Jリーグやユース代表が中心のブログ

U-15日本代表ミャンマー遠征メンバー(4/17~4/25)

このエントリーをはてなブックマークに追加

U-15日本代表のミャンマー遠征メンバーです。既に何試合か終了してるのですが、サッカー協会のレポートはおそらく明日になるかなと思われます。


U-15日本代表ミャンマー遠征メンバー (4/17~4/25)

スタッフ
監 督 吉武 博文 ヨシタケ ヒロフミ
コーチ 木村 康彦 キムラ ヤスヒコ
アシスタントコーチ 森山 佳郎 モリヤマ ヨシロウ      
GKコーチ 佐々木 理 ササキ オサム 

GK
上田 朝都 ウエダ アサト 1998.02.23 182cm 73kg 横浜F・マリノスユース
塚田 匡壮 ツカダ クニマサ 1998.04.08 183cm 76kg 三菱養和サッカークラブ巣鴨ジュニアユース
          
DF
三上 孝太 ミカミ コウタ 1998.01.02 168cm 64kg 青森山田高校
加藤 潤 カトウ ジュン 1998.01.03 170cm 64kg 新潟明訓高校
中川 如哉 ナカガワ ユキヤ 1998.02.03 172cm 64kg サンフレッチェ広島F.Cユース
上田 駿斗 ウエダ ハヤト 1998.04.14 176cm 57kg ヴィッセル神戸U-15
中畑 雄太 ナカハタ ユウタ 1998.06.01 178cm 62kg 別府フットボールクラブ.ミネルバ
古賀 太陽 コガ タイヨウ 1998.10.28 177cm 61kg 柏レイソルU-15
冨安 健洋 トミヤス タケヒロ 1998.11.05 180cm 61kg アビスパ福岡U-15
下口 稚葉 シモグチ ワカバ  1998.05.02 176㎝ 67kg JFAアカデミー福島U-15

MF
黒川 淳史 クロカワ アツシ 1998.02.04 159cm 45kg 大宮アルディージャユース
佐々木 匠 ササキ タクミ 1998.03.30 163cm 53kg ベガルタ仙台ユース
川原田 湧 カワラダ ユウ 1998.04.05 158cm 45kg 横浜F・マリノスジュニアユース
山田 優介 ヤマダ ユウスケ 1998.05.14 173cm 58kg CASCAVEL SAPPORO U-15
斧澤 隼輝 オノザワ トシキ 1998.06.02 163cm 54kg 長崎南山中学校
西本 卓申 ニシモト タカノブ 1998.06.12 161cm 48kg アルバランシア熊本
堂安 律 ドウアン リツ 1998.06.16 166cm 58kg ガンバ大阪ジュニアユース
渡辺 皓太 ワタナベ コウタ 1998.10.18 163cm 49kg 東京ヴェルディジュニアユース
安井 拓也 ヤスイ タクヤ 1998.11.21 167cm 56kg ヴィッセル神戸U-15
田中 陸 タナカ リク 1999.05.04 164cm 56kg 柏レイソルU-15
          
FW
川上 エドオジョン智慧 カワカミ エドオジョン チエ 1998.04.21 162cm 59kg 浦和レッズジュニアユース
赤間 勇斗  アカマ ユウト 1998.08.10 163cm 55kg 長崎ドリームFC
杉本 崇太朗  スギモト ソウタロウ 1999.02.12 165cm 49kg 名古屋グランパスU15

4/18 参加選手変更
三上 孝太 理由:怪我のため → DF 下口 稚葉


スケジュール
4月20日(土) 16:00 対 U-18ミャンマー代表
4月21日(日) 16:00 対 U-16ミャンマー代表
4月23日(火) 16:00 対 U-18ミャンマー代表
4月24日(水) TBC 対 U-18ミャンマー代表

今後の活動予定

5/27~6/7 カスピアンカップ(アゼルバイジャン) 
7/19~28 海外遠征 
8/27~29 トレーニングキャンプ(国内) 
9/11~ 直前キャンプ 
9/21~10/6 AFC U-16選手権2014 予選(開催地未定)  


今回のU-15日本代表で、U-16代表が参加したフランス・モンテギュー国際に選出されていたメンバー
DF 冨安 健洋 3試合0得点
MF 黒川 淳史  4試合1得点
MF 佐々木 匠  1試合  ※1試合目で左目を負傷
MF 西本 卓申(追加招集) 3試合0得点 
FW 川上 エドオジョン 智慧(追加招集) 4試合 

立ち上げ最初の遠征

3月に西日本と東日本に分けたトレーニングキャンプを経て、2015年U-17ワールドカップを目指すU-15日本代表、通称98ジャパンがいよいよ本格スタートいたします。
98ジャパンというのは1998年生まれ以降のメンバーで構成されるからこう呼ばれます、吉武博文が監督をやられてからは2011年U-17日本代表は1994年生まれからが対象だったので94ジャパン、現在の2013年U-17日本代表は1996年生まれからが対象なので96ジャパンと呼ばれております。だから今回は98ジャパンです。

遠征最初の相手はミャンマー、ミャンマーの国内リーグとJリーグはパートナーシップ協定を締結してる間柄です。お仲間ですね。
ミャンマーは以前は1968年アジアカップで準優勝を果たしたり、U-19アジア選手権で7回優勝(全て1960年代から1970年にかけてのもの)したこともありましたが、近年はユース年代を含めてさほど成績をのこせていない国ですが、2012年U-22アジアカップ予選でも韓国と引き分け、マレーシアやベトナムに勝利し見事U-22アジアカップ本戦へ進出を果たし、久々にアジアの本大会へと勝ち進むという実績を残しました。
現在のA代表にはそのU-22アジアカップ予選にも出場した若い選手が揃っておりこれからが少し楽しみな国であります。

そんなミャンマーの年代が上の相手との対戦ということで、まあU-15代表の立ち上げ初戦としては悪くないんでないかなーって感じですかね。
どの選手が中心なんかは遠征こなしてないんでわかりませんが、U-16代表(1997年生まれの選手が対象の世代)として3月末~4月初旬にフランス・モンテギュー国際のメンバーに入ったメンツはやはり現時点ではそれなりに期待のされているメンバーなのかなぁと、早生まれの黒川淳史と佐々木匠なんかは昨年から代表に呼ばれたりもしてますしね。
昨年のU-15世代の大会で3冠(JFAプレミアムカップ、U-15クラブユース選手権、U-15高円宮杯、あとリーグ戦のサンライズリーグも優勝)を達成したガンバ大阪ジュニアユースの堂安律にも当然ながら期待はしておりますが、場合によっては黒川や佐々木あたりとポジション争いするかもしれませんねぇ吉武さんはいっぱいコンバートするんでこのへんはまだわかりません(笑)

DF陣では福岡の冨安健洋が唯一のフランス遠征メンバー、モンテギュー国際の時のプロフィールは175㎝だったのですが、今回のミャンマー遠征のプロフィールは180㎝に( ゚∀゚)=3 最新のプロフィールに変更されたんですかね?昨年のU-14エリートプログラムのメンバーにも選出されていた選手なので守備の要になってくるかも。180㎝台のセンターバックはできれば代表に残ってもらいたいところですしね~。
とりあえずこのあたりの選手あたりをチェックしておいて、ミャンマー遠征の結果を楽しみに待ちたいと思います。では



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
U-17日本代表(1998年生まれ~)
タグ:
98ジャパン
U-15日本代表

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

U-15日本代表候補トレーニングキャンプメンバー(西日本)【Jリーグやユース代表が中心のブログ】

U-15日本代表候補トレーニングキャンプメンバー(東日本)  【Jリーグやユース代表が中心のブログ】

【東海大学サッカー部】4/14(日) 関東大学リーグ戦第2節(前期第2節) VS法政大(●2―4)【東海スポーツ】

ブロガープロフィール

profile-iconsteven08

パソコン関連のお仕事をしてる人間です。
サッカーが好きです。ゲームも好きです。

にわかながらJ開幕時からガンバ大阪を応援しております。ガンバを見てきたからかわかりませんが、最近は年代別代表を特に注目するようになりました。ブログではあまりガンバのことお話しません。

日本のみならず、世界中のユース年代をチェックしていきます。
他にもアジアサッカーなんかのお話もやっていこうかと思います。

よろしく~ヽ(=´▽`=)ノ
  • 昨日のページビュー:88
  • 累計のページビュー:9477569

(11月30日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 浦和レッズ、Jリーグ史上初の勝ち点はく奪も
  2. U-16日本代表がイタリアの国際大会で優勝!次は6月にアゼルバイジャンで行われる国際大会でウルグアイと対戦
  3. AFC・U-19選手権2014グループリーグA・C3戦目結果、日本、中国、タイ、ミャンマーが決勝トーナメントへ!
  4. そろそろドルトムントへ移籍した丸岡満選手の出場記録でもチェックしてみる
  5. J1クラブ・夏の移籍情報まとめ【J特】
  6. 2014年~2018年の国際Aマッチデーが発表
  7. Jリーグ・2013年夏の移籍情報まとめ【J1】
  8. Jリーグ・ベガルタ仙台がエルサルバドル代表選手を獲得?イシドロ・グティエレスという選手について
  9. 男子サッカー・ロンドン五輪ブラジル代表メンバー
  10. U-16アジア選手権決勝トーナメント1回戦結果、イラン、イラク、ウズベキスタン、日本がU-17ワールドカップへ!

月別アーカイブ

2015
04
03
02
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月30日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss