ベか舟と矢切の渡しとサッカーと

本来なら喝采モノの快挙だが・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

JFL2st第11節、10/15、14時キックオフ
フクダ電子アリーナ、観衆631人

ブリオベッカ浦安1-1(1-1)(0-0)ソニー仙台

得点、
前半6分菅井
32分南部(PK)

JFL残留に向け一つも落とせない状態が続くブリオベッカ浦安、この日の相手はソニー仙台。
1stアウェーで対戦した時はまさに手も足も出ない実力差通りの惨敗だった。しかし2stソニーはあまり調子が良くない・・
しかし前節では年間総合4位以内&2st優勝に燃えるヴァンラーレ八戸相手に2-0で勝利し東の門番と呼ばれる男達の意地を見せた。

朝から終始降りやまぬ雨の中キックオフ。開始早々八戸を止めた勢いそのままに浦安ゴールに襲い掛かるソニー。
開始6分ソニーが右サイドから攻撃。クロスを上げては浦安守備陣が跳ね返すといった攻防が二回続いたのち2度目の跳ね返りに
つめていたソニー菅井が迷わず左足を振り抜きゴール!ソニーが先制・・
「またか・・」「今日も大量失点敗北か・・」ネガティブ感満載の浦安側。しかし試合が進むにつれて予想外の方向に・・
ピッチコンディション不良の中早い段階で先制した事でソニーが気を緩めたワケではないだろうがアグレッシブさが影を潜めだす。
もちろんそうなったとしても全体的な実力差は雲泥級の両チーム・・なハズだが2stのソニーの悪い面が徐々に露呈してきた・・
そして32分、ゴール前の混戦から両チームの選手同士のマッチアップの際双方転倒したのだがこれがなんと浦安PK!
正直遠目から見ると微妙さもあったがソニー側が熱くならずに確認程度の抗議しかしなかったところを見ると正当なジャッジのようだ。
これを南部が決めて1-1。予期せぬ同点ゴールに場内のムードが一転!ホーム側客席のあちこちから沸き起こるブリオベッカコール!
それを可能な限り拾う応援席太鼓ゾーン。ホームのムードが出てきたところで前半終了。

後半は一進一退の攻防。後半最大の異変はソニーの攻め方。攻勢時間もとっていたしゴール直前での直接FKもあった。
浦安大の苦手と言われるCKもあった。それなのに公式記録によるとソニー後半シュートなんとゼロ!!これが違和感最大の原因。
残留に向けて勝点3が欲しい浦安がこの日のピッチコンディションはともかく気温的には暑くも寒くもない理想的気候も手伝って
積極的に攻め込むがやはり今年3月からず~~っと続いている課題の決定力不足得点力不足が浦安に重く圧し掛かる・・
後半はあのソニー仙台相手にほぼ互角に戦いながら結局点は取れず試合終了。引分で勝点1をあげるに留まった・・

単純に両チーム本来の実力差を考えたらソニーと引き分けたと言うのはJFL昇格以降最大の結果と言えるのは間違いない。
しかしこの日のソニーの出来がおそらく空前絶後の悪さだったと言う事を考えたらやはり勝点3が欲しかったところ・・

次節はアウェー四日市でヴィアティン三重と対戦。この節はマルヤス岡崎vs栃木ウーヴァ、八戸vs青森など
今年のJFLの流れを大きく左右する大一番が上位絡み下位絡み両方に組まれている。浦安的にも残り4試合!一戦絶対必勝!!

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ようやく、、、【走れ!!ソニー仙台FC】

【中村祐人】Dialogue with Yuto Nakamura No.04 5/5【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

低迷中のチームを見事に残留させた苦労人・松下圭佑選手(モンゴル・シャリンゴルFC)【世界プロサッカー挑戦プロジェクト(WPSCプロジェクト)】

ブロガープロフィール

profile-iconssism

ブリオベッカ浦安を応援している一サポの端くれのブログ。
  • 昨日のページビュー:222
  • 累計のページビュー:507337

(01月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. シンデレラストーリー第一章、幕・・
  2. この一勝によっていろいろと
  3. 浦安SC、島原にて壮絶に散る・・
  4. クロス恐るべし・・
  5. 新入団選手第二弾と今季私的展望
  6. 2011浦安JSCアウォーズ(極私的)
  7. まさかの事態
  8. 史上最大の大一番!
  9. 明暗分けた「最後の一線における底力」
  10. 絶対活かせこの敗北・・

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss