スポーツマーケティング会社社長のブログ

ロナウジーニョのプレイに大興奮!バルサ-アメリカ戦!

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日の「TOYOTA プレゼンツ FIFA クラブワールドカップ ジャパン 2006」(クラブW杯)の準決勝「バルセロナ-クラブアメリカ」戦を横浜の日産スタジアムに観に行ってきた。仕事を早めに切り上げて、車で向かったのだが、第3京浜をおりて雨の中に輝く日産スタジアムがみえると期待感が徐々に盛り上がってきた。

クラブアメリカについては、ほとんど情報がなく、クラウディオ・ロペスがフォワードで、8月のバルセロナとの親善試合で引き分けたということくらい。親善試合とはいえ、バルサに引き分けたとなると、今回も接戦になるのか?

試合前にスタジアムを埋めている観客をみれば、バルサのユニフォームやマフラーをしている人がほとんどで、クラブアメリカのユニは本当に一部だった。やはり、バルサのプレイを見たい人が多勢かという印象。


そして蓋を開けてみれば、まさにロナウジーニョ劇場!

ロナウジーニョの1プレイ1プレイにみなため息と拍手!

そして、デコが本当に活躍した。全4得点に絡む活躍ぶり。最後の4点目、ロナウジーニョが相手選手に肩をぶつけてコースを空けてのバックパスをデコが弾丸シュートはしびれました。守備も隙の無い組織的なディフェンスだった。クラブアメリカも、序盤のフリーキックなど惜しい場面もあったが、やはりバルサの横綱相撲という感じで、クラブアメリカは沈々にやられた試合だった。

以前のトヨタカップも行っていたのだが、トヨタカップよりも今回はかなり盛り上がった!やはりバルサは花があるし、メキシコのサポーターもバカ騒ぎ(失礼!)して、最初から最後までずーっと大声で応援するなど、盛り上げるのに一役買っていた。

もしバルサが来なかったら、チケットはかなり売れなかったんじゃないだろうか。大体オークランドシティのようなアマチュアチームの試合を有料で見せるのも変な話しだ。スポーツビジネス的にみて今後のクラブワールドカップはバルサのような実力と花のあるチームが来るかどうかが課題だろう。
クラブWC2006バルサアメリカ




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
サッカー
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconsportsmarketing

武田利也

中央大学理工学部卒・外資系商社・ITベンチャー・格闘技イベントプロデューサーを経てスポーツマーケティング・スポーツイベントをマネージメントするブーメディア・エンターテイメントを設立。2007年、会社名を㈱スポーツワンに改称。
  • 昨日のページビュー:3
  • 累計のページビュー:178023

(10月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. なんと!1年間960円のスポーツ保険が登場です!
  2. ロンドンオリンピック日本代表応援企画フットサル大会を開催します!
  3. これからの季節でも走れる!夢の島ナイトラン開催!
  4. スポーツでメシを食おう! in 福岡
  5. スポーツでメシを食おう!追加説明会を開催!
  6. 大阪で初の企業対抗駅伝を開催!
  7. 北澤豪プロデュース 北澤カップフットサル大会
  8. スポーツワン 新卒内定式
  9. 婚活ゴルフ練習会
  10. 日本最大のアマチュアフットサルリーグ募集開始!

月別アーカイブ

2012
10
06
05
01
2011
11
09
08
05
03
02
2010
12
10
09
07
06
05
04
03
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss