ベか舟と矢切の渡しとサッカーと

【気温以上にアツい】非公式MDP133【逆天王山】

このエントリーをはてなブックマークに追加

JFL1st第11節、5/28、13時キックオフ
柏の葉公園総合競技場、vs栃木ウーヴァFC

前節はFC大阪に敗北を喫したものの他チームの動向結果により再度の最下位転落は避けられたブリオベッカ浦安。(現在14位)
しかし今節はそうはいかない可能性の方が高そうだ・・何故なら今節の対戦相手が現時点で最下位の栃木ウーヴァ。
そして奈良県では13位奈良クラブvs15位FCマルヤス岡崎と言う下位4チーム同士がたすき掛けっぽい形で直接対決を行う。
今節の特徴を一言でいうなら「残留争いフェスティバル第一章」とでも言うべきか・・

今回の浦安vs栃木。双方今の状態だとこんなテーマか?「JFL全試合失点(浦安)vs270分ノーゴール(ウーヴァ)の果し合い」
毎試合必ず点を取られる浦安と3試合連続で点の取れない栃木、果たしてどちらの負のパワーが強いのだろうか・・
気になったので前節栃木vs武蔵野の公式記録を見てみたら栃木は鵜飼選手、豊島選手、村岡選手が不在、昨年チーム内MVPと言われた
石堂選手はベンチ入りはしていたものの出番は無かった・・
(その後もう少しじっくり調べてみたら鵜飼選手は累積停止。その他の選手は原因不明・・)
鵜飼選手はともかくほかの要注意選手三名に対してある疑念を禁じ得ない。それはズバリ
「残留争い直接対決の浦安戦にベストコンディションで臨ませるための温存策」
勘違いしてはいけない!浦安の齋藤芳行様と違って栃木ウーヴァの堺監督は正常な思考回路の持ち主且つまともな人間であると言う事を!!
堺監督は試合中間違っても「廊下!」「危ない!」などとは言わない。指揮官としてしっかりと試合の流れを見極め策を打てる監督。
今季ベストメンバーが揃った時のウーヴァはあの昨年度準優勝チーム流経大ドラゴンズ龍ヶ崎に5-0で勝つようなチームなのだ!!
同じ事が今季の今の浦安にできるか?答えはものの1秒とかからずに出るであろう「有り得ない!!!」
カギを握るのはあの試合の感覚を選手達がどれ位覚えているか?全員が高い意識で頭に叩き込めているようであれば自ずと結果は見えてくる。
ドラゴンズ戦、そして天皇杯県予選決勝J3栃木SC戦。この二試合ほど「やればできる!」を体現した試合は球団史の中でトップだろう。
あの時の自分達を思い出して、そして実際の試合でそれを11人&堺監督が90分しっかりと体現すれば今の浦安なら勝てる可能性大!
逆に言えば28日の試合でそれができなければ今季も最下位が現実味を帯びてくると言う事になるが・・

そして浦安。こうなってくると昨年対戦で2試合とも攻守内容共圧倒勝利した事が逆に足枷になりかねない・・
カギを握るのはやはり菊島選手。彼にとって古巣との対戦となる。この場合攻撃系選手個人の方がやりやすいのだろうか?
それとも古巣守備陣の方がやりやすいのだろうか?これもまたサッカーを観戦するにあたっての醍醐味且つ興味ポイントであろう。

関東(裏)初夏の陣!ブリオベッカ浦安vs栃木ウーヴァFC!決戦は此処にあり!乞うご期待!!



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
非公式MDP
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

首位奪取【走れ!!ソニー仙台FC】

2-69 コーナーキックの事情 なでしこリーグ I神戸 1-0 日テレ【なでしこリーグが地上波放送されるまで】

上海ダービーは上港に軍配!3-1で申花くだす【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

ブロガープロフィール

profile-iconssism

ブリオベッカ浦安を応援している一サポの端くれのブログ。
  • 昨日のページビュー:231
  • 累計のページビュー:487770

(07月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. シンデレラストーリー第一章、幕・・
  2. この一勝によっていろいろと
  3. 浦安SC、島原にて壮絶に散る・・
  4. クロス恐るべし・・
  5. 新入団選手第二弾と今季私的展望
  6. 2011浦安JSCアウォーズ(極私的)
  7. まさかの事態
  8. 明暗分けた「最後の一線における底力」
  9. 史上最大の大一番!
  10. 絶対活かせこの敗北・・

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss