Football Memorandum

ワールドカップ・ブラジル大会メンバー決定!!〜鍵は山口が握るはず・・・〜

このエントリーをはてなブックマークに追加

いちいち言わなくてもいいんですが、皆さんご存知の通りサッカー・ワールドカップ・ブラジル大会の日本代表メンバー23名が発表されました。

個人的には、今日本が持ち得る戦力からピックアップされた最大公約数の選手陣との印象を受けました。
これまでザッケローニ監督が起用してきた選手が大半で、大きな驚きというものは川崎フロンターレの大久保嘉人以外にはなかったかな、と感じます。
13日に予備登録選手7名が発表となりますが、まずはこの陣容から個人的に注目するポイントを述べてみたいと思います。



■鍵は山口蛍

ボランチはこれまで長谷部と遠藤の組合せがザックジャパンの中心でした。
前回の南アフリカ大会も同様にこの2名がチームの「ハンドル=ボランチ」を握っていたと言っても過言ではありません。
今回もこの2名がチームの中心になる可能性が高いですが、個人的にはセレッソ大阪の山口蛍に注目と期待をしています。
ボランチというのは、日本においては守備的ミッドフィルダー(MF)と捉えられる事が多いように思いますが、どちらかというと攻撃も守備も高いレベルでこなせる選手でなければならないと思っています。
誤解を恐れずに思い切っていってしまえば、遠藤=守備<攻撃、長谷部=守備>攻撃の特徴を持った選手です。
山口の場合は、ボランチだけではなく攻撃的なMFとしての役割もこなせる選手でもありますが、DFラインの前でしっかりと踏ん張って守り切る守備力もあります。
つまりは、山口=守備=攻撃と非常に高いレベルでバランスが取れている選手だと僕は考えています。
そのため、劣勢が予想されるワールドカップの夫々の試合において、彼の持つバランス感覚が守備から攻撃へのトランジション(切り替え)において大きな意味を持つように思います。
長谷部が怪我明けで所属チームにおける試合感覚が備わっていないことから、ブラジル大会では山口ー遠藤の組合せで4-2-3-1の2を構成するのがもっともゲームプラン的にも、最大公約数の効果を発揮するのにも良いのではないかと思っています。

■なぜ大久保がサプライズか

昨シーズンのJリーグ得点王、かつ今シーズンも13節終了時点で8得点を挙げて絶好調の大久保。
昨シーズンの好調時から「彼を代表に」という声は識者及びファンの中で多かった。
それでもザッケローニがここまで呼ばなかった=ここで読んだ理由とは何か。
ザックさん自信も記者会で語っていたけれど、恐らくは大久保程の経験値を持った選手は、いつ呼んでも常にReadyな状態にあると思っていたのだろう。
また、これも誤解を恐れず言ってしまえば、FWの選手自体は中盤やDFの選手ほど連携を必要としません。
必要とされるのは、ゴール前に入って行くタイミングと、相手が攻撃に移るトランジションの際にどのように相手のパスコースを限定したり、フォアチェックに入れるのか、という点だと思います。
昨シーズン、今シーズンの大久保を見ていると、所属する川崎フロンターレで、日本代表で求められるこれらのタスクを高いレベルでこなしています。
これまで呼ばれて来なかったことによって、今回サプライズ人事として報じられていますが、先述した大久保本人が持つ経験値といつでもReadyな状態にある彼の力、そこに昨シーズンから今シーズンまで好調を維持し続けた彼の持続力から見ると、「サプライズと言われる程でもないサプライズ」だったように思います。

■酒井高徳と伊野波雅彦の価値

これもザックさんが会見冒頭で言っていましたが、代表選手23人という「枠」があり、更には怪我というリスクがつきまとう以上、23人をスペシャリストで揃えるだけではリスクが大きくなります。
酒井高はサイドバックの選手ですが、左右のサイドバックを高いレベルでこなす事が出来る選手です。
右サイドバックの主戦内田は怪我明け、その控えは酒井宏樹、左サイドバック長友の控えとしてだけではなく、右に不測の自体が発生した場合でも対応出来るような、ベンチに一人居ると本当に有り難い選手です。
同様に伊野波も複数のポジションを高いレベルでこなせる選手です。
多少パフォーマンスが安定しない、時折ポカをやるという短所がありますが、センターバック、左右サイドバック、ボランチと3つ以上のポジションをこなせる伊野波もまた、監督としてはベンチには必ず置いておきたい選手だと思います。

■危惧はセンターバックか?

センターバックのポジションには、吉田、今野、森重、先述の伊野波が選ばれました。
個人的にはこのポジションが少し不安です。
吉田も怪我明けで、所属チームでは今シーズンあまり出番が多くありませんでした。
そのため、先述の長谷部同様に「試合感」が心配されます。
特にスピード能力の高い世界トップクラスのFWと渡り合うためには、一歩目の勝負で置いて行かれるケースが少なくありません。
「試合感不足」というのはそのような「一歩目」の勝負感が落ちてしまっている可能性が高く、DFリーダー吉田が本大会までにどこまでこの試合感を取り戻せるのか、が大きな鍵になるでしょう。
またそのパートナー第一候補である今野も、所属のガンバ大阪で選手人生最高のパフォーマンスをしているとは到底思えません。
年齢からくるものもあるでしょうが、チームが昨年J2という下のカテゴリーを経験してしまったが故、トップクラスでのパフォーマンスに若干追いついていない可能性もあります。
そこ僕が応援するFC東京の森重がスタメンで出る可能性は極めて高いように思います。
ここ最近のザック・ジャパンにしっかりと召集され、試合でも良いパフォーマンスを見せていました。
高さの吉田と組んでも、元来FC東京でセンターバックを組んでいた今野と組んでも、問題なくコミュニケーションを取れると思います。
DFは森重を中心に守備戦術が組まれるかもしれません。
本大会前の強化試合で良いパフォーマンスを見せる事が出来れば、これまでのザックジャパンのDF概念が変わるかもしれません。

ネット上では色々と賛否両論が交わされています。
ブラジルなどのような強豪では「3億総監督国家」ですが、日本はまだまだその域まで達していませんが、このような議論が交わされるようになったことはサッカーファンとしては嬉しく思います。
個人的には選ばれた選手、及びザックさんが会見で明かした選考理由は非常に明確でリーズナブルなものであったと思っています。
開幕まで今日から丁度1ヶ月。
この23人と共に熱狂の夜を迎えられるように、サポートしていきたいと思います。

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
考察
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

ワールドカップ・ブラジル大会メンバー決定!!〜鍵は山口が握るはず・・・〜

Gooneyさま

遅くなりましたがコメント有り難うございます。
3ボランチに対してのイメージ共有も有り難うございます。
なるほど、そういう見方もあるなぁ、と思って拝見しました。
こちらのコメント欄管理が厳しくなってから、なかなかコメントでの意見交換が出来なくなってしまったので、大変有り難いです。

長谷部は確かに浦和時代は攻撃の側面が強かったですが、渡欧以来、便利やというか円熟味を増してバランサーとしての意味合いが強くなったように思います。
攻撃力では遠藤>山口ですが、仰る通り遠藤が体力的に持つとも思えないので、個人的には山口が持つ上がっていく力、は今大会で鍵になるかな、と思っています。

色々な見方があることや、否定的なご意見についてもそのまま受け止めるようにしていますので、是非またの機会にご意見頂ければと思います。

有り難うございました。

ワールドカップ・ブラジル大会メンバー決定!!〜鍵は山口が握るはず・・・〜

こんにちは。

ザッケーロニ監督らしい堅い選手選考でしたね。
プチサプライズ剣豪の落選、大久保の選出(豊田の落選)ぐらいでしょうか。

山口はすごくいい選手ですけど、長谷部、遠藤と比較して攻守に高いバランスをとれていますかね?
私のイメージでは
遠藤:攻撃≒守備(スペースケア)
長谷部:攻撃(運び)≦守備
山口:守備(潰し&ケア)>攻撃 って感じです。
個人の能力ではなくチームの役割の重要度のイメージですが。

長谷部は今でこそ守備的な便利屋となっていますが、浦和時代はドリブルでガンガン前に運んでましたし、シュート意識も高いと思います。

山口は運動量が豊富なので、低い位置からエリアに飛び込んでいくことで攻撃に寄与できるタイプではないでしょうか。彼個人のオフェンス的スキルはそれほど高いと思わないので、攻撃的MFに置くと良さが消えそうな気がします。

決して山口が嫌いなわけではなく、彼にはスタメンで活躍してほしいと思っています。遠藤もフルでもつとは思えないので、ヨーロッパ遠征で試したように長谷部山口スタート、遠藤スーパーサブが面白そうですね。


伊野波に関しては、便利な選手ですよね。塩谷の方が見たかったですけど、23人枠では伊野波は非常に有益な選手なのは仰る通りだと思います。

おじゃました。

こんな記事も読みたい

W杯日本代表、雑感【野球時々サッカーたまに他】

2014.5.12 2014WC 日本代表 発表【超主観的サッカー観戦記】

日本代表決定【スポーツ あ・ら・かると】

ブロガープロフィール

profile-iconstanger

【覗いて下さる皆様へ】
気まぐれ&思いつき更新の"Football Memorandum"へようこそ。
時折思い出したように更新します。
最近は色々とガジェットを入手したので、こま目に頑張ります。

基本FC東京まみれのBlogですが、審判問題や指導者目線でも書いていきます。
また、相手チームに対しても良いところを見て投稿していきたいと思います。
完全活字中毒患者のため、長文です。長文なので目がちかちかしますのでご注意を。

2014/06/05 stanger@管理人

お陰様で40万viewとなりました。
覗いて頂ける皆様には、心から感謝申し上げます。

【プロフィール】
サッカーを愛し、サッカーを憎み、サッカー無しでは生きていけない偏愛サッカー主義者。
一応少年サッカー指導者。元2級審判員なダメパパ。

【好きなチーム】
Leeds United、Chelsea、Leverkusen、Barcelona、FiorentinaそしてFC東京。

【好きなプレーヤー】
ピエール・リトバルスキー、アンドレアス・ブレーメ、リオ・ファーディナンド、ジョナサン・ウッドゲート、アラン・スミス、宮沢正史、茂庭照幸、吉本一謙、阿部巧、大竹洋平、加賀健一。

【ポジション】
センターバック

【職業/年齢】
IT系マーケティング/40歳。

苦情、嫌がらせ、イタヅラなどは
defiance.reload"アット"gmail.com
でお待ちしております。
  • 昨日のページビュー:3
  • 累計のページビュー:456150

(09月28日現在)

関連サイト:www.htogai.com

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 天皇杯2回戦 FC東京vs横河武蔵野FC(味の素スタジアム)
  2. デル・ピエロはJリーグにやってくるのか!?
  3. サッカーとインターネット〜審判批判に起因して〜
  4. ナビ杯準決勝2nd Reg. 清水エスパルスvsFC東京(アウトソーシングスタジアム)
  5. 日本vsコートジボアール戦 Review
  6. 育成と大人
  7. ヤマザキナビスコカップ 鹿島アントラーズvsFC東京 (鹿島スタジアム)
  8. ワールドカップ・ブラジル大会メンバー決定!!〜鍵は山口が握るはず・・・〜
  9. FC東京 vs 川崎フロンターレ(J1 第8節 味の素スタジアム)
  10. 日本vsギリシャ Review 〜終わっちゃいねーよ〜

月別アーカイブ

2015
03
2014
06
05
2013
05
04
03
2012
10
09
04
03
2011
05
03
01
2010
07
06
02
2009
03
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
2007
05
02
2006
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年09月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss