れても一種の免罪符になると思います。

これからも管理人さんの活躍期待してます。

コメント返信

もっちゃん さんへ

コメントありがとうございます

 こうした懸念は取り越し苦労で終わってくれることを願いつつ書いているのですが、
 現実は甘くないですね。

 個人的には、現在の浅尾選手の状態は登板試合数的に見て、
 巨人の山口選手の2008年から2011年の状態に近いものを感じています。
 山口選手も、3年ほどハイペースで投げ、4年目に失速していますね。

 とはいえ、現在は見事復活(また酷使が心配されますが)していますので、
 願望込みでこのパターンではないかなと思っています。

 現段階では、リリーフ投手の適正な投球ラインというものを構築するためには
 まだまだたくさんの分析を積み重ねる必要があります。

 そうした基準ができるまでは酷使のし放題でも困りますので、
 今のところは、浅尾選手のこうした事例や
 岩瀬選手の登板スケジュールなどを参考にしていくしかないでしょうね。

記事へ戻る

ブロガープロフィール

profile-iconstudent

野球のデータ分析をやっているブログです

2014.06.21

のんびり更新ですが
よろしくお付き合いいただければと思います

Delta's Weekly Reportにも分析記事を寄稿しています

コメント・トラックバック・引用はご自由にどうそ
古い記事でもかまいません。

ご意見や質問,リクエストなどありましたら
下記のアドレスまでご連絡ください

givemeyouropinion1あgmail.com  
(あ→@ 迷惑メール対策です)
  • 昨日のページビュー:115
  • 累計のページビュー:1824653

(06月28日現在)

関連サイト:かけもちブログもやってます

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 中日ドラゴンズ 浅尾拓也選手の成績分析 ‐彼は酷使されているのか?‐
  2. イチロー選手の過去10年間の成績を俯瞰しつつ2011年の結果を考える
  3. 野球におけるメンタルの重要性 -リラックスのすすめ-
  4. 【毎年恒例】中日ドラゴンズの観客動員数
  5. Join us! 中日ドラゴンズの吹く笛に観客は踊ったか?
  6. 中日ドラゴンズ 岩瀬仁紀選手の登録抹消から衰えと酷使を考える
  7. MLBでの酷使を考える -ペドロ・フェリシアーノ選手の場合 その1-
  8. 中日ドラゴンズの観客動員数について -2011年と2012年の比較-
  9. ID野球とはなんだったのか
  10. プロ野球のチームカラーについて

月別アーカイブ

2016
06
2015
03
2014
04
03
02
2013
12
11
09
07
06
04
03
02
2012
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss