スポーツマーケティング会社社長のブログ

北島康介選手とニュースゼロ

このエントリーをはてなブックマークに追加

一昨日、私の所属する経営者の団体で水泳の金メダリスト北島康介選手と、やはり柔道の金メダリストで格闘家吉田秀彦選手を招き講演をしていただいた。

世界一の超一流アスリートのお二方のお話しは、刺激を受けることが多く、たいへん参考になり、自分も全然努力が足りないと再認識して、元気を頂いた。


特に、印象に残ったことが二つある。


ひとつは、

『最高の結果を出すためには、一度決めた目標を下げてはいけない』

もうひとつは、

日本一や世界一になるために、学生にアドバイスを贈るとすると何かという問いに、
『目の前にある階段を1段1段登ること』
と言っていたことだ。


その後、自宅に帰り、何気なくTVを見ていたら、ニュースゼロで、”新入社員の離職率が高くなってる。なぜ高くなっているのか?”というリポートを放送していた。

この放送の中で、3人の人にインタビューをしていた。いずれも、入社して、数ヶ月で辞めてしまった人達だ。

この人達の辞めてしまった理由に共通したことがあり、要約すると、
『会社は、自分に充分に仕事を教えてくれない』
『自分に向いてない仕事だった』
という意見だった。

この辞めてしまった人達は、仕事というのは100%会社から与えられるものだとおもっているのだろうか?
また、短期間で辞めてしまったのに、その仕事が自分に向いていないか本当に理解していたのか?

私はそうは思わない。会社とはあるビジョンがあり、その中で社員が創造力を働かせて、サービスや製品を自ら作っていくことだとおもっている。会社はその支援をするための仕組みなのだ。

また少なくても3年は働き、その仕事をある程度自分に任せらるようになって、はじめてその仕事のおもしろさや魅力がわかるのだ。

それが仕事というのものではないだろうか。

与えられた事しかしない人や短期間で諦めてしまうような人は、今後の成長を見込むことはできない。こういった人は、少なくても当社では必要ない人材である。

新入社員に酷な事を言っているとおもう方もいるだろうが、今の変化が激しく、グローバルの競走にさらせれている社会では、創造性があり、地道な努力を重ねられて、自主的に変化していける会社のみ生き残るだろう。

その中で新入社員だけが例外だろうか?

ここで、北島選手の言っていた、『目の前にある階段を1段1段登ること』という話しを思い出した。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
スポーツイベント
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

北島康介選手とニュースゼロ

日本人のメンタルの弱さは最近さらに顕著になってるのでは?

口だけはいっちょまえなんですけどね。
言い訳するのだけ上達しちゃって。

こんな記事も読みたい

まだ開けていない扉〜10.17全日本キック観戦記【ときどきキックアウト】

水着をめぐる水連とメーカーの駆け引き【スポーツブランドの動向】

八百長の経済学【スポーツ観戦やぶにらみ】

ブロガープロフィール

profile-iconsportsmarketing

武田利也

中央大学理工学部卒・外資系商社・ITベンチャー・格闘技イベントプロデューサーを経てスポーツマーケティング・スポーツイベントをマネージメントするブーメディア・エンターテイメントを設立。2007年、会社名を㈱スポーツワンに改称。
  • 昨日のページビュー:5
  • 累計のページビュー:178087

(11月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. なんと!1年間960円のスポーツ保険が登場です!
  2. ロンドンオリンピック日本代表応援企画フットサル大会を開催します!
  3. これからの季節でも走れる!夢の島ナイトラン開催!
  4. スポーツでメシを食おう! in 福岡
  5. スポーツでメシを食おう!追加説明会を開催!
  6. 大阪で初の企業対抗駅伝を開催!
  7. 北澤豪プロデュース 北澤カップフットサル大会
  8. スポーツワン 新卒内定式
  9. 婚活ゴルフ練習会
  10. 日本最大のアマチュアフットサルリーグ募集開始!

月別アーカイブ

2012
10
06
05
01
2011
11
09
08
05
03
02
2010
12
10
09
07
06
05
04
03
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss