ベか舟と矢切の渡しとサッカーと

【オープラスてドリンクは】非公式MDP127【いつの間に消えた?】

このエントリーをはてなブックマークに追加

天皇杯全日本サッカー選手権大会1回戦、4/23、13時キックオフ
山梨県甲府市、小瀬スポーツ公園内山梨中銀スタジアム、vs韮崎アストロス

チームとしては2014年以来3年ぶり、ブリオベッカ浦安としては初めてとなる天皇杯。
1回戦の対戦相手は山梨県代表韮崎アストロス。山梨県1部リーグに所属。かっては関東リーグに所属してた事もある。
韮崎でサッカーの話題と言えば何と言っても元日本代表中田英寿氏の生まれ故郷であり出身高校のある街として知られている。
もっと言うと現東京23FC監督羽中田昌(高校時代は元祖超高校級選手として名を馳せた存在)の母校でもある。
この2つのポイントから韮崎市は日本でも屈指のサッカー王国という認識がなされている。
その街でレベルの高いサッカーを楽しみながら続けている選手達が集まっているのが今回浦安と対戦する韮崎アストロス。
1933年韮崎高校OBが中心となって結成した韮葉クラブが前身。なので現存するクラブチームの中でもかなりの古豪である事が解る。
関東リーグには1998~2007年に所属。最高順位3位などなかなかの成績を収めている。国体成年男子は一時期
このクラブが単独でエントリーされていた事からも県内アマチュアサッカー界における実力が解る。
しかしここ数年は県リーグ上位こそ維持しているもののかっての爆発的強さは鳴りを潜めつつある・・
今現在における山梨県リーグは山梨学院大学系のチームが幅を利かせている。それプラス玉穂FCも力をつけてきている。
よって相対的にかっての一党独裁状態とはもはやならなくなってきている。そういう状態で今回の天皇杯浦安戦を迎える事になる。
天皇杯の通算出場回数は11回。ただし1回戦を突破できたのは2006年vs山形大学の一度のみ・・
変わった所では2001年天皇杯ではその年優勝した京都サンガに敗れている(つまり京都優勝ロードに名前が刻まれているって事)
一時は同県内Jクラブのヴァンフォーレ甲府から多くの選手が移籍してきた時期もあったが最近はそれも減少傾向・・
たとえJリーグを目指す事は無くてもJFL昇格に積極的でないにしてもサッカーの街韮崎のクラブと言う誇りは不変!
韮崎プライドを余す事無くぶつけていけば絶対勝機はゼロでは無い!方向性にブレが見え隠れする浦安相手なら尚更!!
今は県リーグのクラブがJ3に勝つ時代!ネバーセイネバー、この世の中絶対無いは絶対無い!韮崎魂全開で立ち向かって来る事必至!!

逆に浦安は浦安JSC時代からの7年間が何だったのかが問われる試合になる。互いに関東リーグを経験しているがその当時は
浦安側が少年育成に専念しておりトップチームの実力&目標などタカが知れてた。よって完全なすれ違い状態になってるのが現状
(ただし私事として南国高知FCは2001みやぎ国体&2006秋田全社で韮崎と2回対戦している)
(みやぎ国体は2-1で勝利、秋田全社はこれまた2-1で勝利。)
基本的には勝たなければいけない試合。ただこないだのFC今治戦のようなナメた試合をしたら一撃を食らわされかねないのも事実。
韮崎にはそれができるだけの実力は十分残っている!なのであの惨敗をいい反省材料にし力に変える事が出来たら勝てる確率は上がる。
勝ちたい気持ちを相手より多く持ち気迫全開で挑もう!勝てば次は日立台で柏レイソルと!日立台にみんなで行こうぜ!!

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
非公式MDP
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

「Warm Blue 2017 障がい者サッカー体験レポート」【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

ゆるキャラ【走れ!!ソニー仙台FC】

京魯対決を制して首位へ!山東魯能【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

ブロガープロフィール

profile-iconssism

ブリオベッカ浦安を応援している一サポの端くれのブログ。
  • 昨日のページビュー:105
  • 累計のページビュー:501269

(11月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. シンデレラストーリー第一章、幕・・
  2. この一勝によっていろいろと
  3. 浦安SC、島原にて壮絶に散る・・
  4. クロス恐るべし・・
  5. 新入団選手第二弾と今季私的展望
  6. 2011浦安JSCアウォーズ(極私的)
  7. まさかの事態
  8. 史上最大の大一番!
  9. 明暗分けた「最後の一線における底力」
  10. 絶対活かせこの敗北・・

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss