Jリーグやユース代表が中心のブログ

事業計画書が発表、年代別日本代表の日程はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちわ、しばらく更新してなくてスミマセン。今日からまたのんびりやっていこうかなと思います。更新を怠った理由は特にないと思います(苦笑)
1ヵ月以上更新してなくていろいろいじっていかないといけないのですが、まずは3月に日本サッカー協会が既に今年度の事業計画書を出しているので、各年代別代表のスケジュールを確認することからはじめましょう。足りないところや間違いあればあとで訂正します。


2013年度事業計画書
こちらで全部見れます

日本代表(A代表)
2013年コンフェデ杯、2014年FIFA・W杯出場が目標

スケジュール
5/30  親善試合   VS  ブルガリア   (豊田スタジアム)
6/4  W杯最終予選 VS  オーストラリア (埼玉スタジアム)
6/11 W杯最終予選  VS イラク      (カタール・ドーハ)
6/15 コンフェデ杯   VS ブラジル  (ブラジル)
6/19 コンフェデ杯   VS イタリア
6/22 コンフェデ杯   VS メキシコ
6/26・27 コンフェデ杯 準決勝
6/30   コンフェデ杯 決勝戦・3位決定戦
7/21~28  東アジアカップ (韓国)
8/14  親善試合  対戦相手未定  (宮城スタジアム)

9/6・10  W杯アジア地区プレーオフ ※W杯予選グループ3位なら
10/11~15 国際Aマッチデー  未定
11/13・14  W杯プレーオフ  (ホーム)  ※アジア地区プレーオフ予選勝利なら
11/20    W杯プレーオフ   (アウェー)


W杯出場決定は6月に

A代表は特に言うこともないからもうさらっとだけ。A代表の目標は当然ながらアジア予選を勝ち抜きW杯に出場することと、6月に行われるコンフェデ杯が目標になります。ご存じのとおり3月のヨルダン戦に敗れたため、W杯出場決定は6月まで持ち越し、9月以降は現時点ではスケジュールが白紙ですが、W杯出場が決まってプレーオフにまわることがなくなれば何かしら試合なり遠征が入るんではないでしょうかね。

あとは7月に韓国・中国・オーストラリアと対戦する東アジアカップに出場しますが、これは若手主体と聞いているので新鮮な顔ぶれがそろうことになるかも。とにかくまずは次の試合でW杯出場を決めてもらいましょう。


U-20・U-19日本代表 
主に1993年、1994年生まれが対象 2015年U-22アジアカップ、2016年リオディジャネイロ五輪を目指すチーム

監督・コーチ 未定

日程(期間はキャンプなど含む)
8/10~8/23 アルクディア国際トーナメント (スペイン) ※U-19代表で出場?
9/29~10/15 第6回東アジア競技大会 (中国・天津) ※U-20代表で出場予定
2014年1月 第1回U-22アジアカップ ※どの世代で出場するか不明
2014年6月~7月 第2回U-22アジアカップ予選
2015年2月 第2回U-22アジアカップ本戦

備考 
6/21~7/13 FIFA・U-20W杯2013 (トルコ)
7/20~8/1 U-19欧州選手権2013 (リトアニア)

J1リーグ日程 8/10 第20節 8/17 第21節 8/24 第22節 9/28 第27節 10/5 第28節 
J2リーグ日程 8/11 第28節 8/18 第29節 8/21 第30節 8/25 第31節 9/29 第35節 10/6 第36節

ナビスコ杯日程 10/12 準決勝第2戦(予定)
AFC・チャンピオンズリーグ日程 10/2 準決勝第2戦
10/11~15 国際Aマッチデー  

リオ五輪を目指して

昨年のAFC・U-19選手権の決勝トーナメント1回戦でイラクに敗れてU-20W杯出場を逃したU-20日本代表ですが、以前から報道のあったようにリオ五輪予選を兼ねる第2回U-22アジアカップを見据えて2つの大会に出場。
1つはスペインで行われるアルクディア国際大会、昨年は大学選抜が出場した大会で同じくU-20W杯出場を逃した2009年にU-20日本代表が出場した大会でなじみのある大会ですね。U-20W杯とU-19欧州選手権本戦が終わってからの開催になるので年代が1つ下のチームが相手になるのかも。

もう一つは東アジア競技大会、アジア大会の東アジア版で日本は大学選抜で出ることが多いですが、U-20W杯出場を逃した2009年には前述のアルクディア国際とともにこの大会にも出場したので今回もU-20代表で参加ということになりました。大会日程が国際AマッチデーとかぶっていることもあってJリーグの日程との兼ね合いが少ないので、うまく調整すれば案外いいメンバーが揃うかもしれませんね。

2013年の活動はこの2つしかありませんが、2014年1月には新設された第1回U-22アジアカップが予定されておりますが、日本は現時点ではどの世代でいどむのかは正式な発表はありません。
大会まで1991年生まれを主体とするU-22代表のスケジュールが予定されていないことを考えると1993年・1994年生まれでいどむのが濃厚かなと思われますが、これは現時点ではあまりいい案ではないことを改めて言っておきます。大会まで1年切ってるのに態度が明らかになってないってどうなんでしょうなー私がサッカーから離れすぎてニュース見落としてるんでしょうか。

1993年、1994年生まれの選手はMF大島僚太(川崎)、MF石毛秀樹(清水)、DF岩波拓也(神戸)、FW久保裕也(京都)などがこの世代になります。


U-18日本代表 
※ 1995年生まれが対象、2015年U-20W杯を目指すチーム

スタッフ                    主な経歴
監督          鈴木政一   ジュビロ磐田監督
コーチ         内山薫    ジュビロ磐田監督
アシスタントコーチ 高畠勉     川崎フロンターレ監督
GKコーチ       浜野 征哉   U-19代表GKコーチ

スケジュール(キャンプなどの期間含む)
3/26~4/2 トレーニングキャンプ (大阪・堺)
5/19~5/22 トレーニングキャンプ (大阪・堺)
6/16~6/19 トレーニングキャンプ (大阪・堺)
7/8~7/15 海外遠征 (遠征先・未定)
8/11~8/18 SBSカップ (静岡)
9/8~9/19 海外遠征 (遠征先・未定)
10/18~11/10 AFC・U-19選手権予選 (開催地・未定)

備考
J1リーグ日程  7/10 第15節 7/13 第16節 8/17 第21節 9/14 第25節 10/19 第29節 10/27 第30節 11/10 第31節
J2リーグ日程 5/19 第15節 7/14 第24節 8/11 第26節 8/18 第27節 10/20 第37節 10/27 第38節 11/3 第39節 11/10 第40節

ナビスコ杯日程 5/22 予選グループリーグ第6節 9/7 準決勝第1試合 11/2or4 決勝戦
AFC・チャンピオンズリーグ日程 5/21or22 ラウンド16第2試合 9/18 準々決勝 10/25or26 決勝戦第1試合 11/8or9 決勝戦第2試合
7/25~8/3 日本クラブユース選手権(U-18)


Jリーグ優勝経験監督が就任

3大会連続でU-20W杯出場を逃すという苦しい状況が続いている世代ですが、新監督に2015年U-20W杯を目指すU-18日本代表監督に元ジュビロ磐田監督で8割を超える勝率を誇る鈴木政一さんを招聘。コーチにもJリーグ監督経験ある人物をおくなどこれまでにない豪華な顔ぶれに。

活動期間は3度のトレーニングキャンプと2度の海外遠征にSBSカップ、U-18代表の活動期間で言えば十分ではないでしょうか。リーグ戦との日程が被ることが多いんでJリーグで試合に出ている選手はほとんど代表に合流できないかもしれません。U-18時代は仕方ないと思いますけどね、来年のU-19代表は上手いこと日程作りたいですが。

とにかくまずは秋に行われるU-19アジア選手権予選を勝ち上がることが目標ですが、今回は東エリアでシードランクが3番手になるのでトップシードの座をゲットしているので予選からは韓国とオーストラリアと対戦しないはずなので少し楽かも。

1995年生まれはFW南野拓実(セレッソ大阪)、MF松本昌也(大分トリニータ)、MF深井一希(コンサドーレ札幌)、FW高木大輔(東京V)などがこの世代になります。


U-17日本代表 
1996年生まれが対象 2013年U-17W杯に出場するチーム

スタッフ                  主な経歴
監督          吉武博文    2011年U-17W杯日本代表監督
コーチ         高畠勉     川崎フロンターレ監督
アシスタントコーチ 木村康彦    北信越地区ユースダイレクター
GKコーチ         大橋昭好      2011年U-17W杯GKコーチ

スケジュール(キャンプなどの期間も含む)
1/4~1/8 UAE遠征 
1/4 UAE 3-3 △ 
1/6 チェコ 3-1 ○
1/8 チュニジア 1-2 ●
サニックス杯 大会13位
3/21 ベトナム 2-1 ○
3/21 クィーンズランド州代表 1-0 ○
3/22 杭州緑城ユース 1-3 ●
3/23 アビスパ福岡U-18 0-0(PK5-6) ●
3/23 大分西 1-0 ○
3/24 クイーンズランド州選抜 9-0 ○
ラオス遠征
3/27 U-20ラオス 3-1 ○
3/29 U-18ラオス 8-0 ○

5/19~5/22  トレーニングキャンプ (大阪・堺)
6/16~6/20  海外遠征        (東アジア)
7/9~7/15  第17回国際ユースサッカーIN新潟 (新潟)
8/20~24   海外遠征         (チェコ)
10/7~11/9 FIFA・U-17W杯2013   (UAE)

備考
7/25~8/3 日本クラブユース選手権(U-18)


ベスト8以上を

2012年U-16アジア選手権で準優勝という結果を残しU-17W杯出場を決めたU-17日本代表、目標であるU-17W杯は10月開催となるので大会までの準備期間はたっぷり。前回大会のベスト8以上の成績を残してもらいたいものです。
既に1月にUAE遠征を行い、3月にはサニックス杯に出場し、ラオス遠征もこなすなど順調に強化日程をこなしております。5月にはU-18代表との合同キャンプもひかえているのでそちらも楽しみ。

1996年生まれは2012年AFC最優秀ユース選手にノミネートされたMF杉本太郎(帝京可児)、MF宮原 和也(サンフレッチェ広島ユース)、MF鈴木徳真(前橋育英)などが対象となります。


U-16日本代表 
1997生まれが対象 2017年U-20W杯を目指すチーム

3/23~4/3 モンテギュー国際 (フランス)  監督 高畠勉 コーチ 木村康彦 大会7位
3/26 VS ポルトガル 1-2 ●
3/28 VS フランス 3-2 ○
3/30 VS トルコ 0-2 ●
4/1 VS チリ(U-15) 2-0 ○

4/29~5/7 チッタディグラディスカ国際大会 (イタリア)
5/26~6/7 カスピアンカップ (アゼルバイジャン) ※U-16代表と合同チーム
8/5~8/11 豊田国際ユース大会 (豊田)

備考
9/29~10/3 国体

底上げ・強化の代表チーム

U-16日本代表は対象となるのが1997年生まれ、2017年のU-20W杯に向けた強化、U-17W杯を目指すU-17日本代表の強化が目標といったところでしょう。4つの国際大会に出場を予定しているので非常に充実した強化になりそうです。

モンテギュー国際では高畠勉さんが監督をやっておりましたが、直近で目指す大会がないので他の年代と違って特定の監督を置かず大会ごとにやる人がかわることが多いので残りの大会も高畠さんがやるかはわかりません。U-15代表と合同チームになるカスピアンカップは吉武さんが見るのでしょうけどね。

1997年生まれはFW杉森 考起(名古屋グランパスU-18)、MF三好 康児(川崎フロンターレU-18)、MF鈴木徳真(前橋育英)などがこの世代になります。


U-15日本代表
1998年生まれが対象 2015年U-17W杯を目指すチーム

スタッフ                  主な経歴
監督         吉武博文  2011年U-17W杯日本代表監督
コーチ        木村康彦  北信越地区ユースダイレクター
アシスタントコーチ 森山佳郎 サンフレッチェ広島ユース監督
GKコーチ       佐々木理 名古屋グランパスGKコーチ

スケジュール
4/18~4/25  海外遠征 (ミャンマー)
5/26~6/7   カスピアンカップ (アゼルバイジャン) ※U-16代表と合同チーム
7/19~7/28  海外遠征 (遠征先・未定)
8/27~8/29  トレーニングキャンプ (未定)
9/11~10/7  AFC・U-16選手権予選 (開催地・未定)
12/6~12/10 トレーニングキャンプ

備考
8/15~24 日本クラブユース選手権(U-15)


吉武体制3期目

日本が初めてW杯に出場した1998年生まれの選手が対象のU-15日本代表は2015年U-17W杯が目標となります。監督は吉武博文さんが3期目を務めることになっており、コーチには木村康彦さん、アシスタントコーチにはサンフレッチェ広島ユースで監督をしていた森山さんが就任しました。

まずは秋に行われるU-16アジア選手権予選に向けて準備を進めていくことになりますが、2度の海外遠征にU-16代表と合同でカスピアンカップ出場とこの時期の活動にしては十分でしょう。
U-17代表が出場するU-17W杯は10月7日からキャンプ、U-16アジア選手権予選の大会期間は10月6日なのでギリギリかぶらないけど、スケジュールが過密なのでU-17代表と兼任になる監督の吉武さんとコーチの木村さんは体調には気を付けてもらいたいですね。

94ジャパン、96ジャパンと続いて今度は98ジャパンの奮闘もご期待ください。



他にもユニバーシアードをひかえた大学選抜などもありますが、長くなるので省略。A代表がW杯出場とコンフェデ杯、東アジアカップと目白押しなのに対して、U-20W杯に出れなくてU-17W杯が秋開催なので上半期は年代別代表の注目度はあまり高くないかもしれませんね。
男子の年代別代表の目玉はやはりU-17W杯、前回のベスト8以上の成績を残してもらいたいものですね。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
事業計画書
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

>アルバトロスさんへ

>アルバトロスさんへ

コメントありがとうございます、お久しぶりです。
心配かけてすみません、ちょっとスランプをこじらせてしまったようで(笑)
まずは更新サボってる間に日程が終わった国際大会とかから更新してやり直します、今後ともよろしくお願いします。

事業計画書が発表、年代別日本代表の日程はこちら

ああ、戻って来られた。何かあったのかと心配しておりましたよ。
私にとって貴ブログは「貴重な情報源」です。よかったよかった。
もちろん記事も拝見しました。お変わりなくてよかったです。今後ともよろしくどうぞ。

こんな記事も読みたい

横浜FCの問題点とロアッソ熊本の矛盾点~横浜FCvs熊本(4月7日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆【4thDayMarketCenter】

10年後の日本サッカー【サッカー大好きです】

U-19・ヤングなでしこ候補、只今キャンプ中!【wildflowers】

ブロガープロフィール

profile-iconsteven08

パソコン関連のお仕事をしてる人間です。
サッカーが好きです。ゲームも好きです。

にわかながらJ開幕時からガンバ大阪を応援しております。ガンバを見てきたからかわかりませんが、最近は年代別代表を特に注目するようになりました。ブログではあまりガンバのことお話しません。

日本のみならず、世界中のユース年代をチェックしていきます。
他にもアジアサッカーなんかのお話もやっていこうかと思います。

よろしく~ヽ(=´▽`=)ノ
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:9479400

(12月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 浦和レッズ、Jリーグ史上初の勝ち点はく奪も
  2. U-16日本代表がイタリアの国際大会で優勝!次は6月にアゼルバイジャンで行われる国際大会でウルグアイと対戦
  3. AFC・U-19選手権2014グループリーグA・C3戦目結果、日本、中国、タイ、ミャンマーが決勝トーナメントへ!
  4. そろそろドルトムントへ移籍した丸岡満選手の出場記録でもチェックしてみる
  5. J1クラブ・夏の移籍情報まとめ【J特】
  6. 2014年~2018年の国際Aマッチデーが発表
  7. Jリーグ・2013年夏の移籍情報まとめ【J1】
  8. Jリーグ・ベガルタ仙台がエルサルバドル代表選手を獲得?イシドロ・グティエレスという選手について
  9. 男子サッカー・ロンドン五輪ブラジル代表メンバー
  10. U-16アジア選手権決勝トーナメント1回戦結果、イラン、イラク、ウズベキスタン、日本がU-17ワールドカップへ!

月別アーカイブ

2015
04
03
02
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss