ジャンル別一覧:広島(J)

長い時を経て ~FC東京戦レビュー~

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

0.まえがき 3年前の4月に初投稿してから、3回目の記事で、私は初めて試合のレビューを書きました。 それは、パソコン版で1ページに収まる、とてもシンプルなものでした。 以来、書き続けてきたレビューは、いつの間にか長く細かい内容になっていきました(笑)。 そんなレビュー記事も、スポナビブログでは今回が最後になります。相手はFC東京。 奇しくも、私が最初にサンフレッチェのレビューを書いたのも、FC東......続きを読む»

2017シーズンを終えて

【ピッチに紫の風が吹く】

最終戦、アウェイ柏レイソル戦は勝利を奪えず、最終的には15位、ギリギリで来年もJ1でプレイ出来る順位で終わった。 2月にシーズンが始まった時は、まさかこの様な1年を迎えるとは思わなかった。 2月25日、ホームで迎えた開幕アルビレックス新潟戦。 先制したが追いつかれてドローで終わった。 ここから始まった。 何かが違っていた。 その違和感がどんどん大きくなっていく。 清水戦、鳥栖戦、札幌戦、柏戦、黒星......続きを読む»

【広島】残留決定の安堵と、背反する想い

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

気が付けば、日付が変わって、今日は11月の最終日。 駆け込みですが、今回は短めに書きます。 広島のスポーツファンとして、2017年11月26日のFC東京戦で勝利したサンフレッチェ広島が、同時にJ1残留を決定できたことは、何といっても喜ばしいことでした。 もちろん、当ブログでも度々書いてきたように、私は決して、残留を諦めてはいませんでした。 「きっと残留してくれる」と思っていましたが、でも、正式に......続きを読む»

J1残留、そしてミカ、ありがとう。

【ピッチに紫の風が吹く】

第33節、ホームでのFC東京戦。 朝早くから多くのサポーターが集まり、J1残留を願った。 前節のアウェイ・ヴィッセル神戸戦で勝利を掴み、残留への望みを繋いだ。 とにかく、勝つのみ。 それしかなかった。 そして、退団が発表になったミキッチへ最後の願いを届けたかった。 13時、キックオフ。 立ち上がりが動きが悪い。 押し込まれる場面があったが、少し時間が経つと落ち着いてきた。 ボールが回り出す。 選......続きを読む»

画竜点睛の差 ~川崎戦レビュー~

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

0.まえがき 私は、ブログを通じて、自分の意見や考えを発表しています。 そして、時々コメントして下さる方々が居てくれて、その返信等を通じてやり取りさせてもらっています。 一方、私は、ツイッターやフェースブック、インスタグラムなどの、いわゆるSNSはやっていません。 単なる一般人の私にとって、本名や素顔を公にするメリットは何もないので、インスタやフェースブックをやる必要がない、というのがひとつ。 ......続きを読む»

Jリーグホームスタジアム訪問記~サンフレッチェ広島~

【This is J-league】

 「核兵器禁止条約」の採択に貢献したとして、核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)が今年のノーベル平和賞を受賞することとなった。今も尚、我々の平和を脅かす核兵器の根絶という光は残念ながら見えてこない。そんな人類史上最恐の核兵器である原子爆弾の被害に世界で初めて遭った広島の地でサンフレッチェ広島は、スタジアムを基点として、世界中に平和を発信するべく、新スタジアム建設に向けて奔走している。そんなサンフレ......続きを読む»

サンフレッチェ、苦戦の日々(その1)

【viva la sanfrecce】

大変久しぶりの投稿になってしまいました。 日々慌ただしく、今年もなかなかスタジアムで観戦できずにいますが、天皇杯とルヴァンカップの数試合を除いたほぼすべての試合をDAZNとスカパー!オンラインで観てきました。 …とてもつらい思いをしながら。 開幕前、私はサンフレッチェ広島の優勝を予想しました。 優勝というのはある種のお約束としても、ここまでの事態は予想していませんでした。 中位~下位に沈むこともあ......続きを読む»

【広島】鹿島戦と、ウソと、テレビ中継。

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

2017年10月14日の鹿島戦、ヨンソン監督就任後初となるこの対戦を、私は楽しみにしていました。 というのも、「ミシャ式可変システム・森保風」では勝てる気がしないとさえ思えた鹿島に対して、新しいシステムで挑む試合だったからでした。 映像では観れなかったんですけど、システム変更が理由かどうかはさておき、内容面では多くの人が納得できるものだった由。 しかしながら、やはり、首位を走るアントラーズは手強か......続きを読む»

森保ジャパン誕生

【ピッチに紫の風が吹く】

本来は、代表のカテゴリーで書く内容ではあろうが、あえてサンフレッチェ広島のカテゴリーで書かせていただきます。 12日、日本サッカー協会は、2020年東京オリンピックのサッカー代表の監督に森保一氏の就任を発表した。 森保ジャパンの誕生である。 7月にサンフレッチェの成績の不振で退任し、寂しい思いをしていた。 ヤン・ヨンソン監督になりチームの状況は上向きになってきているが、ひとつだけ寂しいと感じるの......続きを読む»

【広島】札幌戦、ファンサポの後押し力が試される。

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

気が付けば、今日で2017年の9月が終わってしまいますね。 義務感で記事を書いている訳ではありませんが、毎月当たり最低1つは記事を上げたいと、常々思っている私です。 ギリギリになりましたが、9月最初(笑)の記事をアップします。 (今日が土曜日で良かったなあ。) なお、記事タイトルは、一部575になりました。(偶然です。) それにしても、「試合を観られない」ということが、これほど大きい影響を私に与え......続きを読む»

連勝

【ピッチに紫の風が吹く】

今シーズン、連勝してなかったんだなぁと、ふと思った。 第27節アウェイ清水エスパルス戦で勝利を納め、やっと「連勝」をすることが出来た。 苦しいシーズン、ヨンソン監督になり少しずつ闘う心が見えてきている。 基本的な「走る」が出来てなかった前半戦と違い、 「相手より走る」が出来ている。 結果が、8月19日の甲府戦から「負けていない」のだ。 トラッキングデータでも、チームトータルが相手チームよりも多くな......続きを読む»

サンフレッチェ広島 清水エスパルス 小感

【ニコ小鉢その2(仮)】

残留争いに巻き込まれているチーム同士の対戦。3日前には天皇杯もあり、タフな試合になりましたが、広島が3×1で辛勝。 広島は今シーズン初観戦の筆者。清水は2度目。6割方を広島に傾けて観戦しました。 ■サンフレッチェ広島 そもそも今シーズンの不振は、シーズン前の戦力編成不足にあるもので、森保監督にその責めを負わせるのは酷だと思うのですが。時計の針を元に戻すことはできません。 後任はヤン・ヨンソン(神戸......続きを読む»

大宮戦以降の戦い方

【サンチェ体操が出来ました!】

現地観戦を続けた4試合、大宮戦@NACK5、新潟戦@ビッグスワン(+サテライトリーグ新潟戦)、C大阪戦@エディスタ 今年の前半戦の印象がまだ頭から離れず、いつ失点してしまうのかとヒヤヒヤする中、 最終的には勝ち点を積み上げる粘り強さが徐々にチームに浸透しつつあるのを感じてます 特に昨日の試合では、丹羽や野上あたりが、ラインをあげるようなジェスチャーを何度もやっていたのが印象的で、4バックが新たに......続きを読む»

覚悟

【ピッチに紫の風が吹く】

今年は本当に「覚悟の年」となりそうだ。 あと、残り9節。 この時点で、勝ち点20で16位、得失点が-15。 塩谷の移籍、森保の退任と荒れ狂う年となった。 ここまでの状況になるとは誰が思っていただろう。 ホームの試合は、平日以外は行きますが(平日でも行ける時は行きます)、ホームでの勝利を見るのに半年もかかったのは私は初めてだ。 行っても行っても、負けか、かろうじてドロー。 ホームでの大宮戦では、初......続きを読む»

【広島】「劇場」は有難い

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

2017年8月26日、土曜日。 今日は、宮島水中花火大会が開催されるのですが、1週間ぐらい前にそのことを知ったとき、「何てことしてくれとんかいの」と思ってしまいました。 というのは、この花火大会は例年、お盆期間やその周辺の日時に開催されていて、私の脳裏には「広島のお盆を飾る大イベント」という意識が刷り込まれてしまっているからなのです。 今年も観に行く予定はなかったので、本気で腹を立てている訳でもな......続きを読む»

サンフレッチェの変化

【サンチェ体操が出来ました!】

この記事を見てしばし呆然↓ https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170821-01643215-gekisaka-socc 最も走行距離が長かったチームに、 我らがサンフレッチェが挙がってます! これが監督が代わり、スタメンが代わった1番の変化なのか!? 甲府戦は、新戦術パトリックと、 従来のパスサッカーが、 まだ融合してないのを感じました とにかくク......続きを読む»

【広島】仙台戦直前にちょっとだけ。

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

早い話、順番を間違えたんです。 5月27日に広島-磐田戦があり、翌28日に日本ダービーと大相撲夏場所千秋楽があったので、時系列に磐田戦の記事を最初に書いておけば良かったものを、書きやすい方から書いてしまって。 両方とも先触れの記事を書いたので、それを受けての記事を書く必要があった、のは事実なんですが、結果として、磐田戦のレビューが書けなかったことも、また事実なんですよね。 それ以来、約3ヵ月弱。 ......続きを読む»

【 アウェイ】とにかく結果【磐田戦】

【紫熊のサンフレ観戦記】

8月6日。 この特別な日にスポーツで、好きな事で一喜一憂できる事に改めて感謝します。 5日のアウェイ磐田戦でござます。 6連勝中でさらに松井選手がポーランドへ移籍という事で気合いが入ってそうでした。 ただ中盤のムサエフ選手と駿が出場できない事がどう転ぶかというところ。 広島は前節と同じメンバー構成。 前半、壮也が中村俊輔選手を倒してPK献上。 これを俊輔選手が自ら決めて先制を許す。 壮......続きを読む»

【ホーム】欲しいのは勝点【鳥栖戦】

【紫熊のサンフレ観戦記】

サマーブレイクを明けましてリーグ戦も再開です。 久留米より姉一家の帰省に合わせてアウェイ寄りの指定席での観戦。 アウェイ寄りなので仕方ありませんが周りの9割は鳥栖サポの方々、 何故か広島人の母親も鳥栖を応援するという、 タオマフを回すのもはばかられるまさかの逆アウェイ状態。 ルヴァン杯はハイライトしか確認していないのでヨンセン監督の采配試合は初観戦。 久しぶりに広島の4バックを見ます。 ど......続きを読む»

広島の復活と新たなサッカー

【困ったfootball】

森保監督退任 浦和戦が終わってまもなく森保監督の退任の発表があった。 フロントは成績不振でも強く慰留をしたが辞意は固かったと報道された。 監督自身が決断したのかフロントの方が先に解任の決断を下したのか真相はわからないが、リーグ前半最終17節の浦和戦の戦い方を見ると、試合前から決めていたように見えた。 報道のとおり森保監督が辞任を決断したのであれば、これ以上戦えないところまで追い込んだフロントは決......続きを読む»

サポーターの力

【サンチェ体操が出来ました!】

今日のマリノス戦、現地観戦してきました 81分に先に失点してしまいましたが、応援席は声援が途切れることはなく、 そのせいなのか浦和戦で失点した時に落ち込んだようにはならなかった きっと選手にも届いたんじゃないかって思う 応援って大事だな、スタジアムで観戦するのって大切だなって感じました 戦い方は、横内さんだからか森保前監督の後を引き継いだ感じで、全然悪くなかったと思う 個人的には今年はこのスタイ......続きを読む»

【ありがとう】…。【ポイチさん】

【紫熊のサンフレ観戦記】

いきなりでしたねぇ…。 プロは結果が全て。 ごもっともではございますが、それならば今シーズンは全うしていただきたかった。 前にも書きましたが、僕は森保さんに出来るだけ長く広島で監督をして欲しいと思っていたので今回の辞任に関しては残念でなりません。 それにしても突然でした。 数日前に泥臭く這い上がって行くしかないという趣旨のニュースを目にしたばかりでしたし、丹羽選手の獲得に関しても直接口説いた......続きを読む»

攻撃は最大の防御

【サンチェ体操が出来ました!】

3-2の状況で、青山(足がつったとのこと)を下げて、森崎を入れた 結果論になるのですが、守備が崩れているチームが守り勝とうとして、 ロスタイムに3バックが全員関根にかわされて3-4 強気に行って引き分けなら、サポも納得だったかと思う 宮吉入れてトドメを刺すとか!? 監督も相当弱気なんだと感じました 森保さん、続けられるかな?監督のメンタルが心配です まぁ来週のマリノス戦も観戦しますよ、ここか......続きを読む»

【現実】がっくり…【大宮戦】

【紫熊のサンフレ観戦記】

はぁ…。 何回目だろうか、憂鬱な月曜日…。 現実を突きつけられたというかなんというか…。 降格を争う相手をホームに迎えるとあって非常に意味のある一戦であると、 万が一ここで負けると…、なんて気持ちで僕はこの試合に臨みました。 それだけにダメージの残る敗戦です。 さすがにブーイングも起きますよ、これでは。 自分達のサッカーと言ってる場合では無い。 大宮さんはやるべき事をしっかりやってたな......続きを読む»

絶望の後には何がある?

【サンチェ体操が出来ました!】

DAZNで観戦しましたが、大宮が監督交代を1つのきっかけに、 切り替えができている印象ばかりが強く残った試合でした 天皇杯で結果を出した選手をスタメンに使わず、 これまで結果が出てない前線を起用した理由はしっかり説明してもらいたい 今の成績は、フロントの補強、監督の采配、選手の実力、サポーターの応援、 どれにも原因があるのかもしれませんが、シーズン終わるまでは、すべての面を前向きに改善していくし......続きを読む»

【衝撃】試練に次ぐ試練【川崎戦】

【紫熊のサンフレ観戦記】

お久しぶりです。 鹿島戦の日は某柑橘系デュオのLiveの為に福岡遠征をしていました。 観光地でアビスパの某選手を見かけましてテンションあがりました。 そっからの代表ウィークを挟んでのアウェイ川崎フロンターレ戦でございます。 と、その前に広島サポには衝撃のニュースが飛び込んで参りました。 シオのアル・アイン移籍の報。 正直、チーム状況考えると「そりゃ無いよシオ…。」なんて思ったりもしました......続きを読む»

UAEからのオファー

【サンチェ体操が出来ました!】

今、サンフレッチェは選手の入れ替わりが過渡期なのは疑いのない事実だろう 地元紙によると、塩谷にアルアインからオファーが来ているとのこと 地元紙に載った時点で移籍は確実な傾向があるが、果たして… アルアイン、金銭的な余裕があるのは間違いない そして、最近の塩谷の不調を考えると、思い切った決断をすることもあるか!? しかし、移籍した場合、3バックで、千葉、水本、野上が先発だった場合、 佐々木のキャ......続きを読む»

サンフレッチェの今後

【サンチェ体操が出来ました!】

5/31ルヴァンカップ横浜戦での勝利の余韻は開始10分程度で吹っ飛びました… 宮吉の決勝ゴールに感動で涙が止まらなかったのに今日のリーグ戦はなんなんだ… 戦えない選手がいたとのこと、替えられた塩谷だけが悪いのではないとは監督の弁 2015年の埼スタで前半戦えていなくて、後半盛り返して浦和の連勝を止めたことはあったが、 どうも受けのDFが体に染み付きすぎなのか、今年はDFが見ていられない ルヴ......続きを読む»

残留圏15位を目指す戦い

【サンチェ体操が出来ました!】

今目指すのは15位という森保監督の会見での言葉が全て ミキッチ→清水、皆川→工藤の交代のみで、1枠残したことについても、 「攻撃はうまくいってなかったが、 誰かが調子を落としているようにも見えず、 選手は交代せずに、チャンスを増やすことを選択」とのこと 今チームの最優先の約束事は、 失点を減らし守備を安定させること、 これに尽きるようです この約束事がチーム全体に浸透しているのが、 監督交代に......続きを読む»

【悔しい】前のめりに倒れようや【磐田戦】

【紫熊のサンフレ観戦記】

2ポイントを失ったのは、サンフレッチェではなく我々だなと思います。 名波さんの試合後のコメントです。 まったくもってその通りだと思います。 どちらに転んでもおかしく無いゲームだったとは思いますが、卓人のセーブに助けられた感は否めません。 ホームゲームで相手の監督にこう言われてしまった事が非常に悔しいです。 確実にここまでホームで勝てていない事がプレッシャーに変わってしまっているように思います......続きを読む»

どん底から這い上がるために

【ピッチに紫の風が吹く】

先週、大阪の地で言葉を発することが出来なかった。 日曜日の朝、町内の溝掃除に参加して、そこからキンチョウスタジアムに向けて新幹線に乗るために車を走らせた。 キックオフが15:00だった為、試合開始には十分に着く予定だ。 こだまが着く最寄り駅でなく、のぞみが着く駅まで走りのぞみに乗った。 約1時間で新大阪に到着。 そこで、東京に出張に行っていた旦那と合流しキンチョウスタジアムに。 15:00キック......続きを読む»

【広島】新着ツイートに戦々恐々 ~甲府戦を終えて~

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

2017年5月20日、土曜日。 今回は、映像で観ることができなかった甲府-広島戦について、素朴に書いてみようと思います。 まず、スタメンから工藤と千葉ちゃんが外れましたが、私は、外れるならば塩ちゃんの方かな、と実は思ってました。 今年は現状、特に塩ちゃんと青ちゃんが、責任感が強すぎるあまり、入れ込みすぎて、逆に上手くいっていない感じでした。 なので、塩ちゃんには一度、ベンチから試合を観ること、を......続きを読む»

成果と課題

【サンチェ体操が出来ました!】

今日のヴァンフォーレ甲府戦、守備をみてるとまだまだ先行きは不安だなと思いました… 攻撃のコンビネーションが良くなりつつあるのは、セレッソ大阪戦の1点目をみても明らかかと 今日の成果は、1点目の皆川のターン、これに尽きるんではないでしょうか あの位置で前向いたのにシュート打たないから、一瞬ガクッとなりましたが… あと、同点になる少し前の青山からのクロスに合わせたヘッドは決めて欲しい… それでも、次......続きを読む»

【2勝目】C大阪戦から何が変わったのか?【甲府戦】

【紫熊のサンフレ観戦記】

前節大敗してしまったセレッソ大阪戦。 仕事だったのでネットで結果を見て…。 なかなか内容をチェックする気にならなくて一週間経ってしまいました。 なんとかダイジェストのみ確認して見ましたが、なんのことはない単純に自分達のミスでやられた試合でしたね。 キープしたい楔をカットされてのカウンター&してはいけない空振りのスライディング。 どうにもマークを外してしまうセットプレイ。 先制点の......続きを読む»

【広島】思い出した「エール」の言葉を、今、サンフレッチェに送る。

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

1.「同志」へのエールを思い出していた 勝利できずに苦しんでいるサンフレッチェ広島を見ていて、何度か思い出していたことがあります。 2014年10月、私は、「オリジナル10の同志として ~清水戦レビュー~」という記事を書きました。 当時、清水エスパルスは、大宮やC大阪などと、厳しい残留争いの真っ只中にいました。 この広島-清水戦は、3-1で広島が勝利したのですが、2-0になったとき、清水ベンチは......続きを読む»

継続と変化

【サンチェ体操が出来ました!】

本日のセレッソ大阪戦で強く感じたこと ・CKでの2失点、相手に前をとられてる ・前線でボールロストが多くキープできない 札幌戦や横浜戦での目を覆うような失点以降、 DF陣含め改善に取り組んでるはずだろう 前線も連携を高めるべく練習してるだろう 前線も今日の1点目のコンビネーションは、 リーグでは今年初くらいに綺麗な崩しだったが、 相変わらず前線での安易なボールロストが多い 今日はそもそも前半......続きを読む»

勝ちが欲しいのはヤマヤマだが、前向きな内容だったんじゃなかろうか? ~神戸戦レビュー~

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

0.まえがき SANFRECCE Diary に書いてありましたが、5月10日にルヴァン杯で鳥栖を破るまで、4月7日のG大阪戦から1ヵ月以上、サンフレッチェ広島は勝利から遠ざかっていました。 長らく続く低成績のせいか、このところ、広島系ブログへのアクションが弱まっている気がします。 特に、(自ブログに限った話ではないのですが、)敗戦直後に載った記事へのアクセス数や「支持する」数が、私の想像よりも......続きを読む»

【ルヴァン杯】まずは一段落の今期ホーム初勝利 ~鳥栖戦雑感~

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

2017年5月10日、水曜日。 試合開始直前にスタメンを見て、稲垣がDFに名を連ねていて驚きました。 多分、甲府時代にやってたはずだけど、じゃあ航平がワイドなのかな、とか何とか、つらつらと考えてしまいました。 そして、中国新聞で既報の通り、中林が復帰後初スタメンとなりましたが、「そういやあ、(鳥栖は)古巣だったよなあ」と思い出す私。 もしかしてポイチさん、狙ったのかな(笑)。 結果は、フェリペ......続きを読む»

ドクトルの帰還

【ピッチに紫の風が吹く】

ドクトルがピッチに帰ってきた。 言わずとも森崎和幸の事である。 森保監督は「ピッチの中の監督」と、 前監督のペトロビッチ監督からは「ドクトル和」と呼ばれた。 今年のキャンプの最中、タイへの遠征中にキャンプから離脱した。 帰国したとの一報が、公式サイトで発表された時にオーバートレーニング症候群の再発が頭をよぎった。 その後も、和の事には触れない。 「やはり・・・」と思った。 落胆と言うよりも、4回目......続きを読む»

【おかえり】続くホーム未勝利【ドクトル】

【紫熊のサンフレ観戦記】

どれだけこの時をまた望んだでしょう。 欠場の理由を考えると早く戻ってきて欲しい反面、無理をして欲しくない思いもあり。 ルヴァンのセレッソ戦、見る事は叶いませんでしたがスタメンに名前があるだけで胸が高まりました。 またカズがピッチに戻ってきた、それだけで涙が出そうになる。 今日のリーグ神戸戦、後半野上との交代でリーグ戦復帰を果たすと復帰2戦目とは思えない抜群の安定感。 エレガントなボール奪取、......続きを読む»

サンフレッチェの現状

【のんびりスポーツを見よう】

栄光を掴んだ2015シーズンから2年。抜けた選手たちを考えれば、苦戦はあるだろう とは思っていましたがまさかここまでとは…という戦いが続いています。   ・主力の高齢化 ・プレッシングにチャレンジ中 ・長年の課題(セットプレー守備)が課題のまま ・スタジアム問題を考えると不調は時期が悪い   と頭が痛いことばかりなのですが、応援する側が出来ることは信じて応援すること しかありません。何か、小さく......続きを読む»

【広島】「継続」という言葉だけが独り歩きしている

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

0.まえがき 以前読んだショートショート(小説の一種)の作品で、こういう話がありました。 ある老舗の食品会社が、長年変わらぬ味で愛されている商品(確かお菓子か何か)を販売していました。 あるとき、ライバル会社(か何か)が、その商品のレシピを盗み出し、その味を再現した商品を開発し、販売を始めました。 「これであの会社を蹴落とせる」と思っていたのですが、想定外に評判が良くない。 結局、その後発の商品......続きを読む»

何がチームを駄目にしているのか

【ピッチに紫の風が吹く】

今日も、渋滞に巻き込まれながらスタジアムに向かった。 GWの真っ只中、5連休の初日の一番いい日にルヴァン杯のホームでの試合が行われた。 相手はセレッソ大阪。 セレッソサポーターも、うんざりする渋滞に巻き込まれ大変だっただろう。 チームはオリジナル10の内の一つとして、今年25周年を迎える。 私の周りのサポーターには、その頃からのサポーターもたくさんいる。 その中ではまだまだ新参者ではあるが、そろそ......続きを読む»

カズの帰還、その喜びと少しの憂い

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

2017年5月3日。 本日行われるルヴァン杯、広島-C大阪戦で、森崎和幸が出場する(予定)である、と中国新聞が報じました。 大本営による試合当日の報道なので、アクシデントがない限り(あってほしくもないが)、復帰はまず間違いないでしょう。 少し前、詳しい日時は忘れましたが、中野和也さんが、「練習に復帰したカズが慢性疲労症候群を再発していたこと」を記事にされました。 その時、私はまず、「ああ、情報が解......続きを読む»

広島不調の原因は?データで状況確認(簡易)

【4本目の矢 ~サンフレへの提言~】

かなり久しぶりに記事を書きます。 と言っても、最近はまともに試合も見れておらず、ハイライトや記事を読むばかりで、きちんとした考察ができる状況ではありません。 そこで、いつも試合結果と併せて見ている『football LAB』の実績データから、客観的に状況を読み取りたいと思います。(簡易的ではありますが・・・) 今回参照するデータはこちらです。↓ サンフレッチェ広島2017シーズン ひとまず『S......続きを読む»

【決め切れ】逞しき洋次郎【FC東京】

【紫熊のサンフレ観戦記】

久しぶりにリアルタイムで広島の試合を見る事ができました。 3年ぶりかな?にJリーグに帰還した洋次郎擁するFC東京が相手です。 相変わらず惚れ惚れするゲームセンスに相当強くなったフィジカルコンタクト。 できれば広島のユニフォームで観たかったよね。 試合は一進一退の攻防でどっちに転んでもおかしくない内容だったかと思いますが、コーナーから丸山選手に押し込まれて先制を許すとそのまま得点は動く事なく敗戦......続きを読む»

歓喜と暗転、そしてファンサポの力 ~仙台戦レビュー~

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

0.まえがき 常々書いていることなので言うまでもないのですが、私のブログは私の意見で出来ています。 私の場合、過去3年間に頂いたコメントで、独自の着眼点を褒めていただいたことが何度かあったはずですが、別に奇をてらっているつもりはなく、本人は結構、考えたことを素直に書いているつもりなのです。 そして、当然のことながら、他の人と考えが重なる場合もあれば、異なる意見になる場合もあります。 例えば、......続きを読む»

我慢の時なのか ~第8節ホーム仙台戦~

【ピッチに紫の風が吹く】

「勝てない」というものは辛いものだ。 今年のサンフレッチェは、本当に辛い。 私でさえ辛いのに、選手・監督はもっと辛い思いをしているだろう。 第8節終了で、勝ち点が5。 近年では最低の勝ち点だ。 途中、2得点した時点で「今日は勝てるかも!」と思ってしまった私。 もしかしたら、選手達も同じ思いが頭をよぎったのかも知れない。 しかし、そこから、たった8分間で3失点。 何がいけないか。 やはり、メンタル......続きを読む»

仙台戦に向けて

【全力サンフレ(仮)】

横浜FM戦4分にやられてあとは今年のパターンの猛攻も得点できず。 今年はハンデがあるかのようにいろんなものを悪くして戦っております。 ここで調べてみました。 新潟 欠場(林、柴崎、ロペス)途中退場(柏) 清水 欠場(青山、柏、ロペス)途中出場(柴崎) 鳥栖 欠場(柏、茶島、皆川)途中出場(ロペス) 札幌 欠場(柏、茶島)途中出場(ロペス) 柏 欠場(ミキッチ、柏)途中出場(柴......続きを読む»

【広島】柏と千葉

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

0.はじめに この記事は、ちばぎんカップとは全く関係ありません(微笑)。 1.柏好文 サンフレッチェ広島がプレシーズンを好調のまま終えた頃、カシッチは「手応えしかない」と話しました。 約2ヵ月後、下位に甘んじている広島の現状を思うと、まるで夢物語のように聞こえてしまいますが、その当時、広島の関係者は皆、シーズンインに自信を持っていましたし、ファンサポの多くはその言葉を支持していました。 もち......続きを読む»

【ホーム…】這い上がれ【マリノス戦】

【紫熊のサンフレ観戦記】

結局日曜日は仕事になりまして、そっからバタバタでハイライトすら見れていない状況(見たくないという心理がはたらいているからかもしれませんが…)。 なんとか周りの目を盗んで少しでも試合を中継を見ようとWi-Fi無しでスマホを開いた直後にボンバーのゴールが決まってしまいまして。 無言で閉じて仕事に戻りました…、 それでも帰宅後に逆転してるという期待を込めてニュースを見るも……。 結局あれが決勝点とい......続きを読む»

苦言と応援 ~横浜FM戦雑感~

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

0.まえがき 今夜は、迷った挙句、日付が変わってから書き始めております。 横浜FM戦後、今のところ、共通ジャンル「広島(J)」の新着記事はない模様ですね。 1.横浜FM戦雑感 2017年4月16日、日曜日開催の横浜FM戦は、0-1で敗戦、という結果に終わりました。 試合の動画は一切観ておりませんが、スポナビの速報、せと☆ひできさんの速報、そして、みんとさんのツイッターを随時更新しながら、どうに......続きを読む»

F•マリノス戦

【全力サンフレ(仮)】

このひとつ前の記事を見たら大外れも大当たりもありました。ガンバ戦 を考えながら見ると楽しめます(笑) ガンバ戦、ルヴァン杯の新潟戦とゴールシーン林のセーブシーンくらい しか映像は見ていませんが、携帯サイトのサンフレッチェのテキスト速報 やを見る限り試合レビューを見る限り、我慢と助け合いにキーパーを中心 とした守りがやっと機能し始めましたね。ただ、 まだホームで勝ってませ ん。それに従いサンフレ劇場......続きを読む»

【ルヴァン】連勝【新潟】

【紫熊のサンフレ観戦記】

いやー、強い、強いなー広島。 カープの方です。 ルヴァンについてはハイライトしか見れてないので書かないつもりだったんですが、ちょっとカープの勢いに乗っかって調子にのっちゃいます。 一応広島で生まれた男じゃけぇ、無条件にカープも応援しとります。 さあ、ようやくリーグの初勝利を挙げて新潟に乗り込んだルヴァン杯2試合目。 若手中心の中カッシーが復帰、楽しみが戻ってきました!! 森島のマイナスの......続きを読む»

【やっとこさ】産みの苦しみ【ガンバ戦】

【紫熊のサンフレ観戦記】

長かった……。 前節柏になすすべなくやられ、ここまで好調のガンバが相手という事で非常に厳しい闘いが予想される中、まさかのアオの不在。 飛車角、さらに金落ちと絶対絶命の大ピンチ。 時間の都合で会社で前半のみ観戦。 帰宅後時計は後半81分。 先制しておーる!! 工藤であーる!! そこから約15分(ずっと見てた人は40分ですか…)ドキドキが止まりませんでした。 初優勝の時を少し思い出しまし......続きを読む»

今の状態

【全力サンフレ(仮)】

4月1日、将棋では名人がコンピューターに負けた。 私もエディオンスタジアムで友達に「嘘と言って」と言っていた。 前半の30分くらいはほぼボールを持てなかった。我慢もできない。中国新聞が 書いた通り、これが今の力だろう。紫熊倶楽部の中野さんは、カズが復帰すれば 八割の課題が解決すると言っていた。ただ、キャンプもしていないし、練習もほ ぼしていない。復帰はまだまだ。柏戦の後半によくなった。フェリペと工......続きを読む»

【泥沼】どうすりゃええんじゃ?【柏戦】

【紫熊のサンフレ観戦記】

ふぃ〜…。 とりあえず帰宅後すぐに寿人のゴールを見れました。 コーナーフラッグでエンブレムにキス、 うれしくもあり、さみしくもあり。 さらにウタさんもゴール。 もうなんか現実逃避したくなる。 上手くいかない時ってこうもいかないもんかと…、失点20秒とか25秒とか? もう出鼻を挫かれたというか、自ら挫いたというか……。 攻撃も工藤の一対一止められたとこくらいですか?見せ場という見せ場は。......続きを読む»

サンフレッチェ。選手への親近感湧くわぁ。

【福山から応援するサンフレッチェブログ☆人生の悲哀と喜び、サッカーと重ねて】

代表ウィークが過ぎていよいよリーグ再開ですね( ´∀`) しかしサッカー 日本代表! 内容はさておき無事勝利で結果を出してくれました! 負傷者が多いのが心配ですが、 次も期待できそう!?かな…。 あと思ったのが、 代表達は、国のサッカー選手を代表してるわけで、 やっぱり華やかですね♪( ´▽`) 皆キャラ濃いわ。 今回キャプテンを務めた吉田も 最近プレミアでスタメ......続きを読む»

理想からの撤退、そしてまたいつか。 ~サンフレッチェの「前からの守備」について~

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

1.原点に立ち返る選択 J1リーグ再開を土曜日に控えて、大本営こと中国新聞でも、サンフレッチェ広島の動向が再び書かれ始めたようです。 ミカやシバコーの離脱や、壮也の抜擢、外国籍選手による2列目の形成、など、良くない知らせもあれば、希望を伴うニュースもありますね。 さて、今年のサンフレッチェは、キャンプから「前からの守備」ということで、運動強度やスタミナ面を高めることに重点を置きながら、新たな戦術......続きを読む»

勝てない。そこからどうするか。

【ピッチに紫の風が吹く】

開幕から4節で、1分3敗。 危機的状況である。 何がいけないのだろう。 素人目から見ても、前線の3人、ワイドの2人、ボランチの2人、DFの3人との間が間延びしているように思う。 一昨年の調子が良い時は、コンパクトに収まってて、パスが出しやすくなっていたように思う。 間延びしているから、長いパスが多くなる。 それを読まれて、高い位置でのインターセプトされて追い込まれている。 前線3人の入れ替わりも......続きを読む»

中途半端だったサンフレッチェ+重大なお知らせ

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

0.重大なお知らせ スポナビプラスの人気ブログ「キキアシワアタマ」がブログを休止することを発表したので、昨夜、私は惜別の記事を書きました。 そして、彼が多く記事を掲載していた「Jリーグ」のカテゴリーに投稿しました。 ところが、スポナビブログ事務局より、「Jリーグと関係が薄い内容である」との指摘を受けてしまいました。 まあ、そりゃそうだ、と納得したのですが、よって今、その記事は「ジャンルなし」となっ......続きを読む»

【山口】応援してます【岡山】

【紫熊のサンフレ観戦記】

わたくしは広島のサポーターでありますので当然常に広島の勝利を願っております。 そして、広島以外に姉家族がサポーターのサガン鳥栖も広島戦以外では応援しています。 あとは基本的にはイーブン、ないし順位なりでスタンスは変わるといった感じでしょうか。 数年前までは。 日本にもたくさんダービーがありますが、現在広島に該当するダービーはありません。 因縁的に浦和やガンバとの試合も気合が入りますが、やは......続きを読む»

広島vs甲府(3月15日)観戦の周辺をウロウロ写真で振り返る

【4thDayMarketCenter】

バカンスに出掛けたのですよ。大江戸温泉から出る早朝のバスで成田空港に行き、春秋航空で広島空港まで。そこまで西条とかをうろうろ徘徊してから、かつて「ビッグアーチ」と呼ばれていたスタジアムへ。 マッチレポはコチラ     人づてに、「エディスタは遠いんだよ」って聞いていたのですが、「でも、電車で行けるんだから、贅沢な悩みだなぁ」と思っておりました。実際に訪れてみると、なるほど、アストラ......続きを読む»

切らしてはいけないものがある(自らの反省も込めて) ~札幌戦レビュー~

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

0.まえがき ブログというものは、基本的には、書き手が自由に書きたいことを書けばいいものだと思います。 ブログプロバイダの規約とか、汚い表現は使わないとか、一定の制限事項は免れませんが、そうした則を越えさえしなければ、自分が思ったこと、考えたことを自由に書いてもいいのです。 そして、できれば、自分の意思というか考え方を確立して、常にそれに基づいて書くのが望ましい。 もちろん、他人の意見を受け入れ......続きを読む»

「諦めた」という言葉の2つの意味

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

その昔、ダウンタウンの漫才ネタで、「あ」という言葉の言い方で様々な場面を表現する、というのがありました。(「あ研究家」というネタ名らしいです。) 私は漫才ネタとかを覚える性質は持っていないのですが、このネタはかなり印象深かったので、記憶に残ったみたいです。 サンフレッチェ広島が、2月と3月を未勝利で終える、などとは、全く想像だにしていませんでした。 第4節を終わって、実に降格圏内の17位。 勝ち点......続きを読む»

ロングパスとスプリントを繰り出せ!

【綾フレッチェblog】

J1第4節、コンサドーレ札幌とサンフレッチェ広島のゲーム(@札幌ドーム)を簡単に振り返ります。前半はあっけなく12分、44分に失点したものの、ボールを失った後の切り替えはまずまず。しかし、得点は21分、コーナーキックから水本選手が頭で合わせたシュートのみ。後半は単調な攻めに終始し、中盤ではボールロストを連発。結局、2対1のまま、試合終了。 コンサドーレ戦は悪い意味でフェリペ・シウバ選手が目立っ......続きを読む»

コンサドーレ札幌戦に関して

【サンチェ体操が出来ました!】

関東在住の広島出身、 アウェー戦を中心に年間10試合近くを観戦するものです! クラブが大変な時期ですが、 今日はどうしても物申したくて、初投稿です 昨日のコンサドーレ札幌戦、 負けた言い訳をしない監督・選手に潔さを感じつつ、 前半最初に感じた違和感、 オフィシャル携帯サイトでようやく納得! 水本が顔を押さえ、立ち上がれなかったプレー、 千葉が倒され、完璧な抜け出しを食らった1失点目 なんで前......続きを読む»

頑張ろう、スポナビブログ!(特にサンフレ系ブログ)

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

個人の感想なのですが、最近、スポナビブログ全体の閲覧数が若干少なくなったような気がします。 私の3つ前の記事(腰が引けちゃってたやつ)が、1万そこそこの閲覧数で2位になってしまいましたからねえ。 いや、有難いんですよ。 有難いんですけど、本来なら、ベストテンに載るかどうかくらいだと思うので、これは全体的に総数が少なかったからなんじゃないかと感じたわけです。 今日(17日)だって、1万越えは1記事だけ......続きを読む»

【アウェイ】危機感【札幌戦】

【紫熊のサンフレ観戦記】

気が付けば3連敗…。 そろそろ内容は良くなってると言っている場合では無いのかもしれません…。 先制点はファール取って欲しい場面ではありましたがねぇ。 2失点目は折り返された時点でやられた様なもんだから。ファールも不用意でした。 鳥栖戦の原川選手よろしく、福森選手という飛び道具を備えている事を頭に入れとかないと。 ふっ、と頭に浮かんだのは、 今までが上手くいき過ぎてたのかもなぁ…。って。 ......続きを読む»

サンフレ界隈ズ ~観てない観戦記とウタさんとアナさんと芸人さんが登場します~

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

2017年3月17日。金曜日の夜中です。 まもなく12時になりますので、書き終える頃には18日になっているはずですね(笑)。 私は無事、3連休をそのまま頂けることになりました。 できる限りのんびりと過ごして、英気を養いたいと思っているのですが、18日に関しては重大な作業が1つ控えておりますので、そこだけは集中しなければなりません。 それは何?って、まあ分かりますよね。また後ほど。 さて、この1週......続きを読む»

サンフレッチェ応援!対札幌戦をより楽しむために

【福山から応援するサンフレッチェブログ☆人生の悲哀と喜び、サッカーと重ねて】

サンフレッチェファンの皆様 サッカーが大好きな皆様 はじめまして! 広島県東部で自営業をやっております 車熊治郎と名乗らせていただきます(^o^)/ DAZN加入でやっと試合が見れる喜び! 感じてらっしゃる方も多いのではないでしょうか? 他チームの試合も丸観れるって、イイっすね♪( ´▽`) 早速今日は前節の【コンサドーレ】対【セレッソ】を観ました。 土曜日に対戦しますからね〜 正直、......続きを読む»

【ルヴァン】寒い寒いサムイ【甲府戦】

【紫熊のサンフレ観戦記】

ルヴァン杯開幕。 甲府さんをホームに迎えての本日。 残業中のみんなを横目に颯爽と会社を飛び出し(まぁいつも僕が最後まで居るんだからたまにはいいじゃろ)愛車(50cc)にまたがりいざEスタへ! 広島市内から己斐峠の坂道を悲鳴を上げる原付と共に走り抜き、なんとかキックオフ5分前にスタジアムに到着。 まず目に飛び込んできたのは30人くらいでしょうか、アウェイゴール裏に陣取る甲府サポさん(平日のアウェ......続きを読む»

【サンフレ】最適な組合せを探して【鳥栖戦】

【紫熊のサンフレ観戦記】

はじめまして、shigma32と申します。 主にサンフレッチェ広島について、行けた試合は現地での感想を含めて色々と書いてみたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします。 さて、11日のアウェイ、サガン鳥栖戦。 鳥栖サポの義理のお兄さんの協力で2階最前列で観戦できたこの試合。 アップや交代選手、引き揚げてくる選手を間近で見る事ができました。 本当に専用スタジアムの素晴らしいを感じました。羨ましす......続きを読む»

中盤に青山選手と柴崎選手を並べるという選択

【綾フレッチェblog】

今、この記事を読んでいる皆さんへ。 はじめまして。綾瀬と申します。サンフレッチェ広島を応援しています。Jリーグが好きな人と仲良くなれれば嬉しいです。 今日からDAZN(ダ・ゾーン)に加入し、ようやくサンフレッチェのゲームが見られるようになりました。第3節、サガン鳥栖とのアウェーゲームは、44分に原川選手のFKで失点し、不調のチームには厳しい展開。終盤に猛然と攻め込むものの、結局ゴールを奪えず、......続きを読む»

開幕2戦を終えてと今日の試合へ向けて

【紫鯨の週報】

繁忙期を迎えて休みがガリガリ削られていく紫鯨ですこんにちは。 さてサンフレッチェ広島は開幕をホームに昨季の下位と昇格組を迎えての2連戦。 サポーターは皆勝ち点4以上は期待していたんじゃないかなと思います。 結果は皆さんご存知のとおり計勝ち点1。 残念な結果ですね・・・。 注目の新守備 サンフレは今年ボールを奪われた際にすぐ前から奪い返しに行く守備を掲げて開幕を迎えました。 毎年ボールを......続きを読む»

走れ~っ! ~清水戦で見えたサンフレッチェ広島の課題~

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

0.まえがき 前回の記事で、先日の清水戦を「これまでにレビューを書いてきた中で最低の試合でした」と評しました。 過去3年間に観てきた中には、完敗した試合もありましたし、観られなかった試合(レビュー対象外)で完膚なきまでにやられてしまい、ブログの執筆にも影響してしまったこともありました。 しかし、私にとって、先週の試合ほど、サンフレッチェから得点の匂いがしなかった試合はなかった、と思ったので、その......続きを読む»

それでも前を向いていく 〜第2節 ホーム清水エスパルス戦〜

【ピッチに紫の風が吹く】

何をすれば良かったのだろう。 サンフレッチェはホームに清水エスパルスを迎えた。 週半ばに、青山体調不良のニュースが飛び込んで来た。 森崎和を体調不良で欠いている中、調子を上げていた青山が出られない。 ボランチはどうなるのか。 和の所には、稲垣が頑張っている。 では、青の所は? ボランチの経験者は、柴崎晃誠がいる。 しかし、怪我からは復帰しているが90分走りきるのには不安が残る。 茶島も出来る。 ......続きを読む»

腰が引けてちゃ勝てないよ ~清水戦レビュー~

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

0.まえがき ブーイング。 観客が出演者や選手などに対して不満や怒り、非難を表すために行われる行為である。 普通、舞台やグラウンドにいる出演者や選手などに向って「ブー」などと唸ることを指す。 指笛を鳴らしたり、手の親指を立てて逆さまにすることもある。 1.縁ある相手 2017年3月4日、土曜日。 2月開幕の影響で、最初の2試合をホームで開催することになったサンフレッチェ(*)。 この日は、......続きを読む»

前年度的中率72.2%!2017J1リーグ順位予想~サンフレッチェ広島編~

【キキアシワアタマ】

【順位予想】 5~10位 既に2節前ですが(汗) やったぜ全クラブコンプリート\(^o^)/ 締めは前年度ブログ内ファン投票,ブッちぎり1位のサンフレッチェ広島で。 また当企画順位予想の中央値から割り振って立てた順位予想をもとに,読裏さんの予想企画に参戦いたしました↓  「皆でJ1とJ2とJ3の全クラブの順位を当てよう!」企画のお知らせ | 【中小企業診断士】「読裏クラブ」のワンツー通し | ......続きを読む»

佐藤 寿人

【全力サンフレ(仮)】

広島歴代最高のストライカーが移籍した。 12年連続二けた得点の記録が途切れた2016年シーズン。試合に出れない、ベンチに入れないというシーズンだった。 3節湘南戦でケガにより前半で交代。このケガによる影響もあったが、次の大宮戦での浅野とウタカのコンビでリーグ戦初勝利。 ここで体調不良も重なり、最初はシャドーとして期待されていたウタカが守備面の負担軽減から1トップに定着。得い点も量産した ことからスタ......続きを読む»

なかなか思う通りにはいかないが、こんなもんじゃないはずだ!と思った開幕戦 ~新潟戦レビュー~

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

0.まえがき この記事のアドレスを見ていただけるとすぐに分かるのですが、この度、当ブログのシリアルNOが200に到達しました! ブログを始めてまもなく3年。 1ヵ月以上空いたことも何度かありましたが、どうにかここまで続けてこれました。頑張りました(笑)。 私のブログは人畜無害なブログなので、刺激を求める方には向かないかもしれませんが、そんな方々も含めて、皆さまに安心して楽しんでいただけるような、......続きを読む»

「一心」〜開幕戦のサポーター達〜

【ピッチに紫の風が吹く】

昨年も怪我人に悩まされた。 そして、今日も開幕戦途中で退場した柏が全治6週間の診断がおりた。 キャンプ中、ずっと調子が良かっただけに非常に残念でならない。 今年のスローガンは、「一心」。 サポーターも選手もフロントも、みんな心一つにして戦おうとの願いがこもる。 そんな出来事の一つが、開幕戦であった。 試合前、選手がピッチで練習をしている時だ。 スタメンとサブメンバーの全員のチャントやコールを必......続きを読む»

2017年開幕 アルビレックス新潟戦

【ピッチに紫の風が吹く】

長い長いオフを抜けて、やっと開幕の日が来た。 今回のオフは衝撃から始まった。 佐藤寿人の移籍。 これはあまりの衝撃で、寿人のユニをずっと買い続けていた私は、しばらく立ち直れなかった。 そこを少し持ち上げてくれたのが、フェリペ・シウバの完全移籍と、「お年玉」と言われる程の工藤壮人の完全移籍だ。 でも、不安はなかなか拭えない。 サンフレッチェの連携を作るのは簡単ではない事を知っているから。 甲府から......続きを読む»

サンフレッチェ、踏みとどまった2016年を糧に

【viva la sanfrecce】

以下の記事は、数日前にアップしたものと同内容です。 「ビッグアーチの雪」さんから、下書き記事を公開すると、下書きを保存した時期の投稿として処理され、新着記事一覧に表示されないですよ、というコメントをいただきました。昨年末に下書きしていたものだったため、ずいぶん埋もれてしまっていたようです。 せっかくなので、あらためてアップいたします。 ビッグアーチの雪さん、ありがとうございました。 サンフレッチェ......続きを読む»

2017年J1開幕直前順位予想

【viva la sanfrecce】

J1開幕まであと数時間に迫ったところで、急いで順位予想をいたします。 時間がないので、いきなり順位から。 1 広島 2 鹿島 3 浦和 4 G大阪 5 神戸 6 東京 7 川崎 8 鳥栖 9 柏 10 横浜 11 大宮 12 C大阪 13 磐田 14 清水 15 仙台 16 新潟 17 甲府 18 札幌 重視したのは、 1:守備を中心とした戦力 2:継続性 3:ACLの負担 です。 その......続きを読む»

サンフレッチェ広島第15回サポーターズ・カンファレンスの議事録を読んで

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

0.まえがき 確か、先週の木曜日でしたか。 去る1月14日に開催されたサンフレッチェ広島のサポーターズ・カンファレンス(以下、サポカン)の議事録が公式サイトに載った、という情報を得て、「おっ!」と思い、早速、熟読いたしました。 2時間の会議の議事録は読み応え十分で、読むのが比較的速い(と自称している)私でも、すべてに目を通すのにたっぷり15~20分かかるというボリュームでした。 そして、もちろん......続きを読む»

J1 2ndステージ第16節 vs 福岡「オレ達は君と生きる」

【星を目指して〜三矢のお話〜】

ひとつの時代との別れ。 2011年ホーム大宮戦と同じく、惜別のセレモニーのような試合となりました。 寿人、浩司、カズ、アオちゃんが先発にそろい踏みでまさに浩司ホームラストマッチに相応しい布陣のなか、寿人選手と浩司選手がゴール!! 感動のシーンにチラ映りしてくる盟主ダンマクに笑う(笑)。 昔はアタッカーと評されていた浩司選手。 あの頃はこんなにフォアザチームの浩司のプレーが見られるとは夢にも描......続きを読む»

プレシーズンマッチin山口

【紫鯨の週報】

行ってきました維新公園記念競技場! レノファの試合を見に維新公園に行ったのは初めてでしたね。 まぁサンフレッチェ側の応援だったんですが・・・。 4-1でサンフレッチェ勝利 サンフレの先発はGK廣永 DF水本・千葉・塩谷  MF柏・稲垣・青山・ミキッチ    FWフェリベシウバ・工藤・森島 レノファの先発はGK山田 DF星・香川・渡辺・前 MF高柳・小野瀬・小塚・清水・三浦 FW米澤 まず......続きを読む»

1人のブロガーとして、戒めにしたいと思った2つの言葉

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

0.まえがき 2017年2月19日、日曜日。 この日、私は、外出先と実家とで、サンフレッチェ広島の関係者による2つの言葉に出会いました。 それぞれ、広島ファンとして興味深く読んだ言葉なのですが、その一方で、私はそこに、語り手の意図とは別の意味を見出したのです。 その言葉とは、一体何であったか? 今回は、その2つの言葉を紹介するとともに、そこに何を見出したのか、書き綴っていきます。 1.「一流......続きを読む»

千里の道も一歩から! ~Jリーグを底上げする試みについて~(マスコット編)

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

0.まえがき 2017年2月18日、土曜日。 Jリーグシーズンの開幕を告げるゼロックス杯が行われ、鹿島が浦和を3-2で破り、幸先よくタイトルを手にしました。 私は試合を観ることができなかったのですが、信頼できるある人によれば、両者のいい所が随所に見られた好ゲームだった、らしいですね。 色々な見解があるようですが、私はその人の言葉を素直に信用しようと思います。 1.ほくそ笑む中の人(笑) さて......続きを読む»

【J1リーグ・12】FUJI XEROX SUPER CUP 2016/サンフレッチェ広島 vs ガンバ大阪/2016年2月20日/日産スタジアム(神奈川県横浜市)

【55キロのぶらり旅 ~スポーツ観戦編~】

※個人的な都合により「次回予告」とは別の内容を書きます。 2年ぶりにゼロックス杯を見に来た。前回は東京の国立競技場だったが、2015年から横浜の日産スタジアムに会場が変更となった。 この日は朝から激しい雨。横浜線の小机駅から1kmほど歩く間に靴が水びたしになった。鶴見川の遊水地にあるため「宙に浮いている」日産スタジアムに到着。「FUJI XEROX SUPER CUP 2016」の横断幕が......続きを読む»

佐藤寿人選手移籍によせて<魂の吼える場所>

【星を目指して〜三矢のお話〜】

今シーズン名古屋に移籍した佐藤寿人選手。 今回の移籍に関し、なんとか納得しよう、納得するでしょ、納得すればいいじゃんしようと自分に言い聞かせてきましたが、名古屋ユニの寿人選手を見るたび壁に頭を打ち付けたくなるほど凹んでいます。 いやだああああああ。 2015年からプレー時間が徐々に限られていった寿人選手。 2016シーズンはうん○物語なチーム状況にあっても充分にプレーする機会を与えられなか......続きを読む»

お帰り、洋次郎! ~高萩洋次郎の帰還を歓迎する+「出戻り」についても少々~

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

1.洋次郎、帰還せり! 本日、2017年2月12日、サンフレッチェ広島は、3次キャンプ地である宮崎で、FC東京、ツエーゲン金沢とトレーニングマッチを行います。 FC東京といえば、リーグ制覇こそ無いものの、Jリーグカップや天皇杯優勝の経験を持ち、J1中位以上をキープする強豪チームです。 今年は、川崎の大久保嘉人をはじめ、積極的な補強に動いていましたが、その仕上げとして、FCソウルから高萩洋次郎を完全......続きを読む»

トヨタプレミアカップ2016 in タイ

【紫鯨の週報】

おはようございます開幕戦仕事で参戦はおろか生放送すら見れない紫鯨です。 先日サンフレッチェ広島はタイにてトヨタリーグカップ王者のムアントン・ユナイテッドとトヨタプレミアカップ2016を戦いました。 万単位の観客が入る公式戦であり地元テレビ局の放送もあったということで、ちょっと拝見させていただきました。 その感想をば書き綴りたいと思います。 これ以上遅れると何を今更となりそう・・・(もう1週間前......続きを読む»

サンフレッチェの仕上がりは順調と見受けられました。 ~トヨタプレミアカップ雑感~

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

0.まえがき 2017年2月4日、土曜日。 タイで2次キャンプを行なっているサンフレッチェ広島は、現地で「トヨタプレミアカップ」に臨み、ムアントン・ユナイテッドに3-1で勝利いたしました。 私は運よく、前半途中からですが、この試合をネット観戦することができたので、今回はその試合を観た雑感を書くことにします。 1.「トヨタプレミアカップとは何ぞや?」の回答 例によって、ウィキペディアを参照させ......続きを読む»

千葉ちゃんもガッカリ? ~ファン・ペルシ報道 完結編~

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

1.完結宣言(笑) 2017年2月4日、土曜日。 この日、中国新聞は、「サンフレッチェ広島がファン・ペルシに食指を伸ばしたという報道」を「誤報」と断定しました。 また、「足立修強化部長は『ないない。どこからそんな話が出たのか』と苦笑いだった」と報じました。 サンフレッチェのリリースにはファン・ペルシの名は一切出てきていませんが(*1)、中国新聞がサンフレッチェの強化部長の「名前」を出して報じた場......続きを読む»

騒ぐならポジティブに騒ごう! ~ファン・ペルシ報道について~

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

1.「堅実路線」の広島に降って沸いた報道とは? サンフレッチェ広島の織田秀和社長は先月、中国新聞のインタビューで、「浅野の移籍金は、昨夏の補強や下部組織の海外遠征等の強化・育成のほか、サッカースタジアム建設に向けての内部留保にもしている」、「Jリーグの配分金も増えるので、それもまずは選手の強化と下部組織の充実に使う」という趣旨の発言をしておられました。(「SANFRECCE Diary」より) ......続きを読む»

2017年4号報

【紫鯨の週報】

とりあえず1次キャンプも終わりましたので一発やっとこうと思い、キーボードを叩いております。 これからチームは2次キャンプをタイで、3次キャンプを宮崎で行う予定となってますが、ACLも無いのにタイキャンプか・・・、などと思わなくも無い・・・(笑) まぁトヨタプレミアカップ2016参加チームとして呼ばれるわけですから、ありがたいことですし実のあるものとして欲しいですね。 1次キャンプ:鹿児島 ......続きを読む»

サンフレッチェの陣容ver.2017

【紫鯨の週報】

続々新体制発表が行われていく中、とあるブログのJ1順位予想に日々頭を悩ませる紫鯨です。 2017のスタッフ・選手及び背番号が発表になりました。 さてここで2017年のサンフレッチェ広島の面々を再確認しようと思います。 今日は敬称略でお送りします。 コーチ陣 Hコーチ:横内昭展 コーチ :中村伸・梅田直哉(新) GKコーチ:下田崇・阿江孝一(新) フィジコ:松本良一 GKコーチとコーチが......続きを読む»

サンフレッチェ3題&お詫び

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

0.予告断念のお詫び 今回は、今年に入ってからのサンフレッチェのニュースを3件ほど取り上げていきますが、その前に。 前回、高校サッカーの記事の中で、「アディショナルタイムの運用を批判する意見があったことについて、思うところを記事にする」という趣旨の予定を書きました。 (因みにこちら。 → 【高校サッカー】青春は、時に手厳しい。) ですが、申し訳ありません、この度は記事化を断念したいと思います。 ......続きを読む»

旅立つ選手たち

【紫鯨の週報】

補強終了らしいですね。 今年の陣容でも今度まとめてみます。 さて、来る選手については触れましたので、旅立つ選手たちについても少し触れておこうかと GK増田卓也 サンフレの2ndGKとして長い間チームを支えてくれた選手です。 ただ如何せん最初は日本代表西川選手、2014年からは235試合連続リーグ戦出場した林卓人選手と強力なライバルが存在していた為にレギュラー取りは厳しかった。 広島出身で......続きを読む»

2017年1号

【紫鯨の週報】

あけましておめでとうございます。 今年もよろしくおねがいします。 天皇杯決勝は鹿島アントラーズの優勝で幕を閉じました。 王者の風格を持つチームと2位の風格(?)を持つチームが決勝でやるとこうなってしまうんですかね~。 サンフレもカップ戦ではシルバーコレクターなので他人事ではない・・・。 天皇杯準々決勝結果 鹿島が優勝したということで、当然我らがサンフレは準々決勝で鹿島に敗れてしまいました......続きを読む»

天皇杯について

【全力サンフレ(仮)】

久しぶりに記事を書きます。去年は何も書いていなかったので、今年は月に1回 は投稿したいと思います。 元日の天皇杯が終わりましたね。鹿島は1年前によくやったと思っていたサンフレ を超えていきました。試合が空きすぎている相手だった。試合によっては出られな い選手もいましたが、大きなけが人がいなかった。平均年齢の若いチーム。などあ るかもしれませんが、鹿島は強かったですね。チャンピオンシップの準決勝、決......続きを読む»

2017年(平成29年)の初頭に2016年のサンフレッチェを成績面から振り返る

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

2017年、当ブログの事始めに、2016年のサンフレッチェ広島の成績を振り返ってみようと思います。 早速、昨年のサンフレッチェの戦績から。 J1リーグ戦 16勝7分11敗 Jリーグ杯 0勝1分 1敗 天皇杯 1勝0分 1敗 ゼロックス杯 1勝0分 0敗 ACL 3勝0分 3敗 TOTAL 21勝8......続きを読む»

2016年サンフレッチェ広島出来事カレンダー&ブログを振り返る

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

2016年大晦日、皆さんはいかがお過ごしでしょうか? 今年も、最後の記事として、サンフレッチェ広島の2016年を振り返るとともに、当ブログの今年も振り返ってみたいと思います。 昨年と同様、サンフレッチェに何が起こったか、月別に振り返ります。 題して、「2016年サンフレッチェ広島 出来事カレンダー」! 今年を振り返る指標として、毎月1つずつ、代表的な出来事をピックアップしていきます。 なお、この......続きを読む»

昔観た試合に出ていた選手が広島にやってきた ~稲垣祥選手について語る~

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

1.昔観た、あの試合 2008年の大晦日、私は、東京の駒沢公園にある競技場で、全国高校サッカー選手権大会を観戦しました。 当時は東京在住だった私。故郷広島の代表、広島皆実高校の試合を、どうしても観たくなったのです。 相手は、大会の地元、東京代表の古豪、帝京高校でした。 その時、広島に縁の深い高木琢也氏の息子(*)が帝京高校の1年生で、レギュラーとして試合に出ていることは知っていました。 しかし、......続きを読む»

【天皇杯】旅の終わり ~準々決勝鹿島戦レビュー~

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

0.まえがき すべてのものには、終わりがあります。 2016年も残り4日。私は明日、28日が今年の仕事納めです。 年末年始のお休みをゆったりしたいところなのですが、私にはまだ、やることが残されておりまして。 それは他ならぬ、このブログです。 何たって、有馬記念の回顧とか、出来事カレンダーとか(笑)、恒例行事が待ち受けておりますからね。 いやいや、誰も読む人がいなくても書きますよ! もうこれをや......続きを読む»

強者(つわもの)は機会を逃さない。サンフレはどうか? ~天皇杯鹿島戦を前に~

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

1.機会を逃さなかった鹿島 2016年FIFAクラブワールドカップ(以下、CWC)において、鹿島アントラーズが素晴らしい成果を記録しましたね。 私は今年のCWCを1試合も観ていないのですが、聞くところによると、いつものスタイルで鹿島らしい戦いを貫いていたとのこと。 相手チームのコンディション面の苦心などといったエクスキューズはあったにせよ、鹿島もCS準決勝から戦い詰め、26日間で7試合という強行軍......続きを読む»

今日天皇杯鹿島戦

【紫鯨の週報】

昨夜の記事で「ウタカ選手残るのかなー?」とか言ってたら今日の中国新聞に退団の記事ですよ。 来季は多少リスキーな編成になりそうですが、残さない理由も理解はできるので何とも言いがたし・・・。 完全移籍しても年齢的に長期間所属するとは考えがたく、投資を回収できなさそうですからね~。 さて、そういうごたごたとは関係なく(?)背中の張りで天皇杯鹿島戦は欠場だそうです。 8日で3戦 色々問題がありす......続きを読む»

広島よJリーグを見せてやれ

【にわかフロンターレファンの試合分析】

鹿島が名を轟かせたCWCが終わって最初の試合。 ほとんどのライトユーザーとマスコミはJ最強は鹿島と、言っちゃ悪いが勘違いしている。 確かにレアルから2点とる力、CWCで格上相手に勝ち進み決勝で優勢にまで持ち込む力 凄いものがある しかし思い出してみろ ここ数年Jリーグで一番強かったチームはどこだったかを? 三冠のガンバ 2年で勝ち点146の浦和 リーグ連覇にCWC昨年3位の広島 鹿島を倒す力を持......続きを読む»

サンフレに関する妄想

【紫鯨の週報】

移籍のシーズンになりましたなぁ 例年通り静かなオフ・・・ってまだオフじゃないわ!!! 天皇杯が遠い・・・ ということでちょっと来季のサンフの編成の妄想でもして見ましょうかね。 前回から同じようなネタばかりで申し訳ない(^^; ボランチが足りない! サンフサポの方からは怒られるかもしれませんが、今サンフはボランチが足りません。 実績のある青山選手と森崎和選手はコンディションに問題を抱えてい......続きを読む»

鬼が笑おうとも私は書く

【紫鯨の週報】

鹿島アントラーズ優勝おめでとうございます。 しかし、あれですね。 去年のサンフレも今日の浦和レッズのようになっていた可能性を思うと震えますね・・・。 紫鯨としてはこういう場面での鹿島は意味不明に強いので、そういう意味でもCSなくなってよかったなと思いますよホントウニ 2017シーズンについて書いてみよう 来年のことを言えば鬼が笑うと言いますが、天皇杯も残ってるのに来年のことを言えば鬼を笑い......続きを読む»

今季のサンフレ

【紫鯨の週報】

サンフレについて久々投稿です。 吹田遠征直後に記事を投稿しようと思って書き始めたんですが、心が折れたというか諦観に至ったというのと、ただただ文章がまとまらなっかた為断念。 その後もそれを引きずってたんですが、Jが終わる前に何とか書いておこうとキーボードを叩いております。 今回は完全に敬称略です。 離脱者続出 なんといっても離脱者といえばDF まず佐々木翔が3/20にラフプレーで大怪我をしたこ......続きを読む»

寿人の挑戦は続いていく

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

予想よりも早く、事態が動きました。 2016年11月21日、月曜日。 「佐藤寿人選手が名古屋に完全移籍する」ことが、名古屋と広島の双方から、正式に発表されました。 その前日、20日には、大本営こと中国新聞に、「寿人が名古屋へ移籍する意思を両クラブに伝えた」という記事が載りました。 前回、移籍情報の記事をアップした時には、既にもう、その記事が載った朝刊が購読者の元に届いていたのですね… これで事実......続きを読む»

寿人 移籍

【NO SANFRECCE,NO LIFE.☆☆☆】

寿人の名古屋への完全移籍が発表された。 現時点ではクラブHP、そして自身のブログでのコメントのみ。 25日に記者会見が行われる、との事。 自分はこの25日というのは、クラブ側が最大の功労者への感謝と門出を祝して大安であるこの日を選んだと思っている。 寿人、名古屋での活躍を遠い広島から願っている。 J2通算50得点はもう増やしたくない、と以前言ってたけど、そういう状況ではないので、しっかり増やして......続きを読む»

寿人が移籍するなんて誰が決めた? ~移籍情報との付き合い方~

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

0.まえがき 今日(11/19)現在、サンフレッチェ広島のトップチームは、オフ組と欧州遠征組の2手に分かれて、それぞれのやるべきことをやっている最中です。 次の試合が1ヵ月以上先にあるという、少し寂しい期間ではあります。 そんな折、佐藤寿人選手に名古屋グランパスからのオファーが届き、名古屋と広島が寿人と交渉の席を持っていることが、ここ数日、伝えられています。 サンフレやグランパスのファンサポはも......続きを読む»

森崎浩司「It's Happy Line」

【ボクシングをとっても楽しく見るブログ】

 サンフレッチェの象徴が、スパイクを脱ぐ時が来た。森崎浩司。サンフレッチェ広島を代表する森崎兄弟の弟で、チームを代表するプレイヤーである。その才能をかつて同僚だった柏木陽介は、このように語っている。「浦和に移籍した後も含め、あれほど上手い選手は見たことがない」。李忠成や槙野智章、西川周作もその意見に賛同する。日本代表に招集されても何ら不思議ではない選手だった。それは間違いないし、彼を知る人からすれば......続きを読む»

川崎戦における広島の成果と課題(遅まきながら)

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

10月29日の福岡戦は、森崎浩司が自らの記念試合を飾るゴールを決める、という、出来過ぎのような出来事がありました。 また、寿人やAロペが待望の得点を挙げる、という嬉しさで、見事、連敗を止める勝利となりました。 セレモニーも感動的だった由。ピッチには立たなかったけど、駒ちゃんも残ってくれましたね。 例によって、青ちゃんの涙腺はゆるゆるだったみたい(微笑)。 でも、きっと多くの仲間やファンサポが泣き笑......続きを読む»

千葉選手を守るために

【キキアシワアタマ】

今回のドーピング疑惑問題で注目しているのは三つ。 ①ガバナンスは十分なものだったのか アンチドーピング機構→Jリーグ→広島・チームドクター→千葉選手に至って行われる,禁止薬物に対するガバナンスがそれぞれ十分に行われていたのかという点。 これがそのまま過失割合の論点になる可能性が高い。 もちろん言った言わないの水掛け論では話にならないので,そういった説明内容が書面として残っているかというのも重......続きを読む»

幸せな男 ~森崎浩司ホーム最終戦に向けて~

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

0.まえがき 今回は本来、川崎戦レビューの続編を書く予定にしていたのですが、夕食後にいつの間にか眠ってしまったらしく、気が付くと、携帯の目覚ましアラームが鳴り続けていました。 一応、予告した形になっていますので連絡させていただくのですが、福岡戦も間近ですので、その件については少し先送りさせてください。 さて、今日の福岡戦は、2016年J1リーグの広島ホーム最終戦であると同時に、サンフレッチェ広島......続きを読む»

我那覇の二の舞だけは避けてほしい

【ダブルボギーの憂鬱】

目立ちたがりの明るいキャラクターで広島のムードメーカーである千葉選手がドーピングに引っ掛かり公式戦はおろか公式活動も停止されました。 堅守広島のディフェンダー陣のリーダーなだけに残念でなりません。 一方でこのドーピング検査の在り方も色々と問題点は多いように感じます。本来ドーピング検査は選手の体に与える悪影響を無視した「結果至上主義を許さないため」のものであったはずです。 しかし現在のドーピング検査は......続きを読む»

象徴 ~川崎戦レビュー~

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

0.まえがき 2016年10月22日、土曜日の朝。 適当な頃合いに目を覚まし、10時ごろだったかな、パソコンでスポナビのJリーグのページを開いて、少し驚きました。 「記事が少ない…」 いつもは、浦和の話題を中心に、色々なチームの情報が並ぶのに、記事の数が、両手が余る程度しかなかったのです。 もしかして試合の日付を間違えた?と(前にもやらかしたので)思って確認したら、やっぱり試合当日の朝でした。 ......続きを読む»

J1 2ndステージ第15節 vs 川崎「10月のライオン」

【星を目指して〜三矢のお話〜】

今年も残留を決められただけで御の字。 分かってはいるものの、今期は成績以上に内容がですね…。 応援していてキツイな、と思う試合も正直多かった。 このチーム状況で強い川崎にどう挑むのか、と思っていたらなんと千葉選手と水本選手が体調不良で欠場。 DFとウイングの控えが清水選手しかいない(←高橋選手のメンバー入りを見落としていました、申し訳ないソーヤ!)、という超スクランブル体制の中試合が始まりました。......続きを読む»

続・しっかりしようぜ!

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

2016年10月24日、私は、先日の川崎-広島戦のレビューを書き始めようと予定していました。 しかし昨日、先に書かなければいけないことが起こってしまいました。 プレスリリース等で既報の通り、昨日の昼、ミキッチ選手が自動車による追突事故を起こしました。 概要によると、「彼が運転する乗用車が交差点を直進したところ、右方向から走行してきたタクシーの左側後部付近に追突」とのことですが… 一昨年、2014......続きを読む»

「意味がわからない」ではすまされない~川崎vs広島戦での誤審疑惑について~

【キキアシワアタマ】

「僕も意味が分からない」広島DF塩谷は幻のFK弾に憮然 ゲキサカ 10月22日(土)17時49分配信 ↑ 詳細はコチラ。今回に関しては動画検証の余地はなく,主審の判定が正しかったと言えます。 なぜかというと,直接フリーキックのボールインパクトの瞬間,オフサイドポジションかつゴール前に敵がいる。 この事実だけでオフサイドが成立するからです。敵味方のポジショニングが半歩ズレるだけで、キーパーのプレー......続きを読む»

引退~森崎浩司~

【ピッチに紫の風が吹く】

今朝の新聞で、森崎浩司の引退が報道された。 「ついにきたか・・・」と思った。 新聞を読みながら、涙が出てきた。 ここ数年は故障が続き、最近の若手の台頭を思うと仕方がないのかなとも思う。 でも、どん底だったサンフレッチェを支え続け、ユースから引退まで 20年も居続けるのはなかなか出来ないことである。 野球では黒田が引退を表明しましたが、同じくらいサンフレッチェを愛した浩司がピッチを去るのは寂しい。 ......続きを読む»

リセット ~FC東京戦レビュー~

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

0.まえがき 困ったなあ、と思ったのです。 サンフレッチェ広島の試合を生で観戦するのは、あの8月6日、原爆の日のホームゲーム以来でした。 あのときは現地観戦でしたので、テレビの前でメモを取りながらの観戦は、その前のG大阪戦以来だったのです。 いつもの通り、A4のプリンタ用紙を縦に置いて準備万端、テレビを点けて、さあ書こう! と思った時に感じた、猛烈な違和感… たった2ヵ月ですが、ブランクを感じ......続きを読む»

LIVEトラッキングを語ってみた

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

0.まえがき 9月23日が平日、という、なんか妙な感じのする1日を職場で過ごし、無事に土日を迎えました。 天皇杯の日程の関係で、J1は今日25日の開催です。 8月6日に広島-名古屋戦を現地観戦した後、私は何と今日まで、サッカーの試合を90分観戦することがありませんでした。 代表の最終予選さえ、平日開催だったために、UAE戦は後半のみ、タイ戦に至っては、最後の20分程度しか観ることができませんでし......続きを読む»

監督の努力が及ばぬところ〜鳥栖vs広島(9月17日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆

【4thDayMarketCenter】

 2nd好調の鳥栖と、西日本の雄サンフレッチェの対決を遠征して観戦してきました。 ■前半   試合前のセレモニーで知事さんだか市長さんだかが言ってましたけど、カープの緒方監督って佐賀の人なんですね。「サンフレッチェサポーターの皆さん、緒方監督の出身地へようこそ!」ってやっていましたよ。そんな名将が引き合いに出されましたけど、この試合の両チームも、ともに名将に率いられています。サンフレッチェは日本人......続きを読む»

あえてUAE戦のイイトコ探し&タイ戦でさけたい最悪シナリオ

【GOALへのカットインブログ】

                      UAEに敗れたあとに巻き起こった代表批判の大合唱に、守備をこき下ろした僕としてはちょっと反省しました。非難ばかりでは気が滅入るので、UAE戦のよかった点を3つあげてみます。         ◆◇UAE戦の三つの収穫     一つ目は、先制したこと。細かくいうと、(1)アグレッシブに仕掛けてFKをとり、(2)セットプレイからゴールし、(3)相手より先に......続きを読む»

「広島」を感じた1日 ~名古屋戦観戦記~

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

0.まえがき 現地で余裕を持てるように「これに乗ろう!」と思っていた列車の、その次の、「これに乗ったらギリギリになるかも」と思っていた最終ラインの列車に、発車直前に乗り込んだ。 夏休み中だからか、単にギリだったからか、車内はそこそこ混んでいた。 「立ったまま終点までじゃあかなわんなあ」と思ったが、何とか空席を見つけることができたのだった。 1.特別な日 2016年8月6日、土曜日。 広島に生......続きを読む»

良くも悪くも広島らしい負け方だった ~G大阪戦レビュー~

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

0.まえがき 7月が終わる、ということで、家計を締めてみたのです。 月初の時点で赤字確定だったのですが、改めて確定値を見ると、まあガックリと来ますね。 6月に少し頑張ったお陰で、8月は黒字の方向で進みそうなのですが、7月分を補てんするのは、どうやら無理っぽいのです。 今月はちょっと予定していることもありますし、極力、無駄金を減らさなければなりません。 世の中にはまだまだ似たような家庭も多いのでは......続きを読む»

スポーツナビが、ガンバとサンフレッチェをJリーグから排除した!? ~続・J1が18チームであることを知らないマスメディア~

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

昨晩、帰宅して、スポーツナビのサイトを開き、Jリーグトップから「ニュース一覧を見る」をクリックした。 サッカーダイジェストの「J1展望」の記事が8本、断続的に並んでいるが、肝心の試合が、載っていない。 思わず「またか…」とつぶやいてしまった。唖然として、二の句が継げなかった。 本日、J1セカンドステージ第6節が、9試合、開催される。 当然、「J1展望」は、9試合分、掲載されなければウソである。 し......続きを読む»

浅野が欧州で戦うために身に着ける必要があるもの 、それは『特殊能力』

【4本目の矢 ~サンフレへの提言~】

現在、英国に渡っている浅野。 広島での最終戦から間髪いれずに旅立ちました。 名残惜しさを感じる間もなく旅立つ事で、異国でのサッカー、オリンピックへと切り替えがしやすいのではないでしょうか。 本ブログの過去記事を見ても分かるように、私にとって浅野は、広島でも特別気にかけていた存在です。ですが、浅野が後ろを振り返らず進んでいるように、私も浅野が今後欧州でどのようにしていく必要があるか考えてみました。 ......続きを読む»

球際以前 ~横浜FM戦レビュー~(後編)

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

7.久々2題 後半が始まり、両監督のコメントがレポートされました。 ポイチさんのコメントの中に「後半はギアを上げて行こう」というのがあったのですが、「これ、久々に聞いたなあ」と思いました。 まあ正直、「前半は抑えていた」というイメージは、私は持たなかったのですが、でも確かに、どこかでテンポアップする時間帯は必要ですからね。 一方、後半9分頃、シバコーが頭で落としたボールを、ペナルティアークの少し......続きを読む»

球際以前 ~横浜FM戦レビュー~(前編)

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

0.まえがき 昨日、また1つ、ブログが消えました。 記事のタイトルを見て「これはヤバいな」と思っていたら、案の定でした。 このスポナビブログで、公の場で書くべきではない言葉を、本来の意味で使ってしまっては、こうなるのも必然でしょう。 社会人なら分かるでしょ、普通。 熱くなった頭で、勢いで書いてしまってはダメなんですよ。 夜中に書いたラブレターみたいに、あとで「何じゃこの文章は!」と呆れるハメに......続きを読む»

改めて、贈る言葉 ~浅野拓磨、旅立つ~

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

この日、エディオンスタジアム広島に訪れた観客の数は、横浜FMのサポーターを含めて、25845人に上りました。 前回のホームゲーム、鹿島戦から、9000人以上多い数字です。 浅野拓磨の旅立ちを見送りたい、そう思った人が如何に多かったかを物語る人数でした。 試合後のセレモニーを、自宅のテレビでですが、私も観ることができました。 浅野の、素朴で折り目正しい人柄がにじみ出るような、そんなメッセージでした......続きを読む»

真に戻るべき場所とは? ~柏戦レビュー~

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

0.まえがき 日本は只今3連休。 「仕事だよ!(怒)」という方も多くおられるでしょうが、幸いにして、私はカレンダー通りに休むことができました。 学校も夏休みに入りましたし、どことなく開放感が感じられる、そんな土曜日でした。 1.システムを戻す 2016年7月13日、水曜日。 鹿島戦の敗戦を受けて、注目されたサンフレッチェの布陣でしたが、スタメンを見て、やはり従来のシステムに戻す、ことを知りま......続きを読む»

柏戦終了

【紫鯨の週報】

プレビューもどきはもうやめようと誓う紫鯨です。 J1 2ndステージ 第3節 ご覧の通り3-3の引き分けでした。 結果的には妥当な結末だったかなと思います。 前記事にもちょろっと書きましたが、1stステージも互いにチャンスを作りながらの引き分け。 今回は互いにチャンスを決めたり決めなかったりしての引き分け。 どちらのサポーターも安堵と悔しさの残る試合でした。 紫鯨としては終盤清水選手......続きを読む»

今日、柏レイソル戦

【紫鯨の週報】

休みを1日取れといわれたのでなんとなく試合日の今日を休みにした紫鯨ですこんにちは さて今日は柏レイソル戦ですね。 1stでの対戦はどちらもミスが多くてどちらが勝ってもおかしくないゲームだったように記憶しています。 そんな柏戦、中国新聞によりますと3-6-1に戻すのではないかとのこと。 1stで3-6-1を使ってチャンスを作れていたから敢えて変える必要がないという判断のようですね。 ......続きを読む»

サンフレッチェの「新鮮術」から見えてきたもの

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

0.まえがき なんか妙に引っ張った形になってしまい、いなげな感じになってしもうたんですが。 今回は、サンフレッチェ広島が取り入れた新しいスタイル、私がこのところ「新鮮術」と言い続けている、森保版「3-1-4-2」システムについて、感じたことのいくつかを書いていきたいと思います。 引っ張ったほど価値のある文章に仕上がるかどうかは、書いてみんと分かりませんが、とにかく、始めます。 1.導入の背景......続きを読む»

広島の補強

【紫鯨の週報】

こんばんわ メンタルはEURO決勝もありあっさり持ち直した紫鯨です。 さて、昨日今日と計2人の選手の加入が発表になりました。 リンクテキスト リンクテキスト   アンデルソン・ロペス選手(以下ロペス)は結構前から話題になっていましたね。 高さが185cmと中々ありますがポストプレーヤーではないように思います。とりあえず去年まで在籍したドウグラス選手のイメージでいいのではないでしょ......続きを読む»

揺れた想い ~ビッグアーチの雪、気持ちを立て直す~

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

1.「ショック」と「ボツ記事」 物事には、タイミングというものがあります。 ジュビロ磐田戦のレビューが、鹿島アントラーズ戦の直前になり、初めて新システムを観た感想を書く前に、鹿島戦の敗戦を知ることになりました。 もしも、浅野の記事を書いた後、予定通り磐田戦をレビューしていたら、もっと歓迎を受けて読んでもらうことができたでしょう。 もしも、鹿島戦よりも前に、新システムについて書けていたら… 私は......続きを読む»

鹿島戦を終えて

【紫鯨の週報】

負けた試合を2度見るメンタルを持っていないのでライブで見た上での感想となります。  この試合、相手が鹿島だから通用しなかったのか。それとも相手が4バックだったから通用しなかったのか。  私にはどっちなのかわかりませんが、確実なのは負けたという事実と攻守においてまだまだ改善の余地があるということです。  1失点目と3失点目はミスと不運が関係していますが、それがなくても負けていたのではないかと思う......続きを読む»

リベンジの完勝、そして大一番へ ~磐田戦レビュー~

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

0.まえがき 昨年、お盆休みに行なわれた鹿島アントラーズとのホームゲームを観に行き、雨中の敗戦をレポートしました。 先程、その記事を読み返し、あの日の悔しい気持ちを改めて思い起こしました。 見事に、鹿島の術中に嵌ってしまいましたからねえ、あの時は。 その後、年間勝ち点1位を決めた湘南戦まで、自分の書いた記事を読み直してみました。 すると、その頃のサンフレッチェの状況とか、文章を書く最中の気持ちと......続きを読む»

鹿島戦に向けて

【紫鯨の週報】

初投稿になります。 お見苦しい点が多々あろうとは思いますがご容赦ください。 さて、私紫鯨の応援するサンフレッチェ広島(以下サンフレ)は今日鹿島アントラーズと対戦します。 この試合は非常に大きな意味を持つと紫鯨は考えております。 第1の理由としては年間3位以内に向けて上位である鹿島に勝利するのは重要です。前節破れている鹿島に追い討ちもかけたいですしね。 まぁこれは当たり前の理由です。 第2の理......続きを読む»

佐藤寿人34歳の伸びしろ

【4本目の矢 ~サンフレへの提言~】

本日、広島はホームで鹿島を迎えます。 1st浦和戦の途中から新システムを用い、 浦和戦3-0 得点者:塩谷2、佐藤 甲府戦3-0 得点者:柴崎、塩谷、ウタカ 磐田戦3-0 得点者:柴崎2、ウタカ とかなりの好調を維持しております。(※浦和戦はシステム変更後の結果です。) 簡略的な書き方にはなりますが、これまでの『1トップ2ボランチ』のシステムから『2トップ1ボランチ』に変更した効果と言ってもい......続きを読む»

浅野の決断

【ピッチに紫の風が吹く】

ニュースにはなっていたが、とうとう公式HPにて発表があった。 「アーセナルに完全移籍」 ついに決めたか・・・。 私の本心としては、もう少し広島で技を磨いて旅立って欲しかった。 今まで、海外に行った選手の大半が、1年程で挫折して帰ってきた。 あの宇佐見でさえそうだったのだ。 広島から海外に行った選手も、1年ちょっとでJリーグに帰ってきた。 やはり、生半可ではやっていけないのが現実だ。 言葉の壁、......続きを読む»

2ndステージ開幕 ホーム・ジュビロ磐田戦

【ピッチに紫の風が吹く】

1stステージを4位で折り返し、いよいよ2ndステージが始まる。 相手はジュビロ磐田。 アウェイでは、1-0でやられてしまった相手だ。 前日のネットの記事で、宮原と大谷が怪我で出られないと知った。 何人怪我人が出れば済むのだろう・・・。 特に宮原に関しては、ジュビロ戦でのスタメンだと思っていたから、ただただ「やばい」と思った。 発表されたスタメンは、直前の甲府戦と同じメンバーだった。 立ち上がり......続きを読む»

自ら決めた自らの道へ ~浅野拓磨に贈る言葉~

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

昨日のジュビロ磐田戦を受けて、私は今夜、いつものようにレビューを書こうと考えていました。 いや、取りあえず今もそのつもりなのですが、先に書かなければならない事ができました。 本日、サンフレッチェ広島が、正式なリソースとして、「浅野拓磨選手のアーセナルへの完全移籍がクラブ間で合意いたしました」と発表しました。 浅野移籍の話自体は、確か先月辺りから具体的なニュースになっていたと思います。 様々なクラ......続きを読む»

サンフレッチェ広島リベンジ月間! ~前半戦のまとめを兼ねて~

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

1.今年の前半が終了しましたね 今年はうるう年。 通常、1年365日のところ、今年は366日ある、ということで、今日、7月2日が丁度、今年の後半のスタート日、になりました。 まあ、言葉の遊びみたいなもんですが、一応、区切りの1日です。 J1リーグも、前節で日程の半分が終了しました。 そして今日から2ndステージ、なのですが、前節から1週間しか経っていないことや、18チームが基本的には年間ベースで......続きを読む»

風格を取り戻そう! ~浦和戦レビュー~

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

0.まえがき 今年も行われたAKB選抜総選挙で、指原莉乃が大差で堂々、2連覇を達成しました。 賛否両論あり、ウソかホントか分からない黒い情報が飛び交ってもいますが、そういうことはさておいて、4年間で3回も1位を獲るということは、それに見合う力が無いとできるものではないので、素直に凄いと思います。 それにしても、1位のスピーチに立った瞬間の、指原のあの風格! 口では謙虚な言葉を語っていましたが、彼......続きを読む»

エースストライカーの涙

【ピッチに紫の風が吹く】

幾度となく立ったお立ち台で、彼は涙をぬぐった。 6月18日、因縁のホーム浦和戦。 ホームでは4年勝ててない相手。 私はこの試合がセカンドステージへ向けての重要な試合になると思いながらスタジアムに向かった。 梅雨の晴れ間の良い天気に恵まれたが、気温はうなぎ登りに上がった。 気温はキックオフ時で26度。 今日もベンチスタートだった。 第3節での足の怪我でスタメンを外れてから、なかなかピッチに立てな......続きを読む»

vs.浦和~こんな試合を見せてもらえたなら

【viva la sanfrecce】

諸事情で久しぶりの更新になります。 本日の浦和レッズ戦は熱い試合で4-2の見事な逆転勝利。こんな試合を見せてもらえたなら、何か書かないわけにはいきません。 前半6分に柴崎のゴールで先制したサンフレッチェですが、今季はここで守れない。 26分に関根、40分に宇賀神とゴールを割られ、前半のうちに逆転されてしまいます。 前節のFC東京戦もそうでしたが、ミキッチと水本の不在の影響で清水と宮原が組んでいる左......続きを読む»

浦和戦直前、勝負のポイント(備忘録)

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

2016年6月18日、土曜日。 先程、午後5時を回りました。 サンフレッチェ広島-浦和レッズのスタメンが発表されているはずですが、私はまだ見ていません。 本当は久々に、ガッツリとプレビューするつもりだったのですが、昨夜、アッサリと睡魔にやられてしまいました。 残念。 というわけで、今回は私が考える今日の試合のポイントを、備忘録的に1つだけ挙げておこうと思います。 今日の試合の行く末は、ズバリ、......続きを読む»

悔し涙を見せた浅野。 「シュートをうつべきだった・・・」とは限らない

【4本目の矢 ~サンフレへの提言~】

久しぶりの投稿となります。 キリンカップのボスニアヘルツェゴビナ戦、1-2で追う終盤の押せ押せムードの中、浅野はシュートではなくパスを選択しました。ネット上や各方面で『シュートをうつべきだった』『FWはシュートをうってなんぼ』などのコメントが数多くを占め、本人も同様のコメントを残しております。 ただ、負けて悔しかったファンやサポーターが何も考えずに言ってるのと、当の本人が言っているのとでは意味合い......続きを読む»

ダービーと被ったのでちょこっとメモ ~福岡戦雑感~

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

2016年5月29日、私は困ってしまいました。 せっかくNHKが、福岡-広島戦をBS102チャンネルで生中継してくれるというのに、試合の時間帯が日本ダービーと被ってしまう、ということに。 おそらくACLの関係で、日曜日の開催となったはずのJ1第14節。 それはそれで全く構わないのですが、こんなことになろうとはねえ… サンフレファン、サッカーファンの私でも、年に1度の日本ダービー、となれば、やっぱ......続きを読む»

サカダイよ、お前もか! ~J1が18チームであることを知らないマスメディア~

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

サッカーダイジェスト。 かつては、週刊誌としてサッカーマガジンと2トップを張り、現在は、月2回ながら、マガジン無き後のサッカー雑誌界を牽引する、老舗のサッカー専門誌です。 私はマガジン派だったので購入経験はありませんが、時折立ち読みして、情報を収集していました。 今でも、スポナビを通して記事を読むことは多いのです。 そんな、敬意を払うべき存在であるサカダイですが、それでも、言うべきことは言わなけ......続きを読む»

不覚にも涙がこみ上げてきた ~森崎和幸を皆で讃えよう!~

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

今年復活した「J’s GOAL(Jリーグ公認ファンサイト)」の「J’s GOALニュース」の中に、「ウォーミングアップコラム」という記事があります。 私は知らなかったのですが、今朝たまたま、別のルートからその存在を知りました。 本日、広島で行われる「広島-G大阪」の試合についても、ウォーミングアップコラムが載りました。 執筆者は、中野和也氏。 タイトルは、『森崎和幸、J1通算400試合出場。それは......続きを読む»

2016広島のACL

【困ったfootball】

2016広島のACLが終わって10日余り。 サンフレッチェのHPに旧広島市民球場跡地にサッカースタジアム建設の提案に係る今までの経緯が詳しく載せられている。 そういうことだったのかとよくわかる内容です。 広島の発展のため、また平和都市広島から世界に情報を発信する基地として、そしてサッカーはもとよりスポーツ文化の発展のため是非ともスタジアム建設が実現するよう応援しています。 さて、スタジアム建設につ......続きを読む»

「役割」について考えさせられた ~柏戦レビュー~

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

0.まえがき 今年、サンフレッチェ広島は、金曜日のナイトゲームを3試合開催しました。 ACLの関係でそうなったのですが、特筆すべきは、その全試合の開始時刻が19時30分だったことです。 これは、広島市中心部で働く社会人にとっては、かなり有難いことです。 例えば、県庁付近にある会社で、終業時刻が18時だとした場合、19時の時点でスタジアムの建物に入場するのは、かなり困難です。 現地でチケットを購......続きを読む»

ACL敗退、その後

【ピッチに紫の風が吹く】

前回の書き込みから1カ月以上も経ってしまった。 私自身、過密日程的な予定が入り、体調不良も重なってブログを書く余裕がなかった。 でも選手たちは、私よりも過密日程をこなしていた。 4月1日にベガルタ仙台戦で勝利を納めたチームは、すぐにタイに移動。 ブリーラム戦の暑さに慣れるためである。 5日にタイで37度の気温の中で試合をこなし勝利。そして帰国するが広島には帰らず千葉に宿泊し練習。 4月10日にアウ......続きを読む»

【親善試合】U23ガーナ戦感想&あさのつだ評+α

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

2016年5月11日、「熊本震災復興支援チャリティーマッチ」として行われた、U23代表の親善試合。 ガーナのフル代表を迎えたこの試合は、日本が3-0で勝利しました。 選手達の奮闘と、勝利という結果が、被災地に向けた良いエールとなったことでしょう。 その試合から3日経ってしまいましたが、今回は、テレビ観戦した感想を少し書くことにします。 そして、広島関係者の2選手についても、感想を書こうと思います。......続きを読む»

【サンフレッチェ】上昇気流【広島】

【東京在住コピーライターの蹴球記】

久々に完勝と呼べる内容だった。 鳥栖をホームに迎えたJ1 1stステージ第11節。 ACLを若手主体で臨んたことでスタメンは1週間しっかりとコンディションを整えることができた。 対して鳥栖は調子の上がらない中、水曜日に行われた第10節から中4日の戦いとなる。 コンディションの差はあったものの、それ以上に鳥栖の不調が目立った。 「試合開始のところの失点が今日の全てになってしまった。」とは高橋義希の......続きを読む»

【ACL】ギラギラ度で上回った価値ある勝利 ~FCソウル戦レビュー~

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

0.まえがき 将棋の世界に、「形作り」という言葉があります。 敗戦を覚悟した者が相手の玉に迫る手を指し、一手違いの局面を作ることを言います。 プロの公式戦や、アマの大規模な大会では、対局の棋譜が残ります。 例え敗戦を認めるにしても、多くの棋士は、あわや差し違えるというところまで相手を追い詰めた状態で投了(*1)しようとします。 それによって、残す棋譜を綺麗なものにする訳です。 これは、棋士の意地......続きを読む»

横浜FM戦簡易レビュー、そして、またしてもやらかしたスポーツナビ

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

2016年4月24日、日曜日。 横浜Fマリノス-サンフレッチェ広島の一戦が、J SPORTS 3 で生中継されました。 私は通常、ひかりTVの基本プランでBSやCSを視聴しているので、オプション料金が必要なJ SPORTS を観ることはありませんでした。 この試合も観られないな、と思っていました。 が、諦め悪く、HPを見ていたら、「16日間無料キャンペーン」なるものをやっているという。 少しだけ迷......続きを読む»

【ACL】不動のアウトサイドへの挑戦+α ~高橋壮也に期待を込めて~

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

驚いた人は多かったでしょう。 後で、森保監督に失望した人も少なくなかった、と聞きました。 しかし、せと☆ひできさんの速報でそれを知った時、私は「おーーっ!」となりました。 ACLグループリーグの山東魯能戦、入団3年目の高橋壮也が、大舞台での初先発を勝ち取ったのです。 昨年のナビスコカップ、グループリーグで惜しくも3位に留まってしまった、若い広島の選手たちの中で、左サイドをあふれるスピードで疾走す......続きを読む»

横浜Fマリノス戦へ

【viva la sanfrecce】

今シーズンは家庭の事情でなかなか生観戦できずにきましたが、本日は日産スタジアムへ向かっています。 ACLはグループリーグ最終節を待たずに敗退決定(リーグは2度の金曜開催で収入減を受け入れてまで臨んだのに)、佐々木は今シーズン絶望、浅野の復帰は間に合わず、寿人は通算ゴールで大久保に抜かれ、スタジアム問題では予想どおり市民球場跡地案を県・市・商工会議所に阻止され、キャプテン青山は体調不良でベンチ外……ま......続きを読む»

【ACL】「結果論」での決めつけは認めない! ~「広島ACL軽視説」を否定してみた~

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

0.まえがき サンフレッチェ広島の今シーズンのACL敗退が決定して、3日が経ちました。 試合終了直後からしばらくは沈みがちだった私の心境も、前回、記事を1つアップしたことで、かなり整理が付きました。 しかしながら、この3日間、私の中には、どうにも釈然としない思いがずっと充満していました。 前回も書いたように、私が書きたかったことは、山東魯能が強かったことだけではないのです。 今回は、私が最も書......続きを読む»

【ACL】山東魯能は強かった。

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

何から伝えればいいのか。 試合開始から終了まで、いつものようにメモを取りながら、諦めそうになる気持ちと葛藤しながら、逆転勝利を願っていましたが、その想いは叶えられませんでした。 とにかく「残念」という思いが強かった一方で、試合終了直後に思ったことがありました。 今日は、力負けだった、と。 記事入力を始めてから2時間を経過した時点で、予期せぬ事態が私に起こりました。 書きたいことはいくつもあるの......続きを読む»

広島ACL終わりの日

【困ったfootball】

広島のACL1次リーグ敗退が決定した。 直前のJリーグでウタカとミキッチを使い、2人を帯同させず、Jリーグで使っていない選手を大抜擢するなど始めからACLで勝つ気がないようである。 コンディションの管理ができない監督の責任は大変重い。 ACLの舞台を何回も踏んでいるのに、勝てれば御の字ぐらいとしか考えていないのだろう。 絶対ACLで勝つという気持ちなど毛頭ないようだ。 中国まで応援に行ったサポーター......続きを読む»

広島はACLを辞退すべき?

【素人目線の視聴禄】

20日 山東 - 広島 1-0 得点者:10分 ジエゴ・タルデリ(山東) この結果によりサンフレッチェ広島は1試合を残したままGL敗退が決定してしまいました 残念ですが力不足というのが一番に出たのがこの大会の5試合だと思います さて今回はツイッターをはじめとした「広島はACLを辞退すべき」というコメントに関していろいろ考えてみたいと思います。 ~広島を辞退させたくなるロジック まずはなぜ......続きを読む»

【サンフレッチェ】僕の嫌いな鹿島アントラーズ【広島】

【東京在住コピーライターの蹴球記】

個人的な感情として、プロのサッカー選手は全員尊敬している。 恐ろしく狭い門をこじ開け、天才の中のごく一部がなることのできる職業である時点で、高校からサッカーを始めた自分にとっては雲のはるか先の存在であるか。 そして、プロクラブも同様に。 (もちろん広島を応援する身としては、浦和との因縁もあるが、やっているサッカー自体は面白く、その因縁も含めて楽しんでいる。) そんな中、唯一といってもいい嫌いなチー......続きを読む»

【ACL】運も実力のうちと言いまして ~ブリーラム戦レビュー~

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

0.まえがき 昨日の夕方、会社からの帰り道、私は、回送列車に乗って帰りました。 な~んて、もちろんウソで、乗った列車がたまたま、故障で行先表示が「回送」になっていたというお話でした。 迷惑をかけたと、車掌が何度も恐縮して謝っていたのですが、私はむしろ喜んでいました。 実は、個人的には3回目の出来事でして、本当は「JRさん、しっかりして!」と言いたいところなのですが。 でも、外から見たら、回送列車......続きを読む»

【サンフレッチェ】うだる暑さに、沸く歓喜の声【広島】

【東京在住コピーライターの蹴球記】

4月5日タイ・ブリーラムのホームで迎えたACLグループリーグ第4戦。 広島は30度を超える過酷な環境の中、トーナメント進出に向けて絶対に落とすことのできない1戦に挑んだ。 森保監督は遠く離れたこの地に、ベテラン組を帯同。 スタメンには佐藤寿人、ベンチに森崎和幸が入る。 試合の流れはブリーラムのペースで進む。 長距離移動に加え、酷暑の中でのプレーはやはり選手にとって厳しく、動き出しや対応で後手に回......続きを読む»

【サンフレッチェ】3本の矢の可能性【広島】

【東京在住コピーライターの蹴球記】

広島のサッカーを語る上で、欠かせないポイント。 「1トップ+2シャドー」。 この3人の出来次第で広島の攻撃力は大きく左右される。 一昨年高萩と石原が抜け、昨年はドウグラスが抜けた。 毎年のようにメンバーが入れ替わり、その度にキャンプを通して連携を再構築。 森保監督の適正を見抜くコンバートが上手くはまらなければ、 降格争いをしていてもおかしくない状況が続いている。 そして今年、3本の矢は新しい可能性......続きを読む»

【サンフレッチェ】憎い、広島【広島】

【東京在住コピーライターの蹴球記】

4月1日、1stステージ第5節ホーム仙台戦。 前節、大宮戦で今季初勝利を挙げてからのこの試合。 今シーズンの悪い流れを断ち切り、良い流れに乗るためにも 落とす訳にはいかない試合だったが、 後半、立て続けに3点を奪った広島が勝ち切った。 内容は広島らしい強さが見えた試合だった。 大宮戦では大量得点したものの、後半に失点するまで大宮にペースを握られ、 逆転されるかもしれないという空気感があった。 メ......続きを読む»

連勝~第5節 ホームベガルタ仙台戦~

【ピッチに紫の風が吹く】

前節の大宮戦から、10日余り。 連戦の選手達には、少し疲れを抜く事が出来ただろうか。 大宮戦、終わる直前にタックルを受け負傷した佐々木翔は、その後前十字靭帯断裂の大怪我と診断。 後日手術を受ける事となった。(全治不明・手術後に発表) そして、一番ビックリしたのが、野津田の新潟へのレンタルだ。 CWCでの怪我の為、オリンピック最終予選に出られなかった。 その後、U-22に呼ばれていない。 「オリンピ......続きを読む»

新スタジアムについて(愚痴です)13

【ピッチに紫の風が吹く】

3月29日、広島市・広島県・商工会議所の3者は、 三者会談によるサッカースタジアムの建設候補地の決定を延期するとの発表をした。 延期理由として、 ○サンフレッチェ独自案の確認が出来てない。 ○港湾関係者への協議が必要。 との事。 決定の見通しは分からない、と発表した。 記者会見で松井市長は、 「万感の思いを込めて、残念です」 「基本的には、サンフレッチェ広島の理解を得てやることが基本だと言う思い......続きを読む»

原点回帰で連戦へ ~仙台戦レビュー~

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

0.まえがき 前節の大宮戦の後、私は、次の仙台戦がテレビ中継されるかどうか、ネットで探しました。 スカパーを契約していない私なので、観られるチャンネルは限られています。 そして、NHKをはじめ、それらのチャンネルではどうやら放送されないらしい、ということが分かりました。 現地に観に行ける(金銭的な)余裕もないし、と観戦を諦めていたその日の昼休み。 いつものように SANFRECCE Diary ......続きを読む»

J1リーグファン投票ランキング最終発表!!と,ヘビーユーザー必見ランキング2つ

【キキアシワアタマ】

【首位】 ・サンフレッチェ広島95票(+56→) 【2位】 ・鹿島アントラーズ33票(+15↑) 【3位】 湘南ベルマーレ25票(+8↑) 【4位】 ・川崎フロンターレ23票(+8↑) ・ヴァンフォーレ甲府23票(+4↓) 【6位】 ・ガンバ大阪22票(+7↓) 【7位】 ・アルビレックス新潟19票(+5→) 【8位】 ・名古屋グランパス18票(+5→) 【9位】 ・浦和レッズ......続きを読む»

【サンフレッチェ】若き、紫の波【広島】

【東京在住コピーライターの蹴球記】

2015年シーズン、第6節。 関東アウェイの初戦、FC東京戦。 その時点で首位に立つ東京と、 序盤から苦しんでいた広島は、後半終了間際の浅野拓磨の一撃によって 勝利を勝ち取った。 その後の浅野の活躍、広島の勢いは周知のとおり。 昨シーズン優勝のキーになった試合は、 間違いなくこの一試合だった。 そして、「2016年シーズンのキーになった試合」。 16年第4節アウェイ大宮戦はそう呼ばれることになる......続きを読む»

宇品に電車で行ってみた

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

0.まえがき 25年前の今日、3月26日は、私が就職のために上京し、広島を離れた日だった。 その時は、手伝いにくるという母を連れて、新幹線のホームに立ったのだが、今日は1人で、路面電車乗り場の前にいる。 これから電車で、広島港のある宇品まで行って来ようというのである。 1.スタジアム問題について簡単に このブログは旅日記ではないので、私が「宇品に行ってみよう」と思い立ったきっかけでもある、広島......続きを読む»

新スタジアムについて(愚痴です)12

【ピッチに紫の風が吹く】

今週は、代表戦の兼ね合いもあり、サンフレッチェの試合はなし。 選手達には、この空いた時間にしっかり休んでもらって、来週から始まる連戦に向けて鋭気を養ってほしいです。 先日の「愚痴11」では、今までで最高のアクセス数と、たくさんのコメントをありがとうございます。 広島のサッカースタジアム問題が、どんどん世間にあきらかになり、色んなメディアで取り上げられる様になりました。 その一つが、とても面白かっ......続きを読む»

スタジアム問題パート5 真夜中のにゃーごが闇を切る

【サンフレッチェブログ会】

独自案発表以降、トップ会談を要請しているサンフレッチェに対して消極的な姿勢の行政側 普通に考えて、県と市がスタジアムを作ろうとしていて、やはり懸念になるのがお金です 以前、このブログでコメント欄でお世話になった方からも言われましたが、今の時代、裕福な自治体はありませんし、公金の支出の妥当性も必要です そんな状況で、サンフレッチェが30億もの巨費を負担して、資金スキームも主導して税金を最小限でス......続きを読む»

新スタジアムについて(愚痴です)11

【ピッチに紫の風が吹く】

3月も末が近づいてきました。 3者(県知事・市長・商工会議所会頭)は、どうするのか。 3月23日付けで、サンフレッチェの久保会長が、公式HPにて新たなインタビューをアップしました。 先日、湯崎県知事が、「久保会長が対立を作り出した」と記者会見で言った。 いやいや、最初から、そう、検討委員会が始まった時から、対立姿勢を取っていたのは貴方達の方なのではと私は思う。 検討委員会の内容を全て聞けば、何......続きを読む»

サンフレッチェ、リーグ序盤4試合を終えて

【viva la sanfrecce】

サンフレッチェ広島はリーグ戦4試合、ACLグループリーグ3試合を終えました。 リーグ戦は1勝2分1敗(11位)、ACLは1勝2敗(3位)、ということで、もちろん喜べるものではありません。 とくに1週間前まではリーグ、ACLあわせて5試合未勝利だったわけですから、森保体制始まって以来の暗雲たちこめる状況、と言っても過言ではなかったと思います。 しかし、ACLブリーラム・ユナイテッド戦で浅野はじめ若手......続きを読む»

佐々木のケガと横山のプレー

【素人目線の視聴禄】

先日の大宮アルディージャ戦の終盤のプレーにより佐々木選手が右膝前十字靱帯断裂のケガを負ってしまいました 今季好調を維持し水本を押し退け、スタメンを獲得していたので非常に残念です ということで今回は横山のプレーを振り返ってみたいと思います ~悪質プレーの定義 悪質プレーというのは非常にたくさんあるので一つ一つ例を挙げていたらキリがないので 今回はスライディングタックルに限定しますが 所謂殺スラ......続きを読む»

反撃の狼煙~第4節アウェイ大宮戦~

【ピッチに紫の風が吹く】

リーグ戦も、第4節になった。 ここまでの3戦で、まだ勝ちが無い。 ACLが間に入り連戦が続く。 2月20日のゼロックスで、ガンバに勝利。 2月23日はホームのACL山東魯能戦で負け。 2月27日は、リーグ戦第1節川崎戦で負け。 3月1日は、ソウルでのACLFCソウル戦で負け。 3月6日は、アウェイでの第2節名古屋戦でドロー。 3月12日のホームでの第3節湘南戦もドロー。 「勝利の女神」に少々見放さ......続きを読む»

【大宮×広島】どうした大宮、何があった。で、サンフレッチェ快勝

【どうせなら愉しみたいスポーツ観戦】

 昨季王者だろうがなんだろうが、主力の入れ替えがあったチームは基本的に別物。ということで、その都度期待値をリセットしておいて、中盤戦ぐらいまではのんびり眺めるというのが個人的な観戦スタイルなんだけど、昨年からJリーグは2ステージ制であり、決着までの試合数が少ないために中盤戦ともなればほぼ大勢が決しているという忙しさなので、まだまだ4/17試合、されど約分すればおよそ1/4試合を消化したこの時点で、ち......続きを読む»

2016.3.20 大宮アルディージャVSサンフレッチェ広島 ~柏と浅野は明日からでも日本代表に呼ばれるべき!あとウタカも呼べるもんなら呼んじゃおう!~

【生意気くらいが丁度いい。】

この2日間で昇格チームの試合を見ることができた。 最後は昨年の王者サンフレッチェを相手にした大宮アルディージャ。 前節ではガンバ相手に敗れはしたものの、開幕2連勝もして、他の2チームより上位につけ、すでに2勝を挙げている。 がっぷり四つに組んでも中位相手なら対等に戦える力を証明しているように思う。 サンフレッチェはACLの影響もあってか完全にスタートダッシュに失敗してしまった。 そんな対照......続きを読む»

新スタジアムについて(愚痴です)10

【ピッチに紫の風が吹く】

先日の久保会長の会見からしばらく経ちました。 先日書き込みました愚痴9でも、コメントを色々と頂きました。 私達サポーターが「跡地」を望むのがいけないと言われているような気持ちになりました。 そんなに「跡地」を望むことが、罪なのでしょうか。 現在も湯崎知事・松井市長・商工会議所の3者は、「宇品」に強硬採決にでも持って行こうとする様子です。 先日、久保会長が宇品は駐車場の確保に問題ありとネットで配......続きを読む»

【ACL】病み上がり ~ブリーラム戦レビュー~

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

0.まえがき 消える前のブログに残したコメントは、ブログが消えても読むことができます。 フォローしているブログがアカウント停止になっても、フォロー自体は停止になりません。 お世話になった思い出に、フォロー停止はしないでおこうと思います。 1.リフレッシュの意図 2016年3月16日、水曜日。 今年のACLで2連敗中、公式戦5戦未勝利継続中のサンフレッチェが、ホームにブリーラムを迎えました。......続きを読む»

スタジアム問題 パート4 行政の怠慢

【サンフレッチェブログ会】

スタジアム問題を論じる前にスーパーカップでの勝利から 苦しんでいたサンフレッチェですが 前線の若手トリオが注目されたACLブリーラム戦で 3-0と快勝&堅守復活という今後に弾みをつけれる1戦になりました 宮吉の浅野へのスルーパスはセンスを感じました さて、久保会長が独自案を発表してから独自案の真意などを報じるTV局も出てきて 会長もyoutubeで熱い思いを語ってくれるています 現在は......続きを読む»

サンフレッチェはJの意味をわかっているのか?

【にわかフロンターレファンの試合分析】

なんかあの記事この前見たときコメント投稿ボタンがなかったから返信できなかったんだよね… 今見たらボタンあったから見間違いかな? まぁいいとして、この記事のもう少し前にサンフレファンの方の単純明快な返答をしてましたが、素直に共感し支持ボタンを押させてもらいました。 本題に入ります まぁこれから反論する記事はサンフレッチェとJの試合の在り方について指摘していた記事で興味深い内容でした。 しかし、......続きを読む»

基本を疎かにしていないか ~湘南戦レビュー~

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

0.まえがき 突然ですが、私は、ブログで「健全な議論をしたい」と標榜している人を、ほとんど信用していません。 理由は、以前、そのようなあるブログにコメントをして、嫌な思いをさせられたからです。 そのブログの主は、自らは出典を明らかにしないくせに、コメントを寄せた人には出典を要求し、出来ないと責めるという、著しく公正を欠く人物でした。 そして、とにかく異論は一切認めず、逆に攻撃を仕掛けるという人物......続きを読む»

サンフレッチェ広島はJの意味をわかっているのか?

【毎日フットボール】

私は湘南サポである前に日本サッカーのファンである。広島vs湘南後半すぐに湘南が点をとる。迎えた21分コーナー少し接触しただけですぐに倒れる広島の選手。次のコーナーでもまた倒れる。しかもボールがはいる前。相手を押してそれを押しかえしたら反則なのか? ありえない。毎節こんなことが続くのだから審判の評価もするべきだ。 湘南がまた相手のボールを奪い、藤田がゴールを決める。試合は続く。PA内で湘南の選手が......続きを読む»

2016年シーズンの始まり

【viva la sanfrecce】

ゼロックススーパーカップの快勝はよかったものの、ACLの連敗、リーグは1分1敗と、厳しいスタートとなっているサンフレッチェ。 しかし2016年シーズンはまだまだこれからです。 当ブログの2016年シーズンもまだまだこれからです…… 新年最初の投稿で、2016年シーズンは上位、中位、下位の分離がいちだんと進むのでは、と予想しました。 開幕直前の段階で、私が考えていた組み分けは以下のとおり。 優勝争......続きを読む»

いろいろともったいなかった勝ち点1 ~名古屋戦レビュー~

【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

0.まえがき いつも多くの方にお読みいただき、ありがとうございます。 さて、私が書いているレビューを読んで、ゴールシーンだけやけに詳しく書かれていることに、気付いている方はどのくらいおられますでしょうか。 どうしてそんな文章になっているのか、理由は簡単で、得点までの流れをユー・チューブ等の映像で確認しながら書いているからです。 試合会場やテレビでリアルタイムに観戦していると、ボールや選手の動き......続きを読む»

慢心か気負いか。MVP男の不調

【キキアシワアタマ】

【予兆】 昨シーズンMVPのボランチ,青山敏弘のパフォーマンスが開幕早々よくない。 ゼロックスのガンバ戦,最終ラインでの広島のビルドアップの際に予兆は既にみられた。 ボランチの位置にいるにもかかわらず,敵を真近に背負いながら,彼は何度もボールを欲しがった。 これは昨シーズンの彼にはほとんどみられなかったプレーだった。 本来青山はスペースへ顔を出しボールを受け,後ろ向きでボールを受けた際にはほ......続きを読む»

  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss