Jリーグやユース代表が中心のブログ

AFC・U-19選手権2014グループリーグA・C3戦目結果、日本、中国、タイ、ミャンマーが決勝トーナメントへ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

AFC・U-19選手権2014のグループA・Cの結果だよ。いまさらだけどなんでAとBじゃなくてAとC、BとDって感じなんだろうね。まあどうでもいいけど。

AFC・U-19選手権2014 グループリーグ3戦目

グループA ミャンマー 0-2 イラン タイ 3-2 イエメン ※ タイの8番、PATIPAN PINSERMSOOTSRIが前半37分から途中出場で3得点。

グループA順位表 1位 タイ    2勝1敗  得失点差-1 2位 ミャンマー 1勝1分1敗 得失点差+1 3位 イエメン  1勝1分1敗 得失点差0 4位 イラン   1勝2敗   得失点差0 ※タイ、ミャンマーが決勝トーナメントへ


東南アジア勢が勝ち残り

グループAは最終的にすごい混戦!抜け出したのは開催国ミャンマーとタイ!東南アジア勢がどちらも勝ち残りました。おおーこれはすごい!タイは開始1分で先制されたんだけど温存していた8番(1,2戦ともスタメン・フル出場で2戦目のMVP)を前半で投入すると3得点の大当たり。2列目から飛び出してくる感じの攻撃的MFですかね。チョンマゲヘアーなのでよくわかる(笑) 8番のATIPAN PINSERMSOOTSRIという選手はタイのアサンプション・ユナイテッドという2部の中位クラブの選手なんだけど、2部の選手でも代表で活躍するような選手いるんですね。 監督はSasom Pobprasertさんという方でどうやら2004年のAFC・U-16選手権(日本開催)でU-16タイ代表を率いて日本に勝った時の監督さんみたい。2009年と2010年にタイの国内リーグのカップ戦のタイトル獲得していて2012年にはバンコク・ユナイテッドを1部昇格に導いてるけど国内でも優秀な監督の1人って感じなのかな?

イランに負けたものの2位に残ったミャンマーはどうやら監督がドイツ人なんだね、検索したらモルディブのクラブで監督をしていた方みたいだから、結構アジアで指導してきた経歴のある方なんだろうか。 イランは最後に意地を見せたがグループリーグ最下位、これ下手したら次回大会はイランが第4シードで出てくる可能性があるな。怖いわー(苦笑)この年代で結果出てないとはいえ個人能力高い選手はいるからなー


グループC 韓国 1-2 日本 中国 1-1 ベトナム

順位表 1位 日本 2勝1敗 得失点差+2 2位 中国 1勝2分 得失点差+1 3位 韓国 1勝1分1敗 得失点差+5 4位 ベトナム 1分2敗 得失点差-8 ※日本と中国が決勝トーナメントへ

前回大会優勝の韓国が敗退

グループCは日本が韓国に勝利、中国が終盤にベトナムに追いつき引き分け、この結果により韓国が2000年大会以来のグループリーグ敗退に!韓国のキム・サンホ監督って2000年大会の時はU-19韓国代表のコーチだったみたいですね、なにこれ怖い。国内では当然ながら批判が多いようですが、トレーニングキャンプばっかこなして国際試合もあまりやらないやり方でこれまで結果出ていたのはすごいと思うけどなあ。今回だってSBS杯ぐらいでしょ国際試合なんて。それでようやるわと感心しますがね。 韓国は次が自国開催なだけにこの年代の強化プランの練り直しも考えた方がいいかもですねーというか次は自国開催なんでモリモリ強化するんでしょうが。監督どうするんだろうな~鳥栖の監督していたユン・ジョンファンさんでも連れてくればいいと思うがこの年代の監督としては少し割高かな。いやでも自国開催だしなあ個人的には見てみたいですが。 まあよその心配なんてしてる余裕ないですが(笑)日本は勝ったとはいえ肝心なのはここからだからね、熱戦が続いたので燃え尽きてないか心配になりますが、いい雰囲気で決勝トーナメントに迎えるものだと信じたいね。 ぶっちゃけグループDでどこがくるかわからんので1位でも2位でもよかったんですが、1位なら試合開始が先にやれるのでベトナム戦、韓国戦と勝った試合と同じ時間帯でやれるから今となっては1位通過の方がいいな。 韓国戦で2得点をあげた南野は現在得点ランクトップタイ、決勝トーナメントでも得点を重ねて2010年のAFC・U-16選手権得点王に続いてU-19の方でもゲットしてもらいたいものです。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
AFC・U-19選手権(U19アジア選手権)
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

AFC・U-19選手権2014グループリーグA・C3戦目結果、日本、中国、タイ、ミャンマーが決勝トーナメントへ!

管理人さん初めまして。私kaga1925と申します。昨日B組・D組の最終戦が行われ、注目のD組では大波乱が起きました。勝ち点4で首位に立っていたイラクが北朝鮮に1対2で破れ予選リーグ敗退となってしまいました。結局D組は1位カタール2位北朝鮮3位イラク4位オマーンという順位になりました。
尚決勝トーナメント1回戦の組み合わせは次のとおりです。
タイ対ウズベキスタン 日本対北朝鮮 UAE対ミャンマー カタール対中国

こんな記事も読みたい

ジャマイカ戦選手評価 【 長友佑都。酒井高徳。森重真人。塩谷司。西川周作。小林悠。柿谷曜一朗。 】【FCKSA66】

アギーレ監督!あのゴンザレス選手はいつ?(笑)【当てtoto】

第3節 初勝利 VSジャマイカ【スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−】

ブロガープロフィール

profile-iconsteven08

パソコン関連のお仕事をしてる人間です。
サッカーが好きです。ゲームも好きです。

にわかながらJ開幕時からガンバ大阪を応援しております。ガンバを見てきたからかわかりませんが、最近は年代別代表を特に注目するようになりました。ブログではあまりガンバのことお話しません。

日本のみならず、世界中のユース年代をチェックしていきます。
他にもアジアサッカーなんかのお話もやっていこうかと思います。

よろしく~ヽ(=´▽`=)ノ
  • 昨日のページビュー:119
  • 累計のページビュー:9430878

(12月05日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 浦和レッズ、Jリーグ史上初の勝ち点はく奪も
  2. U-16日本代表がイタリアの国際大会で優勝!次は6月にアゼルバイジャンで行われる国際大会でウルグアイと対戦
  3. AFC・U-19選手権2014グループリーグA・C3戦目結果、日本、中国、タイ、ミャンマーが決勝トーナメントへ!
  4. そろそろドルトムントへ移籍した丸岡満選手の出場記録でもチェックしてみる
  5. J1クラブ・夏の移籍情報まとめ【J特】
  6. Jリーグ・2013年夏の移籍情報まとめ【J1】
  7. Jリーグ・ベガルタ仙台がエルサルバドル代表選手を獲得?イシドロ・グティエレスという選手について
  8. 2014年~2018年の国際Aマッチデーが発表
  9. 男子サッカー・ロンドン五輪ブラジル代表メンバー
  10. U-16アジア選手権決勝トーナメント1回戦結果、イラン、イラク、ウズベキスタン、日本がU-17ワールドカップへ!

月別アーカイブ

2015
04
03
02
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年12月05日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss