ベか舟と矢切の渡しとサッカーと

【150って】非公式MDP150【あの人の没後年と同じ・・】

このエントリーをはてなブックマークに追加

JFL2st第12節、10/22、13時キックオフ
三重県、四日市中央緑地公園陸上競技場、vsヴィアティン三重

今年のJFLもいよいよ残り4試合!今節は上位陣、そして下位グループに注目の対戦が多いのが特徴。
上位陣では年間総合5位2st4位のヴァンラーレ八戸と年間総合&2stともに2位のラインメール青森が注目の直接対決!
そして下位グループでは年間総合13位のFCマルヤス岡崎とこれを勝点差5で追う年間総合15位の栃木ウーヴァFCの直接対決。
そんな状況で未だ年間最下位の今節ブリオベッカ浦安が戦うのは年間勝点差8で12位のヴィアティン三重。
面白いのは2stに限って言うと浦安の方が現時点で上な事(苦笑)(2stは浦安15位三重16位)
ただこの状況ではステージの順位などもはや無意味極まりない!なのでこんなの慰めにもなんにもならない・・・
三重は1stは9位かつ得失点差をプラスで終えるなどなかなかの快進撃を見せていたが2stは一転大失速と言っていい状況。
ただ下同士に潰し合い的な対戦がけっこうある事を考えると(最終節に14位びわこと16位浦安の直接対決もアリ)
そこまで悲観的にならなくてもいい状況ではある。ただしそれは今節最低限最下位相手に引分以上で終える事が条件。
目の前に現れた瀕死状態の最下位相手に不覚を取るような事があれば残留争いは一気に緊迫の度を増す事になる!!

当然ブリオベッカ浦安的には死に物狂いで勝点3を取り残留争いを混沌状態に持ち込まなければならないのだが・・
10月再開後は強豪相手に追いついての引分が二つ。チーム状態はいくらか上向きになりつつあるようだが遅すぎた感は否めない・・
ただ今節勝てば残留争いに加わるラストチャンスを手に入れる事が出来るのもまた事実!マルヤスとウーヴァが対戦すると言う事は
マルヤスが勝てば年間最下位脱出出来る事になる!ウーヴァが勝てば自動残留圏内が再び射程距離圏内に入る事になる!
自動残留圏を手に入れる事の出来る最後のチャンス!それが今節!なので死に物狂いで勝利しなければならない!
ただし、当り前だけどそれは三重も同じ!思えば今日の会場は四日市。JFLで四日市と言えばオレ世代はコスモ四日市を思い出す。
天皇杯で名古屋に勝った事もある実力派チームが企業の事情で廃部になったのが1996年。あれから20年以上の歳月を経て
やっとの思いで取り戻した三重県のJFLクラブ!その座をたった一年で放棄なんてできるワケが無い!!
お互いのプライド、意地、両サポーターの想い。これらがスクランブルする白熱の大一番、双方のサポーターの皆様、
東海地区のサッカーファンの皆様、是非、四日市へご来場いただきお気に入りのクラブへ熱いご声援を頂けると幸いです。
もっと極端に言うと名古屋港へのご来場でも構いません。10月22日!この日は東海JFLにとって物凄くアツい日になるでしょう!



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
非公式MDP
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

モンゴル代表 日本遠征!【モンゴルから世界へ! FC墨田ウランバートルの挑戦!】

セブンルール【走れ!!ソニー仙台FC】

【中村祐人】Dialogue with Yuto Nakamura No.05 2/5【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

ブロガープロフィール

profile-iconssism

ブリオベッカ浦安を応援している一サポの端くれのブログ。
  • 昨日のページビュー:63
  • 累計のページビュー:507116

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. シンデレラストーリー第一章、幕・・
  2. この一勝によっていろいろと
  3. 浦安SC、島原にて壮絶に散る・・
  4. クロス恐るべし・・
  5. 新入団選手第二弾と今季私的展望
  6. 2011浦安JSCアウォーズ(極私的)
  7. まさかの事態
  8. 史上最大の大一番!
  9. 明暗分けた「最後の一線における底力」
  10. 絶対活かせこの敗北・・

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss