ジャンル別一覧:DeNA(NPB)

* 久保投手に“来年”はないのか?

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

って ごめん クビになったから “元”なんだけれど ベイスターズの カテゴリーで やらせてもらいますよ。 って 久保クンは 今まで 97回 オレを 喜ばせてくれた ってわけね。 ん? そう 現在 通算97勝 なのよ(笑) あと3つ 区切りの 100勝へのチャンス まー 彼のことだから ダメなら そいつを 受け入れるだけ ってこと なんだろう けれど ベイスターズ以外の ......続きを読む»

映画FOR REALから、プレーには伏線があったと再認識(僅かにネタバレあり)

【暇な時横浜ベイスターズについて書くブログ】

FOR REAL。映画館で観てきました。 あのプレー、あの試合の後の選手たちのベンチ裏の様子…。 選手達のお互いの支え合い…。 などなどを映したこの映画。 クスッと笑えるシーンもあり、ベイスターズファンなら観に行っても損はないと思います! そしてこの映画で、面白いと同時にしみじみと思った。 明確な「経験の差」というものを。 日本シリーズ中、多くの人が「ベイスターズは経験が足りない」と。 だ......続きを読む»

尾仲はアカンのやないの・・・?

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

人的補償で尾仲が選ばれました。 今年の投球を見て1.5軍と言ってよかったですし、近い将来1軍レベルになれるとかなり期待していたので残念です。 若いですし横浜ではあまりいない150が出ますし、落ちる球もあるので中継ぎとしてはかなりの素材だと思います。 これからの成長次第では勝ち継投、ロング要員、先発のどれでも出来る可能性がある選手でしたから。。。 プロテクトリストがどんなだったか分かりませんが......続きを読む»

大和選手の人的補償が決定:尾仲選手の移籍について

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

 大和選手獲得に伴う補償により、尾仲祐哉選手がタイガースに移籍することになりました。 尾仲選手は昨季ドラフトで指名されたばかりの選手ですし、二軍で非常に素晴らしい成績を 残し、個人的には近い将来のリリーフ陣の主力となってくれると期待していただけに、 残念なことです。  ただ、後述しますが、リリーフ投手のプロテクトの際の優先度はあまり高くないでしょうし、 同じ二軍のプロスペクトであれば先発投手を守る......続きを読む»

横浜DeNAベイスターズで働く

【NPB 言いたい放題】

組織には中長期の計画と年度予算というものが存在する。 国家も、会社も、部活も、町内会も、そしてプロ野球チームも・・。 DeNAの2017年の契約更改は概ね順調だ。 筒香も梶谷も石田も年棒が上がった。 この事に関しては賛否両論の評価を散見する。 私自身も判断しかねる。 信賞必罰の組織が強いのか、鼓舞激励の組織が強いのか・・ 成功例は野球チームに限らずどちらにもある。 おそらく、各組織とももっともっ......続きを読む»

尾仲祐哉にとって良き移籍となるように

【素人目線のベイスターズ考察】

涙が出た・・・ わずか半日 大和選手の人的補償が決まった 早く決まって欲しいとは思っていたが、ルーキーの尾仲だとは思っていなかった まず 尾仲はいい投手だと思っていて、気にっている投手の一人だった 投げっぷりもメンタルもいいし、テンポもいい 上背がないのと、球種が少ないのが、苦しいところだけれど他の球種を覚えれば、戦力に「なる」 四球で崩れるタイプでもない 楽しみな若手だった でもこれは当たり前の......続きを読む»

『FOR REAL』は映画である必要があるのか問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

『FOR REAL』2017年版を観てきた…だよー。 (※以下の文章はネタバレになるかもしれませんし、ならないかもしれません。ご了承ください)  今季のベイスターズを観続けたファンは、特に『FOR REAL』に期待していたのではないでしょうか。「あのときのベンチ裏はどうだったのか」「あの選手はあのときどう思っていたのか」、そして、「どういう雰囲気で日本シリーズを戦っていたのか」。  映画にし......続きを読む»

白崎浩之が「後がない」と球団から宣告されている問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

①中 桑原将志 ②遊 大和 ③一 ロペス ④左 筒香嘉智 ⑤三 宮崎敏郎 ⑥右 梶谷隆幸 ⑦捕 戸柱恭孝 ⑧二 白崎浩之  ⑨投手  一度でいいから見てみたい。こんなオーダー見てみたい。どうも私です。  勝手に来季のオーダーを組んでみた…だよー。っていうか、こんなオーダー、投手から見たら怖いんじゃないですかね。大和選手以外は皆、一発がある。どこからでも点が取れそうな打線だと思うんですけど......続きを読む»

* ”防寒対策”ってか(笑)

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

って たくさん 着込む?(笑) まー タートルとか? セーターとか?(笑) って 思いの外 ベイスターズの フロント陣が “振る舞って”くれて(笑) 数字的には 昨年を 下回った 筒香クンも アップ “おおー” ってね(笑) “先行投資”? まー “思惑” ってのは ちょっと 置いといて(笑) ホエールズ時代から シブチン だった筈の ベイスターズが “いつもと違う” ってのは......続きを読む»

梶谷隆幸が「来季は打率を意識したい」って言ってる問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

 年末でございます…だよー。主力選手が契約更改が続いております。  首位打者の宮崎選手は大幅アップ。倉本選手や砂田投手は、出場試合数、登板数が評価されたんですかね。私が推している梶谷選手は待望の1億越えございます。今季は打率.243、21本塁打、60打点。この成績を「まずまず」という見方をする方もいらっしゃるでしょうし、「まだまだ」という見方もあると思います。でも、これが梶谷選手の魅力なのではない......続きを読む»

細川成也選手にお詫びしたり褒めたりするブログ

【ベイスターズを二軍中心に見守るブログ】

 こんばんは。横浜と山梨の二拠点生活みたいな事を始めた僕ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。山梨でニュービジネスの匂いを嗅ぎつけ、アイデアと行動力だけで生きている僕の本能が黙っていられなかった、そんな近頃を過ごしております。  さて、細川成也選手について僕は一言、深く深くお詫びしなければならない事があり、この度筆を執った次第であります。 和製大砲は一日にしてならず http://sugu......続きを読む»

大和への期待と倉本のワンアップ

【NPB 言いたい放題】

大和のFA入団が決まった。 現場をつかさどるラミレス監督にとっては真っ白なキャンバスに向かう画家が絵具を一つもらったという感覚であろう。 しかし、GM目線ではチーム年棒バランスとFAにかかったコストを考えれば「レギュラー」として獲得したとみて間違いないだろう。 そして、おそらく、期待されるポジションはショートであろう。 つまり、GMの視点では、「大和課長をヘッドハントしたから、倉本課長は降格ね。」と......続きを読む»

スポナビブログも私にとってはファミリーだった

【素人目線のベイスターズ考察】

長いシーズンも終わり、ベイスターズを去った選手の中では山崎憲晴選手が阪神に加入出来て、大和選手がベイスターズを「選んで」加入することも決まりひとまずハラハラはほぼ終わった 野上投手は獲得できなかったけれど、巨人の条件は、とても対抗できるとは思えないし、ベイスターズには若い投手も多いし今シーズン初勝利をあげた投手が、平良、尾仲、飯塚、綾部いるしドラフトで東投手だって一本釣りできた きっと大丈夫 6日に......続きを読む»

ブログ移転のお知らせ

【ベイスターズが勝ったら更新するブログ】

スポーツナビブログも終了ということで、 取り急ぎ移転先のみお知らせいたします。 「ベイスターズが勝ったら更新するブログ」 http://i-love-baystars.blog.jp/ スポーツナビブログのおかげで、 たくさんのベイスターズファンの皆さんの ブログやコメントを拝見することができました。 本当にありがとうございました。 今後ともよろしくお願いします。 ...続きを読む»

大和選手ようこそ!二遊間の起用法とプロテクトを考える

【DeNAベイスターズウィークリー評論】

12/1 FA宣言をした大和選手が熟考の末、ベイスターズ入りを選んでくれました。 野上投手の獲得はなりませんでしたが、FA選手の獲得に動いていた 巨人・オリックスとベイスターズがそれぞれ1人ずつ獲得という、丸い結果に収まりました。 選手流出のチームは気の毒ですが、日ハムや阪神はそこまで慰留に全力を尽くしていなかった感があるので、 元々放出は想定の範囲内だったのではないでしょうか。 ちなみに阪......続きを読む»

FA選手獲得(1):大和(前田大和)選手

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

 FA宣言をしていた大和選手と、契約合意が発表されました。背番号は「9」となります。 二遊間のデプスの薄さはここ数年の課題であり、白崎選手、倉本選手、山下選手、柴田選手と 毎年のようにドラフトで選手を獲得していました。今回の大和選手の獲得もその延長上に あり、そして非常に大きな戦力的プラスであると考えられます。彼の二遊間守備は、動き出しの 速さ、球際の正確さ、いずれも若手のお手本となるようなものです......続きを読む»

大和頑張れ!倉本ももっと頑張れよ!

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

実は今年の初めに2017年シーズンのキーマンは倉本と書きました。 それはショートの控えが実質いないこと・前年ブレイクして翌年続けられるかというのが大きな理由でした。 結果としては今季打撃・守備共に満足いくものではなかったかもしれませんが、1年怪我せず出場してチームの躍進を支えてくれたと思っています。 ネットでは倉本の評価は結構低いですよね。 確かに数字上は平均以下ですしエラーにならないエラーも......続きを読む»

大和獲得!ベイスターズの二遊間問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

 大和選手をFAで獲得した…だよー。 大和選手 獲得のお知らせ(横浜DeNAベイスターズ公式HP)  背番号は”9”なんですね。ドラフト7位で獲得した宮本選手の背番号が”00”だったので、”0”番は大和選手のためにとっていたのかと思っていました。 高田GM:”0”は空けてある 大和選手:他に空いている番号はありますか? 高田GM:一桁なら”9”がある 大和選手:では”9”をください ......続きを読む»

トラトラトラ!ベイ大和獲得ニ成功セリ

【DB.スターマンの憂鬱】

阪神タイガースよりFA宣言していた前田大和選手の獲得が発表された。 セカンド・ショート・外野を守れ、しかもいずれのポジションでも極めて高い守備力を誇るユーティリティプレイヤーである。 ベイスターズは外野手が豊富ということもあり、想定されるポジションはショートあるいはセカンドでの起用となる。 2017年の大和は、セカンドでは145.1回守備に就いてUZRは6.8、ショートでは431.1回守備に就いて......続きを読む»

台湾ウィンターリーグの若き星たち

【YOKOHAMA lover】

今回の台湾ウィンターリーグのイースタン選抜は、平均年齢21歳台という若いチームですが、今日は韓国プロ野球KBO選抜と対戦。先発投手は我らがベイスターズ期待の、京山投手です(この記事は11月26日に書いています)。昨夜に続き、3番DH細川、4番ファースト佐野選手のクリーンナップ。昨夜は9番ショートに名を連ねた松尾選手は、今日はスタメンではありません。 昨夜打撃では全くいいところのなかった3番細川選手......続きを読む»

来季戦力アップはあるか? 外野手編

【YOKOHAMA lover】

新入団選手 神里選手(ドラフト2位、日本生命、右左) 社会人からの入団ですし、当然即戦力が期待されます。先日の社会人日本選手権の決勝戦でも、細山田捕手がリードするトヨタの投手陣に自分のバッティングをさせてもらえていませんでしたから、いきなりレギュラーを奪うところまでの期待はできないかも知れません。しかし、プロのバッテリーの攻め方に適応できれば、足はかなり速く守備も悪くないので、来季から1軍定着の可能......続きを読む»

新入団選手記者会見とハマスタ・コンセプトムービー

【YOKOHAMA lover】

今日は新入団選手の発表記者会見が行われました。また、中川大志選手と武藤裕太投手の入団記者会見も、今日行われています(この記事は11月24日に書いたものです)。 これで支配下登録選手は67人になります。例年シーズン途中の緊急補強に備えて3枠を残して67人ぐらいで開幕を迎えますので、これ以上の補強があるとすれば、人的補償などで選手が減ることが前提になりそうです。 やはり、優勝ということを考......続きを読む»

一ベイスターズファンが考えるクライマックスシリーズの是非問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

 今季のベイスターズはクライマックスシリーズの恩恵を受けて、日本シリーズに進出することができました。2007年にスタートした同シリーズですが、ベイスターズは2016年に初進出。ほかのチームのファンはこんな魅力的なシステムで”やきう”を楽しんでいたのだなあ。そう思ったものです。  ただし、楽しいのは2位や3位という立場から日本シリーズに進出する場合。クライマックスシリーズという制度がある限り、リーグ......続きを読む»

目先の1点を嫌がる事なかれ

【スポーツ えっせい】

 今年のプロ野球日本シリーズではホークスがベイスターズ相手に 4勝2敗で勝って日本一になったのだが、このシリーズの優勝を決 めたG6のベイスターズのミスに関する論調に少し異議がある。 この試合は3-3で迎えた11回に2アウト1・2塁から川島慶三が 打ったライト前ヒットでホームを狙った2塁ランナーの中村晃を刺 すべく送球した梶谷隆幸の送球がアンツーカーの切れ目で大きく跳 ねて逸れたためサヨナラとなっ......続きを読む»

ハマスタレジェンドマッチと横浜スタジアムの未来

【YOKOHAMA lover】

今日(この記事は11月23日に書いています)は横浜スタジアムの40周年の記念と、このオフから始まる大改装に向けて、ハマスタレジェンドマッチが行われました。以下にスポーツナビ+に書いた10月13日のブログの一部を転記します。 ”そしてもう一つは、11/23に行われる「ハマスタレジェンドマッチ」のメンバー。私的には、こちらの方がワクワクしました。特にチームYOKOHAMAのメンバーです。1998年のチ......続きを読む»

ここまでの契約更改と来季のリリーフ陣再考

【YOKOHAMA lover】

契約更改も順調に進んでいます。 ロペス選手は2年契約の2年目なので、来季も今季と同じ2億3000万円です。3人の外国人投手との再契約が、ある意味来季に向けての最優先事項でしたが、3人とも無事再契約ができています。しかも、かなり格安です。もっとも、今季の活躍ぶりから見ると少なすぎるので、これで合意に到ったのは、おそらく大幅な出来高が、この他にあるのだと推測されます。 下は、今日までに契約更改が行わ......続きを読む»

濵口投手の新人特別賞を喜ぶ

【YOKOHAMA lover】

セ・リーグの新人王は結局京田選手に決まりましたが、濵口投手は新人特別賞を受賞しました。この賞は、最優秀新人(新人王)に相応しい成績を残した選手がリーグ内に複数存在した場合に、惜しくも新人王を逃した選手に与えられる賞です。過去には、以下に示す例があるのみです。 この賞ができたきっかけは、1987年のパ・リーグの阿波野投手と西崎投手の新人王争いでした。ともに15勝をあげ、最優秀新人どころかエースの......続きを読む»

レジェンドマッチ

【NPB 言いたい放題】

2017年11月23日 ハマスタレジェンドマッチを観戦した。 OB一人一人の力も体系ももちろん衰えてしまっているが、細かい動作や、たたずまいは昔見た時と同じだ。 屋舗のベースランニングでの掌のパーも、中塚の猫背のバッティングフォームも、 市川の見逃し後の無駄なバットのクルクル回しも・・。 一人ひとりの所作はそのままなのだ。 ちなみに、試合はショーなので、ちりばめられたコントもあり、基本的に真剣勝負......続きを読む»

戦力外選手獲得(1):中川大志選手、武藤祐太選手

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

 昨日24日、ベイスターズから、それぞれ、イーグルスとドラゴンズを戦力外となっていた 中川大志選手と武藤祐太選手の背番号決定と入団会見の発表がありました。 契約合意自体は、20日に既に発表されていましたが、ようやくベイスターズの一員となった、という感がありますね。  両選手の、ベイスターズでのキャリアの始まりを歓迎し、今後の活躍を期待します。 彼らの野球選手としての日々の中で、ベイスターズの一員と......続きを読む»

初代キャップは横浜一筋。~来季の石川雄洋に期待すること~

【DB.スターマンの憂鬱】

ミスター横浜球団となると誰だろう。 ホエールズ初優勝時の主戦投手で監督も務め、TVKでの解説でも鳴らした秋山登。 球団史上唯一の200勝投手平松政次。 沢村賞も獲得した遠藤一彦ら、様々な人が挙がるだろう。 では、ミスター横浜ベイスターズは誰だろう。 大魔神佐々木主浩、二年連続リーディングヒッター鈴木尚典。 ハマの番長三浦大輔らの名前が挙がりそうだ。 それでは、ミスターDeNAは誰だろう。 恐らく......続きを読む»

石川・三嶋・平田

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

ちょっと暇なので。 この3人は私がずっと期待しているけどイマイチ伸び悩んでいる選手です。 もう期待するのを諦めた(疲れた)方もいると思います。 私としては一時期の輝きやたまに魅せる活躍を見るとどうしても諦めきれません。 まず石川。 悪い時代に色々背負わされファンからの期待も多かったため、現状の伸び悩みへの反感は多いと思われます。 また、態度が悪かったり、イケメンでチャラいところに嫌悪感が出......続きを読む»

ベイスターズは村田修一をどうするのか問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

 先日、中日と楽天をそれぞれ戦力外となっていた武藤祐太投手と中川大志選手を獲得するというニュースが入ってきました。高田GMは「武藤投手は中継ぎ、中川選手は右の代打として期待している」とのコメントを残しています。 「DeNA、元中日・武藤&元楽天・中川の獲得発表」(サンスポ 2017.11.21)  ベイスターズのブルペン陣はヤマヤス、パットン、エスコバーの3投手を除くと砂田投手(4.12)、三上......続きを読む»

中川選手、武藤投手と契約合意 来季のリリーフを考える。

【YOKOHAMA lover】

中川選手及び武藤投手と契約合意が発表されました。この二人については、先日のブログ、”武藤投手、中川選手を獲得確実? 大和選手と今日にも交渉”に詳しく書きましたので、もう書き足すことはありませんが、その記事にも書いたように、中川選手の獲得で、私が密かに期待していた村田選手の獲得はまずなくなったと思われます。 今年最後のプロ野球の試合である侍ジャパンの決勝戦を、山﨑投手が締めくくりました。点差のついた......続きを読む»

今永投手の奪三振ショーと、来季の先発ローテーション

【YOKOHAMA lover】

日本シリーズを経験して、一回りも二回りも強くなった今永。この経験は絶対に来シーズンに生きる。 解説の谷繁さんがそうおっしゃっていましたが、その通りだと思います。日本シリーズでも、2試合で先発していずれも二桁奪三振。現在の今永投手は横浜のエースと言っても過言ではないかも知れません。 侍ジャパン今永昇太 奪三振ショー 全三振ハイライト 今季不完全燃焼だった石田投手も、今季しばしば痛みに襲われていた......続きを読む»

新人王について。濱口と大山の比較じゃないんだ、問題は大山と京田の比較なんだよ。

【ベイスターズとプロレスを愛するブログ】

今年の新人王は京田と濱口の一騎打ちなんて言われてましたが、得票数を見ると、濱口は三位で大山が二位。 これについて、濱口が大山と比べて下になるなんてって、そこが問題じゃないと思うんです。 投手と野手の比較になると、物差しがあまりにも違いますからね。 登板数と野手の出場試合数をどう比較するのか、安打数と勝利数の比較はどうするのか、それはもう日頃試合を見ている記者によって、物差しが違うと思うんですよね......続きを読む»

残念濱口!なのはともかく大山って・・・

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

丸・サファテのMVP。 京田・源田の新人王。 これには全く異論は無いでしょう。 この中では濱口の可能性があるくらいで他のところは確定していたと思います。 濱口はCS以降も含めれば互角だったと思いますが、ペナントだけで見れば京田で良いと思います。 (私も投票するなら京田です) ペナントだけで判断するならもっと早く投票してCS前に発表しちゃった方が公平な評価が出来ると思いますけどね。 受賞式はシ......続きを読む»

濱口の落選と選挙制度

【NPB 言いたい放題】

大晦日は家族そろってテレビを見たものだ。 若い人は信じられないだろうが、大みそかの夕方7時には「レコード大賞」という番組が視聴率50%に届かんばかりの人気だった。 年明けには学校の友人と、あいつがとったのは予想通りだ、あの子がとれないなんて納得いかない。 受賞者の涙がウソ泣きだ。受賞者の苦労が報われた。 そんな話が年始の会話の定番だった。 今もその賞は続いているようだが、興味のある人は少ない。......続きを読む»

4年前の夢が現実になった、ロペス選手・宮﨑選手・筒香選手のベストナイン 

【YOKOHAMA lover】

期待されていた通り、ロペス、宮﨑、筒香選手の3人がベストナインに選ばれました。嬉しい限りです。 投手 菅野智之(巨人) 捕手 會澤翼(広島) 一塁手 J.ロペス(DeNA) 二塁手 菊池涼介(広島) 三塁手 宮崎敏郎(DeNA) 遊撃手 田中広輔(広島) 外野手 丸佳浩(広島) 外野手 鈴木誠也(広島) 外野手 筒香嘉智(DeNA) 菅野投手を除けば、野手は広島とDeNAが独占しましたが、納得の......続きを読む»

背番号変更と育成契約

【YOKOHAMA lover】

背番号の変更が発表されました。 選手名 旧背番号 新背番号 桑原 将志 37 1 熊原 健人 1 22 野川 拓斗 58 97 水野 滉也 13 106 桑原選手の1番は、近藤昭仁、山下大輔、谷繁、進藤、金城選手と、いずれも一流の結果を残した、そうそうたる顔ぶれの野手がつけていた番号です。桑原選手もこれらの先輩たちに並びかける存在だと認められたという......続きを読む»

桑原将志の背番号”1”問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

 17日にこんなニュースが入ってきた…だよー。 背番号変更のお知らせ  水野投手は肩の違和感で育成契約の”106”。野川投手はランクダウンの崖っぷちで”97”。ここまではわかるような気がします。桑原選手の背番号”1”はちょっと驚きました。桑原選手の”37”は似合っていますし、ベイスターズファンの中でも認識されています。”37”といえば桑原選手ですし、桑原選手といえば”37”。桑原選手のユニフォー......続きを読む»

* 今永クン、終わったら、ゆっくり休んで下さいな。

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

って いいピッチャーだし 見させてもらうのは 楽しみだよ。 でも ちょっとだけ 心配もあるわね(笑) そう 放り過ぎ ってね。 今年ね。 まー 若いから 大丈夫だろうし いい経験になって 来年以降は 更に活躍 って思うけれど やっぱり ちょっと放り過ぎ ってね(笑) 全てが終わって オフに入ったら ゆっくり 休んで欲しいよ。 ん? 台湾とのゲーム? 勿論 見させてもらったよ......続きを読む»

DeNA 投手陣 疲労度の仮説

【NPB 言いたい放題】

2017年 「史上最大の下克上」というキャッチフレーズでCSを大進撃したベイスターズ。 CSに入ってから、「マシンガン継投」というコピーが生まれるほどの、早めの投手交代でピンチを切り抜けてきた。 今永、濱口、井納らの先発投手もセットアッパーに抜擢しての投手起用だったが、マシンガン継投が投手に与える疲労は無視できないだろう。 短期決戦だからこそ、成しえたマシンガン継投だが、それが投手陣に及ぼす疲労度を......続きを読む»

武藤投手、中川選手を獲得確実? 大和選手と今日にも交渉

【YOKOHAMA lover】

DeNA、戦力外の中日武藤と楽天中川を獲得へ 日刊スポーツ11/16(木) 7:33 DeNAが、中日を戦力外となった武藤祐太投手(28)を獲得することが15日、確実となった。13年に58試合に登板したパワー型の右腕。楽天を戦力外となった中川大志内野手(27)も獲得が確実。ブルペンと右の強打者を補強 楽天で長距離打者として期待されながら開花できなかった中川選手と、中日のリリーフ武藤投手を......続きを読む»

私のブログ、お引っ越し問題【自己紹介とかご挨拶とか】

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

 スポナビの皆さん、ご無沙汰しております。はてなブログの皆さん初めまして。はい。そうです。このたび私、ブログを引っ越した…だよー。リンク先は以下でございます。あ、しばらくは併設しながら続けますね。  横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか(はてなブログ)  ブログ引っ越しに際し、そしてご挨拶代わりに今更、自己紹介をしたいと思っております。というのはですね。スポナビブログを続けている中で、いろん......続きを読む»

合同トライアウト そして梶谷選手の故障

【YOKOHAMA lover】

合同トライアウトが行われ、元DeNAの選手では、柿田投手、林投手、山崎選手が参加しています。 林投手は打者4人に対して、被安打3与四球1で、全くいいところを見せることができませんでした。山﨑選手は2安打と気を吐き、柿田投手は4者連続三振。柿田投手は変化球は本当にいいものを持っているのですが、それだけではプロでは通用しないといいうことなのでしょう。入団した直後は、ダイナミックなフォームからいいストレ......続きを読む»

細川が見せたチームの光と課題

【NPB 言いたい放題】

11月4日 延長11回の末、陥落したベイスターズ。 あの熱戦は、攻撃に関してはたった9人のベイ戦士の死闘だった。 つまり代打はなかった。 誰も変えることのできない至高の試合だったともいえる。 翻えって考えると、代打で起死回生というシーンもなかったという事だ。 話はとんで細川。 第一戦で敗色濃厚な10-1の終盤、危なげなく2アウトを取った左投手嘉弥真に対しての右の代打として打席に立った細川。 ソフト......続きを読む»

今日FA宣言締め切り 野上投手と大和選手について考える

【YOKOHAMA lover】

西武・野上FA行使 DeNAが阪神・大和と両獲り狙う スポニチ11/14(火) 5:33 今季は自己最多タイの11勝をマーク。球団は働きぶりを高く評価し、残留交渉で3年契約を提示した。〜獲得に乗り出す可能性が高いのはDeNAだ。手薄な右の先発要員は補強の最優先事項。西武同様に3年契約を提示するとみられ 西武野上投手はやはりFA宣言をするようです。獲得を目指すなら、3年契約を提示するのは当......続きを読む»

リクエスト制度でした!+FA2人について

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

チャレンジ制度ではなくリクエスト制度って呼ぶようですね。 一番気になっていたカメラ映像がテレビ局の中継映像が使われる予定のようでこの点はガッカリです。 テレビ局の中継映像ってことはテレビ局によって差が出てしまうように思えます。 例えば日本シリーズの今宮のホームタッチは多分普段より映像も多かったのかと思いますが、テレビで何度もリプレーが出ていましたがそれでも何とも言えないものでした。 (まああのプ......続きを読む»

ベイスターズ2018年への第一歩

【野球から横浜DeNAベイスターズを扱うブログ】

日本シリーズが終了し早1週間。     ドラフトも終わり、秋季キャンプが各チーム始まり、2017年はひと段落。      となると加熱してくるのはストーブリーグだ。       ベイスターズの懸案事項であった外国人選手の残留については、活躍したウィーランド、パットン、エスコバーの3人の残留が決定。さらに以前ソフトバンクで活躍した後、肘の故障を経て独立リーグでプレーをしていたバリオスを獲得。さらには3......続きを読む»

今度はチャレンジ制度

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

詳しくないのでニュース記事を見ただけで語りますのでご指摘・ご意見お待ちしております。 現行のビデオ判定のルールとの違いですが、現行は「審判が必要と判断すればやる」、で今回のチャレンジ制度は「監督が要求できる」ってことですよね。 あとビデオ判定の範囲ですが現行だとホームベースでのクロスプレーとホームランの判定くらいだと思いますが、チャレンジ制度になると各塁でのタッチプレーやライン上の打球の判定にも......続きを読む»

北海道日本ハムファイターズ 対 侍ジャパンの練習試合

【YOKOHAMA lover】

11月16日から19日まで、アジアチャンピオンシップが開催されます。 アジア プロ野球チャンピオンシップ2017 予選 11月16日(木)19:00 日本 - 韓国 11月17日(金)19:00 韓国 - チャイニーズ・タイペイ 11月18日(土)18:30 チャイニーズ・タイペイ - 日本 決勝 11月19日(日)18:00 予選1位 - 予選2位 それに備えて、北海道日本ハムファイターズ 対......続きを読む»

社会人日本選手権決勝と2013~2018の戦力図

【YOKOHAMA lover】

今日は社会人日本選手権の決勝が行われ、細山田捕手、ロッテのドラフト2位藤岡遊撃手などを擁するトヨタ自動車が、日本生命を破って優勝しました。DeNAのドラフト2位、日本生命の1番打者神里選手は、この大会でもいい活躍を見せていましたが、今日はなかなか当たりがでませんでした。しかし0-3と3点差をつけられた9回裏の先頭打者として、その前の打席では空振り三振を喫していたトヨタの左腕投手の低めスライダーをうま......続きを読む»

濱口のゾーン

【NPB 言いたい放題】

2017年11月1日 苦敗続きで3連敗した横浜を奮起させたのは、濱口の快投だった。 8回1死までノーヒットノーランを継続した彼の投球はすごかった。 相手打者をクルクル回すことはシーズン中にもあったが、この試合では崩れる様子もない。 スピードガン表示でストレートが150㎞/hを示すこともあったくらいだ。 8回1死目、川島から三振を討ち取ったチェンジアップを見た時、 「ここまで来て崩れる様子もない。ノ......続きを読む»

ホームユニフォームについて

【no title】

今年はベイスターズが日本シリーズに出場できていつもよりシーズンが長く楽しめて幸せでした。 CS不要論争がありましたが、試合内容として盛り上がったシリーズでは無かったでしょうか。 そんな中気になったのがユニフォームの色です。私は運良く第5戦目を横浜スタジアムで観ることができたのですが、着ていくユニフォームの色に随分悩みました。ホーム用の白かアウェイ用のブルーか…。通常のシーズンの時なら迷わずホーム用の......続きを読む»

新外国人選手獲得(1):エディソン・バリオス選手、ネフタリ・ソト選手

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

 DeNAベイスターズの公式HPにも広報が載りましたが、ホークスでもプレーした、 ベネズエラ出身、BC富山サンダーバーズ所属のエディソン・バリオス(Edison Barrios)投手と、 プエルトリコ出身で、昨季はナショナルズ傘下のAAA、シラキュース・チーフスでプレーしていた ネフタリ・ソト(Neftali Soto)内野手との契約合意が発表されました。これに伴って、 アウディ・シリアコ選手と来季......続きを読む»

レギュラーシーズンを振り返って(4):外野手

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

 今回も、前回に引き続き、レギュラーシーズンの選手成績を振り返ります。 野手は、捕手・内野手及び外野手に分割して記事にしていきます。 今回取り上げるのは、打率、本塁打数、打点、OPSに加え、 ・安打%(安打数÷打席) ・長打%(長打(二塁打以上)数÷安打数) ・三振%(三振数÷打席) ・四死球%(四死球÷打席) ・盗塁数(試行回数-成功数) となります。 成績は、直近三年間のものです。左から、2......続きを読む»

ゴールデングラブ、ドラフト評価、そして新外国人のこと

【YOKOHAMA lover】

今年のゴールデングラブを、ロペス選手と桑原選手が受賞しました。当然の受賞だと思います。宮﨑選手にも期待がかかっていましたが、鳥谷選手113票、宮﨑選手92票の21票差で、受賞を逃しました。記者の投票によるこの賞は、過去の積み重ねも大きく影響するので、仕方のないところかも知れません。宮﨑選手には、来季以降も今季のような活躍を見せてもらいましょう。 昨日の記事で、ドラフトで指名した選手たちのことを書き......続きを読む»

宮崎落選は逆に凄いわw

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

毒吐きます。 普通に考えて鳥谷は無いでしょう。 この「普通に考えて」というんは私が横浜ファンだからフィルターがかかっているのかもしれませんが、記者は過去の印象でしか見ていないのでは?という気持ちしかありません。 自分の担当するチーム以外を見ていないんじゃないでしょうか。 多分ファンからアンケート取った方がマシなんじゃないでしょうか。 (もちろんファンのアンケートだとオールスターのように偏りが出る......続きを読む»

レギュラーシーズンを振り返って(3):捕手・内野手

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

 今回も、前回に引き続き、レギュラーシーズンの選手成績を振り返ります。 野手は、捕手・内野手及び外野手に分割して記事にしていきます。 今回取り上げるのは、打率、本塁打数、打点、OPSに加え、 ・安打%(安打数÷打席) ・長打%(長打(二塁打以上)数÷安打数) ・三振%(三振数÷打席) ・四死球%(四死球÷打席) ・盗塁数(試行回数-成功数) となります。 成績は、直近三年間のものです。左から、2......続きを読む»

桑原ロペスおめでとうございます! 宮崎は来年だ!

【暇な時横浜ベイスターズについて書くブログ】

今日発表されたゴールデングラブ賞。 ベイスターズからは、ファーストでロペス、外野で桑原が受賞しました! まずロペスはもう妥当。内野の要であって欠かせない存在です。 攻守共に素晴らしくこのままB9にも期待したい! 桑原は、守備が上手いのは十分知ってたのですが、正直厳しいかなあと思ってました。 実績残してる選手の方が、どうしても選ばれやすい傾向あると思うので。 なので受賞は嬉しいです。このまま来......続きを読む»

相変わらずなゴールデングラブ賞、レジェンド鳥谷に想う 他、雑感、まとまりもなく

【いろいろ所持雑感】

横浜宮崎の落選は予想通りでした。 評価軸の違うレンジ系(補殺数、刺殺数など、どれだけアウトに貢献したかで計算)、UZR(単純なアウトでなく、打球処理に重みづけした指標。打球難易度で得点化)で他の三塁手を引き離していた宮崎。 拮抗しているのは広島安部ぐらいでしたが、仕方がないですかね。 失点をどれだけ防いだかという評価軸でみれば、横浜宮崎が傑出していました。 残念。 守備面における貢献度、私......続きを読む»

ウィーランド、パットン投手の来季契約とドラフト指名選手への挨拶

【YOKOHAMA lover】

来季に向けて、ウィーランド、パットン投手との再契約を果たしました。まずは一安心です。エスコバー投手とも交渉中と思われます。クライン投手とエリアン選手とは再契約しないことも発表されました。 テストを行ったソト選手も、契約するのではないでしょうか。主としてロペス選手が休む時のバックアップですが、サードや外野も一応守れるので、外国人枠に空きができた時のバックアップとしては、使い所がありそうに思います。 ......続きを読む»

ラミレス監督は叩かれやすい起用法をしてた? 〜2017を振り返って〜

【暇な時横浜ベイスターズについて書くブログ】

思い返してみる、今年のラミレス監督の起用法。 シーズン全体として見ると、とても叩かれやすいものだったなあと。 まあ監督という存在そのものが、どうしても文句を言われやすい立場ではあるんですがね。 そして、ここで勘違いして欲しくないのは、叩かれやすい=起用法がダメ、ではありません。 ここだけは勘違いして欲しくない。 ベイスターズファンに限らず、プロ野球ファンが、良くも悪くも注目してた思うんですよ、......続きを読む»

万永ベイスターズ

【ベイスターズを二軍中心に見守るブログ】

 ベイスターズの来季首脳陣の顔ぶれが決まったようです。  今年のファームの首脳陣が誰だったのかピンと来ない方のために、2017年版も貼っておきます。  大きく変わった点は、まずなにより監督が1998年戦士の万永さんに変わったという事です。  ファームの監督は、ある意味1軍監督よりも体力的に厳しいポジションです。そのため今シーズン中もオリックスの田口壮2軍監督がシーズン途......続きを読む»

ハマスタのレジェンド、1978年の選手たちの思い出(2013年1月の記事から)

【YOKOHAMA lover】

11月23日に開催されるハマスタレジェンドマッチには、1978年に横浜スタジアムができて大洋ホエールズが横浜に来たとき、そして私が大洋ファンになったときの選手たちが、たくさん出場してくれます。巨人のコーチである田代さんと、後に阪神に移籍した長崎さん以外は、皆出場してくれると言っても過言ではありません。 一方で、スポーツナビ+のブログサービスがもうすぐ終了します。2013年1月、このブログをスタート......続きを読む»

ハマスタレジェンドマッチを前に、40年前の1978年を振り返る

【YOKOHAMA lover】

今年は優勝した1998年から19年ぶりに、日本シリーズへの出場を果たしました。私が半分冗談、半分本気で言っていた、優勝19年周期説が、半分当たって半分外れたような結果でした。でも、ベイスターズには毎年優勝を争うようなチームになって欲しいというのが、本当の私の気持ちです。次の日本シリーズが19年後では困ります。来季は今季以上の結果を出してくれると信じています。 私の19年周期説の根拠のひとつは、初優......続きを読む»

FAランクの謎

【YOKOHAMA lover】

先日のブログ「来季さらなる上を目指すために必要な補強について」に下のようなコメントをいただきました。 >野上はCランク >しっかり調べましょう そのコメントに対する私の返答を、転載させていただきます。 ”調べられる限り情報を調べましたが、Bクラスとしているところが圧倒的に多いので、それを採っています。 一部の情報ではCランクとされていますが、本当の年俸は公開されていないので、いずれにしても今......続きを読む»

助っ人で補強したいポジションは・・・

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

まず、おそらくリリースされるクライン・エリアンですが結構期待していたので残念です。 クラインは序盤濱口と同レベルの四球難で苦しんでいて「この2人大丈夫か?」と思っていましたが、濱口は何とか荒れ球でも抑えることを覚えて貴重な戦力となり、クラインは調整出来ないままシーズンを終えてしまいました。 身長もありますし球威もあるのでモノになればかなりの戦力になるかと期待していたんですけどね。 確か給料も高い......続きを読む»

忘れえぬ名作のごとき展開

【NPB 言いたい放題】

Time flies. 最近、時間の経過が早い。 日本シリーズが終わり、ストーブリーグの話題もたけなわだ。 まだ、3日しかたっていないのに・・。 でも、僕はいまだに今年のベイスターズの進撃が心に残ってしまう。  3位争いでの巨人とのし烈なデッドヒート。  阪神との雨中の泥だらけの死闘。  セリーグ覇者広島と天候にやきもきしながらの接戦。  そして、ブザービーターで終了したソフトバンクとの死......続きを読む»

砂田選手、もう一度先発を目指して欲しい!

【暇な時横浜ベイスターズについて書くブログ】

今、ベイスターズは今永、石田、濱口。 更には今年のドラフト1位で東と、12球団を見渡しても左腕先発が豊富なチームと言えるだろう、恐らく。 まあチーム事情としては、正直先発右腕の方がバランスが取れて必要にも思う。 ただそれでも、砂田には先発をオフに挑戦して欲しいと、個人的には。 まず第一に、先発の再チャレンジが、結果的にリリーフに繋がると思うということだ。 勝負所だと三上とセットで1イニング。......続きを読む»

『贅沢な憤り』を感じられる幸福と、広島ファンの皆さんに感謝

【いろいろ所持雑感】

腑に落ちるコメント頂き、是非、皆さんに知って欲しく記事化です。 sachiRさんより 今年カープファンが不条理を味わったのも、ベイスターズファンが不条理を味わったのも、 ともに『幸せな苦悩』である事を理解した上で噛みしめて下さい 御尤もです。 これも、横浜、広島の両チームが強くなったからですかね。 お互い上を目指そうと励ましあっていたように感じる両チーム(両チームとも、つい最近までA......続きを読む»

今年は秋季キャンプが話題にならない

【YOKOHAMA lover】

11月3日(祝・金)から19日(日)まで、鹿児島県奄美大島にて行割れている秋季キャンプの追加参加選手が発表されました。追加参加選手は11月9日(木)秋季キャンプ第2クールより参加するそうです。 投手 17 三嶋 一輝 26 濵口 遥大 34 平田 真吾 47 砂田 毅樹 捕手 10 戸柱 恭孝 32 髙城 俊人 39 嶺井 博希 内野手 5 倉本 寿彦 6 白崎 浩之 31 柴田 ......続きを読む»

私は、この日本シリーズがとても好きでした。

【願)カープVSライオンズの日本シリーズ】

まずは、ソフトバンクホークスの皆様、日本一おめでとうございます。 そして、両チームの皆様、すばらしい試合を見せていただき 感謝しかありません。ありがとうございました。 本当に日本シリーズにふさわしい戦いでした。 そこに、CS制度とか、日本一の価値とか呼び方とか そんな議論はいりません。 このシリーズを、ちゃんと見ていれば、 一位とか三位とかそんなの、関係ないやって思えてくるはず。 実際、ここ......続きを読む»

新コーチングスタッフに思うこと

【YOKOHAMA lover】

来季のコーチが発表されました。 既に報道で小出しに情報は出ていましたので、とくにサプライズはありません。 1軍のコーチは、日本シリーズ進出を果たした今季とほとんど変わっていません。私はラミレス監督以下、今季の1軍のコーチ陣にはかなり高い評価ができると思っていますので、納得の来季コーチ陣です。変わったのは、2軍監督となった万永コーチに替わって、永池2軍内野守備走塁コーチが1軍コーチになったのと......続きを読む»

終戦 ベイスターズありがとう

【DeNAベイスターズウィークリー評論】

11/4 De3-4xソ ベイスターズの日本一の夢は破れました。 頼みのヤスアキ投手が打たれ、 ソフトバンク・サファテ投手の3イニング登板に打線を封じ込まれ、 最後はエラーで残したランナーの生還を許したので 仕方ないですね。 あきらめのつく負け方です。 ヤスアキ投手が打たれた球も、コースは非常に素晴らしかったのですが、 打った内川選手の技術の方が一枚上手でした。 非常に素晴らしいホームランでし......続きを読む»

レギュラーシーズンを振り返って(2):リリーフ

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

 今記事では、前回に引き続き、2017年の個人成績を振り返ってまいります。今回はリリーフ陣について。 登板試合数順に、 ・登板試合数(50試合以上)、イニング ・防御率 ・被安打率(9.00未満) ・被本塁打率(0.50未満) ・奪三振率(7.00以上) ・与四死球率(3.00未満)  以上の点から成績を見ていきます。カッコ内の水準をクリアしたものは、太字で強調してあります。 過去二年間と合わせ、......続きを読む»

FA戦線に名乗りか?プロテクト枠を考える

【DB.スターマンの憂鬱】

日本シリーズも終わり、早速来季へ向けて戦力補強のニュースが紙面を賑わせている。 ベイスターズも、FAで阪神タイガースの大和、西武ライオンズの野上といった選手の獲得を狙うという報道が一部でされている。 二人ともいわゆるFAではBランクになると言われており、無事獲得に成功したとしても人的補償を要求される可能性が生じることになる。 大和、野上ともに年俸が5000万だった場合、人的補償を要求するかどうかの金......続きを読む»

競争による成長を!

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

今季終盤になり宮崎・柴田(ほぼ)とレギュラーとなったことで捕手以外固定して戦い結果が出ました。 基本的にはレギュラーの成長が一番のチーム強化とは思いますが、今季のレギュラー全員がそのままレギュラーというわけではないと思います。 ラミレスがレギュラーと言い続けて桑原・倉本が復調してそれなりの数字になりましたが、ラミレスだって好きで固定していたわけではないのでは?という疑問をずっと持っていました。 ......続きを読む»

お知らせ

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

毎度、このブログを閲覧いただきありがとうございます。 ご報告がございます。 この記事を最後にスポナビブログからは卒業します。 本当は年末でも良かったのですが、 なんとなく日本シリーズが終わって、今なのかなと思いました。 スタートしてから3年半以上経過しました。 累計では523万ビューという数字を見ても分かるように、色々な方にこのブログを見ていただいたことは本当に感謝します。 そして、......続きを読む»

* 灯した火に薪がくべられ始めたストーブ・リーグ。

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

って ホークスが 松坂投手を 戦力外 昨年だったか あの登板でも 覚悟させてもらっていた けれど 実際に 放り出された ってなると ちょっと 複雑だわね。 西武が 面倒見てくれるかも? ってのも ナベQが 早速難色 ってことでね。 いわゆる “松坂世代” あの時の 甲子園は 今でも とても 印象深いよ(笑) 同じホークスの 和田クン ジャイアンツの 加藤クン ベイスターズの ......続きを読む»

来季さらなる上を目指すために必要な補強について

【YOKOHAMA lover】

今季のベイスターズの戦いを見て、かなりチームの力はついてきていると同時に、選手の層の薄さも痛感させられました。ドラフトで、先発ローテの6番手は埋めてくれそうな東投手、即戦力のリリーフが期待される斎藤投手と寺田投手、外野の層を厚くしてくれそうな、神里選手と楠本選手も指名できましたが、さらなる補強も必要かも知れません。 FA選手については、今一部で名前の出ている大和選手も野上投手も人的補償が必要なBラ......続きを読む»

日本シリーズの意味、日本一の価値について雑感

【いろいろ所持雑感】

横浜が勝つと、日本一の価値が下がる、ソフトバンクが勝って良かったなる記事に強い違和感を覚えている管理人です。 過去記事との整合性も含め、納得いっていませんが(ダブルスタンダードに感じる内容構成について、今回、記事趣旨としません)、それを契機に自分なりに考えてみました。 まず、 近い感覚なのが競馬の三冠レースでしょうか? 皐月賞、ダービー、菊花賞とありますが、 例えるなら、 広島さんは......続きを読む»

ベイスターズ、まだ日本一には届かない問題 【日本シリーズ2017 第6戦】

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

11月4日 日本シリーズ 第6戦 横浜スタジアム(ホーム) De3-4×ソフトバンク 敗戦投手 エスコバー (0勝1敗0S) 本塁打 白崎1号(5回表ソロ)※Deのみ  日本一になれなかった…だよー。  野球の試合は一つの物語になっているというのが私の持論です。この試合、ソフトバンクにとっては不調だった松田選手の本塁打、元横浜・現ソフトバンクキャプテンの内川選手の同点本塁打、サファテ投手の3イ......続きを読む»

今日からは来期のために さようなら啓二朗・・・

【素人目線のベイスターズ考察】

日本シリーズの敗戦の悔しさが半日たってわいてきた今日 2008年ドラフト1位 松本啓二朗の戦力外が発表された 第一次の発表では、松本啓二朗選手の名はなかったが、ドラフト そしてFA戦線のことを踏まえて第二次の発表となった 同じく昨年ドラフト2位の水野投手の育成落ちも発表となった 啓二朗選手は、なぜか縁があるのか、初めてハマスタに見に行った試合では大活躍 そして友人の遠いいとこでもあった そして応援......続きを読む»

レギュラーシーズンを振り返って(1):先発投手

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

 今シーズンの全日程が終了しました。 来季に向けて、折角二年続けたブログですし、他サービスに移転する予定ですが、 はっきりどこに移転するか決めたわけではありません。元々、個人的な備忘録の側面が 強いですから、場所についてはこだわりませんが、スポーツナビ+のサービスは ユーザビリティに優れていました。サービス終了は寂しいことですが、これまでお世話に なったことを強く感謝したいです。  さて、今記事で......続きを読む»

日本シリーズ感想。そして、内川に対するモヤモヤが完全に晴れた。

【ベイスターズとプロレスを愛するブログ】

自分の主観なので、あしからず。 日本シリーズが終わった。 こんなに悔しい気持ちになるなんて、想像もしてなかった。 3連敗の時点で諦めどころか、一つぐらい勝ってくれ。としか思えなかった。 それが、こんなに素晴らしい日本シリーズになるとは。 経験の差はもちろん、やる前に分かってたこと。そこの差は大きかったけど、それを埋めるような戦いができたんじゃないかな。 今回の日本シリーズでハッキリとした差は、守......続きを読む»

正確な送球と正確な捕球で、来季こそリーグ優勝と日本一を目指せベイスターズ

【ベイスターズを二軍中心に見守るブログ】

 思い起こせば、2016年のラミレスベイスターズ1年目は「凡事徹底」などという、おおよそプロ野球チームのチームスローガンらしからぬ四文字熟語を掲げて船出をしたわけでありますが、それがこうして、この四文字熟語を全うできなかったが故に、あと一歩の所で日本シリーズ3勝目を逃し、日本シリーズ敗退を決定づけたのでありまして、因縁めいているなぁ、昨夜僕はしみじみと感じておりました。  子供が大人から野球を......続きを読む»

What a wonderful year for us

【YOKOHAMA lover】

やっぱり悔しかったなあ。なぜか夜中に目が覚めて、瞬間悔しさがわき上がり、それが静まるともう野球を見られない寂しさがこみ上げてきました。でも、今年は11月まで野球を見られたのです。感謝しなければなりません。 昨夜の第6戦のスタメンを見たときに、白崎選手のDHには驚きましたが、妙な期待感もありました。それぐらい、ラミレス監督の選手起用が、このポストシーズンではことごとく当たっていました。もちろん、CS......続きを読む»

死闘の果て。チームを心から誇りに思う。

【ベイスターズファンの慟哭】

日本シリーズ game6 対ソフトバンクホークス戦 11回裏、川島選手の打球を受けた梶谷からのホームへの送球が、大きくイレギュラーバウンドしたところで、ベイスターズの日本シリーズは終わりを迎えました。 本当によく戦ってくれました。 難攻不落の東浜投手から、白崎が本塁打を放ち、梶谷がシーズン通じてなかったバントを決めて、ロペスが痛烈な勝ち越し打を放った5回の攻撃は、震えました。 今永は鬼気迫る投......続きを読む»

ソフトバンク-DeNA IT 敗戦 Round6

【NPB 言いたい放題】

敵地にのりこんでのDeNA 17年11月4日 4-3でDeNAは敗れた。 くやしい。 心が張り裂けそうだ。 でも、爽やかな気持ちもある。 ソフトバンクさん、また戦いましょう。 なんども、なんどでも・・ ...続きを読む»

日本シリーズ:17/11/04、対福岡ソフトバンクホークス

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

ホークス4x-3ベイスターズ 勝利投手:サファテ 敗戦投手:エスコバー ピックアップ:11/04(土)、H-DB 先発投手:今永(7.0回2自責、HQS) リリーフ:井納(パーフェクト)、砂田(パーフェクト)、パットン(パーフェクト) 先発野手:ロペス(3安打、2打点)、宮﨑(2安打、5出塁)、白崎(2安打、1打点) 途中出場: ※まずは、この長い長いシーズンを、最後まで楽しませてくれたことに......続きを読む»

この2017年シーズンを忘れない! ベイスターズは最高のシーズンと夢を見せてくれた!!

【たぬきなの? ハムスターなの? どっちでもないのがスターマン☆】

 日本シリーズ第6戦、横浜DeNAベイスターズは・・・・・・福岡ソフトバンクホークスに3-4で11回裏サヨナラ負けを喫し、遂に通算2勝4敗でホークスの前に屈しました。  最後、梶谷はノーバウンド送球を狙うべきでしたかね。バウンドが跳ねてしまいましたが、そこまで酷い送球とは思いませんでしたが・・・・・・    まあミスをあげつらえば、その前のサードゴロで宮崎の送球が逸れたりとか砂田はホームに投げるべき......続きを読む»

セの中の蛙、ついにパシフィックを知る

【野球から横浜DeNAベイスターズを扱うブログ】

   ついに決着がついた。    2017年のシーズンが終わった。    今年日本一多い157試合を戦ったベイスターズの戦いは終わった。    セリーグ初の3位チームの出場、史上最大の下克上を挑む戦いは、最後は負けで終わった戦いだったが、我々ファンにとっては最高の一年と言っていいだろう。    タイトルはネガティブな意味ではない、遅ればせながらセリーグで最も日本シリーズから離れていた......続きを読む»

たとえ順位は、3であっても 2017年のベイスターズ

【素人目線のベイスターズ考察】

長くて、そして振り返ればあっという間のシーズンが終わった 日本で一番長くファンを楽しませてくれた、ベイスターズ 本当にありがとう 今日もっとも感動したのは梶谷が送りバント(セーフティ気味だったけれど)をしたところだった 以前と違って勝つことが楽しい だから進塁打も打ちたくなった それをあの打席に感じたからだ ベイスターズは今、チームで日本シリーズを戦っている 仲間を信じて あとの打者を信じて それ......続きを読む»

正直よくやったと思うと同時に。選手はこの悔しさを糧にしてほしい。。。

【ホエールズ~ベイスターズ~DeNA】

皆さんこんばんは まずは素晴らしいシリーズでした。 正直戦力的には4タテされてもおかしくない中で、2つ勝ったのはこの終盤からCSを勝ち抜いてきた中での選手の成長だと思いますし、ラミレス監督の采配含め、選手がファミリーとして一体化していたからだと思います(今日奇しくも監督もファミリーとインタビューで言ってましたね) そして今日の白崎の起用といい(多分12球団の監督で今日スタメンに白崎を使えるのは......続きを読む»

惜敗だが俺たちの誇りだぞ!

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

まずはソフトバンクの皆さん優勝おめでとうございます。 世間が下克上下克上と横浜に期待する嫌な空気の中、勝てる精神力が素晴らしいと思います。 勝たれてしまい心底悔しいですが横浜は何ら恥じる必要はありません。 前評判ではソフトバンクの有利でしたが、3連敗からの2連勝そして今日の試合も力を出し切りました。 贔屓目抜きに互角と言っていいと思います。 単純に日本シリーズとして野球として面白過ぎる試合が多......続きを読む»

終戦、延長戦で力尽く…

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

サヨナラの場面で、「本当に負けたんだな」という実感がこみ上げてきた。 去年は「まだ力の差がね…」と思ってましたし、 今年もそう思ってました。 けど、あんな形で終わるとやっぱり悔しいです。 野手にしろ、投手にしろ、 やっぱりまだまだ課題が多いですし、 もう、2、3枚駒が必要だなとも感じました。 今いる戦力を最大限に活用できたので、誰も責めようとは思いません。 けれども、 この日本シリ......続きを読む»

1点の重み、日本シリーズで再び理解。ホークスおめでとうございます。

【暇な時横浜ベイスターズについて書くブログ】

負けました。 残念、悔しいです。 シーズン3位からと考えると大健闘なんですが、やはりどうしても悔しい。 8回、ノーアウトからのピンチ。 いわゆるマシンガン継投で井納、砂田、パットンの1人1殺。 砂田のあれは、結果的に防げた可能性ありましたが、あの時点では1点は仕方ないと個人的に思ってしまいました。 あの1点がまさかこうなるとは。 1点への執着心、ファンである私も足りませんでした。 9回のヤスア......続きを読む»

この悔しさがチームを、ぼくらを強くさせるに違いない

【いろいろ所持雑感】

ソフトバンクホークスさん、優勝おめでとうございます。 一方、私は暫し呆然自失。 梶谷のバックホームでアウトと思ったのですがバウンドが変わったんですかね。 えっと、叫んだままでした。 我に返ったのは、ベンチで涙する選手達の姿を見てです。 悔しそうな表情の筒香。 ラミレスの充血した眼。 それをみて負けたんだと噛みしめました。 ここで涙が、こみ上げて来て。。。 悔しい。 本当に悔しいです。 こ......続きを読む»

* ベイスターズのナインよ、どうか胸を張って横浜へ帰って下さいな。

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

って 先ずは ホークス 日本シリーズ制覇 おめでとう。 そのことに ついちゃ 次回にでも やらせてもらうとして(笑) 今頃 ネットとかじゃ 8回の あのプレーが 槍玉に挙がっているかも 知れないわ(笑) 今年 最後の打席が 見逃しの三振になった 彼にも 一言あるよ(笑) って それでも ベイスターズは CS そして 日本シリーズを 通して オレを 楽しませてくれたよ。 ん? そう ......続きを読む»

【号外】ついに終戦。素晴らしいシーズンをありがとう。

【ベイスターズが勝ったら更新するブログ】

ついに終戦。 ソフトバンクホークス、日本一おめでとうございます。 王者の名にふさわしい強いチームでした。 特に内川選手、9回裏の同点ホームラン。 山﨑康晃の低めのツーシームを狙い撃ち。 これが4番打者、ということを見せつけてくれたと思います。 シリーズMVPになったサファテも、まさに仁王立ち。 食らいついていきましたが得点はなりませんでした。 ナイスゲーム、ありがとうございました。 ベイスターズ、......続きを読む»

ベイスターズ、日本シリーズ3連敗から4連勝のためには? 

【ジャイアンツ大好き! 小吉のブログ】

今回の日本シリーズ、横浜DeNAベイスターズは3連敗から2連勝しています このまま、4連勝の可能性はあるのか、どうすればできるかを考えていきます このシリーズ振り返り まずは、シリーズの試合を振り返りましょう 1戦目 ソフトバンク 10-1 DeNA  ソフトバンクの先発千賀が、7回1失点と好投  ベイスターズは、投打ともに振るわず、特に5回の7点が大きかった… 2戦目 ソフトバンク 4-3 ......続きを読む»

日本シリーズ第6戦と、他、雑感

【いろいろ所持雑感】

他、雑感 本日、今永ですので、出来れば長い回を投げて欲しいです。 連投すると三嶋の場合、極端に球威落ちる(調子が悪くなる)ようですので、JOKERとして最終戦に残しておいて欲しいです。 初めての日本シリーズと言うのが懸念点ですがファンですので期待したいです。 また、 ヤスアキの回マタギ解禁しましたが、解禁理由は中一日移動日があった事(休養)。 そして、8回を持ち場としているパットンの後を受けてから......続きを読む»

IT depends on users

【NPB 言いたい放題】

親会社がIT企業のシリーズ。 どちらも、ITを活用して勝利につなげている事がニュース、コラムに散見される。 実際に、ソフトバンクでは選手、コーチはタブレットを持たされ、分析班が情報を送っているはずだ。 そうなると、ビジターは不利だ。 先発予想されている今永も、先の登板で丸裸にされている。 でも、denaも、IT企業だ。 その先のデータを解析していると信じる。 IT企業には会社の大きさは関係ない。 コ......続きを読む»

チーム横浜でいう総力戦とは? こうだについて雑感

【いろいろ所持雑感】

いよいよ残すところ、最大で2試合となりました日本シリーズです。 後がないとは言え、シーズンに近いテーストの起用をしていたラミレスですが(日本シリーズは短いようで長いです)、広島戦でみせた短期決戦仕様になりそうです。 ところで、 ファンが考えると短期決戦仕様、総力戦と言いますと、良い投手を惜しげもなく使う起用と勘違いするかもですが、 ラミレスの言う総力戦とは、文字通りの総力戦。 防御率5点台だろ......続きを読む»

崖っぷちから粘りの2連勝!! ベイスターズ反撃開始ッ!!

【たぬきなの? ハムスターなの? どっちでもないのがスターマン☆】

 1日経って、改めて第5戦を思い返しています。    初回、恐怖のトップバッター柳田選手を討ち取り、よっしゃと思ったとたん今宮選手が出塁、あっさり盗塁で2死2塁を作り因縁の(?)内川選手が2ベース打ってホークス先制。  本当に得点圏を作るのが上手なこって、そしてそれをモノにする力がすっごーい・・・・・・最早褒め称えるしかないですね。  もう、「1点は仕方ないもの」と諦め逆転の手段を練っといた方が良い......続きを読む»

* ラミレス監督よ、井納クンから始めよ。

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

ってね(笑) 負けられない 6戦目 今永クンが行く ってことになる んだろうけれど(笑) オレなら 井納クンに 25球 そう 2イニングを 目一杯 放ってもらうよ(笑) 3回からは 様子も見て 今永クンさ(笑) 若しくは いきなり パットン投手ね(笑) って コレがいいわね(笑) 石田クンと 砂田クンで 終盤まで持ち込む って そこまでしても ホークスは 手強い相手だよ(笑) ......続きを読む»

攻撃的守備で勝ちきって2勝目

【YOKOHAMA lover】

昨夜の試合も見応えがありました。熱戦が終わったのが10時をだいぶ過ぎていたこともあり、昨夜の試合を1日過ぎた今頃になって振り返っています。 石田投手は初回、先頭の柳田選手をスライダーで打ち取ったものの、今宮選手にチェンジアップを打たれ、盗塁を許したあとに内川選手に右方向へタイムリーツーベースを打たれます。敵ながらあっぱれな先制攻撃を受けました。やはり1,2番の足も、大きな武器です。 しかしその後......続きを読む»

当事者たちの「金言」

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

昔話というのは、自慢話の一種であることは否定しない。 それに、時代背景が違うので一概に比較できないことも多い。 けど、昔から勉強できることもある。 あくまでも、今の年代が生きてる範囲での話だが… 一つ目は光山バッテリーコーチ。 現在はベイスターズキャッチャー陣の 「良きパパ」としてチームを支えてる。 だが、光山コーチは 「あの」1989年の日本シリーズの経験者。 しかも、「あの」発......続きを読む»

ベイスターズ、逆転勝ちで2連勝 DB5-4H

【ジャイアンツ大好き! 小吉のブログ】

11/2の日本シリーズ 崖っぷちのベイスターズでしたが、逆転勝利で2勝4敗としました 試合の流れ 1回表 内川のタイムリーでホークスが1点先制 3回表 二死1、3塁のチャンスを作ったが無得点 4回裏 ツーアウトから、ロペスのツーベースでチャンスを作り     四番筒香が逆転の2ランホームラン!  DB2-1H 5回表 ホークスはヒット・バント・暴投で一死3塁のチャンス     デスパイネが......続きを読む»

ソフトバンク-DeNA IT 力戦 Round5

【NPB 言いたい放題】

一矢報いた後のDeNA 17年11月2日 5-4でDeNAは勝った。 前の日の戦いで、ゾーンに入ったと思われる浜口。 チームは波にのるかと期待した。 しかし、誰もがそう簡単にゾーンには入る事はできない。 石田は快投とはいかず、筒香のホームランすら勝利につなげることができないのか・・ そんな空気が流れた。 そういう厳しい時間帯に、賞賛をうけず、ひたすらに仕事をこなす人間がいる。 この試合では三上......続きを読む»

横浜の執念で舞台は再び福岡へ・・

【まるごとCARP! ・:,。★~いつのまにかPart2~★,。・:・゚】

ベイスターズ粘りましたね!! そしてそれを後押しした横浜スタジアムのファンの皆さん その執念が、崖っぷちのチームを踏ん張らせました それにしても筒香選手の頼もしさは素晴らしいですね! 1点ビハインドの4回 マウンドには3回までパーフェクトピッチングのバンデンハーグ ロペスのツーベースで初めてのランナーを出すと 四番筒香は、このチャンスを逃しませんでした 渾身のスイングから放たれた打球はセン......続きを読む»

日本シリーズ:17/11/02、対福岡ソフトバンクホークス

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

ベイスターズ5-4ホークス 勝利投手:砂田 敗戦投手:モイネロ セーブ:山﨑康 ピックアップ:11/02(木)、DB-H 先発投手: リリーフ:三上(パーフェクト)、砂田(パーフェクト)、エスコバー(無自責)      パットン(無自責、無四球)、山﨑康(無自責、無四球) 先発野手:筒香(2安打、3打点)、宮﨑(1安打、1打点) 途中出場:細川(二塁打)、嶺井(エラー出塁、打点) ※決して盤石......続きを読む»

* そんでも、静かに見させてもらったよ(笑)

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

って 前回の エントリーで ベイスターズの クリーンアップで ホームランがないのは って その前か シリーズが始まる前には 最低4発 って カープとの CSでも “遅く”になって 3発 そう 日本シリーズで 漸く ホームランを打てた ベイスターズの 筒香選手ね(笑) 初めて 見させてもらったのは 彼が まだ高校生の時 だったわ(笑) 右でも 左でも 打っていた頃ね(笑) ベイスターズ......続きを読む»

魂の2連勝。いざ福岡決戦へ。

【ベイスターズファンの慟哭】

日本シリーズ game4、5 対ソフトバンクホークス戦 凄まじい2試合でしたね。 思えばこのシリーズ、思えば、初戦を1−10で落としてから、太い流れを常にホークスに握られているような気がしていました。 ホークスも全てのプレーが決まるわけではないし、こちらにも良いプレーはあるのですが、細かいポイントがことごとくホークスへ流れていく。 取れるはずの併殺がエラーになり、きわどい判定が覆り、良い当たりは......続きを読む»

勝つたびに強くなるベイスターズ。最高の舞台は選手を成長させ続ける。

【心の底から好きさベイスターズ☆】

日本シリーズ第5戦現地で観てきました。 今シーズンナンバーワンの痺れる試合でした。 僕の中では今日筒香の一発が出たら7戦まで行くと思ってました。やはりベイスターズは筒香のチーム。筒香が浜スタで一発打たずに6戦目まで仮に行っても日本一は難しいかなと考えていました。 4回筒香選手がバンデンバーグの150キロ超えのストレートをレフトセンター間に本塁打。出ましたねー。 僕は入れーと叫んじゃいました。 ......続きを読む»

第5戦 勝利 これぞ、日本シリーズという名勝負。

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

今日の日本シリーズ勝ったことで、 「野球ファンが見て、面白いと思える日本シリーズならいいかな。」という目標はある程度達成されました。 今日の試合、石田と戸柱は慎重すぎました ね。 そして、序盤のバンデンハークはキレキレでした。 屋外球場を不得手としており、 ハマスタでの交流戦もそういう部分が見られましたが、 序盤から飛ばしてました。 けど、それを打ち返したのがロペスや筒香です。 筒香......続きを読む»

夢の続きは福岡へ!

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

こう・・・何と言えばいいのか難しいのですが、日本シリーズでの横浜の選手たちの頑張る姿・成長している姿を見ていると横浜のファンで本当に良かったなという幸せを感じてしまっています。 もう・・・なんか・・気持ちの籠ったプレーを見るとウルッと来てしまうんですよね。 さて、今日の石田ですがコントロールが荒れていましたね。 戸柱も厳しい要求なのでとにかく球数が多くなってしまいました。 今シーズン戸柱はよくや......続きを読む»

筒香嘉智という主役が遅れてやってきた問題 【日本シリーズ2017 第5戦】

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

11月2日 日本シリーズ 第5戦 横浜スタジアム(ホーム) De5-4ソフトバンク 勝利投手 砂田 (1勝0敗0S) セーブ 山崎康 (0勝0敗1S) 本塁打 筒香1号(4回裏2ラン) ※Deのみ  勝った…だよー。今季のベイスターズ、まだ終わってない…だよー。  まず、相手先発のバンデンハーク投手が初回から15球連続ストレート。これ、驚きましたね。全然打てなかった。ここまでストレートを重ねら......続きを読む»

ついにヤスアキ8回から登板で逃げ切り2勝目!

【ベイスターズが勝ったら更新するブログ】

負けたら終わりが続く第5戦。 勝つためにはやはりなんとしても先取点。 そう思ったのに石田があっさり甘いスライダーを 内川に打たれて先制点を許してしまいます。 一方、ホークスの先発はバンデンハーク。 この投手が先発5番手とは、層が厚いとしかいいようがありません。 初回から威力満点のストレートに押しまくられて 手も足も出ない立ち上がり。 序盤3回はパーフェクトに抑えられ、 これはダメかな、という感じだ......続きを読む»

全ベイファン待望の一発!ヤスアキは真の守護神に! ソフトバンクを追い込め!

【暇な時横浜ベイスターズについて書くブログ】

勝ちましたーーー! やってくれましたよ。 悪い部分は全部無視!他の方に任せます! まずは4回の筒香の一振り! 全ベイファン待望の一発でした。 やはり4番はこの男と、日本シリーズついに打ってくれました。 次に6回、まずは桑原のヒット。 そして何と言っても盗塁ですよ。 相手のバンデンハーク、クイックが苦手とのデータはあった。 でもそういう理屈じゃないですよね。 桑原はもともと盗塁が上手くなく、日......続きを読む»

ベイスターズ、理想的な勝利! このまま4連勝なるか DeNA6-0ソフトバンク

【ジャイアンツ大好き! 小吉のブログ】

11/1、3連敗中のベイスターズが、6-0と勝利しました では、振り返っていきます 試合の流れ 1回裏 先頭桑原が、日本シリーズ初ヒットで出塁も、柴田がバント失敗、先制ならず 3回表 ホークスは1死三塁のチャンスも無得点 5回裏 先頭の宮崎が内角をレフトスタンドへ! 先制ホームラン     その後、一死2、3塁から倉本が犠牲フライ 2点目 7回裏 先頭のキャッチャー高城がレフトスタンドへホームラ......続きを読む»

横浜は残り試合全て高城で行くしか可能性はない

【no title】

前からソフトバンクに通用する横浜の投手は今永と良い時の濱口 そして山崎だと思っていたが 昨日の試合を見て少し変わった というのも、多くの横浜投手が萎縮した投球をするのに対し、濱口はこれっぽっちもその姿を見せなかったからである もちろん本人のパーソナリティもあるだろう だが濱口自身も言うように、高城の存在が大きいと見るのは言うまでもない レギュラーシーズンならともかく、明らかに格上の相手での......続きを読む»

例え、今日、敗けても今のチームを誇りに思いたい

【いろいろ所持雑感】

後がない横浜。 昨夜、8回からヤスアキを登板させなかった事を批判している記事を読んだが、どうして登板させないのか? 彼らはわかっているのであろうか? 先日は、井納を見切って、中継ぎを投入すべきだったと説き、その翌日の今永には不安定な中継ぎは起用すべきでないと説く。 結果論。 というより、どうして、そんな起用をするのか?彼らは考えないのであろうか? いみじくも彼自身が答えてもいるかもだが、横浜......続きを読む»

歴史と共に今反撃開始問題【日本シリーズ2017 第4戦】

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

11月1日 日本シリーズ 第4戦 横浜スタジアム(ホーム) De6-0ソフトバンク 勝利投手 濱口 (1勝0敗0S) 本塁打 宮崎2号(5回裏ソロ)、高城1号(7回裏ソロ)  勝った…だよー。日本シリーズでソフトバンク相手に勝った…だよー。  私が嬉しかったのは、桑原選手が先頭打者、しかも初球に思いっきり振ってくれたことです。日本シリーズという大舞台でですよ。見てもらいたかったんですよ。桑原選......続きを読む»

濱口快投! すっごーい!! そしてベイスターズは何も諦めていない

【たぬきなの? ハムスターなの? どっちでもないのがスターマン☆】

 あんなとんでもない相手に、屈辱の3連敗を喰らおうともこうして勝つ事ができる。  1番柳田選手を出さなければ、案外無茶苦茶に点を取られる程ではない。少々大舞台に固くなっていたところが見えたベイスターズですが、相手もあくまで「強い人間」である事が分かったのではないでしょうか?    勿論、4戦目は濱口の大快投によるものが大きい試合でありました。  この試合もベイスターズは序盤からバントミスや振り逃げ送......続きを読む»

濵口ありがとう。そして、高城も。明日からは、代打高城が見たい。

【ベイスターズとプロレスを愛するブログ】

3戦を終わって、なんだかホークスに4勝するどころか、なんとか1勝でもなんて雰囲気になっていました。 そんな気持ちも今日の試合で吹き飛びました。 濵口が8回途中までノーノーでしたが、そこまでの道のり、ホークスというチームは必ずしも安心できるような相手では無かったです。 個人的には二つの場面。 3回の先頭への死球。そして、次打者バントを決めたい和田に対して、追い込んだにも関わらずスリーバントを決められ......続きを読む»

ソフトバンク-DeNA IT 挑戦 Round4

【NPB 言いたい放題】

後がなくなったDeNA 17年11月1日 6-0でDeNAは勝った。 突然だが皆さんは「黒子のバスケ」という少年ジャンプのマンガをしっているだろうか? 少年ジャンプのバスケマンガだ。 僕は、それほどマンガというものに詳しくないが、それには結構はまった。 最終章で無敵の高校と対戦する際、あまりにも強い相手に、・ あまりの力の違いになめられるような戦いを強いられる。 少し、反撃しても、本気を出される......続きを読む»

日本シリーズ:17/11/01、対福岡ソフトバンクホークス

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

ベイスターズ6-0ホークス 勝利投手:濱口 敗戦投手:和田 ピックアップ:11/1(水)、DB-H 先発投手:濱口(7.2回無自責、HQS) リリーフ:パットン(パーフェクト)、山﨑康(パーフェクト) 先発野手:桑原(2安打、3出塁)、宮﨑(3安打、2打点)、梶谷(2安打)      高城(3安打、3打点)、倉本(1安打、1打点) 途中出場: ※昨日、今日と、横浜に戻って来て以来、チームとして......続きを読む»

崖っぷちが最高のチャンスなんだぜ!

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

とある人が言っていましたが、正に今日の濱口はそんな感じで楽しんでましたね。 負けたらシーズン終了という場面でも自身の武器を最大限に活かすことが出来ました。 今季何度かありましたが新人とは思えないくらい良い場面で好投してくれますね。 特にCS以降の濱口の活躍は素晴らしいです。 広島で0-2の状況での勝利、中継ぎでも好投。そして今日。 新人ですが任せられた場面で期待にしっかり応えています。 前にも......続きを読む»

濱口、8回途中までノーヒットの好投で日本シリーズ1勝!

【ベイスターズが勝ったら更新するブログ】

19年ぶりの日本シリーズはあっという間に3連敗。 3試合とも初回に柳田に出塁を許したところから 先制点を奪われてしまい、ペースをつかめませんでした。 このまま終わってしまうのかと思いましたが、 今日は先発の濱口が初回をゼロに抑えると、 そのまま8回途中までノーヒットの素晴らしいピッチング。 ホークス和田との投手戦となりましたが、 5回に宮﨑が貴重な先制ソロ。 さらに梶谷、髙城の連打に濱口の送りバント......続きを読む»

横浜の九州人が福岡ソフトバンクを粉砕して、まずは1勝

【YOKOHAMA lover】

濵口投手は素晴らしい投球でした。7回1死まで、あのソフトバンク打線をノーヒットの無失点です。第1戦以来、ずっとソフトバンクに行っていた流れを、見事にベイスタースの方に引き寄せました。とてもルーキーとは思えません。中日の京田選手は新人としては間違いなく素晴らしい結果を出しましたが、濵口投手はもう新人ということを抜きにして、ひとりの投手として凄い結果を出しています。 内野陣も、宮﨑、柴田、倉本選手が、......続きを読む»

ハマスタでヤスアキジャンプ。どれだけこれを望んだことか。

【暇な時横浜ベイスターズについて書くブログ】

勝ちましたーーー! ついにです。どれだけこの時を望んだか! 「ミスしたチームは負ける」、なんてよく言われますが、「ミスをカバーしあえるチームこそが勝つ」そんな風に思いました本当に。 まずは濱口。すごい!エースだ! エースは言い過ぎか?いやでも本当に凄かった。 ピッチングは7回1/3をノーノー。 変化球で相手バッターをクルクルと、面白いように空振りをとっていく。 さらに粘り強い。ツースリーにな......続きを読む»

* 寒空の中、熱いピッチング。

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

って ホークスの 和田クンも 初っ端から 飛ばしていたね。 ベテラン VS ルーキー 憧れだった ピッチャーとの 投げ合い 7回3分の1を ノーヒット 濱口クンにとって 忘れられないゲームに なった筈だわ(笑) 勿論 オレ個人的にもね(笑) 濱口クン ありがとう。 桑原クンに ヒットも出て ヤレヤレだったよ(笑) って 明日だわね(笑) そう 全ては 明日だわ(笑) ん? 何......続きを読む»

ベイスターズ、3連敗 あと一本が出ず…  H2-3DB

【ジャイアンツ大好き! 小吉のブログ】

横浜は31日も落とし、日本シリーズ3連敗となってしまいました 第3戦を振り返ります 試合の流れ 1回表 先頭の柳田がヒット・盗塁、今宮バントで一死3塁といきなりのチャンス     内川のタイムリーでホークスが1点先制 1回裏 先頭の桑原が四球で出塁 しかし、桑原が盗塁失敗 4回表 一死1、3塁から盗塁で一死2、3塁の大ピンチに DeNAは極端な前進守備を敷く     高谷が追い込まれてから......続きを読む»

「できない」ではなく「できるけどしない」になって欲しい。

【暇な時横浜ベイスターズについて書くブログ】

明暗を分けた初回の攻撃がありました。 2連続盗塁死のあれです。 問題はこちら側のミス? 確かにそうでしょう、それで?そんなの当たり前だ。だからアウトになった。 そうじゃなくて。 1番注目すべき点は、こちらは桑原出塁して、ランエンドヒット失敗。 一方、向こうは柳田が単独スチール成功だ。 しかも初球。この柳田のプレーには本当に感心した。 盗塁は得点効率にあまり影響しないと聞きます。 それでも、「出......続きを読む»

勝利にわずか届かず。上を向こう。

【ベイスターズファンの慟哭】

日本シリーズ第3戦 対ソフトバンクホークス 熱戦となりました。 初回に柳田選手の当たりを柴田が取れず。エラーこそつきませんでしたが、追いついていただけに処理したい打球でした。 そこを見逃さずに、内川選手が先制適時打を浴びせてきます。 どうしてもこの流れを断ち切れない。 このシリーズで実に3試合連続で、ホークスに先制を許す形になります。 負の流れは続きます。 初回に桑原梶谷の盗塁死。 2回に宮崎......続きを読む»

僕は梶谷選手を猛批判したい

【ベイスターズを二軍中心に見守るブログ】

 今朝、この記事を読んで呆れ果て、思わず言葉を失ってしまいました。 【DeNA】梶谷、初回チグハグ「シーズン中にはないサイン」バットが出ず http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20171101-OHT1T50062.html  まだ日本シリーズの試合が残っているというのに、なぜランエンドヒットのサインだったと記者さんに答えてしまったのでしょうか。これで......続きを読む»

3連敗のあとの4連勝

【YOKOHAMA lover】

日本シリーズで3連敗のあと4連勝したケースは過去に3回あります。58年西鉄、86年西武、89年巨人の3チームです。 1958年の西鉄ライオンズは、名将三原監督に率いられ、投手には神様仏様の稲尾投手がいて、打者には怪童中西太をはじめとした強者たちが揃っていたチームです。少年時代を大分で過ごした私にも、1958年ごろの西鉄ライオンズの記憶はさすがにありませんが、このチームが九州人の心をどれほど惹きつけ......続きを読む»

第3戦… 重く、苦しく、分厚い1点の壁。

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

なんやろ、粘ってるのに、ピッチャーも頑張ってるのに、勝てる気がしなかった。 ホークスもそんなに打ったわけでもないし、スクイズも一度失敗したのに。 柴田と倉本の粘りは、本当に見応えがあるもので、その結果執念を見せたことは非常に素晴らしかった。 一方で、桑原は運が無かった。 6回のライトフライも、9回のファールも。 そして、そこでサファテはちゃんとふんどしを締め直す。 あのファールを「フリ」......続きを読む»

本当に後一歩だと思うぞ!

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

序盤が勿体無かったですが良い試合でしたね… 頑張っていたからこそ勝ちたかったですがソフトバンクの隙のなさは流石です。 桑原の盗塁失敗はエンドランのサインを梶谷がサイン逃ししたみたいです。 こういった細かいところが勝負を分けるので全体でしっかりミーティングして欲しいですね。 武田はコントロールがつかずかなりチャンスだったのですがそこに付け込めないのは今後の課題ですね。 細かいところは割愛しますが......続きを読む»

ベイスターズありがとう

【no title】

甲子園 雨の死闘。広島 雨天コールド。倉本のエラー。度重なる盗塁死。 チームの成熟度も違う。シーズンの勝利数も大きな差。負けも1点差。ソフトバンク相手には序盤に打ち勝って逃げ切るしかない。 ミスした後に柴田、倉本のあの粘り。ファンとして涙が出てくる。 たとえどんな結果が待っていようとありがとうしかない。有言実行で激戦を勝ち抜き横浜に帰ってきたのだから。 今日はファンと共に感動に打ち震える時間......続きを読む»

今更だけど、ソフトバンク相手にベイスターズってどうすればよいのか問題【日本シリーズ2017 第3戦】

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

10月31日 日本シリーズ 第3戦 横浜スタジアム(ホーム) De2-3ソフトバンク 敗戦投手 ウィーランド (0勝1敗0S) 本塁打 ロペス1号(4回裏ソロ)  負けた…だよー。負けた…だよー。負けた…だよー。あのさあ。バンクさんはさあ。セリーグチームの斜め一つ上を行ってるんだよなー。いや、三つ、四つかしら。もー。わがんね。  先発はウィーランド投手。初回はほとんどストレート。最初に放ったナ......続きを読む»

ソフトバンク-DeNA IT 苦戦 Round3

【NPB 言いたい放題】

舞台を横浜に移して迎えた第3戦 2017年10月31日 3-2でDeNAは敗れた。 くやしい。 負けたくないという選手たちの気持ちはひしひし伝わった。 柴田、倉本のねばりも、砂田のリベンジも涙が出そうだった。 6回の裏、2アウト満塁で桑原が右飛に倒れて、悔しそうにかがみこむ桑原を見て、私も泣きそうになった。 なんだか、必死にやっても勝てない相手と戦っているのかと・・ でも、ちょっと待て。 僅......続きを読む»

日本シリーズ、明日は絶対に勝ちたい。

【暇な時横浜ベイスターズについて書くブログ】

あと1点届きませんでした。残念。 この1点がもう少しと考える人もいれば、遠い1点と思う人もいたでしょう。 ミス、チャンスを活かせず。 まあ色々ありましたが、悪い部分は他の方が指摘してくれると思うので、簡単に思ったことだけ。 まず筒香。初戦から徹底されてますね。勝負所以外は、まともに勝負しようとしてきません。 やはりなんとかチャンスを作って、真っ向から勝負させたいです。 後は個人的に1番良いと思......続きを読む»

* ベイスターズよ、まだ終わるなよ。

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

って 今年の 日本シリーズ ホークスが 3連勝。 先ずは 砂田クン 工藤サンの前で “ちゃんと” 放れて良かったね(笑) まー 本人は 思いもしないことだろう けれどね(笑) 現役時代の 工藤監督 そいつは 左ピッチャー陣にとって “ひとつのお手本” だったから 砂田クン本人が タイムリーじゃない とはいえ “そこに何も生じない” ってわけには いかないからね(笑) プロ野球に於......続きを読む»

第3戦で打順変更はあるか

【YOKOHAMA lover】

CSでは大成功したラミレス監督の”奇襲”ですが、さすがにその種も尽きたように見えた日本シリーズ第1、2戦でした。しかしレギュラージーズン中やっていなかったことで、まだポストシーズンになってからもやっていないことが一つあります。打順をいじることです。 下は侍ジャパン監督の稲葉さんが、テレビ番組で提案していた打順です。 1 (右) 梶谷 隆幸 2 (二) 柴田 竜拓 3 (一) ロペス 4 (左......続きを読む»

明日の第3戦を前に、ワールドシリーズとフェニックスリーグを見て思ったこと

【YOKOHAMA lover】

今日は昼休みが長く取れたので、アストロズとドジャースのワールドシリーズ、2勝2敗で迎えた第5戦のライブ配信を見ました。いや、凄い試合でした。 見始めたのは4回の裏からだったのですが、先攻のドジャースが既に4点を取って0対4。ドジャースの先発はエースのカーショー投手。これは王手をかけるのはドジャースかななどと思っていたら、とんでもありませんでした。この回1点をあげたあと、先日ダルビッシュ投手に対して......続きを読む»

負けても経験になる?ファンはそんなこと言うな!

【暇な時横浜ベイスターズについて書くブログ】

最近たまーに「ベイスターズはまだ若いチーム。日本シリーズで例えボロ負けでも経験になる」なんて言う人がいたりする。 これ、本気で言ってるんでしょうか。 はっきり言ってこの発言、ファンの逃げでしょう。予防線とも言える。 ファンが負けても仕方ないと思う事で、気持ちを楽にしてるようにしか思えない。 私個人としては、勝ちこそが成長させると思います。 勝った時の喜び、これをもう一度味わう為に頑張るんです。......続きを読む»

* プロ野球今昔物語(笑)

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

って 日本シリーズは ホークスが 連勝して “まー そんなモンだろ?” ってな感じで 始まったわね(笑) ん? 2戦目の ラミレス監督の 継投の判断だとか 例の 倉本選手のポロリだとか そういうのは 大枠から 見させてもらえば “ほんの些細なこと” なのさ(笑) マスコミが したり顔で騒ぐほど クローズアップ されるべきモン じゃないよ(笑) スミ1から始まって 梶谷選手が 上手く......続きを読む»

激戦の末一歩及ばず。割り切れない思い。

【ベイスターズファンの慟哭】

対ソフトバンクホークス 日本シリーズ第2戦。 熱く激しいゲームでした。 初戦から続くソフトバンクの流れ。初回に先制されて、この流れがずっと続くのかと恐怖させられました。 しかし、今永はよく立ち向かってくれました。 再三再四スコアリングポジションにランナーを置いても粘り強く投げ抜いて、得点を与えません。 ここで追加点を取られていたら、ゲームはほぼ決まっていたでしょうが、気迫を前面に出して凌いでくれ......続きを読む»

横浜DeNAベイスターズ指名総括【2017年プロ野球ドラフト会議結果まとめ】

【ドラフトさん】

2017年ドラフト会議指名結果 1位 東 克樹(左投手/立命館大) 170/78 左投左打 大学日本代表  短評:制球力抜群。大学ジャパンのエース。完成度高く、即ローテ級の左腕  予想背番号:11 2位 神里 和毅(外野手/日本生命) 178/78 右投左打 社会人日本代表  短評:俊足のリードオフマン。都市対抗で全打席出塁。中大時代は主将も務める  予想背番号:9 3位 阪口 皓亮(右投......続きを読む»

日本シリーズは短くて長い戦い

【YOKOHAMA lover】

日本シリーズ第1、2戦は残念な結果になってしまいました。 第1戦は井納投手の調子が悪かったです。ストレートがシュートして力のない球が甘く行くかと思えば、今度はシュートするのを怖がって加減して投げたのが、シュートせずに甘いところに行くという悪循環。投手が好調な時は効果的な嶺井捕手のリードも、こういう時はかえって裏目に出たようです。井納投手を5回途中で降板させなければならなかった時点で、負けでしょう。......続きを読む»

日本シリーズ2試合終わって。

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

実は、眠気が勝って、あまり試合を見られませんでした。 けど、まあガチガチ。 そして、何もかもが足りない。 カープすら可愛く見える、そんな感じすらします。 昨日の試合は、 柳田と、デスパイネのコースヒットは何なんだろうと思いました。 宮崎も、柴田も守備力高いというか、 守備がかなり成長したのに…と思いましたが。 試合としては、結果的に 倉本のエラーと、今宮の走塁が勝敗を分けました。 ......続きを読む»

もっとやれるはず!

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

1試合目はガチガチ過ぎて心配しましたが、昨日は少し良くなってきましたね。 その要因は今永の好投だと思います。 初回失点した時はやばいかと思いましたが、その後に粘りのピッチングをしてくれたことでチームの落ち着きを取り戻したような気がします。 桑原のように乗れていない選手もいますがまだ2試合ですからね。 (相手が相手なのでそのまま終わる可能性もありますがw) 「中継ぎ陣に差がある!層が違い過ぎる......続きを読む»

横浜DeNA、逆転負けで連敗 ~日本シリーズ ベイスターズ3-4ホークス

【ジャイアンツ大好き! 小吉のブログ】

日本シリーズの第二戦は、ソフトバンクが4-3で勝利を収めました 振り返ってみましょう 試合の流れ 1回裏 デスパイネが先制タイムリー DB0-1H 2回裏 今永が無死2塁から三者連続三振を奪う 6回裏 梶谷のソロ・宮崎の2ランで一気に逆転 DB3-1H 7回裏 一死三塁で極端な前進守備の間を抜くタイムリーで一点差     守備のミスもあり二死満塁となる 中村がライト前へ2点タイムリー DB3-4......続きを読む»

日本シリーズ2戦目、DeNAの悪い所がでた7回裏

【Fight Our Heart Out YOKOHAMA DeNA】

なんというか、10点獲られた前日の試合よりも悔しい敗戦となりました。 今永の6回10奪三振の好投や、梶谷&宮崎のHRなど良い所もあったんですけど 全ては、7回の裏でしたね・・・ リプレイ検証のNPB審判のレベルの低さとか色々ありますがそれ以前に 7回の継投が疑問というか リンクテキスト 田尾が言ってるように、三上が登板してきた時に不安が大きかったです。 移動日あるし、ソフト......続きを読む»

ソフトバンク-DeNA IT合戦 Round2

【NPB 言いたい放題】

1日前に大差で敗北したDeNA。 2017年10月29日 4-3でDeNAは敗れた。 無責任なSNSには、3位のチームが日本シリーズに出ても無様に負けるだけ。 との意見も散見された。 そういう意味では、たった一日での接戦に持ち込むDeNA分析班の力と首脳陣の実行力は予想を上回った。 1.細川のスタメン投入 昨日の試合で日シリ初打席でヒットを打った細川をスタメンDHで使った。 1打席目は顎が上......続きを読む»

日本シリーズ:17/10/29、対福岡ソフトバンクホークス

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

ホークス4-3ベイスターズ 勝利投手:石川 敗戦投手:パットン セーブ:サファテ ピックアップ:10/29(日)、H-DB 先発投手:今永(6回1自責、QS) リリーフ:パットン(無自責)、エスコバー(パーフェクト) 先発野手:梶谷(1安打、1打点)、筒香(2安打)、宮﨑(1安打、2打点) 途中出場: ※今永選手が好投し、6回、東浜選手から継投に入ったところを捉えて 勝ち越したまでは良かったの......続きを読む»

ほらもう鷹パイアとか言わないの

【たぬきなの? ハムスターなの? どっちでもないのがスターマン☆】

 本当にホークス贔屓の判定をするなら、松田選手の打球のビデオ判定は3ランホームランになっているはずですからね。  細かいところを言うと投手側からの画像では走者の指が浮いている様に見えなくもなかったですが、こちらも送球が逸れてしまった(戸柱の処理は上手かったですね)事もありますし何よりヒット打たれましたしね。  リリーフ陣の状態もイマイチで戸柱もリード出来ていない様でした。それでも柴田のファインプレー......続きを読む»

これでもソフトバンクに勝てない問題【日本シリーズ2017 第2戦】

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

10月29日 日本シリーズ 第2戦 ヤフオクドーム(ビジター) De3-4ソフトバンク 敗戦投手 パットン (0勝1敗0S) 本塁打 梶谷1号(6回表ソロ)、宮崎1号(6回表2ラン)  …だよー。…だよー。…だよー。  すいません。言葉にならないのです。とりあえずですね。この試合で私が残したツイートを時系列でご覧ください。 -梶原-‏ @kajiwaradamono やっぱり今永の軸は......続きを読む»

うわー、すごいわ これこそが財産になる相手

【素人目線のベイスターズ考察】

まず今永に感動 あれだけ一人一人に神経を費やし、6回まで投げてくれた 素晴らしい しかし相手の打者が簡単に打ち上げる打者はいない 正に神経をすり減らしながらなげていたであろうと思う 結果は残念になったけれど勝ち投手の権利をもっていたのは事実 エースになるべきステップを登っていく左腕 大きな拍手を送りたい そして梶谷と宮崎 一度は試合をひっくり返してくれた ベイスターズが攻撃らしい攻撃はあの回しかな......続きを読む»

甘くはない夢の舞台。看板に偽りなし。

【ベイスターズファンの慟哭】

対ソフトバンクホークス 日本シリーズ第1戦。 19年ぶりの夢舞台。 何もかもが眩しいシリーズがスタートしました。 とはいえ、相手は現在NPB最強の呼び声が高いソフトバンク。 苦戦は承知の上でしたが。。。。。 やられましたね。 試合結果、内容はもう皆さんご存知の通りです。 さすがの井納もやや硬かったでしょうか。 初回の1点は効いてしまいましたし、立ち直ろうとした矢先の長谷川選手の2ランも厳......続きを読む»

ソフトバンク-DeNA IT 対戦 Round1

【NPB 言いたい放題】

親会社のスケールこそ異なれど、IT業界同士の日本シリーズ。 10-1でDeNAは敗れた。 そして感心したのはソフトバンクのデータ分析力がすごいという事だ。 一つはDeNAのクリーンアップの一角ロペスを完全に封じたことだ。 シーズン中にロペスが封じられた配球を徹底された。 キーマンを抑えて、筒香とは無理に勝負しない戦法だ。 ちなみに、宮崎も徹底配球で抑えられたが、こちらはセリーグでも時々見られた攻め......続きを読む»

ソフトバンクっていうやべーチームとの差問題【日本シリーズ2017 第1戦】

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

10月28日 日本シリーズ 第1戦 ヤフオクドーム(ビジター) De1-10ソフトバンク 敗戦投手 井納 (0勝1敗0S)  負けた…だよー。完敗…だよー。クリーンアップを完全に抑えられた…だよー。  先頭バッターの柳田選手ですか。インコースの際どいスライダーを詰まりながらセンター前に持っていかれたとき、私は「これはやべーチームだ」と思いました。結果はどうあれマン振りしてくる。マン振りするから......続きを読む»

1998のあの興奮が蘇る

【1998の感動をもう一度】

いよいよ日本シリーズですね。 なんか正直1998年の様なドキドキするような高揚感はまだないんだけど、 あの強いソフトバンクと日本シリーズを戦えることに 大きな喜びを感じます。 そして、失うものがない横浜が変なプレッシャーを感じることなく 全力でプレーし、ただただ選手が素晴らしい経験を積み、成長してくれることを祈っています。 そして、勝利をつかみ日本一になってくれれば、これ以上の幸せはありません。......続きを読む»

あともうちょっとです!頑張りましょう!

【心の底から好きさベイスターズ☆】

もうちょっとです!頑張りましょう! 駒田選手が98年優勝手前に発した言葉です。 プロ野球日本選手権シリーズが始まります。クライマックスシリーズを制覇して 日本シリーズに進出しました。 今回のベイスターズのクライマックス制覇は絶望的な状況から這い上がりました。ファースト、ファイナル。どちらも黒星からスタート。アウェイのチームが1つ負けてスタートする。この逆境の中這い上がったベイスターズは本物にな......続きを読む»

ゴーゴー!ベイスターズ!

【スポーツ徒然草】

30年ぶりにプロ野球の試合を熱心にテレビ観戦した今夏、 プロ野球選手の容姿がすっかり以前とは変わっていたことに、時代の流れを感じた。 何というか、サッカー選手っぽい風貌の野球選手が増えたような。 パンチパーマの選手とか、もういなかったり。 「サッカー選手っぽい風貌」というのは、個人的な偏見ではあるが ヘアスタイルのこだわり方や、醸し出すビート数で決まるような気がする。 昔関西にあった、人間の種......続きを読む»

【号外】今日から日本シリーズですが、ドラフトの結果と現時点の戦力を眺めてみました。

【ベイスターズが勝ったら更新するブログ】

例年ならこの時期、ドラフトの結果を見て戦力分析、なんて感じなのですが、 今年はなんと今日から日本シリーズ。全く幸せなものです。 予告先発もやらないということで、ラミレス監督の起用が楽しみですね。 それはさておき、木曜日のドラフト会議では全部で10名の選手が指名されました。 指名された皆さんの入団と活躍を楽しみにしたいと思います。 1位   東  克樹 投 左左 立命館大     21歳 2位  ......続きを読む»

ドラフトで外野手を獲得した違和感

【DeNAベイスターズウィークリー評論】

10/27 昨日はドラフト会議の日でした。 正直、私も全く予想してませんでした。 過去3年の結果を鑑みたら、かなり期待(清宮獲りではなく)はしていましたが。 まあ、高田GMのことだから清宮には行かないだろうなと感じてましたが・・・ しかし結果的に大学NO1左腕、東投手を一本釣りできたのだから、あっぱれです。 来年は更なる左腕王国として、優勝を目指せる位置になるでしょう。 そして2位に社会......続きを読む»

「それはどうでもいい話です」だと?

【YOKOHAMA BAYSTAR LOUNGE】

これからとても心の狭い話をします。 タイトルのセリフは古巣との対決について聞かれたソフトバンクホークス内川選手のコメント。 そう。ベイスターズ暗黒時代、類稀な打撃センスを開花させてくれたチームを捨て、「優勝したい」という想いを口にして去っていったあの内川選手です。 私のように心の狭い古いベイスターズファンの方はこう思っていることでしょう。この日本シリーズ、意地でも勝って「内川君、優勝したければ戻っ......続きを読む»

シリーズの予想は逆張りをする

【アナグラム的分析ラボラトリ】

いよいよ2017年も日本シリーズを残すのみ 19年ぶりのシリーズ進出で過去負けなしのベイスターズ 一方2年ぶりのシリーズ進出で過去ジャイアンツ以外は全て倒しているホークス ともに突破確率0%の戦いを勝ち抜いてここまできた ネット上での予想ではホークス有利 スイープの目もあるかもと言うのが一般的だろう しかしベイスターズの戦い方や戦力を考えると 今年のシリーズは7戦勝負になると思っている......続きを読む»

* 日本シリーズを“考えて”みるよ(笑)

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

って ペナントで 94勝した ホークス ベイスターズは 73勝 ん? 一部っていうか 大方にある ホークスが 有利だとか いやいや “知恵”のある ラミレス監督の ベイスターズが やってくれるだろう だとか 今回のエントリーは そういう話じゃ ないよ(笑) CSが導入されてから 色んなドラマがあって 相変わらずある “色んなモン” そいつも ちょっと置いといて(笑) ん? CS......続きを読む»

CSファイナル、広島に4勝2敗で19年ぶり日本シリーズ進出!!!

【ハマの星になれ】

【第1戦】広島:薮田和樹 DeNA:石田健大 ● 雨が降る中始まったこのゲーム。薮田、石田の両先発が互いに序盤失点を許さず、0-0で迎えた5回裏。石田が2死満塁のピンチを背負い、1番田中に2点タイムリーを打たれ先制される。さらに2番菊池のタイムリー内野安打。 5回裏終了時0-3とリードされた状態で、雨足が強くなり、中断。続行不可能と判断され、そのままコールドゲームとなってしまい、初戦を落とし、アドバ......続きを読む»

成功のドラフトでしょ!+日本シリーズへエール!

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

まずは指名された10名へ「いらっしゃい!応援するから頑張ってください!」と言わせてください。 ドラフトについてですが、横浜は現在左腕王国と言われますが、それはかなりの割合で一軍の戦力になれているってことなんですよね。 (当たり前ですが) そのおかげで2軍では実は左腕の先発がいないですし、中継ぎも福地・野川くらいで足りないくらいでは?と思っていました。  ※間違いでしたら教えてください。 なので......続きを読む»

日本シリーズ展望、弱いけど強い横浜について雑感

【いろいろ所持雑感】

広島さんとのCSファイナル雑感も書きたいですし、ドラフトの事も気になります。 ドラフトを見ることで、編成が考えるチーム状況を類推できます。 記事ネタ的にも面白く、もす少し深堀りしたいですが、明日より日本シリーズが開催されます。 まずは、その日本シリーズの展望について雑感を書いておきます。 その展望を書くために、 横浜のチーム特徴、ポイントを掴む為にCSを振り返ります。 阪神さんとの1stステ......続きを読む»

ドラフトの10選手

【YOKOHAMA lover】

ドラフトの結果について、ベイスターズ公式ホームページの情報に、私の感想を加えて書かせてもらいます。 1位 東 克樹(アズマ・カツキ) 担当スカウト 八馬幹典 ポジション 投手 生年月日 1995年11月29日(21歳) 身長 / 体重 170cm / 76kg 投打 左・左 所属 立命館大学 スカウトの コメント 抜群の制球力でゲームを作る安定感が持ち味の最速152km/h左腕。侍ジャパ......続きを読む»

将来のベイスターズ問題【ドラフト会議2017】

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

1位 東克樹  左投手  立命館大 2位 神里和毅 左外野手 日本生命 3位 阪口皓亮 右投手  北海高 4位 齋藤俊介 右投手  JX-ENEOS 5位 櫻井周斗 左投手  日大三高 6位 寺田光輝 右投手  石川ミリオンスターズ 7位 宮本秀明 左内野手 パナソニック 8位 楠本泰史 左外野手 東北福祉大 9位 山本祐大 右捕手  滋賀ユナイテッド 育成 中川虎大 右投手  箕島高  CS終......続きを読む»

横浜ドラフト指名結果と、雑感

【いろいろ所持雑感】

10月26日ドラフト会議 1位 東 克樹 (立命大、投手、左左) 2位 神里 和毅 (日本生命、外野手、右左) 3位 阪口 皓亮 (北海(甲)、投手、右左) 4位 斎藤 俊介 (JX―ENEOS、投手、右右) 5位 桜井 周斗 (日大三(甲)、投手、左左) 6位 寺田 光輝 (BC・石川、投手、右右) 7位 宮本 秀明 (パナソニック、外野手、右左) 8位 楠本 泰史 (東北福祉大、内野手、右左)......続きを読む»

2017ドラフト 「最も先が読めないドラフト」

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

まず、個人的にベイスターズのドラフトのポイントは 右のリリーフ、高卒左腕(砂田より若い選手がいない)、若手捕手、 未来のスラッガーでした。 いやぁ、驚きましたね。 東が悪いわけではありません。けど、ベイスターズというイメージが浮かばなかったのです。 むしろ、オリックスっぽいなと… 高田GMは1年前から「来年はネクスト筒香を。」と結構言って来ました。 まあ、フリが凄い。 スポーツ紙の予......続きを読む»

ドラフト会議2017(1):ファーストインプレッション

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

 育成指名も含め、全指名が終了しました。ベイスターズは、10人の選手を指名しています。 非常にバランスの取れた指名でしたね。即戦力投手、素材型投手をバランス良く指名し、下位で 素材型の内野手、捕手を獲得。外野手・神里選手の上位指名は想定していませんでしたが、 確かに魅力的な選手です。総じて、チームのニーズをきっちりと埋めたドラフトだったと思います。 唯一、二遊間のデプスの薄さだけは解決しなかったので......続きを読む»

ドラフト指名候補についての自分の評価(上位)

【ベイスターズ改革論】

久しぶりです。ついに今日ドラフト会議があります。そこでギリギリなのですが指名してほしい候補とちょっとどうなの?と自分が考えている候補についての印象を書いていきたいと思います。 まずベイスターズの補強ポイントを振り返ってみます。時間が無いのでデータなどは割愛します。すいません。 ① 筒香・ロペス・宮崎の後を担える主軸候補 ② 右・左関係無しにイニング数を稼げる先発 ③ 捕手 ④ 右・左関係無......続きを読む»

ドラフトに向けて(4):ポジションニーズを踏まえての指名候補(野手編)

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

 今季のポジションニーズに関しては、 ・投手 ・捕手/内野手 ・外野手  と、ポジション別にまとめてあります。  また、どのような選手が、指名後に成功しやすいのか、という個人的な考えは、 投手と野手に分けて、昨年書いた記事があるので、ご覧いただければ、と思います。  以上を踏まえて、今季のドラフト候補となる選手たちを見ていきます。 (投手についてまとめてある、前回の記事もご覧いただけると嬉し......続きを読む»

ファイナルステージ最終戦を振り返りつつ、補強すべき選手について考える

【YOKOHAMA lover】

CSファイナルステージの最終戦を振り返りつつ、現有戦力を改めて評価して、ドラフトで補強すべき選手についても考えてみます。 1番センター 桑原選手 逆転のツーランホームランを含む3安打。CSに入る少し前から絶不調でしたが、完全に復調したと言っていいでしょう。リードオフマンの桑原選手が出塁すると、自ずからチームの得点が増えます。8回にはヒットを打って、さらに投球フォームが大きいジャクソン投手から盗塁。......続きを読む»

え?安田が外れ1位だって?

【なずなの部屋】

意外ですね。安田は何球団か競合すると思ったんですが。 ネットの評判も上々なのに、この温度差はなんだろう。 ここで、チャンスになったのが横浜。 まだ1位を公言していないし、もしかすると1本で行けるかもね。 新聞では田嶋か?と書かれていましたし、個人的には東かとも思ったけど、動画見るとやはり東では物足りない。 去年なら2位クラスの投手、違うよなあ。 そうなると、なおさら安田は美味しいね。もち......続きを読む»

勝ち取った4連勝、ラミマジックは確かにあった

【野球から横浜DeNAベイスターズを扱うブログ】

 雨に襲われたセリーグCSは、超大型台風に見舞われながらもついに決着がついた。    ベイスターズの怒涛の4連勝で広島カープを破りまさかのクライマックス突破。      セリーグ初の3位チームによる突破となったのだ。    雨はターニングポイントを与えてくれた。1stでは逆転勝利の可能性を、finalでは逆転勝利へ熱い闘志を抱くためのきっかけ、そして大胆な継投策を仕掛けるための時間を作......続きを読む»

CS突破、消えるブログサービスに日記を残す

【NPB 言いたい放題】

昨日はハマスタにライブビューイングに行った。 長蛇の列の中で、入場できず2本の筒香のHRは球場内の歓声で知った。 ひょっとして、南波オーナーの計らいでグラウンドに入れてくれないかとの甘っちょろい考えも空しく、入場不可能のアナウンスが流れて、仕方なく、関内駅前のフレッシュネスバーガー前で多くの観衆と街頭TVで勝利を確認した。 弱いチームが一丸となって勝利する過程は、98年のノリノリの勝利とはまた格別の......続きを読む»

ドラフトに向けて(4):ポジションニーズを踏まえての指名候補(投手編)

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

 いよいよ、明日にはNPBドラフト会議が開催されます。 今年はまだシーズンが続きますから、ちょっと不思議な感覚ですが、ともあれ、一度頭を ドラフトに向けて切り替えたいと思います。  今季のポジションニーズに関しては、 ・投手 ・捕手/内野手 ・外野手  と、ポジション別にまとめてあります。  また、どのような選手が、指名後に成功しやすいのか、という個人的な考えは、 投手と野手に分けて、昨年書......続きを読む»

日本シリーズ進出おめでとう!マシンガン継投は短期決戦のコツだ

【DeNAベイスターズウィークリー評論】

10/25 De9-3広 やりました!ベイスターズ悲願の日本シリーズ進出! 実に19年ぶりのことです。 19年前はそもそもCS自体がなく、優勝チームがそのまま日本一をかけ日本シリーズに進出する時代でした。 ベイスターズはCS制度ができてから、昨年まで一度たりともCS自体に進出することはなかったチームでした・・・(暗黒時代) しかし昨年3位としてCSに進出、2位の巨人を破りましたが 優勝チーム......続きを読む»

ベイスターズはルールに則って正々堂々と戦い、そして勝った。それに対してゲーム差がどうのこうの言うのは言いがかりである。

【ベイスターズを二軍中心に見守るブログ】

 ベイスターズが昨年初めてクライマックスシリーズ進出を決めた時は様々な方面から「借金持ちでクライマックスシリーズに出るなんて認められない」等といった言いがかりが多数寄せられた事を記憶しておりますが、それが今年は日本シリーズ進出を決めた途端に「首位カープと14.5ゲーム差も開いているのに」といった、ニューバージョンの言いがかりをつけられるようになりまして、少々うんざりしております。  元々現行制......続きを読む»

ベイスターズ、隠れた2つの問題。

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

まず、明日は何といってもドラフト会議。 ただ、クライマックスが想像以上の快進撃で日本シリーズ進出を果たし、それどころじゃなかったのもファンの視点から見れば確か。 編成は考えてるだろうが… 今日は各球団でスカウト会議が行われたのだが、 東海ラジオ情報によれば、 中日の中田スカウト部長のコメントとして、 「DeNA,楽天,オリックスが読めない。」と伝えた。 楽天は、相当意見が割れたとのこと......続きを読む»

「その先」へ。彼らは横浜に戻ってくる。

【ベイスターズファンの慟哭】

CS final stage 対広島戦 もう言葉にはなりません。 遂に彼らは成し遂げてくれました。 試合の細かいことは、もう良いでしょう。 初回に先制を許す苦しい立ち上がりも、一切の怯みをチームは見せませんでした。 驚いたのは、石田を初回で思い切り、三嶋にスイッチする判断。 三嶋はなんとか2回を抑えきりましたし、打席では安打を放って逆転の足がかりになったのですから、もはや打つ手打つ手魔術のよ......続きを読む»

CSお疲れさまでした。

【星の集い】

CSお疲れさまでした。 雨が不安を呼び、雨が幸運を呼んだようなCSでした。 昨日は、ビール3000本ですか?選手のみなさん風邪をひかないようにね♪ CSの戦いの中、私が一つ印象に残ったシーンがあります。 一昨日の試合、9回、山崎選手が最後に投げた球、画面上で見る限り、スライダーでは? 最後にスライダー?もし、そうだとしたら、来期の山崎選手には大いに期待したくなります。 もちろん、今年も素......続きを読む»

一夜明けて。日本シリーズ・ドラフト・スポナビブログ閉鎖

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

ボクシングの村田ではないですが夢じゃないんですよね! もう土曜日から日本シリーズです。 土日は井納・今永あたりでしょうか。 (普通の予想では当たらないかもしれませんけどね) 後はDHをどうするかですが、対左なら細川、対右なら乙坂でしょう。 細川以上に期待できる右の控えは今いないと思います。 強力なソフトバンク相手ですがやっと5分からのスタートになります。 自信をもって今まで通り積極的かつ守備......続きを読む»

ベイスターズの皆様!ファンの皆様!堂々と進んでってください!!

【願)カープVSライオンズの日本シリーズ】

日本シリーズ進出おめでとうございます。 筒香選手がルーキーの時から、応援していた ベイファンだった父に、知らせてあげたいです。 筒香選手の活躍を見ることなく天国へ旅立ってしまったのが 残念です。 さて、CSいろいろ言われていますね。 なぜ今なのかとは、毎年思います。 ペナントレースの意味、日本シリーズの価値、 それらがすべてなくなる。 最後の問題だけが、1万点になるとか・・。 CSは今に始ま......続きを読む»

情熱の火よ 我が道を照らせ

【たぬきなの? ハムスターなの? どっちでもないのがスターマン☆】

Wow wow wow BAYSTARS ゆーしゃのー!! ディー! エーヌ! エー!! ハマの勇者たちが遂にやってくれましたー!! すっごーい! 凄すぎる、まさかあのカープを倒してその先に進めるなんて。 確かに天気に、カープの主力の怪我に助けられたところはありました。 しかしそれを含め勝負なんです。ベイスターズはその勝負に勝ちました、もう、私はただ感涙を流す機械になっておりました。人は本当......続きを読む»

日本シリーズ進出をしみじみと喜び、さらなるベイスターズの未来を妄想する

【YOKOHAMA lover】

歓喜の一夜が明けました。昨夜は素晴らしい夜でした。1998年以来の19年ぶりの日本シリーズです。 もっとも、昨夜、8回表の梶谷選手のホームランで6点差がついたところでようやく勝利を確信したところで沸いてきた感情は、爆発的な歓喜ではありませんでした。青いユニフォームの選手たちが日本シリーズを戦う姿が自然と頭の中に浮かんできて、ただしみじみと嬉しい気持ちに浸っていただけでした。何でだろう、リーグ優勝を......続きを読む»

* ベイスターズ、おめでとう。

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

って ドラゴンズと タイガースの時は シーズン2位から だったわね(笑) セ・リーグで初の 3位からの突破 ベイスターズ おめでとう。 って 今思えば あの3連発サヨナラが 暗示だったのかな?(笑) カープ そして ベイスターズ 長い間 低迷してきた この2チームが 今年の セ・リーグの 最後を 見せてくれている って 何とも言えんモンを 味わわせてもらったよ(笑) そう 結果云々......続きを読む»

日本シリーズ進出おめでとー! おまけは、CS制度への不満を今さら言う人に。

【ベイスターズとプロレスを愛するブログ】

久しぶりの更新&喜びがすごいので、いつにも増して、文章的に酷くなりそうなので、このまま読まれる場合は、あらかじめご了承ください。 このCS短期決戦は、昨日の今永投入や、マシンガン継投には感心しましたが、今日の継投にも驚きでした。 まさか、石田を1イニングで交代させるとは。しかも3回オモテは石田からの打順だから、そこへの代打ならまだしも。 しかも、三嶋。 いやいや。参りました。しかも、三嶋がヒット......続きを読む»

これほど采配で勝った短期決戦もなかったと思うと同時にCSは選手を成長させるなと。

【ホエールズ~ベイスターズ~DeNA】

皆さまこんばんは 正直嬉しいという感情と同時に驚きも感じてはいます。 ただタイトルにも書いたとおり、やはり監督采配が光りましたね。。 ずっとラミレス監督の擁護記事を書いてきたものとしては嬉しかったですし、やはり温故知新さんのおっしゃるとおり、大洋球団から考えても上位に入る監督であることには間違いないと改めて感じます。 今回のCSに関してはデータとともに選手個人の性格や力量も考えて使っていたよう......続きを読む»

  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss