ジャンル別一覧:広島(NPB)

連敗ストップ!西川のこれからに期待です

【ミーハーなカープファンのブログ】

ヤクルト戦も負け越しこそしてしまいまし たが、昨日の試合に勝って連敗ストップに なりました やっぱり勝った翌日は気分がいいですね ようやく連敗というトンネルからは抜け出 しましたが、打線の不調というトンネルは まだまだって感じがします 特に新井は打席に立っている雰囲気を見て も、ちょっと時間がかかるかも知れないで すね その中で野間と一緒に二軍から上がってき た西川が昨日いきなり結果を出してくれま......続きを読む»

「4番・エルドレッド」は今必要な一手なのか

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

カープがこれまで「優勝」した年には5連敗以上を喫したことがないというデータがあるという――。  ヤ 4-7 広 ゲンを担ぐのであれば、どうにか崖っぷちで踏み止まったというところでしょうか。(苦笑) 何はともあれ、連敗脱出です。 昨日の試合では九里の気迫に驚かされましたね。 思わぬ「日曜ナイター」だったこともあって細かい部分は分からないんですが(苦笑)、九里の「9番目の打者」感に好......続きを読む»

第4週

【かずのすけの日記】

今週の我がカープの戦いは2勝4敗の借金2。どうにも流れが悪く火曜日は勝ったもののそこから泥沼の4連敗。日曜も負け気配の中見事に逆転しなんとか勝って週を終えることが出来た。数字で見ると借金2だがもっと負けていたような印象。今週は貯金できるように戦いたい。この1週間先発はよく頑張っており打線さえ立て直しが出来れば…と思って見ていた。タナキクマルが上手く繋がらずクリンナップの調子もイマイチ、特に新井は早く......続きを読む»

悪い流れは止まった

【常昇魂から真赤激 広島伝説】

喧嘩や言い争いをしてしまうと、とたんに空気が悪くなる。 私は女房や子どもと喧嘩した後は、たとえ自分が悪くなくても頃合いをみてとにかく謝ることにしている。そして、しばらくはお互い触れ合う時間を極力減らすようにも心掛ける。 仲違いの処方箋は、謝ることと時間以外にはないと思うからだ。 塁審と喧嘩し、翌日その審判が球審という最悪の巡りあわせは、緒方監督の謝罪があってもやはり空気は微妙なままだった。選手もベ......続きを読む»

西川の一打で連敗が4で止まる。

【青木寝具店のブログ。】

4連敗中の広島。 このカード第3戦の先発は、九里とオーレンドルフ。 オーレンドルフは、オープン戦のときには、一塁側に両手を振ってから振りかぶってから投げていましたが、 両手を振る動作がなくなりました。 振りかぶる位置もノーワインドアップに近くなりました。 テイクバックの前に軸足で立ったときに三塁側に目線を切るのは、 セットでも同じです。 セットで骨盤の上に上体を乗せ、両肩を水平に、 ......続きを読む»

【神宮・春の63番まつり♬】

【カープ仁義 ~富永一朗に花束を~】

元・63番が同点アーチを放てば ♪ 前・63番は先制&ダメ押し打を含む4安打 ♪♪ 現・63番は今季初打席で決勝タイムリー🎶 ああ素晴らしき哉、春の神宮・63番まつり! もう63番が集まると白いお星をプレゼント!って感じで、おもむろにダブルソフトを5枚くらいトースト、それを咥えたまんま駅に猛ダッシュ!明日はそんな朝を迎えられそうです! しかし昨夜の丸の同点弾はデジャヴ感あるな〜と......続きを読む»

逆転! 西川只今参上

【カープ中心、日本酒ちびちび観戦記】

今季初の神宮観戦は、3タテ5連敗阻止をかけた大事な試合となりました。 2回に連続四球のもらったランナーを活かし、幸先良く3点を先制。それにしても九里、走り過ぎ。田中の打球は捕球体勢が悪かったとは言え、外野の間を抜けなかったので3塁ストップと思いきや、河田コーチ回すわ回す。疲れちゃうんじゃない? これ。 疲れが原因ではないと思いますが、その裏同点とされると、3回にはホームランを打たれ、勝ち越されま......続きを読む»

3タテ回避に成功-西川をスタメン使ってみては?-

【タコハチのカープ観戦記】

九里がKO?されましたが、崩され方が野村に似てますね。 ポテンヒットや内野安打を足掛かりに3点とか まあ我慢強く投げてたと思いますが、これからはシュート狙いの右打者に同対戦するか? が課題というか、楽しみです。會澤の力の見せ所 今日の試合は西川が結果を出してくれました。とんでもない場面が初打席でしたけど 個人的には、西川は度胸もあるしスタメン張ってもいいと思う。 体力面とか、インサイドが弱い部分......続きを読む»

○ カープ 7-4 スワローズ@神宮現地観戦【2017/04/23】

【スライリィーと愉快な仲間たち ~広島カープ優勝までの軌跡~】

行ってきました今季5試合目。 今日は打線が繋がり連敗ストップです。 お写真を中心に振り返っていきます。 早速どうぞ。 今日の誠也君。 誠也君もチームも練習中から声がよく出ていて、 連敗中でも雰囲気はかなり良かったので安心しました。 今日の大瀬良君。 木曜日は久しぶりの先発勝利が見られますように。 アツさああああああああああああん! 広輔さんに、こういう優しいトスをされたいです(^_^......続きを読む»

救世主登場!でかした西川龍馬!\(^0^)/

【まるごとCARP! ・:,。★~いつのまにかPart2~★,。・:・゚】

いやぁ、よう打ちました!龍馬くん!! あの場面、いくらチャンスとはいえ ノーアウト満塁はなかなか点にならないと言います。 しかも、一アウトとられてね ちょっと嫌な雰囲気になりかけたのです。 そんな場面で、文句なしのセンターオーバー ホント大したもんですわ!! カープついに連敗を止めました。 そこまでもよく頑張りました。 満塁のピンチを切り抜けた中田廉 2イニングをピシャリ抑えた一岡竜司 ......続きを読む»

投打がかみ合ったわけではないが、トンネルは脱出。 広島 7-4 ヤクルト

【二つの歓喜をもう一度!】

初回、チャンスを活かせず無得点。 点が入りそうで入らない、でもすぐに入るんだろう、 そう思って試合を見ていたら、気づいたらほとんど安打が出ずに試合が終わる。 そんなことが繰り返されていた1週間。 今日も初回が最大のチャンスでなければいいのだが・・・・ 今日は違いました。2回に2アウトから連続四球でもらったチャンスで広輔が2点タイムリー。 ホームに送球されている間に3塁を陥れ、続けざまに菊池が意表を......続きを読む»

* 大したモンだわ(笑)

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

本当にね。 って カープの 西川選手ね。 アウトを ひとつ取られた ちょっとイヤな場面 そこに 送る方も送る方だし 打つ方も打つ方だわ って(笑) 思い切って送った ベンチの“臭覚” 臆せずやってのけた 選手 そのハート とにかく 素晴らしい の一言だよ(笑) 開幕直前の 残念なニュースから 約1ヵ月 昨日だっけ? 漸く合流してくれて いきなりの快打 これからが 本当に 楽しみだ......続きを読む»

中継ぎの力

【南国のカープファン】

ようやく勝った。四連敗でしばらく 勝利の味を忘れていた。辛かったけど、 来週からまた良い形でスタートできる。 今週2勝4敗なら大きく崩れたとはならな い。1勝5敗とは天と地の差だなあと改めて 感じる。 今週の6連戦は横浜、ヤクルト共に左右 のエース級をぶつけられてしまった。 その4試合を全て落とした形だ。全敗は いただけないが、そう考えると過剰に 「打てない」と騒ぐのは少し違う気がする。 今日の......続きを読む»

【復帰即ヒーローの宴】『紡がれる背番号63の系譜』

【©カープ狂の宴】

2007年ドラフト3位 当時背番号63 丸佳浩 今やカープの心臓 本日の試合で値千金の同点HR 2013年ドラフト3位 当時背番号63 田中広輔 今や鯉の切り込み隊長 本日の試合で先制点含む 4安打3打点の大活躍 そして 2015年ドラフト5位 現在の背番号63 西川龍馬 今シーズンはケガで手遅れ 本日ようやく代打で復帰 って、いきなり 4-4同点の1死満塁の場面 並の心臓なら膝ガクガクの......続きを読む»

流れを変えた丸の一発

【それでもカープファンはやめられない】

久しぶりに勝ちました…(汗) 広輔のタイムリー、菊池の絶妙なセーフティバントで完全にこっちのペースだったのですが、直ぐに追いつかれ、そして逆転。 ああ、ついに5連敗、こないだ10連勝したから今度は10連敗??なんてことが頭をよぎったりなんかして…。 初物のルーキー星くんに抑えられ、7回表に変わった杉浦から広輔、菊池が空振り三振。 完全にヤクルトペースになっちゃた…という場面でした。 杉浦のストレー......続きを読む»

連敗ストップ

【カープ一筋40年の独り言】

今日はいただいたチャンスをしっかりモノにしての逆転勝ちでした。 上がってきたばかりの龍馬が一振りで決めてくれました。 これこそが「起爆剤」としての龍馬の役割そのものです。 そして試合のポイントは5回裏、ワンアウト満塁で登板した廉の投球です。 あそこで追加点を許せば、この試合の流れは完全にヤクルトのものになったと思います。 さらに6回裏のバントを阻止したことも大きかったですね。バント失敗は流れを変えて......続きを読む»

西川龍馬 遅れてきた勝利のピース【4/23 対ヤクルト6回戦】

【及ばぬ鯉が滝登り】

踏ん張れない投手陣が悪いのか。 追加点が取れない打撃陣が悪いのか。 今日も途中までは連敗中らしい雰囲気でしたが、それを互角に持ち直したのは丸。 連敗中もレフト方向にあと一歩、という打球を何度か飛ばしながらフェンス手前で失速していましたが、今日は見事にオーバーフェンス。 一発というのはやはり鬱憤が晴れる! そして8回裏1アウト満塁のチャンス。 その前のノーアウト満塁で會澤が三振を喫して何やら嫌な予......続きを読む»

おかえり❗龍馬❗

【やっぱりカープがナンバーワン❗️】

ツーアウトランナーなしから、コースケの2点タイムリーツーベース❗ なんといい響きでしょう❗ 菊池の閃き❗ ツーアウトサードからのセーフティースクイズ内野安打❗ 素晴らしい攻撃でした。 カープが、1週間振りに先制❗ 足もしっかり使って、カープらしい攻撃の復活でした❗ しかし、 そう喜んだのも束の間、アンラッキーなヒットから3失点・・・あっという間に同点に追いつかれてしまいました。 ......続きを読む»

野球を変えるな!

【南国のカープファン】

雨が降りやんでも、恐らく結果は 変わらない。必然的な4連敗だと思う。 打てない。まあそんな時期もあるさ と思うくらいのメンタルで野球をして くれれば問題ないのだが。 昨日の試合、一回表で嫌な予感がした。 点が入らなかったからではない。 先頭の田中が四球で出塁。 いつものカープなら一気加勢に走るか、 強行かの場面で送りバントだった。 「そんな、弱気にならなくても。」 明からに連敗の影響により、怯ん......続きを読む»

岡田、好投報われず

【まるごとCARP! ・:,。★~いつのまにかPart2~★,。・:・゚】

恨めしい雨でした。 まぁ、たしかに小川が良すぎた ピンチの時に失投と思える球がなかったですね。 それにしても、岡田くん素晴らしかったです! ピンチになった時のギアの上げ方は マエケンを彷彿とさせました。 エースへの道を歩んでいる気がしますね。 バレンティンへの一球が残念でした いや、あれは、打ったバレンティンを褒めるべきか? これぞ四番のバッティングでしたね。 ウチもチャンスは作るんですけ......続きを読む»

ロイヤルストレートフラッシュ

【カープ中心、日本酒ちびちび観戦記】

本日休めることが決まってチケット入手を試みましたが、既に売り切れでした。いろいろ用事を済ませ帰宅すると、岡田が投げていました。いやぁ、良い球投げるなぁ。 それにしてもカブかない、最近のカープ。先週日曜、遂に殿モードに転落し、ちょいとハマりの予感。惜しかったのが対ベイスターズ戦の3戦目。3点差を追い付いたまでは良かったんですけどね。慶次登場、敵兵50ぶっ飛びハズレ。からの大ふへんだろと思っていたら、......続きを読む»

● カープ 0-1 スワローズ@神宮現地観戦【2017/04/22】

【スライリィーと愉快な仲間たち ~広島カープ優勝までの軌跡~】

行ってきました今季4試合目。 降雨コールドで4連敗です。 お写真を楽しみにされている方がいたら、すみません。 雨が降り続いていたので今日は撮れませんでした。 ウン十万が飛ぶとさすがに凹むので…。 明日はたぶん撮れるのでお楽しみに。 さてと、試合を振り返ります。 先発の岡田君は6回1失点ながら敗戦投手に。 真直ぐが走っていて頼もしかったです。 勝ち投手にしてあげたかったです。 打線は僅か2安打で零......続きを読む»

小川を打てずに、4連敗。まだ、貯金がある。シーズン序盤だ。

【青木寝具店のブログ。】

神宮でのヤクルト3連戦。 先発は、岡田と小川 小川は、初球から左足を真下に下し、真っすぐにステップ。 ステップの始動のときに右膝を曲げて、股関節を使い、リリースで伸ばす。 1回表 田中 インコースベルトの高さのカットボール137キロ外れて四球。 菊池が送る。 丸 インコースのカットボール135キロをバットのななめ上に当て、右中間にフライ。 タッチアップで田中が三塁へ。 鈴木は、テイ......続きを読む»

カープを信じて❗

【やっぱりカープがナンバーワン❗️】

カープ4連敗ですね。 雨にも判定にも泣かされた感はありますが、ツキも運も、そして相手の助けもあった10連勝だったところもあったので、こんな時もあると思うしかないですね。 また、ツキも運も、そして、実力も発揮できる時が来ます。 開幕前、オールスターまでは何とか5割キープをして、そこからが勝負と思っていました。 しかし、思いがけない連勝❗ そして、それは先発と抑えの両エースを欠いてのこと❗ ......続きを読む»

貧打の4連敗

【カープ一筋40年の独り言】

打てないですね、と毎日書いていますが、やっぱり今日も打てませんでした。 たった2安打・・・ どうしようもないですね。 昨日誠也はこれから打ち始めると書きましたが、誠也の打席では打てそうな球は1球もありませんでした。 ライアンの出来が良かったとはいえ、ここまで打てなかったのは、ライアンのストレートに力負けしていたからです。 丸と安部のヒットは、いずれもフォークの投げ損ないを拾ったもので、ストレートを捉......続きを読む»

悪い空気は雨に流してもらいましょう!

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

バレンティンのあたりがファールだったら良かったんですがねえ・・・。(汗)  ヤ 1-0 広 いやはや何とも、不完全燃焼で4連敗となってしまいましたね。 まあ、雨なので仕方ありませんが、岡田が力投を見せてくれていただけに、打線の方の援護らしい援護がなかったのが悔やまれます。(汗) とにかく繋がらない。 打てない。 要所での一本が出ない――。 7回2安打じゃあ、勝てという方が難......続きを読む»

きっかけが掴めないまま4連敗。 広島 0(雨天コールド)1× ヤクルト

【二つの歓喜をもう一度!】

投手・先発岡田は好投し、6回を6安打1失点。 その失点も微妙な判定の気がしましたが、スカパーの中継だと ラインを割った瞬間が映っていないように見えるので、判定できず。 5回のノーアウト3塁からの3者連続三振、 6回の1失点後ノーアウト23塁でも追加点を許さないなど、 岡田はここぞの場面ではしっかり抑える文句のない投球。 しかし、打線が応えてくれません。 7回を2安打ですか。どうしちゃったんでしょう......続きを読む»

カープの連敗脱出のために…

【ミーハーなカープファンのブログ】

またスッキリとしない朝になりました まだ序盤でここでの3連敗なんて何て事な いと分かっているし、カープだけではなく どのチームにもこんな事は起きるって知っ てるつもりだけど…ちょっとイヤな感じで すね 昨日の加藤、一昨日の大瀬良と失点はして いますが、しっかりと試合は作ってくれて ます なのに、勝ち星を付けてあげられないのは おとなしい打線のせいです 長いシーズンの間、ずっと好調が続くなん てあり......続きを読む»

菊池&丸

【まるごとCARP! ・:,。★~いつのまにかPart2~★,。・:・゚】

「カープ、今季初の3連敗」 数年前は気にもしなかったことがニュースになるとは カープも強くなったもんだなぁ・・と思います。 隔世の感がありますよね。 もちろん、「優勝」を目指し 目指せる力がついてきたのも事実です。 他球団ファンが、「カープを止めろ!」なんて ホント記憶にないですもんねぇ~ とはいえ、そのマークからなのか それとも怪しいジャッジなのか カープの勢いにブレーキがかかってます。......続きを読む»

焦るでない

【南国のカープファン】

「12勝6敗1分」 どう考えても順調な滑り出しだ。 「3連敗」という字面を見れば、顔をしかめたく なる気持ちも分かる。でもこんな時期はどんな チームでも訪れるし、去年優勝しているチーム相手 にエース級の先発をぶつけてくるのは当然の事だ。 10連勝中と比べて明らかに得点力が落ちているの は事実。でもあの時の得点力を年間で維持するのは 不可能な話。あの時が異常なのだ。まあ今が正常とは 言えないが、あの......続きを読む»

正念場

【それでもカープファンはやめられない】

分からんもんですねえ。 つい先日まで10連勝したチームがこんなことになるなんて… ジョンソン、中崎、そして床田まで居なくなってしまい、暗雲立ち込める投手陣...と思いきや、この3連敗の大きな原因は明らかに打線の不調です。 今の打線は繋がりませんね。 長いシーズン、こんなこともありますが、開幕してからずっと打線の繋がりで勝っていたので、直ぐにこんなことになるとは思ってもいませんでした。 まあ、ツ......続きを読む»

ここをどうやって脱出するのか皆で考えよ

【みんなで嫌な空気を振り払おう】

昨日も同じやられ方で3連敗 どうしたもんですかね 理由は、野手が打てないから 単純にこれにつきると思います 今のカープの野手の状態だと、二点までが相手に与えれるMAXです 三点取られたら、ジ、エンド つまり負けるということ 実際問題そうですから 横浜戦も、0、3 昨日もたったの1 はい、三点取られたらアウトですわな 良くても、引き分けがやっとだということです でも、何度も言いますが、どっこのチーム......続きを読む»

ヤクルト投手陣を打てず、前カードから引き続き3連敗。

【青木寝具店のブログ。】

神宮での広島ーヤクルト戦 初戦の先発は加藤と石川。 1回表 田中 インハイシュート134キロを遊ゴロ。これはアウトにしようがない場所。 田中 盗塁失敗 菊池 アウトハイ135キロのシュートを二ゴロ 丸 真ん中高め136キロ三振 1回裏 坂口 インロー142キロで三振 アナウンサーは、加藤のテイクバックが小さいと言うが、テイクバックが小さいのではない。 速くてテイクバックが大きいよ......続きを読む»

● カープ 1-3 スワローズ@神宮現地観戦【2017/04/21】

【スライリィーと愉快な仲間たち ~広島カープ優勝までの軌跡~】

行ってきました今季3試合目。 カード初戦を落とし3連敗です。 先発の加藤君は6回3失点。 評価が難しいピッチャーですね苦。 試合は作ったので次回もチャンスはあるでしょう。 7回からは一岡。 真直ぐのキレがもうちょい欲しいところです。 8回は薮田君。 ここ最近安定してますね。 打線は5回、誠也君のHRで1点を返すのがやっと。 ランナーは出しても、あと一本が出ませんでした。 丸の調子が落ちてきてます......続きを読む»

これ以上の大型連敗を回避せよ。 広島 1-3 ヤクルト

【二つの歓喜をもう一度!】

昨年、レギュラーシーズンでは1度しかなかった3連敗、早くもしてしまいました。 何事もそんなにうまくいくものでもないですし、10連勝しているのでまだ割り切れますけどね。 加藤は加藤なりの投球内容で6回3失点。数字だけ見ればまずまずです。 外角低めに強烈なストレートを投げ込める反面、やはりコントロールが。 いきなり3ボールにしてしまう場面がちょっと多すぎますね。 高めに浮いてしまう悪い癖がありますが、......続きを読む»

微かな光明

【カープ一筋40年の独り言】

打てませんね。 3連敗もそうですが、阪神戦あたりから打線が低調になってきています。 投手陣は試合を壊さないくらいは投げているのですが、反発力が弱まっていることも事実です。 横浜戦の1戦目はルーキー濱口に翻弄され、2戦目は今永からわずか1安打・・・ 昨日は終盤反撃しましたが、結局延長で力尽きました。 そして今日は、前回KOした石川に見事にかわされました。 シンカーの切れが良く、ヒットが出ても、結局チャ......続きを読む»

加藤拓也 それでもお前は生きている【4/21 対ヤクルト4回戦】

【及ばぬ鯉が滝登り】

なめるなよ若造。 と、言った所か。 今日のヤクルト打者陣の気合は凄かった。 前回の対戦では落ちたり落ちなかったりしたフォークがストライクゾーンに入ったり入らなかったりして辛酸をなめたが、同じ轍だけは踏まないという気概を感じた。 加藤は自慢のフォークに食らいつかれ、空振りが取れない。 ストレートも捉えられ、ついにはホームランも飛び出した。 6回裏、フォークが落ちない、すっぽ抜ける。 遂にマウンドで苛......続きを読む»

昨年は8/5 今年は4/21

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

最後誠也に回って良かったですよね。(笑)  ヤ 3-1 広 今季初の3連敗です。(汗) 昨年は8月5日の巨人戦での敗戦がシーズン初の3連敗となったんですが、今年はそれよりも3ヶ月以上も早く達成。 と言ってもまあ、普通は3連敗なんて結構ザラですからね。去年が異常だったに過ぎないわけですが。(苦笑) ということで、3連敗程度は引きずらず、むしろとっとと負けて変なプレッシャーに縛られずに済......続きを読む»

マツダスタジアムでの内野手の失策

【酔竜の館 スポーツナビ別館 カープの間】

イレギュラーが多く内野守備が難しいと言われているマツダスタジアムですが、今年対戦チームを含めて内野手でどのくらいエラーが出ているか調べてみました。スポーツナビからの引用です。 3/31(金) 安部(悪送球でノーアウト2塁)、田中(同じ回で2アウト満塁からのゴロをファンブルし1失点)、阪神(北条の悪送球、原口のファンブルでこの回2失点) 4/1(土) 田中(悪送球で2アウトから失点) 4/2(日) ......続きを読む»

またカード負け越し こんな時こそ広島野球を!

【ミーハーなカープファンのブログ】

また負けちゃいましたね これで前の阪神戦に続いて2カード連続の 負け越しになりました ちょっと阪神戦のあたりから打線が下降気 味になってます 昨日の試合も7回に追い付いて粘りは見せ たのですが… 開幕直後や去年の打線だったら、間違いな く追い付くだけでなくもう2、3点は取っ てたのでは…と思うと、連勝した疲れが出 ているのかな~と思ったりします WBC参加組の調子がすぐは上がらなかっ たりして、......続きを読む»

魔法は解けた、成長無ければ勝利なし

【今日も今日とて】

まず初めに。 昨年優勝しましたが、その大きな力になったのは新井選手でした。 個人的感情から否定論を出していましたが、その見解の過ちを認めると共に謝罪したいと思います。 個人的な感情を元に批判して申し訳ありませんでした。 今後はカープの選手として応援させて下さいませ。 さて、そんなケジメ的な事は実にどうでも良いですが、ちょっと良くない傾向にありますね。 昨年優勝の原動力となったのは何と言っても1番......続きを読む»

ファン広島に関わってる方みんなで戦うぞ

【みんなで嫌な空気を振り払おう】

いやついにきてしまいましたね 悪い時期が 最初の踏ん張りどころですよ でも、どっこのチームにもあるんだ 悪い時も 優勝できた去年だってあったじゃないか 今まさに今がお前たちの頑張りどころだよ まさに今が広島の長所を発揮するときだよ 下を向く必要はない 6連戦がずっと続いてるし、移動もある だから正直選手はくたくただろうさ そのくたくたな体を動かす原動力が、俺達ファンの熱い熱い声援なんではないだろうか......続きを読む»

安部友裕 時は来た【4/20 対横浜戦3回戦】

【及ばぬ鯉が滝登り】

まるで読めない試合。 横浜の先発は6回まで完璧だった井納。 7回表に追加点を取って3点差とくれば、当然続投。 6回あたりから既に疲れは見えていたが、昨日の今永に投げさせて、エースの井納を下げる鬼決断はラミレス監督には出来ない。 それがまさかの連打で降板、リリーフも打たれての3失点は流石に誰も想像しないところでしょう。 カープも負けじと9回完ぺきに抑えた今村にイニング跨ぎを託したものの、10回表に突如......続きを読む»

投手陣の入れ替えと2カード連続負け越しと。 広島 3-5 横浜

【二つの歓喜をもう一度!】

まず試合前に選手の入れ替えがありました。 床田とヘーゲンズが抹消となり、一岡と飯田が昇格しました。 床田は昨日早い回であきらめたかと思ったのですが、どうやら怪我のようですね。 これで先発が1枠空きました。ジョンソンの復帰か福井の昇格か、 来週の水曜日に判明しますかね? ただ、3連敗しないために、ノムスケとジョンソンはならべないはずなので、 まずは福井にチャンスがあるのではないでしょうか。 それに、......続きを読む»

● カープ 3-5 ベイスターズ@マツダ【2017/04/20】

【スライリィーと愉快な仲間たち ~広島カープ優勝までの軌跡~】

今季初の連敗。 そして初のカード負け越しです。 今日は7回からTV観戦。 先発の大瀬良君は7回3失点。 味方の失策もありましたが、 投手にカウントを悪くしてタイムリー打たれたり要所を締められませんでした。 同点に追い付いた8回からはジャクソン。 9回からは今村が2イニング行きましたが、 10回に乱れて決勝点を許しました。 回跨ぎでしたし、責められません。 今村だって、こういう日もあります。 大事な......続きを読む»

スッキリしないカード負け越し

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

連勝が止まって以降、連続でカード負け越しとなってしまいました。(汗)  広 3-5 De しかも今季初の連敗ですね・・・。 3連敗だけはしないよう、明日のゲームはしっかり勝ちを目指しましょう。 それにしても今日の試合は球審に「山路」とのことで、微妙に昨日のモヤモヤっとしたものを引きずっているかのようなムードが漂っていました。 試合開始前の監督と球審との握手に始まり、果たして「山路......続きを読む»

回跨ぎ

【カープ一筋40年の独り言】

いつも不思議に思うのですが、回跨ぎができる投手とできない投手がいるという事は何故なんでしょう? 9回の今村は完璧でしたが、10回になってヒットを打たれはしたものの、バントを失敗させた後、突然ストライクが入らなくなってしまいました。それも梶谷、筒香、ロペスのクリーンアップならわかります。 そもそも昨年の今村は回跨ぎができない投手ではありませんでした。 だから首脳陣も10回も今村に託したと思うのですが(......続きを読む»

どうしようもない

【南国のカープファン】

昨夜は色々な事が重なり、「どうしようもない」試合に なってしまった。相手先発の今永は昨季から苦手にして いたカープ打線ですので、ある程度の苦戦は予想してい ましたが、1安打完封されるまでとは思いませんでした。 昨季のCSで苦手意識を少しは払拭できたのかなと淡い期待 を寄せましたが、ここまで完璧にやられるとは・・。 次はやり返しましょう。何らかの対策は講じてくれるはずです。 それと「誤審」の件につ......続きを読む»

微妙な判定とカープファンの声

【ミーハーなカープファンのブログ】

行って来ましたマツダスタジアム! 今期の勝率は2勝2敗の5割 なんとカープがマツダで負けた2試合とも 現地観戦してるのです そんな試合に行けて運がいいのか、悪いの か… 一昨日のサヨナラ勝ちをマツダで見て、機 嫌よくマツダに行ったのですが…ちょっと 昨日の試合は酷かったですね~ ベイスターズの先発今永を打線が攻略出来 なかった事を棚に上げて2度の微妙な判定 の事に不満を言うのは公平ではないと思っ ......続きを読む»

審判にまつわる備忘録

【及ばぬ鯉が滝登り】

「まじかよ、〇〇相手に球審××かよ!」 みたいな話を、昔妙に風通しの良い広島市民球場レフトスタンドで友人とした事を、昨日の今日で思い出した。 あのころは中学生だったか、高校生だったか。 SNSもインターネットも普及していない時代、意外と他球団ファンの××氏の見解も私や友人と同じだった。 色んな球場で同じように言われていたのだろう。 その後も球場で××氏の名前を聞く機会は続いたが、年々悪名は話題にあ......続きを読む»

誤審とブーイング

【酔竜の館 スポーツナビ別館 カープの間】

昨日は途中からしか見られませんでしたが、小窪の内野安打の誤審はしっかり見ました。主観かもしれませんが、どういう見方をしたらアウトになるのか、という際どくもなんともない感じに見えました。 私が見ていなかった時にももう一つあったようですが、それが技術的な問題であればこのまま一軍で審判はしてほしくありません。もしあのタイミングでは必ずアウトと言う判定基準を持っているなら、他の試合でも同じケースはあったで......続きを読む»

* 緒方監督。

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

が退場 ってのは 初めてかな? 必死にプレーする選手達が 報われていく いい結果に結びついていく そのことを ベンチは常に願っている って オレ個人的には そう思っているし ひとつの必死なプレーの ジャッジ それが “フェア”に見えなかった ってのが “暴言”に なってしまったんだろうね。 そう 緒方監督ね。 まー ムリもない って オレ個人的にも そう思ったよ(笑) 何度も VT......続きを読む»

燃えろ大地❗

【やっぱりカープがナンバーワン❗️】

近年希に見る酷いレベルの誤審の2連発でした。 ライブでの印象でも普通にセーフでしたが、映像で見ると、それはもう明らか。 際どい判定とかのレベルではなかったですね。 他球団のファンの方にもいろいろおありでしょうが、カープファンにはつい最近の大きなトラウマがあるので、ちょっと過剰に反応してしまいます。 1つの誤審がチームの最終順位にまで影響した可能性が高いというケースはなかなかないですのでね。 ......続きを読む»

ブレイディン・ヘーゲンズ お前がやらなきゃ誰がやる【4/19 対横浜2回戦】

【及ばぬ鯉が滝登り】

なぜ?どうして? カープファンにとってはそんなことの連続だった試合ではないでしょうか。 おいおい、勘弁してくれよ。 うちの偉い人、年間指定席買ってんだよ。 ただ負けるじゃなくて、なんてストレス溜まる様な試合してんだよ。 明日の会議どうしてくれるんだよ。 なんてサラリーマンは広島にどれくらいいるのだろうか。 ご愁傷さまです。 俺もね。 まあでもちょっと冷静に振り返ってみて。 流石に1安打じゃ......続きを読む»

なんで1人ローテメンバーが抜けそうになるだけできつくなるのか

【タコハチのカープ観戦記】

今日の試合は映像で確認できませんでしたが 緒方監督が退場した事と、床田が4回で降板した事は確認してます。 まあ試合で負けた感想は、昨日勝っといて良かったねですかね。 昨日負けてたらスイープされる勢いでしょ。 ヘーゲンズが2回1失点ブレイシアが2回無失点。今日はヘーゲンズの調整登板の日という事で ブレイシアいろいろ言われながら、点取られないので不思議。 クイック全くできないので勝ちパターンには使......続きを読む»

山路審判それはないよ…

【カープ大好き15年】

負けた試合を審判のせいにしたくない、負けた理由はカープがチャンスでまともに打てないからなのは分かるが、チョット酷くないですか?てか酷すぎません?2回もセーフをアウトにされるのはチョットどうかと思いますね。1回目は人間がやっているのだから間違いはあると思っていたが、2回目をされるとさすがにね。チョット困りますね。他の球団も同じ被害にあってるかもしれませんが、今回はどの球団のファンでも許せないと思います......続きを読む»

おまいら、見苦しんだよ。

【青木寝具店のブログ。】

ヨーヨー、カープファン共よ。 見苦しいぜ。 内野安打なんて記録上はヒットかもしれないけどさ。 審判がいかに判定しようとしても、 あんなもん、内野ゴロだよ。 あれが内野安打になったところで、今日は広島の負けだよ。 広島打線が下手くそだから打てなかったんだよ。 点とれねえんだよ。 審判に文句を言わせないクリーンヒットを外野に打ってみろや。 入ったか入ってないか文句を言わせないだけの当た......続きを読む»

序盤戦最大の危機

【カープ一筋40年の独り言】

今日の敗因はあ今永を打てなかったことに尽きます。 ストレートこそ昨年の伸びはありませんでしたが、チェンジアップのキレが良く、さらに適度に荒れていたために的を絞り切れませんでした。 思えば初回のチャンスを逸したのが響きましたね。それ以降はチャンスすらなかなか作れませんでした。 ですから緒方監督の抗議は無理からぬことで、特に7回のプレーは久々のチャンスだっただけに怒りも沸騰したことでしょう。 実際、ビデ......続きを読む»

● カープ 0-4 ベイスターズ@マツダ【2017/04/19】

【スライリィーと愉快な仲間たち ~広島カープ優勝までの軌跡~】

今季初の完封負け。 1塁審判、山路の度重なる誤審のせいで試合はぶち壊しです。 今日は7回からTV観戦。 先発の床田君は4回2失点。 アクシデントがあり、早めに降板した模様です。 軽傷を祈ります。 打線は僅か1安打。 こういう日もあるので、明日以降引きずらないことが重要です。 打線も打線ですが、問題は1塁審判の山路ですよ。 1度目の誤審は6回。 広輔がアウトの判定。 2度目の誤審が7回。 小窪......続きを読む»

今年も今永は天敵なのだろうか。3安打で今季初の完封負け。 広島 0-4 横浜

【二つの歓喜をもう一度!】

スポナビのカープ系ブログも、Yaooのトップも、 完全に今日の試合が祭りと化しています。 初回、ノーアウト1・2塁から1アウト1・3塁。 ここで先制して、楽な試合展開にしたかったんですが、新井さんが最悪の併殺。 ここで先制できなかったところで、今日の試合は決まってしまっていたのかもしれませんね。 床田も3回までは完全投球でしたが、4回突如先頭の四球から崩れ2失点。 確かにコントロールが甘くなりか......続きを読む»

山路塁審には勝たせたいチームがあったようだ

【カープのことが好きだから】

ひどい判定だった。山路一塁審判が主役だった。 0-3で迎えた6回1死無走者から1番田中の内野安打を アウトとした。 緒方監督の抗議にふてくされていた審判がいた、山路だ。 続く7回にも2死1・2塁から小窪の内野安打を アウトとした。 抗議に行った緒方監督を退場とした、山路だ。 完投した今永は132球。二つのプレーがセーフだと 試合展開も変わっているが、単純に考えても完投はできないだろう。 リリーフ......続きを読む»

山路塁審、アンタが退場しろよ!!

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

昨日の劇的勝利から一転、今季初の完封負けを喫してしまいました。(汗)  広 0-4 De 今日はヒット一本と完全に今永に抑え込まれたわけですが、風に阻まれた菊池とブラッドのホームラン、そして山路塁審様がアウトと“のたまいた”内野安打を二本損していますからね。(苦笑) 何となく「負けた感」がないのが悔しいところです。 まあ、風に関してはアッチさんも一、二本似たようなのがあったはずなので気......続きを読む»

負ける時はこんなもの

【それでもカープファンはやめられない】

物事には許せる限度というものがありますが、今日の一塁塁審の2度のミスは許されるものではないですね。 2つとも誰がどう見ても明らかにウッソ~!と分かるものでした。 まあ、審判のジャッジは絶対なので、こんなところにこれ以上あれこれ書きたくないですけど… でも、こんなひどいミスが起きると、やはりビデオ判定導入の流れになってしまうものです。 前回のブログでも書きましたが、ここのところ初回のチャンスを活かし......続きを読む»

山路塁審、そりゃあないぜ

【常昇魂から真赤激 広島伝説】

山路塁審、そりゃあないぜ どっちとも取れる微妙なタイミングじゃないからね。明らかなセーフ。誰が見てもセーフ。 それも一度だけでなく二度も。 野球はある面、判定競技なので審判の判定は絶対だが、こんなひどい判定ではお金を取って見せる野球じゃなくなる。厳しい言い方だが、あんたプロじゃない。金返せと言われても仕方ない。相手チームも、そのファンも、明らかに間違った判定で勝っても嬉しくもなんともないはずだ。......続きを読む»

2017年のカープ「今のカープの『すごさ』」

【カープおやじのひとりごと】

お世辞にも、「良かった」とは言い難い昨日の試合運び。 15安打で15残塁。 確かに見ている方は、ストレスがたまる試合でしたな。 最後のサヨナラは、そりゃあ気持ち良かったけど、「もっと楽に勝てたんじゃあないの」という意見も、ごもっともですわ。 ですがね、何事も「相手の気持ちに立って考える」ってことも大切かもですよ。 昨日の試合、DeNAの選手や首脳陣にとっちゃあ、とーっても悲しい試合でした。 なんせ......続きを読む»

鈴木誠也の凄さ

【常昇魂から真赤激 広島伝説】

残塁の山、得点期に犠飛さえ打てない打撃陣。 負ければ責められるのは一に誠也、二に小窪、7回の同点機に不調小窪をそのまま打たせた緒方采配もそうだろう。十八番の足、走塁でもやらかし、それこそ課題山盛り、反省点ばかりという、とてもじゃないが勝てる試合じゃなかったが、逆転のカープ恐るべし。見ている方もうっ積積が溜まりに溜まる試合だったが、勝ってしまった(笑)。流れを変えた年一美技の菊池はやっぱりすげえや。打......続きを読む»

初顔合わせ

【南国のカープファン】

過去の記事で再三、「この時期は勝ち負けよりも チームのカタチをつくる時期だ」と主張してきた。 勿論、勝ち負けが2の次というわけではない。 それぐらいチームの基礎を作るのに重要な時期と 位置づけているのが、ペナントレースの序盤という事だ。 ところが昨夜の試合は個人的に負けられない試合 と位置付けていた。こちらは右のエース野村、 相手はルーキー左腕の濱口。この組み合わせで 落とすわけにはいかないし、第......続きを読む»

2017年のカープ「中継ぎ投手のイニング途中からの登板」

【カープおやじのひとりごと】

昨日は、薮田、中田廉というビハインド中継ぎ陣の踏ん張りが、最後の逆転サヨナラを呼んだ。 もしも、彼らのうちのどちらかが1点取られていたら、おそらく昨日は敗戦していただろう。 とくにリードされた場面での中継ぎ投手に関しては、回を跨いでの登板となってしまうのは、ある意味致し方ない面もあるのではないだろうか。 中継ぎの層がものすごく厚いチームであっても、負けているときに信頼できる投手を1イニングずつ投げ......続きを読む»

勝てば良いんです!

【今日も今日とて】

内容は褒められたものではありませんが、勝てば良いと私は思います。 ファン目線だと色々文句は出て来ます、私にもあります。 しかし、昨年優勝に導き、ここまでも万全で無い中勝っています。 疑問に思う事にも首脳陣の意図がある、と考えてはどうでしょうか? シーズンは長いですから、最後に勝っていないと駄目ですね。 私はそのピースを揃える為だと見ています。 漠然と書いても何なので多少列挙。 小窪の重用は彼がチー......続きを読む»

連敗はしません

【それでもカープファンはやめられない】

勝つには勝ちましたが、試合内容は酷いものでした。 15安打で、終わってみれば4点ですから、打線の繋がりが売りのカープにとっては拙攻の目立つ試合でした。 それでも、最後の最後に逆転して勝つのですから、逞しい、強いチームにはなっています。 決して勝ちパターンの中継ぎではないものの、薮田、中田廉の踏ん張りがあっての今日のサヨナラ勝ちです。 しかし、昨年同様、今年もDeNAには苦労しそうです。 昨年も......続きを読む»

サヨナラ勝ちで猛反省❗

【やっぱりカープがナンバーワン❗️】

5回表、下位打線で1点を失って、なおランナーはセカンド。 バッターは桑原、アウトカウントは2つ、カウントは2ボール2ストライク。 野村祐輔の72球目❗ 石原のサインに4回首を振って投げたボールは、祐輔渾身のシュートボールでした❗ 素晴らしいボール❗ 普通にストライク判定したくなるような最高に美しいシュート❗ 桑原は自信を持って見送ったというより、手が出なかったという雰囲気でした。 ボー......続きを読む»

今日の敗因は誠也。 を帳消しにした9回の連打。菊池のスーパープレイもありました。 広島 4x - 3 横浜一転

【二つの歓喜をもう一度!】

初回1アウト満塁から無得点(誠也とブラッド凡退) 2回2アウト1・2塁から無得点(菊池凡退) 3回ノーアウト2塁、新井さん進塁打で1アウト3塁で無得点(誠也とブラッド再び凡退) 5回にはノムスケが踏ん張れず3失点。本当にこの回だけだっただけに、 踏ん張れなかったのが勿体ないです。 その裏ノーアウト満塁も犠飛の1点止まり(誠也凡退、ブラッド犠飛、小窪凡退) ここまで散々でしたが、5回点を取られた......続きを読む»

1点を取る野球と何故薮田を回跨ぎさせるのか、2017/4/18

【タコハチのカープ観戦記】

今日はセーフティースクイズで先制されましたけど 今日出来る場面があったかどうかは置いといて広島にも 選択肢の一つとして持って欲しいなあと思いました。 攻撃面は反省だらけですよね。 1回の1アウト満塁で1点でも取れてたら違う気がしますが 2回位前に投稿した通り打撃陣が不調なので、1点を取る野球を見せて欲しい 良かったのは濱口を5回で降ろした位かな まあ勝ったから前向きに反省出来る訳ですし 下水流が......続きを読む»

菊池涼介 闇を払う魔術師【4/18 対横浜1回戦】

【及ばぬ鯉が滝登り】

とにかく苦しく、重苦しい。 鈴木誠也は完全にタイミングがぐちゃぐちゃで長打どころかヒットの気配もない。 左対策の小窪は完全に流れを止めていた。 横浜の先発・濱口はたしかに思い切りの良い、ルーキーとは思えない度胸を持った好投手だった。 ただ、じゃあ手も足も出ないかといえばそうには見えない。 それがフラストレーションが溜まるのを加速させていた。 長いシーズンでこういう試合はたまにあるが、今日はその内容が......続きを読む»

冷え冷え×サヨナラ

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

今季ここまで対戦のなかったDeNAとの最初の試合。何とか逆転サヨナラ勝ちで良いスタートを切ることができました。  広 4-3 De 勝ったからいいようなものの、今日の試合は本当にフラストレーションの溜まる酷いものでしたね。(汗) 初回から一死満塁と攻め立てるも無得点・・・。 そして3回は一死三塁、5回は再び一死満塁と得点機を作り出すも、何と! その悉くで我らが鈴木誠也が凡退という結果に......続きを読む»

こんぱくと

【カープ一筋40年の独り言】

見事な逆転サヨナラ劇でした。 打ったのは會澤ですが、打たせたのは今夜もスタンドを真っ赤に染めたカープファンだったのではないでしょうか? 横浜の新守護神パットンのボールは、恐らく初めてであろうその大歓声に明らかに上ずっていました。 それにしても最終回の新井、誠也、エルドレッド、そして會澤のバッティングは「こんぱくと」でしたね。 打撃練習の順番がかかれている表に「こんぱくと」と書かれていたのはエルドレッ......続きを読む»

○ カープ 4-3 ベイスターズ@マツダ【2017/04/18】

【スライリィーと愉快な仲間たち ~広島カープ優勝までの軌跡~】

終盤の集中打で逆転サヨナラ勝利。 カード初戦を取りました。 今日は5回からTV観戦。 先発の野村君は6回3失点。 失点した5回は不運な当たりも多かったですが、 コースは良くても高さが甘かったです。 そこが反省点ですね。 7回からは薮田君が2イニング、 9回は廉君が抑えたことにより流れがカープに来ました。 打線は再三の好機を潰しながらも5回、 カントリーの押し出しでようやく1点を返します。 続く6......続きを読む»

勝ったから良いというものではない。

【カープのことが好きだから】

9回に逆転して勝ったから良いというものではない。 とにかくひどい試合だった。 初回の1死満塁から5・6番が連続三振。 2回の2死1・2塁から2番が凡退。 3回の1死3塁から5番がまた三振。 4回遂に3者凡退に終わると3点を先制される。 5回その裏に無死満塁から4番三振、5番一邪飛。 6回2死1・3塁から4番の時に盗塁死。 7回1死2・3塁から7番三振。代打三振。 打者44人15安打......続きを読む»

【疾風の宴】『安部友裕 盗塁5(セリーグ暫定1位)』

【©カープ狂の宴】

昔の人は言いました。 「足にスランプ無し」と。 以前私は言いました。 「打てない松山はただの気のいい九州男児である」と。 あ、今回松山は関係ありません。 阪神戦負け越し。 惜敗した三戦目。 ついつい溢れるタラレバは 「小窪に一本出てればな」と。 「勝負弱い小窪は何とやら」 もはや対左だから無条件で 小窪ってのも考えものかと。 個人的に小窪好きなんだけどね。 今日からは今季初の横浜戦。 ......続きを読む»

福井優也 20代最後の年のがけっぷち【4/17 移動日】

【及ばぬ鯉が滝登り】

今カープの先発争いはターニングポイントを向かえたと言って良いでしょう。 野村の一本立ち、九里の急成長、岡田の覚醒、大瀬良の復活、そしてなによりルーキーである加藤と床田の高評価。 現在先発ローテーションを守る6人のうち、昨年1年間ローテを守ったのは野村のみ。 次点で4勝3敗の岡田でしょうか。 つまるところの、昨年までの先発ローテ争い候補に、今年一気に4人が台頭してきた形となります。 そしてなんと言って......続きを読む»

西川復帰!と、ジョンソン復帰時期予想

【タコハチのカープ観戦記】

オープン戦で自打球を当てて離脱した西川がウエスタン出場したみたいですね。 思ったより早い復帰で何より。2軍の復帰で無理してもしょうがないですから 軽傷だったのかな? 内野手では、菊池田中の次は西川だと思っているし、 正直1軍に西川いないのは痛いですよね 左の代打が現状手薄ですからね。 右は堂林がいますが、松山不調だと急に迫力なくなりますね。 状態がいいなら岩本あげるとか、、 ルーキーでは坂倉も......続きを読む»

黒田イズム 九里の今後に期待

【ミーハーなカープファンのブログ】

昨日は阪神に負け、カード負け越しになっ てしまいました ま、ここまで勝ち過ぎな印象もあったので たまには…という気持ちはありますが、や はりミスが絡んでの失点だったので、避け られたのでは…と悔やまれます 九里の投球は全然悪くなかったと思ってい ます 能見の立ち上がりにもう少し得点していれ ば…次のチャンスの時に追加点が入ってい たら…きっと完投での3勝目だってあった と思います だって、たった2......続きを読む»

4140勝4501敗

【常昇魂から真赤激 広島伝説】

連勝はいつか必ず止まる。 負けたこと自体は気にしても仕方ない。 14日の阪神戦、10連勝でストップしたカープだが、先発加藤は四球で苦しみながらもQS達成、上出来だろう。あと一本で同点、逆転という試合内容も悪くない。ミスもあって負けるべくして負けたとも言えるし、連敗を喫したメッセ攻略も次の課題として残ったが、こういう具体的テーマ、目標が先にあるのも悪くない、ということにしておこう(笑)。 ちな......続きを読む»

【カープの黒田盗りゲーム】

【カープ仁義 ~富永一朗に花束を~】

開幕前に焦点となった『黒田の抜けた穴を誰が埋めるのか』に関しては、現時点では全く杞憂に終わっています。 黒田の抜けた穴、いわゆるイニング数や勝敗数の数字的な面は埋めるどころか溢れてる状態。ジョンソンが抜けても先発ローテに困らないってのは、本当に嬉しい誤算です。これはもう若手投手陣の切磋琢磨に尽きますよね。カープOB解説陣の方々が揃って『若手が出てきて必ず埋まる』と仰ってましたけど、本当にその通りに......続きを読む»

明確なコンセプト

【南国のカープファン】

「コンセプト」意味としては概念。 それが明確に見える最近のカープの試合。 多くのカープファンは気づいていると思うが、 「先発を1イニングでも多く投げさせる。」 というもの。 このフレッシュな時期に先発ができるだけイニング を喰うことで、中継ぎへの負担を減らし、 後半戦へ余力を持たせようという意図が見える。 どちらにせよ、夏場以降は先発陣が長いイニングを 投げれないケースが出てくると思うので、 それ......続きを読む»

第3週

【かずのすけの日記】

今週のカープの戦いは4勝2敗で貯金が2つ。東京ドームでの巨人戦は3連勝で見事10連勝を達成したが甲子園に移動しての対阪神3連戦は1勝2敗の初のカード負け越しとなった。それでも先発がしっかりと仕事をしているし、開幕カードのジョンソン・岡田連続KOから見事に立て直して今のところ先発投手の消化イニングの平均はリーグトップ。ぜひこのまま続けてもらいたいところ。今のところ入れ替えなどはないだろう。ルーキーの2......続きを読む»

ハリケーン

【カープ中心、日本酒ちびちび観戦記】

完全にハリケーンと化したカープ。週頭、東京ドームで優勝候補筆頭の読売ジャイアンツを一飲み。猛威を振るった攻撃陣は、3試合で29得点を挙げました。 続いては進路を西に変え、甲子園にて阪神戦。初戦は見せ場たっぷりも遂に連勝ストップ。しかし翌日は連敗することなくしっかりと勝利したカープ。そして迎えた本日の試合。勝てばカード勝ち越しが続きましたが、ならず。猛威を振るってきたカープハリケーンも小休止。熱帯低......続きを読む»

阪神投手リレーに抑えられ、カード負け越し。

【青木寝具店のブログ。】

広島ー阪神6回戦 先発は、九里と能見。 1回表 能見 初球、やや右足が弧を描く  田中 アウトロースライダー128キロを右手一本でセンターに運ぶ。 菊池 真ん中高めストレート139キロをボールの下にバット当て、三遊間にゴロヒット。 丸に対し、カウント0-2から、能見は右足が弧を描かなくなり、肘も上がる。  真ん中スライダーを打って遊ゴロ。一塁へ送球。 一死二、三塁。 新井 2、3,4......続きを読む»

カープ 先発投手の起用方針

【Ei's Hobby】

15試合が終わり11勝3敗1分け、上々の滑り出しになりました。 今日は阪神さんに僅差で負けましたが、カープの弱みはリリーフの薄さ、九里に7回2/3を任せた事は好感が持てます。 リリーフ陣は今村、ジャクソン、中田の復調、薮田の成長で補っていますがヘーゲンズが不調、ブレイシアは安定感を欠いています。 じきに中崎が故障から復帰すると思いますが、他にしっかりと戦力になりそうなのは一岡くらい。 一岡にして......続きを読む»

● カープ 1-2 タイガース@甲子園【2017/04/16】

【スライリィーと愉快な仲間たち ~広島カープ優勝までの軌跡~】

終盤に勝ち越され惜敗。 今季初のカード負け越しです。 今日は初回からTV観戦。 先発の九里君は8回途中まで投げて2失点ながら今季初黒星。 序盤は内にツーシームを意識させ、 中盤からは逆に外のスライダーとフォークを交えて三振の山を築きました。 8回のピンチでリリーフを投入する選択肢もありましたが、 勝負がつくまで投げさせたというのは緒方監督の期待の表れでしょう。 今日は負けたものの、この敗戦を九里君......続きを読む»

初のカード負け越し。九里の粘投に打線応えられず。 広島 1-2 阪神

【二つの歓喜をもう一度!】

ついに5カード目でカード負け越しとなってしまいました。 初回は連打から1アウト満塁、3回も長打ありの3安打(でも無得点)とチャンスはあったので、 意外と楽な試合になるかな?と思いましたが、4回以降は全くヒット出ず。 3回までに6安打打っていたのに、最後までヒット数が7になることなく敗れました。 結局、能美を打ち崩す前に下げられ、継投の前にひれ伏した形となりました。 4回以降一番粘ったバッターも九里と......続きを読む»

九里くん、よう投げたわ・・~甲子園球場観戦記~

【まるごとCARP! ・:,。★~いつのまにかPart2~★,。・:・゚】

残念でした。押していただけに残念! なんだかんだで能見さんを攻略しきれなかったですね 序盤で一気に突き放したかったところ 追加点が取れなかったのが、痛かったです。 しかしながら、九里くんはよく投げました! 緒方監督じゃなくても、あれは続投させたかったでしょう もちろん、確実に継投という手も有りやとは思いますが 安定感というか、安心感が格段に増しましたね。 今日は残念でしたが、 また、次回の......続きを読む»

カードを落としました。

【勝鯉こそが最大のファンサービス】

どーも、Mr.NYです。 まずは試合結果をどぞ。 対阪神6回戦(甲子園) ●広島 1-2 阪神○ 勝:能見(2ー0ー0) 負:久里(2ー1ー0) S:ドリス(0ー1ー6) 久里、138球の熱投報われず… 今年初めてカード負け越し。まぁそんなときもありますよね。 緒方監督は先発を引っ張りすぎますね。 若手の先発が多いので、完投や勝利投手にさせたいんでしょうけど、選手を守るのも監督の役目です。 ......続きを読む»

完投タフネス

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

今シーズン5カード目にして、初の負け越しとなってしまいました。トホホ・・・(泣)  神 2-1 広 これまでは引き分けとメッセを挟んで全勝のカープだったんですがねえ・・・。(笑) 引き分けも八木の登板日でしたし、基本的に「天敵」気味のピッチャー以外は撃破して来たわけですよ。 メッセ○○○△(八木)○○○○○○○メッセ○。 ということで本来は「天敵」寄りのはずの能見も苦にせずここまで来......続きを読む»

最後に勝つのは・・・❗

【やっぱりカープがナンバーワン❗️】

敵地甲子園での負け越し❗ なかなか悔しかったです。 攻撃面では、先制こそしながらも、序盤に後1本や、後一押しが足りず、カープのゲームに出来ませんでしたね。 新井のゲッツーは攻めた結果だとしても、スリーボールナッシングからの誠也のバッティング内容や、小窪の微妙なハーフスイングの判定は残念でした。 こういう展開では、やはりホームが有利ですね。 打線は水物。 打てなければ、負けに関しては仕方な......続きを読む»

九里亜蓮 遠くへ行ってしまった君へ【4/16 対阪神6回戦】

【及ばぬ鯉が滝登り】

2014年3月29日。 その投球を見た時から私は九里亜蓮が一番好きな投手になった。 プロ初先発初勝利を挙げたからじゃない。 彼があまりにも一生懸命が伝わってくる投手だからだ。 ストレートが速いわけじゃない。 変化球は球種は多いがキレが良いわけでも、変化が大きいわけでもない。 コントロールは悪いわけではないが、取り分け良いわけでもない。 それでも一生懸命、あの手この手で一流バッターに向かっていく。 持......続きを読む»

九里亜蓮の成長と課題

【カープ一筋40年の独り言】

今日の敗因ははっきりしています。 打てなかったからです。 能見は変化球が多かったですね。3回までに攻略できなかったことが響きました。 そして早めの継投・・・うまくかわされた感じがします。 ただ、今日の敗戦が大きい、というわけではありません。 シーズン100勝はできません。必ず50回は負けるわけです。そして今日の負け方も悪いわけではありません。 一番の収穫は九里が8回途中まで投げて、無駄な投手を使わな......続きを読む»

やっぱり広島打線の調子悪いよね?

【タコハチのカープ観戦記】

九里はナイスピッチング。 左打者を並べられて、苦しいかなあと思ったが 8回途中2失点は十分すぎる。 左打者にもあの投球できるならローテの柱として期待できるし、 加藤や床田と違って、シーズン戦った経験あるのも大きい。 1年頑張って欲しいなら8回代えても良かったかな? しばらく投げてない中継ぎ結構いたし、中田あたり出してもいい気も 結果論みたいになるがちょっと球数増えすぎだし、もう2勝ついてるしね。......続きを読む»

初回の自滅で勝負あり。岡田初完投勝利! 広島 7-1 阪神

【二つの歓喜をもう一度!】

初回で試合は決まってしまいました。 ほぼ自滅のような展開でしたけどね。 ただ、初球をあっさりセンターに打ち返し、 さらに滅多にやらない初回からバント作戦で野選を誘発し、 完全に青柳が我を失いました。 結果丸に四球、誠也の投手ゴロが捕球出来ずエラーで先制、 ブラッドには押し出し死球、前進守備をあざ笑うかのような天谷のセンタ前ヒットと、 実質広輔にしか打たれてないのに4失点。 投手相手にストレートの四......続きを読む»

ナイスピッチング岡田明丈\(^0^)/~甲子園球場観戦記~

【まるごとCARP! ・:,。★~いつのまにかPart2~★,。・:・゚】

いやいや、素晴らしかったです。岡田くん たしか4回までパーフェクトでしたね! スタンドの中でも 「まだノーノー違うん?」 「いやノーノーどころかパーフェクトや!」 そんな会話をしていましたが ざわざわする前に打たれてしまいましたね(^^;;💦 とはいえ、素晴らしいピッチングであることには違いなく そのピッチングを生観戦できたことは 本当にラッキーだったなぁと思います。 そんな試合を見てまいりま......続きを読む»

44 松山竜平 落ち着け!!本家本元も最初はやられるんだ!!

【カープ♪カープ♪カープ♪広島!!】

4月15日 広島7-1阪神 ●信賞必罰  意味:功績があれば必ず賞を与え、罪があれば必ず罰すること プロ野球の世界に当てはめるなら、結果を残した者は使い、残せなかった者は外すってことだろうか。その結果を残せない者。今、松山竜平が苦しんでいる。 巧みなバットコントロールとパンチ力で準レギュラーの地位を築き、右投手の際には新井やエルドレッドの休養も兼ねて、スタメンに名を連ねていたのだが、昨日の試合......続きを読む»

ジグザクカープ❗自由自在❗

【やっぱりカープがナンバーワン❗️】

今日はなんと言っても岡田明丈❗ 彼本来のピッチングが出ましたね。 コントロールの修正までにかかった投球はわずか3球❗ そして、先頭をスリーボールナッシングからセカンドゴロに打ち取ると、4回まではパーフェクトピッチング。 3回表から4回裏終了くらいまで、長く途中退席していた隣のカープおじさんが、 「今糸井で終わったということは・・・??」と言うので、「そう、パーフェクト続行してますよ。」と教......続きを読む»

天谷宗一郎、明日無き戦い【4/15 対阪神5回戦】

【及ばぬ鯉が滝登り】

岡田が華々しく完投勝利を挙げてエースへ名乗りを上げた本日、天谷宗一郎が今季初スタメンに抜擢されました。 このスタメン抜擢には幾つものタイミングが合わさっての物でしょう。 ①新井の休養日である ②相手先発が2016年成績で対右打者被打率.127と、無類の右打者キラーの青柳である ③上記条件を満たした際に起用される一番手の松山が現在打撃不振である 言うなれば天谷は松山の代役。 そんな天谷の結果は2打数1......続きを読む»

カープ2017 今日は岡田、無四球で完投!

【カープ日記】

カープ 7 - 1 阪神 10連勝が止まった翌日。 連勝の反動による大型連敗を避ける意味でとても大事な試合に岡田がやってくれた。 113球の9回完投で1失点。被安打4の無四球、9奪三振。 ストレートは最速150kmを超え、変化球は切れまくり、コントロールも申し分なし。 前回登板のマツダスタジアムに応援に行った時よりもさらに素晴らしかった、開幕2戦目のあの酷かった試合はなんだったのか、、、やぱり......続きを読む»

広島7-1阪神。岡田がプロ初の無四球完投で2勝目。

【青木寝具店のブログ。】

広島-阪神5回戦 先発は岡田と青柳 1回表 青柳はアンダースローだが、左足をテイクバックし、左足をゆっくり下し、左足が弧を描くことなく、最短距離でそのまま本塁方向に着地。 アンダースローの投手にはない、力の伝わる真っすぐ系を投げる。 広島は、アンダースローの投手なので、左打者の方がボールの出処が見やすく、且つ、足の速い天谷をスタメンに入れる。 田中 アウトロー真っすぐ138キロを前で壁を作......続きを読む»

岡田明丈プロ初完投勝利!

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

連勝が止まった後の試合を見事勝ち切りました!  神 1-7 広 今日は初回の攻防で明暗が分かれましたね。 まずはカープ。 広輔がいきなりセンター前を放ち青柳の出鼻をくじくと、菊池の送りバントで梅野がセカンドに投げてオールセーフ。これは儲けましたよ。 青柳も試合に入り込む間もなくピンチとなって動揺したことでしょう。 丸が四球で無死満塁を生み出すと、続く「4番」は今季二度目となる新井......続きを読む»

岡田完投。虎にリベンジ!

【勝鯉こそが最大のファンサービス】

どーも、Mr.NYです。 まずは試合結果をどぞ。 対阪神5回戦(甲子園) ○広島 7-1 阪神● 勝:岡田(2ー0ー0) 負:青柳(0ー1ー0) 今日は新井が休養で4番が鈴木、一塁がエルドレッドで6番。左翼には天谷が入って7番で、5番には安部が座り、岡田-石原のバッテリーで臨みましたが… いやぁ、快勝快勝。 初回から青柳を攻め立てて、今季初スタメンの天谷の2点適時中安打などで4点を先制。 ......続きを読む»

岡田明丈の魅力

【カープ一筋40年の独り言】

素晴らしい投球でしたね。 113球。4安打1失点完投勝利は、正真正銘の初完投勝利となりました。 最も評価できるのは「無四球」だったことです。 無駄なランナーを出さなかったからこそ、球数少なく最後まで投げ切ることができたのでしょう。 とにかくストレートは走り、カットボールでも簡単にカウントを稼げたことは大きかったですし、カーブを混ぜることで緩急もついてました。 それにしても岡田の魅力はやはりストレート......続きを読む»

○ カープ 7-1 タイガース@甲子園【2017/04/15】

【スライリィーと愉快な仲間たち ~広島カープ優勝までの軌跡~】

投打がかみ合い勝利。 2位とのゲーム差を広げました。 今日は初回からTV観戦。 先発の岡田君は9回1失点で完投勝利。 5回コールドでの完投はありましたが、 9回を投げての完投はプロ初です。 初回3ボールからスタートした時はどうなることかと思いましたが、 ストレートを軸に危なげないピッチングでした。 エースになれる存在だと思います。 打線は今日も初回に猛攻。 ヒットあり犠打あり四球ありで序盤に試合......続きを読む»

● カープ 2-4 タイガース@甲子園【2017/04/14】

【スライリィーと愉快な仲間たち ~広島カープ優勝までの軌跡~】

連勝は10でストップ。 カード初戦を落としました。 今日も全く見られず泣 短めにいきます。 先発の加藤君は6回3失点で初黒星。 四球が多かったみたいですね。 打線は2点止まり。 こういう日もあります。 まぁ、いつかは連勝が止まるものです。 大事なのは明日。 また明日からレンショウシマショウ。 カープと共に優勝を信じて! 明日は岡田君。 【今日の堂林&誠也君】 堂林は出場なし。 誠......続きを読む»

連勝ストップ(泣)~甲子園球場観戦記~

【まるごとCARP! ・:,。★~いつのまにかPart2~★,。・:・゚】

あぁ~、力及ばず、あと一歩でした。 レフトスタンドの応援も、あと一歩届かず・・ 連勝が止まってしまいました。ゴメンなさい・・💦 今季初の関西のカープ戦 関西鯉党にとっては、別の意味での「開幕戦」になります。 私は、開幕シリーズの2戦目 あの、5時間半の試合を見に行ってたので 2試合目になるのですが・・・ とはいえ、関西のカープファンにとっては 野球観戦というと、やはりあの応援 黄色い大応援......続きを読む»

140連勝するわけではないので。 広島 2-4 阪神

【二つの歓喜をもう一度!】

ついに連勝が止まりました。 が、いつかは負けるわけで、ショックではないです。 加藤は前回、ヒット打たれても四球を減らしたいと言ってましたが、 逆に増えてしまいました。 しかも押し出しまでしてしまう始末。 コントロールが向上するかが今後偉大な選手になるかの境目ですかね。 打つ方も9回にもしや今日も逆転?という雰囲気を作って終わりましたので、 無抵抗で負けたわけでもないので明日には引きずらないかなと......続きを読む»

【曇天の宴】『阪神注意報 阪神注意報』

【©カープ狂の宴】

「今年の阪神は手強いねぇ」 カープの果てし無い連勝街道も だんだん恐ろしくなってきた頃合いで 遂にストップとなりました。 やまない雨はない の逆かな 「晴天続けど、いつか雨降る」 みたいな。 まぁいつかは止まるわい と思っていたけれど 今日は正直スタメン見た時点で 「あ、今日連勝止まっちゃうな」と。 嫌な予感はよく当たるってやつですかね。 たしかに昨夜 松山は値千金の同点HRを放......続きを読む»

加藤拓也は空気を読むな【4/14 対阪神4回戦】

【及ばぬ鯉が滝登り】

誤解を受ける言い方だとは思うが、連勝が止まるとすれば加藤の時が良いと思っていた。 加藤ならば連勝を止めたとして、それを特別な1敗ではなく、ただの1敗として受け止める事ができるメンタルの持ち主だと思うから。 昨年ドラフトに指名されてからいろいろと加藤拓也の情報が出回っていましたが、大体の情報にはストレートの威力と、フォークのキレと、そして「メンタルの強さ」が長所とされていました。 とはいえ、この......続きを読む»

加藤拓也の課題

【カープ一筋40年の独り言】

ついに連勝が止まりました。 まあメッセンジャーはかなり慎重な投球でしたね。その投球にかわされた感じがします。 マテオから得点し、ドリスをあと一歩まで追い込んだので、負け方としては悪くないとは思います。 ただ、今夜は課題も出てきました。 加藤の話は後述するとして、まずはヘーゲンズですね。 制球が悪すぎます。 得意のカットボールもツーシームもよろしくありません。 引っかけてボールにすると、次投げると必ず......続きを読む»

今季二つ目の黒星は、またしてもメッセ。

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

連勝は10でストップ。(泣)  神 4-2 広 “一応”と銘打たせていただきますが、今日は勝てる試合ではありましたね。 守りで言うなら、先制された3回は不運なショートゴロに無駄な四球が。 そして特に悔やまれるのが8回で、シーズン二度目の登板で名誉挽回を目指すヘーゲンズの送球ミス・・・。(汗) まあ、四球の方はカトタクの代名詞でもあるので仕方ない部分もありますが、少なくとも彼の場合は「......続きを読む»

ジョンソンをどこに入れればよいのか

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

12球団最速で10勝に到達し、しかも引き分けを挟んで10連勝中のカープ。この勢いは本物でしょう。  巨 5-11 広 昨日は4-4のあたりと最後の方しか分からないんですが、いつの間にか5-4が5-5になっており、気付けばいつの間にか5-11で今村が投げていました。 5-5から5-11への加速が凄いのなんのって。(笑) 熱い試合だったんですねえ・・・。  (^-^) 昨晩のポイント......続きを読む»

2 田中広輔 The・仕事人!!すべての攻撃はこの漢から始まる!!

【カープ♪カープ♪カープ♪広島!!】

4月13日 広島11-5巨人 昨日、浩二さんは言った。 「今年のカープは、ビッグイニングが多いんですよね」と。 1イニングで何点取ればビッグイニングとなるか、その定義は曖昧だが、今日この時は「4点」としよう。だって、昨日の分も入れたいじゃん?という訳で、数えてみた。すると一昨日までで5回、それに昨日の2回を加えて合計7回。実に12試合で7回だ。統計的にどうなのかは知らないけど、浩二さんが「多い」......続きを読む»

東京ドーム3タテ

【常昇魂から真赤激 広島伝説】

さすがに負けたと思った。 いきなり6連打の4-0の楽勝ムード。しかも先制点は十八番のリプレー検証&判定覆りなのだから、今日は楽勝と、会社でラジコを聞きながら思ったものだが、まさに好事魔多し。その裏、打たせちゃいけない坂本、阿部に打たれ、マギーにも移籍第1号を献上。一回終わって4-3であっという間に試合はわからなくなってしまった。 リプレー検証は写真や動画を見ると誰が見ても完全なるセーフ。なのに、一......続きを読む»

【試合感想】4/13 松山、覚悟の一振りで10連勝に導く

【東京の赤いおっさん】

お世話になっております。 昨日は東京ドームに今季初観戦にいってまいりました。 昨季カープはあれだけ勝っていたんですが、実は個人的には昨年、球場での観戦では1勝もできていなくてですね。 1年半強という長い期間勝ちに見放されていたんですが、昨日は「10連勝の10勝目」という試合を、しかも、「劇的」というか、背筋が寒くなるような、「壮絶」な勝ちっぷりを見せてもらうことができました。 なにせ、初回にポ......続きを読む»

ノンストップ

【南国のカープファン】

開幕して12試合を10勝1敗1分け。 現在引き分けを挟んで10連勝中。 4月負けなし。 言うことないスタートダッシュを決めた。 エースのジョンソン、守護神中崎離脱を 欠く中でもこの数字を残すのは立派だ。 嬉しい悩みすらある。 黒田が引退した穴をどう埋めるかと危惧 され、開幕してすぐにジョンソンを失う危機的 状況になったはずが、若い投手陣が躍動し、 穴埋めができており、ジョンソンが復帰したら、 ......続きを読む»

連勝ストップ

【勝鯉こそが最大のファンサービス】

どーも、Mr.NYです。 まずは試合結果をどぞ。 対阪神4回戦(甲子園) ●広島 2-4 阪神○ 勝:メッセンジャー(2ー0ー0) 負:加藤(1ー1ー0) S:ドリス(0-1-5) メッセンジャーを打てませんでした。 それにつきます。でも、こんな日もあるでしょう。 加藤6回3失点。球が高めだなと感じました。今日は阪神打線がだいぶ打ち損じてくれたのもあって、QS達成してますけど、四球の多さと......続きを読む»

2017年のカープ「竜ちゃん、カッコイイ・・・(気絶)」

【カープおやじのひとりごと】

むかーしの映画の名セリフに「銀ちゃん、カッコイイ」というのがあった(つかこうへい氏原作、深作欣二監督による「蒲田行進曲」、気になる方は検索してみてください)。 まさに昨晩は、「竜ちゃん、カッコイイ」だった。 映画では、「カッコイイ」のセリフで主人公は気を失ってしまうのだが、昨日の起死回生の一発にも、しびれて気絶してしまいそうだった。 先日の記事に松山の苦悩を綴ったが、その後も巨人1戦目に......続きを読む»

守りの会沢に打の石原

【関西紅ショウガ】

また投稿があいてしまいました、関西紅ショウガです。 さてタイトルの件ですが、 いや~面白いことになってますね。 昨年までは打の会沢と守りの石原って感じだったのに、 会沢が床田や九里を巧みなリードで勝利に導いたかと思えば石原はOPS0.800超えの打てる捕手モード! 今年は正捕手の世代交代が進んでほしいとは思ってましたが役割交代をするとは思ってもみませんでしたよ!! ・・・まあ石原のは昨日の......続きを読む»

【わかった】

【カープ仁義 ~富永一朗に花束を~】

連続投稿失礼します。 理解不能な攻撃を見せるカープ。10連勝のカープ。とにかく今、強い強いカープですが、問題はこれは普通では無い、という事です。 それをカープナインがどう感じるか。このままイケイケで真っ赤なトランス状態に身を委ねるか。それとも『好事魔多し』を恐れ、心を守り始めるか。 まあ私は反動が怖い派ですけれど、今のカープの団結力(ホームインしたナインを迎えるベンチの一体感と言ったら!)なら......続きを読む»

【わかんねえ】

【カープ仁義 ~富永一朗に花束を~】

この勝ち方が解りません…………。 もちろん10連勝は嬉しいです!強いってことですから。でもちょっと説明しにくいと言うか…………。 ほんの数年前までオレンジに呑まれっぱなしだったあの東京ドームで、あんなに明るくジャイアンツを叩きのめすカープ。衆人監視の中で笑いながらウサギの心をバキバキに折るサディスティック・カープ。正直なところ皆様、この3連戦の勝ち方はカープファンながら恐ろしく感じませんか? ......続きを読む»

○ カープ 11-5 ジャイアンツ@東京ドーム現地観戦【2017/04/13】

【スライリィーと愉快な仲間たち ~広島カープ優勝までの軌跡~】

土壇場9回に執念の逆転劇。 引き分けを挟んで10連勝です。 先発の大瀬良君は7回5失点。 初回先制した後に失点したり、ちょっと内容が良くなかったですね。 左手に打球が当たるアクシデントもありましたが大丈夫でしょうか汗。 8回はブレイシア。 勝ち越した9回は今村が3人で抑えてゲームセット。 打線は初回、打者一巡の猛攻で一挙4点を先制。 その後は点が奪えず逆転され苦しい展開でしたが、最後にドラマが待......続きを読む»

カミネロ攻略、10連勝。

【勝鯉こそが最大のファンサービス】

どーも、Mr.NYです。 まずは試合結果をどぞ。 対読売3回戦(東京ドーム) ○広島 11-5 読売● 勝:ブレイシア(1ー0ー1) 負:カミネロ(0ー1ー4) 本塁打:松山1号①(カミネロ)、石原1号③(池田)、マギー1号②(大瀬良) いやー。乱打乱打。 初回4連続タイムリーを含む6連打で4点取って、その裏に2アウトからの4連打で3点返されて。 その後も読売先発吉川光を攻め立てるカープ打線......続きを読む»

復活の狼煙❗

【やっぱりカープがナンバーワン❗️】

打者一巡から打者一巡へ❗ 4点先制を守り切れず、高木にノーノーをされているうちに勝ち越しを許せば、普通は負けますよね。 まさか最終回にこんなドラマが用意されているとは、野球は最後の最後まで分からないものです。 ・・・・・ 黒田の言葉には重みがあります。 大きな援護の初回の4点が、逆に大瀬良のピッチングを狂わせる・・・なんてことが本当にあるんですね。 投げ急いで1点差に迫られ、捕って欲しか......続きを読む»

新加入の吉川とカミネロを打ち崩す。カード三連勝。

【青木寝具店のブログ。】

広島ー巨人三回戦。 先発は、大瀬良と吉川光夫。 1回表 吉川は、右足を真下に下し弧を描かない ステップは狭い。肘も上がる 手のひらを外向きから前向きにしてリリース。 田中 インハイシュート外れて四球。 菊池 インコースベルトの高さの真っすぐを打って二ゴロ。ランナー入れ替わる。 丸 アウトローのスライダーを打って二塁内野安打。 一死一、二塁。 新井 アウトローのシュート系をトップを上げ......続きを読む»

〇4/13 対巨人3回戦 C11-G5

【カープセリーグ連覇と日本一に向けて!】

カープのセリーグ連覇を確信するような対巨人3連勝でした。 この3連戦で森福、吉川光、カミネロと今年の巨人の新戦力を打ち崩したのは大きいと思います。 今後巨人の高橋監督は対カープの先発と継投に苦労するのではないかと思います。 戦いづらいと相手に認識させたことによって今シーズンの大きなアドバンテージを握った3連戦だったと思います。 【今日の試合】C11-G5 カープ連勝で迎えた3戦目!巨人の先発は日ハ......続きを読む»

大瀬良大地、エースへの道【4/13 対巨人3回戦】

【及ばぬ鯉が滝登り】

初回4点の援護をもらいながら、1回裏に3失点。 その後3回に1失点で同点、そして5回裏、巨人の4番・阿部の技ありとしか言いようのないタイムリーで逆転を許す。 5回裏2アウト、マギーを三振で打ち取った瞬間、大瀬良大地は大きく声を上げた。 それまでピンチでも前を向き、努めて明るい顔をしていたのだが、己へのいら立ちが爆発してしまったのだろう。 通して試合を見ていましたが、今日の大瀬良は5点取られるような......続きを読む»

しっかし、凄いね。 ドーム3タテ&10連勝! 広島 11-5 巨人

【二つの歓喜をもう一度!】

今日の気持ちの変化から。 (初回に4連続タイムリーで尚も1アウト満塁。) こりゃ今日も楽勝だな、何点取っちゃうんだろう?初回で先発KO? (その裏あっさり3失点) おや?まだちょっと分からなくなったなあ。 (2回も2アウトながら満塁のチャンス) ここで突き放せば決まりだろうな。 (5回裏遂に逆転される) やはりそう甘くはないけど、まだチャンスはある。 (8回終了、1点差で最終回に) 3回以......続きを読む»

10連勝

【カープ一筋40年の独り言】

今夜は松山に救われました。 いい意味で開き直っていたのか、初球からストレート一本に絞って振りぬいた結果が値千金の同点弾。 この当たりでカミネロはおかしくなってしまいました。 広輔の粘りの四球から相手の守備の乱れでいただいたチャンスで、今季得点圏打率が高い丸が一発で仕留めてくれました。 そして安部のタイムリーと石原の二年ぶり弾で勝負を決めました。 思えば今日の試合は嫌な展開でした。 初回から吉川を攻め......続きを読む»

* カープ・大瀬良投手の“分からなさ”、もっと言わせてもらえば“情けなさ”、ジャイアンツ・高木投手の“魂のピッチング”、カープ・松山選手の“ドンピシャ”、そして今のカープのベラボーさ。

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

ってね(笑) まー 今回のエントリー タイトルだけで いいんだけれど(笑) 黒田クンの “御前試合” だったわけだしね(笑) ちょっと “補足” させてもらいますよ(笑) って 初っ端から カープが猛攻 その裏 ジャイアンツも返す って 所謂 “荒れた”始まりに なったわね(笑) そう 初回だけで 30分を超えたからね(笑) カープが 大瀬良クンを 続投させたのに対して ジャイア......続きを読む»

新井さん連発!四番の仕事

【ミーハーなカープファンのブログ】

まさかまさかの9連勝! カープファンもちょっと戸惑っています だって… 開幕からこんな快進撃って記憶にありませ んから… ま、オープン戦の貧打…そして、とどめは ソフトバンク戦でのノーノー… それが、WBCで3人抜けていた3人が戻 ってきた途端にこの打線… この3人が与える影響力ってスゴいって実 感させられますね ただ、この3人に限りませんが今のスタメ ンの1番から7番の誰かが調子を落とした りケ......続きを読む»

お題を何にするべきか(笑)

【常昇魂から真赤激 広島伝説】

昨日の試合を観に行けたカープファンが、本当に羨ましい。 新井さん2本、エル様2本。これだけでも間違いなく特筆ものなのだが、見所はそれだけじゃない。9-5という点数の試合なのにテンポもよく3時間以内、あっという間だったとは言え逆転のカープの妙も味わえ、内容は観ていて一番楽しい文字通りの打ち合い。新人床田の初勝利に、試合を決定づける代打策成功(代打の代打堂林の打席は痺れた)、さらにはジャクソンのセット......続きを読む»

【試合感想】4/12 ベテラン同士の火力勝負を制して床田初勝利

【東京の赤いおっさん】

お世話になっております。 昨日で都合9連勝。こう、9連勝もしてしまいますと、いよいよ書き出しに困ってしまいますね。昨日の勝利で開幕からここまでは、全カード勝ち越しが決定しました。連勝がいくつになることよりも、そっちのほうが嬉しいですね。 カード勝ち越しをできるだけ長く続けていって、連敗は最小限で、という方向でお願いしたいものです。 まず、昨日でルーキー・床田がプロ初勝利をあげてくれました。 まず......続きを読む»

廉と薮田

【カープ一筋40年の独り言】

今年はまさに開幕ダッシュに成功しているわけですが、これを支えているのは若手先発陣の高いレベルでの競争だと思うのですが、それと同じくらい評価できるのは廉と薮田の踏ん張りです。 昨年戦力にならなかった廉は、投げるごとに安定感を増しています。 それは故障で失った球威を取り戻してきていることと、それと同時にふてぶてしいまでのマウンドさばきも復活していることに尽きます。 いい時の中崎もそうなんですが、マウンド......続きを読む»

「5年後の4番」の答え合わせ

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

勝率9割とおかしな数字を叩き出したカープ。(笑) おだちたくはないものの(おだつ=北海道弁です 笑)、先日は「4番・誠也」が実現するなど大いに気持ちが高ぶっているわけですよ。 だって「4番」を誠也が打っていたんですもの。 たまたま代打の関係上「4番」に期待の若手が入っていたりすることは結構あるんですが、こうやって若手が実力で「4番」を勝ち取ったのっていつ以来なんでしょうか(う~ん、個人的な感覚で......続きを読む»

俺の背中を越えていけ❗

【やっぱりカープがナンバーワン❗️】

カープの4番❗新井貴浩❗ 自らの著書『撓まず屈せず』の中で、新井は「プロ野球選手として、まだまだ若い選手に負けないという自信が半分、残りの半分は、今の僕が、いつまでもバリバリの4番として試合に出ていたらダメだろうという気持ちだ。」 「新井さん、もう大丈夫ですから休んでいて下さいよ。」 と、そんなふうになってほしいと、本気で考えられる自分もいるのだと・・・。 最近は、心の中で常に、若手選手出て......続きを読む»

床田プロ初勝利。今カード勝ち越しを決める。

【青木寝具店のブログ。】

広島対巨人2回戦 先発は新人床田とベテラン内海。 内海は、骨盤より下まで真下に下し、ストレートに本塁方向にステップ。肘が上がり上から投げ下ろす。 1回表、田中がインハイボール球の137キロを空振り三振 菊池がツーシームの握りで投げるインコースベルトの高さのカットボールを遊ゴロ。 丸がインコースベルトの高さの133キロシュート系をヘッドを下げて遊前ゴロ。 1回裏、床田は、肘は上がっているが......続きを読む»

* 緒方監督が「あの子の投球には幅がある」と言える、今のカープ。

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

って 前日は 劣勢から 僅かな隙間を こじ開けるような 勝利。 この日も 新井選手 エルドレッド選手 2人の 2打席連発などで ルーキーを強烈に援護。 チームは 9連勝。 早くも “独走モード”に 入ろうとする その中で 緒方監督の言葉が とても印象的 だったわ(笑) 「あの子の投球には幅がある」 ってね。 2発喰らって 5失点 数字だけを見れば あの回で代えても っていうところで......続きを読む»

破竹の9連勝

【それでもカープファンはやめられない】

ここ数試合、もうそろそろ負けるだろうと思いながら観ていますが、とうとう9連勝。 どんな試合展開になっても、勝ってしまう今のカープは本当に強いっすね。 今夜の試合、先発のルーキー床田からいきなり阿部が技ありの2ラン。 完全に巨人ペースかと思いきや、すぐさま新井さんのもっと技ありのホームランにブラッドの豪快ホームラン。 3回にもまたもや新井さん、ブラッドのライトスタンド中段への連発。 開幕戦を落とし......続きを読む»

カープ2017 2打席連続アベックホームラン炸裂、床田も初勝利!

【カープ日記】

カープ 9 - 5 巨人 今日もTV観戦もできずダイジェスト確認のみ、気になったところだけ簡単に。 〇新井 昨日の積極的休養の効果か、体の切れが良く右へ左へホームラン。誠也の4番も近いと思うが、この新井ならもうしばらくは誠也は5番で修行かな。 〇エルドレッド 春ドレッドが終わったかと思えば、今日は見違えるようなコンパクトなエルドレッド。ボールも良く見えており(通称、見るドレッド)、恐怖の6番打......続きを読む»

結果だけでは分からない床田の快投。 広島 9-5 巨人

【二つの歓喜をもう一度!】

早くもルーキーで先発勝利が二人。 苦手ドームで巨人に競り勝ち2連勝、 4月は10試合で9勝1分け。 カープが止まりませんね。 一昨年までだと、いくらいい試合をしていても最後は突き放されて負ける、 そんな試合しかドームではできなかったんですが、 去年からは本当に接戦で勝てるようになっています。 去年のことがあるので、「どうせカープは最初調子よくても落ちてくるから大丈夫」 そう思ってる人はだいぶ減って......続きを読む»

下水流昂 左キラーの座をかけて【4/12 対巨人2回戦】

【及ばぬ鯉が滝登り】

どんなに結果を出しても、どんなにライバルに差をつけても、 翌年にはまた0からの競争というのがプロ野球のつらいところ。 そりゃ鈴木誠也や菊池、丸の様な超一流は別だけど、1.5軍選手にとっては毎日紙一重。 去年確立した立ち位置は、今年はなにも保証されていない。 2016年に左投手キラーとしての地位を築き、日本シリーズでの活躍も記憶に新しい下水流昂は、今年その地位を脅かされています。 ライバルの名は堂林翔......続きを読む»

9連勝

【カープ一筋40年の独り言】

床田君、プロ初勝利おめでとう!ナイスピッチングでした。 失投は2球だけでした。が、その2球ともしっかり捉えられました。 プロでやって行けるという手ごたえと、プロの凄さの二つが身に染みた試合になったのではないかと思います。 でも5安打しか打たれませんでした。 しっかり腕を振って、低めに制球すれば良い結果は必ず出ます。 次回はもっと意識をもって、投げてほしいと思います。 打線については何といっても新井で......続きを読む»

○ カープ 9-5 ジャイアンツ@東京ドーム【2017/04/12】

【スライリィーと愉快な仲間たち ~広島カープ優勝までの軌跡~】

開幕から4カード連続の勝ち越し決定。 引き分けを挟んで9連勝です。 今日は全く見られず。 ハイライトと録画から拾っていきます。 先発の床田君は7回5失点ながら味方の援護もありプロ初勝利。 おめでとうございま~す(緒方風に) でも被安打5に与四球1でしょ? 右打者の内角を攻めきれてましたし、立派だと思います。 8回はジャクソン、9回は薮田のリレーで勝利。 打線は2点を先制された直後の2回、 新井と......続きを読む»

アベック弾連発!!

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

ホームランは野球の華。盛り上がりましたね。  巨 5-9 広 阿部の2ランで幕を開けた巨人との2戦目。 新井のソロで1点差に迫り、ブラッドのソロで追いつくカープ。 そして新井の2打席連続の3ランで勝ち越し、ブラッドの2打席連続となるソロで追加点を得たわけです。 ブラッドが3打席目に今日の試合初の“ホームラン以外での得点”となるタイムリーを放ち差を広げるも、その裏ジャイアンツは代打・村田の......続きを読む»

打ち勝った!9連勝!

【勝鯉こそが最大のファンサービス】

どーも、Mr.NYです。 まずは試合結果をどぞ。 対読売2回戦(東京ドーム) ○広島 9-5 読売● 勝:床田(1ー0ー0) 負:内海(1ー1ー0) 本塁打:新井2号①(内海),3号③(内海)、エルドレッド3号①(内海),4号①(内海)、阿部5号②(床田)、村田1号③(床田) 新井、エルドレッドの2人で7打点。 代打松山の代打堂林の2点タイムリーでだめ押し。 後ろの形がしっかりしたものでなく......続きを読む»

66 ヘーゲンズ 気にするな!!次は君がチームを救ってくれ!!

【カープ♪カープ♪カープ♪広島!!】

4月11日 広島9-6巨人 昨年の開幕当初、彼に対する評価はあまり高くなく、出番が回ってきたのもタナボタ。ルナが怪我したことで外国人枠が空いちゃったもんだから、「それなら」ってことで上がってきた。 初登板は横山が早々にノックアウトされた4月22日阪神戦で要は敗戦処理。2戦目は26日ヤクルト戦。この時は大差が付いた後の9回で、誰が投げても大勢に影響無し。首脳陣も「当たればラッキー」程度にしか思って......続きを読む»

今季初観戦記

【常昇魂から真赤激 広島伝説】

今季初の現場観戦、冷たい雨の降る中、早退して行ってきましたよ、東京ドーム。 我が子は部活を休んでの参戦(汗)。 さて、昨年と同じ感想なのだが、こんな試合していると、いよいよカープの試合は席取れなくなるなと(笑)。カープファンとしては見どころ一杯、詰込みすぎ。観るにはたいへん良い試合だった。誰だってまた行きたくなる。 乱打戦という報道だけど、前半は投手戦だからちょっと違うかな。さらにミスもお互いあ......続きを読む»

【試合感想】4/11 荒れた流れを制して8連勝

【東京の赤いおっさん】

お世話になっております。 7連勝を飾りつつも、エース・ジョンソンに続いての守護神・中崎まで離脱となり、必ずしも前途洋洋というわけではないなか、ロードに出たカープ。昨日からは東京ドームで、ジャイアンツさんとの対戦となりました。今季最初の関東での試合でもありますね。 このところは応援する人の数も(もともとそこそこいましたが)増えてきましたが、個人的には以前と変わらず、関東まで来ている選手を出迎えて、......続きを読む»

久しぶりです。

【勝鯉こそが最大のファンサービス】

三日坊主 とはよく言ったもので、ある程度意志がないと長くは続かないということである。 ただ、 石の上にも三年 という言葉もあり、どんなに絶望的なものでも耐え忍べばいっか実を結ぶという諺である。 どーも、約3年ぶりのMr.NYです。 まぁ、一念発起ってやつで、またいつ消えるかわかりませんが、やっていこうかなと思います。 三日ほどお付き合いください。(笑) さて、本題。 この3年でほんといろ......続きを読む»

カープの課題とリスク管理

【みんなで嫌な空気を振り払おう】

昨日も逆転勝ちを収め、8連勝まで伸ばして来た我が広島東洋カープ 打線は、相変わらずの好調をキープしており、昨日も0ー3から一気に6得点で逆転 追い付かれても3点取って引き離す 強いですよ 本当に(笑) ちょっと前までのカープはというと、チャンスは作れど1本が出ずに、50イニング無得点とかそんな珍記録も2度も出したチームだったわけです そのチームが、見事ここまで強くなりました ここまでの経過をしっかり......続きを読む»

○ カープ 9-6 ジャイアンツ@東京ドーム現地観戦【2017/04/11】

【スライリィーと愉快な仲間たち ~広島カープ優勝までの軌跡~】

行ってきました今季1試合目。 引き分けを挟んで8連勝です。 仕事帰りでしたので、今日はお写真はありません。 試合を振り返ります。 先発の野村君は5回3失点。 中井への1発だけが余計でしたね。 6回からはヘーゲンズ。 ところが1死も奪えず廉君にスイッチ。 その後は薮田君を挟んで、最後は今村でした。 打線は3点ビハインドの6回、一挙6点を奪い逆転。 同点に追い付かれた直後の7回には、 小窪のタイムリ......続きを読む»

【共闘の宴】『えがお 33 そして、』

【©カープ狂の宴】

今季開幕前、黒田引退で 心配された「黒田の穴」 そして開幕後 エースのジョンソン離脱 クローザーの中崎も離脱 次から次へと穴だらけ しかも結構大きな穴 でも、 踏みとどまっている。 8連勝の響きとは裏腹に 苦しい闘いばかりだけど 歯を食いしばって前に進んでいる ルーキーも 中堅も ベテランも 一丸となって穴を埋めている そして今日は これまで不振の菊池が大爆発 一転、ヒーローだ。 ......続きを読む»

対巨人1回戦、広島9-6巨人。菊池5安打で打ち勝つ。

【青木寝具店のブログ。】

緒方氏、ついに”禁”を破る。 あのバカ、とうとう、4番打ちやがったよ。 日本で最も早くから4番説を提唱し、叩かれながらも曲げなかったブロガーの夢がついに現実になった。 日本最強チームとの開幕戦、セリーグの右投手No.1が投げる試合が初の4番。 新たな伝説がここに始まる。 菅野は、昨年よりも左足を高く上げ、真下に下す。 左足で弧を描くことなく本塁方向にステップ。 左足を骨盤より高く上げる......続きを読む»

松山竜平 開幕4カード目の「4番剝奪」【4/11 対巨人1回戦】

【及ばぬ鯉が滝登り】

新井の休養日、相手先発は右投手、となれば当然代役4番は松や…って鈴木誠也!? なんてまあ大げさに驚いてみましたが、大体のファンは鈴木誠也の早期の4番抜擢に驚くことはあっても、松山の代役4番剥奪に驚く人はそれほどいなかったのではないでしょうか。 それもそのはず、4/11を迎える前まで6打数0安打1四球と打撃不調。 とはいえ所詮は打席数7でヒットが出なかっただけの話、今日の5番起用は並々ならぬ思いで臨......続きを読む»

【4番を超えていけ】

【カープ仁義 ~富永一朗に花束を~】

4番・ライト・鈴木誠也。 そう告げるウグイス嬢にドッと沸いたビジター応援席。いつかはあるだろうな〜と思っていた4番鈴木誠也が、なんと開幕10戦目で実現しました。 正直まだ早いとは思うんですけど、当の誠也は1イニング2安打を含む猛打賞。しかも満塁からの右中間タイムリーツーベースで4番初打点も挙げました。凄い! 『ここで誠也が打ったら出来過ぎですよ』 今季初観戦の東京ドーム、逆転後の2死満塁。隣......続きを読む»

エース対決のはずが・・・、5回が勝負の分かれ目だったはずが・・・。 広島 9-6 巨人

【二つの歓喜をもう一度!】

まさか?中崎が抹消。 元々スロースターではありましたが、先がちょっと心配。 しかし、冷静に考えよう。ペナントは始まったばかり。 チームに勢いはある。ならば、今は無理をせずに、夏場以降の本当の勝負を見据え、 今は無理をしないで潔く抹消させる、これでいい気がします。 代わってヘーゲンズが上がって、リリーフの再編成がされるはず、でした。 試合はノムスケと菅野の同級生エース対決。 この二人が先発の試合で......続きを読む»

首位攻防戦を制す!\(^0^)/

【まるごとCARP! ・:,。★~いつのまにかPart2~★,。・:・゚】

ある意味ドキドキしながら 楽しみにしていたのが、この巨人戦 広島1敗、巨人2敗と好調同士の首位決戦 しかもタイトルホルダー同士の対決 まさかこんな展開になるとは 思いませんでしたね~ いやぁ、相変わらず凄い試合しますね! 開幕シリーズを思い出すような 二桁安打の4時間越え!! これがまた、勝つんですね! 数年前なら負けてましたよ、6裏に逆転されて・・ でも、やっぱり巨人は強いですわ......続きを読む»

野村続投で良かったのでは?2017/4/11

【タコハチのカープ観戦記】

1-3 2点ビハインド 6回表2アウト2・3塁で バッター野村 短期決戦なら迷わず代打でしょう 実際成功しました。 しかし、4月の6連戦の頭ですよ。 個人的には野村には7回を投げて欲しかった 代打送らずに野村が凡退しても次は1番からだし、 球数から言えば菅野は6回までというのも十分考えられたところ 野村続投でも試合に勝つチャンスは十分あったし 何より野村に代打を送って負けるのは最悪のパター......続きを読む»

カープ2017 まさかの乱打戦の末、8連勝!

【カープ日記】

カープ 9 - 6 巨人 野村vs管野投手でこの展開はまったく予想できず。 TV観戦も8回からしかできていないため、ダイジェストで気になったところだけピックアップ。 打者) 〇菊池 固め打ちにも程があるけど彼らしい。守備の貢献度がありすぎるため、正直打てなくても気にならないが今日の結果で一気に乗っていけそう。 〇小窪 同点、勝ち越し打の個人的には今日の打のMVP。1本出てからかなり調子が上がっ......続きを読む»

おはよう❗菊池❗

【やっぱりカープがナンバーワン❗️】

ビジターウィークのスタートは東京ドームの巨人戦❗ カープは今季3度目の逆転勝ちを決めました。 しかし、カープの試合は長いですね〜。 9回なのに、4時間超ですか・・・。 選手の疲労が心配ですが、勝てているのは救い。 野村対菅野で、なんでこうなるの? 今日のゲームは戦前の予想とは違う展開となりました・・・。 ・・・・・ 19番のエース対決は痛み分け❗ 野村は決して悪くありませんでしたが......続きを読む»

「4番、ライト、鈴木誠也」

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

壮絶な試合を制し8連勝。  巨 6-9 広 セーブシチュエーションながら今村が出て来ましたね。(笑) ということで守護神(中﨑)不在で迎えた巨人戦。リリーフピッチャーに少々不安を抱えるカープとしては、こうして攻撃の方でフォローしていかなくてはならないわけですよ。(苦笑) 何はともあれ、今日登録された今季初登板となるヘーゲンズが一死も奪えずKO。(汗) これが計算を狂わせただけですが・......続きを読む»

8連勝

【カープ一筋40年の独り言】

祐輔と菅野が先発する試合がこんな試合になるなんて誰が想像したでしょうか。 ポイントは6回でした。 初回から菅野は飛ばしに飛ばしてきました。 とても点を取れる雰囲気ではなかったです。 ストレートは伸び、スライダーは切れ切れで、コントロールも抜群・・・ ところが中井のツーランが出た直後の6回、急に球威もキレもなくなってきたように思います。 恐らく点差がついて緊張感が少し失われたことと、飛ばしてきて三振を......続きを読む»

2017年のカープ「がんばれ、松山竜平!」

【カープおやじのひとりごと】

3カード、9試合を消化して7勝1敗1分けという最高のスタートを切ったわれらがカープ。 好調な打撃陣と新人を含む豊富な先発投手陣の奮闘とはうらはらに、エースジョンソンと守護神中崎の離脱、という不安材料も抱えている。 首脳陣の談話にもあるように、「皆でカバーしあって」乗り越えていってほしい。 今日は、少し視点を変えて、「4番」に触れてみたい。 今季ここまでは、すべての試合で「4番 新井」のスタメ......続きを読む»

第2週

【かずのすけの日記】

開幕カードをなんとか勝ち越し迎えた先週1週間のカープは、5勝1分で貯金5。数字で結果を見ると出来すぎな1週間だった。カープらしいしっかり守ってチャンスをものにする戦いもあったが、やはり気になったのは中日との3戦目。大瀬良が6回無失点と粘りながらの投球を見せるもリリーフがつかまって同点にされた試合だ。結局延長11回に丸が決勝打を放ち勝利したが、誠也の後逸があったり締まらない場面が非常に多かった。結果的......続きを読む»

「今年の注目選手?そりゃ何と言っても戸田でしょう!」

【及ばぬ鯉が滝登り】

「去年は中継ぎからスタートして信頼を重ねて、ついに先発ローテ入り。  大谷有する日ハム戦でも好投して、ついに敵地甲子園で初完封!  ちょっとしたアクシデントでその後は貢献できなかったけど、  その悔しさは今年晴らしてくれるはずだよ。  みんな先発左腕の期待は塹江くんに移ってるだろうけど、  だからこそ巻き返してくれる筈だよ」 と大声で断言していたのは今年の1月の新年会での私。 期待を持って見ていた......続きを読む»

中崎抹消

【カープ一筋40年の独り言】

由々しき事態です! 中崎の離脱は、ジョンソンの離脱とは内容も問題の深さも違います。 昨年のシーズン終盤にも離脱した中崎は、突貫工事でクライマックスシリーズや日本シリーズに間に合わせました。 しかし、それはおそらく無理をしただけで、完治してのものではなかったと思います。 そしてそれを、結局は今年まで持ち越してしまったのでしょう。 さらにインフルエンザに罹患するなど、調整そのものも遅れてしまったがために......続きを読む»

エースとストッパーの離脱

【それでもカープファンはやめられない】

ジョンソンに続き、中崎まで「右側腹部の違和感」とやらで居なくなってしまいましたとさ…(汗) いくらチームが好調とはいえ、さすがにこれは痛いですね。 明日からの巨人戦を前に、投手編成を組み直さなければなりません。 情報では、福井が1軍に合流したとの事で、東京ドームに相性の良い彼を、いきなり先発で使うという可能性もあるかもしれません。 2戦目の床田のところを福井にする?いやいや、初物に弱いと言われる......続きを読む»

守護神抹消

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

さてさて、いわば「定位置」に返り咲いたカープでしたが、その実守護神の中﨑翔太が「右側腹部の違和感」で離脱という憂き目にあってしまいました。(汗) 思えばインフルエンザで出遅れた2017年シーズン。 どうにかこうにか開幕に間に合わせたものの、身体には少なからずのダメージが残っていたんでしょうねえ・・・。 はて、この事態。どう乗り切ったらいいものでしょう。(泣) しかしながら、ここ数試合、とい......続きを読む»

【試合感想】4/9 九里好投で7連勝

【東京の赤いおっさん】

お世話になっております。 東京では先週末あたりから桜が満開になってきたんですが、東京含めて全国的にあいにくの空模様でして、今年は中々、青空に満開の桜という風情は楽しめないまま、桜流しに花も散りつつある今日この頃ですね。 とかいいながらも、土曜日は午後から曇りで時折小雨がパラつく程度でしたので、花見としゃれ込んだわけですけども。 という先週末、スワローズさんとの3連戦ですが、カープは3連勝をおさめ......続きを読む»

広島6-2。九里2勝目。

【青木寝具店のブログ。】

第3戦の先発は、九里とオーレンドルフ。 ヤクルトがオーレンドレフと契約した当初は、クローザーとして起用するかとみていましたが、 オープン戦から先発調整。 九里は、オープン戦から継続してこの日も、骨盤より足を高く上げ、真下に下して弧を描かずにステップ。 よって、チェンジアップ、フォークも落ちる。 手首が寝ないので、球を引っかけることなく、 ランナーを出してからは、ステップを広くして股関節を......続きを読む»

明日から飛車角落ちで

【常昇魂から真赤激 広島伝説】

守護神中崎3軍落ち。ショックである。 右側腹部違和感とのことだが、インフルで体調が整っていない段階で腕を強く振れば、こうした事態もあり得るとは思っていた。だが、昨日は球速147キロまで上がってきていたのでようやく復調の兆し、と思っていた矢先のこと。痛手なんてもんじゃない。 そうでなくてもエース・ジョンソンを欠いているのだ。 その上、守護神を欠く状態に。エースと守護神、謂わば、飛車角落ちの状態で......続きを読む»

川の流れのように

【カープ中心、日本酒ちびちび観戦記】

序盤から押していたカープ。しかし追加点は奪えず。 先週に続き好投を見せていた九里でしたが、7回に逆転を許しました。 その裏。先頭の會澤が四球。これは得点への一滴の滴。天谷が流れ良く、初球をバントして得点圏に走者を送る。まだまだ二滴の滴。続く田中のショートゴロが敵失を誘い1死1、3塁に。一気に得点への流れが出来上がりました。とは言え、まだ毛鉤仙人が岩化けした上流のような細い流れ。 続く菊池の打球......続きを読む»

九里の好投にバレンティンが応える? 広島 6-2 ヤクルト

【二つの歓喜をもう一度!】

九里は2試合連続の好投、黒田が抜け、ジョンソンが入院療養中のなか、 先発として十分な仕事をしてくれています。 2回続けて先頭に安打を許した以外は6回を終えるまでノーヒット。 2回は四球も絡みノーアウト1・2塁のピンチを招きましたが、後続を断ち無失点。 送って1アウト2・3塁になった段階で、オーレンドレフは打ち取る前提で考えれば 谷内さえ打ち取ればいいと割り切れましたかね。 そんな好投を続ける九里......続きを読む»

2017年シーズン初の同一カード3連勝

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

早くも単独首位に。  広 6-2 ヤ 今年の九里は「勝ち運」を持っていそうですね。 100球を超え二死から逆転を許してしまいましたが、その裏先頭のアツが四球。九里の代打・天谷が送った一死二塁から広輔のショートゴロを大引がファンブル(?)し一死一塁三塁。続く菊池のレフトライナーをバレンティンがポロリ・・・。 あれよあれよと同点に追いつきましたね。(苦笑) 後は「ビッグレッドマシンガン」......続きを読む»

スクイズはやらないのか?

【タコハチのカープ観戦記】

今日は九里が好投して7連勝 一言だけ言えば、6回からはかなり一発を意識した投球でしたね。 外中心になってましたそれがちょっと残念、結果カウントが苦しくなってた ツーシームで内角を突くのがスタイルなら続けて欲しかった それを入れてもナイスピッチングでしたね。 本題は攻撃面 今日スクイズしてもいいかなあという場面が2回 1アウトから田中のヒットがバレンティンの守備で3塁打になり 1アウト3塁打者菊池......続きを読む»

カープは強くなった??

【それでもカープファンはやめられない】

これで引き分けを挟んでの7連勝。 今日は巨人が負けたということで、カープが単独首位に立ったそうです。 この時期に順位の事など早過ぎるかもしれませんが、これ以上ないスタートを切った巨人の上にいるというのは悪い気分ではありません。 過去のデータから、巨人が開幕5連勝した年の優勝確率は80%超だそうですが、では、わがカープが開幕敗戦後、7連勝した場合の優勝確率はどれぐらいなのか調べて欲しいものです。(笑)......続きを読む»

みんなは九里のために❗

【やっぱりカープがナンバーワン❗️】

今週負けなし、4月負けなしで臨んだ4月9日(日)のマツダスタジアム。 昨日、おとといと若手が頑張って、かなりしまったゲームとなりました。 そして、今季の先発ピッチャーのいい流れを作ったのはこの人、九里亜蓮❗ 先週日曜日に7回115球の熱投❗先発投手での初勝利❗ さあ、今日は自分が作った流れを加速させることが出来るのか❗ 1回表、九里亜蓮の立ち上がり。 先頭坂口にいきなりヒットを打たれて、2......続きを読む»

岡田明丈〜修正能力〜

【広島東洋カープ小僧】

カープ、引き分けを挟んで6連勝。 巨人と並び今季初首位! 前回、試合に対する姿勢さえも疑われた打撃内容も修正し岡田が初白星。 全く当たらなかったが一打席目の3スイングでナインやファンを納得させた。 そして、完封を目指した9回登板の采配も大賛成。 「勝つ為には回の頭から投手交代」 と継投に関しての外野の声はうるさいが、仮に敗けたとしても岡田の将来に必ず生きる采配だったと思う。 ...続きを読む»

7連勝

【カープ一筋40年の独り言】

このヤクルト3連戦で、カープの若い先発投手3人は23回2/3を投げて合計4点しかとられませんでした。 これだけしっかり抑えれば勝ち続けるはずです。 今日の九里も素晴らしかったです。 立ち上がりこそ力が入ったのか、球が高めに行っていましたが、2回にピンチを迎えたあたりから制球が安定してきました。 前回とても良かったシュートだけではなく、スライダーもフォークも内外角に散らすことで、ヤクルト打線に的を絞ら......続きを読む»

九里の執念、逆転を呼ぶ\(^0^)/

【まるごとCARP! ・:,。★~いつのまにかPart2~★,。・:・゚】

九里くん、ナイスピッチングでした! 7回はホント残念でしたが 昨年とは見違える安定感! 頼もしさが格段に上がりましたね!(^^)/ そして、打っては丸佳浩 先制タイムリーに加え、逆転のタイムリー! なんだかんだで、みんなが調子がいいわけでもないのに これだけの得点を上げているのは ひとえn丸の頑張りによるものだと思ってます。 あと、エルさんね・・・ その丸の頑張りと、九里のピッチングが......続きを読む»

○ カープ 6-2 スワローズ@マツダ【2017/04/09】

【スライリィーと愉快な仲間たち ~広島カープ優勝までの軌跡~】

逆転勝ちで単独首位浮上。 引き分けを挟んで7連勝です。 今日は初回からTV観戦。 先発の九里君は7回2失点の好投で2勝目。 今日も低めに丁寧なピッチング。 7回に逆転されましたがイニングを投げ切りましたので 直後に勝ち投手の権利が転がり込んできました。 先発ピッチャーにとって大事なことですね。 8回はジャクソン、9回は中崎がランナーを出すも無失点リレー。 打線は3回、丸のタイムリーで先制。 その......続きを読む»

儚い願い

【南国のカープファン】

連投になりますが、あしからず。 開幕して好調なチームに課題があるとすれば どこでしょうか?現時点では中継ぎ陣の登板 過多や若い力がでてきたとはいえ、まだ見通し が立たない先発ローテetc・・・ 投手陣に関する話題が中心となるのは理解でき ます。では野手陣が盤石なのかといえばそれも またどうでしょうか。 私の目につく野手陣の問題点は 「右打ちの7番サード」のです。 右投手であれば安部選手でしょうが。......続きを読む»

静かなる闘志

【南国のカープファン】

4/7、4/8と連日ドラ1の若鯉が躍動した。 どちらも9回途中までマウンドに立ち続け、 2つの勝ち星をもたらした。 それだけではなくジョンソンが離脱した 先発ローテの穴埋め、登板過多の中継ぎ 陣を救う救世主となった。 2016年ドラフト1位加藤と2015年ドラフト 1位の岡田。ファンには堪らない2日間と なったに違いない。 あわやノーヒットノーランを達成か?という 投球を見せてくれたプロ初登板......続きを読む»

一昨日の中崎、昨日のジャクソン

【まるごとCARP! ・:,。★~いつのまにかPart2~★,。・:・゚】

カープは接戦をモノにしましたが 最終回の守りはヒヤヒヤモノでした。 単純に最善の継投策を考えるのであれば もうひとつ早めに継投に入った方が良いし 昨日については、イニング頭からジャクソンで良かったと思います。 なのに・・なぜ続投で 継投のタイミングが遅れたのか? 継投が遅くなった理由を考えてみました。 というのは、昨今の畝コーチ 「あれ?」と思う采配には、必ず意図を感じるからです。 ......続きを読む»

そろそろ高橋が見たい

【カープのことが好きだから】

今、カープの2軍では3人の高橋が在籍している。 あなたの見たい高橋は誰だろうか? 私は高橋大樹が見たい。2012年ドラフト1位。 先日、ウエスタンでホームランを放ち好調を維持している 右の外野手。この年は2位鈴木誠也4位下水流と同じタイプを 3人獲り、井生がそれを見て引退を決意した経緯がある。 3位、上本も今年ようやく1軍に帯同している。 今1軍にいる松山、下水流、天谷と2軍にいる ......続きを読む»

今こそ中継ぎ陣を温存を!

【タコハチのカープ観戦記】

今の所広島は好調。 正直開幕1戦目と2戦目を見たら目眩がしたけど 3戦目からは先発陣が試合を作ってるおかげでいい試合をしています。 更に2軍では福井、ジョンソンがいますので今は先発陣はしっかりしてます。 しかし今は大丈夫でも昨年もシーズンが進むにつれ先発陣がきつくなりました。 8月は先発陣が足りない事態にもなりましたし、後半になるほどリリーフの依存度が高くなります。 だからこそ先発陣がしっかり......続きを読む»

完封している投手は替えないは正解か?4/8広島VSヤクルト

【カープのことが好きだから】

「完封しているピッチャーを代えてはいけない」 これは私の持論です。主な理由は下記の3点。 ①後ろに投げる投手の心理的負担 ②同点、逆点された時の納得 ③抑えた時の自信、成長 ただし一つだけ例外があります。 それは「球数(故障リスク)が上記の理由より重い時」 試合の勝敗だけ考えれば代えない方が抑える確率は高い。 どういうわけか、どんなにヒットを浴びても四球を 出してても、そういう日は抑える。 ......続きを読む»

ヤクルト2回戦、接戦を何とかものにする。

【青木寝具店のブログ。】

今日の先発は、前回阪神戦でKOされた岡田と、昨年広島が2勝0敗 6.66と打ち込んだものの、通算では、3勝10敗の小川。 今日の岡田は、初回から、前回ほど酷くはないけど、まだ、少しをステップするとき、左足が弧を描いている。 ヤクルト打線は、スクエアの山田を除き、バレンティン、畠山、大引と主力選手がインコースの対応が遅れるオープンスタンスであったこと、 低め、特に、アウトローは、最も対応が遅くて......続きを読む»

好循環

【カープ一筋40年の独り言】

二日連続で先発を引っ張りますね~ 最後はひやひやものでしたが、何とか勝ちきりました。 昨日書いたように、若手先発投手の頑張りは間違いなく岡田に刺激を与えていましたね。 昨日の加藤ほどではありませんでしたが、序盤は抜けて引っかかっての大荒れ投球ながら、力で押しまくる投球でヤクルト打線を圧倒し、安定してきた中盤以降は変化球を交えての見事な投球でした。 これこそが「ポスト黒田」の投球でしょう。 昨年までな......続きを読む»

昨日の再現か? 岡田が今季初勝利。 広島 2-1 ヤクルト

【二つの歓喜をもう一度!】

心配していた天気はなんとかもち、 7回途中に一瞬雨が強くなった以外なんともなく、 雨具は無しでも耐えれる試合でした。 3塁側A指定席の最前列あたりで水色の傘をさした方、 あれはマナー違反だと思いますよ。 試合は前回の岡田ではなく、オープン戦の岡田がいました。 ちょっと球数は増えましたが、8回まで3塁を踏ませない快投。 打つ方も唯一のチャンスで重盗を決め、さらに石原のタイムリー。 岡田をだいぶ楽......続きを読む»

カープ2017 今日は岡田!引き分け挟んで6連勝。

【カープ日記】

カープ 2 - 1 ヤクルト チケットが奇跡的にあたって、勝利の女神(娘2人)を連れて今季マツダスタジアム初観戦。 前回まさかの大炎上で、昨日の加藤の好投もあって内容いかんによってはローテーション外れの可能性も出てくる本人にとっても重要な一戦。 注目の結果は8回1/3で1失点。 完封、完投は逃すものの、昨日の加藤に続いて147球の熱投で今季初勝利。 これまでなら8回のチャンスで打席が回った時点で......続きを読む»

8 1/3回 147球

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

開幕から8試合目にして、ついに首位に浮上しました!  広 2-1 ヤ 昨日の余韻が冷めやらぬ中始まったヤクルトとの2戦目。 今日も先発投手が闘志を前面に押し出したピッチングをしてくれましたね。 加藤の一年前に入団したドラ1・岡田明丈が見事今季初勝利をあげました。 前日の加藤が9回1アウトまで投げて135球(被安打2 7奪三振 7四球 1失点)。 本日の岡田が同じく9回1アウトまで......続きを読む»

緊張感

【常昇魂から真赤激 広島伝説】

開幕2カードが終わって4勝1敗1分、勝率8割は、数字的には文句なしも、上手くは言えないが「ふわふわ」した感じが、我々ファンにも、チームにもあったような気がする。 鉄壁のはずの内野陣がイマイチ、自慢の機動力もイマイチ、先発ローテで勝ちが付いたのは九里と野村だけ。 昨年優勝の余韻か、逆に日本シリーズ敗戦を引きずっているのか、はたまた主力野手3名のWBCの疲れか・・・。理由はともあれ、「しまらない」野......続きを読む»

親孝行のドラいちリレー❗

【やっぱりカープがナンバーワン❗️】

史上2人目の快挙まで後アウト2つというドラマが生まれた昨日。 今日はどんなドラマが生まれるのでしょう、そして、岡田は13.50の防御率をどこまで下げることができるでしょう。 1回表の岡田明丈のピッチング。 1番坂口、三球で見逃し三振、ワンアウト。 2番大引、ボールくさい低めのストレートをファウルにしてくれて2-2。 そして、変化球が外れてフルカウント。 ここまで、変化球が全部外れています。 そし......続きを読む»

  • ブログを作る - 新規ブログ開設
  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss