ベか舟と矢切の渡しとサッカーと

壮絶な決戦を落とす・・しかしまだ終わってない!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

JFL2st第8節、9/16、15時キックオフ
名古屋市港サッカー場、観衆703人

ブリオベッカ浦安0-1(0-0)(0-1)FCマルヤス岡崎

得点、後半41分築館

日本列島が台風の猛威に晒されつつあるこの三連休、JFL注目の裏大一番年間総合順位14位岡崎vs15位浦安の直接対決!
豪雨とまではいかなかったものの終始止む事なく降り続けるまとまった雨の中岡崎からのお客さんを中心に703人が集結!
(晴れてたらもしかして1000人超えもあったか?)
雨をものともせず両クラブのサポーターが自分のチームの勝利のみを信じて応援の声を上げる!雰囲気は一万人級と言っても過言でない!

岡崎でJFL100試合出場を達成した熊澤選手、川里選手の表彰式が試合前に行われた。一大決戦の前の一服の清涼剤になったか?

試合は両サポーターの熱い思いが乗り移ったかの如く白熱した一進一退の展開で進む。ただし降りやまぬ雨を双方意識したようで
基本ロングボールの蹴り合い、忘れた頃にパスワーク&ドリブル突破と言った展開。
決定機もほぼ互角。ただ双方なかなかシュートまで持って行けず前後半トータルシュート岡崎4浦安3。前半はスコアレスで終了。

後半開始早々岡崎がビッグチャンスを得て豪快なシュートを放つも本吉がスーパーセーブ!
これ以降は浦安が優位に進めるもののシュートまで持って行けず・・この手のクラブ同士の直接対決あるあるの典型的な結末
(積極的に蹴り合いチャンスを多数作るもスコアレスドロー)が頭をよぎり出した41分岡崎のCK、
城内のボールにダイビングヘッドで飛び込んだ築館が決めて岡崎待望の先制!そしてそのまま逃げ切り試合終了。
岡崎が値千金の勝利!15位に勝点差3をつけ残留争いで一歩抜きんでる形に(16位ウーヴァが勝ち15位になったため勝点差3に)

一方の浦安、残り7試合と言う状況で年間総合最下位に三度目の転落・・
齋藤時代と違ってきちんと試合はできている。それなのに結果だけが付いてこない・・しかもライバルクラブと直接対決での敗北・・
次節はHondaFCとホーム?東総で。一番厳しい相手と一番厳しいホームでの試合。神様はどこまで浦安に試練を与えるのだろう?



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

今年の冬は。【走れ!!ソニー仙台FC】

セレクション2回連続合格の西澤和真選手、欧州古豪クラブにてプロ契約を勝ち取る!【世界プロサッカー挑戦プロジェクト(WPSCプロジェクト)】

【中村祐人】Dialogue with Yuto Nakamura No.03 5/5【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

ブロガープロフィール

profile-iconssism

ブリオベッカ浦安を応援している一サポの端くれのブログ。
  • 昨日のページビュー:150
  • 累計のページビュー:496445

(10月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. シンデレラストーリー第一章、幕・・
  2. この一勝によっていろいろと
  3. 浦安SC、島原にて壮絶に散る・・
  4. クロス恐るべし・・
  5. 新入団選手第二弾と今季私的展望
  6. 2011浦安JSCアウォーズ(極私的)
  7. まさかの事態
  8. 史上最大の大一番!
  9. 明暗分けた「最後の一線における底力」
  10. 絶対活かせこの敗北・・

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss