ベか舟と矢切の渡しとサッカーと

【瀬戸内海の】非公式MDP143【浜風が勝利を運ぶ?】

このエントリーをはてなブックマークに追加

JFL2st第5節、8/20、15時←要注意キックオフ
広島県立びんご運動公園陸上競技場、vsFC今治

国体予選等で2週間の中断期間を経て再開するJFL。その所詮は前回完敗を喫したFC今治。
愛媛県今治市のチームが何故広島県尾道市でホームゲームを開催するのかと言うと本来のホームスタジアムである
今治市の(ありがとうサービス夢スタジアム)の正式なこけら落としが9月と言う事でギリギリ間に合わず
このクラブが昔チーム名として名乗ってたしまなみ、そのしまなみ海道という接点から今季は福山と尾道でもホーム試合を開催する事になり
そのうちの一つが今節の浦安戦と言う事になる。
まるで見当違いの競技場に見えるが94アジア大会では日本代表の試合も開催されており大きな試合の開催実績はある。
ホーム今治での試合開催でないのは残念な気持ちもあるが尾道自体は決して悪い場所ではない。
さまざまな映画ドラマのロケ地にもなってるしラーメンは屈指のブランドを築いている。そしてスタジアムも何気に最寄駅から徒歩で行ける
(山陽新幹線新尾道駅から徒歩30分)(ただ行きは真夏の上り坂になる為あまり推奨できない)(帰りは下りな分10分位短縮できそう)


さて、この試合のシチュエーションですがFC今治がJ3昇格に向けて準会員申請をこの夏にするかどうかで大きく変わってくる。
すでに百年構想クラブとしての認定は受けている。栃木ウーヴァやtonan前橋のせいでいい加減なシステムと言う悪評もあるが
前記2クラブが常軌を逸脱した運営を続け百年構想を傷モノにしているだけであって他大多数のクラブは健全な運営を行っている。
FC今治は岡田武史氏をはじめクラブスタッフが地道且つ本気に地域密着並びに着実に成長しているサッカーそのものの実力。
そして9月に完成する新スタジアム。これらの根拠から推測した場合J3準会員申請は申請即認可の可能性が極めて高い状況となる。
そうなってくると現時点におけるブリオベッカ浦安の立場を考えた場合あえて勝利に拘る必要がなくなってくる場合がある。
八戸戦と同じように「昇格権利持ちをさっさと昇格させて下の降格枠を減らした方がいい」と言うネガティブなれど現実的な思考。
しかし具体的に権利を持っている八戸と違い今治は現段階で権利申請をするかは未定。しかも現状だと
「もう一年JFLでしっかり足元の地盤を固め2年後満を持してJ3昇格しよう」という方向性になりつつあるとも一部では言われている。
そして何より柴田監督のサッカーにおいて(試合に勝つ以外の雑念)は存在しない!よって浦安にとってこの試合は複雑微妙な心理だった
八戸戦とは打って変わって現状で持てる全ての力をぶつけて全力で勝ちに行くべき試合であると断言できる!!

この試合に勝つ事が出来れば柴田監督の方向性に間違いの無い事が今までにも増して固まる!そしてそれは自分達への絶大なる自信となる!
そうすれば八戸の動向如何に左右される15位でなく文句なしの自動残留圏14位以上も夢ではない!
FC今治がそう簡単に勝てない相手だと言う事は知りつつそれでも今の浦安なら不可能ではないハズ!それを信じて応援に行きます。以上。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
非公式MDP
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2-83 コーナーキックの事情 なでしこリーグカップ準決勝 日テレ 2-2 浦和(PK4-5)【なでしこリーグが地上波放送されるまで】

散歩隊【走れ!!ソニー仙台FC】

暇人【走れ!!ソニー仙台FC】

ブロガープロフィール

profile-iconssism

ブリオベッカ浦安を応援している一サポの端くれのブログ。
  • 昨日のページビュー:115
  • 累計のページビュー:501165

(11月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. シンデレラストーリー第一章、幕・・
  2. この一勝によっていろいろと
  3. 浦安SC、島原にて壮絶に散る・・
  4. クロス恐るべし・・
  5. 新入団選手第二弾と今季私的展望
  6. 2011浦安JSCアウォーズ(極私的)
  7. まさかの事態
  8. 史上最大の大一番!
  9. 明暗分けた「最後の一線における底力」
  10. 絶対活かせこの敗北・・

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss