Football Memorandum

今の自分のサッカー観に関するメモ

stanger

関連サイト:www.htogai.com

【覗いて下さる皆様へ】 気まぐれ&思いつき更新の"Football Memorandum"へようこそ。 時折思い出したように更新します。 最近は色々とガジェットを入手したので、こま目に頑張ります。 基本FC東京まみれの もっと見る
  • 昨日のページビュー:10
  • 累計のページビュー:458753
  • (05月27日現在)

最新の記事

【考察】Jリーグ秋春制移行の是非(仮説検証編)

大分戦のレビューがないのはどうしてか、負け試合のレビューを書かないのは卑怯だ、という色々なご意見をメールで頂戴しました。 正直に言えば、中断期間中に書こうと思ったこの記事の材料集めに夢中になりすぎて、大分戦についてかけなかった、というのが正直なところで、別に他意はありません。 で、例に漏れず長文です。 Jリーグを2010年から秋春制に、という犬飼日本サッカー協会長の発言が議論を呼んでい......続きを読む»

【サテライト】FC東京 vs 鹿島アントラーズ(夢の島競技場)

平日ナイター開催。 しかも帰り道の夢の島ともなれば観に行かない訳がない。 ただし、怪我人続出の状況下。 このことが意味するのは、 「高円宮杯準決勝に進んだU18の選手が、トップでどれだけやれるのか、を観る良い機会でもある」 ということ。 勝ち負け以前に、数人の選手をピックアップして、気楽に観戦。 普段とは違って、連動や戦術云々ではなく、選手に絞って書いてみます。 ...続きを読む»

【Review】FC東京 vs 清水エスパルス(10月4日(土)@味の素スタジアム 15:00~)

惨敗でした。 でも今季通してネガティブになったのは唯一8月23日のヴェルディ戦のみな自分。 1-5というスコアのせいか、終了後に多磨駅経由で吉祥寺の実家に向かう足取りは軽かった。 が、やっぱりこの後の6試合を考えるとちょっと心配にもなる。 ...続きを読む»

【Review】コンサドーレ札幌 vs FC東京 (9月28日(日)@札幌厚別公園競技場 14:00~)

あーーーーー。 川崎戦、磐田戦、レビュー書いたけど、「今更・・・」と思ってUpしてない・・・。 ここのところバタバタしておりまして、連戦が続いたりすると直ぐに 「こらだめだ」 と諦めてしまいます・・・。 そのうち人知れず、というか「えーーー!?」というタイミングでUpします。 と、いうことでコンサドーレ札幌戦のテレビ観戦長文Reviewです。 ...続きを読む»

Manchester City vs Chelsea (9月13日(土)@City Of Manchester)

たまには欧州リーグの話。 「金満」と揶揄されようがなんだろうが、ジャン・フランコ・ゾラがいたときからチェルシーが好き。 ポジェがCK蹴る時に右手を挙げるのを見て、良く真似してたな。 当時はまだCK蹴る時に手を挙げて「いくよ!」っていう選手は少なかった。 そのチェルシーが新たな金満チームマンチェスター・シティ(以下シティ)と対戦。 ロビーニョのデビュー戦というのもあって、注目度は高い。 L......続きを読む»

【Review】FC東京 vs 大宮アルディージャ(9月13日(土)@味の素スタジアム 18:00~)

「女よりも、仕事よりも東京」 そう思って来たけれども、人生そうもいかない時だってある。 ということで今季初のホーム観戦欠席。 テレビ観戦にてのレビュー。 じっくり見てたら、書きたいことが多くなりすぎた。 また長文・・・。 字数制限という文化が自分の中になくなりつつある。 ...続きを読む»

【Review】FC東京 vs 柏レイソル(8月28日(木)@日立柏サッカー場 19:00~)

更新が遅くなってしまった・・・。TV観戦でした。 雨の日立柏サッカー場。 思い出すのはFC東京のユニホームを身にまとったアマラオ最後の試合。 試合終了後は後味の悪い出来事となってしまった。 ピッチに乱入しようとする前列の男が着ていたポンチョを引っ張り止めようとしたが、虚しく指先をすり抜けた。 その感覚が未だに指に残っている。 あれから4年。 チームは大きく変わり、あの時を知る選手も......続きを読む»

【Review】FC東京 vs 東京ヴェルディ(8月23日(土)@国立競技場 18:30~)

ブーイング。怒号。 怒りの矛先をどこに向けるべきか分からない空気感が充満した国立競技場。 ブーイングする気も、怒声を上げる気にもならない俺は、たばこの力を借りて自分を落ち着かせてた。 アマラオがいた。 味スタではみんなに囲まれるアマも、国立だからか人垣が出来ることもなかった。 そばを通るアマと目があって、握手をした。 同時に未だにアマという伝説から離れられない自分がいることに気づいた......続きを読む»

【Review】FC東京 vs 浦和レッズ(8月16日(水)@味の素スタジアム 18:30~)

結果的には、浦和とFC東京の差は埋まっていない。 2004年のナビスコカップ決勝では、本当に拮抗した良い試合を展開した。 が、それから4年。 どんなに「つまらないサッカー」「あんなサッカー」と言っても、埋め難い差が広がったように思う。 2004年と言えばアテネオリンピック。 今は北京オリンピック。 かつてのライバルは研鑽を重ね、今はもうライバルとすら言えない位置にいってしまった。 ...続きを読む»

謝辞~書かないことの理由~

敢えて新しい記事投稿とする必要があるのか、と問われると無い気もするのですが・・・。 コメント欄を通じて、そしてまたgmailアカウント宛に 「更新が止まっているけど・・・」 というお言葉を多数ではないですが、少なくもない数頂戴しました。 誠にありがとうございます。 無論、FC東京の試合は観ています。 そしていつも通り、自分なりの思いを抱いています。 ではどうして更新が止まっているの......続きを読む»

【Review】FC東京 vs ガンバ大阪(7月16日(水)@国立競技場 19:30~)

56分で一気に「冷めたピザ」になっちゃった。 それが感想。 城福監督の狙いは分かったが、外から見る者からすれば、東京にやって欲しかったことを、81分の交代でガンバにやられてしまった。 出来ることをやらないのと、出来ないことというのは違う。 今日は出来ることをやらない、と思った試合だった。 ...続きを読む»

サッカー報道の適当さに改めて苦笑

FC東京ネタではないんだけど、あんまりにも馬鹿馬鹿しいのだが、書いてみたくなったので、ちょっと投稿。 本日のスポニチ。 鹿島と激突も!エトオがウズベキ移籍 これを見て驚いたのは自分だけではないはずだ。 あのバルサでスターティングメンバーだったエトォが、なに故にウズベキスタンのチームに行く必要があるのだろうか。 良くある「引退は中東で」という年齢でもないし、まだまだキャリアの上積みが狙え......続きを読む»

【Review】鹿島アントラーズ vs FC東京(7月13日(日)@鹿島スタジアム 19:00~)

霧に咽ぶ鹿島スタジアムでの試合をBSで観戦。 前節までの悪かった点を解消しようという意図は見られたが、完全にマルキーニョスに振り回されて敗退。 マルキーニョス以外にも、本山、小笠原の二人の狡猾なプレーの数々。 さすがに前節まではポジティブに考えられていたが、この敗戦からは前向きな言葉は搾り出せない。 これが今のチームの立ち位置。 ここからどう立て直すかが城福監督の腕の見せ所だし、選手の......続きを読む»

【Review】浦和レッズ vs FC東京(7月5日(土)@埼玉スタジアム 19:00~)

背中を滴り落ちる汗もよそに、バックスタンド2階の席からじっとピッチを見ていた。 ピッチを鳥瞰すればするほど、レッズのサイドに開いたスペースばかりが気になった。 が、最後までFC東京がそこを効果的に使うことは出来なかった。 屈辱のホーム敗戦を見たナビスコカップ大分戦、リーグ再開後に10人で闘うしかなかった千葉戦、いずれにせよ不本意な戦いが続いている。 その連戦に共通するのは、その「スペース......続きを読む»

【Review】FC東京 vs 大分トリニータ(7月2日(水)@味の素スタジアム 19:00~)

EUROと仕事を両立させようとすると、Blog更新が滞る。 という結果に終わった3週間。 Jリーグ再開の千葉戦レビューはナシとして・・・。 ***************************************** 試合終了のゴール裏からは一瞬ブーイングが聴こえた。 が、それを掻き消す東京コール。 確かにブーイングの意図は分からないでもない。 確かに攻撃は単調で、最後の......続きを読む»

好対照の日本代表

本日はスポーツの夕べ。 バレーボール。サッカーワールドカップ予選、そしてEURO開幕。 現段階で終了したのはバレーとワールドカップ予選。 二つの競技の日本代表は好対照だった。 ...続きを読む»

【Review】FC東京 vs 東京ヴェルディ(5月25日(日)@味の素スタジアム 16:00~)

雨が心配されたものの、飛田給に到着すると空は少し晴れ間が覗く程に回復。 リーグ戦に比べてナビスコカップは何故か気合が入らなかった自宅からの道程だったが、ますやで弁当を買い、味の素スタジアムに向かうと足は自然と早足になる。 ...続きを読む»

【考察】JリーグのICカード利用全試合対象観戦記録システム

浦和レッズとガンバ大阪戦での事件の陰で完全に注目を失っているように思えるが、5月20日にJリーグが発表したICカードを利用した全試合観戦記録システムの導入は、非常に画期的かつ今後のJリーグ運営において期待の持てるものではないかと思う。 上記J's GOALにそのメリットが記載されているが、単なるICチケット(つまりはチケットレス)ではなく、スポーツ事業におけるCRMの活用という観点から考察してみた......続きを読む»

【考察】味の素スタジアム問題

「書くネタがないな、プロのライターさんはネタ探しをどうしているんだろう。ま、俺はど素人だからネタが出来たらでいいか」 なんて思っていたら、FC東京の村林社長がネタを提供して下さいました(以下村林発言)。 この問題については別の角度から書こうと思っていたのだが、こういう問題として浮上したので、問題の考察をしてみようと思う。 ...続きを読む»

【Review】FC東京 vs 柏レイソル(5月10日(土)@味の素スタジアム 16:00~)

気の抜けたコーラを飲んだ時のことを思い出した。 爽快感は無く、ただ甘ったるい味だけが口中に残る。 確かに味はコーラだが、後味の悪さが残る。 無駄に悲しくなるような感じで、新しいのを買って飲もうという気持ちも起こらない。 選手もサポーターもそんな感じで試合終了の笛を聞いたのではないか。 ...続きを読む»

【Review】FC東京 vs 名古屋グランパス(5月6日(火)@味の素スタジアム 15:00~)

何もかもが絡まらない、そういう日もあるもんだ。 長友の負傷治療で1人少ない間の失点。 カボレが痛んでいる間にPK失敗。 序盤の大一番での梶山不在。 前節大宮戦のように、やることなすこと良く行ってしまう日もあれば、何もかもが上手く行かない日もある。 が、「ツイてなかった」で終わらせられる問題ではない。 中二日はグランパスも同じ条件。 その条件下で同じように出来なかった「それなりに」しか出......続きを読む»

【Review】FC東京 vs 大宮アルディージャ(5月3日(土)@NACK5スタジアム 14:00~)

試合終了後のオレンジロード。 FC東京が勝った気分の良さもあったが、何か釈然としない気分。 大宮サポーターも同様だったのではないかと。 良いサッカーをしたのは間違いなく大宮アルディージャ。 狙い通りに相手を嵌め、効率性で得点し勝ったのがFC東京。 良いサッカーが勝つ、それが美しい姿かもしれない。 が、そうではない時もある。 どっちが良い悪いではない。 それがサッカー。 そう感じた試......続きを読む»

審判問題を考える~2級審判員の独り言~ (下)

審判問題を考える~2級審判員の独り言~ (上)の続きです。 ...続きを読む»

審判問題を考える~2級審判員の独り言~ (上)

Jリーグ第9節のFC東京対大分トリニータでの西村主審の発言が取りざたされている。 これにより日本の審判員は更に冷たい風に晒されることとなった。 今シーズンは開幕を告げるゼロックススーパーカップでの審判問題に始まり、新潟対京都の退場3人など、審判が主役となる試合が目立っている。 がしかし、マスコミ各紙の対応を見ていると、どうも「審判」という括りであらゆる問題をまとめて糾弾しているようにしか思えな......続きを読む»

【Review】FC東京 vs 大分トリニータ(4月29日(火)@味の素スタジアム 16:00~)

清水戦(TV観戦)のReviewと逆になってしまった・・・。 GWの変則開催に自信の仕事などなど。 サッカーを趣味とする者は、大型連休だからと言って予定を立てずとも、チームが予定を決めてくれるから楽と言えば楽だ。 だが、変則開催の分だけ、自分がやろうと思っていることとサッカーを両立させることが難しいのも事実。 なんとも悩ましい季節だ。 そんな中で大分トリニータ戦を観戦。 昨シーズンま......続きを読む»

【考察】茂庭に何がおこったか

3月8日。味の素スタジアム。 背番号2の腕にはオレンジ色の腕章。 「ようやくきたか」 そう思った。 この男にこそキャプテンマークを渡さなければならない、ここ数シーズン思い続けてきた。 オリンピック、ワールドカップで得た経験値をFC東京のピッチでいかに見せるのか。 おちゃらけた印象ばかりに焦点が当たるこの男にこそ、FC東京のユニホームに袖を通し、ファンの期待を背に受け、チームを引っ張ること......続きを読む»

【TV観戦Review】浦和レッズ vs 大宮アルディージャ

14:00。楽しみのテレビ前へ。 ビールにつまみ、そしてサッカー観戦には欠かせないRHODIAのメモ。 手の平サイズのメモに、瞬間で自分が思ったこと、試合の要所要所を書き留めるのが自分の癖だ。 浦和レッズと大宮アルディージャのさいたまダービー(というのか知らないが)。 どんなに立場が悪くとも勝ちきるレッズに、けれんみのないサッカーで大物食いを得意とするアルディージャの試合。 特に今季、レッ......続きを読む»

【Review】FC東京 vs 川崎フロンターレ(4月19日(土)@味の素スタジアム 16:00~)

岡田正義主審の笛が鳴ると、城福監督は両の拳を握り締め、上半身を仰け反らせて天に向かって勝利の雄叫びを上げた。 61分に投入した大竹がゲームを動かし、チームを勝利に導いた。 自身の選手交代術への満足感。 自身の過去との惜別。 チームのリベンジ。 そして自身が目指したサッカーが具現化した70分のゴール。 様々な感情が爆発した雄叫びか、さてはどれか一つか。 いづれにしても、100%ではないに......続きを読む»

【Review】FC東京 vs ジュビロ磐田(ナビ杯 4月16日@味の素スタジアム)

城福監督、赤嶺が試合後に口をそろえたように 「勝点2を失った」 とコメントしたが、正にこの一言で表現するに足る内容の試合だったと言わざるを得ない。 相手のサッカーに「お付き合い」し、自滅した試合であった。 試合終了を告げる松村主審の笛と共に、頭の中に去来したのは、東京ヴェルディーとのダービー後に土屋が発した 「1点リードしているのに、負けているような試合をしてしまった」 という言葉であっ......続きを読む»

【Preview】FC東京 vs 川崎フロンターレ(4月19日(土)@味の素スタジアム 16:00~)

週末4月19日(土)に行なわれる川崎フロンターレ戦。 多摩川クラシコと題し、FC東京、川崎フロンターレ双方のフロントが昨シーズンより協調プロモーションしている試合である。 その初年度どなった昨シーズン、川崎フロンターレが誇る攻撃力の前に完膚なきまでに叩きのめされたFC東京。 1-5(等々力)、0-7(味の素)と、同一カードで12失点という屈辱であった。 筆者にとっては、試合内容も然りであるが......続きを読む»

1 3 5

このブログの記事ランキング

  1. 天皇杯2回戦 FC東京vs横河武蔵野FC(味の素スタジアム)
  2. デル・ピエロはJリーグにやってくるのか!?
  3. サッカーとインターネット〜審判批判に起因して〜
  4. ナビ杯準決勝2nd Reg. 清水エスパルスvsFC東京(アウトソーシングスタジアム)
  5. 日本vsコートジボアール戦 Review
  6. 育成と大人
  7. ヤマザキナビスコカップ 鹿島アントラーズvsFC東京 (鹿島スタジアム)
  8. ワールドカップ・ブラジル大会メンバー決定!!〜鍵は山口が握るはず・・・〜
  9. 審判問題を考える~2級審判員の独り言~ (上)
  10. FC東京 vs 川崎フロンターレ(J1 第8節 味の素スタジアム)

このブログを検索

月別アーカイブ

2015
03
2014
06
05
2013
05
04
03
2012
10
09
04
03
2011
05
03
01
2010
07
06
02
2009
03
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
2007
05
02
2006
11
10
09

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss