ベか舟と矢切の渡しとサッカーと

ブリオベッカ浦安を応援している1サポの端くれのブログ

ssism

ブリオベッカ浦安を応援している一サポの端くれのブログ。
  • 昨日のページビュー:71
  • 累計のページビュー:504269
  • (12月11日現在)

最新の記事

ブリオベッカ浦安、新監督決定

リンクテキスト 12/4、ブリオベッカ浦安公式サイトより来季の新監督に羽中田昌氏の就任が発表された。 ここからは個人的感想。やはり予想外斜め上過ぎる人選のイメージは拭えない。 ましてや発表の段階で12/31まで契約を残しているハズの東京23FCの公式戦(KSL市原カップ決勝T)が残ってる段階で! 監督としての実績はカマタマーレ讃岐時代に地決出場一回(グループリーグ敗退)東京23F......続きを読む»

JFLから降格するにあたって・・(後編)

このまま齋藤監督をズルズルと引きずるのは限界を感じたと言う事なのか? ブリオベッカ浦安にしては随分思い切った決断をした監督更迭劇。その後浦安の指揮を執ったのは柴田峡監督。 松本山雅の育成畑として長く活躍しユース監督も務めた経験があるこの男にブリオベッカ浦安のJFL残留は託された。 2st開幕戦、相手はJ3昇格を視野に入れているヴァンラーレ八戸。そこで柴田監督はチーム事情の現実論に即した采配を振......続きを読む»

JFLから降格するにあたって・・(前編)

その瞬間ヴェルスパ大分佐野達監督の表情が明らかに「うむむ??・・」て感じになったのをオレは見逃さなかった。 開幕戦、ブリオベッカ浦安1点リードで迎えた後半30分、浦安の選手交代、DF篠原に代わりFW清水康也投入という状況での事。 この試合に至るまでの浦安は前週PSMで関東1部のジョイフル本田つくばFCに3-5と敗北。それもレギュラー組同士の1~2本目は 1-4という惨敗・・無計画な主力放出&流......続きを読む»

矢尽き刀折れ無念の降格へ・・

JFL2st最終節、11/12、13時キックオフ 東近江、布引運動公園陸上競技場グリーンスタジアム、観衆1955人 ブリオベッカ浦安1-0(1-0)(0-0)MIOびわこ滋賀 得点、前半30分笠松 今季JFLもいよいよ最終節。ブリオベッカ浦安が残留する為には‘‘基本’’この最終節勝利しこの時点で年間総合五位の ヴァンラーレ八戸が引分以上でこの時点で年間総合四位のFC大阪が......続きを読む»

【今シーズン終ったら】非公式MDP153【坂本龍馬様に真っ先に伝えたい事】

2017JFL2st最終節、11/12、13時キックオフ 東近江市布引運動公園陸上競技場(布引グリーンスタジアム)、vsMIOびわこ滋賀 ブリオベッカ浦安にとって波乱と激動に満ちた2017JFLも今節がいよいよ最終戦。 その相手はMIOびわこ滋賀。今季は開幕当初こそそれなりに勢いがあったが気が付けば低迷と言わざるを得ない状態で JFL残留を決めたのが何とつい前節の事!ここ1~2年は過......続きを読む»

他所様よりまずは自分達の事を!!

JFL2st第14節、11/5、13時キックオフ 柏の葉公園総合競技場、観衆1047人 ブリオベッカ浦安1-0(1-0)(0-0)ヴェルスパ大分 得点、前半24分南部(PK) 前節台風目前の影響をモロに受けたグランドコンディションの中昇格後勝利した事の無い相手に初勝利を挙げる事が出来た浦安。 この勝利をいかにいい形で活かすか?それはもはや他力本願状態となったJFL残留をとりあえ......続きを読む»

【今日と言う日をしっかり生きよう!】非公式MDP152【次の世代の未来のために!】

JFL2st第14節、11/5、13時キックオフ 柏の葉公園総合競技場、vsヴェルスパ大分 前節土壇場で逆転勝利を挙げた事により15位栃木ウーヴァとの勝点差を1にちぢめたブリオベッカ浦安。 しかし同節当時14位のマルヤス岡崎が勝利したため今季の年間総合順位15位以下が確定してしまった・・ ただJ3昇格権利を持つヴァンラーレ八戸が4位以内に入れば15位は繰り上げ残留となる可能性が高い。よっ......続きを読む»

まだ息の根は止まっていない!!

JFL2st第13節、10/29、13時キックオフ 柏の葉公園総合競技場、観衆247人 ブリオベッカ浦安3-1(0-1)(3-0)流経大ドラゴンズ龍ヶ崎 得点、 前半1分水野 後半25分多木 33分多木 39分菊島 全ての悪い条件を満たした場合今節にも最下位決定そして関東1部降格の可能性があるブリオベッカ浦安。 そんな浦安をあざ笑うかのようにまたしても台風目前の豪雨が降......続きを読む»

【息の根が止まるまで】非公式MDP151【往生際は最大限悪くあれ!】

JFL2st第13節、10/29、13時キックオフ 柏の葉公園総合競技場、vs流経大ドラゴンズ龍ヶ崎 前節残留争いを占う最後の大一番で致命的な敗北を喫したブリオベッカ浦安。 ブリオベッカ界隈は自動残留圏内完全消滅を覚悟してたが同日の2時間後に行われたマルヤス岡崎vs栃木ウーヴァが スコアレスドローに終わった為自動残留圏内へまさに首の皮一枚辛うじてつながった状態で今節を迎える(最下位脱出も......続きを読む»

自動残留圏内風前の灯火・・

JFL2st第12節、10/22、13時キックオフ 三重県四日市市緑地公園陸上競技場、観衆242人 ブリオベッカ浦安1-2(0-1)(1-1)ヴィアティン三重 得点、 前半11分藤牧 後半36分笠松 38分加倉 日本列島を台風が蹂躙した10月22日。JFLは無事開催された。もっとも無事とはいっても四日市のピッチは至る所に水が浮く状態。 その中でJFL自動残留圏内を目......続きを読む»

【150って】非公式MDP150【あの人の没後年と同じ・・】

JFL2st第12節、10/22、13時キックオフ 三重県、四日市中央緑地公園陸上競技場、vsヴィアティン三重 今年のJFLもいよいよ残り4試合!今節は上位陣、そして下位グループに注目の対戦が多いのが特徴。 上位陣では年間総合5位2st4位のヴァンラーレ八戸と年間総合&2stともに2位のラインメール青森が注目の直接対決! そして下位グループでは年間総合13位のFCマルヤス岡崎とこれを勝点......続きを読む»

本来なら喝采モノの快挙だが・・

JFL2st第11節、10/15、14時キックオフ フクダ電子アリーナ、観衆631人 ブリオベッカ浦安1-1(1-1)(0-0)ソニー仙台 得点、 前半6分菅井 32分南部(PK) JFL残留に向け一つも落とせない状態が続くブリオベッカ浦安、この日の相手はソニー仙台。 1stアウェーで対戦した時はまさに手も足も出ない実力差通りの惨敗だった。しかし2stソニーはあまり調......続きを読む»

【もし勝てるチャンスがあれば】非公式MDP149【死に物狂いでモノにしろ!】

JFL2st第11節、10/15、14時キックオフ フクダ電子アリーナ、vsソニー仙台 前節は相手が国体連戦明けというブリオベッカ浦安にとっては運が良かった状態であるが故アウェーで引分に持ち込み勝点1をゲット! しかし恥じる事なかれ!現状だと向こうから舞い込んで来た幸運は有難く頂戴しそれを最低限、しかし確実に活かす事こそ残留への道。 奈良でのブリオベッカ浦安は最低限ながらそれをしっかりと......続きを読む»

針の穴は開いた!後はこじ開けて残留圏内突入のみ!

JFL2st第10節10/7、13時キックオフ ならでんフィールド、観衆1975人 ブリオベッカ浦安2-2(0-2)(2-0)奈良クラブ 得点、 前半26分坂本 34分坂本 後半5分後藤虹 21分南部 いよいよ最後の6連戦に突入したJFL。残留に向けて厳しい戦いの続くブリオベッカ浦安、本日の対戦相手は奈良クラブ。 セカンドステージは優勝争いにも参戦している。そして奈良は......続きを読む»

【勝利の女神様】非公式MDP148【接近は一瞬だぞ!!】

JFL2st第10節、10/7、13時キックオフ 奈良県奈良市、ならでんフィールド(旧名、鴻ノ池陸上競技場)、vs奈良クラブ 一週間のインターバルのち遂に運命の6連戦がやって来る。そのオープニングは奈良クラブとアウェーでの試合。 前年度の対戦ではホームで劇的勝利をおさめたしっぺ返しと言う言葉がまさにピッタリくるような敗戦。 ボロボロな今シーズンですら経験した事の無いリーグ6連敗と言う泥沼......続きを読む»

さあ!切り替えて残り6つ全力集中!

JFL2st第9節、9/23、13時キックオフ 千葉県総合スポーツセンター東総運動場、観衆263人 ブリオベッカ浦安0-3(0-1)(0-2)HondaFC 得点 前半ロスタイム鈴木 後半40分古橋(直接FK) 後半ロスタイム久野 年に一度?の東総開催。口の悪い人が言うと「東総送り」今季この対象となったのが何とあのHondaFC! JFLの唯一無二の顔的存在に対して何と失......続きを読む»

【今こそ見習おう】非公式MDP147【あのクラブの生き様を】

JFL2st第9節、9/23、13時キックオフ 千葉県総合スポーツセンター東総運動場、vsHondaFC 前節FCマルヤス岡崎との裏天王山に敗れた事によりまたしても年間総合順位最下位に転落してしまったブリオベッカ浦安。 単純にJFL残留を視野に入れた勝ち点計算をした場合残り‘‘6’’試合を最悪でも4勝2分勝点14ペースで行く必要がある。 と、こう書いた時点で気づく人も多いだろう「残り‘‘......続きを読む»

壮絶な決戦を落とす・・しかしまだ終わってない!!

JFL2st第8節、9/16、15時キックオフ 名古屋市港サッカー場、観衆703人 ブリオベッカ浦安0-1(0-0)(0-1)FCマルヤス岡崎 得点、後半41分築館 日本列島が台風の猛威に晒されつつあるこの三連休、JFL注目の裏大一番年間総合順位14位岡崎vs15位浦安の直接対決! 豪雨とまではいかなかったものの終始止む事なく降り続けるまとまった雨の中岡崎からのお客さんを中心に......続きを読む»

【史上最大のサバイバルゲーム】非公式MDP146【生き残るのはオレ達だ!】

JFL2st第8節、9/16、15時キックオフ 名古屋市港サッカー場、vsFCマルヤス岡崎 ブリオベッカ浦安がJFLに昇格してから約1年半、クラブ創設史上最大の決戦と言っても過言ではない試合が今節行われる。 年間総合順位14位のFCマルヤス岡崎との直接対決!勝点差マイナス2の15位浦安にとって勝てば再び自動残留圏内に戻れる。 万が一この試合を落とすようだと勝点差は5に広がる。得失点差は岡......続きを読む»

あと一歩は遠い・・しかし確実に近づいているハズ!!

JFL2st第7節、9/10、13時キックオフ 新青森総合運動公園球技場、観衆475人 ブリオベッカ浦安1-2(0-1)(1-1)ラインメール青森 得点、 前半12分横野 後半27分南部 ロスタイム浜田 当日の早朝から朝方にかけてとてつもない豪雨に見舞われた青森市内だが試合開始の3時間前には雨も上がり 豪雨後のスカッとした快晴に加え海と山からの風がまさに心地よい絶好のサッ......続きを読む»

【青い森の強豪に】非公式MDP145【緑の森から来た監督が立ち向かう?】

JFL2st第7節、9/10、13時キックオフ 新青森県総合運動公園球技場、vsラインメール青森 一週間のインターバルのち今週よりJFL再開。その初戦はラインメール青森との一戦。 2015地域決勝で1位2位の関係で同期昇格した。両チームの現状では信じられない事だが当時決勝ラウンド下馬評は 浦安の評価の方が圧倒的に高かったのだが優勝決定戦状態となった最終戦で惜敗したのが運の尽き? あれか......続きを読む»

エアポケット・・

JFL2st第6節、8/26、13時キックオフ 柏の葉公園総合競技場、観衆287人 ブリオベッカ浦安0-2(0-2)(0-0)ホンダロックSC 得点、 前半5分吉村 ロスタイム諏訪園 この試合が終わるといよいよ残り試合数10を切る大詰め感が出てくる。その状態で年間総合順位13位ロックと14位浦安の直接対決! この両チームの状況はロック勝点20浦安15。この一戦のみでは逆転不可だ......続きを読む»

【あの男の】非公式MDP144【魂を撃ち抜け!】

JFL2st第6節、8/26、13時キックオフ 柏の葉公園総合競技場、vsホンダロックSC 柴田監督体制が始動してから一月半、徐々に新たなるサッカーに慣れてきつつあるブリオベッカ浦安。 今までとは一味違うと言う事に選手達もだいぶ自信をつけてきつつあるようで何より。 今節の対戦相手は前回対戦で劇的な逆転勝利を収めたホンダロックSC。あの頃より浦安のサッカー全体のレベルは上がっているハズ。 ......続きを読む»

痛み分け・・

JFL2st第5節、8/20、15時キックオフ、 広島県立びんご運動公園陸上競技場、観衆764人 ブリオベッカ浦安1-1(1-1)(0-0)FC今治 得点 前半29分桑島 42分石坂 2週間のインターバルのち再開したJFL。ブリオベッカ浦安はアウェーで前回惨敗を喫したFC今治との対戦。 関東地区はここ一週間のほとんどが30℃以下の8月とは思えない涼しさだったが広島県尾......続きを読む»

【瀬戸内海の】非公式MDP143【浜風が勝利を運ぶ?】

JFL2st第5節、8/20、15時←要注意キックオフ 広島県立びんご運動公園陸上競技場、vsFC今治 国体予選等で2週間の中断期間を経て再開するJFL。その所詮は前回完敗を喫したFC今治。 愛媛県今治市のチームが何故広島県尾道市でホームゲームを開催するのかと言うと本来のホームスタジアムである 今治市の(ありがとうサービス夢スタジアム)の正式なこけら落としが9月と言う事でギリギリ間に合わ......続きを読む»

気迫あふれる白熱した大凡戦?

JFL2st4節、7/30、14時キックオフ 栃木市総合運動公園陸上競技場、観衆314人 ブリオベッカ浦安vs栃木ウーヴァFC、結果、スコアレスドロー。 JFL年間総合順位15位のブリオベッカ浦安と16位の栃木ウーヴァFC。今節はこの両チームが直接対決する注目の大一番! こういうシチュエーションではたいてい「裏天王山」と称される事が多いがまだ残り10試合以上あるせいかそこまで盛り上が......続きを読む»

【柴田改革の】非公式MDP142【集大成その壱】

JFL2st第4節、7/30、14時キックオフ 栃木市総合運動公園陸上競技場、vs栃木ウーヴァFC 前節セカンドステージならび柴田監督の就任初勝利を飾りその方向性に間違いの無い事を結果で示したブリオベッカ浦安。 しかしながら肝心の総合順位は15位のまま・・某前監督時代あれだけ無策で負け続けたツケが如何に大きいかを如実に物語っている・・ ただし今節はそんな状況を数字的にも精神的にも打破一掃......続きを読む»

歓喜と追憶の90分

JFL2st第3節、7/22、14時キックオフ、柏の葉公園総合競技場、観衆369人 ブリオベッカ浦安2-1(2-0)(0-1)FC大阪 得点、 前半33分清水(PK) 36分南部 後半18分川西 関東地方も梅雨が明け首都圏の小中高の学校が一斉に夏休みに突入した日本で一番暑い時期、JFLもアツく盛り上がる! この日の相手はFC大阪。2014地域決勝で初対決して以来公式戦で4連......続きを読む»

【ある漢に】非公式MDP141【どうしても伝えたい事】

JFL2st第3節、7/22、14時(←要注意!)キックオフ 柏の葉公園総合競技場、vsFC大阪 柴田体制も三戦目。セカンドステージ試練の上位チームとの三連戦、ほぼ全てのサッカーファンが普通に浦安三連敗を予想する中 先日行われた武蔵野シティ戦、内容的にほぼ互角な試合を演じたうえでアウェーで引分勝点1を獲得し最低限のノルマは果たす形になった。 まだまだ100%柴田イズムが浸透したとは到底言......続きを読む»

方向性に間違いナシ!あとは自信を持つのみ!!

JFL2st第2節、7/15、15時キックオフ 武蔵野市立武蔵野陸上競技場、観衆694人 ブリオベッカ浦安vs東京武蔵野シティFC、結果、スコアレスドロー。 世間ではU18以下世代の学校が夏休みに突入した模様。それを彷彿とさせるような真夏日的気温の高さ。 そんな中JFLも開催される。柴田新監督により只今絶賛再建立て直し中のブリオベッカ浦安。前節は試合こそ敗れたが 柴田改革の片鱗をあ......続きを読む»

1 3 4 5 6 7 8 9 18 19

このブログの記事ランキング

  1. シンデレラストーリー第一章、幕・・
  2. この一勝によっていろいろと
  3. 浦安SC、島原にて壮絶に散る・・
  4. クロス恐るべし・・
  5. 新入団選手第二弾と今季私的展望
  6. 2011浦安JSCアウォーズ(極私的)
  7. まさかの事態
  8. 史上最大の大一番!
  9. 明暗分けた「最後の一線における底力」
  10. 絶対活かせこの敗北・・

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss