ジャンル別一覧:日本ハム(NPB)

松井をスケーブゴートにしたソーシア、大谷翔平はいずれ栗山監督が如何に優れた指導者であったか改めて知るだろう。

【MLB 戦いの原理を求めて】

松井がFAで2010年にLAAに入団し、OPS820とピッチャーズパークを本拠地にしている割にはそこそこの結果は残したものの失敗と判定されるような成績もなかったが期待に大いに応えたというものではなかった。LAAのチーム成績はケンドリック・モラレスの負傷を境にして失速した。 この時、痛烈に松井をスケープゴートとしてこき下ろし、不調に終わったチームの責任を主砲松井に押し付けるかのようなコメントをソーシ......続きを読む»

増井浩俊&大野奨太の補償を考える

【札幌ドームが見える部屋から】

こんばんは、7日朝以来の更新です。 何やかんやとやってる間に1週間近く経ってしまいました。 今回のテーマは「FAで退団した2名の補償について」、新助っ人やらFAやらが動く前にやっておきましょう。 日本ハムの支配下登録枠は現在「67人」。 既に適正な人数なんですよね、更に近日中に4人目の助っ人(野手)が発表される模様。 つまり、実質「68人」で2枠しか空きがありません。 という事で、今季に関して......続きを読む»

大野の人的補償を考えてみる

【FF】

こんばんはー(´ω`) 大野のFA移籍確定ということで、人的補償を考えていくかね。支配下人数がギリギリだから、金銭の可能性も十分あるけどね。 守る側のプロテクトはドラゴンズファンの方に任せる。球団事情は知らんし、若手の優先順位とかわからん。なので攻める側の思考で欲しい順から行く。毎年やってるけど、あってたらそれはそれでよし(答え自体はわからんけど)、外れたら欲しい選手28人の中の誰かが獲れる。ど......続きを読む»

「オープンな、まっさらな気持ちで」という大谷翔平の言葉の真意を曲解してはならない

【MLB 戦いの原理を求めて】

「理想的な環境だけを純粋に求めた結果、一切の義理や金銭という条件を括弧に入れて、すべてを白紙の上において眺めて比較考慮した結果、エンジェルスを選択した大谷翔平という人物の決断力の凄まじさを痛感させられた。」 大谷が入団記者会見をする前にそう当ブログでは書きました。「すべてを白紙の上において眺めて」というフレーズを実際の記者会見で大谷は「オープンな、まっさらな気持ちで」と表現したのではないかと個人的......続きを読む»

エンゼルスファンの皆様、SYOHEIのことよろしくお願いします・・。

【願)カープVSライオンズの日本シリーズ】

ここに、一つのスクラップブックがある。 一ページ目は、栗山監督と18歳の大谷選手の写真が載った ファイターズ入団会見の記事。 そして、先日のメジャー挑戦を表明した、 晴れやかな笑顔の写真の記事まで。 今、その一ページ一ページを振り返っては 懐かしんでいる。 伝説第一章、その一つ一つにリアルタイムで立ち会えたこと 私はつくづく幸せに思う。 今日の入団会見は、はじける笑顔と 穏やかな小春日和の......続きを読む»

出でよ!サッカー界の大谷翔平!

【「読裏クラブ」のワンツー通し】

まさに電光石火。あっという間の入団決定。そしてあっという間に入団発表の会見。背番号まで決まって、GMやら監督やらが総出で出迎えた、大谷翔平のエンゼルス入りでした。 大谷のために、選手会が機構が決めたポスティングのルールを変更させたのも例外中の例外。それは「大谷が決まらんと、俺たちのFAも決まらへんやん!だから早よしてくれよ!」という・・・ メジャーの大物FA選手の行方はまさに大谷次第。 今まで......続きを読む»

大谷を獲ったエンゼルス、返す手でダルビッシュ?

【夏はエンゼルス、冬はクリッパーズ】

 本日、エンゼルスタジアムで行われた大谷選手お披露目のプレス・カンファレンスに行ってきました。開始の40分ほど前に到着したのですが、すでにフェンスには3重、4重に人垣ができており、その昔タイガー・ウッズのティショットを見た時を思い出しました。  時間通りにスーツ姿で現れた大谷選手。ナマ大谷を初めて見た感想は「カ、カッコいい・・・!」  日本人離れした長身に、小顔、広い肩幅、スラっと伸びた手足、厚い......続きを読む»

したたかな日本ハムの戦略と大谷翔平の決断に凄みを感じたエンジェルスへの移籍劇

【MLB 戦いの原理を求めて】

大谷翔平の大争奪戦は獲得に対して最も遅い時期に手を挙げたチームであり、誰もが予想しなかったまさしく大穴のエンジェルスが獲得しました。 日本ハムは中垣征一郎トレーナーをすでにパドレスへ送り込んでいたように、業務提携もしているパドレスにおいて実に戦略的に二刀流受け入れの体制を築いていたことは間違いありません。たとえポスティングをしても二刀流を受け入れるチームが複数存在する保証など1年前にはなかったわけ......続きを読む»

キター!大谷、エンゼルス!

【夏はエンゼルス、冬はクリッパーズ】

お昼前のLAに飛び込んできたニュース! 大谷、エンゼルス入り! キター!やっぱりー! 正直に言うと、可能性は高いと思っていました。本人の西海岸志向は聞いていましたし、二刀流を追求するならやはりDHのあるア・リーグだと思っていたからです。アスレチックスは早々と脱落していたので、マリナーズかエンゼルスかと。 気候から言えばシアトルよりも断然暖かく、そして暮らしているとわかりますが、外国において、LAほど......続きを読む»

続編捕捉 なぜ野村克也は大谷二刀流がメジャーで失敗に終わって欲しいのか 30チームに拡張されたメジャーのレベルはほんとうに下がったのか

【MLB 戦いの原理を求めて】

挙げ足取りレベルの反応があったようなので、ふだんは一切言わせるがままに放置ですが、今回は珍しく一言書き添えておきたい。 ジャイアンツが日米野球で張本や野村に衝撃を与えた年は、エキスパンション直前の1960年。 1960年 16チーム  アメリカの人口 1億8600万人  アメリカ 574人 その他13か国  63名 (ドミニカ 7名 プエルトリコ11名 ベネズエエラ3名 キューバ25名他) ......続きを読む»

【2017】契約更改で今季を振り返ろう【9】

【札幌ドームが見える部屋から】

こんにちは。 多田野投手が現役を引退し、日本ハムの編成部門に入るそうです。 独立L石川から木田GM補佐・JX-ENEOSから高橋憲コーチ・独立L富山から吉岡コーチ・国士舘大から加藤武コーチを招集してます。 武田勝さんも数年以内にコーチとして復帰するでしょう、最近アマ・独立Lで経験を積んで呼び戻すパターンが多いですね。 木田GM補佐と同じくMLB・NPB・独立Lと色々な場所で経験を積んだ方ですし、多......続きを読む»

大谷翔平の移籍先、本命であるパドレスの対抗馬は果たしてどこか

【MLB 戦いの原理を求めて】

大谷二刀流はチーム(組織)で動いているプロジェクトであり、パドレスにおいて二刀流のサポート体制を作るために、日本ハムは出来得る限り重要なキーとなる人材や情報をパドレスに投資していることにほぼ疑いの余地はない。 日本ハムはパドレスにおいて最高の二刀流に対する環境を作り上げようと努力してきたことを、主役である大谷翔平は当然のことながら十分に知っている。よって他のチームがパドレスが現時点で整えている二......続きを読む»

大谷翔平の移籍先予測にまつわる いい加減な解説者たち

【MLB 戦いの原理を求めて】

この記事は完全にリラックスして書きます。 金村という解説者はある信頼できる関係筋からダイヤモンドバックスだと断言していました。ふたを開けてみればタブロイド紙の受け売りだったことが判明しました。やけに自信満々でダイヤモンドバックスと断言していましたが、ぶっちゃけ金村が言うならばメジャーのこともほとんど知らないし大丈夫だろうとも思っていました。(笑) 「大谷の賢い選択 ヤ軍は二刀流不向き/福島良一の......続きを読む»

【2017】契約更改で今季を振り返ろう【8】

【札幌ドームが見える部屋から】

こんばんは。 實松選手の獲得が正式に決まりましたね。 いやいや、めでたいです。 すぐにでも記事にしたいところですが、今朝スマホが壊れまして…下書きがメモ帳に入ったまま修理に行ってしまいました… まぁ、もう一人の方とセットでやりましょうね。 それでは昨日、契約を更改した7人です。 さっそくどうぞ。 ◆◆投手◆◆ 昨季は開幕直前に右肘の手術を決断、しかもリハビリが長引いた事で一軍登板どこ......続きを読む»

大谷翔平の移籍先、やはり本命はパドレス!ヤンキース、ダイヤモンドバックスは脱落する

【MLB 戦いの原理を求めて】

まだ霧がかかったような薄らぼんやりとした中で、当ブログでは一年前から大谷翔平は金では絶対に動かない、超売り手市場故に、どちらか一本に絞り込むことなく必ず二刀流でメジャーへ移籍することなる。その移籍先はパドレスこそが最有力であると断言してきました。 「2017年、大谷翔平の移籍先としてパドレスが最有力な理由」 そして今やパドレスが本命であることはもはや疑いようもなくなってきました。例えば最終候補......続きを読む»

鶴岡實松のW獲得は保険を重ねた補強

【FF】

こんばんは(´ω`) 實松獲得発表いつかなーとか思ってたら、さらっと二軍スタッフに紛れて育成コーチ兼捕手という発表。とにもかくにも入団確定して良かった。 そして、鶴岡も入団がほぼ確定かな。争奪戦ならファイターズは手を引くだろうし決まりかな。 大野の宣言移籍は予見できるし、黒羽根獲得で捕手を増やさない選択肢はあったけど、今季捕手陣に故障者が多く出て、ファームから捕手を呼べなかったという事情を鑑み......続きを読む»

ファンフェス2017の思い出☆

【HAMFAN★応援歌】

もう一週間も経ってしまったんですね……。 書きたいことがいっぱいあったのに中々時間が取れずでした(涙)面白かった諸々はだいたいどこかしらで映像化されていると思うので、ここではわたしの感想を以下のラインナップでお届けします! ―――――――――――― ★杉谷拳士は新垣勇人に敵わない ★ゲームの諸々 ★大谷翔平は実在した ★キャプテン中田翔 ★フォーエバー21 ★某局によるせつなさんへのロングインタビ......続きを読む»

【2017】契約更改で今季を振り返ろう【7】

【札幌ドームが見える部屋から】

こんばんは。 まさかの1日3更新になりました。 こんな筈じゃ無かったんですけどね… 昨日は3人が契約を更改しました。 正直、物凄く助かりました。 それではどうぞ。 ◆◆投手◆◆ 背番号を変更し心機一転を図るも、5度の一軍登録で【6先発/1勝3敗/1QS】と結果は残せず。 それでも、6先発のうち4試合は5.0回を投げ切り、更にそのうち3試合で3失点以内に抑えています。 QSは未達成でも......続きを読む»

【補強】ブライアン・ロドリゲス獲得へ

【札幌ドームが見える部屋から】

こんにちは。 朝も更新しましたが、昼も更新です。 更に言うと夜も更新予定ですからね、怒濤の勢いです(笑) 何故かと言えば新助っ人の情報が出たからですよ、そりゃあもう更新せざるを得ないでしょう。 新助っ人の情報収集は鮮度が命ですからね。 提携しているSD(パドレス)からの獲得です、名前はブライアン・ロドリゲス投手。 何というか…名前が強そうですよね(笑) ザッと調べた事をまとめてみました。 とり......続きを読む»

【2017】契約更改で今季を振り返ろう【6】

【札幌ドームが見える部屋から】

こんにちは。 昨夜は更新出来ず申し訳ありませんでした。 早速始めましょう。 今回は故障者が多く苦戦気味ですが… ◆◆投手◆◆ 背番号と同じ13年目の今季は、順調なら国内FA権取得の区切りの年になる予定でした。 しかし、登板数・投球回共にキャリアワーストでまさかの持ち越し。 キャリア13年のベテラン左腕ですが、50登板以上は2回・30登板以上でも4回と耐久性に大きな課題を抱えています。 ......続きを読む»

なぜ野村克也は大谷二刀流がメジャーで失敗に終わって欲しいのか 30チームに拡張されたメジャーのレベルはほんとうに下がったのか

【MLB 戦いの原理を求めて】

大谷二刀流の成功によって日本のプロ野球の歴史を大きく変えたと言っても過言ではない栗山監督への世間の高い評価が認めがたく、強烈な嫉妬も相俟って、野村克也はどうしてもメジャーで大谷二刀流が失敗に終わってほしいことが先日のインタビューでも透けて見えてきました。もしこのまま大谷二刀流がメジャーでも成功すれば、栗山監督への評価は日米の野球とベースボールの歴史を変えた人物ということになり、栗山監督へ向けられる更......続きを読む»

「ザ・エージェント」の面白いところ

【日本のスポーツを元気に!!!】

原題は「JERRY MAGUIRE」(=主人公の名前)で、アメリカのスポーツ好きなら知らない人はいないと言っても過言でない映画です。ストーリー内に何度も登場する「Show me the money!(※直訳ですと「金を見せろ」。文末も参照)」は、もはやスポーツビジネスやエージェントなどを指す上での一般的な例えというレベルまで認知されていると言っても良く、この映画はスポーツ代理人というものの存在を世に......続きを読む»

【2017】契約更改で今季を振り返ろう【5】

【札幌ドームが見える部屋から】

こんばんは。 増井投手の退団が正式に発表されました。 まぁ・・・ノーコメントで(笑) この企画が落ち着いた頃に「補償ネタ」をやりましょうかね。 まずはこの企画。 昨日更改した7人です。 ◆◆投手◆◆ 遂に目標だった50登板…を飛び越えて一気に60登板まで到達した道産子右腕。 先発陣が不甲斐なかったのもありますが、投球回はチーム6位と奮闘。 K/9がルーキーイヤー以来の7.50未満も、......続きを読む»

【2017】契約更改で今季を振り返ろう【4】

【札幌ドームが見える部屋から】

こんばんは。 ファンフェス・納会も終わり、明日で11月が終了。 もう今年も終わりですね。 懐かしい選手の復帰やFA選手の動向も具体的な話を出てきていますが、詳しくは正式なアナウンスがあってからにしますね。 まずは今やっている「契約更改で~」をやります。 それでは昨日更改した4人です。 ◆◆投手◆◆ 単純に勝敗や防御率で見れば、ルーキーイヤーだった昨季から【7勝3敗/防御率3.45】か......続きを読む»

プレゼンするにあたって大谷翔平を獲得するための最重要ポイントとは何か、かくしてヤンキースは選ばれない!

【MLB 戦いの原理を求めて】

大谷翔平の軸足である左足が浮いて右足一本打法で打っていたバッティング練習のシーンが流れた際、昔、書いたハーパーの記事のアクセス数が伸びたことがありました。 それがこの記事。 左の軸足が完全に浮くブライス・ハーパー  そのバッテング技術 大谷はハーパー好きでその打撃技術を研究しているから、同じ軸足の使い方をしているのだということが最近知りました。いきなりタイトルとは全く関係のない話でしたね。 ......続きを読む»

清宮幸太郎の背番号『21』~

【プロ野球哀愁劇場】

11月24日、北海道日本ハムファイターズは大倉山競技場で新入団選手発表を行ない、清宮幸太郎の背番号『21』がお披露目された。 そして「この番号をすごく誇りに思う。」と清宮は語った。 清宮幸太郎の背番号は、早実の先輩王貞治と同じ『1』を付けるとか、大谷翔平の『11』を受け継ぐなどと噂されたが、今年引退したセーブ王3度のクローザー武田久投手の『21』を引き継ぐことになった。 入団発表以前行われた仮契......続きを読む»

清宮の背番号21を考える - どんな選手がつけていた?

【ネットの時代 - 言いたいことをありがたく発信させて頂きます- 】

日本ハムに入団する清宮選手の背番号が21に決定したようです。 個人的には「21」というのはどうしても投手のイメージが強く、 なんとなく違和感があります。 まあ今後清宮選手が活躍すれば、 「日ハムの背番号21と言えば清宮」 「背番号21の打者と言えば清宮」 と認識される時もくるかも知れません。 また報道によると、 「色のついていない番号で」※ という球団の意図もあるようです。 ※「色......続きを読む»

【2017】契約更改で今季を振り返ろう【3】

【札幌ドームが見える部屋から】

こんばんは。 上沢投手の背番号が「15」になるそうで。 昨年の手術を乗り越え、安定感抜群の投球を続けていましたもんね。 個人的には50番台や60番台のまま活躍する方が好きだったりもするんですが…。 杉谷選手も「61」のままで良かったんじゃないかと。 まぁ、本人が良ければそれで良いです。 それでは昨日、契約更改した選手を紹介していきましょう。 投手・野手合わせて8人です。 ◆◆投手◆◆ ......続きを読む»

【2017】契約更改で今季を振り返ろう【2】

【札幌ドームが見える部屋から】

こんばんは、3日ぶりの更新です。 前回は主にFA権持ちの選手達でしたが、今回からしばらくは若手達。 昨日は9選手が更改しました。 それでは順番にどうぞ。 ◆◆投手◆◆ 普段は何処にでもいそうな19歳ですが、“外れ外れ”では無く立派な“ドラフト1位”の投球を見せてくれました。 オフにはOBの建山コーチの希望で日本代表に選出、2試合を締め括りました。 今季、一軍二軍合わせた成績は… 【15......続きを読む»

大谷二刀流を実践できるポテンシャルを持ったメジャーリーガーにゴロゴロいる、というメジャー通の言説に惑わされるな

【MLB 戦いの原理を求めて】

例えばアーロン・ジャッジは強肩であり、最速97~8マイルのスピードは出せる。しかしアーロン・ジャッジは実際にマウンドにあがって後ろから勢いもつけずに、制球や時にはランナーを気にしながらいったい何マイルの4シームを投げられるというのか。 イチローというメジャーでもレジェンドレベルの強肩外野手がいる。実際にそのイチローがマウンドから投げた4シームは若いころの全盛期でもせいぜい93マイル程度である。イ......続きを読む»

西川遥輝のGG受賞に思う、応援し続ける喜び。

【HAMFAN★応援歌】

本日、NPBアワーズが行われました。 ファイターズからは、一軍では西川選手が唯一……ですか。ファームの方では横尾選手や森山選手、高濱選手、吉田投手が選ばれていますけどね。 今季の西川選手は、ゴールデングラブ賞、ベストナイン、そして盗塁王のタイトルを獲得されました。全て素晴らしい賞だと思いますが、わたしは、ゴールデングラブ賞が一番うれしいです。 ほとんど自分の感情のお話ですが、お付き合いいただければ......続きを読む»

【2017】契約更改で今季を振り返ろう【1】

【札幌ドームが見える部屋から】

こんばんは。 ふと見たら11/2更新の「鎌熊通信」が随分多くのリアクションを頂いてまして…本当にありがとうございます。 こうなると、今後の事も色々と考えなきゃいけないなと思いますね。 さて、今日から毎年恒例の「契約更改シリーズ」を始めます。 おそらく明日から鎌ヶ谷で若手達がするでしょうから、その前にFA組を消化していきます。 ちなみに、今更ですが文字数の調整でタイトルが微妙に変わりました。 ......続きを読む»

公式ツイートに驚いた話と試合中にスコアブックを書く理由

【HAMFAN★応援歌】

先日、目が覚めてびっくりしました。 ファイターズのYouTube公式チャンネルに「#Good One」っていうカテゴリがありますよね。 そこにスコアブックを書きながら観戦をしている女性の動画が上がっていたんですが……。 あれ、わたしです。笑 続きは、 移転先 でどうぞ★ 移転先のサイトにファイターズのカテゴリがなかったのでランキング登録しました。 良かったら応援よろしくお願いします★ ...続きを読む»

大谷翔平は戦略的にチームを厳選すべきである 二刀流にフィットするチームの条件を戦略的に考える

【MLB 戦いの原理を求めて】

メジャーの歴史においてセイバーメトリクスを戦略に組み込んで目覚ましい結果を出したチームと言えば、言うまでもなくマネーボールでも有名なオークランドです。スモールマーケットのチームを如何に強いチームにするのかとビーンが考え抜いた結果、それまでの常識を捨て去って、セイバーメトリクスを駆使することによって、一定の成果を出しメジャーの歴史に大きな足跡を残すことになります。 そのオークランドの成功を後ろから見......続きを読む»

侍ジャパン、練習試合 日ハムとドロー

【ジャイアンツ大好き! 小吉のブログ】

侍ジャパンと、日ハムの練習試合は3-3の引き分けでした オーダー 1(二)京田 中日のルーキー遊撃手 2(遊)源田 西武のルーキー遊撃手 3(右)上林 ソフトバンクで今季ブレイク 4(一)山川 西武で後半戦に本塁打を量産 5(指)近藤 日ハムで打率4割 6(左)外崎 西武で二桁本塁打&二桁盗塁 7(三)中村 ロッテ期待の遊撃手 8(捕)甲斐 ソフトバンクの正捕手 9(中)桑原 DeNA不動の1番......続きを読む»

ファイターズの背番号を予想してみる

【FF】

こんばんはー(´ω`) 今回のテーマは背番号。毎年予想するけど当たらん。ファン感謝デーでほぼ決まってしまうので賞味期限がくる前にやってしまおう。 ドラフト1位清宮の背番号がどうなるか注目されてるけどどうなるか。ファイターズで0、00は近年採用していない。シングルナンバーだと空き番号は4のみ。4は守備の人のイメージが強いけど、過去だとグリーン、武田一浩などそうでない人もつけてたようだ。斎藤、杉谷を......続きを読む»

FA期限間近。中田翔について語りたい。

【HAMFAN★応援歌】

 シーズン終了間際に書きかけで放置しておりましたものを、加筆修正。  あれは確か、梨田政権下のことだったと思います。  開幕前に某番組名物の稲葉・金子対談を観ていたら、二人が開幕オーダーを予想していました。当時は今ほど金子現コーチの天邪鬼っぷりを理解していなかったこともあり内容をはっきりとは覚えていないのですが、稲葉さまの言葉はとても印象に残っています。一番は糸井選手(だったはず)という予想をした......続きを読む»

11月11日11時。大谷翔平を忘れない・・。

【願)カープVSライオンズの日本シリーズ】

あんなに晴れやかな表情を見るのはいつ以来だろうか。 思えば今年は悲しい顔ばかり見てきたような気がする。 初めてメジャー挑戦をキラキラとした目で語る姿に 私も、もはや寂しいとか、悲しいとか、もしやとか そんな思いも吹っ切れて、ただただ応援したいという 気持ちになった。 それなのに、涙がとまらない。 何故の涙か考えてみた。 それは、卒業式に流す涙だ。 自分のではない、ちょうど心配ばかりしていた息子......続きを読む»

大谷翔平がヤンキースを選ばないと確信したその理由 記者会見を通じて

【MLB 戦いの原理を求めて】

日本ハムが大谷翔平のポスティングに際して、もしも一つだけ大谷に対して注文をつけたとするならば、それは「メジャーへ移籍する以上、二刀流でプレイすることが条件である」というものではなかったかのかと考えています。 さてこれまで大谷のメジャー移籍についてウォッチしてきた当ブログですが、昨日の大谷のメジャー移籍への記者会見を見て、改めてヤンキースという線はまずないだろうと結論するに至りました。 なぜなの......続きを読む»

「誇大妄想」大谷翔平の目標とは

【カープファンの構想と妄想】

カープファンですが、今日は大谷翔平君の未来について妄想します。 本日11月11日11時。大谷君がメジャー移籍について日本記者クラブで会見を開きました。 その会見を見ました。 第一印象は「なんか静かだな・・・」 大谷君のギラギラした野望とか、メラメラした闘争心とか、ワクワクした冒険心みたいなものは全く見えませんでした。 なんだか淡々として・・・明鏡止水・・・非常に落ち着いていましたね。 「大谷......続きを読む»

ブログ移転のお報せ

【HAMFAN★応援歌】

スポナビブログ閉鎖に伴いまして、 ブログを移転いたします。 移転先は HAMFAN★応援歌 移転先 です。 スポナビブログ閉鎖までは、両方に記事を投稿するつもりです。 長くお世話になりました。 本当に、放置してはまた気が向いた時に書いてというペースでしたけれども、しっかり「スポーツ」と名のつく場所でこうして記事を書かせていただいたことは、良い経験になりました。 普段は ツイッターに居りま......続きを読む»

2018年の新助っ人を予想する

【札幌ドームが見える部屋から】

こんばんは。 昨季より1ヶ月早く始まったストーブリーグですが、ようやく温まって来ました。 僕が嬉しかったのは實松選手の復帰報道。 戦力補強…と言えるかは微妙ですが、良い動きだと思います。 ま、その辺は正式に決まったらですね。 今回のテーマは「新助っ人」。 10月はドラフトが忙しくなるのが分かっていたのぇ、今年は8月末あたりから仕込みをしていました。 そして、数日前にようやく8-9割完成! ......続きを読む»

宮西残留と大野FA宣言

【FF】

こんばんは(´ω`) ストーブリーグも盛り上がってきましたねぇ。ファイターズファンからしたらハラハラドキドキなのでしょうけど、ファイターズファンを長くなるとFA権取得=退団というのを頭にいれておくので諦めもつくし慌てない。むしろ、晴天の霹靂のようなトレードのほうが驚く。 ながらく宮西ファンをやっていたので生涯ファイターズ宣言は嬉しかったねぇ。前回残留でガッツポーズ、今回はグッと拳を握ったわ。確か......続きを読む»

【補強】クローザー・マイケルが復活?

【札幌ドームが見える部屋から】

こんばんは、急遽更新です。 正式発表こそまだですが、新助っ人Pとの契約が合意に達した様です。 彼の名前はマイケル・トンキン投手。 非常に響きが良いですよね、口に出して言いたくなります(笑) まぁ、見る人が見たらアレな名前ではあるんですけど…どうなんでしょう? 登録名はこのまま行くんでしょうかね? そんな彼について今日1日で色々と調べてみました。 緊急なので画像は用意していません。 ちなみに、......続きを読む»

【17.10】鎌熊通信【フェニックスL】

【札幌ドームが見える部屋から】

こんばんは。 ワールドシリーズが決着し、日本シリーズも佳境を迎えています。 ソースが不明瞭な大型トレードの噂もありますし、FA交渉の話題もチラホラと記事になっています。 この時期は朝起きて、情報チェックするのが不安だったり楽しみだったりで複雑ですよね。 さて、今回は「鎌熊通信」の番外編。 ホントは単に「フェニックスL成績まとめ」の予定だったんですが、スポナビblogが終了という事でちゃんと最......続きを読む»

清宮幸太郎の背番号

【プロ野球哀愁劇場】

2017年ドラフトで清宮幸太郎の指名権を日本ハムが獲得し、契約が完了した11月20日前後の大安吉日を選んで入団発表が執り行われる。 その席で注目されるのは、やはり清宮幸太郎の背番号だ。 2017年開幕時点での日本ハムの空き番は、『0』と『00』と『41』と『69』。 『0』と『00』は球団の方針として使用しないことになっている。 『41』は稲葉篤紀の準永久欠番扱いとされている。『69』は佐藤正尭が......続きを読む»

清宮幸太郎について

【札幌ドームが見える部屋から】

こんばんは、中2日で投稿です。 毎年そうですがこのblog、オフシーズンの方が圧倒的に更新頻度多いですね(笑) 我ながらどうかと思います。 今回のテーマは「清宮幸太郎について」。 我らがトッププロスペクトですよ。 考えは尽きないんですが、とりあえず今回は5つに絞っています。 それでは順番にどうぞ。 ◆◆清宮選手の価値◆◆ 清宮選手を語る時、「1Bしか守れない」「打つだけなら助っ人で充分」......続きを読む»

ファイターズの2017ドラフトの感想諸諸

【FF】

こんばんはー(´ω`) ドラフト終わってから結構経っちゃった。自分の予想より全然いい指名だったから個人的には満足。 1位 清宮幸太郎(早実) 内野手 木田さんのくじ引きに感謝やね。即戦力とは考えてないけど1年目に一軍で経験させつつ、2~3年目で下位打線でスタメン固定できるくらいになって欲しいと思う。守備走塁の評価はあまり高くないらしいのでどこまで持っていけるか。一塁専だろうがクリーンナップに置......続きを読む»

【2017】Fsドラフト予想【反省編】

【札幌ドームが見える部屋から】

こんばんは、ドラフト会議から1日が経ちました。 さっそく栗山監督が清宮選手に挨拶へ行って、好感触が得られた様ですね。 全員、なんの問題も無く入団しそうでまずは一安心です。 今回は17年ドラフトネタ最終回、【反省編】です。 もはや【清算編】でもありません、今年はそれくらい大敗でした。 結構ショックなんですよ、コレ(笑) 戒めの意味も込め、事前予想の間違いを順番に正していこうと思います。 ......続きを読む»

17年ドラフトを振り返る

【札幌ドームが見える部屋から】

こんばんは、先ほど2017年ドラフト会議が終了しました。 まだ興奮冷めやらずという感じですが、とりあえず指名を振り返りましょう。 いやー、ビックリしましたね。 僕が今更紹介する必要も無い有名人。 木田GM補佐の大手柄です。 打撃は“高校生”という括りでは語れません、「どの段階で一軍に適応するか」が争点になります。 おそらく明日から「開幕4番へ」とか「新人HR記録更新へ」とか加熱報道がで......続きを読む»

英樹監督を解任した甲斐が

【僕の中の大投手 諭】

まず本題に入る前に、このスポーツナビブログがサービスを2018年1月限りで終了するということで、私がこのスポーツナビブログで書かせていただくブログ記事はこれを最後にしたいと…次回の記事から同じ名前で↓のブログへ引っ越します。 僕の中の大投手 諭(FC2ブログ) 拙いブログでしたが、これまで読んでいただき本当にありがとうございました。 引っ越し先のブログも、テレビでラピュタが放送された時にツイッタ......続きを読む»

ドラフトについて 〜二位以下の予想と希望〜

【素人野球日記】

ドラフト会議がいよいよ明日に迫りました。 どの選手がどこに指名されるか、とても楽しみです。 今回は前回に続いてドラフト二位以降に指名されそうな選手の予想と個人的に指名して欲しい選手を挙げたいと思います。 先日出た記事では日ハムが最終確認としてリストアップした選手の数は約90人とありました。 そこで、リストアップされているであろう選手を予想した上で、二位以降のを予想しよ......続きを読む»

拡大するベースボールのネットワーク―2015年世界プロ野球の国別ロースターから9.冬季リーグにみる野球選手の国際移動:ラテンアメリカシリーズ諸国編

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

コロンビア、ニカラグア、パナマ:中米における新興勢力 現在、中南米カリブ地域の冬季リーグは、カリビアン・シリーズに代表を送る4か国以外にコロンビア、ニカラグア、パナマの3か国において行われている。この3か国のリーグと、先述したメキシコのベラクルス冬季リーグ(LIV)は、カリビアンシリーズに倣って、各々優勝チームがラテンアメリカシリーズを行っている(LIVは、2016年冬季シーズよりベラクルス州リ......続きを読む»

【2017】Fsドラフト予想【後編】

【札幌ドームが見える部屋から】

こんばんは。 前回投稿から今日までで2本、大きなニュースがありました。 まずは“Mr.ファイターズ”田中幸雄監督の退任し、荒木大輔さんの就任が正式に発表された事。 もう1つはこのblogに大きく関わる事です。 ご存知の方も多いとは思いますが、こちらはもう少し整理して近日中に詳しく書こうと思います。 はい、それでは最後のドラフトネタ。 【後編】は「クジを外した場合の指名予想」ですね。 ......続きを読む»

【2017】Fsドラフト予想【中編】

【札幌ドームが見える部屋から】

こんばんは。 ドラフト会議まであと4日です。 さっき気付きましたが僕、予想するの遅いですね(笑) 明後日に【後編】を投稿する予定ですが、もう前々日じゃないですか。 完全に失敗しました。 まぁ、それは置いときまして… 【前編】で紹介した傾向を使って、実際に予想していきます。 【中編】は“1位の入札が成功したケース”ですね、まずは誰を入札するかからスタートです。 ◆◆1巡目入札◆◆ 1カ......続きを読む»

【2017】Fsドラフト予想【前編】

【札幌ドームが見える部屋から】

こんばんは、ドラフト会議まで1週間を切りました。 今日から毎年恒例の「3回連続ドラフトネタ」をやろうかなと。 昨季と違い、ドラフトに専念出来るので非常に良いですね(自虐)。 今回が【前編】。 過去の指名結果から“日本ハムの指名傾向”を分析します。 次回が【中編】。 【前編】を元に指名予想をします。 まずはクジを引き当てた場合。 そして最後が【後編】。 クジを外した場合の指名予想です。 出来......続きを読む»

特にひねりのないファイターズドラフト予想2017

【僕の中の大投手 諭】

もう今年のドラフトまで1週間ですか。 つい先日このブログで北海道日本ハムファイターズのドラフト予想を行ったばかりで、昨年のドラフト会議もつい最近やったばかりのような気がするのに…私も随分歳を取ってしまったと思いました、歳をとるほど時が経つのが早く感じるとよくいいますからね。 そういえば、こないだ涼宮ハルヒの憂鬱が懐かしのアニメ扱いになっていると聞いて驚きを隠せなかったですし…私の中ではまだつい最近の......続きを読む»

【2017】鎌熊通信【まとめ】

【札幌ドームが見える部屋から】

こんばんは。 前回土曜日に「なんとか1週間以内に」と書きながら、あっさり日曜日になってしまいました。 いや、ドラフトがね…(言い訳) 毎年恒例の契約更改ネタもあるし…(言い訳) それに、MLBのPOも熱いし…(言い訳) はい、申し訳ありません。 遅くはなりましたが、ようやく今季の鎌ヶ谷ファイターズを振り返ります。 でも、1人1人は振り返りません。 それは「契約更改でシーズンを振り返......続きを読む»

ファイターズ2017ドラフト予想をしてみる

【FF】

こんばんはー(´ω`) 当たらないけどやってみる。保険をどんどん掛けるスタイル。 まず前提として清宮(早実)をファーストチョイスとする。まとめサイトにあった模擬ドラフトのように中村、田嶋でも理由がその年のNo.1なら不満はないし、むしろ賢いのかもしれない。 退団確定、FA、ポスティングで抜ける、また、外国籍選手を除いたら投手24人野手29人。新助っ人、残る助っ人あわせて2人ずつとして投手26人......続きを読む»

ドラフトについて 〜外れ一位の予想〜

【素人野球日記】

プロ志望届の提出期限が過ぎました。 清宮選手ばかりだったドラフト関係の記事も、ここにきて他の選手に関する情報も出てきました。 今回は、外れ一位について過去の記事を参考に予想してみようと思います。 日本ハムは、6月のスカウト会議で一位候補の選手を13選手とし、8月の会議では広陵、中村選手を新たに候補に加えたという記事があります。 変更点はあるかもしれませんが、当時の記事を......続きを読む»

ファイターズ、今季終了です。

【HIT! RUN! WIN!】

10月9日(Koboパーク宮城)143/143 ○F3-1E 勝:有原航平(10勝13敗) H:鍵谷陽平(2勝3敗17H1S) S:増井浩俊(6勝1敗27S) 負:美馬  2017シーズン最終戦は相手を1点に抑えての4連勝締め。普通に戦えば勝てるチームなんだよなぁ(笑)。なのになぜ5位なのか? 細かく分析すればいろいろ原因はあるんだろうけど、2016年シーズンは何もかもが奇跡的にうまく行った(特に......続きを読む»

【17.09】鎌熊通信【投打】

【札幌ドームが見える部屋から】

こんばんは。 レギュラーシーズンも残り1試合のみ。 昨季はあんなに長く野球をやっていたのに、今季は早過ぎますよね。 残り約3週間後のドラフトで、その長いオフが短く感じる様な結果が出てくれれば良いんですが… こればかりは運の要素が強すぎますから何とも… でも期待して待ちます。 さて、昨季に続きやってきた「鎌熊通信」も今回で最後です。 来季は…どうでしょうね、ご要望があれば。 いつも【投】【打......続きを読む»

ファイターズ、祝・2年連続観客動員200万人突破

【HIT! RUN! WIN!】

9月23日(ZOZOマリン)132/143 ○F4-3M 勝:有原航平(8勝13敗) H:マーティン(2勝27H1S) S:増井浩俊(4勝1敗23S) 負:有吉 HR:大谷翔平8号ソロ 9月24日(ZOZOマリン)133/143 ●F3-4M 負:白村明弘(1勝3敗1S) H:マーティン(2勝28H1S)、公文克彦(2勝2H)、鍵谷陽平(2勝3敗13H) 勝:田中 9月26日(京セラドーム大阪)......続きを読む»

翔べ!大谷。今居るべき空へ。

【願)カープVSライオンズの日本シリーズ】

次の満月の日が来たならば、この国での最後の 登板になるのだろう。 そして10/4は中秋の名月。 あの日もこんな美しい満月の夜だった。 2015年秋、京セラドームでの15勝目。 「いつから、こんなに好きになったのだろうね」と その時、一緒にその試合を見に行った親友と、話すことがある。 いまなら断言できるのだが、 それは紛れもなく、その試合からだった。 そして、あの月とセットだったからだと思う。......続きを読む»

「4番・ピッチャー大谷」は、二刀流という芸術作品をメジャーへ送り込む栗山監督の強い所信表明でもある

【MLB 戦いの原理を求めて】

未だに中四日のメジャーでは二刀流など不可能であるとして、打者か投手かどちらにすべきか、ああでもないこうでもないとする人たちは、この大谷翔平のメジャー移籍に関しては周回遅れというよりもスタートすら切っていない状況下にあると言ってもいいでしょう。将来的にはDHのクローザーに収まるかもしれないし、肩を壊して打者一本になっているかもしれない。いろいろなシナリオは考えられるものの、大谷翔平の2018年のメジ......続きを読む»

大谷翔平の移籍先は、おそらくメジャーで唯一この9月に6人ローテを実践したチームになる!

【MLB 戦いの原理を求めて】

結論から申し上げるならば、大谷翔平はおそらく、メジャーで唯一この9月に6人ローテを実践したチームへ移籍することになるでしょう。 メジャーは5人ローテで回さなければならないという固定概念。メジャー通を自認する程、この固定概念に拘泥する余りに大谷二刀流の可能性はまずないと早計に結論しがちなわけですが、それこそが張本的な固定概念に他ならないことに気づかねばなりません。 「誰も歩んだことのない道を僕は......続きを読む»

メキシカンリーグ、2球団が撤退へ

【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

昨オフ、2球団が移転したメキシカンリーグで、今年も2球団が撤退することになった。 今シーズン、デルフィネス・デ・シウダーデルカルメンを受け継ぐ形でデュランゴに誕生したヘネラルズは、わずか1年で撤退することに。この球団は買収先もいまだ見つからない状況で球団身売りや移転ではなく廃止の方向で動いている。  移転に際して行われた球場の修築が遅れ、地元ファンへのお披露目が開幕後ひと月も経った5月頭になった......続きを読む»

ドラフトについて 〜清宮選手を引き当てることはできるのか〜

【素人野球日記】

ペナントレースもCS争いに絡むことがないと、試合観戦も勝敗云々よりも来季へ向けてブレイクしそうな若手選手の成長を見るというのがメインになり、同時にドラフトへ向けて誰を指名するか予想したりする機会が多くなります。 早いもので、ドラフトまで既に一ヶ月を切っていました。 これからしばらくは、日本ハムのドラフトに関して色々と書いてみたいと思います。 先日、清宮選手がプロ志望届を提出......続きを読む»

当たらないけどファイターズの第一次戦力外を予想してみた

【FF】

こんばんはー(´ω`) 昨日は新人同士の投げ合いなどフレッシュな顔合わせもありつつも、別れの時期が近づいてきた。 昨日に下書きの文章は書いたものの説明くさくなったので改めて書き直して簡潔にしていく。すでに報道されているなら諦める。 21武田久 46瀬川隼郎 50宇佐美塁大 ヒサシは報道があったので決まりとして。第一次ではここらへんかと思っている。瀬川は30歳で、チームも色々変わっていくなか左......続きを読む»

2017ドラフト指名予想~北海道日本ハムファイターズ編~【プロ野球ドラフト会議】

【ドラフトさん】

パ・リーグ5位(指名順3位) 北海道日本ハムファイターズ ※順位は9/29現在 指名選手予想 1巡目 清宮 幸太郎(一塁手/早稲田実) 184/100 右投左打 U-18日本代表  短評:和製ベーブ・ルース。高校野球史上最高のホームラン打者 外れ1 鈴木 康平(右投手/日立製作所) 186/82 右投右打  短評:大卒2年目。三振が取れて制球も良い先発型。社会人経由で成長 2巡目 阪口 ......続きを読む»

10/4なんてこなければいいのに。ラスト登板?・・。

【願)カープVSライオンズの日本シリーズ】

はじめっから覚悟はしていたのに。 いつかは、必ず本来いるべき場所に、あるべき姿に 戻ることは分かっていたはずなのに。 むしろ、何が起こるかわからないから、 早くその場所へ踏み出してほしいと思っていたはずなのに。 それゆえ今年は、できる限りファイターズの試合を見に行って、 全試合チェックしてきたというのに。 やっぱり、覚悟はできていなかった。 投げるたび、好投するたび、遠くなることは、 分か......続きを読む»

引退試合。高梨投手、増井投手と井口選手のこと。

【願)カープVSライオンズの日本シリーズ】

野球界には、暗黙の了解というのがあるらしい。 偉大な選手が引退するときには、直球で勝負する。 あるいは、フルスイングで三振をする。 別に躍起になって抑えないといけないわけもない、 何が何でも勝たないといけないわけでもない。 高梨投手が、気持ちを込めた直球勝負は見ていて すがすがしかった。 千葉出身の高梨投手は、あとでご本人が語られた通り、 「このような試合で投げられたことは、光栄だった」 だ......続きを読む»

ファイターズのオフ戦力外候補について考えた

【BMWハム】

北海道日本ハムファイターズ戦力外予想 まだシーズンは終わっていませんが、北海道日本ハムファイターズはパリーグ5位がほぼ確定しています。 ドラフトまで1か月という時期ですし、今年オフの戦力外予想です。 <前提> ・育成は使わない。 ・外国人は4名体制、レアードとマーティン残留、ドレイクは終了 ・大谷翔平はメジャーに行く ・FA候補(中田、増井、宮西、大野)は誰もFAをしない。 ・飯山は引退、武田......続きを読む»

遂に台頭した和製大砲候補・横尾俊建

【札幌ドームが見える部屋から】

こんばんは。 今日の昼、清宮選手がプロ志望の会見を行いましたね。 何球団が競合して、どこが獲得するんでしょうか? まぁ、その件は改めて記事にしましょう。 今回は「横尾俊建選手について」です。 もしも清宮選手が入団となれば、ポジション争いのライバルになるでしょう。 最近の横尾選手は良い場面で打ちますし、“おにぎりくん”という馴染みやすい愛称もあるので(道内では)メディア露出もかなり増えています。 ......続きを読む»

ファイターズ、「ただ、がむしゃらに」

【HIT! RUN! WIN!】

9月19日(Koboパーク宮城)129/143 ●F0-6E 負:上原健太(1勝5敗) 勝:美馬 9月20日(札幌ドーム)130/143 ●F1-4H 負:上沢直之(4勝8敗) 勝:バンデンハーク 9月21日(札幌ドーム)131/143 ○F6-4H 勝:大谷翔平(2勝2敗) H:公文克彦(2勝1H)、鍵谷陽平(2勝3敗13H)、マーティン(2敗26H1S) S:増井浩俊(4勝1敗23S) 負:......続きを読む»

「○○戦士」

【素人野球日記】

武田久投手の退団や、飯山選手の引退が報道されました。 田中賢選手は一旦チームを離れているため、これで東京時代を知る現役の生え抜き選手はいなくなってしまいました。 よく「最後の○○戦士」というワードを耳にします。 かつて球場の移転や球団名の統合、変更などで消滅した球団に所属していた最後の現役選手が引退する際に話題になるワードです。 そこで「最後の○○戦士」をいくつか挙げてみまし......続きを読む»

ファイターズ、西川遥輝の3塁打

【HIT! RUN! WIN!】

9月16日(札幌ドーム)126/143 ○F6-3B 勝:高梨裕稔(6勝7敗) H:マーティン(2敗24H1S) S:増井浩俊(4勝1敗7H22S) 負:山岡 HR:横尾俊建4号ソロ 9月17日(札幌ドーム)127/143 ●F2-4B 負:宮西尚生(4勝5敗) H:鍵谷陽平(2勝3敗12H)、マーティン(2敗25H1S)、増井浩俊(4勝1敗8H22S) 勝:平野 9月18日(札幌ドーム)128......続きを読む»

飯山引退発表とヒサシの退団報道

【FF】

こんばんは(´ω`) ホークス強かったね。なんだかんだ故障あってもしっかり現有戦力で補えるのは強い。ファイターズはまた違う路線で強くなるしかないかな。 飯山引退決意ということでそんな雰囲気は出てたよね。春先は故障も夏場でファームに出ててもなかなか上がってこなかった。飯山がスタメンだとチーム状況がヤバい、飯山がベンチにいるけど出ないということはチーム状態がいいというイメージ。チームの瞬間接着剤みた......続きを読む»

武田久退団と飯山引退

【BMWハム】

最近話題が多いファイターズ。 大谷のメジャー挑戦に、近藤健介復活、堀の先発転向。 そして、武田久退団、飯山引退。 昨日14日、仕事に余裕があったこともあり、鎌ヶ谷に行きました。 なんとなく堀が先発しそうな予感がしたのと、コンスケの状態確認。 予想通り堀と郡のルーキーバッテリー。 四番はコンスケ。 浅間、平沼、高浜、コンスケ、森本、岸里、姫野、郡、大塁という打線。 堀はまずまずでしたが、100......続きを読む»

北海道日本ハムの屋台骨が退団&引退

【札幌ドームが見える部屋から】

こんにちは、かなりご無沙汰な気がしたんですが…まだ10日振りなんですね。 裏ではドラフトだ、新助っ人だ、と準備に追われております。 毎年の事ですが時間が足りないですね。 さて、9月に入ってから悲しいニュースが続いています。 「武田久投手 退団」 「飯山裕志選手 引退」 もちろん、予想していなかった訳ではありません。 それでも、いざ発表されると(武田久投手はまだ非公式ですが)喪失......続きを読む»

ファイターズ、西川遥輝と有原航平のBAD DAY

【HIT! RUN! WIN!】

9月13日(札幌ドーム)124/143 ●F1-4M 負:上沢直之(4勝7敗) 勝:佐々木 HR:横尾俊建3号ソロ 9月14日(札幌ドーム)125/143 ●F4-6M 負:有原航平(7勝13敗) 勝:チェン  「ついてない」で済ませるのはあまり好きじゃないんだけど、一つ歯車が狂うと、因果関係がないようなことも含めて何もかもが上手く行かなくなる、ってことは実生活でもよくあることだ。野球という3時......続きを読む»

ファイターズ、アンフェアなスライダーとバルーン直撃弾2つ

【HIT! RUN! WIN!】

9月12日(札幌ドーム)123/143 ○F7-0E 勝:大谷翔平(1勝2敗) 負:美馬 HR:横尾俊建2号3ラン、西川遥輝8号2ラン  大谷翔平、今季3度目の先発。本人曰く、「ピッチングというにはほど遠い内容」「自分の中ではそんなにいいボールがいってるとも思ってなかったですし、そこまで高いレベルのパフォーマンスが出せたとも思ってない」。ストレートも球速こそ最速163キロ出ていたけど、制球も質も今......続きを読む»

ファイターズ、無死1塁強攻策??

【HIT! RUN! WIN!】

9月8日(メットライフドーム)120/143 ○F9-2L 勝:高梨裕稔(5勝7敗) 負:野上 HR:大谷翔平6号2ラン・7号2ラン 9月9日(メットライフドーム)121/143 ○F1-0L 勝:加藤貴之(6勝6敗) H:マーティン(2敗23H1S) S:増井浩俊(4勝1敗6H21S) 負:多和田 HR:レアード30号ソロ 9月10日(メットライフドーム)122/143 ●F7-8L 負:玉井......続きを読む»

宮西のFA移籍を想定してみる

【FF】

こんばんわ(´ω`) 第4弾は宮西である。個人的には1年目の秋からずっと推してるので退団となると悲しいけど3年前に一度覚悟したので諦めはついている。厚沢コーチを日本一にすると言って有言実行したから移籍するとしたら笑顔で送り出したい。 推定年俸は2億円なのでBランクとはいえほぼ金銭補償のみになるだろう。 どこが狙うかというか、どこも欲しがると思う。編成や獲得資金次第にはなるだろうけど大きな離脱を......続きを読む»

ご挨拶

【素人野球日記】

はじめまして! 小学生の頃に野球に興味を持ち、15年ほど前からは日本ハムを応援しています。 社会人となり、時間の使い方にも慣れてきたので、野球に関するブログを投稿しようと思い、始めました。 日ハム以外にも他球団の試合やアマチュア野球の試合も観に行ったりします。 お時間のある方、拙い文章ですが、読んでいただけると有り難いです。 2017年のペナントレースも終盤を迎えています。......続きを読む»

ファイターズ、無死1塁で策なし

【HIT! RUN! WIN!】

9月7日(東京ドーム)119/143 ●F4-6E 負:有原航平(7勝12敗) 勝:久保 HR:太田賢吾1号ソロ  前回旭川で好投した有原だったが、また元に戻ってしまったね。追い込んでからの勝負球が甘くなる、打たれだしたら止まらない、という今季当初から言われていた失敗パターンをまた繰り返してしまっているように見える。最初の藤田のタイムリーなんて、いい感じで追い込んだのに最後のフォークが大甘だし。2......続きを読む»

大谷翔平in富山〜地方球場の嗜み〜

【時を止めて野球を愛せるか】

昨日、日本ハムファイターズが富山アルペンスタジアムで公式戦を主催しました。 これは球団としては25年振りのことで、日本ハムの社長が富山県出身という縁からだそうです。 昨年の日本一のチームであり、大谷翔平が富山に来るということで、 日程の発表時には大きな反響がありました。 富山が日本ハムに翔平ならぬ招聘したんだろね。イチローも呼ぶの早かったし、松坂登板させたし、オールスターまでやったし。富山は戦略......続きを読む»

ファイターズ、打率2割4番は淋しい。

【HIT! RUN! WIN!】

9月5日(富山アルペンスタジアム)118/143 ●F1-6E 負:上沢直之(4勝6敗) 勝:藤平  地上波もBSも中継がなく、パ・リーグTVの解説が岩本さん、ラジオ(HBC)の解説が建山さんと武田勝さんということで、PCで映像を見ながらradikoで音声を聞く。タイムラグがあるのが辛いところだが、勝さんの解説は何者にも代え難い(笑)。以前、勝さんが解説した中継では、リリーフ登板したエスコバーにつ......続きを読む»

【17.08】鎌熊通信【打】

【札幌ドームが見える部屋から】

こんばんは。 正式発表はまだですが、クリス・マーティン投手が2年契約で残留するそうですね。 これはかなり朗報です。 ドレイク選手を残留と仮定しても、限られた予算で新助っ人投手を2人当てるのはなかなかシンドイですから。 増井投手は残留しても先発転向の可能性がありますし、とりあえず“ブルペンの軸”を2年間確保出来たのは大きいです。 この調子でFA持ち日本人選手の交渉も円滑にお願いしたいですね。 ......続きを読む»

「外野スタンドに畑を作れ」 常識破りのボールパーク!

【MLB 戦いの原理を求めて】

あるTV番組で、日本ハムの2軍ホームである鎌ヶ谷スタジアムが大変なことになっていると紹介されました。 外野スタンドに<野外プール>が設営され多くの子供達は野球そっちのけで水遊びをし、「スタジアムの中に畑があってもいいんじゃないか」とレフトスタンドに<枝豆畑>を作り試合後に収穫イベントを行い、「野球の後にプロレスを見てもいいんじゃないか」とスタジアムの外に<プロレスリング>を設置し地元のプロレス団体......続きを読む»

ファイターズ、二遊間のプレイを楽しむ。

【HIT! RUN! WIN!】

9月1日(ZOZOマリン)115/143 ●F3-4M 負:鍵谷陽平(2勝3敗11H) 勝:酒居 9月2日(ZOZOマリン)116/143 ●F0-3M 負:加藤貴之(5勝6敗) 勝:涌井 9月3日(ZOZOマリン)117/143 ○F5-2M 勝:宮西尚生(4勝4敗23H) H:白村明弘(1勝2敗1H)、マーティン(2敗22H1S) S:増井浩俊(4勝1敗20S) 負:二木 HR:石井一成3号......続きを読む»

【17.08】鎌熊通信【投】

【札幌ドームが見える部屋から】

こんばんは。 これを書いている今、録画したMLBの試合を見ているんですがダルビッシュ投手が左打席に立っていますね。 twitterで軽く調べてみましたが理由がハッキリ分からず… 右投げなので、左打席に立つと利き腕が前側になってしまいます。 死球の際に故障のリスクが高まりますよね。 是非記者の方にはしっかり取材して貰って、明日記事で真相を知りたいものです。 さてさて、毎年恒例の「鎌熊通信」。 ......続きを読む»

大野のFA移籍を想定してみる

【FF】

こんばんわ(´ω`) 第3弾は大野である。新規取得ではないけれど複数年契約は切れる。宣言する可能性がないとはいえない状況である。チームの第一捕手とはいえ、最近は出場機会もぼちぼち。 捕手は大野が退団しても補強の緊急性はあまり高くない。黒羽根の獲得が大きく、市川、黒羽根を保険に据えつつ清水起用がベターかなと思うし、石川亮の起用でもいい。大嶋を一軍に上げてスタメンを市川、黒羽根で回す戦略も取れる。近......続きを読む»

ファイターズ、「前に進んでいる」とは言うものの。

【HIT! RUN! WIN!】

8月31日(札幌ドーム)114/143 ●F3-4H 負:大谷翔平(2敗) 勝:石川  60球±10球などという制限をかけている時点でまだまだ調整段階であることは明らかだったわけだが、前回登板(7月21日バファローズ戦-京セラドーム大阪)から「前に進んでいる」(栗山監督)とは言うものの、進んだのはほんの半歩くらいかな。チームとともに遠征し指名打者として出場しながらその合間にブルペンで数十球投げると......続きを読む»

助っ人陣のまとめ役・メンドーサ投手が阪神へ

【札幌ドームが見える部屋から】

こんばんは、今日は大谷選手が先発しました。 3回まで無失点に抑えたものの4回に捕まり4失点、前回より一歩前進といったところでしょうか? まぁ、これはどうしようも無いですよね。 今年はキャンプ前からほぼ投球練習が出来ず、シーズン途中には故障離脱もあり、その上で野手の調整もしなきゃいけません。 残り1ヶ月まで来て「二軍に落としてしっかり調整」なんて選択肢を取る訳も無く、このままPとしては“オープン戦......続きを読む»

ファイターズ、有原『ゴーッ!』が戻ってきた。

【HIT! RUN! WIN!】

8月30日(旭川スタルヒン球場)113/143 ○F3-1H 勝:有原航平(7勝11敗) 負:バンデンハーク HR:ドレイク1号ソロ  9回99球、被安打4(被本塁打1)、奪三振7、与四死球0、失点1(自責1)の完投。今宮に対してスライダーがやや甘くなったところを右に持って行かれたのが悔やまれるが、そのほかは「これが航平」(栗山監督)という投球だったね。何よりストレートに威力があった。今宮以外の被......続きを読む»

「誰も歩んだことのない道を僕は歩いていきたい。」大谷翔平

【MLB 戦いの原理を求めて】

二刀流を題材にして 戦略家とはどういう思考をするのかをテーマにした記事です。戦略的な意味で頭が柔軟であるとはどういうことなのか。 === 大谷二刀流はメジャーの中四日では現実的には不可能である、よってどちらかに絞り込むべきであると考える人がいます。 2016年大谷は現実にイチローの日本時代のキャリアハイの成績を超えるWARをたたき出しました。イチローがメジャーでもALリーグ最高のfWARを全盛......続きを読む»

ファイターズファンからパ・リーグ他球団へ送るYELL。

【HAMFAN★応援歌】

 ファイターズはついに優勝の可能性が完全に消滅してしまいました。各順位のゲーム差も開いてきたところで、もう順位は確定かなんて声も散見されますけど、来季に向けてどうするかとか最終的にどこの順位を狙うかなんて、現場が考えれば良いことです。  どうせオフになれば、「野球がないのが詰まらないのだ」と喚くことになるんですから、試合があるうちはプロ野球を楽しみたい!と、わたしは思っています。  そして、いつも......続きを読む»

ファイターズ、「今頃かよ!」の好調さ。

【HIT! RUN! WIN!】

8月25日(Koboパーク宮城)110/143 ○F5-3E 勝:増井浩俊(4勝1敗18S) H:宮西尚生(3勝4敗21H)、マーティン(2敗20H1S)負:久保 8圧26日(Koboパーク宮城)111/143 ○F5-4E 勝:加藤貴之(5勝5敗) H:宮西尚生(3勝4敗22H)、鍵谷陽平(2勝2敗11H)、マーティン(2敗21H1S) S:増井浩俊(4勝1敗19S) 負:則本 8月27日(K......続きを読む»

日本ハムの壮大なるボールパーク構想と大谷二刀流とパドレスと

【MLB 戦いの原理を求めて】

ある夏の夕暮れ、緑の芝生豊かなサンディエゴの公園を若い女性が、犬を連れながらのんびりと散歩をしている。一点、この公園が他と違うのは、メジャーリーグを代表するペトコパークの一部というところにある。ペトコパークの右中間スタンド奥には試合のない日には街の人々がふつうに訪れることのできる公園となっており、試合の日に限り、その公園は観客席となるような実に斬新なスタイルとなっている。 ボールパークとはベース......続きを読む»

ファイターズ、『ゴーッ』はまだか。

【HIT! RUN! WIN!】

8月22日(ほっともっと神戸)108/143 ●F2-5B 負:有原航平(6勝11敗) 勝:金田 HR:中田翔16号2ラン 8月23日(ほっともっと神戸)109/143 ○F3-2B 勝:高梨裕稔(4勝7敗) H:宮西尚生(3勝4敗20H)、鍵谷陽平(2勝2敗10H)、マーティン(2敗19H1S) S:増井浩俊(3勝1敗18S) 負:小林 HR:西川遥輝7号ソロ  今のチーム状態ではっきり言える......続きを読む»

増井のFA移籍を想定してみる

【FF】

おはようございます(´ω`) 第2弾ということで増井でいってみる。今シーズンはチームが沈んでセーブ機会は多くないので見た目の成績自体はそこまで。毎回走者を出している印象が強く残っているせいか不安定なイメージは拭えない。 個人的には抑えでは安定感がないけど、先発ならスマートに試合を作るし、完投能力もあってイニングを稼いでくれる印象(主に昨年のイメージのまま)。 チーム成績と登板数を考えるとやや減......続きを読む»

まぁこのチームはミーハー

【僕の中の大投手 諭】

北海道日本ハムファイターズが8月21日に今年4回目のスカウト会議を札幌市内のホテルで行ったようで↓ 日本ハム、ドラフト1位候補に広陵・中村が急浮上 日刊スポーツ 今の時点でもまだ清宮幸太郎(早稲田実業)が自身の進路について表明していないため、ファイターズの最も有力なドラフト1位候補も依然として(彼がNPBの指名OKという仮定のもと)清宮であると思われますが、現在クライマックスを迎えつつある夏の甲......続きを読む»

ファイターズ、ハルキとゴウ

【HIT! RUN! WIN!】

8月18日(105/143)札幌ドーム ○F4-0L 勝:メンドーサ(3勝7敗) H:宮西尚生(3勝4敗19H) 負:野上 HR:中田翔15号2ラン 8月19日(106/143)札幌ドーム ●F0-3L 負:上沢直之(3勝5敗) 勝:多和田 8月20日(107/143)札幌ドーム ○F9-3L 勝:上原健太(1勝4敗) 負:ファイフ HR:レアード29号2ラン  なんか、普通に勝てるようになっ......続きを読む»

最近好調のファイターズ。やっぱり大谷翔平かなあ。

【HAMFAN★応援歌】

 ここ数日、二段モーションの違反投球が話題ですよね。19日の井口投手はリズムを崩されて気の毒でした。ただ、前日にライオンズの雄星投手が「セットポジションで投げる」という解の公式をすぐに見つけたことは、軽くでもニュースに目を通せば知られることなのにな、とは思ってしまいましたね。突然指摘されてすぐに対応して完封してしまう雄星投手が凄いなあと感嘆すると共、ファイターズの今季はかの投手の快投にしてやられる所......続きを読む»

中田のFA移籍を想定してみる

【FF】

こんばんは(´ω`) ようやくチームは勝ち始めたね。甲子園はカーラジオで聴いてたけど3戦目凄かったね。野球は最後までわからない。 戦力分析してからドラフトに話しを広げようと思ったけど、FAがドラフト戦略に少なからず関わってくるのでこっちからのほうがまとめやすそうということで。 第1弾(続くかは未定)は中田でいくかな。国内FA権取得ということで、移籍の可能性は十分ある。 退団となるとクリーンナ......続きを読む»

【検証】中継ぎ酷使度を出してみた

【札幌ドームが見える部屋から】

こんにちは、昨日・一昨日は久々の連勝でカード勝ち越しました。 そして今日からは西武3連戦、初戦は久々に一軍で先発するメンドーサ投手。 出産のため夫人が21日に帰国するそうなので、快投して気持ち良く送り出して欲しいものですね。 さて、今回のテーマは「中継ぎ陣の疲労度について」。 MLBでは【PAP】という“投手酷使度”の指標があるんですが、これは先発用。 なので、自分なりに目安となる指標を考えて......続きを読む»

ファイターズ、ノーヒットでサヨナラ勝ちでした。

【HIT! RUN! WIN!】

8月17日(札幌ドーム)104/143 ○F8x-7M 勝:宮西尚生(3勝4敗18H) H:田中豊樹(3H)、マーティン(2敗18H1S)、増井浩俊(3勝1敗6H17S)、鍵谷陽平(2勝2敗9H) 負:松永 HR:西川遥輝6号満塁、レアード28号ソロ、大谷翔平5号ソロ  両チーム合わせて7本のホームランが飛び出す楽しい試合だったね。2回の5点はマリーンズ・ショート平沢の悪送球がきっかけ。最後、延長......続きを読む»

ファイターズ、レアード100号&増井100S

【HIT! RUN! WIN!】

8月16日(札幌ドーム)103/143 ○F4-2M 勝:有原航平(6勝10敗) H:マーティン(2敗17H1S) S:増井浩俊(3勝1敗5H17S) 負:スタンリッジ HR:レアード27号ソロ  先発有原に注目していた。連敗中より丁寧に投げている印象だった。4回には「打たれ始めたら・・・」になりかけたけど、踏ん張って2者連続三振。その他の回は要所で併殺が取れたし、三振がほしい時に取れていたと思う......続きを読む»

ファイターズ、1つ勝って6つ負けて・・・

【HIT! RUN! WIN!】

8月9日(Koboパーク宮城)98/143 ●F5-6E 負:有原航平(5勝10敗) 勝:塩見 HR:レアード25号3ラン 8月10日(Koboパーク宮城)99/143 ●F3-4xE 負:石川直也(1敗) 勝:森原 HR:レアード26号ソロ 8月12日(ヤフオクドーム)100/143 ●F0-1H 負:上沢直之(3勝4敗) 勝:千賀 8月13日(ヤフオクドーム)101/143 ●F2-3H ......続きを読む»

【検証】堀瑞樹のデビューは時期尚早なのか

【札幌ドームが見える部屋から】

こんばんは、100試合を消化しました。 昨日で連敗が6でストップ、明日からはまた札幌ドームで連戦が始まります。 うろ覚えで申し訳無いんですが、野村克也(元)監督が著書・野村ノートで 「ぼろ負けしてる時は『打って打率上げてこい』だとか個人成績で発破をかける。自分の為にやる事が結果としてチームの力になる事もある」 という旨を書いていました。 これはシーズンにも置き換えられると思うんですよね。 昨......続きを読む»

甲子園で耳が楽しいこの頃と、3秒で泣いた今日のワンシーン。

【HAMFAN★応援歌】

 先に申し上げておきますが、わたしはそこまで甲子園に熱心ではありません。つい昼休みにうっかり中継をつけてしまったり、家に居たらどんなに忙しくてもテレビを消せなかったり、仕事が手につかなかったり、場合によっては見始めて3秒で泣ける程度です。地方大会の決勝も地元以外に3・4か所しか観られていません。  所謂「ニワカ」で、何年も何年も地方大会から追いかけているような方とは出てくる言葉の深みも違うとは思いま......続きを読む»

ファイターズ、小谷野みたいな松本剛

【HIT! RUN! WIN!】

8月5日(札幌ドーム)96/143 ●F4-6B 負:宮西尚生(2勝4敗) 勝:大山 HR:レアード21号2ラン 8月6日(札幌ドーム)97/143 ●F2-5B 負:上原健太(3敗) 勝:西  今の打線じゃせいぜい2点くらいしか取れないので、3点以上取られると勝つ可能性がぐ~んと小さくなるわけだが、たまにはレアードがホームランを打って4点くらい取れることもある。せっかく4点とっても相手に3本も......続きを読む»

札幌ドーム8月5日■観戦感想とチケットに関して耐え難いこと

【HAMFAN★応援歌】

 8月5日、バファローズ戦を現地観戦して参りました。  最近は、寝不足観戦時の眠気を解消するために、試合中はスコアブックをつけています。  上沢投手は、立ち上がりからカウントを悪くしてしまう場面が目立ちました。半速球から入って見極められてまずワンボールから始まる、という場面ですね。1・3・6回の先頭に四球を出していますが、それぞれ7球、7球、6回の小谷野選手に至っては11球を粘っての四球ですから、......続きを読む»

ファイターズ、中田翔は4番が似合う。

【HIT! RUN! WIN!】

8月2日(ZOZOマリン)94/143 ●F2-4M 負:有原航平(5勝9敗) 勝:スタンリッジ 8月3日(ZOZOマリン)95/143 ○F3-2M 勝:加藤貴之(4勝5敗) H:宮西尚生(2勝3敗18H)、田中豊樹(1H)、マーティン(2敗15H1S) S:増井浩俊(3勝1敗4H16S)負:唐川 HR:中田翔12号ソロ  先週の道東シリーズに続く5位6位対決。ともに1勝1敗だった。2戦とも大......続きを読む»

谷元の移籍について

【BMWハム】

中島の初本塁打とか、稲葉日本代表監督就任とか、ダルビッシュの移籍とか ファイターズに絡む話題が多いですが、やっぱ谷元の移籍ですね。 7月21日の西武戦を観に行ってブルペンで投げる谷元を近くで見て(マーティンと並んでいたが大人と子供だ。。。)、 投げているとこも見ていましたが、結果的にそれが最後の登板になりました。 小笠原・稀哲・小谷野・陽といったFA組、ダルビッシュ・賢介のメジャー移籍、糸井・吉......続きを読む»

たとえ悲しい別れが来るとしても・・。ファイターズのマネジメント。

【願)カープVSライオンズの日本シリーズ】

谷元投手のことは、さすがに驚いた。 去年の日本シリーズ、最後のマウンド。 誰もが脳裏をかすめただろう、大谷投手の登板ではなくて 一年間ブルペンを守ってくれた、谷元投手が胴上げ投手で 心底良かったと思った。 あれから、一年もたたずしてチームを去っていく。 さて、谷元投手のこととは別として。 ファイターズのスターティングメンバーを見ると、 独自の育成システムで、チャンスをもらい、ある程度打席に立た......続きを読む»

「ダルビッシュ有・あの夜から10年」

【プロ野球ステーション】

「これダメだな。このままだと一軍半とか二軍の選手になってしまう。だから何か変えなきゃいけない」 2006年6月13日、深夜の東京ドームホテルでダルビッシュは悩んでいた。 当時プロ2年目で開幕からローテを任されるも、4勝5敗という微妙な成績。 そしてこの日のヤクルト戦も4.1回6失点とノックアウトされる。 一軍の試合を多く経験するからこそ分かるプロのレベルと自分の現在地。そしてその差の大きさ。 ダル......続きを読む»

【17.07】鎌熊通信【打】

【札幌ドームが見える部屋から】

こんばんは。 前回の【投手編】からだいぶ間が空いてしまいました。 本当は昨日公開の予定だったんですが、谷元投手のトレードがありましたらね。 ほぼ文章は完成してたんですが、どうにも進める気力が起きず… それでは、ようやく【打者編】です。 ◆◆月間チーム成績(打)◆◆ (試合が少なかった3月を除き)【打率 .249】は月間2位も、【OPS .661】は月間ワースト2位。 というのもIsoD・......続きを読む»

日本ハム谷元選手のトレードに想う

【不惑を過ぎて惑うおっさんのブログ】

期限直前に、谷元選手が日本ハム→中日に金銭トレードされましたね。 自分は阪神ファンなので、谷元選手に思い入れはまったく無いのですが。。 正直、かなり違和感があります。 ハム一筋で、日本一にも貢献した功労者。今年活躍していないならば分かりますが、ハイペースで登板し、自身初のオールスター出場。 チームがCS進出も難しくなって、育成モードに切り替えたのは分かりますが。。 糸井選手のトレードの時もそう......続きを読む»

ファイターズ、フロントのやりそうなこと(笑)

【HIT! RUN! WIN!】

7月29日(ヤフオクドーム) ●F0-4H 負:白村明弘(2敗) 勝:千賀 7月30日(ヤフオクドーム) ●F3-4H 負:上原健太(2敗) 勝:武田 HR:松本剛4号ソロ、中島卓也1号ソロ 7月31日(東京ドーム) ●F3-5H 負:吉田侑樹(2敗) 勝:モイネロ HR:レアード23号ソロ、大田泰示11号2ラン  相手は首位争いをしているチームだし、こっちはすでに来季以降を睨んで動き始めてい......続きを読む»

7月に3件のトレードと再構築

【FF】

こんばんわ(´ω`) スマホで書くのやっぱりめんどいね。あと、ここ最近忙しいし全然更新してない( ̄▽ ̄;) さて、7月にだけでファイターズ3件トレードって凄い動いたね。今シーズン途中トレード4件中3件がファイターズ。どうせこの順位やし動いて動いていけばええねん。 まず、エスコバー放出に関してはこのまま自由契約の可能性が高かったし、高年俸負担を考えれば、出した方がプラスかな。移籍して活躍してるの......続きを読む»

谷元放出決断の裏にある期待の若手

【G党の学生のささやかなつぶやき】

今朝のニュースを見て驚きました。 谷元、トレード 谷元といえば小柄ながらもタフな投手で、栗山監督からも信頼を勝ち得ていた日本ハムの中継ぎエース。今季は昨季に比べると少し悪い結果ですが、チームを支えている存在でした。移籍先は、中日。今シーズンから森監督に代わり、抑えは田島、中継ぎはベテランの岩瀬と先発から中継ぎに再転向した又吉の2人と、準規、祖父江、三ツ間、笠原、小川などがいましたが、浅尾や岡田を......続きを読む»

スポーツ紙を買い、中島に泣き、谷元に泣いた

【HAMFAN★応援歌】

 昨日の試合は、大げさではなく、今シーズンで1番胸が熱くなりました。  中島卓也選手が人生初のホームランです!  昨日の試合、上原投手は悪くなかったですよね。 どうにも不運が重なって、という印象でしたし、不運や相性をも捻じ伏せて試合を作れ!なんて、今の上原投手に求めることはできませんし。  できたら敗けを消してあげてほしいななんて思いながら、中島選手の打席は少々手元で別の仕事をしておりました。 関......続きを読む»

谷元圭介の放出は再建開始の合図か

【札幌ドームが見える部屋から】

こんにちは、トレードデッドライン最終日。 朝から衝撃のトレードが成立しました。 【F】谷元圭介 ⇔ 金銭【D】 前回・前々回も「衝撃のトレード」と書いたんですが、やはり今回も衝撃ですよ。 正直、まだ僕の中でも消化し切れてません。 今回は昨オフの陽選手FA時と同様に、主に自分を納得させる為に書きます。 まず、これにより確定した事があります。 ⚫️球団は既に今季を諦めていた 当然で......続きを読む»

【17.07】鎌熊通信【投】

【札幌ドームが見える部屋から】

こんばんは、今回はかなり早めです。 というのも、既に7月の公式戦は消化してしまったんですよね。 7月に7月分をやるのも変な感じですが、今日から「鎌熊通信」です。 まずは【投手編】。 ◆◆日程表◆◆ AS休暇があったり、30日に石川県で独立Lとの試合があったり、雨天中止があったりで7月はたったの15試合。 日程がバラバラだったのもあり、中6日で先発したPは“0”。 それでも「7勝7敗1分」......続きを読む»

ファイターズ、祝・地方球場初勝利&北海道移転1000勝。

【HIT! RUN! WIN!】

7月25日(釧路市民球場)89/143 ●F0-4M 負:有原航平(5勝8敗) 勝:スタンリッジ 7月26日(帯広の森野球場)90/143 ○F4-2M 勝:上沢直之(3勝3敗) H:マーティン(2敗14H1S) S:増井浩俊(3勝1敗4H15S) 負:唐川 HR:大谷翔平3号ソロ  何はともあれ、遠かった北海道移転1000勝をホームゲームで達成できてよかったね。カウントダウンが始まって1ヵ月以......続きを読む»

【補強】帯広出身の杉浦稔大が入団会見

【札幌ドームが見える部屋から】

こんばんは。プロスペクトランキングを公開した24日に、シーズン中2度目のトレードが決まりましたね。 【F】屋宜照悟 ⇔ 杉浦稔大【Ys】 そして今日、彼の出身地・帯広で入団会見が行われました。 このトレードはエスコバー投手とは別の意味で驚きました。 昨季ある程度実績を残した榎下投手や左の瀬川投手の方がトレードバリューはあるだろうと思っていたからです。 しかも相手は13年のドラ1で道産子の......続きを読む»

立ち上がれファイターズ!ここからがスタート

【北海道よりファイターズと馬を愛して・・・】

初めての投稿になります。駄文お許しいただきたいと思います。 さて、今日はファイターズについて・・・。 毎日歯がゆい思いをしているファイターズファンは多いと思います。そんな私もその中の一人です。 昨日の仕事帰りにriver(ロマンチック日本代表!!!)※ファイターズファンなら知ってるよね? を聞きながら家路につきました。なんか涙が出てきました。聞いていた曲はもちろん「STAND UP」と「STA......続きを読む»

ファイターズ、「5回投げきる投手はおらんのか」(笑)

【HIT! RUN! WIN!】

7月21日(メットライフドーム)86/143 ●F5-8L 負:メンドーサ(2勝7敗) 勝:菊池 HR:レアード22号ソロ 7月22日(メットライフドーム)87/143 ●F0-4L 負:白村明弘(1敗) 勝:多和田 7月23日(メットライフドーム)88/143 ●F2-9L 負:上原健太(1敗) 勝:ウルフ  投打攻守に圧倒された3連戦。緒戦のメンドーサはともかく、白村、上原とプロ初先発の投......続きを読む»

松本剛選手と応援ボード

【願)カープVSライオンズの日本シリーズ】

「今日ヒット打って勝ったら、明日また試合に出られるかもしれない。」 松本剛選手が語るこの言葉が、私は大好きだ。 何年もかかって、やっと掴みかけたチャンスを 決して逃すまいとする気持ちが、物凄く伝わってくるから。 試合前も試合後も、必死で練習してるのだろう。 最近の活躍をみていると、遠い記憶がよみがえる。 ルーキーの頃、国頭で受けていたインタビューや、 バントが苦手で、失敗してはファームへ戻さ......続きを読む»

ファイターズ、華麗なゲッツーが見たいなぁ。

【HIT! RUN! WIN!】

7月18日(函館)83/143 ●F1-5E 負:有原航平(5勝7敗) 勝:辛島 HR:レアード20号ソロ 7月19日(札幌ドーム)84/143 ●F2-3E 負:上沢直之(2勝3敗) 勝:岸 HR:西川遥輝5号2ラン 7月20日(札幌ドーム)85/143 ○F4x-3E 勝:宮西尚生(2勝3敗17H) H:増井浩俊(3勝1敗4H14S)、マーティン(2敗13H1S) 負:金刀 HR:レアード2......続きを読む»

* 栗山サン、見誤っているよ(笑)

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

ってね(笑) ん? 何を?って 大谷クンのことね。 彼はまだ 万全じゃないだろ? そもそも ケガ持ちの時に “自分の都合”で 悪化させて 長期離脱 そいつを 喜んだプロ野球ファン なんて 何処にいるのよ?(笑) 確かに “大谷カード” そいつを 切りたくなる って 分からんでもないよ(笑) でも そんな器じゃ ダメなのよ(笑) 栗山サン 昨年は 選手達の配置転換とか そいつ......続きを読む»

パリーグ公式戦・北海道日本ハムv福岡ソフトバンク9回戦

【高校野球観戦日記】

前の日は稚内へ行っており、雨の降る稚内からサロベツとライラックに乗って一路札幌へと向かった。雨の降るなかホテルに荷物を置き、駅で軽く食事をしてから球場へ。札幌ドームの移転話が取り沙汰されるようになったので、移転してしまう前に一度札幌ドームで野球の試合を見ておきたかったのだ。意外と思われるかもしれないが、札幌ドームではサッカー(コンサドーレ)の試合しか見たことがなかったもので(笑)。 試合の印象とし......続きを読む»

あの復帰登板をどんな気持ちで受け取ればよかったのだろうか?

【願)カープVSライオンズの日本シリーズ】

中途半端に投げさせるべきでは無いと批判するのか、 投げられる姿を見られてよかったと前向きに考えるのか。 この日はいつもの平日ナイターのそれとは違って、 スタンドは満員だった。 大谷投手が見たくてやってきた人と、 ファイターズファン。 思いは当然違ってくるだろう。 どちらが正解だとは言い難い。 大切な1試合を捨てたと批判する人もたくさんいるだろう。 けれども、やっぱり私は「勝ちに行った」と思い......続きを読む»

ファイターズ、まずは走れるようになりましょう。

【HIT! RUN! WIN!】

7月12日(京セラドーム)82/143 ●F3-6B 負:大谷翔平(1敗) 勝:金子  不安と期待が交錯しつつ迎えた大谷の今季初登板。ベースランニングさえ満足にできないのに、しかも2軍戦で1イニングしか投げていないのに、いきなり1軍の試合に先発させるのはどう考えても無謀としか言い様がないわけで、「1軍でしかわからないことがある」という栗山監督の起用理由に「その通り」と納得するのはなかなか難しい。岩......続きを読む»

ファイターズ、2試合続けて先発投手が大炎上

【HIT! RUN! WIN!】

7月11日(京セラドーム)81/143 ●F1-8B 負:斎藤佑樹(1勝3敗) 勝:西  初回から1点3点3点1点、4回まで8失点じゃゲームにも何もなりゃしない(笑)。久しぶりにゲーム途中でチャンネルを変えたくなったぞ。前日につづいて先発投手が大炎上してしまったわけだが、今季はこういう試合が多いね。打力が貧困状態だから1点でも失点を少くてして脚を使ったり犠打を使ったりしながらコツコツと得点を積み上......続きを読む»

ファイターズ、杉谷にかけられた呪い

【HIT! RUN! WIN!】

7月10日(京セラドーム)80/143 ●F0-11B 負:浦野博司(3勝3敗) 勝:山﨑  結果は見ての通りなので触れないようにして(笑)、この試合に注目したいのは、久々の先発出場となった杉谷拳士だ。7番二塁に入った杉谷のミソのつきはじめは2回の第一打席。この回、こちらも久々の先発出場となった岡大海が先頭打者としてライト線2塁打で出塁。次打者が杉谷だった。カウント1-2からの5球目、内角高めのス......続きを読む»

‘1番・中田翔’は勇気ある采配 

【スポーツ えっせい】

 ファイターズが一昨日札幌ドームで行われたホークス戦で中田 翔を1番ファーストで起用したのだが、中田は千賀の前に3打席連 続三振を含めた4打数ノーヒットという惨憺たる結果に終わり栗山 英樹監督の‘暴走采配’などと批判的な記事が多くを占めた。  思えばファイターズは昨年7月3日の福岡でのホークス戦で大谷 翔平を1番ピッチャーで起用し先頭打者HRを放って勝って一気に 波に乗って絶賛されたのに対し、あれ......続きを読む»

ファイターズ、好プレイには拍手を、凡ミスにはブーイングを

【HIT! RUN! WIN!】

7月3日(東京ドーム)74/143 ●F4-11L 負:高梨裕稔(3勝7敗) 勝:岡本 HR:中田翔11号2ラン、レアード18号ソロ 7月4日 75/143 ●F1-4L 負:加藤貴之(3勝5敗) 勝:野上 7月6日(札幌ドーム)76/143 ●F6-7L 負:宮西尚生(1勝3敗17H) 勝:平井 7月6日(札幌ドーム)77/143 ●F1-4H 負:有原航平(5勝6敗) 勝:東浜 7月7日......続きを読む»

もうすぐ前半戦終了。ファイターズの借金は政権下最多。

【HAMFAN★応援歌】

 思えば去年の今頃は、ホークスとの直接対決で負け越せばホークスにマジック点灯……でしたね。  高梨投手の好投、大谷選手の登板試合で1番先頭打者ホームラン、なんてこともあってスイープ、マジック点灯阻止、という時期でした。  今年は、負け越しを減らすどころかここへ来てなお、膨れ上がる一方です。最下位に沈んだ2013年よりも更に大きな借金ですものね。  ここの所、というか今シーズンのファイターズの「敗......続きを読む»

【17.06】鎌熊通信【打】

【札幌ドームが見える部屋から】

こんにちは、札幌ドームに行く前に更新です。 気付けば旅行から1週間経ってるんですよね~ 先週の今頃は鎌ヶ谷に到着してキャッキャやってた頃です(笑) さて、「鎌熊通信」の【打者編】です。 前回同様に◆ピックアップ◆はお休みです。 ◆◆月間チーム成績(打)◆◆ 5月から打率.018/OPS.057アップ。 試合数が5月よりも減ったのにHRは8本・打点は13も増えました。 打線はそれなりに機能し......続きを読む»

【補強】新助っ人を放出し黒羽根選手を獲得

【札幌ドームが見える部屋から】

こんばんは。 西武との変則3連戦は大方の予想通り、3タテを食らい終了しました。 明日からはSB戦、先週僕にビジター遠征初勝利をプレゼントしてくれた有原投手が初戦に先発します。 明日は僕も行きます、良い試合が観たいものです。 さてさて、本日はそんな事はどうでも良いんですよ。 次は「鎌熊通信」を更新する予定でしたが、予想の斜め上を行くトレードが発表されたのでそちらを優先します。 【F】E.エス......続きを読む»

北海道日本ハムファイターズ 北海道シリーズ2017 WE LOVE HOKKAIDO 限定ユニフォーム

【やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)】

本題の前に極上の二見激情ブログで、リアルジャパンパンフ、ジュニア名勝負100などについて更新した。 リアルジャパンパンフ 大谷晋二郎対スーパー・タイガー、週刊ゴング増刊 ジュニア名勝負100、ゴング・マスク・コレクション 北海道日本ハムファイターズ 北海道シリーズ2017 WE LOVE HOKKAIDO 限定ユニフォームを紹介。 北海道日本ハムファイターズ 北海道シリーズ2017 WE LO......続きを読む»

【17.06】鎌熊通信【投】

【札幌ドームが見える部屋から】

こんばんは。月曜日に試合があった影響で水曜日ですが移動日です。 いつも2日に更新してる「鎌熊通信」ですが、今回は月末に鎌ヶ谷へ行った関係で遅れてしまいました。 ちょっと前の話になってしまうので、今回は簡易版にしておきましょう。 まずは【投手編】です。 ちなみに、今回はこちらでレポートはしないかと。 その代わり、前回も書きましたがtwitterの方で随時写真をアップしてます。 ◆◆日程表◆◆......続きを読む»

鎌ヶ谷でドレイク選手を観てきた

【札幌ドームが見える部屋から】

こんにちは。 この(金)~(日)は北海道を飛び出し、千葉に行ってました。 3日間で鎌ヶ谷3試合・マリン1試合の合計4試合観てやりましたよ(笑) 初めてのマリンはフィールドウィングシート最前列に座り逆転勝利! 大谷選手の復帰登板も観れましたし、大満足でした。 ちなみに、旅行で撮ったはツイッターで随時アップしているので宜しければ。 さて、この鎌ヶ谷3連戦で大谷選手と共に注目を集めたのが新助っ人の......続きを読む»

ファイターズ、残り70試合勝率6割が目標です。

【HIT! RUN! WIN!】

6月30日(ZOZOマリン)71/143 ○F7-4M 勝:有原航平(5勝5敗) 負:涌井 7月1日 72/143 ●F3-7M 負:村田透(1勝2敗) 勝:唐川 HR:石井一成2号3ラン 7月2日 73/143 ○F8-3M 勝:上沢直之(1勝2敗) 負:有吉 HR:大田泰10号ソロ、松本剛3号ソロ、レアード17号2ラン  この3連戦では、先発投手が好投し、それに打線が応えて勝利する、という......続きを読む»

* 上田サン、ありがとう。

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

ええで、ええで ってね(笑) 最後は 日ハムの監督サン だったんで このカテゴリーで エントリー させてもらいますよ。 でも 上田サン って言えば 阪急の3連覇 だわね(笑) 日本シリーズ 4連覇を狙った時の スワローズ 大杉サンの あのホームラン ファール ってね 確か 1時間以上 ゲームを 止めた筈だわ(笑) そう 抗議でね。 勝てば 選手のお陰 負ければ 全て自分のせい......続きを読む»

ファイターズ、反転攻勢のはずが3タテ5連敗

【HIT! RUN! WIN!】

6月28日(ヤフオクドーム)69/143 ●F5-6H 負:マーティン(2敗10H1S) 勝:岩嵜 6月29日 70/143 ●F0-1H 負:メンドーサ(2勝6敗) 勝:松本  3タテ、5連敗。このカード3連戦のうち、第2戦第3戦はスコアを見ればそこそこの好ゲームではあるんだけど、そこで勝てずに3タテ食らっちゃうのが5位チームってことだ。ホークスとの差がどこにあるかというと、この3連戦では打力......続きを読む»

【補強】ヤディル・ドレイク外野手を獲得

【札幌ドームが見える部屋から】

おはようございます、早朝に更新します。 昨日、新助っ人獲得のニュースがありましたね。 6月中旬に助っ人予想をしましたが、残念ながら外れ。メキシカンLから連れてくるとは予想外でした。 過去、メキシカンLからの獲得はオフシーズンのテスト入団だったので外したんですよね。 ちなみに、“メキシカンLのキューバ出身野手”と言えばアブレイユ選手・ミランダ選手を思い出しますが、彼らとも親交があるそうです。 ......続きを読む»

ファイターズ、大谷が出場したものの・・・。

【HIT! RUN! WIN!】

6月27日(ヤフオクドーム)68/143 ●F0-6H 負:高梨裕稔(3勝6敗) 勝:石川  6点ビハインドの8回に代打・大谷翔平、くらいしか見せ場がなかったね(笑)。仕方がないからその場面について書こうかと思うんだが、ホークスバッテリー(岡本―甲斐)は140キロ台前半のストレートを4つ続けてカウント2-2とし、最後はほぼ真ん中のチェンジアップで空振り。初球外角ボール、2球目外角ストライク見逃しだ......続きを読む»

ファイターズ、アラばかり目立つ3連戦でした。

【HIT! RUN! WIN!】

6月23日(札幌ドーム)65/143 ○F7-3E 勝:公文克彦(2勝) H:谷元圭介(2敗20H1S)、宮西尚生(1勝2敗15H)、鍵谷陽平(2勝1敗7H) 負:安樂 HR:中田翔9号2ラン・10号2ラン、大田泰示9号ソロ 6月24日 66/143 ●F1-2E 負:玉井大翔(1勝1敗) H:宮西尚生(1勝2敗16H)、マーティン(1敗10H1S)、増井浩俊(3勝1敗3H13S)、谷元圭介(2敗......続きを読む»

今日の展開で大谷を出せないなら何のために登録したのか

【ハムこそ主食】

杉谷、賢介、王累、大野、清水がベンチに控えていて、硬直した試合展開、流れがほしい場面で打者石井、市川、中島・・・  もちろん事情はあるんだろうし大谷が出たからって打つとは限らない、しかしだったらなぜ貴重な枠を使って登録してるのか、まだまだ出れる状態じゃないのなら登録する必要などないし、言いたくはないが札ドに客を集めるための、大谷にレジェンドユニフォームを着せたいがための登録なんじゃないか、思わずそう......続きを読む»

BABIPで見る主要投手の出来と今後の予想

【札幌ドームが見える部屋から】

こんばんは。今回は以前、リクエストして貰った記事です。 本当は開幕前にやりたかったんですが、他との兼ね合いで間に合わず…キリの良い交流戦明けとなりました。 今回のテーマは【BABIP】です。 皆様はご存知でしょうか? ちなみに計算式はこちら ● (安打-本塁打) ÷ (打数-三振-本塁打+犠飛) 何のこっちゃ分かりませんね(笑) しかし、よくよく考えればそんなに複雑なものではありません。普......続きを読む»

GO松本のレギュラー取りへ

【FF】

こんばんはー(~o~) 交流戦は負け越しということでここから巻き返さんといけないね。阪神戦の増井一人相撲か、広島戦の杉谷失策のどちらかがなければ5割かななんて思うこの頃。 今日のテーマはGO松本。千賀から2本打ったときに書きたかったね。そこから一時期の不調を乗り越えると打撃、外野守備でビカビカに光ってるし、交流戦打率2位の.396と巡ってきたチャンスをしっかりつかんで右翼に定着しつつある。 個......続きを読む»

ファイターズ、守れなきゃ勝てません。

【HIT! RUN! WIN!】

6月16日(神宮)62/143 ●F5-8S 負:鍵谷陽平(2勝2敗) 勝:ルーキ HR:中田翔8号ソロ 6月17日 63/143 ●F0-5S 負:メンドーサ(2勝5敗) 勝:ブキャナン 6月18日 64/143 ○F6-3S 勝:有原航平(4勝5敗) 負:石川  交流戦最終カードは1勝2敗の負け越しでした。第2戦のシャットアウト負けはまあしょうがないとしても、緒戦は勝てた、勝たなきゃならな......続きを読む»

鍵谷という男はビハインド投手の方が居心地がいいようだ

【ハムこそ主食】

俺はハムファンになったのは北海道移転後からだが、プロ野球自体は巨人ファンだった頃から合わせて30年ほど観ている、それだけ長いこと観ていると例え4点差とかあってもなんとなく今日は勝てそうだ、という日があり、それで行くと今日のヤクルト戦は99%勝てる試合だった、ここまで予感が覆る試合なんて何年ぶりだろうか。  その立役者となったのは鍵谷、今年はリーグで1番多い登板数を数え、本当に血反吐を吐くようにして少......続きを読む»

まだ間に合う?新助っ人を探してみた

【札幌ドームが見える部屋から】

こんにちは、交流戦も残るは1カードのみ。 今日から神宮でのヤクルト3連戦が始まります。 相手の調子もさることながら、まずはレアード選手・マーティン投手の具合も気になるところ。 レアード選手は大事には至らないでしょうが…マーティン投手は厳しそうですよね。 脇腹は癖になる厄介な箇所というイメージもありますし。 昨季の日本一は「助っ人4枠を有効に活用出来た」事が大きな要因でした。 レアード選手が攻守で......続きを読む»

ファイターズ、走塁と守備と元Gと。

【HIT! RUN! WIN!】

6月15日(ナゴヤドーム)61/143 ○F5-4D 勝:宮西尚生(1勝2敗14H) S:増井浩俊(3勝1敗2H13S) H:マーティン(1敗10H1S)、谷元圭介(2敗19H1S) 負:ジョーダン  いろんなことが起こるこのカード。前日のゲームではそれがことごとくファイターズに有利に働いたが、この日は、レアード、マーティンが故障で途中退場してしまい、ゲームには勝ったものの後々まで尾を引きそうなア......続きを読む»

ファイターズ、あんなことやこんなことを呼び込んだ斎藤のピッチング

【HIT! RUN! WIN!】

6月14日(ナゴヤドーム)60/143 ○F7-5D 勝:公文克彦(1勝) H:玉井大翔(1勝1H)、鍵谷陽平(2勝1敗6H)、マーティン(1敗9H1S)、宮西尚生(2敗14H) S:谷元圭介(2敗18H1S) 負:田島 HR:中田翔7号ソロ  先発斎藤佑樹が初回1死から四球1個を挟んで4連打を食らい一気に4失点。ドラゴンズの中軸が気持ちよくバットを振っていた。「今日の斎藤はチョロいぜ」なんてこと......続きを読む»

ファイターズ、火曜日6連敗です。

【HIT! RUN! WIN!】

6月13日(ナゴヤドーム)59/143 ●F5-7D 負:マーティン(1敗8H1S) H:谷元圭介(2敗18H) 勝:岩瀬 HR:レアード16号3ラン、中田翔6号ソロ  投打が噛み合わない、って言うんだろうな、こういう負け方。レアードと中田翔がホームランを打てば普通は勝てるはずなんだけどね。5回までに1点リードして、先発投手を早めに降ろして、自慢のブルペンで逃げ切る・・・はずがそのブルペンが逆転さ......続きを読む»

栗山英樹と中田翔と4番

【札幌ドームが見える部屋から】

こんばんは、交流戦も終盤に差し掛かっています。 増井投手のセーブ失敗@甲子園をキッカケに6連敗を喫しましたが、なんとか連勝で移動日を迎えられました。 この読売3連戦は僕が行った6/9だけ負けるというね…勘弁していただきたい…勝てる試合だったんですけどね。 それはそうとですよ、この日は内野席で観てたんですが興味深い場面がありました。 場面は9回裏2アウト走者無し、絶体絶命ですが点差はたった1点。打席......続きを読む»

村田透、因縁の相手宮国に投げ勝ちプロ野球初勝利

【BMWハム】

村田透やりました。 ヒーローインタビューは感動しました。 巨人は2010年ドラフトで、澤村、小山とともに、宮国を獲得してる。 自分の解雇の理由を作った相手に勝ったのは爽快だろう。 宮国はここまで活躍してたから巨人の判断が間違いとはいえないが、 男村田ここにあり。 斎藤佑樹、上沢、浦野が2年ぶりに勝ち、玉井と村田が初勝利。 吉田や先発転向?の井口もいる。 エースがいない状況だが、だんだん先発......続きを読む»

ファイターズ、10年目の初勝利おめでとう!

【HIT! RUN! WIN!】

6月9日(札幌ドーム)56/143 ●F1-2G 負:高梨裕稔(2勝5敗) 勝:マイコラス 6月10日 57/143 ○F3-2G 勝:鍵谷陽平(2勝1敗) S:増井浩俊(3勝1敗2H11S) 負:田原 HR:大田泰士7号ソロ 6月11日 58/143 ○F5-1G 勝:村田透(1勝1敗) H:谷元圭介(2敗17H)、鍵谷陽平(2勝1敗5H) S:増井浩俊(3勝1敗2H12S) 負:宮國 HR:......続きを読む»

東京ドームでの北海道日本ハム戦は残り3試合 2階自由席 1塁・3塁、内野自由席 3塁、外野自由席 レフト アップグレード可能

【やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)】

本題の前にオフィシャルブログで、家主さんと仲良くすることに損はない件について更新した。 家主さんと仲良くすることに損はない 今回の電撃移転が成功した場合、影の功労者はグリーンビルのオーナー 北海道日本ハムファイターズ戦(東京ドーム) 2階内野自由席招待券、内野自由席招待券、外野自由席招待券、7試合共通 2階自由席引換券、指定席引換券について更新。 2017年東京ドームでの北海道日本ハムファ......続きを読む»

1番大田の効能

【FF】

こんばんはー 交流戦5割でいいと書いたらそこから全然勝てなくてまいった(•﹏・;) 今回のテーマは1番大田でいこうかと。タイトルはなんか温泉みたいになった(笑)。巨人との三連戦は大田の恩返しだったよね。シンゴにも恩返しは食らったけど、お互い移籍先でスタメン出場していることは良かった。 巨人の連敗を止めて、自身の連敗を伸ばした次の試合から1番大田、2番西川、3番中田、4番レアードと組み替えたのが......続きを読む»

アタシにあんな仕打ちをしておいて今更何よ!?

【僕の中の大投手 諭】

北海道日本ハムファイターズが先週6月4日に今年3回目のスカウト会議を都内で行った模様です。↓ 日本ハム、ドラフト絞り込み 早実・清宮も1位候補 日刊スポーツ 報道によると1位指名候補は13名程度と、1位指名者の人数について前回スカウト会議のあった2月の頃と変動は無いようですが、顔ぶれについてはもしかして変動があったのかもしれません。とはいえその13名の中に清宮幸太郎(早稲田実業)が含まれているこ......続きを読む»

ファイターズ、無死1塁強攻策の呪い

【HIT! RUN! WIN!】

6月6日(札幌ドーム)53/143 ●F3-4C 負:宮西尚生(2敗12H) 勝:薮田 6月7日 54/143 ●F3-8C 負:斎藤佑樹(1勝2敗) 勝:大瀬良 6月8日 55/143 ●F3-5 負:浦野博司(3勝1敗) 勝:岡田  5連敗かぁ。今季は4月の6連敗、10連敗、そして今回の5連敗と負け始めるとなかなか止まらないね。先発投手が揃わないってこともあるし、打てないってこともあるけど、一......続きを読む»

毎度おなじみのヤツでカープに3タテ喰らう、いい加減にしろよ!

【ハムこそ主食】

6月7日 試合?あったっけ? 6月8日 ハム3-5カープ 毎度おなじみの展開、ヘナチョコバッテリーは2アウト後に急に球が甘くなり被弾、味方がエラーじみたプレイをしたらやってられんわとばかりに踏ん張れず、4番はゴミスイングの嵐、ホームラン性のファールがあったからってそれがどうした、あんなん相手が舐め切っただけの失投、大野はWBCで正捕手の座を奪われた主原因である2塁への悪送球、もはや投手にとっては......続きを読む»

優勝どころか最下位阻止がやっと

【ハムこそ主食】

6月6日 ハム3-4カープ もう勝てる試合を何度ミスで落としたのか、バッテリーは何度勝負どころの回で先頭打者を出すのか、大谷は何度ファンの気をもませるのか、近藤は何度欠場するのか、監督はいつまで連続鈍足クリーンナップで行くのか、大野はいつになったらエルドレットの攻略法を覚えるのか、なぜ松本でなくて岡なのか、岩本勉とガオラの近藤をいつまで聞かなくてはならないのか、本当に需要があるのかあの二人は、7回......続きを読む»

ファイターズ、伝染るんです?

【HIT! RUN! WIN!】

6月3日(甲子園)51/143 ●F2-4T 負:メンドーサ(2勝4敗) 勝:ドリス 6月4日 52/143 ●F3-4xT 負:エスコバー(1勝2敗1H) 勝:マテオ  土日連敗でした。土曜日は初回に2点を先制したものの、その後はさっぱり打てなかったので逆転負けもむべなるかな、って感じだったけど、日曜日は勝たなきゃいけない試合をストッパーの不調と守備エラーで落としてしまった。勝ちパターンのブル......続きを読む»

【17.05】鎌熊通信【打】

【札幌ドームが見える部屋から】

こんばんは、甲子園での3連戦は負け越し。 ま~、こういう取り零しをしてるチームは厳しいですよね。 そもそもここ数年、東京ドームと甲子園で行われる交流戦でマトモに勝った記憶が殆ど無いんですが…僕だけですかね? 逆に広島ではいつも大逆転してるイメージですが、今年は札幌ドームで対戦となります。 果たしてどんな試合になるんでしょう。 さて、話は変わって鎌ヶ谷の話。 今回は【打者編】です。 ◆◆......続きを読む»

ファイターズ、今季不調の原因が集約したような試合運びで敗ける

【ハムこそ主食】

6月3日 ハム2-4タイガース 見ていてイラっと来る試合、今シーズンの5位という成績の要因が集約した試合、こんなざまでは交流戦が終わった後も上位に食い込むことなんてできるはずがない、ホントに優勝を目指す気があるなら今すぐにでも改善策が必要である、分かり切った話だが以下に敗因を述べる。  先発投手の決め球の甘さ、メンディはやる気、というか闘志が全く感じられない、岡崎に撃たれたのは気の抜けまくった甘さ......続きを読む»

交流戦は5割で行ければ十分

【FF】

こんばんはーlョ・ω・`)チラッ… 交流戦は普段やらないチームとやるだけにチーム力はもちろん、スコアラーの能力も大きく出てくるよね。 とあるデータによると指名打者制度があるリーグの勝率が53%らしい。9人目に守らなくていい打者を起用できるメリットはけっこう大きいみたいやね。53%というとわかりにくいけど1度の交流戦(全108試合)で言えば57勝vs51勝、パのチームが10勝8敗と9勝9敗の間が......続きを読む»

ファイターズ、「居場所」をもぎ取った男たちの活躍で逆転勝利!

【ハムこそ主食】

6月2日 ハム4-2タイガース ひッさびさの更新です。  中島の復帰戦である昨日の試合は虎相手に9回の見事な逆転劇でハムは勝利しました。  ヒーローはプロ初勝利をあげた玉井でしたが、まあ、これはご祝儀でしょう、昨日の試合は主軸はイマ二つでしたが下位打線が頑張って4点を搾り取った価値ある一勝だったと思います。  タイトルに上げた居場所を捥ぎ取った男は3人、一人は中島卓也ですね、怪我に強いのが自慢の一......続きを読む»

ファイターズ、中島卓也が帰って来て、らしい攻撃で逆転できました。

【HIT! RUN! WIN!】

6月2日(甲子園)50/143 ○F4-2T 勝:玉井大翔(1勝) S:増井浩俊(3勝1敗2H10S) 負:ドリス  中島卓也が帰ってきて、安心してスクイズのサインを出せるようになったね(笑)。1点差の9回表、一死2・3塁で三走が岡大海だし、ここはスクイズでしょ、って場面でホントにスクイズ(セーフティスクイズ)を敢行してサイン通りに決めてくれる。大野奨太が打席に入ったとき、ネクストで金子誠Cと中島......続きを読む»

【17.05】鎌熊通信【投】

【札幌ドームが見える部屋から】

こんばんは、甲子園で9回に3点取って逆転です! やはり甲子園には魔物が住んでいるんですね~ これで3連勝ですよ、しかも勝ち投手が「斎藤→中村→玉井」と嬉しい勝利が続きます。 明日は公文投手あたりに勝ってもらいましょうかね? さてさて、今回はタイトルでも分かる通り一軍ではなく二軍の話です。 今日は5月の【投手編】です。 斎藤投手や中村投手・玉井投手もついこの間まで鎌ヶ谷で汗を流していましたか......続きを読む»

ファイターズ、タイムリーか併殺か、それが問題だ。

【HIT! RUN! WIN!】

6月1日(札幌ドーム)49/143 ○F5-3Bs 勝:中村勝(1勝) H:谷元圭介(1敗14H)、宮西尚生(1勝12H)、マーティン(7H1S) S:増井浩俊(3勝1敗9S) 負:井納 HR:中田翔5号2ラン  1番が本来のバッティングを取り戻してきて出塁率を上げ、3番が安定して好成績を残しているだけに、4番の出来が勝敗を左右するケースが増えてきた。例えば1番がヒットまたは四球で出塁し、2番が犠......続きを読む»

* 短期集中でパ・リーグやらせてもらっています(笑)その4回目は日ハムね(笑)

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

って 日ハム やらせてもらいますよ(笑) 監督サンである 栗山サンのことは 昨年の 日本シリーズの前とかにも やらせてもらったんで “割愛”ね(笑) ひとつだけ 文句を言わせてもらうと(笑) 万全じゃない 大谷クンを 使った挙句 離脱 こういうのは 2度とないように してもらわんとね(笑) いい大人が “頭が軽い” って言われても 仕方がないような 判断 要するに “罪”だったよ。 ......続きを読む»

ファイターズ、打つべき人が打ちました。

【HIT! RUN! WIN!】

5月31日(札幌ドーム)48/143 ○F6-1Bs 勝:斎藤佑樹(1勝1敗) H:谷元圭介(1敗13H)、宮西尚生(1勝11H) 負:熊原  斎藤が思いの外良かったね。5回0/3、81球、被安打5、奪三振2、与死球1、失点1(自責1)というスタッツもさることながら、ストライクゾーンで勝負し、打ち取る術を身に着けて帰ってきた。四球が一つもなかったことがそれを裏付けている。ツーシームを多投していて、......続きを読む»

ファイターズ、点を取らなきゃ勝てません、バット振らなきゃ当たりません。

【HIT! RUN! WIN!】

5月30日(札幌ドーム)47/143 ●F0-3Bs 負:加藤貴之(3勝4敗) 勝:濱口  なんだろうね、この弱さ。相手先発の濱口について、試合前ミーティングでどんな話が出ていたのだろう。ルーキーで初顔合わせとは言え、投球の傾向やら持ち球やらは事前に情報が入っていたはずなんだが、とうとう最後まで捕まえられなかった。あんまり言いたくないけど、準備不足あるいは事前の情報とは異なる投球内容(つまりは予測......続きを読む»

【検証】加藤貴之は何故右に強く左に弱いのか

【札幌ドームが見える部屋から】

こんばんは、明日から交流戦が始まります。 序盤戦は19勝27敗で勝率.413、チーム首位打者よりも勝率が低いという悲しい結果に。 ※近藤選手は打率.414 ここまでの感想を言うと… もちろん故障者が多いのもありますが「動くべきところで動かず、動くなくて良いところで動いた」という印象。 ま、そこを議論するのは今度にしましょう。 今回は充実の2年目を送っている【加藤貴之】投手についてです。 奇し......続きを読む»

ファイターズ、対マリーンズ戦以外全部負け越しです。

【HIT! RUN! WIN!】

5月26日(札幌ドーム)44/143 ○F7-5H 勝:高梨裕稔(3勝4敗) H:宮西尚生(1勝10H)、谷元圭介(1敗12H)、マーティン(6H) S:増井浩俊(3勝1敗2H8S) 負:バンデンハーク HR:レアード14号ソロ、大田泰示6号2ラン 5月27日 45/143 ●F8-13H 負:有原航平(3勝5敗) 勝:森 5月28日 46/143 ●F1-6H 負:メドーサ(2勝3敗) 勝:千......続きを読む»

【小ネタ】近藤健介と色々な記録

【札幌ドームが見える部屋から】

こんにちは、札幌ドームで開場を待っている間に更新です。 今回は小ネタです、題材は近藤健介選手! ここまで死球の影響で2試合に欠場したものの素晴らしい成績を残し続けています。 ※一応、解説 【AVG】打率【OBP】出塁率【SLG】長打率【RBI】打点 【黄色字】現在パリーグトップの数字 おそらくですが「40試合で打率.400キープ」は03年の小笠原選手・04年のセギノール選手以来、球団3人目のはず......続きを読む»

ファイターズ、地方球場で勝てません2

【HIT! RUN! WIN!】

5月25日(大宮)43/143 ●F5-8L 負:谷元圭介(2敗12H) 勝:ガルセス HR:レアード13号ソロ  魅入られたように敗戦への坂道を転げ落ちていった。ちょうど先週の盛岡でのゲームのような展開だった。序盤で先制し、優位にゲームを進められるはずなのにそのリードを守れず、四球やエラーで失点を重ねていく。「地方球場で勝てません。」などと書いたのがまずかったか(笑)。また書いてしまったけど。 ......続きを読む»

ファイターズ、地方球場で勝てません。

【HIT! RUN! WIN!】

5月23日(前橋)42/143 ●F0-2L 負:加藤貴之(3勝3敗) 勝:野上  先発加藤はよく投げた。7回114球、被安打6(被本塁打1)、奪三振7、与四球1、失点2(自責2)。自責点は2だが、そのうちの2点目は実質的エラー絡み。前回炎上の悪夢を払拭できたと思う。収穫はそれだけかな(笑)。9安打で得点0。得点圏に走者を運ぶこと6度。最後までライオンズ投手陣を捕まえ切れなかった。せめてもの救いは......続きを読む»

ファイターズ、「今はこんなもんで勘弁して下さい」

【HIT! RUN! WIN!】

5月19日(札幌ドーム)39/143 ○F7-2B 勝:浦野博司(3勝) H:谷元圭介(1敗12H)、マーティン(4H) 負:山田 HR:大田泰示5号3ラン 5月20日 40/143 ○F7-3B 勝:有原航平(3勝4敗) H:宮西尚生〈1敗9H) 負:山崎 HR:レアード12号2ラン 5月21日 41/143 ○F4-1B 勝:メンドーサ(2勝2敗) H:マーティン(5H) S:増井浩俊(3勝......続きを読む»

ハッピーイエロー。東京ドームにて。

【願)カープVSライオンズの日本シリーズ】

~今もまだ、僕を待っていてくれるのならば、 あの樫の木に黄色いリボンを結んでおいてくれないか?~ 小さいころから洋楽ばかり聞いていた私にとって 黄色といえばハンカチではなくリボンだった。 確か、あの歌詞のハッピーはぐっとかみしめるような、 切ないものだったけれど、私たちが見た東京ドームのそれは カーニバルのようなお祭り騒ぎのハッピーイエローだった。 ホームラン祭りの試合もさることながら女同士の......続きを読む»

【ドラフト】2017年ドラフトは“あの年”を思い出します

【札幌ドームが見える部屋から】

こんばんは、チームは連勝・連敗を繰り返しています。 いや~それにしても酷かったですね、昨日の試合は。 2回裏はラジオで聞いてましたが、あまりの不甲斐無さにAMをFMに切り替えてしまいました。 まぁ、結局気になって10分後には戻しましたんですけど(笑) 本当は加藤投手の記事を書いてたんですが、昨日の試合では進める気にもならず。 現実逃避で早くも来年に向けた話です。 毎年、力を入れようとするも......続きを読む»

ファイターズ、為す術もなく・・・

【HIT! RUN! WIN!】

5月17日(盛岡)38/143 ●F6-15E 負:加藤貴之(3勝2敗) 勝:則本 HR:中田翔4号3ラン、大田泰示4号2ラン  もう何を語ればいいやら(笑)。最後は見続けるのが辛くなるようなゲームだった。初回に中田翔の3ランで先制したとき、「次の1点が取れなかったら則本が立ち直ってしまう」と思ったが、その直後に大田泰示の2ランが飛び出して「5点あれば少しは余裕があるかも」などと考えた。甘かった。......続きを読む»

ファイターズ、秋田に旨いスシはなかったか?

【HIT! RUN! WIN!】

5月16日(秋田)37/143 ●F4-6E 負:高梨裕稔(2勝4敗) 勝:辛島  3-4の1点差に追い上げたところでの痛いタイムリーエラー。秋田には旨いスシはなかったかな(笑)。慣れない球場ではありがちな悪送球だけど、やらかしちゃうタイミングが悪すぎた。7回裏に登板した鍵谷陽平が先頭打者に四球。1死から代わった石井裕也が不運な2塁打で2・3塁にされながら次打者を浅いレフトフライに打ち取ってようや......続きを読む»

ファイターズ、5月攻勢ですか?

【HIT! RUN! WIN!】

5月12日(東京ドーム)34/143 ○F15-1M 勝:浦野博司(2勝) 負:涌井 HR:大田泰示2号ソロ・3号2ラン、近藤健介3号ソロ、レアード8号2ラン・9号2ラン、西川遥輝3号2ラン、中田翔3号2ラン 5月14日 35/143 ○F11-6M 勝:有原航平(2勝4敗) 負:有吉 HR:レアード10号ソロ・11号2ラン 5月15日 36/143 ○F4-2M 勝:エスコバー(1勝1敗1H)......続きを読む»

ベンチに矢野謙次がいる

【千葉からスポーツを語る】

今日の試合のターニングポイントは6回裏二死満塁。代打に矢野が送られた場面。珍しくロッテが4点差を追いつき、試合の流れがどっちに転ぶかわからない状況だった。いくらユニフォーム配布デーとはいえ、隣県マリーンズファンも多く駆け付けた一戦でその名がアナウンスされると、東京ドームは大歓声に包まれた。過去の実績はファンもわかっている。それでいて結果を出すのだから賞賛に値する。 昔からレギュラーだった選手ではな......続きを読む»

67年目の復讐

【僕の中の大投手 諭】

ファイターズが球団タイ記録となる1試合7本塁打を記録したそうで。 前の記録は67年前、ファイターズの前々々身球団にあたる東急フライヤーズ時代の記録。つまり日本ハムファイターズとなってからは球団新記録とも言えるわけですね。 面白いのは前に1試合7本塁打の記録をマークしたというのも5月の出来事で、しかもこのときの相手も毎日オリオンズという… プロ野球マニアやオールドファンの方々ならすぐにピンと来たと思......続きを読む»

久々に現れた即戦力野手・石井一成のここまで

【札幌ドームが見える部屋から】

こんにちは、今日から東京ドームで「WE LOVE HOKKAIDOシリーズ」が始まります。 今度は東京ドームのスタンドが黄色くなる訳ですね(笑) 何故か分かりませんがこのユニはやたらと勝率が良いですし、相手は前カードで3タテをしたロッテ。 かつての本拠地で勢いを付ける様な勝利を期待したいです。 さて、前回はOFの新戦力について特集をしましたが今回はIF。 久々に現れた即戦力ルーキー野手・石井......続きを読む»

ファイターズ、ブルペンの勝利。

【HIT! RUN! WIN!】

5月10日(札幌ドーム)33/143 ○F2-1L 勝:加藤貴之(3勝1敗) H:谷元圭介(1敗10H)、宮西尚生(1敗7H)、マーティン(2H1S) S:増井浩俊(3勝1敗2H5S) 負:十亀  先発が最小失点に抑え、谷元-宮西-マーティン-増井のリレーで逃げ切る。こういうゲームで勝利を重ねていければまだまだ戦える、ファイターズはやっぱりブルペンで勝つチーム、と再確認させてくれた試合だった。ゲー......続きを読む»

とどけ!応援ボードに込められた想い。

【願)カープVSライオンズの日本シリーズ】

ファイターズファンの応援ボードは 素材も内容もそれぞれカラフルだし、 見ていて笑顔になるものばかりだ・・。 — 「今年も桜が咲いたね。やっと開幕したね」 毎年、いつもの虎さんファンの親友とのメールのやり取りで始まる プロ野球開幕。 今年はかなり遅く、桜がもうすっかり散り終わった4月の終わり。 あの、京セラドームで起こった悲劇を、お互い受け入れられず こんな時期になってしまった。 「残念だね・・......続きを読む»

ファイターズ、修行が足りません。

【HIT! RUN! WIN!】

5月9日(札幌ドーム)32/143 ●F2-7L 負:高梨裕稔(2勝3敗) 勝:髙橋 HR:大野奨太2号ソロ  相手に16安打を許し、こっちはたったの5安打。これじゃ勝てません。  ファイターズ先発高梨は2回までに奪三振4。前回登板は立ち上がり制球がバレけていて、それが回を重ねるにつれて良くなって行ったんだけど、今回はやや丁寧に投げている感じがした。でもそれが高梨の持ち味を消してしまったのかもしれ......続きを読む»

ファイターズ、「良い話」と「悪い話」

【HIT! RUN! WIN!】

5月2日(札幌ドーム)26/143 ○F11-0M 勝:高梨裕稔(2勝2敗) 負:西野 5月3日 27/143 ○F2x-1M 勝:増井浩俊(3勝1敗3S) H:鍵谷陽平(1勝1敗2H)、谷元圭介(1敗7H)、石川直也(5H) 負:増田 5月4日 28/143 ○F6-4M 勝:加藤貴之(2勝1敗) H谷元圭介(1敗8H) S:増井浩俊(3勝1敗3S) 負:佐々木 HR:レアード7号3ラン 5......続きを読む»

チームを活性化させている3人のOF

【札幌ドームが見える部屋から】

おはようございます、久々に朝の更新です。 今日から札幌ドームでの西武戦が始まります。 先週の6連戦は5勝1敗で貯金4、6戦目で連勝はストップしましたがチーム状態は確実に上がっています。 その要因は「主力の調子が上がってきた」というのも勿論ありますが、「使える駒が増えた」事が大きいですよね。 ●大谷選手・中島選手・近藤選手が故障中 ●飯山選手や杉谷選手も故障明け ●岡選手は再調整 といった様に、......続きを読む»

  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss