ベか舟と矢切の渡しとサッカーと

自信持とう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

天皇杯全日本サッカー選手権2回戦、6/21、19時キックオフ
日立柏サッカー場、観衆2577人

ブリオベッカ浦安0-1(0-0)(0-1)柏レイソル

得点、後半11分ハモンロペス

朝から激しい大雨が降っていたが開門直後(17時頃)には小降りとなり試合開始頃には完全に雨も止んだ。
通常では有り得ない日立柏サッカー場での公式戦、この日浦安側ゴール裏に応援来てくれた人の中でもし他にJクラブの応援してて
そのクラブの応援の際もゴール裏ど真ん中最前列&2列目に行けるような人(Jクラブコアの中心メンバー)はまずいないハズ・・
日立台の臨場感がどれ位凄いかと言うと1998年レイソルが今の日立台から現在のブリオベッカ浦安暫定ホームスタジアム(苦笑)
柏の葉公園競技場に移転する事を決めJリーグに報告、Jリーグも了承したと言うニュースが出た途端大規模反対運動が起き結果
レイソルはそれを事実上凍結のち廃案にするのだがその決定打となったのが日立台の臨場感あふれる雰囲気!
当時のJリーグチェアマンだったかな?「此処の雰囲気は凄い」的発言をしてレイソルフロントも納得し日立台継続そして改修で今に至る。
そのようなさまざまな雰囲気を持つ日立台で柏レイソルトップチームと公式戦で対戦!これで燃えないヤツはいない!!
いつもはGKアップ入場の際簡単な拍手しかしないオレがこの時点でドラムスタート!その後もいろいろ煽る煽る!!
笑い話としてキックオフ前時点で関東1部時代の試合終了時とほぼ同じ位汗かきました(爆)それ位早い時間からテンション上がったさ・・
レイソルのスタメン発表。ベストメンバーかと聞かれたら微妙ではあるがサッカーファンなら誰もが知ってる名前がズラリ・・
JY以下の子供達もこの雰囲気に上手く乗っかったか?TVカメラが来れば全員でブリオベッカコール!一部サポーターが手作りで作った
青色簡易旗を配り出すと我も我もとばかりに殺到!浦安側も満員には程遠いが最低限カッコ付く位の客入り!全員の気持ちは一つ!
しかしそこに立ちはだかるJ1首位の壁の高さは尋常ではなかった・・当り前なのだが選手個々の実力差がシャレになってない・・
ただレイソルもこの11人で公式戦と言うケースはあまり無いようで連携に若干の違和感を感じられなくも無かったが・・
後にレイソルサポーターの皆様のツイートやらブログやら挙句某巨大掲示板群を見た限りだとキレッキレだった選手とダメ出し選手。
この2つが恐ろしい位ハッキリしていたようだった。
この試合のメンバーで一番のビッグネームと思われる大津選手は確かにかなり効いてた・・ディエゴ選手は驚異的身体能力で
幾度となく浦安側観客席からどよめきと悲鳴を引き出していた。圧巻だったのが浦安が数人で掛けたプレスをノーファールで
ブッちぎったシーン・・小林選手はトータル4本のシュートを放ちこれまた浦安側をどよめかせる。
一方で全く存在感の無かった選手や挙句浦安のDF選手にノーファールで止められる事を繰り返す選手もいたのは事実。
決定的ピンチも数多くあったが浦安GK大野が右足一本でスーパーセーブ!またある時は必死に粘り最後はクロスバーが弾き返すシーンも!
そしてわずかながら浦安にもチャンスが訪れる!30分頃浦安チャンス!しかし勝負所でシュートより横パスを選択と言うシーンも・・
やはり浦安の選手達、J1首位レイソルと言う名前に良く言えばリスペクトを持ち過ぎ悪く言えばビビってしまったか?の象徴的シーン。
終了間際限りなくPKに近い位置でレイソルが直接FK!このピンチを凌ぎ前半スコアレスで終了!
J1首位vsJFL最下位とは到底思えないスコアでの前半となった。ただ間違いなく実力系は全てレイソルが凌駕!
ただ浦安も決定機1度、CK2回と最低限試合を壊さない程度に攻め込む事も出来ている!ジャイアントキリングの匂いはわずかながらも
決してゼロではない!そんな期待すら抱かせる前半の奮闘劇だった。

後半開始。押されるのは仕方ないがそれでもまだ十分闘えている!このままいければと言う淡い期待は意外な男によって断ち切られる。
柏側インターネット系でこの日ここまでの出来を一番ボロクソに批判されていた男のプレーによって!
その名はハモンロペス。言われてみればディエゴの強烈な突破と比べて彼はこの日浦安の体を張った守りにあっさり倒れる事もあった。
他の選手達と噛み合ってないプレーも目立った。ただ彼かてJリーグで長く生きてきた男!このままで終る筈も無かった・・
後半10分過ぎ柏中央からの攻撃、ハモンが真ん中で受け一度右寄りの今井に渡しワンツーで再びハモンに!
そのまま切れ込んだ後ゴール左隅を狙ってシュート!大野及ばずこれが決まってレイソルが先制!
その後の浦安、意気消沈かと思われたがいつもの100倍級の熱い応援を受け思ったよりも攻め込めている。惜しいシュートもあった。
とにかくこの日の浦安は失点シーン以外では全員が高い意識でキッチリ自分の役割を最低限全うできていた!
その奮闘も後半ロスタイム2分頃この試合2枚目のイエローカードを貰った笠松の退場で万事休す・・なのだが・・本来ならば・・
笠松退場後柏側ゴール近くでプレー再開、そこでレイソルが選択したのはダメ押しの2点目でなくコーナーでのキープだった・・
メイン浦安側から罵声も飛んだ。レイソルサポーターも実力差歴然さらに一人少なくなった格下相手にトドメを刺さなかった事に
やはりインターネットで賛否両論の声も上がった。
ちなみにこの件に関する自分の個人的な見解
「実力差カテゴリー差もある相手に対しヘンに見下す事無くいち対戦相手としてブリオベッカ浦安ときちんと戦い勝とうとした故の戦術」
これがしっかりできるから今柏レイソルがJ1首位にいるのかな?と思います。あくまでもいち個人の考えだけど・・
そして試合終了。0-1。クラブ史上2度目のJ1戦!今回もブリオベッカ浦安は壮絶に散った・・
試合終了後浦安側3方向に挨拶のち柏側ゴール裏へおもむくブリオベッカ浦安選手達!J1相手にひたむきに戦った彼らを待ってたのは
柏サポーターの皆様の拍手だった(ちなみに柏コアは「試合日は敵」て認識らしくこういう場合基本方針拍手黙認コール無し対応らしい)
ここまでのJFLの流れから予想されたスコアは(0-8か?)(いや、ダブルスコアも有り得るぞ)と悲観的なものが多かった(苦笑)
しかしいざ戦ってみれば最少スコア差の0-1!少ないながらも得点を予感させるシーンも確実にあった!
J1首位相手にここまでできた事にもっと自信を持っていい!この感触を、そして勝負事である以上この悔しさを忘れずに!
JFLの相手も厳しいけど気持ちを前向きに戦っていきましょう!何度でも言うけど「やればできる!」それがブリオベッカ浦安!!

ps、ボーナストラック?
この日は試合以外にもいろいろ面白い出来事があってですねぇ・・
、開門30分前、一台のバスがアウェーゲート横に到着。運営スタッフは浦安後援会のバスツアーかと思い対処しようとしたら何と選手団!
、不慣れなJ会場故入り口を間違えてアウェーゲート前に来た模様。その時点で到着していた浦安側サポーター二人口あんぐり・・
、しかし思わぬ所でJ風の会場入り時コールのチャンスとあって「ブリオベッカ」コールで出迎える事に。
、どうも間違えた理由はアウェー側待機列スペースに大型バス約10台分のスペースがあるためそこに止めると勘違いした模様。
、結局運営に促され正しい関係者入口へ戻る事に。サポ二人思わず「ナナナーナー×2、ヘイヘイヘーイ、グッバーイ!」合唱(爆)
、挙句(とさっぽ)(F5)(トビウオ)の血が奥底に残るオレの痛烈ヤジ「そのまま柏の葉(JFLホーム)に行くなよ~(爆)」
、まさかの?ハプニングのあと運営スタッフさん本来の仕事「ビジターサポーターさんに試合運営方針をお伝えしますのでご同行願います」
、いろいろスタジアムルールを聞いたが生憎TV等で柏ビジター側の風景はほとんど知ってたオレ。案の定説明は全部知ってる事(爆)
、「オレ、全部知ってますし全部了解です」て言った後スタッフさん実感こもった一言「一応言わないと・・過去いろいろあったので・・」
、その後1~2分位は応援のアツさ激しさ過激さに定評のあるJクラブがかってやらかした行状をいろいろ聞く事に。
、オレみたいな第三者が聞いたら知ってる事が多く改めて圧巻と感じたが運営スタッフさんは対応に苦労してるんだなぁと痛感・・
、ビジタールール確認のち一旦退出し改めて開場。ゴール裏ど真ん中に陣取った瞬間の感想「感無量」の一言に尽きる・・ 、当初ゴール裏上部ど真ん中の横断幕スペースはクラブ所有の横断幕を出す事で話がまとまってたのだがその横断幕が一向に来ない・・
、17:30頃、遂にしびれを切らしたオレ、独断と偏見でサポ仲間に「時間切れ!出したモン勝ちだから出そう!」
、日立台の運営スタッフさんに横断幕用の脚立を借りたオレ、遂に横断幕張り開始!
、その結果、日立台アウェー側ゴール裏のど真ん中に本来ならバック寄り隅に出すハズだった「調査兵団」横断幕が!(超絶大爆笑)
、そうこうしてるうち選手アップの時間。そしてシュート練習が始まるや否や枠外れシュートの嵐がゴール裏スタンドへ(トホホ・・)
、オレ思わず拡声器で「只今浦安がシュート練習行ってますが相当数のボールが飛び込んで来る恐れがあります十分お気を付け下さい!」
、さらに途中から悪ノリしたオレ、タイガージェットシンの入場イメージで「お気を付け下さい!」の連呼(爆)
、なんと試合運営も悪ノリしたか?恐怖の浦安シュート練習時間中にスタメン発表に出る暴挙?(苦笑)
、当然立場上太鼓叩いてコールしなきゃいけないオレ。後ろ前交互見ながらコールすると言うまるで集中できない気合も入らないコールに。

と、まあ試合前から妙なハイテンションでしたと言う事と、そして、6/21日立柏サッカー場ビジターエリア担当のスタッフの皆様、
大変お世話になりました。この場を借りて御礼申し上げます。「お世話になりました、そしてありがとうございました」

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2017:天皇杯:2回戦:H:vsFC今治「結果も出せた事に加えて収穫の多かった天皇杯初戦」【蹴鞠談議2】

2017天皇杯2回戦 浦和☓盛岡 このままでは当分サブだぞ!【浦和な生活】

きっかけは些細な事【走れ!!ソニー仙台FC】

ブロガープロフィール

profile-iconssism

ブリオベッカ浦安を応援している一サポの端くれのブログ。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:487031

(07月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. シンデレラストーリー第一章、幕・・
  2. この一勝によっていろいろと
  3. 浦安SC、島原にて壮絶に散る・・
  4. クロス恐るべし・・
  5. 新入団選手第二弾と今季私的展望
  6. 2011浦安JSCアウォーズ(極私的)
  7. まさかの事態
  8. 明暗分けた「最後の一線における底力」
  9. 史上最大の大一番!
  10. 絶対活かせこの敗北・・

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss