Road to 東京オリンピック

Road to TOKYO 女子マラソン 東京オリンピックにむけての強化がはじまる

このエントリーをはてなブックマークに追加

リオデジャネイロ・オリンピックが終了し、いよいよ東京オリンピック開催に向けてのカウントダウンが始まります。 残り4年。各競技団体がホームでのオリンピック開催にむけて

メダル獲得、入賞へ 本格的に力を入れなければいけない時期になってきました。 かつては金メダリストを輩出したお家芸とも言われたマラソンですが 先日のリオでは奮闘むなしく、世界のスピードについていけず、結果は惨敗。

そんな、まだリオの余韻が冷めない中、女子マラソンが東京オリンピックにむけての第一歩を刻みはじめました。 2017世界陸上選考試合のひとつに追加された北海道マラソンが8月28日に開催されました。

見事日本人1位に輝いたのは、昨年のさいたま国際マラソン(オリンピック選考試合初戦)で全体の2位・日本人1位になり注目を集めた 吉田 香織選手でした。 タイムは2時間28分43秒 北海道マラソンは選考試合の4番目の大会と位置づけられており、日本人1位に入ったからといっても 世界陸上への出場が内定するわけではないですが 昨年のさいたま国際マラソンでの2位に続いての結果ですので、選考対象選手のひとりとなったことは間違いないでしょう。

年齢的には35歳と東京オリンピックを考えると微妙な年齢ではありますが、 2010年の東京マラソンではゴール直前で無念の棄権、2013年にはドーピング違反で2年間の出場停止処分が科されるなど、不遇の期間が長かったが2年間の出場停止処分のおかげて、体内の競技レベルでの蓄積疲労はだいぶクリアされていると思われるので、35歳といえども、今後の活躍が期待されるのではないでしょうか。 ルックスも素敵ですし、今後、さいたま国際マラソン(11月13日)、大阪国際女子(17年1月29日)、名古屋ウィメンズマラソン(17年3月12日)の主要選考試合にもエントリーはしてくると思いますので、注目です!



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
女子マラソン
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

女子陸上競技部・第85回日本学生陸上競技対校選手権大会1日目【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

陸上競技部・日本学生陸上競技対校選手権1日目【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

「黄金」世代が集う~東海大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

かつて抱いた「オリンピックで金メダル!」という夢【Bigfieldの「自然体の研究」】

【リオ五輪の風】今さら、バドミントン女子ダブルス決勝観戦記【サムライブルーの風】

リオ五輪韓国代表選手団の成績と韓国スポーツ政策の現住所【≪韓非資≫コラム】

リオの敗因は「経験不足」?それならば東京五輪世代には十分な国際経験を積ませよ!【spoloveブログ】

リオ五輪総括:陸上競技編【スポーツ えっせい】

ブロガープロフィール

profile-iconsportswota

大学卒業後から、ゴルフ、マラソンなど一般スポーツが主に、約20年スポーツイベントのマスコミ関係に携わり、メディアへの寄稿もしていました。
  • 昨日のページビュー:541
  • 累計のページビュー:1914

(09月06日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. Road to TOKYO 女子マラソン 東京オリンピックにむけての強化がはじまる

月別アーカイブ

2016
09
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年09月06日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss