ベか舟と矢切の渡しとサッカーと

世間を射る

このエントリーをはてなブックマークに追加

前回に引き続き今年一年を振り返る。今回はJFL元年の応援方法論を中心に。

ワンカテゴリー上に昇格するとほんの微々たれど無条件にサポーターは増える。しかしながらJFL規定によって浦安市での試合はできない。
応援者の微増と比較した場合全体的観客数は確実に減少する。その前提からスタートした2016JFL一年生生活。
まず個人的感慨感情だけで言うなら懐かしく夢のような一年だった。やはりJFLてステージはそう思わせてくれるだけの何かはある!
そんなステージにオレを連れて来て下さったブリオベッカ浦安には素直に感謝します。ありがとうございました!!

な~~んて個人の甘っちょろい感情論だけでは通用しないのがJFLと言う世界。それは応援席にも言える事。
前回チームの試合内容の評価は高かったと言う事を書いたが応援席に関していうと良くも悪くもごくごく平均点的な印象っぽい。
別段マナー悪いとか悪評もなかった反面熱い面白いセンスある的な好評も無かった。ある意味一番最悪なパターンかもしれない・・
応援の評判に関してエレクトリカルパレードについては良く書かれていた事が多かったけど実はこの評判は関東時代からのもの。
JFLになってからの評判ではなかったりする。チームの成績が悪いのは監督の責任!そう書いた以上応援席が盛り上がり話題性に欠けた
最大の責任はオレにあります。この場を借りて「申し訳ない」

検証という名の言い訳。2015関東2節秋葉の森vsさいたまSC戦の試合前谷口代表と今後について深く話しこんだ際オレこんな事言ったんだ
「2011年から4年間JSC&SC応援席で好き勝手遊ばせてもらったんでチーム名一新で生まれ変わるこれからはその経験を少しは還元します」
結果論としてこの言葉がやや足枷になった可能性もある。自分で言っておいてこれか?て感じだが・・ペース配分がうまくできなかったって事。
かと言ってとさっぽ100%復活なんて今更有り得ない!あれは当時のオレが若く人がいないからこそ作り上げれた自己中自己満の最低傑作(苦笑)

これから来季の応援に関していろいろ考えていくけど今思う事のうち一つを忘れないうちに書いておくともう少し「攻めの応援」がいいかな?
どういう意味かと言うと特に柏の葉開催がこうだけどメインスタンドを「スポンサー等優先エリア」「着席観戦エリア」「鳴り物立ち応援エリア」
て別れてて・・当り前だけどこの規制は試合中の事であって試合前にその規定はない。「つっか、試合中の規定はオレも納得してる」
なので選手紹介後試合開始10分前くらいから2~3分程度メインど真ん中にお邪魔させてもらってブリオベッカコールだけ皆様で合唱しようかな?
今季は初のJFLて事もあってどこまでアグレッシブにやったらいいのかこっちも手探りだったからそこまで踏み込んだ真似は出来なかったけど・・
こんな事考えるようになったヒントは二つ。一つは関東時代浦陸の際実験的にオレ一人で試合中メイン真ん中行って(その際最前列通路にかがんで)
ブリオベッカコールしたら案外手拍子の参加者が多かった事、もう一つはJFL柏の葉での事、試合中スポンサー招待席と思われるお客様数人が
応援席に来てこんな事を訴えかけてきた「みんな一緒に応援したいのになんで貴方達はそんな離れて応援してるんですか?」
その時はスタジアム規定とか本来JだとそこはSS指定席僕らのとこは一番安い自由席ですよとか数分話して渋々納得してもらったのだが・・
規定の関係上試合中は無理なのはおそらく来季も変わらない。なら逆転の発想規定の盲点穴を突き試合前にそういった席にお邪魔させてもらって
そういう席のお客様と一緒に応援してみるのもアリかな?どうやら指定系ゾーン席のお客様の中にも応援したいという方がある程度いるのでは?
そうそう、浦安ホームでよくある事として7~8人程度の子供の集団がブリオベッカコールを先走る事があるんだけどよくよく考えてみたら
その子達、招待と観戦の境界線あたりにいる事が多いんだよね。それもふまえて・・
もしやるとすれば試合開始10分前目安にメイン最前列ど真ん中にオレが一人で伺います(集団で行くと威圧感与えに行くと勘違いされるので)
その際中央部分にお座りのお客様の中でもし内心応援してみたいて思って下さる人は思いっきりブリオベッカコール浦安コールしちゃって下さい!
そして万が一「座って観戦する以上に応援の方が楽しそうだ」て思って下さった方、遠慮なく鳴物応援エリアに来て下さい!
今季の現状から推測するに入り込むスペースはた~っぷりあります!もしそれでも狭いと感じられるようであれば可能な限り応援ゾーン常連の
荷物私物を詰めさせます、オレの権限で必ず希望者全員を責任もって応援席の中に入れる事を約束します!!
えー、権限と書きましたが実際は固苦しくありません。声出し応援に疲れた時は座ってもらっても全然かまいませんし一度鳴物席離れて
落ち着いたりまたやりたくなった時に戻ってくるというのも構いません。そこはJ1J2のように立ち応援の誇りとかプライドとか
応援の熱でチームの勝敗が決まるとかそういった事とは一切無縁!それが現時点におけるブリオベッカ浦安応援席の考え方ですね。

選手大量離脱の頃は来季の応援考える余裕なかったけどようやく前向きな気持ちになれたかな?さあて今年も残りあと一日・・

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2016振り返り
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【天皇杯・準々決勝_vs大宮】『クリスマスだからじゃない』×2-4【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

12/30第95回全国高校サッカーが開幕! Jリーグ内定者を擁する優勝候補の組み合わせは!?【0 to zeroのhorizon】

【鹿島】 vs 横浜FM デュエルを恐れない守備、そして決勝へ【常勝紅鹿】

ブロガープロフィール

profile-iconssism

ブリオベッカ浦安を応援している一サポの端くれのブログ。
  • 昨日のページビュー:262
  • 累計のページビュー:471848

(03月29日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. シンデレラストーリー第一章、幕・・
  2. この一勝によっていろいろと
  3. 浦安SC、島原にて壮絶に散る・・
  4. クロス恐るべし・・
  5. 2011浦安JSCアウォーズ(極私的)
  6. 新入団選手第二弾と今季私的展望
  7. まさかの事態
  8. 明暗分けた「最後の一線における底力」
  9. 史上最大の大一番!
  10. 絶対活かせこの敗北・・

月別アーカイブ

2017
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss