SPORTS MEMO

サッカー天皇杯についてJリーグのクラブ視点で考える

このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめまして。

今日からマイペースでブログをはじめたいと思います。

よろしくお願いいたします。


☆天皇杯の変則的な大会日程


さて初回は、サッカー天皇杯についてJリーグのクラブ視点で考えてみようと思います。

元旦に行われた第96回天皇杯の決勝では、

鹿島アントラーズがクラブワールドカップ準優勝の勢いのままに制して幕を閉じましたが

鹿島の準々決勝の対戦相手であったサンフレッチェ広島をはじめとする多くのチームは

天皇杯の変則的な日程の影響で、実に1か月以上も公式戦から離れていたことが印象的でした。


☆大会日程の変更


そんな天皇杯ですが、次回の大会日程がすでに日本サッカー協会より発表されています。

大きな変更点及び注目点としては、

・ここ2年間は8月下旬に開幕していたのが、4月下旬に変更になる

・2回戦から準々決勝までが平日開催になる

・準々決勝と準決勝の間が2か月も空く

という3つが挙げられます。

2017シーズンのJリーグのスケジュールが発表されていないのでなんともいえませんが

2つめと3つめの変更がJリーグのクラブに与える影響は大きいのではないでしょうか。

シーズン中の平日開催となると、天皇杯をターンオーバーで臨むチームが多くなるでしょうし

Jリーグの最終節がいつになるのかはわかりませんが、準決勝・決勝をこれまでどおり年末及び元旦に設定したことで

今年同様に公式戦の間隔が大きくあくことが想定されます。


☆元旦に決勝をする価値


今年の決勝は、初めての吹田スタジアムでの開催であり

鹿島対川崎という関東勢の対決になったにも関わらず、チケット完売で34,166名の観客を集めました。

また、テレビ視聴率はまだ発表されていまぜんが

過去の天皇杯の視聴率を見ても

元旦の風物詩として、一定の数字を残しています。

もちろん、これらの数字だけで価値があるかどうかを一概にははかれませんが

少なくとも天皇杯を主催する日本サッカー協会が、元旦に決勝をする価値を感じているからこそ

変則的な大会日程になっても、元旦決勝を貫いてるのだと思います。


☆天皇杯が与えるJリーグクラブのメリット・デメリット


変則日程でクラブの負担になりがちな天皇杯ですが、

Jリーグクラブが本気でタイトルを獲りにいくメリット・デメリットを考えたいと思います。

<メリット>

・ACL(AFCチャンピオンズリーグ)の出場権が得られる

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
国内サッカー
タグ:
日本代表
Jリーグ
天皇杯
サッカー

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

川鍋良祐の2年間【鳥取】【強小の力】

2016グランパス選手評 背番号6 古林 将太【赤の血潮と、青の魂】

ファジアーノ岡山2017シーズン前考察Part2「櫛引 政敏に続く補強があるとすれば?」【蹴鞠談議2】

ブロガープロフィール

profile-iconsportsmemo

木佐 遼平(Kisa Ryohei)

大学院でスポーツ社会学を学び、スポーツ業界の裏方として5年ほど働いてきました。

スポーツビジネスやマネジメントの世界にも興味があります。

本格的な競技経験はないので各競技の技術論や戦術論は素人目線でしか語れません。

拙い文章しか書けませんが、よろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:43
  • 累計のページビュー:40352

(11月08日現在)

関連サイト:twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 今後のJリーグの選手契約と移籍について~海外のような移籍市場になるのは今しかない~
  2. 日本代表・久保裕也選手が移籍することになったベルギーリーグ(ジュピラー・プロ・リーグ)とは
  3. 日本代表・久保裕也選手が移籍することになったKAAヘントとは
  4. 選手の契約期間公表に関するJリーグと海外サッカーの違い
  5. totoBIGの不正システム疑惑について
  6. Jリーグクラブは選手の契約期間を公表すべきか~メリットについて考える~
  7. サッカー天皇杯についてJリーグのクラブ視点で考える
  8. Jリーグクラブは選手の契約期間を公表すべきか~デメリットについて考える~
  9. ガンバ大阪とACLプレイオフで対戦するジョホール・ダルル・タクジムについて調べてみた
  10. 2017冬季アジア札幌大会を考える

月別アーカイブ

2017
02
01

このブログを検索

https://twitter.com/kisaryohei2

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月08日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss