ベか舟と矢切の渡しとサッカーと

まだ息の根は止まっていない!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

JFL2st第13節、10/29、13時キックオフ
柏の葉公園総合競技場、観衆247人

ブリオベッカ浦安3-1(0-1)(3-0)流経大ドラゴンズ龍ヶ崎

得点、
前半1分水野
後半25分多木
33分多木
39分菊島

全ての悪い条件を満たした場合今節にも最下位決定そして関東1部降格の可能性があるブリオベッカ浦安。
そんな浦安をあざ笑うかのようにまたしても台風目前の豪雨が降り注ぐ・・過去台風目前状態の試合は2連敗中・・
柏の葉競技場はメインスタンド中段辺りからから駅前の高層マンション群が見えるのだがその最上階から数階に雲がかかる位・・
そんな暗雲立ち込める状態でキックオフ。早々ドラゴンズが浦安ゴール前やや横でFKチャンス。センタリング気味に上げたボールに
水野が頭で合わせたボールがコロコロと浦安ゴール右隅に入りドラゴンズ先制!負けられない試合でいきなりビハインド負った浦安、
焦って攻撃するも先週と同じようにピッチにたっぷり含まれた雨水が邪魔をしなかなか思うように攻められない
(この日のピッチ、スタンドから見た分は水が浮いてないように見えたが実際は見えない所で相当水を含んでいた模様)
(そういう意味ではハナから水があちこちで浮いてた四日市の方がまだわかりやすい分マシだったのかもしれない)
それでも気迫満点で攻め込む浦安だがシュート、CKで圧倒しながら毎度の如く決めきれない。これが今年ずっと見せ続けられた光景・・
とうとういつもの繰り返しで前半終了。年貢の納め時が近づいてきた雰囲気に包まれる柏の葉・・
ただ前半終了少し前の段階で幡野を諦め菊島を投入。おそらく走り回るタイプの選手は仕事にならないから放り込み要因として、
そしてロングスロー力がある菊島を入れる事でゴール前混戦率を上げる狙いがあったのだろう。これがいかなる結果を呼んだかは後程。

後半開始。勝つしかない浦安は攻勢を強める。しかしドラゴンズの粘り強い守備と見た目とは全く違うピッチ状態になかなか点は取れず。
そんな中柴田監督が動く。20分過ぎスタメン2トップを交代で引っ込め多木と清水を投入。この試合ではこれが大当たりとなった!
25分、左サイドから攻めあがる富塚が絶妙なクロス、それに反応した多木がドンピシャヘッド!これが決まって浦安が遂に追いついた!
台風目前の観衆200人台とは思えない熱狂ぶり!同点後はスタジアムのあちこちからブリオベッカコールが沸き起こるホームぶり!
大雨で持ち前の繋いで崩してのサッカーが成り立たないドラゴンズは出たとこ勝負的プレーやヤケクソプレーが増えていき
挙句イライラが募り安易なラフプレーが多くなり警告ばかりが増えていくらしからぬシーンの連続・・
それに対してしっかりと集中力を持続させ前を向き攻める姿勢を崩さなかった浦安、33分矢部からのボールに反応したのはこれまた多木!
ドラゴンズ守備陣と競り合いでの勝負に打ち勝って右足一閃!これが決まって浦安逆転!興奮のるつぼの中39分、
ロングボール対応で前に飛び出して来たドラゴンズGK、しかしこのボールが水たまりで止まってゴール前まで来ない!
そこに走り込んできた多木がGKをかわしボールを奪うと中央後ろから走り込んで来た菊島にパス。この時点でゴール前が無人!!
躊躇せず確実に流し込み値千金の3点目をゲット!そして菊島は移籍後初ゴール!!そして試合終了。
つい45分前までは絶体絶命状態だった浦安が土壇場で逆転勝ちを飾った試合となった。

実はこの試合の天候が台風目前の豪雨濃厚となった時点で密かにある期待感を持てた。それはズバリ
「流経大ドラゴンズ龍ヶ崎は豪雨級の悪天候にめっぽう弱い」と言うジンクスがあるから。
3月栃木ウーヴァに0-5で敗れた時も爆弾低気圧レベルの豪雨強風下での試合だったので「もしかしたら」て気はしてたけど・・
ただ浦安も台風目前の悪天候に滅法弱かったのがネックになっていたのでこの論説は出さなかった(悪天時9月岡崎10月三重に連敗)
さすがに同じ天候状況が一月半で三度もあるといくらかは慣れると言った所か?今回はその差が大きかった気がする。

そして・・この試合で得点を挙げたのは‘‘ザ・苦労人’’て言葉がピッタリのFW2人。
多木はここまで強靭な体幹チャンスへの嗅覚そして類稀なる素質を持て余していた。このゴールで殻を破るきっかけになればいいなぁ・・
菊島は試合の中における目立たないが攻守にわたる貢献度はチームトップ級!なのだがゴールだけがなかなか決まらない状態・・
この二人が殻を破り使えるメドが立てば長い目で見た場合その大きさは計り知れない!その予兆が目を覚ましたこの試合、
もしかしたら浦安は奇跡を起こせるかもしれない!まだ可能正的には低いと言うのもまた事実だし次節最下位決定と言う可能性も十分ある。
しかし可能性がまるで無く虚ろな目つきでうわ言の様にまだ可能性はあると唱えるのと今日の様に多木と菊島の大きな可能性を見た上で
奇跡を信じると言うのでは中身重さが全然違う!今浦安サポーターは未だかってない程前向きな気持ちで次の試合を迎えようとしてる!
次の試合が今季ホーム最終戦!この気持ちを持続させたまま最後まで戦い抜こう!!

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

第2ラウンド【コラム風ブログ】

最近の出来事【走れ!!ソニー仙台FC】

【息の根が止まるまで】非公式MDP151【往生際は最大限悪くあれ!】【ベか舟と矢切の渡しとサッカーと】

ブロガープロフィール

profile-iconssism

ブリオベッカ浦安を応援している一サポの端くれのブログ。
  • 昨日のページビュー:86
  • 累計のページビュー:504687

(12月14日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. シンデレラストーリー第一章、幕・・
  2. この一勝によっていろいろと
  3. 浦安SC、島原にて壮絶に散る・・
  4. クロス恐るべし・・
  5. 新入団選手第二弾と今季私的展望
  6. 2011浦安JSCアウォーズ(極私的)
  7. まさかの事態
  8. 史上最大の大一番!
  9. 明暗分けた「最後の一線における底力」
  10. 絶対活かせこの敗北・・

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss