ジャンル別一覧:大学スポーツ

2017年度駅伝デビューが期待される新戦力⑭

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

創価大学 梅木 陸 第93回箱根駅伝では12位と2度目の挑戦で大きく順位をジャンプアップさせた創価大学。 過去最高順位を更新し、「今回はシード権獲得」とチームの士気は上がっている。 絶対的な走力を持っていた山口選手や高い安定感を誇ったセルナルド選手と言ったチームのストロングポイントを担った選手は不在だが、総合力は依然高い。 それを証明したかった全日本駅伝選考会では予選落ちとなったが......続きを読む»

2017年度駅伝デビューが期待される新戦力⑬

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

國學院大學 臼井健太 決して派手なチームではないが強い。 世代が変わっても國學院大學の評価は依然高い。 絶対的なエースや実績が華々しい選手がいるわけではない。 それでも確かな地力と、それを大舞台で発揮できる調整力、そして、全員が高いレベルでパフォーマンスを発揮できる安定感などが彼らの武器だ。 評判の総合力は今季も健在で全日本駅伝選考会では、絶対的エースを擁する神奈川大学、圧倒的な......続きを読む»

3000メートルSCで世界と戦う潰滝大記

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

かつて箱根路を沸かせた名ランナーや実力者が長距離種目で世界陸上の切符を手に入れることができなかった中、明るい話題となったのは富士通・潰滝選手の代表入りだろう。 日本選手権で3000メートルSCを制した勢いそのままにホクレンディスタンスチャレンジ網走にて参加標準記録8分32秒を突破。 自己ベストとなる8分29秒05をラストチャンスでマークし、大舞台での強さ・ピーキング力を発揮した。 潰滝選......続きを読む»

今年の甲子園出場校のOBの方ならば見てた オープン戦~札幌学院大×旭川大

【僕の中の大投手 諭】

旭川大   0 0 2 3 0 0 0 3 0 8 札幌学院大 0 0 0 0 1 1 1 0 5 8 7月22日:札幌学院大総合グラウンド 旭川大   藤原、前川、山本 - 肥後、山川 札幌学院大 小野寺、加藤雄、佐藤迅、大森 - 西里、内林 本塁打:西里(札学院) 高校野球・北北海道大会決勝は滝川西高が白樺学園との接戦を制し、19年ぶりに夏の甲子園出場を決めました。 テレビやWeb等で......続きを読む»

剣道部・全日本女子学生剣道選手権大会

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

7月22日 エディオンアリーナ大阪 中野が4強進出! 1年生二人が全国の舞台で躍動  学生日本一の剣士を決めるこの大会。中大からは中野佳央里(商1)、浅野茉莉亜(商1)の2名が出場した。 ▲相手と対峙する浅野  浅野は2回戦での敗退となった。「自分の中であまり良くなかった」と今日の試合を振り返る。2回戦では反則をしてしまうと、そこから「自分の試合が出来なくなってしまった」。延長戦でメンを決......続きを読む»

首都大学東京ラグビー部2017-18

【Dream Rider  西山淳哉】

首都大ラグビー夏の練習がスタート。 春に行い積み上げて来たことをもう一度確認し、さらに暑さとハードな環境の中で力を出すベースを再構築する期間。 学生の本分、勉学もテストがあり、忙しく時間をラグビーに割くことが難しくなる期間だが、週に一度の土曜日の練習の質を保ち、集中力を維持し夏合宿への準備を怠らない。 それが、春の経験をシーズンで生かしていくための準備。 準備力ですべてを上回っていく。 頑張れ、首都......続きを読む»

2017年度駅伝デビューが期待される新戦力⑫

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

城西大学 菅原伊織 昨今の箱根駅伝が戦国時代に突入していると言われるのは、過去に比べ箱根駅伝出場を狙えるチームが増えてきたことに他ならない。 連続出場が途絶えてしまったチームはそこから下降していくこともあったが、今季は93回箱根駅伝不出場校にも注目ルーキーが加入しており、ますますハイレベルな予選会になるという様相を呈してきた。 その確信を得たのは全日本駅伝選考会。 箱根駅伝シード校......続きを読む»

2017年度駅伝デビューが期待される新戦力⑪

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

中央大学 畝 拓夢 箱根駅伝連続出場が87回で途切れた名門・中央大学。 原因は一緒くたには言えないが、優勝を狙えるチームや目指すチームが増えたことによる他校のスカウト力、有力選手の分散化が進み、伝統というブランド力では過去に比べ収集力が減ったことが挙げられる。 箱根駅伝出場権を逃したことでこの状況に拍車をかけてしまうのではないかと懸念されたが、今季のルーキーたちを見た限り杞憂に終わり......続きを読む»

2017年度駅伝デビューが期待される新戦力⑩

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

帝京大学 星 岳 前回の箱根駅伝では11位とシード権を落としたが、状況は悲観することばかりではない。 安定感の高い上級生に加え、今季の新1年生は例年になく実績のある実力者が揃った。 帝京ルーキー最速の5000メートル14分12秒47のベストタイムを持ち、10000メートルでも29分32秒73、都道府県駅伝では5区区間5位とロードでの実績も高い小野寺悠選手を筆頭にこの世代は強力。 5......続きを読む»

2017年度駅伝デビューが期待される新戦力⑨

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

中央学院大学 高橋翔也 昨年度の中央学院大学は1年生が話題を独占した。 高砂選手が出雲・全日本の主要区間で高い走力を発揮すると箱根駅伝ではエース区間である2区に抜擢。 横川選手も3大駅伝全てに出場し、持ち味である積極性を如何なく見せつけると藤田選手は箱根路で裏エース区間の9区でしっかりとレースをまとめた。 箱根駅伝では彼ら3人とも区間2ケタに終わったものの次代の中学大の中心になって......続きを読む»

【29年度第3回世田谷陸上競技会】(5000m)試合結果

【駅伝狂の詩】

だいぶ遅くなりまして申し訳ありません。7月1日に開催された世田谷競技会の結果です。日中は暑さを感じましたが、夕方からは涼しくなりました。 ■5000m 08組 36着 吉田侑平 15:36.71 09組 26着 矢野郁人 15:03.61 09組 31着 大森太楽 15:20.83 10組 11着 岸 俊樹 14:46.99 10組 18着 岩原智昭 14:51.54 10組 25着 岩佐快斗 1......続きを読む»

【大学バスケ】2017' 第21回日本男子・第34回日本女子 学生選抜バスケットボール大会@北海道、最終日。

【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

第21回日本男子学生選抜バスケットボール大会 第34回日本女子学生選抜バスケットボール大会 http://www.jubf.jp/game/index/type/senbatsu 期日:2017(H29)年7月14日(金)~16日(日) 会場:北海道立総合体育センター(北海きたえーる) 学生選抜、最終日です。 北海道選抜男子は、1勝も上げられずに8位で大会終了。 男子決勝の2年連続......続きを読む»

10000メートル参加標準記録突破ならず 1秒の難しさ

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

無念としか言いようがない。 日本選手権10000メートルを制し、世界陸上の参加資格である記録突破に挑んだ大迫傑選手だったが、僅かに届かなかった。 参加標準記録は27分45秒00。 そして、ホクレン網走での彼のタイムは27分46秒64と突破には1秒64足りず。 世界陸上確定を決める瞬間を望んでいたが、勝負の世界はかくも厳しい。 タイムを狙うレースだっただけに序盤から中盤にかけて記録......続きを読む»

首都大学東京ラグビー部2017-17

【Dream Rider  西山淳哉】

春シーズン最後の練習。 前の週に行われた大阪府立大との定期戦、結果は17−24で敗戦でした。 敗戦の反省からはじめる練習。ミーティングをしっかり意味があるものにして、チームの練習はよりチームが強くなるものにする。 春シーズン目指したもの。 達成できなかったもの。 シーズン通して、12月に勝者でいるために、ここからさらなる成長をする。 もがき、あがき続けた春シーズンだったと感じる。 チームと......続きを読む»

「確定」なるか? ホクレンディスタンスチャレンジ網走

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

今回のホクレンディスタンスチャレンジで陸上ファンが最も気になっている種目の1つが10000メートルだろう。 日本選手権ではタイムよりは勝負の部分が強く参加標準記録突破はならなかったが、網走では貪欲にタイムを狙ってくる。 現段階で世界陸上ロンドンの出場可能性を持っているのは日本選手権を制した大迫傑選手(ナイキ・オレゴン・プロジェクト)、2位の上野裕一郎選手(DeNA)、3位の市田孝選手(旭化......続きを読む»

ボクシング部・第70回関東大学ボクシングリーグ戦

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

後楽園ホール リーグ戦最下位に終わり平国大との入れ替え戦へ  今季悲願の1部昇格を果たした中大。昇格の勢いそのまま戦っていきたいところだったが、強豪が集う1部リーグで勝利をあげることはできずリーグ最下位。入れ替え戦を戦うことになった。重量級では、主将を務める岡澤セオン(法4)が4勝と奮闘。栗栖陸生(法3)が2勝。渡邊耕祐(文4)と新田隆人(文3)も1勝をあげ、1部でも通用する力があることを証明し......続きを読む»

2017年度駅伝デビューが期待される新戦力⑧

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

順天堂大学 清水颯大 順天堂大学の清水選手に関しては故障さえなければ、ほぼ確実に3大駅伝のいずれか、もしくは複数を走ることになるはずだ。 それほどまでにロードに対する期待値、そして次期エースとしての注目度も高い。 今の順天堂大学は確かにかつての今井正人選手がいた時代に比べ、爆発力という派手さに欠ける。 それでも年々高い総合力を維持しており、ガクンと落ちる世代がない。 バランスの取......続きを読む»

2017年度駅伝デビューが期待される新戦力⑦

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

早稲田大学 宍倉健浩 早稲田大学にとって新戦力が台頭してくるかどうかは重要だ。 スポーツ推薦枠を制限しているため、毎年の補強は少数精鋭。 ただ、有力選手の進学先が分散化してきている昨今において、かつてほど超エリート選手が加入してくるということも少なくなった。 実力のある選手が確実に入ってきているため、上位争いには加わってきているが、優勝を狙えるチーム状態かと問われれば難しいところだ......続きを読む»

卓球部・第87回全日本大学総合卓球選手権大会(団体の部)

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

7月8日 北海道立総合体育センター 2年連続で準々決勝敗退… ベスト4にあと一歩及ばず  予選リーグを2連勝で突破し、決勝トーナメントに進出した中大。獨協大、国学大を降し、筑波大との準々決勝に臨んだ。1番手・伊丹雄飛(法1)がフルセットの熱戦を制したものの、続く強力4年生陣で1勝もできず逆転負け。春季リーグ戦では4-1と快勝した相手の返り討ちを受け、2年連続でベスト8に終わった。 ▲伊丹の強......続きを読む»

【湘南校舎ラグビーフットボール部】年に1度の丹沢祭開催!

【東海スポーツ】

9日 丹沢祭 湘南校舎ラグビー場 毎年7月に部内のイベントとして行われていた丹沢祭。しかし今年は神奈川県やJ:COMの協力、また、木村季由監督(体育学部教授)らの、「2年後のワールドカップ、3年後の五輪と、ともに日本開催の世界大会に向けて、ラグビーの輪をもっと広げたい」という思いもあり、多くのゲストやOB、団体、ファンを招いての一大イベントとなった。 県内の子どもたちへのラグビー教室 ......続きを読む»

2017年度駅伝デビューが期待される新戦力⑥

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

神奈川大学 井手孝一 神奈川大学の勢いが止まらない。 箱根駅伝で12年ぶりにシード権を獲得すると自信を掴んだ選手たちは今季も躍動。 関東インカレでは1500メートル以上の5種目で青山学院を上回る得点を叩き出し、2部トップ。 全日本駅伝選考会でも主力・中間層が圧倒的な強さを発揮し、トップ通過で本大会行きを決めた。 エース・鈴木健吾選手を筆頭にチームが上昇気流に乗っており、今季の3大......続きを読む»

卓球部・第87回全日本大学総合卓球選手権大会(団体の部)予選ブロック

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

7月7日 北海道立総合体育センター 予選ブロック2連勝で決勝トーナメント進出!  今季リーグ戦を3位で終えた中大。関東学生などの個人戦をはさみ、迎えた全日学(団体の部)。1日目は予選リーグを戦い八戸工大、松山大に2連勝。明日からはいよいよ勝負の決勝トーナメントが始まる。 ▲坂野のフォアハンド  大事な初戦のトップバッターを任されたのは伊丹雄飛(法1)。1ゲームを奪われるが、その後は立て直し......続きを読む»

2017年度駅伝デビューが期待される新戦力⑤

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

明治大学 酒井耀史 前年度、箱根駅伝シード権未獲得のチームとしては今季も充実補強となった明治大学。 スピードランナーであり高校駅伝優勝メンバーかつ区間賞獲得の前田舜平選手、都道府県駅伝4区区間3位の実績を持つ村上純大選手などを中心にルーキーズの潜在能力は高い。 1つの基準となる5000メートル14分30秒切りの選手も複数おり、駅伝シーズンに入った時誰が飛び出してきても不思議ではない。......続きを読む»

女子卓球部・関東学生卓球選手権大会 3日目

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

6月30日 水元総合スポーツアリーナ シングルス 伊藤が優勝!  2日目の試合でベスト16に残った5人が出場した3日目。1日目のダブルスで優勝を決めた伊藤佑里子(法3)が、シングルスとの二冠を達成した。その他にも森田彩音(法2)がベスト4、明神佑実(文4)がベスト8入りを果たした。  瀬山咲希(文2)と美濃口千夏(文3)は惜しくも3日目の初戦である6回戦で敗退するが、ベスト16入り。 ▲準々......続きを読む»

2017年度駅伝デビューが期待される新戦力④

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

駒澤大学 小原拓未 駒澤大学が再び優勝戦線に加わってくるには全体の底上げが欠かせない。 かつては村山謙太選手や中村匠吾選手、中谷圭佑選手や窪田忍選手といった絶対的なエースがおり、彼らの脇を固めるエース格の選手も台頭していた。 昔を遡れば更にその色は濃く、エースと主力の差がそこまでない理想的なチーム。 それが平成の常勝軍団の姿だった。 だが、今の駒澤はどこかチームとしてチグハグな印......続きを読む»

2017年度駅伝デビューが期待される新戦力③

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

東洋大学 西山和弥 今季東洋大学のルーキー勢は強力だ。 5000メートル13分台のスピードを持つ大森龍之介選手が即戦力候補の1人として挙げられ、高校駅伝1区区間9位の実績を持つ飯島圭吾選手、10000メートル29分台のベストを持つ吉川 洋次選手、吉田梢選手などスピード型・スタミナ型・ロード型とタイプも違う選手が覇権奪還を狙う東洋のメンバーに加わった。 更に7月1日に行われた男鹿駅伝では......続きを読む»

2017年度駅伝デビューが期待される新戦力②

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

東海大学 名取燎太 現2年生の關・鬼塚・館澤選手などが黄金世代として東海大学に加入し話題をさらっていたが、今季も東海ブームは続いている。 高校駅伝の花形区間と言われる1区。 高校生にとっては長距離ともとれる10キロは走力・コンディションが反映され、スタートから大きな差が開く。 だからこそ、1区には各校を代表するエースが集う。 昨年の黄金世代の面々も多くの選手が1区に名前を連ね、激......続きを読む»

2017年度駅伝デビューが期待される新戦力①

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

青山学院大学 吉田圭太 今季も次代を担うルーキーたちが大学の門を叩き、箱根駅伝、そしてその先を目指していくことになる。 陸上人気が高まっていく中、その渦中に位置しているのが箱根駅伝3連覇の青山学院大学だろう。 今季は2年連続の3大駅伝3冠、そして箱根4連覇を狙っている。 未来永劫勝ち続けることはできないが、1つでも多くの栄冠を勝ち取っていくには、如何にチーム力を落とさず世代交代をし......続きを読む»

卓球部・関東学生選手権大会

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

6月28~30日 水元総合スポーツセンター 4強の壁厚く、単複ともに8強で終わる  リーグ戦が終わり約1カ月が経ち、28日から30日まで関東学生選手権大会が行われた。初日のダブルスでは、昨年優勝した定松祐輔主将(文4)・宮本幸典(文4)組は連覇を目指したが5回戦敗退。和田貴稀(商3)・岩城友聖(文2)組、高橋拓己(文3)・高橋徹(文2)組が進んだ8強入りが最高だった。  シングルスは同じく定松主......続きを読む»

【B.LEAGUE】2017-2018 筑波大の馬場雄大選手、アルバルク東京へ加入!#Bリーグ #アルバルク東京

【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

アルバルク東京 https://www.alvark-tokyo.jp/ 筑波大学男子バスケットボール部 http://club.taiiku.tsukuba.ac.jp/mbbc/ 男子バスケットボール部 馬場雄大 選手(体育専門学群4年)がBリーグ「アルバルク東京」に加入決定! 2017/06/29 このたび,男子バスケットボール部で体育専門学群4年の馬場雄大選手が,2017-1......続きを読む»

女子卓球部・関東学生卓球選手権大会 2日目

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

6月29日 水元総合スポーツアリーナ シングルス 5人がベスト16入り!  うだるような暑さの体育館の中、シングルスが始まった。 まず最初にベスト16を決めたのは、明神佑実(文4)だ。4回戦、出だしに少しつまづいたもののすぐ持ち直し、3-1で5回戦へ。相手は今年の全日本選手権であの伊藤美誠(スターツSC E/A)を破った安藤(専大)。シーソーゲームの末もつれ込んだファイナルセットは、苦しみながら......続きを読む»

女子卓球部・関東学生卓球選手権大会1日目

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

6月28日 葛飾区水元総合スポーツセンター体育館 伊藤・瀬山ペアがダブルス優勝! 伊藤佑里子(法3)・瀬山咲希(文2)組が関東学生卓球選手権大会ダブルスで優勝を果たした。最大の山場は決勝戦。専大のペア相手にいきなり2ゲームを奪われ、絶体絶命の窮地に陥る。しかし、そこから3ゲームを連取。底力を発揮し、見事頂点に輝いた。 ▲相手に打ち込む瀬山 ▲攻め込む伊藤 他にも、秋田佳菜子(文3)・......続きを読む»

首都大学東京ラグビー部2017-16

【Dream Rider  西山淳哉】

練習の質を上げる。 質が高い事が当たり前になり、 質が低い時に、自分たちのプレーを客観的に見直す事が出来る様になる。 首都大ラグビーがこだわり続け、首都大ラグビーの強みの根底にある、練習。 火曜、木曜、土日。土日のうち1日は試合。土曜が試合なら、日曜はお休み。 年間に何日練習できるのだろう? 練習開始日は、3月頭。シーズン最終の入替戦まで行く。その日が12月2週目。 平日の練習は、80〜90回程度。......続きを読む»

大迫選手を脅かす日本人ランナーの台頭はあるか?

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

日本陸上界の常識を覆している大迫傑選手の快進撃が止まらない。 日本選手権10000メートルのレースは「大迫強し」と再認識させるには十分過ぎるインパクトを放った。 元々トラックが速いことは分かっていた。 しかし、最近は主に5000メートルを主体に組み立て、スピードを磨いていた。 2015年に彼が打ち立てた13分08秒40の日本記録。 13分10秒切りは長年破られることのなかった1つの日本......続きを読む»

日本選手権5000メートルを制した雑草魂

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

日本選手権5000メートルを制したのは富士通の松枝博輝選手。 正直痺れた。心が震えた。 小学校の頃から陸上競技を始め、大学生で箱根駅伝を経験し、社会人になってもひたむきに競技に向き合う姿勢が彼をここまでの高みに押し上げた。 大迫選手が「冷静さ」で10000メートルを制したとするのであれば、松枝選手はまさしく「気迫」で5000メートルを勝ち取った。 最後まで諦めない思いの強さが終盤の逆転......続きを読む»

【湘南校舎男子バスケットボール部】関東大学新人戦 決勝 日本大戦

【東海スポーツ】

優勝飾る!激闘を制し、4年ぶり王座に 【STARTINGMEMBER】 #0 寺嶋良(体2) #1 大倉龍之介(体2) #16 中村碧杜(体2) #19 西田優大(体1) #25 平岩玄(政2) 【GAMEREPORT】 関東大学新人戦決勝、4年ぶりの優勝を狙う東海大の相手は日本大。相手にリードを許しつつ迎えた最終ピリオドで逆転し、感極まる優勝を飾った。 第一ピリオド、相手の3ポイント......続きを読む»

日本選手権10000メートルで見せた大迫選手の「勝つ」レース

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

ナイキ・オレゴン・プロジェクト所属の大迫傑選手が昨年に引き続き10000メートルを制し、連覇達成。 参加標準記録には届かなかったものの唯一突破している旭化成の村山紘太選手がこの大会を欠場したこともあり、ロンドン世界陸上代表の最右翼に踊り出た。 日本選手権で内定を得ることができなかったが、それでも世界で勝負することを意識している選手。 タイムを重視していけば標準記録突破はそこまで難しいオー......続きを読む»

首都大学東京ラグビー部2017-15

【Dream Rider  西山淳哉】

歴史。 伝統。 首都大ラグビーの新たな1ページ。 部内マッチを行いました。 毎年部員獲得にきちっとした目標人数とプロセス、プレゼンを行って来た。成果は現れて、今年で30人を超すチームになった。 創部以来初めての部内マッチ。 若手の突き上げ、先輩達の意地、チーム分けされたチーム同士の意地のぶつかり合い。 小手先ではなく、勝ちたいと思う気持ちが強い方が勝る。 自分たちがやる事を信じ抜いてど......続きを読む»

【第49回全日本大学駅伝予選会】試合結果

【駅伝狂の詩】

遅くなりましたが、全日本大学駅伝予選会の結果です。昨年の猛暑とは打って変わって、今年は雨模様の肌寒いコンディションになりました。 ■総合成績 01位 神奈川大 3:56.16 02位 東海大 3:56.57 03位 國學院大 3:57.43 04位 大東文化大 3:57.49 05位 法政大 3:58.10 06位 帝京大 3:58.34 07位 明治大 3:58.40 08位 順天堂大 3:58......続きを読む»

神野大地が「箱根では終わらない」3つの理由

【ボクシングをとっても楽しく見るブログ】

 箱根駅伝で活躍したランナーは大成しないという言葉をしばしば耳にする。だが、それは本当なのだろうか? 確かに柏原竜二さんや竹沢健介さんのように学生時代とは程遠い結果に終わってしまう走者は決して少なくない。  今井正人だって2時間7分台を出すまでには中々の時間を要したし、マラソン日本記録を持つ高岡寿成さんと犬伏孝行さんは箱根駅伝を走った選手ではない。その一方で、近年では少なくともそれが当てはまらなくな......続きを読む»

全日本大学駅伝関東予選会で明暗を分けたのは何だったのか。

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

多くの指揮官・関係者が語る選手に最も求めるもの、注目しているのは速さではなく「強さ」だと言われる。 もちろん自己ベストが良いことには越したことはない。 1流ランナーの基準として10000メートル28分台が挙げられるが、その実績がある選手はそれだけの力を持っているということだ。 しかし、一発勝負の場でタイム通りの力を出せるかどうかは別問題。 トラックやロード、駅伝で戦うにおいて絶好調の時......続きを読む»

天皇杯らしい一戦〜湘南vs国士舘大学(6月21日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆

【4thDayMarketCenter】

湘南と国士舘、う〜ん、共通点といえば、たぶん国士舘の多摩にあるキャンパスは神奈中バスだと思うのだが。。。 ■前半 やっぱり天皇杯ですからね、そこかしこに天皇杯らしさってものが転がっている。例えば、それは試合開始前の選手紹介だとか、煽りだとかのそっけなさ。ただただ機械的に選手の名前がアナウンスされていく世界に出会えるのは、もはや天皇杯くらい。90年代のJリーグは、わりと機械的だったんですけどね。そ......続きを読む»

第49回全日本大学駅伝関東選考会総括④

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

【明治大学】 1組 5位 29:46.79 角出龍哉(3年)・20位 30:11.69 岸 哲也(2年) 2組 3位 30:15.32 田中龍太(3年)・9位 30:19.46 東島清純(3年) 3組 20位 29:36.89 三輪軌道(2年)・32位 30:06.33 阿部弘輝(2年) 4組 3位 28:35.47 坂口裕之(3年)・30位 29:48.58 中島大就(2年) ......続きを読む»

第49回全日本大学駅伝関東選考会総括③

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

【大東文化大学】 1組 3位 29:43.85 山本翔馬(4年)・15位 29:58.35 奈須智晃(3年) 2組 2位 30:14.44 川澄克弥(2年)・12位 30:20.05 原 法利(4年) 3組 2位 29:12.04 新井康平(3年)・12位 29:25.41 奈良凌介(2年) 4組 14位 29:06.80 林 日高(4年)・29位 29:48.55 齋藤 諒(3年) ......続きを読む»

第49回全日本大学駅伝関東選考会総括②

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

【神奈川大学】 1組 2位 29:41.99 越川堅太(2年)・4位 29:45.63 荻野太成(2年) 2組 8位 30:19.30 宗 直輝(2年)・13位 30:20.87 安田共貴(2年) 3組 3位 29:15.98 鈴木祐希(4年)・4位 29:16.41 大塚 倭(4年) 4組 5位 28:45.24 鈴木健吾(4年)・8位 28:51.20 山藤篤司(3年) 圧巻......続きを読む»

【湘南校舎ラグビーフットボール部】関東大学春季大会最終戦 vs大東文化大

【東海スポーツ】

チャンスをモノにし大東大に勝利! 春季大会2位に 18日 関東大学春季大会 対大東文化大 東海大学湘南校舎ラグビー場 スターティングメンバー 1PR三浦 昌悟(体4) 2HO新井 望友(体2) 3PR春名 宏一(体3) 4LO川瀬 大輝(体4) 5LOテトゥヒ ロバーツ(体4) 6FL藤山 裕太朗(文4) 7FL深見 瑠希(体3) 8NO.8テビタ タタフ(体3) 9SH橋本 法史(体4) 1......続きを読む»

第49回全日本大学駅伝関東選考会総括①

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

小雨舞い散る駒場スタジアムは予想を上回る激戦となった。 暑さは感じず、濡れたトラックコンディションを意識して走れればこの時期にしては走りやすい環境だったのではないかと感じた。 そうなれば地力のあるチームが順当に通過を決めるのが大筋の見方。 しかし、いざ蓋を開けてみればそれ以上に勢いや本番力のあるチームが流れを変えていった。 関東予選の結果は以下の通り。 1位 3時間56分17秒 ......続きを読む»

【大学バスケ】2017’ 関東大学女子バスケットボール新人戦 ファイナル #東京医療保健大○71-47●#白鴎大。

【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

2017’関東大学女子バスケットボール新人戦 開催期日:2017年6月18日 開始時間:16:20 開催場所:日本女子体育大学体育館 決勝 東京医療保健大○71-47●白鴎大 BOXスコア&ゲームレポート 前半は医療保健大学が37−24でリード。 3Qに入ると白鴎大が6-0のランで逆襲、開始3分間ノーゴールだった医療保健大はレイアップで後半初得点し悪い流れを断ち切る。 留学......続きを読む»

強敵とは感じられなかったのかも オープン戦~札幌大×ウィン北広島

【僕の中の大投手 諭】

札幌大    0 0 2 2 4 0 2 1 4 15 ウィン北広島 0 0 0 1 1 0 0 0 0 2 6月18日:札幌大グラウンド 札幌大    菊谷、坂本、加藤、山下 - 川口 ウィン北広島 吉田、松江、高田 - 長谷田 今年から北海道では「第1回社会人・大学野球交流戦」と銘打った北海道地区の一部の社会人硬式野球チームと札幌学生野球連盟所属の一部の大学硬式野球部が対戦するイベントが......続きを読む»

第64回「六旗の下に」今年は府中の森

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

今年は断念することにした...遠い...座席も... 一昨年4年ぶりに復活した「六旗の下に」観覧。昨年も観覧した。このイベントは東京六大学の応援団イベントでその人気度たるや年々増して今やチケット入手も決して簡単ではなくなってきた。普段は運動部を応援する立場のリーダー部員(名称は大学により異なる)が主役であり、伝統をこれでもかと見せつけてくれる熱い学ラン男達の(女性がいたことも過去にある)晴れ舞台で......続きを読む»

【九州キャンパス男子バスケットボール部】 西日本学生選手権大会 決勝 名古屋学院大戦

【東海スポーツ】

春から鍛えた守備が光る! 悲願の西日本初制覇! 【STARTING MEMBER】 #2 長野誠史(経4) #7 林翔太郎(経4) #8 佐竹宥哉(経4)  #11 趙漢辰 (経2) #20 玉井健介(経3) 【GAME REPORT】 春から鍛え上げたディフェンスで、徐々に自分たちのペースに持ち込めた試合。調子を取り戻すと、猛反撃で相手との点差を縮めて逆転。その後も相手にペースを渡......続きを読む»

第49回全日本大学駅伝関東選考会チームエントリー⑥~専修・上武・筑波・亜細亜~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

【専修大学】 1組 横山絢史(2年)・櫻木健次朗(4年) 2組 茅野雅博(1年)・小林彬寛(2年) 3組 黒柳陽汰(1年)・川平浩之(3年) 4組 岩田拓海(4年)・長谷川柊(2年) 補欠 宮尾佳輔(4年)・宮下晴貴(2年) 2年生以上は殆どが29分台のベストとトラックタイムではまずまずの強さを見せている専修大学。 しかし、大舞台では中々歯車が噛み合わず下位に沈む展開が多く見......続きを読む»

【湘南校舎男子バスケットボール部】 関東大学新人戦 準決勝 拓殖大戦

【東海スポーツ】

2年生が流れを変えた! 4年ぶり決勝の舞台へ 【STARTINGMEMBER】 #0 寺嶋良(体2) #1 大倉龍之介(体2) #16 中村碧杜(体2) #19 西田優大(体1) #25 平岩玄(政2) 【GAMEREPORT】 昨年の関東大学新人戦の優勝校、青山学院大を破った拓殖大。終始譲らない試合になったが、第二ピリオドからリードを保ちつつ見事、74-64で勝利した。 第一ピリオド、とも......続きを読む»

第49回全日本大学駅伝関東選考会チームエントリー⑤~拓殖・国士舘・創価・日本~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

【拓殖大学】 1組 鈴見侑大(3年)・土師悠作(4年) 2組 戸部凌佑(3年)・中井槙吾(2年) 3組 馬場祐輔(3年)・赤﨑 暁(2年) 4組 西 智也(4年)・ワークナー・デレセ(3年) 補欠 石川佳樹(1年)・清水崚汰(1年) 総合チームタイムはそこまで速い方ではないが、10000メートルの持ちタイムが良い上位メンバーを全員エントリーさせており、現状の最強メンバーで挑む拓......続きを読む»

【29年度第2回世田谷陸上競技会】(5000m)試合結果

【駅伝狂の詩】

遅くなりましたが、世田谷競技会の結果です。曇ったり晴れたり、スッキリしない天候でしたが、気温は半袖でも過ごせるくらい暑かったです。 ■5000m 05組 34着 石川翔輝 16:17.91 07組 18着 吉田侑平 15:25.25 08組 30着 佐々木遼太 15:36.13 12組 03着 川崎新太郎 14:36.74 12組 07着 岩佐快斗 14:40.48 12組 33着 北村 祥 15......続きを読む»

2017年春季東都1部2部入替戦第2戦(専修大×立正大)

【北のお部屋】

●東都1部2部入替戦 ■神宮 17/6/14 立正大 000 000 000=0 H5 E3 011 000 00x=2 H9 E1 専修大 立:釘宮-小畑 専:角谷、上野、高橋礼-深水 二塁打 平湯、岡本良(専) 5回裏 2アウト満塁 2番山田のショートへのタイムリー内野安打。 7回裏 1アウト3塁 6番秦のセンターへの犠飛。 9回表 2アウト2,3塁 7番土井はファーストゴロでゲームセット。 ......続きを読む»

首都大学東京ラグビー部2017-14

【Dream Rider  西山淳哉】

首都大ラグビー部練習。 練習メニューをアップデートしていく。新入部員の1年生も練習と大学の生活に慣れて来たところ。 メニューをアップデートして、刺激を変えて行く。 今まで、慣例で見ぬふりして来た練習時間も、部員が集まり参加しやすい時間に少しずつシフトする。その代わり、時間を区切った集中し質の高い練習にこだわり続ける。 より実践に近く、より対応力、センスの上がる、問われる練習へとなって行く。 首都大ラ......続きを読む»

第49回全日本大学駅伝関東選考会チームエントリー④~法政・城西・帝京~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

【法政大学】 1組 矢嶋謙悟(3年)・狩野琢巳(3年) 2組 鹿嶋隆裕(4年)・福田兼士(3年) 3組 青木涼真(2年)・土井大輔(3年) 4組 坂東悠汰(3年)・佐藤敏也(2年) 補欠 磯田和也(4年)・細川翔太郎(4年) 箱根駅伝シード校としての力を発揮し、全日本駅伝の出場権もしっかりと勝ち取りたい法政大学。 エントリーされた選手たちの10000メートルタイムは当落ライン......続きを読む»

第49回全日本大学駅伝関東選考会チームエントリー③~中央・國學院・東京国際~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

【中央大学】 1組 蛭田雄大(4年)・二井康介(2年) 2組 畝 拓夢(1年)・加井虎造(1年) 3組 舟津彰馬(2年)・中山 顕(3年) 4組 竹内大地(4年)・堀尾謙介(3年) 補欠 神崎 裕(3年)・池田勘汰(1年) チームタイムでは7番手に位置する中央大学だが、通過できるかどうかは微妙と言わざるを得ない。 関東インカレでは主力を始めとした選手たちの状態が芳しくなく中大......続きを読む»

【北海道キャンパス硬式野球部】全日本大学選手権大会 準決勝 立教大戦

【東海スポーツ】

快進撃止まるも、”全員野球”で実り多き全日本 悔し涙にリベンジ誓う 6月10日(土) 明治神宮野球場 東海大:000 000 000=0 立教大:100 000 00X=1 打 1 三 中西郁人(国4) 2 一 松永遼介(国2) 3 二 福田涼太(国3) 4 右 大河内航(国3) 5 中 今川優馬(国3) 6 指 有間裕亮(国3) 7 捕 新井章太(国4) 8 左 赤尾光祐(国1) 9 遊 山口......続きを読む»

首都大学東京ラグビー部2017-13

【Dream Rider  西山淳哉】

真夏日。 東工大に3点差の敗戦後、横市大に勝利。 確実に成長しつづけている首都大ラグビー。 勝ちをもぎ取る為に、強みをチーム全員で共有し、徹底的に精度を上げる。試合での精度を上げる為に練習の質にこだわる。 リーグ戦のシーズン最後まで右肩上がりに成長し続ける為に。 頑張れ首都大ラグビー!!! ねこ5秒オットセイ5秒×3セット キャット5秒ドッグ5秒×3セット ワニ歩き22m orヒヨコ歩き プラ......続きを読む»

第49回全日本大学駅伝関東選考会チームエントリー②~明治・大東文化・順天堂~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

【明治大学】 1組 岸 哲也(2年)・村上純大(1年) 2組 酒井耀史(1年)・東島清純(3年) 3組 阿部弘輝(2年)・三輪軌道(2年) 4組 坂口裕之(3年)・中島大就(2年) 補欠 田中龍太(3年)・角出龍哉(3年) 敢えて4年生を一人もエントリーせず1~3年生だけで固めた明治大学。 注目は4組目にエントリーされた坂口選手。 関東インカレでは28分台に突入する自己ベス......続きを読む»

NCAAと学生選手を守るシンクタンク

【スポーツマネジメントクラブ - Sports Management Club】

興行的側面が強調されがちな、日本版NCAA。しかしNCAAの基本的価値は大学スポーツを通じての「機会」の創造であり、大学教育の一環としてスポーツを通じた学びによって学生生活を豊かにして、一社会人へ育てることにあります。その達成には、学生の心身の健康を担保することは重要な要素の一つでしょう。それを支えるのがNCAA Sport Science Institute (SSI)。学生選手の安全、成長や健康......続きを読む»

【大学バスケ】2017’ 関東大学バスケットボール新人戦 ファイナル #東海大○71-69●#日本大。

【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

2017’関東大学バスケットボール新人戦 開催期日:2017年6月11日 開始時間:16:00 開催場所:国立代々木競技場第二体育館 決勝 東海大○71-69●日本大 BOXスコア&ゲームレポート 前半を二桁リードした日大だが、東海大は4Q残り5分で同点に追いつく。 残り27秒、1点リードの東海大はOFFリバウンドでのファウルコールでFT1本IN 2点差。 残り10秒、日大......続きを読む»

Cを背負う者番外編・フェンシング部

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

江村美咲(法1)  伝統校に新たな風を   今春、中大フェンシング部の歴史に新たな1ページが加わった。女子サーブルの1部昇格。その快挙の立役者となった1人が江村美咲(法1)だ。  両親がフェンシング選手というフェンシング一家に育った江村。高校を卒業し、進学先に選んだのは、ソウル五輪にも出場した父・宏二さんも在籍していた中大だった。創部以来、数多くのタイトルを獲得してきた男子と比べ、女子は昨年初め......続きを読む»

第66回全日本大学野球選手権大会準決勝(国際武道大×上武大 立教大×東海大北海道)

【北のお部屋】

●全日本大学選手権準決勝 ■神宮 17/6/10 ●第一試合 国際武道大 000 000 200 1=3 H5 E0 000 010 010 0=2 H3 E1 上武大 (延長10回タイブレーク) 国:伊藤将、平川-筒井 上:西村、寺沢、宮川哲-吉田 本塁打 赤木(国) 二塁打 井上(国)田中(上) 5回裏 2アウト3塁 9番山脇のショートへのタイムリー内野安打。 7回表 1アウト1塁 9番赤木の......続きを読む»

バスケットボール部・第57回関東大学バスケットボール新人戦対立大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

6月8日 国立代々木第二体育館 立大に敗戦でベスト16、不完全燃焼で大会を終える  厳しい戦いだった。互いにタイトなディフェンスで、ロースコアで試合が進む。「リバウンドの強さが売り」(荻野コーチ)のチームにもかかわらず、その力を発揮することができなかった。立大に負け、ベスト16と順位決定戦にも進めないまま大会を終えた ▲スリーポイントシュートが武器の#33三上侑希だが、この日は決めたシュート......続きを読む»

【湘南校舎男子バスケットボール部】関東大学新人戦 2回線 大東文化大戦

【東海スポーツ】

ベスト8進出!津屋の活躍で勢いついた 【STARTINGMEMBER】 #0 寺嶋良(体2) #16 中村碧杜(体2) #19 西田優大(体1) #22 笹倉怜寿(体2) #25 平岩玄(政2) 【GAMEREPORT】 関東大学新人戦2回戦、大東文化大との対戦。外国人選手の高さに苦しむ場面もあったが、徹底的なディフェンスと勢いある攻撃で見事67対55で勝利した。 第一ピリオド、相手の......続きを読む»

「学生選手の心は折れない」と決めつけていませんか?

【スポーツマネジメントクラブ - Sports Management Club】

アメリカの大学スポーツ関係者が一同に会すNACDA (National Association of Collegiate Directors of Athletics)に参加中です。ホットトピックの一つがメンタルヘルス(mental health=心身の健康). 先日参加したACSM (American College Sports Medicine)でも多くの議題がありましたが、この課題は大学ス......続きを読む»

【湘南校舎男子バスケットボール部】関東大学新人戦 準々決勝 日本体育大

【東海スポーツ】

日本体育大に勝利 課題を見つめなおし明日の準決勝へ 【STARTINGMEMBER】 #0 寺嶋良(体2) #1 大倉龍之介(体2) #16 中村碧杜(体2) #19 西田優大(体1) #25 平岩玄(政2) 【GAMEREPORT】 関東大学選手権大会の結果から「原点に返りディフェンスを一から徹底し、新人戦に臨みたい」と、陸川章監督(体育学部教授)が言うようにここまでの2試合を60点以内に......続きを読む»

【大学バスケ】2017’ 関東大学バスケットボール新人戦 日本大が延長で筑波大を下しファイナル4。

【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

2017’関東大学バスケットボール新人戦 開催期日:2017年6月9日 開始時間:12:40 開催場所:国立代々木競技場第二体育館 準々決勝 筑波大学●83-89○日本大学 BOXスコア&ゲームレポート 筑波大学  牧 36得点8R5A  山口 12得点8R  村岸 10得点 日本大学  松脇 35得点  ジャワラ 26得点9R  シェイク 16得点18R 4冠を狙ってい......続きを読む»

【北海道キャンパス硬式野球部】全日本大学選手権大会 準々決勝 岐阜経済大戦

【東海スポーツ】

ついにベスト8の壁破る‼ ”入り”で流れを決めた 6月8日(木)明治神宮野球場 岐阜経済大戦 東海大:400 000 000=4 岐経大:010 010 000=2 打 1 三 中西郁人(国4) 2 一 松永遼介(国2) 3 二 福田涼太(国3) 4 右 大河内航(国3) 5 中→左 今川優馬(国3) 6 指 有間裕亮(国3) 7 捕 新井章太(国4) 8 左 赤尾光祐(国1)   中 馬目知明......続きを読む»

2017/6/7 【全日本大学野球選手権】和歌山大-岡山商科大、四国学院大-九州産業大、国際武道大-中部大

【井戸掘り野球観戦記】

和歌山大4-1岡山商科大 スタメン 結果 【1回表】1番田淵が四球で出塁し盗塁成功、2番大畑が遊ゴロで1死3塁とすると、3番真鍋の三ゴロ間に走者生還し和歌山大が先制。1-0 【3回表】1死から9番田頭が四球で出塁し盗塁成功、1番田淵は遊失で1死1、3塁とする。2番大畑は右2塁打を放ち2点。3番真鍋も右2塁打を放ち1点。この回3点。4-0 【4回裏】1死から3番菊川が中2塁打で出塁し、1......続きを読む»

【九州キャンパス硬式野球部】全日本大学選手権大会 1回戦 天理大

【東海スポーツ】

   地震乗り越え掴んだ全国への切符。     健闘するも惜敗   全日本大学戦選手権大会 1回戦 天理大   6月6日(火) 東京ドーム   天理大:410 010 020=8 東海大:100 001 300=5     打 1 中 田浦靖之(農3) 2 ニ 江頭 駿(経3) 3 右 前田綾斗(経4) 4 一 猪口雄大(経3) 5 三 益留帆生(経4) 6 遊 廣瀬隆哉(経4) 7 指 津......続きを読む»

第49回全日本大学駅伝関東選考会チームエントリー①~日本体育・東海・神奈川~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

【日本体育大学】 1組 小懸佑哉(2年)・岩室天輝(1年) 2組 林田元輝(3年)・宮﨑勇将(3年) 3組 吉田亮壱(4年)・中川翔太(2年) 4組 室伏穂高(3年)・山口和也(2年) 補欠 小町昌矢(4年)・城越勇星(4年) 箱根駅伝4区・5区を走った富安・辻野選手がエントリーを外れたものの4人の28分台ランナーが名前を連ね、出場校中トップのタイム。 上級生を中心に大崩れし......続きを読む»

【第257回日体大記録会】(5000m/10000m)試合結果

【駅伝狂の詩】

遅くなりましたが、日体大記録会の結果です。残念ながら所用のため、今回は観戦に行けませんでした。土日とも日差しが強かったですが、現地では夕方には冷え込み、風が強かったようです。(コメントはTwitterのTLや動画などによります) ■10000m 03組 06着 北村 祥 31:26.75 07組 03着 加井虎造 30:05.95 07組 04着 岩佐快斗 30:09.06 07組 29着 冨原 ......続きを読む»

【海洋学部硬式野球部】静岡学生春季新人戦 1回戦 vs静岡理工科大

【東海スポーツ】

岡村4安打3打点! コールドで快勝 3日 静岡学生春季新人戦 対静岡理工科大 東海大学松前球場 静岡理工科大 000 010 00=1 300 120 11x=8x(8回コールド) 東海大海洋学部 東海大海洋スタメン 1(右)山田 英治(海1) 2(二)小澤 賢人(海2) 3(指)狗飼 広大(海1) 4(遊)加藤 廉(海1) 5(三)横田 光輝(海2) 6(左)岡村 智仁(海2) ......続きを読む»

第66回全日本大学野球選手権大会1回戦(福井工業大×東農大北海道オホーツク 岡山商科大×近畿大 九州産業大×日本文理大)

【北のお部屋】

●全日本大学選手権1回戦 ■神宮 17/6/5 ●第一試合 東農大北海道オホーツク 100 101 000 1 =4 H5 E1 200 000 001 2x=5 H6 E3 福井工大 (延長10回タイブレーク・サヨナラ) 東:宮本-石井 福:近藤、加藤、植田、山本凌、山本利-神谷、鈴木 三塁打 周東(東) 二塁打 石井(東) 1回表 0アウト3塁 2番名嘉真のスクイズ。 1回裏 1アウト満塁 5......続きを読む»

【湘南校舎男子バスケットボール部】関東大学新人戦 1回戦 神奈川大

【東海スポーツ】

快勝!ディフェンスの強さ光る 【STARTINGMEMBER】 #0 寺嶋良(体2) #1 大倉龍之介(体2) #16 中村碧杜(体2) #19 西田優大(体1) #25 平岩玄(政2) 【GAMEREPORT】 6月5日から行われている関東大学新人戦は、チームの要である平岩が、「昨年の2回戦敗退の悔しさをバネに優勝し、チームに勢いをもたらしたい」と、話すように選手全員が“優勝”を目指......続きを読む»

【北海道キャンパス硬式野球部】全日本大学選手権大会 2回戦 桐蔭横浜大

【東海スポーツ】

最上級生新井が流れを呼び込み、ルーキー赤尾の一打が逆転勝利を呼び込む!! 全日本大学戦選手権大会 2回戦桐蔭横浜大 6月7日(水) 東京ドーム 桐横大:100 020 000=3 東海大:000 010 30X=4 打 1 三 中西郁人(国4) 2 一 松永遼介(国2) 3 二 福田涼太(国3) 4 右 大河内航(国3) 5 中 今川優馬(国3) 6 指 有間裕亮(国3)   R 大図拓也(国4......続きを読む»

第49回全日本大学駅伝関東選考会展望

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

来る6月18日、駒場スタジアムにて第49回全日本大学駅伝の関東予選が行われる。 当日の10000メートルタイムが結果に直結するため、ロード力よりもトラック力がある選手がポイントゲッターになる特殊な選考方法。 各大学のエントリーが発表されたが、組の配置、補欠に回した選手などそれぞれの思惑が感じられた。 春からどれだけ好調か、本調子ではなくともある程度まとめられる地力など求められる要素は多い......続きを読む»

軟式野球部・東都学生軟式野球春季リーグ戦 対文教大戦

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月31日 越谷市民球場 二位文教大を接戦で下し、春リーグ連覇  7連勝で首位に立つ中大。文教大に勝利すると春リーグ連覇となる。試合は中大が四回に先制すると、五回にも相手の失策の間に追加点をあげた。中大先発の福冨旅史(総3)は文教大打線につけ入る隙を与えず、九回を1失点に抑え、完投。春リーグ連覇を達成し、8月に行われる全日本大会連覇に向け、弾みをつけた。 ▲優勝し喜ぶ選手たち  中大は初回......続きを読む»

2017日本学生陸上競技個人選手権~中間層・新戦力編~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

主力メンバーが名前を連ねる2組目とは異なり、1組目には将来的にチーム主力となってもらいたい選手や地道に力を磨いてきた選手たちがエントリーしている。 チーム内競争としてもライバル校としても、状況に応じて2組目の選手たちと同じ舞台で戦う機会は訪れる。 その時に力を発揮することができるよう、ここでもタイムを意識し飛躍のきっかけを掴んでもらいたい。 注目ランナーは東洋大学の2年生・中村選手。......続きを読む»

バスケットボール部・第57回関東大学バスケットボール新人戦対東京成徳大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

6月6日 国立代々木第二体育館 圧勝で初戦突破! 幸先良いスタートを切る  1・2年生のみで行われる本大会。昨年大会準優勝の中大は、初戦の2回戦で東京成徳大と対決した。序盤から持ち前のディフェンス力で相手の攻撃を封じ込め、得点を量産。さらに積極的なプレーも飛び出し確実に流れをつかむと、一気に相手を突き放し96-58で圧勝した。 ▲安定感あるシュートでチームを引っ張った#2大﨑翔太(総2) ......続きを読む»

北海学園大が最強 第66回全日本大学野球選手権大会~東海大北海道×東洋大

【僕の中の大投手 諭】

東海大北海道 0 1 0 4 0 0 0 0 2 7 東洋大    0 0 0 0 2 0 0 0 0 2 6月5日:東京ドーム 東海大北海道 太田、徳橋 - 新井 東洋大    飯田、上茶谷、中田、山下、甲斐野、片山翔 - 西川 本塁打:今川1号(東海大北海道) よくですね、野球の試合で 「野球を楽しめ、楽しめ!」 …って檄を飛ばすじゃないですか。 これ、素直に楽しく野球やろうとす......続きを読む»

【北海道キャンパス硬式野球部】全日本大学選手権大会 1回戦 東洋大

【東海スポーツ】

大金星‼ 東洋大学をねじ伏せ初戦突破 全日本大学選手権大会 一回戦 6月5日(月) 東京ドーム 東海大:010 400 002=7 東洋大:000 020 000=2 打 1 三 中西郁人(国4) 2 一 松永遼介(国2) 3 二 福田涼太(国3) 4 右 大河内航(国3) 5 中 今川優馬(国3) 6 指 有間裕亮(国3)   R 大図拓也(国4) 7 捕 新井章太(国4) 8 左 赤尾光祐(......続きを読む»

2017日本学生陸上競技個人選手権~主力編~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

関東インカレの興奮冷めやらぬ中、選手たちは増々己に磨きをかける。 今週9~11日にかけ日本学生陸上競技個人選手権が行われ、多くの選手たちがエントリーした。 長距離ランナーの見どころは5000メートル。 コンセプトである「個人と個人の勝負」「自己の記録への挑戦」に違わぬ熱戦を見ることができそうだ。 特に青山学院大学は大量33人もの選手が5000メートル出場予定。 当日のコンディションで......続きを読む»

何故死球が多いのか 第66回全日本大学野球選手権大会~石巻専修大×共栄大

【僕の中の大投手 諭】

共栄大   1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 石巻専修大 0 0 1 0 0 0 0 5 x 6 6月5日:東京ドーム 共栄大   清水、日高、堀江 - 上野、周藤 石巻専修大 松澤 - 粉川 今年も大学野球の日本一を決める大会、大学野球選手権の季節ですね~ 私もせめて1試合だけでも生観戦をと思い休暇を取って一路東京ドームへ、南東北大学野球連盟代表・石巻専修大と、東京新大学野球連盟代表......続きを読む»

2017/6/5 【全日本大学野球選手権】東農大北海道-福井工大、近大-岡山商大、九産大-日本文理大

【井戸掘り野球観戦記】

東京農業大北海道4-5x福井工業大 スタメン 【1回表】1番周東が中越え三塁打を放ち、2番名嘉真がスクイズを決め東農大北海道先制。1-0。 【1回裏】1番樋口が左安、2番島田が遊安、4番芳野が三安で1死満塁とする。5番丸山の打球を三塁手が失策する間に1点。6番手塚の三ゴロ間に1点。この回2点で1-2 【4回表】5番知花が二安で出塁し、6番松本の投ゴロで走者が入れ替わる。7番村尾の打球は遊失と......続きを読む»

第96回関東インカレ個人的各チーム寸評~箱根予選会チーム~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

【帝京大学】70点 ハーフマラソンで3年・畔上選手が4位入賞し、トラックタイム以上のロード力を見せた。 2年連続で箱根駅伝を経験し、既に安定感が身についているランナーだが、関東インカレでも上位でレースを組み立て粘りきれる強さを発揮。 今季も柱の1本として指揮官の期待に応えるスタートを切った。 4年生の佐藤選手は10000メートル12位と入賞はならなかったものの自己ベストを更新。 今月......続きを読む»

【湘南校舎ラグビーフットボール部】関東大学春季大会第四戦 VS流通経済大

【東海スポーツ】

FW・BKの総力戦で難敵に快勝 4日 関東大学春季大会 対流通経済大 @流経大第二ラグビー場  東海大                 流経大 T G PG DG T G PG DG 3 2 0 0 前半 1 0 0 0 5 3 0 0 後半 3 1 0 0 スターティングメンバー 1PR三浦 昌悟(体4) 2HO加藤 竜聖(体3) 3PR春名 宏一(体3) 4LO川瀬 大輝(体4) 5L......続きを読む»

マイケル ポーターJr.入寮!Twitterで画像!NBAドラフト全体1位の大学生活スタートへ!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

来年には30億円の契約を結ぶ少年もまずは大学で寮生活を送る! マイケル ポーターJr.が昨日、入学するミズーリ大学(Mizzou)のドミトリーに入寮した。その様子はTwitterで画像付でも紹介されているが、つい45分前にはルームメイトであるブレイク ハリスとベッドを2段ベッドにできないかと2人で模索する様子がPatrick CrawfordのTwitterで画像付でアップされている。 “Can......続きを読む»

2017' 第67回 北海道大学バスケットボール春季選手権大会 3回戦 星槎道都大学●62-112○札幌学院大学。

【星槎道都大学 男子バスケットボール部 BraveFoxies】

2017’ 第67回 北海道大学バスケットボール春季選手権大会 【開催期間】 2017年6月1日(木)~6月4日(日) 【会場】  ゆうばり文化スポーツセンターA・B、栗山町スポーツセンターC・D 6月3日(土) 第2試合 星槎道都大学●62-112○札幌学院大学 星槎道都大、3回戦:札幌国際大学に敗戦。 応援くださったご父兄の皆様、関係者の皆様、OBの皆様、ありがとうございました。 ......続きを読む»

2017' 第67回 北海道大学バスケットボール春季選手権大会 2回戦 星槎道都大学○83-61●札幌国際大学。

【星槎道都大学 男子バスケットボール部 BraveFoxies】

2017’ 第67回 北海道大学バスケットボール春季選手権大会 【開催期間】 2017年6月1日(木)~6月4日(日) 【会場】  ゆうばり文化スポーツセンターA・B、栗山町スポーツセンターC・D 6月2日(金) 第2試合 星槎道都大学○83-61●札幌国際大学 星槎道都大の初戦、2回戦:札幌国際大学に勝利しました。 明日は、第2試合 11:40~ 3回戦:札幌学院大学と対戦です。 本......続きを読む»

第96回関東インカレ個人的各チーム寸評~箱根シード校~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

【青山学院大学】80点 箱根駅伝優勝校として安定した走力、厚い選手層を見せつけた。 怪我からの状態が気にかかっていたエース・下田選手のハーフマラソンでの復活レース、世代筆頭の鈴木選手、スピードランナーの中村選手、そして今季一気に台頭してきた橋詰選手など中心となるランナーが揃って入賞。 絶対的エースはいなくなっても盤石のチーム力は健在だと感じた。 橋間選手や山田選手といった箱根未経験者や......続きを読む»

2017年東都大学野球春季最終成績

【北のお部屋】

■東都1部結果        (勝-負)     1.東洋大   8- 2 2.亜細亜大  7- 5  3.國學院大  7- 5-1 4.中央大   7- 5 5.日本大   5- 7 6.専修大   0-10-1 ●最高殊勲選手/最優秀投手/ベストナイン・投手 飯田 晴海(投・東洋大④/常総学院) 6試合 44回 4勝1敗 1.64 ●最優秀防御率 喜多川 省吾(投・中央大③/前橋育英) 7......続きを読む»

第96回関東インカレ結果~2部5000メートル~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

1、13:43.20 ムソニ・ムイル(創価大学・2年) 2、13:52.32 タイタス・ワンブア(武蔵野学院大学・2年) 3、13:59.27 モグス・タイタス(東京国際大学・2年) 4、14:02.21 ワークナー・デレセ(拓殖大学・3年) 5、14:09.24 鈴木祐希 (神奈川大学・4年) 6、14:09.45 鈴木塁人 (青山学院大学・2年) 7、14:10.57 小山直城......続きを読む»

凋落からの復活大会 第66回全日本大学野球選手権大会

【僕の中の大投手 諭】

来週より大学野球の日本一を決める大会、第66回全日本大学野球選手権大会が始まります。 昨年65回大会は初出場校が多く登場したフレッシュな印象の大会かつ、その初出場校のひとつである中京学院大が初出場初優勝を決めるなど、大会史に特筆してもいいと個人的に思うユニークな回でありましたが、今年の選手権大会は果たしてどうなるのでしょうか。 そんな今大会の展望…というほど大げさなものでは決してありません......続きを読む»

2017' 第67回 北海道大学バスケットボール春季選手権大会@ゆうばり、日程。

【星槎道都大学 男子バスケットボール部 BraveFoxies】

明日から北海道大学バスケットボール春季選手権大会が始まります。 【開催期間】 2017年6月1日(木)~6月4日(日) 【会場】  ゆうばり文化スポーツセンターA・B、栗山町スポーツセンターC・D 星槎道都大学の初戦は、2日(金)第2試合 vs札幌国際大学 or 東京農業大学生物産業学部の勝者です。 会場はゆうばり文化センター:Bコートです。 昨年は3回戦で敗戦、優勝目指して戦います!......続きを読む»

第96回関東インカレ結果~1部5000メートル~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

1、13:43.97 パトリック・ワンブイ(日本大学・3年) 2、13:46.49 鬼塚翔太 (東海大学・2年) 3、13:47.26 坂東悠汰 (法政大学・3年) 4、13:47.58 塩尻和也 (順天堂大学・3年) 5、13:58.04 栃木 渡 (順天堂大学・4年) 6、14:00.65 關 颯人 (東海大学・2年) 7、14:09.52 西川雄一朗(東海大学・2年) 8、......続きを読む»

【第96回関東インカレ(4日目)】(ハーフマラソン決勝/5000m決勝)試合結果

【駅伝狂の詩】

関東インカレ最終日観戦に行ってきました。昨日に続いて日差しの強いコンディションになりました。 ■ハーフマラソン決勝 01着 ドミニク ニャイロ 山梨学院大 1:03.02 02着 山本修二 東洋大 1:04.33 03着 城越勇星 日本体育大 1:04.34 04着 金子元気 城西大 1:04.46 05着 石田康幸 早稲田大 1:04.49 06着 安井雄一 早稲田大 1:04.49 07着 ......続きを読む»

第96回関東インカレ結果~2部ハーフマラソン~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

1、1:02:38 サイモン・カリウキ(日本薬科大学・3年) 2、1:04:14 下田裕太 (青山学院大学・4年) 3、1:04:29 細谷恭平 (中央学院大学・4年) 4、1:04:53 畔上和弥 (帝京大学・3年) 5、1:04:54 大塚 倭 (神奈川大学・4年) 6、1:05:28 市山 翼 (中央学院大学・3年) 7、1:05:40 大森 澪 (中央学院大学・4年) 8......続きを読む»

軟式野球部・東都学生軟式野球春季リーグ戦 対国学大戦

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月23日 戸田北部公園野球場 九回一死からの逆転 全勝で優勝に王手!  無傷の6連勝でリーグ首位をひた走る中大。リーグ7戦目は國學大との二回目の対戦となった。試合は1点ビハインドの九回に長谷川賢吾(経2)の左前適時打で同点に追いつくと、二死満塁から途中からマウンドに上がった福迫幸己(法2)が押し出しの四球を選んで勝ち越しに成功。3-2で勝利し、連勝を「7」に伸ばし、リーグ優勝に王手をかけた。 ......続きを読む»

第96回関東インカレ結果~1部ハーフマラソン~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

1、1:03:22 ドミニク・ニャイロ(山梨学院大学・3年) 2、1:04:33 山本修二 (東洋大学・3年) 3、1:04:34 城越勇星 (日本体育大学・4年) 4、1:04:46 金子元気 (城西大学・3年) 5、1:04:49 石田康幸 (早稲田大学・4年) 6、1:04:49 安井雄一 (早稲田大学・4年) 7、1:04:53 春日千速 (東海大学・4年) 8、1:......続きを読む»

早慶戦の洗礼

【今日も神宮】

【No.40 2017/5/27 早稲田大 5-8 慶應義塾大 神宮球場 東京六大学 2017春季リーグ戦】 「早川も早慶戦の洗礼ですね」 満塁ホームランを打たれてマウンドを降りる早川の姿を見て、“彼”はつぶやいた。 初めての早慶戦で1回持たずにマウンドを降りた自分と重ね合わせたのだろう。同じ「罪」を犯した仲間を見るようでどこかうれしそう。  神宮球場が真っ二つに割れ、選手ばかりでなく応援団......続きを読む»

女子陸上競技部・関東学生陸上競技対校選手権大会

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月25日~28日 日産スタジアム(小机) 5月25日  初日から爆発! 期待の大型ルーキー諸田、優勝! 炎天下の中行われた関カレは初日から優勝、準優勝者が生まれた。 中大女子陸上競技部歴史史上いただろうか。棒高跳に出場したルーキー諸田実咲(法1)が優勝を果たした。ほとんどの選手が3m50からスタートするのに対し、諸田は3m60まで待った。一回目でクリアしたが、次の70で思わぬブレーキ、3回目の......続きを読む»

邪な考えをもってはいけません 北海道学生野球2017春季~東京農業大北海道オホーツク×旭川大 第1戦

【僕の中の大投手 諭】

旭川大    0 0 0 0 1 0 0 0 1 0 0 0 2 東農大北海道 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 3 5月28日:とましんスタジアム 旭川大    ホジャティ、東- 肥後 東農大北海道 宮本- 石井 本塁打:高田(旭川大) 北海道学生野球もいよいよクライマックス。旭川大と東京農大北海道オホーツクが同率首位で並んだところの直接対決第1戦目。 この決戦を見ようと苫小......続きを読む»

【湘南校舎ラグビーフットボール部】関東大学春季大会第三戦 VS帝京大

【東海スポーツ】

リード奪うも接戦ものにできず 5月28日 関東大学春季大会 対帝京大 山梨中銀スタジアム 東海大                 帝京大 T G PG DG T G PG DG 3 3 0 0 前半 0 0 1 0 1 1 0 0 後半 4 4 0 0 スターティングメンバー 1PR三浦 昌悟(体4) 2HO加藤 竜聖(体3) 3PR春名 宏一(体3) 4LO川瀬 大輝(体4) 5LOテトゥ......続きを読む»

陸上競技部・関東学生陸上競技対抗選手権大会3、4日目

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

関カレ後半戦突入!総合10位で閉幕! 5月27日 日産スタジアム  厳しい暑さとなった大会3日目。棒高跳決勝と800m予選、400mH予選、200m予選、3000mSC決勝、4×400mR予選が行われた。棒高跳決勝には、吉村拓真(経2)が出場。4m60㎝に挑戦するも失敗に終わる。800m予選には、昨年度ルーキーながら同種目で入賞を果たしている田母神一喜(法2)が登場。各組の上位2位が準決勝に進......続きを読む»

【第96回関東インカレ(3日目)】(800m予選/3000mSC決勝)試合結果

【駅伝狂の詩】

関東インカレ3日目です。昨日までの雨天とは打って変わって、今日はお天気に恵まれました。程よく風が吹いていて、観戦にはちょうど良かったですが、日差しが強かったです。今日はカメラのバッテリーを充電したままにして忘れてしまったり、用事があることを忘れていてやむなく途中で帰ったりなど、散々な1日になりました。(写真はかろうじてスマーフォンで撮影しました) ■800m予選 4組 03着 田母神一喜 1:52......続きを読む»

首都大学東京ラグビー部2017-12

【Dream Rider  西山淳哉】

首都大ラグビー部練習。 昨年敗戦した相手、東京工業大学との一戦を控え、試合前の練習。 弛む事なく、緩む事なく、愚直に練習を出来る事が首都大ラグビーの強さ。 まずは一年生も新しく入ってのミーティングからスタート。同じ方向を向き、チームのやろうとしているラグビーを共有する。 そして強い1つのチームになって東工大へ今持てるすべての力をぶつける。 「準備」が大切。 限られた時間、限られた環境の中で最大限の準......続きを読む»

2017年春季東都大学野球リーグ戦総括

【井戸掘り野球観戦記】

3チームが勝ち点3で並ぶ接戦を制したのは東洋大でした。 落としたのは中央大戦のみの8勝2敗。 主戦の飯田がしっかりゲームメイクしたのに加え、選抜V右腕・村上が後半に先発で2勝したのも大きかったように思われます。 打線も古田、田中達、中川、佐藤を軸にしっかり得点をモノにしました。 宇宙ユニフォームで挑んだ亜細亜大は開幕2戦目・4月5日の専修大戦をサヨナラ勝利する好スタートを切ったも......続きを読む»

陸上競技部・関東学生陸上競技対校選手権大会2日目

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月26日 日産スタジアム  4×100mリレー優勝!!昨年のリベンジを果たす!  四連覇がかかった4×100mリレーで、筑波大に敗れ、準優勝に終わった昨年の関カレから1年。今季日本最高記録39秒07を叩き出す、堂々の走りで圧勝。リベンジを果たした。「1番勝利が似合うのはやっぱり中大かなと思います」(日吉克実・文4)。昨年悔し涙を流した川上の目からはうれし涙がこぼれていた。「強い思いがあったから......続きを読む»

第96回関東インカレ結果~2部10000メートル~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

1、28:00.66 サイモン・カリウキ(日本薬科大学・3年) 2、28:21.61 レダマ・キサイサ(桜美林大学・2年) 3、28:28.91 タイタス・ワンブア(武蔵野学院大学・2年) 4、28:40.61 鈴木健吾 (神奈川大学・4年) 5、28:45.07 ワークナー・デレセ(拓殖大学・3年) 6、28:56.06 橋詰大慧 (青山学院大学・3年) 7、29:00.30 山......続きを読む»

【第96回関東インカレ(2日目)】(3000mSC予選)試合結果

【駅伝狂の詩】

関東インカレ2日目の観戦に行ってきました。午前中はかなり雨が降りましたが、お昼頃にはほぼやみました。気温も低く、コンディションは良かったと思います。 ■3000mSC(予選) 1組 12着 神崎 裕 9:22.07 2組 04着 萩原璃来 8:59.02(※決勝へ) 1組の神崎くんは、スタートから積極的に前にでて、1周目は先頭で引っ張りました。その後下げて、集団の好位で追走していました。......続きを読む»

陸上競技部・関東学生陸上競技対校選手権1日目

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月25日 日産スタジアム 関カレ開幕、槍投げで5位入賞  ついに開幕した関東インカレ。初日は100㍍、110m㍍H、400㍍、4×100㍍Rの予選そして、やり投げ、1500㍍、1万㍍の決勝が行われた。  100㍍予選では、昨年の全日本インカレの4×100㍍Rにおいて、4連覇を果たしたメンバーのうちの2人、竹田一平(経3)と川上拓也(法4)が出場。難なく準決勝進出を決めた。 ▲組トップでゴー......続きを読む»

連載第63回・航空部

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

 連載第63回は航空部です!  風向きや天候など自然と戦いながら、日々活動している航空部。今回は、関口輝主将(理工4)、児玉七海(法3)の2人に航空部の活動、フライトの魅力についてお話を伺ってきました! ▲中大のグライダーの前に立つ関口主将(左)と児玉 ――航空部に入部したきっかけは? 関口「小さい頃からの夢がパイロットだった。大学を選ぶときも航空部があるかないかで選んだ。言い方はかっこいい......続きを読む»

第96回関東インカレ結果~1部10000メートル~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

1、28:21.65 パトリック・ワンブイ(日本大学・3年) 2、28:23.90 ドミニク・ニャイロ(山梨学院大学・3年) 3、28:35.44 塩尻和也 (順天堂大学・3年) 4、28:40.13 坂口裕之 (明治大学・3年) 5、28:44.87 坂東悠汰 (法政大学・3年) 6、28:45.80 栃木 渡 (順天堂大学・4年) 7、28:50.64 山本修二 (東洋大学・3......続きを読む»

【第96回関東インカレ(1日目)】(1500m予選決勝/10000m決勝)試合結果

【駅伝狂の詩】

今年も関東インカレの季節になりました。本日1日目、1500mと10000mを観戦しました。雨が降ったりやんだりとの予報でしたが、ほとんど雨は降らず、日差しもなくて涼しく、コンディションはよかったと思います。 ■1500m(予選) 01組 08着 冨原 拓 3:54.69 02組 04着 田母神一喜 3:48.77(※決勝へ) 03組 07着 眞田 翼 3:52.82 1組冨原くんは、......続きを読む»

【大学バスケ】2017' 第40回李相佰盃(日韓学生大会) 日本が27年ぶり3連勝で11年ぶりの優勝。

【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】


第40回李相佰盃日韓学生バスケットボール競技大会 大会結果 http://jubf.jp/game/index/type/risohaku 男子  優勝  日本学生選抜 (33勝82敗3分) 準優勝 韓国学生選抜 (82勝33敗3分) 第1戦 2017/5/19 日本○74-70●韓国 BOX&GR 第2戦 2017/5/20 日本○80-77●韓国 BOX&GR ......続きを読む»

【湘南男子ハンドボール部】最終戦を白星で飾れず入れ替え戦へ

【東海スポーツ】

    5月20日(土) 春季リーグ最終戦vs日本体育大    前半(14-16)    後半(9-14)   ●東海大 23-30 日本体育大    【スタメン】 #7 佐藤 立盛(文4) #11 堤  裕太(法4) #12 小林 直貴(工4) #17 森 隆太郎(体4) #21 藤原 竜郎(政3) #22 田村 優太(体4) #25 與那嶺 英路(政3)   【途中出場選手】 #6 ......続きを読む»

第96回関東インカレの見どころ~ハーフマラソン~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

【日本人トップ争いを制するのは誰か】 1部ハーフマラソンは山梨学院大学・ニャイロ選手の独壇場だろう。 箱根駅伝のような受け取った位置によって走りを変えなくてはいけないレースと違い、一斉スタートでのレースならばニャイロ選手のロード力に対抗できる選手は少ない。 ロードでの実績は申し分なく、ハーフの自己ベストも学生トップ。 ライバルとなるようなベストタイムを持つ選手たちは2部にいる為、大きな......続きを読む»

【第62回平成国際大学長距離競技会】(1500m/5000m/10000m)試合結果

【駅伝狂の詩】

遅くなりましたが、平成国際大競技会の結果です。この日はかなり暑くなりました。 ■1500m 06組 05着 川崎新太郎 3:52.38 06組 16着 堀尾謙介 4:04.94 ■5000m 09組 32着 岩原智昭 15:54.63 11組 10着 岩佐快斗 15:10.23 12組 02着 中山 顕 14:42.83 12組 33着 三須健乃介 15:29.59 13組 03着 加井虎造 1......続きを読む»

【硬式野球部】首都大学春季リーグ戦 最終週 桜美大 2回戦「”全員野球”でリーグ戦終える」

【東海スポーツ】

最終戦 “全員野球”でリーグ戦終える GAME REPORT 5月20日 スタジアムひらつか 桜美大:000 000 00 =0 東海大:100 034 11X =10 打 1 左 北岡達樹(文4) 2 右 宮地恭平(体2) 3 遊 杉崎成輝(体2)   遊 丹羽美颯輝(体4) 4 一 平山快(体3) 5 二 下石涼太(体4) 6 中 中島大志(文4)   H 藤井健平(体2) 7 指 加藤......続きを読む»

第96回関東インカレの見どころ~5000メートル~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

【1部はワンブイ選手が優勝最有力、日本人選手の粘りに期待】 5000メートルでは、対抗となり得る留学生ランナーがエントリーしていないこともあり、日本大学・ワンブイ選手の1強という見方が強い。 前大会でも圧倒的な強さで同競技を制しており、10000メートルに続き2種目連冠を狙っている。 トラックでの彼の走力は脅威であり、真っ向勝負でワンブイ選手に挑める日本人選手がどれだけいるかという点が見......続きを読む»

Jontay Porter Missouri大学進学表明!1年繰り上げて兄Michaelと共にMU初Final Four目指す!?

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

将来のスーパースターNBAスター兄弟がMizzouを同校史上初のNCAA Tournament Final Fourを目指す!? つい今しがたTwitterで18年入学クラスで全米10位(Rivals.com)のJontay Porter(17歳)がMissouri大学に進学し、バスケットボール部でプレイすることを表明した!同じくMizzouに進学し、この秋からプレイする兄で全てのリクルーティング......続きを読む»

第96回関東インカレの見どころ~2・3部 10000メートル~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

2・3部とは言え、この競技の顔ぶれは1部と勝るとも劣らない。 箱根駅伝優勝校の青山学院大学、平成の常勝軍団・駒澤大学、絶対的エースを擁する神奈川大学、チーム力急上昇中の中央学院大学などがこの組におり、チームを代表する主力ランナーたちが出場するだけに単なる1レースという位置づけにはならない。 特に4連覇を狙う青山学院はここで強さをアピールしておきたいという思惑がある。 対するライバルチーム......続きを読む»

卓球部・春季関東学生卓球リーグ戦対日大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月21日 所沢市民体育館 勢いにのまれ完敗も、定松主将中心に目標の3位でリーグ戦を終える  明大に勝ち、後半戦を3連勝の中大。最終戦も勝利で収め、いい形で終わりたかったが日大の勢いにのまれ1-4で完敗。だが、リーグ戦前から掲げていた春リーグ3位の目標を達成した。 ▲この日は敗れたが3勝をあげた伊丹  今日も1番手には伊丹雄飛(法1)が登場。明大の森薗に勝ち、後半戦からのオーダー入りも今......続きを読む»

第96回関東インカレの見どころ~1部 10000メートル~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

今季のチーム力と調子を占う関東インカレ。 1日目には目玉競技の1つである10000メートル決勝が行われる。 各チームを代表するエースランナーが名前を連ねており、順位・内容が問われるレースになることは間違いない。 優勝争いはどうしてもトラックタイムの良い留学生ランナー対決になりそうだ。 昨年度優勝の日大・ワンブイ選手と2位の山梨学院・ニャイロ選手が先頭を引っ張るレースになると予想され......続きを読む»

もっと酷いの続々登場しますからね 札幌学生野球2017春季~札幌大×北海学園大 第2戦

【僕の中の大投手 諭】

札幌大   3 0 0 0 1 0 0 4 4 12 北海学園大 0 0 0 1 0 0 7 0 0 8 5月21日:円山球場 札幌大   菊谷、南、高橋塁 - 新谷 北海学園大 須田、菅野雄、鎌田、石橋 - 濁沼 この日の円山は天気がおかしくて、晴れて暖かい日だと思ったら突然曇って変な風が吹いてきたと思ったら雨が降って止んで、また晴れて暖かくなって…を繰り返す感じでした。 まぁ、円山球場の......続きを読む»

【湘南校舎水泳部】ジャパンオープン2017(50m)

【東海スポーツ】

課題の見えた大会 5月19日から21日の3日間にわたりジャパンオープン2017(50m)が行われた。水泳部から男子は、林拓実(政4)と山口慶矢(体4)が、女子は細越智(院1)、日下部玲奈(工4)、後藤里織(体3)、末陽香(教2)が出場した。 ジャパンオープンは予選の結果1位から8位までの選手が決勝に進出でき、9位から16位までの選手がB決勝に出場できる。 【試合風景】 【試合結果】 1日目 男......続きを読む»

女子卓球部・春季関東学生卓球リーグ戦後半戦

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月19~21日 所沢市民体育館 7戦全勝!! 6年ぶりに春季リーグ戦制覇! この日を待ち望んでいた。粒ぞろいの中大ではあったが、近年並み居る強豪校に競り負け悔しい思いをしていた。  圧倒的な強さで1試合を残して優勝を決めていたが、「全勝してこそ本当の優勝。負けたらうれしさが半減」(大場監督)と最後まで気を緩めず、全勝で優勝を収めた。6年ぶり11シーズンぶりに歓喜に沸いた。 ▲表彰式後、満面......続きを読む»

駒澤の裏切り者 北海道学生野球2017春季~旭川大×苫小牧駒澤大 第1戦

【僕の中の大投手 諭】

苫小牧駒大 1 0 0 0 0 1 0 0 0 2 旭川大   0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5月20日:深川市民球場 苫小牧駒大 岡田 - 新山 旭川大   岡田、東- 肥後 3月頃の話なんですが、某大学野球の雑誌(←隠せていない)を読んでいて北海道学生野球2017春季1部リーグの日程表を見ると、5月20日と21日に旭川大×苫小牧駒澤大のカードが、私も先日訪れた“あいべつ球場”で......続きを読む»

卓球部・春季関東学生卓球リーグ戦 対駒大、法大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月20日 所沢市民体育館 駒大、法大に連勝! 弾みをつけて最終戦へ  大学卓球界に君臨する「スター軍団」・明大から金星を挙げた中大。上位校との対戦を2勝2敗の五分で終え、残り3試合。優勝の可能性こそないものの、全日学(団体インカレ)など今後を見据え、勝ち星を重ねたいところだ。この日行われた2試合、危なげなく勝利し、今季リーグ戦の成績を4勝2敗とした。 ▲1番手として2勝を挙げた伊丹  午......続きを読む»

卓球部・春季関東学生卓球リーグ戦対明大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月19日 所沢市民体育館 スーパー1年生、伊丹躍動! 全員の力で2連覇中の明大を撃破!  前半戦を1勝2敗で終えた中大。後半戦の最初の相手は、絶対王者・明大。昨年の黄金世代が抜けたとはいえ、強敵に違いはない。そんな明大戦の1番手を任されたのは伊丹雄飛(法1)。相手はエースで主将の森薗。この試合を伊丹が競り勝ち、中大に流れを呼びこむ。そのあとは、強力4年生が意地をみせ、ここ数年、一人勝つのがやっ......続きを読む»

【湘南女子ハンドボール部】関東学生春季リーグ戦第6戦

【東海スポーツ】

全員でつかんだ一勝 5月7日(日) 春季リーグ第6戦目大 国士舘大   前半(16-5)   後半(10-13)   〇東海大 26-18 国士舘大     【スタメン】 #2 高松 美穂(体3) #3 渡辺 直葉(体2) #4 眞方 彩帆(体3) #8 檜木 祐穂(体3) #9 渡部 真綾(体2) #12 下屋 奏香(体1) #15 平野 麻綾(体4) #17 シン 愛美香(体4) 【途中出......続きを読む»

軟式野球部・東都学生軟式野球春季リーグ戦 対東洋大川越

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月15日 笹目公園野球場 打線好調!開幕6連勝  前回、前々回と完封勝利を遂げた中大。今試合は完封勝利とまではいかなかったものの、7-2で勝利し点数で東洋大川越を圧倒した。試合は初回、相手に先制点を奪われるスタートとなる。しかし2回にすぐさま逆転。そこからは常に中大が先行し、自分たちのペースで試合を進めた。守備面では細かいエラーやミスはあったものの失点は「2」で抑え、7番長谷川をはじめとした打......続きを読む»

剣道部・関東学生剣道選手権大会

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月14日 日本武道館 まさかの全日本出場者3人にとどまる  中大から10人が出場した関東学生剣道選手権大会。関東の王者を決める大会であると同時に、全日本への出場権をかけた大会でもある。「全員全日本に出れてもいいメンバー」(松井)だったにも関わらず、全日本への出場者は3名にとどまった。加えて、5回戦までで中大勢全員が敗れるという結果に終わった。 ▲4回戦で敗退し、ベスト64という結果に終わっ......続きを読む»

硬式野球部・東都大学野球春季リーグ戦 対専大2回戦

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月18日 神宮球場 畠中ほろ苦デビュー 逆転勝ちで最終戦を飾る ▲「いつもと違い土が固かった」と神宮のマウンドの感触を語ったリーグ戦初先発の畠中    123 456 789 RHE 専 大=201 000 100=4161 中 大=006 000 100=791 [専]金城、上野、髙橋礼-深水、大橋将[中]畠中、鳥養、花城、鍬原-田畑 本塁打:〈専〉和田(7回1点) ◆スタメ......続きを読む»

今年度のチーム力を左右するキーマンたち⑤

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

明治大学の負の連鎖は今年度で止めなくてはいけない。 それは残っている選手たちの使命であり、誰に言われることなくそれぞれが強く思っていることだろう。 数年前に比べ、チーム力は下がっている。 だが、毎年スカウト自体は上々で各世代に強力な選手たちがいる。 彼らの力を最大限に発揮させるには如何に3・4年生の上級生たちが走りやすい状況を作り上げていけるかだ。 全体のレベルアップは当然として、求......続きを読む»

2017年東都大学野球1部春季第7週(國學院大×亜細亜大 中央大×専修大)

【北のお部屋】

●東都1部 17/5/17 神宮 ●第一試合 亜細亜大 000 100 000=1 H8 E0 101 000 00x=2 H5 E0 國學院大 亜:中村稔、嘉陽、高橋遥-佐久本 國:山岡、宮内-横井 本塁打 横井(國) 【1回裏】1番山崎がセンターへのヒットで出塁、2番飯野のゴロで進塁し、2死2塁とすると、4番鹿屋のセンターへのタイムリーヒットで1点。 【3回裏】9番横井のレフトへのソロホー......続きを読む»

正論って恵まれている奴が振りかざす贅沢 札幌学生野球2017春季~星槎道都大×札幌大 第2戦

【僕の中の大投手 諭】

札幌大   0 2 0 0 0 0 0 0 0 2 星槎道都大 3 0 0 0 1 0 1 2 x 7 5月18日:野幌総合運動公園硬式野球場 札幌大   山下、原田駿、南 - 新谷 星槎道都大 福田、藤塚 - 吉田 昨日まで突発的な仕事で職場に拘束され続けていましてねぇ…その代わりという訳でもないですが今日は代休をもらって野幌総合運動公園野球場へ、春季リーグの後半戦が始まったばかりの札幌学......続きを読む»

今年度のチーム力を左右するキーマンたち④

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

3月5日に行われた日本学生ハーフにて神奈川大学・鈴木健吾選手が大会新記録で優勝を決めた最中、駒澤大学にも嬉しい収穫があった。 2位の駒澤・工藤選手に続いてゴールラインに飛び込んできたのは、現3年生の片西景選手。 大学陸上界を代表しチームでもエースである工藤選手と僅か19秒差。 2月の丸亀ハーフで自己ベストとなる1時間02分31秒、そして、日本学生ハーフでも1時間02分34秒をマークした瞬......続きを読む»

【湘南男子サッカー部】関東大学リーグ2部(前期)第5節 早稲田大戦

【東海スポーツ】

作戦通りの得点で1点返すもペースをつかめず敗戦 関東大学リーグ2部(前期)第5節が5月14日に行われ、拓殖大学八王子国際キャンパスサッカー場にて早稲田大と対戦した。 ≪スターティングメンバー≫ GK 濵本 康介 #1 DF 浦野 将 #2 DF 榎戸 皓平 #3 DF 河野 翔太 #5 MF 岡本 光将 #4 MF 中山一毅 #8 MF 成瀬 佑太 #9 MF 面矢 行斗 #31......続きを読む»

【硬式野球部】首都大学春季リーグ戦 第7週 桜美大 1回戦『ルーキー鮮烈デビュー&主砲の一撃』

【東海スポーツ】

ついに最終週に突入‼ ルーキー鮮烈デビュー&主砲の一撃 GAME REPORT 5月14日 熊谷運動公園野球場 東海大:000 000 802=10 桜美大:000 220 100=5 打 1 左 北岡達樹(文4) 2 右 宮地恭平(体2) 3 遊 杉崎成輝(体2) 4 一 平山快(体3) 5 中 中島大志(文4) 6 指 加藤樹(文3)   H 横江大聖(体4)   R 岩本健太郎(政4) ......続きを読む»

硬式野球部・東都大学野球春季リーグ戦 対専大1回戦

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月17日 神宮球場 1年生内山、大学初本塁打! 鍬原、花城の継投で逃げ切る ▲試合後挨拶をする選手たち     123 456 789 RHE 中 大=000 200 010=380 専 大=000 000 020=262 [中]鍬原、花城-田畑[専]堀田、上野、佐藤奨、髙橋礼-深水 本塁打:〈中〉内山(4回1点) ◆スタメン 1[中]五十幡亮汰(法1=佐野日大) 2[二]土谷 恵介(......続きを読む»

【湘南男子バレーボール部】春季リーグ第7日目vs順天堂大 ミドル木本が活躍!スタメン不在のなかストレート勝利

【東海スポーツ】

【7日目】 4月29日(土)vs順天堂大 @キッコーマンアリーナ 〇東海大      順天堂大●     26-24 3   25-21   0     25-20 〈第1セットスタメン〉 #2宮原和輝(体4)レフト #4神谷雄飛(理4)センター #13永露元稀(体3)セッター #14木本吉紀(体3)センター #25伊藤樹(体2)レフト #29外崎航平(体2)リベロ #30新井雄大(体1)ライト......続きを読む»

今年度のチーム力を左右するキーマンたち③

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

今季の中央学院大学の注目度は高い。 箱根駅伝3年連続シード権獲得という実績からも裏付けられるようにチームの勢い・世代交代が非常に上手くいっている。 エースの大森選手を軸とし、5区区間3位の細谷選手、2年連続6区の樋口選手と要となる区間に目処が立っており、若手では高砂・横川・藤田選手が台頭。 中間層には新井選手、廣選手の箱根駅伝経験組に加え、市山・福岡選手などの成長が期待されており、怪我か......続きを読む»

2017年東京六大学野球春季第6週(早稲田大×立教大 慶應大×明治大)

【北のお部屋】

リーグ戦前のフレッシュリーグを初めて見たのですが、思いのほか観客がきていてなかなか座れないというね。早稲田の2mルーキー・今西拓弥(1年・広陵)を初めて見れましたが、思いのほか制球もまとまっていて、MAX139㌔ながら速球で押せる点とランナー出しても落ち着いてカウントを取れる点はさすがに数少ない推薦で入った男。早川隆久(1年・木更津総合)と同じ立ち位置に秋はつけるのか注目したい所ですね。ホントでかか......続きを読む»

首都大学東京ラグビー部2017-11

【Dream Rider  西山淳哉】

平日の練習は夕方の練習となり、 新入生も、授業後元気に練習に参加してくれる。練習の人数がぐっと増え、30名ほどのメンバーでの平日練習。 新入生は新生活、新チームでの練習に早くなれようと、一生懸命さが上級生を追い越そうとする力に変わる。 新入生からの突き上げが、強いチームを作り出す。 練習も、質の高い練習を今まで以上に実践できている。 首都大ラグビーの強さの原点。ベーシックにこだわり、アタックし......続きを読む»

【湘南女子ソフトボール部】関東学生春季リーグ戦 最終戦試合レポート「チームカラーを存分に発揮!」

【東海スポーツ】

関東学生春季リーグ戦 最終戦 試合レポート チームカラーを存分に発揮! 4月15日から行われた、第18回「峠のまち」Matsuida Cup大学強化大会にて準優勝を果たした、湘南女子ソフトボール部。途絶えているインカレへ今年こそは駆け上がるべく、春季リーグ戦に臨んだ。 GAME REPORT 5月7日 毛呂山町大類ソフトボールパーク 東海大:080 20=10 淑徳大:001 10=2 打 ......続きを読む»

【湘南男子ハンドボール部】リーグ戦も終盤へ。結果は...

【東海スポーツ】

     ※今回のブログは5月13日と14日の詳細レポートです。       5月13日(土) 春季リーグ第7戦目vs国士館大    前半(9-13)    後半(7-11)   ●東海大 16-24 国士館大    【スタメン】 #7 佐藤 立盛(文4) #9 小林 拓真(体4) #10 平澤 駿祐(体3) #12 小林 直貴(工4) #13 中村 誠忠(体3) #21 藤原 竜郎(政......続きを読む»

TilmonがMizzou進学表明!Porter Jr.のtweetはこれだった!1年or2年でNBA1巡目へ!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ついにMizzouが正真正銘の大物センターを獲得した!Porter Jr.のtweet“Something is coming”の意味がこれでわかった。 夢にまで見た全米No.1プレイヤー(Michael Porter Jr.)獲得だけでは終わらない!待望の超(私にとっては)大物センターをついにMissouriが獲得したのだ!1983年NBAドラフト全体2位だったSteve Stipanovich......続きを読む»

今年度のチーム力を左右するキーマンたち②

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

山の経験者が今季も残る早稲田大学や大化けする可能性を秘めている東海大学などが今季の青山学院の対抗勢力として挙がる中、外せない候補はやはり東洋大学だろう。 確かに類稀なスピードを誇った服部弾馬選手や安定感のある櫻岡選手、脅威のスパート力の口町選手などが抜けたことは大きい。 しかし、総合力は依然高いまま。 例えトラックや駅伝で実績の少ない選手であっても箱根駅伝で求められる20キロ以上をしっか......続きを読む»

【湘南男子ソフトボール部】関東学生春季リーグ戦 第3戦、第4戦試合レポート「4位に終わるもインカレへ弾み」

【東海スポーツ】

関東学生春季リーグ戦 第3戦、第4戦 試合レポート GAME REPORT 5月3日 坂戸市民球場A面  関東学生春季リーグ戦 第3戦 城西大 東海大:000 00=0 城西大:211 5X=9 打 1 遊 杉本和樹(文2) 2 一 大村爽太(政3) 3 二 松井千岳(文2) 4 左 小藤涼(文2) 5 右 冨田一歩(政2) 6 指 佐藤拓矢(文3) ※DP 7 捕 吉江元希(文2) 8 三 ......続きを読む»

マイケル ポーターJr. Twitterで”何かが起こるぞ”に全米バスケファン騒然!弟&ティルモンがMizzou!?

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

マイケル ポーターJr.のTwitter発言がミズーリ州、そして全米バスケットボールファンを騒然とさせる! Something is coming... 😳👀— Michael Porter Jr. (@TheMPJ1) 2017年5月15日 “Something is coming”(何かが起ころうとしている)たった3語のtweetに全米が騒然である。何を意味しているのか? 多く......続きを読む»

【湘南女子バレーボール部】相手に流れを引き寄せず、ストレート勝利!

【東海スポーツ】

5月13日(土) 関東大学春季リーグ 第6日目 会場:青山学院大学相模原体育館 VS宇都宮大 【スターティングメンバー】 (サーブローテーション順) 20:松本愛希穂(体2)レフト 2:小松愛里(体4)センター 1:小林奏瑛(体4)ライト 9:貞包里穂(体3)レフト 15:横田真未(体2)センター 34:菊池杏菜(体1)セッター 3:目加田莉央(体4)リベロ 【途中出場者】 6:菅原里奈(体......続きを読む»

【海洋学部硬式野球部】春季リーグ戦最終週 サヨナラ負けの悔しさ胸に秋リベンジ誓う

【東海スポーツ】

14日 静岡学生春季リーグ戦 対日本大学国際関係学部 日大御園グラウンド ▲先制打を放つ中村 東海大海洋学部 000 200 000=2 000 010 002x=3 日大国際 東海大海洋スタメン 1(中)下峯 拳斗(海3) 2(左)和田 浩太朗(海3) 3(右)有元 楓(海2) 4(二)中木 健太(海3) 5(指)今野 将伍(海3) 6(一)那須 大樹(海3) 7(三)西 将正(......続きを読む»

【湘南校舎ラグビーフットボール部】関東大学春季大会第二戦 最大19点差で苦しむも開幕連勝飾る

【東海スポーツ】

14日 関東大学春季大会第二戦 対明治大 草薙総合運動場 東海大                 明治大 T G PG DG T G PG DG 3 2 0 0 前半 3 3 0 0 3 2 0 0 後半 2 2 0 0 スターティングメンバー 1PR津志田 卓哉(体4) 2HO加藤 竜聖(体3) 3PR中野 幹(体2) 4LO筒井 エディ 稜史(体3) 5LOテトゥヒ ロバーツ(体4) ⑥F......続きを読む»

今年度のチーム力を左右するキーマンたち①

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

今年度も大学陸上界の主役は青山学院大学で間違いない。 圧倒的な選手層を誇り、有力な新人も加入し、ますますチーム内での駅伝メンバー争いは激戦となっていきそうだ。 とは言え、一昨年・昨年に比べ絶対的有利な立場になっているかと言えばそうではない。 エース・一色選手の穴は大きく、1人の選手で彼の穴を補うのは現状難しい。 トラック、ハーフでチームトップの成績を持つ田村選手と箱根駅伝2年連続区間賞......続きを読む»

ハンドボール部・春季関東学生ハンドボールリーグ戦対明大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月14日 国士大多摩体育館 エース北詰大爆発! 昨年度インカレの雪辱果たす  春リーグも残すところ2試合。今節中大は明大と対戦した。昨年度のインカレでは延長戦の末に敗北しているだけに、「因縁みたいなものがあった。負けられない相手」(森田啓仁・法3)。そのリベンジを果たした。前半から守備が機能し、失点はわずかに8。後半追い上げを許すが、リードを守り切った。この試合ではエースの北詰明未(商3)が大......続きを読む»

バレーボール部・春季関東大学バレーボールリーグ戦 対早大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月14日 日本体育大学健志台キャンパス米本記念体育館 早大にストレート負けを喫し、3位転落 スタメン(サーブローテーション順) 25WS 中野竜(総1) 3MB 平田亮介(経4) 12WS 谷口渉(法3) 4WS 武智洸史副将(法4) 18MB 水野将司(法2) 17S 牧山祐介(商2) 9Li 柳田貴洋(法3) 27Li 土岐大陽(経1)  最終戦を目前に痛い2敗目を喫した。安定したつなぎ......続きを読む»

ハンドボール部・春季関東学生ハンドボールリーグ戦対筑波大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月13日 国士舘大学多摩体育館 激戦はラストプレーの名冨弾でドロー決着  正真正銘の「ガチンコ勝負」(玉栄悠主将・文4)だった。優勝には勝利しかない中大は、現在リーグ2位の筑波大と対戦。筑波大は日本代表の徳田が代表合宿から復帰し、中大もけがで戦列を離れていた佐野利器(法3)がベンチ入りと、互いにベストメンバーで挑んだ一戦となった。中大のリードで一進一退の攻防を繰りひろげるも、終盤に逆転される。......続きを読む»

守備が大事…といいながら一発攻勢で強引に 北海道学生野球2017春季~旭川大×函館大 第1戦

【僕の中の大投手 諭】

旭川大 0 3 3 0 0 2 0 2 0 10 函館大 0 1 0 0 1 4 2 0 0 8 5月13日:あいべつ球場 旭川大 ホジャティ、東 - 肥後 函館大 高橋侑、晴山、和田、藤本、福井- 野崎 本塁打:西、柳川、肥後(旭川大) 先日まで東京出張でしてねぇ…何とか金曜の夜には終わり、その次の日、土曜は休めるのでそこから直接東北へ飛んでJABA東北・北海道大会へ行くこともちょこっと考......続きを読む»

【湘南体操競技部】 創部50周年記念第1回東鷗会カップ東海大学体操競技部部内選手権大会

【東海スポーツ】

創部50周年記念第1回東鷗会カップ 5月13日に東海大学湘南キャンパス体操体育館にて創部50周年記念第1回東鷗会カップ東海大学体操競技部部内選手権大会が開催、体操競技部にとって東日本学生体操競技選手権大会前、最後の競技会でもある。 今大会には男子25名、女子8名の選手が出場。種目は男子はつり輪、跳馬、あん馬、ゆか、鉄棒、平行棒の6種目。女子は段違い平行棒、跳馬、ゆか、平均台の4種目で戦い各競技......続きを読む»

バレーボール部・春季関東大学バレーボールリーグ戦対日体大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月13日 日体大健志台キャンパス米本記念会堂 日体大に快勝 優勝の行方は残り2戦へ スタメン(サーブローテーション順) 25WS 中野竜(総1) 3MB 平田亮介(経4) 12WS 谷口渉(法3) 4WS 武智洸史副将(法4) 18MB 水野将司(法2) 17S 牧山祐介(商2) 9Li 柳田貴洋(法3)  残り3戦となった春季リーグ戦。2位に位置する中大は日体大との対戦となった。試合は石川......続きを読む»

首都大学東京ラグビー部2017-10

【Dream Rider  西山淳哉】

雨の中での練習でした。 ショート&シャープな練習を心がける。 いつも以上に、メニュー間の移動やリアクションを早くする。 周りを見て、反射的に動く。その早さがそのまま試合での仕掛けの早さに繋がってくる。チャンスを見のがさない。 練習の質をあげ、キープし続ける。 12月、目標の入替戦を笑顔で終える為に!いま、頑張りどころ。 新入生も、必死でついてくる。いつの間にか、上級生と変わらない、むしろ、一生懸命チ......続きを読む»

【湘南女子ハンドボール部】関東学生春季リーグ第5戦

【東海スポーツ】

今季2度目の白星 5月6日(土) 春季リーグ第5戦目 日本女子体育大   前半(12-11)   後半(14-9)   ○東海大 26-20 日本女子体育大 【スタメン】 #2 高松 美穂(体3) #4 眞方 彩帆(体3) #3 渡辺 直葉(体2) #8 檜木 祐穂(体3) #9 渡部 真綾(体2) #12 下屋 奏香(体1) #15 平野 麻綾(体4) #17 シン 愛美香(体4) 【途......続きを読む»

箱根駅伝激戦時代に突入 出場権獲得も混戦に

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

現在、箱根駅伝の出場チーム数は20校。 ここに関東学生連合チームが追加され21チームでのレースになっている。 来年開催される第94回箱根駅伝では、既にシード権を獲得している10校、今大会優勝校の青山学院大学を始め、東洋・早稲田・順天堂・神奈川・中央学院・日本体育・法政・駒澤・東海に加え、10月に行われる予選会にて残りの10校が決まることになる。 数年前までの箱根駅伝では予選会とは言え、殆......続きを読む»

軟式野球部・東都学生軟式野球春季リーグ戦 対神大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月12日 笹目公園野球場 2試合連続完封勝利 開幕5連勝で優勝へ視界良好  前回は完封勝ちを収めた中大。5戦目は神大との対戦となった。試合は2回に相手の失策で中大が先制に成功。その後鈴木太郎(経2)が左翼越え本塁打を放ち、序盤にリードした中大がそのまま逃げ切り勝利した。先発の福冨旅史(総3)は9回を投げ、無失点。2試合連続での完封となった。  中大は初回から先頭の鈴木太の左翼への二塁打でいき......続きを読む»

バレーボール部・黒鷲旗全日本選抜男女バレーボール大会グループ戦 対駿台学園高

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月4日 大阪市中央体育館 春高王者駿台にストレート勝ち、勢いそのまま春リーグへ スタメン(サーブローテーション順) 1WS 石川祐希主将(法4) 3MB 平田亮介(経4) 12WS 谷口渉(法3) 4WS 武智洸史副将(法4) 18MB 水野将司(法2) 17S 牧山祐介(商2) 9Li 柳田貴洋(法3) 27Li 土岐大陽(経1)  前年度、インターハイ、国体、春高と三冠 を達成した駿台学......続きを読む»

自転車競技部・東日本学生選手権トラック自転車競技大会

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月6、7日 山梨・境川自転車競技場 団抜き、大会新記録で2年連続頂点に!    4㌔チームパーシュート(以下団抜き)で2年連続の優勝を果たした。6日に行われた予選から大会新記録を叩き出し、絶好調で挑んだ7日の本戦。前日の記録を更新し、4分17秒541で堂々の1位を獲得。実力の差を見せつけた。「自分が1年の時に出したタイムを塗り替えられて良かった。全日本、インカレに向けて良い走りができた」(原井博......続きを読む»

【湘南男子バレーボール部】春季リーグ第6日目vs中央学院大 昨年の春の悔しさを晴らしストレート勝利

【東海スポーツ】

【第6日目】 4月23日(日)VS中央学院大 @小田原アリーナ 〇東海      中央学院大●     25-17 3   25-21   0     25-22 <第1セットスタメン> #1小野寺太志(体4)センター #2宮原和輝(体4)レフト #4神谷雄飛(理4)センター #13永露元稀(体3)セッター #21鈴木祐貴(体2)レフト #29外崎航平(体2)リベロ #30新井雄大(体1)ライト......続きを読む»

2017年度新体制~東京国際大学~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

駅伝主将 鈴木聖人 今年度最大の注目校と思われるのが東京国際大学。 第93回箱根駅伝の出場権こそ逃したものの、大量の新入生を獲得することに成功。 実績のある選手もいれば、伸びしろが期待される選手も加入と多種多様の顔ぶれが名前を連ねた。 間違いなく大学史上最強の補強となった今季、どこまでチーム力を高めていけるかが楽しみなチームだ。 実力のあるルーキーたちの活躍・成長は要チェック......続きを読む»

【湘南校舎男子バスケットボール部】関東大学選手権大会閉幕 敗戦を糧に成長を誓う

【東海スポーツ】

関東大学選手権大会閉幕  敗戦を糧に成長を誓う 【STARTING MEMBER】 白鷗大&日本体育大戦 #0 寺嶋良(体2) #11 白戸大聖(体4) #19 西田優大(体1) #25 平岩玄(政2) #23 佐藤卓磨(体4) 【GAME REPORT】 5月6日に行われた準決勝の白鷗大戦。昨年の中心選手が多く残る白鷗大が安定感のある攻守を展開。東海大は終始追いか......続きを読む»

【硬式野球部】首都大学春季リーグ戦 第6週 日体大、筑波大 『勝ち点争った連戦』

【東海スポーツ】

負けられない! 勝ち点争った連戦 GAME REPORT 5月6日 大和スタジアム 対日体大 東海大:000 000 000=0 日体大:000 100 00X=1 打 1 右 宮地恭平(体2) 2 左 北岡達樹(文4) 3 遊 杉崎成輝(体2) 4 三 平山快(体3) 5 中 中島大志(文4) 6 二 下石涼太(体4) 7 一 山崎将太郎(体4)   H 長倉蓮(体2) 8 指 横江大聖(体4......続きを読む»

首都大学東京ラグビー部2017-9

【Dream Rider  西山淳哉】

GWに格上3部の上位駿河台大の胸を借りた首都大ラグビー。 積み上げて来た事が通用した部分、これからもっともっと改善して行かなければならない部分、そして乗り越えなければならない壁を実感できた試合でした。 黒星から学ぶ。 3部昇格に向けて、今のチームからまた新たな目標に向けてスタート。 スタートするにあたって、首都大ラグビー部にも新入部員が合流しました。 10名の部員と4名のマネージャー。 新しい......続きを読む»

2017年度新体制~城西大学~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

主将 中舎優也 第93回箱根駅伝出場こそ逃した城西大学だが、依然本大会を狙えるチーム力であると見ている。 旭化成で活躍を続けている村山紘太選手が卒業してからエースと呼ばれる選手は出てきていないもののエース格のランナーは多く、今年度はそこから誰かが飛び出してくれば面白いチームになってくる。 途中棄権や11位でシード落ちなど数々の辛酸を嘗めてきたチームなだけに、今こそ「不撓不屈」のスロー......続きを読む»

2017年東都大学野球2部春季第6週(青山学院大×国士舘大 立正大×駒澤大)

【北のお部屋】

●東都2部春季 17/5/8 大田 ●第一試合 国士舘大 001 000 000 001 00 =2 H 6 E2 010 000 000 001 01x=3 H11 E0 青山学院大 (延長14回) 国:椎野-山田知、弓削田 青:葛川-山田誠 本塁打 山田誠(青)丸山(国) 二塁打 浅井、前川(青)植村(国) 【2回裏】6番浅井がレフトへの2ベースヒットで出塁し、2死2塁とすると、7番遠藤の......続きを読む»

硬式庭球部・関東学生テニストーナメント大会

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月1~7日 有明テニスの森公園 大和田・望月組が優勝! インカレに向け好スタート  学生大会の幕開けとなる本大会。インカレ出場権を懸けて中大は熱戦を繰り広げた。ダブルスでは大和田秀俊(法4)・望月勇希(法2)組が優勝、シングルスでは大和田が準優勝という結果に終わった。 ▲ボレーを打つ望月(手前)と後衛の大和田  ダブルスでは2次予選からのスタートだった大和田・望月組が優勝。2次予選ではク......続きを読む»

【湘南男子ハンドボール部】首位を走るチームに敗北

【東海スポーツ】

    5月5日(金・祝) 春季リーグ第6戦目vs日本大    前半(13-21)    後半(13-18)   〇東海大 26-39 日本大     【スタメン】 #7 佐藤 立盛(文4) #9 小林 拓真(体4) #10 平澤 駿祐(体3) #12 小林 直貴(工4) #13 中村 誠忠(体3) #21 藤原 竜郎(政3) #25 與那嶺 英路(政3)   【途中出場選手】 #2 宮城......続きを読む»

バドミントン部・関東学生バドミントン春季リーグ戦対日体大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月7日 日体大健志台キャンパス 接戦をものにし、日体大に勝利!  リーグ戦も最終日。相手は優勝候補の日体大となった。ここで負けると2部との入れ替え戦の可能性が出てくるため、何としても勝ちたい勝負。チームカウント2-2、第3シングルスはファイナルにまでもつれこんだ試合だったが、意地でもぎ取り、何とか白星を挙げた。この結果、中大は春季リーグ戦を5位で終えた。 ▲ベンチから応援で盛り上げる 第......続きを読む»

2017年度新体制~中央大学~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

駅伝主将 舟津彰馬 伝統校・中央大学にとって今年度は挑戦の年となる。 87回連続出場という伝統が途切れた今、彼らが築くのは新たな時代。 巻き返しを図りたいシーズンだけに連続で箱根駅伝出場権を逃すことは絶対に避けたいところ。 昨年までのエース・町澤選手などが抜けた穴は大きいが、残った選手・新加入の選手たち全員でチーム力を上げていき、再び戦う集団になってもらいたい。 伝統校だけに彼ら......続きを読む»

【湘南女子ハンドボール部】関東学生春季リーグ戦第4戦

【東海スポーツ】

追い上げ見せるも敗戦喫する 4月30日(日) 春季リーグ第4戦目 筑波大 前半(9-17)   後半(14-7) ●東海大 23-24 筑波大 【スタメン】 #2 高松 美穂(体3) #3 渡辺 直葉(体2) #4 眞方 彩帆(体3) #8 檜木 祐穂(体3) #9 渡部 真綾(体2) #12 下屋 奏香(体1) #15 平野 麻綾(体4) #17 シン 愛美香(体4) #18 森永......続きを読む»

【湘南男子サッカー部】関東大学リーグ2部(前期)第4節 青山学院大戦

【東海スポーツ】

大量5得点!ルーキー面矢が2得点の活躍でチームに貢献 関東大学リーグ2部(前期)第4節が5月7日に行われ、東金アリーナ陸上競技場にて青山学院大と対戦した。 ≪スターティングメンバー≫ GK 濵本 康介 #1→81分 千本松 徹 #12 DF 浦野 将 #2 DF 榎戸 皓平 #3 DF 河野 翔太 #5 MF 岡本 光将 #4 MF 伊藤 竜之介 #7→78分 堀越 大蔵 #10 MF......続きを読む»

2017年度新体制~国士舘大学~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

長距離ブロック幹事 八巻雄飛 1秒の悔しさを知る国士舘大学だったが、第93回箱根駅伝では最下位と目標のシード権獲得はならなかった。 確かに個々の走力を他校と比べた時、決して恵まれていたとは言い難い。 それでも、19位の日大と19分程度のタイム差をつけられるほど弱いチーム力でもなかった。 1区から流れに乗れず、そこからずるずると下降線を辿ってしまったのは、状況を打破できるエースの不在......続きを読む»

バスケットボール部・第66回関東大学バスケットボール選手権大会5位決定戦 対大東大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月7日 代々木第二体育館 「課題も見つかった一週間」、6位で大会終える  トーナメントも最終戦となった。5位の座を争う相手は、昨年のリーグ戦で2部全勝優勝、1部に昇格した大東大だ。昨年、中大も苦しめられた相手だったが、インサイド、アウトサイドともに攻められ、勝利ならず。中大はトーナメントを6位で終えた。 ▲#2大﨑翔太(総2)はアクティブにゲームに絡んだ スターター #13中村功平(総3......続きを読む»

【大学バスケ】2017’関東大学バスケットボール選手権大会 [決勝] 筑波大 ○115-57●白鴎大。

【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

<三菱電機 Presents第66回 関東大学バスケットボール選手権大会> 開催期日:2016年5月7日 開始時間:16:20 開催場所:国立代々木競技場第二体育館 筑波大 ○115-57● 白鴎大 BOXスコア/ゲームレポート 1 筑波大学 2年連続6回目 2 白鴎大学 3 日本体育大学 4 東海大学 (関東学連) 1Q 5:00 12-7 筑波は玉木のジャンパー、白......続きを読む»

【第22回法政大学競技会】(1500m/3000mSC/5000m/10000m)試合結果

【駅伝狂の詩】

法政大学競技会の観戦に行って来ました。夏日を記録し、暑い一日でした。 ■1500m 02組 03着 川崎新太郎 3:53.82 ■3000mSC 03組 06着 神崎 裕 9:06.84 ■5000m 01組 06着 岸 俊樹 15:30.59 01組 12着 吉田侑平 15:40.58 01組 16着 柏木亮太 16:09.92 01組 18着 石川翔輝 16:18.91 02組 2......続きを読む»

バスケットボール部・第66回関東大学バスケットボール選手権大会対拓殖大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月6日 国立代々木第二体育館 1部チームに勝利! 5位決定戦へ  準々決勝で敗れ5~8位決定戦に回った中大は、初戦で1部リーグ所属の拓大と対戦した。相手は外国人選手や大きい選手が揃っているチーム。中大は序盤から攻めあるプレーで対抗する。激しいディフェンスと正確なシュートで流れをつかむと94-86で勝利し、翌日に行われる大東大との5位決定戦への進出を決めた。 ▲#33三上は今試合で6本のスリ......続きを読む»

【湘南男子サッカー部】関東大学リーグ2部(前期)第3節 立正大戦

【東海スポーツ】

先制するも終盤に追いつかれ初勝利ならず 関東大学リーグ戦 2部(前期)第3節が5月3日に行われ、立正大学熊谷キャンパスサッカー場にて立正大と対戦した。 《スターティングメンバー》 GK 濵本 康介 #1 DF 浦野 将 #2 DF 榎戸 皓平 #3 DF 河野 翔太 #5 DF 米澤 哲哉 #30→76分 FW山内 健史 #11 MF 伊藤 竜之介 #7 MF 中山 一毅 #8→74分 ......続きを読む»

【湘南男子バレーボール部】春季リーグ第5日目vs日本大 新体制でつかんだ大きな1勝

【東海スポーツ】

【第5日目】 4月22日(土)VS日本大 @小田原アリーナ 〇東海      日本大●     25-20 3   25-20   0     25-21 <第1セットスタメン> #1小野寺太志(体4)センター #2宮原和輝(体4)レフト #4神谷雄飛(理4)センター #13永露元稀(体3)セッター #21鈴木祐貴(体2)レフト #29外崎航平(体2)リベロ #30新井雄大(体1)ライト 今......続きを読む»

こういうときに力を発揮する 札幌学生野球2017春季~北海学園大×北翔大 第1戦

【僕の中の大投手 諭】

北翔大   1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 北海学園大 0 0 0 0 0 0 3 0 x 3 5月6日:札幌円山球場 北翔大   伊藤宏、本前 - 安井 北海学園大 須田 - 濁沼 今までの2日間が夏日で太陽の光も強かった札幌円山公園も、この日は一気に曇り空で肌寒い風が強く吹き荒れる気候に逆戻り。しかもその冷たい強風に時折雨も混じるという悪天候の試合。 開幕2試合までは連敗スタート......続きを読む»

大学陸上界「ミニ」トピック

【スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−】

この時期は大学陸上界も目立ったニュースがありません。 (私が見逃しているだけで、実は結構あるのかもしれませんが……) それでも「これは!!」と思ったトピックがありましたので、 それを取り上げようかと思います。若干古い情報ありです。 主にスポーツ報知の電子版からの引用が多数ですが…… ☆国士舘大学、留学生入部。 今年の箱根駅伝で最下位だった国士舘大学。 遂に留学生を迎え入れるようです。名前はギト......続きを読む»

硬式野球部・東都大学野球春季リーグ戦 対国学大2回戦

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月2日 神宮球場 拙攻続きで勝ち点落とす    ▲2回、先制を許す     123 456 789 RHE 中 大=001 000 000=141 国学大=010 001 000=280 [中]花城、鍬原-保坂[国]小又、吉村、宮内-横井 本塁打:なし ◆スタメン 1[三]吉田 叡生(経3=佐野日大) 2[二]土谷 恵介(法4=前橋育英) 3[一]小野寺祐哉(経2=白鴎大足利) 4[捕]保......続きを読む»

【湘南校舎ラクロス部男子】期待の世代が王者相手に大健闘!

【東海スポーツ】

4日 関東学生ユーストーナメント(あすなろカップ) 江戸川区臨海球技場 3日から4日にかけて、ラクロス歴2年の学生選手によるあすなろカップが行われた。1チームの登録人数が23人以上の規定があり、東海大は15人のため大東文化大との合同チーム、“大東海”を結成。41大学と慶應義塾高の42校、24チームが大会に臨んだ。 試合時間は通常の半分となる10分間で、2Q(クォーター)制となる。 慶大と......続きを読む»

バスケットボール部・第66回関東大学バスケットボール選手権大会対東海大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月4日 代々木第二体育館 強豪・東海大に屈する  ついに迎えた準々決勝。ベスト4を目指す中大にとってここが山場となった。対戦相手の東海大とは春休みに行われたスプリングキャンプで対戦し、「チャンスはある」(荻野コーチ)と手ごたえをつかんでいたが、66-97で勝利はならなかった。 ▲#33三上侑希(法2)は3本のスリーポイントシュートを決めた スターター #13中村功平(総3)、#14久岡幸......続きを読む»

卓球部・春季関東学生卓球リーグ戦対早大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月5日 港区スポーツセンター 強力4年生で1つも取れず… 前半戦を1勝2敗で折り返す  午前に専大に敗れ、午後の早大戦。1番手の定松祐輔主将(文4)が敗れるが、岩城友聖(文2)、一ノ瀬拓巳(法2)の2年生コンビで連勝するも、ダブルス含め、宮本幸典(文4)、坂野申悟(法4)の4年生が立て続けに敗れる結果に。この日の上位校二連戦は二連敗となった。 ▲勝利し拳を握る岩城  早大の上村とのエー......続きを読む»

卓球部・春季関東学生卓球リーグ戦対専大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月5日 港区スポーツセンター 勝敗分けたダブルス 専大をあと一歩まで追い詰めるも惜敗  昨日開幕戦に勝利し迎えた今日。午前に専大、午後に早大と上位校との二連戦だった。一試合目の専大戦では定松祐輔主将(文4)が今日も1番手で勝利し、勢いをつける。しかし、その後は一進一退の激闘。最後は岩城友聖(文2)が力尽き、3-4で敗れてしまう。 ▲大事な1番手で勝利した定松主将  「トップで勝てて勢い......続きを読む»

あまりにもあまりなスピードでマウンドへ 札幌学生野球2017春季~~星槎道都大×北海学園大 第1戦

【僕の中の大投手 諭】

北海学園大 0 0 1 0 0 0 0 1 星槎道都大 3 1 2 1 3 1 x 11 7回コールド 5月5日:札幌円山球場 北海学園大 中島啓、鎌田、菅野雄、福山 - 濁沼、新川 星槎道都大 藤塚、渕上、菅 - 吉田 本塁打:橋本球1号(星槎道都大) 昨年まで北海道地区における大学野球の雄として知られていた道都大。 ここの硬式野球部は安定した実績を上げ続けており、また野球部のみならずサッ......続きを読む»

  • ブログを作る - 新規ブログ開設
  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss