ベか舟と矢切の渡しとサッカーと

「歯が立たない」と言う諺の意味はこの試合にあり・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

JFL1st7節、4/2913時キックオフ
宮城県、ユアテックスタジアム仙台、観衆473人

ブリオベッカ浦安0-3(0-2)(0-1)ソニー仙台FC

得点
前半28分内野
34分藤原
後半24分有間

世間はゴールデンウィークに突入!そしてJFLも別の意味でGWに突入?この時期はどうしても試合間隔が詰まる。
その影響か?両軍とも若干のターンオーバーを意識していたようだ。浦安は篠原に代わってDF矢部純也がスタメン初出場。
一方のソニーはなんと昨季得点王有間選手がベンチスタート!その代わりに入った選手がその分活躍すれば狙いは大当たりだが・・
そして試合開始なのだが結論から言うとターンオーバー合戦はソニーの大圧勝!!代わりに入った藤原選手が前線で自由自在に動き回り
前半だけでシュートを4本放つ。20分ごろにはソニーのシュートがネットを揺らすが間一髪オフサイド判定でノーゴール・・
浦安も攻めは悪くない。ただしほとんどシュートに持っていけない・・この試合浦安は前半3つ後半3つCKをゲットしてるのだが
田中俊哉は負傷欠場竹中公基は退団済みと空中戦でまるで勝負できないのが解っているようでソニー慌てず騒がず確実に芽を摘む・・
上松が必死にサイド突破し絶妙なクロスを上げても浦安選手誰も対応できない競い合いになっても全部跳ね返される位空中戦勝負にならない。
そして28分試合は動く。左サイドからの攻め上がりのち絶妙なパスを内野が決めて先制。
その6分後には混戦からシュート、一度は跳ね返した本吉だがそのボールがよりによってこの日絶好調の藤原選手のもとに・・
慌てず力まず落ち着いて決め2-0とし前半終了。
後半開始直後はまずソニーが守りから入った事もあって浦安が主導権を握るがこれだけ凄みの無い前線が相手だと楽で仕方なかっただろう・・
後半開始直後からかってベガルタ仙台に所属していた清水康也が登場。久々の凱旋となったユアスタで何とか反撃を試みるが
個人技に頼るのみで連動性がまるでない攻撃はソニーにとってまるで脅威とならず・・
ソニーは後半14分満を持して有間投入。その10分後それが如何にも(真打登場)と言う仕事をいとも簡単にやってのける・・
浦安選手のクリアボールがまたしてもソニー選手のもとへ。これを捉えたソニー選手のクロスにしっかり頭で合わせて3点目・・
決めるべき男のゴールでもはや勝負アリ。浦安の反撃も単発且つ雑極まりない・・そして試合終了。実力差通りの完敗以外の何物でもない。

ソニーに関しては完璧な試合。それ以外言う事なし・・次節は八戸戦。優勝争いに食い込むために八戸を自力で引きずりおろす気満々!

一方の浦安。気になった事として3人目の交代枠。0-3で負けてる後半42分矢部に代えて篠原投入。最初篠原がアップしている
シーンを見て長身選手を前線に上げてパワープレイか?て思われたが単純な守備選手交代。
長い目でリーグ戦を見た場合もはや勝点3は無くなった状況で得失点を考えこれ以上の失点を防ぐという意図での采配と思われる。
この采配を見た時「齋藤監督にしては珍しく先を見据えた冷静な判断だな」て思った。が、あまりにもこの男らしらしくないのが気がかり。
残留争いを見据え先を見越した采配ならいいのだがそれと同時に負傷者続出、かつ開幕戦の「失った勝点2」が今になって齋藤監督に
重くのしかかってきているのかもしれない。後悔先に立たず。今齋藤監督の脳裏をこの言葉が深刻に覆っているようだ・・

次節はホーム(ただし柏の葉ではなくゼットエー市原臨海)でvs奈良。そういえば初対決の時と状況が似ているように感じる。
奈良はこの時点で勝利ナシ。そして浦安のホームゲーム。もし当日が強風と言うコンディションなのであれば・・何かが起こる!

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

INAC神戸レオネッサvsジェフユナイテッド市原・千葉L なでしこリーグ2017第5節【球マニアのBLOG】

あと少し【走れ!!ソニー仙台FC】

カップ戦決勝直前!中村祐人独占インタビュー 5 of 5【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

ブロガープロフィール

profile-iconssism

ブリオベッカ浦安を応援している一サポの端くれのブログ。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:493854

(09月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. シンデレラストーリー第一章、幕・・
  2. この一勝によっていろいろと
  3. 浦安SC、島原にて壮絶に散る・・
  4. クロス恐るべし・・
  5. 新入団選手第二弾と今季私的展望
  6. 2011浦安JSCアウォーズ(極私的)
  7. まさかの事態
  8. 明暗分けた「最後の一線における底力」
  9. 史上最大の大一番!
  10. 絶対活かせこの敗北・・

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss