ベか舟と矢切の渡しとサッカーと

気迫あふれる白熱した大凡戦?

このエントリーをはてなブックマークに追加

JFL2st4節、7/30、14時キックオフ
栃木市総合運動公園陸上競技場、観衆314人

ブリオベッカ浦安vs栃木ウーヴァFC、結果、スコアレスドロー。

JFL年間総合順位15位のブリオベッカ浦安と16位の栃木ウーヴァFC。今節はこの両チームが直接対決する注目の大一番!
こういうシチュエーションではたいてい「裏天王山」と称される事が多いがまだ残り10試合以上あるせいかそこまで盛り上がらず?
前回対戦時と比べて浦安側は大きな変化があった。柴田監督の就任がその最もたる事例だが試合内容も変化が表れてきている。
某前監督はとにかく美しくつないで勝つ事に尋常ならざる執念を燃やしていたが研究され尽くすと敗北の山を築くのみとなり解任。
柴田監督は基本現実論者と言われている。チームの試合映像、実際の練習を見てチームに欠けてる所を即座に発見し直せる所は即修正!
それがある程度結果として表れている故チーム内の雰囲気、サポーターからの信頼度などチームのムードは明らかに良くなってきている!
一方のウーヴァはここにきて突如主力選手の一人が去就消息不明状態(背番号2DF鵜飼選手)になるなど明らかにムードは良くない・・
浦安有利説が流れる中試合開始。ただ浦安にしてもムードが良くなってきたのはここ2週間前あたりからでありそれまでは
これでもかとばかりに無残な試合無残な結果を連発してきている状態だったのもまた事実。3月第一週、いや、2月末のTM時から
4か月強と言う時間をかけて積み重ねてきた負け犬根性を完全に払拭するにはまだまだ膨大な時間が必要・・
そこをいろんな意味で良くも悪くもJFL昇格後幾多もの修羅場を結果的に潜り抜ける形になったウーヴァが巧みに突ければ・・
堺監督はそれを突くにあたって非常にドライかつ現実的な選択肢を取ったようだ。簡単に言うと中盤完全省略、ボールを奪ったら
少ない手数で前回大活躍だった若林選手に渡し彼の個人技並びに経験で点を取ると言う戦法。それプラス時折見せるサイド攻撃。
比率で言うとロングボール8割サイド攻撃2割。見た感じパスつなぎは多くて3つまでて感じだった。
浦安は柴田監督就任以降方針に基本変更なし。基本5バック気味で状況に応じてサイド2人をウイング状態にし3バックで攻める形。
よって試合は双方手数こそやや少ない感じはするものの攻守が激しく入れ替わる感じの試合になっていく。
前半一番会場が沸いたのが40分頃ウーヴァの攻撃、絶妙なクロスに若林がドンピシャのタイミングでヘッドで合わせる!
ウーヴァ先制ゴールかと思われたがよ~く見ると浦安守備選手の一人がしっかり懐に潜り込み若林の身体自由をある程度制御してた!
よって若林のHSは棒立ちみたいな形で撃たざるを得なくなり結果シュートはわずかにバーの上。この守り方は高井青を思い出させる・・
前半はこのままスコアレスで終了。内容的にも両軍今できるサッカーを全力で遂行している分レベルはともかく内容は白熱。

後半はホームで白星を挙げ最下位脱出を狙うウーヴァが攻勢を強める。浦安にとって辛抱の時間が長くなる。
特に20分頃何度目かのリアクションプレーが大当たり!本吉と1対1状態になりさらに本吉のバランスも崩させたうえでシュート!
しかしこれを本吉が体のバランスを崩しながらも足一本でビッグセーブ!気迫には気迫で対抗!
相手の猛攻を耐えた後はペース及びチャンスがやって来るのもまたサッカーの定説!30分頃ボールがつながり出し相手GKを死に体に
させた上で濱田がシュート!しかしこれはウーヴァ4番端選手が必死に足を延ばし間一髪クリアー!
双方2~3度ずつ?の超決定機を活かせず試合終了。スコアレスドローと言う名の引分となり順位に変化は無しと言う形で終った。

この試合を別の何かに例えるなら「日本で行われるボクシングの世界タイトル戦」が一番近いような気がする。
ボクシングが好きな方は解ると思うが実は世界戦になればなるほどKO決着と言うのがほとんど無いと言っていい位の結果が多い。
しかし勝利目指すににあたりなんとかして相手に一発でもヒットさせたい故緊迫感溢れるさまざまな駆け引きが試合をスリリングにさせる。
今節この試合にもそんな雰囲気を感じた。なので見た感じ「つまらない試合」っぽく見えたかもしれない。
しかしこの一見つまらなさそうに見えながらピッチの中では何とかしてゴールを決めて勝つ為に虚々実々かつスリリングな駆け引きが
試合途中で雨も降る中行われていたことは事実として書いておきたい。そんなトコかな。

他会場の結果2週間の中断前に自動残留圏内に滑り込む事は出来なかった。しかし試合内容、結果は徐々に出てきている。
方向性は間違っていないので悲観する事無くこのまま前を向いて柴田浦安のサッカーを貫けるよう、この2週間の過ごし方、重要ね!

確かに今節結果は出なかったけど相手だって自力残留圏内に入るため全力で戦っている!浦安だけ上手くいこうなんてそりゃ甘いでしょ?
だから今節の結果のみで全てを決めつけないでしっかり今のままを維持してリーグ戦を戦う!そしてオレはそれを応援するのみ!!

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ハムストリングの別名は、「紅茶の美味しい○○○」【「読裏クラブ」のワンツー通し】

スペインサッカーコード:〜指導者の4つの指導スタイル〜【坂本 圭 スペイン式サッカーメソッドを体感する!】

いわきFCに感じるイノベーション。【赤の血潮と、青の魂】

ブロガープロフィール

profile-iconssism

ブリオベッカ浦安を応援している一サポの端くれのブログ。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:500758

(11月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. シンデレラストーリー第一章、幕・・
  2. この一勝によっていろいろと
  3. 浦安SC、島原にて壮絶に散る・・
  4. クロス恐るべし・・
  5. 新入団選手第二弾と今季私的展望
  6. 2011浦安JSCアウォーズ(極私的)
  7. まさかの事態
  8. 史上最大の大一番!
  9. 明暗分けた「最後の一線における底力」
  10. 絶対活かせこの敗北・・

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss