ベか舟と矢切の渡しとサッカーと

トーナメントだからこそ許される

このエントリーをはてなブックマークに追加

千葉県サッカー選手権&天皇杯千葉県予選準決勝、
4/2、11時キックオフ、ゼットエーオリプリスタジアム、観衆250人

ブリオベッカ浦安2-0(2-0)(0-0)中央学院大学

得点、
前半20分田中俊哉(PK)
38分富塚田中俊哉(公式記録確認後訂正)

前週劇的なJFL今季初勝利を飾ったブリオベッカ浦安、その勢いで久々の天皇杯出場を果たしたいところ。
対戦相手は中央学院大学。県リーグでは優勝争いの常連であり天皇杯県最終予選には前年度覇者VONDS市原を破った事をきっかけに出場
公式戦では初対決となる両チーム。練習試合はやった事あったような記憶があるがこういった手合いが相手の時はどう戦うか?

そのアンサーは単純明快!先週の勢いそのままに突撃!中央学院はやはり大きな舞台の経験が少ないのか様子見から防戦一方に・・
持たされてるやらされてる感ゼロの試合完全支配状態!こんな浦安見るなんていつ以来だろう?やはりJFLで蹂躙され続けた日々は
長い目で見た場合決して無駄にはなっていないようだ。関東リーグの浦安だったら若き実力者揃いの大学相手にこんな試合はできないだろう・・
一方的に試合を進め20分、左サイドから南部の突破に相手選手がファールで止めてPK、これを田中俊哉が決めて浦安が先制。
ところが試合はこの後妙な展開に。この試合の審判団、オフサイド以外のファールを極力流すようになっていく感じで試合を進めだす。
この時間帯は浦安が攻めてたので中には微妙且つ不満が漏れそうなジャッジもあったが38分のシーンは審判団の傾向を巧く利用したものに。
PA付近でファール気味に倒されたが主審はプレー続行を指示。それに素直に?従った浦安がアドバンテージっぽかったプレーをそのまま
高い集中力で続け最後はゴール!田中俊哉はこの試合2ゴール。そのまま一方的に終わるかと思いきや最後の3分間はちょっといただけない。
気でも緩んだのか?決定的チャンスを短い時間で2度作られいずれもあわや!というシュート。事無きを得て前半を2-0で折り返す。

しかしこの中央学院のひたむきな反撃が嫌な残像として残ってしまったのか?2点リードしている状況も相成って浦安は試合を落ち着かせる
選択をしたようだ。後半は試合を支配しつつも中央学院のカウンターに手を焼く場面が増えていく・・
また後半はシュートに著しく正確さを欠く展開になったのは少々気がかり・・
トーナメントならあまり深刻に考える問題ではないが得失点差という要素が加わるリーグ戦を考えたら気がかりな材料と言わざるを得ない・・
中央学院側もあまり決定力が無かったのが救い?よってこのまま試合終了。2013年以来久々に準決勝から参戦した県選手権初戦を
勝利で飾り4/9フクダ電子アリーナで行われる決勝戦に駒を進める事になった。
その対戦相手はついさっき入ってきた情報によると城西国際大学。関東リーグにいてもおかしくない強豪なだけに一層の引き締めを!!



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

あの伝説の名選手が!?現役復帰か!?【「読裏クラブ」のワンツー通し】

第三節で早くも優勝候補対決!恒大vs上港【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

【新たなる時代の波は】非公式MDP124【千葉県大学サッカー界にまで】【ベか舟と矢切の渡しとサッカーと】

ブロガープロフィール

profile-iconssism

ブリオベッカ浦安を応援している一サポの端くれのブログ。
  • 昨日のページビュー:127
  • 累計のページビュー:501498

(11月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. シンデレラストーリー第一章、幕・・
  2. この一勝によっていろいろと
  3. 浦安SC、島原にて壮絶に散る・・
  4. クロス恐るべし・・
  5. 新入団選手第二弾と今季私的展望
  6. 2011浦安JSCアウォーズ(極私的)
  7. まさかの事態
  8. 史上最大の大一番!
  9. 明暗分けた「最後の一線における底力」
  10. 絶対活かせこの敗北・・

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss