ジャンル別一覧:大学スポーツ

2017年度駅伝シーズンに向けて~城西大学~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

客観的に見て、よほどのことがない限りは予選会通過ができるチームというのは複数ある。 ほぼ確実校・有力校・当落線上校とで分けた時、混戦模様となるのは当然最後に割って入る当落ライン上での争いになる。 今回の予選会も激戦が予想され、チーム力を考えた時6・7校はどっちに転ぶか分からない。 だが、城西大学に関してはその下馬評から頭1つ抜けた位置になったのではないかと前半期のレースから感じた。 ......続きを読む»

9/19 14年ぶりの快挙達成 東京六大学野球秋季リーグ戦 東京大-慶應大

【井戸掘り野球観戦記】

東京大 10-13 慶應大 【1回表】1番辻居が四球で出塁、その後1死1、3塁となり4番田口の三ゴロ間に生還し東大先制。1-0 【3回裏】2死から2番瀬尾が四球、3番柳町が中安で1、3塁となり4番岩見が左本を放ち慶大逆転。1-3 【4回裏】1死から7番倉田が二安、8番照屋が左安を打ち、9番津留崎の右安が適時打となり1点。1番中村はスクイズを試みてこれが投失となり1点。2死2、3塁から3番柳町が......続きを読む»

バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対明大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

9月18日 キッコーマンアリーナ 明大にストレートの快勝! スタメン(サーブローテーション順) 25WS 中野竜(総1) 3MB 平田亮介(経4) 12WS 谷口渉(法3) 4WS 武智洸史(法4) 18MB 水野将司(法2) 17S 牧山祐介(商2) 9Li 柳田貴洋(法3)  2戦連続のストレート勝ちとなった。「秋リーグ始まって一番やりたかったバレーができた試合だった」(平田)と言うように......続きを読む»

【湘南校舎男子ラクロス部】関東学生リーグ第2戦 vs上智大

【東海スポーツ】

先制で流れつかんだ!開幕2連勝 19日 関東学生リーグ戦2部第2戦 千葉大学西千葉キャンパスサッカー・ラグビー場 ○東海大11―4上智大 4日に行われた大東文化大とのリーグ初戦で勝利し好スタートを切った東海大。2戦目も先制点から流れをつかみ快勝した。 ▲長谷川が勝利に貢献した 第1Q開始1分でチームのファーストショットでシュートを決めたのは長谷川祐介(理3)だった。大東大戦......続きを読む»

チーム紹介⑥ ~筑波大学(2010~2013)~

【気ままなバスケブログ~基本シーホース、たまにNBA~】

こんにちは! 今日は筑波大学について書いていこうと思います。 昨年まで黄金時代の渦中にいた筑波大学ですが、馬場のBリーグ参戦により、今年はかなり苦戦すると予想しています。 今まで勝負どころでは、基本馬場頼りでしたからね。 でも、馬場には言いたいことがあるんです。 馬場というより周りの環境?? まず、馬場は過大評価されすぎなんですよね。 もちろん、大学では簡単に無双します。 まず、あの体格であ......続きを読む»

【硬式野球部】首都大学秋季リーグ戦 第3週 武蔵大1回戦

【東海スポーツ】

1点差の接戦も守り勝ち 首都大学秋季リーグ戦 第3週 武蔵大戦 1回戦 9月16日(土) 牛久運動公園野球場 東海大:101 000 000=2 武蔵大:010 000 000=1 打 1 二 下石涼太(体4) 2 右 平井練(体2) 3 左 北岡達樹(文4) 4 三 平山快(体3) 5 遊 杉崎成輝(体2) 6 一 廣橋敬大(体2) 7 指 栁沼健太郎(体3) 8 捕 守屋元気(体3) 9 中......続きを読む»

2017年度駅伝シーズンに向けて~中央大学~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

名門復活へ真価が問われる瞬間が着実に近づいてきている。 絶対的エース不在、総合力もかつてと比べると決して高いとはいえない。 全日本選考会でも予選突破はならず、チームとしての勢いもまだまだだ。 それでも、新たな歴史を作るべく全体の士気は高まっている。 誇りある中大メンバーが、どこまで己を追い込み、全員がライバルの気持ちで切磋琢磨してこられたか箱根予選会での巻き返しに注目が集まる。 ......続きを読む»

バドミントン部・関東学生バドミントン秋季リーグ戦 対日大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

9月17日 日体大健志台キャンパス 2勝2敗で優勝の可能性消える  「準備が足りなかった」(中田政秀・法3)。リーグ戦、第4戦目となる日大戦。競った試合を勝ちきることができず、1-4で日大に敗戦した。この時点で中大の優勝の可能性が途絶えた。  第1シングルスに出場したのは大関修平(商4)。第1セットはミスを連発してしまい、11-21と大差を付けられる。第2セットも、序盤での長いラリーに耐えてポ......続きを読む»

首都大学東京ラグビー部2017-27

【Dream Rider  西山淳哉】

公式戦リーグ戦がスタート。 関東大学ラグビーリーグ戦リーグ4部。 昨年昇格からの快進撃で5勝2敗の3位。今年は3部昇格を目標に積み上げてきた。 初戦。 先制するも力及ばず黒星スタート。14−31。 私自身、コーチとして足りない部分を見直し、選手とともにここからまた目標に向かっていく。 通用する時間を増やす。 悔しいなー。選手はもっと悔しいもんなー。 悔しさをバネに!!!!!糧に!!!! ......続きを読む»

チーム紹介⑤ ~日本大学(2010~2013)~

【気ままなバスケブログ~基本シーホース、たまにNBA~】

こんにちは! 今日は日本大学について書きます。 日大は青学に対してのみ強かったので好きではありません笑 嫌いな理由はこちらに詳細がありますので、まだ読んでない方はご覧になってください http://www.plus-blog.sportsnavi.com/basketball19/article/4 当時のスタートは以下のメンバー PG 篠山 竜青 SG 熊澤 恭平 SF 森川 純平 PF ......続きを読む»

チーム紹介④ ~拓殖大学(2010~2013)~

【気ままなバスケブログ~基本シーホース、たまにNBA~】

こんにちは! 時間があるので連日投稿です。 日大と迷いましたが、やはり好きな長谷川技について書きたくなってしまったので、今日は拓殖大学について書こうと思います。 【自分の好きな選手は何度も書いているように、竜馬!!!そして、青学黄金時代の、辻、比江島、永吉はもちろんなんですが、 あとは宇都、技、金丸が好きです。いらない情報失礼しました笑】 だから、みんなシーホースに移籍してきて、 PG 竜......続きを読む»

アメリカンフットボール部・関東大学アメリカンフットボールリーグ戦対法大オレンジ

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

9月16日 アミノバイタルフィールド 「生きた心地しなかった」大接戦 51年越しの劇的勝利! ▲試合終了後、校歌を斉唱する選手たち  創部史上初の劇的勝利だ!前節ではフィールドゴール1本の差で惜しくも敗れた中大ラクーンズ。リーグ戦初白星を懸けて法大オレンジと対戦した。追いつ追われつの展開となったこの試合、勝負の行方はタイブレークに持ち越された。先攻を選択したラクーンズは猛攻を見せタッチダウン......続きを読む»

【湘南校舎ラグビーフットボール部】関東大学リーグ戦 vs日本大

【東海スポーツ】

リーグ3連覇へ向け開幕戦逆転勝利 18日 関東大学リーグ第1戦 キヤノングラウンド スターティングメンバー 1PR三浦 昌悟(体4) 2HO加藤 竜聖(体3) 3PR春名 宏一(体3) 4LO川瀬 大輝(体4) 5LOテトゥヒ ロバーツ(体4) 6FL藤山 裕太朗(文4) 7FL深見 瑠希(体3) 8NO,8テビタ タタフ(体3) 9SH橋本 法史(体4) 10SO金 典弘(体4) 11......続きを読む»

バドミントン部・関東学生バドミントン秋季リーグ戦 対早大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

9月16日 日体大健志台キャンパス 春季・東日本王者に勝利!  今年の春季リーグ戦で優勝した早大との対戦となった第3戦。早大は8月末に行われた東日本インカレでも優勝を果たしており、今最も勢いのあるチームだ。しかし、中大は大関修平(商4)のシングルス、ダブルス両方の活躍もあり、3-2で王者を下した。  第1シングルスには佐藤雄輝(商1)が出場。相手は東日本インカレ男子シングルスで優勝した早大のエ......続きを読む»

サッカー部・関東大学サッカーリーグ戦第2部 後期第1節 対学芸大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

9月16日 中央大学多摩キャンパスサッカー場 後期は白星発進! 失点0で好スタート ◆スタメン GK 21飯吉将通(商1) DF 2安在達弥(商3)、3渡辺剛(経3)、5須藤岳晟(経4)、27今掛航貴(経1) MF 8早坂翔(経4)、28中村亮太朗(経2)、19加藤陸次樹(商2) FW 14太田翔(文2)9大橋祐紀(商3)、10寺村介(商4) ◆試合結果  〇中大2-0学芸大● 得点者:加藤(......続きを読む»

卓球部・秋季関東学生卓球リーグ戦対明大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

9月17日 所沢市民体育館 王者の力に圧倒される その中で見せた4年生ダブルスの意地  全勝の明大対一敗の中大の優勝決定戦。春と同じ伊丹雄飛(法1)対森薗の対戦からスタートしたが、王者・明大の気迫をまえに前半戦シングルスで3人ともストレートで敗れた。ダブルスは、日大戦以来の定松祐輔主将(文4)・宮本幸典(文4)組がフルセットの末に森薗・渡辺組に勝利。しかし、今季負けなしだった一ノ瀬も相手の勢いに......続きを読む»

2017年東京新大学野球1部秋季第3週(共栄大×流通経済大 創価大×東京国際大 杏林大×駿河台大) 

【北のお部屋】

●東京新大学1部 17/9/16 県営大宮 ●第一試合 流通経済大 000 000 000=0 H5 E0 000 200 00x=2 H7 E1 共栄大 流:木村-高野 共:清水-周藤 二塁打 伊藤、富山(流) 3回表 1アウト2,3塁 6番高橋のライトへの2点タイムリー。 ■スタメン ■結果 開幕週で杏林大に連敗するというスタートとなった春の王者・共栄大とその杏林大に2週目連勝で勝ち......続きを読む»

スケート部・関東大学アイスホッケーリーグ戦対法大1回戦

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

法大に3-1で勝利 課題残す   開幕3連勝だ。中大はペナルティーの多さに苦しめられたものの、序盤の貯金を守り切った。 〈第1ピリオド〉  坂本颯(法4)の先制点は、ゴールのレッドライン上という角度のないところから、キーパーにあてて入れるという技ありシュート。またその1分後には再び坂本が、残り30秒には齊藤大知(法2)が決めた。第1ピリオドで得た四つのパワープレーのうち、三つを得点につなげた。「序......続きを読む»

チーム紹介③ ~慶應義塾大学(2010~2013)~

【気ままなバスケブログ~基本シーホース、たまにNBA~】

こんにちは 仕事で、なかなか更新できませんでした…。 というか、楽しみにしてくれてる人がいるかどうか怪しいのですが笑 まぁ、気ままに書いてるだけなので、気にせずいこう^ ^ 今日は慶應義塾大学の紹介!! 当時のスタメンは PG 二ノ宮 康平 SG 酒井 祐典 SF 家治 敬太 PF 中島 祥平 C 岩下 達郎 基本こんな感じ! PF は流動的だったけど、俺は中島が好きだった!笑 ......続きを読む»

バドミントン部・関東学生バドミントン秋季リーグ戦 対法大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

9月14日 町田市立総合体育館 接戦を制し今季初勝利!  日体大との初戦を落とし、何としても勝ちたい第2戦。中大は法大を3ー2で下し、秋季リーグ初勝利を挙げた。  第1シングルスに出場したのはエース・五十嵐優(法4)。21-16で1セット目を取り、迎えた2セット目。20-20までもつれこむ接戦となったが、五十嵐の2連続得点で22-20に持ち込み、2セット目も制した。「五十嵐が勝つのは前提」とい......続きを読む»

卓球部・秋季関東学生卓球リーグ戦対早大、専大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

9月16日 所沢市民体育館 大きな1勝が望みを繋げた いざ、明大と優勝決定戦へ  4連勝で下位校との対戦を終え、これからは「三強」との勝負の後半戦。全勝同士の対戦となった早大には、4-3で激戦を制し、続く専大には敗れたが、5勝1敗。優勝争いは、全勝の明大と一敗の中大の直接対決に全てが懸かることになった。 ▲エース対決を制した定松主将  1番手伊丹雄飛(法1)が落とし迎えた2番手は希望が丘高......続きを読む»

ハンドボール部・秋季関東学生ハンドボールリーグ戦 対日大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

9月16日 明大和泉体育館 薄氷の3連勝 強豪日大から勝利もぎ取る  目の前にあった勝利のチャンスを、つかんで離さなかった。ここまで3勝1敗2引き分けで3位の中大は、得失点差で2位につける日大と対戦。一時は大幅にリードするも終盤に怒涛の追い上げにあう大接戦の末、1点差で勝ち切った。「勝ててよかった」と、選手も実方監督もほっと胸をなでおろす勝利。6年、13シーズンぶりのメモリアルな白星で、インカレ......続きを読む»

因縁の相手を降しての札幌国際大優勝 札幌学生野球二部2017秋季~札幌国際大×札幌学院大 第2戦

【僕の中の大投手 諭】

札幌国際大 0 0 1 2 1 1 0 0 0 5 札幌学院大 1 0 0 0 0 0 0 0 2 3 9月16日:野幌総合運動公園硬式野球場 札幌国際大 山田遼、矢野目 - 平間 札幌学院大 齊藤、東海林、石垣 - 金澤 2017年秋季の札幌学生二部リーグもとうとう最終日。 今季優勝争いの行方は、最終日に直接対決のカードが組まれていた札幌国際大と札幌学院大の両チームが、偶然にも今季最後の最......続きを読む»

開放は慎重に。

【スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−】

私が愛して愛して、とてもやまない競技に駅伝があります。 当ブログの記事の三本柱も野球、サッカー、駅伝です。 そうです、陸上ではない、「駅伝」なんです。異質だと思いますよ、自分でも。 特に私が好きなのは大学駅伝です。 大学対抗というモノは熱を帯びます。 野球もサッカーも、その以外の様々な競技も。 高校でもない、社会人・実業団とも違う、 ある種異質な「熱」を帯びていると感じますね。 デリケートな......続きを読む»

バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリ―グ戦対専大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

9月16日 キッコーマンアリーナ ストレート勝ちで3連勝を飾る スタメン(サーブローテーション順) 25WS 中野竜(総1) 3MB 平田亮介(経4) 12WS 谷口渉(法3) 4WS 武智洸史(法4) 18MB 水野将司(法2) 17S 牧山祐介(商2) 9Li 柳田貴洋(法3)  先週、連勝スタートを飾った中大。3戦目は専大との対戦となった。試合は中大が序盤から流れをつかむと、リズムよく第......続きを読む»

卓球部・秋季関東学生卓球リーグ戦 対法大戦

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

9月15日 所沢市民体育館 4連勝の快進撃! 勢いに乗り優勝を目指す  これまで開幕3連勝をあげ、4戦目の相手は比較的相性の良い法大。「3強」との戦いに向けては勝たなければならない相手だった。先頭の定松祐輔主将(文4)が3-0のストレートで勝利を収めると、その後次々と勝利を重ね4-1で白星を挙げた。 ▲ガッツポーズを決める定松主将  先日の日大戦、埼玉工大戦と同様に先頭を切ったのはチームの......続きを読む»

【湘南校舎男子バスケットボール部】関東大学リーグ戦 専修大戦

【東海スポーツ】

苦しい時こそ自分たちのバスケを 確かな成長に繋がる一戦 【STARTING MEMBER】  #0 寺嶋良(体2)  #22 笹倉怜寿(体2)  #23 佐藤卓磨(体4)  #25 平岩玄(政2)  #37 秋山皓太(体3) 【GAME REPORT】 第1ピリオドは激しい点の取り合いが炸裂。先制点こそ専修大だったが、東海大はすかさずリードを奪う。平岩のバスケットカウント、寺嶋のカットイン......続きを読む»

バドミントン部・関東学生バドミントン秋季リーグ戦 対日体大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

9月13日 町田市総合体育館 フルメンバーで臨むも開幕戦黒星  秋季リーグ戦が始まった。先月末の東日本インカレではユニバーシアードで主力3人が欠けたこともあってベスト8止まり。このリーグ戦で巻き返しを果たしたい。だが、中大はフルメンバーで臨んだものの、日体大相手に2-3で敗戦。初戦を取りこぼしてのスタートとなった。  第1シングルスはエースの五十嵐優(法4)が出場。ユニバーシアードに出場したメ......続きを読む»

バスケットボール部・第93回関東大学バスケットボールリーグ戦  対江戸川大①

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

9月14日 駒沢オリンピック公園総合運動場屋内球技場 大接戦を制し、単独首位に!  中大はヤマ場である今回の試合を制し、開幕6連勝で単独首位に立った。今回の相手は現在4位の江戸川大だ。去年、江戸川大に敗れ、入れ替え戦への切符を手にすることができなかった。しかし、今年は71ー65の大接戦の末、勝利した。 ▲#24小林は安定感のあるプレーでチームをまとめた スターター #28鶴巻啓太(法......続きを読む»

2017年度駅伝シーズンに向けて~国士舘大学~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

3年ぶりに挑んだ前回の箱根駅伝では経験面の乏しさもあり20位。 1区で出遅れてからは残りの区間は単独走となってしまい、浮上のきっかけを掴むこともできず殆どの選手が区間下位に沈んでしまった。 とは言え、戦力は昨年度からそこまで落ちておらず、得た経験を生かすことができるチーム力は保持していると感じている。 今季は全日本大学駅伝の出場権こそ逃したが、前年度26年ぶりに全日本駅伝と箱根駅伝の出場......続きを読む»

2017年東都大学野球1部秋季第2週(亜細亜大×日本大 中央大×立正大)

【北のお部屋】

本当は日本選手権関東予選に・・、と思ったのですが、見たかった試合が雨で流れてしまいそれに住金鹿島もオフロもJXも見てるしなぁ・・、と思ったので、急遽東都の秋始めで。そして、今回も中央のあの投手の観戦となりまして・・。 ●東都1部 ■神宮 17/9/13 亜細亜大 400 000 000=4 H7 E0 000 000 010=1 H3 E0 日本大 亜:中村稔-佐久本 日:山本龍、小谷野-東海林......続きを読む»

【湘南男子ハンドボール部】関東学生秋季リーグ第6戦vs日本体育大

【東海スポーツ】

勝利をつかみ、終盤戦へ弾みをつける 9月10日(日)関東学生秋季リーグ戦6日日vs日本体育大          (16-14)        (16-11)     ○東海大 32 ― 25 日本体育大     【スターティングメンバー】 #4 村田  龍(体3) #7 佐藤 立盛(文4) #8 小林 拓真(体4) #11 堤  裕太(法4) #12 小林 直貴(工4) #20 柿崎 竜太(体3)......続きを読む»

硬式野球部・東都大学野球秋季リーグ戦 対立正大2回戦

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

9月14日 神宮球場 小野寺大暴れ! 中盤の逆転劇で勝ち点1 ▲今季初スタメンながら3安打を放った小野寺     123 456 789 RHE 立正大=000 030 000=372 中 大=010 003 10X=5112 [立]鈴木、釘宮-小畑[中]畠中、水谷、花城-小畑 本塁打:〈立〉大友(5回2点) ◆スタメン 1[右]飯嶌 幹太(商4=宇治山田商) 2[二]土谷 恵介(法4=前......続きを読む»

2017年度駅伝シーズンに向けて~日本大学~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

伝統校・日本大学のチーム力低下が深刻だ。 前年度の箱根駅伝予選会ではギリギリの最終通過、本大会でも19位に沈み、現状の総合力が目に見えて分かるようになってしまった。 昨年まで日本人エースとしてチームを引っ張ってきた石川選手が卒業したことからも穴は大きい。 関東インカレ、全日本選考会を見ても、代わりとなる選手の台頭どころか全体の足並みも揃っておらずどこかチグハグな印象を受けてしまった。 ......続きを読む»

【湘南校舎男子バスケットボール部】関東大学リーグ戦 青山学院大戦

【東海スポーツ】

青山学院大に勝利  また1つステップアップした試合に 【STARTING MEMBER】  #0 寺嶋良(体2)  #22 笹倉怜寿(体2)  #23 佐藤卓磨(体4)  #25 平岩玄(政2)  #37 秋山皓太(体3) 【GAME REPORT】  前回の拓殖大戦での接戦を制し勢いに乗る東海大。今日の青山学院大との試合では、白戸大聖(体4)が「良いプレーをすることも大事だが、4年生とし......続きを読む»

【硬式野球部】首都大学秋季リーグ戦 第2週 帝京大戦

【東海スポーツ】

昨季王者・帝京大と激突! 追い上げ振り切り貧打戦制す 首都大学秋季リーグ戦 第2週 帝京大戦 1回戦 9月9日(土) 小野路球場 帝京大:000 000 001=1 東海大:011 000 00X=2 GAME REPORT 打 1 一 千野啓二郎(体2) 2 右 平井練(体2) 3 左 北岡達樹(文4) 4 三 平山快(体3) 5 二 下石涼太(体4) 6 遊 杉崎成輝(体2) 7 指 印藤......続きを読む»

【湘南女子ハンドボール部】関東学生秋季リーグ第4戦vs早稲田大

【東海スポーツ】

熱戦制せず無念の敗戦 9月10日(日) 春季リーグ第4戦目 早稲田大 前半(13-13)   後半(10-12)   ●東海大 23-25 早稲田大     【スターティングメンバー】 #2 高松 美穂(体3) #3 渡辺 直葉(体2) #4 眞方 彩帆(体3) #8 檜木 祐穂(体3) #9 渡部 真綾(体2) #12 下屋 奏香(体1) #15 平野 麻綾(体4) #17 シン 愛美香(体......続きを読む»

2017年度駅伝シーズンに向けて~明治大学~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

明治大学がリベンジに向け、着々と準備が整いつつある。 箱根の舞台に欠かせない伝統校の1つだが、2大会連続でシード落ち。 アクシデントや主力の不調などで思うようなレースプランを組めなかったことが悔やまれたが、再び強い明大への足掛かりを掴んできている。 全日本駅伝選考会は上位通過とはならなかったものの、切符を勝ち取った要因はエースの復活が大きかった。 エース・坂口選手の復活はチームが待......続きを読む»

女子ラクロス部・関東学生ラクロスリーグ戦対日女体大戦

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

9・10 大井ふ頭中央海浜公園陸上競技場 単独首位でリーグ戦を折り返す!  澄み切った空の下、関東大学ラクロスリーグ戦第3戦が行われた。開始直後2点を先制され暗雲が立ち込めたものの、自分たちのペースを見失わなかった。その後1点の失点も許さず9-2で快勝。「(1部との)入替戦に一歩近づいた」(佐藤桜子・経3)。この勢いでリーグ戦を突き進む。 ▲得点を決め、喜ぶ選手たち 〈前半〉  立ち上がりは......続きを読む»

【湘南男子ハンドボール部】関東学生秋季リーグ戦5日目vs中央大

【東海スポーツ】

2点差まで追い詰めるも勝利ならず     9月3日(日)関東学生秋季リーグ戦5日日vs中央大          (12-16)        (11-15)     ●東海大 29 ― 31 中央大     【スターティングメンバー】 #7 佐藤 立盛(文4) #8 小林 拓真(体4) #10 平澤 駿祐(体3) #11 堤  裕太(法4) #12 小林 直貴(工4) #20 柿崎 竜太(体3)......続きを読む»

2017年度駅伝シーズンに向けて~山梨学院大学~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

昨年度の大会前予想では優勝候補の1つに挙げられ、悪くともシード権は死守できるだろうという見方が強かったが、複数の主力の体調不良によりまさかの17位に終わった。 ここ数年は体調不良や怪我に泣かされ、チーム力が万全でない状態で本番を迎えることが多く、苦しんでいる印象を受ける。 選手のピーキングがきっちりとハマれば、とてつもない爆発力を備えているチームなだけに箱根予選会ではどこまで中間層以上の選......続きを読む»

【湘南校舎男子バスケットボール部】関東大学リーグ戦 拓殖大戦

【東海スポーツ】

拓殖大に逆転勝利! 粘り強さが光り接戦を制す 【STARTING MEMBER】  #0 寺嶋良(体2)  #22 笹倉怜寿(体2)  #23 佐藤卓磨(体4)  #25 平岩玄(政2)  #37 秋山皓太(体3) 【GAME REPORT】  陸川章監督(体育学部教授)が「お互いにいいプレーができた」と両校を讃えた拓殖大戦。東海大、拓殖大ともに9日の第1戦を黒星で終えただけに、勝......続きを読む»

陸上競技部・日本学生陸上競技対校選手権大会3日目

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

9月10日 福井運動公園陸上競技場 田母神、1500mに続き表彰台に!  1500mに続き田母神一喜(法2)が800m1分49秒51で3位入賞を果たした。2位との差は僅か0秒10。「優勝を狙いたい」と意気込んでいた田母神にとっては、悔しい結果となったが堂々の3位で表彰台に登った。 ▲表彰台に登る田母神 「最低限のレースはできた」と800mの決勝を振り返る田母神。レース終盤から追い上げる走......続きを読む»

硬式野球部・東都大学野球秋季リーグ戦開幕直前特集④保坂淳介選手

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

攻守の絶対的な柱 思いはただひとつ「日本一」  9月5日に開幕した東都大学野球秋季リーグ戦。本日は中止となり、明日の立正大とのカードが中大にとって待ちに待った開幕戦! 東都大学野球秋季リーグ戦開幕直前特集、最終回は保坂淳介主将(商4=佐野日大)です。扇の要であり、主将。まさに中大の絶対的な柱である保坂主将に最後のシーズンへの思いを聞いてきました!   ▲精神的支柱、投手陣を引っ張っていく ―......続きを読む»

硬式野球部・東都大学野球秋季リーグ戦 対立正大1回戦

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

9月13日 神宮球場 投打かみ合い快勝! 13年ぶり東都制覇へ好発進 ▲この秋、開幕4番に座った堀内。2安打1打点と起用に応えた     123 456 789 RHE 中 大=121 001 000=5110 立正大=000 101 001=390 [中]鍬原-保坂[立]釘宮、新村、竹内慎、渡部、倉田-小畑 本塁打:〈立〉三好(4回1点)、小畑(9回1点) ◆スタメン 1[左]飯嶌 幹太......続きを読む»

ハンドボール部・秋季関東学生ハンドボールリーグ戦 対明大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

9月10日 日体大健志台体育館 今季初連勝 来週の山場へ吉兆  「中大らしさ」が戻ってきた! 前日に久々の2勝目を挙げた中大は、今季いまだ勝利のない明大と対戦。押される時間帯はあったものの、前後半共に中大ペースで試合を進め、10点差の快勝。守備の中心ポジション、ポストプレーヤーでありながら攻撃でも5得点と大活躍の東立拡(経4)は「いい雰囲気でやれた」と充実の表情を見せる。次週には春リーグで敗戦し......続きを読む»

ハンドボール部・秋季関東学生ハンドボールリーグ戦 対東海大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

9月9日 国士大多摩体育館 久々2勝目 4位浮上  待ちに待った2勝目は、総力でつかんだ。開幕2戦目で国士大に敗れ、そこから2連続のドロー。「試合はそこまで悪くないが勝ち切れない」(実方監督)試合が続いていた。加えてスタメンに負傷者。チームの右サイドを2人とも入れ替え、東海大に挑んだ。 ▲スタメン抜擢で躍動も自己評価は「60点」と控えめな大崎  代わりのスタメン抜擢は、大崎浩市(商3)、中......続きを読む»

2017年度駅伝シーズンに向けて~國學院大学~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

主力が好調なチームは全体的に勢いづく。 前半シーズンを振り返った時、國學院大學は実に理想的な新チーム作りができているように感じた。 蜂須賀・細森選手という安定感のあるエース級ランナーが卒業し、駅伝シーズンに向け誰がそのポジションに収まるか1つのポイントだったが、早くもその問題は解消。 毎年下馬評が高いチームだが、この状態であれば箱根予選会でも上位通過を果たしそうだ。 今季の國學院の......続きを読む»

スケート部・関東大学アイスホッケーリーグ戦対慶大1回戦

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

9月9日 ダイドードリンコアイスアリーナ 初戦を無事突破!  春のトーナメント戦に次ぐ秋のリーグ戦。春では決勝戦で敗れ準優勝に終わったが、そのリベンジを果たすとともに優勝を勝ち取るべく秋リーグに臨んだ中大スケート部。初戦の相手は昨年と同様に慶大。彼らは今夏アイスホッケーの本場であるカナダで遠征を行い、地元大学との合同練習も経験しているが、優勝を目指す中大としては初戦を難なく突破したいところだ。 ......続きを読む»

【大学バスケ】2017' 男子第69回 北海道大学バスケットボール選手権大会 (インカレ予選) 3日目。

【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

2017’ 男子第69回 北海道大学バスケットボール選手権大会 (インカレ予選) の3日目です。 Game3 星槎道都大● 65-85 ○酪農学園大。 母校道都大学はリーグ戦3連敗、今日も昨日と同じ展開で前半互角でしたが、後半に失速して敗戦。 40分間プレッシャーDを継続すること、リバウンドとルーズボールのインテンシティ(激しさ)を高めること。 体力的にキツくなってくる時間帯にショット......続きを読む»

バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対駒大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

9月9日 船橋アリーナ 0ー2からの逆転勝利 秋リーグ白星発進   スタメン(サーブローテーション順) 25WS 中野竜(総1) 3MB 平田亮介(経4) 12WS 谷口渉(法3) 4WS 武智洸史(法4) 18MB 水野将司(法2) 17S 牧山祐介(商2) 9Li 柳田貴洋(法3)   船橋アリーナで開幕した秋リーグ。中大の初陣は、入れ替え戦を勝ち抜き一部昇格を果たした駒大と対戦となった。試......続きを読む»

バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対順大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

9月10日 船橋アリーナ 攻めるサーブで開幕2連勝! </span> スタメン(サーブローテーション順) 25WS 中野竜(総1) 3MB 平田亮介(経4) 12WS 谷口渉(法3) 4WS 武智洸史(法4) 18MB 水野将司(法2) 17S 牧山祐介(商2) 9Li 柳田貴洋(法3)  中大は初戦から駒大とフルセットにもつれ込む接戦となり、肉体的にもハードな連戦となった。勢いのあ......続きを読む»

陸上競技部・日本学生陸上競技対校選手権大会2日目

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

9月9日 福井運動公園陸上競技場 4×100mリレー5連覇!  4×100mリレーで中大が魅せた。39秒40、圧巻の走りでゴールテープを切った。2位東洋大とは0秒02差。僅差の勝負を制し、5連覇を果たした選手たちの顔は、笑顔で溢れていた。 ▲メダルを手に5連覇を喜ぶ選手たち  「やるべきことをやるだけ」と1走・川上拓也(法4)が好スタートを切ると、2走・竹田一平(経3)が一気に追い上げる。......続きを読む»

硬式野球部・東都大学野球秋季リーグ戦開幕直前特集②飯嶌幹太選手

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

フォア・ザ・チームのお祭り男 雪辱に燃える秋  東都大学野球秋季リーグ戦開幕直前特集、第2回は飯嶌幹太(商4=宇治山田商)です。昨季、開幕1番に起用されながら、思うような結果を出せず、苦しいシーズンを送った飯嶌。その悔しさを糧に、この秋、逆襲を誓う飯嶌に秋季リーグ戦への抱負を聞いてきました。 ▲勝負強い打撃で、チームを勝利に導く ――まずは春季リーグ戦を振り返って 飯嶌 優勝できなかったこと......続きを読む»

卓球部・秋季関東学生卓球リーグ戦 対日大、埼玉工大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

9月8日 港区スポーツセンター 無傷の3連勝! 優勝へ向け勝負の後半戦へ  全日学で敗れた筑波大を降す、絶好のスタートを切った中大。この日の相手は、昨季、中大よりも下位だった日大と埼玉工大だ。ただ日大はこの春、敗北を喫した難敵。しかし、2試合とも危なげない試合運びで勝利、優勝戦線に名乗りを上げた。 ▲約1年ぶりのリーグ戦出場となった高橋拓。チームに勢いをもたらした  「負けたらだめだ、とい......続きを読む»

【関東大学リーグ戦 1日目 明治大戦】

【東海スポーツ】

初戦、明治大に惜敗も 佐藤主将「戦える力を実感できた」と前を向く 【STARTING MEMBER】 #0 寺嶋良(体2) #25 平岩玄(政2) #38 春日恒太郎(体2) #91 山本健太(体4) #23 佐藤卓磨(体4) 【GAME REPORT】 9月9日関東大学リーグ戦が開幕した。全日本学生選手権大会(全日本インカレ)に向け、一戦一戦の中で成長が問われる今大会。初戦は明治大との対戦......続きを読む»

【湘南女子ハンドボール部】関東学生秋季リーグ第3戦

【東海スポーツ】

課題は残るも国士館大に勝利 9月9日(土) 春季リーグ第3戦目 国士館大 前半(11-7)   後半(11-11)   〇東海大 22-18 国士館大     【スタメン】 #2 高松 美穂(体3) #3 渡辺 直葉(体2) #4 眞方 彩帆(体3) #8 檜木 祐穂(体3) #9 渡部 真綾(体2) #12 下屋 奏香(体1) #15 平野 麻綾(体4) #17 シン 愛美香(体4) 【途......続きを読む»

【大学バスケ】2017' 男子第69回 北海道大学バスケットボール選手権大会 (インカレ予選) 2日目。

【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

2017’ 男子第69回 北海道大学バスケットボール選手権大会 (インカレ予選) の2日目です。 Game2 星槎道都大● 60-78 ○北翔大。 先週の初戦北海道大に続き2連敗、スタートはファストブレイクでスコアを重ねリード。 しかし2Qで北翔大の3-2ゾーンにリズムを崩しスローダウン、前半は1点リードを守り終了・31-30 3Qに入るとショットミスやルーズボールの判断を誤ったりファウルト......続きを読む»

2017' 男子第69回 北海道大学バスケットボール選手権大会 (インカレ予選) Game2 星槎道都大● 60-78 ○北翔大。

【星槎道都大学 男子バスケットボール部 BraveFoxies】

男子第69回女子第62回北海道大学バスケットボール選手権大会 (インカレ北海道予選) 9月9日(土)14:40〜 星槎道都大● 60-78 ○北翔大(@北海道大 Game2:リーグは2週目に入り土日の2連戦、土曜日は北翔大学に敗戦。 ファストブレイクからの得点でリードするが、2Qにゾーンディフェンスを攻略できずに1点リードで前半終了。31-30 ショットミスやルーズボール、ファウルトラ......続きを読む»

スポーツナビブログって便利ですね オープン戦~札幌学院大×星槎道都大

【僕の中の大投手 諭】

星槎道都大 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1 札幌学院大 0 0 0 0 1 2 0 0 x 3 9月9日:札幌学院大グラウンド 星槎道都大 小野寺、山田、菅原、西森、今井 - 片桐、木村 札幌学院大 小野寺、近藤廉、見原、山田、管野、近藤昇、大森 - 西里、内林、千葉 私、この日は朝早く起きて札幌へ行って高校野球の秋季大会(札幌支部予選)を観に行こうと電車に乗っていました。 札幌大谷......続きを読む»

硬式野球部・東都大学野球秋季リーグ戦開幕直前特集①土谷恵介選手

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

「日本一」を知る男が優勝へ ラストチャンスに懸ける秋  9月5日に開幕した東都大学野球秋季リーグ戦。中大は12日に立正大との最初のカードを迎えます。東都大学野球秋季リーグ戦開幕直前特集、初回は土谷恵介(法4=前橋育英)です。   ▲得点しガッツポーズと笑顔を見せる土谷 ――まずは春季リーグ戦を振り返って 土谷 日大戦の入りからいい形だったが、2戦目に接戦で嫌な形で落として、次の試合も大量失点......続きを読む»

ラクロス部・関東学生ラクロスリーグ戦対一橋戦

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

9月8日 大井ふ頭中央海浜公園スポーツの森第二球技場 リーグ戦初黒星 「終始ペース握られた」 ▲点差をつけられての敗退となった  リーグ戦第3戦目の相手は昨年度の同大会で敗れた一橋大。中大BANDITSは昨年のリベンジを果たすとともにファイナル4へと駒を進めるべく万全の体制で試合に挑んだ。 ▲35番藤原の得点を喜んだ  第1Qは試合開始10分、相手に惜しくも先制点を許すと、その5分後に......続きを読む»

陸上競技部・日本学生陸上競技対校選手権大会1日目

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

9月8日 福井運動公園陸上競技場 W表彰台!舟津主将と田母神が1500mで魅せた  学生日本一を決める全日本インカレがついに開幕。初日となる今日は4×100mRで川上拓也(法4)、竹田一平(経3)、大久保公彦(文2)、染谷佳大(法1)が出場。予選を組1位で危なげなく通過し、決勝進出を決めた。  リレーメンバーのうち川上、竹田、染谷は100mにも出場し、桐生祥秀(東洋大)や多田修平(関学大)ら有名......続きを読む»

2017年度駅伝シーズンに向けて~上武大学~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

前回の箱根駅伝では15位と過去最高順位である14位に迫るレースだったが、シード権を狙う彼らにしてみれば不名誉な結果だろう。 これまで苦しめられていた5区では森田選手が区間2位の快走でチームを8位にまでジャンプアップ。 9度目の挑戦で訪れた絶好のチャンスだったが、復路で力負けし念願成就は次回以降に持ち越しとなってしまった。 今季は山を走ったスペシャリストも2区を任されたエースもいない。 ......続きを読む»

女子卓球部・秋季関東学生卓球リーグ戦 前半戦

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

9月7、8日 港区スポーツセンター 9・7 1戦目対青学大戦 危なげなく初戦を制す! ▲ストレート勝ちを決めた山本主将  春秋制覇を目指し臨んだ青学大との1戦目。今季で最後のリーグ戦となる第1シングルスの山本怜主将(文4)は3-0のストレート勝ちを決める。流れに乗りたい第2シングルスの伊藤佑里子(法3)だが、相手が得意とするカットに対応しきれず1-3で敗戦。今年の関東選手権で2冠を達成した実......続きを読む»

卓球部・関東学生卓球秋季リーグ戦対筑波大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

9月7日 港区スポーツセンター 「三強」撃破へ勝負の秋開幕! 白星スタートで好発進!  「春は3位、秋は優勝」という目標を掲げていた中大。春季リーグ戦を3位で終え、最低限をクリア。そして、迎えた秋。春4位と苦しんだものの全日学(団体インカレ)で優勝の明大。春季リーグ全勝優勝の専大。上村、緒方を軸に安定した力のある早大。この三校が優勝争いの中心になる。目標の優勝に向けてはこの三校を破らなければなら......続きを読む»

2017年度駅伝シーズンに向けて~拓殖大学~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

日本人エースの台頭が急務かと感じた拓殖大学の前半シーズン。 他校の勢いや総合力から通過は微妙ラインという見方が強かった全日本駅伝選考会では15位と大きく下回る結果となってしまった。 強力な留学生ランナーを擁するチームではあるが、やはりそれだけでは上にはいけない。 主力の顔ぶれは決して悪いわけではないが、誰かが昨年の宇田選手のように個人で前に出られる選手が出てこないことには箱根予選会でも当......続きを読む»

硬式野球部・東都大学野球秋季リーグ戦開幕直前特集③鍬原拓也選手

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

見据えるのは頂点だけ エースが挑むラストシーズン  9月5日に開幕した東都大学野球秋季リーグ戦。立正大との最初のカードはいよいよ明日! 東都大学野球秋季リーグ戦開幕直前特集、第3回は鍬原拓也(法4=北陸)です。エースとして、最上級生として迎える最後の秋。チームの優勝のため、フル回転も辞さないと意気込む鍬原に、今季の意気込みを聞いてきました!   ▲自身のプロ入りもかけ、勝負の秋に臨む ――ま......続きを読む»

9/2・3 岐阜学生野球リーグ 朝日大、中部学院大、岐阜大

【井戸掘り野球観戦記】

前回の続きです。 中京学院大と対戦した朝日大の初戦の先発は葛谷拓巳。 小気味よいフォームから最速140キロ、常時130キロ台中盤のノビのある直球に100キロ弱のカーブや120キロ前後の変化球で6回を1失点に抑えます。投げるボール自体は悪くありませんでしたが、無駄球や被安打が多く98球を費やしました。 その後は4投手の継投で中京学院大打線を追撃をかわします。 一方打っては4番に座る比嘉勇希が先......続きを読む»

【硬式野球部】首都大学秋季リーグ戦 第1週 対明星大

【東海スポーツ】

後半に打線が爆発!開幕戦を勝利で飾る     GAME REPORT 9月2日(土) スタジアムひらつか 首都大学秋季リーグ戦 第1週 対明星大 1回戦      東海大:040 000 152=12 明星大:000 230 000=5      打 1 一 千野啓二郎(体2)   H 加藤樹(体3)   一 長倉蓮(体2) 2 右 平井練(体2) 3 左 北岡達樹(文4) 4 三 平山快(体3) ......続きを読む»

2017年度駅伝シーズンに向けて~大東文化大学~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

前半シーズンの大東文化大学の評価は難しいものになった。 関東インカレでは主力や次期エース格がエントリーしたにも関わらず、成績は殆どの選手が奮わなかった。 駅伝には直接関係しない時期ではあるものの、個々がチームや他校にアピールする機会である為、本調子ではなかったではすまされないような結果だった。 そうかと思えば、そこから約1ヶ月後の全日本選考会ではほぼ全員が中位以上の順位をキープし安定した......続きを読む»

ハンドボール部・秋季関東学生ハンドボール戦対早大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

9月3日 日大八幡山総合体育館アリーナ 2勝目ならず 2戦続けての引き分けに終わる  待ちわびた2勝目は早大の猛攻に阻まれた。後半終盤までもつれた大接戦は、試合終了間近の早大の同点ゴールで引き分けに終わった。    まさに一進一退の攻防だった。序盤は中野尚(法4)、北詰明未(商3)のシュートが順調に決まり、流れに乗った中大は15-14の1点リードで前半を終えた。 ▲先制点を奪った中野、前半の......続きを読む»

9/2・3 個性と実力のせめぎ合い 岐阜学生野球リーグ 岐阜経済大、岐阜聖徳学園大、中京学院大

【井戸掘り野球観戦記】

プロ志望届提出者の公表が昨日から始まり、高校生の進路が気になる季節。 甲子園出場バッテリーがW大学に内定しているだとか、熊本の某左腕はR大学、千葉の某左腕はH大学を希望しているだとか、様々な噂があります。やはり有力球児は中央(=六大学)に集中することになりそうです。 ところが彼らのように甲子園出場校でバリバリのレギュラーとして活躍した選手もいれば、そのエリートに負けて地方大学へと流れる選手もいる訳で......続きを読む»

【湘南校舎男子ラクロス部】関東学生リーグ戦第1戦 vs大東文化大

【東海スポーツ】

2年ぶり1部昇格へ! 開幕戦勝利 4日 関東学生リーグ戦2部第1戦 大井ふ頭中央海浜公園第二球技場 ○東海大11‐4大東文化大 ▲得点を決めた佐藤悠(右)と笑顔の鈴木 8月19日にリーグ初戦を迎えるはずだったが雷雨のため試合直前で中止にとなったため、約2週間遅れてのスタートとなった。 試合の主導権を握ったのは東海大だ。第1Q3分に黒田海斗(体4)が先制点を挙げる。8分後には自陣......続きを読む»

自転車競技部・全日本大学対抗選手権自転車競技大会4日目

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

9・3 長野・大町市美麻 公道周回特設コース 2年連続準優勝でインカレを終える  インカレ最終日。快晴の中、1周12.6㌔を14周、計176.4㌔を競うロードレースが行われた。スタートして間もなく、髙橋優斗(法3)、直井駿太(経3)らが集団から飛び出し、5名の逃げが形成。ローテーションを繰り返し、集団と5分以上の差をつける。 ▲給水をうけとる髙橋  しかし、5周目あたりから髙橋が先頭集団か......続きを読む»

2017年度駅伝シーズンに向けて~創価大学~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

第93回箱根駅伝では12位と躍進を果たした創価大学。 しかし、目標だったシード権には及ばず常連校を崩すにはまだ足りない要素も多かったと感じた。 今季はその「詰め」の部分をどこまで磨いてこられるかが昨年以上の結果につながってきそうだ。 その一環として初出場を狙った全日本大学駅伝選考会だったが、上位9校に入ることができず予選落ち。 少しでも多くの実践機会を得る為には勝ち取りたかった出場権だ......続きを読む»

【湘南男子ハンドボール部】関東学生秋季リーグ戦4日目vs明治大

【東海スポーツ】

     後半に突き放し、今季初勝利   9月3日(日)関東学生秋季リーグ戦4日日vs明治大          (16-16)        (18-13)     ◯東海大 34 ― 29 明治大     【スターティングメンバー】 #7 佐藤 立盛(文4) #8 小林 拓真(体4) #11 堤  裕太(法4) #12 小林 直貴(工4) #17 森 隆太郎(体4) #21 藤原 竜郎(政3)......続きを読む»

硬式野球部・夏季オープン戦 対拓大戦

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

9月3日 中大G 終盤に粘り見せるも 失点響き惜敗  9月12日に迎える立正大との最初のカードまで残り約10日。より結果が求められる時期に入ってきた。しかし、5回までに投手陣が6失点、野手陣は了海航(商2=国学院久我山)の満塁本塁打などで追い上げたが、あと一歩及ばなかった。 ▲代打で出場し、満塁本塁打を放った了海  反撃の糸口が見えない。前半5イニングで放った安打はわずかに2本、相手投手の......続きを読む»

自転車競技部・全日本大学対抗選手権自転車競技大会3日目

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

9月2日 美鈴湖自転車競技場  4㌔チームパーシュート(団抜き)で3年ぶりの栄冠を勝ち取った。「最高の思い出ができた」。今大会で引退となる原井博斗主将(法4)は笑顔でそう語った。6月に行われた全日本のチャンピオンジャージを着用しての疾走。王者の威厳を見せつけた。前日の予選ではラップが整わず、タイムも伸び悩んだ。しかし、東日本、全日本とともに優勝を経験した4人のチームワークは完璧だった。お互いの力を......続きを読む»

2017年度駅伝シーズンに向けて~帝京大学~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

第93回箱根駅伝では11位とシード権を逃したものの今季の帝京大学は十分返り咲きを狙える総合力と勢いがある。 前半シーズンでは多くの選手が10000メートルベストを更新し、着々と駅伝シーズンを戦える選手たちが揃ってきた印象だ。 全日本駅伝選考会では各組の順位こそ上位で走った選手は少なかったが、崩れないレースメイクは今回も健在だった。 上級生・下級生関係なく、しっかりと走りをまとめられる帝京......続きを読む»

【湘南校舎男子ラクロス部】関東学生フレッシュマントーナメント サマーステージ予選ブロック

【東海スポーツ】

チーム一丸で決勝トーナメントへ! 8月31日 関東学生フレッシュマントーナメント サマーステージ 江戸川臨海球技場 ▲喜びを爆発させる選手たち この大会は関東の各大学の1年生チームが参加。1チーム15人以上の決まりがあるが東海大は11人のため、東京農業大と合同チームを結成し大会に臨んだ。 3チームによるブ総当たり戦のブロック予選を1位で勝ち抜いたチームのみが決勝トーナメントに進出......続きを読む»

【湘南女子ハンドボール部】関東学生秋季リーグ第1・2戦

【東海スポーツ】

連続勝利で好発進スタート 関東大学秋季リーグ戦が開幕した。8月に国体予選を見事に勝ち抜いた東海大。2年連続で惜しくも予選で敗れ本選出場を逃していた。「三度目の正直というわけではないけれど、やっと本戦出場を果たせた。今季リーグ戦は、多くの実践の場を踏み、さらに1つステップアップした状態でリーグ迎えられた」と主将の平野は口にする。 第1週は日本体育大と日本女子体育大との対決。 チームで決めた「リーグ優......続きを読む»

2017' 男子第69回 北海道大学バスケットボール選手権大会 (インカレ予選) Game1 星槎道都大● 61-71 ○北海道大。

【星槎道都大学 男子バスケットボール部 BraveFoxies】

男子第69回女子第62回北海道大学バスケットボール選手権大会 (インカレ北海道予選) 9月3日(日)11:40〜 星槎道都大●61-71○北海道大(@教育大岩見沢 Game1:リーグ開幕戦、北海道大学に敗戦。 約2ヶ月間開催されるインカレ予選のリーグ戦がスタートしました。 星槎道都大学の初戦は北海道大学と対戦し黒星スタート、来週は初勝利を目指して戦います! 来週の日程↓ 9月9日(......続きを読む»

バスケットボール部・第93回関東大学バスケットボールリーグ戦 対東洋大①

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

9月3日 日体大世田谷キャンパス 快勝で、開幕2連勝!  リーグ戦2日目、中大は東洋大と対戦。夏場に磨きかけたディフェンスで相手を一気に突き放すと、87ー59で快勝した。これで開幕2連勝となり、好発進を切った。 スターター #6柿内輝心主将(法4)、#21藤井裕太(商3)、#28鶴巻啓太(法3)、#71沼倉壮輝(経2)、#99浅見陸人(総4) ▲体の張ったプレーで存在感を放った#13中村功......続きを読む»

旭川にいますよ! 北海道学生野球2017秋季~旭川大×北海道教育大旭川 第2戦

【僕の中の大投手 諭】

旭教大 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 旭川大 0 0 0 0 3 0 0 0 x 3 9月3日:旭川スタルヒン球場 旭教大 野澤- 山下、中嶋 旭川大 岡田- 向井 昨日鮮やかなサヨナラ勝ちを決めた北海道教育大旭川校と、これ以上負けられない旭川大の第2ラウンド。 私、旭川まで行くには金と時間がかなりかかるので…特急往復の必要があるもので…それゆえ前日の試合だけで済ます予定だったので......続きを読む»

アメリカンフットボール部・関東大学アメリカンフットボールリーグ戦対日大フェ二ックス

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

9月3日 アミノバイタルフィ―ルド 「本当に悔しい…」大事な開幕戦を落とす ▲試合前挨拶する選手達  いよいよリーグ戦が開幕!約3カ月間に渡るリーグ戦の開幕戦の相手は日大フェニックス。昨年は見事劇的勝利を収めた相手。ラクーンズは開始序盤から積極的に攻め、先制したが、中盤逆転を許す。再び逆転し終盤までリードを保ったまま試合を進めたが、相手のキック2本が大事なところで決まり逆転負け。開幕黒星スタ......続きを読む»

首都大学東京ラグビー部2017-26

【Dream Rider  西山淳哉】

雨模様の天気は練習始まると同時に雨も上がり、練習終わりには快晴に。 スーパー晴れ男、岩崎さんありがとうございました。 集中した練習。 チーム内でADを行うことができるほど、チーム力が上がり、競争が増えた。今の4年生が3年間培ってきたものが問われるシーズンが始まる。 相手がどうこうではない。まずは己を知ること。その上で、己の力を十二分に発揮出来る準備をすること。 ラグビーが好きなメンバーが増えた。生活......続きを読む»

首都大学東京ラグビー部2017-25

【Dream Rider  西山淳哉】

合宿も終わり、シーズン開幕前の練習回数も一桁。 この日の練習はあいにくの雨。 合宿で出た反省点をどこまで修正し、ブラッシュアップできるか。 こだわってきたことの最終的な形をイメージし、今まで以上に精度にこだわる。 練習し、準備したことが試合出て、その精度の高さが勝利へとチームを導いてくれる。 ここからさらにステップアップ!頑張れ、首都大ラグビー! ねこ5秒オットセイ5秒×3セット キャット......続きを読む»

ラクロス部・関東学生ラクロスリーグ戦対東大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

9月2日 大井ふ頭中央海浜公園スポーツの森第二球技場 「詰めの甘さ」響く… 東大相手に悔しい引き分け ▲今試合3得点を挙げた横溝主将  初戦で6年ぶりの勝利を収め、勢いに乗る中大。2戦目に立ちはだかるのは、昨年度のリーグ戦でファイナル4に進出した強敵・東大だった。「日本一になるには勝たないといけない試合」(横溝渓太郎主将・法4)とチーム全体のモチベーションを上げ試合に臨んだ。 ▲好セーブ......続きを読む»

バスケットボール部・第93回関東大学バスケットボールリーグ戦 対順天大①

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

9月2日 日体大世田谷キャンパス 1部昇格に向け、開幕白星スタート!  ついに開幕したリーグ戦。2部に所属する中大の初戦の相手は順天大。確実に勝ちたい一戦だったが、相手にペースを握られ苦戦。それでも何とか得点を重ね、85-75で勝利した。「力があるチーム」(柿内輝心主将・法4)である中大が、4年ぶりの1部復帰を目指し、約2カ月に渡るリーグ戦へ臨む。 ▲両チーム最多の22得点を挙げた#28鶴巻......続きを読む»

【湘南男子ハンドボール部】関東学生秋季リーグ戦3日目vs法政大

【東海スポーツ】

  シーソーゲームも後半崩れる     9月3日(土)関東学生秋季リーグ戦3日日vs法政大          (16-17)        (9-17)     ●東海大 25 ― 34 法政大     【スターティングメンバー】 #7 佐藤立盛(文4) #8 小林拓真(体4) #11 堤 裕太(法4) #12 小林直貴(工4) #17 森隆太郎(体4) #21 藤原竜郎(政3) #25 與那嶺......続きを読む»

いわゆる“旭川”シリーズ 北海道学生野球2017秋季~北海道教育大旭川×旭川大 第1戦

【僕の中の大投手 諭】

旭川大 0 0 2 0 0 0 0 2 0  2 旭教大 0 0 0 0 2 1 0 0 2x 3 9月2日:旭川スタルヒン球場 旭川大 東- 肥後 旭教大 石田- 山下 本塁打:柳川(旭川大) 北海道学生野球1部リーグでは今季、“旭川”大と北海道教育大“旭川”校が、旧制“旭川”中学校(現“旭川”東高等学校)における伝説の剛速球投手ヴィクトル・スタルヒンの名を冠した“旭川”スタルヒン球場で試......続きを読む»

Cを背負う者番外編・自転車競技部

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

直井駿太(経3)  80点が100点になるとき    「自分は勉強で言えば全教科80点みたいな選手」。以前そう語った自転車競技部、直井駿太(経3)。良い意味で器用な彼だが、100点のものが無いがゆえになかなかレギュラーに食い込めない。昨年のインカレでは4㌔インディヴィデュアル・パーシュート(団抜き)のメンバーから外された。毎年春に行われる明治神宮外苑クリテリウム(以下神宮クリテ)でも、直井が所属す......続きを読む»

Cを背負う者番外編・バドミントン部

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

西村達也(商3) 復活  ちょうど2年前のバドミントン東日本インカレで、シングルスベスト32まで上り詰め、インカレ出場を決めた西村達也(商3)。当時、「1年生なので失うものは何もない。気持ちで負けずに、結果を残す」と語っていた強心臓の大学ルーキーに、誰もが期待を寄せていた。しかし、その姿をインカレで見ることはできなかった。「理由はちょっと話せないけど、1年半くらい部から離れていました」。   ......続きを読む»

水泳部(水球)・日本学生選手権水泳競技大会

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

9月1日 横浜国際プール 早大に敗れ初戦敗退 悔しさを来年へ  8月が終わり、水泳のインカレが開幕。1回戦は昨年度ベスト4の早大との対戦となった。リーグ戦、順位決定戦と敗れただけにリベンジを果たしたかったが、序盤から相手のペースで試合が進み、中盤粘りを見せるも初戦敗退という結果に終わった。 ▲チームトップタイ3得点をあげた根井将光(文1)  あまりにも苦しい立ち上がりだった。試合開始して1......続きを読む»

チーム紹介② ~東海大学(2010~2013)~

【気ままなバスケブログ~基本シーホース、たまにNBA~】

このままだと、ずーっと青学の話を書いちゃいそうなので、チームを変えて今日は東海大学の紹介をします! 【青学のことは語りきれてないので、またネタ切れの頃に書く予定でいこうかな】 東海は強さで言えば当時青学に次ぐ2番手だった! 慶應も強かったけど、東海の方が強いイメージだったなー 2010年当時のスタメンは PG 多嶋 朝飛 SG 三浦 洋平/狩野 祐介 SF 田中 大貴/養田 達也 PF 遥 天......続きを読む»

2017年度駅伝シーズンに向けて~東海大学~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

タレント力だけ見れば今季も圧倒的優位に立つ東海大学。 昨年入学した黄金世代が2年生となり、大学生活での確かな地力を着実につけつつある。 特にトラックシーズンは好調で関東インカレ・全日本選考会では湘南の暴れん坊の異名を如何なく発揮した。 駅伝シーズンでは前半の勢いを加速させる姿を見せてくれそうだ。 全世代に核となる選手がいることは東海の選手層を裏付けているが、やはり2年世代に目が行く......続きを読む»

チーム紹介① ~青山学院大学(2010~2013)②~

【気ままなバスケブログ~基本シーホース、たまにNBA~】

昨日のブログで書ききれなかったため、青学紹介の続きを書いていきます。 【ですが、仕事が全く終わらず、疲れきっていて、早く寝たいので、さくっと書きます。 ③に続く可能性大!】 昨日も書いた最強青学は春のトーナメントを危なげなく優勝を勝ち取ってた! 【自分が見始めたのはリーグ戦開幕からなので、その時点ではもうトーナメントは終了していた!!!笑 竜馬27得点!!!!!!!!!!!!!!!!!!】 ......続きを読む»

2017年東都大学野球フレッシュトーナメント2回戦(拓殖大×東洋大 國学院大×日本大 中央大×立正大)

【北のお部屋】

2年連続で東都の新人戦へ。人が少ないのなんのでしたね(苦笑)。でも、こういう東都の雰囲気は好きで、秋シーズン始まるんだなぁとしみじみ。フレッシュトーナメントと名称を変えましたが、某六大学への対抗心なのかどうかは聞かない方が良いでしょう、はい。まあ、フレッシュと言いながらリーグ戦で3割打ってる打者や、主力で投げてる投手が出てるのも個人的にはどうなんだ?と思いましたが、怪我とか各チーム事情も違いますし、......続きを読む»

2017年度駅伝シーズンに向けて~駒澤大学~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

今季の駒澤大学は「不足」の部分をどこまで補ってこられるかがポイントになる。 走力・選手・総合力・実績。 もちろん箱根駅伝でシード権を獲れる実力はある。 だが、彼らが目標とする優勝を考えた時、ライバル校と比べ足りない要素が多いのは事実。 昨年までチームを支えた中谷選手や西山・大塚選手と言ったエース級ランナーも抜けたことも大きく、埋めなければいけない穴を全員でカバーできなければ、上位争いは......続きを読む»

チーム紹介① ~青山学院大学(2010~2013)~

【気ままなバスケブログ~基本シーホース、たまにNBA~】

ブログを始めてみたものの、シーズン開幕まで時間があるので、大学バスケをよく見ていた時期(2010~2013)のそれぞれの当時のチーム紹介をしてみようかと! この時期は自分の中で結構黄金世代で、前にも言ったけど、良いタレントが関東の大学バスケ界に揃っていました。そして、そのメンバーがちょうど今あぶらがのっている時期に入っていますので、Bリーグでも暴れまわってます。 なので、自分が注目していた、好き......続きを読む»

2017年度駅伝シーズンに向けて~法政大学~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

第93回箱根駅伝では8位に入った法政大学だが、今季も十分シード権を守れるチーム力がある。 特に2・3年生の層が厚く、3大駅伝ではこの世代を中心にチームを構成してくるだろう。 そこに経験と積み重ねがある4年生、1年生でも誰かが入ってくるような台頭があれば更に総合力は上がっていく。 出雲・全日本駅伝では中位以上を確実にキープし、箱根駅伝に向け弾みをつけていきたい。 法政大学躍進の要因は......続きを読む»

才能だけならNO1

【気ままなバスケブログ~基本シーホース、たまにNBA~】

昨日の続きです そんな青学の豪華メンバーのバスケを堪能し、竜馬のかっこよさに魅了されている中、第4試合 慶應大学vs専修大学 がスタート! まぁ、何より専修のみんなはバスパンが長い!!! みんなスネくらいまである笑 あれ、動きづらいだろ笑 そして、みんな茶髪だったり、ヒゲだったり、みんなやんちゃ! 逆に慶應はあの当時でも珍しいタンクトップ型のユニフォームで、みんなきっちり! 二宮、酒井......続きを読む»

8/29 <ユニバーシアード 2017> 日本 vs. フランス

【POOH - San の蹴球見聞録】

ユニバーシアード大会 男子サッカー 日本代表はとうとう金メダルをかけた決勝に進出。対戦相手はフランス代表。試合は、日本が前半27分に、ここまで大会3得点のジャーメイン良(流通経済大学)が先制ゴールを決め、後半は大会トータル2失点の鉄壁守備陣が守りきり、見事に優勝!!3大会ぶり6度目の金メダルを獲得した!! 【決勝】 日本代表 1ー0 フランス代表 ■ 得点者: (日本) ジャーメイン (27分......続きを読む»

【硬式野球部】首都大学新人戦1回戦  vs足利工業大

【東海スポーツ】

怒とうの追い上げ実らず まさかの初戦敗退 8月19日(土) 城西大グラウンド  首都大学新人戦 一回戦 対足利工業大 足工大:220 000 020=6 東海大:000 002 003=5 打 1 遊 串畑勇誠(体1) 2 二 植村祐介(体2) 3 右 浅見豪志(体2) 4 三 廣橋敬大(体2) 5 一 長倉蓮(体2) 6 指 新免汰晟(体1) 7 捕 戸﨑慶(体1)   H 大野泰樹(文2) ......続きを読む»

軟式野球部・全日本学生軟式野球選手権大会二回戦・岡山大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

8月29日 佐藤薬品スタジアム まさかの初戦敗退 連覇ならず    春リーグを連覇した中大。リーグ王者が昨年に続く全国制覇へ、満を持して二回戦に登場した。初戦は西日本地区代表の岡山大との対戦。試合は八回に一死三塁からタイムリーエラーで岡山大に先制されると、その後は岡山大の継投策の前に得点をあげることができることができず、敗戦。中大は好機を作りながらも無得点に終わり、初戦敗退となった。 ▲先発の......続きを読む»

2017年度駅伝シーズンに向けて~日本体育大学~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

箱根駅伝シード校のうち、駅伝シーズンでの不安を感じてしまったのが日本体育大学だ。 参加チーム中最速タイムを持っていた10000メートルタイムのメンバーを揃えて挑んだ前本駅伝選考会。 予選会前では通過有力と見られていたが10位に終わり、箱根シード校唯一3大駅伝出場権を逃した。 堅実な走りで高いレベルでまとめられる選手が多かったチームだが、今季はどうも先行きが怪しい。 夏合宿の走り込みで悪......続きを読む»

バドミントン部・東日本学生バドミントン選手権大会 団体戦

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

8月26・27日 北海道総合体育センター ベスト8入りでインカレ出場権を得る  エースの五十嵐優(法4)、大関修平(商4)、川端祥主将(商4)の主力3人がユニバーシアード競技大会への出場のため不在という厳しい状況のなか迎えた今大会。準決勝進出は逃したが、ベスト8入りでなんとかインカレ出場権を得た。 ▲今大会、唯一の4年生、宮がチームを引っ張る  中大は2回戦からのスタート。千葉大との初戦を......続きを読む»

【湘南男子ハンドボール部】関東学生秋季リーグ戦2日目vs筑波大

【東海スポーツ】

  じわじわと点差が広がり、開幕連敗   8月27日(日)関東学生秋季リーグ戦2日日vs筑波大        (11-14)        (13-18)     ●東海大 24 ― 32 筑波大   【スターティングメンバー】 #7 佐藤立盛(文4) #8 小林拓真(体4) #11 堤 裕太(法4) #12 小林直貴(工4) #17 森隆太郎(体4) #21 藤原竜郎(政3) #25 與那嶺......続きを読む»

こうして竜馬のファンになった

【気ままなバスケブログ~基本シーホース、たまにNBA~】

とりあえず、テストで竜馬ファンになったきっかけを書いてみます。 大学4年時、昼寝のしすぎで、まったく寝れず、ネットサーフィンしていると、【関東大学バスケ】の文字を発見! それまで高校バスケメインだったので、「あー、大学バスケなんてあるんだ!!!」と調べていると、自分の大学「青学」が関東1部で強豪とのこと! 「そうなんだー!!じゃあ見に行ってみようかな」と。寝ずに専修大学まで向かう。 長い坂を......続きを読む»

2017年度駅伝シーズンに向けて~中央学院大学~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

昨年度は台風の目として駅伝シーズンを沸かせた中央学院大学。 今季も箱根駅伝経験者8人が残っており戦力は充実。 記録会やホクレンでは好調を裏付けるようなタイムこそ出ていないが、関東インカレではハーフに出場した3人全員が入賞するなど大舞台に合わせた調整力を持っている。 スピード型・スタミナ型・ロード型などタイプの異なる主力・中間層の選手がいる為、レース状況次第では3大駅伝全てシード権獲得も視......続きを読む»

ハンドボール部・秋季関東学生ハンドボールリーグ戦対法大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

8月26日 日大八幡山総合体育館アリーナ ディフェンス強化で快勝 春からの成長を実感  いよいよ秋季リーグが開幕した。春リーグを通しての課題はディフェンスの強化。「ディフェンスに重点を置いて練習した」と玉榮悠主将(文4)が春からの練習を振り返る。その練習が実を結び、37―26の大差で開幕戦の勝利を飾った。 ▲この日9得点の北詰。エースの得点力は健在。  「出だしから中大らしさを出すことがで......続きを読む»

ハンドボール部・秋季関東学生ハンドボールリーグ戦対国士大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

8月27日 日大八幡山総合体育館アリーナ 2点差惜敗 連勝ならず  春のリベンジを目前に、高い壁ががっちりと立ちはだかった。開幕戦を11点差で快勝し迎えた国士大戦。中大は前半後半ともに互角の戦いを見せるも、及ばず敗戦。春リーグでは1点差で敗れているだけに雪辱を期した一戦だったが、ミスがかさみ、選手は「自滅です」と口を揃えた。 ▲佐野利器(法3)のシュートを阻む国士大の高い壁  序盤は先行さ......続きを読む»

ミラクル北海学園大!(なお勝負は 札幌学生野球2017秋季~東海大北海道×北海学園大 第1戦

【僕の中の大投手 諭】

北海学園大  0 0 1 1 2 0 0 5 0 0 9 東海大北海道 2 0 1 2 2 0 1 1 0 1 10 8月27日:札幌円山球場 北海学園大  須田、中島啓、實松、菅野雄、河尻、福山 - 濁沼、新川 東海大北海道 太田将、中村、武澤、下川原丞 - 上野純、井内 本塁打:阿蘇1号(学園大) 2017年秋季の札幌学生1部リーグ(通称:札幌六大学野球)は1日を除いて全日程が平日開催......続きを読む»

硬式野球部・夏季オープン戦 対神奈川大戦

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

8月27日 中大G 投打かみ合い快勝 1年生リレーも安定感光る  秋季リーグ開幕を約2週間後に控え、仕上げの段階に入ってきた。相手の神奈川大は、今春の神奈川大学野球連盟2位の実力校だ。しかし、登板した1年生3人が好投、打線もそれに応え5-2で快勝した。 ▲被安打9ながらも、四死球0。試合をつくった畠中  先発のマウンドに上がったのは畠中優大(経1=樟南)。緩急を巧みに使い分ける、テンポのよ......続きを読む»

硬式庭球部・関東学生テニス選手権大会

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

8月21日~27日 有明テニスの森公園 シングルスで大和田優勝! ▲優勝を決めた瞬間の大和田  リーグ前に行われる最後の個人戦、通称夏関。この大会のシングルスで大和田秀俊(法4)が優勝した。4年生である大和田にとっては最後の個人戦となった今大会。全試合、厳しい暑さの中での戦いとなった。 ▲バックハンドを狙う大和田  準決勝の相手は川橋(筑波大)。大和田は序盤から丁寧なプレーをし、第1セ......続きを読む»

ラクロス部・関東学生ラクロスリーグ戦対日体大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

8月24日 江戸川区臨海球技場第一多目的グラウンド 6年ぶりの白星発進! 日本一へ好スタート ▲整列する選手たち  日本一への第一歩となるリーグ戦が開幕した。決勝トーナメント進出を懸け、1部Bブロックでの総当たり戦に臨む。  初戦の相手は日体大。「負けん気」で6年ぶりの白星スタートを目指した。 ▲2得点を挙げた35番藤原  第1Q、互いに競った展開からショットを成功させたのは日体大だ。......続きを読む»

【海洋学部硬式野球部】静岡学生秋季リーグ戦 第1週1回戦vs常葉大富士キャンパス

【東海スポーツ】

8年ぶりの優勝へ! 秋季リーグ戦白星発進 26日 静岡学生秋季リーグ戦 対常葉大富士キャンパス 日本大国際関係学部御園グラウンド 常葉大富士キャンパス 000 030 000=3 000 003 130=7 東海大海洋 東海大海洋スタメン 1(右)有元 楓(海2) 2(二)村井 直季(海3) 3(左)和田 浩太朗(海3) 4(三)中木 健太(海3) 5(指)森山 恵介(海3) 6(捕)......続きを読む»

【湘南男子ハンドボール部】関東学生秋季リーグ戦1日目vs日本大

【東海スポーツ】

  後半巻き返すも、前半の失点響く     8月26日(土)関東学生秋季リーグ戦1日日vs日本大        (9-16)        (16-12)     ●東海大 25 ― 28 日本大   【スターティングメンバー】 #7 佐藤立盛(文4) #8 小林拓真(体4) #11 堤 裕太(法4) #12 小林直貴(工4) #17 森隆太郎(体4) #21 藤原竜郎(政3) #25 與那嶺英路......続きを読む»

8/27 <ユニバーシアード2017> 日本 vs. メキシコ

【POOH - San の蹴球見聞録】

ユニバーシアード大会の男子サッカー日本代表は決勝トーナメントの準決勝でメキシコ代表と対戦。試合は前半ATに筑波大のMF三苫がPKを決めて先制。後半にはFW中野、MF脇坂がゴールを決めて強豪メキシコに快勝し、とうとう決勝への進出を決める。そして決勝の相手はフランス代表! 【決勝トーナメント 準決勝】 日本代表 3ー1 メキシコ代表 ■ 得点者: (日本) 三笘(45+1分/PK), 中野(50分......続きを読む»

2017年度駅伝シーズンに向けて~神奈川大学~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

今季の神奈川大学に熱視線を注いでいるのは自分だけではないだろう。 前回箱根駅伝では5位と12年ぶりのシード権を獲得。 これまで獲れそうで獲れなかったシード権だが、再び手にした今、ここからチームは上昇気流に乗っていく予感がする。 大学史上初の戸塚中継所トップでのタスキリレーを2年連続で叶えられる力はあり、底上げされたチーム力を鑑みれば、平塚・小田原と伸ばしていける可能性もある。 全日本駅......続きを読む»

2017年度駅伝シーズンに向けて~順天堂大学~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

全日本駅伝予選会では8位通過とヒヤヒヤの展開だったが、3大駅伝の出場権を手にした今、駅伝力の高い順天堂大学に期待が高まる。 主力が安定しており、中間層の厚みが増し、ルーキー力も中々のもの。 前回の箱根駅伝では4位と強豪校復活の足掛かりを見せたが、今季は上手く歯車が噛み合えば往路優勝も不可能ではない。 順天堂はWエースが好調だ。 1年生からエース級の活躍を見せ、ここまで走ったレースは......続きを読む»

首都大学東京ラグビー部2017-24

【Dream Rider  西山淳哉】

菅平での初戦。 茨城大との一戦。 準備してきたこと、練習で身に付けてきたことを試合で出す。 高校の貯金でやるラグビーでは勝てないのが大学ラグビー。首都大の強みを作るために練習時間を費やしてきた。それがどこまで通用するかが大事。 試合アップも少し緊張気味で硬かった。 自分たちでどう自分たちをコントロールするか。 僕は、じっと我慢して見守る。これが一番難しい。試合もじっと我慢。 前半0−15......続きを読む»

首都大学東京ラグビー部2017-23

【Dream Rider  西山淳哉】

菅平2日目。 岩崎さんが午前練習から合流。午後の試合に向けて基礎の継続と試合への準備。 タイトなスケジュールの中でどれだけ成長できるか。一つ一つの練習で精度にこだわり、上を目指す。がんばれーい! 練習に対する集中力は首都大の強みだと感じる。その力を発揮するために、経験を積む。反復練習と経験が自信につながる。 円陣 ねこ5秒オットセイ5秒×3セット キャット5秒ドッグ5秒×3セット ワニ......続きを読む»

【第86回日本インカレ】エントリー

【駅伝狂の詩】

9月8日〜10日に行われる全日本インカレのエントリーが発表されました。 800m:田母神一喜 1500m:眞田翼/田母神一喜/舟津彰馬 10000m:堀尾謙介/中山顕 3000mSC:萩原璃来 舟津くんの久しぶりの1500mエントリーが驚きでしたが、順調なメンバーが予定通りエントリーされたように思います。中山くんは、(予選会を除いては)公式戦デビューですね。春の関東インカ......続きを読む»

8/25 <ユニバーシアード2017> 日本 vs. イタリア

【POOH - San の蹴球見聞録】

【準々決勝】 日本代表 5ー0 イタリア代表 ■ 得点者: (日本) 小池 (3分)、菊池 (10分)、脇坂 (17分, 44分)、戸嶋 (40分)、ジャーメイン(52分) (イタリア) ■ 日本代表の先発メンバー: GK:1永石拓海 DF:2小池裕太、3菊池流帆、4鈴木順弥、13坂圭祐 MF:7名古新太郎、8重廣卓也、14脇坂泰斗、15守田英正、18戸嶋祥郎 FW:9ジャーメイン良 ■ 選手......続きを読む»

2017年度駅伝シーズンに向けて~早稲田大学~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

第93回箱根駅伝では3位に入った早稲田大学だが、今季は苦戦を強いられそうだ。 昨年もエース不在が課題だったが、それでも平・武田・井戸・鈴木選手といった主力選手の地力と安定感が高く、上位に食い込むことが出来ていた。 だが、今季は主力・中間層の顔ぶれを比べるとどうしてもパンチ力に劣る。 関東インカレを始めとしたトラックシーズンでも少し物足りない結果に終わっただけに駅伝シーズンに対し不安の声が......続きを読む»

硬式野球部・夏季オープン戦 対セガサミー戦

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

8月21日 中大G 水谷の好投光るも最後は力の差を見せつけられる  8月も終盤に差し掛かり、秋のリーグ戦開幕も近くに迫ってきた。そんな中、本日の相手は社会人野球の強豪チームであるセガサミー。力のあるチームと対戦は力を試す大事な機会でもある。4回までお互いの先発の好投で走者を一人も出さない緊迫の展開。しかし、中盤から終盤にかけミスも絡み結果0-7で敗れた。  先発は水谷康希(商1=浜田)。春のリ......続きを読む»

2017年度駅伝シーズンに向けて~東洋大学~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

今季の東洋大学だが、彼らもあくまで目標は「3冠」だ。 エースの服部選手が卒業し、爆発力が抜けたチーム事情では難しいオーダーだが、狙えるチャンスはゼロではない。 昨年度は出雲で9位に沈み、連覇のかかった全日本でも6位とギリギリのシード権。 箱根駅伝では地力で何とか2位をもぎ取ったものの優勝の青山学院とは7分の大差をつけられた。 今季は出雲・全日本で優勝戦線に加わり、箱根駅伝の王座奪還に向......続きを読む»

8/23 <ユニバーシアード2017> 日本 vs. ウルグアイ

【POOH - San の蹴球見聞録】

ユニバーシアード大会の男子サッカー日本代表は第3戦でウルグアイ代表と対戦。試合は筑波大のエースFW中野のPK、第1戦に引き続きFW旗手のゴールでウルグアイに快勝。この結果、日本代表はグループリーグ1位で突破し、決勝トーナメント進出が決定しました。次戦の準々決勝の対戦相手はイタリアです。 【グループリーグ 第3戦】 日本代表 2ー1 ウルグアイ代表 ■ 得点者: (日本) 中野 (29/PK),......続きを読む»

首都大学東京ラグビー部2017-22

【Dream Rider  西山淳哉】

菅平合宿スタート。 私は、今回レフリー研修も兼ねて同行してくれるIBMラグビーの竹谷くんと一緒に大学生より一足先に菅平入り。 午前中から練習や試合をしているチームを見学。 明治学院大学の石川さんにお願いし、練習を見学させていただきました。 松戸出身の、ケン、タケト、ノブ、コウ、千葉日出身のイッペイ。みんな元気にラグビーしてました。もっともっとと求めてどんどん頑張れい! 移動して、千葉県レフリー......続きを読む»

2017年度駅伝シーズンに向けて~青山学院大学~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

史上初の2年連続大学駅伝3冠&箱根駅伝4連覇を狙える戦力は整っている。 5000メートル13分台が12人、10000メートル28分台は6人と選手層の厚さは今季も高いレベルで健在。 10000メートルベスト上位10位の平均タイムでも唯一28分台のチームとして君臨しており、今季もライバル校の追随を許していない。 トラックタイムで駅伝の勝負が決するわけではないものの今回の3大駅伝でも優勝候補の......続きを読む»

【湘南校舎女子ラクロス部】 関東学生リーグ第一戦 VS東京農業大

【東海スポーツ】

昨秋関東準Vの意地見せ さらなる高みへ 8月15日 関東学生リーグ戦  VS東京農業大 @葛飾区総合スポーツセンター陸上競技場 ≪メンバー≫ #1 MF 拔井愛海(体3) #4 MF 岡田真美(体4) #12 MF 岩田真奈美(体4) #13 AT 千葉さくら(教1) #14 G 小林句未(体4) #15 AT 伊藤由花子(文3) #23 MF 大城史乃(体2) #28 MF 佐々木泉(体2) ......続きを読む»

いや、よかねぇだろ 札幌学生野球二部2017秋季~札幌国際大×札幌学院大 第1戦

【僕の中の大投手 諭】

札幌学院大 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 札幌国際大 0 0 5 0 0 0 0 1 x 6 8月20日:野幌総合運動公園硬式野球場 札幌学院大 小野寺、佐藤迅 - 千葉、金澤 札幌国際大 山田遼、矢野目 - 平間 札幌学生野球二部リーグは一部と同じく全チーム総当たり1試合ずつ行うのが第1節、続いて1~2週間ほど間をおいて再び総当たり1試合ずつまた行うのが第2節という日程を毎年基本......続きを読む»

Michael Porter Jr.がRivals.com最新で1位!弟Jontay Porter25位、Tilmon45位!Mizzou3名トップ50!ダントツNo.1サイト

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

さすがRivals.comだ!マイケル ポーターJr.➡Michael Porter Jr.(18歳)は変わらず世界No.1アマチュアバスケットボール選手であり、2018年NBA Draft No.1指名される男だ!そしてMizzou(ミズーリ大学)から2名の5-star選手、3名のtop45選手!夢じゃないぞ! USA最大の大学basketball & footballランキングを主に扱うサイト......続きを読む»

8/21 <ユニバーシアード2017> 日本 vs. カナダ

【POOH - San の蹴球見聞録】

19日に第1戦でマレーシアに快勝した日本代表。中1日で挑んだ第2戦ではカナダ代表と対戦。試合は、前半、MF名古のゴールで先制し、後半一気に4ゴールを挙げてカナダを突き放した。第3戦は23日にウルグアイ代表と対戦する。 【グループリーグ 第2戦】 日本代表 5ー0 カナダ代表 ■ 得点者: (日本) 名古 (41分)、ジャーメイン (PK50分, 65分)、柴戸 (75分)、脇坂 (90+2分......続きを読む»

投手陣が制球難のオンパレード 札幌学生野球二部2017秋季~札幌学院大×北海道教育大岩見沢 第1戦

【僕の中の大投手 諭】

札幌学院大 0 2 1 0 2 5 2 12 岩教大   1 0 0 0 0 1 0 2 7回コールド 8月19日:野幌総合運動公園硬式野球場 札幌学院大 加藤雄、石垣、近藤昇 - 千葉 岩教大   國分、庄司、百貫 - 菅野又 札幌学生野球二部リーグは開幕3連戦を札幌市の円山球場で実施しましたが、ここから二部の哀しさというか“札幌”学生リーグと名乗っておきながら札幌市ではなくお隣の江別市は......続きを読む»

8/19 <ユニバーシアード2017>日本 vs. マレーシア

【POOH - San の蹴球見聞録】

本日より、第29回ユニバーシアード競技大会 2017 台北における男子サッカー競技が開幕。 「そもそも、ユニバーシアードとは?」. . . ユニバーシアードとは、国際大学スポーツ連盟(FISU)が主催する総合競技大会。全世界の学生たちが集まり、一般に「学生のためのオリンピック」といわれている。2年に一度、夏季大会と冬季大会が行われる。今大会では22競技が行われ、サッカーは男女共に開催される。本......続きを読む»

【湘南校舎男子ラクロス部】育成リーグ第1戦 vs明治学院大

【東海スポーツ】

チーム力の底上げ目指し 育成リーグに参戦 13日 育成リーグ 東海大湘南校舎総合グラウンド 男子ラクロス部は今シーズンから育成リーグに参加。育成リーグとは、所属する関東学生連盟ではなく大学の主催で行われる準公式戦で、毎年5~6チームが参加している。 Bチームの選手が出場できるこのリーグ戦は各大学の戦力強化を目的に行われ、男子ラクロス部はこれまで人数的理由で参加していなかったが、今シーズン......続きを読む»

画像見ただけで血圧が上がる 札幌学生野球二部2017秋季~札幌国際大×北海道教育大岩見沢 第1戦

【僕の中の大投手 諭】

札幌国際大 2 0 1 0 0 0 0 0 0 3 岩教大   1 0 0 0 0 0 0 0 1 2 8月17日:円山球場 札幌国際大 柳谷、大井、山田遼 - 平間 岩教大   紺野 - 菅野又 地方大学リーグを見る楽しみの一つに、珍妙なフォームのバッターやピッチャーを時折見つけることが出来ることがあります。 例えば今回観戦した試合ではこういうバッターがいました↓ 札幌国際大 内野......続きを読む»

首都大学東京ラグビー部2017-21

【Dream Rider  西山淳哉】

夏季練習2日目。 戦術的なラグビーの話のミーティングからスタート。 そして、この日もベースアップのウェイトトレーニング。 気持ちで勝つ。 その気持ちを生み出す力強いフィジカルと精度の高いスキル。 そのベースの上に彼らの目指すものがある。合宿までもう少し。頑張れ、首都大ラグビー! ミーティング ウェイトトレーニング 2球片手パスキャッチ(各自) 股下パスキャッチ(各自) 背面パス(各自......続きを読む»

Mizzou(ミズーリ大学) Jontay Porter加入でNCAA Tournament優勝オッズで6位に浮上!Bagley加入Dukeは1位に 知っておくべきNCAA!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

MizzouがNCAAトーナメント優勝!?ものすごくあり得るでしょう! #NCAAB futures:DUKE +500MIST +650ARIZ +800UK +900KAN +1600UNC/LOU/MIZZ +2000WICH/USC +2500NOVA/TEX +2800UF/MICH +3300ZAGA +4000— OddsShark (@OddsShark) 2017年8......続きを読む»

アンタの方がドラフト候補なんていつでも見られる 札幌学生野球二部2017秋季~札幌大谷大×札幌学院大 第1戦

【僕の中の大投手 諭】

札幌大谷大 0 0 2 0 0 0 0 0 0 2 札幌学院大 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 8月16日:円山球場 札幌大谷大 川原田 - 高井 札幌学院大 加藤雄、山田、石垣 - 千葉 あるとき私がプロ野球ファンの知り合いと話をしていたときなんですけど、私がプロドラフトの指名候補などとマスコミ媒体に取り上げられるようなプロ予備軍の選手たちを毎年よく見ていることについてその彼はそれ......続きを読む»

明暗を分けたのは先頭を出すか否か 札幌学生野球二部2017秋季~札幌学院大×小樽商科大 第1戦

【僕の中の大投手 諭】

札幌学院大 0 2 1 0 0 0 0 0 0 3 小樽商科大 0 0 0 0 0 0 1 0 1 2 8月15日:円山球場 札幌学院大 小野寺、石垣 - 千葉 小樽商科大 城地、瀬川 - 杉本 私、先月に札幌学院大のオープン戦を観に行っていたのですが(今年の甲子園出場校のOBの方なら見てた オープン戦~札幌学院大×旭川大参照)、普通の大学野球チームであれば主力となるはずの3~4年生選手がグ......続きを読む»

【湘南男子ハンドボール部】東日本学生選手権大会3日目

【東海スポーツ】

3連勝しインカレ出場 8月12日(金)東日本選手権大会 第3戦vs信州大 前半(26‐9) 後半(24‐11) 東海大 50‐20 信州大 【スターティングメンバー】 #7 佐藤立盛(文4) #8 小林拓真(体4) #11 堤 裕太(法4) #12 小林直貴(工4) #14 藤原竜郎(政3) #17 森隆太郎(体4) #19 與那嶺英路(政3) 【途中出場選手】 #2 宮城大樹(体2) ......続きを読む»

硬式庭球部・全日本学生テニス選手権大会

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

8月7日~14日 岐阜メモリアルセンター ダブルスは大和田・望月組がベスト4 シングルスは3人が16強入りを果たす ▲ポイントを取りガッツポーズをとる大和田(右)と望月  学生日本一の座を懸けて戦う本大会。シングルスでは3人がベスト16入りを果たし、ダブルスでは大和田秀俊(法4)・望月勇希(法2)組がベスト4入りを果たした。 ▲シングルス3回戦での大和田  シングルスでは第3シードだっ......続きを読む»

首都大学東京ラグビー部2017-20

【Dream Rider  西山淳哉】

夏季練習スタート。 久しぶりにグラウンドに集まった仲間。今シーズンの最終目標を再確認するミーティングを経て、勝ちに行く練習を再スタート。 良い顔つきで戻ってきてくれました。 ミーティング ウェイトトレーニング 2球片手パスキャッチ ストレッチ 股下パスキャッチ 片足マウンテン 2球パス アキレス腱ストレッチ 1on1タックルリアクション 背面パス ゾンビウォークキャッチ 4列ビジョ......続きを読む»

野球に対する凄まじいまでの情熱 オープン戦~法政大×亜細亜大

【僕の中の大投手 諭】

法政大  0 1 0 0 1 0 0 3 5 10 亜細亜大 0 0 0 0 2 0 0 0 0 2 8月14日:帯広の森野球場 法政大  内沢、岩崎、新井、金子 - 宮崎、駒場 亜細亜大 山城、栗田、比嘉健、高橋優 - 大戸 本塁打:向山(法大) 先日までの3連休ですがなんやかんやあって休めず、個人的にはこの日から本格的に夏休みということで、せっかくなので北海道は帯広まで脚を伸ばし(ちなみ......続きを読む»

2017' 男子第69回 北海道大学バスケットボール選手権大会 (#インカレ予選) ゲーム日程。#大学バスケ

【星槎道都大学 男子バスケットボール部 BraveFoxies】

2017’ 男子第69回 北海道大学バスケットボール選手権大会 (インカレ予選) ゲーム日程。 9月3日から始まる、インカレ予選の組み合わせを掲載しました。 PDFはこちら 星槎道都大学の1次リーグの組み合わせは↓ 9月3日(日)11:40〜 vs北海道大学(@教育大岩見沢 9月9日(土)14:40〜 vs北翔大学(@北海道大 9月10日(日)10:00〜 vs酪農学園大学(@北海道......続きを読む»

走!!全日本大学駅伝予選会!!

【スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−】

だいぶ前まで遡りますが、全日本大学駅伝の 予選会が各地で行われました。シードを持って いない東海大も予選会からの参加です。 世界陸上が盛り上がってますが、こちらの 陸上も相当な盛り上がりと注目度がありますよ!! 果たして各地区、どの大学が切符を 掴んだのか?見ていきましょう。 ☆関東地区 1位 神奈川大学 2位 東海大学 3位 國學院大學 4位 大東文化大学 5位 法政大学 6位 帝京大学 ......続きを読む»

8/12 未来の○○を探せ 東海地区大学野球選抜vs読売ジャイアンツ三軍

【井戸掘り野球観戦記】

東海地区大学野球選抜 0-6 読売ジャイアンツ三軍 スタメン 4 稲垣 中部学院大 6 江川 鈴鹿大 5 里見 朝日大 9 内海 中部学院大 3 大森 日大国際 D 石坂 中京学院大 8 佐藤 日大国際 2 山内 岐阜経大 7 関盛 中部学院大 P 與座 岐阜経大 ジャイアンツ球場本日は3軍vs東海地区大学野球連盟選抜チーム東海地区選抜のメンバー表 pic.twitter.com/XbuO......続きを読む»

【湘南男子ハンドボール部】東日本学生選手権大会2日目

【東海スポーツ】

2戦を制しインカレ出場に大きくリード 8月11日(木)東日本選手権大会 第2戦vs秋田大 前半(16‐9) 後半(20‐21) 東海大 36‐30 秋田大 【スターティングメンバー】 #7 佐藤立盛(文4) #8 小林拓真(体4) #11 堤 裕太(法4) #12 小林直貴(工4) #14 藤原竜郎(政3) #17 森隆太郎(体4) #19 與那嶺英路(政3) 【途中出場選手】 #4 村......続きを読む»

こういう誤植もあるんですね オープン戦~星槎道都大×愛知大

【僕の中の大投手 諭】

愛知大   2 0 0 1 0 0 0 0 0 3 星槎道都大 1 1 0 1 1 0 0 3 x 7 8月10日:夕張サングリンスタジアム 愛知大   春藤、長野、川村、榊原、横木 - 観音寺、寺崎 星槎道都大 藤塚、田中、川原 - 松浦、塚原洲、恩田 私、今まで50前後程度の野球場へ足を運んでいるのですが、その中で球場の周囲の環境も含めて最も美しい球場のひとつだと今のところ思っているのが......続きを読む»

Jontay Porter リクラシファイしMissouri大学で今秋からプレイ!兄Michael(来年NBAドラフト1位有力)と共に大学頂点目指す!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ついにこの時が来た!ジョンテイ ポーターが2018年入学クラス➡17年入学にリクラシファイし兄マイケルと共にMizzouを初のNCAA頂点へ導く!? 5月に父がアシスタントコーチで兄マイケルが入学するミズーリ大学(University of Missouri/Mizzou/MU/Tigers)進学を表明していたジョンテイ ポーター(17歳、210cm、フォワード)。問題は元々の予定だった来年入学の......続きを読む»

【湘南男子ハンドボール部】東日本学生選手権大会初日

【東海スポーツ】

圧巻のプレーで白星飾る 8月10日(木)東日本選手権大会 第1戦vs旭川医科大 前半(27‐10) 後半(28‐4) 東海大 55‐14 旭川医大 【スターティングメンバー】 #7 佐藤立盛(文4) #8 小林拓真(体4) #11 堤 裕太(法4) #12 小林直貴(工4) #14 藤原竜郎(政3) #17 森隆太郎(体4) #19 與那嶺英路(政3) 【途中出場選手】 #4 村田 龍(......続きを読む»

世界陸上ロンドン10000メートル~日本選手権はかくあるべき~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

初日のロンドンが沸いた。 現役最後の10000メートルに挑んだM・ファラー選手の快走は見るもの全てを虜にした。 ファラー選手の最大の武器はその末脚。 ギアを何段も上げることのできるラストスパートでライバルたちを引き離し絶対的王者として君臨し続けていた。 しかし、今回の世界陸上は違っていた。 ライバル選手たちがこぞって序盤からハイペースで攻め、ラスト勝負の脚を削る作戦を多くの選手が実行......続きを読む»

世界陸上マラソンの結果から感じた国内レースと世界大会の違い

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

「世界の壁」という表現がまたしても出てしまう結果となった。 男子・女子共に世界陸上のマラソンで入賞を逃すことになるのは22年ぶり。 低迷する現状をまざまざと見せつけられてしまったが、決してチャンスがなかったわけではない。 男子で言えば、川内選手がラストの猛追で8位に3秒差まで迫り、終盤思うように脚が動かなかったが中本選手は経験を生かしたレースプランで後半からの追い上げを見せた。 国際経......続きを読む»

世界陸上ロンドン男子マラソン~続ける者と去る者~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

お家芸復活をかけた今回の男子マラソンだったが、川内選手が9位、中本選手が10位、初出場の井上選手が26位と入賞には届かなかった。 快晴だった為、体感温度は高く、より地力が求められるレースだったが、中盤の抜け出しについていけなかったことが最後まで響いた。 それでも、ベテラン2選手の粘走には拍手を贈りたい。 中本選手は安定感のある走りで先頭集団が見える位置を何とかキープしようとペースをコントロ......続きを読む»

連載第64回・ボート部

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

 連載第64回は、ボート部です! 今月末に控えるインカレに向けて、日々練習を重ねる中大ボート部。昨年度のインカレでは2種目優勝、先月にはU23日本代表として宮浦真之(文3)が世界選手権に出場するなど、今勢いに乗っています。そんなボート部から、今回は岡田直樹男子主将(法3)、亀井恵利沙女子主将(理工4)、宮浦、林田瑞季(商2)の4名にお話を伺いました。 ――競技を始めた時期はいつですか。 岡田主将「......続きを読む»

首都大学東京ラグビー部2017-19

【Dream Rider  西山淳哉】

真夏の練習。 大学生はテスト中ということで、週一回の練習。その一回に全ての集中力を発揮し、質にこだわる。 前の週よりはるかにいい練習でした。 このベースがあるから、首都大ラグビーはまだまだ強くなれる。夏乗り切って、一皮むけて、シーズンインしよう! ウォームアップドリル スネークラン(スティック&コミュダウン) パンケーキ 3セット ゾンビウォークキャッチ 4列パス 3人鳥かご ヒットザ......続きを読む»

2017年度駅伝デビューが期待される新戦力⑯

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

東京国際大学 渡邊和也 2度目の箱根駅伝出場を目指す東京国際大学に驚くべきルーキーが加入するとニュースになってから早数ヶ月。 彼の駅伝デビューが刻一刻と近づいている。 7月に誕生日を迎え30歳となったオールドルーキーがどのような走りを見せてくれるのか今季の最注目ポイントと言っていい。 日清食品グループを経て、大学の門を叩いた渡邊選手の存在が自校だけではなく他校も巻き込んだ台風の目と......続きを読む»

2017年度駅伝デビューが期待される新戦力⑮

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

山梨学院大学 黒木みひろ 昨年度は優勝候補にも挙がっていた山梨学院大学だったが、結果は17位とまさかの展開。 主力のインフルエンザによる欠場という理由は明らかではあったものの、不測の事態をカバーできなかった選手層、チーム全体の安定感の脆さと弱点が見えた大会となった。 走力の高かった去年の4年生世代が抜けたこと、そして、上田・市谷・河村選手と言った主力世代が最終学年になった今季、上位争......続きを読む»

剣道部・全日本学生剣道選手権大会

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

7月23日 エディオンアリーナ大阪 松井、梅ケ谷は2回戦敗退も、川井はベスト8  大阪の地で行われた全日本剣道選手権大会(インカレ)。中大からは関東から勝ち上がった松井航汰(経4)、梅ケ谷翔主将(法4)、川井太誠(経3)の3人が出場し、熱戦を繰り広げた。 ▲表彰をうける川井  松井は、初のインカレ出場。初戦は松井が序盤にドウを奪い、流れに乗る。その後も攻め続け、メンを奪い勝利を収める。しか......続きを読む»

2017年度駅伝デビューが期待される新戦力⑭

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

創価大学 梅木 陸 第93回箱根駅伝では12位と2度目の挑戦で大きく順位をジャンプアップさせた創価大学。 過去最高順位を更新し、「今回はシード権獲得」とチームの士気は上がっている。 絶対的な走力を持っていた山口選手や高い安定感を誇ったセルナルド選手と言ったチームのストロングポイントを担った選手は不在だが、総合力は依然高い。 それを証明したかった全日本駅伝選考会では予選落ちとなったが......続きを読む»

2017年度駅伝デビューが期待される新戦力⑬

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

國學院大學 臼井健太 決して派手なチームではないが強い。 世代が変わっても國學院大學の評価は依然高い。 絶対的なエースや実績が華々しい選手がいるわけではない。 それでも確かな地力と、それを大舞台で発揮できる調整力、そして、全員が高いレベルでパフォーマンスを発揮できる安定感などが彼らの武器だ。 評判の総合力は今季も健在で全日本駅伝選考会では、絶対的エースを擁する神奈川大学、圧倒的な......続きを読む»

3000メートルSCで世界と戦う潰滝大記

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

かつて箱根路を沸かせた名ランナーや実力者が長距離種目で世界陸上の切符を手に入れることができなかった中、明るい話題となったのは富士通・潰滝選手の代表入りだろう。 日本選手権で3000メートルSCを制した勢いそのままにホクレンディスタンスチャレンジ網走にて参加標準記録8分32秒を突破。 自己ベストとなる8分29秒05をラストチャンスでマークし、大舞台での強さ・ピーキング力を発揮した。 潰滝選......続きを読む»

今年の甲子園出場校のOBの方ならば見てた オープン戦~札幌学院大×旭川大

【僕の中の大投手 諭】

旭川大   0 0 2 3 0 0 0 3 0 8 札幌学院大 0 0 0 0 1 1 1 0 5 8 7月22日:札幌学院大総合グラウンド 旭川大   藤原、前川、山本 - 肥後、山川 札幌学院大 小野寺、加藤雄、佐藤迅、大森 - 西里、内林 本塁打:西里(札学院) 高校野球・北北海道大会決勝は滝川西高が白樺学園との接戦を制し、19年ぶりに夏の甲子園出場を決めました。 テレビやWeb等で......続きを読む»

剣道部・全日本女子学生剣道選手権大会

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

7月22日 エディオンアリーナ大阪 中野が4強進出! 1年生二人が全国の舞台で躍動  学生日本一の剣士を決めるこの大会。中大からは中野佳央里(商1)、浅野茉莉亜(商1)の2名が出場した。 ▲相手と対峙する浅野  浅野は2回戦での敗退となった。「自分の中であまり良くなかった」と今日の試合を振り返る。2回戦では反則をしてしまうと、そこから「自分の試合が出来なくなってしまった」。延長戦でメンを決......続きを読む»

首都大学東京ラグビー部2017-18

【Dream Rider  西山淳哉】

首都大ラグビー夏の練習がスタート。 春に行い積み上げて来たことをもう一度確認し、さらに暑さとハードな環境の中で力を出すベースを再構築する期間。 学生の本分、勉学もテストがあり、忙しく時間をラグビーに割くことが難しくなる期間だが、週に一度の土曜日の練習の質を保ち、集中力を維持し夏合宿への準備を怠らない。 それが、春の経験をシーズンで生かしていくための準備。 準備力ですべてを上回っていく。 頑張れ、首都......続きを読む»

2017年度駅伝デビューが期待される新戦力⑫

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

城西大学 菅原伊織 昨今の箱根駅伝が戦国時代に突入していると言われるのは、過去に比べ箱根駅伝出場を狙えるチームが増えてきたことに他ならない。 連続出場が途絶えてしまったチームはそこから下降していくこともあったが、今季は93回箱根駅伝不出場校にも注目ルーキーが加入しており、ますますハイレベルな予選会になるという様相を呈してきた。 その確信を得たのは全日本駅伝選考会。 箱根駅伝シード校......続きを読む»

2017年度駅伝デビューが期待される新戦力⑪

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

中央大学 畝 拓夢 箱根駅伝連続出場が87回で途切れた名門・中央大学。 原因は一緒くたには言えないが、優勝を狙えるチームや目指すチームが増えたことによる他校のスカウト力、有力選手の分散化が進み、伝統というブランド力では過去に比べ収集力が減ったことが挙げられる。 箱根駅伝出場権を逃したことでこの状況に拍車をかけてしまうのではないかと懸念されたが、今季のルーキーたちを見た限り杞憂に終わり......続きを読む»

2017年度駅伝デビューが期待される新戦力⑩

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

帝京大学 星 岳 前回の箱根駅伝では11位とシード権を落としたが、状況は悲観することばかりではない。 安定感の高い上級生に加え、今季の新1年生は例年になく実績のある実力者が揃った。 帝京ルーキー最速の5000メートル14分12秒47のベストタイムを持ち、10000メートルでも29分32秒73、都道府県駅伝では5区区間5位とロードでの実績も高い小野寺悠選手を筆頭にこの世代は強力。 5......続きを読む»

2017年度駅伝デビューが期待される新戦力⑨

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

中央学院大学 高橋翔也 昨年度の中央学院大学は1年生が話題を独占した。 高砂選手が出雲・全日本の主要区間で高い走力を発揮すると箱根駅伝ではエース区間である2区に抜擢。 横川選手も3大駅伝全てに出場し、持ち味である積極性を如何なく見せつけると藤田選手は箱根路で裏エース区間の9区でしっかりとレースをまとめた。 箱根駅伝では彼ら3人とも区間2ケタに終わったものの次代の中学大の中心になって......続きを読む»

【29年度第3回世田谷陸上競技会】(5000m)試合結果

【駅伝狂の詩】

だいぶ遅くなりまして申し訳ありません。7月1日に開催された世田谷競技会の結果です。日中は暑さを感じましたが、夕方からは涼しくなりました。 ■5000m 08組 36着 吉田侑平 15:36.71 09組 26着 矢野郁人 15:03.61 09組 31着 大森太楽 15:20.83 10組 11着 岸 俊樹 14:46.99 10組 18着 岩原智昭 14:51.54 10組 25着 岩佐快斗 1......続きを読む»

【大学バスケ】2017' 第21回日本男子・第34回日本女子 学生選抜バスケットボール大会@北海道、最終日。

【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

第21回日本男子学生選抜バスケットボール大会 第34回日本女子学生選抜バスケットボール大会 http://www.jubf.jp/game/index/type/senbatsu 期日:2017(H29)年7月14日(金)~16日(日) 会場:北海道立総合体育センター(北海きたえーる) 学生選抜、最終日です。 北海道選抜男子は、1勝も上げられずに8位で大会終了。 男子決勝の2年連続......続きを読む»

10000メートル参加標準記録突破ならず 1秒の難しさ

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

無念としか言いようがない。 日本選手権10000メートルを制し、世界陸上の参加資格である記録突破に挑んだ大迫傑選手だったが、僅かに届かなかった。 参加標準記録は27分45秒00。 そして、ホクレン網走での彼のタイムは27分46秒64と突破には1秒64足りず。 世界陸上確定を決める瞬間を望んでいたが、勝負の世界はかくも厳しい。 タイムを狙うレースだっただけに序盤から中盤にかけて記録......続きを読む»

首都大学東京ラグビー部2017-17

【Dream Rider  西山淳哉】

春シーズン最後の練習。 前の週に行われた大阪府立大との定期戦、結果は17−24で敗戦でした。 敗戦の反省からはじめる練習。ミーティングをしっかり意味があるものにして、チームの練習はよりチームが強くなるものにする。 春シーズン目指したもの。 達成できなかったもの。 シーズン通して、12月に勝者でいるために、ここからさらなる成長をする。 もがき、あがき続けた春シーズンだったと感じる。 チームと......続きを読む»

「確定」なるか? ホクレンディスタンスチャレンジ網走

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

今回のホクレンディスタンスチャレンジで陸上ファンが最も気になっている種目の1つが10000メートルだろう。 日本選手権ではタイムよりは勝負の部分が強く参加標準記録突破はならなかったが、網走では貪欲にタイムを狙ってくる。 現段階で世界陸上ロンドンの出場可能性を持っているのは日本選手権を制した大迫傑選手(ナイキ・オレゴン・プロジェクト)、2位の上野裕一郎選手(DeNA)、3位の市田孝選手(旭化......続きを読む»

ボクシング部・第70回関東大学ボクシングリーグ戦

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

後楽園ホール リーグ戦最下位に終わり平国大との入れ替え戦へ  今季悲願の1部昇格を果たした中大。昇格の勢いそのまま戦っていきたいところだったが、強豪が集う1部リーグで勝利をあげることはできずリーグ最下位。入れ替え戦を戦うことになった。重量級では、主将を務める岡澤セオン(法4)が4勝と奮闘。栗栖陸生(法3)が2勝。渡邊耕佑(文4)と新田隆人(文3)も1勝をあげ、1部でも通用する力があることを証明し......続きを読む»

2017年度駅伝デビューが期待される新戦力⑧

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

順天堂大学 清水颯大 順天堂大学の清水選手に関しては故障さえなければ、ほぼ確実に3大駅伝のいずれか、もしくは複数を走ることになるはずだ。 それほどまでにロードに対する期待値、そして次期エースとしての注目度も高い。 今の順天堂大学は確かにかつての今井正人選手がいた時代に比べ、爆発力という派手さに欠ける。 それでも年々高い総合力を維持しており、ガクンと落ちる世代がない。 バランスの取......続きを読む»

2017年度駅伝デビューが期待される新戦力⑦

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

早稲田大学 宍倉健浩 早稲田大学にとって新戦力が台頭してくるかどうかは重要だ。 スポーツ推薦枠を制限しているため、毎年の補強は少数精鋭。 ただ、有力選手の進学先が分散化してきている昨今において、かつてほど超エリート選手が加入してくるということも少なくなった。 実力のある選手が確実に入ってきているため、上位争いには加わってきているが、優勝を狙えるチーム状態かと問われれば難しいところだ......続きを読む»

卓球部・第87回全日本大学総合卓球選手権大会(団体の部)

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

7月8日 北海道立総合体育センター 2年連続で準々決勝敗退… ベスト4にあと一歩及ばず  予選リーグを2連勝で突破し、決勝トーナメントに進出した中大。獨協大、国学大を降し、筑波大との準々決勝に臨んだ。1番手・伊丹雄飛(法1)がフルセットの熱戦を制したものの、続く強力4年生陣で1勝もできず逆転負け。春季リーグ戦では4-1と快勝した相手の返り討ちを受け、2年連続でベスト8に終わった。 ▲伊丹の強......続きを読む»

【湘南校舎ラグビーフットボール部】年に1度の丹沢祭開催!

【東海スポーツ】

9日 丹沢祭 湘南校舎ラグビー場 毎年7月に部内のイベントとして行われていた丹沢祭。しかし今年は神奈川県やJ:COMの協力、また、木村季由監督(体育学部教授)らの、「2年後のワールドカップ、3年後の五輪と、ともに日本開催の世界大会に向けて、ラグビーの輪をもっと広げたい」という思いもあり、多くのゲストやOB、団体、ファンを招いての一大イベントとなった。 県内の子どもたちへのラグビー教室 ......続きを読む»

2017年度駅伝デビューが期待される新戦力⑥

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

神奈川大学 井手孝一 神奈川大学の勢いが止まらない。 箱根駅伝で12年ぶりにシード権を獲得すると自信を掴んだ選手たちは今季も躍動。 関東インカレでは1500メートル以上の5種目で青山学院を上回る得点を叩き出し、2部トップ。 全日本駅伝選考会でも主力・中間層が圧倒的な強さを発揮し、トップ通過で本大会行きを決めた。 エース・鈴木健吾選手を筆頭にチームが上昇気流に乗っており、今季の3大......続きを読む»

卓球部・第87回全日本大学総合卓球選手権大会(団体の部)予選ブロック

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

7月7日 北海道立総合体育センター 予選ブロック2連勝で決勝トーナメント進出!  今季リーグ戦を3位で終えた中大。関東学生などの個人戦をはさみ、迎えた全日学(団体の部)。1日目は予選リーグを戦い八戸工大、松山大に2連勝。明日からはいよいよ勝負の決勝トーナメントが始まる。 ▲坂野のフォアハンド  大事な初戦のトップバッターを任されたのは伊丹雄飛(法1)。1ゲームを奪われるが、その後は立て直し......続きを読む»

2017年度駅伝デビューが期待される新戦力⑤

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

明治大学 酒井耀史 前年度、箱根駅伝シード権未獲得のチームとしては今季も充実補強となった明治大学。 スピードランナーであり高校駅伝優勝メンバーかつ区間賞獲得の前田舜平選手、都道府県駅伝4区区間3位の実績を持つ村上純大選手などを中心にルーキーズの潜在能力は高い。 1つの基準となる5000メートル14分30秒切りの選手も複数おり、駅伝シーズンに入った時誰が飛び出してきても不思議ではない。......続きを読む»

女子卓球部・関東学生卓球選手権大会 3日目

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

6月30日 水元総合スポーツアリーナ シングルス 伊藤が優勝!  2日目の試合でベスト16に残った5人が出場した3日目。1日目のダブルスで優勝を決めた伊藤佑里子(法3)が、シングルスとの二冠を達成した。その他にも森田彩音(法2)がベスト4、明神佑実(文4)がベスト8入りを果たした。  瀬山咲希(文2)と美濃口千夏(文3)は惜しくも3日目の初戦である6回戦で敗退するが、ベスト16入り。 ▲準々......続きを読む»

2017年度駅伝デビューが期待される新戦力④

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

駒澤大学 小原拓未 駒澤大学が再び優勝戦線に加わってくるには全体の底上げが欠かせない。 かつては村山謙太選手や中村匠吾選手、中谷圭佑選手や窪田忍選手といった絶対的なエースがおり、彼らの脇を固めるエース格の選手も台頭していた。 昔を遡れば更にその色は濃く、エースと主力の差がそこまでない理想的なチーム。 それが平成の常勝軍団の姿だった。 だが、今の駒澤はどこかチームとしてチグハグな印......続きを読む»

2017年度駅伝デビューが期待される新戦力③

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

東洋大学 西山和弥 今季東洋大学のルーキー勢は強力だ。 5000メートル13分台のスピードを持つ大森龍之介選手が即戦力候補の1人として挙げられ、高校駅伝1区区間9位の実績を持つ飯島圭吾選手、10000メートル29分台のベストを持つ吉川 洋次選手、吉田梢選手などスピード型・スタミナ型・ロード型とタイプも違う選手が覇権奪還を狙う東洋のメンバーに加わった。 更に7月1日に行われた男鹿駅伝では......続きを読む»

2017年度駅伝デビューが期待される新戦力②

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

東海大学 名取燎太 現2年生の關・鬼塚・館澤選手などが黄金世代として東海大学に加入し話題をさらっていたが、今季も東海ブームは続いている。 高校駅伝の花形区間と言われる1区。 高校生にとっては長距離ともとれる10キロは走力・コンディションが反映され、スタートから大きな差が開く。 だからこそ、1区には各校を代表するエースが集う。 昨年の黄金世代の面々も多くの選手が1区に名前を連ね、激......続きを読む»

2017年度駅伝デビューが期待される新戦力①

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

青山学院大学 吉田圭太 今季も次代を担うルーキーたちが大学の門を叩き、箱根駅伝、そしてその先を目指していくことになる。 陸上人気が高まっていく中、その渦中に位置しているのが箱根駅伝3連覇の青山学院大学だろう。 今季は2年連続の3大駅伝3冠、そして箱根4連覇を狙っている。 未来永劫勝ち続けることはできないが、1つでも多くの栄冠を勝ち取っていくには、如何にチーム力を落とさず世代交代をし......続きを読む»

卓球部・関東学生選手権大会

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

6月28~30日 水元総合スポーツセンター 4強の壁厚く、単複ともに8強で終わる  リーグ戦が終わり約1カ月が経ち、28日から30日まで関東学生選手権大会が行われた。初日のダブルスでは、昨年優勝した定松祐輔主将(文4)・宮本幸典(文4)組は連覇を目指したが5回戦敗退。和田貴稀(商3)・岩城友聖(文2)組、高橋拓己(文3)・高橋徹(文2)組が進んだ8強入りが最高だった。  シングルスは同じく定松主......続きを読む»

【B.LEAGUE】2017-2018 筑波大の馬場雄大選手、アルバルク東京へ加入!#Bリーグ #アルバルク東京

【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

アルバルク東京 https://www.alvark-tokyo.jp/ 筑波大学男子バスケットボール部 http://club.taiiku.tsukuba.ac.jp/mbbc/ 男子バスケットボール部 馬場雄大 選手(体育専門学群4年)がBリーグ「アルバルク東京」に加入決定! 2017/06/29 このたび,男子バスケットボール部で体育専門学群4年の馬場雄大選手が,2017-1......続きを読む»

女子卓球部・関東学生卓球選手権大会 2日目

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

6月29日 水元総合スポーツアリーナ シングルス 5人がベスト16入り!  うだるような暑さの体育館の中、シングルスが始まった。 まず最初にベスト16を決めたのは、明神佑実(文4)だ。4回戦、出だしに少しつまづいたもののすぐ持ち直し、3-1で5回戦へ。相手は今年の全日本選手権であの伊藤美誠(スターツSC E/A)を破った安藤(専大)。シーソーゲームの末もつれ込んだファイナルセットは、苦しみながら......続きを読む»

女子卓球部・関東学生卓球選手権大会1日目

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

6月28日 葛飾区水元総合スポーツセンター体育館 伊藤・瀬山ペアがダブルス優勝! 伊藤佑里子(法3)・瀬山咲希(文2)組が関東学生卓球選手権大会ダブルスで優勝を果たした。最大の山場は決勝戦。専大のペア相手にいきなり2ゲームを奪われ、絶体絶命の窮地に陥る。しかし、そこから3ゲームを連取。底力を発揮し、見事頂点に輝いた。 ▲相手に打ち込む瀬山 ▲攻め込む伊藤 他にも、秋田佳菜子(文3)・......続きを読む»

首都大学東京ラグビー部2017-16

【Dream Rider  西山淳哉】

練習の質を上げる。 質が高い事が当たり前になり、 質が低い時に、自分たちのプレーを客観的に見直す事が出来る様になる。 首都大ラグビーがこだわり続け、首都大ラグビーの強みの根底にある、練習。 火曜、木曜、土日。土日のうち1日は試合。土曜が試合なら、日曜はお休み。 年間に何日練習できるのだろう? 練習開始日は、3月頭。シーズン最終の入替戦まで行く。その日が12月2週目。 平日の練習は、80〜90回程度。......続きを読む»

大迫選手を脅かす日本人ランナーの台頭はあるか?

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

日本陸上界の常識を覆している大迫傑選手の快進撃が止まらない。 日本選手権10000メートルのレースは「大迫強し」と再認識させるには十分過ぎるインパクトを放った。 元々トラックが速いことは分かっていた。 しかし、最近は主に5000メートルを主体に組み立て、スピードを磨いていた。 2015年に彼が打ち立てた13分08秒40の日本記録。 13分10秒切りは長年破られることのなかった1つの日本......続きを読む»

日本選手権5000メートルを制した雑草魂

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

日本選手権5000メートルを制したのは富士通の松枝博輝選手。 正直痺れた。心が震えた。 小学校の頃から陸上競技を始め、大学生で箱根駅伝を経験し、社会人になってもひたむきに競技に向き合う姿勢が彼をここまでの高みに押し上げた。 大迫選手が「冷静さ」で10000メートルを制したとするのであれば、松枝選手はまさしく「気迫」で5000メートルを勝ち取った。 最後まで諦めない思いの強さが終盤の逆転......続きを読む»

【湘南校舎男子バスケットボール部】関東大学新人戦 決勝 日本大戦

【東海スポーツ】

優勝飾る!激闘を制し、4年ぶり王座に 【STARTINGMEMBER】 #0 寺嶋良(体2) #1 大倉龍之介(体2) #16 中村碧杜(体2) #19 西田優大(体1) #25 平岩玄(政2) 【GAMEREPORT】 関東大学新人戦決勝、4年ぶりの優勝を狙う東海大の相手は日本大。相手にリードを許しつつ迎えた最終ピリオドで逆転し、感極まる優勝を飾った。 第一ピリオド、相手の3ポイント......続きを読む»

日本選手権10000メートルで見せた大迫選手の「勝つ」レース

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

ナイキ・オレゴン・プロジェクト所属の大迫傑選手が昨年に引き続き10000メートルを制し、連覇達成。 参加標準記録には届かなかったものの唯一突破している旭化成の村山紘太選手がこの大会を欠場したこともあり、ロンドン世界陸上代表の最右翼に踊り出た。 日本選手権で内定を得ることができなかったが、それでも世界で勝負することを意識している選手。 タイムを重視していけば標準記録突破はそこまで難しいオー......続きを読む»

  • ブログを作る - 新規ブログ開設
  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss