Football Memorandum

2015 J1 1stステージ第2節 FC東京 vs 横浜Fマリノス Review

このエントリーをはてなブックマークに追加

良くも悪くもヨーロッパ中堅の監督同士の対戦、という感想を引きずりながら飛田給駅までの雑踏ゆっくり進んだ。 1年以上ぶりの味の素スタジアムの空気はどこか暖かく、慣れ親しんだ場所に戻ったことが少し嬉しかった。 ただ、その雰囲気がなければなんとも遣る瀬無い感覚で歩いたのかな、と思うと僕にとってはその雰囲気が救いだったようにも思う。



## 悪い意味でヨーロッパ的試合

開幕戦を大味に終えた両チームの対戦。 お互いに入り方が慎重になることは想像に難くなかった。 序盤からお互いにしっかりとブロックを作って、高い位置よりもミドルサードでのボールチェックを優先するような形。要所要所で激しくクリーンに当たりに行く。 良い形でのボール奪取を双方が見せるも、守備から入る方式は両軍共通。 良くも悪くも前節の大味さを再び繰り返さないように、と修正ポイントが明確な試合運びで、ヨーロッパ中堅どころの監督を経験してきた両軍指揮官の意図が透けて見えるような試合だった。

## 中盤の構成力不足の両チーム

FC東京の構成力不足は昨シーズンから一部サポーター(僕もだが)が物足りなく思っていた点だが、マリノスも中村俊輔を欠いて同様の悩みを抱えていたように見えた。 中盤の底からDFラインをしっかりと保つマリノスに対して東京はトレスボランチの距離感良く試合を進める。 この点は前節から進んだ点。 ただし、その距離感の良さがボール奪取した瞬間、いわゆる攻守の切り替え時に活かされてるとは言えず、トランジションがワンテンポ遅くなったり、中盤でのパススピードが不足してしまう要因になってしまっていた。 更には、これは双方に言えることだが、ミドルサードでのパスミスが多く、ある種鄙びた感じの中盤構成で試合が進んでしまった。 これはもちろん選手コンディションがまだ上がり切っていないというのもあるが、ディテールにこだわって試合を進められないという短所を露呈してしまっていた。 この点をどう修正して勝点3を獲るのかは今後の大きな課題になってくるだろう。

## 疑問の残るマッシモ采配

個人的に河野→東の交代タイミングはこの試合を左右しかねないターニングポイントと思っていたので、55分辺りでの交代は良い打ち手だったと思う。 また高橋を投入し、少し間延びしていた状態をしっかりと締めた点も戦略家らしい動きだった。 ただ、解せないのは3つ目の交代枠の使い方だ。 太田のコンディションが良くはないことは前節からも分かる話である。 その大田を、カウンター打ち合いとはいえ、良い流れが出来上がっていたタイミングで丸山に代えた意図は5分残っていたあのタイミングで引き分け狙いとも捉えられる。 この攻撃ではなく守備重視のスタイルが果たしてあのタイミングで良かったのか。 個人的には林を入れてDFラインの裏を狙わせたり潰れたりさせながら、そのスペースに他の選手が入っていくパターンの方がもっとゴールに近づけたのでないかと思う。 ホーム開幕戦で劣勢とは言えない状況下であの交代は果たして東京サポーターにどう見えたのだろう。 一方でマリノスサポーターは齋藤とアデミウソンというツートップをどう見たのだろうか。 サイドに流れやすい齋藤と、スペースに飛び込むような動きをみせていたアデミウソン。 アデミウソンがまだ来日間もないということを考えると、最初からアデミウソンを使わずに、60分位で交代しても良かったのではないか。 とはいえ、アデミウソンはなかなか献身的な動きで、今後フィットしてくれば期待度は高いように見えた。 いずれにせよ、開幕直後というエクスキューズを受け入れることはまだ出来る。 ただ両チーム共にここからどう上げていくのか、欠けている部分をどう埋め合わせるかに集中的に取り組まないと、サポーターからすれば盛り上がりに欠ける試合の繰り返しになってしまうのではないかと危惧してしまう。

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

FC東京VS横浜Fマリノス ハリルホジッチ氏の視察、地上波放送があったにもかかわらず…【蹴球一筋】

【浦和レッズ】3/14 VSモンテディオ山形【ひょみすけ観戦記】

川崎対神戸 【麻生から川崎の今を知る】

万年中位の首都東京へ届けこの声2015【サッカー馬鹿僧の東京STYLE】

2015 J1 1stステージ第1節 ガンバ大阪 vs FC東京 Review【Football Memorandum】

今更すぎてごめんなさいSP ~2014年のFC東京を振り返る~【珠里 友の蹴球備忘録 ~来た、観た、蹴った~】

垣間見えたフィッカデンティ体制2年目【Diary Tokyo】

「両エース(本田とユニス)の明暗。」ってな試合~【日本vsイラク】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★【4thDayMarketCenter】

ブロガープロフィール

profile-iconstanger

【覗いて下さる皆様へ】
気まぐれ&思いつき更新の"Football Memorandum"へようこそ。
時折思い出したように更新します。
最近は色々とガジェットを入手したので、こま目に頑張ります。

基本FC東京まみれのBlogですが、審判問題や指導者目線でも書いていきます。
また、相手チームに対しても良いところを見て投稿していきたいと思います。
完全活字中毒患者のため、長文です。長文なので目がちかちかしますのでご注意を。

2014/06/05 stanger@管理人

お陰様で40万viewとなりました。
覗いて頂ける皆様には、心から感謝申し上げます。

【プロフィール】
サッカーを愛し、サッカーを憎み、サッカー無しでは生きていけない偏愛サッカー主義者。
一応少年サッカー指導者。元2級審判員なダメパパ。

【好きなチーム】
Leeds United、Chelsea、Leverkusen、Barcelona、FiorentinaそしてFC東京。

【好きなプレーヤー】
ピエール・リトバルスキー、アンドレアス・ブレーメ、リオ・ファーディナンド、ジョナサン・ウッドゲート、アラン・スミス、宮沢正史、茂庭照幸、吉本一謙、阿部巧、大竹洋平、加賀健一。

【ポジション】
センターバック

【職業/年齢】
IT系マーケティング/40歳。

苦情、嫌がらせ、イタヅラなどは
defiance.reload"アット"gmail.com
でお待ちしております。
  • 昨日のページビュー:7
  • 累計のページビュー:456148

(09月25日現在)

関連サイト:www.htogai.com

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 天皇杯2回戦 FC東京vs横河武蔵野FC(味の素スタジアム)
  2. デル・ピエロはJリーグにやってくるのか!?
  3. サッカーとインターネット〜審判批判に起因して〜
  4. ナビ杯準決勝2nd Reg. 清水エスパルスvsFC東京(アウトソーシングスタジアム)
  5. 日本vsコートジボアール戦 Review
  6. 育成と大人
  7. ヤマザキナビスコカップ 鹿島アントラーズvsFC東京 (鹿島スタジアム)
  8. ワールドカップ・ブラジル大会メンバー決定!!〜鍵は山口が握るはず・・・〜
  9. FC東京 vs 川崎フロンターレ(J1 第8節 味の素スタジアム)
  10. 日本vsギリシャ Review 〜終わっちゃいねーよ〜

月別アーカイブ

2015
03
2014
06
05
2013
05
04
03
2012
10
09
04
03
2011
05
03
01
2010
07
06
02
2009
03
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
2007
05
02
2006
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年09月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss