ベか舟と矢切の渡しとサッカーと

最下位転落・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

JFL1st7節、5/3、14時キックオフ
市原市、ゼットエーオリプリスタジアム、観衆301人

ブリオベッカ浦安1-2(1-0)(0-2)奈良クラブ

得点、
前半13分相馬
後半4分中村
43分向

昨年の今頃、ブリオベッカ浦安はまさに黄金週間を満喫していた。(6試合連続負けなし)それがわずか一年でその面影は・・
奈良クラブも薩川新監督を迎え今季に賭けるもここまで勝利ナシと芳しい状態ではない・・

そんな両クラブの対戦らしく(早くも「逆天王山との呼び声も・・」)内容よりとにかく攻めて点を取ろうという悪い意味で意識の高い試合。
先制したのは浦安。ゴール前で直接FKのチャンス。上松が蹴ったボールは枠にドンピシャ!相手GKがパンチングでクリアするも
そこにしっかり詰めていた相馬が右足で押し込み先制!この後も追い風を背に攻め込むも相変わらずのド決定力不足で前半はこのまま終了。
この試合密かな注目ポイントは今治戦に続いてエンド交換を行った事。前回今治戦はこれが事実上の敗因となっただけに不吉な予感も・・

後半奈良追い風という状況になった途端試合の流れが一変!まず開始即奈良選手が強烈なミドル!これは本吉のセーブで事なきを得るが
直後のCKが絶妙なクロスボール状態となり奈良選手が頭で合わせて開始早々同点。
その後は勢いづいた奈良がやや優勢に試合を進めるが決めきれず。よくよく考えてみたら両軍の得点はいずれもセットプレーから。
双方試合の流れから決められそうな雰囲気が皆無の中終了間際奈良が左サイドからスローイン。これを受けた相手選手がクロス。
浦安選手が中途半端なクリアしたのを詰めていた奈良選手がしっかり決めて奈良が逆転!そしてこのまま試合終了。
奈良が今季初勝利を挙げ最下位を脱出!ようやく巻き返しへ!!という試合だった。

試合自体は低調単調な凡戦。ただ奈良は勝利への貧欲な強い思いが浦安を凌駕。これが最後の最後で勝利の女神を引き寄せた原因だろう。

それにしても浦安・・後半35分以降に致命的な失点を食らうと言うのがこれで今季何度目?このクラブには学習能力がないのだろうか?
思い当たる節がある。今治戦&奈良戦。風が吹く中エンド変更があったのだがまさかとは思うがコイントスで浦安、勝ってないだろうね?
もし勝ってた場合このエンド変更は浦安側の意思と言う事になる。万が一そうだとしたらこれこそまさに「超特大級虚け者」・・
前半追い風と後半追い風。サッカーの常識で考えると明らかに後半追い風の方が有利!前半は持久系フィジカルを活かし耐え
後半一気に勝負をかける!これが逆だと前半のうちに3点取れればいいのだがそれ以下だと後半相手の怒涛の攻撃を耐える事になる。
竹中と村田がいた頃ならこの日の奈良の入り方だと前半のうちに3点取れた可能性はあった。が、この二人はもういない・・
もっと言うと唯一まともに点の取れそうな田中俊哉は負傷欠場中。これで前半のうちに3点取れると本気で思っていたのだろうか?

あまりにも同じ形で最後の最後に失点してばかりだと観客動員もそりゃ伸び悩む・・だってそうでしょ?安くないお金と
多くない時間を使ってこんな塩分の濃い試合を何度も見せられたら観に来ない方が正解・・オレは意地でも行くけどね・・

不幸中の幸いなのはそれこそ極端な話他チームの動向の結果JFL最下位になった事(苦笑)(意外な事に昨年は一度も無かった)
最下位に落ちぶれた事でもしかしたら自分達の過ちに気付く可能性が出てきた。これをもってポジティブシンキングにしたいと思います。

次節はアウェーで八戸戦。讀賣時代から旧知の仲である齋藤監督&都並TDは柱谷監督の前にどのような面で現れるのか?興味はある・・

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

5月15日個人参加型フットボール開催!【世界プロサッカー挑戦プロジェクト(WPSCプロジェクト)】

復活!!【走れ!!ソニー仙台FC】

アジアへの第一歩!【モンゴルから世界へ! FC墨田ウランバートルの挑戦!】

ブロガープロフィール

profile-iconssism

ブリオベッカ浦安を応援している一サポの端くれのブログ。
  • 昨日のページビュー:219
  • 累計のページビュー:492933

(09月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. シンデレラストーリー第一章、幕・・
  2. この一勝によっていろいろと
  3. 浦安SC、島原にて壮絶に散る・・
  4. クロス恐るべし・・
  5. 新入団選手第二弾と今季私的展望
  6. 2011浦安JSCアウォーズ(極私的)
  7. まさかの事態
  8. 明暗分けた「最後の一線における底力」
  9. 史上最大の大一番!
  10. 絶対活かせこの敗北・・

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss