ジャンル別一覧:DeNA(NPB)

CSファイナルステージ:17/10/18、対広島東洋カープ

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

カープ3x-0ベイスターズ(5回降雨コールド) 勝利投手:薮田 敗戦投手:石田 ピックアップ:10/18(水)、C-DB 先発投手: リリーフ: 先発野手: 途中出場: ※5回コールドでは試合内容を語るべくもありませんが、ほんの少しの差で無失点で終えられて いた(引き分けでも、カープに有利な結果には違いないですが)だけに、チームとしては 悔いの残る結果かも知れません。とはいえ、あまり戦力を消耗......続きを読む»

DeNA、阪神に2勝1敗。二年連続ファイナル進出!!

【ハマの星になれ】

【第1戦】阪神:メッセンジャー DeNA:井納翔一 阪神の先発はエースのメッセンジャー。DeNAは、二桁勝利をあげた今永・ウィーランドではなく、今季6勝の井納を持ってきました。昨季CSで2勝しており、大舞台の実績を買っての起用です。 試合は5回まで0-0と、両投手の好投で投手戦に。迎えた6回裏、先頭3番糸井にヒットを打たれ、井納がこの試合初めて先頭に出塁を許すと、続く4番福留がツーラン。痛い先制点を......続きを読む»

広島戦展望 っと、捕手の競演(特に戸柱)を期待したい

【いろいろ所持雑感】

強敵阪神さんとの戦いに勝利し、2年連続ファイナルに進出した横浜です。 対戦成績を見て分かります通り、他のチームとの比較で横浜は広島さんと戦えています。 2017年10月07日 CS展望 広島は、なぜ?阪神、巨人に強かったのか?セイバーでみて、その雑感 記事にも書いてますが、 純戦力でみますと、圧倒的に広島さんの方が強いのです。 が、 他のセのチームとの比較で、相性の良い横浜でした。 広島(......続きを読む»

鬼門を突破する。1st stage勝ち抜け!!

【ベイスターズファンの慟哭】

対 阪神戦。 CS1st stage 第3回戦。 ・・・やりましたね。 やってくれました。 泥中のゲームから1日経って、中止を挟んだ昨日の第3戦。 もう、多くを語る必要はないでしょう。 絶対不利の状況から、見事に勝ち上がりを決めてくれました! 苦手な阪神相手。 相手ホームの甲子園での開催。 初戦を相手の黄金パターンで持って行かれるという展開。 何もプラス材料のないところから、チームは戦い抜いて......続きを読む»

理想的な勝ち方で、リベンジの地広島に乗り込む。

【1998の感動をもう一度】

おはようございます。 昨日のゲームは、投打が見事に噛み合ったこれぞ横浜野球というべき試合でした。 それにしてもウィーランド投手。 抜群の安定感ですね。 正直、他の先発投手は初回の入りとか、2、3順目とか心配の目で見守ってしまうけど、初回から速球が145キロ後半がでて、それがある程度コントロールされ、ナックルカーブの精度が良いと本当に安心してみてられます。 確かに初回の三点は、リラックスさせてく......続きを読む»

CS突破の条件を考える。

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

ベイスターズがファイナルステージ進出を果たしました。 昨日の試合は、ウィーランドの好投ももちろんですが、 積極的な走塁、柴田の好守が勝因だと思います。 倉本のツーベースは、積極的な走塁そのものです。 足があまり速くありませんから、走塁意識を高めて、さらに良い循環をしてほしいです。 柴田の好守は本当にチームを救いましたね。 ウィーランドが7回まで抑えられたのも、この要素があったのは紛れもな......続きを読む»

集中とツキも味方に広島へ

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

横浜打線は初回めちゃくちゃ集中出来ていましたね。 能見の球が甘く来ていたのは確かですがそれをしっかり捉えられたのは良い集中だったと思います。 1・2番の好走塁で1・3塁を作ってくれるとやはり得点力が格段に上がりますね。 攻撃面に関しては広島との差は走力が一番違うと思いますので、こういった走塁意識は今後も大事にして欲しいです。 ツキがあったなというのは日曜の試合はもちろんですが、昨日の初回の宮崎......続きを読む»

阪神を撃破し、CSファイナルステージへ

【YOKOHAMA lover】

1stステージ第3戦は完勝で終わり、ベイスターズのCSファインルステージ進出が決まりました。 まず初回阪神の先発能見投手に対する先制攻撃が見事でした。レギュラーシーズンの終盤から打撃不振の続いている1番桑原選手が粘って四球で出塁。ヒットでなくても桑原選手が出塁してくれれば、得点のチャンスが生まれます。攻撃的2番梶谷選手にバントはありません。梶谷選手のヒットで、1,3塁。これが、ラミレス監督の思い描......続きを読む»

姿形は十人十色 みんなすっごーい!!

【たぬきなの? ハムスターなの? どっちでもないのがスターマン☆】

桑原、初回の先頭打者としてこの試合必ずして欲しかった出塁を決めてくれた。 梶谷、それを痛烈なヒットで繋ぎ一・三塁という素晴らしい形を作ってくれた。走塁でも隙をつきチャンスを広げる活躍。 チャモさんことロペス、インの球に振り負けずそれを還し、4回には勝利を決定付ける最高の仕事をしてくれた。 こうして1・2・3番が仕事を出来るのも、今回は無安打でしたが後ろに控える筒香・宮崎の存在があるのも理由でし......続きを読む»

CSファーストステージ:17/10/17、対阪神タイガース

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

タイガース1-6ベイスターズ 勝利投手:ウィーランド 敗戦投手:能見 ピックアップ:10/17(火)、T-DB 先発投手:ウィーランド(7回1自責、HQS) リリーフ:パットン(無自責、無四球)、山﨑康(パーフェクト) 先発野手:梶谷(2安打、1打点)、ロペス(3安打、3打点)、嶺井(1安打、2打点)      柴田(3安打) 途中出場: ※初回、能見選手の立ち上がりを捉えて3点を先制し、3回......続きを読む»

ジョー・ウィーランドのナックルカーブ問題【CS first 2017 第3戦】

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

10月17日 CS First第3戦 甲子園球場(ビジター) De6-1阪神 勝利投手 ウィーランド (1勝0敗0S) 本塁打 ロペス1号(4回表2ラン)  勝った…だよー。CS Final進出…だよー。  ベイスターズとしては理想的な試合展開でしたね。初回、能見投手の立ち上がりを打ち崩したのは大きかったと思います。この日、ヒットはありませんでしたが、先頭打者で四球を選んだ桑原選手の仕事は高評......続きを読む»

CS3戦目勝利。そして広島リベンジ

【暇な時横浜ベイスターズについて書くブログ】

6-1で無事勝利。 まずは能見の調子の悪さを突いて先制。 藤浪ばかり言われてますが、今シーズンは能見も苦手でしたので攻略できて良かったです。 1、2番でノーアウト1、3塁という状況を作るシーズン中にもなかなかないのをしっかり活かせたのが、2試合目から続く打線の調子の良さを象徴してました。 能見から3点とったあと試合が当分動かないのではと個人的な予想をしてましたが、岩崎も攻めて序盤にリードを広げ......続きを読む»

鮮やかな速攻&追加点で、ついにファイナルステージ進出!

【ベイスターズが勝ったら更新するブログ】

やりました!ファーストステージ突破です。 初回、能見から鮮やかすぎる先制攻撃。 桑原が四球の後、梶谷のヒットでチャンスを作って ロペスが先制タイムリー。 いつもながら、大事な勝負を決める試合でロペスが打ってくれます。 今年のチームMVPは間違いないでしょう。 さらに筒香四球で満塁から、宮﨑の当たりは鳥谷の好守に阻まれて 本塁で梶谷が間一髪アウト。1死満塁となりますが、 ここで嶺井が3球目のフォークが......続きを読む»

* 楽天が勝ち抜いたことは、ベイスターズへの追い風となるか?

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

って 先ずは 楽天の皆サン そう 選手達も ベンチも 裏方サンも フロント陣も 何よりも ファンの皆サン おめでとうございます。 則本クンが 吹っ飛ばされた って あの話が “遥か彼方”に なってくれて(笑) オレ個人的にも 良かったよ(笑) って 今回のエントリー 楽天が勝ち抜いた この事実が ベイスターズと “連動”しているのか? ってことを 月曜日の夜の酒に 絡ませてみよう......続きを読む»

雨中の激闘 ~甲子園CS観戦記~

【まるごとCARP! ・:,。★~いつのまにかPart2~★,。・:・゚】

いやあ、凄かったですね 凄かったというか酷かったというか・・ 選手の皆さん、本当によく頑張りました。 ケガしないよう細心の注意を払って そういう中で勝利を目指して・・ そんな状況を目の当たりにしました 震えましたね、プロ野球選手とはこれほどに凄いのか! あんな泥だらけの中、飛んでくる打球を捕って投げる 当たり前のようにこなすその一挙手一投足が 震えが来ました・・ もちろん、こんな試合は二......続きを読む»

記憶に残る、でも2度とやってほしくない試合

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

今日は中止が決まりました。 今さらですが、昨日の試合を振り返りたいと思います。 まあ、昨日は野球ではありませんでした。 普通なら…がことごとく通用しませんでした。 雨だからという予測に基づいての考えは出来ましたが、ここまでとは思いませんでした。 つくづく、たった1日先の未来でも誰も分からないものだなと。 阪神園芸には、この見返りとして 球団からも、会社からも多額のボーナスを出してやっ......続きを読む»

雨中の死闘を制す

【YOKOHAMA lover】

昨日は雨中の試合をベイスターズが制して、1stステージの成績を1勝1敗としました。もし昨日試合が成立してなければ、ずっと雨の続く今日も昨日以上に条件が悪いので、試合は行われないでしょうから、そうなれば予備日の明日の試合も必要がなくなって行われることなく、その時点で阪神の勝ち上がりとベイスターズのCS敗退が決まっていました。 試合を開催するかどうかは、主催者が決めます。日本シリーズはNPBが主催しま......続きを読む»

泥濘の中での執念。希望をつなぐ。

【ベイスターズファンの慟哭】

対 阪神戦。 凄まじい試合でした。 内容もそうですが、環境が凄まじかった。 中止をなるべく避けたいNPBの思惑もあり、雨中の開催となった昨日のゲーム。 雨脚が弱まることはなく、回が進むごとにグラウンドは泥中に沈んでいきました。 足元は悪く、手元も狂う。 選手から「やってられねえよ、こんな状況じゃ・・・」などと愚痴が出ても100人が100人同情する状況でした。 しかし、ゲームが行われる以上は、言い......続きを読む»

横浜DeNAベイスターズの補強ポイントと1巡目指名を予想する【2017年プロ野球ドラフト会議】

【ドラフトさん】

横浜DeNAベイスターズの補強ポイントをポジションごとに見ていきたい。 ランキングは同ポジションでの出場試合が多い順とする。 データ参考:プロ野球ヌルデータ置き場様 過去の記事:【ポジション別】横浜DeNAベイスターズの補強ポイント(野手編)【2016年プロ野球ドラフト会議】 ※守備位置別成績の丸数字は出塁率のリーグ順位 ...続きを読む»

遊び事じゃないので

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

筒香のヒロインで危ない球の後にタイムリーを打ったことについて「遊び事じゃないので」という発言がありましたが、あの場面だけでなく昨日の試合に対しての発言でもあったと思います。 もちろんあの打席に対する気持ちもあったと思いますが、(プロは遊びじゃないので)どんな状況でもやるからには全力で勝ちにいくというプロ意識からの発言かなと思いました。 まあ深読みし過ぎかもしれませんがそう思いたくなるような頼もし......続きを読む»

やっぱダメだよやっちゃあ

【たぬきなの? ハムスターなの? どっちでもないのがスターマン☆】

まず開催しちゃいけない試合だったと思います。 阪神園芸 対 雨は見事、阪神園芸の勝利に終わりましたが……阪神園芸様も両軍選手首脳陣ファンの皆様、審判団も、本当にお疲れさまでした。 全ての投手が明らかな失投を繰り返し、いつもと違うヒットが生まれまくり、信じられないエラーが発生する…… 控えめに言って異常な試合でした。2度とこんな事やっちゃいけません。 CSという事もあって、あくまで平等な試合機会......続きを読む»

CSファーストステージ:17/10/15、対阪神タイガース

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

タイガース6-13ベイスターズ 勝利投手:三上 敗戦投手:桑原 ピックアップ:10/15(日)、T-DB 先発投手: リリーフ:須田(無自責、無四球)、エスコバー(パーフェクト)、パットン(無自責、無四球)      山﨑康(無自責、無四球) 先発野手:桑原(1安打、1打点、3出塁)、梶谷(3安打、1打点)、ロペス(3安打、3打点)      筒香(4安打、2打点)、宮﨑(2安打、1打点)、柴田......続きを読む»

まずは感謝 甲子園のグラウンド整備と、試合をさせてくれた野球の神様に

【素人目線のベイスターズ考察】

何度も下を向きかけた もうダメだ 雨天コールドで終わるって・・・ 今日はTVKの中継で観戦 序盤は圧倒的劣勢 遠藤さんが解説だったが「この雨なのでいつ試合が雨天コールドになるか」とおっしゃていた そのとおりでビハインドも同点でもダメな立場 特に5回「試合成立のタイミングなのでここでリードしないと・・・」とのコメントもあり、非常に苦しかった でも1点ビハインドから必死で逆転してくれただけに、今度は逆......続きを読む»

文字通りの『泥試合』9回までやりきった甲子園と阪神園芸さんに最大限の賛辞を

【今宵もB@ystarsとともに】

球史に残る「泥試合」 ある解説者はこう言った 『野球にならない』と。 スライダーを引っ掛けさせて『打ち取った』打球が内野手の間を抜けていく。 かと思えば、ライン上でピタッと『止まる』 普通であれば難なくキャッチ出来たであろうフライが内野手と外野手の間に落ちる。 試合開始前から止む気配なく降り続く雨は、いつしかグラウンドに水溜りを作り出し、 中継で見ると、まるで逆さ富士のように選手をグ......続きを読む»

負けたら終わりの試合でしたが、勝った負けたより、変なけが人が出なくてよかったと思います。

【ベイスターズが勝ったら更新するブログ】

勝たなければ今シーズン最後となるCSファーストステージ第2戦。 普通だったら雨天中止のひどいグラウンドコンディションの中の試合になりました。 チケットは完売ですし、日程上の都合というやつもあったようですが、 正直、勝った負けたより、変なけが人がでなくてよかったと思います。 そんな中、毎回のように砂を入れていたスタッフの皆さんには感謝です・・ 試合展開は、序盤はあまり褒められたものではありませんでし......続きを読む»

私の現地観戦、連敗ストップ(仮)問題【CS first 2017 第1戦、第2戦】

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

10月14日 CS First第1戦 甲子園球場(ビジター) De0-2阪神 敗戦投手 井納 (0勝1敗0S)  ペナント現地6連敗だった私ですが、プレーオフは関係ないだろうと思い、欲に駆られて、神奈川から甲子園まで1泊2日の遠征に行ってまいりました。チケット争奪戦の中、観戦仲間のご協力をいただき、2戦とも3塁アルプススタンドでの観戦を堪能いたしました。  1戦目の先発は井納投手。昨年のC......続きを読む»

* 雨の甲子園。

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

って 普段なら 中止だろうね(笑) 落ち続ける雨 一面の水溜り そう 酷いコンディション だったからね。 ゲームを行うべく グランドを 整え続けてくれた 係の皆サン 大変だった って思うよ。 本当に お疲れサンでした。 皆サンも 多分 願ってくれていた ことだろうよ。 オレ個人的にも 何よりも 願っていたよ。 そう “誰もケガするな” ってね。 そんで ゲームの方 最後は ベイ......続きを読む»

CSらしい試合 キーはクリーンアップ

【素人目線のベイスターズ考察】

いい試合だった 井納の抜擢は正解 大一番に強いのはいつものこと そして昨年と同じく2失点で抑えてくれた 相手の福留は、やはりラスボス感ありまくった 回の先頭の糸井を追い込みながらもヒットにされ・・・嶺井も前の打席までのインハイの要求とは違ったか?ただ3球しか投げていないので配球のことはわからない でも警戒をしたなかあの低めのストレートを打たれたのなら・・・仕方なくはないが・・・いや、それは責められな......続きを読む»

CSファーストステージ:17/10/14、対阪神タイガース

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

※試合記事の前に。下園選手、小杉選手が引退を発表し、今季、ベイスターズの一員として 現役生活を終える選手は現時点で四名となりました。引退・戦力外選手については、シーズン終了後に 改めて記事を書こうと思っていますが、今はただ、ありがとうございました、 という、その気持ちだけです。ここでキャリアを終えたい、と言ってくれる選手に、その決断に、 いちファンの立場から、軽々しく言えることはありません。ただ、感......続きを読む»

CS初戦、一発に泣いた…

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

結論から言えば、阪神はレギュラーシーズン通りの戦いが出来ました。 井納の先発は想定内でした。 大舞台に強いことを考慮すれば、十分に有り得ます。 今日はフォーシームも走っていて、適度にあれ球だったので、それで阪神打線に的を絞らせませんでした。 だが、あの1球だけでした。 失投かも知れませんが、不用意ではありませんでした。 あれは、福留の勝ちです。 としか、言えませんでした。 思えば、3......続きを読む»

* タイガースVSベイスターズ、いいゲームだったね(笑)

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

って 今回のエントリーは 敗れた側の ベイスターズ そっちから やらせてもらいますよ(笑) って タイガースの ベンチが 中3日?ぐらいで メッセ投手を 持ってきただろ? いきなりの王手 ベイスターズの ベンチは 穏やか じゃなかった筈だわ(笑) 病み上がりの彼を 後先考えないような 使い方 この一点に絞れば オレ個人的には 相当な文句があるよ(笑) せめて 中4日 往年のバッキ......続きを読む»

熱戦の果て。苦杯を嘗める。

【ベイスターズファンの慟哭】

CS 1st stage 対阪神戦。 最終戦が終わった後の1週間あまり、なんと長かったことか。 ベイスターズの試合がないことがこんなに退屈とは、、なんて感傷を抱いていましたが、 始まったCSはそんな感傷を吹き飛ばす濃密さでした。 井納はよく投げたと思います。 気持ちが最大限に入っており、初回から150キロを連発していました。 フォークもよく落ちていましたし、起用に応えるパフォーマンスを見せてく......続きを読む»

村田は他球団で2000本達成して欲しい。

【1998の感動をもう一度】

おはようございます。 西多摩は雨も今は上がり、今日はいよいよCSハマスタPV観戦だと思った矢先、大きなニュースが入ってきましたね。 村田に関しては、横浜を出ていく時は残念でしたが、チーム状況などで仕方ないと思い、その後は正直お山の大将だった村田が天下の読売巨人軍に入ってどう変わるのか?また変われるのか?とずっと注目してみてきました。 巨人在籍六年である程度の数字を残したし、3連覇にも貢献したと......続きを読む»

村田について、久保を想えば・・・そして山口

【素人目線のベイスターズ考察】

最初はコメントしないでおこうかと思っていましたが、あまりにも巨人、横浜共にスポナビでも賛否があふれるので・・・ ただタイミングが悪いのは今日からCSがはじまるからファンはそれに集中したいところに昨日というタイミングでこれが出てきたので、フラストレーションが爆発しちゃうんだろうとおもういます さて、私は実は横浜の村田という選手も内川という選手もリアルでは知りません が、成績と筒香の他の選手とは一線を......続きを読む»

今日は試合が出来そうですが……

【たぬきなの? ハムスターなの? どっちでもないのがスターマン☆】

甲子園ちほーは本日のところは、激しい雨が降るほどではなくまあ概ねは「曇り」、何とかかんとかゲーム開始にはこぎ着けられそうです。 ただ、日曜・月曜の試合開催は相当厳しそうです……大雨予想もあり、そうなるとCSのルール上ベイスターズにとっては事実上今日が最後のチャンスになるやも知れません。 また、唯一の予備日である火曜は雨が上がるらしく、そうなると1勝1敗ではタイガースの勝ち上がり決定となってしまうため......続きを読む»

未だにそんな横浜ファンがいる驚き

【Re:Baseball De:Baystars】

村田修一選手が読売ジャイアンツを退団することになりました。 一部では戦力外などと言われていますが、鹿取GMのコメントにもありますように若手育成へ無理矢理にでもシフトしたい、村田自身の出場機会のためなどもあり双方事情があってのことですのでこの場合は自由契約と呼ぶのが相応しいでしょう。 で、移籍先ですが、現実的にはある程度スタメンで出場機会が確保できる球団といえばヤクルトあたりなのかなと思います。......続きを読む»

僕は村田がDeNAに戻る可能性ほぼ無いと思いますし、村田が戻ることに関しては否定派です。

【温故知新ベイスターズ~2017】

CSが明日から開始でいよいよ、という日にベイスターズファンでも驚くニュースが入ってきました。 巨人が内野手の若返りを図る、ということでFAするかもしれない村田を自由契約にしました。新聞紙上ではインパクトと強める、ということで戦力外、という報道が多いですが、これほど実績があって今年も400打席以上立って.262、本塁打14、58打点、OPS.754も残している選手を戦力外、と表現するのは僕的にはおか......続きを読む»

村田修一さん、お疲れ様でした

【百万の綺羅星】

村田修一さん、お疲れ様でした。 読売巨人軍の選手になれて、楽しかったですか? いい思いは出来ましたか? 答えは聞いていません。 どうでもいいことだからです。 あの日から、あなたという人間に興味はなくなりました。 若干の憐れみを覚えるだけです。 ところで、まだ野球をやるつもりはありますか? スタメンを確約されなくても、複数のポジションを守らされても、 数試合に一度しか出番がなくても、 シーズンの大半を......続きを読む»

もし、村田が復帰したら、こう編成したい

【いろいろ所持雑感】

巨人村田が自由契約です。 出場機会を求めての結果と思われますが、もし、横浜に村田が加入してくれたら。 懸案の内野強化が出来ます。 横浜の弱点と言いますと、二遊間。 ここで、WAR上、かなりのマイナスを叩きだしています。 代替選手も手薄です。 そこで宮崎を二塁に再コンバート。 二塁の柴田と、遊撃の倉本を競わせ。 三塁で村田。(もしくは、宮崎、倉本、柴田) 一塁のチョイスとし......続きを読む»

村田選手は横浜の新井選手になれるか?

【YOKOHAMA lover】

巨人が村田選手と来季の契約を結ばない事を発表しました。FAではありませんから、どのチームでも自由に村田選手を獲りに行けます。ある程度予想された事でしたので、このブログでも再三、人的補償も必要で今季年棒の2.2億円を支払わなければならないFAならとる事はなくても、自由に獲りに行けるなら村田選手が欲しいと書いてきました。涌井投手や中田選手より、私は村田選手が欲しいです。 村田選手がFAで巨人に移籍した......続きを読む»

村田修一、巨人退団。横浜復帰の条件を考える。

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

なんやかんやで明日からクライマックス。 が、それがどうでもいいくらいに感じるニュースが夕方になって飛び込んだ。 村田修一の退団である。 ただ、復帰へのハードルは高いことは十分承知の上だ。 まず、復帰への最大のハードルは 出場機会と年俸。 今年の年俸は2億2000万、1億以上は40%の減額制限を超えると自由契約にすることもできる。 ただ、だとしても1億3200万である。 戻ってきたら、......続きを読む»

昨日のフェニックスリーグと、夢のメンバー発表

【YOKOHAMA lover】

昨日はスポナビライブで、フェニックスリーグの中日戦を見る事が出来ました。 先発の平良投手は2失点は許しましたが、概ね低めに集められ、球も良く動いていて、いい時の平良投手でした。 受けるのは佐野捕手。急造捕手だと思っていたら、捕球もリードも落ち着いたもので、盗塁も一つ刺しましたし、イニングが終了する度に熱心に投手に話しかけ、何年もプロで捕手をやっているような風格でした。打撃の方は、ファームのメンバ......続きを読む»

ベイスターズは2017CSを勝ち抜けるのか問題【打撃編】~キーマンは桑原選手?!~

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

 前回、投手編だったので、今回打撃編を。  対阪神に関しては阪神リリーフ陣をベイスターズ打線が全然打ててないんですよね。 阪神リリーフ陣の対ベイ防御率 藤川球児  3.60 石崎剛   3.38 マテオ   0.00 髙橋聡文  0.00 桑原謙太朗 1.17 岩崎優   4.80 ドリス   0.75  先発もメッセンジャー、能見、岩貞と屈指の好投手が予想されます。となると、得点のチ......続きを読む»

遠藤、三浦大輔以上?非常に尖った成績を残した濱口について雑感 

【いろいろ所持雑感】

球威落ち気味な関係で、低目中心のかわす投球を続けている濱口、高城バッテリーです。 野茂、松坂以来と思われる尖った数字。 WHIPで1.5以上(野茂も、松坂も怪我した年以外は1.5なんて悪い数字は記録してませんのでご注意を)、四球率(BB/9)で5以上という数字を残しましたが、10勝できた理由とは、なんでしょ? 野球は四球率以外でも数字ありますので、その他の数字でカバーしていただけと言ったら単純......続きを読む»

2017セ新人王一騎打ち 濵口遥大vs京田陽太 開幕前に予想できた人はいるのだろうか?

【Fight Our Heart Out YOKOHAMA DeNA】

セリーグのシーズン全ての日程が終わり、残るはCS&日本シリーズのみになりました。 格タイトルは、決定しましたが今年の新人王の発表はまだです。 今年は、濵口遥大vs京田陽太の一騎打ちになりましたが 正直、予想外というか、この2人の新人王争いを予想できた人は少ないのではないでしょうか。 開幕前は、本命は中日・柳裕也と予想したんですけどね。 濵口遥大 防御率 3.57 22先発 123.2回......続きを読む»

フェニックスリーグ初勝利と、オフの補強に思うこと

【YOKOHAMA lover】

フェニックリーグでは、昨日3試合目にして初勝利。飯塚投手が1失点完投勝利ですが、10安打を打たれており、相手の拙攻にも助けられたかも知れません。捕手で4番の網谷選手は前日の猛打賞に続いて昨日もマルチヒット。復調してきていると思いたいですが、昨日は11安打で11点、昨日の相手のサムソンの2軍は投手の制球力と野手の守備に問題があったようで、そのまま喜んでいいかどうかは分かりません。佐野選手はライトを守り......続きを読む»

2017ドラフト希望

【no title】

プロ志望届の提出締め切りはまだですが、毎年この時期になるとドラフトの記事を投稿しているので、今年もまた私的な希望を思うままに書き連ねたいと思います。 昨年は田中特攻で、もし獲得出来たら2位で細川と書きましたが、下位で獲れた細川がCSメンバーに選ばれるというニュースを見て個人的には非常に嬉しく思っています。いずれにせよ、ここ数年ベイスターズのドラフトは“当たり”が続いています。資金力が潤沢でないチーム......続きを読む»

下園・・・よく言ってくれた!

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

下園が引退にあたり、「大好きなベイスターズで(現役を)終えるのが、自分にとって一番だと思いました」と言ってくれたようです。 これは本当にファンにとって嬉しいコメントだと思います。 あの弱い時代を経験し、終盤には代打の切り札という不本意かもしれない役割をしてくれた結果、このような発言をしてくれる下園は本当にナイスガイですね! イケメンヒットメーカー、ゾノアイといった愛称を付けられるくらいファンか......続きを読む»

CSの先発投手を予想して、濵口投手の重要性に改めて思い当たる

【YOKOHAMA lover】

CSで先発が想定される投手の球場別、対戦相手別の防御率を見てみます。 こうして改めて見るまでもなかったかも知れませんが、今永投手、石田投手、ウィーランド投手が甲子園とマツダスタジアムで強い。同じ阪神や広島が相手でも、横浜スタジアムではけっこうやられているのですが、幸か不幸か、1stステージもファイナルステージも、ビジターでの戦いになります。とくに甲子園の今永投手は、防御率0.48、3試合投げて......続きを読む»

松坂、野茂以来の数字を記録した濱口と、その未来について雑感

【いろいろ所持雑感】

1投球回あたり何人の走者を出したかを表すWHIPで1.5(一般的基準で言いますと悪いです。平均が1.32、平均以上が1.25)。 1.5を超えるローテション投手って、誰、以来ですかね。 1.5を超えますと、止む得ず起用している投手が多く(クラインとか)、濱口に対するイメージとかけ離れた数字となります。 そして、 四球率。(BB/9) これが凄いです。 四球率で5を超えました。 四球率で5を超......続きを読む»

高田GM・フロントの見る目が正しいということ

【Re:Baseball De:Baystars】

皆さんこんにちは。 久しぶりの投稿となりますが、その間にベイスターズは見事2年連続のCS進出を決めました。選手の頑張りも勿論ですが、監督の運用様々だと思います。 更に消化試合では綾部や細川とまた新しい若手が出てきました。未来に向けたチーム作りが順調に進行していると感じます。 しかし未来に向けたチーム作りが進むということは当然悲しいことも起こるということ。 複数選手に対して戦力外通告がありまし......続きを読む»

ベイスターズは2017CSを勝ち抜けるのか問題【投手編】~濱口投手をどこで使うのか~

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

 いよいよ10月14日からCSが始まりますが、ベイスターズファンの皆さんはいかがお過ごしでしょうか。その前に一つ。宮崎選手が首位打者を獲った…だよー。ロペス選手も初タイトル(打点王、最多安打)…だよー。  いやあ宮崎選手、獲れましたよ。大きいですよこれは。箔がついたっていうのもありますけども、相手投手はさらにマークしてくるでしょうし、なにより、宮崎選手自身の自信にもなったはず。タイトルという記録は......続きを読む»

フェニックスリーグ開幕に思う

【YOKOHAMA lover】

数年前までは、CSはよそ事、この時期はフェニックスリーグで個人的に盛り上がっていたものですが、今年はそれほどの関心はありません。当然のことではありますが。 それでも昨日フェニックスリーグが開幕しました。初戦の相手は奇しくも、この数日、なんとか隙を見つけられないか、あるいはベイスターズが強くなるために取り入れるべき事が見つからないか、その戦力を見てきた広島の2軍でした。先日のファーム日本選手権で、セ......続きを読む»

広島と比較した横浜の戦力とその補強戦略

【YOKOHAMA lover】

今季広島と横浜の選手年齢構成 下のグラフは、横浜と広島の選手の年齢構成です。なお既に公になっている戦力外選手は除いています。 18~21歳は、高卒選手の育成期間です。投手はものになる選手なら、若いうちからある程度頭角を現します。22~25歳は成長してきた高卒選手と、大卒あるいは社会人で入団してきた選手の年齢です。この年齢で一軍でプレーできないようでは困ります。とくに投手は、この年齢で芽が出て......続きを読む»

どうして巨人は育成が下手になったのか?について雑感

【いろいろ所持雑感】

コメント返し込みです。 そして裏返しに、広島さんの育成が上手くいっている理由でもあります。 時代が広島さんで旧来から行われていた指導に合致した面はありますが、広島さんの育成方針を、皆さん、参考にし始めています。 一方、巨人さんは、従来巨人さんで行われていた指導(過去は、それで結果を出していました)が時代に合わなくなった面がありますでしょうか? 近年、育成で結果を出している横浜も、 中畑さんの......続きを読む»

CS展望 広島は、なぜ?阪神、巨人に強かったのか?セイバーでみて、その雑感

【いろいろ所持雑感】

広島が阪神、巨人に強かった理由。 デルタが公開している数字を基に考察してみます。 http://1point02.jp/op/gnav/leaders/tm/tbs_pitchvalue.aspx?sn=2017&lg=1&tm=0&ps=0&sl=1&sr=0&pn=0 使う数字はPitchValue 各球種における得点増減です。 ま......続きを読む»

横浜が広島に追いつき追い越す日は来るのか 

【YOKOHAMA lover】

ペナントレースの終盤、あまりブログを更新できませんでしたが、実は書きかけながら時間がなくて完成する前に次の日の試合が始まってしまい、お蔵入りにした記事がたくさんありました。以下はそのうちの一つ、9月19日、広島の優勝が決まった時に書きかけた記事の下書きです。 ”広島が優勝しました。開幕前から優勝候補と目され、春先からトップを譲らす、危なげなく独走した、完璧な優勝でした。素直におめでとうと言いたいで......続きを読む»

来年プロ野球チケット部門をさらなる売上拡大を目指すには、横浜DeNA戦(横浜スタジアム)の入荷枚数を増やすこと 戸柱恭孝&石田健大 17年ビジターデーカード

【やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)】

今年の4月18日よりJR水道橋駅近くに移転した効果なのか、プロ野球チケット部門の売上が大幅にアップした。 その辺のことはオフィシャルブログで何度か取り上げているので、そちらで確認を。 横浜DeNA、広島、巨人を始めとするプロ野球ファンの新規客を獲得、さらに常連さんとして定着で売上大幅アップ プロレスファンの新規客を獲得できず売上ダウン チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-......続きを読む»

真の『助っ人』となった男 E・エスコバー

【今宵もB@ystarsとともに】

ベイスターズファンの頭に?マークが浮かんだトレード 7月6日、まさに青天の霹靂とも言えるトレードが実現した。 黒羽根利規の北海道日本ハムファイターズへの放出。 こちらに関しては、ベイスターズ側の思惑を読む限り 現時点で戸柱や嶺井、高城の3人捕手制を敷いている為 一軍での出場機会が限られていた事が放出の要因であろうと思われていた。 また、ファイターズ側が黒羽根獲得を要望したと思慮を巡らせ......続きを読む»

ベイスターズを去る人たち

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

今日、戦力外通告が発表されました。 投手は、 柿田、小林寛、高崎、大原、林、小杉の6人。 野手はノリハル、下園の2人です。 高崎と大原は、 恐らく、他球団で現役続行目指すなら戦力外、 引退するなら、引退扱いさせて球団でのポストも用意するという話だったと思います。 柿田は、うーんことごとくチャンスを逃してたら、ここまで来てしまった印象です。 去年から危ないかな…とは思ってましたが、 ......続きを読む»

CSに参戦する選手、フェニックスリーグに参加する選手、それもできなかった選手

【YOKOHAMA lover】

10月9日(祝・月)から宮崎県で行われる、秋季教育リーグ『第14回 みやざきフェニックス・リーグ』の参加選手が発表されました。この中に未来のスター選手が何人かいるはずです。 投 手 28 福地 元春 29 尾仲 祐哉 30 飯塚 悟史 43 進藤 拓也 45 綾部 翔 48 京山 将弥 59 平良 拳太郎 103 田村 丈 105 笠井 崇正 捕 手 100 網谷 圭将 102 亀井 塔生 内......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/10/04、対中日ドラゴンズ

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

ベイスターズ2-1ドラゴンズ 勝利投手:濱口 敗戦投手:阿知羅 セーブ:エスコバー ピックアップ:10/04(水)、DB-CD 先発投手:濱口(7回1自責、HQS) リリーフ:須田(無自責、無四球)、エスコバー(パーフェクト) 先発野手:宮﨑(1安打、1打点)、細川(1安打、1打点) 途中出場:白崎(二塁打) ※省エネな試合、という表現が似合いそうですが、両チーム合わせてソロHR三本を 打ち合......続きを読む»

和製大砲は一日にしてならず

【ベイスターズを二軍中心に見守るブログ】

 高卒ルーキーの細川選手が1軍デビューの第1打席から特大ホームランを放ち、続く2試合目でもライトへ2号ホームランという離れ業をやってくれました。  1本目はテレビで、2本目は出先でabemaTVを通して見ていましたが、本当にビックリしましたし、ますます将来を楽しみに感じました。  で、この偉業を受けてベイスターズファンの中からは早くも「クライマックスシリーズに代打要員で帯同を!」との声が増えて......続きを読む»

ペナントレースが終わって、来季のことも少し考えてしまう 待望:石井琢朗コーチ

【YOKOHAMA lover】

最終戦では、濱口投手が10勝目をあげて新人二桁勝利を達成しました。これは、来季コーチに復帰することが決まっている川村コーチが1997年に達成して以来のことです。素晴らしいことです。二桁勝利が3人も出たのも、久しぶりのことです。そして細川選手は前夜の初打席初ホームランに続いて2夜連続の決勝ホームラン。細川選手は変化球への対応など、まだ改善すべきことはありますが、数年後のクリーンナップとして本当に楽しみ......続きを読む»

2017ドラフト指名予想~横浜DeNAベイスターズ編~【プロ野球ドラフト会議】

【ドラフトさん】

セ・リーグ3位(指名順8位) 横浜DeNAベイスターズ 指名選手予想 1巡目 中村 奨成(捕手/広陵) 181/76 右投右打 U-18日本代表  短評:アマNo.1キャッチャー。夏の甲子園で多くの記録を塗り替える 外れ1 鈴木 博志(右投手/ヤマハ) 181/95 右投右打 社会人日本代表  短評:高卒3年目。伸びしろも充分な最速156キロのクローザー候補 2巡目 藤岡 裕大(遊撃手/......続きを読む»

あと一点!+細川をCSへ

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

昨日で横浜のペナントが終了。 あと一点というのは得失点で得点597、失点598のことです。 まあどうでもいいと言えばどうでもいいのですが惜しかったなというところですね。 それにしても貯金8というのはいい響きですね・・・ 借金5の壁、5割の壁とかありましたが、大型連敗・連勝が無い中、コツコツ積み上げた結果ここまで増やせたのは嬉しいですね。 色々ポイントとか書きたいですけどCSもありますので全て......続きを読む»

戸柱の教育係となり得た久保退団について雑感

【いろいろ所持雑感】

濱口、開幕時との比較で球威落ちちゃいましたね。あれじゃー配球も変わります。 ローテション級投手として悪い意味で解され易い数字で異例の数字を残した濱口。 異例というのはポジティブにも、ネガティブにも解する事ができます。 どちらにしろ粗削りな投手という事になるのかもですが、その事について雑感記事を書こうと思ったら、久保退団情報に接し、そちらの雑感について、 久保と言いますと風使いと評されたクレバー......続きを読む»

白崎浩之、白根尚貴、細川成也。CSに残るのは誰だ問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

10月4日 横浜スタジアム(ホーム) De2-1中日 勝利投手 濱口 (10勝6敗0S) セーブ エスコバー (1勝3敗2S) 本塁打 宮崎15号(1回裏ソロ)、細川2号(5回裏ソロ)※Deのみ  最終戦、勝った…だよー。濱口投手2桁勝利、細川選手2試合連続本塁打…だよー。  この時期にベイスターズファンが観たいシーンを観れた最高の試合だったのではないでしょうか。須田投手の2試合連続登板、白崎......続きを読む»

細川2試合連続決勝アーチ!濱口10勝で新人王に前進!

【ベイスターズが勝ったら更新するブログ】

レギュラーシーズンの最終戦。 なんと昨日のヒーロー細川が、今夜も決勝ホームラン。 先発の濱口も7回1失点の好投で10勝目。 見事な白星で最終戦を飾りました。 首位打者が確定的な宮﨑もスタメンで出て タイトルに花を添える先制15号ソロ。これもお見事でした。 昨日のブログに書いた記録については、こんな結果になりました。 1.シーズン73勝65敗5分。今シーズン最多の貯金8に最終戦で到達。   貯金8以......続きを読む»

* コレはいよいよ、ってか(笑)

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

って ベイスターズの 最終戦ね(笑) ルーキーながら ハマのハマちゃん 濱口クンが 10勝目 お見事でした(笑) 大したモンだよ。 来年が 楽しみだわ(笑) 本当にね。 ん? そう オレ個人的な “夢の左3枚看板” そいつが かなり現実に 近付いたわ(笑) 石田クン 今永クン そうして 濱口クン この3投手で 毎年40勝以上 別に ムリな数字じゃ ないだろ?(笑) 2枚でも......続きを読む»

私の予想を上回ってくれた細川君に感謝、そして綾部の好投もGood

【野球から横浜DeNAベイスターズを扱うブログ】

びっくりしたよね      このブログを読んでいただいている皆さんはもうご存知だと思いますが。     高卒ルーキーの細川成也選手の初打席初ホームラン。      何か起きるなら最初の打席だろうとは思ってたけど、     絵にかいたようなバックスクリーンへの一発。       キャンプで打った一発とよく似てましたね。      このブログをスタートさせて間もなく、2月13日かな?その日に細川君につい......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/10/03、対中日ドラゴンズ

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

ベイスターズ3-1ドラゴンズ 勝利投手:綾部 敗戦投手:笠原 セーブ:エスコバー ピックアップ:10/03(火)、DB-CD 先発投手: リリーフ:田中健(パーフェクト)、須田(パーフェクト)、エスコバー(パーフェクト) 先発野手:細川(1安打、3打点) 途中出場:田中浩(四球)** ※まずは、綾部選手、細川選手、一軍デビューおめでとうございます。 彼らの、プロ野球選手のキャリアの中での1試合......続きを読む»

この勝利は単なる消化試合の1勝ではない!

【たぬきなの? ハムスターなの? どっちでもないのがスターマン☆】

 綾部初勝利!! 細川初打席で3ランホームラン!! そして節目の72勝目です!!    いえ、とっくに貯金終了が確定している上に全くの個人的な拘りなんですが、全部で143試合でしょう?  実を言うと「半分以上」の72試合を「勝利」して欲しかったんですよね、勝ちゲームを半分以上作れたというのも価値あるものだと思うのですよ。  ・・・・・・以上、個人的拘りでした。    しかしそれを差し引いても、今日の......続きを読む»

10.3 勝利 細川と綾部、ヤングベイスターズの鼓動。

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

クライマックスが決まると、こうもオーダーも変わるものです。 最も、今日はラミレス監督の誕生日とは言っても 年齢詐称疑惑が付きまとう人ですからね… そんな中で今日の先発の綾部は、球種のコンビネーションが非常に良かったと評価されました。 緩急も有効に使えてたと思います。 今後、成長するには球威を上げることでしょう。 「広島打線を抑えて勝つ。」次はそれを目標にして欲しいです。 一方の細川、驚......続きを読む»

茨城のニュー・ジェネレーション綾部、細川選手がラミレス監督のバースデーを祝う

【YOKOHAMA lover】

考えてみると、今季気楽に試合を見られたことはなかったかも知れません。かつては勝つことより負けることの方が圧倒的に多かったので、負けても仕方なかったと思え、秋を待たずにペナントレースから脱落していたので、夏以降は勝敗をあまり気にせず試合を見られたものでした。それがシーズン終盤2試合を残すところまで、緊迫した試合が続くとは。信じられないぐらい幸せなことですが、見ていて胃が痛くなるような思いもありました。......続きを読む»

巡り合わせは、良い方向へ 細川成也と綾部翔

【今宵もB@ystarsとともに】

もし、10/1の試合でベイスターズが勝っていなかったら。 もし、10/1の試合でジャイアンツが阪神に勝っていたら。 綾部翔のプロ初登板のチャンスも 細川成也の五番スタメンでの出場も有りはしなかった。 10/3対ドラゴンズ戦。 ピリピリとした雰囲気はテレビを通じても取り払われていた。 対戦するドラゴンズは四番ゲレーロを抹消し若手起用モード。 そしてベイスターズはプロ二年目の綾部翔。 そ......続きを読む»

最終戦を前に 来期の期待と懸案

【素人目線のベイスターズ考察】

ほんとかよ・・・・って試合だった まあ確かに消化試合ではあるけれど、飯塚と砂田の初勝利までの苦労をしっているだけに・・・ 綾部、でもいいピッチングだね 素晴らしかった 来期は京山も含め、初勝利トリオ、平良、飯塚、綾部、そして熊原も含め、ローテ争いにしのぎを削って欲しいものだ 熊原以外はまだ体ができていないようにも見えるので、このオフはモチベーションとともにトレーニングと食事に気を付けて欲しいものだ ......続きを読む»

綾部プロ初登板初先発初勝利!細川プロ初出場初打席で決勝3ラン!

【ベイスターズが勝ったら更新するブログ】

ラミレス監督の誕生日。順位が決まって消化試合ということで、 大幅に選手を入れ替えての試合となりましたが、 最高の消化試合になりました。 先発は高卒2年目の綾部がプロ初登板初先発。 私も初めて見ましたが堂々たるピッチング。 ストレートの球速はだいたい140キロを少し超えるくらいですが、 角度があるからか威力は十分で、 チェンジアップとの組み合わせが効果的でした。 5回は少し球がうわずっていて危なかっ......続きを読む»

須田幸太はCSに戻ってこれるのか問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

10月3日 横浜スタジアム(ホーム) De3-1中日 勝利投手 綾部 (1勝0敗0S) セーブ エスコバー (1勝3敗1S) 本塁打 細川1号(1回裏3ラン)※Deのみ  綾部投手が勝った…だよー。細川選手がプロ初打席初本塁打を放った…だよー。ヒロインが綾部投手と細川選手…だよー。  2016年に2軍で頑張っていた柴田・飯塚・綾部の3選手が1軍で活躍。横須賀組のファンの皆さんも喜んでいらっしゃ......続きを読む»

AクラスベイスターズとBクラス巨人を分けたものとは

【横浜DeNAベイスターズファンが見守る行く末】

セ・リーグのAクラス争いは熾烈を極めましたが、10月に入り、ようやく決着がつきました。 Aクラスに滑り込んだのはベイスターズ、Bクラスに沈んだのはかつての常勝軍団巨人。 戦力的に見ればAクラス相当であった巨人がBクラスに沈み、戦力的にBクラス相当であったベイスターズがAクラスに入れた訳とは。その明暗を分けたものはなんだったのでしょうか。 まず最も大きな要因として考えられるのは、巨人......続きを読む»

3位(結果)より、どうも過程(内容)に満足してしまっていた事に雑感

【いろいろ所持雑感】

先の記事内容と重複していますが、此方の方が、より上手く説明できていると思っています。 昨年ほど3位に高揚感を覚えないと書いてしまいましたが、 表題に上手く、まとまっていませんと書いていた通り、3位自体、高く評価しています。 嬉しいと言うより、戦力分析していて見事(理)って感覚がまさってしまったようです。 前記事でも書いてます通り、良く、この戦力で一年を戦い抜けたと言うのが本音です。 上位にい......続きを読む»

祝!2年連続CS出場。今年は苦しんだ分だけ選手、首脳陣は良い経験になったはず。

【温故知新ベイスターズ~2017】

 昨日、ベイスターズはカープに勝ち、ジャイアンツはタイガースに負けた為に2年連続の3位でのCS出場が決まりました。  正直言いますと、9月の中旬頃までは4位を覚悟していました。それは前に書いたように戦力の層が薄いうえ、菅野のようなエース級の投手がいない、ということで広島、阪神の選手の層、巨人の強力な先発投手には立ち向かえない、と僕は判断していたからです。その背景には、甲子園でのミスが起因による3連敗......続きを読む»

祝!横浜DeNAベイスターズ、2017CS進出! このままお祭り野球ができるのか問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

10月1日 横浜スタジアム(ホーム) De13-7広島 勝利投手 ウィーランド (10勝2敗0S) 本塁打 ロペス30号(1回裏2ラン)、筒香27号(1回裏ソロ)、ウィーランド3号(3回裏3ラン)、筒香28号(5回裏ソロ)、梶谷21号(6回裏ソロ)※Deのみ  遅ればせながら、勝った…だよー。CSに進出したのはベイスターズ…だよー。  本塁打が5本。典型的なバカ試合でしたね。こうなったらコッチ......続きを読む»

祝!2年連続CS進出決定!ありがとう選手たち!

【DeNAベイスターズウィークリー評論】

10/1 De 13-7 広  ついにやりました! ベイスターズが2年連続のCS進出決定しました! とりあえず選手たちには、 ありがとう、そしてお疲れ様でしたと言いたいです。 昨日の試合は、ウィ-ランド投手が本業のピッチングはいまひとつでしたが、 2刀流のもう一つ、打撃で大活躍しました。 そしてクリーンナップも大活躍。 広島投手陣相手に13点爆勝となりました。 広島は優勝しても手を抜くこと......続きを読む»

ほとんど日本人といっていいロペス

【千葉からスポーツを語る】

今季は3割30本100打点を達成。強打者の代名詞であるが、二つまでは届いても、特に打点に苦労する人が多い。いくら自分がホームランを打っても、前にランナーがいなければホームに迎え入れることができないからだ。シーズン途中で打線を組み替え、両リーグ最多四球のスラッガーが前にいてくれたことで、効率よく得点につなげることができた。逆に言えば、そんな環境があることもモチベーションを高く保つことができた要因。 ......続きを読む»

CS進出から一夜明けて… 

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

いやぁ、本当に良かった。 クライマックス争いは歴代でも屈指のデッドヒートだったと思います。 それを勝ち抜いたことは本当に賞賛すべきです。 昨日は、ウィーランドは本業は来日以来最悪でした。 あれは大炎上とも呼んで良いレベルです。 が、打撃で黙らせました。 3回の逆転スリーランでアップアップだから交代させてくれよ、と思ってました。 いくら、投手で打撃が良くてもたかが知れてると思ってました。......続きを読む»

待ち焦がれた結末。CS最後の座を掴み取る。

【ベイスターズファンの慟哭】

対 広島戦。 やりました。 やってくれました。 CS決定です。。。。。。!! 激しいゲームでした。 細かい点はもういいでしょう。 ウィーランドがボコボコに打ち込まれるなんて、やはり広島打線は恐ろしい。 ですが、ウィーランドはバットでお返しをしてくれましたね。 勝利を譲らない強い気持ちを見た気がします。 ポイントとしては5回裏の筒香の本塁打。あれでチームが生き返りました。 直後の6回表、砂田がき......続きを読む»

ん~信じてきて良かった!!!

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

本当良くやってくれました! ここ数週間の巨人とのデッドヒートを制したということは大きな自信になりますね! 一昨日は9回まで粘っていましたが、継投的に苦しくなるのは分かっていたので9回までに決められなかったのが敗因でした。 ですが悪い試合でもなかったので切り替えは出来そうだと思ってました。 (裏で巨人も負けていましたし) おそらく昨日の試合で決めてやろうという気持ちが強かったと思います。 打撃......続きを読む»

個人的に高揚感を感じなかった横浜Aクラスについて雑感 上手くまとまっていません

【いろいろ所持雑感】

16年ぶりの2年連続Aクラス、16年ぶりの貯金。 不名誉な記録に終止符が打たれつつあります。 一方で、Aクラス、それ自体に、今年は、あまり感慨を覚えませんでした。 勿論、チームが頑張ったのは確かのですが、 昨年の時に書いたような高揚感はないです。 2016年09月19日 長かった…ありがとう横浜 勿論、嬉しいです。 広島、阪神、巨人との比較でセイバー上、劣る戦力で上位進出出来た事自体は、......続きを読む»

最終兵器打者ウィーランド

【野球から横浜DeNAベイスターズを扱うブログ】

 CS出場を決める試合はまさに大荒れ、大時化、大高潮とでも言おうかとんでもない試合となった。       ホームランと連打の応酬、やはり横浜対広島はこうなる運命なのか。      会澤に打たれた時は終わったと思ったが、ウィーランドまさかの逆転3ラン。      なんだこの空中戦、しかも中心にいるのは投手。      打ってくれるのはうれしいが、抑えてくれる方がうれしいぞ。      打たれるし打ちま......続きを読む»

* 祝い酒、どう?(笑)

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

ってね(笑) 3回か 逆転3ラン VS 逆転3ラン カープの 會沢クン ベイスターズは ピッチャーの ウィーランド君(!) 序盤から 激しく動く形に なったわ。 そう ベイスターズと カープのゲームね。 既に 優勝を決めている カープ CSへ向け 負けられない ベイスターズ チーム事情は ちょっと違う けれど(笑) 長い間 低迷してきた 両チームの“近年” カープは 連覇 ......続きを読む»

2年連続CS進出おめでとう!そして2年連続Aクラスという実績も大事です。

【1998の感動をもう一度】

皆様こんばんは。 まずはベイスターズCS進出おめでとうございます。 正直、昨年のCS進出よりずっと嬉しいです。 なぜなら、今季は立派に16年振りの貯金を果たし、終盤あと少しで2位の座を守っていた虎のしっぽを捕まえそうだったからです。 価値あるCS進出です。 ところで、この大事な虎の子の貯金は、どこに預けるのかなあ? 横浜銀行?横浜信用金庫?それとも? もう、借金生活はコリゴリですから、来季以降も......続きを読む»

悩んで、悩んで、激闘の先に掴んだAクラス

【今宵もB@ystarsとともに】

二年連続CS決定!! 10月のハマスタ。 暑さは和らぎ、少し肌寒くなった。 それでも、ハマスタは熱い。 紅に染まる鯉と蒼き星の最終楽章を、今か今かと待ちわびていた。 マウンドに登るウィーランド。 いつもより遥かに昂揚している様子が伝わってくる。 気合が入っているのか、球が上擦る。 それでも無失点に抑えると、ロペスのツーランに加え、筒香が続く! 更にウィーランドが続き、0-4。......続きを読む»

2017年10月1日 千葉ロッテvs横浜DeNA (横須賀) の感想

【ベイスターズを二軍中心に見守るブログ】

 まずはベイスターズの2年連続クライマックスシリーズ進出おめでとうございます。ありがとうございます。  僕は今日の横須賀スタジアムで試合と終了後のセレモニーを見た後、ただちに帰宅して自宅のテレビで1軍の試合を観戦したのですが、まだまだ試合の中盤から終盤にかけての場面でしたので、じっくりと見ることが出来ました。  これもひとえに、ベイスターズOBの佐藤祥万さんのご尽力の賜物ではないかと、......続きを読む»

祝!2年連続CS出場決定!ありがとう。

【ベイスターズが勝ったら更新するブログ】

141試合目。 両チームあわせて7本塁打が飛び交う乱打戦。 ある意味ベイスターズらしい試合でしたが、 なんとか、CS出場決定までこぎ着けることができました。 2年連続の3位。本当に素晴らしいと思います。 しかも今年は、2001年シーズン以来の勝率5割超での3位。 また一歩、進むことができました。 残り2試合も、きっちり勝ってCSに向かいましょう。 大事な試合、先制2ランはロペス。 昨年のCS出場決......続きを読む»

すごいすごーい!! CS決定ー! 筒香2本塁打!! 更にウィーランド5回1本塁打4打点10勝目!!

【たぬきなの? ハムスターなの? どっちでもないのがスターマン☆】

 わーい!!    15安打13得点で!! 2年連続Aクラス決定!! 「Aクラスの常連」にまた1歩近付きました!!  先制弾のチャモさんことロペス、そして4番に戻った筒香が今日は「打って欲しいところでホームランを打ってくれる」という去年を彷彿とさせる大活躍を見せてくれました!!  梶谷の10点目弾も試合の流れからして非常に意義あるものでした、倉本も良いところで2本のタイムリー(しょうもないとこでタイ......続きを読む»

祝・CS進出 ベイスターズは最高だ

【YOKOHAMA lover】

巨人が阪神に敗れ、ベイスターズが広島に勝利して、2年連続のCS進出を決めました。巨人との競り合いが最後まで続いただけに、苦しかったですが、その分喜びも大きいです。もちろんCS進出はゴールではありませんが、それでも今日は本当に嬉しい。 今日の試合を振り返れば、もともと広島は得意ではないウィーランド投手が、いやあの広島打線を得意とする投手なんていませんが、今日もかなりの失点を喫しました。それを勝ちきっ......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/10/01、対広島東洋カープ

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

ベイスターズ13-7カープ 勝利投手:ウィーランド 敗戦投手:中村祐 ピックアップ:10/01(日)、DB-C 先発投手: リリーフ:砂田(パーフェクト)、井納(無自責、無四球)、パットン(無自責、無四球)      山﨑康(パーフェクト) 先発野手:梶谷(1安打、1打点)、ロペス(1安打、2打点)、筒香(3安打、2打点、5出塁)      宮﨑(3安打、4出塁)、戸柱(1安打、1打点)、柴田(......続きを読む»

あと一歩足らず。その一歩を突き破ろう。

【ベイスターズファンの慟哭】

対 広島戦。 阪神戦、石田の熱投を受けて戸柱、筒香の本塁打が飛び出して見事に勝利。 CSへの階段をまた一歩登ることができました。 昨日の広島戦。 勝利できればもはやCSは目の前でしたが、相手の力に屈する形となりましたね。 スタメンや選手交代もすでにポストシーズンを見据えたものになっている広島ですが、 選手たちのモチベーションは高く、重圧もない。 むしろ敵としては厄介です。 そんな相手に9回終......続きを読む»

9.30 敗戦。驕り、油断。

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

なんでしょう、悔しくて言葉がまとまりませんでした。     でも、負けた原因があるなら、 タイトルの通りです。    ハマスタの阪神戦が鬼門だっただけに、 そこを五分で乗り切ったことで 調整モードのカープなら…と思っていた人も多かったと思います。 けど、昨日の試合を見て思いました。 どんな試合だろうが、楽な試合は一つもありません。 相手を甘く見てはいけません。 そんなことを痛いほど......続きを読む»

ベイスターズ戦、現地6連敗の私問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

9月30日 横浜スタジアム(ホーム) De1-5広島 敗戦投手 田中健 (1勝3敗0S) 本塁打 宮崎14号(5回裏ソロ) 4位と0.5ゲーム  負けた…だよー。  現地6連敗です。連敗続くと、自分が行ったから負けたんじゃないかと勝手に思うようになってしまいます。途中までは緊張感あるいい試合だったんですけどね。なんか、私のせいなのかなあ。タナケン投手に悪いことしたなあ、と思ってしまいました......続きを読む»

2017年9月30日 千葉ロッテvs横浜DeNA (横須賀) の感想

【ベイスターズを二軍中心に見守るブログ】

 プロ野球志望届を提出したい39歳の僕ですが、皆様こんばんは。今年も残すところ2試合となりました。  長浦町のベイスターズ練習場では秘密裏に入団テストが行われていたり、横須賀スタジアムではどこかの球団のスカウトが視察に訪れていたりと、僕のプロ入りもそう遠くない位置にあるのではと思われてなりません。  僕は12球団OKの態度で指名をお待ちしたいと思います。  今日の先発ピッチャ......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/09/29、対阪神タイガース

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

ベイスターズ6-2タイガース 勝利投手:石田 敗戦投手:メンドーサ ピックアップ:09/29(金)、DB-T 先発投手:石田(6回無自責、無四球、QS) リリーフ:山﨑康(無自責、無四球) 先発野手:筒香(1安打、2打点)、宮﨑(2安打、4出塁)、戸柱(3安打、3打点)      倉本(3安打、1打点) 途中出場: ※昨日の大敗を引きずらず、良く切り替えてくれました。二位はかなり望み薄、自力で......続きを読む»

逞しく映った石田の背中、それに答えた戸柱と筒香の効果的な一発で快勝

【1998の感動をもう一度】

おはようございます。 いやあノドがガラガラです。 昨日は、やはり応援に力が入りすぎてしまいましたが、快勝で気分は最高でした。 スタメン発表で3番ロペスとアナウンスされた時は驚きました。 ラミレス監督は、28日の大敗後、筒香に次の試合から4番に戻すことを告げたようですが、当たりましたね。 データ重視のラミレス監督ですが、ここに来て、本来の姿に戻すという選択は、チームにカツを入れるというメンタル面を......続きを読む»

ラミチャンス打線復活か

【たぬきなの? ハムスターなの? どっちでもないのがスターマン☆】

 去年、あと一歩届かなかった70勝目ですね。番長、今年は届きましたよ!    ほぼ見慣れた並びだからか、昨日のがしっくり来る気はしますねえ。  筒香にホームラン、ロペス宮崎も不調になったりしてない、戸柱が交流戦の頃みたいな打撃を見せてくれました。リリーフに失点させちゃいました(これで『横浜のリリーフは打てるぞ』と自信を持たれなきゃ良いのですが)が、石田と無失点(ボール投げさせて球数多かったけど)で切......続きを読む»

* ここで「指定席」か。

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

って ベイスターズの ラミレス監督が 筒香選手を 4番に戻した って話ね(笑) この“指定席”が チームにとって “特急券”であると いいね(笑) って やっぱり 「4番筒香」の アナウンスは 響きがいいわ(笑) 6月に入った頃だっけ? 筒香クンが 3番に なったのってね。 そのちょっと前だったか “3番筒香” そうするように エントリーさせてもらったら “そんなの意味がない” っ......続きを読む»

アレックス・ラミレスのスタメン采配問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

9月29日 横浜スタジアム(ホーム) De6-2阪神 勝利投手 石田 (6勝6敗0S) 本塁打 戸柱9号(4回裏3ラン)、筒香26号(6回裏2ラン)※Deのみ 2位と3.5ゲーム 4位と0.5ゲーム  勝った…だよー。4番筒香選手、6番戸柱選手。この打順が見事にハマりました。石田投手のピッチングもよかったですが、戸柱選手のリードも光ってましたね。  ラミレス監督は打順変える采配、ちょくちょく当......続きを読む»

ラインナップのビッグ チェンジは大成功だった

【YOKOHAMA lover】

もうずっと負けられない試合が続いていますが、今日の阪神最終戦は、見事な勝利で終えることができました。阪神戦5連戦を3勝1敗1分なら、合格点と言っていいでしょう。 石田投手が6回まで無失点と好投しました。一度末梢してこの10試合のためにしっかり調整させたのと、得意のナゴヤドームを復帰戦に選んで自信をつけさせてから阪神戦に挑ませた、ラミレス監督ら首脳陣の策が成功したと言えます。石田投手は、今日はストレ......続きを読む»

9.29 勝利。 16年ぶりのシーズン勝ち越し

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

今日試合の対戦相手、メンドーサは実は今年フライ率が上昇してました。 札幌ドームなら外野フライで済んだものが、狭いハマスタならどうだろうとは思いました。 立ち上がりも良かったのですが、3回の梶谷のレフトフライは 風があったら、違ってました。 また、ゴロアウトも少なかったのでその点はチャンスがあると思いました。 4回は筒香フォアボールのあと、宮崎の天才ヒット。 あのヒットははっきりいってほ......続きを読む»

石田好投!戸柱3ラン、筒香2ランで勝利!

【ベイスターズが勝ったら更新するブログ】

昨日の大敗でいよいよ負けられない1戦。 横浜スタジアムに出かけて応援してきました。 今日は2番梶谷、3番ロペス、4番筒香と打順を変更。 久しぶりの4番筒香は、 ラミレス監督のこの試合、筒香にかける気持ちが 伝わってくるようでありました。 先発の石田は前回の好投の勢いそのままに好投。 6回を投げて毎回の7安打を打たれましたが、 すべて2死からで、四死球もなく安心してみていられました。 やはり先頭打者......続きを読む»

戸柱先発マスクに想う これがラミレスなんだろう

【いろいろ所持雑感】

ここで戸柱をもってくるとは思いませんでした。 戸柱と阪神。 相性的に良いイメージありません。 その相性の悪さは、脳裏に焼き付いています。 何度か記事化している通りです。 ですが、これがラミレスなんでしょう。 相手先発が右腕と言うのもあるかもですが、 戦力を、あます事なく使う、その姿勢に感動です。 やっぱり従来の監督とは一線を画しますね。 普通でしたら嶺井に総て賭けそうなモノなのですが、賭......続きを読む»

大敗。光は消えていない。

【ベイスターズファンの慟哭】

対 阪神戦。 ・・・・やられましたね。コテンパンでした。 井納も人の子でした。 気持ちが入りすぎたのか、最後まで安定できませんでした。 初回の糸井選手の大ファール、2回の中井選手の強襲投ゴロと、きわどい場面がこちらに有利に働き、立ち直りを期待したのですが。 3回5失点でKOをもらいました。 そのあとを受けた平田、三嶋も流れを止めることができず。 2対11。 この土壇場で、悔しくも悲しい大敗......続きを読む»

急転直下!でも前を向きましょ

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

甲子園での2連勝の勢いそのままに一昨日前半はできていましたが、中盤からは押し戻され何とか引き分けに持ち込ましたが、昨日は相手の勢いに負けてしまいましたね。 今日は石田の序盤の出来がポイントになります。 勢いを止められるか、そのまま飲み込まれるか。 開幕投手の意地を見せて欲しいところです。 ここからの5試合、4勝1敗でも大丈夫ではありますが、そう簡単な数字ではありません。 もちろん巨人が7連勝......続きを読む»

井納投手次は必ずリベンジを!残り全勝しましょう。

【1998の感動をもう一度】

良い天気ですね。 昨日は全くゲームを見てませんが、皆さんのプログで悪い井納が出たのは想像出来ました。 本当に、井納は右のエースに期待してるのに、なぜ素晴らしい速球と変化球をもちながら、勝ちを先行できないのかな? 私も、もう少し低めへストレートをコントロールできたら、長打も浴びにくいし、またスプリットも活きるのではと思います。 フォームは安定していると思うけど、少し腰高で、重心が高いのでしょう......続きを読む»

井納翔一の”打たれた後の顔”問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

9月28日 横浜スタジアム(ホーム) De2-11阪神 本塁打 梶谷20号(7回裏ソロ)※Deのみ 2位と4.5ゲーム 4位と0ゲーム  負けた…だよー。しかも、思いっきりやられた…だよー。  阪神戦に関しては前にも、「ベイスターズの阪神戦、後はダダをこねまくるしかないんじゃないか問題」、「ベイスターズの阪神戦はずっと続くのだ問題」で書きましたけどね。特にハマスタ阪神戦ですね。勝てないですね。......続きを読む»

まだ終わったわけではないので 対阪神戦

【独断と偏見の横浜応援ブログ】

3人の投手で試合をぶち壊してしまいましたね。 井納はまあ10敗する投手であることを再認識しました。 ストレートも150キロ近く出る。スライダーもフォークも球の切れは一級品。なのに勝てない。 理由は単純明快。「ストレートを低めに投げられない」からなんですよね。 ストレートの低さは良くてベルト付近。バッターにとっては打ちやすい高さだから、捕手はなかなか 決め球にストレートを選択できない。ストレート......続きを読む»

目を覆うような惨敗 でも1敗 前へ進もう

【素人目線のベイスターズ考察】

井納は打球の影響があったのか・・・嶺井のリードらしく追い込んでからもフォークの多投とはならないが滅多打ち 3回で代打を送ったときこの試合は事実上終わった が、平田、三嶋と明日あたり入れ替えのリリーフも誤算 特に三嶋は連投はダメらしく1イニングに30分近くかかった で、あまりにメタメタに負けたので、もうCSも駄目だという声が帰路で聞こえたけれど、そんなことはない 確かにこれで2位はなくなった 4連休......続きを読む»

熱戦の果てドロー。価値はある。

【ベイスターズファンの慟哭】

対 阪神戦。 この土壇場にふさわしい、壮絶なゲームでしたね。 中日戦での勝利、阪神に甲子園で連勝した勢いは確かにウチに向いていました。 初回ロペスの完璧2ラン 2回桑原のテキサス性2点タイムリー。 5回表のピンチは相手の攻めミスに助けられて併殺でしのぐ。 ここまでは完璧な流れでした。 しかし6回。糸井選手の2ランから流れが一変しましたね。 動揺した濱口が制球を乱して、一点差に詰め寄られる。 2......続きを読む»

戸柱、吠えたヤスアキ、そして、短く三嶋(素晴らしい)の雑感

【いろいろ所持雑感】

糸井に打たれた場面だけ切り取りますと(ボールゾーンのツーシム)、言うほど、と・ば・し・らでは、ないのですが、 変な流れを作っちゃったのは、戸柱君と思います。 ツーシム投げますよ的な空気が強すぎました。 そして、上本の場面で、一塁空いているし、歩かせようか的(厳しい所を投げて的な)な配球していましたが、上本一球も振りませんでしたね。 上本の場面、戸柱がマウンドに寄ったので、嫌な予感を覚えまし......続きを読む»

ベイスターズのCS争い、勝負はここから問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

9月27日 横浜スタジアム(ホーム) De4-4阪神 本塁打 ロペス29号(1回裏2ラン)※Deのみ 2位と3.5ゲーム 4位と0.5ゲーム  引き分けた…だよー。阪神リリーフ陣から、なかなか得点が取れないですなあ。  ロペス選手の本塁打などで4点先制したものの、糸井選手の2ラン本塁打などでジリジリと追い詰められ、ヤマヤス投手が打たれて同点。そのままゲームセットとなりました。  ヤマヤス投手......続きを読む»

9.27 引き分け 悔やまれる点、良かった点。

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

昨日の引き分けは色々な見方が出来ますね。 レポート担当だった、TBSの土井アナによれば 「ラミレス監督の目が充血していて、それだけこの試合に懸ける思いを感じた。 むしろ、悔しい表情だった。」 ということでした。 2位は目指してほしいのは営業上でも大事なことですが、 ちょっと自分とは温度差があったのかもしれません。 2位を目指す上で悔やまれる点は2つです。 濱口が糸井にホームランを打たれ......続きを読む»

昨日の引き分けは勝利と同じ価値が有る

【YOKOHAMA lover】

メッセンジャー投手と藤浪投手がいない今の阪神では最も嫌な相手である秋山投手から、序盤に4点を奪ったところまでは最高だったのですが、その後の流れが良くなかったです。秋山投手も3回からは立ち直ったように思えたのですが、4回で降板させた阪神ベンチのこの試合にかける決断も敵ながらあっぱれでした。 今の阪神のリリーフは、ドリス、マテオ、桑原投手に加え、藤川投手のストレートに勢いが戻り、高橋投手は相変わらす打......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/09/27、対阪神タイガース

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

ベイスターズ4-4タイガース ピックアップ:09/27(水)、DB-T 先発投手: リリーフ:三上(パーフェクト)、砂田(無自責、無四球)、パットン(無自責、無四球)      エスコバー(無自責)、田中健(パーフェクト)、三嶋(パーフェクト) 先発野手:桑原(2安打、2打点)、ロペス(2安打、2打点) 途中出場: ※最大4点差をリードしていたゲームだけに、勝っておきたかったのは当然ですが、 リ......続きを読む»

検証 CS争いの行方と戦力外報道

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

阪神、DeNA、巨人のCs進出をかけた争いはいよいよ大詰めを迎えてます。 クライマックス進出ラインなんかもさかんに言われますが、これだけ激戦だと過去の例はどうなんだろうと調べてみました。 なお、成績はBクラスでなおかつ巨人が現在消化した139試合を基準にした。 2008年セリーグ 中日と広島 前年、日本一を果たした中日だったが、荒木、森野、岩瀬、川上が北京五輪で離脱。アジア予選も出ているの......続きを読む»

高崎、大原、林、ノリハル、そしてゾノ

【たぬきなの? ハムスターなの? どっちでもないのがスターマン☆】

DeNAの目利きというか、選手の見切りのタイミングは概ねベター以上であり、ファンの「まだ出来る!」という思いとは大抵そぐわない事になり、今回もそうなるのでしょう…… ですが、悲しくなる面子ですね。 ゾノは、守れない走塁下手な辺りで使いにくさが響いたでしょうか? ニコを使うなら確かに一軍に居場所はないですが……もう1年見て欲しかった気はします。 ただ、ゾノは拾うチームも出るのではと思います。 高崎......続きを読む»

まずは彼らに「ありがとう」を

【野球から横浜DeNAベイスターズを扱うブログ】

 先ほどスポーツ報知の記事に悲しい内容を見つけた。       高崎、大原、林、下園、山崎憲が来期構想外。      そうか、もうそういう時期なのか。       シーズンオフになると訪れる戦力外通告の時期、希望を抱えプロの門戸を叩くドラフト会議の華々しさとは裏腹に、毎年同じようにひっそりとチームを去る選手たちが居る。       そう彼らは引退試合を組んでもらえなかった選手たち。       引き......続きを読む»

ともにAクラスへ。ベイスターズと阪神タイガースの共闘

【横浜DeNAベイスターズファンが見守る行く末】

阪神のお膝元である甲子園でベイスターズは2試合連続で阪神打線をシャットアウトし、2連勝。 Bクラスである巨人とは1ゲーム差。 ベイスターズの方が引き分けが1試合多い事もあり、この時期の1ゲーム差は実質1.5ゲーム差に近い差であり、巨人はこれから全勝するくらいでないとAクラスに入る事は難しいでしょう。 ベイスターズは苦手と言われる阪神との5連戦を心配するファンも多かったと思いますが、......続きを読む»

ちょっと気になったこと阪神ファンのかたごめんなさい

【【ベイスターズ戦を適当に見てますブログ】】

ちょっと気になった事を少しだけ… 今回は他球団の事なので、なんとなく思っただけです、本当に。 『糸井ってだいぶ守備衰えました?』 オリックス時代からなのでしょうが、 守備範囲もですが、肩もだいぶ衰えた感じがしますね。 25日の試合では、ライト前でガンガン次の塁を狙われていましたね。 桑原はライト前のあたりをツーベースにしていました。 ロペスも宮崎のライト前ヒットで三塁まで行ってました......続きを読む»

ウィーランド投手完封勝利、打線も好調

【YOKOHAMA lover】

負けられない試合が続いている中で、ウィーランド投手がいい仕事をしてくれました。来日初の完封勝利です。先制点もヒットのウィーランド投手の得点でした。今季阪神にはもう一つの結果だったウィーランド投手が、この大事なところで最高の結果を出してくれました。石田投手が得意のナゴヤドームで中日から白星を挙げ、今永投手が得意な甲子園で勝利を奪い、その流れもあってウィーランド投手は完封勝利。ここまではラミレス監督の思......続きを読む»

いまさら気がついた山崎康晃の変化

【【ベイスターズ戦を適当に見てますブログ】】

恥ずかしながら、今さら気がつきました… 理由は最近は試合をしっかり見ていなかったからなんですけどね… 24日の阪神戦見てビックリです。 最近、凄く調子がいいなぁ~ なんて記録だけ見て思っていたのですが、 好調の理由の1つはこれだったんですね! 毎日しっかりと試合を観ていれば今さら気がつかなかったのに… もったいないことをしました… 誰か教えてくれれば良かったのに。 んで? いつから山崎......続きを読む»

プレッシャーを感じていない?

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

現状1.5差で巨人が追いかけてきている状況なので普通に考えれば結構プレッシャーを感じるだろうなと思ってしまいますが、選手達のプレーを見ているとそんなもの無いかのようにノビノビやれていますね。 昨年CSに出たことが自信になっているでしょうし、もう一度CSに絶対出るという気持ちが良い方向に出ていますね。 強い気持ちを上手く表現出来ている現状の選手達は本当逞しくなってきたなと少し感動しています。 石......続きを読む»

す゛ーこ゛ーい゛ーそ゛ー!! ああウィーランドって投手はだなぁ! メジャーリーガーの様に、色んな相手をー!

【たぬきなの? ハムスターなの? どっちでもないのがスターマン☆】

遂にやってくれました! ハマの二刀流ジョー・ウィーランド! 102球の完封劇!! 打っては先制のチャンスメイク&好走塁もあり先制のホームを踏む!! ウィーランドのお陰で勝てたよ! ありがとおおおおおおおおあおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!! 2回途中までこそボールが先行し危ないところもありましたが要所は締め、後は素晴らしいウィーランド完封劇場でした。 ......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/09/25、対阪神タイガース

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

タイガース0-7ベイスターズ 勝利投手:ウィーランド 敗戦投手:岩田 ピックアップ:09/25(月)、T-DB 先発投手:ウィーランド(9回無自責、完封) リリーフ: 先発野手:桑原(2安打、1打点、3出塁)、筒香(1安打、3打点)、ロペス(3安打)      宮﨑(2安打、1打点)、嶺井(1安打、2打点)、倉本(2安打) 途中出場: ※途中までは岩田選手を捉えられず、1-0のじりじりとしたゲ......続きを読む»

ベイスターズの阪神戦、苦手意識の突破口問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

9月25日 甲子園球場(ビジター) De7-0阪神 勝利投手 ウィーランド (9勝2敗0S) 本塁打 宮崎13号(8回表ソロ)、筒香25号(9回表3ラン) 2位と3.5ゲーム 4位と1.5ゲーム  勝った…だよー。連休挟んで4連勝だはー。  中盤までは前日に続いての1点差勝負の試合かと思いましたが、終わってみればウィーランド投手完封で7点差の快勝。相手阪神打線の早打ちにも助けられました。宮崎選......続きを読む»

ウィーランド、来日初完投&初完封で9勝目!

【ベイスターズが勝ったら更新するブログ】

レギュラーシーズン最後の遠征試合。 相手先発が苦手の岩田だけに、 なんとか先制点を取ってと思っていましたが、 ウィーランドが完璧なピッチングに 先制点につながるチーム初ヒットと大活躍。 来日初完投&初完封で9勝目を挙げました。 スタミナ的に100球を過ぎると・・・ということで だいたい6回で交代することが多かったので、 完投は予想していなかったのですが、 タイガースの早打ちにも助けられて、といいます......続きを読む»

9.25 ウィーランド完封。 シーズン勝ち越しも確実に。

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

今日は、ウィーランドに尽きます。 何が良かったのかと言えば、カーブでしょう。 アメリカでもカーブの重要性、有効さが見直されてるのですが、 今日のウィーランドを見て、改めて思いました。 カーブでカウントを稼げると本当にピッチャー主導で戦えるなと。 実は、巨人へ移籍したあの人もカーブが決まるときはかなり良かったんですよね… 一方で、ロジャースにはピンチで 内角高めのストレートを徹底して投げ......続きを読む»

CS進出を絶対勝ち取る重要性

【1998の感動をもう一度】

こんにちは。 昨日の今永の好投、ホッとしました。 モーション問題などで、ここ3試合結果が出てませんでしたが、右足を速く上げるスタイルに変更したのが、功を奏したようで、強い球が蘇り、無失点の好投。 学生時代から、ゆっくり上げるスタイルを見慣れてたけど、今回の変更でリリースまでの動きがスムーズになったとの事。 今永の最大の持ち味は、ゆったりしたフォームから、打者の手元でピュッと伸びるストレートに、打者......続きを読む»

非常に良い滑り出しだがまだまだこれから

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

4連休後の10試合は短期決戦だと考えています。 全試合勝ちに行くことになると思います。 (負け展開でもある程度は勝ちの芽を残しながら戦うはず) と、鼻息荒く試合を速報で追っていますが、中日戦は出来すぎな入り方でしたね。 ああいった年に1回あるかどうかの試合が大事な初戦で出来たことはこれから自信になるかと思います。 若干不安だった打線が活発だと非常に助かりますね。 もちろん石田の好投も大きいです。......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/09/24、対阪神タイガース

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

タイガース0-2ベイスターズ 勝利投手:今永 敗戦投手:岩貞 セーブ:山﨑康 ピックアップ:09/24(日)、T-DB 先発投手:今永(6.2回無自責、QS) リリーフ:三上(パーフェクト)、パットン(無自責)、山﨑康(パーフェクト) 先発野手:ロペス(1安打、1打点)、宮﨑(3安打、1打点) 途中出場:乙坂(安打) ※初回、やや制球の定まらない岩貞選手から奪った2点を守りきり、タイガースとの......続きを読む»

天王山ラウンド1 勝利。 CSマジック6

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

今日の試合もヒヤヒヤものでした。 初回は、筒香がインハイの球をぶっ叩いてのライト線が バッテリーからすると、「今日インサイド使いにくい」と思わせた効果は大きかったです。 宮崎も、インサイドの球を思いっきり引っ張ってのタイムリー。 これで、終わらなかったことが大きかったですね。 今永はストレートにキレがあったこと、 要所で大和をゲッツーに2度もさせたことで波に乗っていけました。 ただ、岩......続きを読む»

2番打者梶谷隆幸×柴田竜拓問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

9月24日 甲子園球場(ビジター) De2-0阪神 勝利投手 今永 (11勝7敗0S) セーブ  山崎康 (4勝2敗26S) 2位と4.5ゲーム 4位と1.5ゲーム  勝った…だよー。3連勝だはー。  先発今永投手は低めに集める好投。2死満塁で抑えきった三上投手のハートの強さ。パットン、ヤマヤス両投手の力技で抑え込むリリーフ。ナイス投手陣。初回の2得点を見事に守り切りました。  野手では筒香......続きを読む»

チャモさん、100(+1)打点達成おめでとうございます。わーい! すっごーい!!

【たぬきなの? ハムスターなの? どっちでもないのがスターマン☆】

 昨日は2番梶谷の四球→盗塁に始まる初回”猛”速攻により8点を挙げ13-5の大勝、ロペスは初回はラッキーな内野安打、打点は8点が入った後でしたが、三嶋平田のやらかしリリーフを考えると追加点は無駄ではなかったでしょう。  そして今日は初回1死から2番柴田が良く見て四球→筒香2塁打のチャンスでロペスの遊ゴロ間に1点。前進守備ではなかったですし、最低限ですが、良いとこに転がしたと思います。  来日5年目で......続きを読む»

初回の2得点を守って阪神に完封勝利

【YOKOHAMA lover】

今日も勝ちました。勝たなければならない試合をしっかり勝ち取るだけの力がベイスターズにあることの喜びを、今日も味合わせていただきました。 今日の先発は今永投手。昨日のブログにも書きましたが、ラミレス式のデータ野球なら、中日およびナゴヤドームを得意とする石田投手が昨日先発、甲子園を得意とする今永投手が今日先発するのは予想されたことでした。下に昨日のブログでお示しした表を再掲します。 そして昨日も......続きを読む»

今永好投で完封リレー!三上、ピンチをしのぐ好救援!

【ベイスターズが勝ったら更新するブログ】

今日から甲子園に移動してのタイガース戦。 この直接対決の5連戦、どれだけ勝つことができるかが 鍵を握るだけに、初戦は絶対勝ちたいところ。 前日の勢いのまま、初回に柴田、筒香がチャンスを作り ロペス、宮﨑が返すパターンで2点を先制。 先発今永がこれまた昨日の石田に続けとばかりに好投しますが、 打線は2回以降追加点を奪えず、 この2点で逃げ切るかどうかという展開になりました。 今永は結局7回途中まで散......続きを読む»

2017年9月24日 日本ハムvs横浜DeNA (平塚) の感想

【ベイスターズを二軍中心に見守るブログ】

 早いもので今シーズンも残り僅かとなりました。ベイスターズファームの残り日程はビジターの楽天戦が3試合と、ホームのロッテ戦を3試合残すのみとなりました。  また、非常に悲しい事ではありますが、今年も例年通り10月1日から戦力外通告選手の発表が各球団から随時行われるものと思われます。全員が全員来年もベイスターズのユニフォームに袖を通して欲しいのが本音ですが、残念ながら、この残り6試合で見......続きを読む»

ノーノー石田健大の交代問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

9月23日 ナゴヤドーム(ビジター) De13-5中日 勝利投手  石田 (5勝6敗0S) 2位と5.5ゲーム 4位と1.5ゲーム  勝った…だよー。  初回8得点は驚きましたね。中4日の休養でリフレッシュができたのでしょうか。守備の間を抜けるヒットが多く、マシンガン打線を彷彿とさせるバッティングでした。梶谷選手の盗塁も大きかったですね。相手先発・伊藤投手の投球は甘いボールが集まっていたわけで......続きを読む»

大勝。剣ヶ峰の初戦を制する。

【ベイスターズファンの慟哭】

対中日戦 4連休の後、いよいよ今シーズンを左右する連戦が幕を開けました。 今まで、「シーズンの山場」という表現を努めて避けていたラミレス監督も、ついに「ここが勝負どころだ」と明言しましたね。 試合前には、選手たちに檄を飛ばし、士気を高めたそうです。 このようなマネジメントは本当にうまいな、という印象を覚えます。 その檄に見事に選手たちが応えた形となりました。 初回に猛打を見せて八点を奪い、マウン......続きを読む»

CS進出のキーパーソン、濱口の登板日について雑感

【いろいろ所持雑感】

中日戦で石田が登板するとは思いませんでしたが、軸を石田に置くようです。 そう言う信頼が石田にあるでしょうね。 ワタシは阪神戦から登板するモノとばかり思っていました。 これで、石田は10/29の阪神戦に中5で登板する事が濃厚となりました。 本日、阪神戦で今永が登板しますから、後は濱口が、いつ登板するかです。 先日の巨人戦を観る限り、開幕時の剛球感は消失していた濱口です。 濱口と言いますと、ストレ......続きを読む»

横浜CSに向けて③、打線、捕手を除くなら二塁の起用と、対高橋対策に注目

【いろいろ所持雑感】

反攻の見立ては、どんな感じなんですか?をトリガーに記事連載して来ました。 基本的に、9月上旬に書いた記事を被るのですが、 選択肢のある分野を中心に、ベストと言えなくても、それなりにラミレス横浜準備して来ています。 コメントでは打線の状態について聞かれたのですが、 2017年09月05日 横浜、9月の戦い②、横浜の伸び代と試金石 にて、書いている通りです。 打線は、何だか、かんだ言っ......続きを読む»

9.24 勝利 いよいよ、勝負の阪神戦へ。

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

今日の試合は、本当に打線は完璧と言って良い試合でした。 そして、見ていて思ったのは 4日間はいい休養だったなということです。 梶谷もタイムリーを放ちましたし、 宮崎は高めの球を引っ張ってのタイムリー。 休養前では出来なかったことです。 石田は、初回を重視して自分は見てました。 あそこで1点でも取られると、意外と本人が波に乗れないということもあり得ると思ったからです。 そこを無失点で切......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/09/23、対中日ドラゴンズ

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

ドラゴンズ5-13ベイスターズ 勝利投手:石田 敗戦投手:伊藤 ピックアップ:09/23(土)、CD-DB 先発投手:石田(6回無自責、無安打、QS) リリーフ:エスコバー(パーフェクト) 先発野手:桑原(2安打)、梶谷(1安打、3打点、3出塁)、筒香(3安打、1打点、4出塁)      ロペス(4安打、5打点)、宮﨑(2安打、1打点、3出塁)、嶺井(1安打、3出塁)      石田(1安打、1......続きを読む»

石田、投打に大活躍。大事な試合を大勝!

【ベイスターズが勝ったら更新するブログ】

CSに向けて残り10試合。 まずはナゴヤ、甲子園と今季最後のアウェーでの3連戦。 中4日空いただけに、打線の調子がどうなるかと思われましたが、 初回に8得点の大爆発。 その後も手を緩めず終わってみれば17安打13得点。 本塁打なしでこれだけ点を取るのはいつ以来でしょうか。 投げては2週間ぶりの先発石田が6回を無安打無失点。 終盤、三嶋と平田がみっともないピッチングで失点を重ねましたが 大勢には影響な......続きを読む»

* ベイスターズよ、次のタイガース戦に気をつけろ(笑)

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

って 思わぬ大味になった このゲーム 最後の平田投手は ご愛嬌として(笑) まー 本当は すんなりいかんとね(笑) って まー そいつは ちょっと置いといて(笑) “特命”って言いたい けれど(笑) でも 止めといて 今年のタイガース オレ個人的には “全然”なんだわね(笑) 北條クンや 原口クン ピッチャー陣じゃ 藤浪クン オレ個人的な お気に入りの選手達が 軒並み“イマイチ......続きを読む»

OUR TIME IS N.O.W. 第一ラウンドはベイスターズが取った

【YOKOHAMA lover】

OUR TIME IS N.O.W.すべてはこの時のために、というのはいろいろな意味を含んでいるのでしょうけど、秋季キャンプ、春季キャンプから、ペナントレースに入って130試合あまりを戦って来ましたが、すべてはシーズンが終わったときの喜びのために、ということなのでしょう。そして、ここまで何ヶ月も戦って来て、順位を決めCSに進出してさらなるチャンスを得られるかどうかは、これからのたった10試合で決まる......続きを読む»

プラスに考えれば、、

【素人目線のベイスターズ考察】

なんとも、途中までサイコーの試合が、途中からグダグダになったけれど、、 ただ、この4日の間で、役割がある、自覚がある選手と、今のところ、今後使えないふるい分けは出来たとは、思う 特に三嶋は、ともかく平田には、ガッカリだった 大島に死球を当ててしまった名古屋ドームだからこそ、押し出しだけは見たくなかった 今年は逃げない投球がしてくれていたのに、、 こんなに打てる試合ばかりじゃない ビハインドのリ......続きを読む»

知って欲しいラミレス采配の根幹と、優勝を意識し始めたワタシ

【いろいろ所持雑感】

横浜CSに向けて①、結局は捕手(見どころ) キーマンは嶺井? 横浜CSに向けて②、投手(中継ぎ) っと、 記事を書いて来ています。 この最後の10戦が、本当の意味で決戦でしょうか? 他球団の結果も含め一喜一憂する佳境です。 相手が一生懸命だからこそ、面白いわけですが、そんなガチンコ対決を通じてチームは成長して行きます。 連載記事はラミレス野球の根幹の一つでもある全体野球について触れていま......続きを読む»

嶺井くんはもう

【毎日明日を信じる大洋ファンのブログ2】

君はいつまで嶺井くんを控えでいさせるつもり? 監督の言いなりになってスタメンを諦めるような人間なんて 「キャッチャー」じゃなくて「聞き分けのいい代打」だわ ファンがあの子にどんなキャッチャーになってほしいのか ーーー私は知ってるよ         さすがの天才嶺井。素晴らしすぎるヒットとホームラン。 センター前ヒットのボールの呼び込み方なんて、ホント美しかったですね。 キャッチャー業もだい......続きを読む»

わき見運転のないように

【素人目線のベイスターズ考察】

ヒリヒリするなあ 接戦は 明日から、すべてはこの時のために、とスローガンのとおりの10試合が始まる どの試合も負けられない 相手が何処とか相性とか、もう負けたら終わり それに集中して、選手はプレー、ファンは応援をするのみである 明日は名古屋方面に用事があるのでナゴドに行ってみたかったが・・・愛知も広いようで、随分往復時間がかかるようなので、スポナビ観戦と決めた でも想いはスマホ越しに送るつもりである......続きを読む»

キヨシスタイルから読み解くAクラス争いの行方

【横浜DeNAベイスターズファンが見守る行く末】

セ・リーグ優勝は広島で決まりましたが、Aクラス争いは未だ決着する様子がありません。 阪神はほぼ2位の座を確保したと見て良いでしょう。残る1つの椅子をベイスターズと巨人が争っています。 巨人は先発3本柱が揃っている為ベイスターズより若干有利と言われていますが、Aクラス争いの行方は阪神が握っています。 【キヨシスタイル】CSの鍵握る阪神 戦いやすいのは巨人?DeNA? 上の記事はキヨシ前......続きを読む»

横浜CSに向けて②、投手(中継ぎ)

【いろいろ所持雑感】

ラミレス、キーマンは嶺井と言いつつ、他の捕手も使うと思いますが、この辺が難しい所ですかね。 おそらく、この4日間を利用してバッテリーで、この天王山(天王山の戦い、実はなかったらしいです。元々、明智は天王山を抑える気がなかったそうです)に向けての準備をしていると思います。 ただ、 濱口君だけは心配で、 この子の、配球記事は、やっぱり一度、書かないとダメかもですね。 あまり理解されてないかも。 こ......続きを読む»

私が思う3位より大事なこと

【野球から横浜DeNAベイスターズを扱うブログ】

 ペナントレースもいよいよ大詰め、両リーグともに優勝チームが決定。  残る話題となると巨人横浜のCS争いと西武楽天の2位争いだろう。     残念ながらパリーグについてはそこまで詳しくないうえ、ここはベイスターズのブログなのでもちろんこの熾烈な3位争いが今回の焦点だ。    9月22日未明時点でその差0ゲーム、一進一退の状況が続く。      すでに直接対決は終了、残すところベイスターズは10試合......続きを読む»

横浜CSに向けて①、結局は捕手(見どころ) キーマンは嶺井?

【いろいろ所持雑感】

コメント頂きましたので、反攻の見込み(見どころ)について所感を。 基本的に、 2017年09月04日 横浜、9月の戦い①、注目は捕手の使い方 横浜、9月の戦い②、横浜の伸び代と試金石 っと変わらないです。 もっと言うと、 2017年08月25日 数字上(セイバー上)、何気に弱い横浜について雑感と手短に展望 の頃と変わらないです。 広島をサヨナラ三タテした当時、横浜の失速を予感していたわけで......続きを読む»

残り10試合!+去年を思い出せ!

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

昨日巨人の試合がありましたのでこれで横浜巨人共に残り10試合になりました。 不利と言われてきましたが0.5ゲーム横浜がリードしているので残り10試合巨人と同じ勝敗であれば横浜の勝ちです! 横浜は土曜日まで試合がありませんがその間に巨人は2試合ありますのでどんな状況になっているか楽しみですね。 どちらのチームも打線に不安があると思いますのでどちらが復調できるか、もしくは悪いなりに最低限の仕事をや......続きを読む»

CS進出の最後のカギを握るのが左腕先発3人になるであろう。

【温故知新ベイスターズ~2017】

以前に9月の日程について書きましたが、その時は巨人が有利だろう、ということを書きました。 実際投手陣は9月頭から、先発を中5~6日で5人で回し、控え野手を8人に出来たので、陣容的には巨人が一番楽に見えました。だから9/12、9/14の延長12回までになった試合でも、野手を1人残すことが出来、ここまでは巨人やはり6連戦が早く終わったから楽に戦えているなあ、と感じていました。 ところが巨人の野手は、5日......続きを読む»

ニコ、あれで良いんだよ そして棚ぼたで3位復帰

【たぬきなの? ハムスターなの? どっちでもないのがスターマン☆】

 ジャイアンツとの直接対決は結局連勝出来ず、自力CS出場が不可能となってしまったベイスターズ。  こういう時あっさり気落ちしたり焦ったりして負けたりするのがこれまでのベイスターズで、どうもウィーランドもウィーランドにしては調子が良くない。おまけに不動の5番・サード宮崎は体調不良で出られない・・・・・・なんなのよこの泣きっ面に蜂。    というわけで代役5番は梶谷に。長打力だけなら5番どころか3・4で......続きを読む»

落とせないゲーム。取りきった勝利に光明を見る。

【ベイスターズファンの慟哭】

対 ヤクルト戦 勝負どころの巨人戦は1勝1敗の痛み分け。 2連敗で引導を渡されることは避け、最低限は果たしていますが、 追う立場からすれば2連勝が欲しかったところ。 濱口は責められませんが、悔しさの残る結果となりました。 それを受けての昨日のゲーム。 先行して始まった巨人対中日戦。 先発の顔合わせから見ると有利と思われた巨人が星を落とします。 やはりゲームはやってみるまでわかりません。 昨日の......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/09/18、対東京ヤクルトスワローズ

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

ベイスターズ4-2スワローズ 勝利投手:三上 敗戦投手:近藤 セーブ:山﨑康 ピックアップ:09/18(月)、DB-YS 先発投手:ウィーランド(6回2自責、QS) リリーフ:三上(無自責、無四球)、パットン(パーフェクト)、山﨑康(パーフェクト) 先発野手:ロペス(1安打、1打点)、嶺井(2安打、1打点)、石川(1打点)      倉本(1安打、1打点) 途中出場:乙坂(四球) ※日曜日の試......続きを読む»

あとは筒香!君にかかっているよ!

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

ここ数試合打線が重いなと感じていました。 流れを変えるには筒香・ロペスの一発が欲しいなと思っていたので昨日のロペスの一発は大きかったと思います。 筒香にしたって全然ダメってわけでもないと思っていますが、チームを引っ張る主砲としては流れを変えるようなホームランが欲しいところです。 (見逃し三振を「定期」とか言われてはいけません!) ロペスが打ったのであとは筒香に一本出ればCSに向けてエンジン全開......続きを読む»

嶺井博希の評価爆上げ問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

9月18日 横浜スタジアム(ホーム) De4-2ヤクルト 勝利投手  三上 (3勝3敗0S) セーブ  山崎康 (4勝2敗25S) 本塁打 ロペス28号(4回裏ソロ)、嶺井3号(8回裏ソロ)※Deのみ 2位と5.5ゲーム 3位と0ゲーム  勝った…だよー。ベイスターズ、愛してまーす。  実は先日「横浜に入る悦び11」なるイベントに伺わせていただいたのですが、いやあ、オカしい人いっぱいいますなあ......続きを読む»

チーム一丸となった戦いでヤクルト戦を制して、また巨人と並ぶ

【YOKOHAMA lover】

今日も絶対勝たなければならない試合でしたが、チーム一丸となって戦い、勝ちきることができました。 先発のウィーランド投手はさして好調でもなかったとのことですが、今日もしっかりとした投球で、6回をバレンティン選手の逆転ツーランによる2点に抑えました。 2回裏には、宮﨑選手の体調不良で柴田選手がサードに回ったために、セカンドスタメンだった石川選手の犠飛で先取点。この回は梶谷選手の四球からの盗塁、嶺井選......続きを読む»

この4日をどう活かすか

【素人目線のベイスターズ考察】

広島は優勝した が、まだまだ挑戦権を得るには早い それより2位よりまず二年連続のCSをとるため 5割以上でシーズンを終えるため負けられない試合が続く そして今日、巨人は中日のルーキー笠原投手の好投に田口で敗れた 他は関係ない・・・とはいえ、負けられない そしてバレンティンの逆転ホームランなども打たれたものの、いいリズムで試合は進む そして代打、乙坂の値千金の四球を選び倉本バント失敗からの結果オーライ......続きを読む»

天王山には敗れても、再び同率3位。残り10試合、楽しみたいと思います。

【ベイスターズが勝ったら更新するブログ】

天王山と思った東京ドームのジャイアンツ戦に敗れてしまい、 いよいよ負けられなくなったスワローズ戦。 ウィーランドがバレンティンに失投を場外に運ばれてしまい 参ったな、と思っていたのですが、ロペスの一発で同点。 そのまま両チーム継投に入りましたが、 7回裏、先日のカープ戦で 無死満塁をものにできなかった代打乙坂が 粘って四球で出塁すると、 続く倉本が送りバントを失敗しながら左中間を破る タイムリー二塁......続きを読む»

9.18 4-2 勝利 嶺井のホームランが本当に大きかった。

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

今日は本当に負けられない試合でした。 ウィーランドは本人にもコメントしてましたが、状態はあまり良くありませんでした。 けども、悪いなりに6回2失点というQSを達成したので、本当に頭が下がる思いです。 1回裏は、1アウト1塁3塁でしたが、ロペスは初球から強引に引っ張りすぎました。 その後は、バレンティンの場外、ロペスの同点弾という流れで試合が展開しましたが、大きなターニングポイントは7回裏に......続きを読む»

まだ戦いが終わったわけではない

【YOKOHAMA lover】

落とせない試合だった昨日の巨人戦は完敗でした。これで自力CS進出はなくなり、他力本願(巨人が他チームに負けれくれるのを待つ)になってしまいましたが、ベイスターズは目の前の試合をひとつでも多く勝っていくしかありません。今や巨人の4本柱の1本になった感のある畠投手を相手に、一昨日の井納投手の試合同様に僅差で守りきるしか勝つチャンスのなかった試合で、初回4四死球ではどうしようもありませんでした。もう何を言......続きを読む»

濱口遥大はまだルーキーである問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

9月17日 東京ドーム(ビジター) De1-6巨人 敗戦投手 濱口 (9勝6敗0S) 首位と16.5ゲーム 2位6.5ゲーム 3位と1ゲーム  負けた…だよー。初回しか見れていないのですけど、濱口投手、肩に力が入りまくっていたような印象でした。  初回3四球で満塁にしてしまったのですが、ほとんど低め。地面に叩きつけるようなボールでした。  まるで9月9日阪神戦で三嶋投手がワイルドピッチをしで......続きを読む»

* 特命。ベイスターズよ、残りゲーム全勝せよ。

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

って 今日の スワローズ戦 そこから ドラ トラ、トラ、トラ、トラ、トラ コイ、コイ ドラ、ドラ って 最後は 麻雀みたいだけれど(笑) 残りの 全てを勝つ その“構え”で いって欲しいよ。 最大貯金7? その“限界”を 突破してもらってね(笑) っていうのも 今年は “コア”が 訪れていない からね(笑) 昨年は 春先の フタ桁の借金を 僅か1ヶ月ぐらいで 完済 一昨年は 交......続きを読む»

ヤク戦後の4日間の休養が吉と出て欲しい!何とか残り7勝4敗で乗り切って欲しい!

【1998の感動をもう一度】

おはようございます。 昨日は、二回で試合が決まってしまいましたね。 昨日は、濱口よりむしろ畠にプレッシャーがかかるかと思ってましたが、意に反し、濱口により大きなプレッシャーがかかったようでした。 その原因の一つが、一回の畠の筒香に対する攻めの姿勢であり、空振りの三振に切ったことで、僅差の勝負になるのて抑えなくてはという気持ちが、コントロールを乱したのでしょうか? 今セリーグの投手で、最初から筒......続きを読む»

ベイスターズ、貯金生活を維持せよ。繰り返す、貯金を維持せよ。

【たぬきなの? ハムスターなの? どっちでもないのがスターマン☆】

 昨日は「強い方に弱い方が勝つにはああするしかない」試合が出来ました。  今日も勝つにはそれしかない、ああいう試合を・・・・・・と思っていましたが、残念ながら2回までに3失点、これで今日は決着がついてしまいました。ソロホームラン云々ではありません。まあ倉本桑原梶谷筒香ロペス宮崎が全員でソロムランを放てば話は違ったでしょうが・・・・・・  しかしチャンスをものに出来なかったレベルではなく、本当に畠投手......続きを読む»

まだまだ楽しめる

【素人目線のベイスターズ考察】

濱口、慎重になりすぎて四球で崩れる・・・か 昨日勝って、相手の畠にこんなプレッシャーいかないかと期待したが、悔しいがなかなかの投手 スタミナがつけば、相当の難敵になるだろう マイコラスは来年いるかは知らないけれど、菅野、田口そして畠と、向こう何年もそびえる壁になりかねない 来年はこの3人に、横浜戦は嫌な思い出が浮かぶとやり返したいところだ さて今日の敗北で自力CSは消えた が、巨人がベイスターズよ......続きを読む»

采配でもプレーでも巨人を助けてしまった

【横浜DeNAベイスターズファンが見守る行く末】

同率3位で迎えた天王山、巨人戦の先発は濱口でした。 その濱口は初回に制球が定まらず、3連続四球で満塁のピンチを迎えます。 そして迎えるバッターは村田。 カウントが2-1になった所で、高城はよりによって内角低めを要求します。 3連続四球・満塁・ボールが先行するカウントという三要素が揃う場面でイン要求。 これでは甘く入ってくるのが道理でしょう。 案の定、吸い寄せられるように甘く入った球を......続きを読む»

アレックス・ラミレスの細かい継投策問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

9月16日 東京ドーム(ビジター) De1-0巨人 勝利投手 井納 (6勝9敗0S) セーブ 山崎康 (4勝2敗24S) 本塁打 梶谷19号(4回表ソロ) 首位と16ゲーム 2位6ゲーム 3位と0ゲーム  勝った…だよー。まさに全員で勝ち取った勝利だったようですね。  というのは、ベイスターズファンと飲んでいて、一球速報を見ながら一喜一憂していたので、「ようですね」と書かせていただいた次第でご......続きを読む»

野球の神様がベイスターズに微笑んだ。

【1998の感動をもう一度】

皆さまおはようございます。 昨日は、ベイスターズの選手達集中してましたね。 まあ、CS進出をかけた天王山だから、当然ですが。 気迫ある投球をした先発井納の真剣な眼差し、坂本の盗塁を刺した戸柱、三遊間の深い当たりをアウトにした倉本、九回締めたヤスアキなど、みんなサムライの様なイイ顔してました。 いつも期待してる井納、昨日はストレート、スプリットともによく、コントロールもよかったです。 あとは、......続きを読む»

広島三連戦とは違う、チームの変化点を覚えた9/16の巨人戦について雑感、大興奮の理由

【いろいろ所持雑感】

温故知新さんの記事の補足記事のような形ですが、 私が興奮している理由でもあります。 記事書いてて思いましたが、昨日の勝利だけに興奮しているわけではないようです。 温故知新さんの記事です。 2017年09月16日 今日は今シーズン一番手応えを感じる勝ち方。こういう試合を阪神相手でも出来れば3位狙えます。 温故知新さんが仰っています通り、あの広島三連戦とは質が違う状況です。 2017年08月25日......続きを読む»

先勝。気迫に震える夜。

【ベイスターズファンの慟哭】

対 巨人戦。 プレーオフにも準じるような位置付けの巨人2連戦。 勝利を強く求められる状況で、選手たちがやってくれましたね。 梶谷のソロ本塁打。 得点はわずかにこの一点のみでしたが、この得点を投手陣が守りきりました。 先発の井納は6回を抑えきりました。 マギー選手のサードライナーが分岐点だったことは事実ですが、それにしても集中していました。 普段は不思議な雰囲気を纏っている井納。 突然崩れる悪癖......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/09/16、対読売ジャイアンツ

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

ジャイアンツ0-1ベイスターズ 勝利投手:井納 敗戦投手:マイコラス セーブ:山﨑康 ピックアップ:09/17(土)、YG-DB 先発投手:井納(6回無自責、QS) リリーフ:田中健(無自責、無四球)、パットン(パーフェクト)、砂田(パーフェクト)      三上(パーフェクト)、山﨑康(パーフェクト) 先発野手:梶谷(1安打、1打点)、ロペス(2安打) 途中出場:田中浩(犠打) ※「タフなゲ......続きを読む»

ラミレス監督の采配ズバリ。

【ベイスターズとプロレスを愛するブログ】

今日はマイコラスVS井納。 絶対に勝ちたい初戦でしたが、正直言って、祈るような気持ちでした。 結果は、小刻みな投手リレーで完封勝利。 BSで観ていましたが、好投の井納をきちっと6回で替えましたね。 7回の井納の今までの成績からすれば、当然の決断。 この後の小刻みの継投も、万が一、延長に入っても、先日好投した三嶋や2軍から上がってきた加賀もいたので、安心な継投だったのでは。 もちろん、今年の三上......続きを読む»

【DeNAの弱点が露わになった対広島23回戦】

【プロ野球浪漫派宣言】

対広島23回戦は、優勝を争う上でのDeNAの弱点が露わになった試合でしたね。 8回の攻防でノーアウト満塁から点が獲れなかったのが敗因でしょう。 ここでは、選んだ四球数リーグワースト2位という、DeNAの選球眼の悪さが出ました。 かなりボール球に手を出して、広島を助けていました。 相手の今村はアップアップだったので、もう少し選球眼の良い打者であれば大量得点だったでしょう。 乙坂は今シーズン選んだ......続きを読む»

投手力と守備力で巨人に勝利

【YOKOHAMA lover】

巨人との最後の戦いである2連戦、初戦に勝利しました。ポイントになる大切な試合やエキサイティングな試合が今季も何試合かありましたが、今日の試合はその中でも最も重要な試合のひとつでした。絶対に勝たなければならない試合を勝ちきることができたこのチームを、ファンは誇りに思っていいと思います。 試合前にまず驚いたのは、7月1日以来久しぶりに梶谷選手を2番に上げたことです。梶谷選手の調子が上がってきていると見......続きを読む»

決してわーい!たーのしー!な試合じゃなかったが、もうこれしかなかったのだー!

【たぬきなの? ハムスターなの? どっちでもないのがスターマン☆】

 相手チームが自分達より強く、技も磨かれ、控えも整っている。  しかも経験値は圧倒的。今年の対戦成績も大敗、そして点が取れない取れない。  そんな相手にこんな土壇場に追い込まれ、それでも絶対勝たなきゃいけないとなったら、どうするか?  「相手に力を発揮させずに最少得点で逃げ切る」しかありませんよね。    今日はそれをしました。相手の打ち損じや、5回のエラーと死球(陽選手申し訳ありません)で招いた......続きを読む»

今日は今シーズン一番手応えを感じる勝ち方。こういう試合を阪神相手でも出来れば3位狙えます。

【温故知新ベイスターズ~2017】

今日はベイスターズがジャイアンツ相手に1-0で勝ちました。 見ている人は点が入らなくてつまらない、と思った人もいるでしょうけど、僕は1点を守る為のいろいろなエキスが見れて、良い試合だったと思っています。 そして、中盤の1点リードを最近は殆ど守れなかったベイスターズが継投や堅実な守備で逃げ切れたことは、僕は今季一番と言っていいぐらいの手応えを感じています。 浜スタの広島戦での3夜連続のサヨナラ勝ちより......続きを読む»

楽しもうよ プロの勝負を

【素人目線のベイスターズ考察】

しびれる試合だった・・・huluにトライアルで入って観戦しました なんだか「梶谷2番、筒香4番」をやりそうな気がするな、 と思ったらやはり2番は梶谷だった この試合の重さはそりゃあファンもチームも井納も、そして相手のジャイアンツもわかっている まさに昨年のCS初戦 マイコラスベイスターズに不敗神話をついにレギュラーシーズンで破る 昨年のCSと同じく梶谷のホームラン そして一人一殺の継投 怖いのはエ......続きを読む»

勝負所で井納好投。梶谷の一発を守り抜いて大事な勝利!明日こそは天王山。

【ベイスターズが勝ったら更新するブログ】

CS出場に向けて、本当に負けられない1戦。 勝負所で強い井納が、よい仕事をしてくれました。 初回から飛ばしていくという宣言通り、 最速150キロのストレートに、 フォークやスライダーもコントロールよく決まって 6回を無失点。 5回2死満塁でマギーというのが最大のピンチでしたが、 強い当たりが宮﨑へのライナーで助かりました。 ようやくの6勝目ですが、右の先発の柱として いい仕事をしてくれたと思います。......続きを読む»

積極采配で引き寄せた勝利。勝ち切りました。そして軽く感動(その実、大興奮)。

【いろいろ所持雑感】

戸柱の起用も含め監督らしい采配でした。 前記事で、休養が上手く作用するかもと書いてましたが、適度な休養、良い方向に作用したかもです。 気が向いたら、記事化します。 来季も戸柱不動かもっと思えた出来でした。 ホント、横浜の捕手陣は素晴らしい(成長力)。 そして、今回は、なんて言っても投手起用でしょうか? 三上が打たれて居たらと思うと、ぞっとします。 勿論、打たれたら監督の擁護記事を書いていたと思......続きを読む»

この時期に、このオーナー発言は、如何なモノかと思う、そして捕手は誰が起用される?

【いろいろ所持雑感】

9/16(土) 9:01配信 DeNAラミレス監督の去就は順位決定後に 南場オーナー明かす 順位によって、去就を決めるようですね。 数字上、ほぼ4位以上が確定していますから、3位なら文句なし、4位なら危ないようです。 ただ、今の戦力で3位でシーズン終えられたら、相当、優秀な監督です。 ハードルが高すぎる気もしますが、どうなんでしょ。 阪神、巨人さんと数字上、明確な戦力差があるのに3位→4位にな......続きを読む»

これは負けられない試合だと思え

【DeNAベイスターズウィークリー評論】

9/16 昨日の試合、ベイスターズはカープ相手に接戦となりましたが、 8回同点で無死満塁のチャンスをモノにできず、その裏に勝ち越し点を許し 惜しくも敗れました。 その結果、ベイスターズは6月から守ってきた3位から転落しました。 この試合の重要度を熟知している監督だからこその連続代打だったし、 それでも点が取れなかったということは、代打の層の薄さを嘆くほかないでしょう。 まあもっとも、もっと最善......続きを読む»

4連勝が必要だとベイスターズは分かっているのだろうか?

【たぬきなの? ハムスターなの? どっちでもないのがスターマン☆】

巨人戦、1つでも負ければそれは即ちAクラス争いからの脱落を意味します。 残り日程で不利なベイスターズが「追う側」では勝てないでしょう、何としても直接対決で前に出なければ、今季は終わりだと思います。 しかし悲しいかな、井納、濱口共に巨人戦の防御率は大変悪く(好投した試合もありましたが)、マイコラス、畠両投手をベイスターズはまるで打てていません。 これほど何度も抑えられている現状、対策も立てようがない......続きを読む»

昨日の飯塚↔進藤、今日の今永抹消無しの意図を推測

【温故知新ベイスターズ~2017】

広島は明日にでも優勝を決めそうですが、DeNAは明日から本当じ大事な2連戦があります。 この2連戦、ベイスターズは2連敗だけはしてはダメです。悪くても1勝1敗で行かないと、3位への望みが繋げません。 そのことはラミレス監督以下、首脳陣はファンに言われなくても分かっていることでしょうから、最高の準備をしてくることでしょう。 ただ、僕の意見を言わせてもらうと、今日の今永抹消無しに関しては驚きしかありま......続きを読む»

飯塚が何を感じたか気になる

【百万の綺羅星】

飯塚が抹消された。 先発が、一イニングしか投げられない太炎上では、当然だ。 問題は、マウンドの上で飯塚が何を感じたかである。 あの試合、打たれたのは変化球である。 じゃあ、変化球が悪かったのかと言えば、 イエスであり、ノーだ。 変化球ばかり投げ続けたのだから、 打たれるのが変化球になるのは必然である。 速球が見せ球にすらならない出来であったのだから、 魔球並みの変化球でない限り、簡単に打たれるだろ......続きを読む»

惜敗。しかし思いは揺るがない。

【ベイスターズファンの慟哭】

対 広島戦。 みなさん、落ち込んでますか? ええ、自分も、もちろん落ち込んでいますよ。。。。 好ゲームでした。 優勝を決めようというカープにガップリで組み合う試合。 三上の回跨ぎリリーフが成功し、直後の攻撃で無死満塁を作り出した時にはいけると思ったのですが。。。。 あそこで外野フライ1本が出るか出ないか。 極論すれば、昨日勝敗を分けた差はそれだけです。 ですが、この差がなんとも大きくは感じます......続きを読む»

最終決戦を前に

【YOKOHAMA lover】

昨夜は悔しい敗戦でした。王者広島と接戦にはなるのですが、なかなか勝てません。長い回を投げられる先発投手がいない中、ずっとリリーフに負担がかかってきたということもあるでしょうが、私はやはり野手の層の厚さが広島との最大の差であるように思います。もう1点加えることができたら勝てていたという試合が、今季何試合あったことか。昨夜の試合で無死満塁で1点も取れなかった場面が、その象徴でしょう。 選手を競わせ、そ......続きを読む»

  • ブログを作る - 新規ブログ開設
  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss