ジャンル別一覧:広島(NPB)

カープ連覇へのカギは誰か!? あなたのキープレーヤーは!?【野手編】

【カープさえあれば生きていける、たぶん。】

こんばんは、鯉そるです。 最近寒すぎて、手が常に冷たいです。 皆さんも冷えにはご注意下さい。 さて、前回記事の【キープレーヤー投手編】にはたくさんのコメントを頂きました。コメント頂いた方、また閲覧下さった方、大変ありがたいです。御礼申し上げます。 今日はいよいよ(?)野手編です。 野手に関しては昨年の主戦力はほぼほぼ残っているので、とにかく彼らがまた活躍することを願うばかりです。 ですが、連続......続きを読む»

1984年を回顧する⑤8月

【カープ中心、日本酒ちびちび観戦記】

そして、勝負の8月が始まりました。というのも前年の83年。序盤につけられた差をハイペースで追いかけたものの、勝負どころの8月に5勝14敗2分けの大失速。優勝を逃しています。山本浩二、衣笠の高齢化に伴い、夏場の戦いはカープの課題となっていました。 月初の大洋戦は連敗。2敗目は池谷が先発し、20被安打18失点の大敗を喫しています。中日戦にも敗れ、2度目の3連敗。ゲーム差も最多の3ゲームとなっています。......続きを読む»

カープ連覇へのカギは誰か!? あなたのキープレーヤーは!?【投手編】

【カープさえあれば生きていける、たぶん。】

おはようございます。2投稿目になります。鯉そるです。 さて、昨シーズン悲願のリーグ優勝・日本シリーズ敗退と、歓喜と悔しさを味わったカープですが、今シーズンはまずは『リーグ連覇』に挑むわけです。 25年ぶりのリーグ優勝だったので、もちろん連覇に挑むのも25年ぶり。 そんなひっさびさの連覇を目指すカープのキープレーヤーを考えていきたいと思います。 まず投手。、戦力ダウンという点から考えなくてはならな......続きを読む»

堂林の護摩行

【かずのすけの日記】

春季キャンプに向けそれぞれが自主トレに励むこの時期。昨日の恒例(?)となっている護摩行のニュースなどを見るともうそろそろだなと気持ちも高まってくる。その護摩行ではいつもの新井・石原に加え會澤と堂林が参加、新井=堂林・石原=會澤という師弟関係が見えてくるが、どちらかといえばそのキャラでない堂林が火に炙られている姿を見ると今年に期待してしまうのもファンの性か。秋季キャンプでは存在感を見せていた安部とのサ......続きを読む»

1月10日放送分、ネットで聴けます。「KIA・正田耕三コーチ(元広島)お電話で登場!」

【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

【お知らせ】試合結果や主なブログ内容は2016/6/16からLINE BLOGの「室井昌也(韓国プロ野球の伝え手) オフィシャルブログ」に掲載しています。そちらもどうぞご覧ください。 毎週火曜日放送の「室井昌也の韓国野球を観に行こう!」(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)。1月10日(火)放送分のポッドキャストがアップされています。  → 1月10日放送分を聴......続きを読む»

* え?カープの開幕4番は誠也クンでいいだろ?(笑)

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

ってね(笑) カープの 鈴木誠也選手の イキナリの4番に 慎重派の方々は 難色 って話なんだろうけれど いずれ4番を っていう期待が あるんなら さっさと 馴染んでもらった方が いいよ(笑) 余程の不振に 落ちない限り オールスターの頃には 彼が4番を打っている ってことが “普通”に なっていることだろうよ。 じゃー その“余程の不振” ってのが 実際あるのか? って ちょっと 考......続きを読む»

2017年 カープファンの初夢

【常昇魂から真赤激 広島伝説】

あと丸2年で、どうやら「平成」が終わるようだ。 故・小渕恵三氏が掲げた平成の文字のニュース画面を昨日のことのように覚えている方も多いと思う。 光陰矢の如し。 過ぎ去ればあっという間だが、プロ野球に目を転じてみると、すでに平成生まれで大活躍している選手も多い。例えば、日ハムの中田翔、DeNAの筒香、ヤクルトの山田。彼らが勝敗を左右するチームの主砲であり、すでにチームの顔であることに異論を唱える者はい......続きを読む»

開幕を考える(年明け現在)

【ネガティブ鯉党】

あけましておめでとうございます。 やはりシーズンオフは話題に乏しいものでネタに困っています。 そんなわけで気は早いですが開幕戦のことを考えてみます。 (オープン戦はおろか春季キャンプもまだなのに何言ってんだと思った方、その通りです) 開幕戦は対阪神。 先発投手は金本監督曰くメッセンジャーとのこと。 2016年の対戦成績的には広島野手陣はかなり打てているようなのであまり深く考える必要はなさそう。......続きを読む»

1993年を振り返ろう

【蛙の背中のお姫様】

2016年広島東洋カープはリーグ優勝を果たしたがこれに至るまで 実に25年もの月日を必要とした。 私はファンとしては25年前のカープをリアルタイムで全部知ってはいないが このブログで自分なりの視点でカープの歴史を調べていきたい。 今回は1993年のカープを見ていこう 【1993年】 1993年のシーズンを振り返るにあたり1992年オフのドラフト会議で 入団した選手から見ていこう 1992年広島......続きを読む»

「目指すは日本一!」誠也の言葉に気付かされました

【ミーハーなカープファンのブログ】

先日の「スポーツ元気丸」見ました? 放送自体は優勝旅行で行ったハワイで誠也 と西川がフラダンスで勝負!みたいな内容 で、正直どうでもいいような事でした 普段見る事のない選手たちの素顔を見たい と思うカープファンもいるので、こんな回 もたまには必要とは思いますが… もう自主トレを始めている選手もいるし、 ドラフトで獲得した新入団選手の情報とか 他に伝えたい事ないの!?とちょっと呆れ てしまいました ......続きを読む»

1992年を振り返ろう

【蛙の背中のお姫様】

2016年広島東洋カープはリーグ優勝を果たしたがこれに至るまで実に 25年もの月日を必要とした。 私はファンとしては25年前のカープをリアルタイムで全部知ってはいないが このブログで自分なりの視点でカープの歴史を調べていきたい。 2016年より前にリーグ優勝したのは1991年である。 その次の年、1992年のカープを見ていこう。 【1992年】 1992年のシーズンを振り返るにあたり1991年オ......続きを読む»

右の強打者が好きだ

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

山本浩二が大好きなこともあって、自分の好きなタイプの打者というのは自ずと「右打ち」となっていました。 王や掛布が凄いのは分かります。 松井秀喜? トンデモナイスーパースターですよね。(笑) もちろん我らがカープにも金本知憲なんてスラッガーがいましたが、どういうわけかやっぱり「右打者」にただただ憧れてしまうんですよね。 ということで、既存戦力の中から「右打ち」かつ「強打者」にジャンル分けできそうな......続きを読む»

1984年を回顧する④7月

【カープ中心、日本酒ちびちび観戦記】

7月は再び苦しい月となりました。 1日のヤクルト戦は小林が先発。7回に4点取られて逆転負け。試合消化数の違いで首位こそ守ったものの、ゲーム差はマイナス0.5ゲームとなりました。 続くは中日との直接対決。山根と川口の連続完封で連勝しましたが、3戦目は大野が7回に逆転打を浴び、敗戦。再び0.5ゲーム差となりました。ちなみに、2戦目3戦目は山本浩二がスタメン落ちしています。 続く阪神戦は1勝1敗1分......続きを読む»

【明日10日のラジオ】KIA・正田耕三コーチ(元広島)お電話で登場!

【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

【お知らせ】試合結果や主なブログ内容は2016/6/16からLINE BLOGの「室井昌也(韓国プロ野球の伝え手) オフィシャルブログ」に掲載しています。そちらもどうぞご覧ください。 明日1月10日(火)AM11時05分からの『室井昌也の韓国野球を観に行こう!』(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)は現役時代、広島東洋カープで首位打者、盗塁王のタイトルを獲得するな......続きを読む»

全国のカープファンのみなさん、今年もよろしくお願いします!

【ミーハーなカープファンのブログ】

あけましておめでとうございます! カープの新入団選手が大野寮に入りました また開幕に一歩近付いたと思うとソワソワ しますね と、言う事でこれまでは目新しい出来事も なく、読むだけでしたが多くの選手も始動 してるって事でそろそろ自分も…という気に なりました 今年は暖かいですね 広島地区に限定の事かも知れないですが… 去年のカープ優勝という熱気がまだ続いて いるって感じです 実際にまだ「カープ優勝......続きを読む»

新人王を狙おう!?

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

2014年に大瀬良大地がセ・リーグの新人王を獲得しましたが、あれから3年、今シーズンは再びそのタイトルを奪取すべくカープの若手に頑張ってもらわなくてはなりません(まあ、本命は柳なんですが 笑)。 ちなみに最優秀新人(以下「新人王」)の資格としては、支配下登録から5年以内の選手で、投手なら30イニング以内、野手は60打席以内となっています。 ということで、今季のカープの選手のうち資格を持ちつつ“1......続きを読む»

2017年プロ野球セリーグの展望(^-^)

【まるごとCARP! ・:,。★~いつのまにかPart2~★,。・:・゚】

明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いします。m(_ _)m さて、早速ですが 新年早々、順位予想なるものをやってみたいと思います。 そもそも、昨年、圧倒的な強さでセリーグを制したカープ 当然のことながら、今季は全チームからマークされます。 しかしながら、そのマークをはねのけて 優勝できるほどの実力はまだなのかな?とも思います。 そこへきて、巨人の補強 補強の是非や、補強の成果......続きを読む»

和製四番の系譜

【カープ一筋40年の独り言】

カープの四番打者の系譜は、自らが育て上げた和製四番打者の系譜に他なりません。 初優勝以来、衣笠祥雄、山本浩二のレジェンドに始まり、江藤智を育て上げ、金本知憲を鍛え上げ、新井貴浩をモノにし、そして栗原健太が台頭しました。 すべての選手が「出来上がった選手」ではなく、カープの猛練習の中で育成してきた選手です。 それも、栗原以外の三人はFAでチームを去り、チームとしては常に育成し続けなければならない環境で......続きを読む»

平良はあの2013年の「大瀬良ドラフト」で巨人に加入していた!

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

山口の人的補償は平良拳太郎投手となりました。 2013年のドラフト5位で巨人のユニフォームを着ることとなった若者は、今年ジャイアンツと決別し新しい一歩を踏み出すこととなったわけです。 はてさて・・・。  ( ̄~ ̄;) 2013年のドラフトと言えば、我々カープファンにとっては「大成功」と言い切れる結果でしたね。   1位 大瀬良大地   2位 九里亜蓮   3位 田中広輔   4位 西......続きを読む»

* カープに心配は要らんよ(笑)

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

ってね(笑) ジャイアンツが 大補強して Vモード突入?(笑) ベイスターズは 何よりも アレックス・ラミレス君の 腹ン中が 不気味?(笑) タイガースも 若手覚醒で パラダイス・モード突入?(笑) スワローズは チームとして 運がなかっただけで その力は 一昨年に証明済み?(笑) ドラゴンズは 一度にダメになったんで 上がってくる時も 一度に揃う?(笑) まー 色んな感じ方や考え方 っ......続きを読む»

2017年

【かずのすけの日記】

年が開け2017年がスタートした。昨年は念願のリーグ優勝を達成し、日本シリーズには勝利できなかったが文句の無い1年となった。精神的支柱といわれた黒田が抜け、果たして今年はどんな1年になるのか。これからシーズン開幕までは今シーズンの展望について書いていきたい。 今年はWBCが開催されるおかげで例年より1週間遅めの開幕になっている。そのせいで日程は圧縮され、開幕からずっと6連戦が続く。よって他球団共々、......続きを読む»

エースの系譜

【カープ一筋40年の独り言】

今年もよろしくお願いいたします。 さて、今年最初のブログは黒田が抜けた投手陣の話にしたいと思います。 カープ創成期にチームを支えた今は亡き「小さな大投手」長谷川良平さんに始まり、黒田、まえけんと続いたエースの系譜。 これを継ぐ者は一体誰になるのでしょうか? 現在は事実上ジョンソンということになるでしょう。 カープ入団から三年目。 チームだけではなく、広島の街にもなじみ、まさに広島のエースとして君臨......続きを読む»

古田には悪いけど、あそこは「勝負」でいいんだよね。(苦笑)

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

スポニチアネックスの記事で、古田が昨年の日本シリーズ第3戦の最後の場面について持論を述べていました。 サヨナラのシーンは、2死一塁からの3球目に、一塁走者の西川が二盗を成功させた。これにより、一塁は空いたが、1ボール2ストライクとなって打席の大谷は追い込まれていた。 バッテリー有利のカウントで、広島は大谷との勝負を選んだ。油断することなく、ストライクゾーンで勝負せず、ボール球を振らせようと......続きを読む»

翔平と誠也。新しい年明けにぴったりな対談。

【願)カープVSライオンズの日本シリーズ】

正月休みもとうとう本日で終了。 帰る場所もなく両親もいない私には、渋滞も 面倒なあいさつ回りもなくお節を食べながら、 のんびり駅伝を見るといった例年どおりの正月だった。 さて、そんな折新年早々縁起のいい(!?)お二人の 対談記事を目にした。 大谷翔平と鈴木誠也。 かねてから私は、この二人はきっと気が合うだろうなって 勝手に思っていて、どこかで一緒になる機会はないだろうか ってひそかに期待して......続きを読む»

今季は、是が非でも4番は一人の選手に固定することです。

【青木寝具店のブログ。】

年末には、赤松の胃癌発表がありました。今季の復帰は無理だと思います。兎に角、死なないでもらいたい。他の選手は、3連覇してくれると思うので、ゆっくり治療して、3連覇目の優勝の輪に加わってくれたらと思います。 さて、今季のペナントの話に戻りますが、 シーズン終盤には、鈴木誠也について、「神ってる」を用いる評論家の数が減りました。3回に一回安打を打つ選手に対して、PCで知りましたが、くだらないメディア......続きを読む»

1984年を回顧する③6月

【カープ中心、日本酒ちびちび観戦記】

5月は小休止状態だったカープですが、6月頭には再加速。中日、大洋、阪神相手に6連勝をしています。 続く後楽園での読売戦。私は生観戦した可能性があります。以前、応援歌に使用された曲についてまとめた時にも書きましたが、応援団の方が、 「あれ、やっちゃう?」みたいなノリで始めたのが『ふたりの愛ランド』に乗せたアイルランドの応援。きっと、初トライだったと思います。先発投手とか勝敗とか覚えていれば良いのです......続きを読む»

カープ 2017年のキーマンを占う

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

みなさん、あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。  <(_ _)> 31、1日とアップできなかったので、大晦日企画の『キーマンを占う』は本日に代替させていただきますね。(汗) 昨年はカープ25年ぶりの「優勝」に沸きましたが、惜しくも日本一は逃すこととなりました。 なので今年の目標は連覇、そして日本一の奪取ということになるわけですね。 黒田の引退という......続きを読む»

* 2017年に注目する選手達。vol.02はカープ・鈴木誠也選手。

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

って このシリーズ2回目は 昨年の カープ優勝の 原動力のひとつになった 若手のホープ 鈴木誠也選手 彼に注目 ってわけね。 まー 彼の場合 今年が “実質2年目” って 言っていいだろうね(笑) そんで よく言われる “2年目のジンクス” ってのが 彼に当てはまるのか? って そいつに注目 ってわけだわね。 昨年の交流戦での 活躍は勿論 オレ個人的に 誠也クンに思うのは やっぱり ......続きを読む»

カープシーズン回顧2016 ③交流戦のターニングポイント 6月2日西原の貢献

【カープのことが好きだから】

交流戦。 セリーグファンにとって、特にカープファンとベイスターズファンにとっては 失速を意味するフレーズだ。 最初のカードロッテ戦は1勝2敗。石川、益田、南に完封リレーを喫し、 ジョンソンは初回3失点。2戦目は野村が6回2失点の粘投。新井、菊地、 エルドレッドのタイムリーで4対2の勝利をあげた。 そしてポイントとなる試合。6月2日。 初先発マスクの磯村と九里の若いバッテリーが2回、3回に4失......続きを読む»

1984年を回顧する②5月

【カープ中心、日本酒ちびちび観戦記】

4月は14勝2敗2分とこの上無い好スタートを切ったカープでしたが、5月は一転して阪神戦を連敗スタート。しかも、初戦は7回裏に一挙6得点し、5点差を逆転したものの、8回9回に小林、レーシッチがそれぞれ掴まり、再逆転負け。2戦目は5点差を守りきれず、3失策した上、9回に掛布に逆転満塁弾を喰うという、何ともタフな連敗でした。記憶とは美化されるもので、黄金期の特に優勝した年は尾を引きそうなこたえる負けはして......続きを読む»

カープシーズン回顧2016 ②全員野球は2軍選手が支えた 5月29日中村恭平の好投

【カープのことが好きだから】

4月26日神宮球場で新井が2000本安打を放った。 ドラフト6位以下では福本さんにつづいて2人目。 出戻りでは小久保さんに続いて2人目になります。 カープだけで2000本打ったわけではないので カープで何人目と数えられないのが寂しいですが 彼がカープに帰ってきた際の経緯をとっぱらって みんなで彼を応援した。 そして1年間彼は周りのサポートにこたえ続けた。 カープのファーストをエルドレッド、松山......続きを読む»

* 今年もありがとう、プロ野球。

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

ってね(笑) 今年も 24時間を切って って まー あっという間だわね(笑) アーカイブ ってのを覗くと 今年の オレのエントリーは 海の向こう側へ行った 前田クンが 14,5勝やってくれたら カープの優勝があるかも なんていう 自分でも “謎の予言”(笑) って処から 始まっていて 北條クン そろそろ出ておいでよ ジャイアンツの 最下位はあるか? って 続いていくんだけれど 毎......続きを読む»

俺の侍ジャパン2016

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

最後の最後に飛び込んできた赤松のニュースには驚きましたが、いろいろ調べてみるとそこまで悲観せずとも済みそうで、後は「彼の闘志に期待しよう!」という思いに達することができました。 チーム屈指のスピードスターであること以上にチーム屈指の「ムードメーカー」でもある赤松ですからね。 病気なんかは持ち前の明るさで掻き消してくれることでしょう! 頑張れ!!!  ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸 さて、『......続きを読む»

下水流昂「また来年な。」

【関東鯉人、ブログ始めました。】

俺、ここにいていいんですかね? 久々に会った友人のホームパーティーに参加して、恐ろしく居心地が悪かったのを覚えてる。 その友人には、俺と同じ年月を刻んだ分だけの新たな友人がいて、あらゆるものが変わってた。 3年前にめっちゃ怖かった親父は、怖いくらい優しくなり、気さくにジョークを飛ばしまくっていたし。 3年前にはどこに行くにも一緒だった友は、誰1人として都合がつかなかったし。 何よりその友人......続きを読む»

今年の十大ニュース\(^0^)/

【まるごとCARP! ・:,。★~いつのまにかPart2~★,。・:・゚】

みなさま、無事に仕事は終わりましたでしょうか? 正月の準備は、年賀状は大丈夫ですかね? ご無沙汰しております。 普段ならもうちょっと早めにアップ予定でしたが なんせ、今年は忙しくて・・・ 優勝した年になんでこんな ・・・という仕事の繁忙感なのですが すべてがうまく行くってことはなく 運不運って結局は平均なんだなぁ~と実感ですね(苦笑 そんな今年ではありますが 例年になく、記憶に残る出......続きを読む»

つなぎの4番❗

【やっぱりカープがナンバーワン❗️】

2016年出場試合数67、打率.272(243打数66安打)、打点34、得点圏打率.289、出塁率.332❗️ ケガもあって、特筆すべき数字はなく、長打率.374は菊池よりも低い、全球団の4番バッターの中で最低の数字でした。 しかし、ルナがカープにもたらしたものは繋ぐ意識❗️ 4番バッターが繋ぎのバッティングで、打線に破壊力をもたらし、ビッグレッドマシンガンと呼ばれる打線を作り上げました❗️ ......続きを読む»

* 続・カープの連覇を阻むモノ。

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

って いきなり 本題突入で やらせてもらいますよ(笑) カープの連覇を阻むモノ その1 「慢心」 巷の一部でも 心配からか 微かにそんな声も あるけれど コレは 関係ないんじゃないの?(笑) 選手の 誰が浮かれている?(笑) って このオフでも 逆に 引き締まっている って そういう印象だわ。 こいつは 関係ないだろうね(笑) そんで カープの連覇を阻むモノ その2 「ケガ」 コレ......続きを読む»

* カープの連覇を阻むモノ。

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

って やらせてもらう前に 赤松クンの ニュース 胸が痛くなったよ。 「自分が前例になりたい」 って その言葉に 涙が溢れたよ。 オレの処には “野球の神様クッション” ってのがあるのね(笑) 野球のことで 何か理不尽に 思える時とか 野球の神様に 文句があった時に 気晴らしに そいつをぶん殴る って ただそれだけのモン なんだけれど(笑) そいつが 破れてしまったよ。 そう ......続きを読む»

赤松にエールを❗️

【やっぱりカープがナンバーワン❗️】

2016年❗️ カープにとって本当に素晴らしい年になりました。 それはカープファンにとっても同じですね。 クリスマスはカープファンにとっては、イエス・キリストではなく緒方監督の誕生日❗️ 12月末を迎え、すっかりシーズンオフとなり、カープ選手のトークショーやイベントの情報を見聞きしながら、来シーズンに思いを馳せる。 いつものオフシーズンを迎えながらも、25年振りの優勝を勝ち取れた今年は、オ......続きを読む»

頑張れ!赤松!

【カープ一筋40年の独り言】

本当にショックでした! いいニュースが続いていた今年。 最後の最後でこんなに心配なニュースが待っているとは… とにかく復帰を信じて待っています。 残された宿題を解決するために、なくてはならない存在ですから。 信じて待っています。 ...続きを読む»

いくら守備が凄くてもMVPを獲得することはできないのか?広島の菊池涼介の守備が凄いと思う理由

【やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)】

本題の前にオフィシャルブログで、1・3(火)巌流島について更新した。 チケット販売店はどうでもいい、これからポスターを貼ってくれる店舗を優先という斬新なやり方で突き進み、1万店舗に巌流島のポスター貼りを行ってもらいたい 第70回ライスボウル アメリカンフットボール日本選手権 東京ドーム 1・3(火)15時  自由席 前売 2000円 当日 2500円→1300円 チケット&トラベルT-1ホ......続きを読む»

怖いのはケガ

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

連覇に向けて――。 とにっかくほとんど補強をしない今オフのカープですが(笑)、裏を返せばそれだけ既存戦力が充実しているとも言えるわけでして。 たしかに各ポジションにそれぞれ主軸となる選手が配され、世代交代のサイクルに目を向けてもイキの良い若手が散りばめられているのが窺えます。 そしてそれら個人個人の能力も秀でており、どう考えても歴代のカープの中でも上位の布陣を誇っています。 だからといって......続きを読む»

順位予想2017

【順位予想】

パ・リーグの順位予想をしてみたいと思います セ・リーグに比べて見てる機会が少ないためさほど詳しくはかけませんが、頑張ってみたいと思います 1位ソフトバンク 理由やはり今年の悔しさがいい方向に行くのではないかと思います 先発も田中が入り暑くなりましたし、後ろもしっかりしてます 2位 ロッテ 佐々木もはいり、涌井、石川、スタンリッジと軸になる投手がいますし、あとは捕手がしっかりしてます 3位 日本ハム......続きを読む»

* 大毅クン、ありがとう。

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

って ボクシングじゃないよ(笑) 何の話? って言えば 倅が親父に 親孝行する って そういう話ね。 倅ってのは 大毅クン 親父ってのは 誰であろう カープにいた “炎” 津田恒美サンね。 このニュースに 触れさせてもらって 泣けたよ。 こうして 書いていても 泣けてくるよ(笑) 前を走っている トラックの 運転手の名札に “津田” って 見つけるだけで 泣けてくるぐらいに オレ......続きを読む»

順位予想2017

【順位予想】

先日も順位予想書かせて頂きましたが、他チームには、全く触れていなかったため、4件もクレームのコメントが寄せられてしまいました 心から謝罪致します すみませんでした 今日は、その反省を踏まえて、順位予想したいと思います なお、順位予想が以前と変わっていますが、その点お許し願えればと思います まずは、セ・リーグから 1位広島 理由 確かに、黒田が抜けた先発は、かなり厳しくはなるが、まだ活躍する可能性のあ......続きを読む»

黒田博樹とイエス・キリスト【真冬の夜の夢】

【プロ野球哀愁劇場】

2016年、広島カープ黒田博樹は引退した。ここ数年間、黒田博樹は常に自分の去就と向き合っていた。 現役に固執してボロボロになってから去るのか・・・ 余力を残して惜しまれながら去るのか・・・ 2016年の黒田博樹の引退は、どちらにも取れる引退だった。 黒田博樹はドジャース時代に頭部に受けたピチャーライナーにより、現在も首の後遺症に苦しんでいる。さらに日米で勝ち星を積み重ねてきた体は、悲鳴をあげてい......続きを読む»

関根選手がイチローの心を動かす 来季の外野手事情

【YOKOHAMA lover】

イチ「イチロー杯」出身のDeNA関根にエール「いい顔してる。光るものある」デイリースポーツ 12/24(土) 6:03 真摯(しんし)かつ貪欲に、打撃について教えを求めてきた関根に心を動かされた。 「よかったらこのオフでも来年でもいいから一緒にやらないか。待ってるよ」と勧誘。「いい顔してる。光るものがあるよ」と中日・田島に続くイチロー杯2人目のNPB選手となった関根から刺激を受けた様子だっ......続きを読む»

順位予想 (ver. 2016.12.24)

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

札幌の雪が凄いんですよ。(汗) 大体「クリスマスの時期は雪が少ないよね」ってなるのがここ数年の流れだったんですが、徐々に昔のような天候に戻って来ているのでしょうか。 まあ、冬らしくていいんですけどね。 二日ぶりに晴れたので、この後は雪かきが待っているわけですが・・・。(泣)  メリークリスマス!  \(゜ロ\)(/ロ゜)/ さて、今年もクリスマス恒例の「“早すぎる”順位予想」を始めていこうと思......続きを読む»

カープシーズン回顧2016 ①こうしてカープは強くなった。4月6日緒方采配の成長

【カープのことが好きだから】

覚えているだろうか。2015年は男気黒田とエースマエケンの共演に 注目を集めたがまさかの4位に終わった。 シーズン通して緒方新監督のグスマン・野間偏重采配が批判を集めた。 ドラフトでは広陵出身の上原が注目されていたが岡田を単独指名していた。 そしてマエケンがチームを去った。栗原、東出、木村昇、篠田もカープの ユニフォームを脱いだ。 外国人はグスマン、シアーホルツ、ザガースキーに代わって ルナ、......続きを読む»

1984年を回顧する①4月

【カープ中心、日本酒ちびちび観戦記】

今年の交流戦の終盤からカープが連勝を積み重ねると、84年以来の~という文字がネットのニュースには踊りました。また、その後貯金を積み重ねても84年以来の~というニュースが。そして、ファミリー劇場では『あまちゃん』の再放送がされていたこともあり、今年は84年に思いを馳せることが多くありました。これは在野の80年代研究家(?)の私としては、84年についてまとめなきゃならん。そう思いました。84年とはどのよ......続きを読む»

マニアック広島ファン魂が刺激される 『球辞苑』

【カープとカープファンを応援するブログ】

なにせ25年ぶり四半世紀ぶりという優勝なので、、、ファン本人もいつまでもご馳走のお皿をなめていたい(←表現がキタナイ)ところですし、テレビ番組なんかもアレコレと扱ってくれるので楽しいオフなのですが 皆さん… 来季に向けてこのオフ、 我々ファンはファンとしてのプライドを持ち、いっそう自らを高めていかねばなりませんっ! なぜなら…我々は… 「世界一のカープファン」 なのですから! お忘れではないで......続きを読む»

新たに外国人野手を獲得した場合の来季のオーダーを考える

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

「最後の補強」が待ち遠しい今日この頃。(苦笑) きっと素敵なプレイヤーが加入してくれることでしょう。 今回は新たに加わるであろう「秘密兵器」に想いを馳せて、来シーズンのオーダーを考えてみたいと思います。 ちなみに「タナキクマル」全盛の中スピードタイプを獲得するとも思えないので、普通に大砲タイプが入って来るものとして考察していきますね。  ◆ パターン1.   ⑥ 田中   ④ 菊池  ......続きを読む»

充分な査定

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

菊池の6000万増をもって全選手の契約更改が終わりましたが、最終的には昨年のチーム総年俸に2億5000万円ほど劣ることとなりました(実際にはもう1名外国人野手を獲得するはずなのでマイナス2億くらいに落ち着くとは思いますが)。 「優勝したのに下がるとはいかに?」というような風評もあるわけですが、普通に考えれば球界トップだった高給取りが退団していますからね。単純計算でここに6億足せばプラス4億ほどです......続きを読む»

更改

【カープ一筋40年の独り言】

今日の菊池でカープの契約更改は終わりました。 全ての更改が終わってみて感じたのですが、契約更改の匙加減もまた「補強」なのかもしれません。 カープの場合、丸がいい例になると思いますが、概ね一軍定着で1500万前後になり、ポジションをほぼほぼ取ると倍増~4000万くらい、レギュラーを重ねると8000万、主力になると億超えという感じでしょうか。 ※そういう意味では誠也は特別扱いですかね(笑) 今回注目して......続きを読む»

ツインシュート

【カープ中心、日本酒ちびちび観戦記】

巷はクリスマスムード一色になってきました。しかし、ビング・クロスビーの『ホワイト・クリスマス』は何であんなに良いのでしょうね。様々な歌手が歌っていますが、ビング・クロスビーが一番です。 そして、その後はもういくつ寝ると大晦日からお正月です。カープの大トリはサブちゃんでもアッコでもなく、鯉人選びでもなく、菊池でした。 どのくらいの金額が提示されるのでしょうか。少々下世話ではありますが、楽しみです。......続きを読む»

来季は「外国人野手1名制」に決定!?

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

噂に挙がっていたライアン・ブレイシア(29)の入団が決まったようです(ブレイザーの方が言いやすいのに・・・ 笑)。 背番号は「70」、年棒が47万5000ドル(約5600万円)。 右腕の働き場としてはジャクソン同様セットアッパーの起用を予定しているとのことです。 これで現時点の外国人選手は5名になりました。   クリス・ジョンソン   ジェイ・ジャクソン   ブレイディン・ヘーゲンズ   ......続きを読む»

新たなコーチングシステムを導入するのはどの球団か?

【私的疑問】

この土日はある選手の自主トレ先にお邪魔して来た。 10年前位であれば、オフは体を休めるという考えが主流であったが、今の選手は1日以上トレーニングをしない日があるという選手は皆無だ。ストイックであり、実に過酷な職業だと改めて感じさせられた。 しかし、シーズンが終わると選手にも多少の余裕がある様で、仕事の話の合間に少しではあるが色々な話をしてくれる。 このブログの場では様々な方の意見を知る事が出来、選......続きを読む»

誠也が巣立つ日

【青木寝具店のブログ。】

打撃の動作、打球方向、角度からして、コイツは、将来、巨人ではなく、メジャーでプレーする。 既に薄々感じていて、過去記事でも書いたことだが、 遂に本人の口からメジャーについて、 「興味はあります。いま行きたいというのはないですけど、野球をやっている以上は、上の世界に興味はあります」という言葉が 出た。 WBCを観戦したメジャーのスカウトの中にも興味を持った者がいたようだ。 カープファン内外......続きを読む»

天谷宗一郎「広島一残酷な9月10日」

【関東鯉人、ブログ始めました。】

広島優勝のアナザーストーリーを語る上で欠かせない人物といえば? 広島ファンなら誰もが、黒田博樹と新井貴浩の名を上げるだろう。 - この2人がいない広島東洋カープは、新垣結衣と星野源のいない火10ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」と同じだ。 「あの2人」が生み出す絶妙な雰囲気が、カープと逃げ恥を盛り上げて来たことは間違いない。 しかし、逃げ恥が社会現象化しつつある大きな要因は、新垣結衣と星野......続きを読む»

誠也と前田智徳の壁

【ミーハーなカープファンのブログ】

カープの来季の契約更新が順調に進んでい ますね 前日、更新した野村が1億っていうのは… ちょっとだけびっくりしましたが、最多勝 と最多勝率のタイトルの事やマエケンの穴 を埋めた事を考えたら…妥当な額なのでしょ うか? あとは…気になるのが菊池ですね その前には誠也が6000万で更新しました 開幕には少し出遅れましたがしっかりとし た成績を残したし、何よりもいろいろ話題 を振りまいた誠也だけに一気に......続きを読む»

會澤翼と失われた二年間

【ネガティブ鯉党】

ハリポタ的タイトルです。 という訳で 広島の終身名誉次期正捕手兼打てる捕手こと會澤翼捕手についての話です。 まず會澤翼の基本データ。 2006年高校生ドラフト3位入団(同期入団は同年齢に前田健太、大社で宮崎、青木、上野、中東) 現在28歳(下水流と同い年) 今年度成績は83試合打率.239(197-47)本塁打7、出塁率.301、長打率.381、OPS.682 2014シーズンでは後半から打て......続きを読む»

カープも清宮幸太郎争奪戦に参戦すべきか

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

去年の今頃は山岡泰輔、一昨年が上原健太、その前が有原航平(&石田健大)と、カープの“来年の”ドラフト候補については、それぞれ地元出身の逸材をまずは挙げることができていました。 まあ、石田以外は全員パ・リーグに行ってしまったんですけどね。(苦笑) で、現時点で来年のドラフトを展望してみると、これといった「地元の星」がパッと浮かばず(汗)、差し当たっては「野手ドラフト」「清宮ドラフト」に乗っかっ......続きを読む»

補強~続き

【カープ一筋40年の独り言】

前回書いたように、やはり投手の補強をしました。 ブレイザー投手。 背はさほど高くはありませんが、動画を見ると速球派の投手のようです。 制球力は微妙ですが、奪三振が比較的多めな投手です。決め球はスライダーのようですね。 恐らくはジャクソンとヘーゲンズのスペア的な存在になると思いますが、私的には日本シリーズで撃ち込まれたジャクソン(登板過多ではありましたが)に不安があるので、出番は意外と早いかもしれませ......続きを読む»

ブレイジアと年俸10傑

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

カープがアスレチックス傘下3Aの29歳右腕、ライアン・ブレイジア(ブレイザー?)投手と契約するのではないかというニュースが流れました。 久々に聞いた「補強」の話題ですね。(笑) タイプとしては制球力が良く奪三振能力もあるようで、まさにリリーフとしてうってつけの投手と言えるのではないでしょうか。 ちょうどシーズン終盤からシリーズにかけてJJが調子を落としていましたが、そういった「緊急事態」を乗り切......続きを読む»

新井さん再び一億円プレーヤーに。6年ぶりの打率3割?

【西の鯉と東の鹿。】

新井さんが5000万円増の推定年俸1億1千万円で契約を更改しました。 40歳目前で年俸がほぼ倍増ですから、夢がありますね。 (90%減でカープに来たことに関しては触れないでおきます。) 今年は6年ぶりの打率3割を記録しました。 新井さんは打率3割をキープさせるため、最後打席調整をしたと思っています。 (東京ドームで2打席凡退後交代し、最終戦は不出場) まあ、首脳陣判断か本人の希望かは分かりませんが......続きを読む»

女と男、勝つのはどちらだ(2017年セ・リーグ)

【「完封さ!ヤクルトなんて打ちそうなの若松さんだけじゃないか」】

「2017年。勝つのは、女だ!」 いきなり何!?とうとう素敵な何かで、そういう言動になったの? まあそこは置いといて、いつもの予定調和ですし。 (関係ないけど石垣島大好きです。ほんと全然関係ないですよ) 「そもそも男とか、女とかの意味がわからないんですけど?」 というツッコミは、このブログ内における神(自分)次第ですので、どーん。 ” 女=広島  男=巨人 ” えっ、もう答え出すの?ためない......続きを読む»

赤く、広く燃えた2016-25年ぶりの優勝に寄せて-

【cahyのCARPに物申す。】

25年ぶりの優勝。 一言で書くとわずか8文字で収まるこの言葉。 簡単に言葉にはできるものです。 しかしながら、それをどれだけの間待ちわびていたか。 私自身は所詮新参。 応援し始めたのは1995年頃だから、20年ですか。 それまでは巨人・西武と応援していました。 辻・平野から始まり秋山・清原・デストラーデという未だに最強だと思うクリーンナップ。 緒方・川相から始まり、クロマティー・原・中畑のいた巨人......続きを読む»

思わぬ活躍

【かずのすけの日記】

シーズン当初にそれほど不安に感じなかった野手陣。今シーズン1番期待していた鈴木誠也の出遅れは残念であったが(しかしその後の活躍はどうであろう)、そんな中ただ一つの不安点…それは1番打者・田中広輔…であった。田中は思い切りのいいバッティングが持ち味。また調子の波が大きく1年通して活躍出来るイメージが湧かなかったことと、続く菊池との相性があまり良くない様に見えていた。よって1番田中広輔には疑問の立場だっ......続きを読む»

補強

【カープ一筋40年の独り言】

巨人の補強が止まりません。 陽岱鋼の入団も決まって、外国人、FAを含めて分厚い戦力になりました。 こうした補強には賛否はあると思いますが、巨人というチームはそういうチームです。 もちろん来季は最強の敵になることは間違いありません。 逆にカープはと言えば、ドラフト以外の補強は今のところありません。 今年は優勝できたとはいえ、チームに不足している部分はまだまだあります。 それを補うには、選手個々のレベル......続きを読む»

#9 丸佳浩 ~広島不動の3番打者はどこへ向かうのか~

【広島カープがんぼう主義!】

昨日は新人選手の入団発表がありましたが、2007年高校生ドラフトの3巡目指名で入団したのが丸佳浩。 先日の契約更改では主力選手の先陣を切って交渉に臨み、推定年棒1億4000万でサイン。 大台突破の評価に「プロに入ってから一つの目標だったので、非常にうれしい。」 と同時に、チームリーダーとして「背中で引っ張っていく」と自覚を口にしていましたね。 早いもので来期が10年目。 今年度の成績を振り返りな......続きを読む»

ロマン溢れる、アドゥワ誠&長井良太

【常昇魂から真赤激 広島伝説】

カープ入団会見があった。 改めて期待が膨らむ面々だなと感じる。 ドラ1加藤はガタイがいいのと、昭和っぽい(失礼)雰囲気が気に入った。ドラ2高橋は一級品の雰囲気がある。首差しがいいなんていうと競走馬みたいではばかるが、さすが高校BIG3と感じさせてくれる。ドラ3床田は、案外その言葉どおりに開幕一軍で行けるのではないかなんて思ってしまう。大学の先輩、野間にハキハキ喋るよう指導されたようだが第一声は「緊......続きを読む»

巨人の補強に思う

【南国のカープファン】

トレード、FAを駆使した大型補強が敢行され、 ストーブリーグの主役となった巨人。 さすがに17.5差をつけられて2位に終わって しまえば常勝軍団は黙っちゃいない。 昨季オフは「賭博問題」などのゴタゴタで 補強らしい補強は敢行されなかった。 ナベツネさんが高橋新監督を責めるのではなく、 チーム編成(補強)に問題があるとコメント した辺りから予感はあったが、ここまでとは・・。 広島ファンとしてはFA......続きを読む»

カープ2016年「今年の漢字」

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

今年は去年より数日早い発表となりましたね。 そうです。 「今年の漢字」が発表されたわけです。 で、今回はオリンピックの年ということもあってか2012年に続き『金』が選ばれました。 まあ、ピコ太郎の服が金ピカだからってのはちと強引かとも思いましたが(笑)、どうしても金メダルラッシュの年は「金」が強くなってしまいますよね。 基本的に政治と「金」の問題は毎年ありますし・・・。(苦笑) とはいえ4年......続きを読む»

「打線」「打線」・・・ああ「打線」が心配だ

【広島カープがんぼう主義!】

黒田さんが引退。 投手陣の弱体化は目に見えないものも含めて当然ある。 あるからこそ、今期以上に打線のバックアップが必要になります。 打線のバックアップがあれば、投手のやりくりに余裕ができますし、投手自身も余裕をもってピッチングが出来ますしね。 では来期の打線はどうなのか… 正直「期待値込み」でなんとかなるかなという印象ですかね~ 今季、規定打席に到達した野手は5人(田中、丸、菊池、鈴木、新......続きを読む»

巨人の大補強と選手の気持ち

【ミーハーなカープファンのブログ】

いや~巨人の補強はスゴいですね FAでベイスターズの山口、ソフトバンク の森福を取り日本ハムからの陽もほぼ確定 だとか… それにトレードで吉川、それと楽天にいた マギー… その上にまだ抑え候補の外国人も探してる とか… とにかく巨人の来季の優勝にかける本気度 ってのが伝わります カープなんて25年もリーグ優勝がなかっ たというのに、たった2年優勝してないだ けでここまでの補強?って気がするけれど ......続きを読む»

松竜うるし~17年の4番打者を考える

【カープ中心、日本酒ちびちび観戦記】

前回ちょろっと触れましたが、年も変わらないこの時期に、17年の4番打者について考えてみようと思います。 今年の4番は、ルナ、エルドレッドの両助っ人と新井、松山の4名が務めました。本来は固定出来た方が上手くいく打順でしょうが、両助っ人には故障もあり固定は出来ず、流動的にしてはかなり上手く回すことが出来たと思います。緒方監督としては、4番を固定するよりは、1、2、3番を固定することを重視していたのかも......続きを読む»

来期期待の選手3:カープ 堂林翔太

【プロ野球好きのカープファンが思うこと】

堂林翔太 2009年度ドラフト2位 25歳(2016年12月11日時点) 右投右打 内野手 新人王資格:無 彼を期待の選手として捉えるのは少々複雑です。 入団3年目で14本塁打を放ちブレイクした実績がある。 そこからサードのレギュラー候補として期待され4年。 期待に応えられず、未だにレギュラー候補の1人という立場は変わらず、今シーズンはルナ、安部の前に1軍では60しか打席に立つことができませんで......続きを読む»

広島が良く見えるのは巨人がいるから

【私的疑問】

巷では「育成の広島」という言葉を頻繁に耳にする。確かに近年の広島の取り組みは、ひとつの形として素晴らしい。賞賛に値する球団運営手腕は見ていて非常に楽しめる。 しかし‥ カープがマエケンを獲得した翌2007年から昨年まで、3位が2回で後はBクラス。この10年間の取り組みが今年ようやく実を結んだ訳だが、見方を変えると10年もの年月が必要だったと言える。 育成って時間がかかるんですよねぇ。 この10......続きを読む»

優勝候補筆頭・巨大戦力読売巨人軍

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

連覇を目指す来シーズンを考えるにあたって、とにっかく恐ろしいのが『読売ジャイアンツ』になります。(汗) 元々“強い”チームではあったんですが、昨年は(“やらかした”こともあってか? 苦笑)あまり補強せず。挙げ句ドラフトでも大きな戦果を“挙げることができず”、しかも監督交代なども重なってチームがチームとして機能することなく今季は勝ち星を逃していきました。 まあ、マイコラスの故障や阿部の状態など不測の......続きを読む»

「巨人」と「広島」 それぞれの色、それぞれの道

【広島カープがんぼう主義!】

よそ事ではあるんだけれど、巨人のこのオフは賑やか。 FAで横浜から山口、ソフトバンクから森福を獲得。 トレードで日ハムから吉川、楽天に在籍していたマギー、さらに日ハムからFAの陽岱鋼の獲得も秒読み… さらに外国人投手の獲得も検討中とか? 支配下登録は70人、1軍登録選手は28人で試合に出場できるのは25人 実際に1軍登録されるかどうかはこれからですが、そこに4人(ほぼ5人か…)ですか。 それ以......続きを読む»

堂林の外野挑戦

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

マエケンさんが堂林に「本塁打の意識」を勧めたとか。 投手としては「やはり下位に長打を打てる打者がいると嫌」だそうで(まあ、当たり前か 笑)、堂林にもっと長打を意識するよう助言したようです。 これはアレですねえ・・・。 迷えるプリンスに増々「選択肢」が増えることになりそうです。(笑) ただ、やはり堂林にはコツコツヒットを狙うよりはドカンと一発打ってほしいわけでして。それも右方向へ――とまで付......続きを読む»

安部ちゃんはレギュラーとれるだろうか?レフトコンバートはどうだろうか?

【願)カープVSライオンズの日本シリーズ】

もうずいぶん前から、書こうと思いつつ ずいぶん長い時間がたってしまった。 私の応援強化選手、安部ちゃんの今年の頑張り。 ファイターズ西川選手の打球、微妙な守備から始まった 日本シリーズ。 それでも、そこに安部ちゃんがいることを 鼻の奥がつんと痛くなる思いで眺めていた。 あんなことこんなことあったなぁって思いながら。 安部ちゃんは覚えているだろうか? いや、はじめっから耳にしたことも目にし......続きを読む»

2017シーズンに向けて不安要素を考える【野手編】

【ネガティブ鯉党】

そんなわけで投手編から間が空きましたが野手編です。 ①捕手 今シーズンのカープ捕手はメイン石原、サブ會澤、保険の保険磯村、という体制でした。 ほかのセ球団が若い捕手を使わざるを得ない状況になっている中、 石原がメインを張っているというのはアドバンテージであり不安要素でもあります。 問題は「石原が飛びぬけて良いという訳ではなく、會澤に任せることが出来ないので石原に頼る」 という状況であることです......続きを読む»

年俸とFA

【常昇魂から真赤激 広島伝説】

「グラウンドにはゼニが落ちている」は、かの鶴岡一人氏の名言だが、プロ野球のこの時期の話題の中心のひとつは年俸だ。  大谷翔平の2億7千万は、聞いた瞬間「あまりに、安い!」と、一プロ野球ファンとして思ったが、本人は至って普通であり、来シーズンオフのポスティングのメジャー移籍を承認してくれたことも含めて球団に感謝の言葉を述べていたので、それはそれでよし。中田翔とのバランスなどチーム内の秩序を重視したの......続きを読む»

* 今年、印象に残ったこと。その4。

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

打率.335 ホームラン29本 打点95 ファンなら 誰のことか すぐに 分かることだろうよ(笑) そう 4回目の今回は カープの 鈴木誠也選手を やらせてもらいますよ。 昨年も 100ゲームぐらい? まー とにかく 若いのに チャンスで頼りになる って そういう印象を 持ったけれど 今年の活躍には 恐れ入ったよ(笑) 大したモンだよ。 本当にね。 左の前田クン以来の 久々の“大物感......続きを読む»

大瀬良の今後

【かずのすけの日記】

今年の先発ローテーションはジョンソン→黒田→福井→野村→横山→岡田で始まった。そのうち岡田と横山はルーキーだった。一昨年も前田→九里→バリントン→野村→大瀬良→篠田と新人2人が名を連ねている。(昨年は前田がいて黒田が復帰、ジョンソン加入やドラフト自体即戦力投手の指名が少なかったので新人は先発ローテに入らなかった)。黒田が抜けた来期はどのような開幕ローテになるのだろうか。今期最多勝争いをした野村・ジョ......続きを読む»

一桁番号の行方

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

お久しぶりです。 12月に入り少々忙しくなったのと、『FF XV』を買ったこともあって更新をサボっていました。(笑) 余裕ができるまでもうちょっと掛かりそうなので、また時間を置くかもしれませんがご了承ください。  <(_ _)> それにしても、巨人や阪神とは打って変わって大きな補強もないカープ。(苦笑) 話題にしても「神ってる」や「誠也の4番構想」「下水流の挙式」などがあるくら......続きを読む»

キミに決定!

【カープ中心、日本酒ちびちび観戦記】

今週は、様々な物が決定しました。MVPは新井に決定。流行語大賞は「神ってる」に決定。すみません。なかなか時間が作れず、タイムリーに更新出来ず、後追い感アリアリですね。 私は、MVPは菊池と予想していました。打撃成績は申し分なく、印象に残る一打もあり、それに加えて失点の危機を救う超絶守備。どれを取っても文句ナシ。対抗馬にジョンソン。類いを見ない安定性も、突出した数字が無いのが若干割引かなと思っており......続きを読む»

「神ってる」誠也と流行語大賞

【ミーハーなカープファンのブログ】

少し遅くなりましたが…今年の流行語大賞を 「神ってる」が取りましたね 昨年の「トリプルスリー」に続き野球から の受賞は嬉しい事です 今年は4年ごとに行われる五輪の年でした そこでメダルを量産して、スポーツが注目 された年でした 今年の大賞が五輪からではなくって、野球 から選ばれたというのが野球ファンとして は嬉しいです 受賞式には誠也が出ていましたが、本人は ちょっと複雑な気持ちでしょうね この......続きを読む»

一岡竜司の来季の起用法

【青木寝具店のブログ。】

一岡は、移籍一年目の2014年防御率0点台(0.58)で序盤のチーム首位の原動力となって貢献したが、右肩の故障で離脱(終盤に復帰)、今季も右腕の故障で出遅れ、6月17日に復帰後も7月25日に登録抹消、8月9日に再登録された後は、防御率を良化させ、優勝に貢献。 一岡の来季の起用法は、どのようにしたらよいであろうか。 先ずは、一岡の投球動作から見て見ることとする。 一岡は、セットのとき、軸足を直立......続きを読む»

カープファンが選ぶ!「2016年カープMVP、M渋Pは誰?」~久々のアンケートレース。

【関東鯉人、ブログ始めました。】

(全部読むのが面倒、という方はこちらとこちらで投票が可能です。) はい。 お久しぶりです。 しばらくお休みしている間に、もう師走を迎えてしまいました…笑 MVP、流行語大賞も発表され、今年のプロ野球もついに一区切り。 ということで今年もやります…アンケートレース! 昨年は、「12球団No.1応援歌」等を決定したこの企画ですが、今年は少し路線変更で…。 - 題して、「カープファン......続きを読む»

「流行語大賞」及び「報ステ」における”野球ごり押し”について

【でぷスポ13号館】

2016年のユーキャン流行語大賞に 昨年の「トリプルスリー」に続いて 今年もプロ野球関係の言葉が選ばれた。 昨年の「トリプルスリー」についても 正直どうか?とは思っていたが 今年の「神ってる」に至っては まったくの初耳で、昨日のニュース 記事で初めて聞いた言葉だった。 「流行語大賞」について 個人的に思うところは 下記ブログ記事にも詳しく書いたので ここでの説明は省略させて貰うとして 【参考......続きを読む»

2017シーズンに向けて不安要素を考える【投手編】

【ネガティブ鯉党】

ちょっと遅くなりましたが新井さんMVP獲得おめでとうございます。 鈴木か菊池かジョンソンだと思っていたのでびっくりしましたが普通に嬉しかったです。 まあめでたい話はここまで。 ここからはネガティブな話です。 そんなわけで来シーズンに向けての不安要素を語っていきます。今日は投手編です。 ①先発 まずは野球の基本先発投手。 ローテーションの一角を担っていた黒田の引退によりニューヒーローが必要とな......続きを読む»

流行語大賞

【常昇魂から真赤激 広島伝説】

昨年「トリプルスリー」が受賞すると、「何それ?」「聞いたことがない」「そもそも流行ってないでしょ」などなど、異論百出だったことを思い出す。今年の流行語大賞「神ってる」も、おそらく同様のブーイングがソコカシコで巻き起こっているのは想像に難くない。 でも、相対的には「神ってる」>「トリプルスリー」でしょ! 競馬のルメールもインタビューで「神ってる」発言があったしね。今どき若者言葉ではないとは思うけ......続きを読む»

【このセ界の片隅に】

【カープ仁義 ~富永一朗に花束を~】

20億円を蹴った200勝投手 2000本安打達成のMVP 2人目の外国人沢村賞左腕 流行語大賞 ビッグヘッドモンスター 菊池涼介 アンパンマン 我らが広島東洋カープは、セ・リーグ6球団の中で最も西に位置する球団です。 このセ界の片隅に。これだけの奇跡が集まっているんだから、そりゃ優勝もするわな。やっぱりカープ、神ってる。 ちなみに本家『この世界の片隅に』は、勿論鑑賞させて頂きました。 ......続きを読む»

流行語大賞受賞!

【カープ一筋40年の独り言】

神ってる。 何気なしに緒方監督が漏らした言葉が、結局今年のカープを象徴していたということでしょう。 赤松のコリジョンサヨナラに始まった11連勝。 この連勝こそが、今年の優勝に結びついたことは間違いないわけですが、中でも誠也の二試合連続サヨナラホームラン、そして三試合連続決勝ホームランはチームをこの上なく勢いづけました。 ※誠也は「スカパー!ドラマチック・サヨナラ賞 年間大賞」を受賞! この年間大賞は......続きを読む»

今村猛の来季の起用法

【青木寝具店のブログ。】

今村は、プロ2年目から、チーム事情により、中継ぎ登板をしてきたが、登板過多により、2013年以降は、低迷し、今季は、復活した。 投球動作や今季の成績を踏まえ、来季以降の起用法を考えてみたい。 先ず、投球動作を見てみたい。 今村は、前田健太よりは、リリースポイントは高いが、右のスリークウォーター。 今村は、セットのときに、膝を「く」の字に曲げて構える。軸足を立て、リリースを始動したときに、上体......続きを読む»

新井さん!

【南国のカープファン】

新井さんMVP獲得おめでとう! セリーグは多くの候補者がいて、誰が受賞か 分からない状態でしたが、新井さんでした。 前ブログにて予想は菊池で個人的な感情では 新井さん、黒田投手に獲らせてあげたいと 書きましたが、まさか本当に新井さんになる とは・・。 成績面では3割越え、19本、100打点越えと 十分な有資格者ですし、勝利打点の多さや チームを引っ張り優勝した中心選手ですから、 選出に異論はあり......続きを読む»

晴れ姿

【カープ一筋40年の独り言】

MVPは「予想通り」新井でした。 表彰される新井の姿を見ているだけで涙が堪えられませんでした。 新井がカープを去った時 そして再びカープに戻ってきた時 誰がこの瞬間を予想できたでしょうか。 代打でも何でも、チームに貢献するために泥だらけで頑張るといっていた新井。 今年の開幕も6番打者からのスタートでした。 しかし、ルナもエルドレッドも故障したりする中、休みもありましたがシーズンを通しての活躍は見事で......続きを読む»

背番号61、坂倉将吾

【常昇魂から真赤激 広島伝説】

今季のカープの試合、シーズン143試合をほぼ全試合ライブで見た我が家の赤い中三生は、一昨日もNPBアワードをライブ(もちろんテレビ)でしっかり楽しんだらしい。定期テスト前ゆえの部活なしという学校の配慮も、彼にとっては違う意味で絶好のタイミングだったというわけだ。 そんな彼の感想は 「MVPは、菊池かジョンソンのどちらか」になるべきだったと言う。 もっとも 「新井さんでも文句はない」そうだが、 「......続きを読む»

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

予約をしなかったので発売日以降どこに行っても買えなかった『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』でしたが、先日めでたく購入することができました! ゲオで買えず、ヤマダで買えず、ヨーカドーでも買えず・・・。(泣) イオンさんありがとう!  (^O^)/ この“買えなさ”&“品薄さ”は、元祖『ファミリーコンピュータ』がブレイクし始めた時に似ていましたね。 あの時は長崎屋に勤めていた......続きを読む»

MVP、ベストナイン、新人王の選出がありました。

【青木寝具店のブログ。】

今季のベストナインとMVと新人王Pの発表が先日あった。 ベストナインは、閉幕20試合程前に記事を建てて予想したのと比較して投手と捕手以外は、全て予想どおりであった。 野村も最多勝、最高勝率のタイトルを獲り、防御率2.71と悪くなく、6回2失点の投球をコンスタントにこなしたことは評価してもいいと思うので、異議を唱えることはしない。 石原も盗塁阻止率は小林に及ばないものの、.333と悪くはなく、打......続きを読む»

一票の誇り

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

セ・リーグのMVPは新井貴浩の手に渡りました。 .300、19本、101打点の堂々たる三部門に加え、得点圏打率.323、勝利打点14といった“勝負強さ”の面も票を集めた要因になったと思います。 しかもファンならご存知のように黒田と共に「精神的支柱」としてチームを25年ぶりの「優勝」に導いた立役者ですからね。 緒方監督も“予言”していましたが、「新井さん」の受賞はカープナインの面々としても喜ばしいこ......続きを読む»

新井さんMVPおめでとうございます!

【鯉に恋して20年】

野手の振り返りがまだですが… MVP、新人王、GG、ベストナインが発表されたので、これについて書きたいと思います。 [ MVP ] セ・リーグ: 新井貴浩 パ・リーグ: 大谷翔平 MVPについては、誰もが納得でしょう。 よほどの成績の選手がいなければ、基本的に優勝チームから選ばれます。 パ・リーグは大谷選手。はっきり言って、対抗馬はいないでしょう。 セ・リーグは新井さん。逆にこっ......続きを読む»

各賞発表、MVPはまさかの新井さん。

【西の鯉と東の鹿。】

先週のうちにベストナインが発表されており、 今日MVPと新人王の発表がありました。 予想とともに振り返ってみます。 まずベストナイン。 予想は ・投手  ジョンソン(広島) ・捕手  石原(広島) ・一塁手 新井(広島) ・二塁手 山田(ヤクルト) ・三塁手 村田(巨人) ・遊撃手 坂本(巨人) ・外野手 筒香(横浜) ・外野手 鈴木(広島) ・外野手 丸 (広島)   でした。 意外や意外?......続きを読む»

気が付けば「新井さん」と呼んでいた(笑) ~当然のMVP~

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

仕事が終わって帰り道、信号待ちの間に携帯を見ると、スポーツ系のアプリから速報が入っていました。 それは「大谷、MVP受賞」を報じるニュースでしたが、当然、セ・リーグの受賞者も発表されている訳で… そこには、新井貴浩の名前がありました。 思わず「そりゃそうじゃろう!」とつぶやいたら、真後ろを通り過ぎる人が反応する気配がして、少し気恥ずかしかったのです(微笑)。 大抵は仕事が忙しく、残業も日常茶飯事な......続きを読む»

新井さんのMVP

【常昇魂から真赤激 広島伝説】

2016年セ・リーグMVPは新井さんに輝いた。 打率.300、本塁打19、打点101打点。打点はリーグ3位、打率は9位も、打点王を取りそうだった前半戦から夏場にかけての活躍を見れば、取ってしかるべきのMVPでもある。菊池、誠也、ジョンソン、ノムスケも十分に受賞に値する活躍だったが、候補がこれだけいるのなら、新井さん受賞が一番いい。 投票資格のある記者は1位から3位まで3人を選ぶのだが、もし自分に......続きを読む»

MVPは誰の手に?

【南国のカープファン】

本日MVPの発表ですね。 毎年思うのですが、良い加減に投手部門と 野手部門を分けてくれと。原則優勝チーム ということですから、カープから選ばれるの はほぼ確定。 候補としては沢村賞ジョンソン、最多賞と ベストナイン野村、最多安打とGG菊池、 あとは鈴木誠也、ファンの心情としては 新井さんや黒田といった辺りでしょうか。 優勝チームという縛りを持たせても、 やはり投手と野手を分けないことに無理を 感......続きを読む»

背番号28、床田寛樹

【常昇魂から真赤激 広島伝説】

日本シリーズが終わってこの方、すでに一か月ほど経っているのだが、何とも言えない喪失感の中で過ごしているのは自分だけ? 黒田が引退したからなのだろうか。 あるいは25年ぶりのリーグ優勝のせいか。 はたまた日本シリーズ敗退の後遺症なのか・・・。 いや、それは2016年のカープが、あまりに素晴らしかったからではないのか。 きっとそうだと、昨晩、旧友たちに久々に会って気づいた。 待ち合わせの呑み屋に......続きを読む»

今年のMVPは誰?

【ミーハーなカープファンのブログ】

本日の夕方、今年のMVPが決まります 例年でしたらリーグ優勝をしたチームから 選出されるみたいですが、必ずって訳では ないようです パ・リーグは大谷で間違いないでしょう 先発としての成績をいうと他に優秀な成績 を残した投手はいますが、DHでの成績や チームを日本一に導いた事それと最高速や 「二刀流」など話題を振りまいた事などを 考えたら誰も文句言わないと思います 意見が分かれるのはセ・リーグでし......続きを読む»

* 黒田クンがカープに残したモノ、三浦クンがベイスターズに残したモノ。

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

ってね 別に 難い話じゃないよ(笑) このオフ オレ個人的に 好きなピッチャーが 2人同時に引退 ってことになって 淋しくもあるけれど 先ずは 2人に改めて 「ありがとう」 ってね そう言わせてもらうよ。 そんで ペナントの順位を 踏まえて 黒田クンから いかせてもらうわね(笑) 彼が カープに 戻って来てくれて スワローズ相手に 放ってくれた あのゲーム オープン戦のね ......続きを読む»

【2016ドラフト感想戦】広島カープは大学生投手に拘るべきか② 日本シリーズ「西川vs中崎」に垣間見えた”黄金世代ドラフト”の光と影

【プロ野球浪漫派宣言】

<日本シリーズで躍動した”黄金世代”の裏世代> 「【2016ドラフト感想戦】広島カープは大学生投手に拘るべきか」の続きです。 今年2016年のドラフトは、大学生投手が豊作との前評判でした。 同世代に既にプロで活躍する大谷、藤浪、鈴木誠也などがいて、”黄金世代ドラフト”とも呼ばれていました。 似たような状況は2010年のドラフトでもありました。 ちょうどハンカチ世代と呼ばれ、同世代の田中将大、マエ......続きを読む»

赤いぼうし

【カープ中心、日本酒ちびちび観戦記】

「これは、前田智徳の記事ですか。」 ほりばたで乗せたお客のしんしが、話しかけました。 「いいえ、鈴木誠也ですよ」 信号が赤なので、ブレーキをかけてから、運転手の松井さんは、にこにこして答えました。 交流戦の最後を飾るオリックス戦で2試合連続のサヨナラホームラン、さらにイニングこそ違うものの3戦目も8回裏に勝ち越しホームランを放った鈴木誠也。このド派手な活躍をすると、ネット上には数々の鈴木誠也の記......続きを読む»

黒田引退の影響を考える

【南国のカープファン】

黒田が引退して迎える2017年のシーズン。 ファンの皆様はどうお考えだろうか。 様々な意見があると思うが、私はあまり楽観視で きないと思う。 まずは2016年黒田の成績であるが、 細かい指標などは割愛して 「10勝8敗 防3.09 投球回数151.2」 この選手が抜けるということは想像以上に ダメージがでかい。 代わりの選手が数人で10勝をあげることが できても150回を3点代前半の防御率で凌ぐ......続きを読む»

【2016ドラフト感想戦】広島カープは大学生投手に拘るべきか

【プロ野球浪漫派宣言】

私は、「【2016ドラフト:広島にオススメの選手】3年連続1位・2位に高校生無し。継続か変更か。」で広島カープに高校生左腕投手と高校生捕手をオススメしました。 2位で高橋、4位で坂倉と高校生左腕投手と高校生捕手が指名されましたが、その前には大学生投手が指名されましたので、その時の感想が「広島カープはそこまで大学生投手に拘るべきか」というものでした。 だから、と言うわけでもありませんが、「広島カープは......続きを読む»

来期期待の選手2:カープ 西川龍馬

【プロ野球好きのカープファンが思うこと】

西川龍馬 2015年度のドラフト5位 21歳(2016年11月26日時点) 右投左打 内野手 新人王資格:有 今シーズン開始時点ではカープの期待(という活躍してもらわないと困る)の内野手のトップは堂林でしたが、今シーズン新たな可能性が誕生しました。 西川龍馬 彼のバッティングを見たのはテレビでテレビで数度でしたが、スッと振り抜かれたバットから目が覚めるような鋭い打球が内野を抜けていく。 溢れ......続きを読む»

2016年カープのMVP~心・技・体 篇~

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

明後日28日の「NPB AWARDS 2016」にて今シーズンのMVPが発表となりますが、セ・リーグではカープの誰かから選ばれるのは間違いないようです。 打点王は逃したものの、101打点を叩き出した16年の「4番」打者・新井貴浩なのか。 今や当たり前となった規格外の守備で何度もピンチを救っただけでなく、最多安打のタイトルを獲得した菊池涼介なのか。 最多勝を取った“目覚めし右腕”野村祐輔なのか。 い......続きを読む»

カープは現有戦力の底上げだけでいいのか?

【ミーハーなカープファンのブログ】

ファン感謝デーも終わり、あとはご褒美の ハワイ旅行ですね 久しぶりの優勝なので選手たちにはゴルフ や観光、ショッピングと思い切り楽しんで もらいたいです ただ、優勝したカープはこれでいいと思い ますが他球団は打倒カープで動いてます なのに…カープはFAに参加する事もなく 大きなトレードとかもする事なく現有戦力 の底上げで来季の日本一を目指そうという のですよ!? 補強に関しては例年通りなのでビック......続きを読む»

會澤翼「25年ぶり悲願の裏側で」

【関東鯉人、ブログ始めました。】

遡ること2年前の6月。 真っ赤なレフトスタンドに、完璧な勝ち越しソロを叩き込んだ背番号64は、カープファンにとって希望の光となった。 石原さんと共に送る平凡な毎日に飽き飽きしていたカープファンが待ち望んでいた「打てる捕手」が、ついに現れた、と。 盗塁阻止率も高く、逆方向にグングン伸びる打球は、打者として大いなる伸びしろを感じさせた。 規定未到達ながら、打率3割、2桁10本のホームランをマーク......続きを読む»

はじめてのファン感謝デー ~今年最後のマツダスタジアム~

【まるごとCARP! ・:,。★~いつのまにかPart2~★,。・:・゚】

カープ・ベストナイン5人が受賞!!\(^0^)/ 優勝したからとはいえ、素晴らしいですね ホント、賞ってのはあとからたくさんついてくる・・ってのを 地で行ってますね、楽しみで仕方ありません。 ところで・・ 行ってまいりました、ファン感謝デー\(^0^)/ カープファン歴45年・・くらい(^^;;💦 はじめてファン感謝デーに参加してきました! そもそも、我々オッさんにはあんま......続きを読む»

* ベストナイン発表から見えるカープの課題。

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

って 先ずは ベストナインに 選ばれた選手の皆サン おめでとうございます。 来年も 宜しく頼んますよ。 そんで カープだけれど 菊池クンは 残念だったわね。 まー 相手が相手だけに っていう部分も あるんだけれど(笑) 優勝したチームの レギュラー選手だからね。 彼のプレーがなければ チームはどうだったのか? ってことを思えば ちょっと複雑 ってね(笑) まー これ以上は止めといて......続きを読む»

石原3冠

【常昇魂から真赤激 広島伝説】

ベストナインの発表があり、カープからは野村、石原、新井、誠也、丸の5人が選出。 まずはめでたい。 石原は、これで、GG、ベストバッテリーと合わせ、なんと3冠になった! 他が酷かったとか、消去法だとか外野は多少うるさいが、3冠だよ3冠。 ベストバッテリーは、ノムスケと石原受賞だけど、ライバル候補は間違いなくジョンソンと石原。どっちにしろ石原で文句なし。ベストナインはないんじゃないかと思われてた......続きを読む»

祝ベストナイン受賞!

【カープ一筋40年の独り言】

今年のベストナインが発表されましたが、セリーグに関してはほぼほぼ予想通りの選出となりました。 とはいえ、菊池は惜しかったですね。 前代未聞の二年連続トリプルスリーにはかないませんでした。 11年ぶりの新井の受賞のさることながら、石原が選出されたことは本当に嬉しいです。 長らくセリーグの捕手は巨人の阿部が受賞し続け、石原がいくら頑張ってもその壁を越えることはできませんでした。 でも、今年の石原はチーム......続きを読む»

2016年度表彰選手 ベストナイン

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

本日、16年度のベストナインが発表されました。   投手    野村祐輔(広)   150票   捕手    石原慶幸(広)   150票   一塁手    新井貴浩(広)   263票   二塁手    山田哲人(ヤ)   154票   三塁手    村田修一(巨)   256票   遊撃手    坂本勇人(巨)   257票   外野手    鈴木誠也(広)   266票   ......続きを読む»

ルナ風通し絵本

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

  「ルナ」 遅くなりましたがルナが退団となってしまいました。(汗) 今季加入した「サードを守れる」外国人野手でもあったエクトル・ルナ。 期待とは裏腹にやや打撃での貢献が足りず、しかもシーズン終わりに起こった故障の影響もあって来シーズンの契約延長は勝ち取れなかったようです。 一年間通してとはいかないのは想定内としても、中日時代のように3割打ってくれればねえ・・・。(汗) 守備でも大すぎるミス......続きを読む»

来季のキャッチフレーズは「カ舞吼!」

【ミーハーなカープファンのブログ】

昨日の「勤労感謝の日」は毎年お決まりの ファン感謝デーでした 毎回、特に大した内容ではないって思って いながらも今年最後の公式行事だと思うと 行ってしまうのですね~ 実際にサイン会や撮影会などの抽選に漏れ たら一日ぼーっとしてるだけなのでファン でなければ本当に退屈だと思いますよ 昨日はそんなちょっとだけ退屈なファン感 でもマツダスタジアムをパンパンにする位 のファンが集まるのだから…カープの人気......続きを読む»

カ舞吼!−Kabuku−

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

ここ最近おかしなキャッチフレーズを生み出している“迷走”気味の我らがカープですが(苦笑)、今年もやっぱりやらかしてくれました。 今回のは特に凄い(酷い? 笑)ですよ。 来季のキャッチフレーズは「カ舞吼!−Kabuku−」。 何が凄い(酷い? 笑)って「カ」ですよ。「カ」。 漢字交じりのキャッチフレーズの出だしがカタカナって・・・。(笑) マンガ『花の慶次』などのおかげもあって「傾奇者」......続きを読む»

2017年のカープ「迎コーチ、ごめんなさい」

【カープおやじのひとりごと】

来季のスタッフが発表となった。 当然かもしれないが、全員留任である。 いや代わったことがひとつだけ。 迎祐一郎氏が打撃コーチ補佐から打撃コーチに昇格した。 【1軍】 監督 緒方孝市  ヘッドコーチ 高信二  外野守備・走塁コーチ 河田雄祐  内野守備・走塁コーチ 玉木朋孝  打撃コーチ 石井琢朗  打撃コーチ 東出輝裕  打撃コーチ 迎祐一郎  投手コーチ 畝龍実  投手コーチ 小林幹英  バ......続きを読む»

今シーズン振り返り(中継ぎ)

【鯉に恋して20年】

お久しぶりです。 ここ最近、出張やら何やら忙しく、なかなか記事を書けませんでした… それでは早速、前回に引き続き2016年シーズンの中継ぎ陣成績を振り返っていきましょう。 12 九里 亜蓮 27試合 80回 2勝2敗1H 4.50 四死球38 今シーズンは、先発投手が早い回で崩れた時のロングリリーフとして、 また、先発が足りないときの先発として活躍しました。 いないと困るけ......続きを読む»

ルナ退団

【かずのすけの日記】

昨日ルナの退団について正式に発表があった。最後の日本シリーズで肩を負傷しそのまま退団となったわけだが、今期は67試合に出場し268打席で.272、5HR。数字上では期待以上とは言えず守備もイマイチ冴えなかったが、前回書いた黒田の穴を埋めるよりこのルナの穴を埋めるのは難しいのではないだろうかと感じている。特に今期スタメン4番を打った59回はチーム2番目に多く、仮に安部や堂林があくまでサードとしての穴埋......続きを読む»

背番号34、高橋昂也

【常昇魂から真赤激 広島伝説】

昨晩NHKのグッとスポーツの黒田特集を視て、改めて黒田ロスを実感している勤労感謝の日である。 だが、下を見てばかりでは黒田に叱られる。「我々は共に闘ってきた 今までもこれからも」だ。 黒田がいなくても、黒田の想いをファンも受け継ぎ、前を向かなければならない。それにはやはり、カープの未来を背負う新人に対する期待を書き連ねるのが一番ということで、今回はドラフト2位指名の高橋昂也を取り上げる。 夏の......続きを読む»

連覇できますかね

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

今年セ・リーグの覇者となったカープですが、ここまでこれといった補強もなく、来シーズンは既存の戦力、いわゆる「優勝メンバー」をやり繰りし戦うことになりそうです。 ただ、その中から黒田博樹を始めとした幾人かの選手が抜ける事実は見過ごせません。(汗) 新人で即戦力の加藤拓也を獲得したとはいえ、それだけで「黒田の穴」が簡単に埋まるはずもありませんからね。(苦笑) もちろん個人的な「順位予想」では『広島東......続きを読む»

塹江敦哉は、先発か救援か。

【青木寝具店のブログ。】

塹江は、プロ2年目の今季、プロ初登板となった9月11日の巨人戦では、1/3で4安打2四球6自責、防御率162.00という内容であった。 その後中日戦では1イニング、3者凡退。9月19日のDeNA戦では、プロ初の敗戦投手すなわちイニングを食えたということでもある(5回2自責)。 それでは、塹江は、先発とリリーフのどちらで起用したらいいだろうか。 塹江は、下半身が相当鍛えられていて、太く、軸足であ......続きを読む»

来期期待の選手1:カープ 野間峻祥

【プロ野球好きのカープファンが思うこと】

野間峻祥 2014年度のドラフト1 23歳(2016年11月22日時点) 右投左打 外野手 新人王資格:無 高い身体能力を武器に1年目から一軍で起用された(起用されてしまったおかげで新人王資格がなくなってしまいましたが)期待の選手です。 ただ、2年目の今年は経験を積ませることもあってか、ほぼ2軍生活。 それでも2軍でしっかりと成績を残して、今期終盤の1軍昇格で来季へ期待を持てる動きをしてくれま......続きを読む»

セリーグのベストナインとMVPと新人王予想。

【西の鯉と東の鹿。】

シーズンが終わり、すっかりブログもシーズンオフモード。 ゴールデングラブを予想しようと思いましたが、思った以上に発表が早く、予想しそこないました。 なので、いよいよ残りの賞が発表される目前ですので、発表前に予想しようと思います。 まずベストナイン。 投手 ・菅野(巨人) 9勝6敗 2.01 ・ジョンソン(広島) 15勝7敗 2.15 ・野村(広島) 16勝3敗 2.71     この3人ですね。......続きを読む»

広島投手陣よ来年も稼ぎ時だ!

【タコハチのカープ観戦記】

今年は優勝はしたものの 黒田がいたにも関わらず、大瀬良・福井が機能しなかったおかげで 先発ローテすら崩壊しかけた広島投手陣 来季は大瀬良が先発復帰したいと言っているし、福井も一年働いてくれるかもしれない ポジティブになろうと思えば大丈夫と言えば大丈夫かもしれないが・・・ しかし野村だって来年1年働くとは保証できないし 新戦力も、黒田が抜けたけれども即戦力の新戦力はドラフト1位の加藤位 しかし......続きを読む»

さらばデラバー

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

スティーブ・デラバー投手が退団となるようです。 哀しいですね。(泣) 思えば一年前、カープはリリーフの核となる外国人投手を探していました。 誰にアタックしていたのかは分かりませんが、一人、また一人とフラれ続けて4人目。(苦笑) ようやくジェイ・ジャクソン投手がカープに入団してくれたわけです。 そんなジャクソンの活躍は言うに及びませんので割愛させていただきますが、カープが「ジャクソン以上」......続きを読む»

編成

【カープ一筋40年の独り言】

各球団が次々補強を重ねる中で、我がカープは淡々と外国人選手の去就を発表していますね。 エルドレッドの二年契約には驚きましたが、絶対に必要な選手なのでほっとしています。 ジャクソンとヘーゲンズの残留決定も朗報ですね。 デラバーが解雇になりましたので、恐らく来季に向けてもう一人補強してくるとは思います。 ジャクソンとヘーゲンズが今年同様の活躍ができればいいのですが、故障とか不調等に陥った時の保険は必要で......続きを読む»

広島カープは低迷期をどう迎えるのか?

【私的疑問】

広島東洋カープ。 皆さんご存知の2016年セ・リーグのペナント優勝チーム。 近年、若手選手の成長が目まぐるしく、その育成手腕による成功例に注目が集まっている。 しかしこの成功が故に、数年後には低迷期が訪れる事は容易に想像がつく。 現在はキクマルと呼ばれる菊池、丸の両選手を始めとする25歳前後の多くの若い選手達がチームの中心となり活躍し勝利をもたらしている。 しかし、私が言うまでも無く、彼らも......続きを読む»

ヘーゲンズの使い方

【かずのすけの日記】

今期優勝したことで来期はマークされる存在になるであろうカープ。巨人や阪神は着々と補強を進めている。一方我がカープは今のところ新戦力補強はドラフトだけ。FAには相変わらず参戦せず、新外国人選手獲得の話もない。現有戦力の底上げがリーグ連覇の鍵となる…ということで、首脳陣と選手が一体となって秋季キャンプに取り組んでいた。来期に向けて考えておかないといけないこと、それは今シーズンをもって引退となった黒田の穴......続きを読む»

嵐の伝説(レジェンド)~黒田と羽生三冠

【カープ中心、日本酒ちびちび観戦記】

今週は様々な契約のニュースがありました。ドラフト指名選手。助っ人。そして、既存選手の契約更改。こちらは中心選手はまだですけどね。今年は選手たちも楽しみでしょうが、私も楽しみです。 という訳で、今回も黒田です。 生ける伝説となった感のあった今季の黒田。スタートは順風満帆そのものでした。4月の時点で1完封を含む4勝。打線の好調さもあり、目前に迫った日米通算200勝も、すぐにでも達成出来るように思えま......続きを読む»

真田丸と広島・丸

【プロ野球哀愁劇場】

NHK大河ドラマ『真田丸』で真田信繁(幸村)は、大坂城の南側に完成した出城・偃月城(えんげつじょう:半円型の城)に立ち「初めて城持ちになることができた。」としみじみと語り、「この城を真田丸と名付ける。」と言い放った。 真田信繁(幸村)が、大坂城の唯一の弱点と言われた城の南に築いた出城を、『城』の名称を捨て『丸』としたのは豊臣秀頼に対する配慮もあったのだろう、真田の出城は、城の構造物の名称の本丸や二の......続きを読む»

前田健太の次に18番を背負うのは誰だ!

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

カープのエースナンバーと言えば何番が思い浮かびますか? 先日永久欠番となった「15」は「エース」というよりは「黒田博樹」のイメージが強いですし、となると歴代のエースと呼ばれた方々(もしくはそれに準ずると言われた方)の数字を思い起こしてみるのが手っ取り早い解決策になるでしょうか。   長谷川良平・・・18   太田垣喜夫・・・14   大石清・・・・・22   池田英俊・・・・11   安仁屋......続きを読む»

カープの新入団選手の背番号

【ミーハーなカープファンのブログ】

日本シリーズから3週間… WBC強化試合から1週間… もう完璧にカープロス、野球ロスですね こんなにプロ野球が生活の一部になってる とは… とはいっても、試合がないだけの話で選手 は秋季キャンプや契約更新それとシーズン オフならではのトークショーへの出演とか けっこう忙しくしてるのです ただ…そう言った事が伝わってこないので やはり退屈ですね そんな中で気になったニュースが背番号の 件です 今年の......続きを読む»

2017 カープ考察 内野手編

【ブログだから語れるポジティブカープ】

前回の外野陣考察に引き続き、今回は内野陣を考察してみたいと思います( ´ ▽ ` )ノ かなりの長文・雑文となることが予想出来ますが… カープ好きの方々に読んで頂ければ幸いかと思います( ̄^ ̄)ゞ では早速ですが内野陣考察に入りたいと思います。 ……………………………………………… ◎一塁手 今季は新井選手を主としてエルドレッド選手、松山選手を併用。 特に相手先発が右投手の速球派の時は松......続きを読む»

戸田隆矢は、先発か救援か。

【青木寝具店のブログ。】

戸田は、ローテーションの谷間の先発やリリーフを昨年まではこなしてきており、糸井からも三振を奪っている。今季も途中までは、先発とリリーフの併用でプロ初セーブも記録したが、左手首故障離脱前(9月1日のウエスタンSB戦で今季中の実戦復帰はした。)までには、先発に定着、阪神戦では、プロ初完投初完封をした。便利屋のような起用のされ方からは脱却したいところ。 それでは、先発抑えのどちらが適していると言えるだろ......続きを読む»

エルドレッド残留

【南国のカープファン】

エルドレッド残留。 この上なく嬉しいニュースが届いた。 しかも2年契約で彼が38歳のシーズン まで、おそらく現役引退の年までカープ にいてくれる。非常に有難いことだ。 怪我の影響もあり、フルシーズン戦うこと が難しい選手ではあるが、確実に言える事 は彼というパワーヒッターが打線に厚みを もたらすということ。逆に他球団へ流出と なれば、その恐怖に晒される選手なのだ。 また広島という街、チーム、ファ......続きを読む»

2017シーズン新背番号雑感

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

ブラッド残留の報に安堵しましたね。 2年契約ということで、これで2018年までプレーしてくれれば「在籍7年」となりライトルの記録を抜くこととなるようです。 金額も100万ドルなら妥当ですし、彼の場合は「広島愛」が強いので複数年でも問題ありません。 というか、ブラッドは我らカープファンにとって“大好きな”選手の一人ですからね。 彼がまた赤いユニフォームを着て戦ってくれるだけで嬉しいわけですよ。 ......続きを読む»

選手層のバランス

【かずのすけの日記】

昨日ジョンソン以外去就が決まっていなかったカープの外国人選手のうち、エルドレッド、ジャクソン、ヘーゲンズについて来期の契約合意との報が出た。エルドレッドに関しては2年契約で年齢など考えると思い切った契約のように思えるが、本人の人間性などいろんなことへの評価だろうし、他球団流出の恐れもあるのかもしれない。ルナは怪我の具合でどうなるかわからないとのことだが、ひとまず今年活躍した外国人選手の契約は順調に進......続きを読む»

エルドレッドの現役最後の球団はカープかな

【タコハチのカープ観戦記】

38歳までブラッドがカープでプレイしてくれるそうですね 歳を考えたらそこから他の球団で活躍というのも考えにくいですし 現役生活はカープにいてくれるのかなあと思ってしまいます。 実は、他球団が狙ってるんじゃないかという記事もあったので ブラッドの動向は気にしていたんですけど残留してくれて安心です 2012年にシーズン途中入団しましたが、ケガがしたり怪我したり三振したり三振したり(笑) 正直こんな......続きを読む»

背番号13、加藤拓也

【常昇魂から真赤激 広島伝説】

ドラ1加藤拓也は相当の器、かもしれない。 先だっての、神宮球場で行われた六大学対ヤクルトの一戦では、マズイ守備もあって打たれたが、ドラ1加藤拓也に私はおおいに期待している。背番号は予想どおり13番になった。堂林の後は、キラ、グスマン、ブレイディがつけてきた番号だ。 だが、そもそも、慶應ボーイがカープのチームカラーに馴染むのか、大丈夫なのかという疑問もあるようだ。 確かに慶応大学出身者で活躍し......続きを読む»

クビの寒い人々

【ネガティブ鯉党】

広島の話題が契約更改しかないのであんま面白くないですがごきげんよう。 ブログタイトルの通りなんかネガティブな話をしようと思ったのでとりあえずこんな話です。 この時期になると望むと望まざるとに限らずチームを去る選手が出てきます。 広島からは黒田と廣瀬、倉が引退。中東と久本、西原が戦力外でトライアウト参加という状態です。 とりあえずまあ仕方ないわね、という人選だと思います。 ただ今回の話はもういなく......続きを読む»

九里亜蓮は、先発か救援か。

【青木寝具店のブログ。】

九里は、先発がイニングを食えずに降板し、ビハインドの場面で試合を立て直し、先発ローテーション4番手以降で投げていたこともあり、監督、コーチから重宝がられてきた。ブロガーの多くも、九里をロングリリーフ候補、リリーフ候補として挙げる。 しかし、実際はどうなのだろう。九里は、先発と抑えのどちらが適しているだろうか。 先ずは、九里の投球動作から見てみることとする。 ヘーゲンズやJacksonは、腕の位......続きを読む»

2017 カープ考察 外野手編

【ブログだから語れるポジティブカープ】

さてさて、2016年のプロ野球も日本シリーズが終了しシーズンオフに入ってはいますが今年度はWBCが控えており例年より短めのオフ。 選手の皆さんには是非とも疲れを癒して来年に備えてもらいたいところですが…(^◇^;) チームとしては戦力補強の時期ですね。 早くも巨人と日ハムの間で大型(?)トレードが実行されました。 現時点では巨人の得のように感じますが大田泰示選手は環境が変わってどうかですかね......続きを読む»

広島のスカウティングや育成は本当に優秀なのか?

【私的疑問】

巷では、広島はスカウティングが優秀だとか、育成が上手いなどと良く耳にするが、果たしてそうなのだろうか? 私はそこに疑問を感じる。 もしそうであれば、歴代のドラフト1位選手は今以上にスタメンに名前を並べているのではないか? 何故なら、優秀なスカウトがその年最高と称した選手であり、その選手が最高の育成システムの中で育まれたのである訳だから。 しかし、結果はそうでは無い。 1位指名で無かった鈴木、丸、......続きを読む»

細い鉄棒が生んだ!?WBCでの決勝打の鈴木誠也

【一生涯阪神ファンの想い】

 阪神ゴメスの退団が決まったことがありますが、あえて本日は神ってる男、鈴木誠也選手について書きます。  阪神ファンなのですが・・・。  毎日新聞の記事で読んだのですが、鈴木選手は、プロ入り前のこと、細い鉄棒でつくったバットで練習をしていたそうです。  WBCでの決勝満塁本塁打、その翌日!?の終盤での長打、バットを軽く振っているようにもみえますが、打球はグンと伸びていきます。 ......続きを読む»

先発投手・左腕 Part5

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

おかげ様でこのブログも本日をもって5年目に突入です。 今まで読んで下さったみなさん、本当にありがとうございます。 そして、これからも末永いお付き合いをお願いしたいと思います。  <(_ _)> 読み返せば、一年前は前田健太のカープの投手としての最後の仕事があったようです。 今年は25年ぶりの「優勝」もあり活気にあふれた年となりましたが、そんなエースの離脱を感じさせず勝利を手繰り......続きを読む»

ヘーゲンズは、先発か救援か。

【青木寝具店のブログ。】

ヘーゲンズは、4月22日に一軍登録されてから、救援で主に7回を担当し、44試合に登板し、中継ぎの層の厚さを救った。福井と岡田が故障で離脱していた、8月21日からは、先発で6試合に登板した。来季は、先発として起用したらよいのか、それとも救援で起用したらよいのであろうか。 ヘーゲンズの投球動作を見ると、 ヘーゲンズは、軸足の膝はルーズにして、右脇を開けて、肩を使って右腕を弧を描くようにして、リリース......続きを読む»

来年代表ユニフォームを着ていそうなカープの選手

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

昨日強化試合も終わりましたが、誠也の「神ってるぅ♪」の活躍で幕を閉じた感があるのがカープファンとしては心地良いですよね。 菊池もアピールできましたし、大瀬良も抑えたり抑えられなかったりあったものの“代役としては”まずまず。 強いて言えば野村が3被弾ともったいなかったですが、4名がこの経験を生かし来季以降飛躍してくれることを願わずにはいられません。 賛否ありますが、侍ジャパンに選ばれるということは......続きを読む»

今年はこの男

【南国のカープファン】

「神ってる」 今年の流行語大賞にノミネートされているワードだ。 昨年の「トリプルスリー」が選ばれ、2年連続で 選出されるかという状況。野球ファンならどちらの ワードも周知の事実であるが、野球に詳しくない方々 からすれば「トリプルスリー?」って感じだった記憶。 「トリプルスリー」がセ・パ両リーグで達成されるという 偉業は野球界にとって稀有な出来事であるが、あくまで 野球界での価値観の中での事だった。......続きを読む»

カープファンクラブ入会ならず

【常昇魂から真赤激 広島伝説】

今年もカープファンクラブに入れなかった。 去年の今頃、入会できなかった話を書いた。 http://www.plus-blog.sportsnavi.com/carp15lovesportscarp/article/58/page/1 それが影響したわけじゃないだろうが、今年は枠が増えたが、昨今のカープブーム。おそらく継続会員も多かったのだろう。 12時ジャストからアクセスしたが、まったく繋がら......続きを読む»

* 単純に良かったわ(笑)

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

ってね(笑) 何の話? って カープの 誠也クンね。 侍で ゲームを決める1発。 日本シリーズが 終わった直後も 打ち込んでいたらしいから 今年を 上手い具合に 終わらすことができて 単純に 良かったわ(笑) ってね そう思うよ。 本当にね。 彼にとっちゃ 長い1年だった って思うよ。 疲れた筈だわ。 経験のないシーズンを 送って 知らない間に 疲れが 溜まっていたんだろうよ。 ......続きを読む»

秋季キャンプ

【かずのすけの日記】

昨年に続いてカープの秋季キャンプを見学しに日南へ行ってきた。前回は費用を浮かすべくLCC(ピーチアビエーション)を使って鹿児島空港回りで行ってきたが、今回は「ふっこう割」を使って宮崎空港回りとなった。宮崎空港からは前回同様レンタカーを借りて移動。下道で60kmほどで日南に到着した。 到着日(土曜日)はキャンプのオフ日だったので選手の姿はなかった。翌朝8時前に到着。この時間にはスーパー早出?の選手......続きを読む»

WBC強化試合 「神ってる」誠也の満弾「最高でぇ~す!」締め・・・も

【広島カープがんぼう主義!】

昨日はWBC強化試合の最終戦が行われましたね。 まぁ、この4試合、良く打たれましたね~ 毎度毎度のことですが、ボールの違いと調整時期ということもあって投手は苦労してました。 メキシコもオランダも、スイングスピードが違うというか、打球のスピードが違いましたね。 オフシーズンで、しかもサブ的メンバー構成でこれですから…ハハハ 細かなストライクゾーンの違い、コントロールの難しさもあって打たれた面も多......続きを読む»

強化試合組お疲れ様。&少し疑問

【タコハチのカープ観戦記】

最後は誠也が決めましたか。これで誠也は当確でしょう。 菊池はスローイングで苦労する選手が多数いるので外せない選手になりました当確でしょうね 打撃でも結果残しましたし、小技もできます。 キャッチャーは1人ベテラン欲しい気がします。 内野の守備がボールのせいかやばいので、練習お願いします。 投手陣は・・・ まあ皆さんケガしないで良かったですね。お疲れ様です。 こんなに打たれて大丈夫?とか プレ......続きを読む»

最後まで神っていた男

【カープ一筋40年の独り言】

クライマックスシリーズでも 日本シリーズでも 状態がなかなか上がらずに苦しんでいた誠也ですが、今シーズンの最後の最後で結果を残してくれました。 本来なら野間や堂林とともに日南で振り込んでいたはずのこの時期に、侍ジャパンのトップチームに名を連ね、そして4戦目の今夜は筒香の後の6番起用。 そうした状況で、誠也は自分のバッティングを少しずつ取り戻してくれました。 同点になったタイムリーはいつも通りのバッテ......続きを読む»

神ってる、が流行語大賞を取ってしまうのか

【千葉からスポーツを語る】

侍ジャパンの速報を追っかけながらこの記事を書いています。7回の同点タイムリーに続き、延長10回にグランドスラムを叩き込んだ鈴木。ほとんど今年一年の実績とはいえ、今シーズンの成績を見たら選出は文句なし。ポストシーズンはややバットが湿っていたものの、最初の親善試合でヒットを放ち、これだけの活躍。パリーグ首位打者角中を差し置いて選ばれただけのことはある。 流行語大賞が予想される季節になった。スマップ解散......続きを読む»

来年はどのくらいカープに1億円プレイヤーが誕生するのか

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

今シーズンのカープの日本人年棒上位者を10名ほど挙げてみると、驚くなかれ、いわゆる「1億円プレイヤー」と呼ばれるのはたったの2名しかいません。(苦笑)   1 黒田博樹  60000万   2 石原慶幸  10000万   3 梵英心    9000万   4 菊池涼介   8500万   4 丸佳浩    8500万   6 新井貴浩   6000万   7 野村祐輔   5200万   8......続きを読む»

ソルジャー

【カープ中心、日本酒ちびちび観戦記】

今週のニュースは、ゴールデングラブ賞でしょうか。カープからは4人選出。菊池の季節に誠也も咲いたー。石原も咲いたー。という感じでしょうか。ゴールデングラブ賞も守備機会を増やしてナンボですからね。石原の受賞は捕手の起用法が変わってきたってことでしょうね。後は、田中が受賞する日が来れば、益々カープが強くなったってことなのでしょう。 さてさて、前回に続いて黒田です。黒田は平成9年デビューですが、昭和を感じ......続きを読む»

岡田は、先発か救援のどちらか。

【青木寝具店のブログ。】

4月は、ローテーションの谷間で先発、5月中旬から8月7日まで先発ローテーションに入り、9月に再登録されてからは、リリーフに回り優勝に貢献。 岡田は、来季以降、先発とリリーフのどちらで起用したらいいのであろうか。 岡田は、8月8日に右肩痛で二軍落ちした後、軸足をルーズに構え、骨盤よりやや上まで左足を上げ、余分な動きなく、スムーズにステップを始動していき、肩甲骨付近の筋肉を使って右肩を押し込み、右腕......続きを読む»

加藤を先発で使う場合

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

ドラフト1位ルーキー、加藤拓也に期待したいですね。 年棒1500万は同じく1位で昨年入団した岡田と同じ。 また、身体がしっかりしたパワーピッチャーというここ最近のカープ球団が重要視している(ような)タイプであることなども、来季の飛躍を想像させてくれそうです。 これといった新戦力投手の加入がなさそうなことなどからも、加藤に掛かる比重は大きいと思われます。 新外国人はデラバー次第で1名は新たな戦力......続きを読む»

ストライクゾーンが狭くなる?

【タコハチのカープ観戦記】

昨日侍ジャパンの試合で1番印象的だったのが古田とマエケンの会話で メジャーでは、インコースは一般的にストライクを取らないがそれまでは代わりにアウトコースにを広めにとっていたらしいが 最近は、インコースも取らないし、アウトコースも日本並みにしか取らないらしい 私は度々インコースをとってくれと言っているが、日本にも私が望まない形で影響があるかもしれない ちなみに、野村は来年落選かなプレートの一塁......続きを読む»

FA戦線なんもない

【ネガティブ鯉党】

どうも、侍JAPANとメキシコの強化試合でわれらが野村祐輔が飛翔しておりますね。 まああくまで強化試合ですので無理せず頑張ってくれればそれでよいのです。 というわけで見出しの通りFA権行使選手が6人(うち栗山巧は宣言残留)でそろったところでその話です。 宣言選手は 投手 岸 孝之 :西武(31) 森福 允彦:ソフトバンク(30) 山口 俊 :DeNA(29) 野手 糸井 嘉男:オリックス(35......続きを読む»

来年は育成の年にしてほしい

【酔竜の館 スポーツナビ別館 カープの間】

カープファンの方の大多数は来年も優勝してほしいと願っているかと思います。私はこんなに幸せなことはそう何度もあるもんじゃないと考える方なので(汗)、数年後くらいでいいと思っています。 もちろんこれは優勝してほしくないということではなくて、無理して優勝を狙わなくていいという意味です。今年のようにいろんな選手がぐーんと伸びて、下馬評を覆して優勝というのは最高です。 FA選手にしても外国人選手にしても、......続きを読む»

怪我の功名

【かずのすけの日記】

かねてから「リリーフを手厚くすべき」と主張しているが、今年はそれが上手くハマりリーグ優勝することが出来た。ただ意図した通りというわけでなくあくまで「ハマった」結果であり、来期以降にも不安を残さないわけではない。今シーズンもいわゆる「7回」は中田・オスカルのW体制で臨んだが早々に崩壊。ファームで好調だった永川に託したが連投で打たれるという好ましくない結果だった。たまたまルナが怪我し代わりに昇格させたヘ......続きを読む»

森福争奪戦に参戦しましょう!

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

今年は「参加しない」との言があったFAですが、そうは言っても「マネーゲーム」に参戦してみても良い選手はいるわけで。 岸はムリ。(苦笑) というか先発はどうにかなるでしょう。 そう言った意味では先発の方が輝いて見える山口についても同様ですね(泣いてたし 笑)。 陽に関しても外野は飽和状態なので参戦する理由がありません。 糸井クラスになればさすがに食指を伸ばしたくもなりますが・・・、それでも野間......続きを読む»

薮田は、先発かリリーフか。

【青木寝具店のブログ。】

今シーズンの薮田は、一軍登録されてから、打たれても打たれても、監督、コーチは、リリーフで起用し続けてきた。 予告先発の福井の当日の故障申告により、代役で先発を務め、試合を作り勝利投手にもなった。 それでは、薮田は、先発とリリーフのどちらに適していると言えるだろうか。 今シーズン薮田は、7月30日に初めて一軍登録されている。 薮田は、キャンプから今シーズン前半、ストレッチボールを背中に入れたり......続きを読む»

米国大統領選の衝撃

【常昇魂から真赤激 広島伝説】

黒田引退の余韻も何もかも、吹っ飛ばしてしまった米国大統領選の結果に、茫然としながら1日が過ぎた。 英国のEU脱退もそうだが、くせ者は「世論調査」だろう。 その結果を受けての逆バネが作用したカタチ。不満の一票、怒りの一票が、大きく世界を動かした。 ただし、どうであれ、結果は受け入れるしかない。 トランプに投じた一人ひとりも「まさか」の結果であれ、あるいはヒラリーで大丈夫とタカを括って棄権した「まさ......続きを読む»

ゴールデングラブ賞と秋季キャンプ

【ミーハーなカープファンのブログ】

まずは…丸選手、菊池選手、鈴木選手、石原 選手ゴールデングラブ賞の受賞おめでとう ございます 今年の優勝は何かと打撃力が評価されがち ですが、緒方監督が目指した「守り勝つ」 の守るという点で高い評価を得られた選手 がカープから4人も選ばれたのは良かった です さて、カープの秋季キャンプがスタートし ました 今年の優勝は屈辱的なBクラスに終わった 昨秋のキャンプでの猛練習があっての成果 だとしたら…......続きを読む»

石原の受賞

【カープ一筋40年の独り言】

石原のゴールデングラブ賞受賞は本当に喜ばしいですね。 今年の優勝において、石原の貢献度は本当に大きいものがあります。 ジョンソンや祐輔、黒田のように球の力ではなく、コントロールとキレで勝負する投手はもちろん、岡田の時も投げやすいようにリードしていた姿は、まさに扇の要です。 達川氏は持ち上げすぎていましたが、リードばかりではなく屈指のキャッチング技術も秀逸です。 ベテランではありますが、石原にはまだま......続きを読む»

北別府学という男

【南国のカープファン】

黒田の永久欠番発言に「喉にずっとつっかえていた小骨が取れた」 と自身のブログにてコメントした男「北別府学」。 今更、説明をする必要もないレジェンド。 投手王国のカープ、黄金時代を引っ張った200勝投手。 歴代カープのエースは誰かという問いに「北別府学」を 挙げる人も少なくない。 そんな彼は自分のつけていた背番号20が永久欠番にならない のかという胸中を告白。しかし、先日の黒田の引退会見にて 永久欠......続きを読む»

ゴールデングラブ賞は、セリーグでは、広島から4選手が選出された。

【青木寝具店のブログ。】

2016年のゴールデングラブ賞は、広島から4選手が選出された。 ゴールデングラブ賞は、記者投票なので、どうしても観念が入る。 録に野球を見ていない記者が、イメージや風評だけで投票することがある。 先ずは、受賞した4選手をポジション別に見ていくとする。 Uzr=Ultimate Zone Ratingは、同じ守備率の平均的な選手と比較してどれだけの失点を防いだかを示し、打球の種類、速度、併殺、......続きを読む»

祝!ゴールデン・グラブ賞4選手受賞 なかでもウ~タンの受賞が・・・

【広島カープがんぼう主義!】

2016年度、三井ゴールデン・グラブ賞が発表され、広島から4選手が受賞! やりましたね~! 外野手は3人のうち2人、丸と誠也が受賞。 丸は4年連続4度目で失策2、守備率.993 圧倒的な守備力…というにはちょっと足りない感じがしますが、安定感は十分以上にありますね。 G・グラブ賞は打力での貢献もないと選ばれない賞なので、総合的な評価で選ばれたと思いますから、その意味でも4年連続受賞はすばらしいで......続きを読む»

第45回 三井ゴールデングラブ賞

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

本日、16年度のゴールデングラブ賞が発表されました。   投手    菅野智之(巨)   137票   捕手    石原慶幸(広)   163票   一塁手    J.ロペス(De) 126票   二塁手    菊池涼介(広)   257票   三塁手    村田修一(巨)   194票   遊撃手    坂本勇人(巨)   110票   外野手    丸佳浩(広)    218票......続きを読む»

広島も秋季キャンプ開始でも、いない人が、、、

【タコハチのカープ観戦記】

広島も例年より遅れて秋季キャンプ開始だそうです。 優勝パレード等があって、期間は短いが 去年の味をしめて、厳しい練習になるでしょうが 頑張ってください。 今回は44名参加だそうで、育成選手を多数抱える巨人でも25名程度という事を考えるとかなり多いのですが そうすると逆にいない人が目立ちますね。 いない人①ベテラン 赤松、天谷、石原等 逆に30付近の人達は主力組を含めてほぼ全員参加 まあベテラン......続きを読む»

来期も必死こいてカープを応援しなくてはイケナイこれだけの理由

【広島カープがんぼう主義!】

優勝パレードに黒田さん「涙の引退」で、あとはファン感を残すくらいですか… 今年、カープファンはこれ以上ない楽しいシーズンを過ごすことが出来ましたね。 今シーズンのぶっちぎり優勝から、カープ黄金期の再来…と期待するファンも多いでしょうか。 正直言って今シーズンの優勝は、カープを除くセ・リーグ5球団が落ち込んだことが最大の要因でした。 簡単に各球団を振り返ってみます。 <巨人> 故障者が多かった上......続きを読む»

初投稿。ストーブリーグのこと。

【ネガティブ鯉党】

はじめまして、ネガティブカープファンです。 歓喜に沸き、悲哀に沈んだ2016シーズンも終わり、幾分かカープファンの気持ちも落ち着いたことでしょう。 そんなわけでタイトル通り初投稿です。 記念すべき初投稿ですが、地味に来シーズンに向けての動きを考えます。 他球団がストーブリーグ戦線で一喜一憂している中ですが広島はそれほど大きな動きはないかと思われます。 年俸の動きはあるでしょうが選手の動きについては......続きを読む»

2017年の外国人体制を考える

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

今シーズンのカープの外国人は、育成の2名を除けば投手4、野手3の体制を敷いていました。  投手   クリス・ジョンソン   ジェイ・ジャクソン   ブレイディン・ヘーゲンズ   スティーブ・デラバー  野手   エクトル・ルナ   ブラッド・エルドレッド   ジェイソン・プライディ この中でプライディは退団濃厚。ルナも退団かと噂され、デラバーに関しても来季はやや微妙な状況になっています。(......続きを読む»

黒田の最後の1球はカープファンへのサインボールだった

【ミーハーなカープファンのブログ】

マツダスタジアムを一周しながらスタンド にサインボールを投げ込んだ後に今年一緒 に戦った選手たちに胴上げされる黒田… もう優勝報告会は黒田の引退セレモニーの ようです 15回の胴上げの後、黒田はスタンドから の歓声と拍手の中で再びマウンドに向かい ます そしてマウンドに膝をついて屈む黒田の姿 に一瞬「?」と思い静まるスタンド… マウンドに別れを告げる黒田の姿をじっと 見てると自然に涙が… そしてス......続きを読む»

さよならの向う側

【カープ中心、日本酒ちびちび観戦記】

遂にきたかという感じだった黒田の引退発表記者会見も、時期は意外で、翌日の朝刊で行われたことを知ったような有り様でした。戻って来てくれた時から時限復帰ということは理解していました。前田智徳の時のように、私のもとから突然消えたりした訳ではないので、驚きや哀しみや寂しさは最小限で済んでいます。この夢のような2年間に、まだ見ぬ生黒田を求め、所謂終活を行ってきましたしね。 しかし、現代の中6日ローテは時に残......続きを読む»

広島東洋カープ優勝パレード&優勝報告会を観て

【横浜発!カズ大橋のプロ野球放談】

昨日、広島市内でカープ優勝パレード、 そしてマツダZOOM-ZOOMスタジアムで優勝報告会が行われた。 当日は、栄光の戦士たちを改めてひと目見ようと、 前夜から場所取りもあったほどだ。 当然だろう。 25年ぶりの頂点はこれまでとは違う歓喜だし、 最近の若いカープファンは優勝という味を知らないに等しいのだから。 32年ぶりの日本一は残念ながら実現しなかったが、 今日ばかりは選手とファンが一体に......続きを読む»

岩本は、再生することができるのか。

【青木寝具店のブログ。】

岩本は、再生できるのか。 こういう問題提起をすると、昨年までは、いつまでも過去の良かった頃を引き摺るなとか、もう夢を見るのはやめろとか、もう自由契約にした方がいいとかいう声が上がってきたところである。 現在の状況はというと、今でも期待され続ける堂林に比べ、30になった岩本に、ファンは、あまり見向きもしないかも知れない。 しかし、俺は、チームにとっても、岩本の将来を考えても、チームに置いて置かな......続きを読む»

久々の和製大砲登場

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

今シーズン鈴木誠也が本塁打を29本放ちました。 セでは筒香(44)、山田(38)、ロペス(34)、バレンティン(31)に次ぐ5位で、カープの日本人選手では07年の新井(28)、栗原(25)以来の20本塁打以上となります。 30本塁打以上となるとカープの日本人選手では05年の新井(43)と前田(32)まで遡ることになるわけですが、久々の“30超え”は来季に託したいですね。 そんな誠也の成長曲線......続きを読む»

世界一の黒田に感謝

【それでもカープファンはやめられない】

永久欠番となった背番号と同じ、15回の胴上げ。 笑顔いっぱいの黒田。 そのまま笑ってグランドを去っていくのだろうと思っていました。 歯を食いしばって投げ続けたマツダスタジアムのマウンドに、何の未練もなく清々しく去っていく黒田をこちらも笑顔で送ろうと思っていたのですが… おもむろにマウンドにひざまずき、野球の神様に御礼をしていたとか…(本人談) カッコ良過ぎるその姿を見て、スタンド......続きを読む»

15番は永遠に❗️

【やっぱりカープがナンバーワン❗️】

まるで神様が用意したような素晴らしい日でした❗️ 抜けるような真っ青な空❗️ 沿道を埋め尽くす31万の赤い波❗️ その中には私の親戚たちも。 広島地区では民放全4局とNHKの地上波全局がパレードを生中継するというのに、なんでここ大阪は・・・(当たり前か・・・)。 しかし、TSS(テレビ新広島)のおかげで観れる〜❗️ 平和大通り西から東(西観音町電停東交差点東側〜鶴見橋西詰)へのおよそ3k......続きを読む»

* カープは“15”の何を永久欠番としたのか?

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

ってのが 分かる気がするね(笑) あの 北別府サンでさえ 欠番には ならなかったよね? ミスター赤ヘル・浩二サン 鉄人・衣笠サン 8と3に 15が加わった その意味 その思い マウンドに 跪いた黒田クンの思い 41年振りの 優勝パレード そこに集った方々の思い それを思う時に 今年 カープがやってくれて 本当に良かった ってね 改めて そう思ったよ。 フロント陣にも 改めて お礼......続きを読む»

強いチームのユニフォームは美しい 【広島カープ優勝パレードに思う】

【プロ野球哀愁劇場】

2016年11月5日の午前10時30分から、広島市中心部『平和通り』西観音電停東交差点から鶴見橋西詰までの約3Km、広島カープの優勝パレードが行われた。 31万3千人で埋め尽くされた沿道のファンから、パレード車が通る度、声援と歓声があがる。選手はその声援に手を振って答える。 初優勝した1975年以来41年ぶりの優勝パレードは、前回よりもさらに赤く広島の街を染めた。 強いチームのユニフォームは美しい......続きを読む»

「タナキクマル」の解体はあり得るのか

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

今年のカープ打線の特徴としては、他球団も羨む上位陣(1、2、3番)の存在が思い浮かぶでしょう。 ここ数年課題だったトップバッターに目処が立ち、それによって「得点力の向上」という部分も解決したわけです。 「1番」の田中広輔。 「2番」には菊池涼介。 そしてクリーンナップの一角「3番」に丸佳浩。 3名ともが同学年という稀有な特質だけでなく、それぞれが打者として独特な感性を持ち、塁に出れば巧みな走塁......続きを読む»

2017年シーズンの背番号予想

【酔竜の館 スポーツナビ別館 カープの間】

個人的にいつもこの時期になると背番号が気になってしまいます。去年のスケジュールを見ると、11/27にドラフト指名選手の背番号と同時に背番号の変更が発表されました。今年もそんな感じのスケジュールでしょうか。 そこまで待てないので(汗)個人的な希望も交えて予想してみます。 ドラフト指名選手: 加藤26、高橋昴也28、床田29、坂倉48、アドゥワ60、長井53 背番号up: 安部60→0、鈴木51→......続きを読む»

優勝パレード

【カープ一筋40年の独り言】

広島の空は抜けるように蒼く、素晴らしい秋晴れの下、41年ぶりの優勝パレードが行われました。 沿道を真っ赤に染めるカープファンの歓声に包まれて、カープナインの表情も輝いていました。 思えば、前回のパレードの時には遺影を掲げる人も数多くおられました。 それは、その時代がまだ「戦後」であった証明でもありました。 今回はまさに21世紀のパレードだったように思います。 本当に、今日の空のように晴れ晴れしい、素......続きを読む»

  • ブログを作る - 新規ブログ開設
  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss