ジャンル別一覧:浦和(J)

埼玉スタジアム2002 VS上海

【パルシェン】

いやーとうとう決勝進出か。 告白すると、正直2ndレグは厳しいものになるかなあと感じていたから、この結果には驚きを隠せないし、素直に嬉しい。 先にお伝えします、いつもとは違って今日は感情論しか語りません。 もうね、勝てる雰囲気しかないね、埼スタは。このブログではどちらかというと精神論よりも理論的な方に焦点を当ててるけど、そんな私でも今日はここに触れたい。はっきり言ってこのACLホームゲーム、勝て......続きを読む»

ACL、遂に最後まで続く・・・

【地球は青い!】

90分がこんなに長いものなのか。普段は1時間とか2時間なんてあっという間なのに。 ただ、おそらく上海とは何回対戦してもこんな展開、試合になると思う。やはり上海はボールが持てる選手が前線に多く、オスカルとフッキは攻めているときも常に見ておかなければならないので、浦和は攻撃に人数もかけられないし、トーナメントのような固い試合では特にこうなるだろうね。 1stlegの時にも言ったけど、川崎や鹿島より対......続きを読む»

浦和‐上海

【no title】

応援するクラブが赤いクラブに滅法弱いというのと、選手を取っかえひっ返するイメージが強いので 日本人ですが控えめに言って浦和が嫌いです..(笑) なので浦和好きな方は見ない方がよいかと。。 あ、でもべギリスタインとか小野の頃はよく見てましたよ 広瀬のプレーや堀&バウアーのFKは好きでしたよ(笑) という訳で、フラットな目線で見て書いてます。 浦和‐上海 J2があればそちらを見るんだけ......続きを読む»

いざ、決戦の地へ(ACL準決勝)

【赤い日々】

土曜日に行われた神戸戦は内容結果ともに不甲斐ないものに終わった。 この試合について言いたいことは山ほどあるが、今は置いておく。 それよりも休日の試合にも関わらず鳥栖戦に続いて3万人を切ったことが本当に悲しい。 今の成績、内容を表していると思う。 今年はホーム開幕のセレッソ戦、GWの鹿島戦、8月のダービー大宮戦以外軒並み3万人前後だ。 明日のチケット、今日の段階で4万枚を超えたらしい。 本当に嬉......続きを読む»

浦和のサッカーから失われた「展開」

【地球は青い!】

上海戦に向け、非常に不安の残る試合であった。やはり、休み明けの浦和はピリッとしない。というより、ピリッとしない入り方をしたのは浦和自身なので、本当に浦和の敵は浦和であり、これが強いチームになれない浦和の緩い部分だ。力のあるチームは開始4分にああいった形の失点はしない、力のあるチームは最後の数分でも決めて勝ち切る。 2週間でどういった準備をしてくるだろうか、と思ったが、その前とはほぼ変わらなかった。......続きを読む»

アウェイゴールという安全神話???

【サッカーバカのブログ】

来週の水曜日に決勝をかけた闘いがある。 その前にアウェイの闘いをおさらい。 はっきり言って、引き分けでいいからもう1点欲しかった。 アウェイゴールという安全神話は、そろそろ止めないか? アウェイゴールを獲っていれば、OKではないからさ。 上海上港にとっては、とりあえず1点でいいんだよ。 1点獲れば、無理する必要はない。 あとはじっくり攻めればいい。 レッズとしては、なんとしても先制点......続きを読む»

原口元気の最大の魅力とは

【パルシェン】

「運動量が豊富」「守備で頑張れる」「働き屋」 だいたい原口のイメージはこんなものだろうか。 このイメージは一体どこから来たのか。おそらくそのイメージは、ヘルタでの成長エピソードから付いたものだと思われる。 ヘルタ1年目、Jでは通用していたはずのドリブルがブンデスでは通用せず、開幕から数試合以降は満足に試合に出られない状態が続いた。その結果、まずは試合に出るために、ブンデスでは致命的となるような弱......続きを読む»

今こそサポーターの力を(ACL準決勝)

【赤い日々】

昨日行われたYBCルヴァンカップ準決勝、決勝進出を決めた両チームおめでとうございます。 どちらも激戦で熱くなりましたね。 セレッソも川崎も割と好きなチームなので決勝はテレビ観戦しようと思いますが、 やはり埼スタで他所のチームがカップを掲げるのはなんか……嫌なものですね。 新国立が出来るまでの我慢とは言え、出来ればJ1のホームグラウンド以外で決勝をやってもらえないかと思ってしまいます。 昨年も、半々で......続きを読む»

仙台☓浦和 疲労

【浦和な生活】

月初は日曜だろうが祝日だろうが出勤なわけで。 14時Kickoffだと仕事中なわけで。 しかも残業確定なので結果見ないで自宅で録画をリアルタイムのごとく見る作戦は難しいわけで。 母さん、パソコンの裏でDAZN流してちょいちょいチェックしていたのは内緒ですw 明治安田生命J1リーグ 第28節 2017年10月1日(日) 14:03キックオフ・ユアテックスタジアム仙台 ベガルタ仙台 2-3(前半0-1......続きを読む»

仙台戦は勝ち点3が合格基準

【地球は青い!】

何とか逃げ切った。今日の失点は2つとも防げたもので、むしろ他に入らなかった仙台の決定機の方が崩された形だったので、サッカーはよく分からないものだ。チャンスはお互いにあったし、両チーム共に守備は緩かったが、最後の崩しの部分で浦和と仙台で、質の差があったように思う。そして、仙台の守備も前の埼スタでの試合程ではないが、やはり中盤高い位置からプレッシングが剥がされた後の対応が中途半端な印象で、守備に関しては......続きを読む»

もう一度ギアを上げられるか――サガン鳥栖1-0鹿島アントラーズ【雑感】

【Memories of the game】

 頼むから、“独走態勢”などというフレーズを使わないで欲しい……と、メディア等の報道を見て思っていた。  勝ち点差8など、まだまだ安心できる数字ではない。現に07年、鹿島アントラーズは浦和レッズと最大勝ち点10の差をひっくり返して優勝を果たしている。  鹿島は「勝負強いから大丈夫」などという楽観も、適当ではない。09年には、結果的に3連覇を達成したものの、八月末から十月初旬にかけて5連敗を喫し......続きを読む»

2017ACL準決勝1st 上海上港VS浦和レッズ

【生意気くらいが丁度いい。】

待ちに待った中国での生観戦シリーズがACLにて実現しましたので、レビューすることにしました。 なかなか馴染みのないでしょう中国超級リーグなので、これまでのACLの戦いと合わせて簡単にプレーバック。 簡単に言うと超級リーグってのは所謂プレミアリーグ的な意味がございまして、16チームが在籍しております。 そんでもってこのリーグを6連覇中であるのが、土地開発やらインターネットコンテンツで大盛況の親会......続きを読む»

ACL 準決勝第1戦 上海☓浦和 ホームで勝って決めたい!

【浦和な生活】

アウェイが第2戦だったら行ってたかもしれないけど、第1戦でなおかつ月末。今は会社の業務が忙しくて日々残業状態なのです。10月上旬までこの状態が続くので、2戦目だったら川崎に勝ってから航空券などを予約できる余裕もあったしね。 でも約800人が上海へ向かったという、オレの仲間も数名向かったけれどもサポーターって金とフットワークが必要だよね。普段一生懸命働かないとw AFCチャンピオンズリーグ2017 ......続きを読む»

これがACL VS上海

【パルシェン】

まさにこれぞACL!というような試合でした。 前回書いたように、JリーグとACLは全くの別物。Jリーグと比べて、個の力の重要性が格段に増すACL。意地と意地のぶつかり合い、1VS1の勝負がJリーグの10倍ぐらいある。さらに、アウェー戦ともなると基本的に埼スタレベルのスタジアムは皆無で、パスを回しにくく球際の争いが増えるため、なおさら個の力が求められるようになる。 相手の激しいプレスに苦しんだり、......続きを読む»

ACL、物語はまだまだ続く・・・

【地球は青い!】

次の2ndlegに繋がった。悪くない結果で、自分たちの巣へと彼らは戻ってくる。あとは、本当に浦和次第だ。選手だけでなく、クラブに関わるみんな、全員の力次第だよ。 フッキのミドルは凄かったけど、形はどうあれ、無失点は難しいと思っていたし、どこかでどういう形かで、フッキかオスカルにやられるとは思っていた。問題はアウエーゴールを奪えるかどうか、だった。この試合も前半で取れず、ずるずる行くと分からなかった......続きを読む»

レッズにとって、ACLは特別!

【サッカーバカのブログ】

明日の準決勝を前に。 色々なまさかが生まれたACL準々決勝2ndleg。 そこにあったのは、いつも通りか特別かの違いだった。 僕にとっては特別な試合。 難しいとは想いながらも、どうしても勝たせたいからスタジアムへ。 いつものことながら、キックオフにあえて間に合わないように埼スタへ。 自分にできることは全てやる。 昨シーズンからホームでキックオフを観てない試合は負けてないし。 まぁ、偶......続きを読む»

浦和☓鳥栖 同じミスの繰り返し

【浦和な生活】

REX CLUBの抽選に申し込んだらレックスシート体験なるものに当選!なもんでこの日はいつもの席を嫁の友人に譲ってメイン側から試合を観戦しました。SS席だったんだけど割りとアウェイ寄りでSSって幅広いんだなって思いましたよwピッチが近くていつもより臨場感はありましたね。いつもの席の方が試合自体は見やすいですが、たまにはいいものですね。 明治安田生命J1リーグ 第27節 2017年9月23日(土・祝......続きを読む»

【浦和レッズ】私と堀監督のサッカー感の違い

【スポーツが好き過ぎて】

今の浦和のサッカーを観ていてもワクワクしない。。。 何となく90分が過ぎていく。消化不良な気持ちのまま次の日を迎える。 なぜなのか、ずっと考えていましたが、1つの結論が出ました。 サッカー感の違い 結局はそれに尽きると思います。 9/19の柏レイソル戦以降4ー1ー4ー1システムを採用した戦い方が堀監督の目指すサッカーなのであれば、私は何ともつまらないサッカーだと感じてしまいます。 ......続きを読む»

ACL切符は捨てよう VS鳥栖

【パルシェン】

失点の仕方が酷い。これに尽きる。 2失点目がクローズアップされがちだが、個人的には1失点目の方がはるかに深刻だ。カウンターをしてくださいと言わんばかりの奪われ方から、味方と意思疎通出来ず信じがたいDFラインを作ってしまった守備陣。開始早々いきなりこんな形で失点していたら、どんなチームだって勝利は遠のくさ。 そもそも新加入のマウリシオに全てを託さなければいけないほど、組織的な守備が出来ていなかった......続きを読む»

鳥栖戦の浦和はプロじゃない

【地球は青い!】

苦しい戦いが続くな。鳥栖戦はまさにそんなことを思わず呟いてしまうような中身と結果だった。シーズン序盤から守備がフワフワしていて、結果も出なくなり、改善できずに監督も代わった時点で苦しいシーズンになることは明らかだった。しかし、修正は難しいのか。 開始直後にまたも先制点を与える。これで何試合連続だろうか。先制点を取った試合をすぐには思い出せない。それだけに浦和の選手たちは注意して入ったであろうが、外......続きを読む»

Jリーグホームスタジアム訪問記~浦和レッズ~

【This is J-league】

 ビッグクラブがあるべき姿とは一体どのようなものだろうか。多くの日本代表を輩出しJリーグを代表するクラブである浦和レッズは、常に勝利という2文字が求められるビッククラブだ。選手のみならず、スタジアムを赤く染めるサポーターが、勝利を目指し死ぬ気で声援を送ることによって作り出される相手を圧倒する雰囲気もレッズの強さの一部となっている。しかし、近年は勝利を求めるあまり行き過ぎたサポーターによる不祥事が続き......続きを読む»

2017天皇杯4回戦 浦和☓鹿島 真ん中の強さと試合運びの差

【浦和な生活】

この日は16時早退で熊谷には17時30分頃到着。しかし、既に駐車場が・・・何かと止められたもののオレよりあとの方はどうにもならなかっただろうな・・・仲間は駅まで停めに戻ったとか言ってたし。比較的駐車場には余裕があるって思ってたけど鹿島側がほぼ車で来たと考えると10,000人の観客にも耐えられないってことなのか。土地はあるだけにラグビー・ワールドカップ開催を考えると色々対策を練らないとイカンですな。ま......続きを読む»

堀監督になって何が変わったのか

【パルシェン】

ここ数試合、ミシャ監督から堀監督になって、具体的に何が変わったのかを注意深く見てきた。フォーメーションの面から解説すると、主に2点、大きな変化が挙げられる。 ひとつ目に、可変フォメをやめたこと。 攻撃時に4-1-4-1、守備時には3-6-1または5-4-1になっていた戦術は、堀監督になってから攻撃でも守備でも4-1-4-1の形を取るようになった。 攻撃でも守備でも4-1-4-1の形を取るようにな......続きを読む»

今更ながらの槙野不要論

【赤い日々】

もう多くの浦和サポーターが思っていることを、改めて自分の言葉で書こうと思う。 槙野はもう要らない。 堀監督は走れる選手、戦える選手を使う、本当の意味での競争をすると言った。 あの言葉は偽りだったのかと疑いたくなる。 今年、いや本当はもうずっと前から、槙野のウラを突かれての失点、セットプレーで競り負けての失点を多く目にする。 特にウラを突かれるシーンにおいては、槙野はタラタラとジョグをし......続きを読む»

浦和には今を乗り切る駒が足りない パート2!

【地球は青い!】

天皇杯の鹿島戦、レッズサポには悪いが、あまり勝てるとは思っていなかった。理由は色々あるが、まずチームの完成度云々もそうだし、メンバーを見ても浦和の方が1ランクか2ランクくらいは劣っていたんじゃないかな。前の投稿と連続になるが、メンバーが足りていない。 浦和は興梠のチーム。それ以上でもそれ以下でもなく、彼がいないときはサッカーは変わる。むしろ、今日はよくやった方だと思う。 負けはしたものの、浦和の......続きを読む»

磐田☓浦和 如何に連戦を乗り切るのか

【浦和な生活】

台風接近ということで、試合開始前はイオンにある子ども広場的なところで息子を遊ばせてと思って連れて行ったら、同じような考えの方が多くて10時のオープン前から凄い人が。有料のスペースなんだけど小さな子供的には楽しいアトラクションが多くて、息子もまだ遊びたそうだったけどキッチリ30分で終わらせましたw延長しちゃうとキリがないし、時間になったら終わりということも覚えさせないとだしね。その後昼食を取り、帰宅し......続きを読む»

浦和には今を乗り切る駒が足りない

【地球は青い!】

先制点を与えすぎだ。これだけ先制点を与えていれば、そりゃ勝ち点は伸びない。 リズムは取れるようになったし、中盤の動きも増えてきた。しかし、前半をどうしても堪えられない。そしてその多くはセットプレイ。ニアでやられていたので、ニアをケアするようになったら、中央やファーでやられる。よく見ていると、失点にはならなかった場面でも相手に先に前へ入られる場面も多くあり、この辺りはマンマークの限界か。特に今のメン......続きを読む»

ACL 準々決勝第2戦 浦和☓川崎 奇跡の瞬間がスタジアムにはある

【浦和な生活】

サポ仲間のサポ仲間(もはや単なる知人w)が数年前に本を出版した。自費出版なのでそれほど部数は出ていないが、今はその方は存命していない。本を読めばわかるけど闘病生活の末、33歳という若さでこの世を去った。僕自身は何度かお会いしたことはある程度だけど、彼女のことはすごく印象深かった。なぜなら元カノにそっくりだったからだwそんな不純な理由はともかく、何度か一緒に遠征もしたりしたが、僕のクルマで一緒に新潟遠......続きを読む»

ベスト4進出!勝敗を分けたのは・・・

【地球は青い!】

すみません、勝ち上がりの可能性はかなり低いと思っていた。いや、実際低かったと思う。 しかし、川崎に退場者が出たこととその前に興梠が1点を返していたことで可能性はぐっと高くなり、スタジアムもいける、という空気になったし、逆に川崎にとっては不安となっただろう。個人的には特に1点目の興梠の得点の後の退場というのに価値があったと感じている。川崎側の立場なら、1-0で退場と1-1で退場では感じ方が全然違う。......続きを読む»

浦和☓柏 デュエル

【浦和な生活】

金曜日が振休だったので3連休だった週末。金曜は久々に釣りに出かけたが、イワシ2匹と惨敗。来週また振休を取る予定なのでそこでリベンジするぞ! 日曜は息子を連れて筑波にあるわんわんランドへ。息子は思ったよりもワンコと戯れてたなぁ。というか最後は追いかけ回してしまって、ワンコが逃げてしまう始末。顔を舐められても物怖じしないで、喜んでいる姿は大物感あるけど、追いかけ回してしまうのは、将来心配でもあるお父さん......続きを読む»

【浦和レッズ】武藤よ、浦和レッズを変えてくれ

【スポーツが好き過ぎて】

出典: C Red さんのYouTubeより 勝ちたかったから、悔しいよね。 全力出したから、悔しいよね。 だから、 試合終了してから、センターサークルで立ち尽くしてたんだよね。 勝って笑顔でスタンドに挨拶に行くために全力で闘ったのに負けたから、泣きそうになりながら、動けなかったんだよね。 それが正解だよ。 間違ってないよ、武藤、あなたは浦和の男だよ。 勝ち......続きを読む»

初めての大きな変化 VS柏

【パルシェン】

堀監督になって初めて大きな変化が起きたのが今回の柏戦だった。 変化した浦和の姿とは、典型的な4-3-3の攻守においてアグレッシブなサッカーだ。攻撃では高木のキープ力やクロス、興梠のポストプレーを中心にサイドと中央をバランス良く崩していたし、守備では前の3枚が相手のDFにコースを限定しながらプレスをかけ、後ろが拾っていくといういわゆる連動したプレスでボールを奪ってカウンターに繋げて、何度もチャンスを......続きを読む»

4-1-4-1は浦和の未来を作れるか

【地球は青い!】

柏戦はなかなか評価の難しい試合だった。私個人の考えを言わせてもらえば、一定の評価はしたい。これは別に開き直っているわけでも何でもない。 正直、敗れた後のブーイングは当然といえば、当然かもしれないが、今日のブーイングは矛先が選手個人に向けられるものであるべき試合だったと思う。個人的には監督がチャレンジをしてきたことに関しては評価したいし、今の苦しいメンバー事情でやれることはやったのではないかと思って......続きを読む»

ルヴァンカップ 準々決勝第2戦 浦和☓C大阪 またもやアウェイゴールに泣く

【浦和な生活】

毎月のことですが、月初は業務上土曜だろうが日曜だろうが出勤です。でないと社員の給与が支払われません。数名の担当で給与業務を行っているけど、病気や不幸などが有って出勤できなかったらどうするんだろう。っていつも思うけど、会社はなんとかなるって思ってるんだろうなぁ。最近になってようやく給料日をずらす検討をしてくれることになったらしいが、実行に移してほしいと願ってます。社長、頼みます! ってわけで、この日ま......続きを読む»

浦和の模索は続く・・・

【地球は青い!】

結果的に2-2から3-2に出来るチャンスはあったし、どちらが勝ちあがってもおかしくはない試合だったので、あとさらにルヴァンだし、結果はもう深く問わない。欲を言えば、準決勝も若手を入れなければならない大会なので、もう1試合見たかったかな、という感じかな。 ただ、不満が残る点としては、攻撃の改善が見られないこと、シャドーの動きがあまりに少ないこと。矢島に関しては、前半45分ですら引っ張りたくないくらい......続きを読む»

ルヴァン準々決勝第1戦 C大阪☓浦和 凡戦の次の試合をどう戦うか

【浦和な生活】

夏休みをあと2日残しているので、それを駆使していこうかなって思ったけど、業務が立て込んでいて休むどころか恐怖の11連勤のさなかである私にとっては無理な話。せめて残業をせずに定時上がりをすることが精一杯でした。日曜の第2戦も仕事でKickoffは間に合わず・・・前半の早い段階でスタジアムつけるといいなぁ。 JリーグYBCルヴァンカップ 準々決勝第1戦 2017年8月30日(水) 19:03キックオフ......続きを読む»

橋岡は浦和の未来!

【地球は青い!】

アウエーでの0-0はアドバンテージとして考えると、良くもないし、かといって悪くもない。そして試合の中身自体は、まさに最近のレッズという内容だった。セレッソもリスクを冒すことなく、前線に複数のタレントがいるわけでもなく、守備を意識する今のレッズにとって0-0は難しいものではなかっただろう。それだけに1点が欲しかったところ。 浦和の守備はここ最近のいつも通りであったが、縦パスに対しては結構激しくいけて......続きを読む»

清水×浦和 取り戻しつつある自信

【浦和な生活】

日曜日の夜の試合ということで息子を連れてはいけず、しかも嫁が趣味のダンスパーティーに出かけてしまったので、昼間っから病み上がりの息子と二人きり。というか嫁が金曜夜が浦和サポ女子会、土曜の夜がダンスの練習だったので3日連続でお父さんとずっと一緒な息子(正確には明日もなので、4連続なのだがw)。なもんで息子とやることが尽きた親父は実家へジジババ孝行へ。まぁ、息子の髪の毛をカットしてもらって、おもちゃ買っ......続きを読む»

レッズ浮上のカギはラインコントロール

【地球は青い!】

なんだかんだ、リーグ戦は3連勝。そんな感じはあまりしないけど、3連勝。 また、今日は逆転勝ちってことも良かった。失点を最少失点で抑えたからこそなので、今日の勝利は浦和としては、ある程度達成感のあるものではないかと思う。しかし、清水も良くないね。ビルドアップも縦にあまり入ってこないから恐さがないし、カウンターでの工夫も全く。誠に申し訳ないが、まさに順位が中の下くらいのチームに感じた。 浦和としては......続きを読む»

ACL川崎対浦和〜槙野の酷すぎる守備〜

【サッカー観戦記】

試合は川崎が3対1で勝利!! 内容もほぼパーフェクトでした。 ◼︎川崎の2点目(レッズ2失点目)について ★遠藤のマークを外す、小林の素晴らしい動き ネットがボールを持った瞬間、小林は左から中央に向かって斜めに走りこむ動きを見せます。 小林をマークしていた遠藤も、その動きを見て対応できるよう中央に向かって走ります。 この遠藤の動きは間違ってません。 が、そこで小林は斜めにに走りこむのをやめて、......続きを読む»

【浦和レッズ】8/23 2ー0でOKって(笑)

【スポーツが好き過ぎて】

「アウェーゴールは大きい」とか、「2ー0でも勝ち上がれる」とか、3失点しておいてよく言えますね。 今日は色々と振り返るのは辞めます。 これだけディフェンスが出来ていないんですよってことで、駒送りで2失点目と3失点目をみるだけにします。 画像が悪くても守備の悪さは伝わると思うのでお許し下さい。 ■まずは2失点目です。 ↓この時点では、画面奥で菊池と並走しているエウシーニョの方がその手前の槙......続きを読む»

ACL 準々決勝第1戦 川崎☓浦和 貴重なアウェイゴールだと願いたい

【浦和な生活】

今はお仕事がそこそこ忙しいので、今回は参戦を諦め自宅TV観戦。少しだけ残業をしてKickoffに間に合うように帰宅。職場と自宅が近いのでそのあたりはとてもありがたい。等々力には間に合わないけどね。 AFCチャンピオンズリーグ2017 準々決勝第1戦 2017年8月23日(水) 19:00キックオフ・等々力陸上競技場 川崎フロンターレ 3-1(前半1-0) 浦和レッズ 得点者 33分 小林悠(川崎......続きを読む»

浦和さー、守備的を履き違えるなよ!

【地球は青い!】

前置きをしておきます。今日はかなり厳しいことを書きます。 正直、川崎に対して、ベスト3に入るくらいやってはいけない戦い方だった。一体分析は誰がして、何故こんなやり方を選んだんだ?川崎の試合の一体、何を見てきたんだ?ミシャ時代よりも腹が立つ試合だった。こんなサッカーやるんだったら、不戦敗でもしておけ。 前から何度も言っているが、川崎は中盤でトライアングルを作って、ミシャの時の浦和以上にショートエリ......続きを読む»

少しずつ、だが着実に進化している堀レッズと明日の川崎戦について

【パルシェン】

FC東京戦、終盤は押し込まれたものの、勝ち点3という結果は極めて妥当な結果であると思う。危険なエリアをチーム全体でバランス良く守っていたので、前体制のように「本来いなきゃいけないところに人がいない」という穴がほとんどなかった。 おそらく、「守り切った」という充実感が選手や監督にはあることだろう。もちろんまだパーフェクトではないけれども、着実に良くなっている。 このチームの今年のキーワードは「バラン......続きを読む»

【浦和レッズ】8/19 しっかりと勝ちきれたことは素晴らしい

【スポーツが好き過ぎて】

2017年8月19日 2017年J1リーグ 第23節 <浦和レッズ 2ー1 FC東京> GK 西川 DF 遠藤、マウリシオ、槙野 MF 駒井、柏木(66分→青木)、阿部、菊池、李、武藤(79分→矢島) FW 興梠(71分→ラファエル・シルバ) 浦和 得点 17分 興梠 30分 興梠 東京 得点 22分 橋本 相性の良いFC東京に対して、しっかりと勝ちきることが出来ました!......続きを読む»

浦和☓FC東京 相性は変わらない

【浦和な生活】

今月はタイミング悪くてこの試合以降は現地参戦は叶わず。なのに息子が木曜に発熱!症状的にアデノウィルスか?って思われましたがタダの夏風邪で一安心。翌日には熱も下がり寧ろたくさん寝たからか元気いっぱいでした。この日も午前中は近所の公演でジャブジャブ池で大はしゃぎしてぐっすり昼寝。体調万全でスタジアムへ向かいました。雨が降る前にスタジアムに着いたのですが、仲間のところへ行ったらお菓子貰ってみんなに構っても......続きを読む»

苦戦必至のACL川崎戦、どうしようかね

【地球は青い!】

五分の戦いだった。決定機の数も同じだけあったが、運もあり、勝ち切った。ただ、決定機は同じだけあったものの、浦和の方がチャンスの場面でフリーでのフィニッシュまで持っていけていた一方で、後半の東京は浦和がブロックを作っていたこともあってか、シュートレンジは遠めだった。ポストという結果を見ると運もあったが、2点目を先に崩し切った浦和に軍配が上がったことは勝ちに値していたと評しても良いと思う。 そして、浦......続きを読む»

【浦和レッズ】8/15 マウリシオ初登場

【スポーツが好き過ぎて】

2017年8月15日 スルガ銀行チャンピオンシップ <浦和レッズ 1-0 シャペコエンセ> GK 榎本 DF 森脇(65分→遠藤)、マウリシオ、槙野 MF 駒井(65分→菊池)、柏木、阿部、宇賀神(78分→平川)、ラファエル・シルバ、武藤(90分+8分→長澤) FW ズラタン(90分+8分→オナイウ阿道) 浦和 得点 90分+4分 阿部(PK) 「Vamos nos encontrar......続きを読む»

スルガ銀行杯 浦和☓シャペコエンセ リスペクトがスタジアムを包み込んだ

【浦和な生活】

初代ルヴァンカップ王者として挑むスルガ銀行杯。日程的に圧迫されるし、夏のこの時期にやらなくても・・・とは思うけど、相手の事情も有っての日程。しかも相手は大変な飛行機事故で再起を図るシャペコエンセ(ブラジル)。浦和も監督が変わってこの試合はある意味重要な試合でもある。新戦力のマウリシオのデビュー戦でも有ったし、後半戦の巻き返しを占い上でも重要な一戦だ。 スルガ銀行チャンピオンシップ2017 SAIT......続きを読む»

甲府☓浦和 さらば関根

【浦和な生活】

世間は夏休みですが私は夏休みってものが存在しない会社に勤めておりまして。でも、有休消化を推奨する期間というものが有り、それををどこで使おうかな~って後半戦の日程を楽しみにしていたのですが、行きたいアウェイは月初だったり、ACLは川崎だし、ルヴァンも月末で微妙だしなんて考えていたら、甲府戦の日に。今回は久しぶりに北越谷のお店にお邪魔してPV観戦とやらをやりました。家でまったり見るのもいいけど、大人数で......続きを読む»

浦和は泥船なんかじゃない

【地球は青い!】

監督交代後、2試合目。 大宮戦の延長のように感じた試合であった。相手が変わっても良くなった点は継続し、悪かった点もそのまま継続という感じであったと思う。中3日なので、と思われる部分もあるが、私は少しずつ堀監督のチームはこのサッカーの先にあるのではないか、とも感じ始めた。 浦和が1番変わった点は、中盤と後ろの連携。だからこそ、前線からの守備が目立ち、機能する。前から追うことくらいはミシャの時もやっ......続きを読む»

浦和☓大宮 流れは自らの力で変えるしかない!

【浦和な生活】

ちょっと仕事やらなんやらが忙しくて更新が遅くなりました。 なんとか甲府戦前には間に合ったので、ご勘弁を。 ミシャから堀へ指揮官が交代となった初戦。ここ数ヶ月の悪い流れを払拭させるには最大の手を打った浦和。そしてダービー。なんちゃらダービーというのは数多くあれど、J1では唯一の本物のダービー。そして浦和と大宮の歴史なことを踏まえて、どちらも気合が入る一戦だ。ターニングポイントにしたい試合だったが・・......続きを読む»

あのミスよりも、気になったこと ~ 浦和レッズ-大宮アルディージャ戦より ~

【Memories of the game】

 確かに、やってはいけないミスである。宇賀神友弥にしても、遠藤航にしても、相当責められても仕方がない。あの1プレーが、失点に直結してしまったのだから。  しかし、今季の浦和レッズは、見ていて思わず「何でだよっ」と言いたくなるような、単純なミス絡みの失点があまりにも多い。  これはザッケローニ監督時代末期の日本代表にもよく見られた光景だが、一度ならず、二度も三度も続いているとなると、これは個人の......続きを読む»

関根移籍?・・・うん、問題なしだ

【地球は青い!】

いやまた急な移籍ですな。最近流行ってるの? でも心配するな浦和サポたちよ、たぶん関根いなくても問題ない。サッカーって形を変えるチームスポーツなんだよ。 もちろんダメージではあるが、それは今の関根仕様になっているサッカーだから。やっぱり誰か上手い選手がいるとどうしてもそこばかり使いたがるようになる。原口の時もそうだった。でもそれが本当に最善なのかは分からない。 それに原口が抜けた時でも持ちこたえ......続きを読む»

関根貴大の移籍 レッズは本格的に変革期へ

【パルシェン】

関根貴大、インゴルシュタットに移籍。いつかは移籍すると感じていたものの、突然の移籍決定には驚きを隠せなかった。 何故1部ではなく、2部なのか?と思った方々がいるかもしれない。最初は私もそう思った。ただ、ポジションがウイングバックであり、ゴールやアシスト数が少なかったことや、ドイツで戦うにはフィジカル面で不安がある(ちなみに私は十分通用すると思っている)ことを考えると、1部のクラブからオファーを受け......続きを読む»

【浦和レッズ】8/5 大きな変化が必要です。

【スポーツが好き過ぎて】

2017年8月5日 2017年J1リーグ 第20節 <浦和レッズ 2ー2 大宮アルディージャ> GK 西川 DF 森脇、遠藤、宇賀神 MF 関根、柏木、阿部、菊地(80分→駒井)、ズラタン(90分+2分→李)、武藤 FW 興梠(75分→ラファエル・シルバ) 浦和 得点 26分 興梠 69分 柏木 大宮 得点 66分 マテウス 88分 瀬川 「まだ新監督の初陣だし」で済ませていいので......続きを読む»

浦和、剥がさないといけない固定概念

【地球は青い!】

大宮戦、この試合では何も判断できない。 何故か。 まず、この試合の浦和は今までとは全く異なる戦いをしていた。結局今までのミシャサッカーじゃん、と言われる方もいらっしゃるかもしれないが、同じなのはシステムとビルドアップの手段くらいではなかったか。 基本は守備から入る。いつもより若干プレスが連動していて、ラインは2~3mくらい低かった。特筆すべきはチャレンジした後のカバーが早かったこと。これが相手......続きを読む»

レッズが変わるために

【サッカーバカのブログ】

7人で攻めて点が獲れず、3人で守り切れず。 これがレッズの現状。 そして、ミシャが解任された。 まぁ、2011年に残留争いをしてどん底を経験したレッズを、1年で3位にまで押し上げ、その後5年間でACL圏内に3回引き上げてくれた。 その影響で選手は疲弊していったのかもしれないけど。 2015年のガンバ以外、JリーグチャンピオンがACLを適当に闘って早々に敗退する中で、2年連続でベスト16に進......続きを読む»

ペトロビッチの捉え違い――「負けたが内容は悪くなかった試合」ってあるのか!?

【Memories of the game】

―― 今日は残念ながら敗れたが、決して悪いゲームではなかった。ウチは負けるといつも批判されるが、今日はそんなゲームではなかった。浦和はいつも結果を厳しく見られるチームなので。今日は両チームとも素晴らしいゲームをした。スペクタクルだった。満員のスタジアムで見た方、テレビで見た方、みんなが満足しただろう。もちろん勝ちたかったが、良いゲームができたし、悪くなかった。  先日解任された浦和レッズ・ペトロ......続きを読む»

数年後、ミシャにありがとうと言える結果を

【パルシェン】

ペトロビッチ監督が解任された。 今日で解任されるんじゃないかと予感したあの広島戦から約1ヶ月、ついにそれは現実のものとなった。1ヶ月前に書いた通り、解任はやむなしであったと思う。 今回はまず私がペトロビッチ監督について、個人的に感じていたマイナス点とプラス点を載せておくのと、そして今後の浦和について求めたいことを述べておく。 まずはミシャのマイナス点とプラス点から。 [マイナス点] ① 可変......続きを読む»

解任

【ゆるゆるレッズサポ】

●浦和0-2札幌 ・ピリオド  この対戦前、 「この試合で負けることがあったら、ミシャ監督は解任されるかもな。」 という気がしていた。確固たる根拠はなかったのだが、報道されている限りで知る浦和のチームを取り巻く雰囲気から、何となくそういう気がしていた。もしかしたら、同じように感じていた浦和サポの人たちは多いかも知れない。そして、結果は皆さん御承知の通り。残留争いをしている札幌を相手に、無得点2失点......続きを読む»

札幌☓浦和 ミシャ最後の采配

【浦和な生活】

今シーズンの日程が発表された時から札幌遠征は計画しておりました。 某北海道の番組が好きで長いこと見ておりますが、結婚した頃から嫁が猛烈な勢いでハマり、なんだかんだ毎年北海道へ行っております。昨年も生まれたばかりの息子を連れて1泊しており、今回は意気込んで3泊することに。 試合の前々日入りする予定を組んでおりましたが、その2日前に息子がまさかの発熱!病院に連れていき翌日には熱が下がったのですが、念のた......続きを読む»

もう一度取り戻そう”浦和レッズ”を

【地球は青い!】

ペトロビッチ監督が解任された。よく遅きに失すなどと言われているが、私はそうでもないと思う。前にも言ったように今年優勝するという選択肢は浦和にはもう大分前にはなかった。浦和が取るべき選択肢は2通りだった。監督そのままで、それなりに良い順位で終わるか、監督を変えて今年を捨てるか。予想と違ったことは、監督そのままで本当に回復の兆しが見えなかったこと。内容は良くはないが、例年通り、それなりの順位の所までは戻......続きを読む»

札幌対浦和の雑感

【サッカー観戦記】

※選手の敬称略 ◆札幌の1点目 都倉対槙野のマッチアップで、単純に槙野の力負け。 このシーンのスロー再生でもわかるけど、槙野は相手のユニフォームを掴んでディフェンスする。本当にやめて欲しい(槙野だけではないけど) 槙野はよく、子どもに夢を与える、というような事を言うけど、ユニフォーム掴むのって、反則でしょう? 今の時代、こっそりやっても、リプレイのスロー再生でバレバレ。 Jリーグで、ユニ掴......続きを読む»

前代未聞の交代劇 VS 札幌

【パルシェン】

今回はまだ後半しか観ていないけどそれでも更新します。普段はこんな事は絶対にしないのですがあまりに酷い采配に怒りを抑えきれないので見逃し配信で観る前に更新することにしました。 昨日は1日中色々と用事があって残念な事に浦和もポドルスキも観られなかったのだけど、さらに残念だったのは浦和の結果速報のページを開いた時と、その試合の情報を見た時でした。 【VS 札幌 前代未聞の交代劇】 あの、まず衝撃的だ......続きを読む»

浦和は過去ではなく、今、目の前を直視せよ

【地球は青い!】

戦前の予想通り厳しいものだった。高さのある札幌にしかもアウエー。上位の安定しているチーム以外は新戦力も加わってきている。みんな前回とは変化しているのだ。浦和が変化を求めなかったが、まわりはみんな変化している。現状維持は衰退と同義だ。浦和の中の時間は昨年で止まっている。 これまで同じことをやって同じように出来たからといって、次も同じになるとは限らない。あの3枚替えも同じだ。前、事なきを得た所でリスキ......続きを読む»

悪いことは言わないから…… ~ 強豪・浦和レッズの不調に思うこと ~

【Memories of the game】

 悪いことは言わないから、ペトロビッチ監督をもう辞めさせるべきだと思う。これ以上続けさせても、何も良いことはない。選手達にとっても、監督自身にとっても、何より浦和レッズというチームにとっても。  どう考えても、いたずらに傷口を広げていくだけである。  先に告白しておくと、私は鹿島アントラーズのファンだ。したがって、このところの“ライバル”浦和レッズの不調と監督解任騒動には、非常に複雑な思いを抱......続きを読む»

もはや浦和の試合がお笑い番組に見えてきた VS C大阪

【パルシェン】

もはやお笑い番組を観てる感覚にしかなれなくなってきた。そのせいか、なんだか最近はむしろ面白くなってきたぞ。 ・VS セレッソ大阪 首位チームに2-4負け、内容は完敗。 敗因を語るつもりはない、何故ならそれについてはこのブログで3年間飽きるほど語ってきたことだからだ。過去に書いた敗因をコピペして投稿しても大丈夫なほど全然課題が解決されていない。これに関しては何とも言いようがない。ただお笑い番組とし......続きを読む»

C大阪☓浦和 クラブは未来を見据えているのか?

【浦和な生活】

今年は大阪遠征の日程が毎々悪くて、神戸含めて3回あったチャンスに結果一度も行けず。子供が生まれて環境が変わったとは言え、シーズン前には大阪、仙台、鳥栖、札幌辺りには行きないなと嫁と話してたんだけど、大阪は3回のチャンスが有りながら行けず、仙台も仕事の関係で行けないことが確定。鳥栖はなんとか行ったけど負け。札幌は家族旅行を兼ねて企画したので、夏休みを取っていく計画を立てた。アウェイの試合って現地にいな......続きを読む»

【浦和レッズ】7/22 ミシャサッカーの完成形は守備崩壊

【スポーツが好き過ぎて】

2017年7月22日 2017年J1リーグ 第22節 <浦和レッズ 2ー4 セレッソ大阪> GK 西川 DF 森脇(HT→那須)、遠藤、槙野 MF 関根(83分→梅崎)、柏木、阿部、宇賀神(HT→駒井)、興梠、ラファエル・シルバ FW ズラタン 浦和 得点 18分 ズラタン 45分(+1分) ラファエル・シルバ C大阪 得点 6分 杉本 8分 杉本 27分 山口 35分 丸......続きを読む»

認めろ

【ゆるゆるレッズサポ】

●浦和2-4C大阪 ・素晴らしいサッカー  素晴らしい。本当に素晴らしいサッカーである。これが同じ監督が5年以上かけて作り上げた、自称『素晴らしいサッカー』である。前半、怒濤の4失点。C大阪のポストに当たったシュートやオフサイドにかかったシュートも、形としては完全に崩されていたので、前半だけで6失点くらいはしていてもおかしくなかった。守備の人数は足りていても、ただ居るだけ。傍観している、寄せない、......続きを読む»

ミシャは勝負の世界に不向き

【地球は青い!】

体調が悪いので、今日は長々とは書けない。39度の熱が下がらない中で、今日の試合はきつい。 鹿島とセビージャの試合を見たけど、おそらくリーグ戦で何度もやれば、勝ち越すのはセビージャだろう。でも鹿島の勝ち方だった。今日のセレッソも前半は前に出てきた分、打ち合いになったが、我慢すべき所で我慢することが出来たので勝利できた。 対して、浦和は我慢の仕方を知らない。選手任せ。監督はひたすら攻撃側が数的有利の......続きを読む»

遊ばれ続けた90分を経て

【赤い日々】

長居スタジアムで行われたセレッソ大阪戦。 下位に沈む広島や新潟相手にアップアップしている浦和には、荷が重すぎる相手だった。 前半 相変わらず立っているだけの守備と呼べるもののない相手に、セレッソの攻撃練習が展開された。 よく4点で済んだものだ。 ハットトリックをしないでくれた杉本選手に感謝しなければならない。 後半 前半喫した2失点を反省するように守備的な戦術にシフトしたセレッソ。 サイ......続きを読む»

中断期間にあたり

【ゆるゆるレッズサポ】

 先週から今週にかけては、ドルトムントとの親善試合と、鈴木啓太さんの引退試合があった。ドルトムント戦は、まぁこんなものだろうという感じ。 「相手はドイツのトップクラスとはいえ、シーズン前。力はあるので負けることはないだろうが、まだチーム作り中だろうからそれほど大差で勝つこともないだろう。浦和のサッカーに初めて接する海外のチームが少々面食らうというのはACLで実証済みだから、少しは通用する部分もあるか......続きを読む»

乗っかってるのはサポではなく、選手達ですよ

【サッカーバカのブログ】

以前にも書いた気がするけど、サッカーは誰の物か。 サッカーはプレーしている選手の物。 試合が始まってしまえば、監督やクラブ、サポが何を言おうと、やっている選手達の判断で試合は進む。 じゃあ、クラブは誰の物なのか。 選手でもなければ、監督でもクラブスタッフでもない。 本来、クラブは地元の人たちの物。 おらが街のクラブってこと。 その代表が選手達であり、彼らは地元の人たち=サポの想いに乗っか......続きを読む»

鈴木啓太引退試合 ~角田修一引退試合~

【浦和な生活】

先日の新潟戦で暑さに耐えられなかった息子が騒ぎ出して大変だったので、17時Kickoff、予想最高気温は38℃という条件も有り、正直この試合は行くの止めようって思っていました。 でも、前日に仲間から「角さん明日やるよ」という情報が。啓太が示した引退試合の趣旨である「同窓会」という言葉が頭に浮かび、ひょっとしたら角さんこの試合でケジメつけるつもりかなと思った。 そう思ったらいてもたってもいられず、RE......続きを読む»

赤い同窓会-ー浦和レッズのアイデンティティー

【地球は青い!】

本来、「公式戦」でなければ、あまりスタジアムまで行くことはないのだが、今日は行ってきた。今日の昼過ぎまで行くかどうしようか迷ったが、結局行くことにした。だって、鈴木啓太が「同窓会」だって言うから。同窓会だったら、行くしかない。 感想としては、両チームともにサイドを使う意識が高かったけど、距離感が遠く、そこからの展開が乏しかった。寄せも甘く、中盤の切替も遅かったので、攻守共にチグハグだった。 ・ ・......続きを読む»

【浦和レッズ】ウラワの歓喜

【スポーツが好き過ぎて】

なんていうんですかね、鈴木啓太の引退試合だったんですけど、岡野と岡ちゃんのゴール後の抱擁が印象的過ぎてこんなタイトルにしてみました。(笑) 同窓会と銘打って開かれたこの引退試合、BLUE FRIENDSもREDS LEGENDSも当時の動きと比べたらもちろん全然違いますが、それぞれのらしさを出してくれた素敵な引退試合でした。 個人的には、もちろん岡野のPKからの岡ちゃんへの抱擁はとても楽しかった......続きを読む»

浦和☓ドルトムント 華試合は色々賑わうね

【浦和な生活】

もう何年も前にこういう華試合には行かない!って決めたので、もちろん行かずにテレビ観戦。特にこの試合については書くこともそんなに無いんだけど、できれば交代枠は11人にして欲しかったな。ただでさえ、連戦でキツイのにこの暑さ。選手はホントキツイよね。 明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017 2017年7月15日(土)19:13キックオフ・埼玉スタジアム 浦和レッズ 2-3(前半1-0) ボル......続きを読む»

親善だからでは済まないドルト戦で見えた甘さ

【地球は青い!】

まずこの試合は親善試合で、選手交代をしながら調整をする試合であったので、勝敗や一部の内容にも目をつむるべきであろう。ドルトムントのような個のあるチームはJにはないし、しかも今コンディションが上がり切っていない相手で、監督も新監督だしね。 参考にならない所は多くある。 ただ、それを差し置いても目を背けてはならない場面もこの試合には多々集約されていた。 一言で言わせてもらうと、この試合は本職のCBが......続きを読む»

首の皮一枚

【ゆるゆるレッズサポ】

○浦和2-1新潟 ・気持ち  勝った。とりあえず両試合とも勝った。森脇選手のシュートの跳ね返りを冷静に蹴り込んだ阿部選手の咆哮(ほうこう)、CKに頭から飛び込み、跳ね返りを見逃さずに自ら押し込んだラファ選手の、ガッツポーズとも正拳突きともアッパーカットともつかぬポーズを乱れ打ちしての雄叫び。両選手の気持ちが包み隠されることなく表れた場面。選手は必死。一生懸命。そんな気持ちの表れた場面であった。チー......続きを読む»

2017天皇杯3回戦 浦和×熊本 アピールには至らず

【浦和な生活】

ちょいと嫁がトラぶってしまったので、30分早上がりして息子を保育園に迎えに。 帰宅して軽くシャワーで汗を流して、インスタントラーメン食べて嫁の帰宅を待つ。しかし、なかなか帰ってこない。クルマで移動しているので連絡も取りにくい。こちらはすぐに家を出る準備は出来ているのだが・・・ってようやく嫁が帰ってきたのがキックオフ15分前、急いで出発して向かったけど駒場付近でやっぱり渋滞・・・席に着いたのは10分く......続きを読む»

新潟に勝ってミシャ解任回避!「でも大切なのはサポーターが心ひとつにする事だよね」とは。

【浦和レッズが好きって本当ですか?】

 いやー、ラファ・シルバがゴールを決めなきゃどうなっていたかわからない。  ということで、以前別ブログで書かせてもらっていたのだが、こちらで正式に我らがレッズの事をこれからは書かせていただきたいと思う。  やっているサッカーは、完全に自信を無くしたチームのそれだったよね。いや、それに間違いは無いんだ。けれど、チーム状態が悪かったのはアルビレックスもおんなじだったってだけ。阿部ちゃんがゴールを決め......続きを読む»

浦和☓新潟 互いに歩み寄る姿勢が大切

【浦和な生活】

いや~昨日は物凄い暑さでしたねぇ。まさに猛暑!ちょっと近所のコンビニ行っただけでも汗だくでしたよ。そして一番熱いであろう時間帯に待機列に並んでいた方々はホントご苦労様です。俺も昔は普通にそんなことやってたけど、今思うと大変な労力だったよなぁと。前日に朝一で抽選して当日もKickoff5時間前に並んでって、よくやってたなぁ。 そんな中で選手たちは90分走り続ける。19時になって日が落ちて多少涼しくなっ......続きを読む»

連勝対象は熊本ではなく、C大阪戦?

【地球は青い!】

新潟戦には2つの側面があった。1つは浦和が川崎戦と比べて攻撃的な守備を行ったことで、終始浦和のリズムを保てたこと。もう1つは、大変申し訳ないが、相手が新潟であったことだろう。 ここ最近の浦和はプレッシングも連動性がなく、ずるずるとボールをアタッキングサードまで運ばれることが多かったが、今日は切り替えも早く、新潟にサッカーをさせなかった。また、失点の場面も対応は間違っておらず、非常に不運極まりないも......続きを読む»

川﨑☓浦和 選手もサポもフロントも崩壊寸前

【浦和な生活】

月初の忙しさも大抵5日まで。なもんでこの日は早上がりどころか残業を回避するのが精一杯。でも結局30分だけ残業して、Kickoff10分前に帰宅。汗ダラダラだったので急いでシャワー浴びて、なんだか珍しくグズっている息子をあやしながら、テレビ前へ。やっぱテレビ前は味気ないなぁ。負けると消化するのが難しいよ。試合後の情報も入ってきて、なかなか寝付けなかった。 明治安田生命J1リーグ 第13節 2017年......続きを読む»

ミシャを極めよ2 勝つにはポゼッション率UP VS川崎

【パルシェン】

川崎と浦和。 共に攻撃的なチームとして知られているが、この2チームには大きな違いがある。それは川崎は中盤からの組み立てを大事にしているチームであり、反対に浦和は中盤に人を割くぐらいなら前線で待っとけという戦術であることだ。 果たして浦和は、今の川崎がどれほど危険な相手であるか分かっていただろうか。 浦和の2大失点パターンは相手に食い付きすぎて交わされてピンチを招くのと、前線に多くの枚数を割いている時......続きを読む»

どうするんだ?

【ゆるゆるレッズサポ】

●浦和1-4川崎  この一戦でちょうど半分が終了したJ1。私は、ここで川崎に勝つことができれば多少は復調することも有り得ると思っていたが、何のことはない。見事な完敗というか、自滅である。まさしく、ミシャ監督のプロサッカーチームの監督としての限界を見せつけられる試合であった。 ・え?  森脇-遠藤-阿部-槙野  駒井-柏木-宇賀神-関根   Rシルバ-興梠  この一戦の前、スポーツの記事を漁る......続きを読む»

【浦和レッズ】退任出来ない監督と解任出来ないフロント

【スポーツが好き過ぎて】

先にお断りを、各報道によると、サポーターと対峙したミチャ監督が「次の新潟戦に勝てなかったら自分が最初にチームを去る」との発言があったとのことですが、公式コメントでないと解釈した上で、今回の記事を書いております。 今に始まったことではありません。これまでもずっと思ってきたことではあります。 が、ここまで変われない(変わろうとしない)チームってあるんですね。 今日、川崎フロンターレに敗戦し、アウェ......続きを読む»

非常ベルどころか、もう焼け落ちていっているぞ

【地球は青い!】

あの、何試合しても同じなのは分かっているのだから、何故早く動かないのだろう。現体制をサポートしますって、その発言以来、もう2週間くらい経ったけど、ただ見守っているだけなんだが。まあ、分かるよ、社長も幹部もみんなサラリーマンだ。ここで動くのは経営に関わる。監督の違約金はもちろんのこと、新しい監督を探すのにも契約金以外にも人件費他、諸経費だってかかる。ここ数年、頑張って利益至上主義でやってきた会社で、貯......続きを読む»

未解決

【ゆるゆるレッズサポ】

○浦和4-3広島  勝った。久しぶりに勝った。何とか勝った。打ち合いを制した。関根選手の6人抜きのスーパーなゴールが決勝点となり勝った。しかし、ゲームの内容は酷い。レッズサポの多くは、勝ったことに安堵し、喜んだかも知れないが、それと同時に、何も解決されていないチーム状態に、すっきりとしない思いを抱いたのではないだろうか。 ・再現  前半の終盤、広島DF陣の背後を突く柏木選手からの絶妙な浮き球に駒......続きを読む»

浦和☓広島 ~ミシャ解任阻止~

【浦和な生活】

月初は土日であろうとお仕事が休めません。しかし、ホームでナイターの試合ならば定時ダッシュでギリギリ間に合う。気分は平日のナイター状態ですが、スタジアムの観客数も一時期の人気があったときの平日に試合と同じような感じですな。チーム状態を表しているのでしょうねぇ。カープ女子のチームは成績とともに今や観客数もうなぎのぼり。ただでさえ観客数が伸び悩み状態なのにこの成績では仕方がないのかしら・・・ 明治安田生......続きを読む»

広島戦ー言葉だけでは解決できないー

【地球は青い!】

何度やっても根本的に改善されることはない。真剣に向かい合って、クラブとして改善のための行動が出来ていないのだから。言葉なんかで、気持ちなんかで変えることが出来たらどんなに楽か。広島戦の勝ち点3は、大げさに言えば、運だ。ペトロビッチも負けた時によく言うが、勝った時には言わないものだ。関根のプレーは凄かったが、あんなものはシーズンで早々あるものではない。 ビハインドになって、相手がブロックを固めた時に......続きを読む»

【浦和レッズ】恐ろしい乱打戦を制す。関根貴大は浦和の男になれるのか?

【ボクシングをとっても楽しく見るブログ】

 なんて試合だよ。殴り合いも良いところっていうか、前から来てくれるサンフレッチェだったから良かったものの。これが柏や鳥栖だったら負けていたかもしれない。でもまあ、リーグ戦というのは巡り合わせだ。こういう試合をきっかけに上げていく事もあるってこと。  絶対に下を向いたらいけない状況で、月曜日に大原練習場へ行ってきた。レギュラー組は鳥栖戦での敗戦を取り返そうと、雰囲気こそ明るかったがリカバリーに励んでい......続きを読む»

【浦和レッズ】これで良しとなったら困る

【スポーツが好き過ぎて】

2017年7月1日 2017年J1リーグ 第17節 <浦和レッズ 4ー3 サンフレッチェ広島> GK 西川 DF 森脇、那須(73分→李)、槙野 MF 駒井、遠藤、阿部、関根、柏木、武藤(56分→ラファエル・シルバ) FW 興梠(84分→ズラタン) 浦和 得点 42分 興梠 45分 武藤 85分 ズラタン 90分(+2分) 関根 広島 得点 45分 皆川 54分 アンデルソン・ロペ......続きを読む»

ペトロビッチ監督、今までありがとう VS広島

【パルシェン】

久しぶりに試合を観に行った。普段は出来る限りポジティブな事を書こうと心がけつつも、心の裏では早い段階で「今年も無理」と判断していたので、自然とテレビ観戦が多くなっていた。 今日久しぶりに観に行ったのは、今日がミシャのラストゲームになると踏んでいたからだ。もう底は見えている。今まで、主に守備に関して私も含めた多くのサポーターに批判され続けながらも(私は攻撃も非効率的であると批判していたが)ポゼッショ......続きを読む»

許せない

【ゆるゆるレッズサポ】

●浦和1-2鳥栖  結果については驚かない。何度も言っているように、守備軽視・攻撃偏重の戦術を改めず、相手チームが万全の浦和対策を施しているのだから、こんな結果が続くのは当然だろう。 ・優勝ライン  残念ながら、現在の私は仕事の都合で試合を見ることができず、テキストベースの情報しか得られないので、鳥栖戦の感想を述べることができない。そこで、浦和の優勝の可能性について、単なる数字上から確認してみる......続きを読む»

【浦和レッズ】悪い流れを取り返せない状況。「いつものようにキメてぶっ飛ばそうぜ」とは。

【ボクシングをとっても楽しく見るブログ】

 どうしたんだよ、浦和レッズ。春先の勢いがまるでないじゃんって、最近聴いているのが忌野清志郎のせいか「雨あがりの夜空に」がすっと頭の中に出てきた。下ネタは言わないぞ。フィッカデンティの鳥栖に対して全くいいとこなく負けたっていうか、いつものようにキメたような運動量がないってどういう事よって。  まあ、分かる。6月は梅雨だもんな。そういえば誕生日のお祝いメッセージをくれた人、去年と比較して3分の1に減っ......続きを読む»

鳥栖☓浦和 この状況から脱却するには・・・

【浦和な生活】

昨年は子供が生まれたばかり&仕事の関係で福岡・鳥栖には行けなかったのですが、今年はなんとか都合付けて行ってきました。鳥栖遠征は試合結果もそうだけど、個人的にもスマホを壊したり諸々いい思い出がない。中洲は楽しいけどねw 今回はナイトゲームということも有り鳥栖泊を選択。やけ酒するには早く飲めて良かったですよ。活きイカも美味しかったですよ。鳥栖サポは楽しそうでしたよ。ええ・・・ 明治安田生命J1リーグ ......続きを読む»

勝つことよりも 2

【赤い日々】

6月18日、雨の中行われた磐田戦は、ホームチームの醜態を晒すことに終始した90分であった。 6月25日、雨の中行われた鳥栖戦は、アウェイチームのリプレイかのように見慣れた90分であった。 長いこと埼玉スタジアムに通っているが、相手が大宮やガンバや鹿島でもなく、何かが決まる試合でもなく、開幕戦や最終節でもなく、 歴史的大敗をしたわけでもない6月の1試合で、 試合後の挨拶の時に北だけでなく、南、バ......続きを読む»

【浦和レッズ】勝つ負ける以前の問題です

【スポーツが好き過ぎて】

勝つとか負けるとか以前の問題です。 浦和レッズの46番、これ以上、浦和レッズ、そしてJリーグの品位を損ねるような行動はやめて頂きたい。 1ヶ月前に2試合の出場停止処分を受けて開いた会見での言葉は何だったんだ? 「また子供たちに夢を与えられるように」って言ってましたよね?! ピッチをバシバシ叩いて審判に抗議し、イエローカードを貰うことが、あなたが子供たちに与えたい夢なんですか?! 私は今のJリー......続きを読む»

ミシャよ、辞任してくれ!浦和よ、芯を持て!

【地球は青い!】

ここまで直接的に表現する人はあまりいないと思おうから、今日は敢えて言葉にしよう。 ペトロビッチよ、浦和の監督を辞めてくれ。もうレッズから去ってほしい。 浦和というクラブは、本質的に中身は何もない。社長が変わるたび、監督が代わるたび、戦術・選手・メンタリティの部分など、変わってはいけない部分まで変わってしまう、ブレない芯というものが昔からない。結局は現場任せなので、その都度、中身ががらりと変わって......続きを読む»

【浦和レッズ】6/4 中途半端な器用さの代償

【スポーツが好き過ぎて】

2017年6月4日 2017年J1リーグ 第14節 <浦和レッズ 0ー1 柏レイソル> GK 西川 DF 森脇、遠藤、槙野 MF 関根(63分→駒井)、柏木、阿部(70分→青木)、宇賀神、李、高木(75分→武藤) FW 興梠、 浦和 得点 柏 得点 45分 中川 随分たってしまいましたが、、、一応、記事にしておきます。 色々と言いたいことを言う前に、今日の浦和レッズの選手は明......続きを読む»

2017天皇杯2回戦 浦和☓盛岡 このままでは当分サブだぞ!

【浦和な生活】

テレビが録画放送しか無いってんで近所だし行ってきましたよ。 Kickoff30分前に着きましたけど、思ったよりバックスタンドは埋まってましたね。 ここのところの出来具合からするともっと少ないかもって思ってましたが、5000人は頑張ったのではないでしょうか。まぁ、今までを考えると少ないんですけどね。 ただ、5000人のなかで満足して帰った人は誰も居ないんじゃないかな。 そんな内容でしたよ・・・ 浦和......続きを読む»

【浦和レッズ】オナイウ阿道と田中要次

【ボクシングをとっても楽しく見るブログ】

 とうとう決めてくれた。え? ズラタンはもう決めているでしょって? 違う違う。いつも私が茶々入れる選手と言えばもちろん彼よ。オナイウ阿道。今年ジェフからやってきたオコエ君そっくりのってそんなことを言いに来たわけじゃない。  私は今年に入ってちょくちょくオナイウの名前を出している。もうここぞとばかりに彼の名前をぶっこむのは、ファンが彼の存在を忘れてしまわないかがとても不安だからである。昔の田中要次みた......続きを読む»

浦和×磐田 ~守備崩壊~

【浦和な生活】

昨日はまぁ酷い試合でした。試合終了の笛を待たずに帰ろうかと真剣に考えましたよ。今年はとにかく守備が悪い。昨年が年間34試合で28失点なのに14試合で既に20失点。ちょっと酷いやられっぷりだよね。このまま行ったら50失点するペースだよ。ミシャ就任当初から守備に関しては課題が多くあったわけだけど、昨年で解消しつつあるのかなって思っていましたが、今年は以前に逆戻り。たくさん点は取るけど守れない。点を取られ......続きを読む»

【浦和レッズ】雨空に思う、「うまくいかない時こそ昌子源がいたら」とは。

【ボクシングをとっても楽しく見るブログ】

 やられた。あんなの止められたら拍手するしかないよ。  なんてPC画面の向こう側から思ったレッズとレイソルの試合。ごめんジュビロは見ていない。点差聞いて、雨空に思う。  西川含めてみんなが頑張っていないなんて口が裂けても言えない。けれど、ちょっと色々リズムに乗れてない。やっぱり強いチームには強い理由がある。柏レイソルの場合は完全に中村だろう。ジュビロは知らん。見てないものは分からないからね。明らかに......続きを読む»

不誠実

【ゆるゆるレッズサポ】

●浦和2-4磐田  萎えた。今回ばかりは、本当に萎えた。  今シーズン、私はこのブログで数々の不安を述べてきた。特に守備について。その不安は、残念ながら的中してしまっている。昨年、あれだけ良かった守備をかなぐり捨て、攻撃一辺倒のサッカー。守備を軽視しすぎてバランスの悪いサッカー。大勝はしても、内容的には決して良くないサッカー。ACLにおいて、浦和のサッカーに対する免疫のない海外のチームには通用す......続きを読む»

浦和は今後のことを考え始めるべき

【地球は青い!】

試合を重ねる毎に内容が悪くなっている。ただ、やられ方、失点は同じような感じだ。 練習で取り組んでいること、チームとしてもっている共通認識、メンバー、全て変わらずに進んでいるのだから、まあ当然だろう。 しかし、色々な観点から、磐田戦のこの負け方は重いよ。浦和というクラブとして、重く受け止めるべき試合だった。 そして、今後のことも考えていかなければならないレベルのものだと思うよ。 磐田は浦和の弱点を......続きを読む»

ACLの疲労?いやいや・・・

【地球は青い!】

今年は正直リーグ戦は厳しいかもしれない。前半戦、現時点で勝ち点7差はどうとでもなるが、それより勝ち点を重ねるチームの勝負強さというか、タイトルを取るチームの粘りというものが全くない。しかも今年の浦和の最後の5試合は力のあるチームばかりという内容となっているので、こんなフワッとした感じではACL圏内すら失ってしまいかねない。 前半終了間際の失点は疲れは関係ない。浦和特有のやられ方だ。そして一番集中し......続きを読む»

【浦和レッズ】激しく戦った120分!「おかえり、森脇良太」とは。

【ボクシングをとっても楽しく見るブログ】

 まさかのACL大逆転勝利。済州で2点差を付けられたときには、これはもうだめだと思ったものだ。しかし、選手たちはどうやら諦めていなかったらしい。勝負とは何が起こるかわからない。改めてサッカーという競技の奥深さを思い知った試合だったと言える。  さて、試合終了間際に相手選手がフライングエルボーを食らわせてきたとか、槙野を追いかけまわしたとか。せっかくの激しく良い試合だったにもかかわらずその振る舞いによ......続きを読む»

2017ACL R16 2nd 浦和☓済州 熱戦

【浦和な生活】

前回のブログでチャンスが有ると書いた。それは半分は本音だけど、半分は願いでもあった。ボールをキープして試合は進められるだろうとは予測はできるが、あの守備網を崩して得点を奪うことが出来るのか・・・悪い方向に考えてしまう自分もいた。でも当日はやはり時間が経つに連れてそわそわして仕事にならないし、少しずつやってやる!選手を鼓舞して勝たせるのは俺達だ!と気分が上がってきた。 気分が上がりすぎたのかスタジア......続きを読む»

勝つことよりも

【赤い日々】

昨日の試合、浦和は見事な逆転勝利をあげた。 アウェイで負った0-2を120分の試合でひっくり返したのは、本当に賞賛に値する。 逆に言えば何故ここまでの試合が出来るのに…という思いもあるが…… やはり気温が上がると浦和はダメなのかと思えてしまう。 さて本記事では試合内容ではなく、試合終盤から試合後に起きた騒動について語る。 まだ事実確認が行われていない段階のため、現地で見た印象と試合映像を観た印......続きを読む»

これが浦和の生命線

【地球は青い!】

まずは最初に謝りたい。先週の1stleg後、無失点で次を切り抜けられる姿が想像できないと言ったのだが、見事に今日は完璧な試合をした。展開的にも前半で振り出しに戻し、後半で相手を退場させ、アウエーゴールを無効化した延長で最後に仕留めるという何とも奇麗に順序良く倒したものだ。 今日の試合に関して、勝因は3つだ。 1つはボールを失わない攻撃を行ったこと。レッズのライン設定は今季の通常運転のとおり、全員が......続きを読む»

【浦和レッズ】勝ち上がれば良し!

【スポーツが好き過ぎて】

勝ちました!とにかく勝ったんです! トーナメントだから勝ち上がることがすべて!よく延長で決めてくれました。しかも森脇(笑) とりあえず、森脇の2試合の出場停止に関しての言及は避けますが、今日の試合でオフェンス面ではミスが目立っていた森脇ですが、ディフェンス面ではしっかりと体を張って多くの相手のチャンスを潰すことに頑張っていたので、最後にご褒美のようにボールがこぼれてきましたね。 何はともあれ、勝ち......続きを読む»

ホームゲームは大きな武器 VS済州

【パルシェン】

大逆転でACL8強入り。 やはりホームでは強い。特にACLではソウル、上海上港、ウェスタンシドニー、そして今日の済州と4戦全勝である。ACLのホームゲームでは、ミシャの特攻スタイルが面白いようにハマる。 もちろん言いたいこともある。例えば、相変わらず守備が酷い。不用意に飛び込んで、1発で交わされる。結果大ピンチになる。最近は阿部ちゃんまでそうなってきている。せめて、せめてここだけでも変えてほしい......続きを読む»

【浦和レッズ】さぁ、後半90分です!

【スポーツが好き過ぎて】

アウェイでの済州ユナイテッド戦、残念ながら(必然と感じる方も多いかもしれませんが)、0ー2という結果に終わり、ベスト8進出に向けて非常に辛い結果となりました。 この結果と今日のホームの戦い方には色々なご意見があるかと思いますが、観戦に駆けつける前の私なりのプレビュー(というか願い)を、、、 ■いいから相手より3点多く取れば? 相手がカウンター狙いで守ってくることが予想される中で、「2点以上取るの......続きを読む»

清水戦とチェジュ戦とレディース

【浦和な生活】

ちょっと忙しかったり、息子が体調悪かったり、勝ってないので書くのが面倒だったり(←おい)・・・して更新を怠っておりました。 なもんで、記録としてメモ程度に・・・ 浦和3-3清水 前半はほぼ完璧に試合を支配していたと感じた。得点は1点だけだったが、もう2~3点奪ってもおかしくはない試合展開。とうかここで奪えなかったのが後で響いたね。2-0となってからテセのスーパーゴール、カウンター、チアゴのスーパー......続きを読む»

【浦和レッズ】宇賀神友弥「捲れ」

【ボクシングをとっても楽しく見るブログ】

 その名前をネットニュースで見た時の驚きは、今も忘れられない。  いや、レッズのファンとして西川がまさか代表落ちするとは思わなかったし、確かにDFから槙野や遠藤航が選ばれるとも思ってなかった。そうじゃない。もう一人、浦和レッズのとって忘れられないあの男が代表選出されたのだ。  これをどう捉えていいのかは分からない。だが、改めてサッカーというのがいい競技であるなと密かに感動を覚えたものだった。宇賀神友......続きを読む»

今季の浦和らしい負け方

【地球は青い!】

アウエーゴールは大切だが、2点目を失うくらいなら0-1の方が良かった。しかし、それができないからタイトルが取れない。 それが現場で分からないから、この6年があった。分かっていれば、違う6年の歴史になっていたはずだ。 今年は先制されると必ず負ける。カウンターに気を付けていた、という監督、選手の言葉を誰が信じるのか、という戦い方だった。前半開始早々から、いつものようにサイドも高い位置を取り繰り返し裏を......続きを読む»

もっと勝ち負けにこだわれ VS済州

【パルシェン】

なんて試合なんだ。済州はJリーグのチームの様な守備組織に加えて個のレベルも高かった。数えてはいないけど、一体何度カウンターを喰らったんだろうか。Jリーグのチームなら1点差で許してくれるが、済州は1点差で許してはくれなかった。 試合を観ていると、やはり浦和は組織的なサッカーをやっていると見せかけて、実は個の能力に大きく依存したサッカーであることがよく分かる。攻撃も守備もだ。そして今日、済州クラスの個......続きを読む»

ええ加減に…

【ゆるゆるレッズサポ】

浦和3-3清水  疲れた。本当に疲れたこの試合。疲れたし、憤懣やるかたない試合。新潟戦の感想では、6-1という点差ほど内容は良くなく、不安である旨を記したが、この試合はそれが多少なりとも当たった感じ。少なくとも、優勝を狙うチームの試合ではなかっただろう。今から決めつけるのも何だが、このままではレッズは今年も優勝できないのではないかという思いが強くなった試合であった。 ・暑い  5月というのに30......続きを読む»

浦和サッカーは危険と隣り合わせ

【地球は青い!】

これまた久しぶりの更新。これを機にまた次の試合から毎試合更新していければ、と思っている。 本日は、最初なので少し長くなる。 12節まで終わって勝ち点23。順位は今はどうでもいい。順位を気にしていると相対的に引っ張られて取れる勝ち点も失ってしまう。大切なことは昨年ベースの勝ち点をひたすら目指すこと。そう考えると、今年は数字的には全く伸ばせていない。 本日の清水戦。非常にサポーターにとってはフラスト......続きを読む»

2017Jリーグ 第11節 新潟✕浦和 流れは自ら引き寄せろ!

【浦和な生活】

この日は全国的に母の日ってことで朝からイオンへいって買い物して実家へ。プレゼントを購入してたい焼きの手土産持参で。実家に着くと何故か息子はギャン泣き・・・じぃじを見てなんだかびっくりした様子。お父ちゃんがいきなり老けちゃったのか?って思ったのかなぁ。お父ちゃんはあなたを抱っこしていたけどw 少しあやして落ち着かせたら、とりあえずご飯食べちまえ~ってことで食べさせたら・・・その後はそれはもう暴れたい放......続きを読む»

内容が…

【ゆるゆるレッズサポ】

○浦和6-1新潟 ・不安材料  公式戦3連敗中、しかもいずれも無得点の浦和。リーグ戦3連敗中で17位に沈む新潟。どちらも冴えない状態のチーム同士の対戦。リーグ戦における過去の対戦成績は、浦和の20勝5分1敗と非常に相性が良いものの、ナビスコカップ(現ルヴァンカップ)では4勝2敗、一昨年はビッグスワンで5-0で負けたこともある。決して侮れない相手である。また、出場停止中の森脇選手の代わりをどうするの......続きを読む»

2017 ACL 第6戦 FCソウル☓浦和 負けた先に何が見えるか

【浦和な生活】

ニュースの検索をしても浦和でヒットするのは森脇の件ばかり。 ACLの試合情報なんて殆ど出てこない。 ヤフコメなんて森脇自身がこれ読んで病んじゃわないか心配なくらいだよ。 森脇が言った言葉よりも酷い事書いてあるじゃないのさ。 別に森脇を擁護するわけじゃないけど、度が過ぎてると思うよ。 マスコミさんは浦和の名前を出せば読まれるだろうとこぞって書くから余計だね。 さて、現地に行った仲間によると大統領選翌......続きを読む»

姿勢

【ゆるゆるレッズサポ】

●浦和0-1鹿島  この重要な試合。当然のことながら私は埼スタに駆けつけたかったのだが、2日以降、仕事で西日本に滞在しているので叶わず。しかも通信環境が劣悪でDAZN配信を見ることもできず、8日になってようやく途切れ途切れで電波が入るようになり、この試合の状況をネットニュースや種々のサイトで確認している状況。それらの情報を総合すると、要するに、うまく1点を取られて、あとは「鹿島られて」完敗というと......続きを読む»

森脇の処分について

【浦和な生活】

Jリーグより抜粋 【処分理由】 2017年5月4日(木・祝)2017明治安田生命J1リーグ 第10節(浦和レッズ vs 鹿島アントラーズ)の試合において森脇 良太選手が相手選手に対して不適切な発言をした疑いがある旨、マッチコミッショナーより報告を受けた。 かかる報告を受けて、規律委員会にてマッチコミッショナーおよび審判員からの報告書、試合映像を基に検証の上、同選手に対してヒアリングを行うなど、事実......続きを読む»

2017Jリーグ第10節 浦和☓鹿島 気迫はいざこざではなくプレーで魅せろ

【浦和な生活】

ゴールデン・ウィークを世間の人々は楽しんだんだろうけど、29,30は前日までの仕事の具合で出勤になるかもしれず(結果ならなかったが)、1~4までは出勤日。5日のみ公休。で会社的には3日間だけだったんですが、4月の振替が溜まっていたので4日は休んで4連休とそこそこGW気分を味わいました。 んで、GW初日は鹿島戦。大宮戦に続いて2試合連続で振り返りたくはないですが、物凄くサクっと振り返ります。 明治......続きを読む»

お馴染みの負けパターン。でも、まだあるから VS鹿島

【パルシェン】

少し前まで浦和は長谷川健太監督のG大阪に勝てる気がしなかった。 今年の1-1に終わったアウェイゲームも内容は浦和の圧勝と言われていたけど、実際はG大阪の試合だったと感じています。 そして最近は浦和にとってもうひとつのG大阪が現れた。それが2016年Jリーグ覇者・鹿島アントラーズ。おそらく昨日の試合は全国のJリーグファンが観ていたことでしょう。・・・まあかなりボコボコにやられました。(笑) 過去に......続きを読む»

【浦和レッズ】負けてはいけない鹿島戦でウノゼロ敗戦!「勝利の女神を振り向かせるのは技術」とは。

【ボクシングをとっても楽しく見るブログ】

 まあ、これ以上やっても限界だってことはわかったよね。そういう時だってあるじゃん。5年前、22歳。ぼくは好きな女の人がいた。その人は5歳年上のなかなかの美人さんだった。だけれど、後から聞いたらものすごく男グセの悪い魔性の女だったというオチ。  そのあとも、私の好きになる人なる人、みんな彼氏がいるとか、なんかビジネスやっている人ととかそんなのばっかりだった。別に好きでもないのにお茶を誘われて、向こうか......続きを読む»

【浦和レッズ】さいたまダービー予想外の敗戦!「ラファエル・シルバが真のチームの一員になった」とは。

【ボクシングをとっても楽しく見るブログ】

 さいたまダービー敗戦。まさか開幕から勝利数0だった大宮に足元を掬われるとはね。と思ったんだけれど、先日DAZNで見逃し配信していたエル・クラシコを見て考えを改めた。そうだ。これこそがダービーマッチよ。チーム状態とは一切合切が断たれ、目の前の試合だけがすべてになる感覚。  だからこそ、終了間際にセルジ・ロベルトはドリブルで中へと切れ込み、ジョルディ・アルバはアンドレ・ゴメスからのパスが来ると信じて走......続きを読む»

またやらかした浦和サポ・・・

【浦和な生活】

すみません。 先に謝っておきます。 いや、俺はやってないですよw 知り合いもやってません。 でも、ものすごく遠いとは思いますが間接的に知り合いかもしれないのでw 今回の件ですが・・・ ダービーマッチの貴重なチケットを持っていて何してやがる。 そんなことするんだったら、俺によこせと。 俺のが応援しっかりするわ。 って思っている浦和サポ多数でしょう。 まー、血気盛んというかタダのバカというか。 ど......続きを読む»

気迫

【ゆるゆるレッズサポ】

●浦和0-1大宮  今年初のダービー。好天に恵まれた満員のNACK5スタジアム。TOTOでは浦和の支持率が約83%。8割以上の人が浦和の勝利を予想したとのこと。最近の両チームの成績を見れば、そうなるのは当然と言えば当然か。私は、 「ダービーだけに相手はそれなりに対策を立てて必死で来るだろうから少々怖い面もあるが、まぁ大丈夫だろう。」 という思い。ところが、その 「まぁ大丈夫だろう」 という思いは、......続きを読む»

2017Jリーグ第9節 大宮☓浦和 ダービーは結果が全て

【浦和な生活】

この日は朝から前職上司の訃報が入った。既に退職して10年近く経っているのだが、俺が若いときに社会人としてのイロハを身をもって教えてくれた方と言っても過言ではない。結婚式の乾杯の挨拶をお願いした方でもある。この上司はとても頭の回転がよく、喋りに関しては超一流。一方で事務仕事はカラキシ。しかも遅刻はするわ定時で上がって毎晩呑んだくれるわ部下に金借りるわである意味しょーもない上司でもあったけど、なんだかわ......続きを読む»

突破

【ゆるゆるレッズサポ】

○浦和6-1WSW ・先発メンバー  本日の午後は仕事で外出し、そのまま直帰できるというラッキーな日。当然、上海上港戦に続いての平日参戦。試合開始にも間に合い、いつもとは違うバックロアー後方の席へ。スターティングメンバーを見ると、興梠、ラファ、遠藤、の各選手がベンチ、阿部、宇賀神の両選手が休み。今日の前はズラタン、武藤、李の3選手、後ろは槇野、那須、森脇の3選手で構成されている。多くの皆さんが思っ......続きを読む»

ACL2017 第5戦 浦和☓WSW アジアに強さを見せつける

【浦和な生活】

息子が長らく体調不良で1週間ぶりに保育園へ復帰。朝送っていった時の先生に状況を説明し、少し心配だったが特に熱もぶり返さず過ごせたようで、息子は嫁に託して、心苦しいこともなく埼玉スタジアムへw 18時過ぎの武蔵野線は朝のラッシュ並みに混雑しており、南浦和から東浦和へのたった一駅がすごく長く感じた。転職して徒歩通勤になった身としては久々のラッシュ。昔はよく埼京線とか乗れていたよなぁって思い出したけど、満......続きを読む»

【浦和レッズ】ガンバ大阪応援旗問題。浦和レッズだからこそできることとは。

【ボクシングをとっても楽しく見るブログ】

 ガンバのナチス旗が今物議を醸している。よくよく見てみると「スレッジ・ハンマー」という団体の旗なのだが、ナチス親衛隊の旗のデザインと酷似している。そして、それが過去5年近くに渡って放置されてきた。  明らかな改善も見られないような状態で、だ。  確かに日本とドイツでは事情が違う。ましてや日本人には現代に至るまでのヨーロッパの政治的思想と知識は、ない。しかしだ。明らかにこれはアウトである。DAZNとい......続きを読む»

戦術オタクが浦和レッズのゴール裏に行ってみた

【フトボル男】

2017年4月22日土曜日 私は浦和レッズ対コンサドーレ札幌を観るために埼玉スタジアムへ足を運んだ。普段、観戦する際にはゴール裏では観ないけど、今回は理由あってゴール裏を選択。浦和レッズのゴール裏である。浦和レッズのサポーターは日本一のサポーターと呼ばれている。海外サッカー好きの私でも、それくらいの知識は当然あった。フランス誌の「世界のサポーター10選」にも掲載されたのも知っていた。熱狂的で情熱的......続きを読む»

是が非でも

【ゆるゆるレッズサポ】

○浦和3-2札幌 ・先制  夕刻には雨が降り出す天気予報。曇天で何時雨が降り出すかわからないような空模様ながらも、おかげで程々の気温で、サッカーを観戦するにもプレーする選手にとっても絶好な気象条件だったのではないだろうか。私は野暮用があって遅刻し、開始3分後くらいに埼スタのいつもの席へ着く。レッズはこのところ好調なだけに、 「札幌が相手だったらまぁ勝つだろう」 という余裕をかました気分の一方で、 ......続きを読む»

【浦和レッズ】札幌相手に薄氷の勝利。柴戸海くん「森脇さん、あんたからレギュラー奪うよ」とは。

【ボクシングをとっても楽しく見るブログ】

 薄氷の勝利でしょうな。ただ、はっきり言えるのは札幌はかつての「エレベータークラブ」ではないということ。稲本や小野伸二といった確かな実績と能力を持った選手たちを中心に、都倉賢というどでかいエースがいる一つの立派なチームとなっていた。  しかし、福岡といい、札幌といい、徐々にJ2のレベルは向上している。なるほど、田村を獲得した理由が分かるよねと。強いチームとは、クラブのサッカーに合っている選手を獲得す......続きを読む»

2017Jリーグ第8節 浦和×札幌 小野伸二が埼スタに来た

【浦和な生活】

埼スタに小野伸二が戻ってくる。たとえ敵チームだろうとやはり感慨深いものがあるよね。柔らかなボールタッチ、想像もつかないようなパス、彼の周りだけ時間が止まっているような感覚に陥るほど落ち着いたプレーetcやっぱり俺がみてきた選手の中でも存在感は抜きんでている。タラレバは言っても仕方がないのは解っているが、浦和のユニフォームを着てまたこのピッチに立つ日が来てほしかったよ。ちなみに試合前の選手紹介時は拍手......続きを読む»

【浦和レッズ】本田圭佑獲得を考えてみる。毒となるか薬となるのか?

【ボクシングをとっても楽しく見るブログ】

 ACミランのベルルスコーニ王朝が終わった。イタリアを代表する政治家でもあり、実業家でもあった豪放磊落な男、シルヴィオ・ベルルスコーニ。思うに彼にとって、ACミランとはロマンの一つだったのだろう。その象徴が、彼にとってはミランだったのだ。  男にはロマンが必要だ。なんて格好を付けているが、私にとってのロマンなんてベルルスコーニのそれにしたら大したことはない。時間がある時に何も考えずに電車に乗っていた......続きを読む»

【浦和レッズ】チケット転売という蔓延る無法地帯。誰も涙を流さずに済む方法はないのか?

【ボクシングをとっても楽しく見るブログ】

 さいたまダービー完売。NACKスタジアムの収容人数を考えても、30分もかからずに完売したとされているのはすごいことだ。いかにサポーター熱が高い浦和レッズと大宮アルディージャの試合とはいえ、ここまでのスピード記録になるとは思わなかった。  さて、Jリーグが誇るこのダービーマッチ。埼玉スタジアムでの開催を訴える人が出てくるのも致し方ないだろう。それだけのキャパシティと興行収入が見込めるビッグイベントだ......続きを読む»

2017Jリーグ第7節 FC東京×浦和 相性って大切

【浦和な生活】

天気も良かったしキックオフ時間もちょうどよかったんだけど、満員のスタジアムに暴れ放題の息子を連れていくのは厳しいと判断し欠席。DAZNで観戦!って思ったらちょいちょい映像が止まるのでNHKBSへ移動。早野さんの解説はあんまり好みじゃないんだけど、まぁ仕方がない。 明治安田生命J1リーグ 第7節 2017年4月16日(日) 14:04キックオフ・味の素スタジアム FC東京 0-1(前半0-1) 浦和......続きを読む»

【浦和レッズ】興梠慎三「淡白で頑張り屋な天才」

【ボクシングをとっても楽しく見るブログ】

 お得意さんから何とか、っていうところ。正直「おいおいおい」と思うこと何度かあったFC東京戦。それでも結局1-0で勝利して、勝点3を持ち帰ったのはでかい。特にFC東京はお得意さんなだけに、なおさらこの勝ちは意味あるものとなる。ダゾーン大先生、良いじゃん。正直無料ストリーミングよりずっと楽だった。  やっぱりブラウザでもストレスなく見ることができるだけ有難いと思う。だって昔、重要な場面でクルクルなって......続きを読む»

ごめんなさい

【ゆるゆるレッズサポ】

○浦和1-0上海上港  遅ればせながら、ACL上海上港戦について。 ・前半  この日は終日強い風雨に見舞われた関東地方。今日は珍しく仕事の都合がついて、初の平日埼スタ参戦。なのに、よりによって大荒れの天気。浦和美園駅に着いた時には本当に風雨とも強い上に気温も低く、体感温度としては真冬のような感じ。 「こりゃ、見るのも大変だけど、選手達は薄いユニフォームで濡れるから、筋肉が温まらなくて辛いだろうな......続きを読む»

さいたまダービーチケット発売について思う

【浦和な生活】

そんな訳で、昨日大宮主催のさいたまダービーチケット発売があったのだが、見事に撃沈しました。仕方がないので、インチキして入ります。嘘ですw 大昔の大宮公園サッカー場時代はバイトしてたこともあって顔パスだったんだけど、もう顔は効きませんし、DAZNでカクカクした映像見ながら応援するとしますw さて、物議を醸しだしているこのチケット争奪戦ですが、まぁ予想通りというかなんというかネット上では大荒れですwや......続きを読む»

【浦和レッズ】(勝手に思いついた)浦和レッズの新スタジアム構想とは?「Jリーグ」成熟期のアイコンとして。

【ボクシングをとっても楽しく見るブログ】

 私はあまりサッカー観戦を経験したことがなく、実際のところ最後に試合を観に行ったのは去年行われた、日本対アフガニスタンの代表戦が最後だ。場所は埼玉スタジアム2○○2。レッズの試合も観に行った。まだ闘莉王が名古屋にいた時のレッズ対グランパス。闘莉王を盛大にヤジっていたところ、サポだった友人から窘められたこともあった。  それ以外ではあまりサッカーの観戦に行ったことがないのだが、とにかくサッカーの競技場......続きを読む»

【浦和レッズ】結局、ミシャの後継者って誰になるのか?

【ボクシングをとっても楽しく見るブログ】

 さて、振り向けばズィライオがアシストして(やったぜ。)ラファ・シルバがゴールを決めた雨の埼スタ。でもやっぱり昨日のMVPはオスカールのPKを止めた西川だよねと。正直2本目はラッキーだったけれど、1本目のPKがなければオスカールが外すなんてことは正直に言ってなかったと思う。  中国にやってくる現役バリバリでやれる選手たち。サッカーをやることで大金をもらえているかもしれないが、正直に言ってトップレベル......続きを読む»

VS上海 ホームでは強い

【パルシェン】

寒かったけど観に行って良かったと思える試合だった。個人的には7点も決めるゴールショーを観るよりも、こういった接戦を観る方が好きだ。オスカルの2PK、ドラマチックでしたね。 まず一言、ラファエル・シルバ凄すぎる。 ゴールの場面、もちろんチャンスではあったけどDFが3~4人ブロックしに来てたので「まあ入らないな」と思ったけど、冷静にゴール左隅にコントロールショット。 今後も怪我をせずコンスタントにプレ......続きを読む»

ACL2017 第4戦 浦和☓上海上港 寒さを吹き飛ばす熱い試合

【浦和な生活】

試合当日はさっさと定時アップしてスタジアムへ行こうと目論んでいたのですが、出社したら上層部がわーわーやっていて、その輪に巻き込まれてしまい、外出予定だったのだがそれは部長がやることになり、せっせとデータ修正をやる羽目になってしまった。それも膨大な作業量を一日でやらなくてはならず・・・これは今夜は厳しいかなと思いながら部下と2人で頑張った結果、残業30分で終わらす事ができた。ん~やれば出来る。てか、浦......続きを読む»

ビラス・ボアスが浦和の攻撃的スタイルに警戒

【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」 「橋本浩之氏、ZZ氏、松本忠之氏の2017中超の順位予想はこちら」 ACLグループF第4節 浦和レッズ(H)vs上海上港 ホームでは3-2で勝利したものの、2点を取られている上海上港。その浦和のホームへ乗り込んでの第4節が行われる 試合前会見で上海上港のビラス・ボアス監督は、浦和について「これだけ長い間、攻撃的......続きを読む»

【浦和レッズ】ズラタンと佐々木希と李承燁

【ボクシングをとっても楽しく見るブログ】

 KLM揃い踏み。新潟から浦和というジャングルに放り込まれたラファ・シルバは、しばらくの間休戦。その間に、昨年躍動していた興梠慎三・武藤雄樹・李忠成のKLMが躍動した仙台戦だった。蓋を開けてみれば7-0。ドイツで気張ってたあの細貝番長は帰ってこなかったけれど、既存のメンバーたちの意地を発揮した試合でもあった。届け、ベーハセキャプテンに。って、違う。  何よりもラファに刺激にもなった圧巻のゴールラッシ......続きを読む»

大勝

【ゆるゆるレッズサポ】

○浦和7-0仙台 ・立ち上がり  浦和は仙台に対して比較的相性がよいものの、仙台はきれいなブロックを作っての堅い守備から、司令塔の梁勇基選手を起点とする鋭い攻撃を仕掛けてくる決して侮れないチームというイメージ。今シーズンも比較的好調で、楽ではない相手。案の定、立ち上がり、梁選手からのパスを受けた奧埜選手にドリブルで持ち込まれ、シュートを放たれるという危ない場面。守備の枚数は足りているものの、ドリブ......続きを読む»

2017Jリーグ第6節 浦和×仙台 大量得点の裏に競争有り

【浦和な生活】

3月末から続いた連続出勤も11日で終えてようやく休みになった。まぁ、年度初めでめちゃくちゃ忙しいのだけれども、法定休日出勤になってしまうので無理やりお休みになった金曜日。朝、保育園へ息子を送りに行くとたまたまグランデのパーカーを着ていたからか、先生が「あっ、ホントだ、レッズだ~」ってホントだってのはイマイチわからなけったけど、子供たちがレッズだ~って言ってたのかな?なんて思っていたら、先生の一人が「......続きを読む»

克服

【ゆるゆるレッズサポ】

○浦和3-1神戸  昨日の会場はノエビアスタジアム。何と2007年以来勝っていない、浦和にとっては鬼門中の鬼門。しかも、ここ4戦5発と絶好調だったラファエル・シルバ選手が怪我で欠場、相手は4連勝して首位と波に乗っている。もし、浦和がこの試合に勝てば神戸との勝ち点差は2、負ければ8と大きな違い。恐らく、神戸としては、昨年勝ち点1位と力のある浦和相手なら引き分けでOK、勝てればラッキーという楽な状況。......続きを読む»

2017Jリーグ第5節 神戸☓浦和 苦手アウェイを打ち破る

【浦和な生活】

年度替わり、給与計算、勤怠システム変更、給与システム変更、組織変更など多くの業務が有り、神戸に行くどころか休日出勤。それだけにとどまらず残業までガッツリやって試合後2時間半くらい経って帰宅。忙しかったこともあってか情報シャットアウト作戦は成功し、DAZNでリアルタイムの如く試合を見ましたよ。 今年はセレッソも札幌の1週前だし関西遠征は厳しいかなぁ。 明治安田生命J1リーグ 第5節 2017年4月1......続きを読む»

何だこりゃ?

【ゆるゆるレッズサポ】

○日本4-0タイ  たまには代表の試合について。  何だこりゃ?いや、本当に何だこりゃ?  こんなにも試合の印象と結果が正反対な試合も珍しい。  香川選手、岡崎選手のゴールで前半の早いうちに2点リードしたのは良かったが、前半半ばから何だか雲行きが怪しくなってくる。タイは積極的に前に出てきて日本にプレッシャーを掛けてくる。日本はパスミスが多く、なかなかボールをキープすることが出来ない。何だか、悪い......続きを読む»

【浦和レッズ】3/19 やっぱりサッカーは難しい!

【スポーツが好き過ぎて】

2017年3月19日 2017年J1リーグ 第4節 <浦和レッズ 1ー1 ガンバ大阪> GK 西川 DF 森脇、那須、槙野 MF 関根(67分→駒井)、阿部、青木(76分→武藤)、宇賀神、柏木 FW 興梠、ラファエル・シルバ 浦和 得点 93分 ラファエル・シルバ G大阪 得点 57分 今野 試合から随分と経ってしまいました。 更新するか迷いましたが、現地観戦の記録も兼ねて、記......続きを読む»

悪くはなかったが…

【ゆるゆるレッズサポ】

浦和1-1G大阪 G大阪との一戦。昨年は4-0で勝ったこともあったが、このチームとの一戦が簡単なわけがない。試合全体としては浦和が押していたと言えるかもしれないが、さすがはガンバ。浦和の攻撃のしのぎ方もカウンターの発動の仕方もわかっている。頭の中でわかっていても力がなければ実践できないが、その力がある。 ・守備 スタッツを見ると        G大阪  浦和 シュート    4   16 枠内......続きを読む»

2017Jリーグ第4節 G大阪×浦和 判定勝ちというシステムがあれば・・・

【浦和な生活】

昨年より遠征は控え目になっており、この日も自宅で観戦しようかなと思っていたんだけど、キックオフが17時と息子にとっては良い時間帯だったので、北越谷のサポーターが集まるお店でPV参戦してきました。 久しぶりのPV参戦でしたが、やはり多くの仲間と共感できる空間は良いですね。息子も皆さんに可愛がって頂いて大助かりでした~♪ 明治安田生命J1リーグ 第4節 2017年3月19日(日)17:03キックオフ・......続きを読む»

ACL2017 第3戦 上海上港☓浦和 ミスを逃さないトップレベルの力

【浦和な生活】

今シーズンの日程が出て最初に遠征情報を調べたのが上海。上海が予選を勝ち上がって来る前に、既にどうやって休もうかなって考えていたんだけど、やはり年度末の平日に3日間休むにはインフルエンザ以外はなく、会議をほったらかしていくわけにも行かず、結果遠征どころか連日の残業でした・・・ ラウンド16のアウェイにはいくぞ!チェジュに行きたいぞ!って思ってますが、立場上そんなに休むわけにも行かないし、果たしてどうな......続きを読む»

気になること

【ゆるゆるレッズサポ】

○浦和4-1甲府  ずいぶんと遅いコメントとなり、恐縮です。  シーズン開始当初から、攻撃は好調だがイマイチ締まりのない守備の浦和。XEROXカップ以降のスコアを見ると、 浦和2-3鹿島 浦和4-0Wシドニー 浦和2-3横浜FM 浦和5-2FCソウル 浦和3-1C大阪 浦和4-1甲府 都合、4勝2敗、20得点10失点  よくもまぁ決めも決めたり、でもその半分は取られ、クリーンシートは1試合......続きを読む»

2017Jリーグ第3節 浦和×甲府 スコアに踊らされないことが大切

【浦和な生活】

明治安田生命J1リーグ 第3節 2017年3月10日(金) 19:33キックオフ・埼玉スタジアム 浦和レッズ 4-1(前半0-0) ヴァンフォーレ甲府 得点者:57分 興梠慎三、60分 武藤雄樹、76分 ドゥドゥ(甲府)、83分 李忠成、90+2分 ラファエル シルバ 入場者数:22,711人 ちょっと仕事が長引いてしまってスタジアム到着がギリギリになってしまった。平日の試合だから仕方がないとはい......続きを読む»

浦和vsC大阪(3月4日)観戦の周辺をウロウロ写真で振り返る

【4thDayMarketCenter】

すっかり浦和美園駅からバスに乗ってしまう人になりかけています。でも、帰り歩いて思うのですが、結局、徒歩の方が速くないか?? 年々、埼スタが駅から遠いのか近いのかわからなくなってきております。 マッチレポはコチラ     とりあえず、バスに乗ろうと列に並んで初めて知った衝撃の事実がありした。そう、浦和美園駅の壁面にはサッカーのモザイク的なものがあったのですね。駅の階段から線路沿いに前だ......続きを読む»

いいんだけど…

【ゆるゆるレッズサポ】

○浦和3-1C大阪  ホーム開幕戦は土曜日の14時キックオフ。息子と共に今シーズン最初の埼スタへの参戦。やや風はあるものの、暖か過ぎず寒過ぎず、絶好のサッカー観戦日和。恐らく、選手達にとってもプレーしやすい気象ではなかったかと思われる。観衆は4万3千人あまり。土曜のこの時間なら、5万人は入ってほしかったので少々寂しい。  さて、席に着くと間もなく試合開始。早々から浦和がボールを保持して押し込む。......続きを読む»

2017Jリーグ第2節 浦和☓C大阪 最後に課題が残る

【浦和な生活】

明治安田生命J1リーグ 第2節 2017年3月4日(土) 14:01キックオフ・埼玉スタジアム 浦和レッズ 3-1(前半2-0) セレッソ大阪 得点者:22分 武藤雄樹、37分 興梠慎三、52分 ラファエル シルバ、59分 マテイ ヨニッチ(C大阪) 入場者数:43,826人 リーグ戦ホーム開幕。平日夜のACLと違って土曜の昼間の試合は観客数も多くて、やっぱり雰囲気もいいね。天気も良くてポカポカ......続きを読む»

浦和レッズvsセレッソ大阪〜数的不利の活かし方〜

【サッカー好きのつぶやき】

めちゃくちゃ久しぶりの投稿です。 PCの調子が悪くなってしまい更新するのが億劫になっていましたが、買い換えたのでこれからは少しずつまた書いていきたいと思います。 先週ユナイテッドが今季2冠目となるEFLカップを制したものの、昨晩行われたボーンマスとの試合はドロー。今季のユナイテッドは本当に勝てる試合を落とすのが多い。見ていてイライラする展開でした。 久しぶりの更新記事がイライラした記事は嫌なので、......続きを読む»

レッズが優勝するためにやるべきこと

【サッカーバカのブログ】

ゼロックス、Jリーグ開幕戦で負けて、ACL2戦で大勝したレッズ。 現状はまぁまぁって感じなのかな。 今シーズンはまだ始まったばかりだけど、ここ数シーズンで気になっている2つのことを書いてみる。 今シーズンのテーマは、ハーフコートゲームみたいだが、あまりにも理想が高すぎる。 気になる1つ目として、レッズはカウンターに弱い。 そんなことは誰でも知ってるんだけど、ではなぜかという話。 理由はポ......続きを読む»

【浦和レッズ】2/28 快勝したことは素晴らしいですが!

【スポーツが好き過ぎて】

2017年2月28日 2017年ACL 第2節 <浦和レッズ 5ー2 FCソウル> GK 西川 DF 森脇、那須、槙野 MF 関根、青木、駒井(75分→長澤)、宇賀神、武藤、李(78分→ズラタン) FW 興梠(66分→ラファエル・シルバ) 浦和 得点 9分 武藤 11分 李 15分 関根 21分 宇賀神 45分 駒井 FCソウル 得点 14分 朴 92分 D. ......続きを読む»

前年度的中率72.2%!2017J1リーグ順位予想~浦和レッズ編~

【キキアシワアタマ】

わたしの語ろうとしている都市 (東京)は,次のような貴重な逆説,すなわちいかにもこの都市は中心をもっている。だがその中心は空虚であるという逆説を示してくれる。 禁域であってしかも同時にどうでもいい場所,緑に蔽われ,お濠によって防禦されていて,文字通り誰からも見られることのない皇帝の住む御所。そのまわりをこの都市の全体が巡つている。 毎日毎日,鉄砲弾のように急速に精力的かつすばやい運動で,タ......続きを読む»

ACL2017 第2戦 浦和☓FCソウル 次に繋がる勝利

【浦和な生活】

AFCチャンピオンズリーグ2017 グループステージ MD2 2017年2月28日(火)19:30キックオフ・埼玉スタジアム 浦和レッズ 5-2(前半5-1) FCソウル(韓国) 得点者 9分 武藤雄樹、11分 李 忠成、14分 パク チュヨン(ソウル)、15分 関根貴大、21分 宇賀神友弥、45分 駒井善成、90+2分 デヤン ダムヤノビッチ(ソウル) 入場者数 18,727人 あの敗戦から3......続きを読む»

【浦和レッズ】ラファエル・シルバ「Welcome to the jungle」

【ボクシングをとっても楽しく見るブログ】

 とんでもないスタートだ。ゼロックスに引き続いてJリーグでは2戦連続3失点の大失態。最終的には齊藤学というJでもトップレベルの個人技を持つ男にやられてしまったわけだが、いきなり開幕からこのやられ方はちょいときつい。  DF陣の高齢化は地味に影響を与えており、阿部勇樹も絶対的な存在ではなくなってきている。不安ばかりが募る開幕節となったリアル。だけれど、バルサはピケとマスチェラーノのCBコンビはいつまで......続きを読む»

2017J1リーグ第1節 横浜FM☓浦和 守りきる力をつけることが大切

【浦和な生活】

明治安田生命J1リーグ 第1節 2017年2月25日(土)12:35キックオフ・日産スタジアム 横浜F・マリノス 3-2(前半1-0) 浦和レッズ 得点者 13分 ダビド バブンスキー(横浜FM)、63分 ラファエル シルバ、65分 ラファエル シルバ、86分 ウーゴ ヴィエイラ(横浜FM)、90分+2分 前田直輝(横浜FM) 入場者数 39,284人 待ちに待ったJリーグ開幕戦。週末にサッカーの......続きを読む»

【浦和レッズ】2/25 不安だらけの開幕戦

【スポーツが好き過ぎて】

2017年2月25日 2017年J1リーグ 第1節 <浦和レッズ 2ー3 横浜Fマリノス> GK 西川 DF 森脇(93分→ズラタン)、遠藤、槙野 MF 駒井、阿部、青木(61分→関根)、宇賀神、柏木(73分→那須)、興梠 FW ラファエル シルバ 浦和 得点 63分 ラファエル シルバ 65分 ラファエル シルバ 横浜Fマリノス 得点 13分 ダビド バブンスキー 86分 ......続きを読む»

相手へのリスペクトを欠いたゲーム

【パルシェン】

齋藤学という選手を知ってたのか?と真顔で問いたくなるような試合だった。浦和がいかにしてこのJリーグ有数の恐ろしいドリブラーを止めようとしていたのか?結局最後まで分からないまま試合は終わってしまった。 昨年から私はこのような状況を「相手へのリスペクトが足りない」と呼ぶことにしている。本当に齋藤学をリスペクトしていたのか。リスペクトしていれば、とてもじゃないけどこんな守備は出来ないでしょ。 一言、絶......続きを読む»

ざる

【ゆるゆるレッズサポ】

横浜FM3-2浦和  酷い試合である。  前半はほぼ横浜FMに主導権を握られ、再三、斎藤選手のいる浦和の右サイドを突っかけられ、中央がぽっかりと空くとクロスを入れられるというパターンで繰り返しピンチを招く。浦和にとってまずい形が続いたところで、森脇選手があまりにも簡単に斎藤選手に抜かれ、このパターンで1点を献上。その後も横浜FMの同じような攻撃で決定機を作られる。しかしながら、西川選手の獅子奮迅の......続きを読む»

ACL2017 第1戦 WSW☓浦和 嫌な流れを払拭するアウェイでの勝利

【浦和な生活】

AFCチャンピオンズリーグ2017 グループステージ MD1 2017年2月21日(火) 19:00キックオフ現地時間(17:00/日本時間)・キャンベルタウン・スポーツスタジアム ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ 0-4(前半0-0) 浦和レッズ 得点者 56分 興梠慎三、58分 李 忠成、68分 槙野智章、86分 ラファエル シルバ 入場者数 5,590人 4月からシステムが変わるので、......続きを読む»

浦和の躍動…しかし

【にわかフロンターレファンの試合分析】

アウェイのウェスタンシドニー戦から始まった浦和のACL 開始直後5分くらいは見れなかったがそれ以外は全て観戦させてもらいました。 やはりフルメンバーの攻撃力には目を見張るものがありますね。 特にサイドの宇賀神 先頭に興梠 この二人の存在の大きさを再確認しました。 関根はチャレンジの数や難易度の高さは良かったが、クロスがあさっての方向に飛んでたので驚異になりきれず。 武藤と槙野のロングパスに......続きを読む»

【浦和レッズ】2017シーズンの最後に喜びを分かち合うために

【スポーツが好き過ぎて】

2016年12月2日の悔しさが個人的にはまだ残る中、2017シーズンの始まりを告げるゼロックススパーカップが行われ、またしても鹿島アントラーズにカップを譲ることとなりました。 今更ではありますが、2017シーズンを浦和レッズに関わるすべての人にとって最高のシーズンとするために、2016シーズンでシャーレを逃した要因とこれからについて、改めて考察してみたいと思います。 まずチャンピンシップ(CS)......続きを読む»

【浦和レッズ】鈴木大輔の獲得はあるのか? 案外フィットしそうな理由とは。

【ボクシングをとっても楽しく見るブログ】

 遠藤航がやらかした。そう。槙野智章ではない。あの遠藤だ。というか、今回槙野さん出てませんし。というゼロックススーパーカップ。レオ・シルバとペドロ・ジュニオールという新戦力の上積みが見られた鹿島と比較しても、ラファエル・シウバを試すことができなかったことと、何分CBの層の薄さを露呈することと相成ってしまったからである。  明日に迫ったシドニーでの決戦を考えれば、選手選択は妥当であったとは思う。目先の......続きを読む»

ゼロックススーパーカップ(2月18日)観戦の周辺をウロウロ写真で振り返る

【4thDayMarketCenter】

鹿島と浦和のマッチアップ。帰りの時間帯、横浜線が「病人救護」の理由で10分ほど遅延。ホームには帰り客がごった返し、電車の寿司詰め状態もなかなかのものでした。菊名までの1駅区間ですけど。 マッチレポはコチラ       ゼロックススーパーカップを生観戦するのは初めて。ランチをしてからスタジアムに行ったのでエキシビジョンとかは見ませんでしたが、なんだかんだで楽しめました。48000人という......続きを読む»

ゼロックススーパーカップ 鹿島✕浦和

【浦和な生活】

FUJI XEROX SUPER CUP 2017 2017年2月18日(土) 13:35キックオフ・日産スタジアム 鹿島アントラーズ 3-2(前半2-0) 浦和レッズ 得点者 39分 遠藤 康(鹿島)、43分 遠藤 康(鹿島)、74分 興梠慎三、75分 武藤雄樹、83分 鈴木優磨(鹿島) 入場者数 48,250人 緩衝帯が無いので席がいつもよりゆったりと感じましたね。 鹿島のサポータも少なめだ......続きを読む»

ミシャを極めよ VS鹿島

【パルシェン】

スコアは1点差だけど、正直よく1点差で持ちこたえたなという感じ。普通に大敗しても全然おかしくなかった。 敗因は、個人的に尊敬している他のブロガーさんが分かりやすく分析しており、また、その敗因は例年と変わっておらず、昨年私も再三再四申し上げてきました。昨年書いた物とまた同じ事を書くのもあれなので、全てを詳細に語ることはしません。 ただ、そんな中でも、唯一これだけはキチンとお願い!という部分はやはり......続きを読む»

またか…

【ゆるゆるレッズサポ】

○放出、獲得 相変わらず今更のコメントではあるが、昨シーズンから今シーズンにかけての選手の出入りについて。 OUT FW石原直樹 FW阪野豊史 DF加賀健一 DF茂木力也 DFイリッチ DF橋本和 DF永田充 GK大谷光輝 IN FWラファエル・シルバ FWオナイウ阿道 MF長澤和輝 MF菊池大介 MF矢島慎也 DF田村友 GK榎本哲也 GK福島春樹  レンタル先からそのまま他チームへのレンタ......続きを読む»

「画」になってしまった決着〜ゼロックススーパーカップ(2月18日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆

【4thDayMarketCenter】

日産スタジアムへ行って参りました。ここでの試合はナイター観戦が多かったのですが、久しぶりにデーゲーム。お昼だと、二階席からなら、それなりに見れますね。 ■前半 真剣勝負要素が強まりつつある時期とはいえ、まぁ、プレシーズンマッチ。なので、両チームとも新戦力を試します。鹿島の注目はダブルボランチと2トップのそれぞれ一角に入ったレオシルバとペドロジュニオール。ブラジル人選手の市場価格が高騰しているとい......続きを読む»

浦和の2017シーズンは・・・

【地球は青い!】

もう開幕が迫っているというのに、守備面が改善に向かっていない。というより、今年の戦術はやばいぞ。 昨年やり始めた高い位置でのプレッシングで早めにつぶしにかかるものを発展させ、さらにラインを高くし、自陣でサッカーを 展開しようとしているが、失点増加に繋がるものに他ならない。近い選手で早めに潰せれば、一番だが、鹿島みたいな、いや 鹿島だけでなく、川崎や広島や少しでも剝がすことが上手いチームとやれば確実に......続きを読む»

今年の浦和が強いことを証明した試合

【にわかフロンターレファンの試合分析】

手を抜きすぎだ浦和 スタメン李とズラタンで、柏木とまきのベンチ外、関根は出てくるの遅いし守備はガタガタ。 前半から2失点目までは見てられないほどの崩されっぷり。 よく2点ですんだと言いたい。 しかし興梠はじめ交代選手が入ってきてあのいつもの攻撃力が戻ってきた。 李もズラタンも相手が疲労してるときに前に張られるととてつもなく怖いタイプ。 試合結果だけ見て判断する連中にはわからないだろうが、完全に浦......続きを読む»

さいたまシティカップ 浦和☓FCソウル

【浦和な生活】

浦和レッズ 1-1(前半0-1) FCソウル(韓国) 得点者:38分 イ サンホ(FCソウル)、83分 長澤和輝 入場者数:11,444人 諸事情によりテレビ観戦だったのでざっと。 やはりテレビで見ているとスタジアム全体を見られないので、画面に映っていない場面での動きやポジショニングが見えないのが若干ストレス。でも、シーズン前だと新加入選手情報とか知れるのでそれはそれで。都築先生の解説も楽しみだ......続きを読む»

【浦和レッズ】ブランコ・イリッチ「窓際の席のサトウさん」

【ボクシングをとっても楽しく見るブログ】

 昨日書いたエントリーで、「イリッチっていたのかよと突っ込みたくなる」という一文を記載した。それが影響したとは言い切れないが(99.9%ないだろうと信じたい)、ブランコ・イリッチの退団が決定した。新たな新天地は母国スロベニアの強豪クラブであるオリンピア・リュブリャナ。ヨーロッパや中央アジア、ロシアといった様々な国でプレーした貴重なバックアッパーは、とうとうその能力を発揮することができないまま故郷に帰......続きを読む»

【浦和レッズ】槙野智章のやらかしを笑って許すことができたとき、浦和は真に強くなると思うその理由。

【ボクシングをとっても楽しく見るブログ】

 槙野智章が絶好調だ。いや、プレーの話では無くメディアの露出の件だ。しばしばサポーター間でも話題になる槙野の話。「出しゃばりすぎ」、「サッカーに専念しろ」、「しゃべるな」、「うるさい」という声はもう何度も聴いている。一方で、大事な場面でやらかすことが多く、3年前の最終節である名古屋グランパス戦での永井謙佑の決勝ゴールや(あの時の闘莉王の発言は個人的に一番頭に来たし、今でも恨んでいる発言である)、昨年......続きを読む»

16 浦和はなぜ負けたか 17シーズンを勝つために

【毎日フットボール】

湘南で一番好きだった選手と二番目に好きだった選手が浦和に移籍した。遠藤航と菊池大介である。二人ともに湘南ユースあがりで、高校生でJデビューを果たした逸材である。大介のスタメン定着を心配する向きもあるがおそらく大丈夫だろう。左に大介、右に関根のJでもトップレベルの両翼となる。ぜひ今年こそ栄冠を手に入れてほしい。J1では浦和を応援する。なんてったって一番と二番がいるのだ。そしてサポも多く環境も整っている......続きを読む»

浦和の聖地駒場スタジアム!改築してフェンウェイパークにはできないのか?

【spoloveブログ】

来月に浦和レッズがFCソウルとプレシーズンマッチを行うらしい。 試合は浦和のホームで行うようだが、試合会場が埼玉スタジアムではなくて浦和駒場スタジアムであるとのこと。 駒場スタジアムと言えば、Jリーグが始まった1990年代に浦和のホームスタジアムとして使用されていた陸上競技場である。 収容人員が2万人とそこまで大きくなく、2002年に日韓共催のワールドカップが行われるにあたって建築された埼玉スタジ......続きを読む»

【浦和レッズ】1/23 トレーニングマッチ vs 沖縄SV

【スポーツが好き過ぎて】

2017年1月23日 トレーニングマッチ <浦和レッズ 3ー2 沖縄SV> GK 西川 DF イリッチ(47分→橋岡)、那須(HT→伊藤)、槙野 MF 平川、阿部、長澤、宇賀神、矢島、興梠 FW ズラタン(HT→オナイウ阿道) 浦和得点 8分 ズラタン 60分 オナイウ 60分 矢島 沖縄SV得点 33分 高原 44分 オウンゴール キャンプ入りしてから初めての対外試合であ......続きを読む»

【浦和レッズ】榎本哲也獲得と大谷幸輝移籍。実は浦和にとっても大谷にとっても幸せな理由。

【ボクシングをとっても楽しく見るブログ】

 今年のオフは荒れている。私が大好きな野球でもサッカーでも、今年のオフは荒れに荒れている。野球で言うならば、久々に読売ジャイアンツが躍動。日本ハムとのトレードで期待されていた未完の大器、大田泰示と伸び悩んでいた左腕の公文克彦を放出し、2012年のMVP左腕である吉川光夫に石川慎吾を獲得。楽天とのトレードでは同じく伸び悩んでいた小山雄輝と交換で若手の内野手の柿沢貴裕を獲得した。  FAでも森福允彦、山......続きを読む»

J新体制 小感  (浦和・C大阪・磐田・仙台)

【ニコ小鉢その2(仮)】

今回は、上記4クラブの新体制、主に戦力、経営状況について、感想を述べていきます それにしても、今季はJ1クラブの新体制構築が遅いような気がします。 (過去との比較統計ではなく、個人的な感触のみですが) 某サイトのまとめ情報によると、まだ7クラブのみ。かたやJ2は既に10クラブが新体制発表済ですので、これは逆転現象ですね。通常は上位クラブに早く選手が集まりますので、戦闘態勢も早く固まるはずなので......続きを読む»

2017シーズン 補強診断 <浦和レッズ編>

【glänzen Reds!】

新年明けましておめでとうございます。 今年こそブログを定期的に書ければと志だけは高く持っております(笑) 今年最初のテーマは浦和レッズの補強についてです。 ブログ更新日時点での移籍情報 <IN> GK 榎本哲也(→横浜FM)完全 GK 福島春樹(→鳥取)レンタル復帰 DF 田村友 (→福岡)レンタル MF 矢島慎也(→岡山)レンタル復帰 MF 長澤和輝(→千葉)レンタル復帰 MF 菊池大介(......続きを読む»

今更ですが

【ゆるゆるレッズサポ】

今更ではあるが、録画していたCS決勝第2戦を改めて見た。 細かいことについては各所で散々言われているが、こんな状況。 1失点めは宇賀神選手が相手のロングボールへの対処を誤って転倒し、相手をドフリーに。何のプレッシャーも受けていない相手選手は西川選手の出られないところへピンポイントのクロス。そこへ、金崎選手に飛び込まれてゴール。2失点目は、相手の前方へのパスに対し、槙野選手が周囲をよく見ていなかった......続きを読む»

2016.12.03 J1チャンピオンシップ 浦和レッズVS鹿島アントラーズ 〜またやっちまったペトロビッチの苦采配〜

【生意気くらいが丁度いい。】

1-1の時点ではまだ前向きなプレーができていた浦和だったが、1-2になった途端に、昨シーズンまで終盤に見せていたような、いつもの浦和に戻った。 ミハイロ・ペトロビッチという指揮官は一体何なんだろうか。 彼の動揺は選手交代や采配によってピッチの選手さえも伝染する。 その采配にフォーカスを当てれば、敗因となる理由はもうそこにしかないと思う。 何よりまずその早すぎる交代策は、何かの舞台と間違えたか......続きを読む»

  • ブログを作る - 新規ブログ開設
  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss