スポーツマーケティング会社社長のブログ

7000万円が51億円に ディープインパクト、史上最高値の種牡馬

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ディープインパクトが年内で現役生活に終え、来春から種牡馬になることが決まり、その価値は51億円だそうです。過去の記録ではラムタラの44億円、ウォーエンブレムの30億円、サンデーサイレンスの24億9000万円などがあったのですが、ダントツの国内の史上最高額となります。世界的ではフサイチペガサスが70億円くらいだったと言われており、これに迫ります。 そういえば、西武の松坂にマリナーズが獲得に関心を示し、落札額はイチローの1310万ドルを上回り、3000万ドル(約36億円)以上になるだろうと伝えられたそうです。松坂君、ディープに負けてます...(ほかにヤンキース、ドジャース、レッドソックスも関心を示しているので、もっと金額は上がるかも知れませんが)

 2002年3月に生まれたディープインパクトは、7000万円で落札され、2004年12月のデビュー戦から2006年10月の凱旋門賞まで12戦して10勝で、約10億5000万円の賞金を稼いだそうです。これを見てもわかりますが、生涯の稼いだ額よりも、種牡馬としての価値の方がずーっと高いんですね。それだけ、血統というものが、競馬界ではとても重要であることがわかります。7000万円だった馬が51億円になるなんて、本当にすごいですよね。

ちなみに、2001年にパリ・サンジェルマンからバルセロナに移籍したロナウジーニョは、このとき移籍金が3000万ユーロ(約45億円)でした。現在、イタリアのACミランが獲得を狙っており、移籍金として、7500万ユーロ(112億5000万円)を用意しているそうです。こっちもスゴイですね。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
スポーツイベント
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconsportsmarketing

武田利也

中央大学理工学部卒・外資系商社・ITベンチャー・格闘技イベントプロデューサーを経てスポーツマーケティング・スポーツイベントをマネージメントするブーメディア・エンターテイメントを設立。2007年、会社名を㈱スポーツワンに改称。
  • 昨日のページビュー:2
  • 累計のページビュー:176483

(12月05日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. なんと!1年間960円のスポーツ保険が登場です!
  2. ロンドンオリンピック日本代表応援企画フットサル大会を開催します!
  3. これからの季節でも走れる!夢の島ナイトラン開催!
  4. スポーツでメシを食おう! in 福岡
  5. スポーツでメシを食おう!追加説明会を開催!
  6. 大阪で初の企業対抗駅伝を開催!
  7. 北澤豪プロデュース 北澤カップフットサル大会
  8. スポーツワン 新卒内定式
  9. 婚活ゴルフ練習会
  10. 日本最大のアマチュアフットサルリーグ募集開始!

月別アーカイブ

2012
10
06
05
01
2011
11
09
08
05
03
02
2010
12
10
09
07
06
05
04
03
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年12月05日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss