ジャンル別一覧:大学スポーツ

2017年春季東都大学野球リーグ戦総括

【井戸掘り野球観戦記】

3チームが勝ち点3で並ぶ接戦を制したのは東洋大でした。 落としたのは中央大戦のみの8勝2敗。 主戦の飯田がしっかりゲームメイクしたのに加え、選抜V右腕・村上が後半に先発で2勝したのも大きかったように思われます。 打線も古田、田中達、中川、佐藤を軸にしっかり得点をモノにしました。 宇宙ユニフォームで挑んだ亜細亜大は開幕2戦目・4月5日の専修大戦をサヨナラ勝利する好スタートを切ったも......続きを読む»

第96回関東インカレ結果~2部10000メートル~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

1、28:00.66 サイモン・カリウキ(日本薬科大学・3年) 2、28:21.61 レダマ・キサイサ(桜美林大学・2年) 3、28:28.91 タイタス・ワンブア(武蔵野学院大学・2年) 4、28:40.61 鈴木健吾 (神奈川大学・4年) 5、28:45.07 ワークナー・デレセ(拓殖大学・3年) 6、28:56.06 橋詰大慧 (青山学院大学・3年) 7、29:00.30 山......続きを読む»

【第96回関東インカレ(2日目)】(3000mSC予選)試合結果

【駅伝狂の詩】

関東インカレ2日目の観戦に行ってきました。午前中はかなり雨が降りましたが、お昼頃にはほぼやみました。気温も低く、コンディションは良かったと思います。 ■3000mSC(予選) 1組 12着 神崎 裕 9:22.07 2組 04着 萩原璃来 8:59.02(※決勝へ) 1組の神崎くんは、スタートから積極的に前にでて、1周目は先頭で引っ張りました。その後下げて、集団の好位で追走していました。......続きを読む»

陸上競技部・日本学生陸上競技対校選手権1日目

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月25日 日産スタジアム 関カレ開幕、槍投げで5位入賞  ついに開幕した関東インカレ。初日は100㍍、110m㍍H、400㍍、4×100㍍Rの予選そして、やり投げ、1500㍍、1万㍍の決勝が行われた。  100㍍予選では、昨年の全日本インカレの4×100㍍Rにおいて、4連覇を果たしたメンバーのうちの2人、竹田一平(経3)と川上拓也(法4)が出場。難なく準決勝進出を決めた。 ▲組トップでゴー......続きを読む»

第96回関東インカレ結果~1部10000メートル~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

1、28:21.65 パトリック・ワンブイ(日本大学・3年) 2、28:23.90 ドミニク・ニャイロ(山梨学院大学・3年) 3、28:35.44 塩尻和也 (順天堂大学・3年) 4、28:40.13 坂口裕之 (明治大学・3年) 5、28:44.87 坂東悠汰 (法政大学・3年) 6、28:45.80 栃木 渡 (順天堂大学・4年) 7、28:50.64 山本修二 (東洋大学・3......続きを読む»

【第96回関東インカレ(1日目)】(1500m予選決勝/10000m決勝)試合結果

【駅伝狂の詩】

今年も関東インカレの季節になりました。本日1日目、1500mと10000mを観戦しました。雨が降ったりやんだりとの予報でしたが、ほとんど雨は降らず、日差しもなくて涼しく、コンディションはよかったと思います。 ■1500m(予選) 01組 08着 冨原 拓 3:54.69 02組 04着 田母神一喜 3:48.77(※決勝へ) 03組 07着 眞田 翼 3:52.82 1組冨原くんは、......続きを読む»

【大学バスケ】2017' 第40回李相佰盃(日韓学生大会) 日本が27年ぶり3連勝で11年ぶりの優勝。

【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】


第40回李相佰盃日韓学生バスケットボール競技大会 大会結果 http://jubf.jp/game/index/type/risohaku 男子  優勝  日本学生選抜 (33勝82敗3分) 準優勝 韓国学生選抜 (82勝33敗3分) 第1戦 2017/5/19 日本○74-70●韓国 BOX&GR 第2戦 2017/5/20 日本○80-77●韓国 BOX&GR ......続きを読む»

第96回関東インカレの見どころ~ハーフマラソン~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

【日本人トップ争いを制するのは誰か】 1部ハーフマラソンは山梨学院大学・ニャイロ選手の独壇場だろう。 箱根駅伝のような受け取った位置によって走りを変えなくてはいけないレースと違い、一斉スタートでのレースならばニャイロ選手のロード力に対抗できる選手は少ない。 ロードでの実績は申し分なく、ハーフの自己ベストも学生トップ。 ライバルとなるようなベストタイムを持つ選手たちは2部にいる為、大きな......続きを読む»

【第62回平成国際大学長距離競技会】(1500m/5000m/10000m)

【駅伝狂の詩】

遅くなりましたが、平成国際大競技会の結果です。この日はかなり暑くなりました。 ■1500m 06組 05着 川崎新太郎 3:52.38 06組 16着 堀尾謙介 4:04.94 ■5000m 09組 32着 岩原智昭 15:54.63 11組 10着 岩佐快斗 15:10.23 12組 02着 中山 顕 14:42.83 12組 33着 三須健乃介 15:29.59 13組 03着 加井虎造 1......続きを読む»

【硬式野球部】首都大学春季リーグ戦 最終週 桜美大 2回戦「”全員野球”でリーグ戦終える」

【東海スポーツ】

最終戦 “全員野球”でリーグ戦終える GAME REPORT 5月20日 スタジアムひらつか 桜美大:000 000 00 =0 東海大:100 034 11X =10 打 1 左 北岡達樹(文4) 2 右 宮地恭平(体2) 3 遊 杉崎成輝(体2)   遊 丹羽美颯輝(体4) 4 一 平山快(体3) 5 二 下石涼太(体4) 6 中 中島大志(文4)   H 藤井健平(体2) 7 指 加藤......続きを読む»

第96回関東インカレの見どころ~5000メートル~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

【1部はワンブイ選手が優勝最有力、日本人選手の粘りに期待】 5000メートルでは、対抗となり得る留学生ランナーがエントリーしていないこともあり、日本大学・ワンブイ選手の1強という見方が強い。 前大会でも圧倒的な強さで同競技を制しており、10000メートルに続き2種目連冠を狙っている。 トラックでの彼の走力は脅威であり、真っ向勝負でワンブイ選手に挑める日本人選手がどれだけいるかという点が見......続きを読む»

Jontay Porter Missouri大学進学表明!1年繰り上げて兄Michaelと共にMU初Final Four目指す!?

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

将来のスーパースターNBAスター兄弟がMizzouを同校史上初のNCAA Tournament Final Fourを目指す!? つい今しがたTwitterで18年入学クラスで全米10位(Rivals.com)のJontay Porter(17歳)がMissouri大学に進学し、バスケットボール部でプレイすることを表明した!同じくMizzouに進学し、この秋からプレイする兄で全てのリクルーティング......続きを読む»

第96回関東インカレの見どころ~2・3部 10000メートル~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

2・3部とは言え、この競技の顔ぶれは1部と勝るとも劣らない。 箱根駅伝優勝校の青山学院大学、平成の常勝軍団・駒澤大学、絶対的エースを擁する神奈川大学、チーム力急上昇中の中央学院大学などがこの組におり、チームを代表する主力ランナーたちが出場するだけに単なる1レースという位置づけにはならない。 特に4連覇を狙う青山学院はここで強さをアピールしておきたいという思惑がある。 対するライバルチーム......続きを読む»

卓球部・春季関東学生卓球リーグ戦対日大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月21日 所沢市民体育館 勢いにのまれ完敗も、定松主将中心に目標の3位でリーグ戦を終える  明大に勝ち、後半戦を3連勝の中大。最終戦も勝利で収め、いい形で終わりたかったが日大の勢いにのまれ1-4で完敗。だが、リーグ戦前から掲げていた春リーグ3位の目標を達成した。 ▲この日は敗れたが3勝をあげた伊丹  今日も1番手には伊丹雄飛(法1)が登場。明大の森薗に勝ち、後半戦からのオーダー入りも今......続きを読む»

第96回関東インカレの見どころ~1部 10000メートル~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

今季のチーム力と調子を占う関東インカレ。 1日目には目玉競技の1つである10000メートル決勝が行われる。 各チームを代表するエースランナーが名前を連ねており、順位・内容が問われるレースになることは間違いない。 優勝争いはどうしてもトラックタイムの良い留学生ランナー対決になりそうだ。 昨年度優勝の日大・ワンブイ選手と2位の山梨学院・ニャイロ選手が先頭を引っ張るレースになると予想され......続きを読む»

もっと酷いの続々登場しますからね 札幌学生野球2017春季~札幌大×北海学園大 第2戦

【僕の中の大投手 諭】

札幌大   3 0 0 0 1 0 0 4 4 12 北海学園大 0 0 0 1 0 0 7 0 0 8 5月21日:円山球場 札幌大   菊谷、南、高橋塁 - 新谷 北海学園大 須田、菅野雄、鎌田、石橋 - 濁沼 この日の円山は天気がおかしくて、晴れて暖かい日だと思ったら突然曇って変な風が吹いてきたと思ったら雨が降って止んで、また晴れて暖かくなって…を繰り返す感じでした。 まぁ、円山球場の......続きを読む»

駒澤の裏切り者 北海道学生野球2017春季~旭川大×苫小牧駒澤大 第1戦

【僕の中の大投手 諭】

苫小牧駒大 1 0 0 0 0 1 0 0 0 2 旭川大   0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5月20日:深川市民球場 苫小牧駒大 岡田 - 新山 旭川大   岡田、東- 肥後 3月頃の話なんですが、某大学野球の雑誌(←隠せていない)を読んでいて北海道学生野球2017春季1部リーグの日程表を見ると、5月20日と21日に旭川大×苫小牧駒澤大のカードが、私も先日訪れた“あいべつ球場”で......続きを読む»

卓球部・春季関東学生卓球リーグ戦 対駒大、法大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月20日 所沢市民体育館 駒大、法大に連勝! 弾みをつけて最終戦へ  大学卓球界に君臨する「スター軍団」・明大から金星を挙げた中大。上位校との対戦を2勝2敗の五分で終え、残り3試合。優勝の可能性こそないものの、全日学(団体インカレ)など今後を見据え、勝ち星を重ねたいところだ。この日行われた2試合、危なげなく勝利し、今季リーグ戦の成績を4勝2敗とした。 ▲1番手として2勝を挙げた伊丹  午......続きを読む»

卓球部・春季関東学生卓球リーグ戦対明大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月19日 所沢市民体育館 スーパー1年生、伊丹躍動! 全員の力で2連覇中の明大を撃破!  前半戦を1勝2敗で終えた中大。後半戦の最初の相手は、絶対王者・明大。昨年の黄金世代が抜けたとはいえ、強敵に違いはない。そんな明大戦の1番手を任されたのは伊丹雄飛(法1)。相手はエースで主将の森薗。この試合を伊丹が競り勝ち、中大に流れを呼びこむ。そのあとは、強力4年生が意地をみせ、ここ数年、一人勝つのがやっ......続きを読む»

【湘南女子ハンドボール部】関東学生春季リーグ戦第6戦

【東海スポーツ】

全員でつかんだ一勝 5月7日(日) 春季リーグ第6戦目大 国士舘大   前半(16-5)   後半(10-13)   〇東海大 26-18 国士舘大     【スタメン】 #2 高松 美穂(体3) #3 渡辺 直葉(体2) #4 眞方 彩帆(体3) #8 檜木 祐穂(体3) #9 渡部 真綾(体2) #12 下屋 奏香(体1) #15 平野 麻綾(体4) #17 シン 愛美香(体4) 【途中出......続きを読む»

軟式野球部・東都学生軟式野球春季リーグ戦 対東洋大川越

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月15日 笹目公園野球場 打線好調!開幕6連勝  前回、前々回と完封勝利を遂げた中大。今試合は完封勝利とまではいかなかったものの、7-2で勝利し点数で東洋大川越を圧倒した。試合は初回、相手に先制点を奪われるスタートとなる。しかし2回にすぐさま逆転。そこからは常に中大が先行し、自分たちのペースで試合を進めた。守備面では細かいエラーやミスはあったものの失点は「2」で抑え、7番長谷川をはじめとした打......続きを読む»

剣道部・関東学生剣道選手権大会

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月14日 日本武道館 まさかの全日本出場者3人にとどまる  中大から10人が出場した関東学生剣道選手権大会。関東の王者を決める大会であると同時に、全日本への出場権をかけた大会でもある。「全員全日本に出れてもいいメンバー」(松井)だったにも関わらず、全日本への出場者は3名にとどまった。加えて、5回戦までで中大勢全員が敗れるという結果に終わった。 ▲4回戦で敗退し、ベスト64という結果に終わっ......続きを読む»

硬式野球部・東都大学野球春季リーグ戦 対専大2回戦

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月18日 神宮球場 畠中ほろ苦デビュー 逆転勝ちで最終戦を飾る ▲「いつもと違い土が固かった」と神宮のマウンドの感触を語ったリーグ戦初先発の畠中    123 456 789 RHE 専 大=201 000 100=4161 中 大=006 000 100=791 [専]金城、上野、髙橋礼-深水、大橋将[中]畠中、鳥養、花城、鍬原-田畑 本塁打:〈専〉和田(7回1点) ◆スタメ......続きを読む»

今年度のチーム力を左右するキーマンたち⑤

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

明治大学の負の連鎖は今年度で止めなくてはいけない。 それは残っている選手たちの使命であり、誰に言われることなくそれぞれが強く思っていることだろう。 数年前に比べ、チーム力は下がっている。 だが、毎年スカウト自体は上々で各世代に強力な選手たちがいる。 彼らの力を最大限に発揮させるには如何に3・4年生の上級生たちが走りやすい状況を作り上げていけるかだ。 全体のレベルアップは当然として、求......続きを読む»

2017年東都大学野球1部春季第7週(國學院大×亜細亜大 中央大×専修大)

【北のお部屋】

●東都1部 17/5/17 神宮 ●第一試合 亜細亜大 000 100 000=1 H8 E0 101 000 00x=2 H5 E0 國學院大 亜:中村稔、嘉陽、高橋遥-佐久本 國:山岡、宮内-横井 本塁打 横井(國) 【1回裏】1番山崎がセンターへのヒットで出塁、2番飯野のゴロで進塁し、2死2塁とすると、4番鹿屋のセンターへのタイムリーヒットで1点。 【3回裏】9番横井のレフトへのソロホー......続きを読む»

正論って恵まれている奴が振りかざす贅沢 札幌学生野球2017春季~星槎道都大×札幌大 第2戦

【僕の中の大投手 諭】

札幌大   0 2 0 0 0 0 0 0 0 2 星槎道都大 3 0 0 0 1 0 1 2 x 7 5月18日:野幌総合運動公園硬式野球場 札幌大   山下、原田駿、南 - 新谷 星槎道都大 福田、藤塚 - 吉田 昨日まで突発的な仕事で職場に拘束され続けていましてねぇ…その代わりという訳でもないですが今日は代休をもらって野幌総合運動公園野球場へ、春季リーグの後半戦が始まったばかりの札幌学......続きを読む»

今年度のチーム力を左右するキーマンたち④

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

3月5日に行われた日本学生ハーフにて神奈川大学・鈴木健吾選手が大会新記録で優勝を決めた最中、駒澤大学にも嬉しい収穫があった。 2位の駒澤・工藤選手に続いてゴールラインに飛び込んできたのは、現3年生の片西景選手。 大学陸上界を代表しチームでもエースである工藤選手と僅か19秒差。 2月の丸亀ハーフで自己ベストとなる1時間02分31秒、そして、日本学生ハーフでも1時間02分34秒をマークした瞬......続きを読む»

【湘南男子サッカー部】関東大学リーグ2部(前期)第5節 早稲田大戦

【東海スポーツ】

作戦通りの得点で1点返すもペースをつかめず敗戦 関東大学リーグ2部(前期)第5節が5月14日に行われ、拓殖大学八王子国際キャンパスサッカー場にて早稲田大と対戦した。 ≪スターティングメンバー≫ GK 濵本 康介 #1 DF 浦野 将 #2 DF 榎戸 皓平 #3 DF 河野 翔太 #5 MF 岡本 光将 #4 MF 中山一毅 #8 MF 成瀬 佑太 #9 MF 面矢 行斗 #31......続きを読む»

【硬式野球部】首都大学春季リーグ戦 第7週 桜美大 1回戦『ルーキー鮮烈デビュー&主砲の一撃』

【東海スポーツ】

ついに最終週に突入‼ ルーキー鮮烈デビュー&主砲の一撃 GAME REPORT 5月14日 熊谷運動公園野球場 東海大:000 000 802=10 桜美大:000 220 100=5 打 1 左 北岡達樹(文4) 2 右 宮地恭平(体2) 3 遊 杉崎成輝(体2) 4 一 平山快(体3) 5 中 中島大志(文4) 6 指 加藤樹(文3)   H 横江大聖(体4)   R 岩本健太郎(政4) ......続きを読む»

硬式野球部・東都大学野球春季リーグ戦 対専大1回戦

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月17日 神宮球場 1年生内山、大学初本塁打! 鍬原、花城の継投で逃げ切る ▲試合後挨拶をする選手たち     123 456 789 RHE 中 大=000 200 010=380 専 大=000 000 020=262 [中]鍬原、花城-田畑[専]堀田、上野、佐藤奨、髙橋礼-深水 本塁打:〈中〉内山(4回1点) ◆スタメン 1[中]五十幡亮汰(法1=佐野日大) 2[二]土谷 恵介(......続きを読む»

【湘南男子バレーボール部】春季リーグ第7日目vs順天堂大 ミドル木本が活躍!スタメン不在のなかストレート勝利

【東海スポーツ】

【7日目】 4月29日(土)vs順天堂大 @キッコーマンアリーナ 〇東海大      順天堂大●     26-24 3   25-21   0     25-20 〈第1セットスタメン〉 #2宮原和輝(体4)レフト #4神谷雄飛(理4)センター #13永露元稀(体3)セッター #14木本吉紀(体3)センター #25伊藤樹(体2)レフト #29外崎航平(体2)リベロ #30新井雄大(体1)ライト......続きを読む»

今年度のチーム力を左右するキーマンたち③

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

今季の中央学院大学の注目度は高い。 箱根駅伝3年連続シード権獲得という実績からも裏付けられるようにチームの勢い・世代交代が非常に上手くいっている。 エースの大森選手を軸とし、5区区間3位の細谷選手、2年連続6区の樋口選手と要となる区間に目処が立っており、若手では高砂・横川・藤田選手が台頭。 中間層には新井選手、廣選手の箱根駅伝経験組に加え、市山・福岡選手などの成長が期待されており、怪我か......続きを読む»

2017年東京六大学野球春季第6週(早稲田大×立教大 慶應大×明治大)

【北のお部屋】

リーグ戦前のフレッシュリーグを初めて見たのですが、思いのほか観客がきていてなかなか座れないというね。早稲田の2mルーキー・今西拓弥(1年・広陵)を初めて見れましたが、思いのほか制球もまとまっていて、MAX139㌔ながら速球で押せる点とランナー出しても落ち着いてカウントを取れる点はさすがに数少ない推薦で入った男。早川隆久(1年・木更津総合)と同じ立ち位置に秋はつけるのか注目したい所ですね。ホントでかか......続きを読む»

首都大学東京ラグビー部2017-11

【Dream Rider  西山淳哉】

平日の練習は夕方の練習となり、 新入生も、授業後元気に練習に参加してくれる。練習の人数がぐっと増え、30名ほどのメンバーでの平日練習。 新入生は新生活、新チームでの練習に早くなれようと、一生懸命さが上級生を追い越そうとする力に変わる。 新入生からの突き上げが、強いチームを作り出す。 練習も、質の高い練習を今まで以上に実践できている。 首都大ラグビーの強さの原点。ベーシックにこだわり、アタックし......続きを読む»

【湘南女子ソフトボール部】関東学生春季リーグ戦 最終戦試合レポート「チームカラーを存分に発揮!」

【東海スポーツ】

関東学生春季リーグ戦 最終戦 試合レポート チームカラーを存分に発揮! 4月15日から行われた、第18回「峠のまち」Matsuida Cup大学強化大会にて準優勝を果たした、湘南女子ソフトボール部。途絶えているインカレへ今年こそは駆け上がるべく、春季リーグ戦に臨んだ。 GAME REPORT 5月7日 毛呂山町大類ソフトボールパーク 東海大:080 20=10 淑徳大:001 10=2 打 ......続きを読む»

【湘南男子ハンドボール部】リーグ戦も終盤へ。結果は...

【東海スポーツ】

     ※今回のブログは5月13日と14日の詳細レポートです。       5月13日(土) 春季リーグ第7戦目vs国士館大    前半(9-13)    後半(7-11)   ●東海大 16-24 国士館大    【スタメン】 #7 佐藤 立盛(文4) #9 小林 拓真(体4) #10 平澤 駿祐(体3) #12 小林 直貴(工4) #13 中村 誠忠(体3) #21 藤原 竜郎(政......続きを読む»

TilmonがMizzou進学表明!Porter Jr.のtweetはこれだった!1年or2年でNBA1巡目へ!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ついにMizzouが正真正銘の大物センターを獲得した!Porter Jr.のtweet“Something is coming”の意味がこれでわかった。 夢にまで見た全米No.1プレイヤー(Michael Porter Jr.)獲得だけでは終わらない!待望の超(私にとっては)大物センターをついにMissouriが獲得したのだ!1983年NBAドラフト全体2位だったSteve Stipanovich......続きを読む»

今年度のチーム力を左右するキーマンたち②

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

山の経験者が今季も残る早稲田大学や大化けする可能性を秘めている東海大学などが今季の青山学院の対抗勢力として挙がる中、外せない候補はやはり東洋大学だろう。 確かに類稀なスピードを誇った服部弾馬選手や安定感のある櫻岡選手、脅威のスパート力の口町選手などが抜けたことは大きい。 しかし、総合力は依然高いまま。 例えトラックや駅伝で実績の少ない選手であっても箱根駅伝で求められる20キロ以上をしっか......続きを読む»

【湘南男子ソフトボール部】関東学生春季リーグ戦 第3戦、第4戦試合レポート「4位に終わるもインカレへ弾み」

【東海スポーツ】

関東学生春季リーグ戦 第3戦、第4戦 試合レポート GAME REPORT 5月3日 坂戸市民球場A面  関東学生春季リーグ戦 第3戦 城西大 東海大:000 00=0 城西大:211 5X=9 打 1 遊 杉本和樹(文2) 2 一 大村爽太(政3) 3 二 松井千岳(文2) 4 左 小藤涼(文2) 5 右 冨田一歩(政2) 6 指 佐藤拓矢(文3) ※DP 7 捕 吉江元希(文2) 8 三 ......続きを読む»

マイケル ポーターJr. Twitterで”何かが起こるぞ”に全米バスケファン騒然!弟&ティルモンがMizzou!?

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

マイケル ポーターJr.のTwitter発言がミズーリ州、そして全米バスケットボールファンを騒然とさせる! Something is coming... 😳👀— Michael Porter Jr. (@TheMPJ1) 2017年5月15日 “Something is coming”(何かが起ころうとしている)たった3語のtweetに全米が騒然である。何を意味しているのか? 多く......続きを読む»

【湘南女子バレーボール部】相手に流れを引き寄せず、ストレート勝利!

【東海スポーツ】

5月13日(土) 関東大学春季リーグ 第6日目 会場:青山学院大学相模原体育館 VS宇都宮大 【スターティングメンバー】 (サーブローテーション順) 20:松本愛希穂(体2)レフト 2:小松愛里(体4)センター 1:小林奏瑛(体4)ライト 9:貞包里穂(体3)レフト 15:横田真未(体2)センター 34:菊池杏菜(体1)セッター 3:目加田莉央(体4)リベロ 【途中出場者】 6:菅原里奈(体......続きを読む»

【海洋学部硬式野球部】春季リーグ戦最終週 サヨナラ負けの悔しさ胸に秋リベンジ誓う

【東海スポーツ】

14日 静岡学生春季リーグ戦 対日本大学国際関係学部 日大御園グラウンド ▲先制打を放つ中村 東海大海洋学部 000 200 000=2 000 010 002x=3 日大国際 東海大海洋スタメン 1(中)下峯 拳斗(海3) 2(左)和田 浩太朗(海3) 3(右)有元 楓(海2) 4(二)中木 健太(海3) 5(指)今野 将伍(海3) 6(一)那須 大樹(海3) 7(三)西 将正(......続きを読む»

【湘南校舎ラグビーフットボール部】関東大学春季大会第二戦 最大19点差で苦しむも開幕連勝飾る

【東海スポーツ】

14日 関東大学春季大会第二戦 対明治大 草薙総合運動場 東海大                 明治大 T G PG DG T G PG DG 3 2 0 0 前半 3 3 0 0 3 2 0 0 後半 2 2 0 0 スターティングメンバー 1PR津志田 卓哉(体4) 2HO加藤 竜聖(体3) 3PR中野 幹(体2) 4LO筒井 エディ 稜史(体3) 5LOテトゥヒ ロバーツ(体4) ⑥F......続きを読む»

今年度のチーム力を左右するキーマンたち①

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

今年度も大学陸上界の主役は青山学院大学で間違いない。 圧倒的な選手層を誇り、有力な新人も加入し、ますますチーム内での駅伝メンバー争いは激戦となっていきそうだ。 とは言え、一昨年・昨年に比べ絶対的有利な立場になっているかと言えばそうではない。 エース・一色選手の穴は大きく、1人の選手で彼の穴を補うのは現状難しい。 トラック、ハーフでチームトップの成績を持つ田村選手と箱根駅伝2年連続区間賞......続きを読む»

ハンドボール部・春季関東学生ハンドボールリーグ戦対明大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月14日 国士大多摩体育館 エース北詰大爆発! 昨年度インカレの雪辱果たす  春リーグも残すところ2試合。今節中大は明大と対戦した。昨年度のインカレでは延長戦の末に敗北しているだけに、「因縁みたいなものがあった。負けられない相手」(森田啓仁・法3)。そのリベンジを果たした。前半から守備が機能し、失点はわずかに8。後半追い上げを許すが、リードを守り切った。この試合ではエースの北詰明未(商3)が大......続きを読む»

バレーボール部・春季関東大学バレーボールリーグ戦 対早大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月14日 日本体育大学健志台キャンパス米本記念体育館 早大にストレート負けを喫し、3位転落 スタメン(サーブローテーション順) 25WS 中野竜(総1) 3MB 平田亮介(経4) 12WS 谷口渉(法3) 4WS 武智洸史副将(法4) 18MB 水野将司(法2) 17S 牧山祐介(商2) 9Li 柳田貴洋(法3) 27Li 土岐大陽(経1)  最終戦を目前に痛い2敗目を喫した。安定したつなぎ......続きを読む»

ハンドボール部・春季関東学生ハンドボールリーグ戦対筑波大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月13日 国士舘大学多摩体育館 激戦はラストプレーの名冨弾でドロー決着  正真正銘の「ガチンコ勝負」(玉栄悠主将・文4)だった。優勝には勝利しかない中大は、現在リーグ2位の筑波大と対戦。筑波大は日本代表の徳田が代表合宿から復帰し、中大もけがで戦列を離れていた佐野利器(法3)がベンチ入りと、互いにベストメンバーで挑んだ一戦となった。中大のリードで一進一退の攻防を繰りひろげるも、終盤に逆転される。......続きを読む»

守備が大事…といいながら一発攻勢で強引に 北海道学生野球2017春季~旭川大×函館大 第1戦

【僕の中の大投手 諭】

旭川大 0 3 3 0 0 2 0 2 0 10 函館大 0 1 0 0 1 4 2 0 0 8 5月13日:あいべつ球場 旭川大 ホジャティ、東 - 肥後 函館大 高橋侑、晴山、和田、藤本、福井- 野崎 本塁打:西、柳川、肥後(旭川大) 先日まで東京出張でしてねぇ…何とか金曜の夜には終わり、その次の日、土曜は休めるのでそこから直接東北へ飛んでJABA東北・北海道大会へ行くこともちょこっと考......続きを読む»

【湘南体操競技部】 創部50周年記念第1回東鷗会カップ東海大学体操競技部部内選手権大会

【東海スポーツ】

創部50周年記念第1回東鷗会カップ 5月13日に東海大学湘南キャンパス体操体育館にて創部50周年記念第1回東鷗会カップ東海大学体操競技部部内選手権大会が開催、体操競技部にとって東日本学生体操競技選手権大会前、最後の競技会でもある。 今大会には男子25名、女子8名の選手が出場。種目は男子はつり輪、跳馬、あん馬、ゆか、鉄棒、平行棒の6種目。女子は段違い平行棒、跳馬、ゆか、平均台の4種目で戦い各競技......続きを読む»

バレーボール部・春季関東大学バレーボールリーグ戦対日体大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月13日 日体大健志台キャンパス米本記念会堂 日体大に快勝 優勝の行方は残り2戦へ スタメン(サーブローテーション順) 25WS 中野竜(総1) 3MB 平田亮介(経4) 12WS 谷口渉(法3) 4WS 武智洸史副将(法4) 18MB 水野将司(法2) 17S 牧山祐介(商2) 9Li 柳田貴洋(法3)  残り3戦となった春季リーグ戦。2位に位置する中大は日体大との対戦となった。試合は石川......続きを読む»

首都大学東京ラグビー部2017-10

【Dream Rider  西山淳哉】

雨の中での練習でした。 ショート&シャープな練習を心がける。 いつも以上に、メニュー間の移動やリアクションを早くする。 周りを見て、反射的に動く。その早さがそのまま試合での仕掛けの早さに繋がってくる。チャンスを見のがさない。 練習の質をあげ、キープし続ける。 12月、目標の入替戦を笑顔で終える為に!いま、頑張りどころ。 新入生も、必死でついてくる。いつの間にか、上級生と変わらない、むしろ、一生懸命チ......続きを読む»

【湘南女子ハンドボール部】関東学生春季リーグ第5戦

【東海スポーツ】

今季2度目の白星 5月6日(土) 春季リーグ第5戦目 日本女子体育大   前半(12-11)   後半(14-9)   ○東海大 26-20 日本女子体育大 【スタメン】 #2 高松 美穂(体3) #4 眞方 彩帆(体3) #3 渡辺 直葉(体2) #8 檜木 祐穂(体3) #9 渡部 真綾(体2) #12 下屋 奏香(体1) #15 平野 麻綾(体4) #17 シン 愛美香(体4) 【途......続きを読む»

箱根駅伝激戦時代に突入 出場権獲得も混戦に

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

現在、箱根駅伝の出場チーム数は20校。 ここに関東学生連合チームが追加され21チームでのレースになっている。 来年開催される第94回箱根駅伝では、既にシード権を獲得している10校、今大会優勝校の青山学院大学を始め、東洋・早稲田・順天堂・神奈川・中央学院・日本体育・法政・駒澤・東海に加え、10月に行われる予選会にて残りの10校が決まることになる。 数年前までの箱根駅伝では予選会とは言え、殆......続きを読む»

軟式野球部・東都学生軟式野球春季リーグ戦 対神大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月12日 笹目公園野球場 2試合連続完封勝利 開幕5連勝で優勝へ視界良好  前回は完封勝ちを収めた中大。5戦目は神大との対戦となった。試合は2回に相手の失策で中大が先制に成功。その後鈴木太郎(経2)が左翼越え本塁打を放ち、序盤にリードした中大がそのまま逃げ切り勝利した。先発の福冨旅史(総3)は9回を投げ、無失点。2試合連続での完封となった。  中大は初回から先頭の鈴木太の左翼への二塁打でいき......続きを読む»

バレーボール部・黒鷲旗全日本選抜男女バレーボール大会グループ戦 対駿台学園高

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月4日 大阪市中央体育館 春高王者駿台にストレート勝ち、勢いそのまま春リーグへ スタメン(サーブローテーション順) 1WS 石川祐希主将(法4) 3MB 平田亮介(経4) 12WS 谷口渉(法3) 4WS 武智洸史副将(法4) 18MB 水野将司(法2) 17S 牧山祐介(商2) 9Li 柳田貴洋(法3) 27Li 土岐大陽(経1)  前年度、インターハイ、国体、春高と三冠 を達成した駿台学......続きを読む»

自転車競技部・東日本学生選手権トラック自転車競技大会

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月6、7日 山梨・境川自転車競技場 団抜き、大会新記録で2年連続頂点に!    4㌔チームパーシュート(以下団抜き)で2年連続の優勝を果たした。6日に行われた予選から大会新記録を叩き出し、絶好調で挑んだ7日の本戦。前日の記録を更新し、4分17秒541で堂々の1位を獲得。実力の差を見せつけた。「自分が1年の時に出したタイムを塗り替えられて良かった。全日本、インカレに向けて良い走りができた」(原井博......続きを読む»

【湘南男子バレーボール部】春季リーグ第6日目vs中央学院大 昨年の春の悔しさを晴らしストレート勝利

【東海スポーツ】

【第6日目】 4月23日(日)VS中央学院大 @小田原アリーナ 〇東海      中央学院大●     25-17 3   25-21   0     25-22 <第1セットスタメン> #1小野寺太志(体4)センター #2宮原和輝(体4)レフト #4神谷雄飛(理4)センター #13永露元稀(体3)セッター #21鈴木祐貴(体2)レフト #29外崎航平(体2)リベロ #30新井雄大(体1)ライト......続きを読む»

2017年度新体制~東京国際大学~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

駅伝主将 鈴木聖人 今年度最大の注目校と思われるのが東京国際大学。 第93回箱根駅伝の出場権こそ逃したものの、大量の新入生を獲得することに成功。 実績のある選手もいれば、伸びしろが期待される選手も加入と多種多様の顔ぶれが名前を連ねた。 間違いなく大学史上最強の補強となった今季、どこまでチーム力を高めていけるかが楽しみなチームだ。 実力のあるルーキーたちの活躍・成長は要チェック......続きを読む»

【湘南校舎男子バスケットボール部】関東大学選手権大会閉幕 敗戦を糧に成長を誓う

【東海スポーツ】

関東大学選手権大会閉幕  敗戦を糧に成長を誓う 【STARTING MEMBER】 白鷗大&日本体育大戦 #0 寺嶋良(体2) #11 白戸大聖(体4) #19 西田優大(体1) #25 平岩玄(政2) #23 佐藤卓磨(体4) 【GAME REPORT】 5月6日に行われた準決勝の白鷗大戦。昨年の中心選手が多く残る白鷗大が安定感のある攻守を展開。東海大は終始追いか......続きを読む»

【硬式野球部】首都大学春季リーグ戦 第6週 日体大、筑波大 『勝ち点争った連戦』

【東海スポーツ】

負けられない! 勝ち点争った連戦 GAME REPORT 5月6日 大和スタジアム 対日体大 東海大:000 000 000=0 日体大:000 100 00X=1 打 1 右 宮地恭平(体2) 2 左 北岡達樹(文4) 3 遊 杉崎成輝(体2) 4 三 平山快(体3) 5 中 中島大志(文4) 6 二 下石涼太(体4) 7 一 山崎将太郎(体4)   H 長倉蓮(体2) 8 指 横江大聖(体4......続きを読む»

首都大学東京ラグビー部2017-9

【Dream Rider  西山淳哉】

GWに格上3部の上位駿河台大の胸を借りた首都大ラグビー。 積み上げて来た事が通用した部分、これからもっともっと改善して行かなければならない部分、そして乗り越えなければならない壁を実感できた試合でした。 黒星から学ぶ。 3部昇格に向けて、今のチームからまた新たな目標に向けてスタート。 スタートするにあたって、首都大ラグビー部にも新入部員が合流しました。 10名の部員と4名のマネージャー。 新しい......続きを読む»

2017年度新体制~城西大学~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

主将 中舎優也 第93回箱根駅伝出場こそ逃した城西大学だが、依然本大会を狙えるチーム力であると見ている。 旭化成で活躍を続けている村山紘太選手が卒業してからエースと呼ばれる選手は出てきていないもののエース格のランナーは多く、今年度はそこから誰かが飛び出してくれば面白いチームになってくる。 途中棄権や11位でシード落ちなど数々の辛酸を嘗めてきたチームなだけに、今こそ「不撓不屈」のスロー......続きを読む»

2017年東都大学野球2部春季第6週(青山学院大×国士舘大 立正大×駒澤大)

【北のお部屋】

●東都2部春季 17/5/8 大田 ●第一試合 国士舘大 001 000 000 001 00 =2 H 6 E2 010 000 000 001 01x=3 H11 E0 青山学院大 (延長14回) 国:椎野-山田知、弓削田 青:葛川-山田誠 本塁打 山田誠(青)丸山(国) 二塁打 浅井、前川(青)植村(国) 【2回裏】6番浅井がレフトへの2ベースヒットで出塁し、2死2塁とすると、7番遠藤の......続きを読む»

硬式庭球部・関東学生テニストーナメント大会

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月1~7日 有明テニスの森公園 大和田・望月組が優勝! インカレに向け好スタート  学生大会の幕開けとなる本大会。インカレ出場権を懸けて中大は熱戦を繰り広げた。ダブルスでは大和田秀俊(法4)・望月勇希(法2)組が優勝、シングルスでは大和田が準優勝という結果に終わった。 ▲ボレーを打つ望月(手前)と後衛の大和田  ダブルスでは2次予選からのスタートだった大和田・望月組が優勝。2次予選ではク......続きを読む»

【湘南男子ハンドボール部】首位を走るチームに敗北

【東海スポーツ】

    5月5日(金・祝) 春季リーグ第6戦目vs日本大    前半(13-21)    後半(13-18)   〇東海大 26-39 日本大     【スタメン】 #7 佐藤 立盛(文4) #9 小林 拓真(体4) #10 平澤 駿祐(体3) #12 小林 直貴(工4) #13 中村 誠忠(体3) #21 藤原 竜郎(政3) #25 與那嶺 英路(政3)   【途中出場選手】 #2 宮城......続きを読む»

バドミントン部・関東学生バドミントン春季リーグ戦対日体大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月7日 日体大健志台キャンパス 接戦をものにし、日体大に勝利!  リーグ戦も最終日。相手は優勝候補の日体大となった。ここで負けると2部との入れ替え戦の可能性が出てくるため、何としても勝ちたい勝負。チームカウント2-2、第3シングルスはファイナルにまでもつれこんだ試合だったが、意地でもぎ取り、何とか白星を挙げた。この結果、中大は春季リーグ戦を5位で終えた。 ▲ベンチから応援で盛り上げる 第......続きを読む»

2017年度新体制~中央大学~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

駅伝主将 舟津彰馬 伝統校・中央大学にとって今年度は挑戦の年となる。 87回連続出場という伝統が途切れた今、彼らが築くのは新たな時代。 巻き返しを図りたいシーズンだけに連続で箱根駅伝出場権を逃すことは絶対に避けたいところ。 昨年までのエース・町澤選手などが抜けた穴は大きいが、残った選手・新加入の選手たち全員でチーム力を上げていき、再び戦う集団になってもらいたい。 伝統校だけに彼ら......続きを読む»

【湘南女子ハンドボール部】関東学生春季リーグ戦第4戦

【東海スポーツ】

追い上げ見せるも敗戦喫する 4月30日(日) 春季リーグ第4戦目 筑波大 前半(9-17)   後半(14-7) ●東海大 23-24 筑波大 【スタメン】 #2 高松 美穂(体3) #3 渡辺 直葉(体2) #4 眞方 彩帆(体3) #8 檜木 祐穂(体3) #9 渡部 真綾(体2) #12 下屋 奏香(体1) #15 平野 麻綾(体4) #17 シン 愛美香(体4) #18 森永......続きを読む»

【湘南男子サッカー部】関東大学リーグ2部(前期)第4節 青山学院大戦

【東海スポーツ】

大量5得点!ルーキー面矢が2得点の活躍でチームに貢献 関東大学リーグ2部(前期)第4節が5月7日に行われ、東金アリーナ陸上競技場にて青山学院大と対戦した。 ≪スターティングメンバー≫ GK 濵本 康介 #1→81分 千本松 徹 #12 DF 浦野 将 #2 DF 榎戸 皓平 #3 DF 河野 翔太 #5 MF 岡本 光将 #4 MF 伊藤 竜之介 #7→78分 堀越 大蔵 #10 MF......続きを読む»

2017年度新体制~国士舘大学~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

長距離ブロック幹事 八巻雄飛 1秒の悔しさを知る国士舘大学だったが、第93回箱根駅伝では最下位と目標のシード権獲得はならなかった。 確かに個々の走力を他校と比べた時、決して恵まれていたとは言い難い。 それでも、19位の日大と19分程度のタイム差をつけられるほど弱いチーム力でもなかった。 1区から流れに乗れず、そこからずるずると下降線を辿ってしまったのは、状況を打破できるエースの不在......続きを読む»

バスケットボール部・第66回関東大学バスケットボール選手権大会5位決定戦 対大東大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月7日 代々木第二体育館 「課題も見つかった一週間」、6位で大会終える  トーナメントも最終戦となった。5位の座を争う相手は、昨年のリーグ戦で2部全勝優勝、1部に昇格した大東大だ。昨年、中大も苦しめられた相手だったが、インサイド、アウトサイドともに攻められ、勝利ならず。中大はトーナメントを6位で終えた。 ▲#2大﨑翔太(総2)はアクティブにゲームに絡んだ スターター #13中村功平(総3......続きを読む»

【大学バスケ】2017’関東大学バスケットボール選手権大会 [決勝] 筑波大 ○115-57●白鴎大。

【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

<三菱電機 Presents第66回 関東大学バスケットボール選手権大会> 開催期日:2016年5月7日 開始時間:16:20 開催場所:国立代々木競技場第二体育館 筑波大 ○115-57● 白鴎大 BOXスコア/ゲームレポート 1 筑波大学 2年連続6回目 2 白鴎大学 3 日本体育大学 4 東海大学 (関東学連) 1Q 5:00 12-7 筑波は玉木のジャンパー、白......続きを読む»

【第22回法政大学競技会】(1500m/3000mSC/5000m/10000m)試合結果

【駅伝狂の詩】

法政大学競技会の観戦に行って来ました。夏日を記録し、暑い一日でした。 ■1500m 02組 03着 川崎新太郎 3:53.82 ■3000mSC 03組 06着 神崎 裕 9:06.84 ■5000m 01組 06着 岸 俊樹 15:30.59 01組 12着 吉田侑平 15:40.58 01組 16着 柏木亮太 16:09.92 01組 18着 石川翔輝 16:18.91 02組 2......続きを読む»

バスケットボール部・第66回関東大学バスケットボール選手権大会対拓殖大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月6日 国立代々木第二体育館 1部チームに勝利! 5位決定戦へ  準々決勝で敗れ5~8位決定戦に回った中大は、初戦で1部リーグ所属の拓大と対戦した。相手は外国人選手や大きい選手が揃っているチーム。中大は序盤から攻めあるプレーで対抗する。激しいディフェンスと正確なシュートで流れをつかむと94-86で勝利し、翌日に行われる大東大との5位決定戦への進出を決めた。 ▲#33三上は今試合で6本のスリ......続きを読む»

【湘南男子サッカー部】関東大学リーグ2部(前期)第3節 立正大戦

【東海スポーツ】

先制するも終盤に追いつかれ初勝利ならず 関東大学リーグ戦 2部(前期)第3節が5月3日に行われ、立正大学熊谷キャンパスサッカー場にて立正大と対戦した。 《スターティングメンバー》 GK 濵本 康介 #1 DF 浦野 将 #2 DF 榎戸 皓平 #3 DF 河野 翔太 #5 DF 米澤 哲哉 #30→76分 FW山内 健史 #11 MF 伊藤 竜之介 #7 MF 中山 一毅 #8→74分 ......続きを読む»

【湘南男子バレーボール部】春季リーグ第5日目vs日本大 新体制でつかんだ大きな1勝

【東海スポーツ】

【第5日目】 4月22日(土)VS日本大 @小田原アリーナ 〇東海      日本大●     25-20 3   25-20   0     25-21 <第1セットスタメン> #1小野寺太志(体4)センター #2宮原和輝(体4)レフト #4神谷雄飛(理4)センター #13永露元稀(体3)セッター #21鈴木祐貴(体2)レフト #29外崎航平(体2)リベロ #30新井雄大(体1)ライト 今......続きを読む»

こういうときに力を発揮する 札幌学生野球2017春季~北海学園大×北翔大 第1戦

【僕の中の大投手 諭】

北翔大   1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 北海学園大 0 0 0 0 0 0 3 0 x 3 5月6日:札幌円山球場 北翔大   伊藤宏、本前 - 安井 北海学園大 須田 - 濁沼 今までの2日間が夏日で太陽の光も強かった札幌円山公園も、この日は一気に曇り空で肌寒い風が強く吹き荒れる気候に逆戻り。しかもその冷たい強風に時折雨も混じるという悪天候の試合。 開幕2試合までは連敗スタート......続きを読む»

大学陸上界「ミニ」トピック

【スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−】

この時期は大学陸上界も目立ったニュースがありません。 (私が見逃しているだけで、実は結構あるのかもしれませんが……) それでも「これは!!」と思ったトピックがありましたので、 それを取り上げようかと思います。若干古い情報ありです。 主にスポーツ報知の電子版からの引用が多数ですが…… ☆国士舘大学、留学生入部。 今年の箱根駅伝で最下位だった国士舘大学。 遂に留学生を迎え入れるようです。名前はギト......続きを読む»

硬式野球部・東都大学野球春季リーグ戦 対国学大2回戦

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月2日 神宮球場 拙攻続きで勝ち点落とす    ▲2回、先制を許す     123 456 789 RHE 中 大=001 000 000=141 国学大=010 001 000=280 [中]花城、鍬原-保坂[国]小又、吉村、宮内-横井 本塁打:なし ◆スタメン 1[三]吉田 叡生(経3=佐野日大) 2[二]土谷 恵介(法4=前橋育英) 3[一]小野寺祐哉(経2=白鴎大足利) 4[捕]保......続きを読む»

【湘南校舎ラクロス部男子】期待の世代が王者相手に大健闘!

【東海スポーツ】

4日 関東学生ユーストーナメント(あすなろカップ) 江戸川区臨海球技場 3日から4日にかけて、ラクロス歴2年の学生選手によるあすなろカップが行われた。1チームの登録人数が23人以上の規定があり、東海大は15人のため大東文化大との合同チーム、“大東海”を結成。41大学と慶應義塾高の42校、24チームが大会に臨んだ。 試合時間は通常の半分となる10分間で、2Q(クォーター)制となる。 慶大と......続きを読む»

バスケットボール部・第66回関東大学バスケットボール選手権大会対東海大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月4日 代々木第二体育館 強豪・東海大に屈する  ついに迎えた準々決勝。ベスト4を目指す中大にとってここが山場となった。対戦相手の東海大とは春休みに行われたスプリングキャンプで対戦し、「チャンスはある」(荻野コーチ)と手ごたえをつかんでいたが、66-97で勝利はならなかった。 ▲#33三上侑希(法2)は3本のスリーポイントシュートを決めた スターター #13中村功平(総3)、#14久岡幸......続きを読む»

卓球部・春季関東学生卓球リーグ戦対早大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月5日 港区スポーツセンター 強力4年生で1つも取れず… 前半戦を1勝2敗で折り返す  午前に専大に敗れ、午後の早大戦。1番手の定松祐輔主将(文4)が敗れるが、岩城友聖(文2)、一ノ瀬拓巳(法2)の2年生コンビで連勝するも、ダブルス含め、宮本幸典(文4)、坂野申悟(法4)の4年生が立て続けに敗れる結果に。この日の上位校二連戦は二連敗となった。 ▲勝利し拳を握る岩城  早大の上村とのエー......続きを読む»

卓球部・春季関東学生卓球リーグ戦対専大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月5日 港区スポーツセンター 勝敗分けたダブルス 専大をあと一歩まで追い詰めるも惜敗  昨日開幕戦に勝利し迎えた今日。午前に専大、午後に早大と上位校との二連戦だった。一試合目の専大戦では定松祐輔主将(文4)が今日も1番手で勝利し、勢いをつける。しかし、その後は一進一退の激闘。最後は岩城友聖(文2)が力尽き、3-4で敗れてしまう。 ▲大事な1番手で勝利した定松主将  「トップで勝てて勢い......続きを読む»

あまりにもあまりなスピードでマウンドへ 札幌学生野球2017春季~~星槎道都大×北海学園大 第1戦

【僕の中の大投手 諭】

北海学園大 0 0 1 0 0 0 0 1 星槎道都大 3 1 2 1 3 1 x 11 7回コールド 5月5日:札幌円山球場 北海学園大 中島啓、鎌田、菅野雄、福山 - 濁沼、新川 星槎道都大 藤塚、渕上、菅 - 吉田 本塁打:橋本球1号(星槎道都大) 昨年まで北海道地区における大学野球の雄として知られていた道都大。 ここの硬式野球部は安定した実績を上げ続けており、また野球部のみならずサッ......続きを読む»

ハンドボール部・春季関東学生ハンドボールリーグ戦対法大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月5日 日大八幡山体育館 僅差ものにし連勝 次節筑波大戦へ弾み  指揮官は胸をなでおろした。「やっとこういう試合運びができた」(実方監督)。今節中大は法大と対戦。相手は黒星が先行しているものの、上位校相手にもしぶとい戦いを見せている。リードするも追い付かれ追い抜かれる、1点差で敗れた立教大戦のような展開となったが、同じ轍は踏まなかった。3点差での勝利に、「初めて僅差をものにできた」と中野尚(法......続きを読む»

バドミントン部・関東学生バドミントン春季リーグ戦対早大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月4日 日体大健志台キャンパス 粘りを見せるも及ばず 3敗目    1勝2敗で迎えた4戦目、相手はここまで全勝の早大。第1シングルスをストレートでとられるが、第2シングルスでこの日も大関修平(商4)がフルセットの末、勝利。第2ダブルスでは川端祥主将(法4)・西方優馬(法3)組がダブルスとしては今季リーグ戦初勝利で粘りを見せるが及ばず。3連敗となった。  五十嵐優(法4)がけがで欠場によりチャ......続きを読む»

バドミントン部・関東学生バドミントン春季リーグ戦対日大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月3日 日体大健志台キャンパス エース五十嵐を欠き 痛い2敗目 春季リーグ戦も場所を日体大健志台キャンパスに移し後半戦。1勝1敗の中大の相手は日大となった。エース五十嵐優(法4)がけがにより欠場。エースを欠いたチームは第2シングルスでの大関修平(商4)の1勝のみに終わり、2敗目を喫した。  スタメンに五十嵐の名前はなかった。法大戦でも「コンディションが良くなかった」と体の状態が良くないこと......続きを読む»

サッカーリーグ戦2部 前期第2節 対早大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

4月29日 中央大学多摩キャンパスサッカー場 強豪相手に実りある引き分け ◆スタメン GK 21飯吉将通(商1) DF 2安在達弥(商3)、3渡辺剛(経3)、5須藤岳晟(経4)、6金子理史(商4) MF 8早坂翔(経4)、7三島頌平(商4)、19加藤陸次樹(商2) FW 11石井光(経4)、17大橋祐紀(商3)、10寺村介(商4) ◆試合結果  △中大2-2早大△ 得点者:大橋(71分、82分......続きを読む»

【湘南女子ハンドボール部】関東学生春季リーグ戦第3戦

【東海スポーツ】

敗れたものの次に繋がる1戦 4月29日(土) 春季リーグ第3戦目 東京女子体育大   前半(13-13)   後半(12-13)   ●東海大 25-26 東京女子体育大     【スタメン】 #2 高松 美穂(体3) #3 渡辺 直葉(体2) #8 檜木 祐穂(体3) #9 渡部 真綾(体2) #12 下屋 奏香(体1) #15 平野 麻綾(体4) #17 シン 愛美香(体4) #18 森永 早......続きを読む»

【湘南校舎男子バスケットボール部】粘りの攻守で相手を突き放す! 準決勝につながる確かな手ごたえ

【東海スポーツ】

関東大学選手権大会 5月4日 準々決勝 vs中央大 【STARTING MEMBER】 #0 寺嶋良(体2) #11 白戸大聖(体4) #19 西田優大(体1) #23 佐藤卓磨(体4) #25 平岩玄(政2) 【GAME REPORT】 勝利をあげるも守備から始まる東海大のバスケットを展開できなかった2日の明星大戦。「1日空くので課題を修正し、中央大戦は守備からペースをつくる自分たちのバス......続きを読む»

卓球部・春季関東学生卓球リーグ戦対筑波大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月4日 港区スポーツセンター 昨秋のリベンジ 開幕戦白星発進!  昨秋リーグ戦を5位で終えた中大。春季リーグ戦の開幕の相手は二季連続で筑波大。昨秋は筑波大に敗れ、最後まで波に乗れず5位に沈んだ。その雪辱を果たすべく臨んだこの一戦。開幕戦の1番手を任された定松祐輔主将(文4)がフルセットの末、逆転勝利を収めるとその後の選手たちも競り合いながら勝利し、4-1で開幕戦を白星で飾った。 ▲チーム......続きを読む»

ショートがピッチャー 札幌学生野球2017春季~~北海学園大×札幌大 第1戦

【僕の中の大投手 諭】

北海学園大 0 0 4 1 0 0 3 0 1 9 札幌大   0 0 1 0 3 0 0 0 0 4 5月4日:札幌円山球場 北海学園大 石橋、須田 - 濁沼 札幌大   山下、菊谷、佐々木拓、南、岩木 - 新谷、小川 本塁打:伊瀬1号(北海学園大) 札幌も一気に夏日。 最近は北海道といえども結構暑くなるから地球温暖化恐るべしといったところでしょうか?そんな札幌は円山球場にて今年1発目の......続きを読む»

女子卓球部・春季関東学生卓球リーグ戦前半戦

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月4、5日 港区スポ―ツセンター 後半戦へ弾み 3戦全勝! 5・4 1戦目対日大戦 初戦のかたさあっても 危なげなく勝利 ▲新しくダブルスを組んだ秋田・森田組  初戦は昨季7位の日大と対戦。今年度から主将に就任した山本怜(文4)が先陣を切った。「初日だから硬さも目立った」(大場監督)が、ストレートで勝利した。続く秋田佳菜子(文3)も2ゲーム目は波を持っていかれ苦しんだが、落ち着いて立て直......続きを読む»

【湘南男子ハンドボール部】やっと掴んだ初勝利!

【東海スポーツ】

    5月4日(木・祝) 春季リーグ第5戦目vs明治大    前半(13-13)    後半(14-10)   〇東海大 27-23 明治大     【スタメン】 #7 佐藤 立盛(文4) #8 田中 雄舞(体2) #12 小林 直貴(工4) #13 中村 誠忠(体3) #21 藤原 竜郎(政3) #22 田村 優太(体4) #25 與那嶺 英路(政3)   【途中出場選手】 #2 宮城......続きを読む»

【湘南校舎男子バスケットボール部】課題を克服し優勝にむかう

【東海スポーツ】

関東大学選手権大会 5月1日 vs東洋大 2日 vs明星大 東洋大戦 【STARTING MEMBER】 #0 寺嶋良(体2) #11 白戸大聖(体4) #19 西田優大(体1) #23 佐藤卓磨(体4) #25 平岩玄(政2) 【GAME REPORT】 関東大学選手権大会、東海大の初戦の相手は東洋大学。 第1ピリオド、相手の素早いインサイドでの切れ込みに苦戦するも、平岩や佐藤の安定......続きを読む»

バスケットボール部・第66回関東大学バスケットボール選手権大会対神奈川大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月2日 墨田区総合体育館 接戦を制し8強入り! 強豪・東海大に「勝ちにいく」  トーナメント戦2日目は準々決勝進出を懸けた6回戦。中大は現在、勢いのある同じく2部リーグ所属の神奈川大と対戦した。確実に勝ちたい一戦だったが、序盤から点差をつけられず互角の勝負に。それでも持ち前のディフェンス力で力の差を見せつけ、53-52で接戦を制した。これで3年連続のベスト8入りを果たした中大は、次戦の準々決勝......続きを読む»

スケート部・関東大学アイスホッケー選手権大会決勝 対明大戦

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

4月30日 ダイドードリンコアイスアリーナ 中大、敗れる    6年連続の決勝カードは、明大に軍配が上がった。第1ピリオドで2点を先制したものの、続く第2ピリオドで一挙に4点を決められた。最終ピリオドで追加点を挙げたが、差は縮まらず5-3で敗れた。「勝てる試合だった」(坂本颯・法4)。「不甲斐なさすぎて涙も出ない」(金子将太朗・法3)。課題が多く残る大会になった。 ▲5点目を決められ、敗戦が確......続きを読む»

バレーボール部・黒鷲旗全日本選抜男女バレーボール大会グループ戦 対サントリーサンバーズ

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月3日 大阪市中央体育館 晴れやかな敗戦 接戦演じるもサントリーに一歩及ばず スタメン(サーブローテーション順) 1WS 石川祐希主将(法4) 3MB 平田亮介(経4) 12WS 谷口渉(法3) 4WS 武智洸史副将(法4) 18MB 水野将司(法2) 17S 牧山祐介(商2) 9Li 柳田貴洋(法3) 27Li 土岐大陽(経1)  敗戦も、選手の表情は明るかった。昨日のパナソニックパンサー......続きを読む»

【硬式野球部】首都大学春季リーグ戦 第5週 日体大 最終回まで目が離せない!!

【東海スポーツ】

第5週 首位・日体大との対決 最終回まで目が離せない‼         劇的な幕切れ 「悔しい、悔しい、悔しい」     GAME REPORT 4月29日 牛久運動公園野球場 打 1 右 岩本健太郎(政4)   H 柳沼健太郎(体4)   右 丹孝太(政4) 2 左 北岡達樹(文4) 3 遊 杉崎成輝(体2) 4 三 平山快(体3) 5 D 守屋元気(体3)   H 中島大志(文4) 6 二 下......続きを読む»

【湘南女子バレーボール部】首位にストレート敗戦

【東海スポーツ】

4月30日(日) 春季関東大学リーグ第5日 会場:青山学院大学相模原体育館 VS嘉悦大 サーブローテーション順 9:貞包里穂(体3)レフト 2:小松愛里(体4)センター 18:牧野里香(体2)ライト 20:松本愛希穂(体2)レフト 15:横田真未(体2)センター 34:菊池杏菜(体1)セッター 3:目加田莉央(体4)リベロ 途中出場者 1:小林奏瑛(体4)ライト 6:菅原里奈(体3)レフト ......続きを読む»

【湘南女子バレーボール部】春季リーグ開幕から初勝利

【東海スポーツ】

4月29日(土) 春季関東学生リーグ第4日目 会場:青山学院大学相模原体育館 VS日本体育大 春季リーグ開幕から初勝利 スターティングメンバー (サーブローテーション順) 34:菊池杏菜(体1)セッター 9:貞包里穂(体4)レフト 2:小松愛里(体4)センター 1:小林奏瑛(体4)ライト 20:松本愛希穂(体2)レフト 15:横田真未(体2)センター 3:目加田莉央(体4)リベロ 途中出場......続きを読む»

大学1年生と3年生がドラフト指名!MLB,NBA,NFLドラフト!理解しておきたい最低限のこととは!?

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ドラフト制度は複雑で全てを把握することは困難。ただ一つのエリアだけ抑えておけばアメリカスポーツをこれまで以上に楽しめること間違いなしである! 日本でプロ野球のドラフト会議がかなりのビッグイヴェントである。一方アメリカでもNFL、MLB、NBAのドラフトは規模、注目度、メディアの扱い等全てにおいて驚愕のレヴェルである。日本でもインターネットで全てのドラフトを1巡目を中心に生中継で観ることができる時代......続きを読む»

軟式野球部・東都学生軟式野球春季リーグ戦 対東洋大川越

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

4月27日 戸田北部公園野球場 福冨3安打完封 投打かみ合い連勝伸ばす  開幕3連勝で好スタートを切った中大。4連勝を懸けて、東洋大川越と対戦した。試合は2回に水谷紘輝(商2)の右翼線への適時三塁打で先制。投げては福冨旅史(総3)が東洋大川越打線を3安打に抑え、完封勝利。連勝を4に伸ばした。    福冨が凡打の山を築き上げた。東洋大川越につけ入る隙を与えず、3安打完封。「真っ直ぐ中心でいけたの......続きを読む»

中大野球炸裂!(涙) 東都大学野球2017春季~國學院大×中央大 第2戦

【僕の中の大投手 諭】

中央大  0 0 1 0 0 0 0 0 0 1 國學院大 0 1 0 0 0 1 0 0 x 2 5月2日:神宮球場 中央大  花城、鍬原 - 保坂 國學院大 小又、吉村、宮内 - 横井 今年はGWの次の週に社会人野球のJABA北海道兼東北大会が予定されており、私はそのときにでも休みを取って観に行こうと当初思っていました。でも職場で、その大会のスケジュールと全く同じ日程で測ったように綺麗に......続きを読む»

バレーボール部・黒鷲旗全日本選抜男女バレーボール大会グループ戦対パナソニックパンサーズ

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月2日 大阪市中央体育館 企業相手に収穫ある敗戦  スタメン(サーブローテーション順) 1WS 石川祐希主将(法4) 3MB 平田亮介(経4) 12WS 谷口渉(法3) 4WS 武智洸史副将(法4) 18MB 水野将司(法2) 17S 牧山祐介(商2) 9Li 柳田貴洋(法3) 27Li 土岐大陽(経1)  2日に開幕した黒鷲旗。高校、大学、企業と入り交じった大会だ。関東大学勢からは前年度の......続きを読む»

【湘南校舎ラクロス部】東海フェス開催! 男子1部昇格へ向け好感触

【東海スポーツ】

2日 東海フェスティバル 東海大学湘南校舎総合グラウンド 年に一度行われる東海フェスティバルが開催された。今年で10回目を迎える同大会は、毎年一大学を招き、OB戦やA・Bチームがそれぞれ試合を行い、また、大会運営などをすべて学生で執り行っている。今年は2年ぶりに日本体育大との開催となった。 例年は7月開催(昨年は5月)だが、「4月に行うことで、夏からの関東学生リーグ戦に向けて課題を見つけ修正す......続きを読む»

【湘南男子ハンドボール部】接戦の末敗れる

【東海スポーツ】

  4月30日(日) 春季リーグ第4戦目vs法政大    前半(11-14)    後半(9-10)   ●東海大 20-24 法政大     【スタメン】 #7 佐藤 立盛(文4) #8 田中 雄舞(体2) #10 平澤 駿祐(体3) #12 小林 直貴(工4) #21 藤原 竜郎(政3) #22 田村 優太(体4) #25 與那嶺 英路(政3)   【途中出場選手】 #2 宮城 大樹(......続きを読む»

バスケットボール部・第66回関東大学バスケットボール選手権大会5回戦 対東経大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月1日 代々木第二体育館 東経大に圧勝も、勝ち方に課題あげる  春の関東トーナメントが開幕した。昨年のこの大会での中大の順位は6位。今年はベスト4以上を狙う。シードの中大は5回戦からの出場となった。  序盤は実力差のある東経大相手にシーソーゲームになったものの、第2ピリオドから一気に突き放す。101-56と中大がダブルスコア近くの点差で圧勝した。 ▲#13中村はドライブで切り込む スタ......続きを読む»

2017年度新体制~日本大学~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

駅伝主将 川口賢人 箱根駅伝に欠かせない伝統校の1つである日本大学だが、昨年度は厳しいシーズンとなった。 全日本駅伝こそ危なげなく出場資格を得たものの、箱根駅伝予選会ではヒヤヒヤの最終通過。 不安を抱えた状態での箱根駅伝では19位と下位からの巻き返しを図ることができなかった。 ニャイロ選手擁する山梨学院やデレセ選手擁する拓殖大学同様、強力なエース力を誇るチームだが、日本人エース不在の......続きを読む»

バドミントン部・関東学生バドミントン春季リーグ戦対法大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

4月30日 水元総合スポーツセンター エース五十嵐も敗れ、法大に黒星を喫す 初戦白星スタートを切った中大の2戦目。相手は昨年度のインカレ準決勝で破った法大となった。不動のエース五十嵐優(法4)が第1シングルスを落とすと、第2シングルスを除く全ての試合に敗れ、1-4で敗北した。 第1シングルスに出場した五十嵐は、大学生唯一の日本A代表であり、中大のエースだ。しかし、「コンディションが悪く、気持ち......続きを読む»

バレーボール部・春季関東大学バレーボールリーグ戦 対順大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

4月30日 キッコーマンアリーナ  今リーグ初のストレート勝ちで2位浮上 スタメン(サーブローテーション順) 1WS 石川祐希主将(法4) 3MB 平田亮介(経4) 12WS 谷口渉(法3) 4WS 武智洸史(法4) 18MB 水野将司(法2) 17S 牧山祐介(商2) 9Li 柳田貴洋(法3)  前日、筑波大に今リーグ初の黒星を喫した中大。しかし、順大戦では3セットとも出だしから連続得点する......続きを読む»

2017年東都大学野球2部春季第5週(立正大×東京農業大)

【北のお部屋】

今季初の東都2部でした。1試合しかレポ書いておりませんが、2試合目も3回途中までは見ていたのです。ですが、雷雨発生に加え、次の日早朝に家を出て北海道帰省という事もありそそくさと帰りました。駒澤大・酒井良樹(3年・修徳)の打った瞬間人差し指上げる確信のホームランを見て、駒澤このままいくかと思ったのですがねぇ・・。 ■酒井 拓殖の先発・赤嶺祥吾(3年・糸満)がその後7回まで抑えたようで。2年前の春東都......続きを読む»

いわゆる“猿の手”です 北海道学生野球2017春季~函館大×東京農業大北海道オホーツク 第2戦

【僕の中の大投手 諭】

東農大北海道 0 0 1 0 0 0 0 1 2 4 函館大    0 2 3 0 0 0 0 0 x 5 5月1日:とましんスタジアム 東農大北海道 アドゥワ、安村、諸見里 - 石井 函館大    福井、海老塚 - 野崎 昨日に北海道学生野球リーグが開幕したのですが、今季は同日付で札幌学生野球1部リーグも開幕しました。私、どっちを観戦するか迷ったんですよ。 情熱と行動力がもっと私にあればこ......続きを読む»

硬式野球部・東都大学野球春季リーグ戦 対国学大1回戦

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

5月1日 神宮球場 終始主導権を握られ完敗…大事な初戦を落とす ▲失点を許し、下を見る鍬原     123 456 789 RHE 国学大=101 200 000=4103 中 大=010 000 000=150 [国]山岡-横井[中]鍬原、喜多川、花城-保坂 本塁打:なし ◆スタメン 1[右]大工原壱成(商2=桐光学園) 2[中]五十幡亮汰(法1=佐野日大) 3[三]吉田 叡生(経3=佐......続きを読む»

2017年度新体制~明治大学~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

主将 末次慶太 数年前は優勝争いを繰り広げていた明治大学だが、2大会連続シード落ちと事態は深刻となっている。 今年度も実力のあるルーキーたちの加入、そして、旭化成から山本コーチを招聘するなど強力なテコ入れを図った。 1~3年生は高校時代の実績が華々しい選手が多いだけに彼らの潜在能力の高さを発揮してもらいたいシーズンになりそうだ。 明大のチーム力は依然高い。 トラックタイムや顔......続きを読む»

ハンドボール部・春季関東学生ハンドボールリーグ戦対立教大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

4月30日 日体大健志台体育館 守備立て直せず… 今季2敗目喫す 「やっちゃいけないミスが全部出た。悪い時の中大」。司令塔の中野尚(法4)が肩を落とした。今季未勝利の立教大と対戦した中大。「どこか下に見ているところがあったんだと思う」と玉栄悠主将(文4)が語るように、終始攻守に精彩を欠き敗戦。特に32失点と守備面での課題を露呈した。 ▲名冨のシュート。要所でのゴールが光った。  快調かに思......続きを読む»

これもう心霊写真 北海道学生野球2017春季~苫小牧駒澤大×北海道教育大函館 第1戦

【僕の中の大投手 諭】

函教大 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1 苫駒大 0 0 0 0 0 0 1 0 1 2 4月30日:とましんスタジアム 函教大 宮腰、新谷 - 耒田 苫駒大 岡田 - 新山 日本全国で各硬式野球が開幕してしばらく経ちますが、北海道における大学野球はようやくこの日が開幕。といってもまだ風が冷たくて寒く、この地においてはまだまだ野球日和という感じでは無いんですけどね。 そんな北海道学生野......続きを読む»

連載第62回・ラクロス部

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

 連載第62回はラクロス部です!  新入生も練習に参加し、新体制としてのスタートを切ったラクロス部。今回は横溝渓太郎主将(法4)、安江将史(法4)、今井幸次郎(法4)の3人から、日本一に懸ける思いを伺ってきました。 ▲左から安江、横溝主将、今井 ――ラクロスをはじめたきっかけは? 今井「日本一を本気で目指しているチームだったから。そこで(みんな)スタートラインが一緒の中で輝けると感じたから」......続きを読む»

バドミントン部・関東学生バドミントン春季リーグ戦対明大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

4月29日 水元総合スポーツセンター 優勝へ第一歩! 初戦を白星で飾る  春季リーグ戦が開幕した。新体制になって、最初の大きい大会。開幕戦の相手は明大となった。序盤のシングルスの連勝で勢いに乗るも、ダブルス2つを落としてしまう。第3シングルスまでもつれた攻防だったが、3-2で勝利を収めた。 ▲シングルスでもダブルスでも活躍した大関  第1シングルスに出場したのは五十嵐優(法4)。「少し緊張......続きを読む»

【湘南女子ハンドボール部】関東学生春季リーグ戦第2戦

【東海スポーツ】

新たなユニホームをまとい白星を飾る 4月23日(日) 春季リーグ第2戦目大 日本体育大   前半(8-12)   後半(17-9)   〇東海大 25-21 日本体育大     【スタメン】 #2 高松 美穂(体3) #3 渡辺 直葉(体2) #4 眞方 彩帆(体3) #8 檜木 祐穂(体3) #9 渡部 真綾(体2) #12 下屋 奏香(体1) #15 平野 麻綾(体4) #17 シン 愛美香(......続きを読む»

バレーボール部・春季関東大学バレーボールリーグ戦対筑波大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

4月29日 キッコーマンアリーナ 痛恨の敗戦 5位転落 スタメン(サーブローテーション順) 1WS 石川祐希主将(法4) 3MB 平田亮介(経4) 12WS 谷口渉(法3) 4WS 武智洸史副将(法4) 18MB 水野将司(法2) 17S 牧山祐介(商2) 9Li 柳田貴洋(法3)  首位攻防戦となった筑波大との一戦。中大は筑波大の速い攻撃を防ぐことができず、今リーグ初黒星。6勝1敗で5チーム......続きを読む»

【第256回日体大記録会】(5000m)試合結果

【駅伝狂の詩】

遅くなりましたが、日体大記録会5000mの結果です。前日の大雨とは打って変わって、日曜日は天候に恵まれました。 ■5000m 13組 03着 佐々木遼太 14:58.47 13組 25着 吉田侑平 15:35.54 13組 35着 石川翔輝 16:04.76 20組 34着 矢野郁人 15:49.78 23組 25着 三須健乃介 14:51.13 23組 27着 川崎新太郎 14:54.32 26......続きを読む»

硬式野球部・東都大学野球春季リーグ戦 対亜大3回戦

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

4月28日 神宮球場 土壇場からの連勝で勝ち点2 24季ぶりV懸け、GW天王山へ! ▲2回からマウンドに上がった喜多川。今季初勝利を挙げた     123 456 789 RHE 亜 大=110 000 000=280 中 大=010 015 01X=8110 [亜]髙橋遙、中村稔、嘉陽-頓宮[中]柳川、喜多川、鍬原-保坂 本塁打:[中]堀内(8回1点) ◆スタメン 1[右]大工原壱成(商......続きを読む»

2017年度新体制~山梨学院大学~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

主将 上田健太 箱根駅伝のシード権を逃したチームとしては唯一今年度の出雲・全日本駅伝の出場権を得ている山梨学院大学。 このことからも分かるようにチーム力は高い。 ただ、攻勢に出た時の勢いに比べ、劣勢に立たされた時の追い上げ力はそこまで高くないと感じた。 主力を複数欠いてしまったことも響いたが、主力と中間層のレベル差もあり、今季は中間層の奮起にかかっていそうだ。 主力は依然残ってい......続きを読む»

スケート部・関東大学アイスホッケー選手権大会 準決勝対日体大戦

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

4月23日 ダイドードリンコアイスアリーナ 完封勝利! 因縁の相手、明大との決勝戦へ  先の試合で得点差がついた時の気の緩みが課題に挙げられた中大。今試合では終始リードを保ちながらも得点を許すことはなく、1週間で対応して見せた。また一年生徳光陸(文1)がハットトリックを達成する快挙も。万全の体制ではないものの、いま持てる最大限の力で明大相手にインカレの雪辱を晴らす。 ▲得点を喜ぶ選手たち ......続きを読む»

バレーボール部・春季関東大学バレーボールリーグ戦 対日大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

4月23日 小田原アリーナ 首位浮上 2セットダウンから逆転勝利 スタメン(サーブローテーション順) 1WS 石川祐希主将(法4) 3MB 平田亮介(経4) 2WS 大竹壱青(商4) 4WS 武智洸史副将(法4) 18MB 水野将司(法2) 5S 山下紘右(商4) 9Li 柳田貴洋(法3)  セット率の差で2位の中大。石川主将がチームに復帰し、2戦目となった日大戦は昨年インカレ制したローテ......続きを読む»

硬式野球部・東都大学野球春季リーグ戦 対亜大2回戦

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

4月27日 神宮球場 喜多川が好救援! 投打かみ合い優勝へ望みつなぐ1勝 ▲プロ注目・北村(亜大)を打ち取りガッツポーズする喜多川     123 456 789 RHE 中 大=000 401 000=550 亜 大=200 001 000=362 [中]鍬原、喜多川-保坂[亜]井上、藤本、中村稔、松本-頓宮 本塁打:[中]保坂(6回1点)[亜]北村(1回2点) ◆スタメン 1[右]大工......続きを読む»

【湘南女子ハンドボール部】関東学生春季リーグ戦第1戦

【東海スポーツ】

リーグ開幕 新チームの戦い始まる 4月22日(日) 春季リーグ第1戦目大 桐蔭横浜大   前半(12-12)   後半(10-10)   △東海大22-22 桐蔭横浜大     【スタメン】 #2 高松 美穂(体3) #3 渡辺 直葉(体2) #4 眞方 彩帆(体3) #8 檜木 祐穂(体3) #9 渡部 真綾(体2) #12 下屋 奏香(体1) #15 平野 麻綾(体4) #17 シン ......続きを読む»

2017年度新体制~國學院大学~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

主将 向 晃平 バランスの良さに定評のある國學院大學だが、エース不在の穴をどう埋めるか、また誰が埋めるかが新チームの課題となる。 蜂須賀選手、細森選手といった核となる選手が卒業した今シーズン、前半期は苦戦を強いられそうだ。 駅伝シーズンを迎えるまでに主力・中間層のレベルをどれだけ高めることができるか。 願わくば2~4年生それぞれの世代から覚醒する選手が出てくることが望ましい。 ......続きを読む»

【湘南男子ハンドボール部】連敗脱出なるか…!?

【東海スポーツ】

    4月23日(日) 春季リーグ第3戦目vs筑波大   前半(9-14)   後半(7-15)   ●東海大16-29 筑波大     【スタメン】 #4 村田 龍(体3) #7 佐藤 立盛(文4) #8 田中 雄舞(体2) #10 平澤 駿祐(体3) #16 佐藤 佑紀(政4) #21 藤原 竜郎(政3) #25 與那嶺 英路(政3)   【途中出場選手】 #3 牧野 真希(法3) ......続きを読む»

硬式野球部・東都大学野球春季リーグ戦 対亜大1回戦

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

4月26日 神宮球場 好調打撃陣、二桁安打も好機であと1本出ず惜敗 ▲痛恨の逆転本塁打を浴びた花城     123 456 789 RHE 亜 大=011 320 000=771 中 大=001 300 010=5120 [亜]中村稔、嘉陽-頓宮[中]伊藤、花城、喜多川-保坂 本塁打:[亜]頓宮(5回3点) ◆スタメン 1[右]大工原壱成(商2=桐光学園) 2[遊]牧  秀悟(商1=松本第......続きを読む»

【硬式野球部】首都大学春季リーグ戦 第3節 筑波大 勝ち点への執念で3回戦へ

【東海スポーツ】

第3節 勝ち点への執念で3回戦へ 1回戦 打線が沈黙、流れつかめず痛い一敗 GAME REPORT 4月22日 サーティーフォー相模原球場 東海大:000 000 000=0 筑波大:000 001 10Ⅹ=2 打 1 遊 杉崎成輝(体2) 2 左 北岡達樹(文4) 3 中 中島大志(文4) 4 三 平山快(体3) 5 D 千野啓二郎(体2) 6 二 下石涼太(体4) 7 捕 海野隆司(体2)......続きを読む»

2017年度新体制~上武大学~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

駅伝主将 松村脩平 大学初のシード権獲得に向け、挑戦を続ける上武大学。 今季は挑戦の意識として箱根未経験者の松村選手を主将に任命。 個人としては箱根駅伝を走っておらず、チームも惜しくもシード権を逃した。 悔しさを感じているキャプテンが、今シーズンをどのように送るのか、その点にも注目していきたい年である。 箱根駅伝上位校や伝統校に比べ、どうしても即戦力が集まらない現状なら上級生......続きを読む»

軟式野球部・東都学生軟式野球春季リーグ戦 対東洋大➁

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

4月21日 笹目公園野球場 大量9得点で勝利も課題残る  開幕3連勝を懸けて、東洋大と対戦した中大。前回の対戦では打線が1安打に抑えられたものの、濱谷悠人主将(経3)の三ゴロの間に三塁走者が生還し、サヨナラ勝ちを収めた。二回目の対戦となった今回の試合では、大量9得点を挙げるも、終盤に連打を浴びるなど、ピリッとしない試合内容。勝利を収めたが、またも課題が残る試合となった。   ▲力投する福冨旅史......続きを読む»

2017年度新体制~拓殖大学~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

主将 西 智也 チーム最高順位でのシード権獲得を目指した拓殖大学だったが、結果は14位と理想には届かなかった。 それでも、その声を挙げられたのは、昨年度の主将・宇田選手を中心に戦える戦力が整ってきたという自信の表れでもあった。 今回の箱根駅伝を走った選手は8人残っていることもあり、彼らを軸にどこまで昨年度を上回るチーム力を作り上げていけるかが注目される。 エースが今季も健在なの......続きを読む»

2017年東京新大学野球1部春季第3週(創価大×流通経済大) 

【北のお部屋】

●東京新大学1部 17/4/23 川通 ●第二試合 創価大 001 020 011=5 H9 E1 000 000 000=0 H5 E1 流通経済大 創:小孫-萩原 流:木村-高野、串畑 二塁打 南(創) 3回表 2アウト3塁 1番宮武のレフト前タイムリー。 5回表 1アウト2,3塁 1番宮武のセンターへの2点タイムリー。 8回表 1アウト3塁 5番西田のスクイズ。 9回表 1アウト1,3塁 ......続きを読む»

水泳部(競泳)・日本選手権水泳競技大会

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

4月13~16日 日本ガイシアリーナ 遠かった世界水泳出場権 砂間「何が起こったか分からない」  世界水泳2017の代表選考も兼ねた本大会。砂間敬太(法4)、大本里佳(法2)らが世界水泳出場権の獲得に挑んだが、厚い壁に阻まれた。  砂間は個人メドレー(200㍍、400㍍)、200㍍背泳ぎに出場。大会を通して「調子はよかった」と語った砂間だったが、初日の400㍍個人メドレー決勝では「飛び込む瞬間......続きを読む»

ハンドボール部・春季関東学生ハンドボールリーグ戦対早大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

4月23日 明大和泉体育館 10点差の快勝! 全員活躍で4位浮上  ここまで1勝1敗の中大。相手に流れがある時間帯の戦い方に不安を残す。しかし、今節は早大と対戦しそれらの不安を一蹴した。終始ゲームを支配し、流れを手放さず快勝。後半にはメンバーを全員入れ替えたが、出場した全選手が活躍した。これで中大は4位に浮上。「全員で勝ち取った1勝」と玉栄悠主将(文4)も頬を緩めた。 ▲この日8得点のエース......続きを読む»

2017年度新体制~大東文化大学~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

主将 原 法利 市田ツインズというエースが卒業して以降は、総合力で新たなチームカラーを打ち出してきた大東文化大学。 箱根駅伝では13位とシード権獲得はならなかったが、往路で出遅れたにも関わらず復路で驚異的な追い上げを見せ、その力を垣間見せた。 安定感のあった世代が抜けたものの主要区間を担った選手が残っており、大きな戦力ダウンはなさそうだ。 箱根駅伝予選会ではトップ通過で本大会行きを......続きを読む»

【第256回日体大記録会】(10000m)試合結果

【駅伝狂の詩】

日体大記録会10000mの観戦に行ってきました。雨が降ったり止んだりの天候でしたが、時間が経つにつれて強くなり、最終組の頃には土砂降りになっていました。 ■10000m 02組 33着 柏木亮太 33:42.58 03組 11着 北村 祥 31:11.17 06組 03着 安永直斗 29:47.58 06組 07着 蛭田雄大 29:57.02 06組 28着 関口康平 30:47.06 06組 3......続きを読む»

バレーボール部・春季関東大学バレーボールリーグ戦 対国士大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

 4月22日 小田原アリーナ 石川復帰戦はフルセットの苦闘の勝利 スタメン(サーブローテーション順) 2WS 大竹壱青(商4) 3MB 平田亮介(経4) 12WS 谷口渉(法3) 4WS 武智洸史副将(法4) 18MB 水野将司(法2) 5S 山下紘右(商4) 9Li 柳田貴洋(法3)  チームがようやくそろった。今週16日にイタリアから帰国した石川祐希主将(法4)が今日から春リーグに参戦した......続きを読む»

首都大学東京ラグビー部2017-8

【Dream Rider  西山淳哉】

翌日に新入生歓迎試合を控えた首都大ラグビー練習日。 試合前だからといって練習強度と質を下げる事なく、あくまでも1回の練習への重要度を忘れずにいく。 1回1回の練習の積み重ねが試合での結果へと繋がる。 今日の練習には、5人の新入生が参加してくれました。 大学ラグビーに慣れてもらう。首都大ラグビーを知ってもらい、強いチームの一員になってもらう。 首都大ラグビーの誇りを感じてもらう。 まさに、首都大ラグ......続きを読む»

2017年東都大学野球1部春季第3週(東洋大×亜細亜大 國學院大×日本大)

【北のお部屋】

案の定、更新する時間がなくて土曜になってしまいましたが・・。ご報告でプロフィール欄にも載せていますが、ツイッターのアカウントは前のモノを消去し、新しいものに切り替えました。諸事情というか色々とありまして、鍵アカにしました。もしかしたら承諾するかもしれませんし、しないかもしれませんし・・。あらかじめご了承ください。というわけで水曜の試合からです。 ●東都1部 17/4/19 神宮球場 ●第一試合 ......続きを読む»

【湘南校舎陸上競技部】四大学対校陸上競技大会

【東海スポーツ】

優勝者続出!3年連続となる総合優勝に貢献した選手たち 4月15日に相模原ギオンスタジアムにて行われた四大学対校選手権大会。強風の中での競技となり選手たちは苦しめられた。その中で湘南校舎陸上競技部は、対校男子の部で800㍍、1500㍍、5000㍍、4×400㍍リレー、棒高跳、走幅跳、円盤投、ハンマー投、やり投の9種目で優勝を飾った。対校得点では204点を獲得、3年連続の男子総合優勝となる。 ......続きを読む»

【湘南男子サッカー部】関東大学リーグ2部(前期)第1節 国士舘大戦

【東海スポーツ】

黒星スタートながら天皇杯東京都代表に健闘 次節、巻き返しへ 関東大学リーグ戦 2部(前期)第1節が4月16日に行われ、国士舘大学町田キャンパスサッカー場にて国士舘大と対戦した。 《スコア》 東海大0−2国士舘大 《スターティングメンバー》 GK♯1 濵本 康介 (4年) DF♯6 成本 大我 (2年) DF♯3 榎戸 皓平 (4年) DF♯13 水口 航輔 (4年) DF♯......続きを読む»

【湘南男子ハンドボール部】関東学生春季リーグ戦第2戦

【東海スポーツ】

惜しくも及ばず敗戦を喫する 4月16日(日) 春季リーグ第2戦目vs中央大 前半(15-18) 後半(18-18) ●東海大33-36 【スタメン】 #4 村田 龍(体3) #7 佐藤 立盛(文4) #8 田中 雄舞(体2) #10 平澤 駿祐(体3) #16 佐藤 佑紀(政4) #20 柿崎 竜太(体3) #21 藤原 竜郎(政3) 【途中出場選手】 #3 牧野 真希(法3) #12 ......続きを読む»

2017年度新体制~創価大学~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

主将 大山憲明 創価大学の真価が問われるシーズンになりそうだ。 箱根駅伝経験者は8人残り主力レベルも高い。 昨年度と比べ大きく戦力が低下していることもなく、十分箱根予選会を通過できるチーム力だといえるだろう。 しかし、昨年主将を務めたセルナルド選手の穴は決して小さくない。 彼は走力だけではなく、常にベストパフォーマンスでチームを引っ張り、鼓舞していた。 2016年度をトータルし......続きを読む»

【湘南アイスホッケー部】秩父宮杯第65回関東大学選手権大会9位トーナメント1回戦 対神奈川大戦

【東海スポーツ】

神奈川大に快勝 進化がとまらない! 先週、今年度も関東大学リーグ戦ディビジョンⅠグループAに所属する慶應義塾大に惜しくも敗れたチーム。しかし、連動した緩急のある攻撃は格上相手にも通用し、ウイニングショットゲーム戦(※サッカーのPK戦のようなもの)にまで持ち込む。この試合で、元々攻撃力の高かったチームがさらに上の段階へと進化したことをほかのチームに知らしめた。 そして神奈川大戦。エースの小林優......続きを読む»

シャックの息子Shareef O'Neal 進学先表明!18年入学の超有望株!大学は1年?2年?父も大喜び!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

将来のNBAスター候補、シャリーフ オニールはあまりにも偉大な父親と同じNBAで大スターになれる!? 2018年大学入学クラスの超有望株としてRivals.comでは全米16位の5つ星、ESPNでも全米19位、247Sportsでは31位にランクされる204cmフォワードであのシャックことシャキール オニールの息子であるシャリーフ オニールがオファーされていた数々の超名門校の中からついに進学先を決......続きを読む»

ハンドボール部・春季関東学生ハンドボールリーグ戦対東海大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

4月16日 日本大学八幡山体育館 今季初勝利 打ち合い制す  連勝街道の第一歩となるか。中大が東海大相手にリーグ戦初勝利を挙げた。互いに初戦を落とし、初勝利を求めた一戦。流れの波が交互にやってくるオープンな展開となったが、前半のリードを守り切った。「課題はあげたらキリがないけど、勝てたのは良かった」と北詰明未(商3)。待ちわびた1勝に選手も胸をなでおろした。 ▲シュートを決めた北詰のガッツポ......続きを読む»

2017年度新体制~帝京大学~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

主将 小手川智紀 93回大会では11位とシード権を逃した帝京大学だったが、彼らの強さを見せた内容だったと感じた。 5区・10区とそれぞれのアンカーが苦しむ一方で、7区間が1ケタ順位と高い安定感を発揮。 今季も大きな戦力ダウンはなく新体制に移行できるだろう。 10000メートル28分台の選手は不在だが、トラックタイムに現れないロード力が魅力なチームだけにシード奪還を狙える総合力を持っ......続きを読む»

【湘南校舎女子柔道部】 第32回皇后盃全日本女子柔道選手権大会 

【東海スポーツ】

朝比奈が決めた!初優勝 4月16日に横浜文化体育館にて第32回皇后盃全日本女子柔道選手権大会がブダペスト世界柔道選手権大会日本代表の選考も兼ねて行われた。湘南校舎女子柔道部から朝比奈沙羅(体3)、卒業生から市橋寿々華選手(10年度卒・大阪府警察)、田知本愛選手(10年度卒・ALSOK)が出場した。 朝比奈は2回戦から登場、井上愛美選手(JR九州)に払腰による1本勝ちをすると、3回戦も前田奈恵子......続きを読む»

スケート部・関東大学アイスホッケー選手権大会対慶大戦

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

4月16日 ダイドードリンコアイスアリーナ 勝利するも課題の残る試合に  春大会2試合目は慶大と対戦。4-0で第2ピリオドを折り返し、完封勝利なるかと思いきや、第3ピリオドで一挙に3点を返され、ひやりとする展開に。激しい攻防戦の末、5-3で勝利し、危機一髪で準決勝に駒を進めるも課題の残る試合となった。「(昨年度二冠を達成し)練習をやっていても変な安堵感があった。良い意味で危機感が出たのではないか......続きを読む»

Jontay Porter 兄Michaelと並ぶ五つ星(全米23位)に格上げ!今秋入学?18年入学クラスもNBAスター候補ズラリ!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

兄弟でNBAスター誕生は2019年?2020年? 今回は2017年大学入学クラスで全米No.1選手、Michael Porter Jr.についてではない。2018年大学入学クラスの弟Jontay Porter(ジョンテイ ポーター)についてである。 Jontay Porter: 17歳。208cm。左利きのパワーフォワード。兄Michaelの1学年下の高校3年生(日本の高校2年生)で2018年大......続きを読む»

大迫傑は低迷男子マラソン界を救う存在になるか

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

素晴らしいとしか言えない。 ボストン・マラソンで初マラソンに挑戦した大迫傑選手が2時間10分28秒のタイムで3位に入り、この大会では瀬古利彦氏以来となる30年ぶりの表彰台に上がった。 「ワールド・マラソン・メジャーズ」の1つに挙げられる大会で今回も多くの実力者が名前を連ねた。 初マラソンということで期待と不安が入り混じっていたが、終わってみればトップのキルイ選手とは50秒差。 30キロ......続きを読む»

【湘南男子ハンドボール部】新チーム初の公式戦!

【東海スポーツ】

     4月15日(土) 春季リーグ第1戦目vs早稲田大        前半   (10-16)        後半   (12-12)        ●東海大 22 - 28 早稲田大      【スタメン】  #4 村田  龍 (体3)   #7 佐藤 立盛 (文4)  #8 田中 雄舞 (体2)  #16 佐藤 佑紀 (政4)  #21 藤原 竜郎 (政3)  #22 田村 優太 (体4......続きを読む»

【硬式野球部】首都大学春季リーグ戦 第2節 明星大 1回戦

【東海スポーツ】

1部の誇り見せつけろ! 今季初の勝ち星の行方は GAME REPORT 4月15日 大田スタジアム 東海大:000 300 000=3 明星大:000 001 000=1 打 1 中 中島大志(文4) 2 左 北岡達樹(文4) 3 二 下石涼太(体4) 4 三 平山快(体3) 5 指 小笠原啓太郎(体3)   R 岩本健太郎(政4) 6 遊 杉崎成輝(体2) 7 捕 海野隆司(体2) 8 一 山......続きを読む»

2017年度新体制~東海大学~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

駅伝主将 春日千速 高校時代の実績では圧倒的なタレント力を誇る東海大学だったが、今回の箱根駅伝では力を発揮することができず、シード権獲得ギリギリとなる10位。 優勝候補としても挙げられていただけに不本意な結果となってしまった。 ルーキーたちの爆発力に期待がかかっていたものの長距離への対応力、箱根駅伝独特の雰囲気、準備不足など脆さも露呈し個々としてもほろ苦いデビューとなってしまった。 ......続きを読む»

2017年度新体制~駒澤大学~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

駅伝主将 工藤有生 「平成の常勝軍団」と謳われた駒澤大学だが、優勝から8大会遠ざかり、その二つ名が徐々に薄れつつある。 毎年上位に食い込んでこられるだけのチーム力はあるものの優勝候補筆頭と呼ばれた年でも理想の展開に持ち込むことができず、辛酸を舐める状況が続いている。 今季は中谷・西山、そして5区区間賞の大塚選手などが抜け、チーム力低下は免れない。 残った選手、そして新戦力がどこまで......続きを読む»

バレーボール部・春季関東大学バレーボールリーグ戦 対専大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

 4月15日 福太郎アリーナ 薄氷の勝利 一年生の活躍で開幕4連勝 スタメン(サーブローテーション順) 2WS 大竹壱青(商4) 3MB 平田亮介(経4) 12WS 谷口渉(法3) 4WS 武智洸史(法4) 18MB 水野将司(法2) 5S 山下紘右(商4) 9Li 柳田貴洋(法3)  中大は開幕から3連勝。しかし、セットを落とすなどピリッとしない試合内容が続く。リーグ優勝に向けて、セットを落......続きを読む»

サッカー部・関東大学サッカーリーグ戦第2部 前期第1節 対立正大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

4月16日 日本大学稲城グラウンド 白星発進!今季初戦を勝利で収める ◆スタメン GK 21飯吉将通(商1) DF 2安在達弥(商3)、3渡辺剛(経3)、5須藤岳晟(経4)、6金子理史(商4) MF 8早坂翔(経4)→52分・32川元雄太(文2)、7三島頌平(商4)、19加藤陸次樹(商2) FW 11石井光(経4)→90分・20野口竜彦(文2)、17大橋祐紀(商3)、10寺村介(商4) ◆試合結......続きを読む»

Michael Porter Jr. "抜きんでたベストプレイヤー”全NBAスカウト一致!Rivals.com最新記事

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

全てのNBAスカウト達の意見は全く同じ!「Michael Porter Jr.(マイケル ポーター ジュニア)は18年ドラフト組で抜きんでた逸材である」 13分前にTwitterでRivals.com(アメリカ最大のカレッジバスケットボールのリクルーティングサイト)が2017年大学入学の来年NBAドラフト有望選手達に関する5つの注目点をNBAスカウツがどう見ているのかの記事を紹介するツイートをアッ......続きを読む»

【湘南校舎ラグビーフットボール部】関東大学連盟SEVEN A SIDE大会 また決勝でミス響く・・・ セブンズ3大会すべて準Vに

【東海スポーツ】

17日 関東大学連盟SEVEN A SIDE大会 江戸川区陸上競技場 2日に行われたYC&AC JAPAN SEVENS、9日の東日本大学セブンズと、2大会連続で準優勝に終わった。昨年度はこの2大会に加え、関東大学連盟SEVEN A SIDE大会(連盟セブンズ)を含めた、春シーズンに行われるセブンズ3大会すべてを制した東海大は、この大会が意地を見せるラストチャンスとなる。特にこの大会で戦う相手は同......続きを読む»

硬式野球部・東都大学野球春季リーグ戦 対東洋大2回戦

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

4月13日 神宮球場 佐野日大高卒3、4番アベック弾 理想的な試合運びで勝ち点1 ▲今季リーグ戦初本塁打を放ち、笑顔でガッツポーズの保坂主将     123 456 789 RHE 中 大=021 430 000=10100 東洋大=000 102 000=371 [中]伊藤、喜多川、花城-保坂[東]片山翔、村上頌、福山、山下雅、上茶谷-西川、浦岡、佐藤 本塁打:[中]保坂(3回1点)、吉......続きを読む»

首都大学東京ラグビー部2017-7

【Dream Rider  西山淳哉】

タフな週末を乗り切り、経験値を積む。 土曜日は大学リーグ戦1部の日本大学ラグビー部新入生と試合。 日曜日はリーグ戦セブンス大会Bグループ。 日本大学ラグビーの新入生とは言え、全国の強豪高校から集まって来た選手ばかりのチーム。 今年は60名ほどの新入生が入部し、競争も熾烈化しているとの事。 そしてもちろん、日本大学ラグビー部自体、リーグ戦1部に所属し、日本トップレベルの大学ラグビーの1つ。 チャンス......続きを読む»

2017年度新体制~法政大学~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

駅伝主将 鹿嶋隆裕 低迷期に入ったと思われていた法政大学だが、箱根シードに返り咲き前評判を覆してみせた。 足羽選手や坂田選手など中心となっていた選手たちは卒業したものの新たな武器を見出しており今季も箱根駅伝では有利な展開に持っていくことができそうだ。 全体的な底上げは当然のノルマだが、予選会を回避できたことで2ヶ月ほどの猶予はできた。 調整などを含め、じっくりと育成の時期に当てられ......続きを読む»

バスケットボール部・第33回京王電鉄杯対明大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

4月8日 エスフォルタアリーナ八王子 京王電鉄杯優勝! 新体制後初タイトル  3日間にわたって熱戦が繰り広げられた今大会も最終日をむかえた。運命の決勝戦、Bブロック1位の中大は、Aブロック1位の明大と対戦した。序盤は明大の高さあるプレーに苦戦したものの、中大の最大の武器であるディフェンスで1部所属の相手に物怖じせず積極的に攻める。その結果80-64で明大を撃破し、京王電鉄杯優勝を果たした。昨年の......続きを読む»

このブログの登場回数も多い 東京新大学野球2017秋春季~東京国際大×杏林大 第1戦

【僕の中の大投手 諭】

杏林大   0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 東京国際大 0 0 0 1 1 0 1 1 X 4 4月15日:岩槻川通公園球場 杏林大   井原 - 難波 東京国際大 中村 - 柴田紘 本塁打:柴田紘 私ですね、妙に東京国際大との観戦の縁があるんですよ、別に狙ってはいないのに。 国際大は嫌いじゃないですよ?それなりの年数見続けていますし愛着はあります。でもこのリーグなら国際大のライバ......続きを読む»

2017年東京新大学野球1部春季第2週(流通経済大×駿河台大 東京国際大×杏林大) 

【北のお部屋】

東京新大学第2週でございます。 ●東京新大学1部 16/4/15 川通 ●第一試合 駿河台大 000 000 003=3 H7 E1 000 500 00x=5 H8 E0 流通経済大 駿:清水、金濱、貫井、齊藤-大西、森 流:小野、片山-高野 二塁打 荒井、高野、折橋(創)宇田川(駿) 4回裏 0アウト2塁 3番折橋のレフト前タイムリー、7番伊藤、8番高野の連続押し出し、1番代打の井出......続きを読む»

バレーボール部・春季関東大学バレーボールリーグ戦 対明大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

4月15日 福太郎アリーナ 開幕3連勝を飾るも、ストレート勝ちならず スタメン(サーブローテーション順) 2WS 大竹壱青(商4) 3MB 平田亮介(経4) 12WS 谷口渉(法3) 4WS 武智洸史(法4) 18MB 水野将司(法2) 5S 山下紘右(商4) 9Li 柳田貴洋(法3)  中大がまた1つ勝ち点を増やした。3試合目の相手は今大会直前にも練習試合を行ったという明大。お互いによく知る......続きを読む»

ハンドボール部・春季関東学生ハンドボールリーグ戦対国士舘大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

4月15日 日本大学八幡山体育館 インカレ王者の壁高くリーグ戦黒星スタート   「事実上の決勝戦」(実方監督)は惜しくも1点差で敗れた。春季リーグ開幕戦、昨年のインカレ王者国士舘大と対戦した中大。前半は終始リードを保って試合を進め5点差を付けるが、後半にひっくり返され敗戦。黒星スタートとなった。「どこか心の余裕が出てしまった」と中野尚(法4)。実方監督も、「勝てましたね」と苦笑を浮かべた。 ......続きを読む»

18年NBAドラフトNo.1指名濃厚!Michael Porter Jr.フィーヴァー 姉2人と同じ地元Missouri大学進学!MU愛を全面に!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

NBAドラフトNo.1指名がほぼ確実と言われる程の超大物高校生がどれ程の扱われ方をするのか! Michael Porter Jr.(マイケル ポーター ジュニア)は小学5年生から家族と共にミズーリ大学のあるミズーリ州コロンビアで暮らす。 この208cmのスモールフォワードは17年大学進学予定の高校4年生で近年では極めて珍しい3大Recruiting sites(Rivals.com、ESPN、2......続きを読む»

【湘南アイスホッケー部】熱戦繰り広げるも白星ならず

【東海スポーツ】

熱戦繰り広げるも白星ならず 4月8日に開幕した関東学生選手権大会。初戦、格上慶應義塾大相手に先制点を奪うなど、攻守ともに引けを取らない戦いを繰り広げ3対3で第3ピリオドを終える。ゲーム・ウイニング・ショット戦、さらにサドンデスに突入した末、惜しくも敗れた。 ▲果敢に攻める長谷川宗矩(工2) トータルスコア 東海大3 慶應義塾大4 (第1ピリオド 2-2) (第2ピリオド 1-0) (第3ピリ......続きを読む»

2017年東都大学野球1部春季第2週(中央大×東洋大 國學院大×専修大)

【北のお部屋】

いつもの如く、第2週に行って参りました。 ●東都1部 17/4/12 神宮球場 ●第一試合 東洋大 000 000 000=0 H4 E1 001 010 01x=3 H7 E1 中央大 日:飯田、村上-西川、田中悠 中:鍬原-保坂 二 大工原、土谷(中)宝楽(東) 【3回裏】7番大工原がライトへの3ベースヒットで出塁し、8番西山のセンターへの犠飛で1点。 【5回裏】6番小野寺がライトへの......続きを読む»

4/12 専修大5-5國學院大 今年の大学4年が不作という風潮は…

【井戸掘り野球観戦記】

【1回裏】1番池間が四球、2番岡本良が三内安で出塁し、3番大庭の犠打で1死2・3塁として、4番平湯の中安で専大が2点先制。2-0。 【3回表】1番山崎の右ソロHRで1点。2-1。 【3回裏】6番寺澤の左2安で出塁し、7番和田の左2ランで2点。4-1。 【5回表】7番西丸の右安、8番貞光の中安で無死1・3塁としてから9番横井の左安で1点。4-2。 【5回裏】5番秦が右2安で出塁し、6番寺澤の犠打で......続きを読む»

2017年度新体制~日本体育大学~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

駅伝主将 辻野恭哉 6区で自身の区間記録を更新した秋山選手が卒業し、箱根駅伝におけるチーム力は低下したと言わざるを得ない日本体育大学。 しかし、高い走力を持つ選手は多くおり、純粋なチーム力なら上位チームに引けを取らない。 実際に、現段階での10000メートル自己ベストを比較すると28分台を持つ選手が6人とトップクラス。 この人数は青山学院の5人を抜く数であり、日体大のレベルの高さを......続きを読む»

4/12 中央大3-0東洋大 東都ナンバーワン投手であることを確信した&センバツV右腕が神宮デビュー【鍬原拓也&村上頌樹】

【井戸掘り野球観戦記】

【3回裏】7番大工原が右中間に3ベースヒット、無死3塁から8番西山の中犠飛で中大が1点先制。 【5回裏】6番小野寺が右安、7番大工原が左安、9番飯嶌が死球で出塁し2死満塁としてから、1番五十幡の打球をファーストがエラーし走者生還。2-0。 【8回裏】2番土谷が右3ツーベースヒットで出塁。1死3塁から3番吉田のセカンドゴロで生還し3-0。記録はFC。 【気になった選手】 前回の記事と同様に鍬原拓也......続きを読む»

2017年度新体制~中央学院大学~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

主将 新井翔理 快進撃の幕開けか。 中央学院大学に対する今季の期待はうなぎのぼりだ。 それもそのはずで、箱根駅伝総合6位に入ったメンバーのうち8人が健在。 スターターもエースも山の適任者も残っており、全体のレベルアップ・他に戦えるメンバーが最低2人出てくれば今大会相当のタイムは見込める。 未知数な部分を補う意味も含め同一区間を走らせることが1つの常套手段であるために計算が立てやす......続きを読む»

【湘南校舎ラグビーフットボール部】東日本大学セブンズ 明大に惜敗し2週連続準V

【東海スポーツ】

2日に行われたYC&AC JAPAN SEVENS(以下YCAC)では、あと一歩のところで優勝を逃した東海大。YCACか東日本大学セブンズの優勝チームには7月に行われるJAPAN SEVENSの出場権が与えられる。さらには東日本セブンズでは3連覇がかかっており、よりいっそう強い気持ちを持って挑んだ。 東日本セブンズ 登録メンバー(左の数字は背番号) 5 テトゥヒ・ロバーツ(体4) 12 鹿......続きを読む»

硬式野球部・東都大学野球春季リーグ戦 対東洋大1回戦

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

4月12日 神宮球場 これぞエースの投球! 鍬原14奪三振、完封勝利 ▲5回表のピンチをしのぎガッツポーズの鍬原     123 456 789 RHE 東洋大=000 000 000=041 中 大=001 010 01X=371 [東]飯田、村上頌-西川、田中悠[中]鍬原-保坂 本塁打:なし ◆スタメン 1[中]五十幡亮汰(法1=佐野日大) 2[遊]土谷 恵介(法4=前橋育英) 3[三......続きを読む»

カリー、ウェストブルック高校時代全米ランキングは!?NBA All Stars7名が3つ星!5つ星13名 努力でのし上がれる!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

2連連続NBAのMVPステッフ カリー。今シーズンNBAでシーズンMVP最有力候補ラッセル ウェストブルック。バスケットボールマニアからはよく知られている両者に共通するストーリーがある。今年のNBAオールスターゲイムに出た北米高校出身者7名もが!それは日本の有望高校生バスケットボール選手達を勇気づけるものである。 アメリカの大学スポーツの中で抜きんでた人気を誇るのがアメリカンフットボールとバスケッ......続きを読む»

2017年度新体制~神奈川大学~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

駅伝主将 鈴木健吾 12年ぶりのシード権を獲得した神奈川大学だが、今季は更に波に乗っていきそうだ。 主将である鈴木選手を中心とした4年生世代が充実しており、各世代にも実力者がいる。 成瀬・井手といった即戦力としての期待もかかるルーキーたちも加入し、例年以上に戦力が整っている。 「優勝」を掲げるには少し足りないかもしれないが、上位陣を脅かせる存在であることは確か。 昨年度はアクシデ......続きを読む»

バレーボール部・春季関東大学バレーボールリーグ戦 対学芸大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

4月9日 立川市立泉体育館 ダークホースに辛勝 リーグ連勝スタート スタメン(サーブローテーション順) 2WS 大竹壱青(商4) 3MB 平田亮介(経4) 12WS 谷口渉(法3) 4WS 武智洸史(法4) 18MB 水野将司(法2) 5S 山下紘右(商4) 9Li 柳田貴洋(法3)  開幕連勝を飾った。昨年度インカレ2位の東海大を前日破った学芸大との対戦。相手の勢いに押され、フルセットにもつ......続きを読む»

2017年度新体制~順天堂大学~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

駅伝主将 栃木 渡 かつて箱根駅伝を沸かせた優勝校が再び強い集団になってきた。 第93回箱根駅伝では4位に入り、上級生から下級生まで含めその時のメンバー6人が今年度も健在。 レース展開次第では優勝候補として見ても申し分ない可能性を秘めている。 柱となるランナーは学生オリンピアンの塩尻選手。 1・2年時にエース区間2区を走り、常に上位をキープする安定感。 失速せず担当区間を駆......続きを読む»

バスケットボール部・第33回京王電鉄杯対青学大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

4月8日 エスフォルタアリーナ八王子 強豪青学大に逆転負け 4連勝ならず  2日目に突入した京王電鉄杯。この日の2戦目は、1部強豪で昨年大会準優勝の青学大と対決した。中大は前半から積極的に勝負を仕掛け、青学大を大きく突き放す。しかし後半、ファールトラブルを連発し1点差まで詰め寄られる展開に。必死に逃げ切る中大だったが、ラスト1分で同点に追いつかれると、そのまま逆転シュートを決められ、69-71の......続きを読む»

箱根駅伝の「肩書」は選手を潰してしまうのか

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

富士通に所属する柏原選手が競技者として現役引退を決めたと報道が出た時、当然のように出た表現が「山の神引退」というものだった。 箱根駅伝を沸かせたスター選手であっただけにこういう出方となるのは仕方がないと言える。 「故障による引退」が第一の理由とされている一方、周りからの期待が重圧となってしまっていたという見方も強い。 確かにマスコミが祭り上げた「山の神」という肩書が彼を苦しめてしまったの......続きを読む»

【第43回中大日体大対抗戦】試合結果

【駅伝狂の詩】

日体大との定期対抗戦の観戦に行ってきました。午前中はお天気はもちましたが、午後は雨が降ったり止んだり。風も強かったので、フィールド競技の選手はかなり影響が出たかと思います。気温も低かったです。 ■1500m (対抗選手) 01着 舟津彰馬 3:49.56 02着 田母神一喜 3:54.64 03着 冨原 拓 3:54.75 (オープン選手) 13着 眞田 翼 4:05.79 全カレ入......続きを読む»

バレーボール部・春季関東大学バレーボールリーグ戦 対中央学大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

4月8日 立川市立泉体育館 開幕白星発進 攻撃陣好調 スタメン(サーブローテーション順) 2WS 大竹壱青(商4) 3MB 平田亮介(経4) 12WS 谷口渉(法3) 4WS 武智洸史(法4) 18MB 水野将司(法2) 5S 山下紘右(商4) 9Li 柳田貴洋(法3)  インカレ四連覇、さらに四冠を目指す戦いが始まった。中大は今季初の公式戦で中央学大と対戦した。2セット目を落としたものの、大......続きを読む»

2017年東京六大学野球春季第1週(明治大×東京大 早稲田大×法政大)

【北のお部屋】

今週、3度目の開幕戦は東京六大学です。 まさか3回も宣誓を見る事になろうとは・・。というわけで結果ですね。 ●東京六大学 17/4/8 神宮球場 ●第一試合 東京大 000 002 000=2 H4 E2 000 051 00x=6 H5 E1 明治大 東:宮台、濱崎-森田、三鍋 明:齊藤、伊勢、外尾、石毛-氷見 二塁打 越智、齊藤(東) [5回裏]明大・押出し、逢澤、越智の適時打で5点......続きを読む»

「箱根駅伝は選手を潰すのか!?」という見出しが、陸上選手たちに対する重大な侮辱行為であると私は受け取った。

【黒髪のかねろの整理場所】

 4月1日、その報告に陸上ファンならずとも大きな驚きがあったのではないだろうか。柏原竜二の引退。かつて東洋大学では4年連続山登りの5区を担当し、3度の区間新記録と4度の区間賞を獲得した「山の神」である。荒々しくも最後までエネルギーを振り絞って走るスタイルで、4年連続往路優勝と3度の総合優勝に導いた原動力となった。  富士通に入社後もニューイヤー駅伝に出場するなど活躍していたが、かつての輝きは失せて、......続きを読む»

スケート部・関東大学アイスホッケー選手権大会1回戦対神奈川大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

4月8日 ダイドードリンコアイスアリーナ 新チーム 初戦を完封勝利で飾る   再び三冠を目標に動き始めた新チーム。初戦の相手は神奈川大。「結構攻撃も噛み合った」(蓑島圭悟・法3)と第1ピリオドから8点を決め、トータルシュート数が81-11と終始主導権を握った中大。相手に1点も許さない隙の無い守備で、12-0と完封勝利で初戦を飾った。 ▲7点目を決める小泉智也主将(法4) 〈第1ピリオド〉 ......続きを読む»

【29年度第1回世田谷競技会】(3000m/5000m)試合結果

【駅伝狂の詩】

世田谷競技会を観戦して来ました。雨の影響はありませんでしたが、気温以上にとても寒く感じ、観戦にはかなり厳しいコンディションでした。 ■3000m 05組 29着 岸 俊樹 8:51.72 ■5000m 06組 32着 石川翔輝 16:09.90 08組 18着 石黒和寿 14:52.60 08組 20着 川崎新太郎 15:11.06 11組 28着 矢野郁人 15:04.98 ......続きを読む»

軟式野球部・東都学生軟式野球春季リーグ戦 対東洋大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

3月31日 笹目公園野球場  主将の一打でサヨナラ勝ち 開幕戦を見事勝利    全日本連覇に向け、新たなシーズンを迎えた軟式野球部。リーグ開幕戦となった東洋大学との一戦は、9回2死三塁から濱谷悠平主将(経3)の三ゴロの間に三塁走者が生還しサヨナラ勝ちを収めた。バントやエンドランを絡めた攻撃で少ないチャンスをものにした中大が好スタートを切った。  試合序盤、今季初の公式戦ということもあり、動きが......続きを読む»

加藤雅樹 ひたすら厳しい表情! 六大学第1号弾!甲子園スター達 明大14名,早大8割が甲子園組!法大も!開幕悲喜こもごも

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

東京六大学野球春季リーグ戦が今日開幕!甲子園スター達がどんなスタートを切ったのか!? 朝から雨が降りしきり、予定より1時間遅れで開会式が11:15~、第1試合が12:00開始ととなった東京六大学野球の開幕日。さっそく神宮で観戦してきた! 第1試合は東大×明大。明大は六大学史上初となる新宅団長による校歌指揮がまず新鮮であった。箱根駅伝以来だったが新宅団長は更に風格が増していた。 最大の注目はやは......続きを読む»

バスケットボール部・第33回京王電鉄杯対東大

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

4月8日 エスフォルタアリーナ八王子 東大に快勝! 3連勝で青学大戦へ  2つのブロックに分かれ、総当たり戦で行われる京王電鉄杯。2日目の初戦は東大との一戦。東大は昨年4部に上がり、勢いづいているものの「積極的なディフェンスで前から当たろう」(#5林祐太郎・文2)と、相手をものともせず、83-60で勝利。この結果、中大はBブロックで唯一の3連勝しているチームとなった。 ▲#8阿刀竜嗣のナイス......続きを読む»

2017年東京新大学野球1部春季第1週(杏林大×創価大 共栄大×駿河台大) 

【北のお部屋】

火曜に続き、水曜も天気が良い中、東京新大学の開幕戦に行きました。始球式をした杏林のマネージャーさんに和んでる暇はないですよ、はい。 というわけで試合ですね。 ●東京新大学1部 17/4/5 大田 ●第一試合 杏林大 000 003 200=5 H8 E1 100 002 000=3 H5 E2 創価大 杏:井原-難波 創:杉山、清水-萩原 二塁打 清水(杏)宮武、高2、下小牧(創) 1......続きを読む»

2017年度新体制~早稲田大学~

【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

駅伝主将 安井雄一 2017年度も打倒・青山学院の対抗チームとして挙がるのが早稲田大学だ。 今大会でも往路で2位と逃げ切りのパターンにハメることができないながらも秒差に追い上げるしぶとさを見せた。 今季はその立役者となった安井選手を主将として臨む新体制。 未だ5区を勝負区間とできるチームだけに平地で戦える選手を一人でも多く揃えたいところだ。 候補となる選手は複数いる。 まず......続きを読む»

首都大学東京ラグビー部2017-6

【Dream Rider  西山淳哉】

試合をきちっと評価する。 評価するポイントは取り組んで来た事が出来たか出来ていないか。 また、その完成度と改善ポイントがあるかどうか。 それを踏まえ、新たに見えてくる取り組むスキル、理解度、共有すべき事を話すのがミーティング。 ミーティング30分 グラウンド練習2時間 1、ねこ5秒オットセイ5秒×3セット 2、キャット5秒ドッグ5秒×3セット 3、ワニ歩き22m orヒヨコ歩き 4、......続きを読む»

硬式野球部・東都大学野球春季リーグ戦 対日大3回戦

【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

4月6日 神宮球場 9回に驚異の粘り見せるも 開幕カードで勝ち点落とす… ▲小野寺の本塁打がチームに火をつけた     123 456 789 RHE 日 大=040 611 000=12170 中 大=100 000 006=7121 [日]田村孝、東、植谷、田部-東海林寛[中]鍬原、伊藤、小林奨、鳥養、喜多川-保坂 本塁打:〈日〉田中達(4回1点)、松田(4回3点)〈中〉小野寺(9回1点......続きを読む»

Mizzou 全米25位センター、Tilmonも獲得か!ミラクルはまだまだ続く!NBA確実大物をまたも!

【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

信じられないどんでん返しがまたも!Mizzouは地獄から天国へ! ほんの2日前にジェレミア ティルモンはTwitterでイリノイ大学進学を撤回しないことを表明したばかりだった。 イリノイ州イーストセントルイス出身、208cmセンター(C)のティルモンはイリノイ大学進学が決まっていた。しかし、昨シーズンの不振からヘッドコーチが解任され、NCAAルールにより進学を撤回する権利があったことからイリノイ......続きを読む»

  • ブログを作る - 新規ブログ開設
  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss