ジャンル別一覧:DeNA(NPB)

2軍 韓国・サムスンと練習試合の結果から

【YOKOHAMA lover】

昨日は1軍のキャンプは休日で、2軍の練習試合サムスン戦がありました。 2軍が韓国・サムスンと練習試合 ベイスターズ カナロコ by 神奈川新聞 2/21(火) 21:26 1 二塁石川 2 一塁山崎憲 3 三塁網谷 4 DH宮崎 5 右翼細川 6 中堅荒波 7 左翼青柳 8 捕手高城 9 遊撃百瀬 打者では宮﨑、髙城選手にとっては1軍合流に向けての調整かも知れませんし、網谷、細川選手、そして途......続きを読む»

春季キャンプ 見学12日目 ファーム対外試合 サムスン・ライオンズ戦を観戦してました

【とりあえず、ベイスターズ】

みなさま、こんばんわ。 ど素人の春季キャンプ見学12日目。 今日は宜野湾野球場で開催されたファーム対外試合、サムスン・ライオンズ戦へ観戦に行ってました 晴れ間もでて海風は強いですが観戦日和でした。投手陣の見極めを兼ねた試合だったと思います 結果は横浜DeNA2-4サムスン 11安打を放つもタイムリーが今ひとつ出ずに敗戦でした 今回もど素人の自分が気になった選手を掻い摘んでコメントしたいと思いま......続きを読む»

* 言葉は“生きもの”だわね(笑)

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

って 何の話かって 言わせてもらえば オレ個人的に エントリーでも シリーズに させてもらっている そう ベイスターズの ラミレス監督のことね。 彼は 長く 日本のプロ野球界にいて “滞在期間”も長いんだし その気になれば 今よりも ずっと 日本語ができるように なっていた筈だわね(笑) でも 多分 それさえも惜しんで バットを振るなり 相手チームのピッチャー陣を “研究”したり って ......続きを読む»

サード候補に明るい兆し 練習試合KIA戦

【YOKOHAMA lover】

調整の遅れていた石田投手は、2イニングを投げられてことだけで良しとしていいのではないでしょうか。今永投手にしても、韓国の選手はストレートに強いことは誰でも知っていることなのに、敢えてストレートを多投したのは、意図してのことでしょう。いずれにせよ、調整段階にあるこの時期の主力選手の結果は、あまり気にしなくて良いのでしょう。 私は今季のキーポイントはサードだと思います。昨季のベイスタースはセカンドとサ......続きを読む»

KIAタイガース戦も勝利。 そして、目安の韓国代表戦へ。

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

今日の試合は、9-3で勝ちました。 6試合で4勝2敗ですが、負けてもポジれる点が非常に多いのが好材料です。 大体、対外試合が始まると、1試合か2試合はいいところなく終わる試合も出てくるのですが・・・ 石田や今永に関しては、野球の特性を理解する必要がありますね。 KBOは、縦の変化球に弱いこと、クロスファイヤーはボール判定にされるケースが多いこと=ストライクゾーンが狭い、安易な3球勝負は危険......続きを読む»

春季キャンプ見学11日目。 対外試合・KIAタイガース戦を観戦してみました

【とりあえず、ベイスターズ】

みなさま、こんばんわ。 ど素人の春季キャンプ見学11日目。 今日は宜野湾野球場で開催された対外試合、KIAタイガース戦へ観戦に行ってました 小雨が降ったり止んだりと天気に恵まれませんでしたが 結果は横浜DeNA9-3KIAで勝利! 今回もど素人の自分が気になった選手を掻い摘んでコメントしたいと思います。 出場メンバー(数字はポジション番号) 8 関根 4 柴田 9 梶谷 7 筒香→7乙坂 ......続きを読む»

練習試合ヤクルト戦の平良投手とシリアコ選手と、今日のKIA戦のスタメン

【YOKOHAMA lover】

昨日の練習試合ヤクルト戦は、4対3で勝ちました。 DeNA・平良、初登板で3安打1失点!ラミレス監督も満足げ サンスポ2017.2.20 05:01 一回、高めに浮いた球を山田に三塁打されたが、以降は低めへの意識を徹底し4回を3安打1失点に抑えた。「外、外とならないよう、インサイドにシュートも投げていけたのが良かった」。故郷・沖縄(国頭郡今帰仁村)での新天地デビューに、スタンドからは温かい......続きを読む»

春季キャンプ 見学10日目。 ファーム対外試合 ハンファ・イーグルス戦へ観戦に行って見ました

【とりあえず、ベイスターズ】

みなさま、こんばんわ。 ど素人の春季キャンプ見学10日目。 今日は東風平球場で開催された対外試合、ハンファ・イーグルス戦へ観戦に行ってました 結果はハンファ2-5横浜DeNAで勝ちました! 今回もど素人の自分が気になった選手を掻い摘んでコメントしたいと思います。 試合結果は以下のとおりです 横浜DeNA 000 401 000・ 5 ハンファ 101 000 000・ 2 出場メンバー(......続きを読む»

攻めの気持ち

【百万の綺羅星】

内角に投げれば、攻めの気持ちの表れで、 外角に投げれば、逃げの気持ちの表れで・・・ということは、ない。 内角に投げようが、 「打たれたくない、打ち損じてくれ」という気持ちが見えれば、 それは紛れもなく逃げの投球である。 反対に、外角に投げようが、 「打たれるわけがない、打ち損じにしかならない」という意志が見えれば、 攻めの一球として効果的に働く。 と、言うようなことを、この前の濱口の投球を見ながら......続きを読む»

クライン投手好投の余韻と今日の練習試合ヤクルト戦のスタメン

【YOKOHAMA lover】

【DeNA】新外国人クライン「本物」3者連続K! スポーツ報知 2/19(日) 6:05 ラミレス監督は「来日1年目での2ケタ勝利を確信した投手は彼が初めて。」 私も素人ながら、二桁勝利を確信させていただきました。150キロを超える球を投げるのですが、全く力みのない柔らかいフォームで、制球もいいのです。 ヤクルト・片岡スコアラーは「久しぶりに本物を見た。手元で変化しているみたいだ......続きを読む»

練習試合中日戦 外国人選手たちの活躍に嬉しい悩み

【YOKOHAMA lover】

ラミレス監督「うれしい悩み」外国人選手揃って活躍 日刊スポーツ 2/18(土) 18:44  実績があり、唯一レギュラー当確のロペスが2回に二塁打を放つと、2年目のエリアンは6回に右越え本塁打。5回に来日初登板となった新外国人のフィル・クライン投手(27=フィリーズ)が3者連続三振を奪うと、同じく新外国人のジョー・ウィーランド投手(27=マリナーズ)も6回に1安打無失点と好投した。 ラミレス......続きを読む»

春季キャンプ 見学9日目 対外試合・中日戦へ観戦に行って見ました・・・

【とりあえず、ベイスターズ】

みなさま、こんばんわ。 ど素人の春季キャンプ見学9日目。 今日は北谷球場で開催された対外試合、中日戦へ観戦に行ってました 結果は中日3-2横浜DeNA 負けましたぁ!観戦三連敗です!ただの練習試合だと判ってはいるのですが 心のどこかでシーズン中の勝ち負け感情が入ってしまいます・・・ もう開き直ります。はい。 今回もまたど素人の自分が気になった選手を掻い摘んでコメントしたいと思います。 二塁手......続きを読む»

* 筒香クンの4タコ?って、別に心配いらんよ(笑)

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

って スワローズとの 練習試合に 4番DHで出た ベイスターズの 筒香クンが 4タコで そのうちの 3打席が三振。 だから何? 別に 心配なんていらんよ(笑) 筒香クンを 何だと思っているんだ? ってね(笑) 昨年の 44ホームラン 110打点 “まぐれ”や “たまたま”で 残せる数字じゃ ないだろ?(笑) そう 彼は“始まった”のよ。 もう誰にも 止められないよ(笑) 今年から......続きを読む»

明日の練習試合中日戦のスタメン

【YOKOHAMA lover】

明日18日の練習試合中日戦のスタメンです。 1(中)桑原 2(二)エリアン 3(右)梶谷 4(一)ロペス 5(三)シリアコ 6(D)白崎 7(左)佐野 8(遊)倉本 9(捕)黒羽根 ここまでの練習試合で2番セカンドに起用されてながら精彩を欠いていた田中浩選手に代わり、田中選手とセカンドのポジションを争っているエリアン選手がスタメンです。外国人内野手3人が揃うのは、ペナントレースでは見られないと思......続きを読む»

練習試合ヤクルト戦 敗戦もパットン投手の快投など、新戦力が躍動

【YOKOHAMA lover】

今日はヤクルトとの練習試合。浦添配信という、定点カメラによる動画配信で、試合の一部を見させてもらいました。 今日最大の注目は、新外国人パットン投手の投球です。8回裏の1イニングを投げて、3者凡退、2奪三振でしたが、雨が降り始めた条件の悪い中で、148キロの伸びのあるフォーシームを低めの内外角に投げ分け、相手が西浦、西田、廣岡選手と主力選手ではなかったとは言え、全くバッティングをさせず、それに織り交......続きを読む»

春季キャンプ見学8日目。対外試合・東京ヤクルト戦へ観戦に行ってみました。 

【とりあえず、ベイスターズ】

みなさま、こんばんわ。 ど素人の春季キャンプ見学8日目。 今日は浦添市民球場で開催された対外試合、ヤクルト戦に観戦に行ってました 結果は東京ヤクルト5-4横浜DeNA 8回降雨コールドで負けました・・・ ど素人の自分が気になった選手を掻い摘んでコメントしたいと思います 田中浩康選手(3打席1安打2失策) 今日はセカンドで先発出場。守備で足を引っ張っちゃいましたね。 こんな日もあります。次は凡......続きを読む»

* ベイスターズ・ドラフト9位の佐野恵太選手のホームランで、彼の叔父にあたる佐々木誠クンを思うのよ。

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

ってね(笑) カテゴリーは ベイスターズで やらせてもらうけれど まー 今回のエントリー その殆どが 佐々木誠クン 今の ホークスの 3軍監督の話だから ベイスターズの ファンの方々には 予め 詫びを 入れさせてもらって おきますよ(笑) 話の起点が 佐野クンのホームラン ってことなんで ベイスターズの カテゴリー ってことで 宜しく頼んますよ(笑) って そんで まー ドラフ......続きを読む»

春季キャンプ 見学7日目。ファーム対外試合・中日戦を観て見ました

【とりあえず、ベイスターズ】

みなさま、こんばんわ。 ど素人の春季キャンプ見学7日目。1軍は休養日 宜野湾野球場でファーム対外試合、中日戦が行われました 結果は横浜DeNA0-4中日で完封負け・・・ またど素人の自分が掻い摘んでコメントしたいと思います 1番遊撃手・狩野選手(4打席1安打1三振) 第1打席、初球から左中間を割るツーベースヒット。 あとは「空振り三振・ピッチャーゴロ2個」。中々しぶとい打撃をみせてくれ......続きを読む»

ネガるぞーー!!!

【番長を優勝へ】

あえてね この時期にネガネガしますよ って記事なのでご注意を とその前に今回の意図だけ書いておきましょうか ポジティブな要素 特に若い世代にポジ要素が多いベイスターズ 打っては10代がホームラン 投げてはドラ1から育成から好投 確かにベイスターズの未来は明るいなと私も思います ですが、ですがですよ この時期にポジることにそこまでの意味があるでしょうか!? 例えば昨年 勝てない3,4月......続きを読む»

2軍練習試合中日戦の結果と明日のヤクルト戦スタメン セ界を制するのはDeNA?

【YOKOHAMA lover】

1軍は昨日で第3クールが終わり、今日は休日。2軍は中日との練習試合でした。試合は0−4で敗れました。 (遊→二)狩野 (右)佐野 (指)シリアコ→(代走)百瀬 (一)網谷 (左→中)細川 (三)宮崎 →飛雄馬 (中)青柳 →(代打→左)白根 (捕)高城 →亀井 (二)柴田 →(遊)松尾 綾部(4回)、柿田(2回)、林(1回)、小杉(2回) 打線は全体的に低調で無得点でしたが、狩野選手......続きを読む»

* ん?「久保モード」は、まだ早いよ。

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

ってね(笑) ベイスターズの ベテラン 久保投手が またもや 驚異の投げ込み って 元気そうで 何よりだわね(笑) この間は 514球 ってこともあったしね(笑) まー 久保クンのことは もう何度も エントリー させてもらっているから 今更 クドクド ってのはないし(笑) 今年にしたって “谷間” 若しくは “暑くなってから” って そういう扱い ってのは オレ個人的に “一応の覚......続きを読む»

春季キャンプ 第2クールスタート。見学6日目・・・

【とりあえず、ベイスターズ】

みなさま、こんばんわ。 ど素人の春季キャンプ見学6日目。第2クールが始まりました。 この第2クールでは思い切って、春季キャンプ最終日・26日まで横浜DeNAベイスターズを見守ります。ですが、 すぐ投げ出す性格が身上の自分ですので、キャンプ中、いい加減でしょうもないブログを寄稿してしまうのだろうと思います 其の点をご理解・ご了承いただけたら幸いです。すいません・・・。 さて、本日は対外試合・韓国......続きを読む»

練習試合ハンファ戦 一番の注目は異色の育成1位笠井投手

【YOKOHAMA lover】

梶谷、筒香、ロペス選手は無安打でしたが、主力選手にとってはまだ調整中のこの時期、問題はないでしょう。レギュラーの中では、若い桑原選手が初回先頭打者としてハンファの先発、元メジャーリーガーのオガンド投手の剛球をヒットしていましたが、盗塁には失敗しました。もっとも、その前に田中選手がバント失敗で二死に追い込まれて凡退していますので、本来はここで一死2塁になっていなければならなかった場面です。このような場......続きを読む»

ハンファとの練習試合。ルーキー投手が大活躍。

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

今日の試合も2-0で勝ちました。 この試合は野手はあまり特筆すべきものはありませんでした。 というより、ハンファの先発で2イニング投げたオガンドが凄過ぎました。 この時期で最速152キロでストレートのアベレージも140後半は楽に出てました。 この投手をアジアのプロ野球選手で打てる人は恐らくいないのではないかというくらい別格でした。 メジャーでも、そこそこ実績上げてる投手ですが、スタッツが......続きを読む»

ピンチはチャンスになりえるか

【百万の綺羅星】

これまで順調に進んでいると見られたキャンプだったが、 戸柱の負傷と言う大きなアクシデントに見舞われた。 今季絶望というわけではなく、全治一ヶ月で開幕にはどうにか間に合うらしいが、 去年の梶谷のことを思うと、楽観はできないだろう。 高城も手術明けで2軍調整中であり、 現在一軍キャンプにいる、黒羽根と嶺井どちらかが開幕マスクを被ることもありえる。 黒羽根にとっては、降って湧いたラストチャンスだ。 ここを......続きを読む»

三嶋、飯塚投手の降格で、絞られてきた先発ローテーション候補

【YOKOHAMA lover】

【DeNA】三嶋、飯塚が2軍キャンプへスポーツ報知 2/14(火) 20:48 1年目の春に手術を受け、昨年が実質1年目だった飯塚投手はしかたないとして、三嶋投手の降格は本当に残念です。かなり期待していたのですが。でも、先日の紅白戦、その前のケースバッティングと、2度も立ち上がりに同じような酷い投球を見せてしまったのですから、当然と言えば当然です。ブルペンでどんなにいい投球をしていても、与えられた......続きを読む»

戸柱捕手の離脱を災い転じて福に 明日の練習試合ハンファ戦のスタメン

【YOKOHAMA lover】

昨日はいい夢を見させていただきました。網谷選手と細川選手のことです。でもふたりは近未来のクリーンナップであっても、今季の戦力として計算できるわけではありません。今後の練習試合やオープン戦での注目は、主力選手が順調かということと、先発ローテーション入り、あるいはレギュラーを、あるいは1軍を目指す選手たちのアピールです。 今日は残念なニュースがありました。主力選手のうち正捕手戸柱捕手の左脇腹肉離れによ......続きを読む»

* ん?コレは楽しみだわね(笑)

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

って ベイスターズの 若い2選手のことね。 ラミレス監督も 嬉しかったことだろうよ。 練習試合とはいえ 網谷クン 細川クン この2人が “初のアベックアーチ” コレは 覚えておかなきゃね(笑) 野球の神様からの 何かの“暗示” ん? そう 数年後 筒香クンの前後を この2選手が 打ってくれている かも知れない ってね(笑) 右・左・右 って バランスもいいし オレ個人的に “......続きを読む»

練習試合阪神戦 網谷、細川選手のホームランと、その他の選手の活躍

【YOKOHAMA lover】

たかが練習試合でここまで楽しい思いをさせてもらうこともなかなかないでしょう。すべてのベイスターズファンが、今日の網谷、細川選手のバックスクリーンへのホームランの競演に酔いしれたことでしょう。ふたりは、数年後にはクリーンナップを打っているかも知れません。 先発の今永投手はまだ7,8割の出来だったでしょうか。現段階としては、順調に調整してきているように思われました。 平良投手は本来なら早く仕上げてア......続きを読む»

若手躍動!対外試合初戦は100点満点!

【ベイスターズが勝ったら更新するブログ】

昨年に続き、今年も対外試合初戦を白星で飾ることができました。 しかも内容が素晴らしいですね。 監督期待の若手、網谷、細川がセンターへの本塁打。 パワーのあるところを見せつけてくれました。 6回2死満塁のチャンスではルーキー狩野が 死球の後の初球狙いのセオリー通りに 初球を打って2点タイムリー。 投げてはさらなる飛躍が期待される今永をはじめ 移籍の平良、充実した調整を続ける山﨑康晃、 勝負の年となりそ......続きを読む»

新戦力躍動!今季初の対外試合・阪神戦

【鯨の遺伝子】

いやー、笑いが止まりません。 仕事の休憩中に途中経過を確認してから、ずっと独りでにやけていました。かなり危ないオジサンです。 ラミレス監督期待の網谷、細川の2人のアベックアーチにルーキー狩野の走者一掃のスリーベース。 新戦力で全打点を稼げば、投手陣も人的補償の平良が三回無失点。 ヤスアキもモデルチェンジした姿を見せてくれましたし、今永も無難な結果で収穫の多い練習試合だったのではないでしょうか。......続きを読む»

私にとっての想定内、いやもしかしたら規格外か細川君

【野球から横浜DeNAベイスターズを扱うブログ】

 タイトル見てなんだ?と思った方、なんの事かといえば横浜DeNAベイスターズのドラフト5位ルーキー細川成也選手のことだ。  その高卒離れしたパワーで周囲を魅了、今最も話題になっている野手のルーキーと言っても過言ではないだろう。しかしドラフト指名を受けた時点で私にとってこの話題性は想定内であった。  昨年のドラフトは投手が非常に豊作、例年なら競合レベルの投手がゴロゴロしていたこともあり。野手で複数球......続きを読む»

今年初の対外試合 阪神戦の感想。

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

結果から言えば、4-1で勝ちました。 先発で登板した今永は3回2安打1失点で、順調な仕上がりぶりでした。 ヤマヤスは嶺井とのバッテリーで7回から登板して、三者凡退に抑えました。 平良は3回を無失点に切り抜けましたが、特筆すべきものがありませんでした。 一軍で活躍するには、もう少し精度を上げるか、球威を増すかが必要でしょう。 気になったのは、4回裏1アウト1塁2塁の場面で、板山を結果的に併殺......続きを読む»

12球団戦力分析2017(横浜DeNAベイスターズ)

【夢をみんなで】

今年も毎年行っている12球団戦力分析をしたいと思います。そして例年通り最後には順位予想を行いますのでよろしくお願いします。 今回はセリーグ3位の横浜DeNAベイスターズを分析をしたいと思います。 <投手陣> 先発:石田・井納・今永・砂田・(久保・熊原・クライン・ウィーランド・濵口・平良・三嶋・水野) 中継ぎ:三上・田中健・須田・パットン・(加賀・小杉・熊原・大原・福地・砂田) 抑え:山崎康 スタ......続きを読む»

今季初の対外試合 練習試合阪神戦のスタメン

【YOKOHAMA lover】

今日は阪神との練習試合が行われます。今季の初対外試合です。ベイスターズのスタメンは、 8桑原 4田中 3網谷 5シリアコ DH白崎 6倉本 7乙坂 2戸柱 9関根 今永(3イニング) 平良(3イニング) 山﨑(1イニング) 平田(2イニング?) (福地、進藤) 細川選手は途中出場で2打席は立たせる予定のようです。他に、おそらく嶺井捕手と柴田選手の途中出場はあるのではないでしょうか。網谷、狩野、......続きを読む»

ワシが育てた2017

【ベイスターズを二軍中心に見守るブログ】

 まだ1軍で活躍していない無名の選手に誰よりも早く注目し、やがてその選手が1軍でブレークをしますと、なんだか誇らしい気持ちになれます。自分はただ見ているだけなのに、まるで自分が育てたかのような、そして自分には著しく先見の明があるかのような、そういう気持ちになれます。  僕がこのブログを続ける理由も、だいたいそんなようなものです。  人によってはそれをレプリカユニフォームで表現します。まだ1......続きを読む»

球春到来!紅白戦所感

【鯨の遺伝子】

お久しぶりの更新になってしまいました。 本当は今年も一発目は順位予想を、と考えていて準備も実は進めていたんですが、バタバタしていて投稿できずにキャンプインしてしまいましたので、いっそのことシーズン直前まで各球団の戦力を見極めて発表したいと思います。 さて言い訳はこの辺にして、今シーズン初の実戦となった紅白戦について。 結果の詳細は他の方も書いていますので割愛して、まずは明暗がでた投手陣の所感か......続きを読む»

* 「高い材料を買ってくるのではなく、そこにある素材を生かし、おいしいものを作るのがいいシェフ」

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

って ベイスターズの ラミレス監督の発言 とされるモノを タイトルに させてもらっている このシリーズ 今回は その“素材”のことで ちょっと やらせてもらいますよ(笑) 誰?って オレ個人的に ベイスターズの キーマンのひとり って 勝手に そう思っている 宮崎選手のことね。 彼は 確か ドラフト6位だった筈だわ。 そん時 既に 20代半ば “時間”が限られている って そういう厳......続きを読む»

紅白戦の結果と雑感 

【YOKOHAMA lover】

今日は紅白戦が行われ、11対4で白組が勝利しました。 紅4 00030100 白11 0024500 白組 8桑原 左安、左中2、四球、右安(1) 4田中 左安、右飛、右線3(2)、右飛 3網谷 三邪飛、四球、中犠飛(1)、空三振 5シリアコ 中飛、中安(1)、中飛、中飛 7→9乙坂 見三振、中犠飛(1)、四球、二ゴロ 6倉本 見三振、四球、三犠野選、空三振 2→DH戸柱 二ゴロ、三飛、中......続きを読む»

紅白戦の明暗

【百万の綺羅星】

仕事をサボりながら、ネットの生中継で紅白戦を見たので、 えらい久しぶりに記事を書く。 コントラストが目に痛いほどに明暗の分かれる紅白戦であった。 投手陣の調整がまったく思わしくない一方、野手陣は軒並み良かった。 特に気になったのは、 今年に勝負をかけている嶺井や白崎、 レギュラーを不動のものにしようとしている桑原。 このあたりの面子が、少し早すぎじゃないかというぐらいに仕上げている。 優勝が現実的......続きを読む»

今シーズンの構想と目標

【DeNAベイスターズ再建への道】

2/12 超久しぶりになります。こんにちは。 今期のベイスターズはキャンプから順調で、景気の良い話ばかり聞こえてきますが、 冷静に考えてそこまで優勝を狙える戦力なのでしょうか? 優勝には以下の目標が必要になると考えているのですが、如何でしょうか。 (投手編) ラミレス監督のいう80勝に到達するには、 先発投手で65~70勝、リリーフで10~15勝くらいの成績が必要です。 以下、私が想定して......続きを読む»

ファン20周年記念 いろいろランキング(その5:RC系)

【ベイスターズを科学する】

ベイスターズのキャンプは、順調に進んでいるようですね。目立った怪我人もおらず、良いキャンプを過ごしてもらえればなと、応援しています。 さて、今回からは野手のランキングを。 得点創出能力を表すRC系の指標、RC27、RCAA、RCWINをお届けいたします。 RCはRuns Createdの略で、出塁能力と進塁能力の積を、打撃機会で割ることで算出します。 RCはマイナスの値をとることもあり、指標として......続きを読む»

キャンプ第3クール初日、浜口投手が好投 明日は紅白戦

【YOKOHAMA lover】

1軍キャンプが休みだった昨日のラミレス監督は2軍キャンプを視察。この日も監督の目を引いたのは、細川選手のバッティングでした。 DeNAドラ5細川、11本柵越え披露/今日の一番 日刊スポーツ2017年2月10日18時16分 そしてラミレス監督が最も印象に残ったと言ったのは、宮﨑選手でした。 DeNA・宮崎、快音連発!ラミ監督「最も印象に」サンスポ2017.2.11 05:01 宮崎が10......続きを読む»

高崎投手の復活に期待

【温故知新ベイスターズ~2017】

 いよいよベイスターズの春期キャンプは明日が紅白戦、明後日が阪神との練習試合、といよいよ実戦モードに入り、ここからがファンから見ると、ワクワクしてくる頃でしょう。  と同時に、実戦で結果を残せず、ちょっとこの選手、今年は心配だなと思う選手も何名か出てきて、心ヤキモキすることもあるでしょう。  その中で昨日、僕の心をワクワクさせるようなニュースが入ってきました。 それはプロ11年目の高崎投手の投球を......続きを読む»

宮崎の評価が低くないですか…

【ベイブログ】

私は宮崎敏郎大好き部です。 やっぱり彼の評価が低い気がしています。 今日のラミレス監督の発言 「彼がしっかり競争に勝って試合に出て、もし300打席打つようになれば(打率)3割、10本塁打、40から50打点ぐらいは挙げられる力は絶対あると思います。そうすればチームに貢献してもらえると思う」 いやいや、去年335打席、.291、11本、35打点だからやれる力あるじゃないすか。結果で示してるじゃないす......続きを読む»

第2クール終了 MVPは尾仲投手と佐野内野手

【YOKOHAMA lover】

今日の沖縄はあいにくの雨でしたが、早くも春季キャンプも第2クールが終了。ラミレス監督はここまでのMVPに、尾仲投手と佐野内野手を選んでいます。 DeNAラミレス監督 第2クールまでのMVPは…デイリースポーツ 2/9(木) 15:22 アレックス・ラミレス監督が第2クール終了後、ここまでのMVPにドラフト6位・尾仲祐哉投手(22)=広島経大=とドラフト9位・佐野恵太内野手(22)=明大=を......続きを読む»

エリアン・エレラと外国人枠問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

 前回のエントリーで書いた『結局、ベイスターズのセカンドとサードは誰になるのか問題』の続きです。候補として挙がっている選手の中で不利な環境に置かれているのが、エリアン選手とシリアコ選手。2人の競争相手は野手だけではなく、投手にもいるのです。要はセカンド&サード問題には外国人枠問題も絡んでくるということですね。  現在の日本プロ野球における一軍登録の外国人枠は4人。また、投手または野手として同時に登録......続きを読む»

今季の白崎選手の打撃開眼を妄想する理由

【YOKOHAMA lover】

このブログでも書きましが、昨年の倉本選手の打撃フォームが、一昨年とは全く変わり、しかもシーズンの途中にもどんどん変わっていったことには驚かされました。しかし他の選手だって、昨年の倉本選手ほど極端でなくても、シーズンによって、あるいはシーズンの間にもフォームが変わることがあります。私のような素人はそれに気がつかないこともきっと多いでしょう。その中で白崎選手は、素人が足だけ見ていても、入団以来けっこう変......続きを読む»

キャンプ第2クール(2) アピールできた選手は

【YOKOHAMA lover】

7日火曜日の朝の散歩のときに、記者に筒香選手がWBCで不在の間のリーダーについて問わたラミレス監督は、梶谷選手とともに戸柱選手の名前をあげたとのことです。 ラミレス監督 2年目・戸柱をリーダーに指名したワケ「遠慮せず声で…」スポニチアネックス 2/7(火) 9:38 「昨年はルーキーと思えなかった。遠慮せず声で指示する選手で、このチームを引っ張ってくれると感じた」 監督は”10年ぐらい......続きを読む»

キャンプ第2クール(1) 実戦的練習が始まる

【YOKOHAMA lover】

春季キャンプも第2クール。だんだん実戦に近い練習になっていきます。 6日月曜日には、「チームバッティング」と銘打たれた、ランナー1塁あるいは1、2塁の実戦に近い状況でのバント練習が行われました。 DeNA田中浩康、新天地で存在感 ラミレス監督「良い見本」ベースボールキング2017.02.06. 17:58 田中選手は”初球をキッチリと成功させていた”とのこと。もっとも他の選手たちは失敗すること......続きを読む»

ここまでのキャンプを振り返って。

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

今年のベイスターズのキャンプは選手が口をそろえて「優勝」「日本一」という非常に意識高い目標を掲げてるからか、いいキャンプを送れてるのではないでしょうか。 また、例年1軍キャンプに参加している選手でも数人は「そのレベルに達してないな」と思える選手もいますが、 今年はそれもいません。層が厚くなったというところでしょうか。 それでも、実戦を積み重ねると淘汰されるものだと思ってます。 その中で気にな......続きを読む»

春季キャンプ 4・5日目です。

【とりあえず、ベイスターズ】

みなさま、こんばんわ。 昨晩、神奈川に戻って着ました。 春季キャンプ4・5日目をあわせて ど素人の自分が掻い摘んでコメントしたいと思います。 4日目・宜野湾キャンプ 全体練習の開始時間は10時からなのですが、朝9時前からロペス・エリアン・シリアコ選手が 早出のノック練習してました。昨年も同じような光景を見てまして、 おそらくロペス選手が率先して行動されたのだと思い真摯な助っ人3選手に関心仕切......続きを読む»

1軍キャンプの休日、2軍キャンプでは

【YOKOHAMA lover】

第一クールが終わり、今日は1軍のキャンプは休日。そこで2軍キャンプに目を向けてみました。 2軍キャンプでは昨日、久保投手が514球を投げたとのこと。1日514球、最初見たときは間違いかと思いました。 【DeNA】久保ひょうひょう514球「キリがないからやめた」2017年2月5日7時0分 スポーツ報知 オール直球を3時間、各コースへきれいに制球していった。「キリがないからやめた」 「体が......続きを読む»

2017ベイスターズの野手についてつらつらと

【ベイブログ】

2017野手陣に関してもつらつらと書いてみます 一軍 筒香 ロペス 梶谷 桑原 倉本 戸柱 宮崎 シリアコ/エリアン 後藤 下園 で10人 あと5人か6人 バランス的に捕手1内野3外野2かなぁ 嶺井 捕 山下 内 白崎 内 田中ピロ 内 乙坂 外 関根 外 ピッチャー13人なら外野1かなぁ下園を守らすとして… うーん、関根キープ、乙坂アウトかなぁ。乙坂に守備走塁のイメージがない。 あとは乙坂、関......続きを読む»

2017ベイスターズ投手陣についてつらつらと

【ベイブログ】

2017の投手陣について考えました ローテ 石田 今永 井納 久保 クライン 熊原 控え 砂田 田中 須田 パットン 三上 山崎 これで12人なので、多くて中継ぎあと一人ですかね ワンポイント加賀も捨てがたいですが、敗戦処理系がいないので、小杉とか入れたらそれで終了ですかね。 ローテは本当は砂田がいいんですけどね。 左のリリーフは二人欲しいので。 大原、林、福地、野川あたりがよければ砂田をロー......続きを読む»

キャンプ1クール目が終わり、故障者のないことを喜ぶ

【YOKOHAMA lover】

速いもので、もうキャンプ1クール目が終わりました。 昨日はニコ生でブルペンも見ることができました 昨日は、田中、山崎、石田投手と飯塚投手の投球を見ることができました。はじめ田中投手の球を受けていたのは靏岡捕手でしたが、ランチもそこそこに済ませて寸暇を惜しんで駆けつけたのでしょう戸柱捕手が途中から交代していました。 山崎投手は4日連続ブルペン入り。昨年のスロー調整とは真逆の調整法です。この日見ら......続きを読む»

ファン20周年記念 いろいろランキング(その4)

【ベイスターズを科学する】

2月になり、プロ野球も各球団のキャンプが始まって、いよいよ『始まった』という感覚の日々を過ごしております。 さて、今回は20周年ランキングその4として、奪三振系の指標のランキングをお届けします。 ・奪三振数 top10 奪三振数の1位には、2005年の門倉投手と三浦投手が同数で輝きました。この年は、2人とも奪三振王のタイトルを獲得したシーズンでした。気持ち低め……とはいえ、タイトルはタイトル......続きを読む»

春季キャンプ 3日目です。嘉手納ファーム

【とりあえず、ベイスターズ】

みなさま、こんばんわ。 春季キャンプ3日目は、嘉手納のファームへ見学に行ってみました。 ど素人の自分がまた気づいたことをコメントしたいと思います。 水野投手 春季キャンプは別メニューでスタート。キャッチボールのスローイングだけで ブルペン入りはせずに屋内練習場・トラックフィールドで練習をしていました。 どこか怪我でもされたのでしょうか?心配です。 松尾選手 遊撃手で守備練習していました。......続きを読む»

ベイスターズ2017シーズン始動スペシャルの再放送を見て、来季のオーダーを考える

【YOKOHAMA lover】

今日TBS2の横浜DeNAベイスターズ2017シーズン始動スペシャルの再放送を見ました。三浦、三嶋、山﨑、石田、熊原投手の自主トレ、ラミレス監督へのインタビューなど、内容は既にネット上にいろいろ情報が出ていたので、ほとんど知っていたのですが、知っているエピソードなのに熊原投手の階段登りなど、大いに笑わせてもらったし、面白い番組でした。 ラミレス監督のインタビューでは、今季の仮想オーダーも語られ、ま......続きを読む»

* 「ベイスターズを優勝させるため3冠獲ります」ってか(笑)

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

って キャンプを訪れた “恩師”の前で 直立不動。 そこで出た 今回のエントリーの タイトルに させてもらった 筒香クンの言葉。 中畑サン ありがとう。 ベイスターズの 監督サンだった頃 「筒香と心中」 って言ってくれた時 オレ個人的に 本当に 嬉しかったよ(笑) 今や 筒香クンは ベイスターズの 看板選手に なってくれたわ(笑) それもこれも 本人の努力は勿論 中畑サン アナタの......続きを読む»

キャンプ2日間が終わって、サードのウィークポイントが解消されることを妄想する

【YOKOHAMA lover】

キャンプ初日はニコ生でブルペンの様子を見ることができなかったのですが、報道を見ると投手陣も順調のようです。 【DeNA】3年目・飯塚、同郷の南場オーナー御前で130球熱投 スポーツ報知 2/1(水) 14:16 ラミレス監督も「非常にバランスがよかったし、変化球もコンビネーションよく投げ分けていた。今まで見てきた中でもベストの投球じゃないか」 他にはラミレス監督は、120球投げた今永......続きを読む»

【昨シーズン振り返り】いままでどこに隠れていたんだ?【クライマックス1st対巨人戦】

【野球から横浜DeNAベイスターズを扱うブログ】

 本当にたくさんのことがあった2016シーズンの横浜DeNAベイスターズ。ラミレス監督就任から、どん底のスタート3,4月。怒涛の5月反攻とジェットコースター交流戦の6月。筒香大暴れとオールスターの7月。大ピンチの8月に念願のCS決定と、番長三浦の引退の9月。レギュラーシーズンを振り返るだけでもいろいろあった。そして極め付けの10月のクライマックスシリーズだ。    残念ながら私は三重県在住のため、直......続きを読む»

春季キャンプ 2日目です

【とりあえず、ベイスターズ】

みなさま、こんばんわ。 春季キャンプ2日目は、メイン球場で野手練習を見学していました。 ど素人の自分が掻い摘んでコメントしたいと思います。 シリアコ選手 三塁手の守備練習でしたが、捕球・送球等そつなくこなしていました 三塁ベースカバー時の動きが少し遅いかなと足が長いので、ベース位置を確認しながら 歩幅を合わせているように見えました。打撃は前足を少しだけ浮かすノーステップ打法でプルヒッタータイプ......続きを読む»

※ただしイケメンに限る

【Rayを釣りたくて】

 ベイスターズ関連の話題は例によっておまけ欄だけ。MLB興味ない人はそちらへどうぞ…。※ただし…なんてことは言わないよ(笑) (目的/動機)  今日のターゲットはJake Odorizzi。TBの投手陣の中でも一番のイケメンと(私の中で)評判。チーム全体だとやっぱりBaldelli?(コーチだけど 笑)単純に成績表を使いまわせる投手が…という問題らしい(手抜き)。 (方法)  いつものテンプレ(......続きを読む»

結局、ベイスターズのセカンドとサードは誰になるのか問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

 キャンプが始まりました。シーズンへの期待が高まる季節です。ベイスターズファンとしては、新加入(新人、新外人、移籍加入)選手はどういった選手なのか確認してみたりと2017年のチームを想像できる、ある種楽しい時期なのかもしれません。特にラミレス監督の語録などは涎が垂れそうなほどのご馳走です。  私は見ていないのですが、TBSチャンネルで放送された『横浜DeNAベイスターズ 2017シーズン始動スペシャ......続きを読む»

2017年の春季キャンプが始まりました。

【とりあえず、ベイスターズ】

みなさま、こんばんわ。 本日から、2017年春季キャンプがスタートしましたね 自分はやはり沖縄へ来てしまいました。 今年も2クール体制で横浜DeNAベイスターズのチーム・選手達を見守ろうと思います 今日はキャンプ初日。昨年は暴風雨の中で初日を迎えましたが 今年は少し肌寒く2月の沖縄らしい北風の強い日でした。 今日は投手陣の練習のみ見学していました。 ブルペン入りしたのは 熊原・井納・三嶋・......続きを読む»

春季キャンプ初日を見て思ったこと

【YOKOHAMA lover】

待ちに待った球春です。今日からキャンプが始まりました。さっそくニコ生の動画配信を見ます。 内野守備練習が動画を見るときの楽しみのひとつですが、ファーストをロペス、佐野選手とともに網谷選手が練習していました。とにかく打撃に期待のかかる網谷選手ですが、昨シーズン練習していたサードでは時間がかかると見てか、とりあえずファーストです。不慣れということもあり、いきなりゴロの捕球でポロポロやっていました。まだ......続きを読む»

春季キャンプ始まる

【YOKOHAMA lover】

いよいよキャンプが始まります。10時からはニコ生で動画配信もされます。 注目はまず、新外国人クライン、パットン、ウィーランド投手。予定表を見ると、今日の 49.KLEIN 53.PATTONN 56.WIELAND投手は15.INOH投手と4人のグループで練習メニューをこなします。外国人+宇宙人のグループですね。そう言えば、井納投手が3人の新外国人投手に沖縄でステーキをご馳走するという記事もありま......続きを読む»

パットン、クライン投手とウィーランド投手とでは、ここが違う

【YOKOHAMA lover】

いよいよ今日からキャンプも始まり、新戦力たちの姿も見ることができますが、その前に新外国人選手についてもう少しだけ書かせていただきます。私はメジャーリーグのことはあまり詳しく知らないので、自分の頭を整理するために書くようなもので、間違いがあればご指摘いただければ幸いです。 新外国人選手について、”バリバリの現役メジャーリーガーが来る”、などと表されることがありますが、どこまでをメジャーリーガーと呼ぶ......続きを読む»

キャンプイン前につれづれなるままに。

【ベイスターズが勝ったら更新するブログ】

いよいよキャンプイン! 今年も2月1日、プロ野球界のお正月がやってきます。 恒例の宜野湾キャンプ。つれづれなるままに 注目したいポイントをあげてみようと思います。 1.新外国人の見極め  投手でクライン、パットン、ウィーランド、  野手ではシリアコと新戦力が加入しました。  ロペスとエリアンが野手ではいますので、  現実的には新外国人から投手2名が濃厚でしょうか。  実績では先発候補クライン、救......続きを読む»

キャンプで僕が注目する選手と、オフの選手の意識の変化

【温故知新ベイスターズ~2017】

 いよいよ2月1日からキャンプインで、プロ野球ファンにとってはやっと選手の本職の野球の情報が入る、ということでワクワクする時期に入ります。  僕も選手、首脳陣が宜野湾入りして、今年は選手がどんなキャンプを過ごすのか、どういう選手が昨年オフから成長して良くなっているのか、新人の選手の力はどんなものか、というのを見るのが楽しみです。  ただ、僕の場合はルーキーよりも昨年初めてプロで活躍した、と言える選......続きを読む»

横浜DeNA 17年オープン戦(横浜スタジアム)は昨年より2試合増えて7試合も千葉ロッテ戦が3試合 エキサイティング・シートなど値上げ

【やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)】

本題の前に極上の二見激情ブログで、UWFインターとIWAパンフについて更新した。 UWFインター 94年ワールドトーナメント2回戦 パンフ、IWA JAPAN 1周年記念 インディだって夢をみる 川崎球場 パンフ チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778 Ticket_T1(チケット&トラベルT-1 ツイッター) 2017年(平成29年)の横浜DeNAベ......続きを読む»

2017個人的セリーグ他球団分析 

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

今シーズンもそろそろキャンプインというところで、セリーグ各球団の陣容も分かってきたので、分析をしてみようと思います。 まず、昨年優勝したカープですが、気になる点が2つあります。 補強が少ないことと、考え方のズレが生じないかです。 優勝を長らくしてなかったチームにありがちなのが、「優勝後」どうするかということです。 勝ちたい、強くありたいと皆思います。しかし、その過程で微妙なずれが生じやすい......続きを読む»

ベイスターズの新しい球団社長が、ちょっと心配である

【ベイスターズを二軍中心に見守るブログ】

東大出の元官僚で元巨人党という横浜DeNAの異色新社長は何を目指す? https://thepage.jp/detail/20170111-00000006-wordleafs?page=1  この記事の書き出しで「東大出で総務省から転職してきた異色のリーダーだ。」とありますが、実際には中央省庁のキャリア官僚が民間企業や団体にヘッドハンティングされる事例は異色でもなんでもありません。  最近話......続きを読む»

ファン20周年記念 いろいろランキング(その3)

【ベイスターズを科学する】

アクセスありがとうございます。もうすぐキャンプインということで、新たなシーズンの到来を実感するようになりました。 さて、今回のランキングは、前回が先発投手の記録だったのに対し、リリーフ投手の記録(登板数、セーブ数、ホールドポイント)です。 ・登板数 top10 1位は、クワトロKの一角を担った、木塚投手(2007年)の76登板です。木塚投手は、初登板から一貫してリリーフとして登板をし続け、......続きを読む»

新外国人選手たちが来日し、イェーツ氏時代を振り返る

【YOKOHAMA lover】

3人のそれぞれ活躍が期待される投手たちが来日し、期待の高まるところですが、少し気になることがあります。在米スカウトを7年間にわたってつとめてきたイエーツ氏が、昨年秋に契約を終えましたが、昨年まで外国人選手の外れが多かったのはイエーツ氏のせいで、イエーツ氏が辞めたのでベイスターズの外国人選手が良くなるという声が、ネットで見られることです。本当にそんなことがあるのでしょうか。外国人スカウトについては、今......続きを読む»

* 山崎康晃投手は、一皮剥けてくれるか?

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

って 昨年は 暑さにヤラれたのか 夏場に苦しんだわね。 防御率も 7月まで 1点台だったっけ? それも 3点台に急降下 ってね。 “小さな2年目のジンクス” ってモンに 悩んだのか 腕の振り そのものにも いい時のような感じ ってのが 見受けられなかったからね。 まー そんでも 何とか盛り返して 2年連続の 30セーブ以上 それ自体は 大したモンだよ。 本当にね。 ベイスターズの ......続きを読む»

そろそろ勝負の年、白崎浩之の覚悟を見る一年

【野球から横浜DeNAベイスターズを扱うブログ】

 このブログでは基本的に選手一人ずつにスポットライトを当てて取り上げさせていただいている。昨シーズンに結果を残した選手や、躍進を遂げた選手、さらには来季1軍出場の可能性がある期待の若手をメインに取り上げているわけだが、今回はいよいよ「そろそろ結果残せよ」という選手も取り上げようと思う。  そして今回早速のターゲットはこの男、白崎浩之である。DeNAに球団が変わってから初のドラフト1位の選手であり、......続きを読む»

2017 ベイスターズ  トップ10プロスペクト

【どうしようもない インチキのブログ】

今日も昨日に引き続きプロスペクトランキングを投稿します。 今回は昨年セ・リーグ3位、ベイスターズです。 始める前に、プロスペクトランキングについて知らない方もいらっしゃると思うので、軽くどうしようもないインチキのを説明をしようかと思います。 まず、プロスペクトとは MLBで使われている言葉で、直訳すると「見通し」や「見込み」になるそうですが、野球界に於いては有望株という解釈で問題ないと思いま......続きを読む»

三浦大輔の引退試合はなぜ泣けるのか問題(『FOR REAL』ネタバレあり)

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

 映画を見て泣いたのは初めてである。私の頬に一筋の涙が滴れたのは三浦大輔投手の引退試合の場面だった。三浦投手は7回1/3投げて、10失点を喫した。前代未聞である。チームとしては5割がかかった試合。セレモニーも設けて10失点。文字面だけでみたら笑い話である。  しかし、この試合を見て笑った人間がいただろうか。打たれても打たれても打者に向かう三浦投手の姿を見て、涙を浮かべたベイスターズファンは少なくない......続きを読む»

外国人スカウト体制を見直し、新体制へ

【DB.スターマンの憂鬱】

旧来のTBS体制からDeNA体制に変わり多くのことにテコ入れがされ、結果改善されてきたが、唯一外国人スカウト体制についてはテコ入れをしても中々結果が伴ってきていなかった部分だったように思える。 外国人スカウト体制については、TBS時代からのスカウトであるライル・イエーツ氏に、2012年からルイス・ロペス氏を招聘。 さらにロペスと同じ年にサンフランシスコジャイアンツで日本駐在スカウトを務めていた嘉......続きを読む»

新外国人選手たちの入団会見 と各球団の新外国人選手

【YOKOHAMA lover】

パットン、シリアコ、ウィーランド、クライン選手と、新外国人選手が次々に来日しています。 【DeNA】 投手陣の救世主に!クラインとパットンが入団会見 ベースボールキング2017.01.27. 18:30 クラインは201センチの“長身右腕”。記者会見に同席した高田繁GMは「先発ピッチャー候補の一番手としてずっと追いかけていた。正直、競争(相手)も多かった」 韓国、NPBの複数の球団との......続きを読む»

* 三浦クン、早速ですが、お願いがあります(笑)

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

って その前に 三浦クン ベイスターズの フロント陣の仲間入り おめでとう。 スーツが窮屈な時は ユニフォームを 引っ張り出して “出勤”すれば いいんじゃない?(笑) って つまらん冗談は 放っといて もうイキナリ 本題に いかせてもらうけれど(笑) 求められる “スペシャルな アドバイス” ってモンが 何なのか 良く分からんけれど(笑) まー 取りあえずは この間のエントリーでも......続きを読む»

~シーズン開幕に向けて~①開幕投手石田健大

【BAYSTAR☆alliance】

開幕まで不定期に更新していく予定のこのシリーズ 記念すべき1回目の今回は早々に開幕投手に指名された石田投手についてです。 DeNAファンの方ならご存じだとは思いますが、2年目を迎えるアレックス・ラミレス監督は早々に2017年の開幕投手を指名しました。それが3年目の石田健大投手です。 ここで石田投手の昨年の主な成績を振り返ってみましょう。 25試合 153回 9勝4敗 防御率3.12 132奪三振......続きを読む»

若くして引退していく選手を見ていると、ああでもないこうでもないと考えてしまう

【ベイスターズを二軍中心に見守るブログ】

 オリックスを戦力外になった大田阿斗里選手が引退して警視庁の試験を受けていたというニュースを見まして、色々と思う所があります。 オリックス戦力外の坂寄氏&大田氏、警察官を目指す http://www.nikkansports.com/baseball/news/1769894.html  若くして引退していく選手の多くは、本当はプロ野球選手を続けたいが、戦力外になってしまって働く場所が得ら......続きを読む»

FOR REAL〜筒香嘉智のリーダーシップに一人ほくそ笑む

【1998の感動をもう一度】

皆様こんばんは。 新年が明けてあっという間に25日が過ぎ、もう少しでキャンプイン。 歳を取ると月日が過ぎるのが早く感じられます。 さて、昨日は個人的に役所に書類を提出する為に有給を取りました。 その後、ブロガーの方も何人か感想など書かれていますが、私自身も早くFOR REALを鑑賞したいと思い、速攻で用事を済ませた後、センター北のイオンシネマに向かいました。 どのシーンも目に焼き付け、耳に残し、......続きを読む»

ベイスターズファンが見た今季カープの戦力

【YOKOHAMA lover】

セ・リーグ各チームの戦力を見てきましたが、最終回は昨年の覇者広島カープ編です。 カープの年齢別戦力構成を見てみます。赤字が昨年戦力外になった選手、緑が今季の新戦力、斜体で示すのは育成選手です。また投手、野手の計で括弧内に示すのは、そのうちの育成選手の数です。なお表は私が作成したものであり、間違いがあるかも知れません。 広島の戦力構成は、日ハムのそれと同じように実にリーズナブルです。一般に選手......続きを読む»

やはり名前が挙がってきた、網谷圭将という男

【野球から横浜DeNAベイスターズを扱うブログ】

 先日DeNAベイスターズのキャンプメンバーの発表があった。新人からはドラ1の濱口、ドラ6の尾仲、ドラ8進藤の3投手とドラ7の狩野ドラ9の佐野を合わせた5人が選ばれた。そして新外国人のクライン、パットン、ウィーランド、シリアコの4人と山口の人的保障で来た平良投手とヤクルトから移籍した田中選手の2名があらたな顔ぶれとして参加することになった。  そしてたった一人、背番号が3桁の選手が1軍キャンプに参加......続きを読む»

【横浜DeNA ベイスターズ】春季一軍キャンプメンバー発表

【NY在住!!プロ野球好き】

2017年01月23日 にDeNAベイスターズ公式サイトで春季一軍キャンプメンバーが発表された。⬇ 横浜DeNAベイスターズ公式サイト 参加メンバー ※(新)は新人選手(移)は移籍(育)は育成 投手(20名) 熊原健人、石田健大、井納翔一、三嶋一輝、山崎康晃、須田幸太、今永昇太、濱口遥大(新)、福地元春、尾仲祐哉(新)、飯塚悟史、平田真吾、三上朋也、進藤拓也(新)、田中健二郎、砂田毅樹、平良......続きを読む»

* 「次の筒香」ってか(笑)

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

って ラミレス監督の言葉に 思わずニヤリ ってね(笑) 何故?って 昨年 彼見たさに わざわざ 横須賀まで行ったんでね(笑) 背番号3桁ながら その将来を 嘱望されるバッター ベイスターズの 網谷圭将選手ね。 平成生まれで 今年20歳? って 前回の ベイスターズの優勝 その頃に生まれた ってことだろ?(笑) まー 若いわ(笑) でも 網谷選手 ってのは オレ個人的にも “ちょ......続きを読む»

春季キャンプのメンバーに期待が膨らむ

【YOKOHAMA lover】

春季キャンプのメンバーが発表されました。人数は例年通り投手20人と野手18人の計38人。これは毎年まったく変わっていません。私が予想していた以上に、主力と育成を除く大卒社会人の新人および移籍の新戦力をすべて1軍スタート、ベテランと育成中の選手は2軍スタートと、はっきり分けられていました。 青が1軍キャンプ、赤が2軍キャンプのメンバーです。 その中で意外だったのは、昨季1軍に定着した宮﨑選手と......続きを読む»

* 今の“大物”って誰?その3。

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

って いつものように やらせてもらうけれど 本題に行く前に ちょっとだけ 寄り道させてもらいますよ(笑) オレが スポナビにエントリー させてもらうようになった頃 ジャイアンツの 亀井選手のことだけを アップしている っていうブロガーさんがいて いつも楽しみに させてもらっていたんだわね(笑) 当時の亀井選手 ってのは まだファームで 頑張っていたんだけれど オレ個人的にも 気になる選手......続きを読む»

キャンプメンバー発表

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

宜野湾組、嘉手納組の振り分けが発表されました。 まず、留意しないといけないのは筒香はWBCキャンプ参加のため、絶対に抜けます。 WBCの宮崎キャンプは2月23日から2月26日までありますが、アクセス面などを考慮すると、2月20日までの予定だと思います。 なぜかと言えば、那覇空港から宮崎空港行きの便は1日1便しかなく、16時30分出発なのと、2月21日はキャンプの休日だからです。 今回のキャ......続きを読む»

ラミレス監督が新潟で語った、注目選手と前半戦の勝算

【YOKOHAMA lover】

昨日、ラミレス監督が新潟県民会館でトークショーを行い、以下のようなことを語っています。新潟はベイスターズが唯一地方球場で公式戦を行う地であり、DeNAになる前に移転が噂された地でもあり、また南場オーナーの出身地でもあります。 飯塚投手の1軍デビューに期待 【DeNA】ラミ監督、3年目右腕・飯塚の1軍デビュー期待 スポーツ報知 1/21(土) 19:00 7月4日にハードオフ新潟で行われる......続きを読む»

ファン20周年記念 いろいろランキング(その2)

【ベイスターズを科学する】

時間が空いてしまいまして、申し訳ありません。 前回より引き続き、過去20年間のシーズン記録ランキング、その第2弾です。 今回は、先発投手に関する記録として、投球回、勝利数、勝率の3つについてお届けいたします。 ・投球回 top10 top10のうち、半分が三浦投手でした。特に2005年・2006年の二年連続の200イニング越えが素晴らしいですね。 他にも2005年の門倉投手、2002年の吉......続きを読む»

ベイスターズファンが見た今季中日の戦力

【YOKOHAMA lover】

「俺はそう長く先のことまで考えていない。来年1年のことに必死になるしかない。その準備を今している。覚悟は決まっている。ただ、次の人(次期監督)にマイナスにならないようにしないと。駒をそろえた上で次の人に渡さないとな」 森監督は就任のときに、このように語っていました。次の監督へのつなぎということを言っているように見えて、よく読むと、先のことは考えず、来年(今季)1年間のことを必死にやると言っているの......続きを読む»

FOR REALから見るベイスターズの映像戦略問題(軽いネタバレあり)

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

 先程、『FOR REAL』を見てきました。お客さんの入りも上々でユニフォームを着ている人もいましたね。  以前、ベイスターズは『ダグアウトの向こう』というDVDも製作していましたが、そちらは見てないです。今回はCS出場や三浦投手引退など、エピソードが溜まっていたので、見てみようと思い、映画館に赴きました。  実際のところ、エピソードが溜まっていたというか渋滞してしまっていて、”選手の葛藤”、”それ......続きを読む»

恒例の1軍キャンプメンバー予想 主力、新戦力、有望な若手たち

【YOKOHAMA lover】

1軍春季キャンプ 宜野湾市立野球場 2017年2月1日(水)~2月26日(日) ファーム春季キャンプ 嘉手納野球場 2017年2月1日(水)~2月26日(日) あと10日もすれば、春季キャンプが始まります。ここまでくると、CSファイナルステージを戦ったあとのオフは、なんだか短かったような気もします。毎年この時期には、1軍キャンプのメンバーを、主力、新戦力、有望な若手などにグループ分けして、予想し......続きを読む»

FOR REAL 狂ったような努力

【YOKOHAMA lover】

FOR REAL観てきました。本当は日曜日に観るつもりだったのですが、朝予約をとろうと思ったら、ブルグ13の一番大きい部屋が、もう最前列にわずかに席が残るだけの完売状態だったのであきらめ、平日に時間がとれたので行ってきました。平日昼間だというのに、かなりの席が埋まっており、さすがに子供こそいませんでしたが、私より年配の方もおり、若い女性のグループもおり、まさに老若男女、皆がベイスターズファンだと思う......続きを読む»

特別企画 「野球史」 ♯3 DeNAベイスターズ誕生まで。

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

まず、大洋ホエールズから横浜ベイスターズになった経緯から振り返ってみよう。 まず一番は、1992年11月に大洋漁業からマルハに社名変更したことが大きい。 プラスして、当時の中部慶次郎オーナーが「これからは地域密着だ」という強い意向を持っていることもあった。 現に独立採算制になったので、親会社からは人材の行き来のみで1円も入ってこなかったと、当時の大堀社長は語ってる。 それから、9年近く経過......続きを読む»

誤算ダラケだった2016年 広島におきかえて表現してみた 横浜編

【いろいろ所持雑感】

2016年、各チーム、それぞれ誤算が多かったと思います。 一方、 広島さんは、他のチームとの比較で主力選手に怪我人が出ず、 それもあって他を圧倒して優勝しています。 優勝するに相応しい陣容でしたし、 ストーリー的にも感動的でしたが(黒田、新井、石原。菊丸田中、神ってる鈴木などなど)、 他チームに、 あれ程の誤算がなければ、 広島さんが、あれほど他を引き離して優勝出来たかわからず、 優勝したに......続きを読む»

特別企画 『野球史』 ♯2 失われた10年を取り戻すために・・・

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

星野仙一と落合博満。 何かと不仲説が取りざたされる二人だが、 事実として言えるのは、1対4のトレードで中日に落合博満を引っ張ったこと。 そして、平成以降の中日の球団史においては、紛れもなくその中心にいる2人だ。 実は、これにも「福岡にプロ野球チームを」という動きと大きく関係していることが分かった。 先日、スポーツ報知の紙面や公式サイトに掲載された「あの時~1対4トレードの衝撃~」 ここ......続きを読む»

2017年・新人合同自主トレーニングへ見学に行ってみました

【とりあえず、ベイスターズ】

みなさま、こんにちは。 先週から長浦で始まった新人合同自主トレーニング。 先日、見に行ってました。新人選手の皆さん、入団おめでとうございます! そして横浜に来てくれてありがとうございます!いや~毎年、この時期に新人選手の練習へ見に行くと思わず 自分だけなのかもしれませんが、内内に気持ちが高揚しちゃって 新人選手達へ都合の良い身勝手な妄想・解釈を抱きすぎて過度な期待をしちゃいます・・・。 でもま......続きを読む»

* 続・今回の殿堂入りで思うこと。

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

って 前回の続きを やらせてもらいますよ(笑) ベイスターズの前身 大洋ホエールズの 大エースだった 平松サンのことをね。 忘れるといけないんで 最初に 言っておくわね(笑) 平松サン 殿堂入り おめでとうございます。 そんで オレ個人的に 平松サンのことで 特に印象深いのは マウンドにいる時以外は いつも優しい笑顔 それは 引退してからも 全く変わらないね(笑) プロ野球ニュー......続きを読む»

ベイスターズファンが見た今季ヤクルトの戦力

【YOKOHAMA lover】

優勝するためには、上位の2チームを倒さなければなりませんが、3チームを例え僅差でも上回ればCSには進できます。その意味では、昨季Bクラスであった阪神、ヤクルト、中日が、今季どこまで戦力を伸ばしているか気になりがます。どのチームも、昨季の反省を踏まえて対応策をたて、補強もしてくるのですから、ベイスターズはそれを上回る必要があります。 一昨日は阪神の戦力を見て、数年後は若手野手がもっと力をつけて恐いチ......続きを読む»

FOR REAL 見てきました。

【ベイスターズが勝ったら更新するブログ】

2009年の秋に始めたこのブログも 9シーズン目に突入します。 なにやら書いていることに進歩がないという 自覚もないわけではありませんが、 いちベイスターズファンの日記だと思って ご笑覧いただければ幸いです。 さて、このほど映画館で公開されました「FOR REAL」 今しかないだろ!と思って見に行って参りました。 内容はネタバレになってしまうので書きませんが、 2016年、色々あったけど楽しかっ......続きを読む»

来期はどう起用する?宮崎選手の難しい立ち位置

【野球から横浜DeNAベイスターズを扱うブログ】

 2016年シーズン一皮むけた選手は数多くいたが、クリーンナップを任せられる彼が一軍に定着できたのは一つ大きなことだったように思う。宮崎敏郎選手のことである。今年は302打数で.291 11本 36打点という数字を残した。OPSも.815を残し、中軸にふさわしい数字。しかしながら定着が遅れたこともあり、規定打席には140打席ほど足りないということもあり期待と課題の両面が見えるシーズンとなった。打力は......続きを読む»

ベイスターズファンが見た今季阪神ガイガースの戦力

【YOKOHAMA lover】

昨年は悲願のCS初出場、しかも巨人を破ってファイナルステージまで進出して、ファンを喜ばせてくれたベイスターズですが、1年だけで終わってはなりません。今季もまたAクラスを目指してもらわなければなりません。充実の広島カープと大補強の巨人もいますが、まず当面のライバルは昨季4位の阪神タイガースでしょう。まして昨季阪神には9勝15敗と惨敗して6つの負け越しをつくっています。今季も同じようなことを繰り返しては......続きを読む»

贔屓の選手が国内の金満ではなくメジャーへと旅立ってほしい理由

【番長を優勝へ】

私はベイスターズを応援していますが、他の球団でもお気に入りの選手は存在します。 例えば有名どころで言えばヤクルト山田 広島菊池 巨人坂本 なんてプレーを見るのが大好きですし、中日の高橋なんか割と前から注目しています。 プロ野球を見る以上 高いレベルのプレーを実行できる選手というのは魅力的ですし、そのプレーが並のそれとは違えば違うほどその期待感は増していきます。 そういう意味で、今の子供達から野......続きを読む»

新しい横浜の文化が横浜スタジアムから始まる

【YOKOHAMA lover】

昨年暮に原稿を書きながら他の方のブログやメディアのそれとかぶってしまって、全然面白くないのでボツにした、私の2016年十大ニュースは以下のようなものでした。 1 CS進出 2 山口投手退団 3 三浦投手引退 4 筒香選手2冠王 5 センターライン固定にあと1歩 6 ルーキー今永投手の活躍 7 外国人選手不発 8 セットアッパーの活躍 9 ラミレス監督名将の片鱗を見せる   10 横浜スタジアム......続きを読む»

ベイスターズニュース 1月11日号

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

まずは、ベイスターズのスカウトが刷新されるという話からです。 ライル・イエーツ氏がSKのクオリティーコントロールコーチに就任することが発表されました。 元日ハム監督のヒルマン氏がSKの監督に就任して、この職を要請したそうです。 この方は2010年から、ベイスターズの渉外スカウトを務めています。 主に、AAAのPCL(アメリカ西海岸)の担当をしていました。 以前から、当たりを送り込んだかと......続きを読む»

DeNAの外国人選手獲得が新体制に How a BayStar Is Born

【YOKOHAMA lover】

外国人スカウトのイェーツさんが、既に辞めていたことを今日ネットの情報で知りました。まさかロマック選手の失敗の責任を取らされたわけではないとは思いますがどうでしょうか。外国人スカウトのことは、ネットで断片的な情報が出るだけで詳細を知ることはできませんが、外国人選手の成功不成功はチームの成績を大きく左右するので、球団でも重要なポジションのひとつです。 ベイスターズ外国人選手獲得体制の歴史と現在というタ......続きを読む»

* 特命。ベイスターズのフロント陣よ、写真集やDVDもいいけれど、三浦クンを口説いてコーチ補佐でもアドバイザーにでも 、何でもいいからスタッフになってもらうように説得せよ。

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

って 例の如く タイトルだけで 終わっているんだけれど(笑) まー もうちょっとだけね(笑) ハマの番長こと 三浦クンは とても優しい男だよ(笑) 大成できなかった チームメイトが 飲食店を開くと 早速駆けつけて ブログにアップしたり 取材を受ける際には カメラマンの角度にまで 気を払う ってね そういう類いの話なら いくらでもあるのよ(笑) 最近じゃ 例のアナウンス ってのがあっ......続きを読む»

なぜエースに井納翔一ではなく石田健大を指名したのか問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

1月9日、ラミレス監督が開幕投手に石田健大投手を指名  ラミレス監督が2017シーズンの開幕投手に石田健大投手を指名しました。また、「エースとしての活躍を期待している」というコメントも残していましたね。    私は昨年のシーズン開幕、そしてCS初戦の先発を務めた井納翔一投手を軸に先発ローテを回していくのかと思っていました。どちらもエース候補だった山口俊の代理登板。シーズン全体を通して7勝11敗3.......続きを読む»

今季のエースに石田投手を指名 (球場別防御率による考察)

【YOKOHAMA lover】

ラミレス監督は予告通り、今日今季の開幕投手を発表しました。石田投手です。いずれにせよ井納、今永投手を含めた3人の中のひとりになると思われていましたが、ラミレス監督は3年目の左腕石田投手を指名しました。開幕投手に指名ということは、今季のエースに指名したということです。 ラミレス監督はそれを秋季キャンプ前から決めていたが、石田投手には数日前に鉄板焼きの店で告げたとのこと。この時期の発表は、開幕投手を誰......続きを読む»

環境が厳し過ぎると感じた巨人の編成状況について雑感

【いろいろ所持雑感】

平良がどうしてプロテクトから外されたかで、 巨人さんの二軍状況を改めて、みましたが・・・ 巨人さんの場合、有望な選手が多く、詰まってしまって、 育成できるような状態に感じませんでした。 平良の場合、 二軍でも起用が難しい立場と感じました。 起用はされるでしょうがライバルが本当に多いです。 有望選手が多過ぎるという贅沢な悩みです。 結果、序列が決まり切っていません。(交通整理が必要) 横浜L......続きを読む»

* ベイスターズの開幕投手は、石田クン。

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

ってか。 まだキャンプにも 入っていないのに? ってね(笑) 「エースとしてやってもらう」 大変な期待だわね(笑) でも オレ個人的には 石田クンは それだけのピッチャーだ って思っているから 別に ラミレス監督のやり方に とやかくはないよ(笑) ただ まだ3年目だからね(笑) ジャイアンツの 菅野クンとか タイガースの メッセ投手とか そういうピッチャー陣 ってのは キャリアも......続きを読む»

日ハムは金銭補償を選択 日ハム、巨人、DeNAの年齢別戦力構成を見る

【YOKOHAMA lover】

日ハムはFA陽選手の補償に、予想どおり金銭を選びました。日ハムの戦力補強は他球団以上に計画的で、相手のプロテクト次第である人的補償を選択することは過去にもあまりなく、金銭補償を選ぶことが多いです。例外は鶴岡捕手の人的補償でソフトバンクから得た藤岡投手でしたが、彼も昨年金銭トレードでベイスターズに来ましたから、結局金銭補償と同じ結果になりました。もちろんひとつには、DeNAが先に平良投手を獲得してしま......続きを読む»

平良 拳太郎投手 横浜DeNAベイスターズへようこそ。

【とりあえず、ベイスターズ】

みなさま、こんにちは。 正月三が日を過ぎ、年初めのお仕事もはじまりましたね 私事で恐縮ですがここ2日間、福島県の飯坂温泉へ。旅館の温泉入ってゴロゴロして 近所の共同温泉浴場へいって温泉に浸かりながら地元の人たちとお話したり(会津弁で所々の話がわからなかった・・) 旅館に戻ってゴロゴロして、また旅館の温泉入ってゴロゴロして・・・ その繰り返しでテレビ・スマホの利用は避けて世間の情報を一時遮断していま......続きを読む»

ファン20周年記念 いろいろランキング(その1)

【ベイスターズを科学する】

あけましておめでとうございます。 2016年のベイスターズは、久々のAクラス&球団初のCS出場という、良い結果でシーズンを終えました。 その後の選手の入れ替わりは多少ありましたが、さて、今年はどうなるでしょう。期待したいですね。 私ごとなのですが、2016年シーズンは、実はベイスターズファンになって20年目のシーズンでした。 1997年に横浜ベイスターズに魅せられてから、かれこれそんなに時間が経っ......続きを読む»

池田純という男。

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

池田純は、ベイスターズの前球団社長であり、ベイスターズの黒字化に大きく貢献した一人です。 ビジネス素人なりに、この人の「経営論」を分析したいと思います。 池田前社長のやっているアイデアというのは、ITやSNSを活用したものや企画主体物が多いです。 が、決して目新しいアイデアではありません。 実は、12年前にも 「FMハマスタ」という球場内FMを開局してたり、「Beautiful YOKOH......続きを読む»

2年目のジンクス(新型)

【ベイスターズを二軍中心に見守るブログ】

 野球界で昔から言われている格言の1つに「2年目のジンクス」というものがあります。  通常これは、1年目に大活躍したルーキーが2年目に思ったような活躍ができなかった時に言われる言葉ですが、僕は最近、ちょっと違った意味で2年目のジンクスを感じるようになりました。  何が違うのかと言いますと、1軍2軍レベルは別にして、高卒1年目にそこそこ見どころのあった選手が2年目に大して成長していな......続きを読む»

平良について雑感

【いろいろ所持雑感】

山口の補填が決まりました。 平良投手です。 山口が抜けましたので、 手薄感が出始めた、未来のローテーション候補です。 中継ぎに関しては、 横浜、 まずまず居まして、 昨年、 あれだけ中継ぎ新外国人が活躍しなくても、 何とかなった陣容です。 日本人だけの純戦力でみますと、 中日についでの戦力を誇るモノと思っています。 高い中継ぎ適性を見せた砂田が、 中継ぎに回り、 新加入した新外国人が期待通......続きを読む»

先発陣は奮起せよ!

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

タイトルの意味は人的補償で平良投手を獲得したことから考えました。 恥ずかしながら平良投手にはあまり詳しくないのですが他のブロガーの方の記事を見ると好印象のようで何よりです。 昨年4月に1軍デビューで打ちこまれたとはいえ、その時期に使ってもらえるくらい巨人でも期待されていた若手投手だと思いますので近い将来、戦力になってくれるでしょう! もちろん戦力として期待できることが一番だと思いますが、それ以......続きを読む»

俺の時代!      のためにはリリーフを整備しなくてはいけないよね。

【ベイスターズを二軍中心に見守るブログ】

 皆様あけましておめでとうございます。僕にお年玉をあげたい方におかれましては現在も引き続き募集を行っておりますので、一口1万円から奮ってお振込下さいますようお願い申し上げます。  それはさておき、ついに待ちに待った人的補償選手の発表が行われました。 平良拳太郎選手 獲得のお知らせ http://www.baystars.co.jp/news/2017/01/0105_01.php ......続きを読む»

ようこそ平良投手 不思議な縁を感じます

【素人目線のベイスターズ考察】

みなさま あけましておめでとうございます 昨年、山口が巨人に移籍したと、仕事の繁忙などいろいろありご無沙汰しておりましたが 年初の明るいニュースが入り久しぶりのエントリーを書きたいと思います 平良投手の獲得が決まりました 実は平良投手は、私のFA補償での獲得の2位の希望でした 本当にうれしいし大いに応援したいと思っています ちなみに1位は今村投手でした これは浅い知識で数字のみを見て感じたもので......続きを読む»

左腕王国・サイドスロー王国へ

【DeNAベイスターズ再建への道】

1/5 皆様、2017年あけましておめでとうございます。 今年もベイスターズともどもよろしくお願いいたします。 さて、年始のニュースですが、山口投手の人的補償は 平良投手に決まりました。 私が昨年のブログでも獲得を熱望していた投手であり、 プロテクト漏れしていたのは幸運だったとしか言いようがありません。 平良投手は、巨人ファンのブログの情報から 岡崎二軍監督が田口投手と同じように期待していた投手......続きを読む»

今年の鍵となる選手は・・・

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

明けましておめでとうございます。 今年も適当なことを書いてしまうこともあるかもしれませんが宜しくお願いします。 年末年始の横浜に関連するニュースを見ていると今年は期待出来そうだな!と思わせてくれるようなポジティブな記事が多かったですね。 ラミレスの言葉は選手を勇気づけることが出来ますし、昨年もそれで結果が出ているのでリップサービスではないと思わせてくれるので本当良い監督だと思います。 さて、今......続きを読む»

人的補償は平良投手へ。

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

新年最初は、やはりこの記事になりました。 日刊、スポニチ、サンスポ、デイリー、報知と伝えていたので、ほぼ確定と言っていいでしょう。 山口の人的補償は平良拳太郎投手になります。 いろんな声があった中で、有力候補になっていたので、順当な感じはあります。 付け加えるなら、柿澤、吉川光、石川慎吾とトレードで獲得した選手は、義理でもプロテクトに入れないといけなくなるので、 必然的に若手がプロテクト......続きを読む»

人的補償は平良拳太郎投手

【YOKOHAMA lover】

正式な発表はまだですが、今朝各紙が報じています。 私は平良投手はてっきりプロテクトされていると思っていました。昨年プロテクト予想をこのブログでもやりましたが、要するに私が欲しい28人をプロテクトされると予想して、欲しい選手が誰もいないと勝手に嘆いていたわけです。その28人に入っていた平良投手は、当然私が欲しかった選手のひとりです。 ややスリークォーターぎみのサイドスロー?から、よく変化する球をな......続きを読む»

オフシーズンの話-人的補償選手獲得:平良 拳太郎選手

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

 今朝の朝刊で、複数紙が報じていますので、ほぼ間違いないと見ていいのでしょう。 ベイスターズは、FA移籍した山口俊選手の人的補償として、平良 拳太郎選手を獲得する見込みです。  平良選手は沖縄出身の3年目、21歳。同県の北山高校からドラフト5位で指名された投手です。 右投げ右打ち、ややサイドハンドよりのスリークォーター、いわゆるトルネード投法のような 腰のヒネりが特徴的なフォームです。  ここで......続きを読む»

新年とセ予想

【番長を優勝へ】

あけましておめでとうございます PC買い替えたためにしばらく家でキーを打つことがなかったので久しぶりです 自由にやっていくんでどうぞよろしく 今年の目標は一回でもいいのでハマスタに行くことですね 関東住民ではないので近い方の球場に行ってしまうのです さてでは早速ですがセ・リーグ順位予想を簡潔に 1位 広島 野手 投手共に20代にレギュラーが揃っていることが圧倒的な強み アスリートのピークは......続きを読む»

なぜ宮崎敏郎はラミレス監督の評価が低いのか問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。そして、今年こそは優勝しましょうね。  新年一発目にsportivaにラミレス監督のインタビューが掲載されていました。その中で監督は「昨年の宮﨑は非常にいい働きをしてくれましたが、筒香の後の5番としてはまだまだ打点が物足りなく、まだ完全なレギュラーとは言えません」と話していらっしゃいました。  おかしいなあ。私の中では、ベイスターズが......続きを読む»

2017年の10大ニュースを妄想する

【YOKOHAMA lover】

あけましておめでとうございます。1週間ぶりの投稿になります。 実は年末に例年通り10大ニュースの記事を書いたのですが、皆さんのブログやメディアの10大ニュースと完全にかぶってしまい、それでは投稿しても面白くないと思ってお蔵入りにしてしまいました。 元旦に次の記事を見つけました。 筒香3冠王は? 山口代役は? DeNA、2017年に予想される注目ニュースは Full-Count 1/1(日) 2......続きを読む»

* 「ベイスターズが優勝する準備はできている」

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

ってか(笑) 何かウットリしちゃうよ(笑) って ベイスターズの ラミレス監督の 記事ね。 新年のリップサービスの 意味合いも 多少は あるんだろうけれど 選手達の名前が スラスラ流れて インタビューの中身は とても 具体的だわね。 昨年 ヨーイドンで 躓いたことにも 逃げずに触れていて そこは とても“青空”だわ(笑) オレ個人的にね。 自分のマズかったことを 平たく口にする っ......続きを読む»

2017年のベイスターズに注目してること。

【とりあえず、ベイスターズ】

当ブログをご覧のみなさま 新年 明けまして おめでとうございます 本年も宜しくお願い申し上げます 新年早々暇でテレビ見ながら喰っちゃ寝してます。 正月3が日明け辺りにゆっくり温泉旅行にでも行こうかなぁって計画を立てております。 横浜DeNAベイスターズ、新年初めの大仕事は山口俊選手のFA移籍で発生した「人的補償選手の指名・獲得」ですね。 個人的に若い選手を獲得して欲しいなぁと思ったりもします。 ......続きを読む»

* 今年も「ヨ・ロ・シ・ク!!」、プロ野球。

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

って 引退したばかりの 元ベイスターズ 三浦クンを パクらせてもらって 始めさせてもらうわ(笑) それが何で? って 「ひとつ空いたんで」 ってね 山口投手の ジャイアンツ移籍に伴い ひとつ空いた ローテーションに 色気たっぷり って 三浦クンの 茶目っ気溢れる その発言に 「最後の登板で 7回途中 10失点のピッチャーがか?」(笑) ってのと 「おうおう、戻って来いよ」 っての......続きを読む»

楽しかった2016年。来年は、さらに上を!

【ベイスターズが勝ったら更新するブログ】

2016年も今日で終わり。 今年はラミレス新監督の下、初のCS出場。 本当に楽しい1年でした。 先発は移籍してしまいましたが山口がエースとして2桁勝利。 2年目の石田、ルーキー今永が先発として安定した働き。 井納も勝ち星こそ伸びませんでしたが、 大事なところでの奮闘が記憶に残ります。 リリーフでは山﨑康晃は苦労しましたが2年連続30S。 そしてセットアッパー三上と須田、田中健二朗が獅子奮迅の大活躍。......続きを読む»

2016ベイスターズ10大ニュース

【鯨の遺伝子】

去年も書いたので、今年も最後に10大ニュースをやってみたいと思います。 第10位 井納好投で開幕戦勝利 山口の代役として開幕投手を務める形になった井納の好投でラミレスベイスターズとして最高の船出を切ることができました。ただ、この後4月中あんなに苦しむとはこの時は思いもしませんでしたが。 第9位 山口FA流出 来季に向けて痛いは痛いです。 ただ今シーズン開幕、後半戦開幕、CSと大事な場面を彼な......続きを読む»

2016年 お疲れ様でした。

【とりあえず、ベイスターズ】

みなさま、こんにちは。 2016年も本日で終わりですね。 この時期、自分や身内は自立心旺盛で協調性がない性格の面々なので 自分は世間様の年末年始の行動とは無縁で、いつもどおりの「コンビニエンスストア的な生活」を送っております さて、2016年の横浜DeNAベイスターズは「激動と躍進」のシーズンでしたね。 ラミレス新監督就任 横浜スタジアム友好的TOBで球団の保有化に成功 球団初のオリジナルビール......続きを読む»

ベイスターズファンはやめられない

【1998の感動をもう一度】

皆様こんばんは。 今年は、石川の記事でブログを終わろうと思ってましたが、拙い私のブログに目を通してくれた方々に対する感謝の言葉を忘れてました。 今年一年ありがとうございました。 日付は変わり、昨日は休みだったので、前にブログに書いた学生時代からの友人A君と大宮で飲んだ。 A君は押しも押されぬ大企業に就職し、立派な管理職。しきりに、大宮アルディージャを勧めるが、僕はサッカーはアントラーズ。 譲りはし......続きを読む»

年の瀬に来季の新戦力を確認してみる

【YOKOHAMA lover】

年の瀬に、来季の新戦力を改めておさらいしておきます。 【DeNAドラ1、濱口遥大】「止まる」チャンジアップとストレートの差がエグイ!! バッター大混乱間違いなし やはりチェンジアップは素晴らしいです。しかしどんなに良くてもチェンジアップだけでは、プロで生き残ることは難しいです。それを活かす何かを持っているかどうかでしょう。左右の違いはありますが、これもチェンジアップを武器とする中日の若松投手も、......続きを読む»

ベイスターズジュニアが優勝

【YOKOHAMA lover】

NPB12球団ジュニアトーナメントでベイスターズジュニアが優勝しました。2005年から始まり、今回が12回目となるジュニアトーナメントですが、ベイスターズジュニアはこれが初優勝です。 2016年 優勝! 2015年 予選リーグ敗退 2014年 第3位 2013年 第3位 2012年 予選リーグ敗退 2011年 第3位 2010年 第3位 2009年 予選リーグ敗退 2008年 第3位 2007年 ......続きを読む»

2016年新人入団選手の1年~第10回~ドラフト1位 #21 今永 昇太選手

【とりあえず、ベイスターズ】

みなさま、こんにちは 2016年新人入団選手の1年を「ど素人の視点で」つぶやく企画 第10回は15年ドラフト1位 #21 今永 昇太(いまなが しょうた)選手です 投手 左投左打 177cm 23歳 福岡県出身 駒澤大学 今季1軍の投手成績 試合22 8勝9敗 防御率2.93 勝率.471 投球回135.1 打者541 被安打108 被本塁打16 与四球38 与死球2 敬遠1 奪三振13......続きを読む»

石川の苦悩を知り、石川の思いを応援したい。

【1998の感動をもう一度】

皆様おはようございます。 昨日は、仕事納め。 会社の大掃除で疲れましたが、うず高く積まれた書類も整理され、フロア全体が整然となり、来たるべく2017年に向けた準備ができました。 年が明ければプロ野球選手も、早々から自主トレなどして、気持ちも新たに2月のキャンプに入っていくのでしょうね。 さて、先日週間ベースボールを購入したら、石川雄洋の記事が載ってました。 題名は、「真実一路」野球浪漫〜2017......続きを読む»

2016年は、どういう年だっただろうか

【ベイスターズを二軍中心に見守るブログ】

 いまだに山口ロスを引きずっております。  ようやく暗黒時代に終わりを告げて、まさにこれからという時期になったと僕は思っていました。そこへきて暗黒ベイスターズを支え続けた三浦選手が引退、山口選手が移籍するとあっては、ベイスターズはもはや全く別物になってしまったという虚無感に苛まれています。  苦しんできた選手たちには報われる日が来て欲しいと願っていましたから、その分無念なのです。  で......続きを読む»

砂田投手の帰省を見て、北海道出身選手の活躍を思う

【YOKOHAMA lover】

砂田投手がお母様のご実家だという礼文島でつぶやいています。 砂田 毅樹@yoshikisunada47 礼文島が故郷とは知りませんでした。私は九州育ちですが北海道に憧れて、ことあるごとに北海道を訪れていますが、初めて行ったのは40年ほど前、学生時代のことでした。北海道中を回って北の果て礼文島も訪れたのですが、緯度が高いので本州では高山にしかないような、いわゆる高山植物の花が低地にも咲き乱れ、本当......続きを読む»

ベイスターズの2016年秋冬補強をおさらい問題【野手編】

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

 ベイスターズ、野手のウィークポイント兼補強ポイントはセカンドとサード、そして筒香選手の前後を打てるもう1人の打者にあると思います。 そこで獲得したのは元ヤクルトの田中浩康選手と新外国人・シリアコ選手でした。  田中選手は印象として、山田哲人選手に追い出されたような形でヤクルトを自由契約。元々はセカンド、内野のバイプレイヤーのような選手ですね。引退した柳田殖生選手の穴埋めプラスアルファ、というイ......続きを読む»

* 「80勝が大きな目標」

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

ってか(笑) “ロングバケーション” から 戻って来た ベイスターズ ラミレス監督の言葉ね。 ん? 今年69勝だろ? フタ桁やってくれた 山口クンが いなくなったけれど 何だかんだで そんなに “遠く”は ないんじゃないの?(笑) って そう言いたくもなる この“ライン”に 何とも言えんモンが いっぱいあるわね(笑) “前もって石を投げておく” ってのは ラミレス監督の やり方の......続きを読む»

打撃技術が未熟だった倉本について 倉本観察日記2016 打撃編と、 白崎、他、取りとめもなく雑感

【いろいろ所持雑感】

新人時との比較で随分、逞しくなりましたが体幹が完成してなく、長打率も悪く、バントが苦手で、進塁打も打てず、課題が多かった倉本。それでも、今年は、3割近くも打ちました。 バントが苦手な巧打者と言うのも、あまり記憶にありませんが、 打撃水準と、その結果のアンバランス。 これ凄いです。 そのアンバランスさは、 2016年05月07日 こんな仕合せで良いんでしょうか? って思う私(横浜ファン)と、雑......続きを読む»

ベイスターズ 2016 10大ニュース 後編

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

昨日は、前編をお送りしましたが、今日は後編をお送りします。 5位は、山口俊のFAです。 全てにおいて、下手。なおかつ、ええかっこしいなのが見え見え。 ポテンシャルは高いと言われながら、コロッとやられてしまう弱さも持ち合わせてる。 暗黒時代に一番色々言われて、今年までベイスターズの中心にいた選手。 結局、目的は何だったのか? お金なのか、環境を変えたかったのか、フロントとの対立なのか、過......続きを読む»

好きな応援歌+年末の挨拶

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

横浜ファンなので横浜の応援歌は大体分かりますが、他球団のは詳しくなく、かなり浅い内容ですのでご了承ください。 今回、書こうと思ったのは中日のチャンステーマがかっこいいのが多いなーというのを書きたかったからです。 チャンテ1「お前が打たなきゃ誰が打つ~」 チャンテ2「このスタンド狂喜乱舞する、一打を放て」 チャンテ3「Dragon Soul見せろー」 一部抜粋ですがこれで分かる方も多いと思います......続きを読む»

横浜九州人会は健在

【YOKOHAMA lover】

山口投手の退団が決まったときは、本当にショックで、”山口投手退団の報に、めらめらと闘志がわく。”などというタイトルのブログを書きましたが、無理に強がっていただけで、当時は本当に何をしていても気分が重く、何かで”山口”という名を見ただけで過剰に反応してまた暗い気持ちになるという状態でした。 その頃のブログを見返すと、もうこれ以上の外国人選手の補強はできない(探してはいるでしょうけど結局獲得できない)......続きを読む»

来季の内野手事情

【YOKOHAMA lover】

来季、外野手は筒香、梶谷、桑原選手がレギュラーで、乙坂、関根選手がそれをバックアップ、下園選手が代打の切り札と、1軍のメンバーが容易に想定できるのに対し、内野はファーストロペス、ショート倉本選手までが、一応レギュラーと言えるだけです。倉本選手だって柴田選手が打力をつけてくれば、安泰というわけではありません。倉本選手には、打撃でも守備でも、もうひとつ上を目指して欲しいところです。そうは言っても、倉本選......続きを読む»

2016年新人入団選手の1年~第9回~ドラフト2位 #1 熊原 健人 選手

【とりあえず、ベイスターズ】

みなさま、こんばんは 2016年新人入団選手の1年を「ど素人の視点で」つぶやく企画 第9回は15年ドラフト2位 #1 熊原 健人(くまばら けんと)選手です 投手 右投左打 178cm 23歳 宮城県出身 仙台大学 小学5年生の時に野球をはじめたそうです。ポジションは遊撃手。地元の中学に進み 小坂誠氏の母校である柴田高校へ入学。高校で投手に転向。高校2年生の春の県大会でベスト4 春のセン......続きを読む»

ベイスターズ 201610大ニュース。 前編

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

毎年、この時期になると、1年を振り返るものが出てきます。 そこで、今回はこのブログでは、ベスト10形式でやっていこうと思います。 あくまで、個人的なものなのでご了承ください。 まず、次点は今永の遠い初勝利です。 今永は4月は本当に勝てませんでした。貧打に泣かされてました。こういう試合が何試合もあると、結果的にそれに耐えられなくなって打たれて悪いほうに行くのかなとも思いました。 しかし、そ......続きを読む»

ベイスターズの2016年秋冬補強をおさらい問題【投手編】

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

 2016年は初めてベイスターズがCSに出場しました。しかし、ラミレス監督はさらなる補強をオーナーにお願いしていました。実際、ベイスターズは優勝できるための補強ができたのでしょうか。  まず、投手から見ていこうと思います。今オフのベイスターズ最大のニュースは山口俊投手のFA移籍にあったように思えます。山口投手は2016年、11勝5敗、3完封、5完投と、ケガはありましたが、先発完投型という馬力、それ......続きを読む»

バルディリス選手は横浜が好きだったのか嫌いだったのか

【YOKOHAMA lover】

大怪我による手術、筒香との絆…元DeNA助っ人が激白「もう1度日本で野球を」Full-Count 12/24(土) 14:08 「あれは間違った決断だったよ」  クリスマス休暇を過ごす母国ベネズエラで電話取材に応じたバルディリスは、昨オフに下した韓国球界移籍の決断について、そう振り返った。昨季を終えて、DeNAとの2年契約は満了。DeNAとは契約を更新せず、新たなチャンスを模索した。 内......続きを読む»

2016年のセリーグ、盗塁、犠打事情。

【星の集い】

2016年の各球団の犠打、盗塁から見えてくるもの (2016年) セリーグ    犠打     盗塁     盗塁刺     盗塁チャレンジ数 広島      91    118      52          170 巨人     112     62      26           88 横浜      81     67      34          101  阪神    ......続きを読む»

「お遊び企画」 生観戦〜今年私が印象に残ったシーン

【1998の感動をもう一度】

皆様おはようございます。 今日はクリスマスイブ。 若い頃は、浮き浮きしたものだが、今は夜かみさんと、チキンを食べながら赤ワインを飲む程度。 今年一年、我ながらよくスタジアム観戦したので、印象に残ったシーンを綴ってみたい。 全く私的感覚なものなので、ご容赦願いたい。 1.野手が一歩も動けない火の出るような当たり 確かハマスタで見たのだが、筒香が放った一二塁間を抜けた痛烈なヒット。 全く野手が動け......続きを読む»

2017シーズンに向けて その2 得点力向上。

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

投手に関しては、勝ち継投の負担分散要因としてパットンを獲得、また砂田のリリーフ専念も有力視されてる。 また、山口の穴を埋めるべく、ウィーランドとクラインも獲得している。 なので、ここは手を打っているので扱わない。 一方で、打線は二塁、遊撃、三塁で打撃においてはかなりのマイナスを生み出してる。 裏を返せば、ここのマイナスが小さくなれば一気に優勝も見えてくる。 捕手も確かにかなりのマイナスだ......続きを読む»

人的補償は、みなの意見がすんなり決まるほどの投手?

【YOKOHAMA lover】

【DeNA】FA山口の人的補償要求へ…通達1・4以降 2016年12月23日6時0分 スポーツ報知 高田GM、進藤GM補佐ら約10人で協議した。同GMは「映像を見ながらみんなで意見を出し合った。すんなり決まった」と説明した。三原球団代表が補強ポイントを「投手か内野手」としていたことについて「内野手はいっぱいいる」と話し、投手であることを示唆した。 私はプトテクト予想をして、あまり欲しい......続きを読む»

井手選手の引退にヤクルト岡林投手のことを思い出す

【YOKOHAMA lover】

【決断】DeNA井手 納得の15年 母と兄貴分ムネさんからねぎらい スポニチ2016年12月21日 11:00 (中村彩香) 母の裕子さんの反応は違っていた。「良かった…。もう十分だよ」。息子が苦しみながら、プレーを続けていることを知っていた。 プロ2年目から一緒に自主トレを行い「兄弟のような存在」と慕うソフトバンク時代の先輩、川崎(カブスからFA)だ。電話で引退を報告すると「良かったな!凄......続きを読む»

鹿島に感動し、そして石田健大のさらなる飛躍を夢見る

【1998の感動をもう一度】

皆様おはようございます。 アジアウィンターリーグも終わり、本当に野球のないシーズンはつまらないですね。 今年は、野球をたくさん見たので、サッカーも好きな私は、全くサッカー中継は見ませんでしたが、先日のクラブワールドカップは久しぶりに興奮しました。 4試合戦った鹿島は、試合を重ねるごとにどんどんサッカーの質をあげ、決勝ではあのレアルマドリッドに後半途中まで、2-1とリード。 まあ、それまではレアル......続きを読む»

2016年新人入団選手の1年 ~第8回~ドラフト3位 #31 柴田 竜拓選手

【とりあえず、ベイスターズ】

みなさま、こんばんは 2016年新人入団選手の1年を「ど素人の視点で」つぶやく企画 第8回は15年ドラフト3位 #31 柴田 竜拓(しばた たつひろ)選手です 内野手 右投左打 167cm 23歳 岡山県出身 國學院大学 今季の打撃成績(1軍) 試合19 打率.205(39-8)二塁打0 三塁打1 本塁打0 打点2 得点4 盗塁1 盗塁刺0 犠打2 犠飛0 四球5 故意四球0 死球0 ......続きを読む»

日ハムにもプロテクトリストが届く 横浜はどうするか

【YOKOHAMA lover】

日本ハム、巨人からプロテクト名簿届く 吉村GM「年内は厳しいかも」サンケイスポーツ 12/20(火) 7:00 人的補償か、金銭のみとするかについて日本ハム・吉村ゼネラルマネジャーは「じっくり考える。年内は厳しいかもしれない」と明かした。一方、DeNA・三原球団代表は新外国人投手を獲得したが「補強ポイントは投手と内野手で変わりない」と説明した。 日ハムより巨人と同一リーグの横浜の方が人......続きを読む»

来季一軍デビューもある? 飯塚悟史投手

【野球から横浜DeNAベイスターズを扱うブログ】

 今回は今年プロ二年目を迎えた飯塚悟史投手をピックアップ。順調にいけば来シーズンどこかで一軍初登板を迎えるであろう投手だ。今回すこーしだけだが縁も感じ、ドラフトの時から気になっていた選手だったためステップアップが嬉しく今回取り上げさせて頂いた。  おそらくスポナビブログに目を通しているほどのスポーツ好きなみなさんであれば同じような体験をしている人も少なくないと思うが、甲子園で見ていた選手がプロ入り......続きを読む»

NumberWebのラミレス監督のインタビューが面白い 山﨑投手の不振への対応

【YOKOHAMA lover】

NumberWebの日比野恭三さんのラミレス監督へのインタビュー記事が、とても面白いです。これを読まないと、今季のラミレス監督を語れないというほど、内容が充実しています。 ラミレス監督、Number独占告白!監督としての最初のミスと感動と。NumberWeb 2016/12/08 07:00 ラミレス監督、Number独占告白。 外国人選手との交流は難しい!? NumberWeb 2016/12......続きを読む»

ヤン・ヒョンジョン移籍騒動の結末とKBO代理人制度導入への不安

【≪韓非資≫コラム】

 12月9日に横浜DeNAベイスターズが韓国人左腕ヤン・ヒョンジョンを獲得という報道が出て、翌10日には韓国の報道でヤン・ヒョンジョン側がKIAへの残留を希望する旨を公表、11日には日本でも横浜DeNAとヤン・ヒョンジョンとの交渉が破談に終わったことが報じられました。  日本球団側の立場では比較的順調に進んでいた新外国人獲得が失敗に終わったという内容ですが、韓国側の報道を見ているとKBOリーグが今後......続きを読む»

2017シーズンへ向けて その1 マウンドのリニューアルを。

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

NumberWEBで連載されてる、ラミレス監督のロングインタビュー。 その中で、ヤマヤスの不調について取り上げられました。 8月初旬のヤマヤスは、出れば打たれるそんな状態でした。 また、ホーム球場での成績はかなり酷いものでした。 そこで、ラミレス監督はヤマヤス大好きなゴメスに話を聞きました。 すると、「横浜スタジアムはマウンドが高くなくて変化を感じにくい。また、ボールも見やすい」とのこと......続きを読む»

クライン投手のストレートはホップする?

【YOKOHAMA lover】

新外国人投手クライン投手についてもっと知りたいです。来年実際に日本で投げてみれば分かることなのですが、ファンとしては、新助っ人の長所をいろいろ知って、開幕までもわくわくたいものなのです。そうして調べていると、どうしてもPITCHf/xについても知りたくなります。 Wikipediaの球速の項によれば、 現在、メジャーリーグでは、スポートビジョン社の開発した「PITCH f/x」という投球解......続きを読む»

2016年新人入団選手の1年 ~第7回~ドラフト4位 #10 戸柱 恭孝選手

【とりあえず、ベイスターズ】

みなさま、こんにちは 2016年新人入団選手の1年を「ど素人の視点で」つぶやく企画 第7回は15年ドラフト4位 #10 戸柱 恭孝(とばしら やすたか)選手です 捕手 右投左打 178cm 26歳 鹿児島県出身 NTT西日本 今季の打撃成績 試合124 打率.226(367-87)二塁打8 三塁打0 本塁打2 打点23 得点25 盗塁0 盗塁刺0 犠打4 犠飛1 四球20 故意四球4 ......続きを読む»

紆余曲折の末、クライン投手を獲得

【Baystars Goship】

 DeNAは19日、前フィリーズのフィル・クライン投手(27)の獲得を発表した。クライン投手は身長201センチ・体重116キロの超大型右腕。今季はフィリーズ・レンジャースで12試合を投げ0勝1敗・防御率6.98と振るわなかったが、3Aでは22試合を投げ5勝1敗・防御率1.96、奪三振率10.15、四死球率2.65と、隙のない成績を残している。ストレートの最速は153キロ、平均でも148キロを計測して......続きを読む»

クライン投手の獲得とモスコーソ、ペトリック投手の解雇

【YOKOHAMA lover】

DeNAが公式にフィル・クライン投手の獲得を発表しました。 Phil Klein Stats, Fantasy & News MLB.com Phil Klein Stats, Highlights, Bio MiLB.com Stats The Official Site of Minor leag baseball クライン投手の動画を探したのですが、あまり見つかりませんでした......続きを読む»

フィルクライン 正式獲得。 モスコーソ、ぺトリックは退団。

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

フィル・クレインの獲得が正式に発表されました。 ストレートの平均球速は148キロ、2シーム、チェンジアップ、スライダーを投げる投手です。 マイナー通算では161試合 23勝5敗 防御率2.10 という素晴らしい成績です。 今シーズンもAAAでは防御率1.52でした。なので、マイナーリーグではトップクラスと言っていいでしょう。 そして、身長も2メートル以上あるので、角度あるボールも投げられる......続きを読む»

高城なみになったと評価された戸柱のリードについて雑感

【いろいろ所持雑感】

良く、高城はダメだから、戸柱に変えろと聞きますが、 (特にニコ生) 言われているほど配球に違いはないです。 なくなってしまいました。 但し、今はです。 別の見方で言いますと戸柱が急成長したと言えるのかもしれませんが、 プロ一年目の選手のリードが、元々良かったなんて事はないです。 これは断言します。 プロは、そんなに甘くないです。 それが証拠に、石田と砂田は、4月の開幕月だけで2015年に記......続きを読む»

アジアウィンターリーグが終了して今年の野球が終わる

【YOKOHAMA lover】

アジアウィンターリーグが、昨日の決勝戦をもって終了しました。決勝戦はウエスタン選抜とイースタン選抜の日本のチーム同士の対戦となりましたが、リーグ戦でも終始圧倒的な強さを示していたウエスタン選抜が6対1で勝って優勝しました。オリックス吉田選手が、ひとり異次元の打棒で、ウエスタン選抜をひっぱりましたが、この選手は何でウインターリーグなんかに来ているのというレベルの選手で、来季はパ・リーグのスター選手の仲......続きを読む»

オフシーズンの話-外国人補強(3)フィル・クライン選手

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

 ベイスターズが、今季MLBレンジャーズ・フィリーズでプレーした フィル・クライン(Phil Klein)投手を獲得したと、複数紙が報じています。 複数紙の一斉報道なので、ほぼ間違いはないかな、と考えられますね。  今回の記事では、このクライン選手の成績を見て行きます。 まずは、今季成績をメジャー、マイナーの順に。 成績はMLB及びMiLB(マイナーリーグ)の公式サイトを参照しております。 フィ......続きを読む»

新助っ人右腕クライン投手獲得

【YOKOHAMA lover】

新外国人投手の獲得です。ヤン投手のときはデイリー一紙のみの報道でしたが、今回は3紙が一斉に報じていますので、確度が高いでしょう。 DeNA セ最長身2メートル1のクライン獲り!山口穴埋めに スポニチアネックス 12/19(月) 4:52 DeNA、米BIG右腕・クライン獲得へ!3Aで防御率1・52 サンケイスポーツ 12/19(月) 5:00 DeNA新助っ人、2メートル右腕クレイン獲得へ (......続きを読む»

アジアウィンターリーグ2016が終了しましたね

【とりあえず、ベイスターズ】

みなさん、こんにちは。11月下旬から約3週間開催された「アジアウィンターリーグ2016」の全日程が終了しましたね。 横浜DeNAベイスターズの選手達が参加した、NPBイースタン選抜チームの最終順位は2位でした。 優勝チームのNPBウエスタン選抜チーム、優勝おめでとうございます。 いや~、オリックスの吉田正尚選手の打撃が凄すぎて別次元でしたね。 来シーズンもオリックス打線のクリーンアップとして大暴れし......続きを読む»

ドラフト指名権の譲渡をFA補償に入れないか

【番長を優勝へ】

山口の補償がどんな人がいるんかなあとメンバーを見渡していたのですが 巨人のいまのメンバーでリストから外れるであろうメンバーでロクな選手がいないですね というのが感想ですね 今回は金銭になると思います んでタイトルですが 日本も導入しませんか? と 早い話 巨人みたいにこう2年優勝できないだけで補強しまくるチームというのはどの世界にも存在して、それはある意味正しいんですよ でも、チームが崩れて......続きを読む»

平田と小林を先発に転向させたらどうか

【DeNAベイスターズ再建への道】

12/18 山口がFA退団し、先発の枚数が危惧される状況となりました。 来期先発として一軍スタートしそうなのは以下のメンバーです。 井納・石田・今永・久保・三嶋・ウィーランド (敬称略) ただこれだけでは、久保・三嶋の不振や ウィーランドが戦力とならなかった場合に先発の駒が足らなくなります。 そこで考えられるのが以下の投手のバックアップです。 熊原・飯塚・高崎・砂田・国吉・柿田・水野・濱口......続きを読む»

頑張れドラ4たち、と髭の宮崎選手

【YOKOHAMA lover】

今年のドラフトで日ハムが6位指名した履正社の山口投手は、従前から4位以下の指名ならプロに行かないと表明していたとのことで、実際プロ入りを拒否しました。なるほど、指名を受ける側にとって、やはり3位というのがひとつのボーダーラインになるのだと思った次第です。日ハムのドラフト4位と言えば、今季の新人王となった高梨投手もそうだし、近藤健介選手、古くは武田勝投手、マイケル中村投手、武田久投手らがいて、4位以下......続きを読む»

アジアウインターリーグ準決勝戦 網谷選手のツーベースヒットから逆転勝ち

【YOKOHAMA lover】

アジアウインターリーグもいよいよ大詰め、今日は準決勝2試合が行われています。第一試合はイースタン選抜が4-1で韓国チームを破っています。第二試合も今のところウエスタン選抜がリードしており、決勝戦は日本のチーム同士の決戦になりそうな勢いです。 今日の試合のイースタン選抜は、4回まで四球ひとつだけのノーヒットに抑えられてい、1点のリードを許して迎えた5回表、この回の先頭の網谷選手がチーム初ヒットとなる......続きを読む»

* 続・“チクリ”に“ニヤリ”(笑)

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

って 前回の続きを やらせてもらいますよ。 今シーズン ベイスターズは ジャイアンツに 勝ち越したよね。 14勝10敗とか? そう 昔の “銀行”時代とは もう違うのよ(笑) 何よりも 今のベイスターズには ちょっと前までの “温さ”がないからね(笑) そう チームが低迷している っていうのに 雨の中断で すっかりベンチで 寛いでしまっているような “温さ” それは 過去のモンだ......続きを読む»

巨人30億円補強による影響と雑感(巨人がプロテクトから外すかもしれない選手について 他)

【いろいろ所持雑感】

FA史上、初めて3人もの選手を補強し、 外国人もマギーを補強し、現在交渉中のリリーフ(確定)と、30億円補強(以上)を敢行しました巨人です。 その影響を考察する事で、 主に巨人側の都合によりプロテクトから外してくるだろう選手の特徴について雑感です。 今回の補強により、 一軍クラスが日本人で4人(日ハムの吉川を含めて)がインし、 外国人ではマギー、と交渉中のリリーフ投手がインする予定です。 一方......続きを読む»

ラミレス監督のセンターライン固定と投手の疲労評価 

【YOKOHAMA lover】

今季ベイスターズが3位に躍進できた要因はいろいろあると思いますが、昨年まで最大のウィークポイントとなっていたセンターラインに、戸柱捕手、ショート倉本選手、センター桑原選手というレギュラーを固定できたことが、ひとつの大きな要因であったことは間違いないでしょう。そしてもうひとつの要因として、シーズン全体を見通した疲労を配慮した投手起用があったと思います。NumberWebのふたつの記事が面白いです。 ......続きを読む»

* “チクリ”に“ニヤリ”(笑)

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

ってね(笑) ちなみに チクリとやったのは ベイスターズの ラミレス監督で ジャンジャン 補強を重ねる 彼の 古巣でもある ジャイアンツに 一言 「やり過ぎ」 って発言 そのことに 触れさせてもらって ニヤリとしたのは オレね(笑) ラミレス監督 彼は やっぱり キレ者だわね(笑) コレには 表立った論評とは 違うモンが ちゃんと 含まれているからね(笑) ジャイアンツの フロント陣を......続きを読む»

流石に

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

そりゃないでしょと思っていることが2つ。 まず一つ目はヤン投手に年3億を提示したということ。  ※2年6億というニュースを見てです。 確かに良い投手らしいし、獲れれば戦力アップだなと期待していましたが、年3億は流石に出し過ぎなので獲れなくて良かったと思っています。 筒香がやっと3億になったのにバリバリのMLB選手やキューバの至宝でもない選手に3億出して連れてくるってことは流石にないと信じたいと......続きを読む»

三上朋也先発転向案

【ベイスターズ談議】

三上朋也(1989年4月10日生まれ、190㎝90㎏ 右投右打) 2014年 65試合 1勝4敗21S13H 652/3回 防御率2.33 与四球率 3.70 奪三振率 9.18 WHIP1.25 2015年 21試合 1勝1敗 0S 9H 221/3回 防御率0.81 与四球率 3.63 奪三振率 8.06 WHIP1.12 2016年 59試合 2勝4敗 2S32H 582/3回 防御率2.......続きを読む»

過去の先発ローテーション予想と来季の予想

【YOKOHAMA lover】

毎年この時期には翌年の先発ローテーション予想をしています。計算できる先発投手は番長だけ、あとは高崎投手ぐらいで誰もいないという時代から脱却し、だんだん充実していく先発ローテーションを予想するのが、楽しみでした。以下に過去に行った先発ローテーション予想と実際のローテーションを書いてみます。実際のローテーション投手の右の数字はWARです。 2014 2014先発ローテーション予想(2013/12/1......続きを読む»

続・ヤンヒョンジョン狂騒曲

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

   この記事は、完全に憶測で語ってます。 なので、参考程度にしてください。 現在、ヤンヒョンジョン獲得というのは、非常に厳しい状況なのは確かです。 ですが、まだKIAタイガースから正式に残留発表されてません。 通常、この手のものは、公式サイトや公式SNSで発表されます。 陽や山口の巨人入りという例から見ても。 なので、可能性は低いですが、完全にその話が消えたわけではありません。 ま......続きを読む»

筒香のアーチを探る

【野球から横浜DeNAベイスターズを扱うブログ】

今回は個人を取り上げてというわけではない。今更筒香を取り上げてああだこうだ言っても仕方がないので、今回は筒香の打球について少し取り上げたい。  今季筒香が放った45本のホームラン、今年は逆方向へのホームランも増えたということで、打球の方向はかなり話題に上がった。逆方向へのホームランは昨年0に対して今年は11ということでかなりの数が増えた。特に今年のシーズン序盤に逆方向へのホームランを見る機会が多か......続きを読む»

2016年新人入団選手の1年 ~第6回~ドラフト5位 #45 綾部 翔選手

【とりあえず、ベイスターズ】

みなさまこんばんわ 2016年新人入団選手の1年を「ど素人の視点で」つぶやく企画 第6回は15年ドラフト5位 #45 綾部 翔(あやべ かける)選手です 投手 右投右打 189cm 19歳 茨城県出身 霞ヶ浦高校 今季の投手成績(ファーム) 登板10 1勝2敗 防御率4.26 勝率 .333 投球回32.1 打者138 被安打33 被本塁打2 与四球10 与死球1 敬遠0 奪三振26 暴......続きを読む»

金銭のみの補償にする可能性もある

【YOKOHAMA lover】

DeNA、巨人プロテクト28人以外の名簿受け取る 日刊スポーツ2016年12月13日16時7分 山口俊の補償について、巨人がプロテクトした28選手以外で獲得が可能な選手の名簿を12日に受け取った プロテクトリストと一般に言いますが、実際には獲得が可能な選手の名簿を提示するのですね。 もちろん巨人としては、絶対に必要な主力選手はプロテクトします。桜井投手や重信選手、岡本選手ら最近のドラフ......続きを読む»

巨人からプロテクトリストが届く 人的補償に伴ういくつかの疑問

【YOKOHAMA lover】

巨人からのプロテクトリストが届きました。三原球団代表は「(補強ポイントは)投手と内野手。その辺は重点的に見ていくことになる」と語っているそうです。 FA選手の人的補償について、フリーエージェント規約 2009年度版:日本プロ野球選手会 公式ホームページから抜き出してみます。 旧球団が,選手による補償を求める場合は,獲得球団が保有する支配下選手のうち,外国人選手及び獲得球団が任意に定めた28......続きを読む»

2017年 春季キャンプとオープン戦の日程が発表されましたね

【とりあえず、ベイスターズ】

みなさまこんばんわ。 今週は、17年のオープン戦・春季キャンプの日程が発表されましたね。 横浜DeNAベイスターズのオープン戦は全17試合でハマスタ開催は7試合です 土日・祝日のオープン戦・ハマスタ開催の5試合 エキサイティングシートとBOXシート等のパーティー席は別売で販売されるだろうと予想しています。 来季のハマスタ公式戦チケットは獲りにくくなりそうですね。それはそれで大変喜ばしい事です。 1......続きを読む»

ウィンターリーグ続報(9日〜12日) 網谷、嶺井選手の打撃好調、福地投手は最多勝タイ、熊原投手は病気帰国?

【YOKOHAMA lover】

12月9日 ウエスタン選抜4-2イースタン選抜 【台湾WL】DeNA網谷圭将 5番一塁で先発 4打数2安打で5試合連続複数安打!打率.433 2016/12/09 網谷選手は5番ファーストでスタメンの9日もマルチヒットで5試合連続マルチヒット。ウインターリーグは相手投手のレベルも違いますから、打率4割をそのまま喜ぶことはできませんが、打撃の内容が素晴らしいので、このまま伸びていってくれれば、数......続きを読む»

2016年~来季へ向けて

【星の集い】

2016年ラミレス体制を振り返って思うところ。 ラミレス監督になり、変わった事、掲げた事を少し振り返ってみます。 ① 捕手は守備力重視。 ② センターラインの強化 ③ 攻撃的な二番打者構想 大きくは、この3つが印象に残ります。 その他には、山口選手のエース任命、シーズン中には、先発投手を引っ張りすぎてからの、反省で、 続投のタイミングなど。先発投手に関しては、選手ごとの体力や、能力を見......続きを読む»

2016年新人入団選手の1年 ~第5回~ドラフト6位 #57 青柳 昂樹選手

【とりあえず、ベイスターズ】

みなさま、こんにちは 2016年新人入団選手の1年を「ど素人の視点で」つぶやく企画 第5回は15年ドラフト6位 #57 青柳 昂樹(あおやぎ こうき)選手です 外野手 右投右打 182cm 19歳 大阪府出身 大阪桐蔭高校 今季の打撃成績(ファーム) 試合118 打率.183(339-62)二塁打7 三塁打0 本塁打4 打点28 得点23 盗塁4 盗塁刺3 犠打10 犠飛3 四球13 ......続きを読む»

  • ブログを作る - 新規ブログ開設
  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年02月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss