Football Memorandum

欧州観戦記

極小規模で世界に挑戦 ~Ireland Premier Leagueのチーム運営~

2013年3月15日から19日(帰国は20日)まで、知り合いの方の代行という形でアイルランドを訪問し、シャムロック・ローバーズというチームの試合を2試合(内1試合はボヘミアンズという同じダブリンを本拠地とするダブリンダービー)を観戦する機会に恵まれた。この事は非常に貴重な経験となった。 この記事はそのうちの一つであるチーム関係者との面談をインタビュー形式で記載したものです(文字起こししたら長くて驚......続きを読む»

【Liga Espanola Review】バルセロナvsレアル・マドリー(12月13日@カンプ・ノウ)

クラブ・ワールドカップにクラシコ。 Jリーグ中心の春秋が終わってもサッカーファンにはサッカーを忘れる暇がない。 リバプールvsハルの引き分け試合も面白かったが、それ以上に緊迫したクラシコ。 結果は大方の予想通り2-0とバルサ勝利に終わったが、やはりトップクラブ同士の戦い。 見所満載の試合となった。 ...続きを読む»

Manchester City vs Chelsea (9月13日(土)@City Of Manchester)

たまには欧州リーグの話。 「金満」と揶揄されようがなんだろうが、ジャン・フランコ・ゾラがいたときからチェルシーが好き。 ポジェがCK蹴る時に右手を挙げるのを見て、良く真似してたな。 当時はまだCK蹴る時に手を挙げて「いくよ!」っていう選手は少なかった。 そのチェルシーが新たな金満チームマンチェスター・シティ(以下シティ)と対戦。 ロビーニョのデビュー戦というのもあって、注目度は高い。 L......続きを読む»

剛快コットブス~ブレーメンvsコットブス~

決して豪快ではない。 旧東ドイツのチームらしく、ハードでタフな男のサッカー。 結果は引き分けに終わったが、「剛快」なサッカーは強烈な印象を残した。 荒々しいまでの守備でゴール前を固めるコットブスのサッカーは、ヨーロッパサッカーを見慣れたファンには物足りないだろう。 しかし相手がブンデス首位を走るブレーメンともなれば、相手がいかに必死になるかは簡単に予想できてしまう。 開始15分でイエロ......続きを読む»

どんぐりの背比べ~ミドルスブラvsニューカッスル~

なんとも評し難い試合だった。 ニューカッスルはマルティンス、ミドルスブラはヤクブという二人のFW目掛けてヨーイドン!なパスを供給しまくって、試合全体を緩やかにしていた。 どっちもどっちな試合だったが、なんともニューカッスルの凡庸さは目も当てられないものだった。 ...続きを読む»

期待の若手~シェフィールド・ユナイテッド編

BBCによる試合後のニール・ウォーノック、シェフィールド・ユナイテッド監督の談話。 『終了後にティエリー・アンリが「あなたのチームの選手は凄く良かったので、かなりタフな試合だったよ。」と言ってくれた。 恐らくそれは本当のことだと思う。』(拙訳) と語った。 筆者もこの言葉はアンリの本心であると思う。 特に前半は苦戦を強いられ、先制点を挙げるまでの65分間は、「またエミレーツ初勝利はお預け?......続きを読む»

ウッドゲートはBoroを救うか

ジョナサン・ウッドゲートがかつての「銀河系軍団」に加わったのは2004年のこと。 しかし度重なる怪我で2シーズンでの出場は僅か9試合。 新監督となったファビオ・カペッロの構想からも外れ、今期遂にプレミアの部隊へと復帰した。 ミドルスブラ(愛称ボロ)にレンタル移籍で復帰したウッドゲートの現段階までの出場は2試合。 僅か2試合ばかりの出場にも関わらず、ボロはレアル・マドリッドとの間で移籍金の合意......続きを読む»

私的アーセナルスタートダッシュ失敗の原因

プレミアリーグで最も華麗なサッカーをするチーム。 こう言われると、まず「アーセナル!」と答えてしまう。 パスワークで中盤を支配し、あっという間に相手ゴール前にたどり着くと、精密機械のようなストライカーがゴールを決める。 この過程は見ている者に「あれだけサッカーが出来れば楽しいだろうな」と感嘆させるぐらいの魅力に溢れている。 そんなアーセナルが今季3節を終了して、勝てていない。 無論、大半の......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconstanger

【覗いて下さる皆様へ】
気まぐれ&思いつき更新の"Football Memorandum"へようこそ。
時折思い出したように更新します。
最近は色々とガジェットを入手したので、こま目に頑張ります。

基本FC東京まみれのBlogですが、審判問題や指導者目線でも書いていきます。
また、相手チームに対しても良いところを見て投稿していきたいと思います。
完全活字中毒患者のため、長文です。長文なので目がちかちかしますのでご注意を。

2014/06/05 stanger@管理人

お陰様で40万viewとなりました。
覗いて頂ける皆様には、心から感謝申し上げます。

【プロフィール】
サッカーを愛し、サッカーを憎み、サッカー無しでは生きていけない偏愛サッカー主義者。
一応少年サッカー指導者。元2級審判員なダメパパ。

【好きなチーム】
Leeds United、Chelsea、Leverkusen、Barcelona、FiorentinaそしてFC東京。

【好きなプレーヤー】
ピエール・リトバルスキー、アンドレアス・ブレーメ、リオ・ファーディナンド、ジョナサン・ウッドゲート、アラン・スミス、宮沢正史、茂庭照幸、吉本一謙、阿部巧、大竹洋平、加賀健一。

【ポジション】
センターバック

【職業/年齢】
IT系マーケティング/40歳。

苦情、嫌がらせ、イタヅラなどは
defiance.reload"アット"gmail.com
でお待ちしております。
  • 昨日のページビュー:7
  • 累計のページビュー:458759

(05月28日現在)

関連サイト:www.htogai.com

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 天皇杯2回戦 FC東京vs横河武蔵野FC(味の素スタジアム)
  2. デル・ピエロはJリーグにやってくるのか!?
  3. サッカーとインターネット〜審判批判に起因して〜
  4. ナビ杯準決勝2nd Reg. 清水エスパルスvsFC東京(アウトソーシングスタジアム)
  5. 日本vsコートジボアール戦 Review
  6. 育成と大人
  7. ヤマザキナビスコカップ 鹿島アントラーズvsFC東京 (鹿島スタジアム)
  8. ワールドカップ・ブラジル大会メンバー決定!!〜鍵は山口が握るはず・・・〜
  9. 審判問題を考える~2級審判員の独り言~ (上)
  10. FC東京 vs 川崎フロンターレ(J1 第8節 味の素スタジアム)

月別アーカイブ

2015
03
2014
06
05
2013
05
04
03
2012
10
09
04
03
2011
05
03
01
2010
07
06
02
2009
03
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
2007
05
02
2006
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss