ベか舟と矢切の渡しとサッカーと

嬉しい?今季初完封(勝てば尚よかったのだが・・)

このエントリーをはてなブックマークに追加

JFL1st12節、6/3、13時キックオフ
茨城県龍ケ崎市たつのこフィールド、観衆253人

ブリオベッカ浦安vs流経大ドラゴンズ龍ケ崎、スコアレスドロー

6月に入り気温も高くなってきた。今季絶不調のブリオベッカ浦安と昨年の若さ勢いがここまでイマイチ出てこない流経大ドラゴンズ龍ケ崎。
キックオフ。やはりと言うべきか典型的なチーム状態が良くない同士の試合と言う感じで進んでいく。
そんな中浦安側で気を吐いたのが菊島。前節古巣のウーヴァ若林選手の積極的な姿勢に感化されたか?前線での仕掛けがアグレッシブ。
15分頃センターサークル付近で絶妙なインターセプトから左サイドを大独走!ただギリギリ間に合ったドラゴンズ選手が必死に中央を塞ぐ。
よって中央に切り込めず左寄りから打ったシュートは惜しくもサイドネット・・
ただいくらドラゴンズも不調とはいえそれはあくまで「昨年と比較したら」と言うだけで実力そのものに劣化が見られるわけではない。
30分以降PKに近い位のゴール目前位置による直接FKが2度あったドラゴンズ。しかしいずれも外す。胸をなで下ろす浦安側観客席。
前半はこのまま0-0で終了。内容も思ったほど差が無い。勝つチャンスも何気にありそうと感じさせる試合展開ではあった。

後半開始。やはり均等にペース及び押せ押せ時間と忍耐時間が交互に訪れる展開。後半目立ったのはGK大野!
まさかの?本吉負傷によるGKデビューからおよそ3週間、実践をこなしていくにつれ徐々にコツを掴んできたようだ。
浦安側後半一番のビッグプレーは30分過ぎ左サイドから攻め込んだ南部が相手GKと1対1状態でシュート!
しかしやや勢いが弱かったようでGKが右手一本で辛うじて掻き出す。
40分過ぎからはドラゴンズの猛攻を受けたが大野中心に必死に守る。大野が体制崩され死に体状態になっても最後の最後で
浦安守備陣が必死にクリアー!どういうワケかこの試合に限って大きなクリアミスもなく守り抜き遂に試合終了。
得点こそ取れなかったが12試合目にして今季初のリーグ戦完封!よーするにスコアレスドローと言う結果でした。

ドラゴンズにとっては3月下旬に当時最下位だった栃木ウーヴァに5失点した時以来の屈辱的結果と言っていいかもしれない
(そりゃそうでしょ?JFLで1~2を争う崩壊ザル守備陣相手に得点できなかったワケだから・・)
(ウーヴァ戦は豪雨かつアウェーて言い訳できる面があったが今回はホームたつのこ。ここでこの結果は厳しいか・・)

一方の浦安。点が取れなかった事より今回はアウェーで昨年度ファイナリスト相手に失点しなかった事実を称えたい気持ちが強い!
本吉が怪我から復帰してきたとしても即レギュラー復帰とはならないかもね。それ位大野の成長が頼もしさを着実に増してきている。
ただ今回良く守ってくれたと言ってもこれが持続できなければ何の意味も無い。次節は新規昇格組ながら中位に位置するヴィアティン三重!

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

このくにのサッカー(賀川浩対談集)【「読裏クラブ」のワンツー通し】

マイブーム【走れ!!ソニー仙台FC】

ACL優勝オッズで中国クラブがトップ2!【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

ブロガープロフィール

profile-iconssism

ブリオベッカ浦安を応援している一サポの端くれのブログ。
  • 昨日のページビュー:200
  • 累計のページビュー:493355

(09月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. シンデレラストーリー第一章、幕・・
  2. この一勝によっていろいろと
  3. 浦安SC、島原にて壮絶に散る・・
  4. クロス恐るべし・・
  5. 新入団選手第二弾と今季私的展望
  6. 2011浦安JSCアウォーズ(極私的)
  7. まさかの事態
  8. 明暗分けた「最後の一線における底力」
  9. 史上最大の大一番!
  10. 絶対活かせこの敗北・・

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss