ベか舟と矢切の渡しとサッカーと

厳しすぎる現実・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

JFL1st2節、3/12、13時キックオフ、
柏の葉公園総合競技場、観衆418人

ブリオベッカ浦安1-2(0-0)(1-2)MIOびわこ滋賀

得点、
後半7分久保(PK)
25分坂谷
ロスタイム堀川

昨年のホーム初戦は雪すら降りかねないほどの終始どんよりした曇り空での開催となったが今年は快晴且つ適度な気温!
試合開始直後辺りまでは柏の葉にしては珍しく?風もほとんど吹かない位(ただし、前半終了間際あたりから風は吹いてきた)
(一部横断幕がめくれる位)
試合開始30分前に2016限りで退団した選手達へ捧げる最後のコールをメイン中央で行い「ご協力ありがとうございました」
そしてキックオフ。前半は攻守が目まぐるしく入れ替わる感じで試合が進む。その中で決定機は浦安が多く作る。
しかしそれらを決めきる事無く試合は進んでいく。前半はスコアレスで終了。
後半は気が付けばびわこが試合を支配しだす。そしてその一つでびわこがPK獲得。これを難なく決めて先制。
その後しばらくはびわこがほぼ一方的に攻めまくる。後半のスタッツCK5本。この苦しい時間帯を必死に耐えた浦安が反撃。
25分に左廊下(サイド)から上松と坂谷の二人でびわこゴールに襲い掛かる。巧にパスを交換し合い一瞬のスキをついて
坂谷がシュート!これが決まって同点ゴール!この勢いでかさにかかって攻めまくる浦安。富塚と交代で入った相馬が相当効いてる!
さらに攻勢をかけるべく百戦錬磨の清水を投入するも決めきれず・・このまま引分濃厚なムードにスタジアムが包まれる中
びわこが最後のチャンス、小山からのロングボールを馬場がつないで堀川にパス、切り込んで打ったシュートは何とゴール左隅にイン・・
このプレーの直後試合終了。びわこが劇的な勝利を挙げた試合となった・・

勝負を分けたのはやはり気迫!この日の両チームにはこの部分で決定的ともいえる大差があった!!
びわこは昨シーズン浦安にまさかのダブルをやられている。故この試合における勝利への執念は浦安の想像以上だったと言えよう!
ロスタイムに入り劣勢を追いついた事で浦安側は引分でいいという気持ちが明らかにあった。びわこは最後の最後まで勝利を信じ走り抜いた!
やはり勝負の神様はそういった気持ちと言うのを汲んであげる性質なのだろう・・

さて、一方の浦安。こんな結末を見せつけられると先行きが恐ろしく不安になってくる・・先週監督のあまりにも軽率な采配ミスで失った
勝点2が11月に致命傷になりかねない!!ただ試合内容はJFL2年目と言う事もあってか昨年のような内容で終始相手に圧倒される
と言う感じではなかった。選手達の成長、チームとしての成長は微々たれど確実に感じられる雰囲気はある。
逆に言えば現状それを齋藤芳行監督が一人でブチ壊そうとしている!!この人はもはや球団にとって(獅子身中の虫)なのだろうか?
オレは今までチームに(非常ベル)が鳴ってるのに誰も気づかないとばかり思ってた。しかし実際は選手スタッフの多くが危機感を
抱いているのに齋藤監督だけがそれに気づかない。もしくは齋藤芳行と言う存在そのものが最大音量最大級の非常ベルなのかもしれない・・

新監督を探すのなら早いに越した事は無い。しかしながら球団の予算状況を考えたら今から優秀な監督を探すのも厳しいかもしれない・・

なので勝つ為の最善策(齋藤芳行電撃解任)は現実味に欠ける・・JFL屈指の中途半端に奇怪且つ妙な人気があるなら尚更・・

次節はvs青森。昨年も第3節に浦安ホームと言う形で対戦し0-2のスコア以上に惨敗を喫した相手。両チーム未勝利と言うのも
あの時と条件はほぼ同じ。果たして待ち受けるのはリベンジか恥の上塗りか・・

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2-60 コーナーキックの事情 アルガルベカップ なでしこJAPAN 2-3 オランダ代表【なでしこリーグが地上波放送されるまで】

新しいあだ名【走れ!!ソニー仙台FC】

山東魯能期待の若手DF刘军帅が描く同クラブでの未来図【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

ブロガープロフィール

profile-iconssism

ブリオベッカ浦安を応援している一サポの端くれのブログ。
  • 昨日のページビュー:262
  • 累計のページビュー:471848

(03月29日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. シンデレラストーリー第一章、幕・・
  2. この一勝によっていろいろと
  3. 浦安SC、島原にて壮絶に散る・・
  4. クロス恐るべし・・
  5. 2011浦安JSCアウォーズ(極私的)
  6. 新入団選手第二弾と今季私的展望
  7. まさかの事態
  8. 明暗分けた「最後の一線における底力」
  9. 史上最大の大一番!
  10. 絶対活かせこの敗北・・

月別アーカイブ

2017
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss