ジャンル別一覧:ヤクルト(NPB)

実はリーグ最強!?「ヤクルト打線」

【つばめ女子】

こんばんは♪ 昨日まで沖縄旅行していたので、ついでにちょっとだけ浦添(1軍キャンプ地)に行ってきました。 横浜との初実戦(韓国チームを除く)だったようです。 結果は5-4。気づいた方も多いと思いますが「昨年の真逆になりました」(昨年は3-4で負け)。 こんなの関係ないという人もいますが、私的にはリベンジできたのはよかったと思います。 もっとも、誰かさんの2つのエラーが無かったら負けていましたが・......続きを読む»

DeNAとの対戦を見て

【神宮1番入り口】

表題が非常にボヤっとしてるが、浦添配信を見て色々思ったことを書いてみる。 ・視聴回数に注目 普段の練習風景の再生数は、4000付近。韓国チームとの試合のあった13~14は1万6000付近。DeNAとの試合では、3万5000付近。 球団はこの数字をしっかりと受け止めるべきだ。あんな雑な配信で平日昼間にやってても、これだけの人が見てくれている(youtubeの視聴回数は、ニコ動よりかは正確であろうと思......続きを読む»

vol.170 春季キャンプも第2クールに入りましたが・・・

【ツバメ好きの黒猫日記】

 どうもお久しぶりです。  今年の春季キャンプもおおよそ半分終わった所ですが・・・ここにきて故障者情報が何人か入ってきましたね。現在自分が確認できた情報だと・・・  久古投手  :肉離れ  松岡投手  :腰痛  寺島投手  :左内転筋筋膜炎  川端選手  :椎間板ヘルニア  雄平選手  :下半身の張り  グリーン選手:下半身の張り  この中ではやはり川端選手のヘルニアが大きいですね。  川端選......続きを読む»

価格カテゴリーとは別で「全席指定対象試合」を設定により2年連続値上げ 東京ヤクルト2017年公式戦(神宮球場)

【やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)】

本題の前に、2・18(土)19時30分「ガチトークフタミ塾62 二見社長×リアルジャパン 平井丈雅代表」を水道橋・UGP4階会議室で開催。 あのブチキレトークから10年 2・18(土)ガチトークフタミ塾62 二見社長×リアルジャパン 平井丈雅代表 水道橋 2017年(平成29年)東京ヤクルトスワローズ(神宮球場)公式戦の入場料金(一般価格)について更新。 チケット&トラベルT-1ホームページ(......続きを読む»

君の名は。

【つばめ女子】

こんばんは♪ 前回荒れに荒れた順位予想記事でしたが、今回はおとなしくヤクルト分析に戻りますよ(笑) (あの記事もあくまでヤクルト目線でのお話だったんですけどね。意外にも他球団のファンのみなさんのほうが関心を持たれたみたいで。その節はご来訪ありがとうございます♪) さて、今日は「新しいメンバーのご紹介コーナー」にしたいと思います。だいぶやんわりしましたね。 けれど、今までの記事と同じくらい大切で真......続きを読む»

ルーキーの動向 (2016-17 OFF-16)

【ツバメと共に上昇気流に乗って】

今年はルーキーが本当に充実していますね! 動向を追っていきます。 最初の離脱はまさかの寺島でした。 順調に評価を上げていただけに残念ですね。 左内転筋の筋膜炎で2軍合流とのことですが、 焦らずじっくりと調整して欲しいです。 もともと開幕からというのは過度な期待でした。 夏に出てくれば十分でしょう。 星のホップする直球は藤川球児を彷彿と他球団からも警戒の声、 一躍セットアッパー候補へと急浮......続きを読む»

横浜ファンながら気になる他球団の選手vol.3 廣岡大志

【野球から横浜DeNAベイスターズを扱うブログ】

 今回は、ヤクルトファン以上に横浜ファンのほうが記憶に残っているかもしれないヤクルトスワローズの廣岡大志選手をピックアップ。まだまだ粗削りながら、将来を嘱望される期待の若手ショートだ。  青木宣親、内川聖一、山田哲人と球界を代表するバッターを育て上げてきた名伯楽である杉村コーチが手塩にかけている選手でもあり、バットをピンと立てる打撃フォームが似ているため、よく内外から山田哲人2世と称される。   ......続きを読む»

12球団戦力分析2017(東京ヤクルトスワローズ)

【夢をみんなで】

今年も毎年行っている12球団戦力分析をスタートしたいと思います。そして例年通り最後には順位予想を行いますのでよろしくお願いします。 今回はセリーグ5位の東京ヤクルトスワローズの分析をしたいと思います。 <投手陣> 先発:石川・小川・オーレンドルフ・(山中・原・村中・石山・館山・ブキャナン・星・寺島・近藤) 中継ぎ:松岡・久古・ルーキ・秋吉・(平井・星・ギルメット・杉浦・中澤・菊沢) 抑え:ギルメッ......続きを読む»

ラミちゃんを見習おう♪

【つばめ女子】

こんばんは♪ さてさて、ここ2回厳しい論調のブログが続いてしまいましたので、少し明るくいきます! これまで散々困ったちゃんの投手陣を書いてきましたが、その具体的な改善策について考えてみます。 あくまで私の提案みたいなものなので、あんまり真に受けないでくださいね。ここ重要ですよ← では前置きが済んだところで、私が今1番率直に思うことは「うまくいかないなら、他のチームを真似てみたら?」 ってこと......続きを読む»

キャンプ中継を見る2017

【神宮1番入り口】

過去2年間、スワローズはキャンプ中継しないのか、と文句を言ってきた私である。 去年は浦添配信というサービスをスタートさせ、練習試合の放送はやってきたので、今年はキャンプ中継あるんじゃないか、と期待をしていた。 で、今年も1月末になっても何のアナウンスがないので、無いのかなーと思っていたが。2/1になって、やっと公式HPで告知。 わくわくしながら浦添配信を見ているが…ちょっと、というかかなり残念。 ......続きを読む»

球春到来! (2016-17 OFF-15)

【ツバメと共に上昇気流に乗って】

球春到来! いよいよ始まりました! 世間を騒がす大谷問題を尻目に飛行機の遅れはあったものの、 概ね順調な滑り出しのようです。 WBC組の山田と秋吉、バレ以外は、 例年と同じくあまり話題になりませんが; グリーンの評価がうなぎ登りのようですね。 もともと打撃に定評はあるが、 守備に難ありとの下馬評から一転、無難にこなしているとのこと こうなるとハタケとの争いは熾烈です。 GG受賞経験は......続きを読む»

神宮球場 スタジアムレプリカ、東京ヤクルトスワローズ 2015年優勝記念メモ帳、サントリードリームマッチ2016観戦ガイド

【やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)】

2・4(土)18時30分より「ガチトークフタミ塾61 二見社長×KINGレイナ」を水道橋・UGPにて開催。 期待の大型新人女子格闘家のKINGレイナが「ガチトークフタミ塾」初参戦!二見社長と初遭遇 2・4(土)水道橋 神宮球場 スタジアムレプリカ、東京ヤクルトスワローズ 2015年優勝記念メモ帳、サントリードリームマッチ2016 観戦ガイドを紹介。 明治神宮球場 スタジアムレプリカ  グッズ付......続きを読む»

2017 スワローズ トップ10プロスペクト

【どうしようもない インチキのブログ】

今日も昨日に引き続きプロスペクトランキングを投稿します。 今回は昨年セ・リーグ5位、スワローズです。 始める前に、プロスペクトランキングについて知らない方もいらっしゃると思うので、軽くどうしようもないインチキのを説明をしようかと思います。 まず、プロスペクトとは MLBで使われている言葉で、直訳すると「見通し」や「見込み」になるそうですが、野球界に於いては有望株という解釈で問題ないと思います......続きを読む»

* “記録予報”の中の小さな大投手。

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

って 今回は スワローズの 石川投手ね。 彼は 秋田県の出身だわ。 ただそれだけで ずっと 見させてもらってきたのよ。 170センチいかない身体 その全てを使っての 多彩なピッチング もう15年ぐらい? その間に 積み重ねてきたものが 2,500イニングを 超えようとする処まできた っていう “記録予報”に 触れさせてもらって 改めて 彼の偉大さ ってモンを思ったよ。 そう プロ......続きを読む»

ヤクルトは強くなったのか

【つばめ女子】

こんばんは♪ 1つ前の記事では多くビューと賛同をいただき、たいへんうれしかったです。 ありがとうございます♪ さてさて、本題です。 前回、防御率の致命的な悪さについて指摘しましたが、今回はもう少し全体的な視点で見ていきます。 バッテリーが弱い結果、実際に近年何が起こっているのか。 それは過去4年の順位を見ていくと分かりやすいと思います。 2013年 最下位 2014年 最下位 2015年 優......続きを読む»

うちの秋吉さん (2016-17 OFF-14)

【ツバメと共に上昇気流に乗って】

JAPANにヤクルトから投手が選出? パのファンの方ならそう思うかもしれません。 しかしうちの秋吉は実はすごいんです。 2013年にパナソニックからドラフト3位で入団 入団前に結婚と勝負をかけてのプロ挑戦でした。 入団時に書いた記事です。 「3位:秋吉 亮 (投・パナソニック) MAX149kmのサイドハンド右腕、 威力ある直球と小さく曲がるスライダー、シュートが武器とのことです。......続きを読む»

4.73

【つばめ女子】

こんにちは♪ 今日はヤクルトがどうして「強くなれない」かについて考えてみます。 まず冒頭の数字「4.73」 さあなんの数字でしょう? ってヤクルトファンなら、みんな知ってますよね。そうじゃなくても分かるかもしれません。 そう!ヤクルトの2016年シーズンの投手防御率! いや~・・・笑えない。ちょっとひどいとかいうレベルを超えてますよね。 プロとしてどうなんでしょう?と言いたくなってしまいます......続きを読む»

東京ヤクルトスワローズ(神宮球場)2017年オープン戦は昨年より4試合増えて7試合 入場料金は据え置き

【やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)】

2017年(平成29年)の東京ヤクルトスワローズ(神宮球場)オープン戦の試合日程と入場料金(一般価格)について更新。 東京ヤクルトスワローズ(神宮球場)オープン戦の日程 3/15(水)13時 千葉ロッテ 3/17(金)13時 オリックス 3/18(土)13時 東北楽天 3/19(日)13時 阪神 3/20(祝)13時 巨人 3/22(水)13時 埼玉西武 3/23(木)13時 楽天 画像は昨......続きを読む»

vol.169 春季キャンプメンバー発表

【ツバメ好きの黒猫日記】

 どうもお久しぶりです。  今日ヤクルトの2017年春季キャンプの1軍・2軍メンバーが発表されました。全体的な感想としてはだいたい予想通りといったところですがせっかくなのでポジションごとの感想を簡単ではありますが書きたいと思います(選手については公式のメンバー表をそのままコピーしました。) <投手> 石山泰稚、中尾輝、秋吉亮、原樹理、成瀬善久、寺島成輝、石川雅規、松岡健一、星知弥、館山昌平、ブキ......続きを読む»

オーレンからの大松 (2016-17 OFF-13)

【ツバメと共に上昇気流に乗って】

まさかオーレンからの大松とは! あけおめです。 今年もぼちぼちやっていきます。 今オフのスワローズはやりますね! 中日、巨人に競り勝ってのオーレンドルフ獲得! 本人希望の先発を軸に調査、 その辺は入団してからどうにでもなりますからね。 結果が出れば良し、出なければ配置転換です。 絶対的に計算できる投手数が足りないですから獲得できたことが大きいです。 高学歴が売りの本格派、 成績はあま......続きを読む»

恥ずかしながら、帰って参りました。

【ツバメよ、高く翔べ‼】

久方ぶりの、ほんと~~~~~~~うに、久方ぶりの更新になります。 恐らくはほとんどの方がもう辞めたのだろうと思っていたであろう、当ブログ。実はまだアカウントを残しておりました(汗) では、何故こんなにも長期に渡ってブログの更新が止まっていたかと言いますと…。 一言で言えばプライベートな事情です。それについては語る必要も無いと思うので割愛しますが、まぁいろいろとすったもんだがあったのですね、はい......続きを読む»

ロッテ戦力外の大松獲りへ

【神宮1番入り口】

補強は終了、かと思ったが。今朝のサンスポでは元ロッテの大松をキャンプにテスト生として招待、獲得内定といったところだそうだ。 スワローズにとっては、野手選手数そのものの不足や、左で長打を狙える打者の獲得が必要で、そういう意味ではぴったりと合った選手である。 ドラフト終了後にも、怪我の具合によっては大松獲得してほしい、と書いた記憶があるので、個人的も嬉しい話である。 特にやっぱり、各チームのセットア......続きを読む»

2016退団選手(後編)

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

年内最後の更新です。 皆様、どうか良いお年をお迎えくださいませ。 38 寺田哲也 投手 29歳 2試合 0勝1敗0S 防27.00  27歳でのプロ入り。苦労して掴み取りましたが、結果は2年での戦力外でした。  去年唯一登板した巨人戦は3回無失点でしたが、どうにか抑えたという格好でした。そして今年は打ち込まれ、クビになりました。  入団2年とはいえ、実力と年齢を考えれば致し方ありませんね。 3......続きを読む»

今年もお疲れ様でした。

【雄平よ大志を抱け!】

どうもこんばんは。 今年も残すところあとわずか。 去年は優勝と良い年でしたが 今年は悔しい5位フィニッシュ。 来年こそはまたAクラスに 返り咲いて欲しい物です。 そんな中。前回投稿時では ブキャナン獲得へ…といった 所でしたが無事獲得し 更にまさかの6人目の外国人を獲得。 その選手はロス・オーレンドルフ。 今季もメジャーで中継ぎとして64試合登板 年齢が年齢なので(34歳)実績は あるにしろ......続きを読む»

2016年退団選手(前編)

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

背番号順、今回の6選手と次回後編の7選手に分けて書きます。 00 ジェフン 外野手 26歳 17試合 .225 0本 2打点 0盗塁  高い身体能力を買われて独立リーグからやってきましたが、チャンスを生かせませんでしたね。もう少し使っても良かったと思いますが。  ソフトバンク戦で見せた二塁補殺が印象に残っています。次の舞台でその潜在能力を発揮してもらいましょう。 7 田中浩康 内野手 34歳 ......続きを読む»

育成と新天地、再出発する選手達

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

 結局ネタが思い付かぬまま年末となってしまいました。  予定通り退団選手の特集…といく前に今季途中でチームを去った選手、ならびに育成契約選手の記事を書くことにしましょう。 途中退団選手 58 オンドルセク 投手 32歳 30試合 3勝1敗11S 防2.45  昨年は絶対的セットアッパーとして優勝に貢献しました。当時彼の加入で救援陣が安定していたのは間違いありません。  今年は抑えとして良い働き......続きを読む»

オーレンドルフ獲得&一軍枠予想

【神宮1番入り口】

遅いクリスマスプレゼント、一足早いお年玉。そんな感じのオーレンドルフ獲得のニュースである。 1年目で年俸150万ドルとかなりお高いが、現役メジャーなわけで、期待したい。 年齢的なものや、2016シーズンは中継ぎ起用のところ先発予定と不安定要素は確かにあるが、スワローズが欲しているのは”パワー系先発”であってニーズには合致している。獲得できたことをまず喜びたい。 さて、これで恐らく今期の補強も終了......続きを読む»

日本代表に川端慎吾を

【千葉からスポーツを語る】

先の三大会とは違い、年明けを待たずしてWBC日本代表18名が発表になり、続報として青木宣親が加わるアナウンスもあった。ファースト、ショート、外野についてはほとんど選手は固まっており、セカンドも山田と菊池が並び、嬉しい悲鳴。しかし、松田がレギュラー格とされているサードに関してはしばしば議論の種となる。 いやいや、松田だって日本を代表する名選手。走攻守全てにおいて、文句のつけようのない成績を残している......続きを読む»

* 八重樫サン、長いことお疲れサンでした。

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

ってね。 スワローズを 退団される ってことを 知らされて 意外 っていうかね だって 少なくとも オレの年代から 上の連中は “八重樫サンは 死ぬまでスワローズにいる” ってね(笑) そう思っていた筈だし もう 60半ばぐらいには なるのかな? そんでも お元気そうだしね 退団 って言葉自体 何か不思議な感じが するのよ(笑) 現役時代 個性派だらけの スワローズの その中......続きを読む»

vol.168 ブキャナン投手を獲得&落合GM退任

【ツバメ好きの黒猫日記】

 年末も近く時期なのですが時間が取れたので前回から今日までに起こったことの中から気になったことを書きたいと思います。 ①デビット・ブキャナン投手を獲得  正式に獲得が発表されましたね。前回の記事でいくらか不安の点も書きましたがそれ以上に期待出来る点も沢山あります。本人のコメントもなかなか良かったので来シーズン活躍してもらいたいですね。  そして先発をもう一人取ることも発表されました。  バランス......続きを読む»

またまたオフの話題をまとめ

【神宮1番入り口】

今日で山田が契約更新、公式ツイッターではスワローズ全選手契約終了と書いてあるので、このタイミングで、またまたオフの話題をまとめておきたい。 前回(11/17)からの話題なので、今さら遅いよ、という話題も含まれてます。 ・バレンティン残留! 報道では、現状維持の約3億3000万円プラス出来高の1年契約とのことである。この出来高部分で多少の額のブレはあるだろうが、第一印象としては良く契約できたな、と思......続きを読む»

同期山中投手で思い出す

【九州ツバメ】

二年ぶりの投稿になります。 去年の優勝からBクラスに終わったスワローズ。投壊と言われたチームにおいて、予想以上の活躍をした先発と言えば山中投手の名前をあげる燕党の方も多いのではないでしょうか? 山中投手は、同じ学年で同じ熊本出身で今は同じ東京を拠点にしていることもあり非常に親近感が湧いて応援しています。 今日はそんな、山中投手が高校三年生の時の熊本高校野球のお話でもと思い投稿してみます!シーズンオフ......続きを読む»

vol.167 新外国人投手情報 デビット・ブキャナン投手の獲得を検討

【ツバメ好きの黒猫日記】

 ここの所これといって大きな動きの無かったヤクルトですがここにきて新外国人投手としてデビット・ブキャナン投手の獲得を目指しているとの記事が出てきました。  とりあえず調べた限りのブキャナン投手の情報としては・・・ ・右投げで年齢は27歳と若く伸びしろはありそう ・平均球速は140キロ前半で変化球はチェンジアップ(これがメイン)・2シーム・カッター・カーブが投げれて低めへの制球も出来る ・技巧派のゴ......続きを読む»

今オフの補強について。

【雄平よ大志を抱け!】

どうもお久しぶりです。 我がチームヤクルトは 特に盛り上がりのあるストーブリーグでは 無かったので中々更新する タイミングがありませんでした(;’∀’) FAでは中日の平田を 狙っていましたが結局残留となりFAは見送り。 投手陣が足りないにも関わらず 岸や山口にアタックさえしなかったのは 疑問ではありますがね…。 それでも 坂口。雄平。松岡などの FA持ちは誰も宣言せず。 バレンティンも何とか......続きを読む»

元日本人最速男の話 (2016-17 OFF-12)

【ツバメと共に上昇気流に乗って】

今季、長いトンネルを抜けて表舞台への復活を遂げた男がいます。 元日本人最速男の佐藤由規です。 2007年に5球団競合をスワローズが引き当てて入団、 高卒ながら3年目には2桁勝利、 当時の日本人最速となる球速161kmをマークしました。 4年目の2011年の印象が強いのですが、 好調時の投球は傍目に見ても「これは打てないな」と思うほど圧巻でした。 将来のエースとして期待されるも、 その2......続きを読む»

* 今年、印象に残ったこと。その5。

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

察しの良い方なら お気づきの通り(笑) このシリーズは 各チームから ひとりずつを やらせてもらっているけれど 5回目の今回は 2人やらせてもらいますよ。 昨年は 見事な粘りで優勝も 今年は 残念ながら 5位に終わった スワローズから 山田選手と 畠山選手ね。 先ずは 山田クンだけれど 2年連続の トリプルスリー おめでとう。 でも そのこと自体は オレ個人的には やってくれる っ......続きを読む»

寺島の開幕1軍と巨人の補強について (2016-17 OFF-11)

【ツバメと共に上昇気流に乗って】

巨人の補強がすごいですね! 山口、森福に続きマギー、さらには陽岱鋼とは恐れ入ります。 来年の優勝にかける思いがひしひしと伝わってきますね。 反面、原政権での「育成の巨人」とは打って変わった印象です。 良くも悪くも昔の巨人に逆戻りなんですかね。 燕党の私ですが、原・巨人には好意的でした。 育成力と適量な補強で長期的な視野での編成、 その「強さ」もさることながら「うまさ」が光るチームでした。 ......続きを読む»

選手を語る54(終) 山田哲人

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

1 山田哲人 内野手 24歳 133試合 .304 38本 102打点 30盗塁 「トリプルスリーを代名詞に!前人未到の大記録へ挑戦し続けてほしい選手」  野球好きなら誰もが知るであろう、我がチームの看板プレイヤー。人気・実力ともにチームナンバーワンの選手です。  打っては3年連続の3割に加えてこの間105本塁打、走っては二年連続盗塁王(しかも成功率もgreat!)、守っては年々減ってゆく失策......続きを読む»

選手を語る53 山川晃司

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

55 山川晃司 捕手 20歳 0試合 .000 0本 0打点 0盗塁 「次代の正捕手争いを制しにかかる、守備が武器の若手キャッチャー」  高卒2年目を終えたこの選手、守備面の数字では持ち前の強肩を生かし成長を見せています。  元はと言えば2014年の高校野球界でも屈指の捕手として注目された存在です。  甲子園で注目を集めるも二軍で一向に打率が上昇せず、そのままクビになってしまった選手もいます。......続きを読む»

選手を語る52 雄平

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

41 雄平 外野手 32歳 108試合 .296 7本 55打点 7盗塁 「もう一度3割を!力で見せるプレーが魅力の選手」  本格的に投手から野手へ転向した成功例の典型的な例がこの選手でしょう。  他にも糸井(阪神)や石井琢(元横浜・広島、現広島コーチ)のように入団時投手で芽が出ずに転向した方もいます。しかし雄平の場合はある程度一軍で投げて25歳の時にコンバートですから、彼らとはまた話も変わっ......続きを読む»

トライアウトから榎本 葵外野手(元楽天)獲得

【地方の片隅で燕党を叫ぶ】

外野手3人(川上、松井、ジェフン)が退団したのでトライアウトから榎本選手を補強しました。 雄平選手の中学時代(神奈川)のリトルリーグの後輩で、高校も雄平選手の恩師である若生監督を慕って九国大付高校に入学。 高校通算本塁打47本と長打力もあり50mを5秒9と足も速いです。 2010年にドラフト4位で楽天に入団。 イースタンでの6年間の主な成績は423試合1362打数379安打.278本20点152......続きを読む»

選手を語る51 ルーキ

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

53 ルーキ 投手 32歳 69試合 6勝6敗0S 防3.06 「今のままでは不安、セットアッパーとして上積みが必要な選手」  昨オフに入団した助っ人投手の中で、最も活躍した選手です。  彼が当たりか外れか意見が分かれるところですが、私としては十分当たりだと思います。  もちろん昨年の投手たちには及びませんが、他が苦しい中で大きく調子を落とすことなく一年間働いたことは評価できるでしょう。  そ......続きを読む»

選手を語る㊿ 風張蓮

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

32 風張蓮 投手 24歳 6試合 0勝0敗0S 防8.10 「救援転向は吉と出るか?力のある球を活用してほしい選手」  速球を武器にドラフト2位で入団するも、これまでは精彩を欠いています。  1軍・2軍両方のデビュー戦で危険球退場を記録するなど、制球難に苦しんでいる状況です。  ファームで当初は先発として起用されていましたが、最近はリリーフを任されています。  今年は1軍での登板数を増やし、......続きを読む»

選手を語る㊾ バレンティン

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

4 バレンティン 外野手 32歳 132試合 .269 31本 96打点 0盗塁 「チームが誇る最強助っ人、来季も変わらず本塁打を量産してほしい選手」  来日から3年連続本塁打王、3年目の2013年には60発でシーズン本塁打最高記録保持者となりました。  それ以降は故障を抱えながらのプレーが続きますが、出場すればホームランを量産。  守備や走塁でのマイナス面は大きいですが、これだけ安定して成績......続きを読む»

vol.166 バレンティン選手残留決定!

【ツバメ好きの黒猫日記】

 昨日に引き続きの連投となりましたが・・・いやー本当に良かったですね。  『現状維持の約3億3000万円プラス出来高の1年契約』というのは自分としてはほぼ満足の内容です。  年俸の評価が通年での評価なのか今年での評価なのかその辺はわかりませんが、今年の成績だけで言うと年俸面で考えればやはり物足りなさはありました。ただ、ほぼ全試合出続けましたし、成績も決して悪くはなかったと思っていました。  なので......続きを読む»

バレンティン残留! (2016-17 OFF-10)

【ツバメと共に上昇気流に乗って】

平田の分を回せたのかは定かではないですが、 とにもかくにもバレ残留決定! これは非常に大きいです。 3億3000万はかなりコスパが悪いですが、 実績を考えれば申し分ないでしょう。 30本が計算できる選手は12球団を見ても多くはありません。 これでグリーンの使い方が難しくなったので、 鍵を握るのはハタケですね。 やっぱりツバメの4番にはハタケが座るべきです。 良くも悪くも中心選手、 ......続きを読む»

選手を語る㊽ 荒木貴裕

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

24 荒木貴裕 内野手 29歳 61試合 .243 1本 9打点 2盗塁 「待たれ続ける打撃開眼、常に戦力として機能していてほしい選手」  近畿大学時代には日本代表でキャプテンを務め、大学野球界でも屈指の内野手となりました。  三拍子揃ったショートとして期待され、2009年のドラフトでヤクルトに入団。開幕スタメンも掴みました。  しかし目立った活躍ができないまま3年が過ぎます。二軍では2011......続きを読む»

vol.165 ギルメット投手と徳山投手

【ツバメ好きの黒猫日記】

 どうもお久しぶりです。  今日はヤクルトにとって良い事と悪いことが同時に起こり、時間があったため少し書きたいと思います。 ①プレストン・ギルメット投手を獲得  グリーン選手に続いて2人目の外国人助っ人になりました。去年と比べたら獲得時期が早い気がしますが個人的な第一印象としては「珍しい中継ぎ」ですね。  上から投げ降ろすようなフォームが少し特徴的というのもありますが、外国人の中継ぎといえば球速......続きを読む»

石川雅規 通算150勝利達成下敷き、石川、中村悠平、比屋根渉、新垣渚、つば九郎 勝利の女神 16年ピンバッジ

【やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)】

本題の前に極上の二見激情ブログで、「巌流島」、「タイタンファイト」との共通点、相違点について更新した。 新異種格闘技「巌流島」、待望の現地初観戦!「タイタンファイト」との共通点、相違点 石川雅規 通算150勝利達成 下敷き、東京ヤクルトスワローズ 2016年 ピンバッジ 石川雅規、中村悠平、比屋根渉、新垣渚、つば九郎 勝利の女神を紹介。 その前に東京ヤクルトスワローズグッズ売切れ情報。 山......続きを読む»

選手を語る㊼ 西田明央

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

30 西田明央 捕手 24歳 74試合 .243 7本 25打点 0盗塁 「強く光った今シーズン、来季はずっと1軍で力を見せてほしい選手」  北照高校時代は主将として3年春夏の甲子園に出場、春は選手宣誓を務めました。強打の捕手として期待を集め、2010年ドラフトでウチに入団しました。山田と同期にあたるわけですね。  年々出番を増やし、攻守に成長を見せています。開幕されてすぐ抹消されましたが、5......続きを読む»

選手を語る㊻ 原泉

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

65 原泉 外野手 24歳 0試合 .000 0本 0打点 0盗塁 「遅れを取り戻すべく、ポスト・バレンティンを狙う大砲候補」  2014年ドラフトで入団し、「喜界島のバレンティン」として期待されるも、ファームでは三振が多く未だ一軍の舞台に立てていません。  やはりバレンティンや鵜久森がいる以上、そこに割って入るには相当なアピールが必要です。  もちろんまだまだ若いので焦る必要はありません。そ......続きを読む»

選手を語る㊺ 藤井亮太

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

51 藤井亮太 捕手 28歳 12試合 .200 0本 0打点 0盗塁 「やはりユーティリティープレーヤーへの道を志す、異色の捕手」  2013年のドラフトでシティライト岡山から入団してきたキャッチャー。  サードや外野もできるということで、一軍昇格時の起用法は様々です。  当時はまだ中村が1本立ちする前でした。入団時には「1番・キャッチャーを目指す」と話していたのを思い出します。  結局その......続きを読む»

選手を語る㊹ 岩橋慶侍

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

44 岩橋慶侍 投手 25歳 14試合 0勝1敗0S 防7.24 「夏場の積極起用を糧に、もう一段階成長がほしい選手」  2013年、ドラフト4位で入団したサウスポー。  ルーキーイヤーはプロ初セーブを挙げるなど、期待を抱かせる投球を見せます。  昨年は久古と中澤の好調もあり、二軍で実践経験を積む年でした。  そして迎えた3年目の今季、夏場に1軍昇格すると競った場面での登板を重ねます。  一回......続きを読む»

ツバメの星になれ! (2016-17 OFF-9)

【ツバメと共に上昇気流に乗って】

明治大の全国制覇おめでとう! その中でツバメのドラフト2位・星くんが投打にMVP級の活躍! 3試合で9回1/3を投げて無失点! 打っては人生初のホームランまで; 冬場で投手にとっては投げにくい時期、 二番手として平均150km近いストレートを投げ込みました。 制球に乱れがあるものの変化球は決して悪くなく、 落ちる球種を身につければ間違いなく即戦力として戦えるでしょう。 今大会で一番まとま......続きを読む»

星投手、今日の投球内容の評価は?

【神宮1番入り口】

星三つです! 頂きましたっっ、星三つです!!! までがお約束。アナもネタ振るのだったら、最後までやってくださいね。 先日行われた、明治神宮大会の録画を見たがドラフト2位星知弥投手が素晴らしい。もう11月中旬で寒いので球速は出ないはずであるが、常時ストレート145㎞近辺。MAX152km。アウトローにもズバズバ決めて、あれはプロでも打てない球だ。物凄く期待が膨らむ。 初めはリリーフタイプかな?と......続きを読む»

選手を語る㊸ 坂口智隆

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

42 坂口智隆 外野手 32歳 141試合 .295 0本 39打点 7盗塁 「流動的だった“1番センター”を埋めた、復活のリードオフマン」  第2の再生工場誕生、その代表格がこの選手でしょう。  開幕は6番スタメンでしたがやがて1番、時には2番を打ち、高い出塁率でチームを支えました。さすがに3番だと暗黒臭尋常じゃなかったけど  残り5試合時点で3割に到達しており、帳尻合わせも可能でしたが最後......続きを読む»

選手を語る㊷ 中村悠平

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

52 中村悠平 捕手 26歳 106試合 .187 3本 37打点 2盗塁 「今季は不振が低迷に直結、来季は文字通り勝負の年を迎える選手」  昨年は優勝に大きく貢献し、ベストナインとゴールデングラブを受賞するも今年は一転、途中で正捕手の座を奪われることとなってしまいました。  今年に関しては明らかに西田の方が攻守ともに優れていたと言って良いでしょう。  当初は一塁手の不足もあってそこに西田が入......続きを読む»

選手を語る㊶ 星野雄大

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

37 星野雄大 捕手 28歳 0試合 .000 0本 0打点 0盗塁 「正直残留は幸運、来季に全てをかける選手」  独立リーグ出身の4年目捕手も、ここまで1軍出場なし。しかも中村や西田よりも年上と、いつクビになってもおかしくない状況です。  もともとチームには田中雅・井野と高齢捕手が2人いたことが幸いしたのか、来季もプレーすることになっています。  一度だけファームでプレーしているところを見た......続きを読む»

vol.164 ここまでのオフの動き

【ツバメ好きの黒猫日記】

 どうもお久しぶりです。  日本シリーズも終わってプロ野球は完全にオフに突入、各球団とも来年に向けて色々と動きがありましたね。  われらがヤクルトはと言うとオフに動向を注目していた平田選手はFAしませんでしたが、それ以外でいくらか動きはあったので簡単ですが書きたいと思います。 ①DeNA 田中浩康選手を獲得  これは本当に嬉しい報道ですね。  一時期獲得の報道があったもののそれから進展が無く、......続きを読む»

選手を語る㊵ 石山泰稚

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

12 石山泰稚 投手 28歳 13試合 1勝0敗0S 防7.31 「来季は先発に専念し、白星を積み重ねてもらいたい選手」  2012年、藤浪(現阪神)の外れ1位で入団したこの投手。  1年目は序盤にリリーフ要員で1軍昇格すると、終盤は抑えも務めるなど大車輪の活躍。  しかし酷使が響いたのか、翌年は大きく調子を落としました。  その後二軍で先発に転向し、同シーズン終盤からはまずまずの投球を見せま......続きを読む»

選手を語る㊴ 今浪隆博

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

59 今浪隆博 内野手 32歳 94試合 .279 1本 28打点 0盗塁 「抜群の勝負強さが光る、スワローズ自慢の最高・最強のスーパーサブ」  移籍3年目を終えたベテラン内野手。  打っては代打打率.382、得点圏打率.344と勝負強さを発揮し、守備ではセカンド以外の内野を無難にこなしました。  そして喋っては!?恒例となったお立ち台での滑り芸で人気を集めました。  全体的に勝負弱い選手が多......続きを読む»

* “今日が僕の区切り”。

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

ってのは トライアウトに 臨んだ 新垣投手の言葉ね。 彼のファンには 渚って言った方が 分かり易いかも 知れないね(笑) 快速球で 甲子園を沸かせ 廻り道までして 入ったホークス 色んなことがあって 最後は スワローズの ユニフォーム。 昨年は 途中までは ローテーションに 入っていたわね。 通算64勝。 プロ野球ってのは 厳しいね。 入った頃 彼が そこ止まりなんて 思いもしなかっ......続きを読む»

選手を語る㊳ 村中恭兵

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

43 村中恭兵 投手 29歳  52試合 7勝 3敗 0S 防3.90 「復活がチーム応援の最大のモチベーションとなった選手」  2005年のドラフト1位で入団。何度か故障もありましたが、3年目の2008年から5年で32勝を挙げました。次代を担うキーマンとして、更なる活躍を求められていた選手でありました。  しかし2013年には中継ぎ「降格」となるなど大不振。翌年は腰痛を発症しながらまずまずの......続きを読む»

選手を語る㊲ 川端慎吾

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

5 川端慎吾 内野手 29歳 103試合 .302 1本 32打点 3盗塁 「確実性のあるプレーが頼もしいヒットメーカー」  3年連続打率3割と安定感を見せるこの選手。球界唯一の兄妹プロ野球選手としても有名ですね。  三振が非常に少なく、簡単に打ち取られることのない好打者です。  かつては「ガラスのプリンス」とも呼ばれるほど故障の多い選手でした。でも近年は長期離脱も今年の自打球のみと改善されて......続きを読む»

選手を語る㊱ 谷内亮太

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

46 谷内亮太 内野手 26歳 23試合 .300 1本 6打点 0盗塁 「ここまでは非常に気の毒、内野陣に刺激を与えてほしい選手」  内野全ポジションを広い守備範囲で守る伸び盛りの選手。  成績優秀だった高校時代、教員への道を勧められ地元の名門校・金沢大学への推薦をされたそうです。しかしプロへの思いが強く、國學院大学へ進みました(某丸ごとスワローズより)。  4年時には主将を務め名実ともにチ......続きを読む»

選手を語る㉟ 武内晋一

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

8 武内晋一 内野手 33歳 25試合 .250 0本 2打点 0盗塁 「今のままでは使いどころに困る、打撃に確実性がほしい選手」  希望枠で入団し、左の強打者として期待されるも目立った成績を残せず11年。正直今季で戦力外になると思っていました。  一時期は左の代打兼一塁の守備固め兼控え外野手みたいな形で出番を増やしていました。2012年~2013年は選手会長も務めました。しかし最近は本塁打も......続きを読む»

選手を語る㉞ 飯原誉士

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

9 飯原誉士 外野手 33歳 63試合 .224 3本 9打点 0盗塁 「実力はこんなもんじゃない!年間通した活躍を期待する選手」  チーム最年長の外野手となったこの選手。  パワー・走力・肩力に恵まれ、2年目の2007年から着実に出場機会を得ました。  2008年にはリーグトップの三塁打を放つなど、潜在能力の高さを見せていました。  2010年のサヨナラ弾、2011年CSの均衡を破る決勝弾、......続きを読む»

選手を語る㉝ 松岡健一

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

21 松岡健一 投手 34歳 53試合 2勝1敗0S 防3.74  「打たれるところなんか見たくない!永遠の主力投手」  落差のあるフォークボールを武器とし、長きに渡って活躍を続けるベテラン投手。  2008年~2011年は中継ぎの中心でフル回転し、チームを支え続けました。  以降は故障や衰えにより、防御率が5点台というシーズンもありました。先発に挑戦するなど、試行錯誤していました。  それか......続きを読む»

ヤクルト浮上のカギは投手陣の再生

【横浜発!カズ大橋のプロ野球放談】

今シーズン、連覇を狙いながらも5位に低迷したヤクルトだが、 その要因は強力打線を要しながら、 投手陣が故障者続出などでなかなか安定しなかったことに尽きる。 今シーズンは2桁勝利の先発が皆無で、 規定投球回数に達したのは小川と山中だけという惨状ぶりだ。 来シーズンに向け先発陣が確定してるのは、 小川泰弘 25試合8勝9敗 4.50 山中浩史 22試合6勝12敗 3.54 石川雅規 20試合8勝8......続きを読む»

選手を語る㉜ 由規

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

11 由規 投手 27歳 5試合 2勝3敗0S 防4.56 「人気は必然、1つでも多く白星を挙げてもらいたい選手」  仙台育英高校時代は豪速球で甲子園を沸かせ、2007年のドラフトで競合の末ヤクルトに入団。  ルーキーイヤーの終盤からローテーションの一角として投げ続けました。  しかし2011年9月に肩を痛めると、そこから1軍の試合に出なくなります。  そしてついに肩を手術し、長いリハビリを迎......続きを読む»

選手を語る㉛ 畠山和洋

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

33 畠山和洋 内野手 34歳 45試合 .245 1本 18打点 0盗塁 「体調を万全にして、打点を稼ぎ続けてもらいたい選手」  チーム最年長野手となったこの選手。高校時代、強打者として期待され、ヤクルトに入団したのが2000年。  それから私が知らないことも含めて様々なことがありまして、現在に至ります。  まずその「伝説」を箇条書きで挙げてみましょう。 ・若手時代、練習サボってパチンコは......続きを読む»

外野はどうするの?戦力外から? (2016-17 OFF-8)

【ツバメと共に上昇気流に乗って】

さあ平田の残留がほぼ決定的となり、 スワローズは外野をどうするかを迫られることになります。 現在の支配下登録は下記の10名 雄平 坂口 上田 比屋根 飯原 鵜久森 山崎 原泉 バレンティン ジェフン そのうちバレンティンの去就は不透明です。 残留の場合はジェフンが退団で、 バレンティン退団の場合はジェフンが残りどのみち9名となるでしょう。 内野手登録で外野を守った経験がある選手......続きを読む»

選手を語る㉚ ジュリアス

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

48 ジュリアス 投手 19歳 0試合 0勝0敗0S 防—- 「何よりも自信をつけ、投手陣の一角を担ってもらいたい選手」  昨年ドラフト4位で入団したこの選手。  ルーキーイヤーの今季は肘の手術により、リハビリのシーズンとなりました。  結果が出るに越したことはないとはいえ、まだ高卒1年目ですから焦っても仕方ありません。  心配なのは速球派なだけに手術の影響ですね。  球の勢いが生命線ですし、......続きを読む»

「杉浦、またかよ」

【神宮球場一塁側外野スタンドより愛を込めて】

本当にね、次回予告なんて銘打っておいて2回すっぽかして書くようなことでもないのはわかってるんだけども、言わなきゃ眠れないくらいに呆れている。 杉浦稔大が六大学選抜のメンバーから突如外れ、秋季キャンプのメンバーにも名前がない。 理由はもう、お察しだろう。報道を待ってもいいんだろうけど。 またかよ。 素質は誰もが認めている。だからこそのドラフト1位だし、長身からの均整の取れたフォームはそれを裏付け......続きを読む»

選手を語る㉙ 平井諒

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

67 平井諒 投手 25歳 33試合 1勝1敗0S 防2.81 「来季の抑え候補!?球速の価値を認識させてくれた剛腕リリーバー」  ウチでは貴重な力投派の投手。ストレート、スライダー、フォークといずれも非常に速い球を投げます。  高卒入団3年目の2012年に頭角を表すも翌年に肩を壊して手術。当時は相当調子が良く、アピールのために無理をして投げていたという情報を聞いた記憶があります。  その後は......続きを読む»

オフの話題をあれこれと

【神宮1番入り口】

・コーチスタッフ陣発表! 結局、2軍投手コーチは1人態勢らしい…他球団を見ると巡回とかチーフとか名称はつくけど、大体2人であって、選手枠32ぐらいの投手で一軍枠は多くて13なわけで、20名弱を1人で見れるのだろうか?しかも指導が必要な高卒や伸び悩み選手を抱える状況である。 高津2軍監督が見るとか、宮本ファームディレクターが見るとか、そういう算段なのかもしれないが、個人的には専任投手コーチが1名必要だ......続きを読む»

ヤクルトに主砲候補の新外国人加入が明らかに

【横浜発!カズ大橋のプロ野球放談】

今シーズン5位に低迷したヤクルトに 中軸候補の新外国人選手が本人のツイッターにより、 加入することが明らかになった。 その名はMLBデトロイト・タイガース傘下3Aトレドの ディーン・グリーン内野手(27)である。 2011年ドラフト11位でタイガースに指名され入団。 6シーズンメジャーでのプレーはないが、 マイナー通算成績は、打率.306 本塁打76本で、 今シーズンは3A,2Aで、打率.296......続きを読む»

選手を語る㉘ 奥村展征

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

56 奥村展征 内野手 21歳 4試合 .000 0本 0打点 0盗塁 「次世代の内野を担えるか?一軍定着を目指してもらいたい選手」  2014年オフ巨人でプロ1年目を終え、相川の トレード相手 人的補償として移籍してきた若手内野手。名前だけは聞いたことあるという方も多いですかね。  昨年は腰痛もあって足踏み状態でしたが、今年はファームで試合経験を積み一軍での初出場も果たしました。  安打は出......続きを読む»

選手を語る㉗ 上田剛史

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

50 上田剛史 外野手 28歳 72試合 .220 1本 10打点 5盗塁 「パワーの欠落がもったいない中堅外野手」  足・肩・守備・バント・盗塁と様々な場面で活躍を見せるこの選手。  それでも毎年レギュラーのチャンスをモノにできず、良くも悪くも控え外野手としての地位が確立されつつあります。  近年は守備のミスが減った一方でケガに泣くことも多く、スタメン機会は年々減っています。  まぁ終盤の守......続きを読む»

選手を語る㉖ 山本哲哉

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

20 山本哲哉 投手 31歳 0試合 0勝0敗0S 防—- 「何がなんでも復活を果たしてほしい暗黒期の功労者」  2012年~2014年はリリーフの中心としてチームを支えました。しかし2015年の夏に肘を負傷し、手術。先日のフェニックスリーグで本格的に実践復帰という段階です。  最速150キロの直球とよく落ちるスライダー・フォークで三振を奪うのが武器のこの投手。  その中でネックである中途半端......続きを読む»

選手を語る㉕ 山中浩史

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

68 山中浩史 投手 31歳 22試合 6勝12敗0S 防3.54 「トレードで人生大逆転!来季は勝敗数の逆転に期待する投手」  27歳でプロの門を叩き、ソフトバンクに入団しましたが、力を発揮せずに2014年途中ウチにトレード。  当初は中継ぎで期待されました。しかし覚えている方もいらっしゃるでしょう、あのヤ11-20神の試合で新井(現広島)に満塁弾を喰らうなど、不本意なものとなりました。  ......続きを読む»

気分がいい!寂しくも穏やかな日々

【今日も神宮行きたいよ】

間隔があいて久々の投稿です。 戦力外など寂しい話題もありますが、来年に向けて日々入ってくるチーム作りのニュースは、イライラが多かったシーズン中の気分を忘れさせ、希望を抱かせてくれます。来季のことを考えながらゆっくりチームの編成を考える穏やかな日々を送っています。 ドラフトも終わり、スワローズはもっぱら成功だったというのが、一般的な評価のようです。 個人的にドラフト候補になるようなアマチュア選手に疎......続きを読む»

選手を語る㉔ 中澤雅人

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

54 中澤雅人 投手 32歳 19試合 1勝0敗0S 防3.54 「何かと思い出の多い中継ぎ左腕投手」  2009年のドラフト、菊地(西武)の外れ1位で入団したこの投手。  高校時代は速球派として注目されましたが、大学で故障。技巧派へとプレースタイルを変え、トヨタ自動車を経てプロ入りしました。  当時は石川二世、先発の一角で期待されていましたが、ここ最近は中継ぎとしてチームに貢献しています。 ......続きを読む»

東京ヤクルトスワローズの「人的」補償を予想する【2016年FA宣言】

【ドラフトさん】

今オフ、Bランク以上のFA宣言選手獲得が噂される東京ヤクルトスワローズ。 ここでは、そんなヤクルトがFA選手を獲得したと仮定して、人的補償が誰になるかを予想したい。 ※気持ちの良い話ではないと感じる方は、ここで読み進めることをやめていただければ幸いです。 ■東京ヤクルトスワローズのFA人的補償プロテクト予想(28名) ・右投手(8名):石山、秋吉、原、杉浦、松岡、小川、山中、平井 ・左投手......続きを読む»

選手を語る㉓ 近藤一樹

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

70 近藤一樹 投手 33歳 8試合 0勝0敗0S 防3.18 「来季の秘密兵器!?チームを救う可能性を持つ投手」  今季途中に八木とのトレードでオリックスからやってきたベテラン投手。まだ在籍して3ヶ月ですから語るのも変かもですが、まぁそれなりのことを。  二軍で何回か先発しましたが、チーム事情で中継ぎに。  一軍で8試合登板し、1試合炎上した以外はまずまずの投球でした。  閉幕時には一軍にい......続きを読む»

選手を語る㉒ 竹下真吾

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

22 竹下真吾 投手 26歳 1試合 0勝 0敗 0S 防13.50 「制球難克服が急務、来季ドラ1の意地を見せてほしい選手」  この選手は中継ぎ左腕として期待され、2014年のドラフト1位で入団しました。  当時は中澤、久古と争うかと思いましたが、いきなり故障。その後戸田で実戦復帰しても制球難に苦しむ日が続き、1軍初登板は今年の交流戦までもつれました。  その試合でも2回と3分の2を投げて6......続きを読む»

平田の話 (2016-17 OFF-7)

【ツバメと共に上昇気流に乗って】

どうも~ 今回は平田の話です。 ドラフトでは指名なし、 雄平は残留が濃厚もバレンティンの去就は定かではない中で、 スワローズの外野事情は深刻なものとなっています。 その中で持ち上がった平田良介のFA話、 スワローズは本格調査から宣言即交渉を公言しました。 ファン目線で見てですが、 うちは金銭面はともかく12球団一誠意ある球団でしょうからね。 話を持ち出した以上は全力で行くでしょう。 ま......続きを読む»

おえかき 〜けやぶれ!ハロウィン 1年後〜

【けやぶれ!ハタケくん】

覚えていらっしゃるかわかりませんが第48話でハタケくんたちはライアンちにお菓子をもらいに行きました。 今年もまたもらいに行ったようですね・・・。 (Twitterでのイラスト企画で使用した絵です) 日本シリーズ、今日の時点でタイ! おもしろくなってきました! どっちが勝つでしょう! ...続きを読む»

選手を語る㉑ 秋吉亮

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

14 秋吉亮 投手 28歳 70試合 3勝4敗19S 防2.19 「活躍の場の広さを証明した、リリーフ陣の柱」  ルーキーイヤーから中継ぎや抑えでフル回転し、セ・リーグ史上初の「入団から3年連続60試合登板」を達成しました。  ここまで一度も二軍に落ちることなく、主力リリーフとして活躍しています。  今季は途中から抑えに回りましたが、十分及第点でしょう。  試合を重ねるにつれ、安心して見られる......続きを読む»

東京ヤクルトスワローズ指名総括【2016年プロ野球ドラフト会議結果まとめ】

【ドラフトさん】

2016年ドラフト指名結果 1位 寺島 成輝(左投手/履正社) 183/86 左投左打 U-18日本代表  短評:アマNo.1左腕。高校BIG3。マウンドの支配者。先発完投型のゲームメーカー 2位 星 知弥(右投手/明大) 181/85 右投右打  短評:六大学を代表する豪腕。最速154キロのリリーフ候補。パワー重視の球団に? 3位 梅野 雄吾(右投手/九産大九産) 175/80 右投右打  ......続きを読む»

選手を語る⑳ 中島彰吾

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

71 中島彰吾 投手 24歳 3試合 0勝 0敗 0S 防6.00 「平井に続け!育成の星を目指す速球派」    2014年ドラフトで入団した唯一の育成選手。ところが順位など関係ないとは良く言ったもので、二軍でどの同期入団選手よりも(他が不甲斐ないからとか言わない)良い成績を収めると、2年目の今季支配下登録。7月9日の中日戦でデビュー、3試合に登板しました。  最速150キロを超える直球に勢い......続きを読む»

選手を語る⑲ 杉浦稔大

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

18 杉浦稔大 投手 25歳 17試合 3勝2敗0S 防7.14 「本当に頼むの一言、レベルアップしてくれないと困る選手」  制球力が売りのこの選手。  低めへのコントロールを生かしてよく落ちる変化球で三振を奪うのが持ち味です。  突如ストライクが入らなくなることは少なく、球はコースに集まります。  アマチュア時代から故障に泣かされ続けるもその素材を評価され、ソフトバンクとの強豪の末ドラ1で入......続きを読む»

選手を語る⑱ 渡邉大樹

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

49 渡邉大樹 内野手 19歳 0試合 .— 0本 0打点 0盗塁 「ファームで昇り調子、廣岡に続いて1軍デビューを果たして欲しい選手」  ルーキーイヤーの今季は二軍で74試合に出場。一時期は打率が昨年の川上ほどでないにしろ下がり続けてしまいましたが、最終的には.256とまずまずの成績を残しました。  守りでは廣岡がショートで、彼がセカンドを守る試合が多かったそうですね。  この2人と奥村によ......続きを読む»

選手を語る⑰ 大引啓次

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

2大引啓次 内野手 32歳 100試合 .250 5本 27打点 7盗塁 「チームに堅い守備力を蘇らせた、真中スワローズの縁の下の力持ち」    思い返せば大引は真中監督が就任時獲得を熱望し、他球団との競合の末に手に入れた選手です。それからというもの、チームは確実に変わりました。  優勝した昨年から一転、Bクラスに沈んだ今年のスワローズ。確かに投手は逆戻りどころかさらに悪化したかもしれません。......続きを読む»

2016ドラフト会議終了。

【燕好きアラフォーの、ぼやき。】

スワローズファンの皆様、お疲れ様です! ドラフト会議、皆さんは生で見られたのでしょうか?平日の17:00~ですので、大概の方はお仕事中とか勉強中とかだったのでは。 小生はデスクワーカーですので、PCで速報をチェックしておりました。17時で定時だからさぼってた訳ではありません(苦笑) いやいや、まさかの「寺島1本釣り」!!久々に興奮してしまいました!しかも私、前回記事で予想というか希望として書い......続きを読む»

選手を語る⑯ 比屋根渉

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

0比屋根渉 外野手 29歳 73試合 .230 0本 5打点 8盗塁 「チームのために、プレーの質を高めるべき選手」  この選手は、まぁ色々話題になりましたよね(;^ω^)  オンドルセクの例の試合、比屋根の比屋根による比屋根のための試合等々…時にネタキャラと化し、時に批判の的となりました。  でもですね、私はどうしても比屋根を叩けないのです。ご存知でしょうか?「途中出場」が上田、飯原に次いで......続きを読む»

2016ドラフト総括 ~他球団寸評~ 

【ツバメと共に上昇気流に乗って】

どうも~ ドラフト第5弾と言うことで、 まとめ記事です。 今回はいつになくリサーチしていたので、 スワローズのみでは飽き足らず、 スワローズ目線で他球団の寸評をしてみます。 他球団の戦力分析をするほど知識がないので、 あくまでもスワローズ目線・・・というか私目線です; ランキング形式で下から行きます。 12位:阪神 大山くんの1位指名に尽きます; なぜ2位まで待てなかったのか。 佐々......続きを読む»

28歳のオールドルーキーが開くかもしれない27年閉ざされた重い扉(読者の皆様へお知らせとお願いがあります)

【神宮球場一塁側外野スタンドより愛を込めて】

ああ、1位は佐々木ではなかったのか。このブログの管理人、見る目無い。地元都立の星、良いと思ったのだが。星は星でも星知弥が来た。かなり良い指名ではあると思うけれども。 それにしても田中正義といいまたパ・リーグか。パワーバランスは開く一方かもしれない。 しかしながら寺島はそれらに負けないクレバーかつパワフルなスケール、完成度共に優れた好投手。今朝望んだような大投手になる素養は十二分にある。 自分の予想......続きを読む»

vol.163 ドラフト会議終了

【ツバメ好きの黒猫日記】

 「誰が指名されるのかな?」と毎日ドキドキハラハラしながら待っていたドラフト会議ですが・・・終わってしまいましたね。  今年のドラフトでは(でも?)1位指名で色々と予想外のことが起こりましたが最終的にヤクルトは7名の選手の交渉権を獲得しました。  今回はその7名の選手について感想を書きたいと思います。 【1位】 寺島 成輝(履正社)    投手 左投げ  いやー、騙されましたよ!騙されましたよ!......続きを読む»

10/21 2016ドラフト…結果は?!

【雄平よ大志を抱け!】

お久しぶりです。 2016ドラフト会議も無事終了。 去年はくじトラブルなどもあり 何とも言えない感じになりましたが…。 今年はかなり勝ち組 ドラフトだったんじゃないでしょうか! 何より1位寺島の1本釣り! 前情報では2人には絞ったが 当日に決めると言っていました。 恐らく田中Or佐々木1位指名狙いで 佐々木濃厚かなと思っていましたが まさかの寺島指名。 スポニチで寺島1本釣りか? 程度には言われ......続きを読む»

ドラフト終了

【神宮1番入り口】

ドラフト本題の話をする前に、選手枠の確認をしておこう。 シーズン終了時、69人である。 日本人選手の投手32、野手32である。ここから戦力外+森岡引退、田中浩、古野の育成と数えていくと、投手25、野手27。ドラフト本指名は、投手5、野手1だったので、投手30、野手28である。 外国人がジェフンを含めての5人。これは選手が入れ替わっても、5人枠は変わらないと考えておき、育成契約と言われている古野と田川......続きを読む»

選手を語る⑮ 高橋奎二

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

今日はドラフトがありましたが、本ブログは平常運転です。 このシリーズ終了してから、「新戦力まとめ」としてFA・自由契約選手などと同じくくりで特集することにしましょう。 47 高橋奎二 投手 19歳 0試合0勝0敗0S 防—- 「将来は先発の一角を!小川超えを目指して欲しい選手」  龍谷大平安高時代はチームを選抜優勝に導き、ドラフト3位で入団したこの投手。  選抜はテレビ観戦していました。  そ......続きを読む»

2016ドラフト総括 ~大充実~ 

【ツバメと共に上昇気流に乗って】

今回は文句なしの大充実のドラフトですね! 第一印象は「単独で寺島とかうますぎだろ」でした; 速報を見ながら会社でにやにやが止まりませんでしたよ。 方針がはっきりとしていました。 とにかく本格派のパワーピッチャーを軒並み指名、 2位で星くんに行ったことからわかります。 強いて文句を言えば支配下の指名を6人にこだわったこと、 6位で予定していた広島経大・尾仲くんに行かなかったことは疑問です。 菊......続きを読む»

良い投手ではなく凄い投手を

【神宮球場一塁側外野スタンドより愛を込めて】

ドラフトについてああのこうの長々とした下書きはあったんだけども、吹っ切れた。 凄い投手が欲しい。 なんとなくまとまった12勝するかしないかの投手じゃなくて、20勝つ位のスケールがある投手が欲しい。 エースじゃなくて、スーパーエースが欲しい。 良い投手じゃなくて、凄い投手が欲しい。 速球派でも技巧派でも別に良い。 毎週投げるのが楽しみになるような、そんな投手が欲しい。 「アイツが投げるなら見にい......続きを読む»

選手を語る⑭ 原樹理

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

16 原樹理 投手 23歳 13試合 2勝8敗0S 防5.91 「故障と立ち上がりの克服、本領発揮が待たれる選手」  東洋大時代はタフな投球でチームを一部リーグ復帰に導き、ドラフト1位で入団したこの投手。  大きな期待を受け、開幕3戦目のデビュー戦から日曜日固定で先発しました。  援護に恵まれないものの試合は作り、6度目の先発で初勝利。その後の試合も白星をつかみ、波に乗っていくかと思ったのです......続きを読む»

ドラフト会議前日ですね。

【燕好きアラフォーの、ぼやき。】

スワローズファンの皆様、お疲れ様です! シーズンが終わってしばらく経ち、やっぱりスワローズが絡んでないとCSや日本シリーズは他人事感があり(改めてスワローズが好きなのであって、プロ野球自体がめちゃくちゃ好きな訳ではないと思わされる)、頭の中はすでにFA含めた新戦力やドラフトの事でいっぱいです(笑) 他の方のブログではとても良く調べているな~と感心させられる記事がたくさんあり、興味深く読んでいる今......続きを読む»

ドラフト2016 スワローズの1位は誰だ! (2016-17 OFF4)

【ツバメと共に上昇気流に乗って】

どうも~ ドラフト第3弾です。 いつになく各球団の動向がつかめない今回のドラフトですが、 ロッテが1位を創価大・田中くんと公言しましたね。 個人的にはスワローズも田中くんに行って欲しいと思っていますが、 情報戦を意識しているのか12球団一と言っても良いくらい錯綜しています; 早くに公言することが多いスワローズにしては珍しいですね。 はじめは田中くんから始まり、 評価を上げた桜美林・佐々木......続きを読む»

vol.162 明日はドラフト会議

【ツバメ好きの黒猫日記】

 いよいよ運命のドラフト会議が明日に迫ってきましたね。  「即戦力や何勝出来るといった選手の事前評価はあまり参考にしない」という自分ではありますが、それでもこの時期はドラフト候補の情報とかは毎日チェックしてしてしまいます(笑)  特に今年は投手豊作の年と言われていますし雑誌とかでは良いところが書かれているので、正直ドラフト上位に挙げられている投手は全員エース級の活躍をするのではないかと錯覚してしま......続きを読む»

選手を語る⑬ 山崎晃太朗

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

31 山崎晃太朗 外野手 23歳 7試合 167 0本 0打点 1盗塁 「目指すはあの選手?3年後の1番センター候補」  足と守備を武器にプロの世界へ入り、1年目を終えたルーキー外野手。二軍では盗塁王で成功率も8割越えと優秀、夏場には1軍も経験しました。  もう少し代走や守備固めで使われるかと思いましたが、1年目はしっかり二軍で試合に出す方針だったそうですね。結果として故障もなくやれたので、有......続きを読む»

仮想希望ドラフト

【地方の片隅で燕党を叫ぶ】

スワローズの2016年シーズンも終わり来シーズンに向けた戦力補強の始めということで 明後日に迫ったドラフト会議を個人的希望も含め予想したいと思います。 今年も去年同様6人の選択ということで 投手4人野手2人と過程して 1位 今井 達也(作新学院) 投手 2位 生田目 翼(流通経済大)投手 3位 床田 寛樹(中部学院大)投手 4位 尾仲 祐哉(広島経済大)投手 5位 田中 和基(立教大)  外野手......続きを読む»

川端慎吾ボブルヘッド、山田哲人クリアファイル、石川、川端、畠山、小川、雄平 15年選手ピンバッジ、川端、バレンティン、小川、雄平 15年CREWユニピンバッジ、つば九郎Tシャツ

【やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)】

本題の前に極上の二見激情ブログで、昭和の新日本プロレスが甦る日について更新した。 限定品 昭和の新日本プロレスが甦る日 記念特製メダル 「夢のオールスター戦」映像初公開も僅か4分足らずで客席からは延長コールも 川端慎吾 3Dボブルヘッド首位打者バージョン、山田哲人 2016年クリアファイル、石川雅規、川端慎吾、畠山和洋、小川泰弘、雄平 2015年選手ピンバッジ、川端慎吾、バレンティン、小川泰......続きを読む»

選手を語る⑫ 鵜久森淳志

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

この選手については知っているエピソードが多く、1000文字に収まりませんでした(;^ω^) 91 鵜久森淳志 外野手 30歳 46試合 .257 4本 19打点 0盗塁 「多くの支えを受け、今季ついに開花した選手」  高校時代は強打者として鳴らしたものの、日本ハムでは地位を確立できずにいたこの選手。  そしてついに昨オフ、戦力外になってしまいました。  ところでですね、当時の私にとってはこの後......続きを読む»

2016年 仮想ドラフト会議 東京ヤクルト編

【野球オタクゆとり世代のつぶやき】

皆さん、こんばんは。 パリーグのCSファイナルステージを日本ハムが勝ち上がり、日本シリーズ進出を決めました。 今季の日本シリーズの対戦カードである広島、日本ハムはともにほとんどが生え抜き選手です。いかにドラフトでの指名が重要かというのを示しているかのように私は感じます。 さて、私の独断と偏見で実施した、仮想ドラフト会議の結果について発表させていただいておりますこのコーナー、第4弾は東京ヤクルト編で......続きを読む»

選手を語る⑪ 館山昌平

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

25 館山昌平 投手 36歳 10試合 1勝 4敗 0S 防7.24 「苦労人・功労者であり、プレーでチームの浮沈を左右する選手」  言わずと知れた不屈の精神をもつベテラン投手。大学時代から度重なる故障と戦い続け、その中で白星を積んできました。チーム内外で同じくケガに泣かされている投手と刺激しあいながら、成長してきたとも言えますね(例えばチーム内では由規、他チームでは中日の吉見とも連絡を取って......続きを読む»

選手を語る⑩ 井野卓

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

39 井野卓 捕手 33歳 2試合 .000 0本塁打 0打点 0盗塁 「いざというときのための、貴重なベテラン捕手」  楽天から巨人を経て、今年でスワローズ二年目を終えたベテラン捕手。  一軍出場はわずか2試合でしたが、西田がファームにいた頃はずっと中村の控えとしてベンチにいました。  個人的には大差の試合で彼をもう少し使っても良かったと思います。  今ウチの主な捕手は中村と西田がいますが、......続きを読む»

選手を語る⑨ 廣岡大志

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

36 廣岡大志 内野手 19歳 2試合 .429 1本塁打 3打点 0盗塁 「三振を気にせずフルスイングを貫いてほしい選手」  智弁学園時代は1年先輩の岡本(巨人)と主軸を担い、甲子園でも活躍したこの選手。昨年のドラフト2位で入団しました。  持ち前の豪快な打撃はファーム首脳陣を唸らせ、戸田ではルーキーイヤーにして最多出場。怪我なくやれたことにまず拍手です。  そして、なんと一年目から10ホー......続きを読む»

2016【仮想ドラフト会議】東京ヤクルト

【プロ野球戦力補強委員会】

・1チーム8名+育成1名までを指名 ・抽選の場合は下位チームが交渉権獲得とします ・本記事では若手=来年度24歳以下(高卒6年目まで、大卒2年目まで)とします ・予想ではありませんので、気軽に見ていただければ幸いです 【指名選手】 入札 佐々木千隼 投 桜美林大 競合 (ヤクルト◎、阪神)  交渉権獲得 1位 佐々木千隼 投 右右 桜美林大 2位 笠原祥太郎 投 左左 新潟福祉大 3位 田......続きを読む»

選手を語る⑧ 土肥寛昌

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

45 土肥寛昌 投手 26歳 4試合0勝0敗0S 防8.44 「2年目にして崖っぷち。来季一気に勝負をかけてほしい選手」 かつて横浜や西武で活躍した土肥義弘氏の親戚にあたり、来季3年目を迎えるこの投手。 即戦力として期待されるも、未だ結果を残せていません。 同期入団で土肥より指名順位が上の寺田・中元は解雇されましたが、彼らより若く二軍で成績が良くなっていることもあっての残留でしょうか。 社会人......続きを読む»

開幕前セリーグ1位予想 ヤクルトスワローズ 再検

【老若男虎】

昨年のオープン戦終盤に最終決定を下した順位予想 今季の各チームの順位と戦力を見返し、自省しつつ来季予想に活かしていきたい 開幕前予想記事 セ1位ヤクルト 今季順位:5位 物凄く外してしまった。 故障者続出と先発の崩壊、この2点に尽きる 特に先発の崩壊は想像を絶するものだった 杉浦、成瀬、デイビーズ、館山は期待に全く応えられない ローテを守れそうだった原も離脱し、最悪の事態として石川と小川まで悪......続きを読む»

選手を語る⑦ 小川泰弘

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

29 小川泰弘 投手 26歳 25試合8勝9敗0S 防4.50 「エースになれるのか中途半端に終わるのか、来季真価が問われる選手」  ルーキーイヤーに16勝を挙げたこの投手。ローテーションは守り続けていますが、新人年の圧巻の投球は鳴りを潜めています。  相手打者がフォームに慣れたのか、とにかく被本塁打が多い…そして春先と夏場に調子のピークがくる傾向にありましたが、今季それがさらに極端化してしま......続きを読む»

ドラフト2016 上位候補36人+α (2016-17 OFF3)

【ツバメと共に上昇気流に乗って】

どうも~ ベイスターズファンの皆さんおめでとうございます。 ファーストステージは素晴らしい熱戦でしたね。 来年はうちもCSに返り咲きたいものです。 カープと横浜でCS決勝を争うとは誰が予想できたでしょう; 昨年からセの勢力図は大きく変わりました。 来年からも面白くなりそうですね! その来年を占う上で重要なドラフトについて、 上位候補を挙げてみました。 今回はドラフト第2弾です! ......続きを読む»

選手を語る⑥ 徳山武陽

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

62 徳山武陽 投手 27歳 3試合 0勝0敗0S 防12.46 「今年はどこへ行ってしまったんだ!?コンビネーションを生かしてほしい選手」    まぁどこって戸田しかないわけですが…  元々入団時は育成だったこの選手。徐々に力をつけ、昨年はロングリリーフを中心に登板を重ねました。昨年のウチでなければ、勝ちパターンに入ってもおかしくない投球だったと思います。  印象的なのは寺田との「ダブル先発......続きを読む»

選手を語る⑤ 久古健太郎

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

26 久古健太郎 投手 30歳 39試合 0勝 0敗 1S 防4.44 「来季は好調の年!?左キラーの高みを目指すべき投手」  入団から全て中継ぎで登板を重ねる左のサイドハンド。恐らく昨年の日本シリーズでの連夜の柳田斬りは、多くの方が覚えていることでしょう。  左のサイドスローである程度コントロールがあれば、左打者にそう何度も打たれることはありません。特にホームランなんかは、どんなに優秀な左打......続きを読む»

選手を語る④ 石川雅規

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

19 石川雅規 投手 37歳 20試合 8勝 8敗 0S 防4.47 「いつも安定の制球力。ずっとローテにいてほしいけど、楽に投げてもらいたい選手」  この選手に関しては長く見ていることもあり、いろいろな思いが混ざって非常にまとめるのが難しいです。  身長167㎝と小さい身体ですが、それがハンデなんかにはならないことは多くの野球ファンが知っているでしょう。 彼の武器は何といってもその制球力。......続きを読む»

今年のスワローズはおかしい(2016-17 OFF2)

【ツバメと共に上昇気流に乗って】

今年は新垣、児山、田川をはじめ大量の戦力外に始まり非情な切り捨てが目立ちます。 大きな変革をしてほしい反面、 ファンとしては複雑な思いもあります。 早稲田ルートから自由獲得枠で入団し、 長年スワローズに貢献したヒロヤスが戦力外となりました。 現役にこだわったヒロヤスと 指導者のポストを用意して引退勧告をした球団とで折り合いがつかず、 山田が台頭した中でFA取得も チームを勝たせたいと行使......続きを読む»

選手を語る③ 成瀬善久

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

17 成瀬善久 投手 31歳 22試合 3勝 2敗 0S 防5.60 「あの白星を風化してほしくない。復活を願う選手」  まず、あの白星とは何か。今でも鮮明に覚えている2015年3月31日阪神戦、真中スワローズの神宮での初陣です。初回に西岡の3ランでいきなり先制されるも、その後粘って無失点。降板したその裏に打線が繋がって試合をひっくり返しました。リードは1点。リリーフ陣が毎回のようにピンチを招......続きを読む»

浩康さん、あなたという人は…

【神宮球場一塁側外野スタンドより愛を込めて】

いつだってあなたはそうだ。 「うけいれる」のが一年遅いと宮本慎也も言うくらいにセカンドに拘った。 よりにもよってコーチ打診も断るなんて。 大人しく決断していれば盛大なセレモニーのもとみんなで送り出せたのに。 初めて神宮に行ったとき、「こんなにプロ野球選手の身体は大きくて分厚いのか」と感じさせてくれたのはスラッガーでもないあなただった。 感動したんですよ。ろくすっぽホームランも打たない選手でも......続きを読む»

vol.161 田中浩康選手 戦力外

【ツバメ好きの黒猫日記】

 見たくなかった・・・ウソであって欲しかった・・・  10月1日に戦力外が発表された時点で来年も背番号『7』のプレーが当たり前のようにヤクルトで見れる思っていました・・・  だから・・・だから・・・本当にショックでした・・・  田中浩康選手の戦力外通知  思えばファン歴の浅い自分が真面目にヤクルトを応援し始めたときのセカンドが田中選手でした。  粘りのバッテングに当たり前のようにキッチリ決めるバ......続きを読む»

選手を語る② 西浦直亭

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

3 西浦直亭 内野手 25歳  72試合 .255 7本 28打点 9盗塁 “意外性”“ポテンシャル”の言葉が最も似合う選手  とにかくこの選手には夢が詰まっています。開幕戦プロ初打席初球本塁打から始まり、着実に経験を積んで迎えた三年目の今季。故障者の穴埋めから始まり、終盤は大引からレギュラーを奪いました。  そして何よりも、同点弾、初回先頭打者弾、満塁弾、決勝弾と良いところで一発打つのですよ!......続きを読む»

選手を語る① 三輪正義 

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

というわけで、引き続きよろしくです。 引っ越し後最初は、私の大好きなスワローズの選手たちを1人1人「語って」いきます。 今年も来年もスワローズに支配下選手として所属する全選手が対象です。 主力から二軍選手まで、700~1000文字ぐらいで全員語ります(`・ω・´)ゞ ちなみに順番は適当です。贔屓選手が登場した時だけでもぜひお読みください。 第1回はタイトルにもある通り、この選手です。 60 三輪正......続きを読む»

2016ドラフト指名予想~東京ヤクルトスワローズ編~【プロ野球ドラフト会議】

【ドラフトさん】

※指名人数は全球団7人+外れ1人とします。 セ・リーグ5位(指名順4位) 東京ヤクルトスワローズ 退団選手 右投手4名、左投手2名、捕手1名、内野手2名、外野手2名 指名選手予想 1位 佐々木 千隼(右投手/桜美林大) 181/83 右投右打  短評:「都立の星」。高い制球力で初年度から二桁勝利を望める新人王候補 外れ 山岡 泰輔(右投手/東京ガス) 172/68 右投左打  短評:高卒一......続きを読む»

ドラフト2016予想・・・というより希望 (2016-17 OFF-1)

【ツバメと共に上昇気流に乗って】

どうも~ 今回はドラフト予想でもしてみようと思います。 スワローズの状況から3位までを書き出してみました。 今年のスワローズはチーム得点がカープに続く2位ながら、 5位から1点も水をあけられて最下位の防御率、 どう考えても上位は全て投手を取りに行くべきです。 少し前に京田くんを1位との声がありましたが、 下位で外野手の指名はあるとしても内野を取りに行く必要はないでしょう。 とにかく投手陣の......続きを読む»

スワローズドラフト予想 2016

【神宮1番入り口】

去年、ドラフト戦略という記事を書き、その中でスワローズのドラフトは、1位抽選は別にしてチームの補強個所に対して他球団の動向関係なく淡々と指名していく、と結論づけた。この結論には自分でも納得いっており、よくスワローズファンが文句をいう、リストアップ人数が少なすぎ、繰り上げドラフト等の状況を考えていくと、割とあっているのではないか。 他球団との駆け引きを考えるならばリストアップ人数は自然と増えていくと......続きを読む»

【追記あり】遥かな夢へと続く高い壁 ~歓喜の時へ~

【夢へと続く道〜応燕日記〜】

いやー、いきなりですが、スワローズって変なチームだと思いませんか…? ・チーム防御率、失点数、死球数、奪三振数、リーグ断トツ最下位 ・無失点勝利がたったの3度(当然最下位) ・QS率がリーグ唯一の40%台 なのに、 ・最下位回避! ・Aクラス消滅は残り5試合時点 ・7連勝締めの4位阪神と1.0ゲーム差 (投手陣を考慮すれば)大奮闘ですよ! ……お久しぶりです(`・ω・´)ゞ 戻ってきま......続きを読む»

vol.160 戦力外について

【ツバメ好きの黒猫日記】

 今年もこの季節になってしまいましたね・・・今季Bクラスの5位に転落し、チームの立て直しの為に多量の選手の入れ替えが必要なのは頭ではわかっていますが・・・やはり辛いですね。  それでは遅ればせながら今回戦力外となった選手の方々について個人的な感想を書きたいと思います。 <投手> ○新垣渚 投手(36) 【2014年ソフトバンクよりトレード移籍】  今回の戦力外で一番驚いたといえば驚いた選手です......続きを読む»

あぁ終わってしまった。

【ヤクルト色の肌した日本人】

うーん いいとこなかったなぁスワローズ 漂う停滞ムード 自信のない投手陣 もっともっとバカな選手がいてもいいと思うんです 気持ちだけのいっちょまえだけど技術はちょっとみたいな なんか小さくまとまって うまく受け流そうとするところが よくないなぁ 投手コーチが変わるって話で 強い気持ちでチームを鼓舞するような人材を求めます 淡白でお上品な野球から卒業してほしいと思います とまぁつらつらと文句ばかり......続きを読む»

* オレ個人的な「リスト」一覧。スワローズの巻。

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

ってね(笑) 予告の時と 順位が入れ替わって しまったけれど 予告通り やらせてもらいますよ(笑) スワローズ っていうチームで オレ個人的に 最も気に掛けている選手 ピッチャーなら 館山クン バッターなら 畠山クン この二人ね(笑) 館山クンのことは もう何度も やらせてもらっているから 細かくはやらんよ(笑) 何度もメスを入れた 傷だらけの その右腕で 彼が何故 そこまでして ......続きを読む»

2016終幕! (2016 GAME-143)

【ツバメと共に上昇気流に乗って】

お疲れ様でした! 5位確定ですね! まあ今年のゲーム運びなら妥当なところでしょうか。 ここから這い上がるしかないですね! ヤクルト1-3広島 勝:黒田 負:小川 S:今村 HR: 【攻撃】 序盤は毎回ランナーを出すも、 例の如く残塁の山でした。 見所は初回だけですね。 この時期でタイトルがかからないということもありますが、 これだけの拙攻を続けていたら勝てるものも勝てません。 ......続きを読む»

戦力外通告と高津2軍新監督!?

【神宮1番入り口】

今日、新聞報道があった高津2軍監督への配置転換。うーん。そうですか。 今の時代、2軍の試合もCSやネットを経由して露出が増えている傾向にあり、2軍監督が生え抜きスター選手の球団も増えている(巨人:斉藤雅、阪神:掛布、日ハム:田中幸、オリックス:田口。一応、中日:小笠原も入れておく)。 それに加えて、このブログでは何回か書いているが、監督未経験者が1軍監督やることのデメリット、2軍監督持ち上がり形式の......続きを読む»

今年もお疲れさまでした

【あるスワローズファンのブログ】

昨日で今シーズンの公式戦が終わり、戦力外通告と2軍のコーチ人事が発表されたりと、スワローズは既に来シーズンに向かって動き始めた。戦力外通告は残念なことだけど、これもこの世界の約束事。引退する人、他のチームに移る人、スワローズとはお別れになるけれど、次のところでも頑張ってほしい。一方、残る選手だって明日は我が身。幸い今年は去年よりも1ヶ月オフが長いし、旅行もない。今年成績を残せなかった選手は特に、ちゃ......続きを読む»

全日程終了 ありがとうございました

【今日も神宮行きたいよ】

今日のゲームをもって我がスワローズの2016年のレギュラーシーズン全日程が終了しました。 結局、最終戦に負け、5位で終わることとなりました。4位か5位どちらでもいいと思っていましたが、やはり悔しいです。 今年は苦しいシーズンでしたが、苦しいながらも楽しませてもらいました。ありがとうございました。 選手の皆さんにはつかの間の休息ですが、しっかり休んでもらって、怪我を治し、また来期に向けて頑張ってほし......続きを読む»

vol.159 最終戦を勝利で飾れず 5位で今シーズン終了

【ツバメ好きの黒猫日記】

 最終戦は勝利で終わりたかったのですが・・・なかなか上手くいきませんね。    それでは今日の試合の感想です。 <投手> ①小川投手:6回 3失点  5回まではほぼ文句無しの投球でした。しかし、6回に黒田投手にヒットを打たれたところから崩れ、2アウトまでは追い込むもののそこからエルドレット・松山選手に連続タイムリーを打たれて逆転許す形になりました。  せめてエルドレット選手の同点までで抑えてくれれ......続きを読む»

10/1VS広 最終戦は敗戦で終了。2016年もお疲れ様でした。

【雄平よ大志を抱け!】

ヤクルト 1-3 広島 勝 黒田(10勝8敗) 負 小川(8勝9敗) S 今村(3勝4敗2S) 試合感想です 投手陣 小川は6回3失点 4回まで無安打と快投 奪三振も多く取っており 早いカウントで勝負もしていたので テンポも良かったです。 ただ6回。先頭を出した 後2アウトまでは取りましたが エルドレッド。松山に連続タイムリー 続くルナにも打たれましたが そこは雄平の好返球でイニング終了......続きを読む»

* 久しぶりに、ちょっと斬らせてもらいますよ(笑)

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

ってね(笑) 先ずは スワローズね。 真中クンが続投 ってことらしいけれど スワローズの フロント陣は コトを知らんね(笑) 真中クンってのは 名指しで 審判を批判するような 思慮の浅い男だわ。 オレが スワローズの フロント陣なら あの発言と同時に 「強制休養」だわ(笑) 甘いよ。 人を思いやれない人間に 人を束ねる ってことはできんよ。 ムリだわ。 まー そんなモンに 関係なく......続きを読む»

ニューヒーロー誕生か! (2016 GAME-142)

【ツバメと共に上昇気流に乗って】

レジェンドの引き際にニューヒーローの誕生か! そんな予感を感じさせる廣岡のプロ初打席初本塁打でした。 ヤクルト11-6横浜 勝:石山 負:三浦 S: HR:梶谷、エリアン、ロペス、廣岡、西浦 【攻撃】 まずは廣岡の1発! そのフォームと規格外さはまさに山田2世! まだまだ荒さはあるものの、 来年は山田が2人いる打線となれば怖いものなしですね! 真中監督の英断に感謝! そして山田......続きを読む»

引退試合の美学 ―あの日のキャプテン、この日の番長―

【神宮球場一塁側外野スタンドより愛を込めて】

宮本慎也の引退試合を思い出した。 誰よりも「2番・ショート」が似合う男がそこに帰ってきた日。 だが時間はあまりにも残酷に彼から力を奪っていた。痛烈な打球をこぼしたとき、最後に復活した彼を讃える応援歌の歌詞が既に過去のものになっていたのだと気付かされた。 かつての宮本なら間違いなく難なく捌いてみせたはず。それができない。もう、宮本慎也はやりきった。そう思った。 でも、また強い打球が来た時には止め......続きを読む»

9/29VS横 廣岡がプロ初打席本塁打!そして番長。お疲れ様でした。

【雄平よ大志を抱け!】

ヤクルト 11-6 横浜 勝 石山(1勝) 負 三浦(3敗) 試合感想です 投手陣 杉浦は1回2/3を5失点 流石に飛ばされ過ぎですし 何度も言いますがやられ方が一緒。 ギリギリを狙ってカウントを 悪くする→取りに行って被弾。 こうも続いてしまうと メンタルの問題もありそうですね… 石山は1回1/3を1失点 石山も被弾。 跨いだ後も内容は良くなく どうにか投げ切った感じ。 今季は変化球......続きを読む»

vol.158  ドラ2廣岡選手強烈デビュー!そして三浦投手現役引退・・・

【ツバメ好きの黒猫日記】

 いやはや・・・今日は2度ビックリしましたね。  まずは今年のドラ2廣岡選手が初昇格即初スタメンにビックリ!  昇格することは知っていましたが、あって代打だと思っていたところにまさかの『8番 ショート 廣岡』。  本当に「真中監督・・・やりやがったな!」と思いましたよ・・・別に悪い意味じゃなくて思い切った事したなという意味で。    そしてさらにビックリしたのがプロ初打席でまさかまさかの3ランホー......続きを読む»

9/28 対横浜 ○ 現地観戦

【神宮1番入り口】

初回にいきなり、筒香の2ランと宮崎の1発を浴びる展開。相手はCSでの地元開催の目が残っており、勢いに乗せてどうすんだ?と思ったが…これが3位争ってる試合だったら大激怒していただろうが、四球で歩かせても宮崎が3ランになってだだけで、満員の観客の前で勝負するのもいいのかと。5回の表の筒香の併殺で流れもきたわけであるし。 試合のほうは、脇役の活躍で逆転勝ち。鵜久森や西浦は秋キャンプでしっかり鍛えて、来年の......続きを読む»

石川で神宮で森岡の花道を飾る! (2016 GAME-141)

【ツバメと共に上昇気流に乗って】

ホーム最終戦を勝利で終えることができました。 森岡良介の引退試合 打席に入ったときから涙目で彼らしい最終打席となりました。 花道を勝利で飾れて良かった。 最後は10回の胴上げ! 球団に残ることが決まっているみたいなので、 今後もチームを元気にしてください! 本当に本当にお疲れ様でした! ヤクルト6-5横浜 勝:石川 負:今永 S秋吉: HR:筒香、宮崎、中村、西浦 詳細は割愛し......続きを読む»

神宮10番物語・急 ―森岡良介の背は語る―

【神宮球場一塁側外野スタンドより愛を込めて】

不条理に立ち向かった男は組織の論理に跳ね返され、失意の中ナゴヤを去った。 男の名は森岡良介。明徳義塾高からドラフト1位にて入団。走攻守三拍子揃った「立浪和義の後継者」を嘱望されるショートだった。 トライアウトを経てヤクルトに入団。背番号は68。この時から背番号と共に捲土重来を誓ったという。 当初は戸田と神宮を行ったり来たりではあったが輝く素質の片鱗を確かに見せてくれた。 いつの日のことかは忘れ......続きを読む»

9/28VS横 神宮最終戦で勝利!

【雄平よ大志を抱け!】

ヤクルト 6-5 横浜 勝 石川(8勝8敗) 負 今永(8勝9敗) S 秋吉(3勝4敗19S) 試合感想です 投手陣 石川は6回4失点 初回いきなりの連弾。 特に筒香に打たれ過ぎですね 来季は何かしら対策しないと。 お得意様にされてはいけませんよ。 ただその後は何とか粘り 結果的には4失点で勝利。 欲を言えば初回の3点のみで 凌ぎたかったですがね…。 平井は1回無失点 今日も球威あり......続きを読む»

9/27VS神 後半勝ち越すも…ルーキが2失点の乱調で敗戦

【雄平よ大志を抱け!】

ヤクルト 3-4 阪神 勝 サターホワイト(1勝1敗) 負 ルーキ(6勝6敗) S マテオ(1勝3敗20S) 試合感想です 投手陣 山中は6回1/3を2失点 得意な阪神戦でしたが勝てず この前は鳥谷一人にやられましたが 今日は各選手に1本ずつくらい。 それでもまだ相手は完全に 突破口は見えていない感じです フライアウトこそ減りましたが 今日は内野ゴロの山でしたから。 まあそれでもこんだけ......続きを読む»

神宮10番物語・破 ―あの日の君は紛れもなく猛虎だった―

【神宮球場一塁側外野スタンドより愛を込めて】

縦縞の良く似合う選手だった。ああ、白地に黒の。同じユニフォームを着て赤星憲広や濱中治と談笑し、金本知憲におもちゃにされ、それを見た下柳剛は混じりに行き矢野輝弘は苦笑いを浮かべ、その遥か後ろを井川慶が何事も無かったかのように黙々と走り込む。そんな光景が本当にあったかどうかは知らないが、藤本敦士は強いタイガースを確かに彩る選手であった。 小さな身体で目一杯グラウンドを駆け回るナンバーナインに阪神ファン......続きを読む»

当たり前はつまらない

【あるスワローズファンのブログ】

日本ハムがもしこのまま優勝するようなら、最大11.5ゲーム差を跳ね返すことになるのか。以前ネットで「パ・リーグはソフトバンクへの挑戦権を5チームが争う」なんてのを読んで笑ったことがある。交流戦まではまさにそんな感じで、これでいいのか?とも思っていたけど、こんなことがちゃんと起きるんだね。最近は、これぞ優勝するチーム、という試合をしてると思う。 客観的に見て、今年のペナントレースは大方の予想通りにな......続きを読む»

ホームゲーム最終戦を前に。

【燕好きアラフォーの、ぼやき。】

スワローズファンの皆様、お疲れ様です! 気づけば、更新が1カ月以上途絶えてしまっておりました(汗) 前回の記事で神宮観戦行きまーす!とか言ってた8/18(木)は集中豪雨で試合中止。地方からの遠征だったので、かなりショックでした・・。 しかもそのあと全然雨降らなかったし、余計に恨めしく思ってしまいました。 多分偶然ですが、その辺りからスワローズの調子は下降気味になって行った様に感じます。川端、雄......続きを読む»

森岡引退

【神宮1番入り口】

もともと、神宮最終戦は行くつもりであった。 ちょっと前の記事では、CSの行方を決める一戦となるかもしれない(ドヤ顔)などと、今考えると恥ずかしいこと書いているが、頭の中では誰かの引退試合もあるし、ということで早めにチケットは抑えていた。 他球団から発表される引退選手を横目に、スワローズは誰なのか?という視線で新聞記事を読んでいたが、森岡とは。可能性は十分にあったけど、実際に現実となるとは。 今現在......続きを読む»

森岡 良介 (2016 etc-2)

【ツバメと共に上昇気流に乗って】

まさかの森岡引退です。 今季は本当に苦しみました。 チーム事情からの引退勧告かもしれませんが、 32歳とは… 森岡の思い出は、 チームが苦しかった2014年に誰よりも声を出し、 鼓舞し続けた姿です。 チーム状況は上向かず、 守備では毎回のようにピンチを招くようなゲーム展開が続きました。 そんなときに真っ先に投手に駆け寄るのが森岡でした。 守備でも声を出し続け、 不安定ながらも気持ちで打球......続きを読む»

神宮10番物語・序 ―はじめての歓びをくれた人―

【神宮球場一塁側外野スタンドより愛を込めて】

今夜、はじめてプロ野球を観戦した日のことを思い出した。 2009年10月12日、神宮球場での巨人戦。ヤクルトの背番号10がユニフォームを脱いだ日のことである。 「古田の引退試合を見逃した。真中の引退試合も見られなかった。でもいい。彼らは野球ファンならみんな覚えていてくれるはずだから。」 「でも城石はどうだろう。このぐらいの選手のことは、ヤクルトファンが覚えていてあげないと」 そんな理由で計画もろ......続きを読む»

4位でも、5位でも

【今日も神宮行きたいよ】

すでにBクラス確定。中日の最下位も確定し、あとはタイガースと4位か5位かの争いになりました。 一つでも上で終わってほしいという気持ちと、5位のほうがドラフト2位のウエーバーで2順早くなる、といった実利的なことを考える気持ちとで、もうどっちでもいいというのが正直なところです。 でもゲームとなれば別。明日そのタイガースとの直接対決ですが、やるからには勝ってほしいです。 9月に入って、主力の選手たちが戻っ......続きを読む»

vol.157 森岡選手 現役引退

【ツバメ好きの黒猫日記】

 「え・・・本当に・・・」  これが記事を見た時、一番始めに思った感想です。  三浦選手やサブロー選手など各球団で現役引退の発表がされていたのでヤクルトもそろそろあるかなと少し覚悟はしていましたが・・・こうやって実際に発表されると悲しいですね・・・。  森岡選手と言えばなんといってもあの明るいキャラクターが印象的でした。去年・一昨年と選手会長を務めましたし、どちらかといえば真面目でおとなしい優等......続きを読む»

スワローズのあれやこれ (2016 etc-1)

【ツバメと共に上昇気流に乗って】

どうも~ 前回更新より早5ヶ月近くが経ちました。 今季は球場参戦もほとんどできず、 なかなかもどかしい日々が続きました。 なんやかんやでシーズンも終わりが近づき、 セリーグはカープの25年ぶり優勝で幕を閉じました。 数年前にマツダに参戦してきたときの印象ですが、 試合が始まると町全体が球場に吸い込まれるような雰囲気がたまらなく好きでした。 神宮でもカープファンの熱気に圧倒されながらも敵なが......続きを読む»

自分の為に野球をする季節 〜小川泰弘の場合〜

【神宮球場一塁側外野スタンドより愛を込めて】

順位争いが一応あるとはいえ、CSの望みが消えた消化試合。選手個人の記録や目標の為に野球をする季節が来てしまった。 昨日の先発小川泰弘もその一人である。 試合前に8勝で残り登板は昨日の他に中4日での先発が見込まれていた。2桁勝利を望んでのことだ。 私は22日の試合中止およびスライド登板が決まった時、とても複雑な心境となった。 中4日の負担、リスクというものは計り知れないものがあるし、小川自身プロで......続きを読む»

9/24VS広 見どころなく敗戦。

【雄平よ大志を抱け!】

ヤクルト 0-5 広島 勝 野村(16勝3敗) 負 小川(8勝8敗) 試合感想です 投手陣 小川は3回4失点 立ち上がりは球が高かった。 特別球威があるわけでも 無かったのでやられますよね。 そして3回には2被弾。 新井には上手く打たれましたが 鈴木へは完全に失投です。 それでいて今日の失点は 全て2アウトランナー無しから。 もう1つ踏ん張ってほしかったです。 石山は3回無失点 試合......続きを読む»

vol.156 久々の試合は淡々と完封負け・・・

【ツバメ好きの黒猫日記】

 タイトルにも書きましたが・・・本当に淡々と完封されて負けた試合でしたね。正直、ほとんど言うことがないというのが本音です・・・    それでは今日の試合の感想です・・・。 <投手> ①小川投手:3回 3失点  ・・・なんかため息が出ますね・・・。  球自体は格段悪いとは思いませんでしたが、初回新井選手にタイムリーを打たれて失点になった球はど真ん中ですし、3回にまた新井選手に今度はホームランを打たれ......続きを読む»

vol.155 今季助っ人外国人についての感想

【ツバメ好きの黒猫日記】

 雨で試合が中止になりましたが・・・なかなかヤクルトの試合がありませんね。  明日も試合が無く、今日は時間があったので今回は今季の助っ人外国人について個人的な感想を書きたいと思います。本当は成績が確定してから書くつもりでしたが各紙面で様々な話が出ているのでこのタイミングにしました。  ※成績は今日時点のもので途中退団したオンドルセク投手については対象外としています。 <投手> ①ルーキ投手  ......続きを読む»

16年・15年 TOKYO燕パワーユニフォーム、スワローズ×青汁 コラボ応援グッズ、館山昌平、小川泰弘、畠山和洋、杉浦、松岡、久古、石山 ピンバッジ

【やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)】

本題の前に、極上の二見激情ブログでプロレスラー、格闘家の手売りについて更新した。 プロレスラー、格闘家が自らチケット売る=手売りに未来がないというのは09年から再三二見が主張してきたことだ 東京ヤクルトスワローズ 2016・2015 TOKYO燕パワーユニフォーム、スワローズ×私の青汁 コラボ応援グッズ メガホンうちわ、館山昌平、小川泰弘、畠山和洋、杉浦稔大、松岡健一、久古健太郎、石山泰稚 20......続きを読む»

Bクラス確定で思うこと

【あるスワローズファンのブログ】

他力本願になった時点でこうなるだろうとは思っていたけど、いざ確定してみたら「終わった…」という感覚が半端なかった。今シーズンはケガ人が多かったのは勿論のこと、投手陣は特に、去年より成績を落としている選手がほとんどなのだから、こうなったのは当然の結果ではある。“SWALLOWS BASEBALL L!VE”のオープニングに出てる選手が、ほとんどいないって時期もあったし。それでもまあ、前半戦を考えれば、......続きを読む»

vol.154 ヤクルトCS出場ならず そしてDeNAの皆さんCS出場おめでとうございます

【ツバメ好きの黒猫日記】

 タイトルの通り、今日でDeNAのCS出場が決定し、同時にヤクルトのCS出場が完全消滅しました。    数試合前から絶望的な状態だったのである程度覚悟はしていましたが・・・やはりこうやって確定すると悲しいですね・・・。  ただ、まだ「お疲れ様でした」ではありません。Bクラスは確定しましたがまだ順位は確定していません。  「Bクラスならどこも変わらない」という人もいるかもしれませんが・・・どうせなら少......続きを読む»

9/18VS中 頼れる山中でも勝てず…CS崖っぷち。

【雄平よ大志を抱け!】

ヤクルト 1-8 中日 勝 小笠原(2勝5敗) 負 山中(6勝12敗) 試合感想です 投手陣 山中は6回2/3を4失点 全ては初回の被弾 完全に中に抜けましたね スライダーだと思いますが 指にかかりませんでした。 その後が良かっただけに悔やまれる1球 完全な失投でしたから。 7回には2アウトからピンチを作り 結局1.3塁で降板。 ここは2アウトまでは 簡単に取れたので投げ切って ほしかっ......続きを読む»

平田調査についてあれこれと

【神宮1番入り口】

残り試合6試合で上とは4ゲーム、下とは3.5ゲーム。ほぼ4位確定といったところなので、オフの話題をしてみたいと思う。 侍ジャパンでの川端との仲良しっぷりが話題で、去年オフから(冗談半分で)平田来るだろ、的な会話はファンの間にあった。 時は進み…中日は谷繁監督交代、昨今の報道によれば落合GMも退任かという空気になっている。そこにサンスポやニッカンのヤクルト側の調査の報道があり、さらに平田本人のコメン......続きを読む»

9/17VS巨 東京D最終戦にしてようやく今季東京D初勝利…!

【雄平よ大志を抱け!】

ヤクルト 5-2 巨人 勝 村中(7勝3敗) 負 大竹(6勝5敗) S 秋吉(3勝4敗18S) 試合感想です 投手陣 杉浦は3回1/3を2失点 うーん。何度も言いますが コントロールに自信があるだけに ギリギリを狙い過ぎてボール先行 解説の赤星さんも言っていましたが もっと大胆にいってほしいですね。 ストレートで空振りを 取れるくらいのキレはあるんですから。 松岡は0回2/3を無失点 ......続きを読む»

9/16VS巨 最後に意地を見せるも時すでに遅し…敗戦。

【雄平よ大志を抱け!】

ヤクルト 4-6 巨人 勝 内海(9勝6敗) 負 デイビーズ(4勝5敗) 試合感想です 投手陣 デイビーズは4回5失点 初回に2点を貰いましたが いきなり吐き出し2回までに5失点 テンポは相変わらず良かったんですが テンポが良い投手が打たれる時は 歯止めがききませんからね。 その分良い時は全く打たれませんが。 まあ今日はその悪い日でした。 これと言った球も無いので 相手にテンポが 合って......続きを読む»

9/14VS横 負けたらほぼCS消滅の試合を取り、望みを繋ぐ!

【雄平よ大志を抱け!】

ヤクルト 3-2 横浜 勝 石川(7勝8敗) 負 井納(7勝11敗) S 秋吉(3勝4敗17S) 試合感想です 投手陣 石川は7回2/3を無失点 スライダーが良かったです 低めに集まっていた結果が この無失点投球に繋がりました そして打線がチャンスを作りながらも 中々追加点を取れなかったのに そこで粘ってくれたのも良かった! 流石ベテラン。粘りが違いますね そして交代タイミングも良かった......続きを読む»

今年の総決算、大敗

【今日も神宮行きたいよ】

かなり苦しい状況下、神宮での直接対決連勝に望みをかけて臨んだゲーム、無残にも大敗という結果に終わりました。 8月は投手陣も好投しチームも好調だったのですが、9月に入って春先のダメダメなスワローズに戻ってしまいました。 今日のゲームなんかはまさに春先を思い出させるゲーム。筒香選手を怖がって四球、2死まで行くも踏ん張れず先制される。 同点に追いついた直後に、最悪の3ラン。エリアン選手なんかスワローズ戦し......続きを読む»

9/13VS横 大事な横浜戦も大敗でG差は4.5と絶望的に…

【雄平よ大志を抱け!】

ヤクルト 3-11 横浜 勝 今永(7勝8敗) 負 小川(8勝7敗) 試合感想です 投手陣 小川は5回5失点 今日は先制点を 与えたくありませんでしたが… 2.3回と立て続けに失点。 追いついて貰った後も3ランを浴び 結果的に5回5失点KO。 雨の中でしたが踏ん張ってほしかった 5回でしたね。2アウトでしたし。 平井は1回1失点 最前列に被弾 本人はそこまで打たれた気は しなかったでし......続きを読む»

9/11VS神 打線沈黙で完敗

【雄平よ大志を抱け!】

ヤクルト 0-5 阪神 勝 岩貞(7勝9敗) 負 山中(6勝11敗) 試合感想です 投手陣 山中は5回2失点 立ち上がりから球が 低めに集まり良い出だし。 ただ3回.5回共に鳥谷に スライダーを打たれ失点。 打順も回ってきたので 交代しましたが相性を考えても まだ続投しても良かった気がします 球数も79でしたからね 松岡は0回1/3を1失点 全然入りませんでした 際どいコースを狙い過......続きを読む»

9/10VS神 山田3発で快勝!杉浦3勝目!

【雄平よ大志を抱け!】

ヤクルト 9-1 阪神 勝 杉浦(3勝2敗) 負 能見(8勝11敗) 試合感想です 投手陣 杉浦は5回1失点 立ち上がりは悪く 今日も序盤に失点が かさむかと思いましたが 初回は1失点に止めました。 ただまた2回もいきなり連打 しかしここで吹っ切れたのか 突然ストレートが増え 変化球で交わすのではなく 力でねじ伏せに行きました 結果的にこれが良かったです。 ストレートのキレが 素晴らしい......続きを読む»

広島カープ セリーグ制覇おめでとうございます!

【昨日は岡林、今日は岡林、明日は岡林!いよいよ最後は岡林!】

Yakultのカテゴリーに投稿するのは相応しくないかもしれません。 が、オイラはYakultファンなのでやっぱりここに書き込みます。 広島カープ、優勝おめでとうございます! オイラは昨年、優勝が近づいたときにあるファンとスポナビでこんなやり取りをしていた。 「ヤクルト、もう優勝じゃけん、おめでとう。広島はまた今年もアカンかったけど諦めずに応援するわ」 『今年は運よく優勝できそうです。オイラはYak......続きを読む»

9/9VS巨 花火大会も…打ち負け敗戦

【雄平よ大志を抱け!】

ヤクルト 2-5 巨人 勝 大竹(6勝4敗) 負 デイビーズ(4勝4敗) 試合感想です 投手陣 デイビーズは3回4失点 初回初球被弾。 この1発で完全に狂いました 出鼻の出鼻でしたからね 乗っていきにくい手痛い1発。 出来ればソロなので 切り替えてほしかったんですが… その後3ランを浴び さらに毎回の様にピンチ。 結局3回で降板となってしまいました デイビーズらしく6回3失点 ぐらいをし......続きを読む»

坂口は.300目指して

【神宮1番入り口】

本当に首の皮1枚繋がったという状況だとは思うが、昨日は根性を見せての逆転勝ち。打ったのが、鵜久森(川端)荒木西田坂口(雄平)と脇役+復帰者がそろったのがうれしい。 特に坂口は.300目指して頑張ってほしいな。自由契約からの心機一転での入団。何かの”勲章”をファンとしては願っているし、丁度よい節目だ。彼もまだ32歳。体調は万全そうでもないが、来年以降も活躍を続けてもらいたい。 あとは、山田かな。見逃......続きを読む»

よく踏ん張った!

【今日も神宮行きたいよ】

もう、今年のスワローズは期待すると連敗し、あきらめかけると粘って立ち直る。ファンをも翻弄してくれます。 今日も仕事の休憩中に6回を終わって0-3と知って、同一カード3連敗でいよいよ辛くなるなー。と沈んでいましたが、そこからの逆転勝利。崖っぷちで踏みとどまりました。 川端選手も復帰し初安打、雄平選手も復帰後即代打で値千金の勝ち越しタイムリー。 終盤の戦いのさなかに主力が戻ってきました。 思えば今年はう......続きを読む»

9/8VS横 希望を繋ぐ3タテ阻止!決勝打は雄平!

【雄平よ大志を抱け!】

ヤクルト 5-3 横浜 勝 村中(6勝3敗) 負 田中(3勝3敗) S 秋吉(3勝4敗16S) 試合感想です 投手陣 石川は4回2/3を3失点 初回は3凡も 2回に入ると急にストライク ボールがはっきりしだしました。 その不安は的中し一挙3失点 押し出し死球は余計でしたね。 まあしかしベテラン その後2イニングは立ち直りました ただ今日の石川は いつも通りすんなり完全に 自分のペースには......続きを読む»

9/7VS横 先制するも…大事な3連戦で連敗。

【雄平よ大志を抱け!】

ヤクルト 3-7 横浜 勝 三嶋(1勝1敗) 負 小川(8勝6敗) 試合感想です 投手陣 小川は5回6失点 初回2アウトから3連打 ロペス。筒香へは 良い所に投げていましたが 宮崎との勝負 2球で追い込んだ後遊び玉なし 内が得意な宮崎相手に 続けて内は…うーん。 勝負を焦った印象を受けました まあその後も失点を重ねましたが 失策やコースヒットが多かったです 結果的に完璧に打たれたのは 梶......続きを読む»

9/6VS横 由規が試合作れず…大事な3連戦の初戦は黒星

【雄平よ大志を抱け!】

ヤクルト 1-6 横浜 勝 井納(7勝10敗) 負 由規(2勝3敗) 試合感想です 投手陣 由規は3回1/3を5失点 制球定まらず 生命線のスライダーでも 中々空振りを奪えず 苦しい投球でした。 不運な安打もありましたが 失点の仕方が ほぼ自滅でしたね… 中澤は1回2/3を無失点 残ったランナーは 還しましたが跨いでからは3凡 充分投げてくれたんじゃないでしょうか 試合を立て直してくれ......続きを読む»

遠征します

【あるスワローズファンのブログ】

今週末、広島に行く。何年も前から「厳島神社に行きたい」と思っていたのだが、やっと行けることになった。当初、ズムスタでスワローズの試合を見るという考えもあったのだが、今年はチケットをなかなか取れないとも聞いているからそれはやめて、それならいっそのこと、ズムスタで試合がない日の方が何かと都合がいいだろう、と決めた日程だったのだが…。現在マジック4。試合はないものの、私が行く時には「優勝決定!」という場面......続きを読む»

9/4VS広 7回に一気に追い上げるも及ばず…

【雄平よ大志を抱け!】

ヤクルト 3-4 広島 勝 へーゲンズ(7勝3敗) 負 山中(6勝10敗) S 中崎(3勝4敗30S) 試合感想です 投手陣 山中は3回1/3を4失点 課題の田中は抑えたんですが 今日は逆球が多かったです。 特に本塁打2本の所。 完全に中に入りましたからね 悔やまれる失投でした。 早めに降りる結果に なってしまいましたし。 岩橋は1回2/3を無失点 カットが良かったです キレ自体は前か......続きを読む»

反対側から見たスワローズ

【今日も神宮行きたいよ】

昨日は現地観戦してきました。 遠方からの広島ファンの友人と一緒の観戦ということで、3塁側のS指定席で見ました。 近年のカープファンの盛り上がりで神宮でも見慣れた光景の真っ赤に染まる3塁側スタンドに加え、昨日は1塁側も結構の割合で赤くなっていました。 ホームなのにまるでビジターの雰囲気の中、せっかくなのでスワローズを対戦相手として見た場合どう見えるかと思いながら観戦してみました。 まずは打順トップか......続きを読む»

9/3VS広 デイビーズが7回1失点の好投で4勝目!

【雄平よ大志を抱け!】

ヤクルト 3-1 広島 勝 デイビーズ(4勝3敗) 負 黒田(8勝8敗) S 秋吉(3勝4敗15S) 試合感想です 投手陣 デイビーズは7回1失点 初回2アウトから失点 するもののその後は0の山。 試合を完全に作り切り4勝目です! これといった球は無いんですが テンポよく投球をしていますね。 相手からしたら打てそうで 打てない投手なんじゃないでしょうか 緩急も使えますしね。 ただやっぱり......続きを読む»

9/2VS広 先制するも逆転負け。

【雄平よ大志を抱け!】

ヤクルト 2-5 広島 勝 野村(13勝3敗) 負 石川(6勝8敗) S 中崎(3勝4敗29S) 試合感想です 投手陣 石川は4回2/3を4失点 4回までは ピンチを作りながらも 石川らしい粘りの投球。 しかし援護を貰ったすぐの5回。 2アウトからの5連打ですね。 新井に打たれたのは仕方ない。 厳しい所に投げたのに 打たれたので相手が上でした ただ鈴木に打たれてはダメです 新井の本塁打を......続きを読む»

さぁ、楽しみな9月!

【今日も神宮行きたいよ】

久しぶりの更新です。 夏休みも終わり、勝負の9月に入って参りました。 8月を終わって3位横浜とのゲーム差は1.5(今日9/1横浜が負けて1.0)、一時は3位からも遠く離され、山田選手も離脱するなど、絶望感が漂いましたが、代役の選手達の踏ん張りで、非常に楽しみな状態で9月を迎えることができました(あくまでもAクラスを目標とした場合)。川端選手や、雄平選手の復帰も近いようですし、スタメンを見てワクワクし......続きを読む»

小川vs横浜打線

【神宮1番入り口】

小川が3連続完投、昨日は完封で8勝目。二ケタ勝利まで狙えるのかな…と思って日程を見てみると。 8/31(水)→中6 9/7(水)→中6 9/14(水)→中7 9/22(木)→中5 9/28(水) とさほど無理はせずとも、横浜と4戦当たる。特に28日は、この前の2試合中止のうちの1試合であって、この1試合がCS争いに波乱を起こしそうな、そんな予感プンプンである。 去年は横浜を完全にカモにしていた小川......続きを読む»

8/31VS巨 小川が3試合連続で完投勝利!しかも今日は完封!

【雄平よ大志を抱け!】

ヤクルト 4-0 巨人 勝 小川(8勝5敗) 負 田口(9勝7敗) 試合感想です 投手陣 小川は9回無失点! 特別調子は良くなく ちょこちょこピンチがありましたが とにかく粘って投げ切りました! 100球前後に差し掛かっても 球速が落ちなかったのも完封の要因ですね これで3戦連続で投げ切り。 シーズンの終盤でようやく エース小川が蘇ってくれましたね! この調子で去年の石川の様に 終盤勝ち......続きを読む»

月曜日に何がある?

【あるスワローズファンのブログ】

スワローズファンの皆さんは既にお気付きのことと思うが、今年は火曜日に勝てていない。どの程度かと思って、暇にまかせて曜日別の勝敗を調べてみた。 月曜日  1勝 0敗 火曜日  4勝17敗 水曜日 10勝11敗 木曜日  8勝 7敗 1分 金曜日 11勝 9敗 土曜日 13勝 9敗 日曜日  9勝13敗 案の定、他に比べて圧倒的に負け越していた。 火曜日といえばだいたいがカードの初戦(月曜日から始......続きを読む»

8/30VS巨 安打は出るも好機生かせず…連勝ストップ。

【雄平よ大志を抱け!】

ヤクルト 2-5 巨人 勝 菅野(8勝6敗) 負 杉浦(2勝2敗) S 澤村(4勝3敗34S) 試合感想です 投手陣 杉浦は3回4失点 先制を許し 追いついて貰った後も失点 取られ方も悪く リズムに乗れない投球でした。 一番は初回ですね。 犠牲フライの1点で 止めないといけませんでした。 その後の失点が余計すぎましたね 近藤は3回1失点 ヤクルトに来て 一番良い投球でした! 2イニング......続きを読む»

vol.153 「まあ・・・こんなものなのかな・・・」

【ツバメ好きの黒猫日記】

 これが今日の杉浦投手のピッチングを見て思った素直な感想です。    これでも入団1年目が終わったときにはそれなりに期待感を持っていました。  前もって言っておくと、自分はドラフト前の『150km/h以上投げれる』とか『この変化球はプロでも十分通用する』といった選手の前情報はある程度参考にはしますがそれほど信用していません。なので杉浦投手の『即戦力』『制球が抜群』という話を聞いたときもあまり鵜呑み......続きを読む»

8/28VS神 山中完投で波に乗る5連勝!

【雄平よ大志を抱け!】

ヤクルト 3-1 阪神 勝 山中(6勝9敗) 負 岩貞(5勝9敗) 試合感想です 投手陣 山中は9回1失点 流石虎キラー! 今日も持ち味を出し フライアウトの山! 結局7安打は打たれましたが 完全に散発で 2安打以上のイニングは0! とにかく打ち上げさせたので 送りバント以外では 進塁させなかったのが大きかった どんな形でも進んでしまえば ピンチですからね。 そういった意味でも危なげない......続きを読む»

背番号19の大きな背中を見ていたら、自分が本当にちっぽけに見えました

【神宮球場一塁側外野スタンドより愛を込めて】

「情けない」 そう心の中で泣き叫ぶように怒鳴り散らし、罵ったのは2007年の10月7日の夜のことだから、もう9年近く前になるのか。 私を野球ファンに、ヤクルトファンに導いた古田敦也選手兼任監督の引退試合の日だ。 初回にあっという間に3失点。終わってみれば5回5失点で敗戦投手。 他球団との交渉が成立寸前で破談になったという経緯があったとはいえ、大学生時代に五輪で捕手・古田とバッテリーを組んだことか......続きを読む»

祝150勝 おめでとう石川!

【「完封さ!ヤクルトなんて打ちそうなの若松さんだけじゃないか」】

身長170cmに満たない投手が、近代野球で150勝。 今まで、ほとんどの選手が彼以上に体格や球速に恵まれていながらも、 その有り余る能力を発揮できず、グラウンドを去っていった。 そんな選手が、過去47人しか達成していない通算150勝。 もちろん通過点であり、次の記録を期待されるだろうけど、 それ以上に、1シーズンでも多く投げる姿が見たい。 ただそれだけで嬉しいんだ。 そしてそんな選手が、......続きを読む»

vol.152 大記録

【ツバメ好きの黒猫日記】

 「プロ野球の投手の中で一番好きな投手は?」と聞かれたら自分はこの投手の名前を挙げます。  彼には大谷選手や藤浪投手のように恵まれた体格も150km/hを超える剛速球もありません。  身長は投手としてはかなり低く、球速も140km/hを超えず、さらにものすごい決め球を持っているわけではありません。  それでも様々な球種と抜群のコントロール、そして大きな怪我をしない強い体で着々と勝利を積み重ね、エー......続きを読む»

  • ブログを作る - 新規ブログ開設
  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年02月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss