Football Memorandum

2015 J1 1stステージ第1節 ガンバ大阪 vs FC東京 Review

このエントリーをはてなブックマークに追加

武藤の同点ゴールが決まった瞬間、テレビの前で「よっしゃー!」と声を出すと、床に座り込んでしまった。 なんだかそれまでのイライラとした感情を我慢していた疲労が出てしまった感じで。 若きエース同士の対決や、ガンバの先制点に直結する明らかな誤審もあり、試合内容以上に話題豊富な試合になってしまった感がある。

守備は及第点

前半失点するまでの間、非常に集中した良い守備ができていたのが印象的だった。 特に梶山は攻撃で前に出るよりもポジョショニングに非常に気を使い、バイタルを左右に細かく位置を修正して、前半10分までの間に3回相手のパスをカットするなど、その効き目は覿面だった。 またパトリックにはマンマーク気味にカニーニを貼り付け、フィジカルモンスターをほぼ封殺していたと言える。 何度かスピードで振り切られるシーンはあったものの、追走する際のコースはパトリックとゴールの間に自身を置けるように追走し、最後には少しでも足を出してつま先でボールを弾くようにしてシュートまで持ち込ませないようにするなど、セリエAで並み居る名手と渡り合った経験値を感じさせた。 何度か相手マークを外してしまっていた場面があったが、これは試合感を戻していくしか仕方がない。

そういう意味では目立って守備が甘かったのは2、3度ではなかったか。 特にパトリックのポストプレーから宇佐美とのコンビネーションで崩されたシーンは、中盤からの当たり、DFのパトリックへの寄せの甘さが連続してしまったが、この点は試合を積んでいけば戻ってくる点なのであまり心配する必要はないように思う。 2失点したものの、守備面では全体的に及第点を与えられるぐらい組織立って守れていたのではないかと感じた。

乏しい攻撃の形

守備面は昨シーズンの14戦負けなしにも現れるたように、昨シーズンから大幅に改善されているポイントだ。 一方で攻撃の形は相変わらずサイド一辺倒になっている。 この試合では前田という高さがあったので、サイドからの放り込みでチャンスを演出できたものの、試合終盤の攻勢に出た段階での攻撃の大半はサイドからのものが殆どだった。 試合全体を通しても、ガンバ守備陣はセンターバック二人がしっかりと真ん中に張ってクロスボールに対応。 DFラインに吸収されずにしっかりとポジショニングしたMF陣がセカンドボールをしっかりと拾いに行くため、サイドからの攻撃を受けても自分たちのボールにできるという自信が垣間見えていた。

全般的にFC東京の攻撃は、サイドを封じられて中にボールを戻させられると、そこからのアイディアに乏しい。 前田が何度も動き直しているにも関わらず、そこに的確なパスを出せるだけの選手がいない。 米本はせっかく良い形でボールを奪っても、その後のパス能力が乏しい。 羽生も攻撃面ではスペースメイクに秀でた「水を運ぶ」人。 唯一終盤の攻勢で梶山が攻撃で見せた、ワンタッチで相手バイタルを攻め込むシーンが光明だったように思う。

サイドからの攻撃をするな、とは決して思わないが、真ん中でのアイディアがあるから外が効果的になるわけで、外が効果的になれば中でアイディアを使えるだけのスペースが生まれる。 怪我で途中交代した太田の交代出場した丸山にしても、良いキックを持った選手がサイドにいることは確かなので、より外を効果的に使うためにも中の攻撃の精度を上げていって欲しい。 トレスボランチで守備面強化も良いが、攻撃に転じる際に前田や武藤の動きに対応出来るパサーは絶対的に必要だ。 今のところは梶山に期待するほかないのが実情か。 シーズンを通して期待出来る攻撃だったかというと、今日の時点では期待何できない、というのが正直な感想だ。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:
ガンバ大阪
Jリーグ
FC東京

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2015-1節  鳥栖vs新潟【トーカイテイオー忘備録】

開幕前夜 いざ出陣!【ファジも鳴かずば撃たれまい】

【浦和レッズ】3/7 VS湘南ベルマーレ【ひょみすけ観戦記】

今更すぎてごめんなさいSP ~2014年のFC東京を振り返る~【珠里 友の蹴球備忘録 ~来た、観た、蹴った~】

垣間見えたフィッカデンティ体制2年目【Diary Tokyo】

「両エース(本田とユニス)の明暗。」ってな試合~【日本vsイラク】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★【4thDayMarketCenter】

Jリーグ2015年 戦力チェック FC東京編【football life】

FC東京 2015年シーズンの始動【蹴球一筋】

ブロガープロフィール

profile-iconstanger

【覗いて下さる皆様へ】
気まぐれ&思いつき更新の"Football Memorandum"へようこそ。
時折思い出したように更新します。
最近は色々とガジェットを入手したので、こま目に頑張ります。

基本FC東京まみれのBlogですが、審判問題や指導者目線でも書いていきます。
また、相手チームに対しても良いところを見て投稿していきたいと思います。
完全活字中毒患者のため、長文です。長文なので目がちかちかしますのでご注意を。

2014/06/05 stanger@管理人

お陰様で40万viewとなりました。
覗いて頂ける皆様には、心から感謝申し上げます。

【プロフィール】
サッカーを愛し、サッカーを憎み、サッカー無しでは生きていけない偏愛サッカー主義者。
一応少年サッカー指導者。元2級審判員なダメパパ。

【好きなチーム】
Leeds United、Chelsea、Leverkusen、Barcelona、FiorentinaそしてFC東京。

【好きなプレーヤー】
ピエール・リトバルスキー、アンドレアス・ブレーメ、リオ・ファーディナンド、ジョナサン・ウッドゲート、アラン・スミス、宮沢正史、茂庭照幸、吉本一謙、阿部巧、大竹洋平、加賀健一。

【ポジション】
センターバック

【職業/年齢】
IT系マーケティング/40歳。

苦情、嫌がらせ、イタヅラなどは
defiance.reload"アット"gmail.com
でお待ちしております。
  • 昨日のページビュー:3
  • 累計のページビュー:456095

(08月25日現在)

関連サイト:www.htogai.com

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 天皇杯2回戦 FC東京vs横河武蔵野FC(味の素スタジアム)
  2. デル・ピエロはJリーグにやってくるのか!?
  3. サッカーとインターネット〜審判批判に起因して〜
  4. ナビ杯準決勝2nd Reg. 清水エスパルスvsFC東京(アウトソーシングスタジアム)
  5. 日本vsコートジボアール戦 Review
  6. 育成と大人
  7. ヤマザキナビスコカップ 鹿島アントラーズvsFC東京 (鹿島スタジアム)
  8. ワールドカップ・ブラジル大会メンバー決定!!〜鍵は山口が握るはず・・・〜
  9. FC東京 vs 川崎フロンターレ(J1 第8節 味の素スタジアム)
  10. 日本vsギリシャ Review 〜終わっちゃいねーよ〜

月別アーカイブ

2015
03
2014
06
05
2013
05
04
03
2012
10
09
04
03
2011
05
03
01
2010
07
06
02
2009
03
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
2007
05
02
2006
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年08月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss