ジャンル別一覧:DeNA(NPB)

今年一番いい試合だったのではないかな!!!

【ホエールズ~ベイスターズ~DeNA】

皆さんこんばんは 正直結構いらいらする試合が多かった昨今ですが、今日は今期一番といってもいいくらいの試合だったと思います。 やはり主原因は筒香。当然ですが4番が打つと勝つ。そして今やベイスターズは筒香のチームといってもいいくらいの存在です。それがいかんなく発揮された試合だったのではなかったでしょうか? その筒香ですが、多分今シーズン一番調子のいい一日というか、正直昨年の7月に匹敵する一日だった......続きを読む»

筒香嘉智のバットの出がまるで違う問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

5月23日 横浜スタジアム(ホーム) De9-4中日 勝利投手 藤岡(1勝0敗0S) 本塁打 筒香4号(3回裏2ラン)  昨年見た風景が戻ってきたかのようです。大事な場面で1本放ってくれる筒香選手の話ですよ。2点先制された1回裏に同点タイムリー。再度引き離されて3回裏に同点2ラン。6回には2塁打を放ち、ヒロヤスさんの逆転タイムリーを演出。これは昨年の「打ってほしいところで打ってくれる」筒香選手......続きを読む»

素晴らしいヒーローたち

【素人目線のベイスターズ考察】

今日の試合は、本当に見に行ってよかった 平良投手の初勝利も嬉しかったけれど今日は勝るとも劣らない そんな試合 ずっと言いたかった ようこそ横浜へって ようこそ田中浩康選手 ようこそ藤岡投手 そして4番が帰ってきた あのホームランを見てどれだけ勇気づけられたかわからない 4番が帰ってきてガッツマンにガッツが戻ってきた 試合のことは、こちらは濱口投手を諦めることができて、中日はバルデス投手を諦めること......続きを読む»

筒香復帰で猛打賞!ベテラン勢も活躍で快勝!

【ベイスターズが勝ったら更新するブログ】

やはり4番が帰ってくると違いますね。 復帰初戦で3安打1本塁打3打点。 ここぞという場面で文句なしの大活躍。 体も大丈夫なようなので、ここからの巻き返し、 筒香に大きく期待したいと思います。 今日は5番の宮﨑も地味ながら2本のタイムリーに 勝ち越しにつながる進塁打といい働きをしてくれました。 決勝タイムリーの田中浩康も、 チャンスで初球から迷わず振り抜く ベテランの勝負強さを見せてくれたと思います......続きを読む»

ベンチも喜んだ藤岡初勝利・ベンチ激怒で途中交代の高城 対中日戦

【独断と偏見の横浜応援ブログ】

藤岡が移籍後初勝利。本人にとっても3年ぶりだそうで本当に良かった。 昨年は移籍直後から登板、その時は中継ぎが確立されておらず、調子 良かった彼が連投続き。大丈夫かいと思ったらほどなく右肩違和感で 登録抹消。シーズンを棒に振りました。チーム事情とはいえ、過度の 負担をかけて壊してしまった負い目というものはベンチにあったはず で(彼の故障のあと、中継ぎ陣の登板に気を遣うようになった感じが しました)、......続きを読む»

帰ってきた打線とベテラン

【番長を優勝へ】

筒香の休養は良い方に働きました 今日はお互いの先発の実績は真反対ですが、不安定さはどちらも同じような感じで、打ち合いになるのかなと始まった試合 互いの4番が点を取り、相手先発に襲いかかるデスレースにでもなるのかなと見ていましたが ラミレス監督 今日は早かったですね 4回途中で先発交代 代えるならビシエドで変えておけばいいと思うのですが、まあここまでやられていた相手にどういう投球するのか見たか......続きを読む»

405†怖いぐらいの的中率 川口解説

【【鯨感】】

5月23日 De対D 前に見た川口解説者の時もDe勝利だったから、今日は勝つかな?と思って見てたら勝った訳だけど。 それより川口解説者のDe選手の予想的中がヤバかった。 ・筒香のスイングに違和感が無くなってる。→ツーベース。 ・得点圏での田中浩は期待できる。→タイムリー。 ・戸柱は打撃好調。→走者一掃タイムリーツーベース。 ・パットンVSビシエドで低め以外は禁物。→低めの変化球で三塁ゴロ......続きを読む»

早打ち(好球必打)と、待球作戦について 雑感

【いろいろ所持雑感】

ラミレス監督の早打ち(好球必打)についで批判が集まっています。 理由は明白で、同じ負けるにしろ、相手を楽させて勝たせているからです。 また、結果も出ていません。 ところで、 絞り球を絞って(配球を読んで)、早いカウントで勝負しようは現在のプロ野球では確立されたとも言えるロジックです。 球数を投げさせろから、好球必打に変わったわけですので、その有効性は確かです。 問題は、 どうして、それを横浜が実......続きを読む»

え?ってなる打線。

【星の集い】

こないだの5番田中選手に、え?て、なった方は多いと思います。 え?て、なるぐらいなら、もうとことん、え?になってもらいましょう! 閲覧された方は、半分冗談で見てください。 1番 戸柱選手(捕手) 2番 筒香選手(レフト) 3番 梶谷選手(ライト) 4番 ロペス選手(ファースト) 5番 宮崎選手(サード) 6番 倉本選手(ショート) 7番 桑原選手(センター) 8番 投手 9番 ......続きを読む»

先週(17/05/16-17/05/21)の投手成績まとめ

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

 こちらも、先週の記事同様、火曜から日曜までの投手成績をまとめていきます。 ※先発はローテーション順に、リリーフ投手は登板試合数順に並んでいます。  打撃成績同様、優秀なもの(ERA≦3.00、被安打率≦9.00、奪三振率≧7.00、四死球率≦3.00、アウト効率≦5.00) は下線で強調してあります。 (アウト効率=総球数/取ったアウトの総数) 先発: 濱口 遥大 #26 4.1回 打者21人......続きを読む»

苦手阪神から学ぶべき、ベイスターズの攻撃の型

【野球から横浜DeNAベイスターズを扱うブログ】

首位阪神とベイスターズ、一体何がこうまで攻撃に差があるのかを考えた。     チーム打率はたった6厘差、得点圏打率に関してはベイスターズのほうが3厘上回っている。塁打についても横浜のほうが上。阪神が40試合を消化し、横浜は42試合消化しているので、積算系の記録は試合数の多いベイスターズのほうが有利。なのになぜ阪神のほうが横浜よりチーム得点が20得点も多いのだろうか。      その答えはコレだ。阪神......続きを読む»

ここが正念場

【鯨の遺伝子】

週末の巨人3連戦はまたも負け越し。 初戦マイコラスをノックアウトしながらの逆転負けが痛かったです。 あと長野を完全に目を覚まさせてしまいましたね。 一方ベイスターズは主砲筒香を欠いての苦しい状態。いくら何でも5番浩康とかは止めて欲しかった。 まあ、そんな中不調の桑原の久々の一打で二戦目の勝利をもぎ取りました。あれをきっかけに吹っ切れてくれれば良いのですが、(田口の好投はあるにせよ)翌日は再び沈......続きを読む»

2年目の壁、今永、岩貞、石田が苦戦して田口が苦戦していない理由について雑感

【いろいろ所持雑感】

2016年、各チームの左腕が活躍しましたが、 新戦力的な活躍と言いますと(一皮むけたでも構いませんが)、 横浜石田、今永。 阪神岩貞。 巨人田口。 他では広島の大御所ジョンソンが居ますが、彼らの持ち球。 非常に良く似ています。 ほぼ同じと言っても良いですね。 何度か記事を書いていますが彼ら左腕、昨年、活躍し過ぎました。 2017年04月01日 序列と実績、他、雑感 でも書いています......続きを読む»

先週(17/05/16-17/05/21)の打撃成績まとめ

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

 先週は、カープ、ジャイアンツという上位チームに2勝4敗に終わったベイスターズ。 筒香選手の離脱、桑原選手の不振が目立ちましたが、改めて選手の週間成績を振り返ることで 見えてくるものもあるかな、と思います。  この記事では、先週の記事と同じように、先週行われた五試合の打撃成績をまとめていきます。 ※ポジションごとに、打数順に並んでいます。     優れたもの(打率≧.300、出塁率≧.350、長......続きを読む»

首の皮一枚

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

週末の巨人3連戦も1勝2敗でしたね。 金曜日に勝てれば良かったですがあの継投で負けたなら仕方ないです。 むしろ土曜日勝てたことでまだなんとかなるかもという期待を持たせてくれました。 というのも先発陣も不調な中、筒香も怪我で厳しい状況で、ズルズルいくかなというところですので、負け越したとはいえ同一カード3連敗していないのがポイントです。 昨日に関しては田口が良過ぎたってのもありますが、どんな作......続きを読む»

ベイスターズ先発さえ整備されれば結構なんとかイケるんじゃないか問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

5月21日 横浜スタジアム(ホーム) De0-4巨人 敗戦投手 今永 (1勝3敗0S)  本日観戦されたベイスターズファンの皆様方、お疲れ様でした。ちょっとどうにもならなくて、チャンテもまともに歌えず、肩を落として帰られた方も多かったのではないでしょうか。  おかしいですね。「デーゲーム ハマスタ 今永」で検索してみれば出てくると思ったんですけど、まだ出てこないのかなあ。私が見た限りでは「デー......続きを読む»

VS巨人 0-4 ●

【鹿浜応援blog】

田口に完封負け、カード負け越しで、上位陣との8戦合計で2勝6敗と大きく負け越しました ゲーム差だけで見ると、そこまで大きく差はありませんが、ゲーム内容を見る限りでは、あまりにもチーム力に差があります 他チームの戦力も、昨年に比べるとそこまで強くなっていない気がしますが、ベイスターズだけは昨年よりチーム力が大きく下回っているようですね その結果が、昨年3位になりましたが、今年は上位争いを出来ていない理......続きを読む»

2017年5月21日 横浜DeNAvs読売巨人 (ジャイアンツ球場) の感想

【ベイスターズを二軍中心に見守るブログ】

 暑い時期になりました。今日の神奈川県は最高気温が30度だか31度だか、だそうでした。ジャイアンツ球場は山の上にあって多少風が吹きますので気温よりも若干涼しい感じはしましたけれども、それでも暑かったです。  世の中では地球温暖化等と言われておりますが、太古の昔から地球の地表温度は緩やかに上ったり下がったりを繰り返しているわけでして、それが今はたまたま上り坂の途中にあるという話に過ぎませ......続きを読む»

たとえ最下位が見えようとも

【素人目線のベイスターズ考察】

負けた 暑い中、みんなで必死に応援して、声をからしてきた チャンスは梶谷選手の併殺のところくらいかな 盛り上がりの場面がなかった 他の方も述べているように、子供も女性も必死で暑い中応援していた 今日は投手戦に持ち込んで、少ないチャンスをモノにするような展開 少ないリードを取って逃げ切りでないと、難しい・・そう思っていた こちらの打線は、筒香選手もいないし、左打者ばかり サウスポーに対する右で期待でき......続きを読む»

そこの少年、ありがとう。

【期待の星屑】

5/21 巨人対横浜 4-0 現地観戦しました。 田口麗斗投手の無四死球ピッチングで見せ場をほぼ作れず、ベイスターズは敗れてしまいました。 私もベイスターズファンの1人として応援していますが、最近は色々と不安要素が多いですよね。 先発陣の駒不足、中継ぎ陣の不調及び登板過多、全体的な打撃陣の不調、筒香の欠場など。 交流戦までに5割復帰も本日の敗戦でだいぶ厳しくなってきてしまいました。 とまぁ......続きを読む»

プランBは作りようがない

【百万の綺羅星】

シーズン開始から約2ヶ月を経過し、 ベイスターズのシーズンプランは軌道修正を余儀なくされている。 投手陣から見てみよう。 早々に開幕投手に指名した石田だが、 調整に失敗したような内容の後に離脱して、戻って来ない。 柱として期待した今永はというと、 二年目のジンクスというべきか、調整が上手くいってなく、 球威と制球がバラバラで、不安定な投球しか出来ない。 外国人補強の売りであったクラインは、 メジャ......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/05/21、対読売ジャイアンツ

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

ベイスターズ0-4ジャイアンツ 勝利投手:田口 敗戦投手:今永 ※終わってみれば、4回の今永選手が浴びた集中打が全て、と言っていい試合展開でしたね。 反撃のきっかけになりそうだった5回裏、一死一、三塁のチャンスで梶谷選手が併殺打に 倒れたことも大きかったですが、ともあれ、今日は完敗です。  ※試験的に、その日一定の活躍をした選手をピックアップしております。 基準は以下の通りとなっています。 先......続きを読む»

5/19 巨人戦プレイバック 打者村田の心理と戸柱

【いろいろ所持雑感】

コメント頂いたので、あの場面(決勝打を打たれたシーン)について、もう少し記事を。 2017年05月20日 10回の表、須田をリードして、戸柱雑感 >村田の場面で使うチャンスがあったのはカウント2-2のとこですかね?村田が外の完全なボール球をなぜか空振りした場面。 村田も「しまった!」と思った 1-2から、あっ、しまったと村田自身が顔に出してしまったシーンがあります。 戸柱の、ボールで振って、......続きを読む»

守備側は三進法で進み、攻撃側は4進法で進む

【1998の感動をもう一度】

皆様おはようございます。 昨日は仕事で全くゲームは見てませんが、不振の桑原が決勝打を放ち、ヤスアキが守護神返り咲きで勝利。 前日は代休でテレビ観戦し、逆転負けで悔しい敗戦を最後まで観ただけに、ホッとしました。 まあ、しばらくは勝ったり負けたりを繰り返しそうですね。 筒香は、本調子でないし、代わりに出場している荒波もすごく頑張っているけど、できれば若手の起爆剤になる様な選手が攻守どちらかに出て、チー......続きを読む»

クイックの出来ない投手じゃ話にならないです

【温故知新ベイスターズ~2017】

昨日の試合は、偶々巨人が落ち目の内海をウチ相手にぶつけてくれたおかげで勝てましたが、内容的には今後ベイスターズが浮上する、という期待があまり持てるようなモノではなかったです。 良かった所、と言えば最近全く当たっていなかった桑原が決勝タイムリーを打って、これで復調の足がかりになれれば、という所ですかね。あとは久々に6回から9回までリリーフ投手が無失点に抑えたことです。 ただ、この2つは今後もある程度......続きを読む»

ベイスターズの変則ダブルストッパー問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

5月20日 横浜スタジアム(ホーム) De6-4巨人 勝利投手 加賀 (1勝0敗0S) セーブ 山崎康 (1勝1敗3S) 本塁打 ロペス8号(1回裏2ラン)    暑かったー。でも、勝ったら全部吹き飛びますね。いやあ、いい試合でした。    ベイスターズは筒香選手抜きで6点取れるチームなのですよ。打線って1人の力よりもつながりが大事なのですね。いや、筒香選手には早く戻ってきてもらいたいのですが......続きを読む»

混沌としはじめたセリーグ 復調してきた中日、ヤクルト 横浜は残れるか

【素人目線のベイスターズ考察】

今日はスタジアム観戦をパスしたので、おかげでスポナビライブでセリーグ全試合を見ることができた 阪神、広島が敗れた ヤクルト、中日が連勝 特に広島は岡田で昨日破れいているだけに、痛い負けだろう 菊池の不在もあるかもしれないが 阪神もかつての勢いはなくなりつつある もしかすると横浜が一番状態が悪いかもしれない 今日の阪神の藤波投手をみて、「なんでこの投手に歯が立たないのか・・・・」と悲しくなったくらいだ......続きを読む»

山﨑康晃クローザー復帰で快勝!ですが課題は山積み。明日が大事。

【ベイスターズが勝ったら更新するブログ】

前夜はまさに痛恨の逆転負けでしたので 眠れない人も多かったと思います。 今日もロペスの2ランで先制しながら クラインが足も絡められてあっさり逆転を許し、 厳しい展開と思われましたが、 5回、代打松本啓二朗のヒットをきっかけに同点に追いつくと、 6回には2死二、三塁から不振の桑原の2点タイムリーで勝ち越し。 7回からは開幕当初の並びに戻って パットン→三上→山﨑康晃のリレーで反撃を許しませんでした。 ......続きを読む»

VS巨人 6-4 ○

【鹿浜応援blog】

巨人に逆転勝利、連敗をストップさせました 先発はクライン、これによりエリアンが2軍落ちとなりました セカンドの争いは石川、田中浩と絞られましたが、打率が1割台になってしまった田中浩がスタメンだと打線が厳しいです 今日もノーヒット、しかも5番に置くという采配でした クラインは2軍での成績そのままに、四球を出し荒れながらの投球でした 5回4失点とクラインらしい成績で、何も変わらず、次回登板もこの様な......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/05/20、対読売ジャイアンツ

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

ベイスターズ6-4ジャイアンツ 勝利投手:加賀 敗戦投手:内海 セーブ:山﨑康 ※クライン投手が久々の一軍登板。制球面では、特に変わったようには感じませんでしたが、 降格前は球数が嵩むと乱れていた制球が、今日はむしろ回を重ねるうちに徐々に良い具合の荒れ球に 収束していったように感じました。二軍で調整する中で、何か心構えを変えたのかも知れません。  筒香選手不在の中、6点を奪って勝てたことは非常に喜......続きを読む»

信じることの価値。逆転勝利をつかみ取る。

【ベイスターズファンの慟哭】

信じてました・・・・!! 対巨人戦。 厳しい敗戦の次の日。 筒香は今日もお休み。 苦戦が予想されましたが、その通りに厳しいゲームになりました。 先制はベイスターズ。 四球の宮崎をおいて、ロペスがツーランを叩き込みます。 筒香不在を必死に支える男の一振りで2点を先制します。 先発はクライン。 調整を開けて久々の登板。 暴れまくっていたボールを抑えるため、フォームを微調整して臨みました。 右打者......続きを読む»

やられたらやり返せ ガッツマン桑原、ナイスヒット

【素人目線のベイスターズ考察】

先にここを借りてすべてのベイスターズファンにお詫びをいたします 本日は、この半年をかかりついにたどり着いた契約があって昨日の敗戦と共に眠れず この暑さ・・・せっかくファンクラブ得点のチケットを無駄にしてまいました この炎天下にBAYSIDEの暑さは誰より知っているつもりです しかもチケットはSTARSIDEのDB応援席なのに・・・軟弱ものですね でスポナビライブを見ていたけれど、2回は本当にがっ......続きを読む»

翔くんの変化

【毎日明日を信じる大洋ファンのブログ2】

「のんのん! おはよう!」 「小凪ちゃんおはよう!」 「なんかうれしそうだね!」 「えへへ スタメンから良いことあったから」 「幸せそうで何より! なになに?」 「いつもはね あたしが観に行くとベンチのままが多いんだけど  今日はあっちから試合に出てくれたの!」 「へぇ!  試合の終盤に登板する 横浜の勝ち継投の話?」 「ううん 翔くんの話」 「たまに勝ち試合か荒波か判別が難しいね!」   ......続きを読む»

10回の表、須田をリードして、戸柱雑感

【いろいろ所持雑感】

昨日の敗戦は痛かったので、皆さん、記事化していますが、 私は10回、戸柱の配球について特化して記事を。 外一辺倒が批判されていましたが、昨年、須田と戸柱は、その外一辺倒で相手を抑えても居ます。 開幕当初、ストレートの状態が悪かった須田を、戸柱は、昨年と同様な配球でリードし、大火傷させていましたが、 高城が模範解答を見せており、その真似をして、戸柱も、インを有効に使い状態の悪い須田を引っ張ってい......続きを読む»

昨日はただの痛い負けだった以上に現状の課題が全て詰まった試合だったかな・・・

【ホエールズ~ベイスターズ~DeNA】

皆さま こんにちは 昨日については勝たなくてはいけない試合だったと同時に勝てる要素の多い試合でした。 ただそこで勝ちきれない現状。弱さ。課題などが改めて出た試合だったと思います。 ①戸柱のリード 個人的に高城を応援してはいますが、昨年の戸柱がいなくては3位という結果はなかったとは思っています。 ただ今年に関していえば戸柱がそれほど良いかというのには疑問に思っています(だからといって高城のほう......続きを読む»

惜敗。苦境を越えて進もう。

【ベイスターズファンの慟哭】

対 巨人戦。 悔しい、本当に悔しい敗戦となりました。 筒香が股関節を痛めて休養。 WBCからフル回転していた筒香。 シーズンに入ってからもう一つ調子が上がらず、責任を強く感じていたに違いありません。 無理をして練習を続けたのが、今回の怪我につながってしまったのでしょうか。 股関節の状況はわかりませんが、無理をさせては絶対にいけません。 無理やりポジティブに考えれば、この休養を良い方向に向けて、ま......続きを読む»

抑えは固定するべきか

【素人目線のベイスターズ考察】

パットン投手の配置替えの、コメントがラミレス監督から出てきた ただ、素人考えで、ブルペンでの準備などを度外視した意見として 7回の投手をどうするかもおいておいて 例えば阪神戦ではパットン投手 広島戦ではヤスアキ投手 調子が良くなれば三上投手をいれていろいろな使い分けは出来ないのだろうか? 確かにヤスアキ投手は、落ちてくれれば空振りを取れる決め球ツーシームがあるから、スペック的にはもっとも抑えに......続きを読む»

歯がゆい負けですね。

【星の集い】

3番荒波選手と発表があり、少しワクワクしておりました! 何故に? それは、今、横浜に少ないタイプの選手ですから。 とはいえ、昔の荒波選手は、字の如く、荒さと、淡泊差があった選手に 思えます。チャンスで初球ポップフライ!的な事も多く、アレマ的なイメージが。 でも、今年、お初目見えしたとき、あれ?と感じる部分がありました。 少し大人になったの?ベテランになったから? 荒波選手から、すごく落......続きを読む»

今日の試合を見て、改めてキャッチャーはキャッチング>スローイング>リードだと思う

【温故知新ベイスターズ~2017】

今日の試合は、せっかく逆転した良い流れをクローザーのパットンがリードを守り切れず、10回に投げた須田が2アウトから決勝タイムリーを打たれるという悪い内容の負けでした。 明日もし勝てないとかなり引きずる負け、ということになりそうです。 そもそも、前の内容で書いたように先発、救援共に防御率が悪く、先発の5月のQS率は47%、防御率は4.94という近年に無いぐらいの先発投手に加え、救援は山﨑康と砂田以外は......続きを読む»

今日もなんだかなぁ〜

【ベイファンのお馬鹿な夫婦】

今日は、3番荒波!5番宮崎!戸柱6番!筒香が出れなければそれで良いじゃん!と、試合が始まりました!井納も良かったし、逆転して井納が勝利投手!今日は、勝った〜‼️と、いつものネガティブ思考から抜け出る気がしていたのに…案の定やってくれました‼️ど素人の私は、勝った負けたで専門的な事は分かりませんが、毎日見てると口出ししたくなります〜! ラミちゃん‼️選手を信頼して使い続ける方針はとても頼り......続きを読む»

ハマスタ延長は1プレーが勝負を決める問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

5月19日 横浜スタジアム(ホーム) De3-5巨人 敗戦投手 須田 (0勝2敗0S)  まあ辛い試合でしたね。私はあのワンプレーが決めてしまったかなあと思っているのですが、皆さんはいかがでしょう。いや、まあ思い出したくもないか。でも、言います。えっと、須田投手ではないですよ。私は須田投手が調子悪かったようには見えませんでした。パットン投手でもありません。長野選手の外一辺倒はどうかと思いましたけ......続きを読む»

パットンを抑えのままにするのは本人のためなのか?

【百万の綺羅星】

正直、今の状態のパットンは、抑えとして九回のマウンドに送るには不安だ。 武器だったはずの速球が、今や見せ球にしか機能していない。 変化球を駆使してどうにかしようとしているが、 一定以上のレベルにある打者には、今のままでは通用しないだろう。 阿部の2塁打は当然として、九回の打球はどれもしっかり捉えられていた。 元々、精神的に向いていないのかもしれない。 ラミレス監督の傾向からすると、 プライドを尊重す......続きを読む»

VS巨人 3-5 ●

【鹿浜応援blog】

延長の末巨人に逆転負け、9回のパットンセーブ失敗が巨人に勢いを与えました 巨人の先発はマイコラス、ベイスターズが苦手としている選手の一人で、やはり得点は期待出来ないながらも、3得点 井納も7回2失点で勝利投手の権利を得るまでの粘りの試合展開となりました 8回も砂田、山崎と満遍なく中継ぎを使い、勝利に向けて最善の継投策を選んでいたと思います しかし9回でした、パットンが打たれ同点に ここでベイスタ......続きを読む»

擁護できる要素がなかった試合

【番長を優勝へ】

思う感情を押し殺してリリーフ擁護をしている私ですが 今日はさすがに擁護のしようがありません 監督 そんなに今の砂田が心もとないですか? 阿部との相性知らないことはないですよね? 坂本だけのためにヤスアキを使うほど、ヤスアキは微妙な選手ですか? パットンに関しては戸柱の責任も大きいです あれだけ高城を批判している人が声を大にして言っていた 「キャッチング」でミス そしてランナーを出したらなにもでき......続きを読む»

5.19 連敗 あまりにも、辛すぎる。悔しすぎる負け。

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

今日は、あまりにも痛すぎる敗戦ですね。 今シーズンワーストタイの借金4です。 今日の試合を改めて分析すると、組織力は向上しているけれども、個の力がそれに追いついてない感じを受けました。 点を取られた直後に、マイコラスから3点を全員の力で逆転に持っていきました。 それは、本当に素晴らしい攻撃でした。 ですが、パットンがまたも先頭を出してしまい、あっさりと同点に。 延長10回には、須田が満塁......続きを読む»

痛いなあ 取らないといけない試合だったけど・・・

【素人目線のベイスターズ考察】

こりゃあファン全員でフラストレーションが、爆発しているだろう・・・ なんといっても9回表までは、 逆転勝ち  井納の勝利  筒香抜きでの接戦勝ち そんな最高の結果が見えかけたから・・・パットン投手が、誤算 それにしても、ハマスタの9回のマウンドにはなにかいるのか?降板後のパットン投手の表情見ていても、ちょっと厳しいなあ ただ、最近の法則というかパットン投手は、「先頭を出した日は失点する」というの......続きを読む»

クリーンナップ化傾向にある打線。

【星の集い】

昨日の試合は何とも、出だしで勝負がついちゃいました。 ある意味、スッキリした負け方でした。 私が横浜ファンになったのは、オバQ事、田代選手時代からです。 あの時は、ホームランか、三振か?のような振り振り打線でした。 その豪快さに魅了され、横浜を好きになりました。 その後、ポンセ選手事、マリオ! ブラックス選手の大場外弾! スポーツカートリオ!に大魔神事、佐々木選手。 五十嵐&盛田選手......続きを読む»

昨日の敗戦は今日勝つためのはず!

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

筒香不在ということで厳しいことは試合前から分かっていましたし、ロペスが6回で代走した時点で完全に店じまいでした。 前日勝てていなかったらここまで露骨に捨て試合はしなかったでしょうし、連敗中にこんな試合していたら叩かれていたでしょうね。 昨日の負けは今日からの巨人戦で勝ち越すことが出来て初めて生きてくるものになります。 昨日は初回2点と前日の逆転の勢いを上手く活かすことが出来て非常に幸先いいスタ......続きを読む»

広島戦、平良×戸柱の化学反応、その予想通りの敗戦について雑感

【いろいろ所持雑感】

昨夜、登板した平良と広島打線、相性が悪いと記事で評した事があります。 外一辺倒だった嶺井の配球について雑感 にも記載していますが、 平良のような投手を得意としているかもしれない広島(中日八木等に苦戦した経緯があり、2015年オフに、かなり特訓しています)に通じたら、ローテションでも回れるかもです。 広島打線、実績上、外の出し入れに強いです。 ですから、リーグでも屈指の破壊力を誇示して......続きを読む»

試練の時

【鯨の遺伝子】

ここまで勝ち越せていたカープとの対戦カードでしたが、1勝2敗と負越し。 これまでは投手が強力カープ打線を良く抑えていたんですが、今回は打ち込まれてしまいました。 まあ、二戦目が奇跡的に逆転勝ち出来て良かったです。今回は助けられましたが、やはりミスは相手に付け入る隙を与えるということを改めて痛感しました。 と、その翌日にベイスターズのミスが失点に直結。本当は反面教師にして欲しかったんですが。 濱......続きを読む»

ここ2年間は抜群に良かった5月攻勢、今年は厳しいと思えるような現在の先発投手陣

【温故知新ベイスターズ~2017】

久々の投稿になりますが、今年はここ数年良い5月の勝率が全然上がりません。 それ以上に先発投手がイニング持たずに投壊するゲームが多く、これでは安定した戦いは出来ません。 そこがここ3年間の戦い方と今年との大きな違いでしょうね。 先発投手陣が他球団に比べて明らかに劣っていた2013年までは、5月になっても一向にチーム状態は上がってこず、それどころか交流戦で更に負けが込み、そのまま下位に低迷、というシー......続きを読む»

なんだかなぁ〜

【ベイファンのお馬鹿な夫婦】

筒香が、スタメンにいなかったのは、開幕から4番として不振だし体調の事も有って今日はこれでいいんだ!と思いましたが、なんで戸柱が5番?最近の調子も解るしタイムリーは、打ったけど、3番梶谷4番ロペス5番宮崎と順当に組んで欲しかったなぁ! 投手陣もお決まりのパターンで誰が出て来てもネガティブに思った通りになっちゃうし! 打線も投手陣もビクビクしながら闘ってるように見えるしファンもビクビクヒヤヒヤダァ〜やっ......続きを読む»

* ベイスターズとジャイアンツ。

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

オレ個人的に このカードに注目 ってわけね(笑) 開幕直後は 上手く滑り出して 波に乗れたけれど “今年の戦う形”を “模索中” その間に 貯金をすり減らして 5割の ジャイアンツ 5割に届くも そこから 加速できずに 借金3の ベイスターズ 連続して シャットアウトを 喰らった ジャイアンツ 筒香選手が 欠場した ベイスターズ 両チームにとって 何かきっかけが欲しい って処での対戦 ......続きを読む»

今日は予想の範囲の負けでしたが、桑原は相当深刻です・・・

【ホエールズ~ベイスターズ~DeNA】

皆さん こんばんは まず今日の試合の結果に関しては平良が厳しいとはある程度想定していたので、しょうがないです。ただ相手の中村祐をあそこまで持たせてしまったことは筒香の欠場があったにしろ、ちょっと予想の範囲外でしたね。正直6回で5点くらいは取れる内容だったのではないでしょうか。 そういう意味ではやはり打線の状態は深刻ですし、ちょっと改善の余地が見当たらないというよりもう筒香次第としかいいようがあり......続きを読む»

どこか波に乗り切れないベイスターズ、何が問題だろうか

【野球から横浜DeNAベイスターズを扱うブログ】

    39試合を消化して17勝20敗2分と3つの負け越しでここまで来ているベイスターズ。5割までは手が届くものの、そのあともう一つが勝てない。       16勝16敗で臨んだ阪神との3連戦は、またも1戦雨で流れたがメッセンジャー、藤浪にまたもややられ2連敗。その後の広島戦のカード頭は1-10で敗戦と、3連敗というつらい結果に。なんとか広島2戦目は相性の良さだけでもぎ取ったような不思議勝ちで連敗ス......続きを読む»

残念ながら想定内の負けなのでは

【素人目線のベイスターズ考察】

今日は大敗 でもまだ広島には勝ち越している さて今日は初勝利を、あげたフレッシュ投手対決・・といえば聞こえはいいけれど、両チーム「谷間」の試合 が本音だろう そして先日初勝利をあげた平良投手は、滅多打ちに会い、KO 初回の戸柱選手の暴走 そして2回のバント失敗 2回裏の倉本選手のエラーが響いたか でも両チーム、今日は打ち合いで、決めるつもりだったと思う そして筒香選手は、風邪気味でスタメンから外れ、......続きを読む»

2017前半戦、桑原将志問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

5月18日 マツダスタジアム(ビジター) De2-9広島 敗戦投手 平良 (1勝1敗0S)  ベイスターズファンの皆さん、お元気ですか。広島ビジター3連戦のうち、2つ、大敗を喫してしまいましたね。最近ファンになったお若い方々は辛い気分になっている方も多いのではないでしょうか。辛い日があるのは人生も同じです。  本日の試合は先発の平良選手が2回で6失点という大量点を献上してしまいました。コントロー......続きを読む»

VS広島 9-2 ●

【鹿浜応援blog】

平良の序盤からの大量失点が響き、大敗を喫しました 今日のスタメンは今までの打線低迷のコテ入れを図ったようです 初回に2点を先制し、良いスタートを切れたかなと思えば、その勢いはそれ以降続きませんでした 5番に戸柱が入るという采配、チャンスの場面では結果を出していますが、それ以外の所ではどうかなと思います クリーンナップに2割前半ですからね、さすがにチーム打率最下位では厳しいです 9安打放つも2得点と......続きを読む»

投手がいなくなっていく 対広島3戦目

【独断と偏見の横浜応援ブログ】

まあ平良が一軍レベルにないということがはっきりした試合。 前回勝てたのはセリーグ最弱打線の中日だったから。 広島打線には通用しませんでした。しかも試合を決定づけたの が、己のバント失敗ですからね。あれで味方の反撃ムードに水 を差し、相手投手を立ち直らせてしまった。しかもその裏に二 死走者なしから失点。点を取られても先発を引っ張ることの多 いラミレス監督が2回で見切ったところを考えても、残念ながら 次......続きを読む»

もっと凡事徹底

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

昨日も速報で見てました。 ラッキーではありますが非常に大きな勝利だったと思います。 ウィーランドは結構ピンチを作っていましたが粘りの投球でした。 ここまでの横浜は守備範囲が狭いのはともかくエラーは少なくきています。 阪神33、広島26、ヤクルト20、横浜17、巨人・中日15 です。 (パリーグは全体的に少なくソフトバンクはたったの8ですね) ミスなく凡事徹底できればこのように勝ちを拾うことも......続きを読む»

大逆転。諦めない心で掴んだ勝利。

【ベイスターズファンの慟哭】

対 広島戦。 白状します。 7回に4点を奪われて逆転とされた時、無理だ、と思いました。 思ってしまいました。 7回までわずか3安打。 得点は投手のウィーランドが放った本塁打のみ。 得点力不足は明らかで、終盤8回9回に追いつける望みを抱くことは、昨日の自分にはできませんでした。 しかし、選手たちは違いましたね。 くらいつき、諦めませんでした。 確かにカープのミスはありました。 ですが、前提としてベ......続きを読む»

打たないといけない。

【星の集い】

一昨日のラミレス監督のインタビューで「この3試合あまり打線の調子がよくない。 打たないと試合は勝てない」と苦い顔「打たないといけないと思います」と 言ってました!その通り!打たないと!!! おっしゃる通りです、異論ありません。。。 しかし、それ、監督に言われるとなんだかね。。。 何度か、私もブログで書きました。打つ、抑えるは、選手の仕事です。 調子がいい時は、采配うんぬん、勝てます。(相......続きを読む»

状態が悪いわりに、5割近くな横浜について雑感 このチームは強くなる

【いろいろ所持雑感】

一部、横浜ファンのフラストレーションが溜まりつつありますが、その原因の一つに形が見えないと言うのもあると思っています。 中畑さんの野球は非常にわかりやすかったです。 一戦必勝。 甲子園で良く見慣れた野球です。 1DAYトーナメントです。 一戦必勝野球の、分かり易い野球はファン受けが良いです。 良いですが、ゴール前でバテ易いです。 批判している方もわかって批判しているとは思いますが、形が見えな......続きを読む»

負の連鎖寸前

【番長を優勝へ】

相手のミスに漬け込んで同点 勝ち越しまでした選手と 自援護までしたウィーランド 最後締め切ったヤスアキとパットン 敢えてこういう書き方をしますが、無駄使いにならなくてよかったです 昨日の試合は普通なら三上が打たれて終わりの試合です ところが守護神不在の中、相手がミスアンドミスでたちまち同点のチャンス ほんとチャンスでは打ちますね戸柱 チャンスで打てるのなら打率ももうちょいあげれる気がするのです......続きを読む»

嬉しかった昨夜の逆転劇と、10日後に迫った交流戦に向けての展望

【YOKOHAMA lover】

昨夜の勝ち方は、今季広島あたりには何回もやられているような気がする終盤の逆転劇を、ベイスターズがやり返すという、私的には嬉しい勝ち方でした。9回今村投手から梶谷選手が簡単に三球三振を奪われた時には、セーブはつくけどワンチャンスではひっくり返されにくい、クローザーにとって一番美味しいと言われる3点を差をつけられており、万事窮すと思われました。 しかし続くロペス選手のサードゴロが安部選手のエラーを呼び......続きを読む»

* そんなこんな日。

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

って 土壇場で 宮崎選手も そうだけれど 戸柱選手が よう打ってくれたわ(笑) 勿論 延長での ロペス選手の 犠牲フライもね。 外野フライ って言っても 決して 簡単じゃないからね(笑) 昨年の 不振を脱して以降 今年もここまで 頼りになるわ。 正に “おんぶに抱っこに肩車” って感じでね(笑) ラミレス監督が 言うように ベイスターズにとって このゲームの勝ちは 大きいよね(笑) ......続きを読む»

実は相当状態が悪くても去年のトータルと同じマイナス2なのだが・・・

【ホエールズ~ベイスターズ~DeNA】

皆さん こんばんは 今日の試合については何もないです。正直カープに勝たせてもらった試合。大きい勝ちではありますが、あくまでもトータルで一勝であり、全く問題がない勝ち方だろうと今日のような試合でも同じ一勝です。 そして現状はこれで借金2。実は昨年の最終成績と同じです。 なぜこんなことを書いたかというと。最近ネットやブログなどで一部選手への悪口や采配批判が多いからです。 僕はプロ野球というものは......続きを読む»

DeNAさん、まだ、何か持ってた問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

5月17日 マツダスタジアム(ビジター) De5-4広島 勝利投手 山崎康 (1勝1敗2S) セーブ パットン (2勝2敗7S) 本塁打 ウィーランド1号(6回表ソロ) ※Deのみ  勝てましたね。広島さんのミスが運を呼び込んだという言い方もあるかもしれませんけれど、逆転するまで綱渡りだったので、いや、これはまだベイスターズって持っているんじゃないかと思いましたよ。逆転された後、嫌な雰囲気がありま......続きを読む»

2017年5月17日 日本ハムvs横浜DeNA (横須賀) の感想

【ベイスターズを二軍中心に見守るブログ】

 ラミレス監督はスポーツ紙の取材に対して、折に触れて筒香選手がホームランを打つとか、これから復活するといった言葉を発しております。 鯉も巨人も食う!DeNA・ラミ監督、“筒香のカレーなる復活”予告 http://www.sanspo.com/baseball/news/20170516/den17051605040001-n1.html  が、僕はこれは止めたほうが良いのではないか......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/05/17、対広島東洋カープ

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

カープ4-5ベイスターズ 勝利投手:山﨑 敗戦投手:一岡 セーブ:パットン  褒められた試合運びではありませんが、この展開を勝ちきれたことは非常に喜ばしいことです。 好投したウィーランド投手の頑張りが結果的に勝ちとして報われたことも大きいですが、 今日のMVPは上位打線を含む9回裏、10回裏の守備をパーフェクトに抑えた山﨑、パットンの 両リリーフ投手です。素晴らしいパフォーマンスでした。  ※......続きを読む»

勝ちパターンの使い方がおかしいから勝てる可能性のある試合で勝ちパターンを温存せざるを得なくなる。

【横浜DeNAベイスターズファンが見守る行く末】

今日の7回はウィーランド続投が基本線だったと思いますが、まさかのウィーランド降板。これは何か事情があるのだろうと思いますし、おそらく来週ウィーランドは中5日で登板する予定なのかなと思いました。 そして7回は三上がマウンドに。 その三上が左打者の松山に打たれ會澤に送りバントを決められ、左打者の西川にタイムリーを打たれ、左打者の田中にホームランを打たれ、一気に試合は1-3のビハインドになってしま......続きを読む»

勝ちに不思議の勝ちあり・・で、ともかく連敗ストップ!

【ベイスターズが勝ったら更新するブログ】

阪神戦の連敗を取り戻したい広島での戦いでしたが、 初戦は濱口が突然崩れて大敗。 今日もウィーランドが自ら来日初本塁打を放って 先制点をたたき出したのに、 なぜか7回に登板の三上が大乱調で逆転。 これはダメだと思いましたが、 9回、相手のエラーをきっかけに同点。 さらに10回にも相手のエラーがらみで無安打で勝ち越し。 9回、10回は山﨑康晃とパットンが完璧に抑えて 見事な逆転勝利を飾りました。 しか......続きを読む»

負けたら地獄 勝たなければいけない9回

【素人目線のベイスターズ考察】

エースが打ち、継投で逃げ切りたい試合をまたもビックイニングを作られ万事休すか そんな中、この試合にかけるベイスターズナインの想いが、土壇場で追い付いた そしてなかなか打てない犠牲フライで勝ち越した 勝つしかない これで勝てれば救われる 負けたら地獄 ウィーランドの勝ちを守れなかったが、残念だが、三上選手にも、そういう日はある 砂田選手が抑えられないこともある だからこそ、筒香選手! 本人が、一......続きを読む»

VS広島 4-5 ○

【鹿浜応援blog】

延長勝利の上、連敗をストップしました しかし、ミスから得た勝利で、よく勝てたなというのが本音です 今日はそれまでの全てをぶち壊した7回、三上、ラミレス、これ以外何も言うことはないでしょう ウィーランドからまたしても勝ちを奪いました、しかも今回は自らがHRを打って1点リードしながら、降板直後に三上の乱調、乱調というか今年の三上を見ればこの結果になっても当然でしょう、防御率5点台の中継ぎなんてこんな......続きを読む»

再び9回の山崎選手を見てみたい。

【星の集い】

タイトル通り再び山崎選手の9回を見てみたいです。 山崎選手のファンの一人として! あの闘争心むき出しの顔、抑えた後の笑顔。 ファンの大歓声の中現れる姿をもう一度!!! いつになれば戻れるのでしょうか? 私の中では、2試合打ちこまれて、クローザーを外されたとき、あれ? と思いました。 キャンプから、それなりに暴れる制球。ファーボールもあり、度々ランナーを背負う。 それでも抑えきる、球威......続きを読む»

正念場である!

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

と、男塾の某塾長が言いそうなタイトルになってしまいましたw 昨日は速報を見ていました。 濱口は5回凄かったですねw あそこまでストライクが入らないのは久しぶりに見ました。 ルーキーなんだし困ったときはとりあえず腕を振ってストレート投げるしかないと思いますけどね。 ストレートあってのチェンジアップですし。 まあ根本的にコントロールが悪いのは見てのとおりで、単純に2軍で調整すれば治るものでもないと......続きを読む»

完敗、大敗。この屈辱を糧にして。

【ベイスターズファンの慟哭】

対 広島戦。 やられましたね。 先発の濱口は序盤は素晴らしい投球を見せました。 強打の広島打線を4回までは無安打に抑え込みます。 しかし1点リードの5回。 制球がばらつくとボールをしっかりと見られてしまい、四球で走者を貯めてしまい、そこから連打。 同点に追いつかれるとそこから一気に崩されます。 一挙の5失点となりKO。 悔しいマウンドとなりました。 ローテに入ってここまで2勝。 よく頑張ってくれ......続きを読む»

集中するとは意識することではなく

【百万の綺羅星】

集中するとは、意識して一点に思いをめぐらすことではない。 それは単なる視野狭窄である。 周囲に気が回らなくなり、かえって酷い結果になることもしばしばだ。 むしろ無意識にいかに処理を任せるか、というほうが大事だ。 特に既に身につけている動きであれば、なおさらである。 身体が覚えた動きをそのままに無意識に処理させて、大部分を任せ、 意識はその日のコンディションに合わせた一部の微調整に向けるだけでいい。 ......続きを読む»

惨敗でも勝ちパターンを温存できて良い敗戦?

【横浜DeNAベイスターズファンが見守る行く末】

今日の濱口は5回に大乱調。 5回の表にベイスターズ打線が1点を取ってくれた直後、4回までとは明らかにピッチングが変わりました。二者連続の四球から失点を重ね、今日の100球目に丸に押し出しの四球を与え、降板しました。 後を継いだのはビハインド要員の須田で、この回は鈴木誠也に犠牲フライを打たれるも、続くエルドレッドを打ち取りイニングを終わらせます。 そして6回は1-5で負けているので、当然勝ち......続きを読む»

1ヶ月半ぶりの3連敗だからかな…

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

みなさんがネガティブに聞こえるんですよ。 確かに、桑原は不振。 筒香は力んで、初回に初球ポップフライ。 石川も確変時期は終わりにさしかかってる。 濱口も突如乱れる。 今日の試合ははっきりいって、何もいいところなく惨敗です。 けど、まだこれでも借金3です。 そして、3連敗自体が 4月2日から4月5日までのヤクルト戦と巨人戦以来なので、 あれこれ考えるのかもしれません。 打順の入れ替......続きを読む»

明日が大事 そして明後日の先発は?

【素人目線のベイスターズ考察】

ルーキー二人が四球がらみでコテンパンにやられましたね 3連敗だから凹みますな でも相手は去年の最多勝 そしてルーキーとの対戦2回目 去年の王者が相手 1点で勝ちを意識するなといっても無茶なシチュエーション まあ自分は観戦もできていないし高城選手のリードもどうなのかはわからない でも打撃が、足らないことはわかる それもチーム事情でルーキーから一軍帯同で、ファームで打撃を磨くチャンスもなかったことも......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/05/16、対広島東洋カープ

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

カープ10-1ベイスターズ 勝利投手:野村 敗戦投手:濱口  初回のチャンスをフイにしたことと、5回裏の投手・野村選手へのストレートの四球。 今日の敗因は何かといえば、おおむねそこに集約できると思います。打たれるのはともかく、 四死球で走者を溜めて崩れる、というのは、いち観客としては、見ていて楽しいものではありませんね。  ※試験的に、その日一定の活躍をした選手をピックアップしております。 基......続きを読む»

急に崩れる濵口遥大、自分自身で方法論を探さなくてはならない問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

5月16日 尾道・しまなみ球場(ビジター) De1-10広島 敗戦投手 濱口 (2勝3敗0S)  負けましたねー。ルーキー2人が打たれて負けたので、もー、しゃーない。こう思ったベイファンの方は少なからずいらっしゃったのではないでしょうか。    今年ドラ1の濱口投手は4回までノーヒットピッチングでしたが、1点獲った後の5回。勝利投手の権利を獲得できそうな5回に突如崩れてしまいました。試合後、濱......続きを読む»

今シーズン最悪の試合かもしれない 対広島戦

【独断と偏見の横浜応援ブログ】

いやもうちょっと言葉の出ない負け方です。 先制したまでは良かったけれど、勝ちを意識して逃げまくった 結果ほぼ自滅の形で大量失点して試合を壊した濱口。全く音な しの打線。そしてつまらぬ振り逃げから押し出しまでやらかし ての二けた失点。 濱口はもう限界でしょう。前回の中日戦と同じ結果で負けがつ きましたが、内容は比較にならないほどひどい。5回は1点も らって勝ちを意識したのでしょう。四球4つはすべて......続きを読む»

VS広島 10-1 ●

【鹿浜応援blog】

3連敗、安定感のあった濱口も、ここ最近急に崩れるという投球内容が続き、勝てなくなってきています 今日の試合を語るには5回裏の濱口が全てでしょう この回まで完璧に抑えていた広島打線に四球からピンチを招き自滅 挙げ句の果てには投手にもストライクが入らず、結果5失点とビッグイニングとなってしまいました 濱口、メンタル面と修正能力に問題ありですかね 先頭のエルドレッドの打席からの投球内容をこの回降板まで引......続きを読む»

高城は二軍に落とすべき

【いろいろ所持雑感】

高城が、あまりに気の毒なので、二軍へ、落しましょう。 ラミレス監督、お願いします。 今の状態ですと、打たれた=高城の責任。 ファンから、あまりに嫌われ過ぎています。 捕手は結果でしか、その評価を示せません。 その結果を出せてない以上、止む無しです。 問題は高城のアドバイスがなくなることでワイガヤ(試合後、グループミィーティングしています。ですので捕手陣のリードが似ると言うか、一番経験のある高城......続きを読む»

あまり歌わなくなった汎用の応援歌

【素人目線のベイスターズ考察】

ダメージでかいですなあ あれだけコテンパンにやられたがなんと4位 借金2 まあ切り替えていきましょうよ 交流戦もあるんだし さて、今日の表題ですが、ふっと気が付いたので 2015年の7月15日以降、ハマスタに足を運ぶようになったが、とにかくオーダーがコロコロ変わるし、とにかく1番はいろいろな選手が入った 乙坂選手や後半になって荒波選手が定着してくれたが・・・あの頃は乙坂選手も「左汎用の応援歌」だっ......続きを読む»

細かいことがどんどんできなくなっている。

【星の集い】

週末の阪神戦の連敗は残念に思います。 TVを見ていて、前から思う事は、細かい事が段々できなくなってきていることです。 正直、戦力的に見て、横浜が優勝できる戦力はあると思います。 投打共に、他球団におとっているとは思えません。。。 特に投手陣は、近年まれにないほど整備されてきたと思います。 逆に、ずば抜けて強いチームもありません。どこが優勝してもおかしくないと思います。 その中で、優勝に近......続きを読む»

先週(17/05/09-17/05/14)の投手成績まとめ

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

こちらも、先週の記事同様、火曜から日曜までの投手成績をまとめていきます。 ※先発はローテーション順に、リリーフ投手は登板試合数順に並んでいます。  打撃成績同様、優秀なもの(ERA≦3.00、被安打率≦9.00、奪三振率≧7.00、四死球率≦3.00、アウト効率≦5.00) は下線で強調してあります。 (アウト効率=総球数/取ったアウトの総数) 先発: 濱口 遥大 #26 4回 打者18人 69......続きを読む»

現状と今後

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

現状の横浜の状態からすると5割近辺をキープ出来ればいいと思います。 というのも先発陣は石田・今永・井納が当初の想定より上手くいっていないので、安定して勝つのが難しいと思います。 ウィーランド・濱口と予想以上の活躍をしてくれているのでなんとか5割くらいになっていますが、苦しいことには変わりないので石田・クラインが戻ってきてどうかというところでしょう。 また、打撃面では筒香の調子が今一つ出ていないの......続きを読む»

遠いあと一歩。連敗。

【ベイスターズファンの慟哭】

対 阪神戦。 あともう少しが遠いゲームでした。 相手先発は藤浪投手。 天敵中の天敵となりつつある相手です。 初回に制球の乱れに漬け込んで2点を奪ったまでは良かったのですが、 3回の無死12塁を凌がれると以後完全に押さえ込まれます。 結局昨日も7回2失点。今回も天敵攻略はなりませんでした。 こちらの先発今永。 よく頑張ってくれたと思います。 リードした直後の2回に2点を失ってしまったのは残念でした......続きを読む»

先週(17/05/09-17/05/14)の打撃成績まとめ

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

 この記事では、先週の記事と同じように、先週行われた五試合の打撃成績をまとめていきます。 ※ポジションごとに、打数順に並んでいます。     優れたもの(打率≧.300、出塁率≧.350、長打率≧.500、OPS≧.700、三振率<15.00%、四死球率≧10.00%)は下線で強調してあります。 捕手: 戸柱 恭孝 #10 4試合 .125(8-1) 0本 0打点 盗塁0-0 2三振 0四死球 ......続きを読む»

阪神対策に提言

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

これでもかと阪神に勝てません。 パットンも打たれました。嶺井の配球を谷繁は酷評してましたが、 ストレートで空振りが奪えずに、変化球頼みになったことは否めません。 マテオに関しても、左が左がとは言いますが、 筒香に対して、フロントドアツーシームを投げてました。 あれでは、打てというほうが難しいです。 ドリスも高めのフォーシーム、低めのスプリットの投げ分けが出来てました。 「打てっこないよ......続きを読む»

ちょっと筒香が心配なのと相性が如実に出た阪神戦でした・・・

【ホエールズ~ベイスターズ~DeNA】

皆さんこんばんは まあ正直今日の試合においてはある程度予想していた範疇だったのでショックはないです。ただやっぱり見てると阪神のほうが伸び伸びプレーしているのとウチのほうは何か窮屈に感じますね。例えば阪神のミスで先制した後、気落ちもせず、あっさり追いつくその後は凌ぎ合いになるのですが、阪神のほうは最終的にはウチが勝てるだろみたいな余裕を感じますね。何か継投にしても早め早めにして攻めているようでもそう......続きを読む»

力負け

【鯨の遺伝子】

首位阪神との対戦カード。 雨で一戦流れての2連敗。どちらも終盤までもつれながらの敗戦。 結果からすると継投ミスなんですが、投手や采配のせいだけにはできません。 打線、中継ぎ含めてしっかり働くべき人が働いた阪神とそうはいかなかったベイスターズという、現状の力の差が如実に出てしまいました。 賛否(多分否の人が多いかとは思いますが)あるとは思いますが、致命傷の失点となった井納にしてもパットンの継投に......続きを読む»

404†桑原 将志のグリーンライトは止めたら?

【【鯨感】】

本日 ラミレス語録によると桑原 将志の盗塁死はグリーンライトの自己判断だそうだ。 んで今年の桑原 盗塁成功率は四割チョイぐらいかな。 んー?桑原の印象にグリーンライト与えるほど盗塁こなして来てるのが無いなぁ。 まあ折角 2~5番まで長打や安打を期待できる選手を並べてるのに勿体ないなぁ。 2番に色々できる選手を起用した時だけグリーンライトを限定した方が良いような。 でもまあ1番桑原に変更無い......続きを読む»

今日の9回表は砂田を出すべきでしょう

【DeNAベイスターズウィークリー評論】

5/14 De2-4阪神 今日は現地観戦。 1回は藤浪の制球難と阪神守備のミスから幸先良く2点を先行しましたが、 今永投手がそれを守りきれませんでした。 さらに3回に無死1、2塁のチャンスをつかみますが、 そこから藤浪投手が立ち直り クリーンナップが全員打てず、無得点。 その後は藤浪投手が立ち直り、阪神リリーフ投手も攻めあぐね、 攻撃のきっかけすらつかめませんでした。 それより問題は9回表。......続きを読む»

ベイスターズの阪神戦はずっと続くのだ問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

5月14日 横浜スタジアム(ホーム) De2-4阪神 敗戦投手 パットン (2勝2敗6S)  本日は仕事で全く見れていないので、なんとも言いようがないのですが、なんとなく一球速報を後追いしていて、7回裏の桑原選手の盗塁死あたりがポイントになっているのかなあと思ったり、思わなかったり。レオン・リー。  言いようがないのは言いようがないのですが、ネットで「阪神戦、捨てちゃえば?」という声をちょ......続きを読む»

6-1-1-2-1-2

【番長を優勝へ】

タイトルの数字がなにかおわかりでしょうか? そうです 阪神戦の得点の推移です ちなみに相手先発は順番に 秋山藤浪秋山藤浪メッセ藤浪 阪神に勝てない=打てない と言い切っても過言ではないでしょう ちなみにめんどくさい人が沸くかもなので書いておきますが 阪神戦 捕手の成績は 戸柱0勝4敗 高城1勝0敗 嶺井0勝1敗 嶺井や高城の問題ですらないです 戸柱盲目はやめましょう もちろん今日の二回......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/05/14、対阪神タイガース

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

ベイスターズ2-4タイガース 勝利投手:マテオ 敗戦投手:パットン セーブ:ドリス  悪い試合では無かったのです。少なくとも、8回まで2失点に抑えてくれた 投手陣を責めることはできません。藤浪選手もかなり球が荒れていただけに、もう少し 点が取りたかったですね。  ※試験的に、その日一定の活躍をした選手をピックアップしております。 基準は以下の通りとなっています。 先発投手:QS(6回3自責点以......続きを読む»

VS阪神 2-4 ●

【鹿浜応援blog】

当然の負けと言ってはいけませんが、予想通りの敗戦でした 対藤浪相手に8回まで互角に戦えたこと、これが出来ただけでも御の字でしょう 今日は藤浪に負けたというよりも、単純に阪神に力負けしたという方が良いですね 打線は藤浪相手に2点とよく頑張りました これ以上は無理でしょう 2点のリードを守れなかった今永が悪いです こう言わなきゃならないくらい、藤浪は打てません 今日は藤浪対策として右打者を並べたようで......続きを読む»

素直に弱い

【百万の綺羅星】

ベイスターズは素直に弱い。 選手個々のレベルが弱い。 要因は、場数を踏んだ数による経験知の不足である。 したがって、劇的な改善というのは、あり得ない。 今年と来年のスタート時を比べれば、 劇的に改善しているように見える未来もあり得るが、 それはそう「見える」だけだ。 基本的には、シーズン中にゆっくりと蓄積されたものが、 徐々に形になっていくものである。 それが、ずれ込んでオフの間に形をなして身につけ......続きを読む»

何度も仇を打つチャンスを逃すんだろう

【素人目線のベイスターズ考察】

今日は辛く、そして感情的なことも、書かせてもらいます まずパットンで、負けたなら仕方がない とはいえ2アウトまでいっただけにあそこで止めてほしかったが だが、問題はそこではない まず7回の桑原選手の盗塁 この前の阪神戦でも初回先頭打者で出た時も、走塁死している サインだろうけど1点勝負で同点で(1点ビハインドなら、個人的には理解できる 連打が期待できないなら)クリーンアップを迎えるのに6割に満た......続きを読む»

403†今のDeって物足りない

【【鯨感】】

久しぶりの更新ですが、愚痴愚痴愚痴のオンパレードです。(ーー; ラミレス監督になってから、物足りない。 ・素人にわかる競争を見せてくれない。 …倉本、桑原、ヤマヤス、柴田、関根、パットン、クライン。なんか素人にはモヤモヤモヤモヤする。ラミレス語録を読むと余計にモヤモヤモヤモヤする。 ・苦手投手対策が素人に分かりにくい。 素人にも分かりやすく3~5番以外左打者、右打者を並べるとか、球数を投げ......続きを読む»

セイバーでみたセ・リーグ戦力展望 投手編  今回は広島さん

【いろいろ所持雑感】

阪神さんが走ってはいますが、戦力展望的に混戦感を覚えるセです。 ライバルチームの主力選手に怪我が相次いだ一方で、怪我人が相対的に少なく、鈴木誠也という新戦力の登場で突き放した広島さんが2016年こそ突き放して優勝しましたが、 広島さん自体はチーム編成的に世代交代期とも言え、これからのチームでもあります。 巨人さんが三連覇した2012年、2013年、2014年当時との比較で、各チーム、それほど差......続きを読む»

先発ローテーションの平均投球回および、井納選手に求められる役割について

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

 今日の試合は、早々に悪天候で中止が決定。昨日の試合と合わせて、リリーフ投手陣を しっかりと休ませることができました。  今回の記事ですが、昨日の6回裏、二死一、二塁ですね。ここで井納選手に代打を出すか、 否か?というシーン。これは結構、意見の分かれる状況だと思います。確かに1点ビハインド、 タイガースの勝ち継投は磐石という「この試合の状況」を考えれば、 既に球数95球を数えていた井納選手を交代さ......続きを読む»

鬼門に屈する。粘り負け。

【ベイスターズファンの慟哭】

対 阪神戦。 先発は井納。 よく投げてくれたと思います。 4回に1点を失い、6回には中谷選手に被弾しますが、7回まで2失点は十分。 過負荷になっている中継ぎ陣の負担を減らしたという意味では、額面以上の投球でした。 しかし、相手先発メッセンジャー投手はそれ以上に素晴らしかった。 安打はそこそこに打てるものの、要所では押さえ込まれてしまう。 あと一歩のところで踏ん張り続ける流石の投球。 7回1失点。......続きを読む»

野球脳と野生のバランス

【YOKOHAMA BAYSTAR LOUNGE】

あのですね、私、長年草野球と少年野球のコーチやってますがね、いるんですよ。そのクラスの選手には野球脳の足りない選手というのが。 9回2点以上のビハインド、ランナーなしでヒットを打ったら基本的には先の塁を狙うのは愚策なわけです。もちろん盗塁も必要ないです。 また同様に9回2点以上のビハインドで一番ホームに近いランナーであるとき、無理にホームを狙う必要はないんですよ。だってその後ろのランナーがホームイン......続きを読む»

ベイスターズの阪神戦、後はダダをこねまくるしかないんじゃないか問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

5月12日 横浜スタジアム(ホーム) De1-4阪神 敗戦投手 井納 (1勝3敗0S)  全国の片頭痛ベイスターズファンの皆さん、いかがお過ごしでしょうか。気圧の谷間に頭を悩ませていませんでしょうか。眉間に皺が寄っていませんか。冷房が利いた電車にため息をついていませんか。ほかに片頭痛の理由はありませんか。そうでした。本日からハマスタ阪神三連戦が始まるのでした。私は朝起きてから、ずっと片頭痛でした......続きを読む»

敗戦… 

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

まあ、阪神に勝てません。 ただ、番長はメッセンジャー攻略にイライラさせることと言いましたが、今年はそれがないんですよね。 負けてても。 結果的に筒香が一度も打てなかったことが勝敗を分けました。 先制点の場面ですが、外野手は高代コーチの動きにもう少し警戒しないといけませんでした。 終わったことはしょうがないので、次に活かしてほしいです。 ポジショニングから改善するのも手でしょうし。 勝て......続きを読む»

投の柱が残してくれた、負けの価値を次に活かそう

【素人目線のベイスターズ考察】

今日は非常に仕事が忙しいからまったく経過もなにも見れなかった 結果だけをみて、見なくてよかった試合なのかもしれない 4-1 スコア以上に辛いエントリーも多いし、観戦された方、お疲れさまでした どうにもこうにも阪神の試合はうまくいかないことが多いし、今日の内容を全く見ていない私にはこのエントリーが正しいかもわからない ただ、結果だけをみて、成績だけをみれば、4点を奪われたとはいえ、井納投手はよく投げ......続きを読む»

リリーフ陣と控え野手

【番長を優勝へ】

暇だったので小話を リリーフですが、現在17試合登板以上が5名(山崎 三上 須田 砂田 パットン) これは年間だと70試合コースです 5人がです 1人とかじゃなく、リリーフ勝ちパターンの5名がです 不調のタナケン 進藤や加賀なども含めて、彼らに匹敵する選手は今はいないため 勝ち試合を彼ら5人で今よりも頻度が少ないように運用しなければいけません もっと言えば、山崎須田タナケン三上は去年も60前......続きを読む»

このままじゃ井納はエースになりきれないと感じましたね・・・

【ホエールズ~ベイスターズ~DeNA】

皆さまこんばんは まず今日は6裏の代打を出さなかった采配について、いろんな方が書くでしょうが、ここは目先の1勝よりも中継ぎの温存を選んだということでラミレス監督らしい采配だと思いました。まあ結果的には裏目になったわけですが、今日に関しては最悪勝てなくてもとの思いもあったと思います(中日の2日間中継ぎを使ったので負け方としては悪くはないです) ただ井納に対してはもったいないと思うのと同時にここ2年......続きを読む»

無理して勝ちにはいかず 対阪神初戦

【独断と偏見の横浜応援ブログ】

今日の試合は井納の続投が裏目に出た試合でした。 中継ぎ陣が登板過多なので休ませたいという事情もあ ったと思います。しかしラミレス監督は「負けてる状 況でも勝ちパターンの投手を起用し、流れを力づくで 変える」ことはここまでやっていません。負けるとき は淡々と負け、勝てる試合を確実に拾うというスタン スです。まだ序盤ですし、目先の1勝を無理して取る 必要もない。絶対に後半につけが回ってきま......続きを読む»

VS阪神 1-4 ●

【鹿浜応援blog】

何もかもが完敗です、まさに見せてはいけない試合というのはこのことでしょう 正直言って今シーズンで最もガッカリした試合です 上位陣との大事な3連戦、始まりが最悪のスタートです 先発は井納とメッセンジャー、4勝を挙げているメッセンジャーから点を取るのは難しいと思われる一戦で、先制点を取ったのは阪神でしたが、宮崎のタイムリーで同点に追い付きます 5回まではミラーゲームのように、ヒット数や試合の流れも同......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/05/12、対阪神タイガース

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

ベイスターズ1-4タイガース 勝利投手:メッセンジャー 敗戦投手:井納 セーブ:ドリス  ヒット数ではタイガースの9本に対し10本と上回ったベイスターズですが、得点は1対4。 では勝負強さの差が出たかといえばそういうことではなく、純粋にHRが出たか出ないか、という シンプルな要素が勝敗を分けてしまいました。  今日の井納選手はちょっと制球が荒れ気味でしたから、どこかで長打を貰う予感はありましたが......続きを読む»

チャンスで投手をそのまま打席に送るラミレス野球で勝てる確率が下がった試合

【横浜DeNAベイスターズファンが見守る行く末】

ラミレス監督と言えば投手運用の上手い監督と言われる事があります。確かに無理のない運用をするイメージで、ビハインドの場面で勝ちパターンのリリーフをつぎ込む事は少ないです。 そのようにリリーフを温存するのがラミレス監督の戦い方なのでしょうが、今日のように、ツーアウトランナー1,2塁で井納に打順が回ってもそのまま井納に打たせたのには唖然としました。 6回の表に井納が打たれ2-1となりましたし、井納......続きを読む»

3-1で勝負が決まった試合

【番長を優勝へ】

今日の試合 ベイスターズが取られたアウト27個の内 ゴロアウトはなんと6個でした たったの6個です 前回の内容で 阪神は守備に難がある とにかくバットに当てていけと書いたのですが 予想通り簡単にやられたとしか言いようがありません 井納は基本責められません たしかに中谷?でしたっけ のHRは余計でしたが、四球も少なく抑え粘っていました タイトルに書いた3-1は、4番の差でしたね ......続きを読む»

こういう勝ち方は頼もしい

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

先発陣の苦しい状況で、中継ぎ陣が頼もしいです。 昨日のように勝ちを拾ってコツコツ上にいければいいですね。 中継ぎ陣の酷使は後で問題になるかもしれませんが、今は先発陣が苦しいので助けてもらう時期と考えましょう。 でも勝ち継投は1日3枚でいきたいですけどね。 パットンは抑えで固定として、須田・山﨑・砂田・三上は完全に固定せずローテしていきたいところです。 本当は田中も加わってくれればいいのですが状......続きを読む»

ナゴヤドーム

【no title】

昨日初めてナゴヤドームに行きました。いやぁ素晴らしい球場ですね。 コンコースは広くて歩きやすくてとにかく広い。球場内にエスカレーターがあるなんてびっくりでした。座席もゆったりとしていて疲れずに観れるし、バックスクリーンの画面の大きさも半端なくて迫力が凄い❗️三塁側に座ったんですけど、空席が多かったこともあるけど静かで一球一球に観客が集中している感が凄くて新鮮でした。周りに変なヤジを飛ばす人も少なく、......続きを読む»

外一辺倒だった嶺井の配球について雑感

【いろいろ所持雑感】

平良、初勝利おめでとうです。 これからも、頑張って欲しいです。 コメントでリクエスト頂いたので、嶺井の配球について。 平良と嶺井のバッテリーですが、ほとんど外でした。 8~9割方、外です。 高城以上の比率です。 では、なぜ?高城は、批判され、嶺井は批判されないのでしょう? まずは、打たれたか、どうか。 結果に勝るものなしです。 まぁ、そう言うのも、記事ネタ的には面白くなく、例え、打たれた......続きを読む»

倉本選手の完成型

【YOKOHAMA lover】

一球速報では外角高めとなっていましたが、スロー再生してみると、昨日の倉本選手のホームランは、捕手は外角低めに要求したのに、内角高め(やや真ん中より)に行ってしまった131キロのストレートを打ったものでした。 以下に昨年11月のの秋季キャンプのときに倉本選手の打撃について書いた記事を再掲します。 「しかし倉本選手だって、遊撃手のレギュラーを完全に掴んだわけではありません。まず当面のライバルとして、......続きを読む»

いい意味でも悪い意味でも流れという不確かなものがはっきり出たゲームだった。。。

【ホエールズ~ベイスターズ~DeNA】

皆さんこんばんは 今日の勝ちは大きいですね。苦手な阪神との試合の前に5割に戻せたのは大きいですし、対バルデスという中で打てはしなかったものの結局球数を投げさせたことにより交代になりそれが試合の流れを変えました。 ただ今日はもっと楽に勝てていた可能性があった試合でもありました。その中で流れを変えた2つのシーン。それが大きく勝敗を分けた気がします。 ①序盤の拙攻。まずは3回のツーアウト満塁での筒香......続きを読む»

5割復帰。 さあ、今日から阪神戦。

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

今日の試合は、 3回に追加点のチャンスがありました。 この時、ツーアウト2塁3塁でロペスでしたが、バルデスが嫌がったのか敬遠。 ロペスにホームラン打たれてるのもあって。 筒香はバルデスを苦手にしてるので、結果的に抑えられました。 次の4回も、宮崎がツーベースで出塁も、 戸柱がバント失敗。 失敗というより、宮崎がランナーでいる場面は自由に打たせた方がまだいいかもしれません。 2塁ならな......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/05/11、対中日ドラゴンズ

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

ドラゴンズ3-4ベイスターズ 勝利投手:ウィーランド 敗戦投手:岡田 セーブ:パットン  見事、逆転勝ちでカード勝ち越しを決めることが出来ました。序盤、3回、4回と二度に 渡った追加点の機会を逸し、ドラゴンズに逆転を許したときは苦しい展開だと思ったのですが、 7回表に全て引っくり返してくれましたね。逆転されたあとも、崩れずに投げ続けたウィーランド選手に 勝ちがついたことも含め、いいゲームでした。......続きを読む»

これぞ四番の仕事

【鯨の遺伝子】

敵地に乗り込んでの中日3連戦。 初戦の時点でお互い日曜日の流れをそのまま受けたような戦い方で完敗。 非常に嫌な雰囲気で二戦目を迎えた訳ですが、この流れを変えてくれたのが、新戦力平良の好投と四番筒香の一発。 そして一勝一敗で迎えた今日。 またもバルデスに手も足も出ずにやられていくのかと思いきや、スパッと代えてくれたのがベイスターズには追い風になりました。 あの継投については引っ張られた方が嫌は......続きを読む»

好調で首位へ挑戦

【番長を優勝へ】

5割復帰ー! ということで、5割の壁に再度ブロックされることなくまたしてもタイに到達 素晴らしいですね 投手はかなり落ち着いてきました 久保と濱口の炎上以外はそれぞれが試合を作っており、打線も5月2日以降無得点の日はありません リリーフも勝ちパターンの投手たちは怖いくらいに頑張っています そういう意味でもそれ以外の投手が踏ん張って、負け試合をなんとか逆転に持っていくことのできる試合が出て......続きを読む»

ウィーランド投手がエースになっちゃう問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

5月11日 ナゴヤドーム(ビジター) De4-3中日 勝利投手 ウィーランド (3勝0敗0S) セーブ パットン (2勝1敗6S) 本塁打 ロペス7号(1回表ソロ)、倉本1号(7回表2ラン)  勝てましたね。ベイスターズは相手先発のバルデス投手に対し、うまく球数を投げさせつつ、勝負どころでは早めのカウントを打ちにいってましたね。作戦勝ちだったように見えました。本日のヒーローは逆転2ランを放った倉......続きを読む»

貴重な逆転勝ち!5割で首位阪神を迎え撃て!

【ベイスターズが勝ったら更新するブログ】

こんな展開もあるんだなぁって、思ってしまった今日の1勝です。 希望がかなって?ロペスの7号で幸先よく先制しましたが、 その後は今日も拙攻気味で追加点が奪えず。 逆に1周り目はパーフェクトだったウィーランドが、 4回に捕まって3失点。 このまま逃げ切られてしまうかと思ったのですが、 7回、相手の継投の隙だったのでしょうか、 2番手岡田から倉本が起死回生の同点1号2ラン。 ストレートかカットボールかわか......続きを読む»

素晴らしい再逆転の接戦を制し勝ち越し、5割復帰

【素人目線のベイスターズ考察】

私にとって、いまやウィーランド投手はもっとも信頼している投手となっていて、今日はどうなるにしろ彼が打たれるなら致し方ない だから、ゆっくり家に帰ってから結果をみればいい そう思っていた 相手は好投手バルデス投手だし、ロースコア戦だろう 援護をせめて2点あげてほしいな・・・そんな仕事の休み時間こっそり一球速報でみれば、ロペス選手のホームランで先制 2回を終えてウィーランド投手なんと16球!うわーすげー......続きを読む»

VS中日 3-4 ○

【鹿浜応援blog】

中日に逆転勝利、借金返済で中日にカード勝ち越しを決めました これでウィーランドは3勝目、着実に勝ち星が増え続けています ウィーランドの投球内容を見れば、そこまでの援護が無くとも勝てる投球をしているので、4点もあれば援護は十分でしょう 中日の先発はバルデス、前回対戦には完封負けを喫しているので、拮抗した投手戦になると思いましたが、試合は1回、ロペスのHRで先制、ウィーランドは3回パーフェクトとこのま......続きを読む»

接戦勝利。平良初勝利おめでとう。

【ベイスターズファンの慟哭】

対中日戦。 新年度から移動した職場の忙しさが殺人的で、中々記事を更新できない日々が続いています。 わずかな昼休み、休日の午前を用いて更新するのがやっととは、実にストレスがたまります。。。。 とはいえ、きちんとベイスターズの結果はチェックできているのですから、まだありがたいというべきでしょうか。 ヤクルト戦3戦目は、久保が爆発炎上して敗北。 中日戦初戦は、濱口が攻略されて敗戦となりました。 連敗......続きを読む»

5月10日中日戦 平良投手、砂田投手、倉本選手の活躍を喜ぶ

【YOKOHAMA lover】

平良投手については、2月の沖縄でのオープン戦初戦巨人戦の時に書いた記事がありますので、再掲します。 「”私は平良投手はてっきりプロテクトされていると思っていました。昨年プロテクト予想をこのブログでもやりましたが、要するに私が欲しい28人をプロテクトされると予想して、欲しい選手が誰もいないと勝手に嘆いていたわけです。その28人に入っていた平良投手は、当然私が欲しかった選手のひとりです。 ややスリー......続きを読む»

変調を来しつつある濱口の状態と、高城の配球につて雑感

【いろいろ所持雑感】

監督、捕手が限度以上に批判される事について雑感 の続きです。 先日、濱口が打たれた事で厳しく高城が糾弾されていましたが、その事情についてです。 配球を語るには、 相手打者。 自軍投手。 風も含む球場特性。 状況(点差、終盤、ランナーのいるなし)。 味方の守備陣・・・ etc 様々なモノが関連しあいます。 そして、その中から最適解と思われるモノを捕手は選びます。 さて、濱口ですが、 濱口......続きを読む»

平良、プロ初勝利おめでとう!

【ベイスターズが勝ったら更新するブログ】

日曜日、火曜日と先発投手が崩れて大敗。 今日は移籍の平良が初登板ということで注目されましたが、 5回1失点の好投でプロ初勝利を飾りました。 3者凡退は3回だけで毎回走者を許していましたが、 要所は低めのよいところに投げられていて どちらかといえば打たせて取るタイプと思いますが、 持ち味が出ていたのではないでしょうか。 打つ方でも2回は9球粘ってよいあたりのセカンドゴロ、 4回は2死一、二塁からチャン......続きを読む»

今日は平良君のゲームでしたね。。。

【ホエールズ~ベイスターズ~DeNA】

皆さま こんばんは 昨日は期待している高城に対し少し辛口だったかもしれません。所詮配球は結果論ということもわかってはいるのですが、ちょっと残念に思えた事があったのでキツイ書き方になってしまったかと・・・まあ次のカープ戦も濱口と高城で組むと思うのでバッテリーで見返してほしいものです。 さて今日は表題どおり、投打において、平良のゲームでした。両サイドを使って丁寧に投げていたし、嶺井とのコンビもよかっ......続きを読む»

初勝利おめでとう 平良投手!

【素人目線のベイスターズ考察】

なんかこう、自分のことのように嬉しいです 嶺井選手とともにスタメンでバッテリー組めたことも嶺井推しの私には嬉しかった 平良投手になんとか初勝利を・・・一昨年砂田投手にもなかなか勝ちが付かなくて、やきもきしたなあ・・・ 確かにまだ未完成なところもあるし、今日は大事を取って71球で交代したけれど、省エネ投球だし5回のピンチでも、力んで四球とか暴投とかしないところが良かった 次は6回 その先は100球と......続きを読む»

「恐怖の9番打者・倉本寿彦」はなるべくしてなったのではないか問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

5月10日 ナゴヤドーム(ビジター) De3-1中日 勝利投手 平良 (1勝0敗0S) セーブ パットン (2勝1敗5S) 本塁打 筒香3号(5回表ソロ)  若手先発投手が都合よく現れないかなあと思っていたところ、彗星のごとく名古屋の地に降り立ちましたね。平良拳太郎投手の登場です。    平良投手は5回1点。たまに抜け球があったように見えましたが、全般的に低めにコントロールされた丁寧なピッチング......続きを読む»

VS中日 1-3 ○

【鹿浜応援blog】

平良のプロ初勝利で、連敗ストップとなりました 平良はこれからの先発陣のローテに加わる大事な戦力となりそうです 中日打線を5回1失点、素晴らしい結果でした、欲を言えば後1〜2回投げても良かったかなと思いますが、リリーフ陣も無失点と、安定した投手陣でした これで先発陣は今永、ウィーランド、濱口、井納は確定、残りの2枠に石田、平良、久保、水野、クラインで争い、熊原、三嶋の2軍での活躍次第に収まりそうです......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/05/10、対中日ドラゴンズ

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

ドラゴンズ1-3ベイスターズ 勝利投手:平良 敗戦投手:小笠原 セーブ:パットン  平良選手の初登板、期待以上の投球を見せてくれましたね。ボールを微妙に動かし、 ゴロを打たせて効率よくアウトを奪取していきました。5回を投げて被安打3は立派な結果です。 まだ71球と、次の回も行けそうな球数でしたが、初登板ということと、5回にピンチを招いたこと、 6回は大島選手から始まる中軸相手と、交代する理由は十......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/05/09、対中日ドラゴンズ

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

 今更ですが、昨日の試合について。 ドラゴンズ8-3ベイスターズ  日曜日の久保選手(初回5失点)もそうだったのですが、ビッグイニングを作られてしまうと 当然ながら厳しいですね。ドラゴンズはビシエド、ゲレーロの両外国人選手が現在好調ですが、 見事に仕事をされてしまいました。  ※試験的に、その日一定の活躍をした選手をピックアップしております。 基準は以下の通りとなっています。 先発投手:QS(......続きを読む»

監督、捕手が限度以上に批判される事について雑感

【いろいろ所持雑感】

倉本の守備範囲が狭い。。。というのは数字上事実です。 桑原の出塁率が一番打者としても物足りないのも事実です。小技も数字上、良くないのも事実。 高城の打撃が、戸柱、嶺井との比較で劣るのも数字上事実です。 クララや、桑原、高城らを批判する声を聞きますが、采配論や、配球論と違い、大前提で、彼らプロは私達、素人より打撃や守備、小技が上手いという、実に当たり前に認識の基、その批判が行われてます。 あくま......続きを読む»

連敗… 濱口が滅多打ち。

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

濱口は突如、3回に乱れました。 フォアボールを木下に出した後、滅多打ちを喰らいました。 もう少し、ストレートを主体にしてもいいかもしれません。 個人的には、加賀が、外国人にも右バッターにも簡単に打たれてるのを見ると 二軍どころか、秋どうなるかという考えもよぎります。 鈴木翔太は、ロペスにツーラン打たれてからはバテが来てたのですが、 大量援護がカバーしてました。 落ちる球も有効でした。......続きを読む»

NPBで外国人監督が成功を収めやすいのは何故か

【ベイスターズを二軍中心に見守るブログ】

 かなり前から大変お世話になっている、ベイスターズファン御用達と言っても過言ではない「[★横浜ベイスターズ記録サイトあと何?]http://www.kernelsupport.co.jp/atonan/index.html)」さんにて、このニュースが「グッドニュース」に割り当てられているのを見て、僕の意見は違うな、と思いました。 DeNA・パットンが見る日本の野球文化 「これが日本のスタイルと......続きを読む»

VS中日 8-3 ●

【鹿浜応援blog】

連敗です 2試合連続での序盤の大量失点、これまで安定感のあった濱口も4回6失点と、中日打線に捕まってしまいました これで安定した投球が見れる先発はウィーランドだけと、開幕から良かった先発陣もここ最近は打たれ始めています 打線はヒットは打ち始めているものの、肝心な点に繋がらないのがもどかしい状況です 四球の数に差はあるものの、ヒット数はほぼ同じです ここで畳み掛けたいというときに、1〜2点止まりにな......続きを読む»

いつもは高城押しですが・・・今日はダメだしですね

【ホエールズ~ベイスターズ~DeNA】

皆さんこんばんは 今日の試合に関しては何もありません。 ほぼ3回で試合が決まってしまいました。 その3回ですが、決して濱口の調子は悪くなかった(むしろ2回まではよかったと思います)ただゲレーロのヒットから急にピッチングに大胆さが無くなりました。特に木下を警戒しすぎて歩かせ、全くバント出来そうになかった鈴木に最後ストレート投げてバントさせたあたりは濱口というより高城のリードに問題があったと思いま......続きを読む»

濱口を潰した高城 対中日

【独断と偏見の横浜応援ブログ】

3回の5点で試合が決まってしまいましたが、決して濱口の調子が 悪かったわけではない。高城のリードに尽きます。あきれてものが 言えません。 木下への四球と鈴木の送りバントの配球。これで5点取られました。 木下の何を怖がったのでしょう。追い込んだらひたすら外へのチェン ジアップ。完全に見切られての四球です。鈴木のバントは簡単に追い 混みながら最後に真ん中高めのまっすぐ要求で簡単にバントされまし た。チ......続きを読む»

あまり責めないでやってほしい

【素人目線のベイスターズ考察】

まあ、よく初勝利をプレゼントするチームだこと・・・その延長で、明日のこちらの投手にも初勝利をつけてあげてほしいものだ さて、今日の試合はさておき、表題はネットで拝見した、ファームでの試合結果、投手成績だ もちろん全く残念ではあるが、これはもう修正ではなく治療の範疇だろう イップスといわれるものだと思う 彼は、少なくともドラフトの時には3球団のスカウトの目から見て、外れ1位の能力をもった野球選手であ......続きを読む»

ベイスターズ、若手先発投手が出てくるかどうか問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

5月9日 岐阜・長良川球場(ビジター) De3-8中日 敗戦投手 濱口 (2勝2敗0S) 本塁打 ロペス6号(6回表2ラン)※Deのみ  ゴールデンウィークが明けました。会社員の皆様方は5月病にかかっていないでしょうか。各々、自分のペースというものがありますんで、無理しないでくださいね。ただ、自分のペースばかりこだわってしまうと、諸々総崩れを起こしてしまうことがあるかと思います。何が諸々総崩れな......続きを読む»

アナウンサー不在の野球 アリだな

【番長を優勝へ】

こんばんは まだベイスターズの試合は終わっていないのですが、見る手段がなくなりました(笑) Jスポーツ加入・・・しないとかなあ というわけで、本日はテレビ愛知の放送で中日-横浜DeNA戦を見ていたのですが、なんと放送スタイルが アナウンサーなし!! 解説兼進行で田尾さんと立浪さんの二人で進めていました 最初はなんじゃこりゃと思いましたが、これいいですね ちなみに以前も江本山崎ペアの放送も......続きを読む»

先週(17/05/02-17/05/07)の投手成績まとめ

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

こちらも、先週の記事同様、火曜から日曜までの投手成績をまとめていきます。 ※先発はローテーション順に、リリーフ投手は登板試合数順に並んでいます。  打撃成績同様、優秀なもの(ERA≦3.00、被安打率≦9.00、奪三振率≧7.00、四死球率≦3.00、アウト効率≦5.00) は下線で強調してあります。 (アウト効率=総球数/取ったアウトの総数) 先発: 濱口 遥大 #26 6回 打者28人 10......続きを読む»

先週(17/05/02-17/05/07)の打撃成績まとめ

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

 この記事では、先週の記事と同じように、先週行われた五試合の打撃成績をまとめていきます。 ※ポジションごとに、打数順に並んでいます。     優れたもの(打率≧.300、出塁率≧.350、長打率≧.500、OPS≧.700、三振率<15.00%、四死球率≧10.00%)は下線で強調してあります。 捕手: 戸柱 恭孝 #10 6試合 .250(16-4) 0本 3打点 盗塁0-0 三振4 四死球0......続きを読む»

やはりロングリリーフが必要

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

久保は良いときはポンポン(抑える)、悪いときはポコポコ(打たれる)の久保ですが昨日はポコポコでした。 久保は審判と戦ってしまうことがあり、昨日もそうでした。 確かに良いところに投げてボールの判定になっていましたが、その不満を表情に出し過ぎです。 久保はインタビューとか見ると冷静な感じですが、対審判になると結構熱くなるタイプだと思います。 投手が熱くなった時にキャッチャーが冷静にコントロール出来れば......続きを読む»

昨日のスワローズ戦と、パットンの記事の背景

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

昨日のスワローズ戦に関しては、久保が2回7失点の大炎上と、筒香が打てなかったことに尽きます。 本当に何もかもが上手く行きませんでした。 打線はボール球には手を出さなかったのですが、筒香がブレーキでした。 ああいう場面でヒットが出てれば試合は分かりませんでした。 一部報道では平良が明後日のドラゴンズ戦に先発するようですが、スタミナ面がどれだけ改善されてるのでしょうか。 また、ラミレス監督は「......続きを読む»

久保投手の降格に世代交代が進むことを感じる

【YOKOHAMA lover】

一昨年からしばしば見られている久保投手の初回大炎上ですが、また起きてしまいました。前日の奇蹟的な大逆転でついた勢いが一気にしぼんでしまった感もあります。残念ですが、これが現状の久保投手なのでしょう。 2012年のオフに獲得したブランコ選手が2013年大活躍し、2013年オフにFAで来てくれた久保投手が、2014年の先発投手陣の柱のひとりになり、このふたりにはいくら感謝してもしきれないと思います。格......続きを読む»

後味は悪い3戦目もきっちり勝ち越し

【鯨の遺伝子】

ゴールデンウイーク最後のヤクルトとの3連戦。 唯一ネット観戦できた3戦目がとんでもない殴り合いの試合になり、連勝ストップ。 やはりヤクルト打線は侮れません。 ただ3戦トータルで見れば、落としてもおかしくない2戦目の劇的逆転勝ちもあり、無事に勝ち越し。 ようやく届いた五割を1日にして手放すことにはなりましたが、価値ある勝ち越しです。 今日の久保は結果ほど悪くはなかったように見えましたが、マズ......続きを読む»

典型的な「悪い久保」 対ヤクルト

【独断と偏見の横浜応援ブログ】

久保が初回に大量失点で負けましたが、久保の負け方としてはもう見慣れた光景です。 これは二つ理由があって、久保の攻略法と久保自身が立ち上がりが悪いことにあります。 久保の攻略法は単純で「ランナーを出してセットで投げさせる」ことです。 久保はセットではスーパークイックで投げますが、当然体をしっかり使って投げてない ので球の力もキレも普通に投げるときに比べて著しく低下します。 最初のほうはクイッ......続きを読む»

加賀繁がバレンティンにヒットを打たれた問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

5月7日 横浜スタジアム(ホーム) De5-12ヤクルト 敗戦投手 久保 (1勝1敗0S)  23打席0安打。これが我がベイスターズ・加賀繁投手のバレンティン選手との対戦成績でしたが、本日安打を放たれてしまいました。3対8と5点差離れた6回。1アウト1塁。2ストライクを取った後に放ったボールが外のスライダー。これを右中間の2ベースに持っていかれました。2012年から5年。小学校1年生だった子どもが......続きを読む»

切り札はいつかえってくるのか?

【素人目線のベイスターズ考察】

今日は試合開始が13時半だと思い込んでしまい(そもそも先週も土曜が14時だから14時と思ったら13時半だったが)球場についたときに、「お、チェンジになったか?」と思いながら、ユニフォームに着替え、「1番、センター桑原」というコールがあったから、3回表?と考えながら嫌な予感がした 今日は久保康友投手・・・まさか悪い時の方の・・・そのあと応援団の「横浜~ベーイスターズ~勝利の・・・」が聞こえてきた  あ......続きを読む»

やはり信じてみるもんだ 巨人戦&ヤクルト戦観戦記

【野球から横浜DeNAベイスターズを扱うブログ】

     以前から何度かこのブログの中にも書かせていただいていたが、私は今三重県に住んでいるので普段ハマスタに足を運ぶことができない。      しかし今回のGW、思い切って足を延ばしてみようじゃないかということで、5月5日の対ヤクルト戦を早々に席を押さえ、観光を兼ねて5月3日より東京・横浜遠征に出発。      東京の知り合いを伝ってなんとか宿泊費を節約、しかし5月3日の予定が思いの他早く済んだ......続きを読む»

2017年5月7日 東北楽天vs横浜DeNA (横須賀) の感想

【ベイスターズを二軍中心に見守るブログ】

 土曜日曜と続けて横須賀スタジアムに行ってきました。来週はロッテ浦和で3連戦と平日デーゲームでフューチャーズ戦があるだけですので、見に行ける今のうちに見に行こうという焦りにも似た感情が芽生えたのです。  今日も大変天候に恵まれまして、かき氷を食べるお客さんも非常に多く見受けられました。毎年思うことですが、かき氷なんてただの水なのに、なんでまたあんなに嬉しそうに食べているんだろう、等とい......続きを読む»

2017年5月6日 東北楽天vs横浜DeNA (横須賀) の感想

【ベイスターズを二軍中心に見守るブログ】

 色々あって1日遅れになりますが、6日の楽天戦を見てきました。非常に天気が良かった事と、楽天の先発が横浜高校出身の藤平選手だったのもありまして、横須賀スタジアムは大盛況でした。  イースタンリーグの在京6球団の中で最も観客動員が多いと言っても良いベイスターズですが、この調子でお客さんを高い水準で集められ続ければ良いなと、嬉しく思っている所です。  ベイスターズの先発がクライン選......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/05/07、対東京ヤクルトスワローズ

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

ベイスターズ5-12スワローズ 勝利投手:星 敗戦投手:久保  さすがに、先発投手が8失点してしまっては勝つのは難しいですね。久保選手は、テンポのいい 投球が持ち味ですが、調子の悪いときはそれが災いして、トントンと連打を浴びる、 ということにも繋がるように思います。今日はそれが出てしまったかな、という印象です。 ボールが全体的に高く、またストレートがシュートして甘く入る、と、ちょっと内容も良くな......続きを読む»

VSヤクルト 5-12 ●

【鹿浜応援blog】

初回からの大量失点が最後まで影響し、連勝は3でストップ、大敗を喫しました 久保がまさかの大誤算でした、前回の投球も抜群の安定感という訳ではありませんでしたが、久保らしいピッチングで試合をまとめました しかし、今回は初回からストライクが決まらず、四球と判定される厳しい投球になり、自分のカウントでは勝負出来ずにいたのが残念ですが、次の投球に期待したい所です 打線は5得点と、先発の結果次第では十分な点......続きを読む»

三上の状態について

【いろいろ所持雑感】

高城つながりで三上について、 5/6の試合、MAX150キロを超えるファーシム主体で攻めていましたが、三上のファーシム素直なのか良い印象がないです。 パットンの場合、球速もあるのですが、独特な腕の振りがあって、タイミングを合わせ難いのです。 パットンの場合、数字以上の威力が、あのストレートにはあります。 回転数ではなく、独特な腕の振りが理由ですので、ランナー出ると、途端に危うくなるのが玉にきず......続きを読む»

梶谷千金の満塁弾。3連勝。

【ベイスターズファンの慟哭】

対 ヤクルト戦。 梶谷・・・・・! やってくれました。 巨人戦3戦目もこの男は貴重な2ランで加点をしてくれました。 今期は本当に良いところで打ってくれます。 先発は今永。 まずまずの出来だったと思います。 調子はもう一つだったのでしょうが、破綻させない投球を見せてくれました。 6回2失点は許容範囲内でしょう。 しかし、昨日は相手先発小川投手がそれを上回る出来でした。 初回に桑原に3塁打を許し......続きを読む»

戸柱、高城の成長に目を細めつつ、野球を語る

【いろいろ所持雑感】

見逃し三振。 ツーストライク。 打者は三振を避けたいので打ち気に逸っています。 ここで、 打者の狙いを避けての、あっ、見逃し三振。 バッテリーしてやったりの瞬間です。 観戦して居て、ニヤリとする瞬間。 見逃し三振について、なぜ?バットを振らないと批判する方が多いですが、 打者もわかっていて手が出ないわけです。 打者と、バッテリーの駆け引き、心理描写なくして見逃し三振は語られません。 そ......続きを読む»

* 久保クン、頑張れ。

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

ってね(笑) この間の登板で 何とか勝ち星がついて 今日も ってことになって オレ個人的に とても楽しみに させてもらっているのね(笑) そう ベイスターズの 久保投手ね。 チームも 5割に届いて最初 今日は 大事なゲームになるわ。 何とか いって欲しいけれど スワローズ先発の 星投手 彼は ルーキーだけれど いいピッチャーなのよ(笑) 放り方も ちょっとだけ 斎藤隆クンに 似ていて......続きを読む»

陰の立役者は……

【ベイスターズとプロレスを愛するブログ】

ベイファンの皆様、最高に興奮した試合でしたね! 梶谷のグラスラ、柴田のサヨナラ打。もちろん、本日の主役でしょう。 なので、あまり他のブログでは触れていない点を自分は書きたいと思います。 11裏、先頭の高城。初球をレフト前。 ヤクルトのクローザー秋吉ですし、期待してました?本当にごめんなさい、自分は四球を祈ってました。 そして、自分が一番書きたいのは石川の送りバントです。 1点が欲しい時は、や......続きを読む»

梶谷同点満塁弾&柴田サヨナラタイムリーでついに5割復帰!

【ベイスターズが勝ったら更新するブログ】

今季何度目かわからない5割復帰をかけた1戦。 ヤクルト小川の前に完敗濃厚の展開でしたが、 8回、相手の守備の乱れから梶谷のグランドスラムで追いつくと、 延長に入って11回、途中出場の柴田がプロ初のサヨナラヒット。 甲子園でもとんでもないことがあったようですが、 こちらも大逆転勝利でついに5割復帰となりました。 しかし勝負とは最後まで本当にわかりませんね。 まずはなんといっても梶谷のすごい一発。 そ......続きを読む»

祝勝率5割復帰

【YOKOHAMA lover】

見事な逆転勝ちで勝率5割に復帰。相手は強敵小川投手。こんな野球もできるようになりました。 祝勝率5割復帰!【横浜DeNAベイスターズ ハイライト】vsヤクルト 5月6日 先発の今永投手は初回先頭打者坂口選手に初球をヒットされ、昨日もホームランを打った山田選手にツーランホームラン。またも初回にホームランで失点しました。しかし失ったのはこの2点だけで、今永投手が6回まで投げきったのが、あとあとの逆転......続きを読む»

実は梶谷隆幸なのではないか問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

5月6日 横浜スタジアム(ホーム) De6×-5ヤクルト 勝利投手 砂田 (1勝0敗0S) 本塁打 梶谷7号(8回裏満塁)※Deのみ  全国のベイスターズファンの皆様。本日の試合ご覧になっていただきましたでしょうか。最高ですか? はい。最高ですね。5点差8回裏で梶谷選手のグラスラ。延長11回で柴田選手のサヨナラ。ヤクルトファン、選手の皆様には申し訳ないですけど、僕たち、私たち、ベイスターズサイドに......続きを読む»

梶谷同点満塁弾&柴田サヨナラ打で逆転勝ち!!

【ハマの星になれ】

今日は非常にエキサイティングな勝利でしたね。 ハマスタでのヤクルトとの試合、先発の今永が初回に山田に先制ツーランを浴びてしまうも、 その後立ち直った今永は6回まで2失点と、良くまとめていたと思います。 ですが、ヤクルト先発小川の前に打線が点を奪えない。 7回には須田→田中が3失点し、0-5と敗色濃厚な展開に。 7回まで、小川の前に2安打に封じられていていた打線は、8回裏にチャンスを作る。 先頭の......続きを読む»

2017.5.6 De6×–5YS (延長11回)レギュラー選手の集中力

【心の底から好きさベイスターズ☆】

今シーズン現地3勝3敗(3連勝力) 前回は甲子園遠征で濱口投手の勝ち試合を見て以来なので、2週間ぶりの現地でした。久しぶりに観戦するとワクワクしますね。 今日はゴールデンウィークにパーティスカイデッキで見る会で友達3人とパーティスカイデッキで観戦しました。 先発の今永苦しかったけど、よく粘ったというピッチングでした。変化球の精度が悪く戸柱が苦労したと思います それでよく6回まで2失点で粘りました......続きを読む»

外野はつらいよ 前進守備での好守備

【素人目線のベイスターズ考察】

あそこから勝つとはなあ・・・ 正直7回裏の筒香選手の三振で「今日は蘇った天敵小川投手に完封されちゃうかな?」と感じ始めていた ちなみに席の後ろのグループが、久しぶりにハマスタに野球を見に来たグループらしくその中の一人がオールドなヤクルトファンらしく、「こんなに満員の観客のなかこんなにしょぼい打撃なのはいただけない」とおっしゃっておりました そして、7回の攻撃が終わっても、帰らないベイスターズファンに......続きを読む»

VSヤクルト 6-5 ○

【鹿浜応援blog】

柴田のサヨナラタイムリーでヤクルトにカード勝ち越し、3連勝で借金返済となりました 5点差からの大逆転劇、敗色濃厚な展開をひっくり返した、まさにベイスターズらしい試合展開でした 序盤から山田の2試合連続HRで失点、不調の山田ですが、ベイスターズ戦だと打ちますね、ベイスターズは特定の人に打たれるのが多い気がします 打線も小川の前に完封負け寸前でしたが、 8回の裏に一挙5得点、たちまち同点に追い付き......続きを読む»

助け合い

【番長を優勝へ】

今日は完全な負け試合を、相手がくれたミスに乗じて一気に同点 そして伏兵が仕事をするという素晴らしい試合でした ですが、こんな試合ははっきり言ってバ○試合と呼ばれるように、こういう試合ばかりでは困るのも事実です 初回や10回などの、得点圏にランナーを進めて置いてそこからうまく回せない ところはやはりまだ強いチームとは言えないと思います また、やはりリリーフ陣はギリギリだと思います 須田 三上 田......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/05/06、対東京ヤクルトスワローズ

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

ベイスターズ6x-5スワローズ  まさかこんな展開になるとは…と試合終了と同時に口走ってしまったのですが、 野球というのは何が起きるか分からないものですね。たった一つのエラーが、試合の展開を 決定的に変えてしまいました。  8回裏の攻撃は、今思い返しても信じられないような展開でしたが、四球で繋いだ石川、桑原選手、 タイムリーを打った倉本選手、そして完璧なHRを放った梶谷選手、誰か一人が欠けても あ......続きを読む»

石川雄洋。彼無くしてベイスターズはない。

【心の底から好きさベイスターズ☆】

石川雄洋。 やはり彼の活躍がチームに好影響を与えます。 昨日の逆方向への強い当たりがフェンスに当たったり、先日も逆方向への本塁打など逆方向に強い当たりが出ているときは彼の好調の証し。 キャンプは二軍スタートで2月1日。 宜野湾に全体写真を撮りに来ているときに一番最初にタケヒロさんからサインもらったときに肘の具合がーとか言って横にいたノリハルさんが苦笑いしてましたが。 そんなお茶目なタケヒロ選手。......続きを読む»

その29 井納と筒香

【毎日明日を信じる大洋ファンのブログ2】

「ラミレス殿ーーーッ」 『GM 私の四番が帰って来ました』 「筒香嘉智! ついに  WBCを見聞し頭の中にメジャーをおさめて  しかも それらをすっかり忘れて戻ってまいりましたあーーーッ」 『筒香! 遠目に見てもお前そのものだ!  よくぞ最高の状態で戻って来た!』 「か 変わっておりませんかぁーーー!?」 その瞬間、まるでサヨナラ勝ちしたかのような歓喜が青いスタンドいっぱいに広がりまし......続きを読む»

筒香嘉智のバットにファンの夢が乗りすぎてる問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

5月5日 横浜スタジアム(ホーム) De6-1ヤクルト 勝利投手 井納 (1勝2敗0S) 本塁打  筒香2号(5回裏3ラン)※Deのみ  子どもの日に筒香選手に本塁打が出ましたね。ナイターでしたけど、喜んで帰ることのできたチビベイファンも多かったのではないでしょうか。  昨年だったかなあ。1昨年前だったかなあ。東京ドームで筒香選手が本塁打を放ったレギュラーシーズンの試合を観戦をしたときのことです......続きを読む»

広角に打てる稀代のスラッガーに興奮覚めやらず。

【1998の感動をもう一度】

皆様こんばんは。 今日は、学生時代の友達と観戦。 なかなか余裕のない友達であるが、今日はハマスタでナイター観戦し、これから横浜のホテルに泊まって明日は横須賀で二軍戦を観戦するつもりだ。 今日はライトスタンドで観戦。 井納は、最後まで球威が落ちなかったですね。 九回に投げた148キロは、この試合最速で、ピンチでギアを上げたものと思います。 山口なきあとのイニングイーター。 九回に最速を出すなど、一昔......続きを読む»

筒香本拠地1号で快勝!

【ベイスターズが勝ったら更新するブログ】

こどもの日の横浜スタジアム。 我らが主砲についに本拠地1号が飛び出しました。 2点リードの5回裏無死一、二塁のチャンスで 原樹理の甘いストレートを強振して左中間スタンドへ。 ファンが待ちに待っていた一撃ですね。 そして先発井納が好投でこちらも遅まきながら 今季初勝利を完投で飾りました。 チーム生え抜きの投打の柱が活躍しての1勝。 ただの1勝ではないように思います。 明日は今季何回目かの5割復帰チャレ......続きを読む»

VSヤクルト 6-1 ○

【鹿浜応援blog】

井納の今季初完投初勝利で、連勝となりました やっと井納が勝てました、今までの井納にはなかった安定感を見せ、危ない所も特にはありませんでした 常にこの投球が出来れば、安心して試合を見ることができます 連戦が続きますが、中継ぎが休みになったのは非常に大きいです 井納のスタミナは本当に天井知らずで、きっとまだまだ投げられる余裕はあったでしょうが、球数も少なく9回を投げ抜いてくれました 打っては筒香の3......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/05/05、対東京ヤクルトスワローズ

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

ベイスターズ6-1スワローズ  素晴らしい勝ち方でしたね。序盤から得点を重ね、上位から下位まで打線が機能し、 筒香選手に一発が飛び出し、井納選手が完投する。これ以上ない試合展開です。 投手: ・井納選手は、今季一番の投球だったと思います。走者を背負っても動揺を見せることなく、 淡々と力強く投げ込んでいきました。ボール先行になってもそこから持ち直し、 低めに集めてゴロを打たせる、という本来の持ち味......続きを読む»

5月5日ヤクルトに快勝し、これからの戦い方を考えてみる

【YOKOHAMA lover】

楽しい試合でした。いつも接戦ばかりでは、選手もファンも身が持ちません。こういう試合も増やしていって欲しいものです。 DeNA6-1ヤクルト 井納9回1失点完投&筒香本拠地初アーチで快勝!試合ダイジェスト 2017/5/5 筒香選手が左中間スタンドに本拠地初ホームラン。その前のツーベースもいい当たりでした。井納投手は山田選手のソロホームランによる1点のみに抑えて完投。戸柱捕手は送りバントを2塁へ素......続きを読む»

ハマスタ2017年1月期決算、まさかの営業減益

【すき間ベイスターズ】

訂正:2017/5/17,2017/5/21 この記事には事実誤認がありましたのでタイトルを変更し、訂正を追記しました。大変申し訳ございません。 営業増収減益の不思議 史上最多の観客動員、クラフトビールのヒットに初のクライマックスシリーズ進出と幸先の良いスタートを切った買収後初のシーズンだが、ハマスタの利益は伸びなかった。 その結果、当連結会計年度の売上高は、球場部門は、プロ野球観客動員......続きを読む»

難敵巨人

【鯨の遺伝子】

ゴールデンウイーク真っ只中の巨人戦でしたが、一勝二敗と負け越し。 エース菅野に完封を喰らい、その流れに乗られたか大竹も好投で二連敗。何とか宮國は打ち崩し3タテ回避。 向こうの打線が上がらない状況のなか、この結果ですから、やはり巨人は難敵です。 負け越したものの、我がベイスターズも新戦力が躍動してくれました。 まずドラ1濱口が菅野と堂々の投げ合いを演じてくれました。 失点も坂本の一発を除けば......続きを読む»

* 筒香クン、滝はムリだろうから(笑)長時間のシャワーで頭ン中から余計なモンを取り出せ。

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

って 昨日は 見逃しの三振 今日は ゲッツー オレ個人的には “タブー”としている部分に 今回は 入らせてもらうわ(笑) そう ベイスターズの 筒香クンね。 「筒香」を 何て読むの?(笑) って そんな頃から 長いプロ野球ファンが集まる 近所の居酒屋サンで 「この子はやるよ」 って言って オレは 笑われていた ってわけね(笑) 「畠山クンは まだまだこんなモンじゃない」 って 1......続きを読む»

巨人3連戦は1勝2敗も打線に明るい兆し

【YOKOHAMA lover】

巨人3連戦を前にして 今日からの巨人3連戦、おそらく先発投手は、 菅野ー濱口 大竹ー水野 宮國ー井納 となるでしょう。 菅野投手は、3試合連続完封がかかっており、もしそれが達成されれば、セ・リーグでは斎藤雅樹投手以来28年ぶりとなるそうですが、それだけ達成は難しいことなのです。今夜もベイスターズがまた菅野投手の野望を打ち砕くことになるでしょうか。濱口投手は今やチームで最も期待できる投手となっ......続きを読む»

梶谷隆幸の外角低め変化球問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

5月4日 東京ドーム(ビジター) De5-2巨人 勝利投手 ウィーランド (2勝0敗0S) セーブ パットン (2勝1敗4S) 本塁打  宮崎1号(2回表2ラン)、梶谷6号(3回表2ラン)※Deのみ  暑くもなく寒くもなく野球日和の1日でしたね。ベイスターズはドームでの試合でしたけど。観戦されたベイファンの皆様方は楽しくお過ごしいただけたでしょうか。私は用事があって前半しか見れませんでした。  ......続きを読む»

ウィーランドの好投に一発攻勢で連敗ストップ!

【ベイスターズが勝ったら更新するブログ】

ルーキー2人で連敗スタートになってしまった5月ですが、 今日は先発ウィーランドが素晴らしいピッチング。 ここ2試合、音なしだった打線も スタメン復帰の宮﨑の2ランに梶谷の2ランなどで 早々にウィーランドを援護して楽な形で試合を進めました。 ただ中盤以降は再三のチャンスをものにできず、 ちょっといやな流れになりかけましたが、 7回以降、継投も決まってなんとか連敗ストップとなりました。 それにしてもウ......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/05/04、対読売ジャイアンツ

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

ジャイアンツ2-5ベイスターズ  しっかりと、ビジターで一つ勝つことができました。まずはそれが第一です。 その上で、今日はいいゲーム、良い勝ち方ができたのではないかな、と思います。 先発投手が6回まで試合を作り、打線は4回まで5点を奪って宮國選手を降板させ、 7回からは勝ちパターンの投手陣が無失点に抑えて、と、綺麗な勝ちゲームを作ることが できました。  個人的に、プロ野球のシーズンを考える上で、......続きを読む»

想定内の1勝2敗 対巨人

【独断と偏見の横浜応援ブログ】

横浜としてはこの3戦目は必ず勝たなければならなかった。 連敗は計算に入ってたと思います。 初戦は相手が菅野。2戦目はこちらの先発が初登板のルーキー。 まあ勝つ見込みが薄いと考えるのも当たり前な話。 投手の継投や代打の選択を見てもしゃにむに勝ちに行く感じでは なかった。 それゆえこの3戦目は必ず取りたい。だからウォーランド中5日。 結果として最高の形で勝利し、横浜へ帰れます。 打線はど......続きを読む»

VS巨人 2-5 ○

【鹿浜応援blog】

ウィーランドの好投で連敗ストップ、悪い流れを止める一勝となりました 打線は5得点、宮崎、梶谷の2ランHR、戸柱のタイムリーと上位から下位打線までしっかりと点を取ることが出来ました 特に宮崎のスタメン復帰、この起用が大きく打線を変えました、打っては3安打猛打賞と、完全復帰と言っていいのではないでしょうか これで打線に厚みが出ます、セカンドとサードを宮崎、エリアン、石川の3人で回すことになりそうです......続きを読む»

2連敗。じっと我慢。

【ベイスターズファンの慟哭】

対 巨人戦。 苦しい連敗となりました。。。。 濱口が先発した初戦。 水野のデヴュー戦となった2戦目。 相手先発菅野投手、大竹投手の違いを見せつけられるような形になってしまいましたね。 それでも下を向くことはありません。 両投手とも良いボールを投げていました。 結果に繋がらなかったのは、経験値の差か、時の運か、打線の援護運か。 いずれにせよ、二人ともに、必ず今後への糧にしてくれるはずです。 マッ......続きを読む»

2回、2アウト、2、3塁で小林に打たれた場面について雑感

【いろいろ所持雑感】

2回の裏、2アウト、ランナー2、3塁で小林。 あれ意外と難しいです。 小林に2点タイムリーを打たれた後、投手大竹を苦も無く三振に打ち取りましたが、結果論で言うなら失敗です。 ボール球を振らせたいという想いのつまった配球でしたが、それを小林に見透かされちゃいましたね。 配球を絞ってまっていた感じです。(外に張っていた) 小林も捕手ですので、戸柱の気持ちがよくわかっていたでしょう。 何を待ってい......続きを読む»

結果的に捕手の差が出た2試合だったですね・・・

【ホエールズ~ベイスターズ~DeNA】

皆さまこんばんは 痛い連敗ですね・・ と同時に5割の高い壁を感じます。 去年も貯金1まではいったのですが、あとは近辺をうろうろしてシーズンが終わりました。今年は意外と各チーム拮抗しているので5割未満だと3位には入れないかもしれません。 さて打線に関しては、やはり筒香待ちの状態は変わらないということとウチの場合は長打が出ないと厳しいです。 そもそもケースバッティングで進めて嫌らしく点を取るというこ......続きを読む»

ベイスターズ、巨人に研究されてるんじゃないか問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

5月3日 東京ドーム(ビジター) De1-4巨人 敗戦投手 水野 (0勝1敗0S) 本塁打  ロペス5号(2回表ソロ)  ゴールデンウィークですね。私、仕事してましたけど、皆さんはいかがお過ごしですか。天気がよくてよかったですね。ベイスターズは負けましたけど。  ちゃんと見ていないのですが、6回表、7回表とチャンスを2回つぶしてしまったみたいですね。2点差で中盤の2回のチャンスを完全につぶしてし......続きを読む»

3週間ぶりの連敗… 采配が裏目に出る。

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

巨人主催の週末ないし祝日のナイターって今はあまりないんですよね。 地上波中継が絡まない限りだと。 水野はお試し枠でしたが、 「スピードが期待より出てなかった」ということで2軍で再調整ということです。 マッスラの精度や、フロントドアとバックドアは使えてるのですけどね。 今日は、采配がことごとく裏目に出ました。 久々に采配で負けたなぁというか… 小林のタイムリーは、早い回なのでピッチャーま......続きを読む»

  • ブログを作る - 新規ブログ開設
  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss