Jリーグやユース代表が中心のブログ

U-18代表トレーニングキャンプ・大学との練習試合は1勝1敗

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらはU-18代表の活動レポートと練習試合の結果、そして今後の日程なんかを。

トレーニングキャンプメンバー
U-18代表・活動レポート①
U-18代表・活動レポート②
U-18代表再合流の高木、練習試合で1ゴール1アシスト
またハーフナーでU-20W杯へ
4大会ぶりにU-20W杯へ、U-18代表が始動

U-18代表・練習試合結果
3月31日(日) VS 阪南大学(40分4本)  7-1 ○ 得点 宮市 畠中 大津② 金子② 汰木 

1点目→ センターサークル付近で相手からボールを奪ってシンプルにボールを動かし左サイドのスペースに走りこんだ内田へ。内田のクロスを宮市が飛び込んでダイビングヘッドで先制
2点目→ 前のコーナーキックから畠中がヘディングシュート。
3点目→ 相手陣内の右サイドでプレッシャーをかけてボールを奪うと、高木選手がスペースに飛び出し右足でシュート。シュートはGKが弾くが大津がボールを奪い冷静に右足でゴール。
失点→ 自陣内でのミスとだけ記載
4点目→ 金子選手が右足の豪快なシュートで4点目。
5点目~ → U-18がボールを支配する時間が長く、汰木、大津、金子と次々にゴールを決めたとだけ記載。7-1で試合は終了

4月2日(火)  VS 関西大学 3-4 ●(45分×4本) 得点 高木 大津 川上

1点目→ 相手コート内でボールを奪って谷村→宮市と繋いで宮市は相手DFの背後にパスを出し、そのボールに反応した高木が冷静に決め、U-18日本代表が先制。
2点目→ 菅嶋が左サイドでボールを持っている相手DFにプレッシャーをかけパスミスを誘発すると、ボールはゴール前にいた大津につながり、右足でゴールを決め追加点
3点目→ センターサークル付近でボールを奪うと、FWの金子が左サイドに流れることによって右サイドにスペースがつくられ、川上が飛び出すと、その動きを見ていた高木選手がスルーパスを出し、GKと1対1。これを川上選手が落ち着いて決め3点目。
4本目はボールを支配され3失点


U-18日本代表今後の予定
5/19~22 トレーニングキャンプ(@J-GREEN堺) ※U-17日本代表と合同
6/16~19 トレーニングキャンプ(国内)
7/8~15 海外遠征
8/11~18 SBSカップ国際ユースサッカー2013 出場チームはこちら ウルグアイとロシアが参戦
9/8~19 海外遠征
10/26~11/10 AFC U-19選手権2014予選(日程は予定。開催地未定。) →10/1~10/15に日程変更みたい、詳細はまだ未定


海外遠征は7月から

鈴木政一さんを迎えて2015年U-20W杯を目指すU-18日本代表がいよいよスタート、とは言っても3月、5月、6月はトレーニングキャンプしかなく海外遠征は7月までお預け。
8月に行われる恒例のSBS杯には今年はウルグアイ、ロシアが参戦するとのことなので、ロシアのU-18代表に選出された篠塚一平もやってくるかな?遠征が少ない分SBS杯に注目が集まるかもしれませんね。

3月のトレーニングキャンプの練習試合で使用していたシステムはどうやら4-4-2のボックス型。鈴木さんはどうしてもN‐BOXのイメージが強いですが去年まで監督をしていた日体大でも4-4-2とか使っていたようなので、これが基本になるんではないでしょうか。

手薄なポジションをあげるとしたら右サイドバックになのかなぁ練習試合では広瀬陸斗や丸岡満がやっていたみたいだけど2人とも所属チームでは違うポジションをやってる選手なので、できるなら本職の選手が一人くらい出てきてほしい。そのへんは5月と6月のトレーニングキャンプでうまいこと見つけて、7月の海外遠征にむかってもらえるといいのですがね。

次のトレーニングキャンプはU-17日本代表と合同でのトレーニングキャンプとなっております。どんなキャンプになるのか楽しみであります。




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2014年U-19代表(1995年生まれ)
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

>ゼロさんへ

>ゼロさんへ

コメントありがとうございます、基本は上の年代でいいですよ。試合に出れるのならそうあるべきです。

しかし日本の場合は3大会連続でU-20W杯の出場権逃しているので、どちらかを選択するって判断ができるのかってことですね。
僕は中途半端にならなければどちらでも支持しますよ、これ以上U-20W杯の出場を逃したくないって気持ちはわかるので。

U-18代表トレーニングキャンプ・大学との練習試合は1勝1敗

同時期にある年代別の大会に年代別代表の選手が上の年代別に飛び級で招集されてるのかを欧州を対象に調べてみました。

2011年6月11日~25日 U-21欧州選手権(五輪予選)
2011年7月29日~8月20日 U-20ワールドカップ
両方に出てる国はスペインとイングランド。

U-20の対象年齢なのにU-20ではなく五輪予選に招集されてるのは、
スペイン
モントーヤ(バルセロナ)、ティアゴ(バルセロナ)、ムニアイン(ビルバオ)

イングランド
フィル・ジョーンズ(当時ブラックバーン)、ロドウェル(当時エバートン)、デルフォンゾ(当時アストン・ヴィラ)、ウィッカム(当時イプスウィッチ)
でした。

日本も南野や深井や松本が2014年秋のアジアユースを回避して2015年2月の五輪予選に招集はありですか?自分としては93年組と94年組がいてもレギュラーならU-19を回避してU-22の方に招集するべきだと思います。

>ゼロさんへ

>ゼロさんへ

コメントありがとうございます、それねーいつか書こうと思ってました(笑)ひょっとしたらいつかの記事でそれとなく書いていたのかもしれませんが、2014年のU-19選手権と2015年のU-22アジアカップの日程が確定したらほじくるつもりでした、なので詳しくは日程が決まってから書いて行こうかなと。

仮に現在の日程で決まったとしたらやはり両方の大会出すってのは自重したほうがいいんじゃないのかなぁとは思いますね。
有力どころはU-19選手権を回避してU-22アジアカップに専念ってのは理想的ではあるんですが、3大会続けてU-20W杯の出場逃してる現状ではなかなかできる決定ではないかなと。

個人的には95年組が割ってはいれないぐらい93年組と94組がJリーグで素晴らしい活躍してくれることを期待したいですね。そうしてくれると兼ね合いとか考える必要がなくなって楽です(笑)

U-18代表トレーニングキャンプ・大学との練習試合は1勝1敗

リオ五輪予選は2015年2月にあるらしいけど95年組って合流できるの?いつもの開催時期ならアジアユースは2014年秋で3ヶ月ぐらいしか合わせる期間ないんじゃない?連携とかあるから直前で合流するわけにもいかないし、U-19とU-22を掛け持ちしてクラブでもレギュラーで出てたらパンクしてしまう。南野とか深井(順調にいけば)がもしそうなったらU-19アジア選手権は回避してU-22に飛び級してリオ五輪予選出場?

こんな記事も読みたい

【東海大学サッカー部】4/20(土) 関東大学リーグ戦第3節(前期第3節) VS東京学芸大(●1―2)【東海スポーツ】

U-18日本代表候補トレーニングキャンプ(3/26~4/2@J-GREEN堺)メンバー【Jリーグやユース代表が中心のブログ】

U-16日本代表 イタリア遠征(4/28~5/7@トリエステ) メンバー【Jリーグやユース代表が中心のブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconsteven08

パソコン関連のお仕事をしてる人間です。
サッカーが好きです。ゲームも好きです。

にわかながらJ開幕時からガンバ大阪を応援しております。ガンバを見てきたからかわかりませんが、最近は年代別代表を特に注目するようになりました。ブログではあまりガンバのことお話しません。

日本のみならず、世界中のユース年代をチェックしていきます。
他にもアジアサッカーなんかのお話もやっていこうかと思います。

よろしく~ヽ(=´▽`=)ノ
  • 昨日のページビュー:101
  • 累計のページビュー:9477122

(11月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 浦和レッズ、Jリーグ史上初の勝ち点はく奪も
  2. U-16日本代表がイタリアの国際大会で優勝!次は6月にアゼルバイジャンで行われる国際大会でウルグアイと対戦
  3. AFC・U-19選手権2014グループリーグA・C3戦目結果、日本、中国、タイ、ミャンマーが決勝トーナメントへ!
  4. そろそろドルトムントへ移籍した丸岡満選手の出場記録でもチェックしてみる
  5. J1クラブ・夏の移籍情報まとめ【J特】
  6. 2014年~2018年の国際Aマッチデーが発表
  7. Jリーグ・2013年夏の移籍情報まとめ【J1】
  8. Jリーグ・ベガルタ仙台がエルサルバドル代表選手を獲得?イシドロ・グティエレスという選手について
  9. 男子サッカー・ロンドン五輪ブラジル代表メンバー
  10. U-16アジア選手権決勝トーナメント1回戦結果、イラン、イラク、ウズベキスタン、日本がU-17ワールドカップへ!

月別アーカイブ

2015
04
03
02
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss