ベか舟と矢切の渡しとサッカーと

ファーストステージ最下位決定!そして・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

JFL1st15節、6/25、13時キックオフ
秋津運動公園フロンティアサッカーフィールド、観衆1037人

ブリオベッカ浦安0-2(0-0)(0-2)FCマルヤス岡崎

得点、
後半10分レオナルド
ロスタイム松井

21日の天皇杯同様この日も事前の天気予報は大荒れ系。しかし今回も試合中は奇跡的にまとまった雨は落ちてこなかった。
この日も明治安田生命様のスペシャルデー。そして21日天皇杯での奮闘。これらの効果もあってかJFLホームゲーム初の千人超え!
しかし試合自体は全体的に動きの重いまさにこの日の空のようなどんよりした展開で進んでいく。
浦安もそうだけどそれ以上にマルヤスの動きが重い。水曜夜カシマで試合して岡崎戻って土曜再び岡崎から千葉まで遠征なのだから。
(まさか21日試合後宿泊ナシで深夜バス移動?)(で土曜再びバスで千葉移動?【JFLは確か一定距離以上で前泊規定が出るハズ】)
それが原因か?昨年対戦時に感じたマルヤス恐怖の底力を前半はほとんど感じなかった。もっとも浦安もあまり動けないのは一緒。
よって基本試合の流れとしてロングボール蹴り合い状態で進む。ペースはやはり浦安。もっともこれは水曜J1強豪と対戦した次の試合が
ホーム(浦安「しかもこの試合に限り京葉線沿線で柏の葉と比べてメチャクチャ近い」)かアウェー(マルヤス)かの違いなだけ。
そんな下手すりゃ悪意すら感じさせかねない環境に相手を追い詰めても点が取れない・・前半はスコアレスドロー。
後半はマルヤスがこの時点で持ち切れるすべての力を振り絞って必死の攻撃!2度決定機を作るが決めきれず精神的肉体的に限界が来そうな
まさに直前!左サイドからのビルドアップに最後はレオナルドが頭で合わせマルヤスが先制!
予想通り?最後の全力アタックだったようでこの後は守りを固めるマルヤス。必然的に浦安の攻撃時間が長くなる。
28分過ぎにはワンツーの連打で1対1の状況を作り出すが相変わらず数的優位な状態でシュートを打たず横に流して結局ダメ・・
そして猛攻時のお約束「極端な前掛かり」を巧みに突かれたロスタイム、基本に忠実なカウンターアタックに必然の追加失点・・
そして試合終了。この日も敗れJFLファーストステージは最下位で終了。ついで言うと6月公式戦5試合ノーゴール。
(時間で言うと450分ノーゴール)
そして選手達が外でお客様をお見送りしている時間帯(実質サイン写真フリートークタイム)バックステージで緊急発表が行われていた。

リンクテキスト

齋藤芳行監督の解任である。今季の成績、さらに幾度となく疑問視された采配能力、理想のサッカーづくりに情熱を傾けすぎるあまり
選手達を人間扱いしなかった事も多々あった模様・・これらの事実を客観的にまとめた場合至極当然の結末である事は間違いない。
ただその育成にかける情熱と妥協なき精神がピタリと当てはまった選手がいたのも事実。これらの選手は多分齋藤氏と出会ってなければ
今JはもちろんJFLでプレーする事も無かっただろう。成績不振で解任される監督だが事実は事実として残しておきたいと思います。

セカンドステージはまさに未知との遭遇となる。新たなる一歩をしっかりと、自分達の足で踏みしめてほしいと思います。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2-75 コーナーキックの事情 なでしこリーグカップ I神戸 2-1 伊賀FC【なでしこリーグが地上波放送されるまで】

2017:天皇杯:2回戦:H:vsFC今治(貴重なご意見への返信)【蹴鞠談議2】

【レイソルから教わった事を胸に】非公式MDP138【団子混戦を抜け出せ】【ベか舟と矢切の渡しとサッカーと】

ブロガープロフィール

profile-iconssism

ブリオベッカ浦安を応援している一サポの端くれのブログ。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:487770

(07月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. シンデレラストーリー第一章、幕・・
  2. この一勝によっていろいろと
  3. 浦安SC、島原にて壮絶に散る・・
  4. クロス恐るべし・・
  5. 新入団選手第二弾と今季私的展望
  6. 2011浦安JSCアウォーズ(極私的)
  7. まさかの事態
  8. 明暗分けた「最後の一線における底力」
  9. 史上最大の大一番!
  10. 絶対活かせこの敗北・・

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss