ベか舟と矢切の渡しとサッカーと

【オレ達は弱い!】非公式MDP130【だからこそ応援を!!】

このエントリーをはてなブックマークに追加

JFL1st8節、5/7、13時キックオフ
青森県八戸市、ダイハツスタジアム、vsヴァンラーレ八戸

球団公式サイトによると1989年浦安ジュニアサッカークラブとして球団を立ち上げて以来一定試合数を過ぎての単独最下位は
史上初だそうだ・・まさかこんな形で球団新記録を一つ更新するとはさすがに思わなかっただろう・・

今節の相手は現在JFL首位のヴァンラーレ八戸。前節はソニー仙台に敗北し開幕からの連勝が6でストップ。
しかしこの程度でブレるチームではないしむしろこの敗北を教訓とし逆に活かそうとするしたたかさすら感じる。
昨年はどこか悪い意味で焦りすぎ感がぬぐえないチーム状況だったが今季は冷静にそして確実に勝ちを挙げている。
その最大の要因はやはり百戦錬磨の柱谷哲二監督によるところが大きい。Jリーグの監督としても辣腕を振った事もある監督。
もちろん選手としての実績も申し分ない。彼の監督就任以降チーム状態が上向くのに時間はかからなかった。
齋藤芳行大監督とは読売クラブ時代同じ釜の飯を食った仲。しかし選手としても指導者としても今や雲泥の差(選手としてはずっと昔から)
サッカー業界でもトップクラスの監督vs業界最底辺の監督対決!こういう目線でこのカードを楽しむのもいいだろう。
柱谷監督は現役時代「闘将」と呼ばれていたが実はあれで試合中は案外冷静だった。逆に言えばだからこそ選手として一時代を築けた。
もしかしたら読売出身故柱谷監督も練習中のサインプレーで「廊下」と言う表現を使っているのかもしれないがそれ以外の表現でも
立派に自身のサッカーを体現する事が出来る監督として理想的な存在なのである。
そんな日本でもトップクラスの監督とブリオベッカ浦安だからこそ監督の座に居座れる齋藤芳行様を比較するのは本来なら柱谷監督に失礼!
(よく考えたら監督7年目なんだよね齋藤芳行様は・・)都並敏史TDも含め讀賣時代の繋がりがあるからこそ同列に書いても許される。


単純に試合そのものへの興味は持たれづらい状況なのは間違いない。両軍の格差は歴然。しかも首位vs最下位。
ただしこのシチュエーション、実はけっこう厄介。JFLで記憶に新しい所では昨年1st、首位FC大阪vs最下位ネクスファジ。
優勝目前の大阪は重圧に押しつぶされたのか内容では圧倒しながらネクスファジに敗れ去ってしまう!!
今季のJでも当時首位の浦和が最下位大宮に負けた。なので首位vs最下位には立場を超えた魔力が存在する!!
八戸側の人間は案外このシチュエーションを不気味がってるかもしれない。一方浦安は‘‘今の時点では’’何も恐れるモノは無い!!
精神的には何気に有利に立てる可能性もある。その不思議な感覚魔力が頂点に達した時、何かが起こる可能性はゼロではない!!

ps、檄文を今から書きます。


オレ達は弱い!ショッパい!!

それは事実。しかし弱くてショッパくて何が悪い?これはただ単にブリオベッカ浦安が今日現在の真実の姿を隠す事無く曝け出してるだけ!
しかし前を向いて全力で戦った結果が弱くて塩なのだ!と言う事だけは強調しておきたい!!
弱いなりに全力で戦い前のめりに倒れた者にしか前の景色は見えない。ブレる事無くそれを繰り返していけばいざ立ち上がった時
ひたむきに前を向いて進むだけと言う状況になれる。その日がいつか来ることを信じてオレは今季応援していく所存・・
</span>

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
非公式MDP
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

最下位転落・・【ベか舟と矢切の渡しとサッカーと】

5月15日個人参加型フットボール開催!【世界プロサッカー挑戦プロジェクト(WPSCプロジェクト)】

復活!!【走れ!!ソニー仙台FC】

ブロガープロフィール

profile-iconssism

ブリオベッカ浦安を応援している一サポの端くれのブログ。
  • 昨日のページビュー:105
  • 累計のページビュー:501269

(11月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. シンデレラストーリー第一章、幕・・
  2. この一勝によっていろいろと
  3. 浦安SC、島原にて壮絶に散る・・
  4. クロス恐るべし・・
  5. 新入団選手第二弾と今季私的展望
  6. 2011浦安JSCアウォーズ(極私的)
  7. まさかの事態
  8. 史上最大の大一番!
  9. 明暗分けた「最後の一線における底力」
  10. 絶対活かせこの敗北・・

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss