Jリーグやユース代表が中心のブログ

U-14アジア選手権予選の日程終了、日本は香港に勝利するもグループリーグ敗退

このエントリーをはてなブックマークに追加

U-14アジア選手権予選の日程が終わりました。日本の相手は予選開催国の香港でした。

U-14アジア選手権第4節結果
日本 2-0 香港
得点者 
25分 22 手嶋 秀(名古屋グランパスU15)
52分 9 鈴木 冬一(セレッソ大阪U-15)


スターティングメンバー
GK 1 吉田 ディアンジェロ(名古屋グランパスU15)
DF 3 渡邉 俊介(大宮アルディージャJY)
DF11 瀬古 歩夢(セレッソ大阪U-15)
DF13 堀 博昭(ジェフユナイテッド市原・千葉U-15)
DF4 石田 健真(FCリフォルマ)
MF7 伊藤 綾汰(ベガルタ仙台ジュニアユース)
MF17 田村 祐二朗(JFAアカデミー福島)
MF6 平川 怜(FC東京U-15むさし)
MF8 南 太陽(日章学園中学校)
FW12 福岡 慎平(京都サンガF.C.U-15)
FW22 手嶋 秀(名古屋グランパスU15)

サブ
GK18 谷 晃生(ガンバ大阪ジュニアユース)
DF19 山下 雄大(柏レイソルU-15)
DF20 早川 海瑠(奈良YMCAサッカークラブジュニアユース)
DF31 大森 涼(ヴィッセル神戸U-15)
MF15 前田 泰良(鹿島アントラーズつくばジュニアユース)
MF2 池髙 暢希(JFAアカデミー福島)
MF10 高島 舜介(コンサドーレ札幌U-15)
MF16 本間 至恩(アルビレックス新潟ジュニアユース)
FW5 上栗 一将(SSS山口FC)
FW9 鈴木 冬一(セレッソ大阪U-15)

選手交代
30分 4 石田 → 19 山下
30分8 南 太陽→ 16 本間
30分22 手嶋 →9 鈴木
50分 7 伊藤 →2 池髙 

試合後の監督コメント
池内監督
「今日の試合は、今までトレーニングしてきたことを全て出せるようにチャレンジしよう、と選手に伝え、ピッチに送り出した。実際は、気温も暑く選手に疲れも見え、ボールが上手くまわらない時間もあった。ただ、最後までチャレンジを続けてくれたと思う。この大会を通して選手は多くのことを学び、経験できたと思う。アジアの予選で、日本が簡単に勝つことができないということを選手も実感できたと思う。この経験を今後のサッカー人生につなげてほしい。」


グループH最終成績
1位北朝鮮 4勝 勝点12 得失点差+30
2位日本  3勝1敗 勝点9 得失点差16
3位香港 2勝2敗 勝点6 得失点差+1
4位モンゴル 1勝3敗 勝点3 得失点差-10
5位マカオ   4敗 勝点0 得失点差-37

※北朝鮮がU-14アジア選手権本戦へ


3勝1敗で本戦進出ならず

思ったより点差はつけれなかったものの、香港に勝って3勝1敗でU-14アジア選手権予選を終えましたが、この大会は1位通過のみしか来年行われる本戦へ行けないのでグループリーグ敗退となりました。本戦いけてれば中東勢とも対戦できただけにちょっと残念ではありますが、不運な判定もありましたしね~とりあえずお疲れ様でした。

2000年生まれは多分今後は特に予定がなく、代表チームで集まるとしたらJFAエリートプログラムかなんかで韓国と対戦したりする程度になるかなと。そして2015年にU-15日本代表を結成し、2017年のU-17ワールドカップを目指す運びになります。U-15日本代表になるころは今回のメンバーがどれぐらい残ってるでしょうかね。
U-14アジア選手権は他地域の予選がまだ終わってないので、全て終わればまた結果ぐらいは書きたいと思います



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
U-15日本代表(2000年生まれ)
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

〈ポゼッションの向上=シュートの減少〉の法則〜横浜FCvs長崎(4月17日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆【4thDayMarketCenter】

10月の東アジア競技大会はU―20世代の出場機会の少ない選手で構成されるかも【Jリーグやユース代表が中心のブログ】

これでいいのか!? Jリーグ・2013年盤。J夏開幕見送りはルンメニゲ氏の一言から。【お茶漬け唐辛子】

ブロガープロフィール

profile-iconsteven08

パソコン関連のお仕事をしてる人間です。
サッカーが好きです。ゲームも好きです。

にわかながらJ開幕時からガンバ大阪を応援しております。ガンバを見てきたからかわかりませんが、最近は年代別代表を特に注目するようになりました。ブログではあまりガンバのことお話しません。

日本のみならず、世界中のユース年代をチェックしていきます。
他にもアジアサッカーなんかのお話もやっていこうかと思います。

よろしく~ヽ(=´▽`=)ノ
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:9477978

(12月05日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 浦和レッズ、Jリーグ史上初の勝ち点はく奪も
  2. U-16日本代表がイタリアの国際大会で優勝!次は6月にアゼルバイジャンで行われる国際大会でウルグアイと対戦
  3. AFC・U-19選手権2014グループリーグA・C3戦目結果、日本、中国、タイ、ミャンマーが決勝トーナメントへ!
  4. そろそろドルトムントへ移籍した丸岡満選手の出場記録でもチェックしてみる
  5. J1クラブ・夏の移籍情報まとめ【J特】
  6. 2014年~2018年の国際Aマッチデーが発表
  7. Jリーグ・2013年夏の移籍情報まとめ【J1】
  8. Jリーグ・ベガルタ仙台がエルサルバドル代表選手を獲得?イシドロ・グティエレスという選手について
  9. 男子サッカー・ロンドン五輪ブラジル代表メンバー
  10. U-16アジア選手権決勝トーナメント1回戦結果、イラン、イラク、ウズベキスタン、日本がU-17ワールドカップへ!

月別アーカイブ

2015
04
03
02
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月05日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss